『カメラの画素設定について』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『カメラの画素設定について』 のクチコミ掲示板

RSS


「デジタルカメラ」のクチコミ掲示板に
デジタルカメラを新規書き込みデジタルカメラをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ25

返信14

お気に入りに追加

解決済
標準

カメラの画素設定について

2020/03/18 22:45(1年以上前)


デジタルカメラ

クチコミ投稿数:1230件

「基本的な考えとして、同じセンサーサイズであれば、画素数の少ないカメラの方が1画素当たりの受光面積が大きくなり、階調が豊かになったり高感度撮影耐性が向上したり、ひいては画質も良い。」
もちろん画像処理エンジンをはじめ画質に関する要因はほかにもありますが、画素数だけをとらえると上記のことが昔から言われていますよね。

ここで疑問なのですが、一つのカメラで比較した場合はどうでしょうか?
つまり画素設定の変更が可能なカメラで、たとえばデフォルト2000万画素としてこれを1000万画素にした場合、
  @上記の基本的な考えにそって、画質は向上するのかな?
  A2つの画素が合体して1つの画素になるのではない。それどころか残り1000万画素を使っていないだけ。
    画質は少なくとも良くはならず、解像度が落ちてトリミング時は画質悪化する。
    利点はファイルサイズが小さくなるだけ。

答えとして@Aを想定しましたがいかがでしょうか?

なお私は1インチコンデジ2000万画素機を所有してまして、普段は1000万画素で使用しています。PC画面でざくっと目視比較したところ、1000万画素の方が綺麗な気がすると言うか、「気がする」程度ではっきりした差は感じられませんでした。
しかし、実際はどうなのか?と思い、理屈として知っておきたくて質問した次第です。よろしくお願いします。


書込番号:23292201

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:1599件Goodアンサー獲得:108件

2020/03/18 23:03(1年以上前)

>ヘンゲンさん
2007年 コンデジが1200万画素まで増えました。
ソニー DSC-W200は
ISO6400ではEX高感度モードとなり
1200万画素⇒300万画素になってました。
使わない画素では無く
画素混合技術が使われてました。

低感動で高画素
高感度で低画素に可変するのが
理想な気もします

書込番号:23292230 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


holorinさん
銀メダル クチコミ投稿数:6922件Goodアンサー獲得:864件

2020/03/18 23:49(1年以上前)

画質をどう考えるかだと思います。
画素(記録画素)等倍で見れば、1000万画素にしたほうが、ノイズが少なく、見た目の分解能も上がるんじゃないでしょうか。
でも、画像をマクロ的に見た場合、例えばフルHDのモニタで画面いっぱいにして見たり、A3にプリントしてみたらそれほど変わらないでしょう。
1000万画素で記録したとしても、一部の画素を抽出したり、画素をアナログ的にビニングするわけではなく、2000万画素で撮られた画像をリサイズしているのだと推定されます。その過程で画素のノイズが減ったり、実質の階調性がよくなることはあり得ますが、画面全体で見れば前述のとおりだと思います。

書込番号:23292292

ナイスクチコミ!5


銅メダル クチコミ投稿数:16219件Goodアンサー獲得:858件

2020/03/19 00:07(1年以上前)

>画素設定の変更が可能なカメラで

holorinさんが指摘されている通り、ビニングなど特別な仕様を除けば「単なるリサイズ」に過ぎません。

暇つぶしの検討になっても、実利的に得られる成果は無いかと(^^;


書込番号:23292325 スマートフォンサイトからの書き込み

Goodアンサーナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:8178件Goodアンサー獲得:655件 縁側-カメラは猫写性能で選んでますか?の掲示板

2020/03/19 06:04(1年以上前)

画質と言う単語は色々な切り口がありますよね。
セルサイズを小さくして解像度を上げても、解像度=画質と捉える事が出来ます。

ここでは、ダイナミックレンジについて深堀をするとしましょう。

セルサイズを大きくするとダイナミックレンジは有利になりますが、無限に大きくしてもダイナミックレンジが無限に広がる訳ではありません。素子、素材によって限度があるので、カメラメーカーというかセンサーメーカーはその素材の性能を一番引き出すセルサイズを考えているハズです。
数年前は16Mが主流だったのに、今は24Mが主流で、それ以上もあります。
24Mのセンサーを12Mで使って効果があるなら、カメラメーカーはそれを宣伝するはずですが、そう言う動きにはなっていませんよね。
例えば、
α7Sは12Mで高感度に強いカメラですが、ISO100付近で飛び抜けた画質とは言われていません。
α7IIIは24Mですが、12Mにして高画質で撮ると言う設定はありません。単なるサイズダウンなら出来ます。

書込番号:23292481 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:38422件Goodアンサー獲得:6660件

2020/03/19 07:26(1年以上前)

ヘンゲンさん こんにちは

高感度の方は 有利になると思いますが 画質の方は 光が多くなりすぎても露出オーバーになりますので 適正露出で考えると 変わらないか 画素数が減る分 拡大すると画質の落ち 画素数が多い方が少なくなる気がします。

書込番号:23292532

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:35480件Goodアンサー獲得:3114件 休止中 

2020/03/19 07:40(1年以上前)

所有コンデジで、12M⇒4Mで使っているモノがあります。
光学系が12Mに対応できる解像感を有していないと判断したためですが。
4Mで使った方がパッと見の締まりがよいのです。(^_^)

超スリムなので捨てていません。

書込番号:23292545

Goodアンサーナイスクチコミ!1


銅メダル クチコミ投稿数:16219件Goodアンサー獲得:858件

2020/03/19 08:20(1年以上前)

レンズ解像度と撮像素子サイズ → 「対角」の解像を「K」で

レンズ解像度と撮像素子サイズ → 有効「面」解像として(※ 16:9)

>光学系が12Mに対応できる解像感を有していないと判断したためです

レンズ解像度がボトルネックになりますから(^^;

添付画像は、レンズ解像度と撮像素子サイズでどうなるか? です。
便宜上、像高など無視の均一なレンズ解像度として単純計算しても、撮像素子が小さくなるほど意外にショボくなります。


フルサイズであっても、ローパスフィルターレス機の仕様から逆算すると 100~130本/mmですから、1億画素超えしても「コンデジのような」方へ向かいそうな(^^;

書込番号:23292583 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:5678件Goodアンサー獲得:1336件

2020/03/19 10:02(1年以上前)

色んな切り口がありますし、一概には言えませんが・・・

まず、「センサー画素数」と「記録画素数」を混同しない事は大事かもしれません。
センサー画素数2000万画素のカメラで記録画素数1000万画素の設定時は、2000万画素のセンサーで得たデータを1000万画素にリサイズしているだけです。
リサイズ時のアルゴリズムによっては画質低下する場合もあるでしょうし、逆に見た目には向上する場合もあります。
画像を鑑賞するモニターの表示解像度との兼ね合いが影響する場合もあります。

かつては低画素設定することにより複数画素を一つとみなして高感度画質の向上を謳ったカメラがありました。
高感度画質の向上はあったようですが、現在、その機能を持ったカメラは多分ないと思います。

また、解像度という点ではセンサーだけでなく「レンズ解像度」も重要です。
たとえ2000万画素センサーでも、レンズ解像度が1000万画素しか無ければ2000万画素センサーの恩恵は少ないです。
実際、安価なカメラのほとんどがレンズ解像度が足りていないのが実情だと感じます。


画素数の大小は、画像の綺麗さというよりも画像の大きさです。
2000万画素もの大きさが不要で、1000万画素で足りるなら、1000万画素で撮ればよいと思います。
ただし、実際には最高画素数で撮っている人が多いと思いますが、理由として、高画素から低画素のリサイズは大きな劣化は生じませんが、逆はやや無理が生じるからだと思います。


書込番号:23292698

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6327件Goodアンサー獲得:268件 縁側-比較サンプルなどの掲示板

2020/03/19 12:28(1年以上前)

リサイズでノイズ感はいい感じに潰せますが、
どう転んでも、
本当の1000万画素には
階調(ダイナミックレンジ)は敵わないと思います。

ニコワンV1は1000万画素くらいでしたね。

書込番号:23292858 スマートフォンサイトからの書き込み

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1230件

2020/03/19 16:09(1年以上前)

多くのコメントありがとうございました。

なるほどリサイズってことで理解出来ました。
ただそれでも現在の1000万画素設定で続けていこうと思っています。
低劣化デジツルズームモードにおいて2000万画素時の1.5倍ズーム望遠端が伸びることと、連射時のバッファ軽減が目的です。

いろいろと情報ありがとうごxざいました。スレは解決済とさせていただきます。

書込番号:23293137

ナイスクチコミ!0


銅メダル クチコミ投稿数:16219件Goodアンサー獲得:858件

2020/03/19 16:20(1年以上前)

>1.5倍ズーム望遠端が伸びることと、

実際の処理内容は元々と大差ないかも知れません。
メーカーの記載のように表現すれば、なんか得したような気分に「させる」ことも可能なケースが実際にありますので、本当の目的はそれかも(^^;


>連射時のバッファ軽減が目的です。

撮像素子とは、デジタルのイメージがありますが、基本的には撮像素子出力はアナログで、アナログビデオカメラ時代から大差ありません。

そのため、「源出力」の段階ではバッファの負担は大差ないかも知れませんから、
前提条件を揃えた上で実際に比較しては如何でしょうか?

もしかしたら、リサイズ工程の分だけ遅くなるような仕様のカメラもあるかも知れませんから(^^;


なお、撮像素子にごく近いところにA/Dコンバータを配置した撮像素子においては、見かけ上はデジタル出力しているような感じになりますので、その段階でリサイズ可能な仕様であれば、バッファへの負担は減るかも知れません。

書込番号:23293150 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1230件

2020/03/19 21:30(1年以上前)

ありがとう、世界さん

>1.5倍ズーム望遠端が伸びることと、

私のコンデジ(Lumix FZ1000m2)は光学400mmです。さらに望遠となるとiAズーム(低劣化)、さらにデジタルズームありますが劣化が大きいので常用はiAズームまでとしています。
iAズームはJPEG専用(RAW不可)でして、2000万画素時は800mmまで、1000万画素時は≒1200mmまで望遠端が伸びます。800→1200ということで1.5倍との表現を使いました。なお、野鳥や昆虫の撮影を行う際は1200mmを多用しております。
「なんか得したような気分に「させる」ことも可能なケース」もあるかもしれませんが、自分的には重宝させてもらっています。

>連射時のバッファ軽減が目的です。

連写を開始するとデータのバッファリングが始まり、同時にSDカードへ書き込みます。しかし十数秒してバッファがいっぱいになると連射出来ずしばらく待たされます。
これを回避するために書き込み速度の速いSDカードの使用と、1枚当たりのファイルサイズを小さくすることが必要と考えています。
2000万画素の写真データに対し1000万画素の写真の方がファイルサイズが小さいのでバッファ軽減につながると考えた次第です。
そして確実に連射実行時間は伸びました。

書込番号:23293601

ナイスクチコミ!0


銅メダル クチコミ投稿数:16219件Goodアンサー獲得:858件

2020/03/19 22:30(1年以上前)

たった100万(1000x1000)ドットのモノクロ画像

私はFZ1000初代を使っていますが、正直なところ「かつて大々的にFZ1000をヨイショしまくり、瞬間風速的に居なくなった人たち」の推しほどには良さを感じていません。

特に、超望遠レンズとしては Nikonなどに比べて画質的「特長」は全く感じません。せいぜい「可もなく不可もなく」程度です(^^;

そもそも、ワンショット撮影における超解像「感」処理については、過大な期待は全く持っていません。

添付画像は「たった100万ドット(1000*1000)のモノクロ」ですが、
通常の光学ズーム端でこの添付画像を「ギリギリで【ドット毎に解像できる】ぐらいの条件」で撮影し、
画面内の比率が同じぐらいになるように超解像「感」ズーム域で撮影すると、【ドット毎の解像】には全く及ばなくなります(^^;

こういう解像「限界」に近い領域ではダメなことはメーカーは十分承知なので、客観評価可能な「実際に測定された解像度」については、劣化しないような記述は「メーカーはしていない」けれども、
「宣伝広告における語句工夫」や「都市伝説的勘違い」によって、ワンショットであっても「超解像 = 劣化しない」と妄信させることに「成功」しています(^^;


添付画像は、ブラウザや通信条件によっては再々圧縮されて、モノクロでは無くなったり、【ドット毎の解像】ができなくなっている場合があります。

書込番号:23293687 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


cbr_600fさん
クチコミ投稿数:1711件Goodアンサー獲得:68件

2020/03/22 00:07(1年以上前)

解決済みのところに遅れてノコノコですいませんが、ピクセル等倍で見た場合は鑑賞サイズが変わるのが大きいです。
ピクセル等倍によるスクロール鑑賞では、画素数が多ければ多いほど、より大きく引き伸ばした画像の一部を見ていることになります。

例えばFullHDで24インチのモニタを使ったとして、2000万画素ならおよそ81インチのモニターで全画面表示で見たことになり、1000万画素なら58インチのモニターで見たことに相当します。

超高性能なレンズを使った場合は大きく見たほうが細かい部分が見えたりすることもありますが、普通は大きく見たほうがボケもノイズも目立ちます。もしも同じA2サイズに印刷してみた場合、縮小した画像の方が結果が良くなるということはありません。

1画素あたりのノイズは縮小した方が平均化されて確かに減るのですが、同じサイズに印刷する分には画素数が多い方が縮小されたことに相当するので、ノイズ感は同等です。解像感に関しては印刷前に縮小するよりも印刷時に縮小される方が有利です。

とはいえピクセル等倍で見たときの精細感(つまり画像サイズと画質に対する冗長感)、ハンドリングのコスパなどを含めて縮小記録を使われるということは妥当性があると思います。

書込番号:23298143

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:7月16日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング