『windows10Pro64の時計が遅れるようになったと感じませんか?』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『windows10Pro64の時計が遅れるようになったと感じませんか?』 のクチコミ掲示板

RSS


「OSソフト」のクチコミ掲示板に
OSソフトを新規書き込みOSソフトをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ9

返信7

お気に入りに追加

標準

OSソフト

クチコミ投稿数:7件

windows10Proの64ビットでパソコンを2台自作して使っていますが、バージョン1709から1803になってから、時計が遅れるようになったと感じました。

きっかけは、2週間ぶりにパソコンを起動してフォルダ共有の設定をしようとしたのですが、部屋の電波時計の電池切れから電波の送信所の状況(日本標準時(JST)グループhttp://jjy.nict.go.jp/index.html)を調べていたら、約50分も遅れていたためです。
しかも2台のパソコンともに同じです。
「コントロールパネル」→「日時と時刻」→「インターネット時刻」でNTP(サーバ=time.windows.com)の同期状態を見たら『エラー』になっている、この昼間になぜ?

「PC」→右クリックして「管理」→「コンピューターの管理」を表示させて
「タスクスケジューラライブラリ」→「Microsoft」→「Windows」→「Time Synchronization」の「SynchronizeTime」て何のためのものなの?
「サービスとアプリケーション」→「サービス」→「Windows Time」のスタートアップの種類は自動の遅延開始になっています。
ここまでが2018 年 8 月 31 日 — KB4346783 (OS ビルド 17134.254)の場合で、2018 年 9 月 12 日 — KB4457128 (OS ビルド 17134.285) になったら

「PC」→右クリックして「管理」→「コンピューターの管理」を表示させて
「タスクスケジューラライブラリ」→「Microsoft」→「Windows」→「Time Synchronization」の「SynchronizeTime」て何のためのものなの?
「サービスとアプリケーション」→「サービス」→「Windows Time」のスタートアップの種類は自動の遅延開始とトリガー開始になっています。
どうなっているの?







「」

書込番号:22113071

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:22396件Goodアンサー獲得:4778件

2018/09/16 11:32(1年以上前)

PC全部time.windows.comで運用しているけど、エラーは起きてないし電波時計との差はない。
ルーターのDNS設定と、ルーター自身がTimeサーバーに接続している場合はその設定もを確認してみては。

書込番号:22113130

ナイスクチコミ!2


銀メダル クチコミ投稿数:15437件Goodアンサー獲得:2212件

2018/09/16 11:40(1年以上前)

TVとは時刻あってます

数日前から3分くらい進んでるかな?と思ったら TANITAの温度計のほうが遅れてた(笑)

書込番号:22113147

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7件

2018/09/16 12:02(1年以上前)

ありがとうございます。

「PC」→右クリックして「管理」→「コンピューターの管理」を表示させて
「タスクスケジューラライブラリ」→「Microsoft」→「Windows」→「Time Synchronization」の「SynchronizeTime」を無効にしました。


「サービスとアプリケーション」→「サービス」→「Windows Time」のスタートアップの種類は自動の遅延開始とトリガー開始になっています。

パソコンを再起動したら、正常になりました。

書込番号:22113205

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:7件

2018/09/16 12:50(1年以上前)

レジストリを書き換えるファイルを作ったよ。NTPサーバーへのアクセス間隔は2時間、NTPサーバーは4カ所です。
ファイル名は NTP-Setup.reg で、内容は以下のとおりです。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\W32Time]
"Start"=dword:00000002
"DelayedAutostart"=dword:00000001

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\W32Time\Config]
"UpdateInterval"=dword:00057e40

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\W32Time\Parameters]
"NtpServer"="ntp.nict.jp,0x9"

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\W32Time\TimeProviders\NtpClient]
"SpecialPollInterval"=dword:00001c20

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\DateTime\Servers]
@="0"
"0"="ntp.nict.jp"
"1"="time.windows.com"
"2"="time.nist.gov"
"3"="ntp.jst.mfeed.ad.jp"

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\WOW6432Node\Microsoft\Windows\CurrentVersion\DateTime\Servers]
@="0"
"0"="ntp.nict.jp"
"1"="time.windows.com"
"2"="time.nist.gov"
"3"="ntp.jst.mfeed.ad.jp"

書込番号:22113296

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:7件

2018/09/16 13:15(1年以上前)

NTPサーバーへのアクセス間隔を簡単に変更できるバッチファイルを作ったよ
ファイル名は Time_Interval.bat で、内容は以下のとおりです。

@echo off
rem -------------------------------------------------
rem win10の時計の更新期間を変更するバッチです
rem -------------------------------------------------
:Menu
cls
echo --------------------------------------------------
echo win10の時計の更新期間を変更する
echo --------------------------------------------------
echo 0:現在の設定を確認する
echo 1:7日ごとの更新へ設定する(0x93a80)(デフォルト)
echo 2:12時間ごとの更新へ設定する(0xa8c0)
echo 3:2時間ごとの更新へ設定する(0x1c20)
echo q:終了
echo --------------------------------------------------
echo 注意:レジストリの値を変更します
echo --------------------------------------------------
rem 判定キーの初期化
set Slt=nul
rem 選択値の入力を求める
set /p Slt=入力:
rem 条件分岐
if '%Slt%'=='0' goto Set_0
if '%Slt%'=='1' goto Set_1
if '%Slt%'=='2' goto Set_2
if '%Slt%'=='3' goto Set_3
if '%Slt%'=='q' goto :eof
rem 指定文字以外の入力がある場合は、メニューに戻る
goto Menu
:Set_0
rem ----------------------------------------------------
rem ■現在の更新設定を確認する
rem ----------------------------------------------------
rem レジストリのNtpClientのSpecialPollIntervalの現在の更新設定は
rem
reg query "HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\services\W32Time\TimeProviders\NtpClient" /v SpecialPollInterval
rem 結果表示
echo 下記を参考にして、確認してくださいネ!
echo 0x93a80 : 7日ごとの更新(デフォルト)
echo 0x3f480 : 3日ごとの更新
echo 0x15180 : 1日ごとの更新
echo 0xa8c0 : 12時間ごとの更新
echo 0x5460 : 6時間ごとの更新
echo 0x2a30 : 3時間ごとの更新
echo 0x1c20 : 2時間ごとの更新
echo 0xe10 : 1時間ごとの更新
echo メニューに戻る
pause
rem メニューに戻る
goto Menu
:Set_1
rem ----------------------------------------------------
rem ■7日ごとの更新設定へ変更 0x93a80(604800)(デフォルト)
rem ----------------------------------------------------
rem レジストリのNtpClientのSpecialPollIntervalを変更
rem NtpClientのSpecialPollInterval = 0x93a80(604800) : 7日ごとの更新
reg add "HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\services\W32Time\TimeProviders\NtpClient" /f /v SpecialPollInterval /t reg_dword /d 604800
rem 結果表示
echo =============================================================================
echo 7日ごとの更新設定へ変更しました。
echo =============================================================================
echo =============================================================================
pause
rem 処理終了
goto :eof
:Set_2
rem ----------------------------------------------------
rem ■12時間ごとの更新設定へ変更 0xa8c0(43200)
rem ----------------------------------------------------
rem レジストリのNtpClientのSpecialPollIntervalを変更
rem NtpClientのSpecialPollInterval = 0xa8c0(43200) : 12時間ごとの更新
reg add "HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\services\W32Time\TimeProviders\NtpClient" /f /v SpecialPollInterval /t reg_dword /d 43200
rem 結果表示
echo =============================================================================
echo 12時間ごとの更新設定へ変更しました。
echo =============================================================================
echo =============================================================================
pause
rem 処理終了
goto :eof
:Set_3
rem ----------------------------------------------------
rem ■2時間ごとの更新設定へ変更 0x1c20(7200)
rem ----------------------------------------------------
rem レジストリのNtpClientのSpecialPollIntervalを変更
rem NtpClientのSpecialPollInterval = 0x1c20(7200) : 2時間ごとの更新
reg add "HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\services\W32Time\TimeProviders\NtpClient" /f /v SpecialPollInterval /t reg_dword /d 7200
rem 結果表示
echo =============================================================================
echo 2時間ごとの更新設定へ変更しました。
echo =============================================================================
echo =============================================================================
pause
rem 処理終了
goto :eof
rem -------------------------------------------------

書込番号:22113345

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:7件

2018/09/16 13:18(1年以上前)

Time_Intervalバッチについて
<<説明>>
   インターネットでの時計の時刻調整期間を変更します。
   レジストリの設定値を変更します。

<<使用方法>>
1. バッチファイルを右クリックして、”管理者として実行”をクリックしてください。
2. Menu画面が表示されるので、処理番号を入力し、[Enter]キーを押してください。
3. デスクトップのコントロールパネルをクリックし、[日時と時刻]をクリックする。
4.[インターネット時刻]タグをクリックし、[設定の変更(C)]ボタンをクリックする。
5.[今すぐ更新(U)]ボタンをクリックし、”同期しました。”の表示がされたら、[OK]ボタンをクリックする。
6.次回の同期時刻を確認して、[OK]ボタンをクリックする。
7. デスクトップ上のコンピューターアイコンを右クリックし、[管理(G)]をクリックする。
8.”コンピューターの管理”ウインドウが表示される。
9.左側ウインドウ表示の”サービスとアプリケーション”をクリックする。
10.右側ウインドウ表示の”サービス”をダブルクリックする。
11.サービスで名前:Windows Time をさがす
12.Windows Timeが、スタートアップの種類:手動,状態:開始と表示されている。
13.Windows Timeをダブルクリックし、スタートアップの種類:自動(遅延開始),状態:開始に変更して、[OK]をクリックする。
14.[タスクスケジューラライブラリ] - [Microsoft] - [Windows]- [Time Synchronization] 配下のSynchronizeTimeを無効にする。

書込番号:22113352

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:7件

2018/09/22 22:00(1年以上前)

Time_Intervalバッチファイルの作り方について

@@echo offからrem -------までをコピーする。
Aメモ帳を開く。
B貼り付ける。
C[ファイル(F)]をクリックする。
D[名前をつけて付けて保存(A)...]をクリックする。
E保存場所にデスクトップをクリックする。
F文字コードは ANSI を選択する。
Gファイル名は Time_Interval.bat と入力する。
H[保存(S)]をクリックする。

書込番号:22129279

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[OSソフト]

OSソフトの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月15日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング