『MBR2GPTの使い方』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『MBR2GPTの使い方』 のクチコミ掲示板

RSS


「OSソフト」のクチコミ掲示板に
OSソフトを新規書き込みOSソフトをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ1

返信35

お気に入りに追加

解決済
標準

MBR2GPTの使い方

2019/02/17 12:15(9ヶ月以上前)


OSソフト

スレ主 uechan1さん
クチコミ投稿数:1580件

私は今でもWin10をレガシーブートで使っています。
 本日はこれをUEFIにすべく、MBR2GPTでデータを保持したまま返還しようとして
   MBR2GPT /convert /disk:1 /allowfullos         disk:0はNVMeの本来の起動ドライブ  disk:1はクローンした別SSD

実施したのですが、図のとおりできません。何が間違ってるのでしょうか? いまあちこちサイトを検索中です。

書込番号:22473231

ナイスクチコミ!0


返信する
銀メダル クチコミ投稿数:15437件Goodアンサー獲得:2212件

2019/02/17 12:39(9ヶ月以上前)

disk:1   ディスク番号は合ってますか?
何でしたら他の接続ドライブはすべて外しておくべきかと。


書込番号:22473286

ナイスクチコミ!0


スレ主 uechan1さん
クチコミ投稿数:1580件

2019/02/17 12:47(9ヶ月以上前)

 ディスク管理やdiskpartで確認しています。
 確かに私SSDを大量につないでおり、よくそれが原因でいくつかの作業ができないのでは、と言われます。それでは起動ドライブ以外全部外して再チャレンジしてみます。ちょっと時間がかかります。

書込番号:22473305

ナイスクチコミ!0


スレ主 uechan1さん
クチコミ投稿数:1580件

2019/02/17 13:24(9ヶ月以上前)

 当該SSD以外すべて外してみましたが、同じ表示が出ます。
 
 SSD9個外すと、どのSSDがどのポートだったかわからなくなり、最悪ドライブレターが変わってしまいます。(愚かな私)
                                                                    ↑
                                                        ○○(馬と鹿)と書くとはねられるのですね
 
 ところで>あずたろうさん 似顔絵が絶対イメージと合いませんよ。

書込番号:22473388

ナイスクチコミ!0


銅メダル クチコミ投稿数:1770件Goodアンサー獲得:323件

2019/02/17 13:33(9ヶ月以上前)

>どのSSDがどのポートだったかわからなくなり

SATAケーブルはSSDにさしたまま、電源ケーブルだけはずせばいいんじゃないの?

書込番号:22473408

ナイスクチコミ!0


スレ主 uechan1さん
クチコミ投稿数:1580件

2019/02/17 13:45(9ヶ月以上前)

あっそうか(*^-^*)  気が付かなかった

書込番号:22473444

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:15437件Goodアンサー獲得:2212件

2019/02/17 19:51(9ヶ月以上前)

何度かレビューやクチコミ回答やってると勝手にこの顔になっちゃうの^^;
面倒だから戻すのもやめたというところ。

書込番号:22474326

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:895件Goodアンサー獲得:116件

2019/02/17 20:25(9ヶ月以上前)

>uechan1さん

>disk:1はクローンした別SSD

パーティションはどんな感じなんでしょう?

MBR2GPT - Microsoft Docs
https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/deployment/mbr-to-gpt

エラーメッセージからHDDのvalidation(検証)時に
上記の「ディスクの前提条件」にある
・パーティションの 1 つがアクティブとして設定されているシステム パーティションであること
が満たされてないのが原因かもしれませんね。

書込番号:22474439

ナイスクチコミ!0


スレ主 uechan1さん
クチコミ投稿数:1580件

2019/02/18 00:26(9ヶ月以上前)

となっています。
 一昨年、仮想マシンだったと思いますが、一度だけできたことがあります。この際一番後ろになったEFI領域を先頭に持ってくることができなかったことを覚えています。今回はこれ(先頭に持ってくること)をしたかったのです。

 疲れたのでしばらく休みます。

書込番号:22475159

ナイスクチコミ!0


スレ主 uechan1さん
クチコミ投稿数:1580件

2019/02/18 14:08(9ヶ月以上前)

 昨日の続きです。
 SSDはみな繋いでおります。よってコンバートするディスクはdisk 6 です。

 しかし画のようなエラーが出て、mbr2gptそのものが止まってしまいます。

書込番号:22476061

ナイスクチコミ!0


スレ主 uechan1さん
クチコミ投稿数:1580件

2019/02/18 16:25(9ヶ月以上前)

 ブータブルUSBメモリー Windows PE から起動してやってみましたが、どうしても最後の行
    Cannot find OS partition(s) for disk 0
が出てしまいます。
 
 半分あきらめで、しばらく様子を見ます。

 ご指導ありがとうございました。

書込番号:22476300

ナイスクチコミ!0


銅メダル クチコミ投稿数:1770件Goodアンサー獲得:323件

2019/02/18 16:43(9ヶ月以上前)

>disk:0はNVMeの本来の起動ドライブ  disk:1はクローンした別SSD

現状、NVMeのOSで起動し、クローンしたものをGPTに変更しようとしている?

クローンしたSSDだけで起動できますか?
できるなら、このSSDだけの状態で試してみては?

既にやっているようなら、すみません。

書込番号:22476336

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3318件Goodアンサー獲得:525件

2019/02/18 17:34(9ヶ月以上前)

>uechan1さん

お久しぶりです。

> 一昨年、仮想マシンだったと思いますが、一度だけできたことがあります。この際一番後ろになったEFI領域を先頭に持ってくることができなかったことを覚えています。今回はこれ(先頭に持ってくること)をしたかったのです。

MBR2GPTだと後ろに作成されてしまいます。
AOMEI Backupper Standardで、予めパーティションスタイルをGPTに初期化しておいたSSDに、
ディスククローンした場合は、希望のパーティション構造になります。
直接変換(MBR2GPTのように)したい場合は、AOMEI Partition Assistant Standardでできるそうです。
※AOMEI Partition Assistant Standardでは試したことが無いので、パーティションス構造が
※どうなるかは未確認です。

最近のAOMEIのStandard版は機能制限が多く、フリーで満足に使えません。
旧いバージョンを持っているなら、それで試してください。

>よってコンバートするディスクはdisk 6

disk6のディスクの管理のスクリーンショットはアップできませんか?
たく0220さんが示されているURLの条件を満たしていないと思われます。

書込番号:22476429

ナイスクチコミ!1


スレ主 uechan1さん
クチコミ投稿数:1580件

2019/02/18 18:32(9ヶ月以上前)

>けーるきーるさん
クローンしたSSDで起動してます。

>猫猫にゃーごさん
4つ上のスクショがそれです。
Aomeiの古いバージョンではGPTに変換は対応してませんでした。最新バージョンでは有料のProfessionalでないとできませんと表示されます。個人的な好き嫌いで中華製ソフトにはお金を払いたくありません。

 なお別SSDはWD Green120GBで、遅いですね。

書込番号:22476530

ナイスクチコミ!0


スレ主 uechan1さん
クチコミ投稿数:1580件

2019/02/18 19:21(9ヶ月以上前)

 反則技ですが、NVMeのC:ドライブを仮想化VHDファイルにした後、容量固定にし、実SSDと同容量(69GB)のVHDファイルを作り、このVHDファイルから実マシンを起動できるようにしています。
 今このVHDファイルから起動していますが、これでもOSのパーティションが見つからないというエラーが出ますし、MBR2GPTそのものがエラーで停止します。
 ディスクの管理で見ると図のようになります。

 クリーンインストールすればUEFIになることはわかりますが、そうすると100以上のアプリ、それ以上にHyper−Vの仮想マシンの多くが再認証を求められるので、Hyper−Vの環境を残すため、ただそれだけのため、今までの環境を変えたくないのです。

 VHDファイルは外付けHDDにコピーがありますので、このシステムをどのように変形、壊しても4〜5分で元どおりになりますので、どのような無理難題でも素直に聞きますので、どうかヒントをください。

書込番号:22476627

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:895件Goodアンサー獲得:116件

2019/02/18 20:04(9ヶ月以上前)

>uechan1さん

こんばんはです。

前レスの情報にログのオプションが書いてますので、それを参考にすれば
もう少し詳しいエラー内容が判るかもしれません。

Windowsフォルダがデフォルトに設定されてるので残ってて確認できませんか?(ログのファイル名は判りません)
もしくは、オプション /logs:<logDirectory> をつけて再実行して確認する方が早いかもしれませんね。

書込番号:22476755

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3318件Goodアンサー獲得:525件

2019/02/18 20:19(9ヶ月以上前)

変換前

MBR2GPT実行

変換後

>uechan1さん

スクリーンショット確認しました。
デフォルトでは先頭にある「システムで予約済み」パーティションがありませんね。
裏技で削除できるパーティションですが、MBR2GPTはこれを必要とするようです。

昔、実験したときの画像を貼っておきます。

>Aomeiの古いバージョンではGPTに変換は対応してませんでした。最新バージョンでは有料のProfessionalでないとできませんと表示されます。

AOMEI Backupper Standardの場合は、ブータブルメディアからなら実行できます。
ただ、「システムで予約済み」が削除されているので、正常に機能するかは分かりません。

UEFIブートでWindows 10をクリーンインストールするのが手っ取り早い解決策だと思います。
「システムで予約済み」を再生してみる手もありますが、上手くいくかは?

書込番号:22476794

ナイスクチコミ!0


スレ主 uechan1さん
クチコミ投稿数:1580件

2019/02/18 23:46(9ヶ月以上前)

>猫猫にゃーごさん
 ありがとうございます。ちょっとうたた寝してしまいました。
 明日早速USBメモリーを買ってきてAomeiのブータブルを作って、「システムで予約済み」パーティションを作ってから再度実施してみます。
 またまた、しばらくお休みさせていただきます。

書込番号:22477468

ナイスクチコミ!0


スレ主 uechan1さん
クチコミ投稿数:1580件

2019/02/19 11:53(9ヶ月以上前)

 今日は>猫猫にゃーごさん
に言われた通り、先頭に回復パーティションを作るため、別途USBメモリーを購入後、AomeiのブータブルUSBメモリー作りをしています。ここで手間取り進みません。

書込番号:22478253

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3318件Goodアンサー獲得:525件

2019/02/19 13:53(9ヶ月以上前)

>uechan1さん

「システムで予約済み」パーティションの再生は、どんな手順で行おうとされていますか?
Cドライブの前に空き領域を設けて、そこにパーティションを作成しただけでは機能しません。
私も試したことがありませんので、前レスに書いたように「上手くいくかは?」です。
※試してみたいとは思っているのですが、昨年の入院中に再発した起立性低血圧のせいで
※長時間PCに向かっているのが困難な状態です。
※PCでしかできないこと以外は、Androidタブレットで行っています。

試すとしたら、以下の手順を考えています。
1.仮想マシンにWindows 10をMBRでクリーンインストール。
2.インストールしたWindows 10の「システムで予約済み」パーティションを、
 AOMEI Backupper Standardでパーティションバックアップする。
3.件のSSDの先頭に、AOMEI Partition Assistant Standardで空き領域を作成する。
4.AOMEI Backupper Standardで、バックアップしたWindows 10の「システムで予約済み」
 パーティションを、SSDの先頭空き領域に復元する。
5.Windows 10のインストールメディアでブートし、修復に入り以下を行う。
 ・コマンドプロンプトを起動する。
 ・diskpartで、SSDの「システムで予約済み」パーティションをアクティブにする、
 ・bootrec /fixmbr、bootrec /fixboot、bootrec /rebuildbcd を実行する。
6.SSDからブートし、Windows 10が正常に起動・動作するか確認する。
7.MBR2GPTで、変換できるか試す。
8.変換できたら、UEFIブートでWindows 10が正常に起動・動作するか確認する。

こんな感じで考えていますが、成功するかは???です。

書込番号:22478524

ナイスクチコミ!0


スレ主 uechan1さん
クチコミ投稿数:1580件

2019/02/19 14:01(9ヶ月以上前)

 ありがとうございます。
 先頭に空き容量500MBを作ったまではできましたが、これをどうやって「システムで・・・」に換えようか悩んでいました。
 
 早速やってみます。

書込番号:22478544

ナイスクチコミ!0


スレ主 uechan1さん
クチコミ投稿数:1580件

2019/02/19 17:57(9ヶ月以上前)

>猫猫にゃーごさん のお教えどおり、先頭に500MBの「システムで・・・」があるものをクリーンインストールをしました。
 これをバックアップし、更に別SSD(WD Green)にレストアしました。そして起動するか? 起動しました。

 その後、起動領域のC:に当たるパーティションに以前Aomei Backupperで作ってあったものをレストアしたところ、(間違っていました)Win7が立ち上がったので、再度Win10をレストアしたところ、今度は1703だったので、最後は慎重に行ったところ、無事1809の.195が入りました。

 そこで喜び勇んで、(起動はWD Green)mbr2gptを実施したところ、やはり図のようなエラーになりました。(Diskの番号はあってます)

 レガシーブートでなんら不都合・不具合はないので、このままでいいやとも思います。せっかくのご指導の甲斐なく申し訳ありません。今回は「それまで!」にします。
 
 

書込番号:22478976

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3318件Goodアンサー獲得:525件

2019/02/19 18:22(9ヶ月以上前)

「システムで予約済み」パーティションがアクティブになっていません。

5.Windows 10のインストールメディアでブートし、修復に入り以下を行う。
 ・コマンドプロンプトを起動する。
 ・diskpartで、SSDの「システムで予約済み」パーティションをアクティブにする、
 ・bootrec /fixmbr、bootrec /fixboot、bootrec /rebuildbcd を実行する。

以降を再度行ってください。
Cドライブをレストアしているので、元に戻ってしまっています。
現在は、Cドライブの情報だけで起動しています。

書込番号:22479027

Goodアンサーナイスクチコミ!0


スレ主 uechan1さん
クチコミ投稿数:1580件

2019/02/19 19:27(9ヶ月以上前)

 でっきまーーーしたあーーー!!!

 言われたとおりにやって、図のようになり、再起動したところ、暗闇にカーソルが一つ、起動しないので、まただめだったのかと思ったものの、スタートアップ修復をかけたところ、見事に起動しました。今その別SSD(WD Green)から起動しこの投稿を書き込んでいます。

 第一段階終了、次は右図5を消し、1を先頭に持ってくるだけです。

>猫猫にゃーごさん 本当に本当にありがとうございました。(涙) 
 また他の方もご声援ありがとうございました。

 最後の問題は、これをNVMeのSSDに持ってくるか、それともまだ未練にもレガシーブートを続けるかです。時流に乗るか、頑固に古臭いものを守るかです。しばらくじっくり考え、決断したいと思います。

      ( ^)o(^ )

書込番号:22479174

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3318件Goodアンサー獲得:525件

2019/02/19 20:29(9ヶ月以上前)

>でっきまーーーしたあーーー!!!

おめでとうございます。
やはり、スタートアップ修復が必要でしたか。
手順を考えていたときに必要かなと思ったのですが、書くのを忘れていました。

>第一段階終了、次は右図5を消し、1を先頭に持ってくるだけです。

記憶が曖昧ですが、5を削除すると起動できなくなったような気がします。
1を先頭に持ってくるのも難しいんじゃないかな。
MBR2GPT実行前の状態を、GPTで初期化したSSDにAOMEI Backupper Standardで
ディスククローンを行うと、パーティション構造は綺麗になります。
※実験したときの画像を探したんですが、見つかりませんでした。

書込番号:22479333

ナイスクチコミ!0


スレ主 uechan1さん
クチコミ投稿数:1580件

2019/02/20 04:15(8ヶ月以上前)

 一旦ディスクバックアップで全体のバックアップを取った後、SSDを壊さないため仮想VHD化して、削除、移動にチャレンジしたいと思います。今日は疲れた。

 その後判明したこと。UEFIで起動すると、Easy BCDというソフトでマルチブートができなくなると表示されたので試したところ、確かにできなくなっていました。マルチブートをやめれば、「設定を引き継ぐ上書きインストール」と大型アップデートができるようになり、Windowsのダイエット、不調を直せるのですが、なかなかやめられません。
 J:ドライブ(Win8.1)はBIOSで切り替えるものですが、このおかげでレストアの際、随分助けられました。マルチブートで古いOSを起動し、最新のWin10では動かないソフトを動かすため、これは痛いです。Win7もBIOS切り替えで単独SSD起動ができるようにしておいたのですが、いつの間にかできなくなっており、Easy BCDから起動するしかできません。
 今更マルチブートなんてと言っても、愛着とか思い出のあるドライブなのでなかなか捨てきれません。普段ほとんど使いませんが・・・

 5を削除、1を移動出来たらしいう条件で本格的運用したいと思います。

 いつもいつも適切なご指導、ありがとうございます。

書込番号:22480184

ナイスクチコミ!0


スレ主 uechan1さん
クチコミ投稿数:1580件

2019/02/20 12:54(8ヶ月以上前)

 仮想マシンで実験してみました。

 5を消すと起動しません。
 1を先頭に移動、5を縮小、起動しました。「システムで・・・」は何かに使う目的があるなら縮小しないのですが。これは回復パーティションとは違うものでしょうか?

 それでは一応今回の目的を達成できたので、この投稿は終了させていただきます。

書込番号:22480853

ナイスクチコミ!0


銅メダル クチコミ投稿数:1770件Goodアンサー獲得:323件

2019/02/20 13:40(8ヶ月以上前)

システムで予約済みのパーティションについて。

https://www.disk-partition.com/jp/articles/system-reserved-partition.html

書込番号:22480929

ナイスクチコミ!0


スレ主 uechan1さん
クチコミ投稿数:1580件

2019/02/20 14:05(8ヶ月以上前)

ありがとうございました。

書込番号:22480961

ナイスクチコミ!0


スレ主 uechan1さん
クチコミ投稿数:1580件

2019/02/21 13:57(8ヶ月以上前)

一回だけ追記

 5の中のbootmgr等を1のEFI領域にコピー(移動)しておけば、5の「システムで・・・」パーティションは消しても起動しました。(左図)
 しかし、「設定を引き継ぐ上書きインストール」が右図のようにできませんでした。  

                   これじゃダメだ。((+_+))

書込番号:22483253

ナイスクチコミ!0


スレ主 uechan1さん
クチコミ投稿数:1580件

2019/02/21 19:33(8ヶ月以上前)

EFI領域を先頭にコピーまでは「設定を引き継ぐ上書きインストール」はできますが、その後この元のEFI領域を消すと「設定・・・」ができなくなりました。

書込番号:22483834

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3318件Goodアンサー獲得:525件

2019/03/22 16:28(7ヶ月以上前)

>uechan1さん

私も先日、レガシーBIOSブートのデスクトップパソコンをUEFIブートに変換しました。
変換は、AOMEI Backupper Standard Ver.3.5 の、ディスククローンとシステムクローンで行いました。

1台目:SSD(東芝480GB MBR) + HDD(2TB MBR) ⇒ SSD(CFD 480GB GPT) + HDD(2TB MBR)
東芝SSDをSSD(CFD 480GB GPT)にディスククローンでGPT変換して交換。

2台目:HDD(2TB MBR) ⇒ SSD(東芝 480GB GPT) + HDD(2TB MBR)
システムクローンでHDDのシステム部をSSDにGPT変換して増設。

こんな感じで変換を行い、二台とも正常に動作しています。

AOMEI Backupper Standard Ver.3.5は、GPTディスクの制限が無いので作業がしやすいです。
システムクローンはロックが掛かっていますが、ブータブルメディアでは制限無しで使えます。
※うちのはロック解除しているので、デスクトップ画面でシステムクローンが使えます。

AOMEI Backupperは、クローン先ディスクのパーティションスタイル(MBR/GPT)に合わせて
自動変換してくれます。
新品のディスクはMBRと判断されますので、事前にパーティションスタイルの初期化が必要です。

書込番号:22550328

ナイスクチコミ!0


スレ主 uechan1さん
クチコミ投稿数:1580件

2019/03/22 18:52(7ヶ月以上前)

>猫猫にゃーごさん
 いつもいつもご親切な指導ありがとうございます。

 仮想マシンで図のようなパテ構成になり、SSDにクローンしました。「設定を引き継ぐ上書きインストール」もでき、ほぼ完成ですが、一番右側のEFI領域をパテ先頭に移動するとブルスクになります。(スタートアップ修復もできません)

 このままでも良いのですが、一つ大きな問題があります。それは、EasyBCDでマルチブートができなくなってしまうのです。このソフトを使わなくてもBIOS切り替えでブートを変えられるのですが、そんな面倒なことはやりたくないし、マルチブートのおかげで随分助かった部分がありますので、当分マルチブートを捨てられません。(最低でもWin8.1を起動し、クローン、コピー、レストア等を最新Win10に対応していない古いバージョンのソフトを使うため) 
 また、Hyper-Vの認証の関係でクリーンインストールもできません。

 よって、当分レガシーブートのままで我慢するつもりです。(特に問題ないので) もしどうしてもUEFIにしなければならないときは、改めて清水の舞台から飛び降りた気で、クリーンインストールします。
 せっかくのご厚情に沿えなくて申し訳ありません。

 

書込番号:22550559

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3318件Goodアンサー獲得:525件

2019/03/22 23:33(7ヶ月以上前)

1台目 ディスクの管理

2台目 ディスクの管理

AOMEI Backupper Standard Ver.3.5 でクローン後のディスクの管理の画像を貼っておきます。

1台目
ディスク0が、ディスククローンでGPTディスクに変換後の状態です。
クローン元のMBRディスクのSSは撮っていません。大元はディスク1の先頭2パーティションです。
※クローン元SSDの構造は、2台目のディスク1の先頭3パーティションと同じです。

2台目
ディスク0が、システムクローンでGPTディスクに変換後の状態です。
ディスク1(MBRディスク)から直接変換しています。

MBR2GPTで変換した場合との違いは、EFIシステムパーティションが先頭に来ることです。

お勧めは、AOMEI Backupper Standard Ver.3.5 ですが、Ver.3.5〜4.1.0ならMBR⇒GPTの
ディスククローンがデスクトップ画面から実行できるので試してみてください。
最新(Ver.4.6.2)も場合は、Windows PE版ブータブルメディアを作成して行ってください。

書込番号:22551232

ナイスクチコミ!0


スレ主 uechan1さん
クチコミ投稿数:1580件

2019/03/23 06:31(7ヶ月以上前)

 mbr2gptではなくAOMEI Backupperで、レガシーからUEFIに変換できるのですね。ありがとうございました。
 で早速やってみましたが、図のようなエラーが出てしまいます。バージョンは4.0.4です。

 ただ、UEFIブートが出来ても、私のPCの使い方がレガシーブートの必要性が大きいので、今のままにしておきます。
 「変わった実験」が出来たということで感謝しています。

書込番号:22551601

ナイスクチコミ!0


スレ主 uechan1さん
クチコミ投稿数:1580件

2019/03/23 06:45(7ヶ月以上前)

 今更マルチブートもないじゃないかとお思いでしょうが、私、仮想マシンのVHD(VHDX)ファイルから実マシンを起動できるようにしていろいろ実験をしてますので、今の環境を簡単に捨てられないのです。
 仮想マシンではなく実マシンで、C:ドライブからではなく、F:ドライブのVHD(VHDX)ファイルからですので、システムドライブを壊しても2〜3分で復帰できますので重宝しています。
 UEFIでもできますが、レガシーからマルチブートの方が簡単すっきりですので、今のままでいきたいと思います。

>猫猫にゃーごさんのご指導が無駄ではなく、大変参考になったことを感謝しています。

書込番号:22551614

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[OSソフト]

OSソフトの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月15日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング