『ソフトウェアチャンネルデバイダー EKIO』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『ソフトウェアチャンネルデバイダー EKIO』 のクチコミ掲示板

RSS


「スピーカー」のクチコミ掲示板に
スピーカーを新規書き込みスピーカーをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ12

返信45

お気に入りに追加

標準

ソフトウェアチャンネルデバイダー EKIO

2020/02/06 09:18(8ヶ月以上前)


スピーカー

スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1196件 my Picasa JPEG Archive 

おいによしさん、BOWSさん、皆さん、

昨年末から、下記それぞれのスレッドにて、貴重な情報交換をさせていただきました。

【複数のプリメインアンプでマルチアンプシステム構築は邪道か?】
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0000924414/#23140284

【続 複数プリメインアンプでマルチアンプシステム構築は邪道?】
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=23151776/#23151776

【チャンネルデバイダーで分割後にバランス&レベル調整?】
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=23181110/#tab

現在、まだ渡米中で、自宅PCをリモート操作して、この新スレッドを立てさせていただきます。


その後の情報収集で、ソフトウェアチャンネルデバイダー(クロスオーバー)EKIOを知りました。
http://www.lupisoft.com/ekio/
http://downloads.lupisoft.com/ekio/EKIO_user_manual.pdf
有償版(チャンネル数制限)は、US$149 でダウンロード購入でき、I/Oチャンネル数は、実質的に無制限(PCの性能に依存)です。 まだ購入はしておらず、LUPISOFT の技術者と情報交換を開始しています。

Roon や JRiver MC から EKIO の仮想ASIO (または 仮想 WASAPI)へ出力して、チャンデバ処理をさせる仕様ですので、ソフト的には S&K Audio の高額な VT-EtDAC (DANTE準拠)と、ほぼ同様のコンセプト、仕様です。

つまりPC (Workstation) が「それなり」の性能であれば、超高額なTRINNOV Altitude 36 と全く同様の環境が構築できそうです。
内部処理は、24bit 192kHz で、帯域分割後も 192 kHz デジタルでステレオ 4-way (8−チャンネル)の出力が可能なようです。

8チャンネルの受け側としては、
Focusrite Scarlett 18i20 (3rd Gen)
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/263467/
https://focusrite.com/en/usb-audio-interface/scarlett/scarlett-18i20
https://customer.focusrite.com/sites/customer/files/downloads/Scarlett%2018i20%203rd%20Gen%20User%20Guide_JP.pdf
が使えそうです。これには、マスタークロック(10 MHz?)の入力も可能です。

PC-Workstation の然るべきオーディボ−ドから同軸デジタル 192 kHz 1本で入力することで、 Focusrite Scarlett 18i20 (3rd Gen)は、8チャンネル(ステレオ 4-way)のマルチチャンネルプリアンプとして使えそうです。

もちろん、その後段に4台のステレオパワーアンプか、8台のモノラルパワーアンプ が必要となりますので、まず、安価に構築して試してみるには、YAMAHA XM4080 2台を使ってみることも考えております。
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/85421/
https://jp.yamaha.com/files/download/other_assets/2/322982/xm4180_ja_om_e0.pdf
yamaha xm4080 の評価は、ほとんど見かけませんが、仕様表を見る限りでは、そこそこ使えそうです。

最終的には、8台のモノラルパワーアンプ、例えば;
http://www.nmode.jp/product/x-pw1-mk2/
を「モノラルモード」で8台使うことも視野に入っております。

これらの構成では、PCチャンデバからプリアンプまでは、すべて 192kHz デジタル信号で処理でき、私が今でも拘っている、最終アンプ手前で、8チャンネル全てについて、それぞれのミューティングやレベル(ボリューム)調整(従って左右のバランス調整も)が可能になりそうです。

EKIO と Focusrite Scarlett 18i20 (3rd Gen) の組み合わせについては、LUPISOFTの技術者とも情報交換を始めましたので、興味ある話があれば、紹介させていただきます。

しばらく帰国できませんので、応答が遅れる可能性があります。 ご容赦下さい。

書込番号:23212699

ナイスクチコミ!4


返信する
スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1196件 my Picasa JPEG Archive 

2020/02/06 10:23(8ヶ月以上前)

訂正です。

【誤】>有償版(チャンネル数制限)は、US$149 でダウンロード購入でき、I/Oチャンネル数は、実質的に無制限(PCの性能に依存)です。 まだ購入はしておらず、LUPISOFT の技術者と情報交換を開始しています。

【正】 有償版(チャンネル数無制限)は、US$149 でダウンロード購入でき、I/Oチャンネル数は、実質的に無制限(PCの性能に依存)です。 まだ購入はしておらず、LUPISOFT の技術者と情報交換を開始しています。

書込番号:23212790

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:2360件Goodアンサー獲得:225件

2020/02/06 20:35(8ヶ月以上前)

dualazmakさん、こんばんは

EKIOは面白そうですが使えないともったいないので、フリーソフト版で確認されたらいかがでしょうか?


E-460で音量調整しプリout
PCのオーディオ・インターフェースで取り入れ
EKIOフリーソフトで2Way分割
E-460パワーin + 使っていないアンプ2ch
NS-1000のウーファーとスコーカーで試してみる。




書込番号:23213830 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1196件 my Picasa JPEG Archive 

2020/02/06 21:41(8ヶ月以上前)

あいによしさん、

おはようございます from CA in USA、いや、日本では、まだ、こんばんは! ですね。
まだ時差に慣れず、どうしても当地の早朝に目が覚めてしまいます。 午後は、仕事中も眠くて眠くて。。。会議なんか最悪ですね。。

ご提案の「お試し」案、私も同じことも考えていました。

一方では、EKIOのチャンネル数無制限の有償版でも US$149 ですので、帰国したら購入してしまおうか、とも思っています。
Focusrite Scarlett 18i20 (3rd Gen)も、遊んでみるのには、面白そうですし。

あいによしさんは、YAMAHA MX4080 を使ったことは、おありですか? また、何らかの評価はご存知ですか? 

Focusrite Scarlett 18i20 (3rd Gen) では、各チャンネルにレベル(ボリューム)調整ダイアルがあって「私の拘り=チャンデバ後の個別レベル調整」が実装されているので、後段のアンプ群では、各チャンネルのボリュームは不要です。 

この観点からは、後段のアンプ群としては、あいによしさんが以前からお勧め下さっている、YAMAHA MX-A5000 1台を、中古かヤフオクで調達し、EKIOソフト と Focusrite Scarlett 18i20 (3rd Gen)も揃えて、一挙に 4-way 8チャンネルのマルチアンプ環境を「試してみる」のも、ご愛敬かも。。。。

EKIO はソフトウェアですので、物理的に「目障りな新物体」としては、Focusrite Scarlett 18i20 (3rd Gen) と YAMAHA MX-A5000 が来るだけですので、家人も、それほど仰天しないかも、とも思っています。

書込番号:23213996

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1196件 my Picasa JPEG Archive 

2020/02/07 00:51(8ヶ月以上前)

あいによしさん、

どうやら、私は Focusrite Scarlett 18i20 (3rd Gen) について誤解していたようです。

https://customer.focusrite.com/sites/customer/files/downloads/Scarlett%2018i20%203rd%20Gen%20User%20Guide_JP.pdf

の25〜30ページあたりを見ると、同軸 S/PDIF 192 kHz入力はステレオ1系統のみで、私が考えていた「ステレオ4-way = 8チャンネルを同軸 S/PDIFケーブル1本で送って、8系統のDAC変換やらせて、8系統のプリアウトを得る」 ではないようです。

というわけで、ソフトチャンデバEKIO を使う場合は、USB DAC 4台をPCに接続して、帯域分割後のステレオ4-way信号を、それぞれの ASIO ドライバー経由で4台のDACへ入れて、それらの後段にアンプ群を置く、という構成になりそうです。もしも、4台のDAC相互間のディレイがあれば、それは EKIOで補正可能なはずです。

同じ USB DAC 4台を一括搭載したマルチDAC機( USBケーブル4本でPCに繋いで、それぞれ個別の ASIOドライバで識別)、なんていう 連装DAC機は、存在しないですね。

http://www.lupisoft.com/ekio/articles/config-asio4all-stereo-to-8-analog-channels.htm
を見ると、EKIOを使って、PCのマザーボード内蔵またはUSB外付けの 7.1 チャンネルサウンドボードへ、帯域分割後の信号を分散して出力する構成が書かれていますが、『マザボ内蔵やUSB接続のPCサウンドカードをDACプリアンプとして使う』ことは、音質的にも不可だと思いますので、やはりピュアオーディオグレードの USB DAC を4台使う方がよさそうです。

実は、私は USB DAC を5台持っており;

OPPO SONICA DAC 1台、
ONKYO DAC-1000 1台、
KORG DS-DAC-10 3台、

それぞれの ASIO ドライバーはインストールしてありますので、試験的に4台のDAC を EKIO と連携させることは可能かと思います。いずれも、もちろん 24bit 192kHz なら余裕で対応可能です。後段のアンプ群に YAMAHA XM4080 2台を使えば、8チャンネル全ての個別レベル(ボリューム)調整も可能です。

しかし、こうなると;

1.PCソフトウェアのデジタルチャンデバでデジタル信号のまま帯域分割してから、帯域毎にDA変換する、
2.一旦DA変換されたアナログ音声信号を、一般的なチャンデバでAD変換-分割処理-DA変換する、

の違いを、どう考えるか??  という議論に戻るような感触です。

たしか、あいによしさんも、BOWSさんも、原理的には、1.の方が好ましい、とのお考えでしたね?

書込番号:23214368

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:2360件Goodアンサー獲得:225件

2020/02/07 08:02(8ヶ月以上前)

dualazmakさん、こんにちは

1でないと、ディレイが使えません。
4080は使った事がなくわからないのですが、PAアンプは大音量前提の大雑把な印象があり、ボリュームの質、ホワイトノイズの粒子の粗さとか懸念があります。ホワイトノイズはMX-A5000でも出ますがNS-1000の能率であれば許容範囲だと思います。
DACからアンプまで直近でつなぐのと、アンプ直前で絞るので差があるかは疑問だし、ボリュームによっては劣化が心配です。
Fooさん、BOWSさんおすすめの1万円インディード・デジアンを4台でもいいのかなと思います。

書込番号:23214596 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1196件 my Picasa JPEG Archive 

2020/02/07 23:51(8ヶ月以上前)

あいによしさん

I/Oの観点から、EKIOの利用計画も、ほとんどギブアップしかけていたのですが、こちら米国のオーディオ仲間から、こんな衝撃的な(?)情報をもらいまして、検討中です。
 
https://www.oktoresearch.com/dac8pro.htm
https://www.oktoresearch.com/assets/dac8pro/DAC8PRO_owners_manual.pdf

あるんですね!! ステレオ USB DAC 4連装(8チャンネル)で、デジタルマスターボリューム機能も備わっています。
  
DACチップはどのメーカーの何なのか、まだ調べ切れていませんが、仕様的には EKIO と ASIO で繋ぐには理想的に見えます。

ディレイの調整は必要でしょうが、USBケーブル1本で、ステレオ4-way (8チャンネル)を入力/出力できる 8-in 8-out のDAC連装プリアンプですね。

価格は 989ユーロですので、そのまま換算すると約12万円ほどですね。
TRINNOV や EKIOも含めて、この辺りは、欧州が進んでいるような気がしてきました。

書込番号:23216209

ナイスクチコミ!1


BOWSさん
クチコミ投稿数:2909件Goodアンサー獲得:192件 縁側-音狂井戸端会議の掲示板Youtube 

2020/02/08 00:23(8ヶ月以上前)

dualazmakさん

 出遅れましたが、よくこんな面白いもの見つけてきますね。

 ソフトウェアだけのチャンデバって昔は寝言でしたが、複数でてきているんですね。
 面白い時代になったもんだ。

 リアルタイムにやってもいいんですが、リッピングみたいに元の楽曲を 単なる音声処理ソフトでSTEREO 4wayに分割したWavファイルつくっておいて同期して再生する再生ソフト(プロ向けにすでにありそうな気がするか)が有ればできそうだとも思いました。
 これだと、いくらでもFIRのタップ数増やせそうだし、演算がハザードして音切れも無いだろうし

 8chDACですが、バラバラのDACのだと同期がとれないので 本来はマスタークロックをディストリビューターで配って同期を取らないと不味いと思っていました。
 しかし、8ch DACってプロ用だと思うんですがよく見つけてきましたね。
 12万円とは安いですが、どのくらいの実力があるんでしょうかね?

書込番号:23216247

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:253件Goodアンサー獲得:5件

2020/02/08 00:32(8ヶ月以上前)

>dualazmakさん

Okto Research 社の存在は Streaming DAC を探索中に知ってはいました。
測定結果がものすごく良い(例えば、ESS IMD Hump ほとんどなし)ということで記憶の片隅には残ってはいましたが、やはり米国でも人気は高そうなんですね。

もう既に御存じとは思いますが、
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/review-and-measurements-of-okto-dac8-8ch-dac-amp.7064/

それでは、御健闘をお祈りしております。


書込番号:23216258

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:2360件Goodアンサー獲得:225件

2020/02/08 00:56(8ヶ月以上前)

すごい、リンク先がどんどん日本語になってしまいます。

書込番号:23216282 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1196件 my Picasa JPEG Archive 

2020/02/08 10:01(8ヶ月以上前)

BOWSさん、 Naim ND555 enthusiastsさん、 あいによしさん

ありがとうございます! これ、本当に凄いですね。
まだ決定情報ではありませんが、やはり、(私も好みの) ESS社のDACチップを使っているようです。

https://www.gec-tokyo.co.jp/product/manufacturer/ess-technology/sabre-pro-dac_ES9038PRO_ES9028PRO_ES9026PRO

を参考にすると、なんと ES9038PRO の 64-eTCQ パッケージを使えば、これ1個でも実現できるように見えます。これ1個で実現しているなら、DAC処理におけるチャンネル相互間のディレイは、ほぼ無視できるのでしょう。

(皆様なら、簡単に「自作」できてしまいそうにも思っていますが、如何ですか?)

USB1本によるステレオ4-way ASIO 入力では、相互間のディレイが問題になるかも知れませんが、EKIOソフトには、きちんとディレイ調整機能が備わっていますので、調整できると見ています。

フリーの ASIO4ALL と安価な EKIO ソフトが使えるので、ほぼ理想的な 4-way (8 チャンネル)オールデジタル ハイビット チャンデバ ですね。これで TRINNOV ULTIMATE36(内部処理は 192 kHz上限) を凌駕する性能を持っているのではないかと想像しています。

いずれにしても、早々に OKTO社とのコンタクトを開始したいと思っています。

既にメールで繋がっている EKIO の LUPISOFT社には、「EKIOと DAC8PRO の組み合わせは、理想的ですよね?!」、とメッセージを入れました。

早く帰国したいのですが、2019-nCoV の研究にも絡んでいるので、目処が立ちません。。。。

皆さん、よろしければ、お先にどうぞ!!

書込番号:23216779

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:253件Goodアンサー獲得:5件

2020/02/08 10:37(8ヶ月以上前)

>dualazmakさん

Okto Research 社は ASR のメンバーの一人として投稿しています。

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/review-and-measurements-of-okto-dac8-8ch-dac-amp.7064/page-5

DAC chip についての言及もあるようですのでご確認下さい(私はそれを確認済ですが私が技術的な事には無関心なためここでは言及しません)。
なお、58ページすべてに目を通す作業は主さんにお任せ致します。
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/review-and-measurements-of-okto-dac8-8ch-dac-amp.7064/

それから、もしかしましたら何らかの関連があるやも知れぬ Danville Signal Processing に関しましては、
https://www.audiocircle.com/index.php?topic=163490.msg1738165#msg1738165
https://www.danvillesignal.com/
https://parttimeaudiophile.com/2019/04/27/danville-signal-processing-and-hollis-audio-labs-axpona-2019/

それでは、御幸運を!

書込番号:23216848

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:253件Goodアンサー獲得:5件

2020/02/08 10:48(8ヶ月以上前)

>dualazmakさん

さらに、ASR における Okto Research の投稿リストは、
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?search/1424389/

それでは、また。

書込番号:23216872

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1196件 my Picasa JPEG Archive 

2020/02/08 11:21(8ヶ月以上前)

Naim ND555 enthusiastsさん、

追加情報、ありがとうございます。

私も、既に;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/review-and-measurements-of-okto-dac8-8ch-dac-amp.7064/
に目を通して、

「DAC8 is using ESS DAC chip so for sure」

との記載を見つけていますが、これが 「ES9038PRO の 64-eTCQ パッケージ」 であるかどうかは、未確認です。
たぶん、そうなのでしょう。 さらに、詳細情報を調べてみます。 

というか、こちら米国で使っている友人に頼んで、実機の蓋を開けて確認してもらうのが、一番確実ですね。

書込番号:23216926

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1196件 my Picasa JPEG Archive 

2020/02/08 11:34(8ヶ月以上前)

>BOWSさん
>リアルタイムにやってもいいんですが、リッピングみたいに元の楽曲を 単なる音声処理ソフトでSTEREO 4way
>に分割したWavファイルつくっておいて同期して再生する再生ソフト(プロ向けにすでにありそうな気がするか)が
>有ればできそうだとも思いました。
>これだと、いくらでもFIRのタップ数増やせそうだし、演算がハザードして音切れも無いだろうし

4xDSD (DSD512) の最高レベルの音源、例えば 例の藤田真央のショパン;
https://ascii.jp/elem/000/001/691/1691362/
(既に私のライブラリにあります。)
を使って、仰せのトライアル、是非やってみたいですね!

アンプ群に関しては、以前にお勧めいただいた、フルXLRで接続できて、それぞれにデジタルボリュームも装備されている;
http://www.nmode.jp/product/x-pw1-mk2/
を「モノラルモード」で8台利用することも、真剣に検討中です。

仰せの通り、凄い時代になりましたね。
これがうまくいくようなら、超高価な TRINNOV ULTIMATE32 は、、、、、、、何なのでしょうね。 

書込番号:23216951

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1196件 my Picasa JPEG Archive 

2020/02/08 11:55(8ヶ月以上前)

皆さん、

DAC8PRO を入手すれば、専用の ASIOドライバーも添付されているとは思いますが、各種の情報を見ると、最新版の ASIO4ALL 無償ドライバーで、24bit 384 kHz や 4xDSD (DSD512)まで、余裕で対応できそうです。

BOWSさんが仰せのように、、、、
高音質4xDSD (DSD512) 音源を、何らかのソフトで、そのままのDSDフォーマットで4帯域に分割して、4つの 4xDSD (DSD512) 音源にしておいてから同期再生するという、究極の HiFi デジタル分割ステレオ4-way (8-channel) マルチアンプ再生ができるかも、、、、

EKIO利用では、「マスターボリューム調整」は、PC上の EKIOソフトでしかできないか?? という(絶対に避けたい)大きな難問があったのですが、DAC8PROなら、これも一挙に解決してくれます。

何か見落としている大きな落とし穴がありそうな気もしていますが、お気づきの点は、ご遠慮なくご指摘ください。

書込番号:23216988

ナイスクチコミ!0


BOWSさん
クチコミ投稿数:2909件Goodアンサー獲得:192件 縁側-音狂井戸端会議の掲示板Youtube 

2020/02/08 12:11(8ヶ月以上前)

dualazmakさん

>高音質4xDSD (DSD512) 音源を、何らかのソフトで、そのままのDSDフォーマットで4帯域に分割して、4つの 4xDSD (DSD512) 音源にしておいてから同期再生するという、究極の HiFi デジタル分割ステレオ4-way (8-channel) マルチアンプ再生ができるかも、、、

 自分で言っていて気が付かなかったんですが、DSDは無理そうですが、Stereo 3wayまでなら 7.1chのAVアンプなら普通に同期再生できそうですよね。
 デジタルチャンデバも不必要だし、安くできそう...

書込番号:23217020

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1196件 my Picasa JPEG Archive 

2020/02/08 14:00(8ヶ月以上前)

>BOWSさん

>自分で言っていて気が付かなかったんですが、DSDは無理そうですが、Stereo 3wayまでなら 7.1chのAVアンプなら普通に同期再生>できそうですよね。
>デジタルチャンデバも不必要だし、安くできそう...

確かにその通りですね。 それがもし、DSDでできれば、遊んでみたいですね。 ごく限られた音源で、、、、

もちろん、あくまで私の当面のゴールは、Roon のリアルタイム再生で 4-way (8-channel) マルチアンプ駆動です。

DAC8PROは、各チャンネルが 4xDSD (DSD512) まで対応しているようですが、処理精度と音質の関係では、 EIKOソフトの内部処理がどの程度のハイビット処理まで対応できるかが、音質面でのボトルネックであるとみていますが、 DBX VENU360 などで AD-処理-DA (それも 192 kHz処理が上限)をやらせることと比較すれば、大いに優位性があるのではないかと考えております。

書込番号:23217257

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1196件 my Picasa JPEG Archive 

2020/02/08 14:45(8ヶ月以上前)

皆さん、

こんなキットも、出てますね。

ES9038PRO XMOS DSD DXD 768kHz USB DAC with Bit-perfect volume control and SPDIF input

https://www.diyinhk.com/shop/audio-kits/120-es9038pro-xmos-dsd-dxd-768khz-usb-dac-with-bit-perfect-volume-control-and-spdif-input.html#/xmos-isolated_xmos_768ktype_c_w_es9038pro_firmware/dac-dac_pcb_with_dac_chip/oled_panel-0_96oled

皆さんなら、DAC8PRO 相当品が自作可能では??
もちろん、私=スレ主は、こんな自作に手を染めるスキルはございませんが。。。。

書込番号:23217339

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1196件 my Picasa JPEG Archive 

2020/02/08 15:00(8ヶ月以上前)

皆さん、

ご参考までに、こんなソフトウェア Virtual Audio Cable, Virtual ASIO Brigde も、こちらの友人から私へ紹介されました。

https://www.vb-audio.com/Cable/#DownloadASIOBridge

書込番号:23217384

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1196件 my Picasa JPEG Archive 

2020/02/08 15:01(8ヶ月以上前)

トップは;

https://www.vb-audio.com/Cable/index.htm

です。

書込番号:23217387

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1196件 my Picasa JPEG Archive 

2020/02/08 15:03(8ヶ月以上前)

取説も、ありました。

https://www.vb-audio.com/Cable/VBCABLE_SystemSettings.pdf


書込番号:23217393

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:253件Goodアンサー獲得:5件

2020/02/08 15:05(8ヶ月以上前)

>dualazmakさん
>「DAC8 is using ESS DAC chip so for sure」
との記載を見つけていますが、これが 「ES9038PRO の 64-eTCQ パッケージ」 であるかどうかは、未確認です。
たぶん、そうなのでしょう。 さらに、詳細情報を調べてみます。 
というか、こちら米国で使っている友人に頼んで、実機の蓋を開けて確認してもらうのが、一番確実ですね。


その ASR における投稿でも以下のforumでも DAC chip は ES9028PRO であると記されていますね。
実際にはどうなのかにつきまして実物確認することが最も説得力がありますね。
https://www.gearslutz.com/board/high-end/1255435-okto-research-dac8-pro.html

それでは、また。

書込番号:23217396

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1196件 my Picasa JPEG Archive 

2020/02/08 15:22(8ヶ月以上前)

Naim ND555 enthusiastsさん

ありがとうございます。

OKTO社に発注前提で問い合わせる際には、最新ロットは ES9028PRO なのか、ES9038PRO なのか、またパッケージ#は? 1個なの、2個以上なの?、も聞くことにします。 

カタログやSPECシートで DACチップを銘記していないので、適宜、最新の ESS DAC に更新する方針かも、。。。。

書込番号:23217439

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1196件 my Picasa JPEG Archive 

2020/02/08 20:36(8ヶ月以上前)

皆さん、

DAC8PRO のスペックですが、
https://www.oktoresearch.com/dac8pro.htm
をよく見ると、デジタル入力は;

USB (asynchronous, UAC2.0 compliant) 8-channel I/O, up to 192 kHz / 32 bit, DSD128 or DoP64
4x AES/EBU (resampling-free, up to 192 kHz / 24-bit)

ですので、DACチップは、Naim ND555 enthusiastsさんもご指摘の通り、ES9028PRO であると思われます。


そこで、ES9038PRO を使って;

USB (asynchronous, UAC2.0 compliant) 8-channel I/O, up to 384 kHz / 32 bit, 4xDSD (DSD512) or DoP128
4x AES/EBU (resampling-free, up to 384 kHz / 24-bit)

を満たす特別仕様DAC8PROの製造提供が可能かどうかを OKTO社へ問い合わせております。

まあ、現行の ES9028PRO仕様でも、使ってみたいことは不変なのですが。。。。

書込番号:23218120

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1196件 my Picasa JPEG Archive 

2020/02/10 06:33(8ヶ月以上前)

ステレオ5-way ミキサー ROLAND ED M-10

デスクトップスピーカー Klipsch ProMedia 2.1 THX

皆さん、

まだ渡米中ですが、帰国したら、DAC8PROを入手する前に、 ごく簡便に、ソフトウェアチャンネルデバイダー EKIO による4帯域分割を試してみる方法を考えております。

よくよく考えると、現在のオーディオシステムには全く手を触れずに、別のPC-Workstation、USB-DAC4台、簡易ミキサー を使えば、簡単にEKIOを試すことができそうです。そして、これら全てを持っているのです。

私の、仕事用の書斎には、いくつかのPCがありますが、画像処理や資料作成に常用している PC-Workstation;
M/B ASUS X99E WS
CPU XEON E5-2630 v3, 8-core 16-thread
GPU NVIDIA GeForce TITAN X
MEM 128 GB
M.2 SSD 512 MB
HDD 6 TB 6台
MONITOR: EIZO FlexScan EV2750 (2560 x 1440) 2台(= 5120 x 1440 デスクトップ)

には、仕事中も音楽を聴くために Roon と音源ライブラリ全てが載っており、ASIOドライバー → KORG DS-DAC-10 で デスクトップスピーカー Klipsch ProMedia 2.1 THX;
https://www.amazon.com/Klipsch-Pro-Media-Certified-Speakers/dp/B009L1NY0M/ref=sr_1_2?keywords=klipsch+thx&qid=1581278573&sr=8-2
を鳴らしています。

また、FMチューナー、ネットワークTV PIXELA XIT-AIR100W、外付けCD-DVD-BLDプレーヤー、などの音も聴くために、古いですがとても便利なステレオ5-way ミキサー ROLAND ED M-10 を使っております。これで、全ての音源の音を切り替えて Klipsch ProMedia 2.1 THXスピーカーで聴けますし、普段は混ぜる必要はないのですが、全ての音源の音を「ミックス」して聴くこともできます。

お話ししているように、リスニングルーム(リビングルーム)のメイン オーディオシステムでは、現在、OPPO SONICA DAC (ES9038PRO) を使っていますが、私はこれ以外にも、少し古いですが、4台の ステレオUSB-DAC を持っています。つまり;
KORG DS-DAC-10 3台
ONKYO DAC-1000 1台
です。

もちろんですが、上記PC-Workstationマザーボード上の USBポートはたくさん余っておりますので、USB-DAC 4台を同時にマザボ上のUSBポートに繋ぐことは容易です。

PC-Workstation 「内部」での Roon から EKIOへの入力には、EKIOの入力用ASIO(または WASAPI経由?)か Virtual Audio Cable/Virtual ASIO Brigde が使えるはずですし、EKIOで4帯域分割後の各ステレオ帯域デジタル信号は、各 DAC専用のASIOドライバー、または、 ASIO4ALLドライバーを使って、4台の USB-DAC へ入力できるはずです。

従って、上記の 書斎のPC-Workstation に KORG DS-DAC-10 3台、ONKYO DAC-1000 1台、合計4台の DAC をUSB 接続し、それぞれのステレオアナログ出力をミキサーROLAND ED M-10 に繋げば Klipsch ProMedia 2.1 THXスピーカーで、別々に、またミックスして聴くことができる、というわけです。 

また、個別 DAC経由ではどの程度のディレイがあるかのか/ないのか、も聴覚的に試すことができそうです。

この方法で、ソフトウェアチャンネルデバイダー EKIO の様々な機能を試してみて、本格的に使えそうであれば、DAC8PRO とパワーアンプ群の導入に進めばいいのでは。。。。と思っています。 


このトライアルと並行して、DAC8PROの調達は、進めるつもりです。

ダメモトですが。。。。 昨日、可能性がありそうな日本国内のオーディオ機器ディラー4社に対して、「DAC8PROの輸入販売を取り扱いませんか?」、とメールで要請してみました。

一方では、個人輸入についてOKTO RESEARCH社との相談も開始しました。

書込番号:23221140

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:253件Goodアンサー獲得:5件

2020/02/10 11:22(8ヶ月以上前)

Okto DAC8-8Ch_inside

>dualazmakさん
>このトライアルと並行して、DAC8PROの調達は、進めるつもりです。
ダメモトですが。。。。 昨日、可能性がありそうな日本国内のオーディオ機器ディラー4社に対して、「DAC8PROの輸入販売を取り扱いませんか?」、とメールで要請してみました。
一方では、個人輸入についてOKTO RESEARCH社との相談も開始しました。



米国内には Okto 製品は正規に輸入されていないのでしょうか?

もし、「輸入されているのであれば」米国内にある正規販売店から帰国後にでもオーダーできるように
在米中に話を付けておくことも不可能ではないかともちょっと思いました。

内部写真を添付しておきます。やはり使用されている電源トランスは115V/230V仕様ですね。

それでは、また。

書込番号:23221514

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1196件 my Picasa JPEG Archive 

2020/02/11 10:09(8ヶ月以上前)

Naim ND555 enthusiastsさん

ありがとうございます。 

私も「DAC8 inside 画像」でgoogleしておりました。 拡大しても、DACチップの詳細は読めないですね。 でもES9028PROだと思います。 OKTO RESEARCH 社には、日本での個人輸入を含めて、いくつか問い合わせていますが、まだ回答がありません。

一方、輸入取扱を要請した日本の3社のディーラーからは、速攻で「(こんなマニアックな製品は?)当社の販売ポリシーにそぐわないので、残念ながらお取り扱いいたしかねます。」 との予想通りの回答がありました。

こちら米国人のオーディオ仲間も、個人輸入的に入手したそうです。 ちょっと忙しくて、帰国前に米国での購入などを手配することはできそうにありません。 やはり、帰国してから個人輸入が最も確実かな、と思っています。

EKIOフルバージョンは、ダウンロード購入しました。Roon や JRiver MC26 から、PC内部で EKIOへ渡す方法を少々試みていますが、ASIO4ALL と VB-Audio Hi-Fi Virtual Audio Cable を使うと、安定して、音質劣化も全くなく、繋げます。EKIOの設定のみならず、ASIO4ALL の設定(特にアウト、インのバッファサイズ調整)を慎重に行う必要がありますが、一旦うまく設定すると非常に安定しており、CPU占有率も微々たるものです。もっとも、今こちらでは、12-core Xeon PC-Workstation, Windows 10 Pro 64bit でお試しで遊んでいるのですが。。。 

EKIO の LUPISOFT社とは、メールで頻繁に情報交換できていますので、かなり安心して使えそうです。

他のデジタルチャンデバでも同様ですが、内部処理的には 24bit 192kHz が上限ではあります。チャンデバ設定などは、フィルタ−タイプ、減衰傾斜、ディレイ調整、ゲイン調整、位相反転、などなど非常によくできており、GUI画面上でマウスで視覚的設定できますし、数値入力で詳細設定も可能です。

このあたりの EKIO(およびDAC8PRO)の使い勝手については、帰国後、新スレッドを立てて紹介、情報共有させていただくつもりです。

書込番号:23223347

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1196件 my Picasa JPEG Archive 

2020/02/11 13:53(8ヶ月以上前)

こちらの情報では、DAC8PROは、UAC2.0適合品だそうですので、Windows 10 や Apple iOS では、プラグ&プレイで、OSネイティブのドライバーを呼び込んで、8つのオーディオ出力デバイスとして認識される、とのことです。したがって、EKIOから DAC8PROへの出力にはASIOドライバーは不要だと思われます。

私が今、試して遊んでいる環境でも、EKIOの出力先としてオンボードの Realtek High Definition Audio Speaker なども、直接、指定できますので、まず、問題なしでしょう。

念のためにも、LUPISOFT社の方に、OKTO社と相談&協力して、EKIO → DAC8PRO を、Windows 10 PRO 64 bit で試して下さい、とお願いしました。 LUPISOFTはフランスの Saint-Genis-Laval にあり、OKTO Research はチェコ共和国のプラハ、ですので両社で相談して、組み合わせの実例/実績がなければ、簡単に試してくれることでしょう。

ちなみに、DAC8PRO を持っている米国人の友人は、EKIOではなく、LINUX上の自作ソフトで、なんか、とても怪しげな(?)、私には理解不能な使い方をしているマニアックなオーディオフリークでして、彼に「EKIOとの連携を Windows 10 で試してくれ!」、とは頼みに難い状況です。ましてや、私も多忙なので「DAC8PRO を2,3日貸せ!」、とも言えなくて、残念です。。。。

書込番号:23223813

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1196件 my Picasa JPEG Archive 

2020/02/11 21:49(8ヶ月以上前)

DAC8PROですが、
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/review-and-measurements-of-okto-dac8-8ch-dac-amp.7064/
の58ページにおよぶ情報を一覧できました。

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/review-and-measurements-of-okto-dac8-8ch-dac-amp.7064/page-3
には、
”And in my testing, Windows nicely exposed all 8 channels.”
と、Audio Science Review の創始者Amirさんが書いているので、UAC2.0 適合品で、プラグ-アンド-プレイで、自動的に Windows ネイティブドライバーが取り込まれ、8チャンネルのオーディオ再生機器として認識されるようです。同じ記述は、別の何箇所かにもありました。

そのhか、OPPO Sonica DAC との比較や、ES9038PRO ではなく、あえて ES9028PRO を採用している背景なども紹介されておりました。

総じて、Naim ND555 enthusiastsさんもご指摘のように、DAC8PRO の評価は、非常に高いようです。

書込番号:23224853

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:253件Goodアンサー獲得:5件

2020/02/12 07:39(8ヶ月以上前)

>dualazmakさん

多分、もう既にご存知かと思いますが Okto Research は diyAudio Forum member でもあります。
https://www.diyaudio.com/forums/vendor-s-bazaar/331847-dac8-launch-tour-announcement.html
https://www.diyaudio.com/forums/vendor-s-bazaar/326995-okto-research-modules.html
簡単ですが、御参考まで


書込番号:23225389

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1196件 my Picasa JPEG Archive 

2020/02/12 15:05(8ヶ月以上前)

Naim ND555 enthusiastsさん

ありがとうございます。先日来、diyAudio Forum も見ております。


さて、先ほど、OKTO RESERACH の Pavel さんから丁重な応答をいただきました。 以下、確認していただきました。

1.ES9028PRO 1個を使って実現している。 それで、各チャンネル間の「遅延」や「同期ずれ」は皆無である。

2.192 kHz, 2xDSD という上限は、ES9028PROに帰因するのではなく、使っている XMOSプロセッサー(for 8 channels) の性能に依存している。

3.120V 仕様(115V トランス?ですね、写真では。。)の DAC8PRO は、100V 50 - 60 Hz でも、全く問題なく使える。

4.OKTO社の製品は、全てwebサイトからのオーダーによる直販であり、ディラーを通した流通は一切行っていない。

5.DAC8PROの価格は、989ユーロ(webサイトの通り) + 149ユーロ(日本への輸送費)であり、出荷サイドで消費税などの税付加はない。

6.もし、日本到着時に税関が課税するなら、それは、「そちら」で負担して通関してくれ!

とのことです。 取り急ぎ。。。。

書込番号:23225991

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:253件Goodアンサー獲得:5件

2020/02/12 15:45(8ヶ月以上前)

>dualazmakさん

Great news ですね!

お支払い方法ですが PayPal 決済がもし可能ならばもういうことなしですね。

これでいつでも発注可能になりましたね。

ついでながら、私も Okto Research DAC8 Stereo (2CH) の方の購入の検討を始めることになりました。

それでは御幸運を!

追伸: わが国でも新型ウイルスによる重症者が現在4名とのことです。ピークは今月下旬とも言われております。どうかご自愛下さい。

書込番号:23226067

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1196件 my Picasa JPEG Archive 

2020/02/13 17:41(8ヶ月以上前)

皆さん、

ソフトウェアチャンネルデバイダー EKIO ですが、なかなか優れもので、それなりに Hi-Fi 環境でも使えそうです。

まだ渡米中のこちらで、昨日の昼休みに、ほぼ私と同等レベル(?)のオーディオ仲間(以前、オフィス用に Klipsh ProMedia 2.1 THX Speakerを強く勧めてくれた人)に EKIO の画面や機能なんかを見せたところ非常に興奮して興味を示し;

「今晩、Klipsch とUSB-DAC を持ってくるから、音出しして遊んでみよう!」

ということになり、19時〜27時(午前3時!)まで、ふたりで EKIO と戯れていました。

EKIOの、非常に柔軟な OUTPUT 設定のお陰で、例えばステレオ 4-way 8チャンネルに音域を4分割して、それぞれのチャンネルを、同一の USB-DACへ出力することができます。

つまり、「マルチDAC+マルチアンプ+マルチSP」の環境がなくても、USB-DAC1台とフルレンジ(30Hz - 20kHz)対応のアクティブ(アンプ内蔵)SPがあれば、EKIOの全機能を試す、ステレオ4-way 8チャンネル チャンデバを試す/シミュレーションする、ことが可能です。

私も、彼も、自宅オフィスで使っている Klipsch ProMedia 2.1 THX は安価ですが、なかなか優秀で、音色的にも非常に「まとも」です。
https://www.audioreputation.com/klipsch-promedia-2-1/

PCに、彼が持ってきた安物 USB-DAC (2xDSDまで対応、もちろん 24bit 192 kHz は、余裕余裕) を繋ぎ、そこから Klipsch ProMedia 2.1 THX SP(サブウーファーもあり、 31〜20 kHz)に繋いで、EKIOで遊んでみました。

Roon から ASIO4ALL へ音出しして、それを VB Hi-Fi Audio Cable経由で EKIO で受けて、ステレオ4-way 4周波数帯域に分け、8チャンネルの信号を、1台の USB-DAC の左右へ流してやることが、極めて簡単にできます。

添付の、3枚のEKIO画面、つまり、Input/Output、Routing, チャンデバ設定(EQ) をご覧下さい。

8チャンネルの出力先は;
L-LO → USB HD Audio device 1 → L of USB-DAC → L of Full range Speaker
R-LO → USB HD Audio device 2 → R of USB-DAC → R of Full range Speaker

L-MD → USB HD Audio device 1 → L of USB-DAC → L of Full range Speaker
R-MD → USB HD Audio device 2 → R of USB-DAC → R of Full range Speaker

L-HI → USB HD Audio device 1 → L of USB-DAC → L of Full range Speaker
R-HI → USB HD Audio device 2 → R of USB-DAC → R of Full range Speaker

L-SH → USB HD Audio device 1 → L of USB-DAC → L of Full range Speaker
R-SH → USB HD Audio device 2 → R of USB-DAC → R of Full range Speaker

LO=低音域、MD=中音域、 HI=高音域、SH=超高音域で
クロスポイントは、 600 Hz, 6000 Hz, 8500 Hz の設定です。

昨晩は、日本の私の自宅オーディオシステムをシミュレーションするべく、クロスポイント周波数を 600 Hz, 6000 Hz, 8500 Hz として4音域に分割し、色々遊びました。

このテスト環境では、B/Wフィルター、 全クロスポイント -24dB/Oct、最低域(LO)のみ 0.6 ms のディレイ、で非常に良好な音響が得られました。 各帯域でのイコライジングは、まだ触っていません。

EKIOには、8チャンネル全てに MUTE機能があるので、各チャンネル単独で、また任意のチャンネルのミックスで、もちろん全チャンネルのミックスで、音が聞けるので、非常に便利です。(どのデジタルチャンデバでも、そうでしょうが。。。。)

-24 dB傾斜ですが、位相は、 LO(正)、MD(逆)、HI(正)、SH(逆) で綺麗に繋がってます。
この「位相」連結の聴覚的確認には、Sony Technology Laboratory "SUPER AUDIO CHECK CD" の位相確認トラックが、重宝します。
各帯域毎に、また全帯域同時で、位相を確認しています。

また、各帯域毎に、また全帯域同時に、同CDの「5ポジション定位確認音源トラック」をつかって、定位と左右バランスも厳密に調整できます。

EKIOを通さないサウンドは、Roon の出力先を ASIO4ALL から USB-DAC 専用ASIOに切り替えれば、すぐに聴くことができますので、比較試聴することも非常に容易です。

実際にEKIO処理音響と non-EKIO音響を比較したところ、この環境では、ほとんど、いや全く(?)、差がなく、「EKIO, ASIO4ALL, VB Hi-Fi Virtual Cable」 が十分に優秀で、使えることが確認できました。 もちろんですが、全段 24bit 192 kHz の上限設定で、問題なく使えています。

帰国したら、まずは、自宅のメインオーディオシステムで、OPPO SONICA DAC と既存E-460プリメイン+現有SP群(LCネットワーク経由) で同じ実験、シミュレーションをやりたいと思います。

DAC8PROとマルチアンプ群の入手までの間、EKIO の設定だけでも、大いに楽しめそうですし、学習できそうです。

3時間ほど連続でEKIOを動かしていると、最後のあたりで、ごく小音量の「プツ、プツ」音が入ることがありましたが、これはEKIO再生を一度ストップして、すぐにプレイ再開すると、完全に消えます。 恐らく、各ドライバ間の Buffer Size 差などに帰因する同期のドリフトが原因かと思われますが、各所のバッファサーズの最適化などは、今後、自宅実機環境での課題ですね。
それ以外、音響品位的には非常に優れている、というのが、友人と私の一致した感触です。もっとも、このテスト環境では、ですが。。。。

ようやく、来週後半には、帰国できそうな状況です。

帰国したら、まずは、DAC8PROの個人輸入手配をしよう、と思っています。
こちらの研究所の WiFiや有線LAN環境でクレジットカード情報を流すことは避けたいので。。。。

ちなみにEKIO は、Roon と同じようなライセンス認証の仕組みで、原則として一つのライセンスでPC1台のみで利用可能ですが、一つのPCでライセンスアウトすれば、他のPCで全く問題なく利用できます。

書込番号:23228358

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1196件 my Picasa JPEG Archive 

2020/02/13 17:50(8ヶ月以上前)

蛇足の追加情報ですが、EKIOフルバージョンのダウンロード購入では、PayPal 経由のクレジットカード購入が可能です。

書込番号:23228371

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:2360件Goodアンサー獲得:225件

2020/02/13 20:21(8ヶ月以上前)

dualazmakさん、こんばんは

ハイレゾで興味深い記事です。業務用は96k/24bit止まりが多い理由かもしれません。

https://souzouno-yakata.com/audio/2018/02/15/28978/

書込番号:23228696 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1196件 my Picasa JPEG Archive 

2020/02/14 22:57(8ヶ月以上前)

あいによしさん

リンク情報、ありがとうございます。

確かに、EKIOでも、他のハードウェアデジタルチャンデバでも、現在における内部処理は 24bit 192kHz が上限ですが、これでも十分に高品位な音響であることを再認識しております。

EKIOでは、PC内部で Roon や JRiver からAD変換を経ずに EKIO に渡せますので、 現在の一般的なチャンデバ処理、つまりアナログオーディオ信号にしてから「AD変換-チャンデバ処理-DA変換」を行う、に比較して音質的にも有利であると思います。

この点は、昨年の大晦日以来、何度も、あいによしさんやBOWSさんも指摘されておられた「現在の一般的なチャンデバ処理」の一つの課題でもありましたので、EKIOが使えそうであることは、大きな朗報であると感じています。

EKIOに加えて、DAC8PROと新アンプ群を導入して、4-way 8-channel のマルチ環境を試行/指向するとしても、いつでも臨機応変に現在の E-460 とLCネットワークによる再生環境に戻って、比較試聴および音楽鑑賞できるようにするために、やはり新アンプ群は、ステレオアンプ4台、またはモノラルアンプ8台、を揃えるつもりです。

SPケーブルの「物理的な繋ぎ替え」で、従来の環境と、チャンデバ環境を、簡便に切り替えられるように「切替端子板」を作成するべく、DIY工作を予定しております。

EKIOのクロスオーバー設定画面ですが、添付画像のように、F-特性グラフの上下に、Group Delay や Transfer Function のグラフを表示させながら調整が可能で、便利です。 実際に音を聞きながら(プレイ状態のまま)で、全てのパラメーターを調整、変更できますので、面白いですね。

皆様が、時折、「チャンデバの泥沼(!)」と仰せになる理由が、おぼろげながら見えてまいりましたが、EKIOは、添付のようにPC のGUI で、極めて柔軟に、簡便に設定できるので、チャンデバ初心者でも、短期間で習熟できそうです。

添付のように、MD (スコーカーを想定)のカットオフ傾斜を下(ローカット)と上(ハイカット)で異なる設定にしてみたりして、遊んでいますが、睡眠不足になります(笑)。 このテスト環境では、この画面の設定は、とても好ましい音響を与えてくれています。 設定は、名前を付けて保存できますので、自宅メインシステムでも、こんな設定あたりから試してみようかと思います。

書込番号:23231140

ナイスクチコミ!2


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:2360件Goodアンサー獲得:225件

2020/02/15 08:43(8ヶ月以上前)

dualazmakさん、こんにちは

システムは決まりましたね、ディレイの調整方法はどのようにされますか?

書込番号:23231696

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1196件 my Picasa JPEG Archive 

2020/02/15 09:05(8ヶ月以上前)

>あいによしさん

オシロは持っていないのですが、まずは、Sony Technology Laboratory "SUPER AUDIO CHECK CD" の数々のテスト音源を用いて聴覚で確認しながら調整してみるつもりです。 このCDの各種音源、本当に役に立ちますね。 あいによしさんも、お持ちですか?
https://www.discogs.com/Various-Super-Audio-Check-CD/release/12859958
 
人の声(ちょっと低めの、メゾソプラノ系の女性アナウンサー!)を再生していると、ディレイや位相を含めて、微調整しやすいことも実感中です。 人間の聴覚の素晴らしさに、あらためて驚嘆しております。

F特性は、TrueRTA や MySpeaker と測定用マイクで、測定可能です。

YANAHA MX4080 2台は、安価にレンタルできることが分かりましたので、ダメモトで、一度試してみます。
https://jp.yamaha.com/products/proaudio/power_amps/xm_series/specs.html#product-tabs
S/Nスペックだけを見ると、そんなに悪くなさそうですが、、、、試聴してみないと総合的な品位は分かりませんね。
もっとも、DAC8PROが手に入ってからですが。。。。

帰国したら、新スレッドを立てる予定ですので、引き続きご指導ください。

書込番号:23231745

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:2360件Goodアンサー獲得:225件

2020/02/15 13:10(8ヶ月以上前)

dualazmakさん

>聴覚で確認しながら調整

パソコンで波形見た方が早いし正確です。

書込番号:23014670

書込番号:23232175

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1196件 my Picasa JPEG Archive 

2020/02/15 14:52(8ヶ月以上前)

あいによしさん

TrueRTA と音響測定用マイクは、スタンバイしていますので、環境が整ったら、色々教えて下さい。

あと、アンプ群ですが、YANAHA MX4080 を2台(2週間ほど?)レンタルして8チャンネル駆動を試した後、本格化へ進むなら、現在までの熟慮熟考を踏まえて;

1.N-MODE X-PW1-MK2 をXLR入力モノラルモードで8台利用
2,XLR入力できて常用音量ではA級相当動作である SONY TA-A1ES を4台利用

のどちらか、または1.2.の混合、を第一候補に考えておりますが、これも DAC8PROを入手してトライしながら、さらによく考えます。

ただし、DAC8PROの入手待ちと、COVID-19 の最悪(?)展開がありますので、オーディオ趣味のスケジュールは???です。

大晦日のスレ建てから始まって、この短期間で、よくもここまで辿り着けたことは、とても感慨深く、あいによしさん、BOWSさん、Naim ND555 enthusiastsさん、はじめ参加して下さった多くの方々に、この場を借りて、改めて深く感謝申し上げます。

書込番号:23232373

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1196件 my Picasa JPEG Archive 

2020/02/15 15:01(8ヶ月以上前)

「オシロ」なんて化石表現をしましたが、安物でもいいので、「シンクロスコープ}が欲しいところですね!
これこそ、ヤフオクあたりで、使えそうなものを見つけるのがいいかもしれませんね。

書込番号:23232396

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1196件 my Picasa JPEG Archive 

2020/02/15 15:53(8ヶ月以上前)

今、こちらで、私も丁寧に確認しつつ、セキュアで信頼に足るインターネット接続が構築できましたので、OKTO Reserach社サイトにて DAC8PROを発注しました。 発注サイトは、もちろん https のセキュアサイトで、PayPal連携のクレジットカード支払が可能でしたので、大丈夫でしょう。

もちろん、速攻で支払確認と受注確認のメールも飛んできましたし、同社の受注確認サイトにログインして受注状況、手配状況も確認できます。 

サイトログインには、その都度、先方からメールで送られてくる暗号リンクを用いる方法であり、信頼性は高そうに見えます。

書込番号:23232481

ナイスクチコミ!0


BOWSさん
クチコミ投稿数:2909件Goodアンサー獲得:192件 縁側-音狂井戸端会議の掲示板Youtube 

2020/02/15 18:20(8ヶ月以上前)

>dualazmakさん

 方向性が決まってスタートしたようでおめでとうございます。
 PCの演算速度の口上により以前は、ハードウェア必須であった信号号処理もモデムやサウンドのようにソフトで処理できるようになりました。リアルタイムチャンデバEKIOなんて最たるものですね。

 演算速度が上がっていくと さらにいろいろなことがデキそうですね。

 当初のアキュのDF購入とずいぶん違ってきましたが、求めた方向に向かっていますね。
 導入されてから どう料理されるのか楽しみです。

 

書込番号:23232747

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1196件 my Picasa JPEG Archive 

2020/02/15 20:12(8ヶ月以上前)

BOWSさん

大晦日から今日まで、大変ご親切に、またご辛抱強く、ご教示、ご指導いただき、心より御礼申し上げます。
本当に、たくさんの教科書や、どこにもない最先端の参考書を学ばせていただいた心境でございます。

早くハードウエアとソフトウェア(こちらは、既に完備!)を全部揃えて、楽しく構築に取りかかりたいと思いますが、DAC8PRO の到着と COVID-19 (こちらが大変憂慮すべき事態)の状況次第、でございます。

いずれにしても、また新スレッドを建てて、お世話になりますので、差し支えなければ、今後ともよろしくお付き合い下さい。

書込番号:23233017

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1196件 my Picasa JPEG Archive 

2020/02/25 20:00(8ヶ月以上前)

新スレッド;

【続 ソフトチャンデバEKIO と DAC8PRO でマルチアンプシステム】
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=23251861/

にて情報交換を継続させていただきます。

書込番号:23251866

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スピーカー]

スピーカーの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月23日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング