『Windows 10 Pro Insider Preview 18312.1001アップ!』 の クチコミ掲示板

 >  >  >  > クチコミ掲示板

『Windows 10 Pro Insider Preview 18312.1001アップ!』 のクチコミ掲示板

RSS


「マイクロソフト」のクチコミ掲示板に
マイクロソフトを新規書き込みマイクロソフトをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ0

返信1

お気に入りに追加

標準

Windows 10 Pro Insider Preview 18312.1001アップ!

2019/01/10 11:14(8ヶ月以上前)


OSソフト > マイクロソフト

スレ主 沼さんさん
クチコミ投稿数:16194件

Version 1809 (OS Build 18312.1001)
評価版です。有効期限 2019/07/06 6:02

ウォーターマーク
Windows 10 Pro Insider Preview 
評価コピー。Build 18312.rs_prerelease.190104-1630
となった。

書込番号:22383857

ナイスクチコミ!0


返信する
スレ主 沼さんさん
クチコミ投稿数:16194件

2019/01/10 11:58(8ヶ月以上前)

[Announcing Windows 10 Insider Preview Build 18312]
https://blogs.windows.com/windowsexperience/2019/01/09/announcing-windows-10-insider-preview-build-18312/

Build 18312の新機能
・Windows 10を最新の状態に保つためのディスク容量の確保
・FLSスロット制限の増加
・このPCのUIをリセットする
・Linux用Windowsサブシステムコマンドラインツールの改善

PCの一般的な変更、改良、および修正
・ ファイルエクスプローラーのネットワーク共有ページが暗いテーマで黒いテキストを使用していた問題を修正しました。
・ 過去数回のビルドで、Microsoft Edgeの信頼性に影響を与える問題を修正しました。
・ USBプリンタが[コントロールパネル]の[デバイスとプリンタ]に2回表示されることがある問題を修正しました。
・ 新しいコマンドプロンプトを起動するとコンソールの色が消える問題を修正しました。
・ 暗いテーマが有効になっているときにコンソールのスクロールバーを暗くするために、このリリース以前の作業をフォローアップすると、タイトルバーも暗くなります
([設定]でタイトルバーのアクセント色を使用していない場合)。
・ サインイン画面でアクリルを無効にするためのグループポリシーを追加しています。
これは、グループポリシーエディタの[管理用テンプレート]> [システム]> [ログオン]> [ログオンの背景を消去]をクリックして確認できます。
・ ランタイムアップデートパッケージによって展開されたカスタムデスクトップ/ロック画面イメージがWindows Update後に削除される問題を修正しました。
・ フライアウトが表示された後にフライアウトの後ろの影がズームインすることがある問題を修正しました。
・ 有効にした場合、シャットダウンから電源を入れた後または更新後にWindowsの起動音が再生されないことがあるという問題を修正しました。
・ ファイルエクスプローラの[更新日]列で[会話形式]が選択されている場合、[ファイルのプロパティ]ダイアログに完全なタイムスタンプが表示されない問題を修正しました。
・ Insightsが有効になっている場合に付箋のダークモードでハイパーリンクの色を調整する必要がある問題を修正しました。
・ Sticky NotesがBuild 18309の読み込み中に動かなくなる場合は、Microsoft StoreでSticky Notesバージョン3.5.4を確認してください。

既知の問題点
・ Windowsセキュリティアプリは、ウイルスと脅威からの保護領域のステータスが不明であるか、正しく更新されない可能性があります。
これは、アップグレード、再起動、または設定変更後に発生する可能性があります。
・ アンチチートソフトウェアを使用するゲームを起動すると、バグチェック(GSOD)が発生する可能性があります。
・ Cortana Permissionsで自分のアカウントをクリックしても、このビルドの一部のユーザーのCortanaからサインアウトするためのUIが表示されません(既にサインインしている場合)。
・ Creative X-Fiサウンドカードが正しく機能していません。
この問題を解決するためにCreativeと提携しています。
・ このビルドをアップデートしようとすると、いくつかのSモードデバイスがダウンロードして再起動しますが、アップデートは失敗します。
・ 夜間照明機能は、このビルドのバグの影響を受けます。
我々は修正に取り組んでいます、そしてそれは今後のビルドに含まれるでしょう。
・ アクションセンターを開くと、クイックアクションセクションが表示されないことがあります。
・ サインイン画面でネットワークボタンをクリックしても機能しません。
・ Windowsセキュリティアプリのテキストの中には、現在正しくないものもあれば、見つからないものもあります。
これは、保護履歴のフィルタリングなど、一部の機能を使用する機能に影響を与える可能性があります。
・ Windows機能の更新は失敗する可能性がありますが、Windows Updateの履歴ページに正常な更新として表示されます。
このような場合は、履歴ページで同じアップデートに対して複数のインストールが成功することがわかります。
・ ファイルエクスプローラを使用してUSBを取り出しようとすると、ユーザには現在USBが使用中であるという警告が表示されることがあります。
この警告を回避するには、開いているすべてのファイルエクスプローラウィンドウを閉じ、[ハードウェアの安全な取り外しとメディアの取り出し]をクリックして取り出すドライブを選択して、システムトレイを使ってUSBメディアを取り出します。
・ [このPCのリセット]を実行し、[予約済みストレージを有効にしているデバイスにファイルを保存する]を選択すると、予約済みストレージが正しく機能するように、追加の再起動を開始する必要があります。
・ Microsoft Intuneに登録されている少数のユーザーがポリシーを受け取れない場合があるという問題があります。
これらのポリシーは適用されず、サーバー上で「保留」状態のままになります。
この問題を回避するには、 [設定] 、 [アカウント] 、 [職場または学校へのアクセス]の順に選択し 、Azure ADアカウントを "切断"してから再登録します。
・ [追加]複数のGPUを搭載したPCにWindows Sandboxが読み込まれない問題を調査中です。
・ [追加]いくつかのケースでは、Centennialアプリを起動するとbindflt.sysバグチェック(GSOD)を引き起こすでしょう。

開発者のための既知の問題
・ Fastリングから最近のビルドをインストールしてSlowリングに切り替えると、開発者モードの有効化などのオプションのコンテンツは失敗します。
オプションのコンテンツを追加/インストール/有効にするには、ファストリングに留まる必要があります。
これは、オプションのコンテンツが特定のリングに対して承認されたビルドにのみインストールされるためです。

書込番号:22383921

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[OSソフト]

OSソフトの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:9月17日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング