『シアター用のトールボーイが何故ピュアオーディオを席巻したのか』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『シアター用のトールボーイが何故ピュアオーディオを席巻したのか』 のクチコミ掲示板

RSS


「スピーカー」のクチコミ掲示板に
スピーカーを新規書き込みスピーカーをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ67

返信31

お気に入りに追加

標準

スピーカー

クチコミ投稿数:346件

設置ベースを考慮すれば専有面積もある程度必要で、見た目ほど省スペースにはなりません。
また音優先ならば、スリムでカッコイイとかの視覚理由も除外です。
急にトールボーイ一色になったのが不思議です。
とあるメーカーのイベントでも、大きいトールボーイの方がウーハーが大きく低音が良くなっていると言う様な説明をしていました。
であれば小さいウーハーを複数使う手法では、量感は出せても下の伸びは期待薄と思われます。
ストロークで稼ぐという話も聞いたことが有りますが、ならばフルレンジで良いと思われます。
皆さん如何でしょうか。

書込番号:22025550

ナイスクチコミ!0


返信する
fmnonnoさん
クチコミ投稿数:4506件Goodアンサー獲得:350件

2018/08/12 10:39(1年以上前)

簡単な回答を。企業事情ですね。売れるから。
液晶TVの大型化によりTVサイドに設置用としてサイズ的にも合い買う人が多いからでしょう。

製品は、売れる物を大量販売して利益をかせぐ必要ありあのタンノイでさえ、マーキュリーシリーズを出してますから。以前からのプレステージシリーズだけなら倒産してたかもしれません。

書込番号:22025592 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:189件Goodアンサー獲得:25件

2018/08/12 13:41(1年以上前)

拝啓、今日は。
少し計昔話ですが!、

☆ 未々三菱SPが隆盛を誇った頃の実話ですが、当時は未々少数派のト‐ル型の“DS‐1000C”の製造中止の理由を三菱の営業さんに聞いた時の答えが?
「決して評価も悪く無い(評論家目線)し、我々も音質的・完成度的にも自信は有ったのですが?、如何せん台数が採算ベ‐スに乗せらね無かったですよね・・・!。(汗)」でした。
当時は未々、“日本ではト‐ル型SPは売れ無いイメージ”が、業界にもユ‐ザ‐にも有りましたよ?(笑)、
其が今では!、猫も杓子もト‐ル型を作ってますよね?・・・(笑)、可也粗悪な物も有るとか?無いとか?。(汗)

その時々の”流行(トレンド)“で?、多分に購入行動に現れて居る結果でしょうかね〜?。
『物の本質よりトレンドを信じる日本人?かな!・・・(呆)』

お粗末様でした。

悪しからず、敬具。

書込番号:22025977 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


fmnonnoさん
クチコミ投稿数:4506件Goodアンサー獲得:350件

2018/08/12 15:49(1年以上前)

>kakakucomid_hfさん
私のメインルームの55インチのTVサイドには、ONKYO D-77RXの3ウェイを設置してます。50万円以下のトールボーイの低音はあまり好きでないので。

最近、三菱電機エンジニアリングさんに
DIATONE の3ウェイの復活あるかと聞いたことありますが、2ウェイの売れ行き次第とのことでした。
2ウェイとは、DS-4NB70のことです。

書込番号:22026215 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:346件

2018/08/12 17:21(1年以上前)

fmnonnoさん

何時もお世話になってます。 & 早速のレス有難う御座います。
また私の説明が分かり辛いために御迷惑をお掛けしてます。

> 簡単な回答を。企業事情ですね。売れるから。
では何故買う、何故選ぶというのが疑問です。

> 液晶TVの大型化によりTVサイドに設置用としてサイズ的にも合い買う人が多いからでしょう。
申し訳ありませんが、AV用のスピーカーは対象外とさせて下さい。
もし兼用だとしてもhi-fi重視に限定させて下さい。
要はブックシェルフ(小型は除く)、フロア型に対して、トールボーイに省スペース以外のメリットが有るかという事です。

> 私のメインルームの55インチのTVサイドには、ONKYO D-77RXの3ウェイを設置してます。50万円以下のトールボーイの低音はあまり好きでないので。
そうなんです。
トールボーイで良い音だなあーと感じるのは、大抵大きくて高いのばかりです。
そうなるとウーハーも大きく、省スペースでは無いですしね。

> DIATONE の3ウェイの復活あるかと聞いたことありますが、
 以降略
そうでしたか、情報提供有り難う御座いました。

素端麗-萌瀬爾さん

> ☆ 未々三菱SPが隆盛を誇った頃の実話ですが、当時は未々少数派のト‐ル型の“DS‐1000C”の製造中止の理由を三菱の営業さんに聞いた時の答えが?
 中略
> その時々の”流行(トレンド)“で?、多分に購入行動に現れて居る結果でしょうかね〜?。
音の良し悪しよりトレンドという事ですね。

書込番号:22026434

ナイスクチコミ!0


fmnonnoさん
クチコミ投稿数:4506件Goodアンサー獲得:350件

2018/08/12 21:16(1年以上前)

>素端麗-萌瀬爾さん
>kakakucomid_hfさん
1990年代中からヘッドホンやイヤホンが、発達
ウォークマンやipodなどやPCも広まり、リビングでの2chステレオのオーディオは廃れ買わなくなった事が原因でしょう。

AV用のスピーカーは、TVの大型化発達に伴いフロントサイド配置のニーズがあり、スピーカーはトールボーイが売れるので各メーカーとも世界で主流となって行ったと、思います。

実質50万円以下のはメーカーもAV用として売ってる事が多いかと。純の2chのスピーカーとしてトールボーイを買う人はほんの少数のようですよ。いろいろと試聴してるので店員さんとの話からも想定できます。

国内では598戦争時代のオーディオ最盛のころの若者が定年したり定年間近の年代となり、私を含めて一部の人たちがのみが積極的に購入してるだけとか。
最近ハイレゾがでて宣伝もあり、少しだけオーディオ熱が復活してるのも要因のようです。ただ
2chステレオは、数ではコンポのセットを買うかたがほとんどでコンポに合わせて2ウェイスピーカーが少し売れてるようです。

AVだとフロントスピーカーとしての、TV両サイド用でのトールボーイの需要は多くありバックとかウーファーとか数もでるので売れますからお店方も積極的になるのもありますね。

実質昔の大型の箱型だと展示場所もとるし、1990年代でほぼ国産メーカーはONKYOを除いて撤退し、
JBLくらいしか量販店では箱型は置いないので
海外トールボーイばかりが目立ちますね。

書込番号:22026935 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1519件Goodアンサー獲得:154件 縁側-縁側の掲示板テスト 

2018/08/12 23:05(1年以上前)

>kakakucomid_hfさんへ

書いていることの意味がよくわかりません。ピュアオーディオを席巻しているシアター用のトールボーイは具体的にどの製品でしょうか?

人気のある主要メーカーでは、B&W、ダリ、KEF、エラックなどが確かにトールボーイを販売していますが、同じグレードのブックシェルフも販売していて、値段が安いブックシェルフの方が販売数は確実に多いです。トールボーイの方が売れているということはまずないです。

要はシアター用のトールボーイがピュアオーディオを席巻しているというのは、スレ主さんがここに書いているだけで具体的な情報がありません。メーカーの試聴会などでは大勢に聴かせたり、アンプなどだと駆動力をアピールするという意図でトールボーイが使用されることは多いかも知れません。ですが、実際に買うとなったら話は別でしょう。

フルレンジのスピーカーがどうして廃れたのかとか、大口径のウーファーを搭載したスピーカーがどうして人気が無くなっていったのかとか、そういう疑問であればわからなくはないです。実際、店舗で販売しているスピーカーの中からそういったラインナップは消えていっているからです。でも、スレタイの内容は何情報なのか謎なので、なかなか答えられる人もいないかと思います。

書込番号:22027231

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:3187件Goodアンサー獲得:57件

2018/08/12 23:57(1年以上前)

理由は複雑ではなくて、単純に低音が出るからと、見栄えだと思います。販売現場の推奨も影響
していると思います。

自分でしっかり評価できる人ならともかく、一般大衆は販売員や雑誌の評論家の影響を受けます。
他の業界でもそうですが、必ずしも優れた方が売れるとは限りません。

低音と言っても音質が良いとかは別にして、テレビで映画を見ている時に量感で迫力が出ますし
普通の人はそれで満足してしまうのでしょう。市場は一般大衆が圧倒的ですから。

私はsony5ESpeを使っていますが、ブックシェルフのメリットが効いて、総合評価では価格2倍の
2ESpeに劣っていませんし、勝つ部分もあります。販売の現場では2ESpeを売りたいでしょうね。

ただし5ESpeは映画ではサブウーファーを使わないと残念な音場になってしまいます。2ESpeならば
サブウーファーなしでも映画の臨場感を楽しめると思います。

サブウーファーが置けない環境で映画好きなら、トールボーイを選択してもおかしくないと思います。

テレビやシアターに合わせない、2ch音楽専用設置だけに限って言えば、トールボーイの販売が
優位とは限らないと思います。

特に廉価なトールボーイスピーカーの低音で中高音が濁った音は2chには向かないと思います。

書込番号:22027347

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:51件Goodアンサー獲得:2件

2018/08/13 10:06(1年以上前)

シアター用のトールボーイが何故ピュアオーディオを席巻したのか?

たしかに 以前と比べてブックシェルフ(小型は除く)やフロア型が減り トールボーイが主流になってしまいましたね。
以前 私がフォステクスのイベントに参加した時 メーカーの方が 『うちも38cmウーハーのフラグシップスピーカーを出せるものなら出してみたいが 今の時代なかなかねぇ〜 』なんて 歯切れの悪い事を言ってました。
自社のフラグシップスピーカーをトールボーイで出してましたから メーカーの方も本当の事を ベラベラとは客前で言えないでしょう。

それに比べて ヤマハは30cmですが フラグシップスピーカーを ブックシェルフで出しましたから、ヤマハの関係者なら 本当の事を教えてくれるかもしれません。ヤマハ もセカンドシップ以下はトールボーイですし、どう言う考えでそう言う事にしたのか? 私も一度聞いてみたいです。

では
みなさん さようなら。
https://m.youtube.com/watch?v=HgW5KUyJarw

書込番号:22027981 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:346件

2018/08/13 11:24(1年以上前)

fmnonnoさん
> 純の2chのスピーカーとしてトールボーイを買う人はほんの少数のようですよ。
そうんですか。
「売上比率は確認していませんが、雑誌の記事、自己システムのアップ写真等では、オーディオ用としてトールボーイが載っている例が少なく無く、かなり浸透していると感じました。」(本文、以降の引用に使用)

> 国内では598戦争時代のオーディオ最盛のころの若者が定年したり定年間近の年代となり、私を含めて一部の人たちがのみが積極的に購入してるだけとか。
これはそうかもしれませんね。

家電大好きの大阪さん
> 書いていることの意味がよくわかりません。ピュアオーディオを席巻しているシアター用のトールボーイは具体的にどの製品でしょうか?
(引用文参照)
では、
「元々シアター用として設計、生産されていたトールボーイタイプのスピーカーが、オーディオ用として雑誌、自宅、オーディオ用試聴室等で紹介されている場合が少なく無い」で如何でしょうか。

> 人気のある主要メーカーでは、B&W、> 以降略
b&wはスタジオモニター用にもトールボーイタイプを積極的に売り込んでおり、ホームオーディオカテゴリーにも800 Series Diamondが掲載されています。

> 要はシアター用の 中略、実際に買うとなったら話は別でしょう。
実際にデータが有るわけではないので何とも言えませんが、(引用文参照)です。

> 前文略 大口径のウーファーを搭載したスピーカーがどうして人気が無くなっていったのかとか、
今回の疑問はこれに集約されるはずです。
なのでトールボーイのメリットは省スペース以外にあるのか、というのを問いたいのです。

ふえやっこだいさん
> 理由は複雑ではなくて、単純に低音が出るからと、見栄えだと思います。販売現場の推奨も影響
していると思います。
> 以降略
シアター用とピュアオーディオ用がシームレスになってきているのかもしれませんね。

和田くんオマージュさん
> 以前 私がフォステクスのイベントに参加した時 メーカーの方が 『うちも38cmウーハーのフラグシップスピーカーを出せるものなら出してみたいが 今の時代なかなかねぇ〜 』なんて 歯切れの悪い事を言ってました。
> 自社のフラグシップスピーカーをトールボーイで出してましたから メーカーの方も本当の事を ベラベラとは客前で言えないでしょう。

& 皆様
どうやらトールボーイに音的な優位性が有るわけでは無く !!!!!、
純粋に音を追及するマニアが減ってしまいピュアオーディオ専用タイプは売れない、儲からない。
よってメーカーがシアター、ピュア兼用でトールボーイタイプに力を入れているというのが真相の様ですね。

御意見色々有難う御座いました。

書込番号:22028121

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:51件Goodアンサー獲得:2件

2018/08/13 12:16(1年以上前)

............................。

書込番号:22028228 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:346件

2018/08/13 13:16(1年以上前)

>和田くんオマージュさん

御不満そうですね。w

> 具体的にどの製品
分かりにくかったかもしれませんが、特定の製品ではありません.
前期通り、トールボーイは、トールボーイタイプのスピーカー全てをさしています。

じゃあ最初からそう分かりやすく書けよ、という意味ならば失礼しました。

少し気になったので、
では

書込番号:22028374

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:346件

2018/08/13 13:33(1年以上前)

顔マークを変えられていた(何故)ので、間違ってしまいました。
すみません。

> 具体的にどの製品
これは>家電大好きの大阪さんの文ですね。

フォステックスの話は参考になりましたが、返信内容が不満でしょうか。

皆さん
もしこれ以外にも間違いが有れば、御容赦 or 御指摘ください。

書込番号:22028404

ナイスクチコミ!0


殿堂入り クチコミ投稿数:3097件Goodアンサー獲得:327件

2018/08/13 15:44(1年以上前)

大きなウーファーにせずとも、同じ音域を
出せるようにできるからです。
またトールでウーファーを小型化、、ダブル化して
かったるい低域でなく、小気味良い低域出しにも
貢献します。
置く面積も小さくでき、スピーカースタンドも兼用
できる。結構メリットが多いです。

書込番号:22028647

ナイスクチコミ!11


クチコミ投稿数:346件

2018/08/13 18:19(1年以上前)

>はらたいら1000点さん

レス有難う御座います。

物体には固有振動数というものがあり、トールボーイも値段が高く大きい方が低域の伸びが良いですよね。
ダブルウーハーはフロア型等にも存在しますが、量感が増えるだけでfが伸びる分けでは無いと思います。
小型スピーカの方がレスポンスが良いのは分かりますが、小さくても低音は出せるというならばウーハーは不要になってします。

大きいスピーカー方が下の周波数に有利です。
これは楽器の姿形を見れば一目瞭然です。
勿論程度問題である事は承知で述べています。
となると、これ以降はウーハーの最適な大きさはという話になると思います。

そう考えた場合、私はトールボーイのウーハーは理想より小さいものが殆どと思っています。
それは音よりも省スペース優先の設計がなされているからです。
少なくとも理想の音を出すのに、トールボーイがベストとは到底思えません。

その他、近くで聞けば大きいスピーカーは不要という話が出そうな気がしますが、それも程度問題と思います。

書込番号:22029003

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:7670件Goodアンサー獲得:922件

2018/08/13 19:27(1年以上前)

昔テラークが録音スタジオのモニターを38cmウーファ搭載システムから25cmウーファ二発に変更しました。
その時の説明は「この25cm二発は世界中のどの38cmユニットより低域特性が優れているから」でした。

B&Wは昔はトップエンドに38cmウーファ搭載機がありましたが、今のトップエンドは25cm二発です。
昔Exclusive2401は40cmウーファを搭載していましたが、その流れをくむTADーR1MK2も25cm二発です。

マジコQ7MK2は巨大なためトールボーイとは呼びにくいですが、見た目はトールボーイで30cmウーファ二発です。
その再生周波数帯域:±3dB 20Hz 〜 50kHz

一方38cmウーファ採用のJBL DD67000の再生周波数帯域:は、29Hz 〜 60kHz(-6dB)となっています。

±3dB 20Hzの低域特性を持つ38cmウーファ搭載スピーカーはほとんど存在しないのでは?

書込番号:22029113

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:1093件Goodアンサー獲得:63件

2018/08/13 19:28(1年以上前)

音に拘る方が少なくなった、或いは、音楽への興味が薄れた、イヤホンやヘッドホンで充分という方が増えた等、原因は様々想像できます。

個人的には同等の材料で作る場合ユニットが少なく、小型のスピーカーの方が音質面では有利と思っています。

ユニットの誤差も考慮するならAVアンプ等でユニット個々に、独立した調整が可能な機種が理想に近くなりそうです。

パイオニアやディナウディオなどから、その辺りを考慮した製品も販売されていたみたいです。

神経質にならず手軽に量感と価格のバランスを求める場合、トールボーイ型に利点がある気もします。

書込番号:22029116 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


fmnonnoさん
クチコミ投稿数:4506件Goodアンサー獲得:350件

2018/08/13 20:45(1年以上前)

>kakakucomid_hfさん
雑誌や口コミに写真をUPする人は、マニアの方々が多いかと思います。
雑誌は、購買のUPのための記事ですからハイエンド
のマニアうけの物やメーカーのコマーシャルの記事が多いのが当たり前だと思います。ハイエンドスピーカーはかなり昔からB&W始め大型のトールボーイ型はありましたよ。2000年代から安価なトールボーイ型が増えたかと。
ウィキペディアのトールボーイ型を検索されて概要や
効能みてますよね。TVの大型化のAV対応との売り上げ関係が強いことは一般的かと。

私は、たかだか10数店舗での試聴しかしてませんが店員さんとの話を聴くかぎりトールボーイはそれほどは2ch用としては売れてないようです。たまに売れる事もあるようですが。2chステレオの売れ筋はコンポや小型アンプや小型ブックシェルフスピーカーで最近やっとかなり出てるようになったようですよ。

今後コンポや小型スピーカーを買った方々が、UPグレードで次買う時、大型のスピーカーは売り場がAVと兼用のトールボーイ型で占めてるや店舗の売りメーカーがあるので今後も、トールボーイ型が主流だと思われます。

マニアのハイエンド向けではない箱型の大型のブックシェルフの3ウェイスピーカーも出してる
ONKYOやJBLには、今後も頑張って欲しいのですが
特にONKYOはあまり売れてないようで、先行き暗い
ですね。
ONKYO D-77RXユーザーとしては、今のコンポユーザーさんには次のアップにはなるべく箱型の大型ブックシェルフの3ウェイも一度は聴いて、少しでも気に入れば購入してもらいたいですが...
その頃はもうないかも(^_^;)

書込番号:22029297 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1519件Goodアンサー獲得:154件 縁側-縁側の掲示板テスト 

2018/08/13 23:19(1年以上前)

>kakakucomid_hfさんへ

トールボーイの低音が悪い悪いとしつこいのですが、聴いて気にくわなければ買わなければいいだけです。どうしてそうなったかなど気になるならメーカーに電話して聞けばいいでしょう。私はヤマハのNS5000の試聴会に行きましたが、フラットに低音の特性が出るのは60Hzまでだと作った本人が言ってました。仕様では26Hz〜40kHz(-10dB)、〜100kH(-30dB)となっていますが、この(-10dB)や(-30dB)というのは見せかけの数値を稼ぐためだけのもので、B&Wやダリなどは「±3dB」などのもっと厳しい表記になっています。

もともと大型ウーファーの方が過去の宣伝で大きくていいんだと言われてきたが、実際には技術的にダブルウーファーでも十分な低音が得られるので、特にメリットがなくなって採用が減っている可能性が高いです。でも、スレ主さんは個人的にそうは感じられず、トールボーイの音がおかしいと聞こえているわけですから、聴いて納得できる製品を買えばいいだけの話です。

スレ主さんの書き込みはトールボーイを買うような人は品質に対してこだわりを持っていないとか、本当の音がわからないとかヤジっているように読めるので見ていて大変不快です。


書込番号:22029749

ナイスクチコミ!14


kika-inuさん
クチコミ投稿数:962件Goodアンサー獲得:129件

2018/08/13 23:34(1年以上前)

はらたいら1000点さん に一票ですかね。

個人的に体験(体感)して、そう考えました。

昔38センチのブックシェルフ4ウェイ(大方これだけでメーカー,型番まで想像できるはずです。)を12年使いました。

このスピーカーの特性は、かまぼこ型の上から下までほぼフラットでしたが、低域はユニットのサイズの割には出ませんでした。

それだけでなく、鈍くて重苦しい低域は、自分が思っていたイメージと違い、思い描く音質になるまでセッティングやアンプも色々試して5年くらい掛かったと思います。

スピーカーの代替え時期に差し掛かった時に、25センチダブルの3ウェイを聴いた時には、目から鱗的な体験をしました。

何十年もオーディオやっていると固定概念や先入観で頭が凝り固まっている私にとっては、衝撃的な体験でした。

25センチダブルは計算上は38センチとほぼ同じ振動版サイズという事は知っていましたが、どんなに頑張っても38センチ一発には敵わないと思っていました。

しかし、ディスク1枚聴いた後には、考えが180度変わっていました。

パンチの利いた歯切れ良い低域は、質,量ともに38センチを凌駕しており、低域のクオリティーは必ずしもサイズではない事を学びました。

結局、これの1つ下のスピーカー(低域は同じ25センチダブル)を購入しました。

セッティングもあまり神経質になる事もなくテキトー?にやっても、僅か半年でまともに鳴るようになり、38センチよりも簡単?に鳴らせるメリットも知りました。

今はこのスピーカーをサラウンド用にまわし、同じシリーズの3世代新しいスピーカーをフロント用として使っていなす。

スレ主さんは、スレの返信を読む限り、知識は豊富に持っている様ですが、それらは実践してこその知識です。

私もそうであった様に、オーディオは実践しないと分からない事が沢山あります。

トールボーイ型に否定的な様ですが、まずは自分で使ってみては如何ですか?

そうしないと、うんちくだけの頭でっかちになりますよ。





書込番号:22029797

ナイスクチコミ!7


殿堂入り クチコミ投稿数:3097件Goodアンサー獲得:327件

2018/08/13 23:37(1年以上前)

スピーカーの正面面積は可能な限り少ないほうが
音が回りやすいので音場が良くなるかと思います。
大きなウーファー一発型も魅力ですが、本体を
大きく設計しなければならず、高価になりやすい
のと置く場所に制限が出てしまいますね。
まあ、どちらが良いかは好みになるでしょうが、
色々聴いた中ではトール型のバランスはどこのメー
カーの物も悪くないです。
良いか悪いかというより、単に好きかどうかだけで
すね。

書込番号:22029805 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:346件

2018/08/14 01:05(1年以上前)

Minerva2000さん
> マジコQ7MK2は巨大なためトールボーイとは呼びにくいですが、見た目はトールボーイで30cmウーファ二発です。
マジコはかなり評判が良いので、周辺機器のCPとかを考慮すると、30cm位が理想なのかもしれませんね。

すいらむおさん
> 神経質にならず手軽に量感と価格のバランスを求める場合、トールボーイ型に利点がある気もします。
見解有難う御座いました。

fmnonnoさん
> ウィキペディアのトールボーイ型を検索されて概要や効能みてますよね。
はい、何度も読み直しました。
でもすっきりしきれなかったので、此処に疑問を投げてみました。

家電大好きの大阪さん
>スレ主さんの書き込みはトールボーイを買うような人は品質に対してこだわりを持っていないとか、本当の音がわからないとかヤジっているように読めるので見ていて大変不快です。
そうでない事は分かったうえで書かれていると思いますが、否定的な事を書かれると不快になると言うのは理解出来ますので、これ以上の質問や意見を書くのは控えます。

kika-inuさん
> そうしないと、うんちくだけの頭でっかちになりますよ。
そうですね。最後は試聴判定とします。

はらたいら1000点さん
> 良いか悪いかというより、単に好きかどうかだけですね。
そうですね。最初の方の説明有り難う御座いました。

皆さん
私は理論と結果を結び付けたかったので、今回のスレを立てました。
最後は試聴判断となりますが、Hi-Fiを追求するためには予備知識として理論も大切と思っています。
皆さんには多様な意見を貰えましたので、後自分で何を調べれば疑問が解決できるか分かって来た様な気がします。

色々御世話になりました。

書込番号:22029984

ナイスクチコミ!1


殿堂入り クチコミ投稿数:3097件Goodアンサー獲得:327件

2018/08/14 08:56(1年以上前)

最後は試聴判定ということで。

低域が出ていれば判定OK ということになるのでしょうか。
どういう低域なのかですね。スーパーウーハーみたいな感じで良いのか、
音として感じられるオーディオ的な感じか。
どうでしょうね。ウーハーが2発がどうかは考えず、トールではダメという
判断ですよね。
深く考えてみたいです。面白い観点。
そもそもトール型はAV用途に出てきたわけではないはず。
昔から背の高いタイプはあり、JBL がどちらかといえば作っていなかった
ほうか。いまは3800なんかやってますが。
アヴァロン、ソナス、他ほぼトール型が主体、JBL タンノイ辺りが大径一発
メーカーかしら。
大型機は良くてトール型で不満となる点ですもんね。
JBL の4367あたりがOK 、3800ではダメと聴くとすると、はっきりと機械の
大小がありすぎますけど、ここは3800の低音がダメというより、4367の
ウーファーから出る感じが好きということのような。
置く場所がどうのこうのを除外して考えて、大型機のメリットとは。
より深い低域を得るには大径でないとダメなので、トール型は良くない、
という結論で良いか。
低域を得ようとして中型ウーファー2発は不十分で、それをやろうと
しているトール型は足りない、邪道、で良いか。
わからんでもない観点です。
そういう聞き方、考え方の方もいるでしょう。
結局低域問題かな。私は大型の低域の出方が余り好きな方ではありません。
ただ個人趣向なだけです。
とても面白い。

書込番号:22030312

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:3187件Goodアンサー獲得:57件

2018/08/14 10:27(1年以上前)

2ch音楽に関してブックかトールかは、ハイスピードを取るか低域レンジを取るかではないでしょうか。
それぞれ前者・後者を高音質と考える人の間で高音質を議論しても、収拾がつきません。

ただ1本で10万円以下のトールは、質の悪い低音で中高音が濁って個人的にはお勧めできません。

マルチサラウンドのシアターは音の繋がりが重要で、すべて同じスピーカーが理想であり、現実的に
すべてをトールにするのは困難です。

よってシアターもブック+サブウーファーの方が現実的で、私はフロントを含めブックでサラウンドを
組んでいますが、多くの家庭ではフロント・トール+サラウンド・ブックが主流ですね。見栄えかなあ。

書込番号:22030481

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:339件Goodアンサー獲得:58件 創造の館 

2018/08/14 18:07(1年以上前)

>kakakucomid_hfさん


トールボーイは箱の形状からくる特性的なデメリットがあったように思います。

ウーファーも大型のものをつけられないので、低域再生にも限界もあります。

小口径は能率や耐入力の点で不利ですから

小さい音で出す限りいい音に聞こえてもちょっとパワーを入れる破綻するものがほとんどです。

そんな欠点を圧してトールボーイが流行ったのはB&Wのせいでしょうか?


トールボーイで良い点があるとしたらあの面倒な「台」がいらないこと、

見た目がB&Wのようであること

スリムでインテリアにマッチしやすいこと

くらいでしょうか。


いずれにせよ、個人的には何の魅力も感じないシステムです。

書込番号:22031444

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:346件

2018/08/14 19:32(1年以上前)

>はらたいら1000点さん
>ふえやっこだいさん
>創造の館さん

レス有難う御座います。

私は
> 否定的な事を書かれると不快になると言うのは理解出来ますので、これ以上の質問や意見を書くのは控えます。
と宣言したので、御礼のみで失礼します。

機会が有れば、別の場所で、続きを御教授下さい。

今日はこれで

書込番号:22031634

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1093件Goodアンサー獲得:63件

2018/08/14 20:55(1年以上前)

団扇は、硬い素材ほど力強く早い動きに負けない事が解ると思います、一般的なスピーカーユニットもボイスコイルに近い中央部分と外周部分では差が出て、大きなユニットほど丈夫に作る必要があり、動かすためには駆動力が必要になると思います。
その辺りのバランスからなのか、自動車用サブウーファーなどでも25cm前後の口径がよく使われるみたいです。

そこを小型ユニットを使用し振幅幅で解決する場合、空気抵抗を含めたユニットの動きに揺れない個体が最低限欲しくなります。
小型スピーカーでは金属エンクロージャーを使用したものの方が音質が良い場合もある気がします。

しかし。音の質は忠実性と考えた場合、原音追求より感性に合う機器の方が長く使えると思います。

物的な質は価格が目安になりますが、どの様な機器を所有しているかではなく、どのくらい満足出来る機器を使用しているのかの方が重要だと感じます。

楽しまれてください。

書込番号:22031828 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:346件

2018/08/15 19:58(1年以上前)

>すいらむおさん

レス有難う御座います。
後学の参考にさせて頂きます。

書込番号:22034037

ナイスクチコミ!0


fmnonnoさん
クチコミ投稿数:4506件Goodアンサー獲得:350件

2018/08/16 03:03(1年以上前)

>kakakucomid_hfさん
なかなかいろいろな意見で私も、勉強になります。
先月のOTOTENで、ハイエンドのTAD Reference One Mark2の大型トールボーイを試聴したのですが
値段相応の繊細で力強い音で鳴ってました。

TADのようなハイエンドメーカーは大型トールボーイがフラグシップの事が多いですね。時代の流れからか音の他デザインも重視されているのかも。

書込番号:22034633 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:346件

2018/08/16 13:23(1年以上前)

>fmnonnoさん

興味を持って頂けて有難う御座います。
折角なのでもう少し皆さんの話を聞いてみたくなりました。
改めてウーファーの最適な大きさはという投稿をしますので、何か有ればそこでアドバイスください。

書込番号:22035520

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:5件

2018/08/21 02:33(1年以上前)

>kakakucomid_hfさん

トールボーイ、良いですよ!
俺はテレビの両脇に置いて、プリメインアンプでテレビの音を鳴らしているが、テレビ本体に内蔵されたスピーカーより遥かに良い音♪
勿論、他のオーディオ機器で音楽再生にも全く不満無し。
これ、見た目もカッコ良いし、流行らんわけが無いでしょう♪

書込番号:22045906 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:346件

2018/08/21 19:58(1年以上前)

>um@SikA kuSohenntAI.さん

レス有難う御座います。

トール全てが駄目な訳では無いので、良い製品をお持ちなのでしょう。
以前、テレビの外部スピーカ用端子にオーディオ用スピーカーを繋いだだけでも段違でしたから。

書込番号:22047285

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スピーカー]

スピーカーの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:1月14日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング