『自前イヤホンの勝手なレビュー、どなたかの参考になれば』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『自前イヤホンの勝手なレビュー、どなたかの参考になれば』 のクチコミ掲示板

RSS


「イヤホン・ヘッドホン」のクチコミ掲示板に
イヤホン・ヘッドホンを新規書き込みイヤホン・ヘッドホンをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ19

返信2

お気に入りに追加

標準

イヤホン・ヘッドホン

数年前より徐々に集めておりますイヤホンの勝手なレビューです。どなたかの参考になればと思うのと、自分でのメモ代わりに。
プレイヤーはSONY NW-WM1Zで可能な限りバランス接続。他にFiio X7mk2も持っており、4.4mmバランスでイヤホン共有しております。

低音=地鳴りレベルの低音 中低音=ベース 中音=ボーカルの自然さ 高音=弦 超高音=煌びやかさ
音量は日頃聞くよりやや大きめの音で評価し、その音量を記載、イヤーピースは記載のもの以外を使用する事もあります。
上記の基準で記載致しております。

AKG N5005
低音3.5 中低音4 中音4.5 高音4.5 超高音5 音量60~65 Spinfit-CP145-M 装着感4.5 音場3
The万能、地鳴りレベルの低音は弱い 音場は中くらい。ダイナミック型が入っているハイブリットだが、低音が出過ぎる事はなく、しかもフィルター調節で好みに出来る。

Campfire Solaris
低音4.5 中低音4.5 中音4.5 高音4.5 超高音4.5 音量20~25 final-typeE-L 装着感4 音場4.5
The万能、バランス良く鳴る、音量取りやすい、もう少し超低音があれば自分には最高(自分は恐らく低音好き)。装着感は悪く無いが、かなり耳から出っ張るので目立つ。音場は広め

Campfire ATLAS
低音5 中低音5 中音3.5 高音4 超高音3 音量35~40 final-typeE-L 装着感3 音場2.5
低音最高!って方に。自分には装着感が悪い。シリコン系のイヤピースと相性が悪く、装着時の圧が抜けないため暫く音が聞きにくい。フォームなら装着感良いが、高音がスポイルされややこもる。
低音番長だが、その分楽しく聴ける。曲によっては低音にボーカルが埋もれることも。音場は狭め。

Campfire Andromeda
低音3 中低音3.5 中音4.5 高音4.5 超高音5 音量20~25 final-typeE-M 装着感4.5 音場3.5
高音番長。このイヤホンにしかない煌めきがある。ただ、BAのみの弱点で地鳴りレベルの低音はやはり弱い。音場は中くらい。音量を取りやすく、大音量で聴くと比較的低音も出るが耳に負担になる感じ。大音量で聴くと非常に良いイヤホン。(だからインピーダンス低めなのか)

SHURE 846
低音3.5 中低音4 中音5 高音4.5 超高音4 音量25~30 Spinfit細軸 装着感5 音場3
無敵の遮音性と装着感。それでも音場もありBAのみだが低音もまずまず。しかし、SONY系のデジタルアンプと相性が悪く低音が出にくくなる。アナログアンプだと俄然低音が元気になる。これは低音部はアナログフィルターで調節されているからかもしれない。
比較的万能で、スマホとの直繋ぎでもまずまずの音が鳴り、万人ウケする。

Westone W80
低音4 中低音4.5 中音4.5 高音4.5 超高音4 音量25~30 COMPLY-Tx100-M 装着感5 音場4
独自の音場・空気感がある。装着感・遮音性もSHUREに次いでよく、全てを滑らかに鳴らしてくれる心地よさが素晴らしい。これも万人ウケする。フォームイヤピースとの相性が良い。ただ、フォームイヤピースならやや折角の高音が低音にやや埋もれる感じがある。
弦楽器は非常に綺麗に鳴る。

beyerdynamic XELENTO REMOTE
低音5 中低音4.5 中音4.5 高音4.5 超高音4 音量30~35 final-typeE-L 装着感4.5 音場4
実は万能!音場も広めで非常に楽しい音がする。低音が非常に良い音がするが、それに負けない中高音がある。標準のイヤピースは音も装着感も良いが、着脱し続けるとクルクル回るのでシリコン系に交換して常用。自分には出番が一番多いイヤホン。どれか一本と言うなら間違いなくコレ。ただし、遮音性は高くないので、比較的静かな環境で聴くと最高です。

気が向けば更新してみるかもしれません。

書込番号:22394718 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!12


返信する
クチコミ投稿数:22件

2019/01/15 00:57(9ヶ月以上前)

ケーブルを記載し忘れておりました。

N5005これのみ
 onso 04シリーズ 4.4 5極プラグ-mmcx

Campfire Solaris、ATLAS、Andromeda
SHURE 846、Westone W80、beyerdynamic XELENTO REMOTE
 上記はSONY MUC-M12SB1にてバランス接続しております。

場合によってはその他のケーブルも使用あります。
SOLARIS附属のケーブルを現在4.4mm5極へバランス化途中です。

書込番号:22394772

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:22件

2019/01/28 00:19(8ヶ月以上前)

X7mk2用にAM3Cが届いたので新たに聴き直し、メモがてら再評価する事にしました。もし宜しければ御参考にして頂ければ幸いです。今回は点数化も試しております。

機種:メーカー 型番
ケーブル:型番
低音=地鳴り 中低音=ベース 中音=ボーカルの自然さ 高音=弦 超高音=煌びやかさ
音場=鳴るステージの広さや空気感、残響音
比較時のNW-WM1Zの音量
イヤーピース-サイズ
装着感=通勤時の使用感
遮音性=音漏れ含む
総合:音質点+装着感×0.8+遮音性×0.4 満点36

プレーヤー(DAP):
SONY NW-WM1Zのほうがボーカルが近く主題がハッキリしやすいが、Fiio X7mk2+AM3Cのほうが音場は広くなりボーカルが遠めになるとともに定位も広がる。声の倍音成分はNW-WM1Zの方がやや多め。NW-WM1Zにはダイナミック型イヤホンが、X7mk2+AM3CにはBA型イヤホンが合っているように感じる。

================

機種:AKG N5005
ケーブル:onso 04シリーズ 4.4 5極プラグ-mmcx
低音4.5 中低音4.5 中音4.5 高音4.5 超高音4.5 音場4 音量65~70 Spinfit-CP145-M 装着感4.5 遮音性4
The万能、地鳴りレベルの低音は弱めだが十分。音場は中くらい。ダイナミック型が入っているハイブリットだが、低音が出過ぎる事はなく、しかもフィルター調節で好みに出来、音のバランスも非常に良い。音量をとるのにパワーが必要なためDAPは選ぶ必要があるが、ホワイトノイズは出にくい。MMCX端子だが独自の形状で、汎用ケーブルが全て使えないのが欠点。耳の収まりは良く、ハイブリッドの中ではかなり装着感が良い。派手さは無いが優等生。今回の再評価でかなり見直した。
総合:26.5+3.6+1.6=31.7/36 88.1点

機種:Campfire audio Solaris
ケーブル:付属のSuper Litz cableを4.4mmバランス化
低音4 中低音4.5 中音4.5 高音5 超高音4.5 音場4 音量20~25 final-typeE-L 装着感4 遮音性4
The万能、バランス良く鳴る。音量も取りやすく、もう少し超低音があれば言うことがないが、非常に元気に鳴る。音場は広め。付属のSuper Litz cableをバランス化して使用しているが、イヤホンとの相性が最高によく、SONY MUC-M12SB1と比較して高音部が一皮向けたようにクリアになりながらも、低音も減衰しない。最近購入したが、既に使用頻度が高くなっている。イコライザーで調整しても音の破綻が乏しく好みに変えやすいため、音量によっては超低音領域をイコライザーで持ち上げて使用も。DAPを選ばず使えるが、ホワイトノイズが出やすい事、パワーがないプレーヤーでは低音がかなり減衰しやすい事は欠点。
総合:26.5+3.2+1.6=31.3/36 86.9点

機種:beyerdynamic XELENTO REMOTE
ケーブル:SONY MUC-M12SB1にてバランス接続
低音5 中低音5 中音4.5 高音4.5 超高音3.5 音場4 音量35~40 final-typeE-L 装着感4.5 遮音性3
実は万能!音場も広めで非常に楽しい音がする。低音が非常に良い音がするが、それに負けない中高音があり、加えて非常に音域のバランスが良い。標準のイヤピースは音も装着感も良いが、着脱を繰り返すとクルクル回るのでシリコン系に交換して常用。自分にはsolaris購入まで出番が一番多かったイヤホン。ただし、遮音性は高くないので、比較的静かな環境で聴くと最高。DAPの相性があり、NW-WM1Z、X7mk2+AM3Cではかなりハマるが、物によっては低音に中高音が埋もれやすくなってしまう。(低音が膨らんで暴れると魅力が減ってしまう)
総合:26.5+3.6+1.2=31.3/36 86.9点

機種:Westone W80
ケーブル:SONY MUC-M12SB1にてバランス接続 or 付属のALOケーブルで3.5mmアンバランス接続
低音3.5 中低音4.5 中音4.5 高音4.5 超高音4 音場4.5 音量25~30 COMPLY-Tx100-M 装着感4.5 遮音性4.5
独自の音場・空気感がある。音場もかなり広いだけでなく、装着感・遮音性もSHUREに次いでよく、全てを滑らかに鳴らしてくれる心地よさが素晴らしい。これも万人ウケする。フォームイヤピースとの相性が良い。ただ、フォームイヤピースならやや折角の高音が低音にやや埋もれる感じがある。弦楽器は非常に綺麗に鳴る。
総合:25.5+3.6+1.8=30.9/36 85.8点

機種:SHURE 846
ケーブル:SONY MUC-M12SB1にてバランス接続
低音3.5 中低音4 中音4.5 高音4.5 超高音4 音場3 音量25~30 Spinfit細軸M 装着感5 遮音性5
無敵の遮音性と装着感。それでいて音場もありBAのみだが低音もまずまず。しかし、SONY系のデジタルアンプと相性が悪く低音が出にくくなる。アナログアンプだと俄然低音が元気に鳴る。これは低音部はアナログフィルターで調節されているからかもしれない。比較的万能で、スマホとの直繋ぎでもまずまずの音が鳴り、万人ウケする。
総合:23.5+4+2=29.5/36 81.9点

機種:Campfire audio Andromeda
ケーブル:SONY MUC-M12SB1にてバランス接続
低音3 中低音3.5 中音4.5 高音4.5 超高音5 音場3.5 音量20~25 final-typeE-L 装着感4 遮音性4
高音番長。このイヤホンにしかない煌めきがある。ただ、BAのみの弱点で地鳴りレベルの低音はやはり弱い。音場は中くらい。音量を取りやすく、大音量で聴くと比較的低音も出るが耳に負担になる感じ。大音量で聴くと非常に良いイヤホン。(だからインピーダンス低めなのかも知れない)
総合:24+3.2+1.6=28.8/36 80点

機種:Campfire audio ATLAS
ケーブル:SONY MUC-M12SB1にてバランス接続
低音5 中低音5 中音4 高音4 超高音3.5 音場3 音量35~40 final-typeE-L 装着感3 遮音性4
自分には装着感が悪い。シリコン系のイヤピースと相性が悪く、装着時の圧が抜けないため暫く音が聞きにくい。フォームなら良いが、高音がスポイルされる。低音番長だが、その分楽しく聴ける。曲によっては低音にボーカルが埋もれることもあるが、かなりハマる曲がある事も確かで手放せない。音場は広くないが低音が元気なため非常に迫力がある。
総合:24.5+2.4+1.6=28.5/36 79.2点

上位3機種の音質点が同点で、今回の再評価は主観的印象が数値化でき自分にとって良いまとめになりました。どなたの参考にもならないかも知れませんが、自己満足として御容赦下さい。

書込番号:22424933

ナイスクチコミ!4


クチコミ一覧を見る


「イヤホン・ヘッドホン」の新着クチコミ

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月18日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング