『大径マウントの功罪』 の クチコミ掲示板

 >  >  >  > クチコミ掲示板

『大径マウントの功罪』 のクチコミ掲示板

RSS


「SONY」のクチコミ掲示板に
SONYを新規書き込みSONYをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ111

返信64

お気に入りに追加

標準

大径マウントの功罪

2018/08/23 18:42(1年以上前)


デジタル一眼カメラ > SONY

スレ主 わくやさん
クチコミ投稿数:1205件

ニコンからフルサイズミラーレスが発表され、噂通り大径マウントを備え今後レンズ設計にどう影響するか気になります。

個人的には裏面照射型CMOSが採用される事でレンズのテレセン性の重要性は低くなると感じます。
例えばフォクトレンダーの超広角レンズWIDE-HELIAR15mmf4.5IIはフィルム用のショートバックフォーカスレンズで従来CMOSのα7M2では周辺色被りや周辺減光が非常に目立つレンズで補正無しではとても使えませんでしたが、裏面照射型CMOSのα9なら色被りや減光がかなり改善され補正なしでも問題なく使えます。つまり以前と比べレンズのテレセン性が問題にならなくなっていると感じます。
Eマウントでf1.0を越える大口径レンズは出来ないと言われる事がありますが、
Eマウントに近いライカマウントでf1.0を越えるフィルム用レンズは複数存在しており、裏面照射型CMOSに対応して設計すれば可能と思われる。
また、小径マウントではレンズが大きくなると誤解されるが、レンズ前群はレンズ有効径に依存されるため、マウントに対して相対的に大きくなりますが、大径マウントならレンズ前群が小さく出来る訳ではない。
逆に有効径の小さなレンズの場合では、マウント径より小さく出来ませんので、大径マウントはレンズ小型化に対して不利になります。

欠点としてテレセン性の低い広角レンズ等では、電子先幕シャッター使用時には光量斑が生じますが、メカ先幕や実用的になった電子シャッターを使用することで回避出来ますので大きな問題ではないと思います。
また、アダプター使用した大径マウント前提に設計された大口径望遠レンズではマウントでケラレる可能性があり、これは小径マウントでは回避できません。

裏面照射型CMOSはまだ製造出来るセンサーメーカーが限られます。特に複数社にセンサー生産委託する場合、この先従来CMOSを使う可能性があり裏面照射型CMOSに特化したレンズ設計をするわけにはいかない為、その場合大径マウントにならざるおえないと思います。

かつてはデジタルに大径マウントが必須という大径マウント信仰が主流で、4/3の様に大径マウント長フランジバックが必要と言われた時期も在り、小径マウントはフィルムカメラ時代の古いイメージ、デジタル時代の大径マウントは先進的というイメージを多くの方が持っていると思いますが、実は従来CMOS時代の名残で、裏面照射型CMOSや将来有機センサーが一般的になると時代遅れになると思います。

実際にレンズ作成して確認した訳でないので、とりあえず屁理屈を並べて見ました。

書込番号:22051916 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


返信する
クチコミ投稿数:30167件Goodアンサー獲得:648件

2018/08/23 19:18(1年以上前)

>裏面照射型CMOSはまだ製造出来るセンサーメーカーが限られます。特に複数社にセンサー生産委託する場合、この先従来CMOSを使う可能性があり裏面照射型CMOSに特化したレンズ設計をするわけにはいかない為、その場合大径マウントにならざるおえないと思います。

むしろZマウント最大の利点は裏面照射のセンサーで最初から出せた事だと思う
だからこそ裏面照射センサーに特化したレンズの設計ができる
表面照射センサーの性能は無視できるということ

センサーを作るソニーには現状出来ないというところが皮肉だ

書込番号:22052028

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:717件Goodアンサー獲得:99件

2018/08/23 20:04(1年以上前)

>わくやさん
>Eマウントでf1.0を越える大口径レンズは出来ないと言われる事がありますが、

すでにF0.95のEマウント用レンズは存在するのにねぇ。
SPEEDMASTER 50mm F0.95
http://kakaku.com/item/K0001028594/spec/#tab

使ったことはないからケラレや画質は知りません。
他社のレフ用大口径レンズも、アダプターで使ってケラレるとかいう話は聞かないけど。

大径マウントが有利か不利かは判りませんが、競争相手があることは歓迎です。
いままでSONYがフルサイズミラーレス独占に胡座をかいていたとは思いませんが、
競争で技術開発が加速されれば、より良い製品が出てくると思います。

書込番号:22052159

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:5143件Goodアンサー獲得:320件 縁側-エアリーディスク駅から真っ当駅への旅を「まったり」楽しむ会の掲示板

2018/08/23 20:18(1年以上前)

わくやさん

思いっ切りアバウトな話です。申し訳ありません。

α1桁系では、全機種ではありませんが、センサーの周辺部に行く程、マイクロレンズが垂直ではなく、中心部に向かって傾いていますよね?このタイプのマイクロレンズに合わせるなら、レンズも、テレセントリックではなく、周辺部に行く程、傾入射させた方がいいのではないでしょうか?実際、後玉を凹レンズにして、マイクロレンズの傾きに合わせているとの噂話を聞いた事があります。

書込番号:22052202

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:4025件Goodアンサー獲得:105件

2018/08/23 22:27(1年以上前)

>むしろZマウント最大の利点は裏面照射のセンサーで最初から出せた事だと思う
だからこそ裏面照射センサーに特化したレンズの設計ができる
表面照射センサーの性能は無視できるということ

センサーを作るソニーには現状出来ないというところが皮肉だ

そうか?
ゾナー55mmのDxOスコアを見ると、7Rと7RUで11MPも違う。表面照射センサーに合わせるとか全く関係なく作ったとしか思えないが。

書込番号:22052694 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:4025件Goodアンサー獲得:105件

2018/08/23 22:32(1年以上前)

追記。
16〜35mmF4だとその差は20MP。

書込番号:22052706 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4025件Goodアンサー獲得:105件

2018/08/23 22:37(1年以上前)

訂正。20ではなく10MPでした。

書込番号:22052723 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:30167件Goodアンサー獲得:648件

2018/08/24 01:08(1年以上前)

>そうか?
ゾナー55mmのDxOスコアを見ると、7Rと7RUで11MPも違う。表面照射センサーに合わせるとか全く関係なく作ったとしか思えないが。

そりゃあ、テレセントリック性が問題になるのは広角になればなるほどなのだから
55mmのレンズで語っても無意味っしょ

あと影響あるのは画質というよりも
同じ画質でより小型軽量化できるという事になると思う

書込番号:22053108

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:4025件Goodアンサー獲得:105件

2018/08/24 09:44(1年以上前)

16〜35mmは広角どすえ。

>あと影響あるのは画質というよりも
同じ画質でより小型軽量化できるという事になると思う

史上最高スコアの広角ズーム16〜35mmGMは88.5x121.6mm・680gだけども、さらに小型化できる理屈が不明だな。総合的に画質を良くするには、マウント径に関わりなく前玉を大きめで、光路を長くしてレンズ枚数を増やさないと無理だけど、どこでどうやって小型化するの?
後玉を大きくすることで設計が楽になります、って?でもGMだとナノオーダーの成形だよ。後玉および後群全体の口径を増せば周辺画質が上がるっていう理屈としてもサイズはデカくなるし、口径増したら収差も必ず増大するわけだから理屈が通らないよね。

書込番号:22053597 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:30167件Goodアンサー獲得:648件

2018/08/24 09:47(1年以上前)

>どこでどうやって小型化するの?

テレセントリック性を重視しなくていいからでしょ
最初からその利点に関してしか述べてないけど???

書込番号:22053608

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:4025件Goodアンサー獲得:105件

2018/08/24 10:35(1年以上前)

>テレセントリック性を重視しなくていいからでしょ
最初からその利点に関してしか述べてないけど???

じゃあ、現実的には無関係でしょ。ソニーもテレセン性を重視せずに作れているから。マウント径により誤差レベルでニコンが有利としても、後玉および後群が太いぶん重くなり相殺されるからね。特に小型にはならない。太くしないならソニーと同じ。

書込番号:22053717 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:30167件Goodアンサー獲得:648件

2018/08/24 10:38(1年以上前)

>ソニーもテレセン性を重視せずに作れているから。

なわけないんじゃないかなあ?
ソースは?

書込番号:22053726

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:4025件Goodアンサー獲得:105件

2018/08/24 10:48(1年以上前)

だから、上に書いた通り16〜35mmF4が7RUで大幅にスコア上がってるでしょ?7Rで16MP、7RUで26MP。最初から7Rの表面センサーに最適化してテレセン性重視で設計してたらそこまでの違いは出てこない筈だよ。

書込番号:22053744 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:30167件Goodアンサー獲得:648件

2018/08/24 10:51(1年以上前)

>アダムス13さん

7RUに最適化してあるかどうかはそれでは解からないよ???

ニコンは最初から裏面照射に最適化できるのが利点を言っているのだからね

書込番号:22053750

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:4025件Goodアンサー獲得:105件

2018/08/24 12:02(1年以上前)

>7RUに最適化してあるかどうかはそれでは解からないよ???

ニコンは最初から裏面照射に最適化できるのが利点を言っているのだからね

そうかな?現行の裏面照射センサーに最適化しても、10〜20年後にはどうなるか分からない。ダイナミックレンジは100倍だけど、今の裏面照射型よりはややレセン性を要求するセンサーが出来るかも知れない。あまり最適化とか考え過ぎないほうが良いかと。

書込番号:22053883 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4025件Goodアンサー獲得:105件

2018/08/24 12:08(1年以上前)

>http://digicame-info.com/2018/08/3z24-70mm-f2858mm-f095-s-noct1.html

どれもめっちゃデカく見えるのは気のせいか?ソニー以上に。
結局松レンズは写り重視になるからね。

書込番号:22053896 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:30167件Goodアンサー獲得:648件

2018/08/24 12:35(1年以上前)

>そうかな?現行の裏面照射センサーに最適化しても、10〜20年後にはどうなるか分からない。ダイナミックレンジは100倍だけど、今の裏面照射型よりはややレセン性を要求するセンサーが出来るかも知れない。あまり最適化とか考え過ぎないほうが良いかと。

考えすぎてはいないよ
その時点で最高のものが出来るというのはメリットになるというだけ

新たな状況ができれば対応させれば良いだけ

>ダイナミックレンジは100倍だけど、今の裏面照射型よりはややレセン性を要求するセンサーが出来るかも知れない

メーカーはむしろ大歓迎な状況だろうね

書込番号:22053958

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:30167件Goodアンサー獲得:648件

2018/08/24 12:39(1年以上前)

>どれもめっちゃデカく見えるのは気のせいか?ソニー以上に。

それ以前に35/1.8、50/1.8がすでにでかい
MFTが驚異的に優秀なので
F1.8でも画質最優先で作ったのでしょう

戦略としてはここは疑問かなあ
お気軽レンズは出さないのか?

書込番号:22053973

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:4025件Goodアンサー獲得:105件

2018/08/24 12:58(1年以上前)

>それ以前に35/1.8、50/1.8がすでにでかい
MFTが驚異的に優秀なので
F1.8でも画質最優先で作ったのでしょう

ああ。
でも、一眼レフ用のシグマART35mmよりちょっとだけ小さいんだ。ならギリOK。ソニーFEでは35mmF1.8と50mmF1.8がかなり弱点だから、一応ニコンが勝っている唯一のポイントになる。個人的に撒き餌は要らないや。

書込番号:22054032 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:30167件Goodアンサー獲得:648件

2018/08/24 13:03(1年以上前)

まあ
明るくないと高画質ではないという常識を覆すレンズとしては面白いとは思う

撒き餌レンズは確かにサムヤンがすぐに出すだろうし

書込番号:22054041 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


スレ主 わくやさん
クチコミ投稿数:1205件

2018/08/24 13:18(1年以上前)

>あふろべなと〜るさん
>むしろZマウント最大の利点は裏面照射のセンサーで最初から出せた事だと思う
だからこそ裏面照射センサーに特化したレンズの設計ができる

2013年のデータですがニコンの場合一眼カメラでソニーを含む外部調達センサーは35%それ以外は依託製造。多くはAPS-Cと思いますが、全ての依託先が裏面照射型CMOSを製造出来ることなく、将来もソニーから自由に裏面照射型CMOSを供給出来る保証はありません。
したがってニコンが裏面照射型CMOS専用レンズというのは難しいと思います。
可能性が高いのはメーカーの事情を忖度しないサードパーティではないかと思っています。

書込番号:22054064 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 わくやさん
クチコミ投稿数:1205件

2018/08/24 17:48(1年以上前)

>ミスター・スコップさん

カメラ用で完全なテレセントリック系レンズはありませんから、どのメーカーでもある程度マイクロレンズのピッチずらしにレンズを合わせていると思います。
それでも効果は限定的で、従来CMOSの井戸の深さに対してはα7S程度の画素サイズが大きければマイクロレンズのピッチずらしは有効と想いますが、高画素化して画素サイズが小さくなるとそれだけでは効果はあまりなくなります。
結局高画素数ではマイクロレンズのピッチずらしの効果は裏面照射型CMOSと組み合わせる必要が在ると思います。

>実際、後玉を凹レンズにして、マイクロレンズの傾きに合わせているとの噂話を聞いた事があります。

後玉に凹レンズを用いるとフレアの原因になると言われますので、今は凹レンズを使用することは殆どのないと思います。
以前CCD全盛時テレセン性は重要視されず、デジタル特有のフレア対策に曲率のキツい後玉つまり小さいの方が良いと言われた時期もありました。

書込番号:22054568 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


スレ主 わくやさん
クチコミ投稿数:1205件

2018/08/24 17:50(1年以上前)

>ひめPAPAさん

>他社のレフ用大口径レンズも、アダプターで使ってケラレるとかいう話は聞かないけど。

そうなんですよね。
誰も確認できていないけど、イメージだけで満足しているように感じます。
ニコンミラーレスに対する評価を見ていると、必要性の是非は無く大径マウントが正義で、小型化やデザインをないがしろにしても許されている気がします。

書込番号:22054571 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:30167件Goodアンサー獲得:648件

2018/08/24 19:08(1年以上前)

>したがってニコンが裏面照射型CMOS専用レンズというのは難しいと思います。

そおかなあ?
そろそろ他社も追従してくると思うけども…
裏面照射の大型センサーだけで考えるならソニーよりサムスンが先に実用化してたしね

それを見越した上でのニコンの戦略じゃないかな?

書込番号:22054771

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:595件Goodアンサー獲得:8件 ブログ 

2018/08/25 11:01(1年以上前)

裏面照射はセンサー側で落としていた周辺光量不足は補えても、
レンズ自体の周辺光量不足や収差を改善できるわけではありませんね。
あくまでセンサー側で対応できる範囲内での改善です。

小さなマウント径のために後玉で無駄な屈折をするよりも、
大きなマウント径で無駄の無い設計をした方が、良いです。

これは良い悪いとかではなく、単純な事実です。
出来る出来ないで言えば出来るけれども、どうやってやるのかという過程の問題ですね。
小さなマウント径でも問題無いと言われれば、そういう面もあるでしょうし、そうではない面もあるでしょう。

ニコンはZ50mm f/1.8Sで、マウント径の大きさを存分に生かした超絶設計にしてきました。
やはりレンズ毎に良否を検討する必要があるので、最終的にはどのようなレンズとして、製品が世に出てくるかで考えることになるでしょうか。

書込番号:22056528

ナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:2786件Goodアンサー獲得:16件

2018/08/25 12:06(1年以上前)

電子的に補正できることを光学的に補正することに消費者がどれくらい付加価値を与えるかでしょう。

電子補正でも出来上がりの写真に大差なければ、レンズは高価格では売れないでしょう。

画像エンジンや現像ソフトなどでキヤノンに差をつけられたニコンの反撃ですが、この点を消費者がどう判断するかでしょう。

ボディーのスペックよりもレンズの評価の方が新マウントの成否に影響する、かも。

書込番号:22056694 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4025件Goodアンサー獲得:105件

2018/08/25 12:24(1年以上前)

>小さなマウント径のために後玉で無駄な屈折をするよりも、
大きなマウント径で無駄の無い設計をした方が、良いです。

これは良い悪いとかではなく、単純な事実です。
出来る出来ないで言えば出来るけれども、どうやってやるのかという過程の問題ですね。
小さなマウント径でも問題無いと言われれば、そういう面もあるでしょうし、そうではない面もあるでしょう。

ニコンはZ50mm f/1.8Sで、マウント径の大きさを存分に生かした超絶設計にしてきました。 〜


なるほど。
しかしその「超絶設計」の意味がいまいち分かりません。
例えば一般的なF2.8単ですと、後玉の直径は2センチにもならない。手持ちのLoxia50mmF2を測っても3センチ以下です。マウント径的にはもっと広げられるがそうはなっていない。

で、直径たった2センチ未満の小さな後玉からセンサーに届く光は平行にはなり得ないと思うのだけど、開放でも絞っても写りに問題は感じません。マウント径(後玉)を広げることで写りに「超絶」的にメリットがあるなら、絞りがF2.8とかF8であっても後玉2センチじゃ画質劣化するという理屈にはなるのでは?F1.8の時と相対的な差異しかないと見なせば、それはかなり「無駄な屈折」に該当するように思いますが私の理解不足だろうか?
なるべく順を追ってご説明願います。

書込番号:22056739 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:595件Goodアンサー獲得:8件 ブログ 

2018/08/25 13:18(1年以上前)

>アダムス13さん

レンズには有効口径というものがあり、それは焦点距離やf値によって決まります。
f値が小さいほど、その径が大きくなりますね。

有効口径が小さければ、マウント径が小さくても実際の光束は影響を受けませんが、
有効口径が大きい場合、小さなマウント径の場合、光束を小さなマウント部をくぐらせるイメージになるので、レンズの屈折が必要になるのです。
(太い流れを途中で絞りながら、最後に放出する感じでしょうか)

屈折をする時点でレンズが増えますし、収差も発生しますね。
レンズ枚数を増やした方が収差補正には良いのですが、
無駄に屈折させることに良いことは無いかと。

また、ニコンZ50mm f/1.8Sは、大きな屈折は行わずに、細かい屈折で、ボケ味まで制御してきたなと感じます。
そこが超絶設計と感じる所以で、実際サンプルを見て感じられるのではないでしょうか。
ニコンは軽量化よりもむしろその描写に余力を存分に投入してきたと感じます。
設計の自由度というのはそのあたりに効いてきますね。

とはいえ、如何に大きなマウント径といえども、レンズ設計の巧拙次第では、宝の持ち腐れになる可能性もありますね。
最終的にはレンズ個々の製品で判断するしかない、というのはそのあたりです。

貴方がFEが良いというのであれば、それで良いのではありませんか。何を使っても自由ですよ。

書込番号:22056859

ナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:1997件Goodアンサー獲得:116件 photohito 

2018/08/25 13:25(1年以上前)

マウント径は大きいほうが良いという議論と、
センサーは大きいほうが良いという議論は、
どことなく似ていますね(笑)

物理的には当然大きいほうが良いのでしょうが、
現実問題としてはケースバイケースですよね。

書込番号:22056881 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:16820件Goodアンサー獲得:886件

2018/08/25 13:35(1年以上前)

ニコンは銀塩時代から、EFマウントとの優劣を最も「経験」してきたメーカーかもしれません。

マウントの大径化の功罪を十分に検討した結果によるものと思いますから、
気に入らないなら買わずに他社品にすれば済むハナシかも?(^^;

書込番号:22056902 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:4025件Goodアンサー獲得:105件

2018/08/25 17:35(1年以上前)

>有効口径が小さければ、マウント径が小さくても実際の光束は影響を受けませんが、
有効口径が大きい場合、小さなマウント径の場合、光束を小さなマウント部をくぐらせるイメージになるので、レンズの屈折が必要になるのです。
(太い流れを途中で絞りながら、最後に放出する感じでしょうか)

F1.8ってそんなに有効口径大きいのですかね?

それはともかく、↑の回答は私がお聞きしたポイントとは違う気がします。
F値が小さいほど当然口径がデカくなるのは分かるのですが、その「レンズの屈折が必要になるのです」「無駄な屈折」の部分がよく分かりません。F2.8単の後玉2センチ未満からの光がかなり斜めに屈折してセンサーに届くのはとくに問題がなく、「光束を小さなマウント部にくぐらせる」屈折ではすごく画質劣化があるのですか?F2.8の前者を、「光束をデカいセンサーに向かってねじ曲げる」と言い換えることが出来るなら一体なにが違うのですか?
そういえば、「ズームレンズの画質が悪いのはレンズ枚数が多くなりヌケが悪くなるから。いわばすりガラス越しにものを見ているイメージです」という自説を唱える方がいるのを思い出しました。「無駄な屈折」論もさらに追加説明頂かないと似たような話に思えます。

書込番号:22057364 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


スレ主 わくやさん
クチコミ投稿数:1205件

2018/08/25 18:33(1年以上前)

>マウント径の大きさを存分に生かした超絶設計にしてきました

それって超絶設計でしょうか?
大型化すれば高画質は容易。超小型で無理と言われながら、高画質を実現とかなら超絶設計と思いますけど。
ニコンは元々無理と言われる設計はしないのですが。

>小さなマウント径でも問題無いと言われれば、そういう面もあるでしょうし、そうではない面もあるでしょう。

大きなマウントというか後玉でも同様。
画質に優位な点もありますし、実際に物が出てこないと判りませんが悪影響がある場合もあり絶対正義ではないと思います。
利点だけでなく欠点も理解したうえで小径マウント批判するのはともかく、理解せず大径マウント絶対主義はどうなのってこと。

書込番号:22057507 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:30167件Goodアンサー獲得:648件

2018/08/25 18:43(1年以上前)

まあ
マウント口径を活かしたかどうかは解からないけども
今回のF1.8レンズは驚異的に高画質にしてる可能性はあるね
MFTを見るかぎりではだけども

書込番号:22057539

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1075件Goodアンサー獲得:44件

2018/08/25 22:29(1年以上前)

ま、マウントの規格を変える以上、当然と同時に賢明な選択だと思います。
基本、今の常識が20年後の常識とは限らない・・・
それを想定した場合、他の方同様、ある意味、「常識的な」判断だと考えています。
ニコンFマウントも当時としては画期的な「大口径」マウントでした。
ペンタックスなどが当時採用していたスクリューマウントと比較しても十分大口径でしたが、その後にマウントを変更したメーカーや、新規参入したメーカーがニコンよりも大口径のマウントを選びがちなのは、当時からマウントの口径によるレンズ設計における設計の制約がバカにならなかった事が想像できます。
実際、一眼レフのAFレンズでCANON以外にf1.2レベルのレンズがしばらく出なかったのは、単純にそれが理由だと考えています。
ただ、これまでのf1.2以上のレンズの殆どは、大抵「スペックありき」のレンズで、実力よりも「エポックメイキング」的な要素が強く(EF50mmf1.0Lなど)、今回の0.95のレンズに関しても、少し、その実力に疑問視をしていますね。
ま、マウントの大口径化はある意味、小型軽量化にとっては弊害になるため、その辺のバランスは難しいでしょう。
早く、このマウントで、このサイズの必要性を証明するような、「画期的な」レンズがデビューする事を望んでいます。

書込番号:22058103

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:4025件Goodアンサー獲得:105件

2018/08/26 10:28(1年以上前)

>ニコンはZ50mm f/1.8Sで、マウント径の大きさを存分に生かした超絶設計にしてきました。

マウント径が大きいってだけで「超絶設計」はちょっと大げさに思える。F1.2以下だとマウント径による設計自由度を語るのも妥当かも知れないけど。
ニコンの新型F1.8は外寸がシグマ35mmARTに近くて、いわばF1.4の"神玉"が作れるサイズでF1.8を作っているわけなのでMTFが高くならないほうがオカシイよね。

書込番号:22059069 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:30167件Goodアンサー獲得:648件

2018/08/26 11:01(1年以上前)

Z50/1.8だとデカイマウントはおろか、短いフランジバックも活かしてないかもしれない…

書込番号:22059169

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:595件Goodアンサー獲得:8件 ブログ 

2018/08/26 14:19(1年以上前)

>アダムス13さん

ニコンZ50mm f/1.8Sは、像面への光束の角度も緩くなるように設計されているように見えますので、
デジタル時代によく適合するように考えられた、
大口径マウントの利点をよく使っているように思いますよ。

ただ、ZEISS Loxia 2/50のような変形ガウスタイプは、
何10年といったレンズの歴史から十分に検討されてきたレンズですので、その写りはとても良いレンズなのでしょうね。
個々のレンズが重いでしょうから、HPのレンズ構成図からはMFなのだろうと思いましたが、
決して描写が劣るといったことは無いと思います。

ニコンZ50mm f/1.8SとZEISS Loxia 2/50は、設計思想がそもそも違うと思われますので、
比較するというのは難しいかなと思いました。


大口径マウントの方が、変形ガウスのような対称型レンズでも、f値の明るいレンズが出来るはずですよ。
2/50ではなく、もっと明るいレンズですね。
というのも、対称型レンズは非対象型に比べてレンズ構成に制限があると思われますので、
大口径マウントの方が容易に明るいレンズを作れるであろうからです。

そのあたりが、大口径・短フランジバックのマウントの、今後の可能性ではないでしょうか。
多くの人が待ち望んだ(であろう?)、軽量で取り回しの良い、真のミラーレスです。

書込番号:22059619

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:4025件Goodアンサー獲得:105件

2018/08/26 17:28(1年以上前)

>大口径マウントの方が、変形ガウスのような対称型レンズでも、f値の明るいレンズが出来るはずですよ。
2/50ではなく、もっと明るいレンズですね。
というのも、対称型レンズは非対象型に比べてレンズ構成に制限があると思われますので、
大口径マウントの方が容易に明るいレンズを作れるであろうからです。

私の手持ちのなかで間違いなくずば抜けて「デジタル時代に適合した高画質」に該当するのは、ソニーのFE50mmF1.4プラナー。解像度・ヌケ・発色とボケ味、さらに軸上色収差の少なさも含めた写りでシグマARTよりさらに高次元に達している。
しかしこのレンズで不思議なのは、画質のわりに前玉が小さくて4センチ位しかなく、しかも遮光板みたいなものがあり実質3センチちょいになっていること。これまでの常識だとあり得ない。ナノオーダーによる複雑なレンズ成形技術により明るいレンズの設計手法も変わってきているのかも知れない。前玉も後玉も大口径のほうが"見栄え"は良いのだけども。

ま、ニコンがFE50mmプラナーと同等性能のレンズ(MTFだけでなく)をさらに小型で作ったらその時は褒めてあげても良いかなw

書込番号:22060085 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1075件Goodアンサー獲得:44件

2018/08/26 19:29(1年以上前)

話が脱線しますが・・・

私が今回の記事で一番感慨深かった件は、この発表で、「何故、AF-S 58mm F1.4にノクトの名を使わなかったか」の答えが明確になったからです。
基本、このレンズの思想はノクトニッコールの思想に沿った物だと思っています。
ただ、それでもこのレンズに「ノクト」の名を使う事が無かった点を考えると、このレンズがリリースされる頃には既に、このZマウントの構想はある程度形が出来ていて、そのレンズラインナップの中に、今回のF0.95のレンズのラインナップが確定していた・・・
そう考えると辻褄が合います。
それと同時に、今回のマウントの件で一番心配しているのが、マウント径が「デカ過ぎる」という件です。
ハイエンドレベルの機材であれば、このマウントのサイズはメリットの恩恵を受ける事が出来ますが、市場で販売数の殆どを占める初心者向けやエントリーモデルに取っては、メリットは殆ど無く、逆に小型軽量化にとってはデメリットしか有りません。
どうするつもりなのでしょうね?

書込番号:22060411

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:30167件Goodアンサー獲得:648件

2018/08/26 19:35(1年以上前)

>それと同時に、今回のマウントの件で一番心配しているのが、マウント径が「デカ過ぎる」という件です。
ハイエンドレベルの機材であれば、このマウントのサイズはメリットの恩恵を受ける事が出来ますが、市場で販売数の殆どを占める初心者向けやエントリーモデルに取っては、メリットは殆ど無く、逆に小型軽量化にとってはデメリットしか有りません。
どうするつもりなのでしょうね?

でかいといってもEFより1mmだけだからなあ…
過去のコンタックスNマウントと同じ径

昔多かった、マウント部だけ太いレンズ作ればいいだけだしね♪
規格的にはメリットばかり感じるよ

結果出たボディはまだダメダメとしか思わんけども(´・ω・`)

書込番号:22060428

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1075件Goodアンサー獲得:44件

2018/08/26 22:38(1年以上前)

>でかいといってもEFより1mmだけだからなあ…
EFでもでかいと思います。ある意味、今の思考回路で考える妥協点なのでしょうね。
ただ、EFマウントやフルサイズフォーマットが適正かどうかが疑問だと思うのです。
具体的に言えば、35ミリフォーマットの3:2の比率・・・
撮った映像を何に使うかを考える人間にとって、この非効率的な縦横比が気になります。
印刷物に使うには横が長すぎるし、今のモニター(ハイビジョンなど)に対しては短すぎます。
かと言って縦位置で撮影する機会の多いスチル(静止画)で考えた場合、19:5では無駄が多すぎます。
そう言う意味では撮影フォーマットの再考を考える時期に来てるような気はします。
私個人的にはA4サイズののファーマットを基準にする事が妥協点としてては良いのでは・・・と考えています。
今の高画素時代、モニターのフルサイズ表示(1920X1080)では、画質の差を描写しきれていないと思います。
そう言う意味ではある意味、縮小表示になるモニター表示での画質は2の次にし、多くの印刷物に使われるA規格の特に使用頻度の高いA4をベースに考えるのが、一番無駄が少ないのでは・・・と考えます。
この話は今に始まった話ではなく、銀塩時代から良く話題に上がった話で、特に中判カメラの場合、フジの中判カメラの6X8サイズのフォーマットのカメラは、そう言った企画から始まったカメラですが、実際に使って見ても、そのメリットは大きかったと記憶しています。

そう言う意味では、ライカが考えた3:2のフォーマット、誰かがその歴史を終わらせる必要か有るのでは・・・と考えます。

書込番号:22061031

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1075件Goodアンサー獲得:44件

2018/08/26 23:01(1年以上前)

今の話の補足ですが、銀塩時代、私もこの問題で悩んだ時期がありました。
と言うのは、4X5のカメラを使った事のある方であればご存じですが、ブローニーフィルムのフィルムバックで、6X9を選ぶか6X7を選ぶか迷うんですよ。
6X7を選ぶと後で縦方向をトリミングしないといけないし、6X9を選ぶと結局は横方向をトリミングしないと行けない・・・
多くの大判メーカーは6X8のサイズを用意していなかった関係上、どっちを無駄にするかは購入者の判断だったが、私の場合、あえて6X7のフィルムバックを選びました。
正直、無駄だと今でも考えています。
メーカーが集まって、今後の規格の方向性を考えるべきだと考えています。

書込番号:22061116

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:30167件Goodアンサー獲得:648件

2018/08/26 23:10(1年以上前)

>そう言う意味では、ライカが考えた3:2のフォーマット、誰かがその歴史を終わらせる必要か有るのでは・・・と考えます。

一応
3:2は絵画とかの世界で言われているアスペクト比の黄金比(8:5)に近いと言われているけどね

当時の技術だとパーコレーションで切の良い長さで分けるしかなかったので
黄金比に近くて切の良いアスペクト比として3:2にしたんじゃないかと思ってます

ちなみにニコンが最初のころ採用したニコン判は32×24の4:3でした

コンデジの4:3はTVのブラウン管が技術的に横長にできなかったから生まれたアスペクト比がベース
ビデオカメラのCCD流用で最初作られたのがデジカメの最初だし
スタンダードになったIBM PCが640×480だからちょうどよかった

ちなみに初期の国産PCが採用した解像度は640×400とか
アスペクト比8:5でぴったり黄金比だったりする

8:5=24:15
3:2=24:16

となり3:2は黄金比よりもちょっと高さがある比率

個人的には3:2が一番、横構図では広さもだしやすいし
縦構図では高さもだしやすいのでバランスが良くて好きです

書込番号:22061143

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:30167件Goodアンサー獲得:648件

2018/08/26 23:19(1年以上前)

印刷物になじみがいいからで生まれたのは確かに6×8であり
フジやマミヤが有名なわけですが

僕はモノクロプリントするとき余白つけてノートリ(できる限り)でプリントするので
3:2で困ったことはないんですけどねえ

パソコンでプリントするようになってからも余白は常につけてます

書込番号:22061167

ナイスクチコミ!0


スレ主 わくやさん
クチコミ投稿数:1205件

2018/08/27 13:34(1年以上前)

EFマウントが出来た頃は設計技術が未熟でマウント径が大きくないと大口径の対称型レンズが難しかったので、事情が異なる今大径マウントの必要性は疑問があります。

Z50mmF1.8Sの構成図見て思うのは、通常のレンズは前群で屈折させ後群で諸収差補正で終わりますが、その後に再度屈折させテレセン性を高めているようで、まだ大径マウントを生かした設計に不馴れなのか、50mmf1.8という小径レンズでは余計な屈折を増やしている気がしないでもありません。
大径マウントに拘りすぎて設計の自由度を自ら放棄したように思えますし、大径マウント=高画質を主張するためレンズの大型化をひたすら邁進するのではないでしょうか。

また、通常フランジバックが短くなれば、マウント径が小さくなっても同等のテレセン性を保てるのでレンズの光学的互換性が保てるといわれますが、ニコンの場合逆でFマウントとはテレセン性を変更してきており、センサーをマウントに合わせている可能性がありFマウントレンズ等では不具合がでる可能性がありそのあたりが気になります。
それがZレンズ買わせるニコンの戦略かもしれませんが。

書込番号:22062610 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 わくやさん
クチコミ投稿数:1205件

2018/08/27 17:29(1年以上前)

ふとソニーのSEL55F18ZのMTFみたらニコンのZ50mmF1.8Sと思ったほど差がないような。
前玉が小さいので周囲でMTFが落ちるとかオニオンリングが出やすいとかありますが、この程度の有効径ではマウント径の大きさの差は出ていない様に思えます。

書込番号:22063014 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1075件Goodアンサー獲得:44件

2018/08/27 21:50(1年以上前)

>EFマウントが出来た頃は設計技術が未熟でマウント径が大きくないと大口径の対称型レンズが難しかったので、事情が異なる今大径マウントの必要性は疑問があります。

多分、正確に比較をするのであれば、EOSのミラーレス専用のマウントとの比較ですね。
EFマウントはミラーボックスを有する一眼レフを前提としたマウントのため、同じ価値観で判断するには疑問を感じます。
このマウントは現状、フルサイズのセンサーを有するソニーのミラーレスのマウントと比較するのが妥当でしょう。
確かに今現在、CANONもミラーレスのマウントを発表していて、9割9分、このマウントを使ったフルサイズのミラーレスが発表されるとは思っています。
ただ、CANONがそれを発表していない以上、現状だけでコメントすれば、今現在はAPS-Cサイズを前提としたマウントの可能性(私自身はそう思っていませんが)もあり得ます。
と言うのは、CANONの次の手が、35mmフルサイズとは限らないと言うことです。
今のステッパーの能力を考えれば、35mmフルサイズが効率的なサイズとは言い切れない・・・
ステッパーの能力を考え、フォーマットを変えてくる可能性すら考えます。
ニコンの今回のマウントサイズ、それを想定しているかも知れませんね。

書込番号:22063656

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:595件Goodアンサー獲得:8件 ブログ 

2018/08/27 23:05(1年以上前)

>わくやさん

>EFマウントが出来た頃は設計技術が未熟でマウント径が大きくないと大口径の対称型レンズが難しかったので、
>事情が異なる今大径マウントの必要性は疑問があります。

EFマウントは一眼レフですね。
対称型レンズは一眼レフでは難しいというか、向いていませんので、一眼レフではレトロフォーカスが主流になりました。
上記の記述は、何か意味不明な文章となっています。


>Z50mmF1.8Sの構成図見て思うのは、通常のレンズは前群で屈折させ後群で諸収差補正で終わりますが、
>その後に再度屈折させテレセン性を高めているようで、まだ大径マウントを生かした設計に不馴れなのか、
>50mmf1.8という小径レンズでは余計な屈折を増やしている気がしないでもありません。

レンズは全体として凸レンズですね。
前群で屈折・後群で所収差補正、というのは意味不明です。

また、テレセン性を高めるために特定の箇所で屈折とかはしませんね。
基本的に収差補正のために設計されますね。
その上で、テレセン性も考慮した形に持っていくという感じではないでしょうか。
本当に繊細な作業なので、だからこそ、設計の自由度が高い方が、有利なのです。


>大径マウントに拘りすぎて設計の自由度を自ら放棄したように思えますし、
>大径マウント=高画質を主張するためレンズの大型化をひたすら邁進するのではないでしょうか。

それはそうでしょうね。
フルサイズはさらに高画素になるでしょうから、レンズが大型化するのは宿命と言えるでしょう。
f1.4より明るくなると、778gとかなので、もはや限られた人しか使わないでしょうね。

だからこそ、ニコンはf1.8シリーズという、価格・重量・サイズともに一般消費者に手が届くレンズに、
4000万画素に見合った性能を与えたのでしょう。


思うのですが、FEマウントについては、「問題無い」と言うのが精々だと思います。
「大口径マウントのZマウントは罪である」というような書きぶりは、無理筋ではないでしょうか。
このスレッドは、その点について内容的に少し恥ずかしいかな、と思います。

消費者として、せっかく良いf1.8レンズも出てきたことですし、皆で喜びませんか。
カメラなどお金を出せば買えるのですから、軽量で写りの良さげな機材が出てきて、嬉しいではないですか。
FEが1番でないといけないのですか?

書込番号:22063897

ナイスクチコミ!3


スレ主 わくやさん
クチコミ投稿数:1205件

2018/08/28 15:52(1年以上前)

>対称型レンズは一眼レフでは難しいというか、向いていませんので、一眼レフではレトロフォーカスが主流になりました。

なぜか広角レンズの事言っていませんか?
標準・中望遠レンズの対称というか正確には変形ガウス型レンズの事をいっています。
一眼レフで広角の対称レンズは一般的でないと思うのですが。
兎に角背景が異なりますので、一眼レフマウントとミラーレスマウントを比較するのは無理があると思います。

>レンズは全体として凸レンズですね。
前群で屈折・後群で所収差補正、というのは意味不明です。

凸とか凹とかでなく、主に前群にプラスのパワーを集中し、緒収差補正は主に後群で行うということです。今はこんな古いこと意識して設計することありませんのですいません。

>思うのですが、FEマウントについては、「問題無い」と言うのが精々だと思います。
「大口径マウントのZマウントは罪である」というような書きぶりは、無理筋ではないでしょうか。
このスレッドは、その点について内容的に少し恥ずかしいかな、と思います。
消費者として、せっかく良いf1.8レンズも出てきたことですし、皆で喜びませんか。
カメラなどお金を出せば買えるのですから、軽量で写りの良さげな機材が出てきて、嬉しいではないですか。
FEが1番でないといけないのですか?

「大口径マウントのZマウントは罪である」とは書いていませんが。
FEマウントに問題ないとは思いませんし、Zマウントにも問題ないとは思いません。
FEが1番ではないが、Zが一番とも思わない。FE殆ど使いませんし。
Zが1番でないといけないのですか?

それぞれ功もあれば罪もありますので絶対正義ではないと書いています。
Zに限らず今は大径マウント絶対正義という流れですが、本当にそうなのですか?
どのメーカーも功しかアピールしないけど、消費者は喜ぶだけで罪は見ぬ振りってどうなの?
大型化してレンズ枚数増やしたことは言及せず、マウント径の大きさを存分に生かした超絶設計というほうが恥ずかしいと思いますよ。
Z50mmF1.8SがSEL55F18Zより小型化しても性能維持出来れば大径マウント生かした超絶設計と思いますけど、このくらいの口径は設計次第で結局マウント径ってあまり関係無いんじゃね?としか。

書込番号:22065156 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


スレ主 わくやさん
クチコミ投稿数:1205件

2018/08/28 16:25(1年以上前)

>確かに今現在、CANONもミラーレスのマウントを発表していて、9割9分、このマウントを使ったフルサイズのミラーレスが発表されるとは思っています。

キヤノンもソニーニコンの様にBSI型CMOS採用する目処あるならその可能性が高いと思いますが、そうでなければ、EFマウントの可能性が高いと思います。
ニコンは一眼レフマウントとの光学的互換性捨てて来ましたが、流石にキヤノンは一眼レフマウントとの互換性重視しないとソニーに持っていかれますので、大径マウントはないと思います。

書込番号:22065211 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4025件Goodアンサー獲得:105件

2018/08/28 16:32(1年以上前)

>基本的に収差補正のために設計されますね。
その上で、テレセン性も考慮した形に持っていくという感じではないでしょうか。
本当に繊細な作業なので、だからこそ、設計の自由度が高い方が、有利なのです。

レンズ設計が「繊細な作業」であることは勿論なんだけど、それに対するあなたの発言内容があまりにも大雑把なのがチグハグなんだと思う。「超絶設計」とか何とか、頭がお花畑になっているミーハーちゃんみたいで痛いですよ。少なくとも、そこに繊細さや具体性は無いからね。
Zマウントがある部分有利なのは皆分かっているのだけど、結局マウントってむやみに買い増しする意味は(大多数のユーザーにとって)薄いから。大雑把なイメージで「自由度が上がりました」と言われても仕方がない。

書込番号:22065220 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:595件Goodアンサー獲得:8件 ブログ 

2018/08/28 18:56(1年以上前)

>わくやさん

マウント径について、FEに問題があるという認識でしたら、そちらについては同意します。

そして、大は小を兼ねるという認識も、よろしいでしょうか。

わくやさんは、Zマウントの口径が大き過ぎる、とお考えなのですね。
確かにそちらは、今後検証されていくべき事柄ですね。

わくやさんは、どの程度が妥当な大きさだとお考えでしょうか?


話は変わりますが、標準画角あたりではFEでは、対称型レンズを大口径化するとマウント部で光束がケラレると思うのですが、そちらはどうお考えでしょうか。

EFは、一眼レフではなく単純にマウント口径のことでしたか。申し訳ありません。了解しました。

テレセンの話については、そんな適当に屈折とかさせないので、同意は致しかねます。

私はニコンユーザーではないので、Zマウント一番ではありません。
今後購入を検討していますが、気に入ればどのメーカーでも。

55mmf1.8はボケは如何でしょうか?実際にお使いであれば、お聞きしたいと思います。ボケ以外は、悪い印象はありません。

それでは。

書込番号:22065505 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:595件Goodアンサー獲得:8件 ブログ 

2018/08/28 20:17(1年以上前)

>わくやさん

前群、後群の話、しばし考えてみました。
やはり、正確な内容ではないと思います。

例えば、球面収差は中心辺りで補正すべきではないでしょうか?

また、FE50mmf1.4GMは、たしか前群が主たる補正系だったと思います。

書込番号:22065693 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


スレ主 わくやさん
クチコミ投稿数:1205件

2018/08/29 18:36(1年以上前)

>マウント径について、FEに問題があるという認識でしたら、そちらについては同意します。

現時点ではマウント径自体について問題あるかないか判りません。
繰り返しますが、Z50mmF1.8SがSEL55F18Zより小型化しても性能維持出来れば大径マウントが有効というのは納得できますが、現時点で言えるのは、このくらいの口径では設計次第で結局マウント径ってあまり関係無いんじゃね?ということしか判りません。
一番問題なのはそれを超絶設計と絶賛するユーザーとしか。


>そして、大は小を兼ねるという認識も、よろしいでしょうか。

よろしくないのですが。レンズは画質同様小型化も必要で大は小を兼ねないと思います。

>わくやさんは、Zマウントの口径が大き過ぎる、とお考えなのですね。
確かにそちらは、今後検証されていくべき事柄ですね。

功もあれば罪もあると書いていますし、アダムス13さんが書いている様にZマウントがある部分有利なのは皆分かっており、Zマウント自体が大きすぎるとも考えていません。ニコンが大径マウントの欠点解消し、大径マウント生かした設計できるならですが。
大型化しようがレンズ枚数どれ程増やそうが、「マウント径の大きさを存分に生かした超絶設計」なんて言っとけばユーザーは大喜びしちゃう。
メーカーは無理して答えなきゃいけないから消耗する。それが大径マウントの罪。

>わくやさんは、どの程度が妥当な大きさだとお考えでしょうか?

BSI型CMOS使えるならEマウントやEF-Mで十分。出来る出来ないはメーカーの責任。
結局レンズ大きくして枚数増大しておきながら、マウント径が大きいから超絶設計しましたなんて寝言を自分は評価しません。

>EFは、一眼レフではなく単純にマウント口径のことでしたか。申し訳ありません。了解しました。

???どういうことか判りませんが。
EFは一眼レフですが。

フランジバックが大きく異なる一眼レフマウントとミラーレスマウントで径を比較すること自体意味がない。

また、ニコンはZマウントの光学設計をFマウントと大きく変えてきているのは一目瞭然。
前記の通りBSI型CMOSによって、大径マウントによるテレセントリック性はあまり有効でないと思っており、その場合はFマウントとの光学的互換性は問題ないはずです。
しかし、本当に大径マウントのテレセントリック性が有効であるならば逆に、Fマウントは機械的互換性はあっても光学的互換性が低く問題がでてくる筈。

>話は変わりますが、標準画角あたりではFEでは、対称型レンズを大口径化するとマウント部で光束がケラレると思うのですが、そちらはどうお考えでしょうか。

逆にお聞きしますが、標準画角あたりではZマウントでは、対称型レンズを大口径化するとマウント部で光束がケラレると思うのですが、そちらはどうお考えでしょうか。
理解されていれば、FEだろうがZだろうが同じ答えになると思います。

>55mmf1.8はボケは如何でしょうか?実際にお使いであれば、お聞きしたいと思います。ボケ以外は、悪い印象はありません。

SEL55F18Zの前ボケは良好ですが、後ボケはあまりよくありません。
それはニコンが後ボケが厳しい条件の作例まったく出していないことからZ50mmF1.8Sも同様と思いますが、実際に物が出てこなければなんともいえません。メーカーの都合の良い作例だけで評価するほどお気楽ではありませんし。

書込番号:22067874 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:595件Goodアンサー獲得:8件 ブログ 

2018/08/29 23:05(1年以上前)

>わくやさん

返信ありがとうございます。


口径の大きさについてですが、基本的にレンズは前側が大きくなっていますね。
FEのレンズも大体そのような形になっていると思います。
これは周辺光量不足にならないためでもあり、Zマウントが大きすぎるとは私は思いません。
なので、大口径になると重くなる、という理屈には、納得しかねる部分があります。
ニコンが軽いレンズを作るかどうかは分かりませんが、大口径マウントでも軽いレンズは可能ですよね?

FEには、たとえ軽くても、良いレンズが無いと感じており、
そのあたりは、ニコンもソニーもどっこいどっこいかな、と思います。
(ただ、ニコンのレンズがまだサンプルが少ないという点は、たしかにその通りですね)


f1.8では有効性に疑問があるとのこと、f1.2であればまたその認識は変わるのでしょうか。
f1.2だとFEでは屈折力が強くなるので、収差に影響が出てくると思います。
この点は、大口径マウントの方が利点がある、という点はいかがでしょうか?


EFの件は、EFの出た時代は、という意味だったのでしょうか。
時代という意味では、今も対称型自体はあまり進化していないように思います。
そうではなく、変形ガウスの修正型という形で、進化しているようですね。


ニコンがセンサーの特性をどう変えたか、その影響はどうか、につきましては、今後検証がなされることでしょう。
それまでは、何とも言えないかと思います。


対称型レンズがマウント部でZマウントがケラレるかどうかは、
FEではケラレても、その時点ではまだZマウントではケラレないと思います。
まあ、対称型でそのようなレンズは現在存在しないですし、存在しないものを問いかけてはいけませんね。
申し訳ありませんでした。


FE55f1.8について、実際にお使いになられている感想をお書きくださり、感謝いたします。
後ボケにつきまして、私もそのように感じております。
率直にお書きくださり、敬服いたします。ありがとうございました。


前群・後群の話しにつきましては、いかがでしょうか。


それでは。

書込番号:22068529

ナイスクチコミ!2


スレ主 わくやさん
クチコミ投稿数:1205件

2018/08/30 17:10(1年以上前)

>アマチュアカメラマンしんさんさん

>なので、大口径になると重くなる、という理屈には、納得しかねる部分があります。
ニコンが軽いレンズを作るかどうかは分かりませんが、大口径マウントでも軽いレンズは可能ですよね?

大径マウントになると重くなると書いた記憶はありませんが、もし書いていたら申し訳ありません。
以前は小径マウントだから前玉が大きいととよく言われましたが、大径マウントだから前玉径が小さくなる訳でないとは書いた覚えがありますが。
大径マウントは自由度が高いので、小径マウントと同じ設計すれば済みますので、軽いレンズは可能です。マウント径より細くはなりませんが。
ただし、現時点で言えるのはニコンはソニーより重いレンズしかなく、同等サイズでは「マウント径の大きさを存分に生かした超絶設計」をニコンは証明できていないことです。

性能向上を設計技術でなくレンズの大型化や枚数の増大で達成することは、ニコンだけでなくどのメーカーでも同じで仕方のないこと。ニコンがレンズのサイズより性能を優先させたというのも、ユーザーが好みで判断すればよい事と思います。
しかし、ニコンはZシリーズの特徴をソニーよりレンズ性能の高いことと答えているらしいので、基本的にソニーと小型でも同等のレンズは出したくても出せないと思います。

>f1.8では有効性に疑問があるとのこと、f1.2であればまたその認識は変わるのでしょうか。
f1.2だとFEでは屈折力が強くなるので、収差に影響が出てくると思います。
この点は、大口径マウントの方が利点がある、という点はいかがでしょうか?

F1.2程度はソニーよりもフィルム用ライカマウントで長年研究され設計技術も進んでいます。
BSI型CMOSならコシナ辺りであればあまり苦にならないようです。
ニコンは公式にはNOCT50mmF0.95の様なレンズで最高の性能出すためにZマウントの大径マウントが必要だったとしており、Zマウントの本領発揮はそのときでしょう。

>EFの件は、EFの出た時代は、という意味だったのでしょうか。
時代という意味では、今も対称型自体はあまり進化していないように思います。
そうではなく、変形ガウスの修正型という形で、進化しているようですね。

いろいろです。EFの出た時代は主に電卓で設計していた時代ですし、一眼レフでバックフォーカスの短いゾナー型は作れず、大口径レンズは対称型以外の選択がありませんから大径マウントが必要でしたが、ミラーレスなら対称型にすら拘る必要ありませんし、非対称型でも一瞬で計算可能です。

>前群・後群の話しにつきましては、いかがでしょうか。
>また、FE50mmf1.4GMは、たしか前群が主たる補正系だったと思います。

ここでくわしく解説するのは無理です。
ただFE50mmf1.4Zの事と思いますが、このレンズは見方が難しいのですが、前群が主たる補正系ということはなく、古いプラナーらしく前後で補正していたと思います。
以前ソニーの設計に聞いて確かにプラナーだと思いましたが忘れました。
ソニーに直接聞いてください。

書込番号:22070004 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:595件Goodアンサー獲得:8件 ブログ 

2018/08/30 17:49(1年以上前)

>わくやさん

色々とご教示いただき、感謝いたします。
話を伺うほどに、立派な、拘りない方だと分かりました。
私からは以上です。
重ね重ね、御礼申し上げます。

書込番号:22070081 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:30167件Goodアンサー獲得:648件

2018/08/30 18:05(1年以上前)

>現時点で言えるのはニコンはソニーより重いレンズしかなく、同等サイズでは「マウント径の大きさを存分に生かした超絶設計」をニコンは証明できていないことです。

理論的に破綻してるかなああ…

現時点で言えるのはニコンはソニーより重いレンズしかないから
「マウント径の大きさを存分に生かした超絶設計」をニコンは証明できていない

には全くならないよ(´・ω・`)

現時点で言えるのはニコンはソニーより重いレンズしかないかどうかとは無関係に
「マウント径の大きさを存分に生かした超絶設計」をニコンは証明できていない

が正解だと思うよ

書込番号:22070120

ナイスクチコミ!3


Logicool!さん
クチコミ投稿数:1169件Goodアンサー獲得:14件

2018/09/21 05:47(1年以上前)

今のところニコンZのサンプルを見る限り、大口径マウントの利点が全く見当たらないんだよねえ。
普通に周辺流れてるし、減光もめちゃしてる。
もちろん、デメリットでも無いんだけど、そこまでメリットも無いですよ。
ノクトのようなレンズは別として。(買えるかたはどうぞ)

結局ここまでセンサー性能が良くなっちゃうとあとはレンズ性能の問題で、Eだろうがそれより口径小さくてフランジ長いFだろうが、ZだろうがRだろうがあまり変わらない、というのが私の見解です。

大きい口径での弊害はコンパクト化でしょうが、まあこれも昔のNEXのようにすれば問題無いでしょう。
しかしZはAPS-Cまでやるかわかりませんし、Rはフランジ長いので厚みに制約があり、既に別マウントとなったEF-Mがあるのでそちらで暫くは展開すると思います。
まあ今のところ他社で目移りするような要素も性能もある機種が無いので、安心してEマウントを楽しめますね。
今までも今後もサードを含めたレンズ展開やオプション展開が広大なのも利点です。

書込番号:22125053

ナイスクチコミ!2


infomaxさん
クチコミ投稿数:10412件Goodアンサー獲得:270件

2018/10/10 19:08(1年以上前)

センサーを製造できないニコンはやがて苦しくなるかも。
何千万台とか売れれば製造元に強くコストダウン要求できるけどそうじゃないと厳しい

書込番号:22173647 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


infomaxさん
クチコミ投稿数:10412件Goodアンサー獲得:270件

2018/10/11 18:31(1年以上前)

光学メーカーの意地とプライドで展開するSライン
キヤノンに通用するのか軽くひねり潰されるのか
見物

書込番号:22175860 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2521件Goodアンサー獲得:37件 まろん 

2018/10/11 18:57(1年以上前)

フタを開けてみれば、キヤノンもパナもニコンも大経マウントできちゃったネ♪
ソニーさんだけが小さい(;_;)/~~~

書込番号:22175914

ナイスクチコミ!2


yezoshimaさん
クチコミ投稿数:693件Goodアンサー獲得:2件

2021/05/19 21:25(4ヶ月以上前)

結論は出たようです、SONYレンズにちゃんとF1.2は発売されましたし、MTFで見る限りSONYレンズは競合他社をかなり上回ります。
SONYは理論上F0.63まで設計できると主張していますし、口径の差はたいして意味もないのでしょう。

ただし、オレは性能が将来を決めるのではないと思います。SONYの単一マウント主義に対し、Canonはマウントが多種乱立しています。それはユーザにもメーカーにも高コストを強要する体制です。言うまでもなくカメラ業界は衰退産業です。衰退産業でコストダウンが不可能な構成を引きずっている場合、その企業の将来は暗いと思います。

書込番号:24144822

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1075件Goodアンサー獲得:44件

2021/05/19 22:27(4ヶ月以上前)

ま、確かに今回のソニー50mmF1.2が吐き出す絵を見る限り、ミラーレスの場合、ソニーマウントぐらいのサイズがあればf1.2で十分な画質のレンズが作れる事が実証された感は有りますね。
5年前の技術では無理だった物が技術の進歩で可能になったのかも知れません。
いや、脱帽ですね。

書込番号:24144979

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:382件Goodアンサー獲得:18件

2021/05/20 08:08(4ヶ月以上前)

赤丸はEマウント有効径です。

結局RFレンズもRF50mmF1.2やF2.8ズームレンズにはわざわざEマウント有効径より小さいフレアーカッターを付けているのでEマウントが絶対径として小さいわけではありませんね。
マウント口径が小さいから、画質ガー、手振れ補正の効きガー、はプラシボー効果か、SONYに家族を殺された(かのような)人間がSONYを貶すために事実確認せずに叫んでいるだけです。
但し、将来的にF1.0以下のレンズが標準になるようなら話は別で、補正レンズを入れた設計となるかもしれません。
でもテレセントリックって後玉径(マウント口径)がセンサーのイメージサークルより小さい場合は問題にされますが、後玉径がセンサーのイメージサークルより大きい場合はどうなんでしょうね?テレセントリックを優先にするなら結局補正レンズで後玉有効径をセンサーのイメージサークルまで小さくしなければいけないと思いますけど。

書込番号:24145453

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

新製品ニュース Headline

更新日:9月17日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング