『DTM又はDTA等の多目的用途』 の クチコミ掲示板

 >  > PC何でも掲示板
クチコミ掲示板 > パソコン > PC何でも掲示板

『DTM又はDTA等の多目的用途』 のクチコミ掲示板

RSS


「PC何でも掲示板」のクチコミ掲示板に
PC何でも掲示板を新規書き込みPC何でも掲示板をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ2

返信1

お気に入りに追加

標準

DTM又はDTA等の多目的用途

2017/12/26 08:34(1年以上前)


PC何でも掲示板

クチコミ投稿数:5652件

参考画像

自分自身は動画編集の用途が多いですけど、配達予定から数日遅れて届き、部品入荷してから急場で作りました。
高インピータンスなヘッドホンと低インピータンスのイヤホンに、モニター用スピーカー接続利用を兼ねた仕様。
筐体そのものはアルミ製、配線含めて簡単なEMC対策を施しています。
参考画像からポップノイズ対策は、手動で電圧調整形回路から意図的に行えますが、各自で入力側と出力側に、ポップノイズ対策回路を加えるのもアリです。
ノイズ対策として、GNDは各チャンネル独立が有効的なので、その辺は注意して下さい。
3.5mmと6.3mmのステレオジャック又はフォーンジャックを加える際、絶縁型を推奨します。



オーディオ用の回路がしっかり作り込まれたPCであろうと、400Ωと高インピータンスのヘッドホンを鳴らす場合、6〜7割ほどボリュームを上げないといけません。
そこから、15〜32Ω程度の低インピータンスなイヤホン等に切り替えてしまったら、耳とイヤホンは悲惨な事に・・・なるかも
その対策として、手動型ですが「電圧調整形の回路(要は音量調整回路)」も加えました。
電源要する自動制御型では、逆にノイズ対策が面倒なので、電源不要の物となります。
プリント基板は不要ですが、線の太さ26AWG×2本(ツイスト線)を要します。


入力先のケーブルは、下手にオーディオ用ラインケーブルを買わないで、SMC対策を高度に施されたケーブルで自作してください。
ケーブルの材料が分かると、オーディオ用の入力ケーブル自作できる人でしたら、相当安く済ませられます。
ヒントはPC関連で使われるものですが、その中で上位カテゴリの物を少し加工します。

書込番号:21460893

ナイスクチコミ!1


返信する
クチコミ投稿数:5652件

2017/12/26 08:39(1年以上前)

参考画像

オット!画像貼り間違えたw


こっちが各部品の回路図。

書込番号:21460907

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:1月24日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)