『太陽光+蓄電池の見積りと、遮断熱塗料について』 の クチコミ掲示板

 >  > 太陽光発電 なんでも掲示板
クチコミ掲示板 > 太陽光発電 > 太陽光発電 なんでも掲示板

『太陽光+蓄電池の見積りと、遮断熱塗料について』 のクチコミ掲示板

RSS


「太陽光発電 なんでも掲示板」のクチコミ掲示板に
太陽光発電 なんでも掲示板を新規書き込み太陽光発電 なんでも掲示板をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ3

返信7

お気に入りに追加

標準

太陽光発電 > 太陽光発電 なんでも掲示板

スレ主 go6025さん
クチコミ投稿数:12件

見積りが適正かどうかの診断と、遮断熱塗料の必要性について教えてください。

長州産業で、
cs-274b×20の5.48kw と、
6.5kwの蓄電池
モニター、架台、工事費などで、253万は適正でしょうか?
また、屋根にガイナという遮熱断熱塗料を塗ることで15%の効率アップが見込めると42万、
パネル表面へのコーティングで10万という提案を受けています。
当方、札幌で築2年の家で、スノーダクトつきの無落雪屋根になります。

屋根の再塗装は10おきにおこなうが、遮熱断熱塗料なら、20年は大丈夫とのことなので、8年後の塗り替えが不要になり、発電効率が上がるのならいいような気はしますが、実際のところどうなのか疑問ではあります。

なお、札幌市では、太陽光に1kwあたり、4万5千円と、蓄電池に15万の補助金がでます。

価格と、遮熱断熱塗料の必要、妥当性について、アドバイスいただけますか?

書込番号:22197664 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


返信する
gyongさん
殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:5151件Goodアンサー獲得:1028件 るん川崎諏訪発電所1@パナ2.91kW 

2018/10/21 19:34(1年以上前)

>go6025さん

うちはコロニアルスレート屋根にGAINAを塗っています。
そこそこ効果はあります。

ところで無落雪屋根にどのようにパネルを設置するのでしょうか?
そのイメージを確かめたいです。

札幌市は補助金がでるのですか。
そうだと業者はその補助金の部分のみ粗利確保に走るのがアリアリです。
積雪対応架台だとしても税込220万円を切りたいですね。それはガイナなしです。

書込番号:22198254

ナイスクチコミ!1


スレ主 go6025さん
クチコミ投稿数:12件

2018/10/21 20:44(1年以上前)

>gyongさん
返信ありがとうございます。
大掛かりな架台は組まず、屋根の溝?に金具を付けて、そこへレールを組んで設置すると聞いています。
そのため、真冬の発電量はあまり期待出来ないそうです。

書込番号:22198379 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


コンdoさん
クチコミ投稿数:10件Goodアンサー獲得:1件

2018/10/23 00:29(1年以上前)

>go6025さん
こんばんわ。おそらく私も同じ業者さんで設置しています。まだ、連系前ですが。
蓄電池を含むと元は取れないと思いますが、個人的に付けたいと思いました。というか付けて契約しました。
新築2年目であれば、そのままパネルを設置して、10年目に外壁と屋根と塗装することでいいのではないでしょうか?タイル張りだとコーキング直しですかね。
私は中古物件で前回塗装から5年ほど経過していましたが、次回考えることとしました。
建前かもしれないですが、屋根の状態はきれいだと言われました。
金額的には恐らく、札幌では安い方だと思います。
私はタイナビ、ソーラーパートナーズ、伊藤忠エネクスで見積りとりましたが、どれも30万円/kw位だったと思います。
架台にお金をかけるならその分、パネル乗せて補助金もらった方が良いと考えました。うちは北向6kです。

書込番号:22201133 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:303件Goodアンサー獲得:53件

2018/10/24 17:35(1年以上前)

>go6025さん

>遮熱断熱塗料を塗ることで15%の効率アップが見込めると

この効率アップが何を指しているのか聞いてみてください。発電量が15%アップというのであれば、明らかなウソです。
パネルは温度が上がれば効率悪くなり、65度くらいで効率が15%低下します。
この15%というのはパネル温度が25度の場合に比べてということです。

遮熱塗料で発電が15%アップというのは、パネル温度が25度になるということです。炎天下のパネル温度が、パネル下の塗料のおかげで25度になるなんてことはありえません。

塗料は屋根の表面に塗るので、直射日光によるパネル温度の上昇を防ぐことは出来ませんので、塗料で出力向上は期待できません。(屋根の照り返しによるパネルの温まりは若干抑えられるかもしれませんが、塗料コストには全く見合いません)

パネル表面のコーティングも、費用の元がとれるほどの効果はありません。

塗料とコーティングはやめにして検討してください。

札幌だと5000kWhくらいの発電量になると思うので、補助金でても蓄電池つけると大赤字になります。
大停電の経験から、元がとれなくても良いと思っているのであれば問題ありません。

書込番号:22204563

ナイスクチコミ!1


スレ主 go6025さん
クチコミ投稿数:12件

2018/10/24 22:02(1年以上前)

>コンdoさん
返信ありがとうございます。
札幌で太陽光とガイナを扱っているのはあまりないので、同じかもしれませんね!
先日屋根に登ってみましたが、特に色褪せてるとこもなかったので勿体ない気がしました。
仰る通り屋根塗装はしない方向で進めたいと思います。ありがとうございます。

書込番号:22205248 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 go6025さん
クチコミ投稿数:12件

2018/10/24 22:16(1年以上前)

>そらとやまさん
返信ありがとうございます。
効率アップは、塗装していない年と塗装した年との比較で発電量が、年間で15%違うといった資料でした。屋根の照り返しが減るのでパネルの温度が下がり発電量が下がらない。といった説明でした。

コーティングも、色々調べていると物によってはメーカー保証が、受けられなくなるものもあるようなので慎重に考えたいと思います。

蓄電池は、オール電化なので冬に停電した場合に備えるという意味でも検討しています。
あとから蓄電池を追加できるパナソニックも検討しましたが、設置するときに今より蓄電池の価格が下がったとしても工事費が別途かかること、補助金かその時にあるか?なども考えると今設置してしまう方がいいのか悩んでいます。

書込番号:22205286 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:303件Goodアンサー獲得:53件

2018/10/25 09:57(1年以上前)

>go6025さん

年によって年間の日射量が変わるので、その差による発電量変動の方が大きいですよ。
年間発電量が15%もの差というのは、パネルの平均温度が年間を通じて40度も違うということですから、ありえません。

事実なら、画期的なニュースになっています。

なんか有利にみせるように、いろいろデータをいじっている可能性高いですね。今はやりのデータ〇〇。。。。
大っぴらにできないことがわかっているので、顧客にクチコミで伝えているだけなのでしょう。

書込番号:22206075

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

  • 【おすすめリスト】提案
  • 【おすすめリスト】グラボ
  • 【欲しいものリスト】自作PC
  • 【質問・アドバイス】a
  • 【欲しいものリスト】sosui2

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:1月28日

クチコミ掲示板ランキング

(太陽光発電)