『家庭用蓄電池はほんとうに採算が取れない?』 の クチコミ掲示板

 >  > 太陽光発電 なんでも掲示板
クチコミ掲示板 > 太陽光発電 > 太陽光発電 なんでも掲示板

『家庭用蓄電池はほんとうに採算が取れない?』 のクチコミ掲示板

RSS


「太陽光発電 なんでも掲示板」のクチコミ掲示板に
太陽光発電 なんでも掲示板を新規書き込み太陽光発電 なんでも掲示板をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ44

返信28

お気に入りに追加

標準

家庭用蓄電池はほんとうに採算が取れない?

2020/04/23 09:30(3ヶ月以上前)


太陽光発電 > 太陽光発電 なんでも掲示板

スレ主 集銀さん
クチコミ投稿数:60件

この掲示板では、「現時点では採算が取れない」と皆さんがいう家庭用蓄電池ですが、地域、料金プラン、使い方によってはそうでもないと思えます。

私は、2年前に8.3kWの太陽光パネルを設置して、このほど11.1kWhの蓄電池を導入しました。まだ1ヵ月ほどの運用ですので、もう少しデータをとる必要がありますが、現状を公開します。

私の場合、蓄電池の導入は以下の条件です。
・蓄電池 購入費 (設置費など込み) 140万円 (特定負荷型です)
・東京都 補助金             60万円
・電気料金プラン             東京電力 スマートライフS

補足しますと、2020年度は東京都から蓄電池の購入に補助金が最大60万円出ます。
電気料金については、要するに蓄電池を充電する時間帯の料金が安いプランが必要ですが、東京では結局東京電力のスマートライフSが一番有利なようです。午前1時から6時までの5時間が17.78円/kWh、それ以外の時間帯が25.80円/kWhです。

3月17日から4月16日までの電気使用量は542kWhで料金は12,700円ほどでしたが、昨年の同時期と比較してほぼ使用量も下がり、料金は10,000円以上安くなりました。まだ1ヵ月の結果ですので、年間通してとなるとなんともいえませんが、年間で120,000円程度の節約効果は見込めると考えています。

だとすれば、実質80万円で導入した蓄電池ですが、7年程度でもとが取れる計算で、耐用年数が10年としても採算は合います。シンクタンクの試算では、家庭用蓄電池の採算分岐点はkWhあたり9万円といわれていますが、私の場合は11.1kWhで実質80万円、つまりkWhあたり7.2万円ですので、このラインはすでにクリアされています。

あと半年ほど効果を見て、あらためて家庭用蓄電池の採算性についてご報告しようと思います。

書込番号:23355115

ナイスクチコミ!1


返信する
スレ主 集銀さん
クチコミ投稿数:60件

2020/04/23 09:45(3ヶ月以上前)

すみません、ほぼ同じ内容の投稿をしてしまったようです。こちらは無視して、上の投稿をお読みください。

書込番号:23355138

ナイスクチコミ!0


gyongさん
殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4578件Goodアンサー獲得:893件 るん川崎諏訪発電所1@パナ2.91kW 

2020/04/23 10:35(3ヶ月以上前)

>集銀さん

8.3kWの太陽光パネルは一般住宅用としてはかなりデラックス資産家のレベルです。
狭小住宅なら2kWたらずもかなりあります。
8.3kWあれば太陽光パネルのみでも充電は賄えることが多くなるでしょう。
また補助金60万円は相当にインパクトです。

3月17日から4月16日は暖房需要も減りつつあり、かつ太陽光パネルの発電量が伸びる時期なので、データ収支は優良側に出ます。
一年間の履歴収集で評価したほうがいいですが、8.3kWのパネル容量、60万円の補助金は大きいですね。

なお、訪販営業の場合は補助金申請は面倒なので控える方向にありますので元が取れません。

書込番号:23355209

ナイスクチコミ!0


銅メダル クチコミ投稿数:2436件Goodアンサー獲得:367件

2020/04/23 12:38(3ヶ月以上前)

>集銀さん

損得勘定をする場合、蓄電池導入で得られた利益がどれくらいあったのかを
正しく計算する必要があります。
電気代全体等で見ると間違いやすいです。

単純に考えれば、蓄電池の寄与分は夜の電力を昼に廻したときの
電気代差分×容量×日数なので、集銀さんの場合は

〉17.78円/kWh、それ以外の時間帯が25.80円/kWhです。

8×10×365×10=292,000円が10年間で蓄電池のもたらす利益になります。
補助金あっても50万円ほどの赤字が見込まれます。

家によっては差額が大きくなるので計算は異なりますが、
単純に20円/kWh以上の差がないと、70万円に到達できません。
#そういう家もあるにはあります。(私のところは該当だったりしますw)

なので、一般的に元が取れないというが正しいと思います。

書込番号:23355430 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:299件Goodアンサー獲得:36件

2020/04/23 12:49(3ヶ月以上前)

>集銀さん

蓄電池が償却できる唯一の可能性は、「国と東京都の補助金を両方受給できること」です。
機器・作業費の実質負担額が1kWhあたり5万円ほどになれば、償却は現実的です。
ようは、実質負担額がそれなりになれば、今の蓄電池でも償却できますよ。
ただ、該当する方は少数ですけど。

書込番号:23355446 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


スレ主 集銀さん
クチコミ投稿数:60件

2020/04/23 19:52(3ヶ月以上前)

晴れhareさん

蓄電池導入の効果は、おっしゃるとおり「電気代差分×容量×日数」だしても、その場合の電気代差分は、同じスマートプランSではなく蓄電池を導入しない場合の料金プラン、東京電力の場合はたとえば従量電灯Bで計算すべきだと思います。

従量電灯Bの電気料金は、「基本料金+電力量料金(3段階)+再エネ賦課金」ですので、月間542kWhを使用したとして、

 ・基本料金    : 1,716円 (60A契約)
 ・電力量料金  : 3段階計で14,550円
 ・再エネ賦課金 : 1,598円  

で合計17,864円ですから、蓄電池導入後の12,700円との差額5,164円が導入効果になるのではないでしょうか。実感的には1万円以上の効果に感じましたが、太陽光発電の効果が一部混入しているのかもしれません。

月によって変動があるとは思いますが、上記の計算が毎月該当するのであれば、年間で6万円ほどの効果が見込めるように思います。

書込番号:23356144

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:299件Goodアンサー獲得:36件

2020/04/23 20:43(3ヶ月以上前)

>集銀さん

私はスマートライフプランと比較すべきだと思いますよ。
だから、
蓄電池からの放電容量(9kWh程度?)×(蓄電池放電時間帯の電気料金-蓄電する時間帯の電気料金)×365日÷12ヵ月
で算出しますね。

書込番号:23356239 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


銅メダル クチコミ投稿数:2436件Goodアンサー獲得:367件

2020/04/24 01:14(3ヶ月以上前)

>集銀さん

>東京電力の場合はたとえば従量電灯Bで計算すべきだと思います。

何をおっしゃりたいのかわかりませんが、従量Bで計算するということは、
深夜電力を最上段の価格で買うことに他なりません。このあたりは承知でしょうか。
☆差額0なので蓄電池での利益も当然0です。

東京電力 スマートライフSだから蓄電池効果も少しは見込めると考えられた方が良いです。
※スマートライフプランは新規停止しているみたいデス。

>従量電灯Bの電気料金は
 |(中略)
>以上の効果に感じましたが、・・

前に書いた通り、太陽光含めた計算で蓄電池の導入効果を見極めるのは困難です。
太陽光だけで稼げた分をちゃんと精査しないと状況を見失います。
#蓄電池を勧めてくる業者さんはこの辺りをごちゃ混ぜにして本質を見失わせる
#行動をとるようです。(うちにもそんな勧誘電話来ましたが、理解できない論旨展開を
#するので、すべて否定して切らせてもらいました。)

>太陽光発電の効果が一部混入しているのかもしれません。

一部でなくて、半分以上という可能性もありますよ。
ちゃんと分けて計算されるとよくわかるかと。

書込番号:23356667

ナイスクチコミ!4


銅メダル クチコミ投稿数:2436件Goodアンサー獲得:367件

2020/04/24 01:20(3ヶ月以上前)

一つ書き忘れ。

昼でも夜でも賦課金はkWh当たりで同額がかかります。
なので基本料金と同様、比較要素に含めることはできません。

書込番号:23356674

ナイスクチコミ!1


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:4179件Goodアンサー獲得:828件

2020/04/24 06:43(3ヶ月以上前)

集銀さん

電気を一番消費する真夏と真冬を含めた年間スケールで教えて下さい。今の時期は特定負荷に有利です。
また劣化率も織り込んで下さいね。

また補助金は変動要素です。
自治体によっては少ない(無い)ところもあります。
テーマを東京都の蓄電池は………にしないと。

たぶん、このご時世ですとその予算をウィルス対策に持って行かれるでしょう。そして当面予算化はされない。
なのでこの板では太陽光の時もそうだったように補助金抜きで比較しないと自治体の比較になってしまいます。
本当の意味で蓄電池は採算性があるのか知りたいです。

書込番号:23356816 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


銅メダル クチコミ投稿数:2436件Goodアンサー獲得:367件

2020/04/24 09:57(3ヶ月以上前)

>REDたんちゃんさん

真夏と真冬で蓄電池の効果が異なると考えてる(?)理由を知りたいです。

所詮、昼夜の差額しか要素に織り込まれないと
考えますがいかがですか?

その辺りを話し出すと、収拾がつかなくなると思うし。

書込番号:23357010 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:4179件Goodアンサー獲得:828件

2020/04/24 10:16(3ヶ月以上前)

晴れhareさん

年間で一番電気消費量の低い春季、しかも単月実績で効果の検証をしても仕方がないと言ってます。
この時期、太陽光発電もピーク季です。単月効果に一喜一憂しても?

冷房MAXの夏季、暖房、床暖、給湯ピークの冬季
特定負荷仕様ですとそこでの貢献度は低いです、
そこも含めて特定負荷型蓄電池の採算性能を開示していただければと思います。

書込番号:23357039 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


銅メダル クチコミ投稿数:2436件Goodアンサー獲得:367件

2020/04/24 14:31(3ヶ月以上前)

>REDたんちゃんさん

スレタイの「蓄電池の採算性」に関係有りますかね…。

書込番号:23357422 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:299件Goodアンサー獲得:36件

2020/04/25 08:30(3ヶ月以上前)

>集銀さん

本題はどうなりましたか?

以前、訪問販売の営業マンが
「蓄電池を買うのは、頭の回転が鈍い人」
と断言してました。営業マンに都合のいいように言いくるめられる、ということでしょう。

「算数ができれば蓄電池は買わない」
以前、この掲示板でこのような投稿がありました。

こういう記事もご参照ください。
https://president.jp/articles/amp/27409?page=2

https://power-hikaku.info/fit/battery/column/batterycost.php

書込番号:23358769 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


スレ主 集銀さん
クチコミ投稿数:60件

2020/04/25 12:15(3ヶ月以上前)

>REDたんちゃんさん

蓄電池が全負荷型か、特定負荷型かは、停電時などの自立運転の際の使用可能エリアの違いと理解しています。つまり、停電時の保険としての価値には違いがありますが、通常使用時の採算性には影響ないのではないでしょうか。

また、「年間で一番電気消費量の低い春季、しかも単月実績で効果の検証をしても仕方がない」とのことですが、単月実績だけでは判断できないのはそのとおりですが、蓄電池の効果は時間帯別料金を前提にする限り、電気消費量が増えるに従って増加するわけですから、消費量の少ない4月の実績での経済性の考慮が無意味とも思えません。

書込番号:23359142

ナイスクチコミ!0


スレ主 集銀さん
クチコミ投稿数:60件

2020/04/25 12:21(3ヶ月以上前)

>晴れhareさん

蓄電池に限らず経済的効果の比較にあたっては、現実的な計算をする必要があります。蓄電池と深夜料金のある契約プランはセットですから、蓄電池を導入したことによる効果は、導入前の契約プランとの比較でないと現実的でないと思います。

書込番号:23359147

ナイスクチコミ!0


スレ主 集銀さん
クチコミ投稿数:60件

2020/04/25 12:34(3ヶ月以上前)

>RACOON RASCALさん

「本題はどうした」「蓄電池を買うのは、頭の回転の鈍い人」とは、たいへんないいようですが、私は「蓄電池は採算が取れないから辞めた方がいい」と頭から信じ込んでいる方に、「補助金や使い方によっては、けっこう採算が取れるところまで来ている」ということを申しあげているわけで…。

RACOON RASKALさんがあげたURLは私もすでに読んでいますが、これは卒フィット対策としての蓄電池導入が本論ですから、私が述べていることとは直接関係がありません。

ただ、RACOON RASKALが指摘しているように、たとえば東京都の補助金に加えて環境共創イニシアチブ(SII)の補助金も合わせて受給できれば、私のケースなら総額で約90万円で実質50万程度の負担となりさすがに採算は取れそうです。わたしの場合時期的な問題で両方は申請できませんでしたが。

書込番号:23359169

ナイスクチコミ!2


スレ主 集銀さん
クチコミ投稿数:60件

2020/04/25 12:46(3ヶ月以上前)

蓄電池の採算についてですが、電力会社との契約プランの影響も大きいようです。私は東京ですから契約できませんが、九州電力の「電化でナイト・セレクト」というプランは、かなり魅力的に見えます。

・基本料金   : 10kVAまで一律で月額1,650円
・電力量料金 : 平日昼間 夏冬 26.84円/kWh  春秋 23.95円/kWh
           休日昼間 夏冬 21.22円/kWh  春秋 17.82円/kWh
           夜間(10時間) 13.21円/kWh

夜間適用が10時間と長いことに加え、昼間の料金も休日はかなり安いので、この契約プランなら採算取れそうです。また、九州地区の新電力はさらに安いようなので、うらやましい限り。

書込番号:23359191

ナイスクチコミ!0


銅メダル クチコミ投稿数:2436件Goodアンサー獲得:367件

2020/04/25 15:49(3ヶ月以上前)

>集銀さん

スレが続くのは良いことです。ステイホームで時間はタップリあるし。

>蓄電池に限らず経済的効果の比較にあたっては、現実的な計算をする必要があります。
>蓄電池と深夜料金のある契約プランはセットですから、蓄電池を導入したことによる効果は、
>導入前の契約プランとの比較でないと現実的でないと思います。

そういうことを言いたいのですね。ではその前提で再度コメントしましょう。
集銀さんのケースでは
・導入前は蓄電池有り無しで電気代の差はありませんので、利益0円です。
・導入後はプラン変更によって8円/kWhが見込めるので、最大で30万円弱/10年の差益が得られそうです。
ただ、何をどうしてもこれ以上の利益はでません。1日当たり10kWhを移動できなければ利益はもっと減ります。

九電のケースだと差額を均せば大体差額10.5円/kWh位になります.

算数しますw。便宜上、祝日は含んでいません。
1年間の昼間平均電気代 (26.84x5 + 23.95x5 + 21.22x2 + 17.82x2) ÷ 7 ÷ 2 = 23.71円/kWh
差額 23.71-13.21=10.5円/kWh
同様の蓄電池であればおおむね2割増で年間約36万円が最大です。

ちなみに、
>「夜間適用が10時間と長いことに加え、昼間の料金も休日はかなり安いので、この契約プランなら採算取れそうです。」

この話に蓄電池の有無は関係ないのですよ。訪販さんが使うような事を言われても困ります。
繰り返しになりますが、単体での利益は結局のところシフトできる電力量依存するのです。

#むしろ、このプランだと昼間時間中に10kWhを使い切らないことが多くなる方向なので
#利益はさらに減ることになりますね。(もっと少なくてもいいんじゃないかと)

採算がとれるケースは別にまとめましょう。
(絶対ではないですよ。かなり限定されますが絶対ではないのです。)

書込番号:23359554

ナイスクチコミ!3


銅メダル クチコミ投稿数:2436件Goodアンサー獲得:367件

2020/04/25 16:38(3ヶ月以上前)

追加です。私なりの考えで、もしかしたら採算取れるかもしれないというケースです。

古い契約でナイト10やナイト8、朝得/夜得/半日得を契約している場合※、
日中の電気料金は3段階従量制で課金されるので、例えば3段目で多く使われて
いる場合は差額が25円を超えてきます。
※現在TEPCOで契約できる夜トク8や夜トク12は全くの別物です。紛らわしいですね。

       1段目 2段目 3段目 夜間
・ナイト8  24.34 32.43 37.45 12.48
・ナイト10 26.49 35.29 40.75 12.73
・朝得    24.02 31.99 36.94 12.28
・夜得    24.12 32.12 37.09 12.57
・半日得   28.47 37.93 43.80 12.68

#今となっては契約できないので、新規は関係ない話ですが・・。
#オール電化契約は同種の名称で単価が変動してきてるのでコメント控えます。

1段目であっても差額が12円から、半日得だと16円位になるので
半日得で先のケース(10kWhで80万でしたっけ)だと一見できそうな感じもしますね。
→でもこれだけでは無理。

もう一つ条件の条件である「日中移動量」が想定よりも少ないと利益は激減します。

例えば当方宅では、5.1kWの太陽光パネルで半日得の契約をしていますが、
昨日4/24の太陽光発電は27kWほどあり、日中の時間帯(9:00-21:00)の買電量は3.44kWhしか
ありません。移動量3.44kWhでは25円の差額であったとしても利益は86円程度に
なり一日に必要な200円に対して目標未達で赤字です。(晴ればかりではありませんが)
一方で、日中の使用電力量は8.79kWhあったので(byテレワークのせい)これだけ全部を
シフトできれば目標達成なのですが、まあギリギリ届かないのだろうなぁとは思います。

話がとっちらかってきましたが、
・旧プランで昼夜の差額が大きく、かつ、昼の使用量が多いケース。(3段目が100kWh位)
・東京のように補助金マシマシでkWあたり6〜8万円/kWh程度で導入できたケース。
最低限これくらいの条件がつかないと採算性があるとは言えません。
#まあ、細かい数字は突っ込まないでくださいね。

以上です。

書込番号:23359649

ナイスクチコミ!3


銅メダル クチコミ投稿数:2436件Goodアンサー獲得:367件

2020/04/26 12:37(3ヶ月以上前)

2つ前のレスでポカありました。

>同様の蓄電池であればおおむね2割増で年間約36万円が最大です。

10年で約36万円が最大ですね。(言わずもがなかな。)

--
ところで、どなたかの話を聞きたいのですが、

2019年からはダブル発電でのペナルティはなくなっていますが、
こちらのモードに対応した蓄電池ってありませんか?
そうであれば日中移動分を多くできるし、太陽光売電量が伸ばせるので
採算性の向上につながるわけですが・・・
#普通にできるものですかね。(あまりよくわかってない)


書込番号:23361469

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:299件Goodアンサー獲得:36件

2020/04/26 13:38(3ヶ月以上前)

>集銀さん

「蓄電池を買うのは、頭の回転が鈍い人。」
これは、蓄電池を売っている訪問販売の営業マンが言ってましたよ。
数年前、そういう勉強会に出席した際、同じテーブルにいた訪問販売の営業マンに色々質問したが、どの質問にもまともに回答できず、あきれながら「こんなもの誰が買うんですか?」と聞いた際の回答です。

1年ほど前?に、個人的に相談された方も集銀さんと同じく「提案された経済効果額が、太陽光による金額が含まれており。その事に気づいていない」状況でした。
その方の場合は、売電も含まれており、本当に悪質でしたが。

あと、「蓄電池に関しては、営業マンは知識がない方が売れる」とも言われてます。
「なまじ知識があると、お客さんの勘違いを是正したり、質問に真面目に答えるから、お客さんが関心をなくしてしまう」
と。

書込番号:23361599 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:299件Goodアンサー獲得:36件

2020/04/26 17:01(3ヶ月以上前)

>集銀さん

話が散らばってるので、項目毎に。

1.補助金について
結構勘違いされてますけど、こんなすごい額の補助金が出るのは、東京都だけです。これで「九電の料金プラン」を語っても、意味がない。

2..料金プランについて
集銀さんは深夜電力から蓄電してますから、時間帯で料金が異なる料金プランでないと意味がないことは、ご理解されてると思います。
今新電力で時間帯別料金プランを提案できる会社は何社ありますか?昭和シェルはやってますが、基本料金の割引だったような。
「発電した電気の余剰分を蓄電して使用」なら、従量電灯でよいですが、この場合は売電単価との比較になります。売電するのにはコスト0円ですから。

3.電池の劣化について
計算を簡略化するために劣化には踏み込まなかったですが、「蓄電池が償却できる可能性」を言うなら、蓄電池の劣化に触れないとフェアではありません。
メーカーの人は劣化については、皆口を閉ざしてました。一定の割合で「保証の下限値を想定すれば、大きく外れないと思う」と言われました。
前出の訪問販売の営業マンは、劣化に関しては
「住宅用蓄電池を長期間使っている人はいないから、回答しない。それの何が悪い?」
と言ってました…。

書込番号:23362100 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:61件

2020/05/19 12:59(2ヶ月以上前)

>集銀さん
蓄電池の経済効果の計算には蓄電池の実効容量、充電効率、放電効率のデータが必要です。 試算条件 蓄電池の実効容量 = 11.1 × 0.8 = 8.88 kWh、充電効率 0.9、放電効率 0.9。 すると、充電に要する電力量 = 8.88 /0.9 = 9.867 (kWh/日)、放電により得られる電力量 = 8.88 × 0.9 = 7.992(kWh/日)。 なので、蓄電池の経済効果 = 7.992 × 25.80 − 9.867 × 17.78 = 30.758 (円/日)。 なお、蓄電池の放電には放電を超える買電が必要です。 7.992 kWh/日 の放電量を担保するには、放電中に 9 kWh/日 程度の買電が必要です。 これより買電量が少ないと放電量も減りますので 経済効果は更に悪くなります。

書込番号:23413652

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:356件Goodアンサー獲得:34件

2020/06/01 16:52(2ヶ月以上前)

こんな掲示板もあったのですね。知りませんでした。

我が家もFITが終了してしまい、細かく試算したのですが、蓄電池の寿命が10年とすると、導入費用が57万円以下でないと採算が取れない結果となりました。
うちは、東電のナイト10契約なので有利なのですが、埼玉県なので東京都のような補助は受けられませんし。
以下に考察したリポートがありますが、アホみたいな長文です。
http://akirak.ipm.jp/?eid=1328489

何もしないのも癪なので、ニチコンのV2H(EVパワー・ステーション)と、中古の登録抹消済みEV(スペースの関係でミニキャプミーブが最有力)の組み合わせを検討してます。
実際のリポートがネット上に見つからないのですが、現実的ではないのでしょうか。
便乗質問で、申し訳ないです。

書込番号:23440766

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:61件

2020/06/01 18:48(2ヶ月以上前)

>集銀さん
蓄電池の経済効果を考えます。好天の一日間です。
蓄電池の実効容量 = 11.1 × 0.8 = 8.88 (kWh)、充電効率 0.9、放電効率 0.9 とします。すると
放電によって得られる電力量 = 8.88 × 0.9 = 7.992 (kWh/日)、
充電に要する電力量 = 8.88 ÷ 0.9 = 9.867 (kWh/日)、
蓄電池の経済効果= 7.992 × 25.80 − 9.867 × 17.78 = 30.76 (円/日)。
これは好天の場合です。曇天や雨天の日は放電量が下がり、経済効果はより悪くなります。更に
「放電にはこれを超える(0.2 kW 程度)買電が必要」 です。
買電量が少ないと放電量も少なくなり、やはり経済効果は悪くなります。
更に、蓄電池自体の待機電力を考えると、経済効果はもっと悪くなります。

書込番号:23441019

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:61件

2020/06/01 19:00(2ヶ月以上前)

>集銀さん
一部訂正です。
「これは好天の場合です。- - - 経済効果はより悪くなります。」 を削除します。
天気は関係ありませんでした。

書込番号:23441044

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:299件Goodアンサー獲得:36件

2020/06/05 07:47(2ヶ月以上前)

>あきらKさん

災害で利用できた実例です。この方は太陽光と連携できなかったですが、太陽光と連携すれば給電のための外出が不要だったかも。

https://blog.evsmart.net/electric-vehicles/report-from-2019-chiba-power-outage

ニチコンのV2Hは、販売店に旨味がないから、良心的な会社以外は勧めてない印象があります。

書込番号:23448486 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:356件Goodアンサー獲得:34件

2020/06/09 22:38(1ヶ月以上前)

RACOON RASCALさん、情報ありがとうございました。
私は、停電時の利用は考えていません。(ガソリン発電機を複数持っていますし)
と、いうのも、ニチコンの新しいV2Hの設置工事では、停電時の利用を可能にする配線は省略することができるそうです。
省略すると、若干工事費が安くなるっぽいです。(うちは省略の見積をしましたが設置するかは未定)

書込番号:23458627

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

qoo10

新製品ニュース Headline

更新日:8月3日

クチコミ掲示板ランキング

(太陽光発電)