『『SONY』の迷い?』 の クチコミ掲示板

 >  >  >  > クチコミ掲示板

『『SONY』の迷い?』 のクチコミ掲示板

RSS


「SONY」のクチコミ掲示板に
SONYを新規書き込みSONYをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ16

返信5

お気に入りに追加

標準

『SONY』の迷い?

2018/09/17 13:40(1年以上前)


薄型テレビ・液晶テレビ > SONY

クチコミ投稿数:3870件 夢追人 衛星放送 データ・バンク 

2018年9月14日配信記事

https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1143207.html

《全白1,000nitの31型4K液晶マスターモニター「BVM-HX310」》
価格は398万円ナリ・・・
先に発表した【有機ELマスターモニター「BVM-X300」(428万円)】と平行して販売。するようです。

コンシュマー用に限らず、業務用でも{液晶}と{有機EL}を両方提供し、
その二方式で業界の(?)の反応を“うかがおう”としている様です。

ある意味、{液晶}と{有機EL}どちらとも完全には絞れ切れていない【SONYさんの思惑が透けて】見えそうですネ・・・

書込番号:22116134

ナイスクチコミ!3


返信する
クチコミ投稿数:14440件Goodアンサー獲得:1104件

2018/09/17 14:14(1年以上前)

BVM-X300はLGパネルでは無い自発光+自発色有機ELパネルだから輝度を上げると寿命と劣化で問題が有るのだろう。

HDRコンテンツ製作用のマスターモニター用途では1000nitsの明るさの液晶モニターの方が向いているのだろう。

書込番号:22116201 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!7


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:9672件Goodアンサー獲得:2087件

2018/09/17 15:26(1年以上前)

>夢追人@札幌さん
X300はXEL-1の流れを引く、自社製のRGB塗り分け方式パネルなので、電流密度を上げて輝度ピークを高くすると、寿命の問題が出ると思われます。特に、RGBでの輝度低下の差により色むらが起こりそうですね。XEL-1もそうでしたので。

書込番号:22116350 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


nelldripさん
クチコミ投稿数:5件

2018/11/18 11:14(11ヶ月以上前)

決定的な理由はOLEDではHDRに対応できない、という従来から言われている問題。
全白1000cd出せる液晶と違いOLEDでは全白150cd程度が限界。

黒側の表現力はHX310はX300と同等で高輝度とのコントラストを加えれば圧倒的にHX310が上。
特に高輝度が多く含まれるシーンでHX310の画質と比べると、X300は薄暗くコントラストが弱く、
まるでSDRのような画になってしまいHDRでのカラーグレーディングに使えない、というのも納得。
画質に拘りがあるなら一度目にすることを勧める。

書込番号:22261857

ナイスクチコミ!2


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:9672件Goodアンサー獲得:2087件

2018/11/18 14:19(11ヶ月以上前)

バックライトに流す電流に制限を加える必要がない場合、液晶では、全白とピーク輝度を同じレベルにできるバックライトを作ることが出来る。
でも、実際は電流制限を加えないと現実的な商品にならないので、液晶最高輝度であったZ9Dでもピーク輝度は1800nit、全白は900nit程度と差はあった。
HX310は恐らくバックライト輝度変調用の液晶を別途設けた二枚重ね等の技術を用いていると推察されるので、副作用極小で広いダイナミックレンジを達成したのだろう。
ただ、そういう特殊な構成なので、この技術を普通の液晶技術と言ってしまうことはできない。民生用商品にしようとすると、有機よりはるかに高い価格になってしまうと考えられる。
普通の液晶は、全白で高い輝度を達成できる代わりに、コントラスト値が低すぎる問題があり、低輝度部の再現性に問題がある。Z9D並みの部分駆動を組み合わせても、ハロの副作用は残るし、小面積の輝き等も出せない。

書込番号:22262218 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


nelldripさん
クチコミ投稿数:5件

2018/12/22 23:10(10ヶ月以上前)

>>バックライトに流す電流に制限を加える必要がない場合、液晶では、全白とピーク輝度を同じレベルにできるバックライトを作ることが出来る。
OLEDでも消費電力ガン無視寿命ガン無視すれば全白1000cdは無理ではない。使い物になるかどうかは別として。

>>HX310は恐らくバックライト輝度変調用の液晶を別途設けた二枚重ね等の技術を用いていると推察されるので、副作用極小で広いダイナミックレンジを達成したのだろう。
おそらくも何もパナの調光パネルと同じ。EIZOのCG3145もこれ。

>>ただ、そういう特殊な構成なので、この技術を普通の液晶技術と言ってしまうことはできない。民生用商品にしようとすると、有機よりはるかに高い価格になってしまうと考えられる。
値下がり自体は可能。問題は値段ではなく消費電力と発熱、厚さ。ローカルディミングと組み合わせれば発熱と消費電力はクリア出来るかも知れない。

>>普通の液晶は、全白で高い輝度を達成できる代わりに、コントラスト値が低すぎる問題があり、低輝度部の再現性に問題がある。Z9D並みの部分駆動を組み合わせても、ハロの副作用は残るし、小面積の輝き等も出せない。
・実際の映像において極小面積だけ光らせる効果やハローの副作用は限定的。
・OLEDは高輝度が出せない、高輝度ではRGBWであるため色がボケるといった弊害が致命的欠陥。解決の見込みは無い。
 未だにマトモな青色材料も作れないOLEDと言ってしまえばそれまでだが。
・OLEDはX300をはじめ回路の補正を大金かけて入れないと黒潰れが酷い。これは未だに解決してないし解決の見込みもない。

この辺の理由から、現実的にはハイエンドディスプレイやテレビは液晶一択になるかと。
小型サイズのLEDを使う事で拡散板すら無くした理想的なローカルディミングが可能になってるので。
LEDなら輝度に余裕あるからHDRでの疑似インパルスも可能だし。
※流石にマイクロLEDやCrystal LEDはまだまだ先。

OLEDで黒潰れを液晶並に無くし全白1000cdが実現できれば良いんだけどその見込が無いのではね・・

書込番号:22342454

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


「薄型テレビ・液晶テレビ > SONY」の新着クチコミ

内容・タイトル 返信数 最終投稿日時
安く買えました。 0 2019/10/19 23:15:15
展示品二択 1 2019/10/20 4:10:18
音声操作はできますか? 3 2019/10/18 16:28:05
Video & TV SideViewについて 3 2019/10/17 23:03:27
ビデオアプリの表示 2 2019/10/18 0:16:49
モデルチェンジはいつですか? 3 2019/10/17 16:38:40
スピーカー 3 2019/10/19 15:36:54
地デジ音声が出ない時がある 1 2019/10/17 5:19:15
勝手にマイク検索🎤 3 2019/10/18 9:56:24
画面の左右で明るさが違う、、 5 2019/10/17 17:55:21

「薄型テレビ・液晶テレビ > SONY」のクチコミを見る(全 115455件)

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[薄型テレビ・液晶テレビ]

薄型テレビ・液晶テレビの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月18日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング