『AMDこの夏にZen3にRDNA2の発表か情報』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板
クチコミ掲示板 > パソコン > CPU > すべて

『AMDこの夏にZen3にRDNA2の発表か情報』 のクチコミ掲示板

RSS


「CPU」のクチコミ掲示板に
CPUを新規書き込みCPUをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ29

返信29

お気に入りに追加

標準

AMDこの夏にZen3にRDNA2の発表か情報

2020/03/25 23:30(6ヶ月以上前)


CPU

Zen3はZen2よりも多くのL3キャッシュを積む
このキャッシュの再設計はZen3プロセッサのキャッシュ遅延を低減。
 
 https://northwood.blog.fc2.com/
https://www.overclock3d.net/news/gpu_displays/amd_s_zen_3_and_radeon_rdna_2_products_are_reportedly_due_to_release_this_october/1

EPYCを幅広いエンタープライズ ワークロードに
適したものにする可能性がある。

ゲームに関して
再設計されたキャッシュ構造で
高いクロック速度とIPCブースト組み合わせて勝者に  ーーとか情報が

完成度はいかに気になる (^_^)

書込番号:23305465

ナイスクチコミ!5


返信する
Solareさん
クチコミ投稿数:2415件Goodアンサー獲得:110件

2020/03/26 01:24(6ヶ月以上前)

オリエントブルーさんこんばんは。

Zen3の方も楽しみではありますがこの10月リリース予定のRDNA2は本当に期待しております。

AMDもNVIDIAのレイトレーシング用の別チップ構成の考えに乗ってきてたぶんこれと同じようなレイトレチップが乗るようですし、「top-of-stack GPUs with Uncompromising 4K gaming」と書かれてるので今の2080Ti以上の性能の物が出てきそうな気がします。

NVIDIAの3000シリーズも出てくるだろうけどAMDの性能と価格によっては高いNVIDIAの高性能GPUに待ったがかけられるかもしれないし・・・
両方ともめちゃ高になる恐れもありますが(^^;

CDNAというコンピュート用のGPUと今までのRadeonの方はRDNAと分けるようですね。

もうすぐ出るAMD製のPS5のグラフィック性能が2080くらいの性能と言われてるので、今年の年末あたりはまたまたAMDが面白くなりそうです。

書込番号:23305566

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6291件Goodアンサー獲得:501件

2020/03/26 02:14(6ヶ月以上前)

DDR5のメモリーとPCIe5.0がネイティブ運用可能になるまで静観かな?
当面の買い物は株や仮想通貨の方にシフトするんで・・・
Zen4は楽しみだけど、それにソフトが追い付けないとね。


高消費電力で高性能も興ざめだし、NVIDIAの小分け販売いい加減ウンザリなので、最大消費電力160W程度で2080Tiの1.5倍性能だったら興味沸く。

書込番号:23305587

ナイスクチコミ!3


uPD70116さん
殿堂入り クチコミ投稿数:28851件Goodアンサー獲得:5171件

2020/03/26 09:56(6ヶ月以上前)

Ryzen+RADEONのときにInfinity Fabricで接続して2倍以上の速度とか出来ないものかなと...
これが実現すればPCI-Express 5.0はなくても高い性能が出せることになります。

Zen2+NAVIのAPU、Renoirはモバイル最適化を前面に出しているが、何等かの理由でデスクトップには使えないとかはないのだろうかというのも気になります。
数が作れないとか、TDPを上げても性能が上がらなくなるとか、ゲーム機とモバイルで生産が間に合わないとか...

書込番号:23305858

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:24661件

2020/03/26 10:23(6ヶ月以上前)

おはようございます   お2方

ま〜今年中は動く必要もなさそうですね
来年でしょうね。

Intelの巻き返しはなるか注目(ないだろうね)
ゲーム人でない私めはVGAは今のところRTX2060で満足しています。

RTX3060がデビュしたら動く予定。
それより夏にはいや秋かな4KモニターGetせねば。
ーーと思っとります (^_^) ハイ

書込番号:23305887

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:24661件

2020/03/26 10:48(6ヶ月以上前)

おはようございます  uPD70116さん

省エネRenoirはいろいろ制約ありの様子でありますよ。
さ〜どう来ますか。

書込番号:23305921

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6291件Goodアンサー獲得:501件

2020/03/26 14:44(6ヶ月以上前)

オッチャンの場合は8Kのモニター推奨。


民生は高値なんだけどね。

書込番号:23306258 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2984件Goodアンサー獲得:223件

2020/03/27 23:56(6ヶ月以上前)

ゲームはキャッシュの効果が薄いように思うのですが、、、効果あるなら高速なメモリがなくてもfps稼げるはずでシングル性能が既に高く32MBや64MBの大容量で、i5-9600Kの4.0GHzダウンクロック版に負けるはずはなかったので。
※キャッシュが効くベンチマークは9900Kをも凌駕してるので。

コアとSOCの通信を劇的に改善させないと、クロックとIPCのブーストだけでは追いつけるのかすら怪しい感じがします。
もっともCore iも高速なメモリがないと遅くなるので絶対的な優位性はZEN3でなくなるくらいは期待してます。

RDNA2に関しては待ちくたびれているほどなので、早く出せって感じです。 正直もう待てないほどに。
2080Tiより15%程度速い情報とか前から漏れていましたが、情報だけが早くても虚しいだけなので。

そして今はDLSS2.0で2070SUPERですら2080Tiより30%かそれ以上速いfpsが実際出せる状態ですから尚更に遅い。
やはり時は金なりという感じですので、遅いとまた安売りする羽目になるだろうなと。

NVIDIAもRTX3000は遅れそうですけど、RTX2000がDX12Ultimate対応なのが救いで、DLSS 2.0でまだまだこれからという感じすらあるので遅れは痛手にならないでしょう。ただGTX 1600系のアップデートもその分遅れそうでRTX2060が299ドルに下がっているとはいえ、250ドル以下のクラスはモヤモヤ感が長く続きそうですね。
そしてそこがAMDの本当の狙いどころな気がしますが、そこが長らく放置されている状況でもあるのですよね、、、

書込番号:23308414

ナイスクチコミ!1


Solareさん
クチコミ投稿数:2415件Goodアンサー獲得:110件

2020/03/28 01:06(6ヶ月以上前)

イ・ジュンさんこんばんは。

AMDがZen3でL3キャッシュを増やしてくるのは今のインテルのCPU構造の違いによるハンデを埋めるためかと思われますが・・・

インテルはモノリシックダイに拘ってきたのはダイどうしの接点が増えるためレイテンシが抑えれる点が一番かと思いますが、AMDはこれをマルチダイ構成でカバーするためにキャッシュを倍増してくるんだと思われます。

ただキャッシュを増やしただけでは構造的な違いを完全に埋めるのは難しい気がしますのでどう進化してるのか、Ryzenの4000番台の特にゲーム性能の進化は楽しみなところです。

NVIDIAの方はDLSS2.0がフルHDにも対応はしましたが、今のところ映像的に退化してFPS上がってるので何とも言えませんが(^^;

4Kではかなりいい感じですし、どちらかというと4000番台はWQHDや4Kに向いてるようですね。

元映像が4KやWQHDだと、どこかを荒くしてもそんなに画質は落ちないですしDLSS2.0で初めてフルHDに対応したのもNVIDIAがそうしてきた理由かと思います。


uPD70116さん

Renoirはモノリシックダイなので、AMDはデスクトップ向けにはマルチダイにすることでコストカットに成功してきてますので、ここの問題が一番かと思われます。

インテルもどうもこのモノリシックダイはあきらめたみたいなので、こうなるとマルチダイで先行しているAMDのZen3の進化で色々見えてくるものも多い気がしますね。

RyzenとRADEONではないですが2022年までにAMDはEPYCとGPUはインフィニティー・ファブリックで接続されるみたいです。

その頃にはPCI-E5.0も出てるかとは思いますが、どうなるのでしょうね。


オリエントブルーさん

しかしPS5作ってXbox SERIES XにRDNA2とZen3・・・

そのPS5に搭載されるGen4のSSDが5.5GB/sの新規格とか今年のAMDは見どころ満載ですね(笑)

書込番号:23308502

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:24661件

2020/03/28 01:57(6ヶ月以上前)

こんばんワン!   お2方

明日お休みなのでゆっくりさせて頂いとります。

>PS5に搭載されるGen4のSSDが5.5GB/sの新規格とか今年のAMDは見どころ満載ですね(笑)
ハイ AMDの天下は当分続きますよ〜(^_^)

書込番号:23308528

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2984件Goodアンサー獲得:223件

2020/03/28 02:50(6ヶ月以上前)

>Solareさん
ZEN3はZEN2をゲームでも上回るものだと思っています。そのために必要なのはコアとSOCのリンク部のメス入れでしょうねと。

あとDLSSは2.0でフルHDに対応したのも分かるほどに高画質化してますよ。
とくにシャープさと細やかさでは非DLSSなノーマルより上です。よって退化と言い切れた旧DLSSとは真逆の印象になりました。
※そしてもっと学習させて更に上がるように進化中とのことです。

リンク先、画像@〜C。@がオリジナルです、A〜BがDLSS 2.0です。
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0001187167/SortID=23301217/#23308242
1920x1080で比較してますが、DLSS 2.0の凄さが1080pでも分かるほどになっています。
DLSS無(レンダリング解像度1920x1080)、DLSS QUALITY(同 1280x980)、Balance(同 1113x626)、Performance(同 960x540)
それぞれの右下に一部を等倍で切り貼りしてます。

CのDLSS 2.0 Performanceはレンダリング解像度が960x540ですが、940x540には全然見えずそれゆえ劇的に感じました。
DLSS 2.0がRTXの価値を爆上げと書かれる記事がありましたが、確かめてみて過言でないなという印象でしたので、RDNA2の遅れがより痛い状況になってきたなと。

書込番号:23308546

ナイスクチコミ!1


Solareさん
クチコミ投稿数:2415件Goodアンサー獲得:110件

2020/03/28 03:41(6ヶ月以上前)

イ・ジュンさん

退化というのは書き方が悪かったですね(^^;

示していただいたあまり動きのない部分や主役と言いますかメインの映像はもちろん綺麗ですが、DLSSはその他の部分の動きのある所の映像部分の解析を減らしてfpsを上げる技術なのでフルHDでは元画像より荒い所も多いですよ。

まあ重隅ですけどね(笑)

4Kだとこれが嵌ってるのか私には綺麗に見えますし現状FPSを稼がなくてはいけないのはフルHDより4Kですからね。

あとゲームによるかもしれませんが、2080TiだとDLSS2.0をONにしてもフルHDではfpsはほぼ変わりませんが、2070superではかなり変わりますのでグラボによっても評価は変わるかとは思います。

ただ2.0になってAiの精度はかなり上がったと思います。

AMDの方はゲーム性能どれだけ上がるのか楽しみです。


オリエントブルーさん

お休みゆっくりお過ごしください。

僕の方も今年中には4Kモニター追加する予定なので、またオリエントブルーさんの4Kモニターのレポも楽しみにしております。

書込番号:23308561

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2984件Goodアンサー獲得:223件

2020/03/29 10:30(6ヶ月以上前)

>Solareさん
DLSSはその他の部分の動きのある所の映像部分の解析を減らして、、、うんぬんは間違ってますよ。
それはどちらかというとVRSのほうです。
DLSSは寧ろAIで解析して補間するほうですので、そしてDLSS 2.0ではより低解像度のPerformanceでも元の解像度並みまで進化して、Qualityでは元より優れているところも見受けられるほど進化してます。
あとDLSS2.0ではゲームごとに学習が必要だった旧DLSSとは違って自己判断するようなので実装がかなり簡略化できるようです。
おそらくこの部分は人であるとか道であるとか建物であるとかある程度造形を判断して解析ができるようになっているのかなと。
そう思う理由は床のタイルとその上のマークを分けて補間しているとしか思えないシャープさを感じるからですが。
ある意味 2.0でやっとAIらしい状態になったという感じには思うので、解析を減らしてと誤解されるのは無理もないですが、低解像度でレンダリングをしてそれをAIで解析・補間して解像度を上げるのがDLSSですね。

あとDLSS2.0と素とで動画で分かりやすくNVIDIAが紹介しているのでこっちの方が分かりやすいでしょうか。
https://youtu.be/1fSx2VBHKz0

画質比較されてる動画も紹介しますが、3段階のDLSS(QUALITY、BALANCED、PERFORM)の画質と、AAなし、FXAA、SMAA、TAA、TSSAAとの画質とfpsが分かりやすく比較されていることで(リンク2 173秒)、TSSAA(8TX)の前フレームからの補間ありより学習効果での方が再現ディテールが高い場合もでてきているところまで進化しているのが伝わるのがポイントかなと。
https://youtu.be/58nJgAjLlD4
https://youtu.be/58nJgAjLlD4?t=173

書込番号:23310911

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2984件Goodアンサー獲得:223件

2020/03/29 13:51(6ヶ月以上前)

Control 2080Ti DLSS2.0-none

Control 2080Ti DLSS2.0-Quality

Control 2080Ti DLSS2.0-Balance

Control 2080Ti DLSS2.0-Performance

あと2080TiでDLSS 2.0を試してみましたが、こちらも1080pでもしっかりとfpsアップします。
ただし、CPU(i9-9900K(リミット1,2ともに65W制限)のせいで、1.65倍止まりで、Performanceとbalanceの差はあまりないです。

2070 SUPER、 71fps → 140fps (balance 124fps)
2080Ti、    100fps → 165fps (balance 161fps)

※念のためですが、2070 SUPERの方はi5-9600K@4.5GHzで、2080Tiのi9-9900K@4.7GHzより不利でフェアではないです。

元は約41%ほど2080Tiが速いですが、DLSS2.0では現状のCPU性能ではグッと差が縮まりますね。
2080Tiは元々1080p用ではなく4K用だと思うのとでよりDLSS 2.0の恩恵は高いとは思いますが、現状のCPUによってはフルHD 144Hzハイリフレッシュレート環境では少し持て余してしまうかもしれませんね。

書込番号:23311308

ナイスクチコミ!0


Solareさん
クチコミ投稿数:2415件Goodアンサー獲得:110件

2020/03/30 01:52(6ヶ月以上前)

DLSSパフォーマンス

DLSSオフ

イ・ジュンさん

先日の私の書き方おかしかったですね。
確かに書いてる事はVRSみたいです・・すみません。

あれから色々調べましたら画質は全体には綺麗になってますが私の見た箇所が画質が荒くオリジナルの方がピント合ってましたが、それがタマタマというか、まだDLSSも完全ではないと言う荒さがしな部分だったようです。

Wolfenstein Youngbloodというゲームのベンチや設定見てみましたが、DLSSを有効にするとVRSもアンチエイリアスも無効にされました。

このゲームはDLSSもVRSやレイトレーシングまで実装されてるので興味もあり試してみましたが、DLSSオンとオフで、うちの環境の2080TiのフルHDではfpsは変わりませんでした。

うちはThreadripper 3970XとAORUS RTX 2080 Ti XTREME WATERFORCEです。

ゲームによりけりということでしょうか。

アスキーにもこのゲームのDLSSのテスト結果載ってますが2080TiではフルHDではfpsは差は出てません。

2070superが一番DLSS効果は大きいようなので、これだとかなり実感するんでしょうね。

書込番号:23312679

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2984件Goodアンサー獲得:223件

2020/03/30 12:15(6ヶ月以上前)

>Solareさん
DLSSとVRSの混同はVRSのほうがメジャーなこともあり仕方がないと思ってます。
採用数ではまだDLSSの方がDLSS 2.0単体でも多いのですが、、、(笑)

なるほどWolfenstein Youngbloodの場合は2080Tiでは60fpsのまま伸びませんか、、、
もっと+100fpsな160fpsとかだとそうかなと思っていたのですが、60fpsで頭打ちは意外ですね。

一つ気になるのは、垂直同期はアダプティブに強制的になるのでしょうか?
それだと基本的に垂直同期オンに準じるように思うので60Hzモニターであれば60fps止まりになるようには思います。

『アスキーにもこのゲームのDLSSのテスト結果載ってますが2080TiではフルHDではfpsは差は出てません。』ということなので、検討違いかもしれませんが少し気になりました。

Wolfenstein Youngbloodは一応所有してますので、今日ダウンロードして今日か明日にでも私も調べてみたいと思います。

書込番号:23313136

ナイスクチコミ!0


Rochesterさん
クチコミ投稿数:24件

2020/03/30 15:40(6ヶ月以上前)

左がAMD 右がintel

>オリエントブルーさん、こんにちわ。

私はintel信者でもないしAMD信者でもありませんが、

>完成度はいかに気になる (^_^)
が私も気になります。

AMDの7nmプロセスは、AppleのiPhone11のチップと同様ファブレスで台湾のTSMCへ丸投げです。
企画・設計はAMDかも知れませんが、AMDは既に半導体メーカーではなくいわば「商社」です。

企画・設計・検証さえ良ければ問題ないのですが、AMDのZen2で最近のLinuxがブートできない問題
https://ezoeryou.github.io/blog/article/2019-07-14-AMD-zen2.html
>結論としてはAMDが悪い。

に対して、修正コードをマザーボードメーカーのBIOSアップデートへ丸投げです。
メーカーではなく「商社」としてのコンプライアンスに疑問を感じています。

安価なx86_64なサーバーのシェアもAMDが盛り返しているようですが、運用中リブートできる
環境では「サーバーメンテ中の為しばらくお待ち下さい」ですみますが、"CPU"組み込み機器
特に人命にかかわるような人工呼吸器のような医療機器では、許されません。

ボーイングのグラスコックピットに、一部AMDの組み込み"GPU"が採用されているようですが、
3重4重のフェールセーフでも、AMDの"CPU"が使われている飛行機に私は乗りたくありません。

書込番号:23313378

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2984件Goodアンサー獲得:223件

2020/03/30 16:03(6ヶ月以上前)

Youngblood 2080Ti DLSS2.0-none

Youngblood 2080Ti DLSS2.0-Quality

Youngblood 2080Ti DLSS2.0-balance

Youngblood 2080Ti DLSS2.0-Performance

試してみましたが、Wolfenstein Youngbloodでも2080Tiで1080pでも35%アップしますね、、、
※i9-9900Kは完全65W制限中なので3.6〜4.7GHzで変動してますので、今回貼る値よりもまだ伸びる可能性すら大かと。

『アスキーにもこのゲームのDLSSのテスト結果載ってますが2080TiではフルHDではfpsは差は出てません。』
該当記事を見てはいませんが、アスキーさん、大丈夫か、、、
Youtubeの比較動画も間違いとかわざとそうしているのかというfpsのものが多々あるのは、飽きれるくらいで無視すればいいのですがアスキーさんが重大な信ぴょう性を疑われるようなことをしてはいけないと思うのですよね、、、

とりあえず、試してる最中DLSS 2.0 PerformanceとネイティブTSSAA(8TX)との画質差あったっけ?状態でインパクト大でした。
静止させてみても分からないだろうなと感じながらだったのでヤバいですね。
DLSS 2.0 Performanceなのかネイティブレンダリングなのかfpsでしか判断できない感じですね。

書込番号:23313413

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2984件Goodアンサー獲得:223件

2020/03/30 16:20(6ヶ月以上前)

Youngblood 2080Ti 4K DLSS 2.0-none

Youngblood 2080Ti 4K DLSS 2.0-Quality

Youngblood 2080Ti 4K DLSS 2.0-Balance

Youngblood 2080Ti 4K DLSS 2.0-Performance

Wolfenstein Youngblood 、4Kですが最高より2段階上のマイン・レーベン!で110fpsでました。 86%アップでGPUの遊びより大。
CPUがネックにならなければやはりというか倍近くアップする感じですね。

書込番号:23313434

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:24661件

2020/03/30 17:16(6ヶ月以上前)

こんにちは   Rochesterさん

情報もありがとうございます。
過渡期でありましょうかもやもや状態でありますね。

しばらくのんびりさせて頂きます (^_^)

書込番号:23313514

ナイスクチコミ!0


Solareさん
クチコミ投稿数:2415件Goodアンサー獲得:110件

2020/03/30 20:15(6ヶ月以上前)

Wolfensteinリバーサイド フルHD  DLSSオフ

Wolfensteinリバーサイド フルHD  DLSSオン

Wolfensteinリバーサイド 4K DLSSオフ

Wolfensteinリバーサイド 4K  DLSSオン

イ・ジュンさんCPUはi9-9900Kでしょうか?

DLSSオフのfpsが低いのは65W制限中だからでしょうか?

うちでも垂直同期をオフにしてやってみましたがやはりアスキーさんと同じような結果になりました。

ちなみに確かアスキーさんではCPUは3950XだったのでうちのThreadripper 3970Xと同傾向だったのかもしれません。

なのでアスキーさん大丈夫かと思います(笑)

「リバーサイド」でフルHDと4KでそれぞれDLSSオンとオフです。

書込番号:23313800

ナイスクチコミ!0


Solareさん
クチコミ投稿数:2415件Goodアンサー獲得:110件

2020/03/30 20:34(6ヶ月以上前)

WolfensteinラボX フルHD  DLSSオフ

WolfensteinラボX フルHD  DLSSオン

WolfensteinラボX 4K  DLSSオフ

WolfensteinラボX 4K  DLSSオフ

オリエントブルーさん何度もお借りしてすみません(._.)

ちなみにラボXの方だとフルHDでもっと差はないですね。

書込番号:23313823

ナイスクチコミ!1


Solareさん
クチコミ投稿数:2415件Goodアンサー獲得:110件

2020/03/30 20:36(6ヶ月以上前)

4Kの方の4枚目DLSSオフになってますがオンです(^^;

ごめんなさい。

書込番号:23313829

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2984件Goodアンサー獲得:223件

2020/03/30 22:24(6ヶ月以上前)

Youngblood i9-9900K(65W) 2080Ti DLSS 2.0-none liver

Youngblood i9-9900K(65W) 2080Ti DLSS 2.0-Performance Liver

Youngblood i9-9900K(65W) 2080Ti DLSS 2.0-none labo

Youngblood i9-9900K(65W) 2080Ti DLSS 2.0-Performance labo

>Solareさん
ベンチ取り終えたあとで、シャットダウン時システムの更新が掛かったのも思い出したので、再度ベンチマークさせてみました。
1080pのみですがラボXも追加して、そしてfpsが違っていましたので訂正します。

リーバーサイドで、211fps → 223fps 5.6% up
ラボXで、158fps → 158fps ほぼ変わらず。

こんな感じですね。9900Kを65W制限で使っていて3.6〜4.7GHzなせいか、DLSS 2.0時は50〜60%台のGPU使用率です。

一応 2080Tiでも1080pでアップはしました。というか予想通り150fpsレベル以上でCPUがネックになっていますね完全に。
9900K(65W)ではもう2080TiのDLSS 2.0にほぼ付いていけないほどになっています。

念のためDLSS 2.0で1080pでまったく上がらないかのように示すのは、かなり不味い解釈だと思います。(ここ重要)
アスキーさんがどのように書かれているのか知りませんが、それはCPUのせいであって違うように思います。

書込番号:23314033

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2984件Goodアンサー獲得:223件

2020/03/31 00:44(6ヶ月以上前)

特にラボXは1080pでもほぼCPUで決りますね。 ※よって2070 SUPERでもあまり変わらないケースはありですね。

2080Ti 159fps 止まりでしたが、2070 SUPER で 171fps 出ましたので、、、

※そしてまだまだ2070 SUPERの方もまだGPU使用率が95%前後ですので伸びますね。 CPUはi5-9600K@4.5Hzです。
このベンチマークに置いては、i9-9900K(65W)よりi5-9600@4.5GHzの方が良くGPUを回せるようです。
脱線、失礼しました。2070 SUPERの結果はこれから編集して2070 SUPER GAMING X TRIOのクチコミの方に貼ります。

書込番号:23314247

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2984件Goodアンサー獲得:223件

2020/03/31 01:09(6ヶ月以上前)

もう一言、OSDなしで行うとラボXで2070 SUPER で176fpsまで出ました。
GPU使用率 95%前後なので、i5-9600K@4.5GHzを更に上げてやると容易に180fpsを超えると思います。
2080Tiなら余裕で200fpsを超えるでしょう。 では失礼しました。

書込番号:23314262

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2984件Goodアンサー獲得:223件

2020/03/31 17:20(6ヶ月以上前)

訂正、171fps(実際は172fps) が OSDなしで176fpsは、単にPerformance設定したつもりがBalance設定だった為でした、、、
OSD関係ないです。 ラボX 2070 SUPER (& i5-9600K@4.5GHzならば)で159fps止まりではなく176fpsまで普通に伸びます。

書込番号:23315023

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2984件Goodアンサー獲得:223件

2020/04/02 20:40(6ヶ月以上前)

i9-9900K(65W)で3.6〜4.7GHzで動作していますが、fpsが伸びない最大の理由は65W制限でなくメモリが遅いからですね。
75W制限に緩めると159→163fps、80W制限で165fpsと伸びはしましたが、i5-9600K@4.5GHz(4000CL17-17-17-34-2T サブ緩め)を追い抜くどころか全然届かないので、メモリが遅いせいですね(3733CL17-18-18-38-2T サブ標準のままゆるゆる)。

書込番号:23318372

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2984件Goodアンサー獲得:223件

2020/04/11 22:29(6ヶ月以上前)

Youngblood i9-9900K(65W) DDR4-4266CL19 2080Ti LaboX

i9-9900K(65W制限) に DDR4-4266CL19-18-18-39-2T(サブ2か所だけちょい詰め)を組み合わせてみたところ

ラボXが159fps → 181fpsにかなり変わりました。

突貫簡易チェックのため、NB Frequencyは159fpsの方は4600MHzで、181fpsの方は4300MHzと低いまま試してしまったのですが、それでもi5-9600K@4.5GHz + 2070 SUPERの176fpsを予定通り超えてきたのを確認できたので報告。
メモリ周りでfpsがかなり変化するシーンは割と多い印象で、CPUコアクロックより重要なケースはゲームでは多そうですね。
ただしi9-9900Kを本気で回してもラボXで200fpsオーバーあたりが限界で(メモリDDR4-4600とかで回せるならもっといくとは思いますが)、DLSS 2.0では1080pではレイトレありでもGPUを大幅に遊ばせてしまうことになりそうですね。(DLSS 2.0は省エネでもあるとも言えますが。)

書込番号:23333802

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2984件Goodアンサー獲得:223件

2020/04/12 14:55(6ヶ月以上前)

【訂正】 Limit1がAUTOになっていました、、、(Limit2は65Wになっていましたが、、、)
Z370 AORUS GAMINGではDDR4-3733で壁があったのでZ390 AORUS MASTERに変更したのですが、設定ミスです。

『3733CL17→4266CL19での差は、ラボX 159fps→167fps』でした。
i9-9900K 80W(Limit2は1.25倍の100W)制限で180fpsになり無制限とほぼ同じ状態になったのを確認しました。

書込番号:23335002

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月16日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング