『ガルバ屋根への施工方法について』 の クチコミ掲示板

 >  > 太陽光発電 設置・施工
クチコミ掲示板 > 太陽光発電 > 太陽光発電 設置・施工

『ガルバ屋根への施工方法について』 のクチコミ掲示板

RSS


「太陽光発電 設置・施工」のクチコミ掲示板に
太陽光発電 設置・施工を新規書き込み太陽光発電 設置・施工をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ2

返信1

お気に入りに追加

解決済
標準

ガルバ屋根への施工方法について

2019/04/15 09:23(7ヶ月以上前)


太陽光発電 > 太陽光発電 設置・施工

スレ主 van0928さん
クチコミ投稿数:8件

現在、SF製パネルにて太陽光設置を検討しています。
タイナビ経由数社、東京シェル、yhなどから見積もり依頼を取りましたが、その内1社から施工方法について2通り提案がありました。

@屋根に穴を開けての垂木固定
Aガルバ屋根へのキャッチ工法

業者からは「どちらも出来るが、キャッチ工法は地震時にガルバ屋根の掴み部分を損傷させる恐れがある。垂木固定はその心配がなく、一部メーカーも垂木固定を推奨している。」とのことでした。
実際にキャッチ工法は地震時などに影響あるのでしょうか?

屋根仕様:ガルバリムウム鋼板屋根、東北東向き、1.5寸勾配屋根
搭載予定パネル:SF製(185w出力パネル)、7.215kw、PCS5.9kw1台

書込番号:22602845 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:2322件Goodアンサー獲得:338件

2019/04/15 12:29(7ヶ月以上前)

>van0928さん


>@屋根に穴を開けての垂木固定
>Aガルバ屋根へのキャッチ工法

>業者からは「どちらも出来るが、キャッチ工法は地震時にガルバ屋根の掴み部分を損傷させる恐れがある。
>垂木固定はその心配がなく、一部メーカーも垂木固定を推奨している。」とのことでした。
>実際にキャッチ工法は地震時などに影響あるのでしょうか?

屋根の構造は大雑把にいって、垂木→野地板→防水シート→屋根材の順になっています。
垂木に固定するのが一番強度が出るのは明らかです。(何と言っても骨ですから。)

キャッチ工法は屋根材の立ち上がり部分の固定なので、強度的に垂木固定より低くなります。
あと掴んでいる部分のメンテナンス(確認)は必要になってくるでしょう。
(強い地震で緩む可能性とか。あまりないとは思いますけど。)
キャッチの場合、強風時にガルバごとまくれ上がらないかという心配ことも出てきます。
ただ、通常は上が起きえないという意見もあります。

☆何に対して、どう心配するか、割り切る部分はどこか、となります。
#どれも心配というなら設置自体しちゃダメですから。

雨漏りの可能性を考えて金属屋根に穴をあけたくないという考え方なら後者。
防水はしっかりされるから問題ないと考えるなら前者になります。

採用方針で選んでください。私的にはガルバ屋根でキャッチ工法対応できて、屋根の作り自体を
信用できるならキャッチの方でとも思いますが・・・。

書込番号:22603143

Goodアンサーナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


「太陽光発電 設置・施工」の新着クチコミ

価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:12月6日

クチコミ掲示板ランキング

(太陽光発電)