『MacBook Air(Boot CampでWindows10)でできる作業範囲』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『MacBook Air(Boot CampでWindows10)でできる作業範囲』 のクチコミ掲示板

RSS


「Mac ノート(MacBook)」のクチコミ掲示板に
Mac ノート(MacBook)を新規書き込みMac ノート(MacBook)をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ4

返信3

お気に入りに追加

標準

MacBook Air(Boot CampでWindows10)でできる作業範囲

2019/03/27 11:51(6ヶ月以上前)


Mac ノート(MacBook)

スレ主 tricky555さん
クチコミ投稿数:11件

Macノートのクチコミで連続投稿となります。

こちらの質問(https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=22561556/)にてMacBook Proを仮想化ソフトでWindows10を導入することについて質問しました。
このことで違う観点から質問したいのですが、
MacBook Air(2018)メモリ8GB/ストレージ512GBでBoot CampでWindows10をインストールしてWindows10のソフトを問題なく使うことはできますか?
例えば「フリーズが頻繁に起こり、ソフトを使えない」などの問題がないかです。答えられる範囲で大丈夫です。

導入予定のソフトは同様で
Adobe Flash Player(Adobe Flash 再生プラグイン)
Putty(端末エミュレータ)
R(統計解析)
Scilab(数値計算)
Icarus Verilog(Verilog シミュレータ)
Qucs(電子回路シミュレータ)
MinGW32(GNU ツールチェーン)
Free HDL(VHDL シミュレータ)
Eclipse C/C++/Java Pleiades All in One(統合開発環境)
pLaTeX 環境(組版処理)

書込番号:22561577 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


返信する
キハ65さん
殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:36037件Goodアンサー獲得:9581件

2019/03/27 12:41(6ヶ月以上前)

以下資料で検討出来ませんか。
MacBook Air(2018年後半)のベンチマーク
4009 シングルコアスコア
7408 マルチコアスコア
プロセッサ インテルCore i5 - 8210Y
https://browser.geekbench.com/macs/437

書込番号:22561668

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7件

2019/03/27 16:16(6ヶ月以上前)

私は会社支給のiMac Late2015/core i5 3.1GHz/メモリ8GB で、
USB3.0接続したSSD(256GB)にmacOSを入れて仕事で使っています

会社支給はもともとwindowsだったのですが、私は例外としてです

そのため、支給のMicrosoft Office、CADソフトがwindowsのもののため、
vmware Fusionを使った仮想windows7,および10を、macOSと同じ256GBSSDに入れて使っています

結論から言うと、使い方(負荷の大きさ、扱うファイルの容量)次第ですので判断しづらく、使えるかもしれないし、使えないかもしれない、といったところです

vmware Fusionは仮想マシンにメモリの割当を決めることができます(随時変更可)
私のiMacはメモリ8GBで、Fusionを使っている間だけ4GBがFusionに割り当てるようにしています
Fusionを使いながら、macの方でAdobe Illustolatorを使うと、だいぶ重いです

スレ主さんが使う候補としているソフトの負荷がどのくらいかわかりませんが、
Fusion上で複数ソフト、あるいはFusionとMacそれぞれで同時に使うようだと、
もっさりする可能性もあり、単独でWindowsを使う方が優勢です
ただ、それぞれのソフトは頻繁に同時に使わず、であれば、よっぽど動画エンコードのような高負荷でない限り、そんなに不便は感じないと思います
別の観点からみると、BootcampはOSは1つを選択し稼働しますが、FusionはMacOSとwindowsを同時に稼働せざるを得ません
作業速度を追い込んで重視するようであれば、Bootcamp優勢です

容量で考える場合、Bootcampでは最初から別ドライブを作成してそこにwindowsを入れます
なので、割当の配分の決定が最初から求められます(確か後から変更できるかもですが)
仮想マシンだと、windowsは単にファイルとして扱われ、あとから調整が簡単です(減らす方向は難しいかも 足りなくなったら増やす形)
また、私はiMac本体にFusionDriveがあり、1TBですがmacとwindowsのファイルがともに多く、パンパンです
ノート本体の256GB、512GBだけでは、大きめのファイルを扱う場合足りないでしょうね
外付けのUSB typeC のSSDかHDDを検討することになると思います

どうしてmacとwindowsの共存環境を求められているかがわからず、長文になりましたが、的外れだったらすみません
少しでも参考になれば幸いです

書込番号:22562003

ナイスクチコミ!1


スレ主 tricky555さん
クチコミ投稿数:11件

2019/03/28 11:37(6ヶ月以上前)

>にっくん_さん

>>長文になりましたが、的外れだったらすみません

いえ、知りたいことがたくさん知れたのでとても参考になりました!

>>vmware Fusionを使った仮想windows7,および10を、macOSと同じ256GBSSDに入れて使っています

にっくん_さんは、各OSとそこに導入されたソフトを256GB SSDに入れて、各ソフトから出たデータを
1TB HDDに保存するという使い方なのでしょうか?

>>ノート本体の256GB、512GBだけでは、大きめのファイルを扱う場合足りないでしょうね

SSDを256→512GBにするのに2万円以上かかるので、512GBでもある程度データが多く,大きくなってくると、外部ストレージが必要になるなら初期費用は削って256GBにしようと考えたくなります。

書込番号:22563640 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月18日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング