『カメラの「かさ」を考える』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『カメラの「かさ」を考える』 のクチコミ掲示板

RSS


「デジタルカメラ」のクチコミ掲示板に
デジタルカメラを新規書き込みデジタルカメラをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ4

返信13

お気に入りに追加

標準

カメラの「かさ」を考える

2018/10/13 14:53(9ヶ月以上前)


デジタルカメラ

スレ主 laboroさん
クチコミ投稿数:1075件

Y軸数値の単位は重さのときはグラム、嵩のときは立方センチメートルです。

カメラの「大きさ」と「重さ」について考えてみました。

1)きっかけは、カメラシップでショーウィンドウから出して見せてもらったソニーαのボディを手にしたときのことです。「軽くて小さいですね」ともらすと、店員氏「レンズをつければ大きく重くなります」。マウントキャップをつけたボディを見ると、鏡筒を収めてかさを小さくしたコンパクト機そっくりです。

 しかしよく考えるとコンパクト機も撮影のときはレンズを伸ばさなければならず、こうなるとカメラの姿はレンズ交換カメラとおなじです。もしレンズ交換機の写りが格段にすばらしいのであれば、レンズ収納ができないことはガマンして持ち運び、撮影結果をゆっくり楽しむのもいいのではとの思いがうかびます。問題は、そのときの大きさと重さがコンデジと比べどのくらいの差があるかです。

2)画1のように、コンパクト機に二態、レンズ交換機に一態がありますが、撮影時(稼動時)のカメラの大きさをグラフで見てみました。

 仕様表に明記がある「幅x高さx奥行き」に、鏡筒の伸びが占めるそのあたりいったいの空間を加えた「嵩」という項目を作ってみました。いわばカメラハードケースの体積とでも言うものです。

 キヤノンの新型コンデジを例にとり画像に斜辺を書き込んでいます。カメラ前面を底面とし高さが鏡筒長、一辺をレンズフィルター径とする上底面の四角錐体の体積を求め、これをカメラボディ体積に加えています。

 (鏡筒の長さは自分所有のカメラについては分かりますが、そうでないカメラは画像から推測しなければなりません。鏡筒の先端外周は厳密にはフィルター径とは一致しませんし、便宜上、四角錐体とみなして計算しています。自分が常用するカメラを、一部おおまかな数値でリストに入れています。)

3)撮影時のカメラのかさをハードケースで表すことの意義や是非を考えねばなりませんが、所有機を実際手にし数値のちがいがじっさいでのどれくらいの感覚差になるのかを学びます。

 購入を考えるとき、あるいはただ仕様表やクチコミを見て楽しむだけのとき、カメラの大きさや重さが所有機との比較で擬似的に体感でき面白いと考えているところです。

 (表中、X軸上のD、E、F…にはこれから入力します。) 


書込番号:22179996

ナイスクチコミ!1


返信する
クチコミ投稿数:5761件Goodアンサー獲得:439件

2018/10/13 16:11(9ヶ月以上前)

ソニーαのボディを手にしたときのことです。「軽くて小さいですね」ともらすと、店員氏「レンズをつければ大きく重くなります」。

⇒小さいとカメラバッグへの収納が良いです。
例えば撮影会に参加する。
万が一 ボディが壊れた時のスペアと
交換レンズの手間を省く為に
ボディ2台体制。
その時 カメラバッグへの収納はボディのみでも良いのです。
レンズをつけるのは撮影現場です。

同じ体積でも 一辺が薄いと
カメラバッグへの収納が良い。
例えば小型ストロボ ニッシンi40みたいな
正方形に違い立方体だとカメラバッグへの収納が悪い。
薄型のほうが収納が良い。

書込番号:22180129 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3249件Goodアンサー獲得:125件 ガンレフ(ただいま長期休業中) 

2018/10/13 16:37(9ヶ月以上前)

かさだけでは済まされない違いが。
AF速度やシャッターのレスポンスは比べものになりません。
かさだけでが問題ならどちらでもいいと思います。

書込番号:22180176 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:7640件Goodアンサー獲得:405件

2018/10/13 18:02(9ヶ月以上前)

ここに書き込む人は大きさ気にしない人達がほとんどだからなあ。

書込番号:22180336 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:450件Goodアンサー獲得:36件

2018/10/13 18:06(9ヶ月以上前)

>もしレンズ交換機の写りが格段にすばらしいのであれば、レンズ収納ができないことはガマンして持ち運び、撮影結果をゆっくり楽しむのもいいのではとの思いがうかびます。

その通りですね。

カメラのサイズと重量が決まる要素には、順に、
1.センサーサイズ
2.焦点距離(ズームレンズなら、望遠端の焦点距離)
3.レンズ口径
4.内蔵機器(手ブレ防止機構、ファインダーなど)
5.素材、バッテリー容量

などがあると思います。
2、3はおおむね上記1と比例関係にあり、
その結果サイズはおおむね上記1の2乗に比例し、重量はおおむね上記1の3乗に比例するのではないでしょうか?

ただ、カメラそれぞれのサイズ(レンズ含む)と重量(レンズを含む)を比べることには意味があると思いますが、
「かさ」を比べることに意味があるのかどうか、何とも言えません。
レンズ交換機は確かにレンズ収納はできないものの、レンズを取り外して収納すればそれなりにコンパクトになりますし、
逆にコンパクトカメラはレンズ収納はできますが、複数持ち歩けば(レンズ収納できたとしても)やはり嵩張りますから。
(そして、使用時においてはカメラの「かさ」は問題とならないように思えます。)

書込番号:22180347

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1559件Goodアンサー獲得:11件 縁側-ひなのすけ、はるたろう 〜 我が家のワンコの縁側の掲示板

2018/10/13 19:12(9ヶ月以上前)

X-T20

パナGM5

キヤノンGX9mk2

D600


カメラの「大きさ」と「重さ」 ,,,,, 悩ましいですね。
現有メイン機は、ニコンD600で、購入して5年が経過して、D850に惹かれますが、ボディ1kg超は、ちとツライ。
Z7なら、「大きさ」と「重さ」は、現有機より軽減できますが、お値段が 。。。

でも 。。。 先月のお出かけ機材を振り返ると、複数台なので結果としてD850+レンズ2本より荷物が多くなっているかもです。(^^;;
10ン年前、一眼デジ1台しか持っていない時は、その1台で済んだのに、複数台所有すると、複数持ち出したくなるもんです。
たぶん、その人の体力というか機材の重量の許容範囲の兼ね合いなのでしょうね。

画像は、同じ1日に持って行ったカメラで撮ったものです。
トータル5kgはいってないかな。
1、2枚目は、機材+ワンコ1匹(2kg、キャリーバッグ入り)を運んでました。(^^;;

書込番号:22180467

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:832件Goodアンサー獲得:1件

2018/10/13 20:16(9ヶ月以上前)

ボディが小さくてもレンズが飛び出して大してコンパクトでない今のコンデジを買うくらいなら、レンズ交換式のミラーレスを選びますね。
小さなイメージセンサーではスマホと差別化出来ませんし、4/3以上のイメージセンサーを搭載して、ミノルタTC-1やコンタックスT2のような完全胴沈式の高級コンデジの登場が待たれます。

書込番号:22180603

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2810件Goodアンサー獲得:75件

2018/10/13 23:34(9ヶ月以上前)

大きさ、重さ、よりも『形状と重心位置』だと思うんですが、、、
山行きのザックの中身だって、重量のある荷物を上部に積み上げるのと同じ。
カメラのストラップを短かめにして、スリングバッグと同じように肩から斜めがけにすると重量級のボディ&レンズでも軽く感じます。

書込番号:22181046 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:8999件Goodアンサー獲得:546件

2018/10/14 00:03(9ヶ月以上前)

P1000ユーザー
「コンデジ史上、最嵩高、最重量、最長超々望遠ですが、何か?」(^^;

書込番号:22181095 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 laboroさん
クチコミ投稿数:1075件

2018/10/14 15:16(9ヶ月以上前)

「アイコン位置」と「手にした感覚」とを体感的に関連づけます。

皆さま方からのお考えとご意見のレス、まことにありがとうございました。

1)自分の所有機を見てみますと、「大きい」(D40、FZ50)、「重い」(GXR)と体感するカメラはしだいしだい使わなくなってしまっています。

 写真撮りに出るとき、撮影地に着くまでは車のシートに載せておきますので問題ないのですが、車を停めあれこれのカメラを詰めこんだバッグをヨイショと肩にかつぎ歩き出すとほどなく息が切れてきます。出掛けるときカメラ台数を減らしてくればいいのでしょうが、それがどうしても出来ず、いつもこんなです。

2)重たいかどうか、大きいかどうか、これはユーザー次第です。自分に納得できるサイズと重さ、あるいはガマンできるサイズと重さ、これをしっかりつかみたいのですが、なかなかモノサシが見つかりません。

 カメラが箱型なら簡単ですが、あの形状です。ヤッチマッタマンさんがおっしゃるとおり、「重心」もおおいに関係しているでしょう。サイズと重さの比、これもありましょう。(あるいは心理的に、膨張色とか収縮色とかの「色」も。)

 そんななか、スペックのどの項目、外観のどの点をどう見てどう判断すればいいのか、ここをいくらかでも言葉、数値で説明できるやり方はないだろうか、この思いで始めたものです。

3)グラフにいくつか所有の機種を追加しました。「グラフでの各アイコンの位置」、「実機を手にしたときの感覚」、この両者の関連からなにか有意な読み取りができれば、これまでの体験を生かしつつ、新しいカメラ購入のときの迷いをいくらかでもはらすことに役立つと考えています。


書込番号:22182245

ナイスクチコミ!0


スレ主 laboroさん
クチコミ投稿数:1075件

2018/10/14 23:50(9ヶ月以上前)

スレ主です。

カメラそれぞれの大きさ、重さをどのようなモノサシで比較したらよいかをあれこれ思案中です。一案として二機種の画像を重ねてみることを試してみました。(ほとんどアソビです。)

1)カメラは、クチコミの「デジタルカメラ>すべて」に質問のあったP900とG7xMark2です。

2)上記2機種の画像を価格コム掲示板から拝借、エッジ(輪郭)を抽出、画像サイズを合わせ、フリーソフト「Gazou」で重ねています。(サイズ合わせで合うまでやり直しをしています。)

3)視覚的に大きさの違いが分かるようです。(二枚の原画を並べて被写体のサイズどうしを合わせるのがもっと簡単にできればこの案、ためしにやってみるのも面白そうです。

 (以後、まともな案がないかどうかもっとまじめに考えます。)


書込番号:22183290

ナイスクチコミ!0


スレ主 laboroさん
クチコミ投稿数:1075件

2018/10/15 17:26(9ヶ月以上前)

P900(黒)とG7xMark2(赤)

またまたスレ主です。

カメラの大きさと重さとを何らかのモノサシで擬似的にでも何となく感じ比較のできる方法を考えているところです。

1)大きさ、重さを知りたいと思う一番のケースは、そのカメラが欲しい、買いたいという候補に上がったときでしょう。カメラはカタログショッピングが多くなり、地方において一層そうですが、不安なしとはしません。その不安とは実際の大きさ、重さです。仕様・性能についての満足感とともに、大きさ、重さの点でも問題ないという安堵感が欲しいのです。

2)前のページで既知のカメラを基準とし、相対的に新しいカメラの大きさの推測をするための一案を出しました。ここでは、自分がいま欲しいと思っている(が、買えそうにない?)2機種について、同様に重ね画像を作成しました。

 メーカーや販売のサイトでカメラを同じ角度から撮った画像を借り、画像サイズを揃えます(フリーソフト「リサイズ超簡単Pro」)。ついで、フリーソフト「Jtrim」で輪郭抽出、ネガポジ反転、RGBの度合いで赤を選びます。

 最後に昨日とおなじく、フリーソフト「gazou」で重ねます。ここでの課題は、画像に写っているカメラの幅、これに画像の幅とがなるだけ正確であることです。ここがキモですが、揃えるやり方はまだ試行中です。

 基準となる、自分所有のカメラを黒、あたらしいカメラを赤でやっています。(画像3、中段ではG5Xの向きが合わず、ずれました。)

 大雑把ではありますがこのやり方で、ああ、だいたいこの位の大きさだなとの推測ができます。


書込番号:22184632

ナイスクチコミ!1


スレ主 laboroさん
クチコミ投稿数:1075件

2018/10/17 12:08(9ヶ月以上前)

三機種だけでの比較です。

HX9V、広角端です。

HX9V、いつもよく使う焦点域です。

G5X、広角端です。

引きつづきスレ主が論じます。

カメラは、ラップトップのように持ち運びはするが「置いて」使うという道具とはことなり、使うときは「手で持ち」、その本命の、シャッターを押すという短い時間には「ブラさずに持つ」ことを求められる道具です。

 となればカメラのかさ、その大きさと重さとは仕様諸元のなかでおおきな意味を持ちます。ユーザーによってはそれが全てとまではゆかずともきわめて重要な要素です。

 自分は、カメラの大きさと重さを問わなければ選択肢がずっと広がる(それだけに迷いも広がる)ことになると思うのですが、経験から学ぶと小・薄・軽は購入にあたっては検討から外せない評価項目です。

1)近郊の山に持ち出して風景・地形を撮ります。広角も楽しい、高精細な写りの画像でしっかり撮りたい、望遠でも、と限りありません。そんなところに、カメラ好きの弱み、またまた新機種のことが頭から離れません。FX10とTX1です。

2)グラフに数値を入れます。まず、広角・標準域から見ます。所有のHX9V、GX5に加わるか交代かとなるのは強敵、FX10です。グラフ緑枠領域です。

 FX10の大きさ、重さについては何の懸念もいらないことがないことが分かり、検討を先へと進められます。

 (この後はカメラのかさの問題から抜け出し、大きいAPS-C型だが単焦点であることとか、他の二機にはあるレンズバリアーを欠くことなどなど、自分の撮影スタイルにとってどうか、困らないか、慣れることで乗り切るかのいろんなポイントについて考えてゆきます。

 ア)HX9V(これは後には望遠専用機になりましたが)とGX5とでどう写していたかを過去フォルダーから見てみます。

 画像2は27mm相当で撮っていますのでFX10とほぼ同じです。画像3は、こんな撮り方が好きなのですが、これは約180mm相当で、こうなるとFX10ではちょっとムリのようです。

 イ)G5X、これはファインダーがある、この一点に引かれての購入でしたが、画像4は広角端での撮影で、1型より大きいAPS-C型のFX10なら問題ありません。「フジの色」とよく聞きますので、詳しく知りたいならつぎは色味の検討です。


書込番号:22188510

ナイスクチコミ!0


スレ主 laboroさん
クチコミ投稿数:1075件

2018/10/17 21:51(9ヶ月以上前)

望遠四機種での比較です。

TZ60(黒)とTX1(赤)

ショット数度数分布。HX9V(紫)とTZ60(黄)。

スレ主が求めているのは、「絶対的な」大きさ・重さの基準ではなく、「相対的な」、ユーザー自身の撮影スタイルや写歴からくる体験を基準とするモノサシです。

 クチコミや仕様表を見て良いカメラだなと自分が思う二機についてこのモノサシを当ててみました。事前に「良さそうだ」と予想したのがモノサシでも「良い」と一致、いちおうはモノサシの有効性については好結果に終わりそうです。

1)さて、望遠機のことを片付けましょう。自分常用の数機種と比較するとグラフ(青線枠域)のとおりです。

 TX1は、その重さはキットの望遠レンズを付けたJ1、V1を超えてはいません。また、J1が小さめなのにずっしりした重みの感触を受けるのも、グラフからうなづけます。

 もう一つ、TX1の大きさが四者のなかでは最大なのは、鏡筒が長めであるからでしょう。もっとも沈胴式コンデジです。電源オフにすればTZ60と大差ないボディーサイズです。(画像2)

2)大きさと重さをクリアすれば、あと残る最大の問題は望遠域の活用です。

 HX9Vはこの数年は私の望遠専用機です。TZ60はもともとすばらしいズーム比を誇ります。両機で撮影した過去全画像Exifから使用焦点距離を求め(フリーソフト「PhotoStagePro」利用)てみますと後者(TZ60)では望遠端は使うものの、それにもまして中望遠域(前者HX9Vでの望遠端)でのショットが多くなっています。これ、TX1の望遠端に近い距離です。(この先の細かい検討は、このスレッドの域を超えているようです。)

 スペックの「数字」とクチコミの「文言」を通じてのみしか判断が出来ないケースにおいては「大きさ・重さ」を疑似的に感じるモノサシになる有益な一方法であると言えそうです。


書込番号:22189646

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルカメラ]

デジタルカメラの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:7月19日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング