『続々 ソフトチャンデバEKIO と DAC8PRO でマルチアンプシステム』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『続々 ソフトチャンデバEKIO と DAC8PRO でマルチアンプシステム』 のクチコミ掲示板

RSS


「スピーカー」のクチコミ掲示板に
スピーカーを新規書き込みスピーカーをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ252

返信190

お気に入りに追加

標準

スピーカー

スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

先行スレッドが、かなり頂戴になりましたので、DAC8PROが到着した機会に、この新スレッドに移行します。

これまでの経緯など、次の書込以降でご紹介いたします。

書込番号:23398907

ナイスクチコミ!2


返信する
スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/12 11:12(2ヶ月以上前)

昨年末から、下記それぞれのスレッド;

【複数のプリメインアンプでマルチアンプシステム構築は邪道か?】
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0000924414/#23140284

【続 複数プリメインアンプでマルチアンプシステム構築は邪道?】
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=23151776/#23151776

【チャンネルデバイダーで分割後にバランス&レベル調整?】
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=23181110/#tab

【ソフトウェアチャンネルデバイダー EKIO】
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=23212699/

【続 ソフトチャンデバEKIO と DAC8PRO でマルチアンプシステム】
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=23251861/

にて貴重な情報交換をさせていただき、その結果として、

PCソフトウェアであるLUPISOFT社のチャンネルデバイダー(クロスオーバー)EKIO;
http://www.lupisoft.com/ekio/
http://downloads.lupisoft.com/ekio/EKIO_user_manual.pdf

ステレオ4-way 8-チャンネル DAC機である OKTO RESEARCH社の DAC8PRO;
https://www.oktoresearch.com/dac8pro.htm
https://www.oktoresearch.com/assets/dac8pro/DAC8PRO_owners_manual.pdf

を用いて、

1. Windows 10 Pro 64bit PC内部で、Roon や JRiver MC26 から 192 kHz 24bit のステレオデジタル信号をAD変換なしで EKIO に入力して 192kHz 24bit のままでステレオ4-way 8-チャンネルのデジタルチャンネルデバイダー処理=帯域分割(クロスオーバー処理)を行い、

2. デジタル8-チャンネルをUSBケーブル1本で同時に DAC8PROへ 出力して DAC変換させ、それぞれのアナログ音声信号をアンプ群(ステレオアンプ4台、またはモノラルアンプ8台)に導いて、ステレオ4-way 8-チャンネルのマルチアンプオーディオ環境を構築する、

ことを計画中です。

これに、左右1台ずつの独自アンプ内蔵サブウーハー(YAMAHA YST-SW1000 2台)が加わりますので、実質的には、ステレオ5-way
10-channel のマルチアンプ環境となる予定です。

書込番号:23398943

ナイスクチコミ!3


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/12 11:27(2ヶ月以上前)

再録になりますが、今回のマルチアンプ化の対象であるスピーカー群について紹介します。

構成は、3-wayのメインスピーカー (ウーファーWO、スコーカーSQ、ツイーターTW)に加えて、左右にスーパーツイーターST、およびこれも左右にアンプ内蔵の強力なサブウーファーSWを使い、実質的には5-wayの構成です。

長年愛用しているメインスピーカーは、メンテナンスと改造を重ねて今でも絶好調な YAMAHA NS-1000 です。 NS-1000Mではありません。(NS-1000 の背面、側板、天板、定番は NS-1000M より 5mm 厚く、前面バッフル板は、何と 15 mm も厚く、総重量は 39 kg でNS-1000M より 8 kg も重くなっています。)
従って;
WO 30 cm コーン
SQ 8.8 cm ベリリウム ドーム
TW 3.0 cm ベリリウム ドーム
です。

https://sawyer.exblog.jp/12639976/
で報告されている方に全く同感で、SQおよびTWのアッテネーターは、-4 〜 -5 dB の設定で WO とのつながり、バランスが最高で、総合能力をフルに発揮してくれており、バリバリの現役です。

http://audio-summit.co.jp/2019/04/04/ns-1000m%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%82%B9%E5%BE%8C%E7%B7%A8%EF%BC%88%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E6%B4%97%E6%B5%84%EF%BC%89/

http://audio-summit.co.jp/2019/04/03/ns-1000m%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%8a%e3%83%b3%e3%82%b9%e5%89%8d%e7%b7%a8%ef%bc%88%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e7%b7%a8%ef%bc%89/

あたりを参考にして、昨年夏にアッテネーターを完全分解&洗浄してオーバーホールし、さらに;

http://audio-summit.co.jp/2019/04/03/ns-1000m%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%8a%e3%83%b3%e3%82%b9%e5%89%8d%e7%b7%a8%ef%bc%88%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e7%b7%a8%ef%bc%89/

を参考にして、NS-1000は3端子化して各ユニットに直結し、内部のクロスオーバネットワークとアッテネーターは撤去し、クロスオーバーネットワークの全てのコイルとコンデンサーを新品に交換し、完全にオーバーホールしたアッテネーターと共に外付けボックス化しております。
クロスオーバーは、NS-1000 オリジナルとほぼ同様の;
500Hz,両側 -12 dB/Oct
6000Hz, 両側 -12 dB/Oct
です。

STは、非常に高能率なホーン型 FOSTEX T925A で、アッテネーターは -15 dB あたりで鳴らしております。低域カットは、 1.5 μF コンデンサー一発のみですので、 約 8 kHz, -6 dB/Oct 傾斜で、NS-1000 のTW とかなり重なっていますが、 -15 dB アッテネーター設定で最適化しており、10 kHz 以上で本領を発揮させています。この ST は、NS-1000 のスピーカー架台の中に配置しており、WO と SQ を、TW と ST で上下から挟むという、ちょっと特殊な配置にしております。

左右の SW は、YAMAHA YST-SW1000 2台で、120W 5Ωの強力アンプ内蔵、歪0.01%、カットオフ周波数 30 Hz〜130 Hz 連続可変(-24dB/oct)、レベル調整可能、位相反転可能、全てリモコン操作可能、消費電力100W、外形寸法 幅580×高さ440×奥行440mm、重量48kg です。これも、過去2回のヤマハでのメンテナンスを経て、いまでも完動、現役です。

ソフトウェアチャンネルデバイダー EKIOは、既にチャンネル数無制限の有償版を入手して試用を開始しており、その試用状況については、スレッド;
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=23212699/
の最後のあたりから始まり、前スレッド;
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=23251861/
で、かなり詳細に情報交換させていただきましたで、そちらもご覧下さい。

次の応答欄から、引き続き、準備状況およびマルチアンプ構築状況について情報交換させていただきます。

なお、ご参考までに。。。。
ASR (Audio Science Review) Forum にて、すべて英語ですが;
【Multi-Channel, Multi-Amplifier Audio System Using Software Crossover and Multichannel-DAC】
と題したスレッド;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/
も主催しておりますので、ご興味がおありでしたら訪問いただき、またご参加下さい。

書込番号:23398985

ナイスクチコミ!3


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/12 11:48(2ヶ月以上前)

基準音響となる原状システム

SPケーブル切替ボード(シングルアンプとマルチアンプの切替)

マルチアンプへ移行前の、原状のシングルDAC+シングルアンプ環境の機器構成は、添付画像の通りで、マルチアンプ環境構築後も、この環境を維持するために、ご覧のSPケーブル接続切替ボードを制作済みです。

書込番号:23399022

ナイスクチコミ!3


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/12 11:59(2ヶ月以上前)

切替ボードの拡大画像です。

書込番号:23399043

ナイスクチコミ!3


金メダル クチコミ投稿数:2212件Goodアンサー獲得:206件

2020/05/12 12:25(2ヶ月以上前)

美しい

書込番号:23399094 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/12 12:40(2ヶ月以上前)

少々慌てておりました。
自明ですが、最初の書込の訂正です。

誤) 先行スレッドが、かなり頂戴になりましたので、
正) 先行スレッドが、かなり長大になりましたので、

書込番号:23399118

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/12 12:52(2ヶ月以上前)

DAC8PROを用いて構築中のマルチアンプシステム

さて、現在構築中のマルチチャンネル−マルチアンプシステムの概要図です。

基準音響システムとして残しておく 「シングルDAC−シングルアンプの環境」 も一緒に描いておりますので、少々複雑に見えますが、ご了解下さい。

書込番号:23399137

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/12 13:26(2ヶ月以上前)

このマルチアンプ環境構築の中核となるのが、チェコ共和国の首都プラハにある OKTO RESEARCH社;
https://www.oktoresearch.com/index.htm

の8連装マルチチャンネルDAC 「DAC8PRO」 です;
https://www.oktoresearch.com/dac8pro.htm
https://www.oktoresearch.com/assets/dac8pro/DAC8PRO_owners_manual.pdf

DAC8PRO は、昨年の登場以来、その驚異的な高性能とコストパーフォーマンスが、世界的に大きな話題となっております。
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/review-and-measurements-of-okto-dac8-8ch-dac-amp.7064/

DACチップは ES9028PRO 一つですが、優れた XMOSコントローラー(と内蔵ソフトの設計と実装)によって、ES9028PROの性能を極限まで引き出していることが実証され、何よりも、その8チャンネル全てにおいて驚異的な音響性能が実現されており、今日現在でも世界最高クラスの10指(おそらく5指)に入る DACと見なされており、実際に利用を開始している Hi-Fiオーディファンからも多数の絶賛報告が各所に掲載されています。

私は、本年2月15日に DAC8PRO+リモコン(Apple Remoteです、DAC8PROとペアリングして出荷)を発注し、個人輸入(関税などは一切かからず)で5月9日に入手いたしました。恐らく、(確実に?!)、日本では最初の利用となります。 (もし、既に日本で使われておられる方がおられましたら、是非、ここでお知らせ下さい!)

「個人輸入」といっても、OKTO社のホームページで、クレジットカード決済で発注しただけで、発送は FedEx の国際航空貨物便で、プラハを出発してから5日目に私の自宅(千葉県)に配達されました。成田空港の通関手続きで、問い合わせが来るかも、とも予想しておりましたが、それも一切なく宅配されてまいりました。

なお、OKTO社は、代理店を一切使わない主義だそうで、ホームページからの発注が唯一の購入手段です。

書込番号:23399200

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/12 14:10(2ヶ月以上前)

このマルチアンプ環境構築におけるもう一つの「主役」は、ソフトウエアクロスオーバー(チャンネルデバイダー) EKIO です。
http://www.lupisoft.com/ekio/
http://downloads.lupisoft.com/ekio/EKIO_user_manual.pdf
PC内で、JRiver MC, Roonなどから ASIOドライバー経由で、直接 192 kHz 24 bit のステレオ信号を受け取って帯域分割処理を行い、各分割帯域を ASIOドライバーで DAC8PRO へ出力できます。

私は、2月7日(米国滞在中)に DAC8PRO の情報を初めて入手し、その前週から調べていた EKIO と組み合わせることで、昨年末以降、ここで多くの議論と情報交換を進めていた、

「PC内部のフルデジタル処理による マルチチャンネル−マルチアンプシステム」

が、一挙に、リーズナブルな予算で、恐らく現在最高の音響品位で、構築できることを確信いたしました。その過程では、最初の書込で紹介した各前身スレッドで、多くの皆様から、非常に貴重かつ膨大なご支援を頂戴しましたので、ここでも、あらためて深く御礼申し上げます。

EKIO における「全ASIOドライバー」入出力の詳細については、
前スレッド;
【続 ソフトチャンデバEKIO と DAC8PRO でマルチアンプシステム】
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=23251861/
および ASR の私のスレッド;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/
で詳しく報告しておりますので、ご参照下さい。

また、もし EKIOを利用され、I/Oなどで情報交換を望まれる際には、ご遠慮なく、このスレッドでお知らせ下さい。

書込番号:23399274

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/12 14:13(2ヶ月以上前)

ソフトウェアクロスオーバー(チャンネルデバイダー)の利用に際しては、大きく分けて、次の4点が常に大きな課題となります;

1.ソフトウエアクロスオーバーへの/からの、ASIO入出力を、どのように構築するか?
2.帯域分割やSP配置に帰因するディレイ(遅延)問題(ディレイ、レイテンシー、同期 の問題)を、どのように処理・解決するか?
3.複雑で唯一の解決策がない「位相問題」を、どのように処理・解決するか?
4.マスターボリュームおよび各チャンネルの相対ゲイン調整(左右バランス調整を含む)を、どこで、どのように行うか?

これらについても、EKIOと DAC8PRO の利用を前提として、かなり徹底的に議論、検証、シミュレーションを完了し、ほぼ理想的な方向性が得られておりますので、各前身スレッドや ASR のスレッド;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/
をご参照下さい。 また、個別に必要があれば、ここで、お問い合わせ下さい。

では、次の書込以降では、DAC8PRO 入手以降のプロジェクト進展について情報交換させていただきます。

書込番号:23399282

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/12 14:24(2ヶ月以上前)

OKTO DAC8PRO

OKTO DAC8PRO

OKTO DAC8PRO

OKTO DAC8PRO

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/
でも紹介済みですが、DAC8PRO は、本邦初演のようですので、まずは本体の内外の様子を写真画像でお知らせします。

なお、取説は、ここにあります;
https://www.oktoresearch.com/assets/dac8pro/DAC8PRO_owners_manual.pdf

書込番号:23399295

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/12 14:27(2ヶ月以上前)

OKTO DAC8PRO 写真の続きです。

書込番号:23399305

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/12 14:38(2ヶ月以上前)

さらに、OKTO DAC8PRO 写真の続きです。

書込番号:23399325

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/12 15:18(2ヶ月以上前)

このマルチアンプ環境の構築には、この図の Amplifier-1 〜 Amplifier-4 の、4台のステレオアンプ、または8台のモノラルアンプ、が必要となりますが、これらのアンプ群については、現在、鋭意検討中で、機種決定には至っておりません。

前スレッド;
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=23251861/
の後半における Naim ND555 enthusiastsさんとの豊富な情報交換も踏まえつつ、現在では、Hypex社製ステレオデジタルアンプモジュールを4基搭載した自由構成アンプ製品;
NORD ONE MP NCXXX 4-8 122-500W Custom Configurable Channel Amplifier
https://www.nordacoustics.co.uk/product-page/nord-one-mp-ncxxx-4-8-122-500w-custom-configurable-channel-amplifier-black
および
Apollon Audio NCMP8200
https://www.apollonaudio.com/apollon-ncmp8200-hypex-based-multichannel-class-d-amplifier/
に的を絞って、情報収集、検討中です。

その一方では、ステレオ 2-way 4-channel の DENTEC DP-NC400-4 (Hypex NC-400 を2基搭載)
http://www.soundden.com/dentec/shin-amp/dp-ncd.html
を2台、XLRバランス入力仕様で、無償で試聴させていただけるお話が進んでおり、6月末頃には実現しそうですので、この試聴も経た上で、マルチチャンネルアンプ(8チャンネル必要)を決定したいと考えております。

そのため、しばらくは、現有の 「シングルDAC+シングルアンプ(E-460)+LC-ネットワーク」システムで、EKIO と DAC8PRO の検証を進めております。次の書き込み以降で、その様子をご紹介します。

書込番号:23399389

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/12 15:39(2ヶ月以上前)

DAC8PRO の到着に先立って、Windows 10 環境下で DAC8PRO の全機能と連携できる ASIO ドライバー(おそらく、まだ評価版?);
DIYINHK_UsbAudio_v4.59.0_2019-02-28_setup.exe
が送られてきましたので、これをインストールしてから、USB 2.0 ケーブル1本で DAC8PRO を繋ぎ、電源を投入すると、Windows は、DAC8PRO をDIYMHK USB Audioデバイスとして認識すると共に、ASIOドライバーが利用可能となります。

柔軟な、完全ASIO環境によるEKIO利用の準備としては;

VB-Audio Virtual Cable;
VBCABLE_Driver_Pack43.zip (1.09 MB - OCT 2015), Donationware
https://www.vb-audio.com/Cable/index.htm

VB-Audio Hi-Fi CABLE & ASIO Bridge;
HiFiCableAsioBridgeSetup_v1007.zip (3.82 MB - MAR 2014) , Donationware
https://www.vb-audio.com/Cable/#DownloadASIOBridge

ASIO4ALL 2.14;
ASIO4ALL_2_14_English.exe (452 KB - MAY 2017)
http://www.asio4all.org/

Ekio-1.0.6.0-install.exe (6.5MB, now Version 1.0.6.0, US$149 Net Price for one license)
http://www.lupisoft.com/ekio/

の各インストール(上記の順序をお勧めします)が必要です。詳細は、
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-369800
をご覧下さい。

以下、JRiver MC26 による再生を例にして、DAC8PRO と EKIO の利用検証の原状を、お知らせします。

書込番号:23399425

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/12 16:30(2ヶ月以上前)

試聴用音源リスト

DAC8PRO の8チャンネルの各チャンネルは、192 kHz 24 bit, 2xDSD (DSD128) までの DAC変換に対応しておりますので、まずは EKIOを使わずに、最高品位の 2xDSD (DSD128) における総合音響品位を OPPO SONICA DAC と比較しました。

添付図のように、ACCUPAHSE E-460 には、2系統のバランスXLR入力が可能で、同時に同じ信号を流しながら切り替えて比較試聴できるので、非常に便利です。

この場合は、EKIOは使わないので、右図のように、JRiver では DIYNHK ASIO Driver (ASIO) を出力デバイスとし、DAC8PRO の CH-1(L) および CH-2(R) へ ASIO入力して DAC変換させ、E-460 の BAL-2 へ入れています。

OPPO SONICA DAC のサウンドを聴く際には、もちろん、OPPO SONICA ASIO (ASIO) を選択して SONICA DAC へ入力してDAC変換させ、そこからE-460 の BAL-1 へ入れています。

両者の音響品位比較では、Super Audio Check CD
https://www.discogs.com/Various-Super-Audio-Check-CD/release/12859958
の基準レベル音源を再生して E-460 のVUメーターで再生レベルが同じになるようにボリューム位置を記憶し、「同じ音響レベル」で総合品位を比較しました。

比較試聴音楽トラックは、添付図の私のオーディオチェックプレイリストの通りです。ここでは、44.1 kHz, DSD64, DSD128 が混在していますが、JRiver で、2xDSD (DSD128) にリアルタイム変換して比較試聴しました。

もちろん、念のため、E-460 への BAL-1, BAL-2 入力を入れ替えたり、BAL-1 で両者を比較したり、も行って、比較結果を検証しました。

その結果、もちろん OPPO SONICA DAC ;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/oppo-sonica-usb-dac-and-streamer-review.11845/
の音響も依然として非常に素晴らしいのですが;

1.自然な音響 (比較するとSONICA DACは、OPPOの色づけと臭いが強い=低音部と高音部の僅かな誇張?)
2.圧倒的な S/N 比
3. いわゆる「何枚かベールが剥がれた」晴明感、澄明感、ソノリティ
4. 3D音響定位 (3D sound perspective)
5. 圧倒的な音響解像度

などの全てにおいて、DAC8PRO が SONICA DAC に優っていることが、明確に確認できました。DAC8PRO の音響品位は、「まさに恐るべし!」 と実感しました。
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/review-and-measurements-of-okto-dac8-8ch-dac-amp.7064/
で絶賛されていることが、よく理解できました。
どうやら、OKTO社が絶対の自信を表明している XMOSと実装ソフトの完成度が、圧倒的に高いのだと思われます。 

まだ、エージングは終わっていないにもかかわらず。。。。 
いや、発注から出荷まで数ヶ月かかっているので、OKTO社で十分なエージングを済ませているのかも知れません。

次の書き込みでは、いよいよ EKIOも使って 192 kHz 24 bit で DAC8PRO の全8チャンネルの総合音響品位を、同条件でSONICA DACと比較した結果をお知らせします。

少々お待ちください。 しばし、休憩します。

書込番号:23399499

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:266件Goodアンサー獲得:9件

2020/05/12 17:14(2ヶ月以上前)

やったね!

書込番号:23399594

ナイスクチコミ!1


BOWSさん
クチコミ投稿数:2829件Goodアンサー獲得:181件 縁側-音狂井戸端会議の掲示板Youtube 

2020/05/12 19:25(2ヶ月以上前)

dualazmakさん

 ご無沙汰していて申し訳ありません。
 OKUTO DAC8PRO ついに入手されましたね。
 素晴らしい

 キャノンコネクタが12個並んでいる背面は RCAとXLRがごちゃごちゃ並んでいる民生用と違ってシンプルかつプロ用というオーラが出ていていいですね。
 それと基板写真ありがとうございます。
 ものすご〜〜〜く参考になります。

 背面のように、シンプルかつ機能的で無駄が無くて美しい構成ですね。
 アナログとデジタルでトランス2個 


 ES9028PROから タコのように8本伸びていて 差動ローパスフィルタに配られている配線と それにフル差動OPAMP OPA1632が配置されていますね。
 OPA1632の使用例はあまり見たことがありません。差動なため、左右対称レイアウトがきれいかつ機能的です。
 シンプルなIV変換と1次のローパスフィルタ兼ねていて 大電流DACらしく 100Ωのチップ抵抗だけが2011サイズのようですね。2chだけ 無いのが気にかかりますが
 最近のDACのらしくコンデンサはすべてセラミックですね。

 それと、ES9028PROはSRC内蔵していてSONICA DACもそうなんですが、 50〜100MHzくらい一発でレートコンバートしているんですが、44.1KHzと48KHzの1024fsのクロックが載ってます。干渉低減なのでしょうか?入力によって切り替えるとは凝ってます。

 出来ましたら、
・DAC基板のヘッドホン端子(黒四角)と電源基板への接続端子が並んだあたりの拡大写真がほしいです。
・ES9028PROの拡大写真のちょっと上の写真
 いずれも電源ICが搭載されていて どんなレギュレータを使っているか知りたいです。

 これからパワーアンプも導入して シンプルかつ機能的なマルチアンプの構築を楽しみにしています。


 それと、以前 友人がSONICA DAC持ってきたので 聞いて10秒で「雑味いっぱいで駄目だこりゃ」と思いました。
 民生用なんで いろいろ機能や端子を盛込んで雑音発生源が点在するのとアナログ段と電源段が弱点かなぁと思いました。

書込番号:23399824

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/12 20:09(2ヶ月以上前)

>BOWSさん

お久しぶりです。ここまで来れたのも、皆様のおかげです!
ご希望の拡大写真、明日にでも接写撮影して、お目にかけます。

OPPO SONICA DAC と比較していますが、SONICA DAC についても、「なんで今頃?」ですが、ASR で例の amirm さんが評価して報告しています。
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/oppo-sonica-usb-dac-and-streamer-review.11845/

まだ触り始めたばかりですが、DAC8PROは、本当に凄いです! 感動しています。

今日は、強制的な自宅待機日ですので、ちょっとまとめて、書き込んでいます。もう少し、23時あたりまで、かな? 続けてみます。

書込番号:23399915

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/12 20:14(2ヶ月以上前)

動作中の DAC8PRO 表示状況を撮影しました。

書込番号:23399925

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/12 20:52(2ヶ月以上前)

さて、EKIO経由で試聴するために、JRiver の出力先を ASIO4ALL (ASIO) に設定し、 DSPで出力フォーマットを 192 kHz 24 bit に固定します。

DIYNHK ASIOでも EKIO に繋げますが、EKIO の出力先を複数DACに柔軟に振り分けるためにも、ここでは JRiver から ASIO4ALL (ASIO) に出力させることで、非常に安定した次の二つの I/O を、「同時並行で」 確立できます。

JRiver --> ASIO4ALL --> VB Audio Hi-Fi Cable ASIO --> EKIO --> ASIO4ALL --> DIYHNK ASIO --> each of 8-channels of DAC8PRO --> E-460 amp

および、

JRiver --> ASIO4ALL --> VB Audio Hi-Fi Cable ASIO --> EKIO --> ASIO4ALL --> OPPO ASIO --> OPPO SONICA DAC --> E-460 amp

です。

ASIO4ALL for JRiver および ASIO4ALL for EKIO のパネルを、添付画像のように適切に設定してから、EKIO の Settings で、一旦 None を選んでから、再度 ASIO4ALL を設定すると、添付画像のように、EKIO の I/O 画面の各チャンネル出力先としてDAC8PRO 1〜8 が選択できます。

L, Rの入力は、JRiver から ASIO4ALL が受け取ってルーティングしている VB Audio Hi-Fi Cable 1 (L) と VB Audio Hi-Fi Cable 2 (R) を指定して、JRiver からの 192 kHz 24 bit 信号を獲得しています。

この EKIO設定では、はやる心を抑えて(!)、添付の通り帯域分割機能は一切使わずに、L, Rの入力チャンネルを、単に分配するチャンネル分配器として EKIO を使っています。 こうすることで、ご覧のように、SONICA DAC と DAC8PRO の8チャンネルに、同時に、同期して、同じステレオ信号を流すことができます。

SONICA DAC の L と R から E-460 の BAL-1 へ、

DAC8PRO の CH-1(L) と CH-2(R) から E-460 の BAL-2へ、

同じ信号を完全に同期して流せますので、E-460 のリモコンで BAL-1, BAL-2 を瞬時に切り替えることで、両者を比較試聴できる、という設定です。

ご覧のように、EKIOから DAC8PRO の
CH-3(L) & CH-4(R)
CH-5(L) & CH-6(R)
CH-7(L) & CH-8(R)
へも同じ信号を流していますので、XLRバランスケーブルを差し換えることで、DAC8PROの全てのチャンネルの音響を SONICA DAC と比較することができます。

この厳密な 192 kHz 24 bit の比較試聴においても、先ほどの 2xDSD (DSD128) の場合と同様に、

1.自然な音響 (比較するとSONICA DACは、OPPOの色づけと臭いが強い=低音部と高音部の僅かな誇張?)
2.圧倒的な S/N 比
3. いわゆる「何枚かベールが剥がれた」晴明感、澄明感、ソノリティ
4. 3D音響定位 (3D sound perspective)
5. 圧倒的な音響解像度

などの全てにおいて、DAC8PRO の全てのチャンネルで、SONICA DAC に優っていることが、明確に確認できました。

書込番号:23400018

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/12 21:03(2ヶ月以上前)

次に、DAC8PRO の、任意の2チャンネルペア同士の間で、音響品位の差がないこと(当たり前ですが!)を厳密に確認するために、添付画像のように、DAC8PRO の任意の出力ペアを、E-460 の BAL-1, BAL-2 へ繋いで、先ほどと同様の EKIO分配設定で、瞬時に切り替えながら比較試聴しました。

もちろん、チャンネルペアを変える際には、一旦ミュートしてから XLRバランスケーブルをペアで差し換えています。

この任意のペア間の比較試聴によって、当たり前ですが、DAC8PRO のチャンネル間で、出力ゲインや音響品位に全く差がないことも確認できました。

書込番号:23400038

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/12 21:31(2ヶ月以上前)

DAC8PRO と EKIO を用いた、ここまでの検討、実証、試聴により、以下の5点が確認できました。

1.受け取った DAC8PROには、何らかの問題や初期不良は皆無で、期待したように完璧に動作している。

2.非常に慎重に設定した同一条件下の比較試聴により、2xDSD (DSD128) および 192 kHz 24 bit 再生の両方において、DAC8PRO の総合音響品位は、SINOCA DAC の音響品位を顕著に凌駕することが確認できた。

3.DAC8PRO の8チャンネル相互間で、ゲインや音響品位の差は全くないことが確認できた。(あたりまえであるが)

4.ASIO4ALL および VB AUDIO Hi-Fi CABLE による full ASIO I/O ルーティングにより、EKIO は、期待およびシミュレーションしていた通り、分割した任意のチャンネルを DAC8PRO 8チャンネルの任意のチャンネルへ、柔軟にASIO出力できることが確認できた。

5.ASR Forum における測定結果をベースとした非常に高い評価;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/review-and-measurements-of-okto-dac8-8ch-dac-amp.7064/
および The Art of Sound Forum における、どちらかというと主観的な高評価;
https://theartofsound.net/forum/showthread.php?68601-Okto-Research-DAC8-Pro-multi-channel-DAC
は、いずれも非常に妥当な評価であることが、入手したDAC8PRO実機において再確認できた。


EKIO も、DAC8PRO も、期待通りの動作が可能なことが確認できると共に、DAC8PRO の高性能、高品位を目の当たりにして、「DAC8PRO 恐るべし!」 の感を深めております。

次は、再度、「いよいよ」ですが、 EKIO のクロスオーバー(チャンデバ)ステレオ5帯域分割と、ステレオ4-way 8-channel の DAC8PROへのASIOインプットと再生を検証します。

書込番号:23400115

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/12 23:29(2ヶ月以上前)

最初に検討すべき EKIO帯域分割設定

最初に検討すべき EKIO 10-channel 出力設定

それをDAC8PROのステレオ2チャンネルでシミュレーション

これまでの、慎重な調査と検討、そしてシミュレーションの結果として、私の環境において、8チャンネルマルチアンプの導入後に、最初に試すべき EKIO のチャンデバ(クロスオーバー)設定は、添付画像の通りである、との結論を得ております。

5帯域の分割周波数帯は、まずは、現在のLC-ネットワーク回路の設定を踏襲して;

15 Hz 〜 50 Hz for SW (sub-woofer/サブウーファー)
45 Hz 〜 600 Hz for WO (woofer/ウーファー)
600 Hz 〜 6,000 Hz for SQ (squawker/スコーカー)
6,000 Hz 〜 for TW (tweeter/ツイーター)
9,000 Hz 〜 for ST (super tweeter/スーパーツイーター)

であり、

◆ 15 Hz low-cut を含む全ての low-cut, hi-cut EQフィルターは、LR (Linkwitz Riley)型で 12 dB/Oct 傾斜、

◆ 全て 12 dB/Oct 傾斜なので、理論上の帯域位相は、低周波側から順に;
(SL) reverse - (LO) normal - (MD) reverse - (HI) normal - (SH) reverse
となるので、EKIO帯域パネルでは、SL領域とMD領域で位相反転(Invert)をチェックして位相を合わせる
(TWとSTは、各SPユニットのケーブル端子接続で逆相接続されている; TWは YAMAHAオリジナルでも逆相接続)

◆ 各分割フィルターと帯域グループにおけるディレイ設定は一切なし、

◆ 分割帯域におけるゲイン設定も基本的になし、ただし TW領域とST領域は大きく重なるので、それぞれ -4, -5 dBゲイン設定

◆ 30 Hz 〜 20 kHz 全域で、ほぼフラットな出力周波数カーブ (SWは、独自のボリュームも持っているので調整可能)

◆ L, R インプットでは、クリッピングを厳に避けつつも、ビットロスを最小化するべく、なるべくハイゲインで処理させる、

◆ 各分割帯域も、なるべくフラットな周波数応答状態で、なるべくハイゲインで DAC へ入力してDA処理させる、

◆ 必要なマスターボリュームおよびチャンネル間相対ゲイン調整(左右バランス調整を兼ねる)は、DA変換後にDACチップ(またはDAC装置)のボリューム/ゲイン機能で行う、

との基本方針です。

ディレイ設定は、これまでにも数多くの最適化シミュレーションを実施しておりますが、以下の理由から、「一切ディレイなし」 の設定から検討を開始します。

● チャンデバソフトでディレイを設定すると、必ず「位相」の複雑化を招く、
● NS-1000 の WO, SQ, TW は、YAMAHA の厳密な設計で、相対位置が最適な位相関係に固定されている、
● SWは、独自の位相反転スイッチを有しており、リモコンで反転可能、
● SWは約 40 cm の範囲内で物理的に前後移動が可能、
● STも前後に移動可能であるが、原状が最適位置であることを聴覚でも、REW-Wavelet 解析でも確認済み
● 以上は、実音響の REW-Wavelet 解析でも、ほぼ検証済み

添付の EKIO 設定で、現有の OPPO SONICA DAC+E-460+LCネットワークでSP群を駆動し、位相とディレイを含めた総合音響が、EKIOなしの音響とほぼ完全に同一であることを、慎重な試聴比較と REW-Wavelet解析で確認済みです。

さて、DAC8PROも入手できましたが、マルチアンプは、当面、「おあずけ」状態ですので、まずは、添付画像3番目(右端の画像)のように、 Lチャンネル全てを DAC8PRO の CH-1 へ、Rチャンネル全てを CH-2 へ出力し、DA変換後に E-460 の BAL-2 へ入力しました。

つまり、現在のシングルアンプ+LC-ネットワーク経由で、EKIO分割後の全帯域の音響を試聴できる、という設定です。

EKIO の出力パネル(ここでは全10チャンネル)のそれぞれには、MUTE と SOLO のボタンがありますので、全10チャンネルの総合音響を聴くことができるのみならず、それぞれのチャンネル単独の音響(L,Rのどちらか一方のみでも)、さらには、任意の組み合わせの混合音響、を、簡単に選択して聴くことができます。 これにより、EKIOによる帯域分割後の、それぞれの帯域音響を個別に、また組み合わせて、確認できました。

また、EKIOからの出力を DAC8PRO の CH-3, CH-4 に導いて、XLRケーブルをそこに付け替えて E-460 の BAL-1または BAL-2へ入力することで、CH-3, CH-4 を用いて同じ試聴確認ができました。以下、 CH-5, CH-6、 CH-7, CH-8 についても、同様に試聴確認しました。

この確認実験により、マルチアンプ導入後のEKIOチャンデバ設定と DAC8PRO 8チャンネルによるマルチアンプ駆動を確実にシミュレーションでき、全帯域の同時試聴により、EKIOチャンデバを経由しても、位相やディレイを含めて、帯域分割を行わない設定と同様の非常に高品位な総合音響が得られることを確認することができました。

書込番号:23400396

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/12 23:31(2ヶ月以上前)

本日の報告と共有は、とりあえず、ここまで、とさせていただきます。

書込番号:23400404

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/13 09:56(2ヶ月以上前)

>BOWSさん
> 出来ましたら、
>・DAC基板のヘッドホン端子(黒四角)と電源基板への接続端子が並んだあたりの拡大写真がほしいです。
>・ES9028PROの拡大写真のちょっと上の写真
> いずれも電源ICが搭載されていて どんなレギュレータを使っているか知りたいです。

再撮影するまでもなく、先日のオリジナル画像が十分に高解像度でしたので、拡大表示してトリミングしてみました。
他の部分の詳細もご希望でしたら、お知らせ下さい。

書込番号:23400916

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/13 10:03(2ヶ月以上前)

BOWSさん

これで、影の部分でもチップの印字が読めますかね? 右のチップと同じ印字ですね。

書込番号:23400922

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/13 10:35(2ヶ月以上前)

皆さん、

この資料;
http://linea-research.co.uk/wp-content/uploads/LR%20Download%20Assets/Tech%20Docs/CrossoverFilters%20White%20Paper%20-C.pdf

教科書的で基礎的ですが、私のような素人にとって、基本的な理解を得るのに最適なように感じております。

書込番号:23400959

ナイスクチコミ!1


BOWSさん
クチコミ投稿数:2829件Goodアンサー獲得:181件 縁側-音狂井戸端会議の掲示板Youtube 

2020/05/13 11:51(2ヶ月以上前)

dualazmakさん

 写真ありがとうございます。
 とっても参考になりました。
 3.3V電源系は LTのローノイズレギュレータ使っていますね(けっこうお高い...)

 要所、要所に配置していて 最近の潮流のpoint of load 配置に沿っていてクレバーだと思います。

 ただ、OPAMPの電源が見当たりません。
 おそらく基板裏の見えない位置にレギュレータが配置されていて スルーホール通して ±12V程度が8個の差動OPAMPに供給されるんだと思います。

 

書込番号:23401052

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:253件Goodアンサー獲得:5件

2020/05/13 17:09(2ヶ月以上前)

dualazmakさん

こんにちは。

毎日の御更新お疲れさまです。
再度(最初はARSにて)楽しく拝見させていただいております。
それにしましても、ASR は ASR の名称通り測定第一主義に徹しているように感じます。

測定ソフトウェアの一つである Acourate というのも大変強力そうに思えます。
https://www.audiovero.de/en/acourate.php

ASRメンバーの何人かはこのソフトについて良くご存知なのかも知れませんね。
それに対する手引書の一冊としましては
https://www.amazon.com/Accurate-Sound-Reproduction-Using-DSP-ebook/dp/B01FURPS40/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=&sr=

また、それらの測定ソフトウェアの比較につきましては
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/mitch-barnetts-new-calibration-service.10212/
で言及されています。

最後に、以下のような測定サービスまで存在しているのですね。大変便利な時代になりました。
https://accuratesound.ca/

それでは、今後の御進展を楽しみにしております。

追伸: 当方、最近では Audiophiles 用の Network Switches (Switching Hub) にまで関心を持ち始めて、いろいろと調べています。Ethernet cables についてはほとんど調査は済んでいますが。

書込番号:23401459

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/13 20:25(2ヶ月以上前)

Naim ND555 enthusiastsさん

こんばんは

ASRの何人かは、確かに「測定中毒」気味ですね。彼等は、音楽よりも音響に興味があるようです。

さて、例の Iddo Barshai のショパン マズルカ集が到着し、今、DAC8PROで聴きながら、これを書いています。
https://www.amazon.com/Chopin-Assorted-Mazurkas-Bar-Shai-Piano/dp/B001HBW31U

今晩は、CH-5, CH-6 で聴いています。

マズルカ集は、何枚かの名演を持っておりますが、Barshaiのアルバムも大いに気に入りました。録音品位も期待に違わず好感が持てます。全体を通してダイナミックレンジが広く、優れたピアノ録音だと思います。MIRAREレーベルのピアノ録音、気に入ってます。

Barshai は、弱音でのタッチ、演奏がとても綺麗ですね。その意味でも、このアルバムは、マルチアンプシステム完成後に、LC-ネットワークを通さないマルチチャンネルシステムで聴くことが楽しみです。マルチシステムの総合チェックにも好適なアルバムだと感じています。

それにしても、、、DAC8PRO は、予想を遙かに超えて、素晴らしいです!

OKTO社のPavelさんへも、完璧に動作している旨を伝えたところ、珍しく速攻で返信があり、喜んでおられました。ASRのスレッドは、見てくれているそうで、励ましのエールも、もらいました。

ASRスレッドにも書きましたが、DAC8PROは、ウォーミングアップをほとんど必要としない印象があります。起動直後から、ほぼ最高品位の再生が得られます。

書込番号:23401799

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:253件Goodアンサー獲得:5件

2020/05/14 08:31(2ヶ月以上前)

dualazmakさん

おはようございます。

ここ横浜も今日は湿度も低く快晴です。

>マズルカ集は、何枚かの名演を持っておりますが、Barshaiのアルバムも大いに気に入りました。録音品位も期待に違わず好感が持てます。全体を通してダイナミックレンジが広く、優れたピアノ録音だと思います。MIRAREレーベルのピアノ録音、気に入ってます。

ご感想をありがとうございます。優れた演奏・録音ということで未着ですが私も楽しみにしております。

>ASRスレッドにも書きましたが、DAC8PROは、ウォーミングアップをほとんど必要としない印象があります。起動直後から、ほぼ最高品位の再生が得られます。

常にスタンドバイモードになっているのでしょうか。ともかく常時臨戦態勢はユーザーにとりまして嬉しい配慮かと思います。
ということは、DAC8 Stereo も対しても大きな期待が持てそうですね。今後も Okto 社には目が離せませんね。

最後に、Mola-Mola DAC の評論記事が来月の中旬から下旬にかけて発行予定になっていますHIFICRITIC 誌(Apr - Jun 2020)に掲載予定であるとのことですのでそれを楽しみにしているところです。

それでは、また。

書込番号:23402512

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/14 22:26(2ヶ月以上前)

Naim ND555 enthusiastsさん

>常にスタンドバイモードになっているのでしょうか。ともかく常時臨戦態勢はユーザーにとりまして嬉しい配慮かと思います。

いや、スタイバイモードの可能性もあるかもしれませんが、電源は一括On/Off の給電ラインから取っているので、電源供給直後にスイッチオンして、すぐに最高品位の再生になっているように感じます。

エージングは、必要なさそうですが、いずれにしても、全8チャンエルを、のんびりと、少なくとも48時間連続で、比較的大音量(ハイゲイン)設定で、慣らし運転、エージングしてみます。DAC8PROだけのエージングなら、アンプは電源OFFでも可能ですので。。。。

さて、もちろんご存知のことと思いますが、念のため。。。。
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?pages/Audio_DAC_Performance_Index/

今のところ、やはり Mola Mola Tambaqui (USB/XLR) がトップランクのようですね。価格もトップですが・・・・
HIFICRITIC 誌の記事が出るころには、発注されるのでしょうか? 
是非、入手されて、Naim ND555 enthusiastsさんの評価をお聞かせ下さい。。。期待しています!

私のマルチプロジェクトにおいて完璧なまでに理想的な8チャンネル実装の DAC8PRO の健闘は、驚異的ですね。コスパ的にも。。。
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/review-and-measurements-of-okto-dac8-8ch-dac-amp.7064/

OPPO SONICA DAC も、 amimir さんの測定と評価では、予想外に印象が良かったようで、わりに高位にランクされています。
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/oppo-sonica-usb-dac-and-streamer-review.11845/

SONICA DAC利用のとシングルアンプ環境も温存しつつ、DAC8PROを使ってマルチ環境も構築できるのは、EKIOの利用も含めて、本当にタイムリーで、凄いことだと、あらためて感慨を深めております。

2月初旬、米国滞在中の EKIO と DAC8PRO の「遭遇」が、私のプロジェクトにとっては、まさに決定的に幸運でした。

書込番号:23403914

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/17 20:57(2ヶ月以上前)

皆さん、

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-402307

にて少し詳細に報告しておきましたが;

1.DAC8PRO の驚異の S/Nとリニアリティー、
2.EKIO の優れた高速内部処理(内部的には 64 bit floating で計算処理しているらしい)、

のお陰により、EKIOのチャンネルゲイン設定でアッテネーター設定(必要なら左右バランス設定も)を行わせることで、位相や S/N を含む総合的な音響品位に全く問題や劣化を与えないことを確認できました。

従って、DAC8PROのマスターボリュームだけを使い、DAC8PRO のチャンネル相対ゲイン設定は使う必要がない、というわけです。

相対ゲイン(アッテネーター)設定をDAC8PROにやらせる場合は、8チャンネル全てについて、その設定値を「記憶」しておいて、起動の都度、設定を確認する必要があるので、少し煩わしいかな、と思っていたのですが、EKIO の各設定ファイル(configuration ファイル)では、もちろんゲイン設定も保存できますので、やはり、EKIO にやらせる方が使いやすいと判断しています。

DAC8PRO の性能には驚くばかりですが、EKIO の余裕を保った高速処理性能と出力音響品位にも、あらためて畏怖の念を深めています。

書込番号:23410479

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/18 14:52(2ヶ月以上前)

皆さん、

申し遅れましたが、ASRにて、「装置内部の拡大接写画像をフォーラムで共有するのは、様々な観点から、どうだろうか?」、との微妙な議論があったので、ここでも、ASRでも、DAC8PRO内部回路の詳細な接写拡大画像は撤去いたしました。

書込番号:23411780

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/18 18:59(2ヶ月以上前)

Naim ND555 enthusiastsさん、皆さん、

前スレッド;
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=23251861/
の4月初旬あたり以降、特に5月9日の書込番号:23391893 あたりで、Naim ND555 enthusiastsさんからもお勧めいただいている
Apollon のNCMP8200;
https://www.apollonaudio.com/apollon-ncmp8200-hypex-based-multichannel-class-d-amplifier/
および Apollon 社の設計&実装の評価などについて情報収集中です。

4月8日の書込番号:23327802と書込番号:23328401 のところでも書きましたが;

>Apollon製品とNord製品の内部比較、面白いですね。Apollonでは、SP端子へ行く配線が、
>+も、−も、同じ赤い配線で少し驚きです。組み付ける際に逆に配線するリスクはないのでしょうかね?

について、ずっと疑念が晴れなかったのですが、ここ;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/apollon-as1200-review-and-teardown.9373/post-245585
で、この記載を見つけました。
> @Apollon Audio used Neotech OCC wires, twisted from module to binding posts. They told me
>they deal with the red-red color using a multimeter to check which one is the phase.
>These wires are very rigid/solid and won't move from the position you see on pictures.

要するに、この赤−赤ケーブルは、厳選して選ばれた OCCケーブルで、厳密に位相を測定しながら正しく配線されており、しかも、このケーブルは、かなり固くて、容易に動いたり、振動しない、とのことです。しっかりと捻られていることにも、もちろんノイズ相殺などの理由があるのですね。

総合的に見て、Naim ND555 enthusiastsさんもご指摘の通り、 Nord ONE よりも Apollon NCMP8200 の方が、設計と実装のレベルが高い、また Appolon のユーザー対応とサービスレベルは業界最高だ、との記述も、随所で散見されました。

このあたりも、Burning Sounds さんが、自国の Nord ONE ではなく、Apollon NCMP8350 を選択した理由かも知れない、と推察しております。
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multichannel-amps-for-active-systems.2417/

書込番号:23412196

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/18 19:26(2ヶ月以上前)

追加情報ですが、公開されている Apollon社製アンプの内部写真で見られる、随所に盛られている白い樹脂は、振動抑制/防止のための、固いセラッミック樹脂だそうです。

書込番号:23412249

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:253件Goodアンサー獲得:5件

2020/05/18 21:42(2ヶ月以上前)

dualazmakさん、こんばんは。

Apollon Audio power amps に関してですが、Burning Sounds さんのスレッド
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multichannel-amps-for-active-systems.2417/
において私に取りましては以下の2点(Burning Sounds さん投稿)が特に印象的でした。

#1: After considering several brands I settled on the Apollon Audio NCMP8350 as their amps appeared to have a tidy build and a good price. (I initially ordered the NC8200, but there was an issue with the Hypex NC252MP modules, so Apollon offered me a very good deal on the larger NCMP5308 which uses the NC502MP modules.

#13: Before I purchased the amp I asked Apollon for some pictures of the internal layout (there were none on their website at the time) as I was aware of potential issues regarding EMI and inrush current. Apollon were very responsive to my questions and their layout looked neat and tidy to me and was part of my decision to go ahead and purchase from them.


さて、客観的に見ますと dualazmakさんにとりまして EKIO/Okto DAC8 PRO との出会いは奇跡に近いものがあったかのように感じられます。

もし DAC8 PRO が存在していなければ、 Burning Sounds さんの装置投稿写真にみられるような Mytek 8CH DAC などに帰着するのであろうと思います。

また、EKIO がもし存在していなければ、もはや五里霧中の状況が現在でも続いていたやも知れません。

dualazmakさんにとりまして長い旅行が終わらんとしているように思えます。

もう一歩です。その結果を皆さん同様、私も楽しみにしております。

それでは、また。

追伸: Mola-Mola DAC に対する私の情報収集も残すところ HIFICRITIC April-June 2020 issue における評論記事 (Martin Colloms 執筆予定)のみとなりました。その記事内容を十分に吟味したのちに購入するかどうかの最終判断する予定でいます。

書込番号:23412550

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/19 08:50(2ヶ月以上前)

Naim ND555 enthusiastsさん、皆さん、

おはようございます。

Naim ND555 enthusiastsさんが、ご指摘、ご賢察の通りでございます。

まず、Burning Soundsさんのスレッドですが、非常に参考になりますね。私も、隅から隅まで熟読いたしました。彼がこのスレッド;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multichannel-amps-for-active-systems.2417/
を建てたのは、2018年の5月5日ですので、もう2年も前です。

Hypex 社や Apollon社は、その後、 Burning Soundsさんや、その他の ASRの常連達、および欧米各国のオーディオエンスーからの指摘や要望を受けて、多くの改良を加えてきていることも、各所で学びました。

それらを総合的に勘案すると、私のプロジェクト/システムには、Apollon のNCMP8200;
https://www.apollonaudio.com/apollon-ncmp8200-hypex-based-multichannel-class-d-amplifier/
が、タイミング的にも、スペック的にも、また消費電力(突入電力も!)の面からも、最適かも知れないと、現時点では考えております。

もうすぐ ステレオ 2-way 4-channel の DENTEC DP-NC400-4 (Hypex NC-400 を2基搭載)
http://www.soundden.com/dentec/shin-amp/dp-ncd.html
を2台、XLRバランス入力仕様で、無償で試聴させていただけることになりましたので、この経験も踏まえて、絶対に焦らずに、慎重にマルチチャンネルアンプの選考を進めたいと思います。

DENTEC DP-NC400-4 の電源部分は、かなりのヘビーデューティーに見えるので;
http://www.soundden.com/dentec/shin-amp/dp-ncd.html
どんな音響再生になるのか、楽しみではあります。
でも、何しろ高価で、コストパーフォーマンス的には、大いに悩むところですね。

一方では、昨日の時点で、こんなこと;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/hypex-ncore-vs-class-a-amps.9204/post-403169
を書き込む御仁もおられるので。。。。
ことアンプ群については、昨年末、大晦日時点の初心に戻って、まともな、XLR入力仕様の、クラスABの、(メンテナンス対応も考慮しつつ)国産の(!)、「プリメインアンプ」または「パワーアンプ」を、将来の使い回しや現システムでの定期循環交換(これも興味あり、均等にエージング?)も含めて、同じものを4台揃える、という選択肢も、全く放棄したわけではございません。(定期循環交換は、もちろん Apollon NCMP8200でも、ケーブル差し換えで、容易に可能ですが。。。)

>客観的に見ますと dualazmakさんにとりまして EKIO/Okto DAC8 PRO との出会いは奇跡に近いものが
>あったかのように感じられます。

先にも書きましたが、本当にその通りの「奇跡」でございます。
あの、2月初旬頃の、カリフォルニアでの「奇跡の数日間」、ですね。
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=23212699/
しかし、そこに辿り着けたのも、ここで、それまでに、情報交換および多くの貴重なご示唆を頂戴した皆様のおかげでございます。

>dualazmakさんにとりまして長い旅行が終わらんとしているように思えます。

最初にマルチチャンネル環境構築へ向けてスレ建てしたのが、年末の大晦日でしたので、長かったようでもあり、あっという間であったようにも、感じます。 しかし、約半年で、よくここまでたどり着けたものだと、感慨はひとしおでございます。

当方で「自前の」マルチアンプ群の導入も完了して完璧に「音楽」を堪能できるようになった頃に、双方の同一再生環境で Mola-Mola Tambaqui DAC と DAC8PRO の比較試聴などを、させていただける機会があれば、最高に楽しいだろうな、などと夢想し始めております。

まだまだ、慎重に「自前の」アンプ群を導入するまでは、しばらく「最初のゴール」までの「旅」は続きますので、引き続き、よろしくご指導、情報交換の程、お願い申し上げます。

書込番号:23413253

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/19 09:06(2ヶ月以上前)

皆さん、

蛇足です、、、

自慢する意図は、全く、皆目、ないのですが、4月9日に建てた ASR の私のスレッド:
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/
への訪問&閲覧回数が、たった6週間にもかかわらず、約9,000回になっていて;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?forums/member-area.36/&order=view_count&direction=desc
非常に驚いています。

参加して書き込んでくれる人達は、かなり限定されていて、数も多くはないのですが、これほど頻繁に閲覧があるということは、どなたかが激励してくれたように、マルチ環境を志す比較的初心者への、啓発的、教育的な価値や側面は、少々あるのかもしれません。

書込番号:23413272

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/19 09:15(2ヶ月以上前)

訂正です。

誤)
>彼がこのスレッド;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multichannel-amps-for-active-systems.2417/
>を建てたのは、2018年の5月5日ですので、もう2年も前です。

正)
彼がこのスレッド;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multichannel-amps-for-active-systems.2417/
を建てたのは、2018年の3月5日ですので、もう2年2ヵ月以上も前です。

書込番号:23413292

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/19 09:43(2ヶ月以上前)

今、実際に試してみて確認できたのですが、
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?forums/member-area.36/&order=view_count&direction=desc
で表示される
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/
の閲覧回数には、スレ主=私の頻繁なアクセス回数は含まれていないので、その意味では、非常にフェアな指標ですね。

ASRは、内容的には、どちらかというと「測定重視、測定オタク」的な側面が強いですが、フォーラムページの総合的な設計、柔軟性、サービスなどは、長年の変遷と経験を経て、非常に良くできていると感心しております。

書込番号:23413330

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:253件Goodアンサー獲得:5件

2020/05/19 14:07(2ヶ月以上前)

dualazmakさん、こんにちは。

>DENTEC DP-NC400-4 の電源部分は、かなりのヘビーデューティーに見えるので;
http://www.soundden.com/dentec/shin-amp/dp-ncd.html
どんな音響再生になるのか、楽しみではあります。
でも、何しろ高価で、コストパーフォーマンス的には、大いに悩むところですね。

Hypex Ncore modules には Hypex SMPS (Switch Mode Power Supply) が最も似合うと私は考えておりますが、dualazmakさんによる Dentec 御試聴後にこの件については言及致したいと思います。


>当方で「自前の」マルチアンプ群の導入も完了して完璧に「音楽」を堪能できるようになった頃に、双方の同一再生環境で Mola-Mola Tambaqui DAC と DAC8PRO の比較試聴などを、させていただける機会があれば、最高に楽しいだろうな、などと夢想し始めております。

もし Mola-Mola DAC を購入致しました場合にはいつでも dualazmakさんにお貸し出来ますのでその時にはご遠慮なくお申し出下さい。幸いこの機器は大きさ・重さとも大型製品ではありませんのでその取り扱いが比較的楽かと思われます。


>ASRは、内容的には、どちらかというと「測定重視、測定オタク」的な側面が強いですが、フォーラムページの総合的な設計、柔軟性、サービスなどは、長年の変遷と経験を経て、非常に良くできていると感心しております。

ASRメンバーの中には投稿文の脚注にご自身の装置(機器名)を明記されている方もお見かけ致しますので
私に取りましてはそれが参考になる場合もございます。
ともかくASRにおけるスレッドは日に日に厖大化していますので、それらを追いかけるのが一苦労ですが、ASRは極めて面白いフォーラムの一つであることには間違いないとことに同感です。

それでは、また。

追伸: Stay at Home の毎日を余儀なくされておりますので、余り出費せずに音楽を聴こうという目的で
USB DAC/HPA dongles (AudioQuest DragonFly のようなもの)の中華製品を取り寄せてはそれらの聴き比べを細々と行っています。非常に良い機種が見出された暁には、USB DAC/HPA Dongles というテーマでこの価格コム掲示板においてスレを立ち上げようかとも思っておりますが、それの対するレスポンスは皆無に近いかも知れませんね。

書込番号:23413766

ナイスクチコミ!1


BOWSさん
クチコミ投稿数:2829件Goodアンサー獲得:181件 縁側-音狂井戸端会議の掲示板Youtube 

2020/05/19 20:24(2ヶ月以上前)

ualazmakさん

 遅くなってしまいました。

>申し遅れましたが、ASRにて、「装置内部の拡大接写画像をフォーラムで共有するのは、様々な観点から、どうだろうか?」、との微妙な議論があったので、ここでも、ASRでも、DAC8PRO内部回路の詳細な接写拡大画像は撤去いたしました。

 そういうことになりましたか、削除お疲れ様でした。
 とても参考になりました。写真は脳みそにストレージしました。

 私は ICE PowerやHypex は触ったことがありませんが、D級アンプを10台以上 自作したり、改造したりしています。
 D級アンプは アンプユニット同志が スイッチング速度(300KHz以上)で相互に非同期で電源の奪い合いをします。(オシロで電源波形を確認しました。)
 なので 1アンプユニットあたり1個の電源を与えて アンプユニット間の相互干渉を断ち切るのが高音質化の大きな手法です。

 そういう点で 1アンプユニット/電源の構成のApollon も DENTEC も良いように思います。

 ApollonがHypexのスイッチング電源に対して DENTEC はトランス電源を使っています。
 僕は、Dに級アンプ作っていて スイッチング電源よりもトランス電源のほうが音質が良かったんで DENTEC のように トランスとコンデンサにエネルギー貯めてアンプに供給する方が親近感を覚えますね。

 dualazmakさんがDENTECに対して どう評価を下すのか楽しみにしています。

書込番号:23414370

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/19 22:07(2ヶ月以上前)

BOWSさん

詳細画像関係ですが、必要でしたら、
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/
のPM (パーソナルメール)機能で、BOWSさん名でご連絡下さい。 ASR Forum へのメンバー登録が必要かも知れませんが、、、

私のハンドル名 dualazmak をクリックして、「Start conversation」で、PMシステムに入れます。個人間で会話やファイルのやりとりができます。実名やメアドは、相互に開示する必要はありません。PM内では、日本語でも問題なさそうですし、PM内での日本語利用も試してみたいと思っております。

一方では、ここ;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/apollon-as1200-review-and-teardown.9373/post-245585
なんか、Apollon製品の内部接写画像をバンバン掲載しているので、私の例の詳細画像も「全く問題なしですよ!}という声も多数なんですが、「ちょっとどうかな?」という意見も聞かれたので、まずはOKTO社と Pavel さんに敬意を表して、詳細接写画像は撤去した次第です。


>1アンプユニットあたり1個の電源を与えて アンプユニット間の相互干渉を断ち切るのが高音質化の大きな手法です。
>そういう点で 1アンプユニット/電源の構成のApollon も DENTEC も良いように思います。
>ApollonがHypexのスイッチング電源に対して DENTEC はトランス電源を使っています。
>僕は、Dに級アンプ作っていて スイッチング電源よりもトランス電源のほうが音質が良かったんで 
>DENTEC のように トランスとコンデンサにエネルギー貯めてアンプに供給する方が親近感を覚えますね。

はい、素人の私にも、薄々ですが、察しがつくようになってまいりました(笑)。
おそらく、Naim ND555 enthusiastsさんからも、その辺りをご指摘、ご指南いただけそうに感じております!

とは言っても、高価な新品DENTEC DP-NC400-4 2台(XLR仕様)を拝借中に Apollonと比較試聴するわけではないので、印象としても、ようやく本格的なマルチアンプ環境で、LC-ネットワークとアッテネータを介せずに、SPユニット群を直接各アンプで駆動し、音の鮮度に感激するだけだとは思いますが。。。

EKIO と DAC8PRO に畏怖の念を深める毎日ですが、、、、
YAMAHA NS-1000 の WO, Be-SQ, Be-TW の潜在能力と筐体設計やアラインメントにも、あらためて大いに驚かされるばかりです。これも、凄いことですね。

書込番号:23414609

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/20 05:58(2ヶ月以上前)

皆さん、

こんな記事を見かけました。ステレオ2チャンネルですが。。。。
http://ybn-okayama.jugem.jp/?eid=187

書込番号:23415100

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/20 06:07(2ヶ月以上前)

日付は2017年9月ですが、この記事;
http://ybn-okayama.jugem.jp/?eid=153

では、Ucd-180 が使われていて、この方は(も)スイッチング電源とトランス電源を比較されたそうで、

「店のトランスを使ったUcD-180と比較して聞きましたが、個人的にはトランス電源の方が好みに近いようです。個人差があるので何とも言い難いですが、比較視聴が出来た良い機会でした。」

だそうです。

書込番号:23415105

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/20 06:13(2ヶ月以上前)

この方(お店)は、こんなことも。。。
https://www.facebook.com/ybn.okayama/posts/489337378067281/

この巨大トランスは、DENTEC DP-NC400-4 のトランスと似ているように見えますね。

書込番号:23415110

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/20 06:53(2ヶ月以上前)

皆さん、

いつもの愚痴になりますが、、、

このような記事を見ると、皆さんを含めて(!)、日本にもこの方面の知識と技術を備えた方々は、多々おられるように見受けますが、Nord社、Apollon社、そしてOKTO社の製品のような、世界の市場で受け入れられる「製品」が日本から登場しないのは、とても残念です。

国内市場だけでは、企業として利益が見込めないのは明らかなので、世界的な展開ができなければ「製品」としては成り立たないと思われますが、やはり、デザインも含めて国際的マーケティングのセンスや強い意思、自己ブランド確立志向、がなければ欧州勢には追いつけない。。。

どうして、こんな状況になってしまったのでしょうね?

書込番号:23415140

ナイスクチコミ!1


BOWSさん
クチコミ投稿数:2829件Goodアンサー獲得:181件 縁側-音狂井戸端会議の掲示板Youtube 

2020/05/20 08:44(2ヶ月以上前)

dualazmakさん

 紹介いただきありがとうございます。
 英語を読むのに時間がかかるので 余裕のある時に眺めてみます。

 トランス電源とスイッチング電源の音の比較ですが、僕が空気録音した結果をYoutubeに挙げています。

https://www.youtube.com/watch?v=0hilfC0oKqc&t=110s
https://www.youtube.com/watch?v=R0SipCDoe4s&t=34s
https://www.youtube.com/watch?v=bLvulZnmFoU&t=112s
https://www.youtube.com/watch?v=6VQCjQC2bmY

 この頃は動画の編集が下手で 画面おかしいですが御容赦ください。

 もっと容量の大きなスイッチング電源も試しましたが、雑味が多い印象だったので 改造する気も起こりませんでした。
 スイッチング電源を極めるために 1次側の整流とかスイッチング速度などをチューニングすると 良くなる可能性があるのは承知していますが、そこまでやっていません。同じ時間と費用かけるなら トランスのほうが楽そうだったので トランスの容量、整流ダイオード、コンデンサをアップグレードしていきました。
 この後、コンデンサを1Lの牛乳パック程度の巨大なサイズのに変えて ステレオと左右独立を比較した動画がこれです。

https://www.youtube.com/watch?v=X5FcrgYKvME&t=379s
https://www.youtube.com/watch?v=UjFOUyEV0E0&t=15s
https://www.youtube.com/watch?v=AqMoTr-yn_w&t=395s
https://www.youtube.com/watch?v=yUHo2QP4xY4&t=3s
https://www.youtube.com/watch?v=_4SnifZ4jds&t=200s

 左右独立させて 電源が2倍になると 静けさと立ち上がりがかなり違いました。
 最終的には 600Wの電源になりましたが、実際には30Wくらいしかアンプに流れていないので 壮大な無駄遣いです。
 今までの経験上、部品のサイズは大きく重い方が音が良いです。

書込番号:23415263

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/20 09:31(2ヶ月以上前)

BOWSさん

ありがとうございます!
これらの YouTube リンク、たしか以前(1月だった?)にも頂戴していたように思いますが、あらためて拝聴させていただいております。

私の場合、8チャンネルのマルチアンプが必要ですので、起動時の突入電流や常用時の消費電力も、重要な要素ですね。その辺りも慎重に考慮すると、やはり手慣れていて経験豊富な、Nord社や Apoloon社の製品が無難なのかも知れません。

そうそう、1月〜2月あたりの「クラスABのプリメインアンプ4台利用」への拘りには、その要素(消費電力面)もあったのでした。

もちろん、DENTEC DP-NC400-4の音響品位にも大いに期待しているので、到着時には消費電力面もよく伺っておきます。何しろ2台必要ですので。。。

書込番号:23415341

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/20 10:00(2ヶ月以上前)

そういえば、TEAC の AP-505 も、Hypex特別仕様NCoreモジュール採用で、電源はトロイダルトランスですね。
https://teac.jp/downloads/catalogs/teac_audio/ebrochure_ap-505_201906.pdf

そして、
https://www.phileweb.com/review/article/201906/10/3426_2.html
では、
>こうしたクラスDアンプは、増幅方式ではPWM変調器を使用してパルス波を生成、MOS-FETを使って最終増幅され、ローパスフィルターを通過して出力される。一時はデジタルアンプと呼ばれることもあったが、この方式は純然たるアナログアンプなのである。その音質も、10年ほど前とは比較にならないほど高音質となり、例えばAB級アンプと音質で区別することは、もはや困難になっていると言えるであろう。
>AP-505はこの出力段のみならず、入力段も魅力的である。信号が持つ音楽情報を鮮度高く伝送する高音質オペアンプ「MUSES 8820E」を、RCA/XLRの両入力に採用。XLRバランスでは、音の鮮度を失わないようにカップリングコンデンサーを排除している。この入力段の電源も実に高品位で、左右の整流回路を大型トロイダルトランスの出口から完全に分離し、4,700μFの大容量コンデンサーを左右に各4式(左右合計8式)搭載した。これにより理想的な平滑回路を実現し、左右のセパレーション向上を図っているのである。

と紹介されていました。これ、年始に何度も、何度も、読んだ記憶があります。

予算的に許容ならですが、後々の修理やメンテナンス対応なども考えると、AP-505 を4台、という選択肢も、あり得るかもしれない。。。 とも考えております。 

おそらく、パワー的には、私のシステムには十分かと思いますし、コンパクトで4台導入しても、巨大にはならない点も、魅力的ではあります。

書込番号:23415389

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/21 21:06(2ヶ月以上前)

皆さん、

ちょっと嬉しくて、、、書かせていただきます。

先ほど、私の ASRスレッド;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/
のPM (personal mail) システムで、この分野では多大な貢献をされている、あの Mitch Barnett さん;
https://www.amazon.com/dp/B01FURPS40/#customerReviews
から、非常に丁重な励ましの連絡をもらいました。
「非常に楽しく、興味深く、毎日、見てます。 頑張って下さい。」、とのこと。

このリンクも知らせてくれました。
http://www.acourate.com/freedownload/XOWhitePaper.pdf
まあ、暗に「もっと勉強しろ!」という叱咤激励かも知れません。

測定や最適化のサービス事業も手がけている;
https://accuratesound.ca/
Mitchさんからは、「売り込み」的な内容は全くなかったのですが、EKIOを十分に使いこなしてから、Acourate も使ってみるのも、面白いかな、と思い始めています。 これこそ、「泥沼」になるかもしれませんね。

もちろん、EKIO の高貴なまでに簡潔な機能と優れた音質も、非常に高く評価しております。

当面は、EKIO + DAC8PRO + Multi-channel Amplifier(s) を、step-by-step で、楽しみながら完成させることに、まずは集中します。

書込番号:23418441

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:253件Goodアンサー獲得:5件

2020/05/21 22:41(2ヶ月以上前)

dualazmakさん


こんばんは。

Mitch さんは室内音響のプロですので、dualazmakさんと Mitch さんとの今後のコミュニュケーションが非常に楽しみですね。

そうそう、Mitch さんと言えば、Kii Three の評論記事も書かれております:
https://audiophilestyle.com/ca/reviews/kii-three-loudspeaker-review-r735/

それでは、また。

追伸: Ncore 発明者である Bruno Putzeys 氏のインタービュー記事などを再び読解中です。
彼はいわゆる天才の一人ですのでそれらの記事の内容もずっしリと重みがあって私には読解(特に技術に関する内容)が難解ですが、今月中には何とか読み終える予定です。

書込番号:23418660

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/22 21:31(2ヶ月以上前)

Naim ND555 enthusiastsさん、皆さん、

先ほども ASR のPMで、Mitch Barnett さんと、追加の情報交換をさせていただいておりましたが、この資料;
http://www.acourate.com/freedownload/XOWhitePaper.pdf
も勉強しています、と彼に伝えたところ、意外にも、ご存じなかったようで、「おお、これは素晴らしい解説です。知りませんでした。今後、他の皆さんにも勧めます。そういえば、dualazmakさんのポストでも、紹介してくれてましたね!」、と仰せでした。

この資料、クロスオーバーの理解を深めるのに最適で、よくできています。
Butterworth (BW)、Bessel、Linkwitz-Riley (LR)、Hardman、Linear Phase (LIR) の各フィルタタイプの違いや特徴、特に位相問題、を理解するのに、大いに役立ちます。

もっとも、この資料を書いている Paul Williamsさんは、Linea Research 社の人のようですので、最後の方では、恐らく該社の特許技術である、主に産業用の Linear Phase-LIR (linear Impulse Response) フィルターの礼賛になっていますが。。。。

私は、たまたまネット検索で見つけて、ここ;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-396364
と、ここ;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-401168
で紹介しておりました。

さて、、、皆さんは(も)、Mitchiさんの有名な、これ;
https://www.amazon.com/dp/B01FURPS40/#customerReviews
は、既にご存知かと思いますが、念のためにお知らせします。

書込番号:23420377

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:253件Goodアンサー獲得:5件

2020/05/22 22:02(2ヶ月以上前)

dualazmakさん

こんばんは。

例の書籍はアマゾン日本からでも購入可能です:
https://www.amazon.co.jp/Accurate-Sound-Reproduction-Using-English-ebook/dp/B01FURPS40/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1590152390&sr=8-1

それでは、また。


書込番号:23420452

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/23 10:21(2ヶ月以上前)

Naim ND555 enthusiastsさん、

>例の書籍はアマゾン日本からでも購入可能です:
ありがとうございます。はい、承知しております。ASRでは、敢えて米国アマゾンの当該ページを紹介させていただきました。


皆さん、

ASRの私のスレッドで、この投稿;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-407794
と、それ以降で、オーディオ クロスオーバー(チャンネルデバイダー)の基礎を理解するのに最適な公開情報や書籍へのリンクを共有し始めております。ご興味がおありでしたら、ご覧下さい。

また、皆様からも、この趣旨に沿って、有用なリンクを、ここか、ASRのスレッドで頂戴できれば幸いです。
ここで頂戴できれば、英語の資料でしたら、ASRスレッドでも共有させていただきます。

書込番号:23421302

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/26 13:42(2ヶ月以上前)

皆さん、

ASRの;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-411328

でも共有しましたが、ソフトウェアチャンデバ(クロスオーバー) EKIO の内部処理は;

"EKIO uses IIR filters. The processing is done using a cascade of second order transposed direct form II biquad sections. Every calculation is done using 64 bit floating point numbers."

だそうです。

EKIO の内部処理が、FIR なのか、IIRなのか、ずっと頭に引っかかっていたのですが、昨日、開発者の Gillaumeさんに確認したところ、上記の回答がありました。

FIR と IIR の比較については、検索すると多くの情報がヒットしますが、この分野に詳しくない私には、完全な理解は困難です。
それでも、特長や「適しているケース」については、ここ:
http://www.allisone.co.jp/html/Notes/DSP/Filter/Digital/FIR-IIR/index.html
などが参考にはなります。

ソフトウエアの実装と実行面では;

>IIR は極と零点を組み合わせてフィルタを実現するため自由度が高く、零点だけ*で特性を実現せねばならない FIR に比べて、遥かに少ないメモリと演算量で所望特性を実現できることが多いです。
(中略)
>このため、高速性が必要な場合や演算量を抑えたい場合は、IIR での実現を考えた方がよいでしょう。

>FIR はインパルス応答全体が入るだけの係数メモリと遅延メモリを必要とし、 演算量もインパルス応答の長さ(サンプル数)に比例しますので、 インパルス応答が長いと IIR に比べて不利になります。
>【注意】インパルス応答全体が入らないからといって、単純に「尻尾」を切り捨てると、周波数特性が (たぶん無視できないほど) 劣化してしまいます。
>ただし IIR の設計実装は FIR より難しく、安定性判別やノイズ(S/N)の推定には、それなりの知識を必要とします。

だそうです。

EKIOは、その簡潔性、優れたGUI、チャンネル数制限なし、高速で軽いCPU処理、そして何よりも非常に優れた総合音質(位相特性も含めて)、などの観点から非常に高く評価しておりますが、内部処理の詳細については公開されておりません。

どうやら、 LUPISOFT社の Guillaume さんは、非常に優れた音響&電子技術者で、さらに優秀なプログラマー兼ソフトウェアデザイナーであると再認識させられております。

フランスには、時々天才的な数学者が現れますが、少しその香りが。。。

書込番号:23427915

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/26 15:31(2ヶ月以上前)

こんなページも。。。
http://www.differencebetween.net/science/difference-between-iir-and-fir-filters

このページ;
https://www.advsolned.com/difference-between-iir-and-fir-filters-a-practical-design-guide/
の、"Advantages, Disadvantages" は、分かりやすいですね。
特に;「IIR はアナログフィルターを模倣するのには適している!」 そうです。
また、添付画像の部分が、LUPISOFT の Guillaume さんの情報に、ピッタリの部分ですね。

書込番号:23428067

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:253件Goodアンサー獲得:5件

2020/05/26 15:40(2ヶ月以上前)

dualazmakさん

こんにちは。
Acourate by AudioVero (Germany)
https://www.audiovero.de/en/acourate.php
宛に EKIO についての所感などをお問い合わせをされたらいかがでしょうか?

第三者的に見ますと EKIO & Acourate softwares を両立させて今後は完璧化を図られるといかがとは思いますが。

それでは、また。

追伸: 極(poles)や零点(zeros) は複素関数論では学部2,3年次に習得します。極は特異点の一種ですが極の近傍では現象的に関数の行動は穏やかですが、真性特異点ですとその近傍では現象的にただならぬことが生じます。
なお、フランスには天才数学者がいますがドイツにもそれに負けず劣らずの天才数学者がいます。

書込番号:23428076

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/26 19:19(2ヶ月以上前)

Naim ND555 enthusiastsさん

こんばんは。

>第三者的に見ますと EKIO & Acourate softwares を両立させて今後は完璧化を図られるといかがとは思いますが。

Mitch さんからも、その方向を示唆されております。EKIOで、まず完成させてから、次を考えましょう!


閑話休題。。。

>なお、フランスには天才数学者がいますがドイツにもそれに負けず劣らずの天才数学者がいます。

実は、私は(も?)、数学史のファンでして、「リーマン予想」や「フェルマーの最終定理」、「ゴールドバッハ予想」などの、どちらかというと数論関係の書物(といっても非専門の啓発書物)をよく読んでおり、ドイツの歴史上の著名数学者も名前と主な業績は、そこそこ知っています。戦前のゲッティンゲンの黄金時代、凄かったのですね。

最近、何度目かで読み直して、ハマっているのは;
「素数に憑かれた人たち リーマン予想への挑戦」
https://www.amazon.co.jp/%E7%B4%A0%E6%95%B0%E3%81%AB%E6%86%91%E3%81%8B%E3%82%8C%E3%81%9F%E4%BA%BA%E3%81%9F%E3%81%A1-%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E4%BA%88%E6%83%B3%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%8C%91%E6%88%A6-John-Derbyshire/dp/482228204X/ref=tmm_hrd_title_0?_encoding=UTF8&qid=1590485936&sr=8-1
だったりします。

グロタンディーク、ヴェイユ、コンヌ達の功績や人生も、面白いですね。

そういえば、京都大学望月新一教授の、超難解な宇宙際タイヒミュラー理論を用いた ABC予想は、最近、正しい証明として認知されたらしいですね。
https://www.47news.jp/news/4844193.html
査読に7年半かかったそうですが、その査読の正否を理解で来る人も、ほとんどいないそうで、、、


さて、ASRの例のスレッド、4月9日のスタートからの閲覧回数が、なんと1万回を超えました。
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?forums/member-area.36/&order=view_count&direction=desc
ちょっと、怖くなってきました。。。 マルチアンプをいくつか試してその様子を共有してから、スレッド収束の方向性を考えたいと思います。
まあ、あの DAC8PROのレビュースレッド;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/review-and-measurements-of-okto-dac8-8ch-dac-amp.7064/
のように、どこかの時点で、放置モードに入ってもいいのかもしれませんが。。。

書込番号:23428444

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:253件Goodアンサー獲得:5件

2020/05/27 14:25(2ヶ月以上前)

dualazmakさん

こんにちは。

ここ横浜では午後になってやっと晴れて来ました。

本日も遅い朝食前に散歩に出かけて、軽くドイツビール(Jever)と英国ビール(Samuel Smith)を引っ掛けてから今日の作業に入っています。

さて、率直に申し上げて、ASR においての収穫はさほど多くは無いように思われますがいかがでしょうか。
(私は USB DAC/HPA dongles について ASR を徘徊致しておりますが収穫はそれらの内部画像写真のみです。皆さんの posts の大概の内容は信頼性に欠けており殆ど参考にはなりません。)

本格的とも言えそうなステレオマルチアンプシステムに関しましては、やはり Linkwitz Lab のウェブサイトがかなり参考になるような気がします(斜め読みですが)。
http://www.linkwitzlab.com/index.htm
http://www.linkwitzlab.com/frontiers.htm#I

ASR も大衆酒場の装いがあってそれはそれで良いのですが純粋なオーディオ探究者にとりましては一つの階段に過ぎないような気がします。

それでは、また。

書込番号:23430013

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/27 21:46(2ヶ月以上前)

Naim ND555 enthusiastsさん

ありがとうございます。

ASR Forum で、例の方が、EKIO が IIR filter なら、理論的には post-ringing (post-echo) の可能性がある、と仰せでしたので、先ほど、少し検証して ASR のスレッドで共有しておきました。
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-412672

幸いにして、私の、かなり鋭敏な(?)テスト環境では、EKIO による post-ringing, pre-ringing は、全く聞こえませんでしたし、EKIOや E-460 のピーク(VU)メーターでも見られませんでした。

このあたりも含めて、EKIO の内部処理は、かなり高度に、うまく、設計されていて、可能性があるとしても post-ringing や pre-ringing をうまく排除しているか、可聴レベル以下に押さえ込んでいるように思います。


さて、ASR の全体的な感想ですが、少しずつ Naim ND555 enthusiastsさんのご感想に近づきつつございます。もちろん、私は、ステレオマルチアンプシステムの初心者で、「本格的」なレベルには遙かにほど遠い、と思ってはおります。

Burning Soundsさんからも、 Linkwitz Lab のウェブサイトを勧められており、それ以前からも、私も、ちょくちょく眺めております。やはり、本格的で、レベルが高く、信頼に値する、と思いますし、なによりも、勉強になりますね。

もっと突っ込んで「オーディオ探究者」になりたいと思う反面、なるべく早々に一旦完成させて、「音楽探究者」に戻りたい、とも強く思う、今日この頃です。


Iddo Barshai の3枚セット、来ましたか? 私的には、やはり、ピアノ演奏録音がほとんど存在しない「クープラン曲集」が、ユニークですが、とてもお気に入りです。

書込番号:23430824

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:253件Goodアンサー獲得:5件

2020/05/28 04:42(2ヶ月以上前)

dualazmakさん
>Iddo Barshai の3枚セット、来ましたか? 私的には、やはり、ピアノ演奏録音がほとんど存在しない「クープラン曲集」が、ユニークですが、とてもお気に入りです。


HMV Japan (HMV&BOOKS) 経由で注文中なのですが入荷未定であるという案内が3日前に届きました。
私も出来るだけ早く聴きたいと首を長くしているのですが...

それから、Linkwitz Lab に Link されているフォーラム (OPLUG Forum) において
'ekio' および 'Acourate' として検索しましたら以下のようでした。

Linkwitz Lab > OPLUG Forum
https://oplug-support.org/

Search: ekio (1件)
https://oplug-support.org/search.php?keywords=ekio

Search :Acourate (28件)
https://oplug-support.org/search.php?keywords=Acourate

それでは、また。

書込番号:23431283

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/28 14:12(2ヶ月以上前)

Naim ND555 enthusiastsさん

今日は、とある事情で在宅していて、のんびりと、久々の5月のそよ風を楽しみながら、これを書いています。
メンデスルゾーンの無言歌集の「5月のそよ風」を思いながら、、、昔、弾いていました。

確かに、EKIO の利用や評価の報告は、ほとんど見られないのです。私も、散々サーチしましたが。。。

先ほど、
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-413303
にも書きましたが、
LUPISOFT の Guillaume さんは、なんだか「孤高の存在」のように感じられます。

音楽が好きで、クロスオーバーソフトも、自分で「ちょこっと」作ったが、簡潔性と音質だけで勝負で、内部処理についてざまざまな議論に加わる意思は皆無、大々的なマーケティングの意思も皆無、「少しお小遣い稼ぎになれば、それでいいや!?」 とのGuillaumeさんの方針と姿勢への共感を強くしています。

この方面では初心者の私は、とにかく簡潔無比で高度に完成されたGUI設計と、なによりも優れた音質に「一目惚れ」して使い始め、ASRでも、ここでも、EKIO の伝道師的な役目を厭いませんが、ASR の御仁のように、内部構造や測定評価に拘る面々には、得体の知れない EKIO は、許せない存在なのかも知れませんね。 

IIR かFIRか、linear phase か minimum phase か、などなどの、内部処理の技術論は、確かに泥沼でキリがないので、Guillaumeさんは、そこへ引きずり出されることを意図的に、敢えて避けているのだと理解できるようになってきました。

シンプル イズ ベスト で、EKIO の IIR 12 dB/OCTのLRフィルターによるクロスオーバーで、期待している優れた音響改善が得られるなら、当面は、それ以上のクロスオーバー沼には、足を踏み入れない覚悟を固めようかと思案中です。
それほどまでに、EKIO の総合音質は、素晴らしいのです!

とにかく、私の既存環境のマルチ化と私の耳には、EKIOは、現在のところ、必要十分で、最適であると感じており、その意味でも、ASR の例のスレッドで、どこまで共有と情報交換を継続すべきか、悩み始めています。

1つの「潮時」 は、6月末に DENTEC DP-NC400-4 (XLR inputs) 2台をお借りして、その様子を報告、共有した頃かも知れません。
その後は、暫く放置モードへの移行を宣言しておく、のもいいかも? と思います。

その後、Apollon製品を手配するとしても、入手までには、マレーシアの Hypexモジュール製造工場の状況も絡んで、時間がかかりそうですので。。。

書込番号:23432004

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/28 14:31(2ヶ月以上前)

そうそう、DIYAudio Forum では、2016年2月に、Guillaumeさん自らが EKIO のリリースを紹介されておられました。

このスレッドです。
https://www.diyaudio.com/forums/vendor-s-bazaar/272975-ekio-digital-loudspeaker-crossover-software.html

2月に購入した EKIO は、ver 1.0.6.0 ですので、2019年にマイナーバージョンアップされたものだと思います。
添付画像のクレジットに、Version 1.0.6.0 Copyright 2015-2019 Lupisoft と書かれていますので。。。

頻繁なバージョンアップはなさそうですし、既にシンプルな機能と音質は、高度に完成されているように思います。

DIYAudio で"EKIO"で検索すると、私のものを含めて、9件だけ、ヒットします。
https://www.diyaudio.com/forums/search.php?searchid=22827802
検索結果、添付画像でも、貼っておきます。

書込番号:23432031

ナイスクチコミ!2


金メダル クチコミ投稿数:2212件Goodアンサー獲得:206件

2020/05/30 14:50(2ヶ月以上前)

dualazmakさん、こんにちは

EKIOよさそうですね、使い勝手を教えて頂けませんか。PC電源を入れれば、WIN操作なしでDAC8とつながり、家電のように機能するのでしょうか?
EKIOは2台のDAC8を16chとしてコントロールできますでしょうか?


書込番号:23436120 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/30 20:46(2ヶ月以上前)

あいによしさん

こんばんは、お久しぶりです。

昨年末の大晦日から皆さんの多大なご支援をいただき、第1ゴール目前まで到達しました。
まずは、心からの御礼を申し上げます。

ここと、ASR の私のスレッド;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/
で情報交換を継続しておりますので、引き続き、よろしく!
このASRスレッド、4月9日に建ててから、何と既に1万1千回以上の訪問閲覧があり、非常に驚いております。
訪問閲回数は、ここ;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?forums/member-area.36/&order=view_count&direction=desc
で確認できます。

さて、驚異的な性能と音質の DAC8PRO;
https://www.oktoresearch.com/dac8pro.htm
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/review-and-measurements-of-okto-dac8-8ch-dac-amp.7064/
はもちろんですが、
EKIO の予想を超えた性能と音質にも、非常に驚いております。
EKIOは、使い勝手も、機能も、音質も、非常に素晴らしいと感じております。

>PC電源を入れれば、WIN操作なしでDAC8とつながり、家電のように機能するのでしょうか?
もちろん!
一旦、ASIO4ALL と専用ASIOドライバーによる I/Oが確立でき、お好みのクロスオーバー(チャンデバ)設定が作成できれば(何種類でも別名で保存できます)、Windows 10 の起動後に自動的に EKIOが立ち上がり、指定したクロスオーバー構成ファイルを自動読み込み、そして自動で演奏状態になり(秒単位で演奏開始の遅延も可能)、EKIO設定画面は最小化されてタスクバーにアイコン表示のみ、という設定が、非常に簡単に可能です。

>EKIOは2台のDAC8を16chとしてコントロールできますでしょうか?
EKIO は、入力チャンネル数も、出力チャンネル数も、無制限ですので、ASIOドライバーまたは Windows WDM が16チャンネルを認識さえすれば、EKIOから16チャンネルへの 192 kHz 24 bit でのUSB出力が可能です。

念のため、DAC8PROを2台繋いだ際に、DAC8PROに添付されている専用 DIYHNK ASIO USBドライバーと WDMが、16チャンネルをきちんと認識するかどうか、このポスト;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/review-and-measurements-of-okto-dac8-8ch-dac-amp.7064/post-415386
でOKTO社とDAC8PRO利用中の仲間(何人かは、既に2台持っている!)に確認しています。
回答があり次第、ここでお知らせします。

書込番号:23436848

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/30 20:49(2ヶ月以上前)

あいによしさん

EKIOから複数の DACへのASIOドライバー およびWDMドライバー出力については、私も、DAC8PRO、OPPO SONICA DAC、 ONKYO DAC-1000S の3台を、同時に3本の USBケーブルで USB 2.0 ポートに繋いで、合計12チャンネルへEKIOから同時に問題なく流せることを徹底的に確認済みです。ASIOでも、WDMでも、どちらでも可能です。 

これ(複数のDACへのEKIOからの入力)を、ASRフォーラムで紹介すると、、必ず、「理論的には、しばらく鳴らしていると DAC間での同期のずれが発生するので、DAC間でシンクロさせる仕組みがない限り、それな完全に邪道だ!」、とがなり立てる輩(やから)が登場するので、ASRでは紹介していませんが、それぞれの ASIOドラーバーのバッファサイズを大きめの値で統一し(ASIO設定では 2048, EKIO設定では 5120)、In/Out のLatency Compesation も 512 に統一しておけば、私の実験では、数時間の連続運転でも、同期のずれが発生することはありません。 詳細設定については、EKIOを導入されたら、お手伝いできます。

このあたり、EKIO の音響処理は 192 kHz 24 bit ではありますが、内部的には、64 bit浮動小数点で非常に高速な演算を行っており、12チャンネル同時の少し複雑なチャンデバ処理でも、CPU処理的には軽々の余裕余裕ですし、出力は 192 kHz 24 bit ですので、最近の DACでは、これまた余裕余裕で「信号が来たらバッファには溜めずにリアルタイムでDAC処理!」ですので、懸念されているようなDAC間での同期のずれは、ほとんど発生しない、と見ています。また、詳細は不明ですが、EKIOは、かなり頻繁に、同期信号の初期化を自動的に行っているように見えます。

8チャンネルのマルチチャンネルパワーアンプ、またはモノラルパワーアンプ8台、またはステレオパワーアンプ4台、を決めて繋げば、私のプロジェクトの第1ゴールは達成! となりますので、ここ;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-409752
で写真でも紹介しいるように、物理的な配線も、完璧に準備完了しております。

6月末に、あの高級な DENTEC DP-NC400-4 (XLR inputs)
http://www.soundden.com/dentec/shin-amp/dp-ncd.html
を2台、無料で試用させていただくことが決まっており、楽しみにしております。 
その後、DENTEC DP-NC400-4や Nord ONE, Apollon NCMP8200 などを含めて、マルチアンプの最終決定に進みます。

一方、いまだに、優れた、好みの、プリメインアンプを4台導入する選択肢も、完全には放棄しておりません!

欧米でも、「DAC8PROを使っているが、自分はパワーアンプとの間に好みのソリッドステートプリアンプや球管プリアンプを入れている音の方が好きだし安心して長時間聴ける。」、と仰せの非常に熟練&老練なオーディフリークも、何人かおられますので。。。。 このあたりは、やはりSP群の特性や性能とも相まって、最終的には好みの問題、ですね。

アンプ選びは、いろいろ(できれば無料イタメシ、おっとタイプミス、無料お試し、や、安価なレンタル、で)試しつつ、じっくりと楽しみたいと思っております。

もしEKIO をお使いになるなら(是非、仲間になってください!)、導入時のI/O確立などで少々難儀される場合には、いつでもヘルプさせていただきますので、ご安心ください。

そうそう、EKIOへの I/O確立の詳細は、英語ですが、ここ;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-369800
で画像もたくさん使って、わかりやすく紹介しております。
一旦、適切に確立できれば、その後は非常に安定しております。何日間も連続で鳴らしても、一切、問題は発生しません。

AnyDesk などのセキュアな遠隔操作ソフトを仕込んでいただき、ラインか何かでAnyDeskアドレスと一時PWをご連絡ただければ、あいによしさんの立ち会いの下で、ライントークでお話しながら、私がそちらのPCを遠隔操作してご支援することも、簡単にできますよ。

あと、余談ですが、DAC8PRO には、AES/EBUのXLRプラグのデジタルステレオ出力があり、ここにはチャンネル1&2のデジタル信号が常時出力されていますので、AES/EBUデジタル入力端子がある 192 kHz 24 bit 対応のステレオDACへは、ここからも繋ぐことができます。あくまで、チャンネル1&2のスルー同時出力ですが。 これも、ONKYO DAC-1000S には、XLRプラグの AES/EBU入力端子があるので、実機で検証済みです。

書込番号:23436850

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/30 22:01(2ヶ月以上前)

もうひとつ、重要(!)な情報です。

最近、ここで;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/review-and-measurements-of-okto-dac8-8ch-dac-amp.7064/post-408327
OKTO社の Pavel さんが、「DAC8PROは、いまは受注を抱えて生産に追われているが、一段落して、少し在庫を持てるようになったら、少々価格を高めに改訂するかもしれません。」、と仰せでした。

最近、ハード的にも、ソフト的にも改善(ファーム ver.1.32)されて性能アップとブラッシュアップが行われ、私のDAC8PROも、もちろん、この最新バージョンです。

購入を考えられるなら、値上げ前のご発注をお勧めします!

書込番号:23436975

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/30 22:47(2ヶ月以上前)

EKIO を使われるのでしたら、Windows 10 は、今では当たり前ですが、必ず 64 bit 板を使い、メモリは最低でも、16 GB 以上載せてください。やはり、Windows 10 PRO 64 bit をお勧めします。

その他、CPUの性能レベル、SSD などについては、それほど高級なものは全く必要ありません。必要でしたら、私のオーディオ専用自作PCの詳細など、お知らせします。

マザボ直結の USB 2.0ポート(または 3.0 でもOKですが、私は敢えて音響関係では安定感のある USB 2.0 で DACを接続、DACメーカーによっては、USB 3.0 よりも USB 2.0 を推奨)は、もちろん複数必要です。

外付けのUSBハブを経由したDACの接続は、ほとんどのDACメーカーが、OKTO社 DAC8PROを含めて、「それはダメです!」、と言っております。

書込番号:23437061

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/05/31 12:54(2ヶ月以上前)

あいによしさん、皆さん、

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/review-and-measurements-of-okto-dac8-8ch-dac-amp.7064/post-415936

で、こんな投稿がありました。日本語に訳すと;

>プロフェッショナルはおそらく、「適切な」ASIOサポート、低レイテンシドライバーなど、
>ワークステーションで必要なものをすべて備えたProインターフェイスでAES入力を
>使用します。AES入力を使用する場合、クロックはとにかくAES信号から生成されるため、
>個別の同期入力は必要ありません。

全ての民生用DAC、たとえば私が所有している ONKYO DAC-1000S でも、AES/EBU入力があるので、ここへ DAC8PRO のAES/EBU出力(=チャンネル1&2のスルーデジタル信号)、を入力した場合には、DAC-1000S は自分のクロックは使用せずに、AES信号からクロックを生成するので、原理的には、DAC8PROと DAC-1000S の間でクロック=同期のずれは発生しない、と解釈していいのでしょうかね?

もちろん、DAC8PROのチャンネル1&2も、そのスルー信号をAES経由で受信する DAC-1000S も、受信後に、それぞれでDA変換するので、それぞれのDA変換過程で同期がずれる可能性があることは理解できます。

私が想定しているのは、サブウーファー YST-SW1000 への入力を、WOのSPレベルからの分岐ではなく、できれば RCAラインレベルでの入力にしたいので、そのためだけに DAC-1000S または OPPO SONICA DAC (こちらは XLR端子ではなく同軸デジタル入力)
を使うというオプションです。 上記の DAC8PROのAESから取る場合には、いずれにしてもウーファー帯域との共通で、YST-SW1000内部のハイカットフィルターでハイカットすることにはなるのですが。。。。

一方、源流のEKIOで、DAC8PRO に加えて DS-1000S または SONICA DAC を認識させて使う場合は、もちろん完全にサブウーファー帯域とウーファー帯域を分けることが可能です。

書込番号:23438079

ナイスクチコミ!2


金メダル クチコミ投稿数:2212件Goodアンサー獲得:206件

2020/05/31 23:12(2ヶ月以上前)

ASIOがいくつもが原因?

ASIO4ALL機能不全?

dualazmakさん、こんばんは

電源ONで家電と同じなら、うちでも使えそうです、ご回答ありがとうございます。

EKIOを試したのですが、ハンドシェイクがうまくいかず音がブチブチ異音も聞こえます。
考えられる原因はありますでしょうか?

>USB (asynchronous, UAC2.0 compliant) 8-channel I/O, up to 384 kHz / 32 bit, 4xDSD (DSD512) or DoP128
>4x AES/EBU (resampling-free, up to 384 kHz / 24-bit)
>を満たす特別仕様DAC8PROの製造提供が可能かどうかを OKTO社へ問い合わせております。

入手されたのはカスタム品でしょうか?

購入は書込番号:23225991の通り、支払いはクレジットでしょうか?





書込番号:23439470

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/01 06:38(2ヶ月以上前)

あいによしさん

ご心配ご無用です。

私も、最初は、ルーティング、ハンドシェイクで、少し悩みましたが、全体を理解できるときちんと設定できます!
ASIOを含めて、音響関係のドライバ類がたくさんあっても、全く問題ありません。

今晩21時頃にでも、すこしチャット的にヘルプさせていただけますが、如何ですか?
すべて、192 kHz 24 bit に統一することも、重要なキモですよ。

いま、ざっと見て気付いたところをお知らせします。

まず、昨晩の設定では、音楽はどこから鳴らされていますか?
例えば、ブラウザのYouTubeですか? 
それとも、JRiver などのソフトですか?

ブラウザなどでは、 Windows の WDM ドライバを使いますし、
JRiverなどからでしたら、Windows の WDMやカーネルミキサーは全てスルーして ASIO4ALL経由の全て ASIOでならせます。

貼っていただいた画像からだけ、ご指摘しますと、

EKIO の Sampling Rate は、192000 に設定、 Driver はASIO4ALL v2を選択して、buffer size は5120 に、

ASIO4ALLパネルで、ASIO Buffer Size を最大の 2048 に、Latency は、In、 Out 両方とも 512 に設定して下さい。
ASIO4ALL パネルで、VB-Audio Hi-Fi Cable In だけを指定して、

その後、EKIOの Driverで None(なし)を選択し、それから再度 ASIO4ALL を選択して認識、反映させます。

これ、EKIO用のASIO4ALLパネルの設定を触った後は、いつも、「一度 EKIOの Driverで None(なし)を選択し、それから再度 ASIO4ALL を選択して認識、反映させる!」、が1つのキモです。

それから、全て 192 kHz 24 bit に設定! ですよ。

JRiver から ASIO4ALL または VB-AUDIO Hi-Fi Cable へ出力なら、 JRiver の DSP設定で、全てを 192 kHz 24 bit に統一する必要があります。

そして、JRverから ASIO4ALL への出力では、のもう一つの JRiver 用のASIO4ALLパネルがタスクバーに現れますので、そこで VB-AUDIO Hi-Fi Cable OUTへのルーティングのみを設定します。

ブラウザなどからVB-AUDIO Hi-Fi Cable へ出力なら、Windows の既定のスピーカーを VB-AUDIO Hi-Fi Cable にしてから、サウンド設定で VB-AUDIO Hi-Fi Cable を正しく 192 kHz 24 bit 構成にしてやる必要があります。

では、今晩、21時頃、よろしければ、ここでお知らせ下さい。


私が購入した DAC8PRO は、通常製品です! それで、完璧ですので、ご安心下さい。
支払は、単純にクレジットです。 FedEx 航空貨物で届きます。

かなり受注を抱えているようなので、1,2ヵ月待たされるかも知れませんが、値上げ前に発注されることをお勧めします!

書込番号:23439838

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/01 09:30(2ヶ月以上前)

あいによしさん

参考画像、貼っておきます。JRiver で EKIO再生中の状態です。

書込番号:23440035

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/01 09:54(2ヶ月以上前)

あいによしさん

VB-Audio Virtual Cable;
VBCABLE_Driver_Pack43.zip (1.09 MB - OCT 2015), Donationware
https://www.vb-audio.com/Cable/index.htm

VB-Audio Hi-Fi CABLE & ASIO Bridge;
HiFiCableAsioBridgeSetup_v1007.zip (3.82 MB - MAR 2014) , Donationware
https://www.vb-audio.com/Cable/#DownloadASIOBridge

ASIO4ALL 2.14;
ASIO4ALL_2_14_English.exe (452 KB - MAY 2017)
http://www.asio4all.org/

Ekio-1.0.6.0-install.exe (6.5MB, now Version 1.0.6.0, US$149 Net Price for one license)
http://www.lupisoft.com/ekio/

のインストールが無事に終わっているようですが、念のため、PCは再起動しておいて下さいね。

書込番号:23440076

ナイスクチコミ!2


金メダル クチコミ投稿数:2212件Goodアンサー獲得:206件

2020/06/01 20:04(2ヶ月以上前)

dualazmakさん、こんばんは

>今晩、21時頃

ご心配頂き、誠にありがとうございます。
貼り付けて頂いた資料でトライしてみますので、申し訳ありませんが、又の機会どうしてもでお願いさせて下さい。(業務続行中で、帰宅は深夜見込みなのです)


書込番号:23441190 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/01 20:46(2ヶ月以上前)

あいによしさん

了解です。おつかれ様でございます。
必要に応じて、いつでも、ご連絡下さい。 うまく時間が合えば、相談しましょう。

もちろんのことですが、ブラウザ(私は Chromeを常用)で、YouTube やストリーミングラジオなどを聴く際には、既存のスピーカーとして Hi-Fi Cable Input (VB-Audio Hi-Fi Cable) を使い、Windows のカーネルミキサー経由になりますので、添付のように音量が通るようにしておく必要があります。

では、JRiver やブラウザから、すんなり EKIO 経由で再生できることをお祈りしております。
難渋したら、いつでもお知らせ下さい。

書込番号:23441325

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/01 20:49(2ヶ月以上前)

あいによしさん

貼るべき画像、間違えました! 添付が正しい画像です。

書込番号:23441330

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/01 21:27(2ヶ月以上前)

Naim ND555 enthusiastsさん、皆さん、

ASRの私のスレッドへの投稿;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-416319
で、この4チャンネルアンプ;
https://www.audiophonics.fr/en/power-amplifier/audiophonics-hpa-q400et-amplificateur-4-voies-class-d-purifi-4x400w-4-ohm-p-14452.html
を2台使うのはいかがですか、と勧めてくれる人がいるのですが、どう思われますか?

アンプとしては、PURIFI 1ET400A moduleを使っていて、電源には Hypex SMPS1200A400 が使われています。スペック的には、かなりよさそうに見えます。

PURIFI 1ET400Aについては、検索すると、こんな記事も見かけました。今年の1月17日付けです。
https://ause-audio.com/?p=2423
「次世代ハイエンド製品に採用したい」、とのことです。


お手すきの際に、ご意見をお聞かせ下されば幸いです。

書込番号:23441439

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/01 21:48(2ヶ月以上前)

Purifi Audio 1ET400A については、例によって、ASRで amirmさんが評価していて、
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/review-and-measurements-of-purifi-1et400a-amplifier.7984/

かなりの高評価を獲得しています。

書込番号:23441509

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:253件Goodアンサー獲得:5件

2020/06/01 23:23(2ヶ月以上前)

dualazmakさん、こんばんは。

>ASRの私のスレッドへの投稿;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-416319
で、この4チャンネルアンプ;
https://www.audiophonics.fr/en/power-amplifier/audiophonics-hpa-q400et-amplificateur-4-voies-class-d-purifi-4x400w-4-ohm-p-14452.html
を2台使うのはいかがですか、と勧めてくれる人がいるのですが、どう思われますか?
アンプとしては、PURIFI 1ET400A moduleを使っていて、電源には Hypex SMPS1200A400 が使われています。スペック的には、かなりよさそうに見えます。


PURIFI 1ET400A module を用いたアンプに対する Amir 氏によるASR の記事は既に知ってはいました。
Bruno Putzey 氏発明の Class D amp modules としては UcD module, Ncore module に続く最新の世代となるのが PURIFI 1ET400A module と思われますので性能はこれまでで最高かと思います。

が、しかし、Audiophonics (France) による DIY 製品であるということが私には悪い意味で非常に気になります。
Audiophonics はそのウェブサイトによるとオーディオショップであって中華アンプなども販売しています。
中華アンプと言っても様々ですが、このショップは Audio-gd 社の製品も堂々と扱っています。
Audio-gd 社の製品に対しては ASR において Amir 氏が全く評価していませんし、いろいろと問題のある製品らしいです。
実は、私も直接 Audio-gd 社から試しにヘッドフォンアンプを購入しましたが、それは音楽性皆無の塊に過ぎませんでした。

PURIFI 1ET400A module は素晴らしいアンプであると思います。Apollon Audio 社でも 3CH アンプを製造しているようです。
https://www.apollonaudio.com/3-channel-purifi-1et400a-apollon-audio/

PURIFI 1ET400A modules を用いた 4CH アンプ の製造の可能性などに関して Apollon 社に御相談をなさって見てはいかがでしょうか。

それでは、また。

書込番号:23441826

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/02 06:28(2ヶ月以上前)

Naim ND555 enthusiastsさん

おはようございます。早速に貴重な情報をいただき、感謝申し上げます。

>が、しかし、Audiophonics (France) による DIY 製品であるということが私には悪い意味で非常に気になります。

このあたり、まだまだ私には鼻が効きませんので、非常にありがたい情報です。

>PURIFI 1ET400A module は素晴らしいアンプであると思います。Apollon Audio 社でも 3CH アンプを製造しているようです。
https://www.apollonaudio.com/3-channel-purifi-1et400a-apollon-audio/

貴重な情報です! 見ております。これまでの Apollon社の情報やその技術的な拘りも踏まえて内部写真を見ていますが、惚れ惚れするデザイン、配置、配線、、、素晴らしいですね。これでも、税込2,690ユーロなのですね。 本当に、これを3台、すぐにでも欲しくなります! 

3台で9チャンネルあれば、1チャンネルは予備として温存できる、、、、 どれかのチャンネルが故障したら、Apollon社に交換モジュール送付を依頼して、その到着を待つ間でも音楽を聴ける、は、私でもモジュール交換できるかも、と思いますが、国内の信頼できる技術者に有償でも依頼して。。。。

「ダメダメ、焦ってはろくなことはないよ!」、と自分に言い聞かせております。何しろマルチチャンネルアンプの選択は、非常に慎重に進める方針なのでした。1年程度かけてもいいから、慎重に進めるべし、です。

昨日リンクをお知らせした、
https://ause-audio.com/
の動向も、少し気になりますが、ハイエンドアンプに使う、との方針だそうですので、やはり8チャンネル必要となると、非常に高価になりそうです。なによりも、非常に小さな個人企業のようですので、ここに頼るのは、少し怖くて躊躇せざるを得ないですね。ウェブサイトを見る限りは、好感が持てるのですが。。。 ここも、いつも私が危惧しているように、国内市場にしか興味がなく、その意味では採算企業としての存続は、、、困難かも知れません。やはり、優秀な欧州勢には追いつけない。。。

ちょっと落ち着いたら、お勧めのように、Apollon社とコンタクトを開始しようか、と思案中です。

https://www.apollonaudio.com/3-channel-purifi-1et400a-apollon-audio/
を見て、とてもテンションが高くなっておりますが、よく頭を冷やしてから次のステップを考えます。

また、この Apollon製品については、ASRの私のスレッドで情報をくれた Nabussanさんにも知らせておきます。

ありがとうございました。 
今後とも、よろしくお願い申し上げます。

書込番号:23442167

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:253件Goodアンサー獲得:5件

2020/06/02 11:50(2ヶ月以上前)

dualazmakさん

こんにちは。

追記事項ですが、Apollon Audio website によりますと Purifi 1ET400A modules を用いたアンプとして以下の2機種も商品化されています。

(2CH) Apollon Stereo
https://www.apollonaudio.com/apollon-audio-purifi-1et400a-stereo-amplifier-input-buffer-board/

(1CH) Apollon Monoblock
https://www.apollonaudio.com/purifi-1et400a-apollon-audio-monoblock/

それでは、また。

書込番号:23442569

ナイスクチコミ!1


金メダル クチコミ投稿数:2212件Goodアンサー獲得:206件

2020/06/03 00:48(2ヶ月以上前)

dualazmakさん、こんばんは

説明図を貼って頂きありがとうございます、週末やってみます。
ところでリモコンは購入されたのでしょうか?

書込番号:23444136

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/03 06:50(2ヶ月以上前)

あいによしさん

>説明図を貼って頂きありがとうございます、週末やってみます。

お手伝いや情報が必要でしたら、何なりとお知らせ下さい。


>ところでリモコンは購入されたのでしょうか?

リモコンも一緒に発注して、一緒に届きました。Apple Remote ですが、とても軽くて、おしゃれで、高機能です。
是非、一緒に購入されることをお勧めします。 きちんと、DAC8PROとペアリングされて届きます。

書込番号:23444315

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/03 22:06(2ヶ月以上前)

皆さん、

どんな風に書かれているのかな?、と漠然とした興味で、Wikipedia の Audio Crossover 解説を見ていたのですが、かなりまともな、現代に即した、教科書的解説になっているので、すこし驚きました。

https://en.wikipedia.org/wiki/Audio_crossover

私は、 Google Chrome をブラウザとして常用していますが、試しに、始めてブラウザの「日本語に翻訳」の機能を使ってみたら、割にまともな日本語に翻訳されますね。最近の AI翻訳も、進歩しているのですね。

書込番号:23445896

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/04 09:53(2ヶ月以上前)

Naim ND555 enthusiastsさん、皆さん、

これまでも、各所で繰り返し議論されていることですが、このスレッドの議論、なかなか面白いです。

”What to trust ear or measurement?”
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/what-to-trust-ear-or-measurement.13696/

たまらず、私も1つ投げました。
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/what-to-trust-ear-or-measurement.13696/post-419601


そして、そこのスレ主さんが引用されているこの2つのビデオインタビュー、かなり有名なので、御承知かと思いますが;
https://www.youtube.com/watch?v=EQqFqOj5-wk
https://www.youtube.com/watch?v=JW7fg_yfza4

ご参考まで。。。

書込番号:23446666

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/05 00:20(1ヶ月以上前)

皆さん、

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-420921

に詳しく書いておきましたが、DAC8PRO の前面には、高品位なヘッドフォン出力があり、ここには CH-1 と CH-2 のラインレベル信号が常に出ています。そして、これは、もちろん、DAC8PRO のマスターボリュームおよびチャンネルゲインの制御下にあります。

ということは、左右のサブウーファー YST-SW1000 への「ラインレベル入力」に、このヘッドフォン出力が RCAアンバランスケーブルで行えるわけです!!

さきほど、試してみて、もちろん完璧に動作しました。これで、ちょっとした悩みだった YST-SW1000 への「ラインレベル入力」が解決できました。 

ちょっと、気付くのが遅く、「目から鱗」 でした。

書込番号:23448196

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/05 00:33(1ヶ月以上前)

ここでも、画像3枚、貼っておきます。

書込番号:23448217

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:253件Goodアンサー獲得:5件

2020/06/07 21:18(1ヶ月以上前)

DAP Audio Xcaliver XGA18 Adapter

dualazmakさん、こんばんは。

6.35mm TRS -> 2 x RCA Female Adapter で非常に優秀なものとしては
DAP Audio Xcaliber XGA18
が良く知られています。
参考文献:https://archive.org/details/XcaliberProfessionalAudioConnectors/mode/2up
入手先:https://www.ebay.com/sch/i.html?_from=R40&_nkw=xga18&_sacat=0&_sop=15

それでは、また。

書込番号:23454408

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/07 22:10(1ヶ月以上前)

Naim ND555 enthusiastsさん

ありがとうございます。

いまは、私のケーブルやアダプターの箱の中に転がっていた、安物のこの2つで繋いでいます。直角になるので、DAC8PRO の横へ回せて便利です。もちろん、いずれも接点クリーナーで、丁寧に、綺麗に、クリーニングしております。

ご紹介いただいた DAP Audio Xcaliber XGA18 は、しっかりしているようですので、これとRCA直角(L型)アダプターを使う手もありそうですね。 でも、何しろ前面ですので、あまり出っ張るのは、避けたい。。。。

定評ある 「6.35mm TRS 直角(L型)オスプラグ−メスプラグの短い(30CMほど)程の延長コード」があれば、それでDAC8PRO の横へ回してから DAP Audio Xcaliber XGA18 を繋ぐのがよさそうですので、そんな延長コードも探してみます。

書込番号:23454561

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/09 23:01(1ヶ月以上前)

皆さん、こんばんは。

さて、昨日、ここを見ている友人から、「YAMAHA MX-A5200 は、MX-A5000 から大きく進化して優秀になってるよ、これも検討したら?」、との連絡があったのですが、どうなのでしょうか?
https://jp.yamaha.com/products/audio_visual/av_receivers_amps/mx-a5200/index.html

Hypex や Purifi の D-Class アンプモジュールを使ったマルチチャンネルアンプの導入に、かなり傾きつつあるのですが、ASRフォーラムの一部では、この種のアンプとデジタル電源からの電磁ノイズや、周辺機器への電磁障害/電磁干渉が話題になったりもしているので、旧来の「大トロイダルトランス+大容量キャパシター」型のマルチチャンネルアンプも、完全に排除しない方がいいのかも、と少し慎重になっております。

その意味では、もちろん、優秀な「従来型」のパワーアンプやプリメインアンプも、もちろん検討対象候補ですが。。。

まずは、YAMAHA MX-A5200 について、実機のご利用経験も含めて、ご示唆や情報を頂戴できれば幸いです。

書込番号:23458681

ナイスクチコミ!2


金メダル クチコミ投稿数:2212件Goodアンサー獲得:206件

2020/06/10 01:09(1ヶ月以上前)

dualazmakさん、こんばんは

>YAMAHA MX-A5200 、MX-A5000 、どうなのでしょうか?

静かになって輪郭がよりはっきりし、力強さも5200のほうがよさそうです。ただし、より更新の変化が大きかったのはプリの方です。

書込番号:23458894

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/10 09:30(1ヶ月以上前)

あいによしさん

ありがとうございます。

ここで、いくつかの測定結果が報告されていますね。
https://www.youtube.com/watch?v=JTqC2_-nnzU

書込番号:23459275

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/10 09:45(1ヶ月以上前)

ここで測定結果の詳細が報告されていました。
https://www.audioholics.com/av-preamp-processor-reviews/yamaha-cx-a5200-mx-a5200/conclusion

書込番号:23459291

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/10 10:36(1ヶ月以上前)

あいによしさん、皆さん、

MX-A5200 では、CH-3 と CH-4 をブリッジできるので、このような接続が可能なのですね?

CH-3+CH-4 (bridged) L&R for WOs (woofers)
CH-2 L&R for SQs (squawkers)
CH-5 L&R for TWs (tweeters)
CH-6 L&R for STs (super tweeters)

書込番号:23459369

ナイスクチコミ!1


金メダル クチコミ投稿数:2212件Goodアンサー獲得:206件

2020/06/10 13:40(1ヶ月以上前)

dualazmakさん、こんにちは

プリ購入で視聴会も何度か行って比較しています。
5200の売り(5000に対し)は以下です。
・シャーシ強化
・GND強化
・ブリッジ接続対応

マルチアンプなので、アンプとスピーカーは直結、駆動力はほどほどでOK。
NS-1000、SWと同じメーカー。
コンパクト。
もし故障した場合メーカー対応がわりとよい。

お使いのシステムに向いてそうでは?

書込番号:23459699 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/10 14:42(1ヶ月以上前)

あいによしさん、皆さん、

ちょうど今日は在宅ですので、色々調べておりました。

>ブリッジ接続対応
>もし故障した場合メーカー対応がわりとよい。

に加えて、
https://www.audioholics.com/av-preamp-processor-reviews/yamaha-cx-a5200-mx-a5200/conclusion
の評価でも、そこそこ優秀なようです。

まずは、国産の、リコール対応や修理対応がしっかりしているメーカー製のマルチアンプで、一旦、プロジェクトを第一段階の完成形に固めておくことも、よさそうに思い始めています。 

XM-A5200 のXLR入力での S/N が 116 dB 以上、というスペックには、少し驚いております。
測定評価の報告では、CH-3+CH-4 のブリッジモード(WO駆動?)では、S/N も歪みも、さらに改善されているようですので、その点にも魅力を感じます。

単体パワーアンプや欧州製の Class-Dマルチアンプも非常に魅力的なのですが、それらは、今後、ゆっくり、じっくり、検討する楽しみに残しておく。。。 方がいいのかも知れませんね。

もし使ってみるなら、添付のような接続になるのか、と思案中です。

書込番号:23459794

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/10 15:02(1ヶ月以上前)

訂正: XM-A5200 ではなく、 MX-A5200 です。 失礼しました。

書込番号:23459826

ナイスクチコミ!1


金メダル クチコミ投稿数:2212件Goodアンサー獲得:206件

2020/06/10 22:29(1ヶ月以上前)

DAC8PROの2台運用は可能?

dualazmakさん、こんばんは

おかげさまで、EKIOで音が出るようになってきたのですが疑問が出てきました

DAC8PROの2台運用は可能なのでしょうか?

書込番号:23460751

ナイスクチコミ!1


金メダル クチコミ投稿数:2212件Goodアンサー獲得:206件

2020/06/11 00:08(1ヶ月以上前)

つながらなくなる現象

dualazmakさん
ASIO4ALLでOUTがXの対処方法もお教え頂けませんでしょうか?

書込番号:23460949

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/11 10:31(1ヶ月以上前)

あいによしさん

お使いの機器類が異なるので、どこまで支援できるか分かりませんが、今晩、よく検討してみます。

その前に、EKIOへは ASIO4ALLを経由するとして、源流では、どの機器からASIO4ALLへ信号を出されているのですか?


どうも、EKIO からの OUT先が 192 kHz 24 bit になっていないか、入力(源流)側の ASIO4ALL で、そのOUT先が必要のないOUTに設定されていて、EKIO が OUTに指定できないので、赤Xになっているような??

◆ プレーヤー機器から ASIO4ALL へ出力では、そのプレーヤーのASIO4ALLパネルで、VB Audo Hi-Fi Cable − Out: 8x8-384kHz, 24Bits 「のみ」が選択されていること、

◆ ASIO4ALL for EKIO では、
IN  =VB Audo Hi-Fi Cable Out: 8x8-384kHz, 24Bits 「だけ」、
OUT=帯域分割後のチャンネルを出力したい機器のASIO OUT が選択されていること(複数DACの指定も可能です)、
その出力相手先でも 192 kHz 24 bit で受け取れる設定になっていること、

が必要です。

EKIOからの帯域分割後の出力先が fireface であることは、貼っていただいた画像から理解できます。


あと、DAC8PRO には、8チャンネル対応の専用 ASIOドライバーが添付されてきますので、そのドライバーが2台のDAC8PROを認識すれば、16チャンネルが使えることになりますが、まだ、OKTO社や ASR Forum での実証回答がありません。

添付画像は、JRiver から ASIO4ALL に出力し、ASIO4ALL がそれを VB-AUDIO Hi-Fi Cable へ渡し、EKIOがそれをVB-AUDIO Hi-Fi Cableから受け取り、 チャンデバ後に DAC8PRO へ流している際の状態です。

全て 192 kHz 24 bit で、ASIO BRIDGEでも、そうなっていることにご注目下さい。

DIYNHK USB Audio が DAC8PROに添付されてくる(発送時にメールで送られてくる)専用ASIOドライバーでして、これがインストールされていると、EKIOの出力先としてDAC8PRO の CH-1 〜 CH-8 が選択できるようになります。

DAC8PRO 2台を繋いだ際に、1つの DIYNHK USB Audio ASIO で CH-1 〜 CH-16 が選択できるか、または DIYNHK USB Audio が2つ現れて、それぞれで CH-1 〜 CH-8 が使えれば、よろしいわけですね。

書込番号:23461478

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/11 22:02(1ヶ月以上前)

あいによしさん

EKIO の I/O 設定、いかがですか?

書込番号:23462681

ナイスクチコミ!1


金メダル クチコミ投稿数:2212件Goodアンサー獲得:206件

2020/06/12 00:27(1ヶ月以上前)

dualazmakさん、こんばんは

詳細なヒントありがとうございます、音はでましたが理解が追い付いてないです。
週末取り組んでみます。

ただしパソコン立上げに時間がかかり、OSでASIO4ALLの設定が必要になった場合,導入のハードルは高そうですね。
PCを連続稼働でクリアにしてもDACの通電しっぱなしは難しいです。

書込番号:23462957

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/12 22:58(1ヶ月以上前)

あいによしさん

>ただしパソコン立上げに時間がかかり、OSでASIO4ALLの設定が必要になった場合,導入のハードルは高そうですね。
>PCを連続稼働でクリアにしてもDACの通電しっぱなしは難しいです。

私の環境の場合、音楽を聴く際にPCとアンプを立ち上げますが、PCは、ASIO4ALLの I/O を含む設定を確立しておくと、次回の起動(スタンバイモードではなく、完全に電源オフからのコールドスタート)で、Windows 10 の起動に続くEKIO自動起動で動作(プレイ)状態に入るまで、PCの電源オンから約80秒です。

ASIO4ALL も、一度適切に設定できれば、次回起動でそのI/O設定が、正しく読み込まれますので毎回の設定は不要ですし、EKIOがデフォルト指定設定ファイルを読み込んでプレイ状態になるには数秒しかかかりませんので、あくまで私の環境では、ですが、音楽再生専用PCでの運用で、特段の不都合や「まどろっこしさ」は、感じておりません。 

アンプのウォーミングアップには、いつも、10分以上はかけていますので、アンプのスタンバイが、やはり律速になっております。

書込番号:23464702

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/13 15:20(1ヶ月以上前)

あいによしさん

>5200の売り(5000に対し)は以下です。
>・シャーシ強化
>・GND強化
>・ブリッジ接続対応

この情報、ここで紹介されていましたね。ようやく見つけました。
https://www.phileweb.com/news/d-av/201809/05/44960.html

なるほど、納得です。
MX-A5200 を、我が家の環境で試聴できる手立てを探っております。

書込番号:23466024

ナイスクチコミ!2


金メダル クチコミ投稿数:2212件Goodアンサー獲得:206件

2020/06/15 15:25(1ヶ月以上前)

dualazmakさん、こんにちは

>私の場合、PCの電源オンから約80秒です。
>ASIO4ALL も、一度適切に設定できれば、次回起動でそのI/O設定が、正しく読み込まれますので毎回の設定は不要です

週末やってみておっしゃる通りでした。
うちはキッチンのTV用なので起動が遅いとまずいのですが、スリープから音がでるまで10秒04、これなら使えそうです。
PC起動中でもDACの電源OFFで音を止め、しばらく経ってDACの電源ONで何事もなかったように音が出るので
専用静音PCをサーバーみたいに連続稼働でよいかなとも考えています。(これなら瞬時)

ASIO4ALLがうまくいかなかった理由もわかりました。
起動順で、ASIO4ALL→EIKOが失敗。実はEIKO起動でEIKOがASIO4ALLをもうひとつ立ち上げて裏画面にいました。
裏画面のASIO4ALLに気が付かず、最初のASIO4ALLを触るので、固まってました。

EKIOでASIO4ALLに設定、EKIO再起動でEKIOで起動された裏画面のASIO4ALLで行先を指定ならうまくいきました。

書込番号:23470884

ナイスクチコミ!1


金メダル クチコミ投稿数:2212件Goodアンサー獲得:206件

2020/06/15 17:39(1ヶ月以上前)

反映させる方法?

dualazmakさん、こんにちは

EKIOでディレイとゲインを反映させる方法をご教示頂けませんでしょうか?

書込番号:23471083

ナイスクチコミ!1


金メダル クチコミ投稿数:2212件Goodアンサー獲得:206件

2020/06/15 20:25(1ヶ月以上前)

測定も出来るのでしょうか?

書込番号:23471440

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/15 21:22(1ヶ月以上前)

あいによしさん

>EKIOでディレイとゲインを反映させる方法をご教示頂けませんでしょうか?

添付の3枚の画像を、その順序でご覧下さい。

単純なステレオ2帯域分割、クロス 100 Hz で、まず、EQ のOut-1フィルターでゲインとディレイを与え、
次に、それに加えて、I/Oパネルのチャンネル1に対して、グループゲインとグループディレイを加えています。

基本的に、

1.EQ の各フィルタにおけるゲインとディレイは、そのクロスポイントにおけるゲインとディレイを設定、

2.I/O パネルにおけるゲインとディレイ(ms単位で数値入力)は、その帯域グループ全体のゲインとディレイを設定、

で、トータルのゲインとディレイは、1.と 2.の合計になります。 ディレイを加える毎に、理論フェーズ(位相)が複雑化する様子も表示されます。

書込番号:23471595

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/15 22:00(1ヶ月以上前)

あいによしさん

>測定も出来るのでしょうか?

EKIO には測定機能は備わっておりませんが、EKIO独自のテキスト形式で EQ設定を書き出し、それをテキスト編集して読み込むことができるようです。ekio取説の18〜20ページをご覧下さい。

例えば、Woofer帯域について、周波数、ゲイン in dB、位相回転 を次のようなテキストファイルで、書き出し、読み込み、が可能なようです。

# Woofer A measurement
0 -50.4277416519 -181.087643279
5 -49.8484750329 -188.610750555
10 -47.6752662956 -202.691690774
15 -47.1882385137 -203.055846114
20 -44.4884864254 -210.713279311
25 -44.0139520572 -206.436586045

私は、EKIO のこの機能は、煩雑そうなので使っておりません。

一方で、以前ご紹介したように、REWソフトウェアを使って、EKIOのサウンドを ECM8000測定用マイクで拾い、REW の Wavelet解析で解析して、EKIOのディレイ設定や、SWの微妙な位置調整に活かしております。

以前ご紹介したように、REW-Wavelet は、EKIO のディレイ設定を ms 単位で正確に反映することを、ラインレベル信号でも確認しております。

このあたりは、ASRフォーラムでも、かなり詳しく報告しております。
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-370501
から
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-370529
あたりをご覧下さい。

位相問題については、
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-371429
から
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-372421
で詳しく述べています。

書込番号:23471695

ナイスクチコミ!2


金メダル クチコミ投稿数:2212件Goodアンサー獲得:206件

2020/06/15 22:21(1ヶ月以上前)

dualazmakさん、こんばんは

ご回答ありがとうございます。

ディレイとゲインはI/OとEQどちらも個別に数値が入り、合算が波形で見れるのを確認しました。LONGとSHORTの使い分けを想定しているようですね。

測定はECM8000測定用マイクで拾い、REW の Wavelet解析ですね、ちょうどECM8000があるので週末試そうと思います。

書込番号:23471741 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/15 22:33(1ヶ月以上前)

皆さん、

YAMAHA社および都内の某ディラー様との相談の結果、 MX-A5200 を、6月20日土曜日に我が家に配送で、試聴および検証用に、1週間ほど、無償で、貸し出していただけることになりました。

昨日、ここ;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-429373
で、英語で、次の内容を書いております。

以下は、その内容を Google Chrome に自動翻訳させたものです。

**************************************************************************************************
Nabussan さん、

素敵なコメントや提案をありがとうございます。

>とにかく、ピュリファイ(Purifiデジタル)アンプに関して、オスカーワイルドの知恵を思い出させてください。
>「誘惑を取り除く唯一の方法は、それに屈することです。」

はい、同意します。
Apllon Purifi 1ET400Aの 4ユニットは、まだ私の候補リストのトップにあります!

ただし、最終的に決定する前に、YAMAHA MX-A5200などの従来の非デジタルアンプを試し、HypexおよびPurifiデジタルアンプモジュールの代表としてDP-NC400-4などのデジタルアンプも試したいと思います。

MX-A5200よりもDP-NC400-4を本当に好む場合は、HypexとPurifiの比較に焦点を当てることに進みます。

MX-A5200 試用の主な理由の1つは、CH3 + CH4 BTL(ブリッジ)モードで、ウーファーを最大200 Wレベルまでかなり低い歪み値でドライブすることです。ウーファーのBTLプッシュプル駆動は、通常のシングルアンプ動作と比較して、高速でクリアな低音を提供するはずです。
https://www.audioholics.com/av-preamp-processor-reviews/yamaha-cx-a5200-mx-a5200/conclusion

私のホームオーディオ設定/環境では、ウーファーやスコーカーが100 Wレベルに達することはめったになく、ツイーターやスーパーツイーターも30 Wレベルに達することはめったにないと思います。MX-A5200の、これらの電力レベルでの歪み値は、十分許容できるように見えますが、いかがですか?

もちろん、SPドライビング(スピーカー駆動)における「パワーリザーブ/マージン」の重要性はよく認識しています...

私はACCUPHASE E-460を使用しており、特にこのプロジェクトでは、常にリファレンスサウンドであり(特にピアノのサウンド!)、比較的マイルドな(そして少しウォームな)サウンド特性を非常に気に入っています。

ご存知のとおり、クロスオーバー設定を使用せずにDSD音源をネイティブ ストリーミングで聴くために、E-460 + LCネットワークシステムを完全に温存します。したがって、客観的な測定値としてはデジタルアンプシステムの方が遙かに有利であるとしても、フルデジタルアンプシステムに飛び込む場合は、総音響特性が大幅に変化する可能性があることに少し懸念があります。これは常に私にとって一種のジレンマですが、私は決定を下す必要があります。

いずれにせよ、あなたの素晴らしい提案を心に留めて、最終決定を下す前に、私のマルチチャネルプロジェクトで複数のマルチチャネルアンプを慎重にテストします。

または、プロジェクトの「ベースアンプシステム」としてMX-A5200を1つ使用(購入)することは可能であり、その価値があるかもしれません。その後、さらに、究極のマルチチャンネルアンプを探すという冒険を続ける、ということになります。

HypexとPurifiは、デジタルアンプモジュールの開発と改善に引き続き重点を置いており、さらに、一部の新会社が、イノベーション競争に参入する可能性もあります。
**************************************************************************************************

書込番号:23471771

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:253件Goodアンサー獲得:5件

2020/06/15 22:51(1ヶ月以上前)

dualazmakさん、こんばんは。
>YAMAHA社および都内の某ディラー様との相談の結果、 MX-A5200 を、6月20日土曜日に我が家に配送で、試聴および検証用に、1週間ほど、無償で、貸し出していただけることになりました。


非常に素晴らしいお知らせですね。無償での貸出とのこと、YAMAHA 社のこの製品に対する絶対の自信が感じられます。
ともかく、その結果が非常に楽しみです。

なお、本日、HIFICRITIC April-June 2020 issue が私の手元に届きました。
Mola Mola Tambaqui DAC/HPA に対する Martin Colloms 氏による評論記事を真っ先に熟読致しました。
簡単に言えば、彼による評点は予想よりは低い評点 200 marks でした。
dCS製DAC や MSB製のDAC が既に 250 marks を獲得していることから、私による Mola Mola Tambaqui DAC/HPA の購入は残念ながら見送りということに決定致しました。

それでは、また。

書込番号:23471817

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/15 22:54(1ヶ月以上前)

皆さん、

それから、、、

例の DENTEC DP-NC400-4 2台(XLR入力仕様)は、少し遅れておりますが、7月17日あたりに、無償貸与(貸出)していただけることになりました。
http://www.soundden.com/dentec/shin-amp/dp-ncd.html

書込番号:23471826

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/16 19:59(1ヶ月以上前)

あいによしさん

EKIOですが、I/Oをうまく設定できると、非常に安定していて、高品位な音質です。
内部的には、 64bit浮動小数点による高速処理だそうです。フィルター計算はIIR処理です。

ASIO4ALL も、動作の状況を理解できれば、非常に良くできたソフトであることが分かりますね。

ASIO4ALL は、自らが音響出力を受け取る ASIOドライバーとして機能するだけではなく、他の全ての ASIOドラーバーのさらに上位に鎮座して、全てのASIOによる I/O を振り分ける機能がある、と理解できます。

さて、EKIO の I/O チャンネル数無制限の有料版は入手されましたか?

書込番号:23473388

ナイスクチコミ!2


金メダル クチコミ投稿数:2212件Goodアンサー獲得:206件

2020/06/16 23:57(1ヶ月以上前)

8chのDACではチャンネル不足

dualazmakさん、こんばんは

>EKIO の I/O の有料版は入手されましたか?

はい、試しているのですが、8chのFirefaceではチャンネル不足です。

書込番号:23473903

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/17 09:04(1ヶ月以上前)

あいによしさん

>はい、試しているのですが、8chのFirefaceではチャンネル不足です。

DAC8PRO には、XLRバランス入力8チャンネルに加えて、AES-EBU によるステレオ4チャンネル(8チャンネル)の入力ポートがあります。

(また、1系統のAES-EBU出力端子もあり、ここへはCH-1, CH-2 のデジタル信号が常に出ています。)

AES-EBU入力では、DAC同期信号はAES-EBU信号から与えられますので、DAC8PROはその内部クロックを使いません。従って、複数のDAC8PROを1台のPC、または同期している複数のAES-EBUデジタル出力機器、に繋ぐ場合でも、原理的には、「同期ずれ」の問題は発生しません。プロが、録音スタジオなどでAES-EBUを好んで使う主な利用は、ここにあります。

私のマルチ環境では、8チャンネルの USB ASIO接続で十分なので、AES-EBU入力は使いませんが、AES-EBU入力を利用して、2台以上の DAC8PROへ同期入力する方法や必要となる機器について、ASR の DAC8PROフォーラムで、世界中の皆さんからの示唆をお願いしてみました。
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/review-and-measurements-of-okto-dac8-8ch-dac-amp.7064/post-431814

翻訳すると;
***************************************************************
こんにちは
DAC8PROが、私のマルチチャネルプロジェクトで完全に正常に動作していることに、非常に満足しています。

私は現在、日本のオーディオ愛好家の友人に、DAC8PROをかなり頑丈なマルチチャネルシステムに搭載することを推奨および提案していますが、「2台」のDAC8PROを同期して操作するのは難しいようです。 彼は8つ以上のチャネルを必要とします(ただし、彼の大きなシステムについては完全には理解していません)。

DAC8PROへのAES-EBU入力を使用する場合、同期クロックはAES信号によって提供され、DAC8PROはその内部クロックを使用しないことを知っています。「1台の」PCから「2台の」DAC8PROへの適切なAES-EBU入力を確立できたとしたら、彼の大きなシステムで2台のDAC8PROを同期して使用できると思います。

私の場合は、フルUSB ASIO入力を使用しています(私にはそれで十分です!)。

一方、どのように、また、どんな追加機器を利用すれば4チャネルAES-EB入力をDAC8PROに適用できるのか、そして私の友人が達成したいと望んでいる2台のDAC8PROへ、同時にAES-EBUを入力する方法については、ほとんど知りませんので、皆様の提案やコメントを大歓迎いたします。
***************************************************************

何らかの示唆や回答があれば、お知らせいたします。

お使いの FireFace のご利用では、何チャンネル必要ですか?

書込番号:23474317

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/17 09:18(1ヶ月以上前)

あいによしさん

速攻で、1つの示唆がありました。
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/review-and-measurements-of-okto-dac8-8ch-dac-amp.7064/post-431937
*******************************************************************
4つのAES出力を提供するさまざまなインターフェイス(USB、Firewire、PCI(-e))があります。デジタル出力に影響を与えるワードクロック入力があるかどうかはわかりませんが、A / Dコンバーターを同期することのみを目的としていることがよくあります。XMOS USBオーディオチップは外部クロックをサポートしているため、それをサポートするインターフェイスが見つかった場合は、それらの複数を使用できます。

他のいくつかの可能な解決策、私がテストしたものはありません:

* RME HDSPe AES
* Dante Virtual Soundcard(またはインターフェイス、たとえばRME digiface Dante)が複数のDante-> AES / EBUアダプターまたはFocusrite RedNet D16Rに給電
*同じ、DanteをRavennaの代わりに使用
* a Smyth Realiser A16 Pro-D(まだ実際にはまだ発表されていません)
*******************************************************************

書込番号:23474333

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/17 09:39(1ヶ月以上前)

あいによしさん

私からも、御礼とコメントを投げました。
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/review-and-measurements-of-okto-dac8-8ch-dac-amp.7064/post-431959
***************************************************************
Zooqu1ko様こんにちは

迅速な対応ありがとうございます。

私のプロジェクトからの勧めによって、私の友人は1台のPCでソフトウェアクロスオーバーEKIOを使用したいと思い、彼は同期AES-EBUルーティングを介してEKIOの出力の14または16チャネルを2つのDAC8PROに割り当てたいと考えています。

彼はすでにEKIOの1つのライセンスを購入しました。これにより、EKIOで無制限の数の入出力チャネルを使用できます。

あなたの親切なコメントと提案を読んで理解しましたが、EKIOが複数のAES-EBU同期デバイスを適切に認識した場合、彼はAESデバイスの後に設定される2つのDAC8PROでマルチチャネルシステムを実現できますよね?
***************************************************************

書込番号:23474358

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/17 10:44(1ヶ月以上前)

皆さん、

今日は、在宅(勤務?)の日ですので、土曜日の MX-A5200試聴機到着へ向けて、入念に準備を進めております。

書込番号:23474454

ナイスクチコミ!2


金メダル クチコミ投稿数:2212件Goodアンサー獲得:206件

2020/06/17 12:38(1ヶ月以上前)

dualazmakさん、こんにちは

2台同期のご確認ありがとうございます、安堵しましたので
2台オーダーさせて頂きました。

Order comments
I will buy this with the introduction of Mr. dualazmak

FirefaceはA/Dとして使いEIKO専用で静音PCを手配予定です。
DAC8はとりあえず2台あればよさそうです。

>彼は8つ以上のチャネルを必要とします(ただし、彼のシステムについては完全には理解していません)。

失礼しました、また少し増えましたが、以前はこんな感じです。(大したものではなくキッチンTVにスピーカー置いてドラマとか音楽番組をちょっといい音で聞きたいという、ありふれたパターンです。)

書込番号:22614172


書込番号:23474593

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/17 20:10(1ヶ月以上前)

あいによしさん

>2台同期のご確認ありがとうございます、安堵しましたので2台オーダー

DAC8PRO + EKIO の仲間が増えること、とても嬉しく思います。恐らく、日本では2番目のご発注でしょうか?
それも、2台オーダーとは、驚きました。

恐らく、AES-EBU入力については、あいによしさんは、かなりのエキスパートであるのでは、と拝察申し上げます。

私は、2月15日に発注して、このご時世ながら、5月9日に受け取りました。
現在、かなりの注文を抱えているようですので、3、4ヵ月は待たされるかも知れませんね。

今後とも、必要に応じて情報交換やご教示を、お願い申し上げます。

書込番号:23475334

ナイスクチコミ!2


金メダル クチコミ投稿数:2212件Goodアンサー獲得:206件

2020/06/18 01:56(1ヶ月以上前)

dualazmakさん、こんばんは

>AES-EBU入力については、かなりのエキスパート
>今後とも、必要に応じて情報交換やご教示を、

いえいえとんでもないです。

2台同期の解決策は未だわかりませんが、来るのは当分先
dualazmakさんも気にかけて頂いてるし、やってみようかと

こちらこそ、宜しくお願い致します。

書込番号:23475924

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:253件Goodアンサー獲得:5件

2020/06/18 05:42(1ヶ月以上前)

ひとつの思い付きです:
Okto DAC8 Pro website には添付画像のようなものが含まれています。
DAC8 Pro 2機の同期の方法のヒントがそこにもにあるかも知れませんね。
それでは、御幸運を!

書込番号:23476010

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/18 06:58(1ヶ月以上前)

あいによしさん、Naim ND555 enthusiastsさん

おはようございます。

Naim ND555 enthusiastsさんがご指摘のように、もともとDAC8PRO は、その名前の通り、プロ向けに開発されたものですので;

AES-EBU 入力 8チャンネル
USB 入力 8チャンネル
USB 出力 8チャンネル
アナログ出力 8チャンネル

が備わっていて、これら全てを同時に利用できます。凄いことですね。

私の単純なマルチチャンネルプロジェクトでは、御承知の通り、8チャンネルで USB IN --> analog OUT で簡潔なのですが、恐らく録音スタジオやスタジオクロスオーバーとの連携では、USB OUT や AES-EBU IN も駆使して、多様な利用が行われているはずです。

図の中央と右の I/O では、USB OUT も使われていますが、これはUSB OUT で同期クロック信号を送っているのかも知れません。

いずれにしても、DAC8PROの XMOS 処理では、Zooqu1koさんが;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/review-and-measurements-of-okto-dac8-8ch-dac-amp.7064/post-431937
で書いてくれたように;

「XMOS USBオーディオチップは外部クロックをサポートしているため、それをサポートするインターフェイスが見つかった場合は、それらの複数を使用できます。」

ですので、このあたりが、あいによしさんのシステム構築の参考になりそうな気がしております。また、OKTO社の Pavel さんと直接相談されたら、プロの使用例も含めて、いろいろ示唆が得られるはずです。

今後、ASRフォーラムでも、AES-EBU IN を利用した高度な使用例も報告されるようになると予想しておりますので、そのような情報が見つかりましたら、お知らせします。


さて、週末には、いよいよ、ようやく、YAMAHA MX-A5200 でマルチアンプ駆動を行いますし、7月中旬には、DENTEC DP-NC400-4 を2台、貸与していただけますので、慎重に、楽しみながら、マルチチャンネルアンプの選定を進めます。

やはり、Naim ND555 enthusiastsさんもご指摘の Apollon社の Rurifi モジュール採用アンプに、大きな興味があるのですが。。。。
https://www.apollonaudio.com/apollon-audio-purifi-1et400a-stereo-amplifier-input-buffer-board/
このステレオ機を4台揃えられたら、最高かもしれない、、、ですね。 

4台あれば、定期的に駆動SPを入れ替えて均等にエージングできるし、万が一、どれかが故障しても、その単体機能をE-460 でバックアップしている間に修理に出せば、その間も音楽は聴けますし、、、、

Apollon PURIFI 1ET400A を、何とか「我が家で!」試聴できないものか、、、どこかの時点で、Apollon社との直接対話を開始したいと思います。

「誘惑を克服する唯一の方法は、それに屈することである!(Oscar Wilde)」、と Nabussan さんが私の背中を強く押すのですが、用心、用心、慎重に、慎重に、、、、

マルチチャンネルアンプの選択については、是非とも、今後も情報交換とご教示を、よろしくお願い申し上げます。

書込番号:23476051

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/18 07:20(1ヶ月以上前)

いま、ふと思ったのですが、昨日お知らせしたように、DAC8PRO には、1系統のAES-EBU 出力があり、ここには CH-1 + CH-2 のデジタル信号が常に出ています。

ということは、このAES-EBU出力を2台目の DAC8PROの AES-EBU入力に「同期を取るためだけの目的で」繋ぐと、

「XMOS USBオーディオチップは外部クロックをサポートしているため、それをサポートするインターフェイスが見つかった場合は、それらの複数を使用できます。」

に従って、同期信号はこの AES-EBU から得て、1台目と同期するのかも知れませんね。それをやりながら、音響信号はその同期の下で DACとしては USBの 8チャンネルでも、合計16チャンネルでも、同期している、、、となるのでしょうかね?

書込番号:23476075

ナイスクチコミ!2


金メダル クチコミ投稿数:2212件Goodアンサー獲得:206件

2020/06/18 08:24(1ヶ月以上前)

dualazmakさん、Naim ND555 enthusiastsさん、
ご確認ありがとうございます。

>AES-EBU出力を2台目の DAC8PROの AES-EBU入力に「同期を取るためだけの目的で」繋ぐ

きたらやってみますね。

書込番号:23476162 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:253件Goodアンサー獲得:5件

2020/06/18 08:42(1ヶ月以上前)

dualazmakさん、おはようございます。

>ということは、このAES-EBU出力を2台目の DAC8PROの AES-EBU入力に「同期を取るためだけの目的で」繋ぐと、
「XMOS USBオーディオチップは外部クロックをサポートしているため、それをサポートするインターフェイスが見つかった場合は、それらの複数を使用できます。」
に従って、同期信号はこの AES-EBU から得て、1台目と同期するのかも知れませんね。それをやりながら、音響信号はその同期の下で DACとしては USBの 8チャンネルでも、合計16チャンネルでも、同期している、、、となるのでしょうかね?


その方法は真っ先に思いついておりますが、手取り早く Okto社の Pavel氏に直接尋ねてみれば、正しい解答が得られるのではないかと思いますが、いかがでしょうか。

それでは、御幸運を!

書込番号:23476193

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/18 09:51(1ヶ月以上前)

>手取り早く Okto社の Pavel氏に直接尋ねてみれば、正しい解答が得られるのではないかと思いますが、いかがでしょうか。

考えることは、一緒ですね!

今、ASR で投げましたし、ASR経由で OKTO社の Pavel さんへもASRフォーラムの PM(personal mail)システムで、返答をお願いしました。
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/review-and-measurements-of-okto-dac8-8ch-dac-amp.7064/post-432912
*******************************************************************************
【Zooqu1koさんのコメント:】
EKIOにどんな制限があるのか​​わからないので、そもそも複数の異なる「サウンドカード」への出力をサポートしていないかもしれません。AES / EBUの16以上のチャネルを持つ単一のインターフェースがおそらく最善の策です。これは一種のプロオーディオの問題であり、プロオーディオフォーラムやプロオーディオストアでより多くの資格のあるヘルプが利用可能になることを期待しています。さらにいくつかの提案があります。たとえば、ここhttps://www.soundonsound.com/forum/viewtopic.php?f=15&t=60373

RME HDSPe AESは、最も安価で、最も面倒なオプションである限り、サポートされているオペレーティングシステムに固執します。

予想されるサンプリングレートは明確ではありませんが、48kHzを超えると、オプションがさらに制限されたり、より大きな予算が必要になったりします。

【私から】
Zooqu1koさん、そして
OKTO RESEARCHのPavelさん、こんにちは。

Zooqu1koさん、追加のコメントをありがとうございます。

EKIOは、マルチチャネル出力を利用可能なUSBオーディオデバイスのいずれかに割り当てることができます。たとえば、EKIOが個別のASIOドライバーを使用してマルチチャンネルをDAC8PROおよびOPPO SONICA DACに送信できることを確認できました。ただし、この場合は、すべてASIOモードです。つまり、2つのDACが同期していません。私が説明したように、私の友人は2つのDAC8PROを同期して使用したいと考えています。

そして、私と私の友達は間違いなくすべてを192 kHz 24ビットで処理したいと思っています。
(私のシンプルな8チャンネルUSB ASIO-> DAC8PROケースでは、192 kHz 24ビットで完璧です。)

ちなみに、DAC8PROには常にCH-1 + CH-2デジタル信号を出力するAES / EBUデジタル "OUT"が1つあることを知っており、疑問に思っています。このAES / EBU OUTを2番目のDAC8PROのAES / EBU INに接続すると、2つのDAC8PROは自動的に同期しますか?

私はまた、この問い合わせのためにOKTOのPavelにPMします。
*******************************************************************************

書込番号:23476271

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/18 10:18(1ヶ月以上前)

>RME HDSPe AESは、最も安価で、最も面倒なオプションである限り、サポートされているオペレーティングシステムに固執します。

この部分、自動翻訳は正反対に誤訳していますね。

>I assume that the RME HDSPe AES is the both the cheapest and the least troublesome option, as long as you stick to a supported operating system.

正しくは;

「RME HDSPe AESは、それがサポートされているOS上であなたが運用する限り、最も安価で、最もトラブルが少ないオプションだと思います。」

と読めます。

書込番号:23476305

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/18 10:32(1ヶ月以上前)

今、

https://synthax.jp/hdspe-aes.html

を見ていましたが、このボードと、附属(または別売?)の、「各種 D-Sub 25ピン AES/EBUケーブル」(16チャンネル AES/EBU)を使うと、2台の DAC8PRO を同期モードで使えるかも、、、、と思いました。

これ以上の「深入り」は、私の利用環境には不要ですので、あいによしさん(とNaim ND555 enthusiastsさんも?)にお任せします。

もちろん、Pavel さんから反応があれば、ここでもお知らせします。

書込番号:23476327

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/18 11:29(1ヶ月以上前)

あいによしさん、Naim ND555 enthusiastsさん、皆さん、

もう一度、正確に整理しておきます。

もともとDAC8PRO は、その名前の通り、プロ向けに開発されたもので;

AES-EBU デジタル入力 8チャンネル

USB 2.0 ケーブル1本による;
 USB デジタル入力 8チャンネル
 USB デジタル出力 8チャンネル

アナログ(XLRバランス)出力 8チャンネル

に加えて、

AES-EBU デジタル常時出力 ステレオ1チャンネル(CH-1 + CH-2)
RCA アンバランスアナログ常時出力 ステレオ1チャンネル(CH-1 + CH-2) (前面ヘッドフォン出力端子)

が全て備わっていて、これら全てを同時に利用できます。

デジタル I/O は、192 kHz 24 bit まで対応、
USBでの I/O は、1 bit 2xDSD にも対応、

です。

凄いことですね。

書込番号:23476398

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:253件Goodアンサー獲得:5件

2020/06/18 12:09(1ヶ月以上前)

>これ以上の「深入り」は、私の利用環境には不要ですので、あいによしさん(とNaim ND555 enthusiastsさんも?)にお任せします。


私もあいによしさんにお任せ致します!
それにしましても、Okto社の Pavel氏の対応がもっと敏速であれば良いといつも思うのですが、同社には広報担当者が他にいないのでしょうか。
まあ、これは私の悲観する問題ではありませんが。

書込番号:23476451

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:253件Goodアンサー獲得:5件

2020/06/18 12:35(1ヶ月以上前)

ASR における Zooqu1ko氏によるコメントを Google Translate (Firefox) にて自動翻訳させたら以下のようになりました。
まあまあですね。
------------------------------------------------------------------------------------------
EKIOにどんな制限があるのかわからないので、そもそも複数の異なる「サウンドカード」への出力をサポートしていないかもしれません。 AES / EBUの16以上のチャネルを持つ単一のインターフェースがおそらく最善の策です。 これは一種のプロオーディオの問題であり、プロオーディオフォーラムやプロオーディオストアでより多くの資格のあるヘルプが利用可能になることを期待しています。 さらにいくつかの提案があります。 こちらhttps://www.soundonsound.com/forum/viewtopic.php?f=15&t=60373

RME HDSPe AESは、サポートされているオペレーティングシステムを使用している限り、最も安価で問題の少ないオプションだと思います。

予想されるサンプリングレートは明確ではありませんが、48kHzを超えると、オプションがさらに制限されたり、より大きな予算が必要になったりします。
-------------------------------------------------------------------------------------------

書込番号:23476506

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/18 13:09(1ヶ月以上前)

Naim ND555 enthusiastsさん

Google Chrome より Google Translate の方が、まともですね。

さて、添付画像、ご参考まで。
ご教示いただいた、CALIBER DAP アダプタ、本日到着しました。
しっかりしていて、いい感じです。

書込番号:23476562

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:253件Goodアンサー獲得:5件

2020/06/18 14:31(1ヶ月以上前)

dualazmakさん、こんにちは。

>ご教示いただいた、CALIBER DAP アダプタ、本日到着しました。
しっかりしていて、いい感じです。


CALIBER DAP adapters の存在は、英国にある Graham Slee 社という、特にヘッドフォンアンプで有名な会社から教えて頂きました。お役に立てて光栄です。

閑話休題:別のスレを立ててそこで詳しく言及していますが、Network Audio (Streaming Audio) 関連機器として
Network Switch, Ethernet cables で良いものがやっと見つかりました。

それでは、Okto DAC8 Pro に関しましては、今後も dualazmakさんとあいによしさん御両者間の意見交換を私としましては第三者として楽しみにしております。

それでは、また。

書込番号:23476659

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/18 20:56(1ヶ月以上前)

Naim ND555 enthusiastsさん

>別のスレを立ててそこで詳しく言及していますが、Network Audio (Streaming Audio) 関連機器として
Network Switch, Ethernet cables で良いものがやっと見つかりました。

ご連絡、ありがとうございます。時折、拝見させていただきます。 先ほども、眺めさせていただきました。非常に参考になります。

PCネットワーク環境には、私も、かなり以前から拘っておりまして、私が住んでいる千葉県市原市で光ケーブルを引き込んだのは我が家が第1号でありました。現在の光環境では、常時、上り下りとも 400 Mbps 以上の速度ですので、非常に快適で、YouTube や KUSC のストリーミングが途切れることは、まずありません。 

宅内のルーター&大元ハブには、少し高価でマニアックな、マイクロ総合研究所の8ポートGBタイプ MR-GL2000 を愛用しており、宅内LANは、スマホ利用(5G無線Wi-Fi アクセスポイント)以外は、全てCat-6 以上のGB有線LANの主義でして、全部で7台あるハブ(8ポート、16ポート)も、もちろんGB対応です。

また、仕事と趣味を兼ねて使っている3台のワークステーションには複数の LANポートや LAN ボードを持たせて、独立系統の 10 GB LANで連携したりしております。

こと音響関係については、今のところ、「しっかり音楽を聴く」にあたっては、デジタル信号であれ、アナログ信号であれ、音楽信号がLANケーブルやSW HUB を流れることは、断固忌避する主義で、PCオーディオに徹しています!,,,,

と断言したいところなのですが、お知らせしたように、最近では、BGM的に YouTube や KUSC もよく聴いていますので、その意味では、音楽信号がLANケーブルやSW HUB を経由していることは、否めません(笑)。

一方では、TV関係は(も)、数年前から全て光TVにしており、TVのみならず宅内の全PCおよびスマホでも視聴できるように、また外出先や必要なら海外からも視聴できるように、LAN内にピクセラの XIT-AIR100W を置いたりしておりますので、これは、もう完全に LANやHUBに依存しています。地上デジタル、BS/CSデジタル、全チャンネルの快適な視聴が可能です。

現在は、全ての非圧縮音源ファイルを、バックアップの意味も兼ねて、いくつかのPCのSSDおよびNAS に多重保存していますが、今後、純粋 Hi-Fi 音響関係も、少しずつネットワークオーディオに移行する可能性は十分にありますので、Naim ND555 enthusiastsさんの Network Switch, Ethernet cables スレッドは、大いに参考にさせていただきます。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。






書込番号:23477357

ナイスクチコミ!2


金メダル クチコミ投稿数:2212件Goodアンサー獲得:206件

2020/06/19 02:01(1ヶ月以上前)

dualazmakさん、こんばんは

5200レンタルの交渉力はすごいですね、週末(週明け?)のDAC8PROとのインプレッションに注目しています。
未だ練られたLCネットワークに分があるけど、アンプ直結のマルチの可能性は高いとかを予想します。

遮断特性はリンクウィッツ、ベッセルを散々いじりましたが、うちではバターワース-48dB/octでスパっと切って凸凹をパライコで補正した方が、すっきりにごらずで好印象でした。

書込番号:23477884

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/19 08:30(1ヶ月以上前)

あいによしさん


>5200レンタルの交渉力はすごいですね、週末(週明け?)のDAC8PROとのインプレッションに注目しています。
>未だ練られたLCネットワークに分があるけど、アンプ直結のマルチの可能性は高いとかを予想します。

はい、楽しみです。

よく考えると、アキュの E-460 も温存していますので、例えば中音域を広くカバーするベリリウムSQを E-460 で駆動し、WOは MX-A5200 のBTL(CH-3+CH4 のブリッジ)で駆動する、などの組み合わせも、試してみる価値があるかも知れません。

何しろ、NS-1000 のベリリウムSQは、歪みがほとんどない非常に優れもので、かなり広い音域をカバーしているので、E-460 の感触を維持するには最適かも。。。。

いずれにしても、LCネットワークを取っ払った音を聞くのは、感動なのでしょうね。
特にWOのスピード感とクリアさに期待しています。


>遮断特性はリンクウィッツ、ベッセルを散々いじりましたが、うちではバターワース-48dB/octでスパっと切って凸凹をパライコで補正した方が、すっきりにごらずで好印象でした。

そうですか。とても参考になります。 
特に「すっきりにごらずで好印象」(!)、と聞くと、試してみたいですね。こちらでも、EKIOの様々な configファイルを作って試してみます。

BW 48 dB/Oct の場合、各帯域チャンネル間での「位相」は、どのように調整されていますか? どのフィルターで位相反転をチェックされていますか?1つ飛びでしょうか?

EKIO の印象は如何ですか?
 
私のようなチャンデバ初心者には、簡潔さに徹したEKIO の設計と機能、そして安定した動作は、使いやすく、分かりやすく、好ましいと思っております。

書込番号:23478142

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/19 08:41(1ヶ月以上前)

あいによしさん

ASR で、例の Zooqu1ko さんから、応答がありました。
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/review-and-measurements-of-okto-dac8-8ch-dac-amp.7064/post-433544

以下、Goole Translate による自動翻訳です。
*************************************************************************
本日3:29 AMNew#1,609
【dualazmakさんのコメント:
ちなみに、DAC8PROには常にCH-1 + CH-2デジタル信号を出力するAES / EBUデジタル "OUT"が1つあることを知っており、疑問に思っています。このAES / EBU OUTを2番目のDAC8PROのAES / EBU INに接続すると、2つのDAC8PROは自動的に同期しますか?】

マニュアルによると、それはうまくいくはずです。

【DAC8PRO マニュアルの内容
USB / A
USB / AESは、1番目のAES / EBUから復元されたマスタークロックを使用してUSBホストからのオーディオデータ転送のペースを設定する独自の動作モードです。これは、AES / EBU入力によって回復されたデータが8つのUSB入力チャネルを介して完全にビットホストのUSBホストに転送され、記録または処理してUSB出力チャネルに送り返して再生できることを意味します。 DAC8 PRO。

UAC2オーディオデバイスはUSBホストの現在のサンプリング周波数を変更できないため、受信したAES / EBU信号のサンプリング周波数がUSBホストで選択されたものと一致しない場合、DAC8 PROは警告メッセージを表示します。 AES / EBU送信デバイスのサンプルレートをUSBホストのUAC2ドライバーのサンプルレートに一致させるのはユーザーの責任です。】

したがって、1つのDAC8PROをPure USBモードで実行し、AES / EBUを2番目のDAC8に接続して、その1つをUSB / AESモードで実行します。
*************************************************************************


OKTO の Pavel さんからは、まだ応答がありませんが、何か回答があれば、お知らせします。


書込番号:23478165

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/19 08:56(1ヶ月以上前)

あいによしさん

Zooqu1koさんのコメントの最後の部分は、

「したがって、1つのDAC8PROをPure USBモードで実行し、AES/EBUを2番目のDAC8に接続して、その2番目の DAC8PROを USB/AESモードで実行します。」

ということですね。
私の予想が、うまく機能することを祈っております!

書込番号:23478201

ナイスクチコミ!1


金メダル クチコミ投稿数:2212件Goodアンサー獲得:206件

2020/06/19 09:14(1ヶ月以上前)

dualazmakさん、こんにちは

同期のご確認ありがとうございます。
dualazmakさんの規模ですと2台運用もありえると思います。

>各帯域チャンネル間での「位相」は、どのように調整されていますか? 

マイクで音を拾って、以前お知らせしたフリーソフトで波形確認です。

>EKIO の印象は如何ですか?

プロ機のRAMSAやベリンガーに比べ、動作を止めないと操作は出来ません、ASIOを再認識させないと飛んでしまったり、プロ機の音を途切らせない考えかたとは違い脆弱さを感じます、DBX VENUは音場補正付きだし、プロ機と比べるとコスパは微妙ですが、オーディオ機器アキュのチャンデバと比べると圧倒的に安いと思います。

うちのイコライザーは1chで8バンドしかなく、EIKOはchもバンド数も事実上制約なさそうなところは魅力です。動画再生と併用すると処理落ちするので音専用のPCはほしいと思っています。

書込番号:23478224 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/19 14:44(1ヶ月以上前)

Naim ND555 enthusiastsさん、皆さん、

丁度いいタイミングで、私が支援しているこのグループの、素晴らしい4Kビデオがアップされました。

https://www.youtube.com/watch?v=hb1_GaI-1yI

録音も、なかなかの優れものです。 
是非、視聴、試聴してみてください。 この手の音楽が、お嫌いでなければ、ですが。。。。

実は、このコンサートの観客の中には、、、、、

書込番号:23478708

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:253件Goodアンサー獲得:5件

2020/06/19 15:05(1ヶ月以上前)

dualazmakさん、こんにちは。

コンサートビデオのご紹介誠にありがとうございます。
今週末にそれを楽しもうと思います。
もしかしましたら、このコンサートの客席にdualazmakさんも観客のおひとりとしてご鑑賞されていたのではないかしら?

それでは、明日からのYAMAHA amp の御試聴結果を私も楽しみにしております。

取り急ぎお礼まで。

追伸: Okto DAC8 Pro 2機の同期がとれたという状況下で、EKIO が直ちに16CHとして DAC8 Pro を認識出来るのか、私にはその点が不案内です。

書込番号:23478753

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/19 15:18(1ヶ月以上前)

Naim ND555 enthusiastsさん

>追伸: Okto DAC8 Pro 2機の同期がとれたという状況下で、EKIO が直ちに16CHとして DAC8 Pro を認識出来るのか、私にはその点が不案内です。

私も、不案内です(笑)。 Windows WDM または ASIO4ALL または DIYNHK USB ASIO が16チャンネルを認識さえすれば、EKIOは、そのどれにでも出力できるのですが、、、、 

あいによしさんにお任せしましょう!。 EKIO以外にも、色々お使いのようですので、あいによしさんの2台の使いこなしを楽しみにさせていただきます。

書込番号:23478782

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/19 20:03(1ヶ月以上前)

あいによしさん

DAC8PROが届いたのが5月9日でしたが、それから1ヶ月上経った本日、FedEx から請求書が来ました。

関税         0円
消費税    3500円 (課税標準額69326円の 7.8%で10円未満は切り捨て)
地方消費税 1400円 (課税標準額5300円の 22/78 で10円未満は切り捨て)
取扱手数料 1000円 (FedEx社の取り分)
合計      7700円

です。関税は非課税としながらも、ちゃっかりと消費税の名目で課税されるのですね。

東京税関長名の輸入許可証明書が添付されていて、EUR仕入価格に対する消費税の計算詳細なども書かれていますが、こんなもののようです。

スマホでバーコード読み取り−クレジット払い
または
FedEx ビリングオンラインに登録して、オンラインでクレジット払い
または
添付の振込用紙で、コンビニで現金払い

の3つの支払方法が使えますが、最も安全で確実そうな、「コンビニで現金」で支払いました。
もちろん「払込受領証明」部分とコンビニのレジ受付明細は、しっかりと保存します。

ご参考まで。

書込番号:23479295

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/19 20:07(1ヶ月以上前)

訂正です。

関税         0円
消費税    5300円 (課税標準額69326円の 7.8%で10円未満は切り捨て)
地方消費税 1400円 (課税標準額5300円の 22/78 で10円未満は切り捨て)
取扱手数料 1000円 (FedEx社の取り分)
合計      7700円

です。

書込番号:23479303

ナイスクチコミ!2


金メダル クチコミ投稿数:2212件Goodアンサー獲得:206件

2020/06/19 22:47(1ヶ月以上前)

dualazmakさん、Naim ND555 enthusiastsさん、こんばんは

関税関係6%でしょうか、消費税よりは安い感じ、
以前の個人輸入は郵便為替で送金したりで大変でしたが、
今はとても楽ですね。

>16CHとして DAC8 Pro を認識出来るのか、私にはその点が不案内です。

>あいによしさんにお任せしましょう!。

人柱っぽくグッドラックといわれたようで、なぜか気分がすぐれません。。。

書込番号:23479653

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/21 12:52(1ヶ月以上前)

皆さん、

まずは、速報です。

YAMAHA MX-A5200 デモ機による試聴検証を完了しました。

MX-A5200 は、マルチチャンネルアンプとして、機能的には完璧に動作しますが、残念ながら、アキュフェーズE-460+LCネットワークシステムとの比較試聴において、音質や総合的音響品位の観点では、一聴して、ほとんど全ての面で、かなり劣っており、私のプロジェクトでは、使えません(使いません)。 ましてや、マイクを持ちだして各種測定を行う気持ちにも、なれませんでした。

詳細は、今から、各種の画像も含めて ASRスレッド;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/
で報告してから、また、今晩、こちらに戻ってまいります。

「反面教師」の観点では、非常に有意義な機会でした。

少なくとも、アキュゲーズ E-460 と同等か、それ以上の性能と音響品位のアンプでなければ、私のマルチアンプ環境では、全く使えないことを深く学んだ2日間でした。

それほどまでに、EKIO, DAC8PRO, E-460(!)、自作 LCネットワーク、NS-1000+YST-SW1000+T925A の現況が非常に優れており、最適化されていることを深く再認識させられました。

のちほど、今晩にでも、いろいろ意見交換させていただきます。

書込番号:23482835

ナイスクチコミ!2


金メダル クチコミ投稿数:2212件Goodアンサー獲得:206件

2020/06/21 13:53(1ヶ月以上前)

dualazmakさん、こんにちは

最適化がポイントだと思います。
>マイクを持ちだして各種測定を行う気持ちにも、>なれませんでした。

何か大きな問題があるかもしれません
測定して、違いは何かを調べられたらいかがでしょうか?今後の機器の入れ替えで有意義だと思います。

書込番号:23482946 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:253件Goodアンサー獲得:5件

2020/06/21 15:02(1ヶ月以上前)

dualazmakさん、こんにちは。

>MX-A5200 は、マルチチャンネルアンプとして、機能的には完璧に動作しますが、残念ながら、アキュフェーズE-460+LCネットワークシステムとの比較試聴において、音質や総合的音響品位の観点では、一聴して、ほとんど全ての面で、かなり劣っており、私のプロジェクトでは、使えません(使いません)。 ましてや、マイクを持ちだして各種測定を行う気持ちにも、なれませんでした。


ということでしたか。
ASR 最新投稿を拝見致しました。その結果ですが私にはさほど驚きはございませんでした。

今後も旅路を前に前にと進めて下さい。
前進あるのみです!

それでは、また。

書込番号:23483059

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/21 15:04(1ヶ月以上前)

あいによしさん

ASRでの報告を、一通り終えて、戻ってきました。

色々トライしたのですが、やはり、MX-A5200 を E460 に対応させること自体が、どだい、無理なように思います。

どうやっても、僅かではあるが顕著な、スモキーさ(濁り感)、ブーミー感、分解能の低さ、音像定位感の悪さ、が残ります。
Reference Sound System に戻すと、まさに、梅雨空から梅雨明けの素晴らしい快晴に移った感があります。
MX-A5200試聴機(新品ではない)に問題があるのかも知れませんが、やはり、AVアンプを使うことは、当面、諦めました。

まずは、7月下旬に DP-NC400-4 2台(新品をお借りできます)を試してから、次のステップを考えます。

それほどまでに、現在の Reference System の総合品位が高いのですが。。。。

書込番号:23483065

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/21 15:08(1ヶ月以上前)

訂正です。

色々トライしたのですが、やはり、MX-A5200 を E460 に「対抗させる(競わせる)」こと自体が、どだい、無理なように思います。

失礼しました。

書込番号:23483068

ナイスクチコミ!1


金メダル クチコミ投稿数:2212件Goodアンサー獲得:206件

2020/06/21 15:21(1ヶ月以上前)

dualazmakさん、Naim ND555 enthusiastsさん、こんにちは

音の抜けですか、本質的にお金がかかる部分でとてもやっかいだと思います。

書込番号:23483093 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/21 20:29(1ヶ月以上前)

皆さん、

もう一度、再確認のために、全てのケーブル接続を慎重にやり直しまして、また MX-A5200 の背面の小さなディップスイッチ類の設定も、もちろん電源オフ状態で完璧に確認し、再試聴していますが、総合評価は変わりませんね。

あくまで想像ですが、背面に沢山あるRCA -XLR 切り替え、ブリッジ設定切り替え、インピーダンス切り替え、チャンネル連結切り替え、などのディップスイッチは、音響信号が通るにもかかわらず非常に小さくて、心許ない気がします。

このあたりの部品の選択なども、総合的な音のクリアさ、分解能、抜けの良さ、などに微妙に影響しているのかも知れません。

7月17日頃に、無料で試聴させていただける DENTEC DP-NC400-4 2台の音響品位が、非常に楽しみです。

いずれにしても、MX-A5200 を自宅試聴せずに購入しなくて、正解でした。

ここまでシステムを追い込んでくると、アンプの素性を明快に、鋭敏に、反映するので、アンプの選択は、本当に難しいことを痛感しております。

Apollon の Purifiモジュールデジタルアンプ、この環境で試してみたいものです。

書込番号:23483765

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/21 20:47(1ヶ月以上前)

皆さん、

3月か4月だったか、例のSPケーブル切替ボードを制作した際に、4連装のトグルスイッチ(たしか耐圧600Vのもの)を使って、SPラインを切り替えることを試したのですが、その際にも、今回のアンプと似たような音響の曇り、濁りを経験し、速攻でトグルスイッチを取っ払って、ターミナル端子で強固なネジ止めによるケーブル切り替えにしたところ、嘘のように曇りと濁りがなくなりました。

このときに、トグルスイッチの内部構造などを散々調べたら、高電圧回路を通電状態のままで切り替える際に発生する恐れがあるアーク放電を接触金属版からサイドへ逃すために、かなり強力な、小さな永久磁石を内蔵していることを知りまして、これが音響劣化の原因であろうと推測しました。

同じ要因ではなさそうですが、MX-A5200 の、あまりにも小さな、沢山のディップスイッチは、音響劣化の何らかの原因になっているのではないかと想像しております。

書込番号:23483815

ナイスクチコミ!1


金メダル クチコミ投稿数:2212件Goodアンサー獲得:206件

2020/06/21 21:18(1ヶ月以上前)

dualazmakさん、こんばんは

アキュを投入が効果的なのはどこだったでしょうか?うちでは700〜6.5kHzでした。

書込番号:23483887 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


金メダル クチコミ投稿数:2212件Goodアンサー獲得:206件

2020/06/21 21:30(1ヶ月以上前)

途中でかきこんでしまいまいした、
次に効果があったのは150〜700Hzでした。
ここにパイオニアのアンプを入れると厚みと抜けが改善するのですが、オーディオ的な色付も感じました。

書込番号:23483906 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/21 21:39(1ヶ月以上前)

あいによしさん

>アキュを投入が効果的なのはどこだったでしょうか?うちでは700〜6.5kHzでした。

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-436135

の最後の方で、NS-1000 のベリリウムドームミッドレンジ(スコーカー;Be-SQ)だけをアキュの E-460 で駆動して、他のSPs は全て MX-A5200 で駆動した様子を、簡単に報告しています。やはり、そのレンジだけ(EKIOのMONOスイッチでSQだけ聴くと)、クリアーで分解能が格段にアップしました。カバー領域は、 600 - 6,000 Hz ですので、あいによしさんの場合と全く一緒ですね。

何しろ、 NS-1000 は、非常に優れた Be-SQ と Be-TW が最大の特徴と「売り」でして、特に Be-SQ は全カバー域と大音量でも歪みがほとんどゼロで、世界中のスタジオでも長く使われた大きな理由のひとつです。この音域は、人の耳でも最も感度がいいので、アンプの特性や素性を、モロに反映して聴き取れますね。

書込番号:23483932

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/21 21:48(1ヶ月以上前)

>あいによしさん

>次に効果があったのは150〜700Hzでした。
>ここにパイオニアのアンプを入れると厚みと抜けが改善するのですが、オーディオ的な色付も感じました。

なるほど、です。
ようやく、マルチアンプシステムの共通言語と共通感覚でお話ができるようになり、嬉しく思います。

マルチチャンネルアンプの選定、慎重に進めます。
なんだか、初心に戻って(?!)プリメイン E-380 を3台、なども試してみたくなってきました。これも、無償で貸し出し、なんて虫のいい話は、なさそうですが。。。。 

いっそ、この際ですので、アキュに再度、直談判してみても、とも思いますが、先日ちょっと打診した際には、3,4台を同時に試聴貸出は前例がない、とやんわり拒否されました(笑)。

書込番号:23483954

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:253件Goodアンサー獲得:5件

2020/06/22 05:00(1ヶ月以上前)

dualazmakさん、おはようございます。

>まずは、7月下旬に DP-NC400-4 2台(新品をお借りできます)を試してから、次のステップを考えます。
>7月17日頃に、無料で試聴させていただける DENTEC DP-NC400-4 2台の音響品位が、非常に楽しみです。


次回はご期待通りの結果が得られると本当によろしいのですが。

もし、万が一、思った結果が得られなかった場合には DENTEC さんの対応が...(それは考えたくないですね)

老婆心ながら、「隣の芝生はもう青くは見えない」ことを願っています。

書込番号:23484378

ナイスクチコミ!1


金メダル クチコミ投稿数:2212件Goodアンサー獲得:206件

2020/06/22 10:35(1ヶ月以上前)

dualazmakさん、Naim ND555 enthusiastsさん、こんにちは

>もし、万が一、思った結果が得られなかった場合には

>E-380 3台

ありえますね、すごい金額になりそう
アンプは1種類がベーシックな考え方ですが、マルチは必要帯域のポイント投入でいいような気もします(スピーカー帯域ごとに能率もアンプに要求される特性も違ってくると思います。)、どうしてもアキュフェーズ ならPX-650の中古をさがされてはいかがでしょうか?



書込番号:23484740 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/22 11:21(1ヶ月以上前)

確かに、マルチ環境は整ったので、柔軟に運用&対応できますね。

ASRフォーラムあたりでも、中音〜高音〜超高音の帯域では、小パワーの球管アンプを愛用している人の拘りも、頻繁に目にいたします。

じっくりと試行錯誤するのも楽しい、と発想を変えて、球管アンプも視野に入れつつ、色々試してみたいと思います。

書込番号:23484799

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:253件Goodアンサー獲得:5件

2020/06/22 13:31(1ヶ月以上前)

dualazmakさん、こんにちは。

ASR におけるdualazmakさんの投稿の内容を時系列で追ってみますとかなりのダッチロールの連続であることが見て取れます。

第三者的に見ますとdualazmakさん一体何を目指してそれをどのような過程を踏んでいかに実行するかがあまり明らかでないように感じます。

ASR の他のメンバーも出来ることならdualazmakさんに示唆を与えたいとは思っているのでしょうが、ダッチロールの繰り返しによる制御不可能な状況を見ると、彼らも多少とも困惑しているのではないかと思います。

最近の YAMAHA amp の試聴結果もこのアンプが劣っていたとしか不明ですし、どこがどう劣っていたのかを丁寧に説明しないと第三者であるASRメンバーには到底理解されぬと思われます。

YAMAHA社にも誇りがあると思います。劣っていたという言葉は同社にとってどう感じられるのでしょう。

次回はDENTECですか。DENTEC社のオーナーとの関係が最終的に気まずくならぬことを願っています。

なお、DENTEC amps の試聴結果につきましてはこのスレッドではなく ASR にて拝見させていただきます。

老婆心ながら、苦言を述べさせていただきました。

書込番号:23485016

ナイスクチコミ!1


金メダル クチコミ投稿数:2212件Goodアンサー獲得:206件

2020/06/22 14:56(1ヶ月以上前)

Naim ND555 enthusiastsさん、こんにちは

思慮不足すみません。

書込番号:23485141 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


金メダル クチコミ投稿数:2212件Goodアンサー獲得:206件

2020/06/22 14:58(1ヶ月以上前)

アイコン訂正

書込番号:23485146 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/22 20:27(1ヶ月以上前)

Naim ND555 enthusiastsさん

>老婆心ながら、苦言を述べさせていただきました。

ありがとうございます。

ここでも、ASR でも、私としては、step-by-step で首尾一貫している心づもりなのですが、読者の視点からのご指摘は、非常にありがたく存じます。

YAMAHA MX-A5200 に関する ASR での「私の結論」は、あくまで Reference Sound と比較した私の感触ですので、少し書き直しておきました。

一方、主観的な比較や、客観的な「測定論議」に深入りすると、ASRの;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/what-to-trust-ear-or-measurement.13696/
のような、非常に興味は深いのですが、終わりのない議論に陥ることが明らかなので、敢えて a little bit inferior, with my ears の詳細に立ち入ることは避けています。Nabussan さん、Burinig Sounds さん、Keesさん、Kees Huizingaさんあたりから、そのうちに反応がありますので、必要に応じて簡潔に応答するつもりです。(すでにPMシステム経由では、いくつか頂戴しております。)

ASRの私のスレッドについては、時折、PMシステムで ASRの数名の重鎮の方々(Mitchcoさんも含む)とも、継続の是非を含めて相談させていただいておりますが、閲覧回数が14,000回を超え;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?forums/member-area.36/&order=view_count&direction=desc
日々、ご覧いただいている方も多いようで、教育および啓発の観点からも、図解や写真での紹介や解説を重視した私のスレッドは、是非とも継続して欲しい旨を("should be the best thread of the year in member area?"とも)伺っておりますので、しばらくは継続しますが、メーカー名を特定した上での比較検討の記載については、ご指摘の旨に慎重に配慮いたします。

もっとも、ASRでも、 DIY AUDIO でも、遙かに辛辣な表現や不調法法な投稿や評論は多々見られますが、私としては、Naim ND555 enthusiastsさんの御主義と同様に、「数少ない日本からのactive参加者として」も、各方面に配慮し、紳士的で、マルチシステムの初心者にも有意義なスレッドとして、しばらく続けてみたいと存じます。


さて、このスレッドは、「スピーカーなんでも」 のカテゴリーですし、皆様の貴重なご支援にも支えられて、 NS-1000, YST-SW1000, T925Aのスピーカー群を使った私のプロジェクトでは、ソフトウェアチャンデバEKIOと DAC8PRO によるマルチ環境の構築は、既に完全に達成され、今後はマルチチャンネル対応のアンプを試行錯誤して選択する段階となりましたので、もはや「スピーカーなんでも」の範疇には馴染まなくなりつつあることも自覚しております。

また、このスレッドと ASRスレッドを並列で主催することも、かなり負担になりつつありますので、今後は、英語のみになりますが ASRでの情報交換へ重心を移す方向へ「徐々に」移行する方針です。(ブラウザーのAI翻訳も、そこそこまともになってきていますし。。。)

特に、Naim ND555 enthusiastsさんからも、たびたび貴重な情報をいただいているように、Hypex や Purifi のデジタルアンプモジュールを使ったマルチチャンネルアンプについては、欧米のフォーラムサイトで情報交換すべき、と強く感じております。 そういえば、2月上旬時点における OKTO DAC8PRO の「発見」と、その後の導入経緯も、その側面が強い状況と推移でございました。。。

ただし、このスレッドは、敢えて「終了」や「締め」の宣言はいたしませんので;

ソフトウェアチャンデバ、ソフトウェアチャンネルデバイダー
ソフトウェアクロスオーバー、
EKIO、
マルチチャンネルDAC、
DAC8PRO、
マルチチャンネルアンプ、
マルチチャンネルスピーカー駆動、
NS-1000、NS-1000M、YST-SW1000, T925A

などのキーワードに馴染む話題についての情報交換の場として、引き続きご利用いただきたく存じます。
もちろん、必要に応じて、私も応答、参加させていただきます。

また、プロジェクトの新たな進展、特にマルチチャンネルアンプの評価や選択について ASR の私のスレッド;

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/

で詳しく書き込んだ際には、その旨を、ここでも簡潔にアナウンスさせていただきます。

書込番号:23485768

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/23 19:34(1ヶ月以上前)

あいによしさん

DAC8PRO の2台同期利用については、新たな情報が入りましたら、ここでもお知らせいたしますが、可能であれば、
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/review-and-measurements-of-okto-dac8-8ch-dac-amp.7064/

の現在の最後の81ページあたりとそれ以降を、時折、眺めていただくと、情報の投稿があるかも知れません。
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/review-and-measurements-of-okto-dac8-8ch-dac-amp.7064/page-81

もちろん、ASR のPM(個人間メールシステム)でOKTO社のPavelさんから連絡があれば、必要に応じてお知らせ申し上げます。

書込番号:23487872

ナイスクチコミ!1


金メダル クチコミ投稿数:2212件Goodアンサー獲得:206件

2020/06/24 01:37(1ヶ月以上前)

dualazmakさん、こんばんは

ご連絡ありがとうございます、はやく来ないかと思っているのですが、順番待ちですね。

>マルチチャンネル対応のアンプを試行錯誤して選択する段階

日本のソフトチャンデバでたぶん草分けだと思います。運用で気付き等ありましたらご開示をお願いします。

書込番号:23488650

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/24 09:03(1ヶ月以上前)

あいによしさん、

了解です!


皆さん、

ASR のPMシステムで、時折、あのご高名な Mitchcoさんとお話ししていますが、Posさん、Igor Kirkwood さんともお話しさせていただいていたので、そろそろスレッドに少し本格的に参加してくれるようにお願いしておりました。

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/page-9

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/page-10

遅まきながら、今日、知ったのですが、Pos さんは、例の RePhase ソフトの開発者であるらしく、Igorさんは、Mitchcoさんと同様に、かなり著名なサウンドエンジニアで、ご自分のプロスタジオを運営されているようです。

Posさんが、さかんに RePhase での測定や調整を強調されていたのは、当然だったのですね。

さらに驚いたことに、Igor Kirkwoodさんは、ご自身のスタジオモニターとして YAMAHA NS-1000 を愛用されており、マルチアンプ環境を構築されている(いた)そうで、私のプロジェクトに大いに注目してくれています。Posさんと Igorさんの間でも、かなり専門的な FIR, IIR あたりの議論が始まっています。

ASRの私のスレッドにおける御両所の専門的な議論の進展については、私のような初心者は、おそらく眺めさせていただくだけになりますが、非常に参考になりそうです。

Kirkwoodさんによると、NS-1000 の Be-SQ, Be-TW は、非常に応答特性が優秀で歪みも最少なので、FIRでも、IIRでも、うまく設定すればかなり急峻なフィルターを設定しても、位相問題は発生しにくい、とのことです。私には、詳細の厳密な理解は困難ですが、どうやら NS-1000(改)をメインSPとしてマルチチャンネル対応を進めている私のプロジェクトの方向性は、あながち間違っていないようで、少し安堵していります。

今後、Posさん、Kirkwoodさん、Mitchcoさん、を含む皆さんから、私のプロジェクトについても、非常に有意義な提案や示唆が得られそうで、大いに期待しております。

書込番号:23488925

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/24 09:43(1ヶ月以上前)

非常に驚いたことに、Kirkwoodさんの経験では、YAMAHA NS-1000 の Be-SQミッドレンジでは、500 Hz あたりで 12 dB/Oct で切るよりも、375 Hz あたりで 80 dB/Oct でスパッと切ることもお勧めだそうです。

EKIOでは、48 dB/Oct が最大傾斜ですが、DP-NC400-4 が来たら、375 Hz で 48 dB/Oct も、是非、試してみたいと思います。やはり、NS-1000 の Be-SQ、恐るべし。。。。

書込番号:23488983

ナイスクチコミ!1


金メダル クチコミ投稿数:2212件Goodアンサー獲得:206件

2020/06/24 19:26(1ヶ月以上前)

dualazmakさん、こんばんは

>375 Hz あたりで 80 dB/Oct でスパッと切る

40年以上前、マルチでJBL2440+2350(カットオフ220Hz)を使って350Hzくらいでつなぐのが流行ってました。
うちもマルチアンプシステム/ 出原 真澄さん (アキュフェーズの創業メンバー)の著書が出て感化されてました。
(当時は-24dB/octだったかも)

クラシックではコーンのまとわり付いたような音をきらって、ホーンを下げて使い(350Hz)
ジャズではマッシブな華やかさを狙って高めでつないでました。(1kHz)

周波数を下げてみるとエネルギーのあるホーンの音が細くなり、コーンに負け始めます。
コーンはD130の流れをくんだE120を使っていましたが、3kHzくらいは余裕でホーンみたいな鳴りっぷり、どこでもつながってしまう感じでした。(E120は低音がぜんぜん出ないので、SWが必要)

>EKIOでは、48 dB/Oct が最大傾斜

アキュは-96 dB/Oct行けたけど、-48 dB/Oct ですでに切った先は無音みたいな感じなので-48 dB/Oct で充分だと思います。
(フィルターの次数は6の倍数なので-80はかなり不思議な感じです)

マルチは何でもありなのですが、ユニットは余裕のある帯域を使い、相互干渉しないようにスパッと切ってつなぐ、周波数の凸凹はパライコで細かく補正(余裕のある帯域なので可能)、ユニットの取付け位置の差は、音の波形の山を揃えるようにタイムアライメント補正がよいと思います。

375 Hzをネットワークで試すのはほぼ不可能(スパッとつながないと振幅大で壊す)、マルチだとユニットの限界が引き出せますが、飛ばすこともあるのでお気を付けください。(音量が小さいとけっこう行けますが、うちは調子に乗って、ツィーターやミッドバスを飛ばしました。)



書込番号:23490065

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/24 20:11(1ヶ月以上前)

あいによしさん

もろもろ、ありがとうございます。非常に参考になります。

Kirkwood さんの -80dB/Oct は、私も不思議に思っていますが、プロ用機材(または Kirkwood さんのDIY?)では、傾斜が無段階可変のフィルターなども、あるのかも知れませんね。

Be-SQ のローカットで375Hz は、確かに少し怖いですね。現在が 600Hz -12dB/Oct ですので、やはり500Hz以下の設定は、傾斜をきつくしても破損の可能性があるので、慎重に考えます。というか、私のレベルでは、避けた方が無難に思います。いまさら、Be-SQ を中古で部品調達して交換、などは絶対に避けたいので。。。 

Kirkwoodさんは、何度も破損させながら、ギリギリの設定を追い込んだ上での発言かも知れません。そのあたりも、あいによしさんのご助言で、察しがつくようになってきました。用心、用心、ですね。

書込番号:23490193

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/24 20:15(1ヶ月以上前)

あいによしさん

それから、例の保護コンデンサー;

68μF for Be-SQ,
10μF for Be-TW,
10μF for ST T925A

は、当面、安全のために堅持いたします!

書込番号:23490205

ナイスクチコミ!1


金メダル クチコミ投稿数:2212件Goodアンサー獲得:206件

2020/06/24 20:48(1ヶ月以上前)

>例の保護コンデンサーは、当面、安全のために堅持いたします!

それがよいです、ドームスピーカーはホーンドライバーより振幅には強いと思いますがベリリューム振動板は貴重ですので。

書込番号:23490285

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/25 16:07(1ヶ月以上前)

あいによしさん

あいによしさんがDAC8PROを2台(!)発注されたこと、および DAP8PRO のAES/EBU出力(CH1+CH2)で2台目との同期が取れること(ほぼ確実!)、に触発されて、私も、「2台目の購入」には向かってはおりませんが、他のDACとの同期接続に惹かれております。

とにかく、私のマルチ化環境では 192 kHz 24 bit 処理が可能であれば、いいわけですので。。。。

DAC8PRO のマニュアルや、巷の記述を見ると、「一般的に、またプロ業界では、」 AES/EBU でデジタル信号を受け取るDAC機器(やDDC機器)は、「AES/EBUで供給される同期信号を使ってDAC処理を行う」ので、そのDAC機器の内蔵クロックジェネレーターによる(同期)信号は利用せずに、受け取った AES/EBUの同期信号に従ってDAC処理を行う、と理解できます。

以前にもお知らせしたように、現在、私は、DAC8PRO1台以外にも、

OPPO SONIDA DAC 1台、
ONKYO DAC-1000(S) 1台、
KORG DS-DAC-10 3台(リスニングルームに1台、書斎に1台、アメリカ帰りで戸棚保管が1台)、

を持っており、中でも ONKYO DAC-1000(S) は、古い機種ではありますが、192 kHz PCM の処理においては、現在でもトップクラスの音響品位を持つと言われておりますし、私もそれを如実に実感しております。

また、添付画像のように、DAC-1000(S) は、AES/EBUデジタル入力を含む、豊富な入力系統を持っておりますので、DAC8PRO のAES/EBU出力(CH1+CH2) を DAC-1000(S) に繋ぐと、DAC-1000(S) がDAC8PROと「同期」するか、否か、に大きな興味がございます。

もし、この方法で DAC-1000(S) が DAC8PRO と同期するのであれば、現在 DAC8PRO のヘッドフォンOUTからアダプター利用 RCAアンバランスで左右のサブウーファーYAMAHA YST-SW1000 へ入力しているRCAラインを;

DAC8PRO CH1+CH2 (AES/EBU デジタル出力) → DAC-1000(S)でDAC処理 (RCAアンバランス) → 左右のYST-SW1000へRCA入力

に切り替えることが可能になります。しかも、マスターボリュームは、もちろん DAC8PROが担当できます。

原状の DAC8PRO ヘッドフォン端子からの RCA接続でも十分に機能はしているのですが、やはり前面端子でのアダプター変換は、少々不格好(目障り)ですので、可能であれば避けたいところなのです。

そこで、念のため、確認のために、オンキヨー株式会社へ次の質問を入れてみました。

***************************************************************************
オンキヨー株式会社 御中

貴社 DAC-1000(S) を愛用させていただいております。

現在、マルチチャンネルオーディオシステムにて、源流のWindows 10 Pro PC内部のソフトウェアチャンデバ(クロスオーバー)で、すべて 192 kHz 24 bit でクロスオーバー(チャンネルデバイダー)処理を行い、8チャンネル(ステレオ4-way)を8チャンネルのマルチチャンネルDACである OKTO 社のDAC8PROへ導いてDAC処理させております。

さて、この DAC8PRO には、1系統の AES/EBUステレオ出力があり、CH1+CH2 のデジタル信号が常に出力されております。

もし、この AES/EBUデジタル出力を DAC-1000(S) の AES/EBU入力に接続した場合(実際に可能で機能することは確認済みです)、OKTO DAC8PRO と DAC-1000(S) は、DAC処理において「同期」しているか、否か、をお伺い申し上げます。

一般的には、AES/EBU でデジタル信号を受け取るDAC機器は、「AES/EBUで供給される同期信号」を使ってDAC処理を行うので、その機器内部(この場合は DAC-1000)のクロッククジェネレーターによる同期信号は利用せずに、受け取った AES/EBU信号に従って同期したDAC処理を行うと理解しておりますが、この理解でよろしいでしょうか?

具体的な利用目的ですが、利用しているサブウーファー(左右2台)が RCAアンバランス入力を持っているので、DAC8PROとマルチアンプによるステレオ4-way(8チャンネル)によるウーファー+サブウーファー(CH1,CH2)、スコーカー(CH3,CH4)、ツイーター(CH5,CH6)、スーパーツイーター(CH7,CH8)駆動に加えて、DAC8PRO のAES/EBU出力(=CH1,CH2)をDAC-1000(S) に繋ぎ、そこから RCAアンバランスで左右のサブウーファーへ入力いたします。利用している左右2台のサブウーファー(YAMAHA YST-SW1000)は、ボリューム機能および可変ハイカットフィルターを内蔵しておりますので、55Hzでハイカットいたします。

この際に、DAC8PRO と DAC-1000(S) が DAC処理において「同期している」ことが必要になる、というわけです。

何卒よろしく、ご回答のほど、お願い申し上げます。
***************************************************************************

ONKYOから回答があれば、その内容など、共有させていただきます。

書込番号:23492062

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/25 22:08(1ヶ月以上前)

あいによしさん

先ほど(18時頃に)オンキヨー株式会社のカスタマーメールサポートチームから回答が来ました。

その主旨は;

「基本的にはDAC8PROからの信号がデジタルオーディオインターフェースの規格である IEC60958 に則ったデジタル信号であれば、DAC-1000の入力は同規格に準拠しているものとなります為、齟齬は生じないと思われます。」

とのことです。

もちろん、DAC8PROは、プロ用途も想定されているDACですので、そのAES/EBUデジタル出力は、IEC60958 に完全に則っており、従って DAC-1000(S) は、 DAC8PRO と「同期する!」、となります。

実際に、昨晩〜今朝、JRiver→EKIOの音楽再生で、DAC8PRO の AES/EBUデジタル出力(CH1+CH2)を ONKYO DAC-1000(S)に繋ぎ(専用のASIOドライバーをASIO4ALL & EKIOがきちんと認識して出せます)、そこからRCAアンバランスで左右のサブウーファー YST-SW1000 へ入力して、他のSP群の音(EKIO の8チャンネルXLR出力を束ねて CH3+CH4へ → E-460 → SP群)と共に、長時間連続で鳴らしていましたが、同期の「ずれ」や「ドリフト」は全く発生しておりませんので、DAC-1000(S)は DAC8PRO と完全に同期していることが、実際にも確認できました。

これで、サブウーファーへのRCA入力は、他のSP群と完全に「同期させて」、DAC-1000(S)から流すことができることが確定しました。

つまり;

「1台目の DAC8PROの AES/EBUデジタル出力(CH1+CH2)を、2台目の DAC8PRO、または2台目の他のDAC(AES/EBU入力あり)へ入力することで、最初のDAC8PROと2台目(以降)のDACを同期させることができる。」

ことが確認できました。

あいによしさんが目指されている、 Windows 上で、ASIO4ALL, WDM または DIYNHK USB ASIO が、2台のDACの16チャンネルを、同時に、どの方法で、どのように、認識できるかは、もう一つの課題ではありますが。。。。 少なくとも、私が必要としているDAC8PRO の CH1+CH2 の信号を DAC-1000(S)で「同期再生」することは、可能となりました。


これは、DAC8PROを使い始めている世界的にも少数の方々にとっても、有益な情報であると考えられますので、ASR の私のスレッド;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/

で「閑話休題」的に紹介すると共に、本件に関して先日来Zooqu1koさんと情報交換している;

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/review-and-measurements-of-okto-dac8-8ch-dac-amp.7064/page-81

でも、近日中に簡単に触れておきます。

書込番号:23492888

ナイスクチコミ!1


金メダル クチコミ投稿数:2212件Goodアンサー獲得:206件

2020/06/26 09:16(1ヶ月以上前)

dualazmakさん、こんにちは

>私も、他のDACとの同期接続に惹かれております。
>先ほど(18時頃に)オンキヨー株式会社のカスタマーメールサポートチームから回答が来ました。

行動力がすごいですね、8chだと不足だし追加は必要なケースも多いと思うのですが情報が少ないですね。

うちはFirefaceも8chあり192/24も通るのですが、
今使っているチャンデバがRAMSAの4chを何台も入れてるので、DAC8ならすっきり、の考えです。

ソフトチャンデバの方が何でもありの高機能でよさそうだし、

EKIOと対になり、マイクでf特と位相回転を測定し、EIKOに補正値を渡せるソフトがあれば面白そうですね。



書込番号:23493573 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/27 10:48(1ヶ月以上前)

あいによしさん

ひとつ、訂正です。

>しかも、マスターボリュームは、もちろん DAC8PROが担当できます。

と書きましたが、これは間違いでして、DAC8PRO の AES/EBUデジタル出力(CH1+CH2)は、CH1+CH2 デジタル信号のスルー出力ですので、DAC8PRO のボリュームおよびゲインは効いていません。

つまり、もし2台目のDACが得たこの CH1+CH2の音響信号を、(同期目的だけではなく)実際に音として利用する場合は、その先における音量コントロール(例えばサブウーファー内蔵のボリュームによる調整)が必要になります。

この点では、私のシステムの場合には、やはりDAC8PRO のヘッドホン出力からRCAで取って、YST-SW1000へ繋ぐ方が、DAC8PROを完全にマスターボリュームとして使えるので、便利ではあります。

書込番号:23495798

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/06/27 13:24(1ヶ月以上前)

あいによしさん

もちろん、DAC以降の下流の音量バランスを一旦適切に固定して、源流のPC上のチャンデバソフト(EKIOなど)をマスターボリュームとして使うなら、問題なしですね。

書込番号:23496188

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/07/06 13:21

皆さん、

サブウーファー YST-SW1000 へのRCA入力を、DAC8PROからAES/EBU同期信号(CH1 + CH2)を受ける DAC-1000(S) で行うことにしましたので(全て 192 kHz 24 bit)、再度、マスターボリュームコントロールについて検討し、JRiver (または Roon)でコントロールすることでも、ビット落ちや音質劣化がない(問題とならない)ことを確認しました。

詳細は、こちらをご覧下さい。
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-448875

書込番号:23515818

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/07/07 20:00

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-450001

にも書きましたが、JRiver の上部コントロール領域内のどこかにマウスポインター(マウスカーソル)がある際には、マウスのホイールも 0.5 dB ステップのボリュームコントローラーとして機能するのですね。

これは、多くの方々にとっては、当たり前の機能かも知れませんが、最近までJRiver のボリュームコントロール機能を使用してこなかった私にとっては、「遅ればせながら」の嬉しい新発見でした。

マウスポインターをJRiver の上部のどこかに置いておくことが前提ではありますが、この機能が使えることは、私(もちろん無線マウスを常用)には非常に便利で、DROKなどの USBボリュームコントローラーを購入する必要性は低くなりつつあります。 

書込番号:23518604

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/07/07 21:37

あいによしさん、皆さん、

先ほど、ASRにて OKTO社のPavel さんの書き込みがありました。

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/review-and-measurements-of-okto-dac8-8ch-dac-amp.7064/post-450024

私の質問と、それへの回答は、次の通りです。
***************************************************************
dualazmak said:
By the way, I am just aware of and wondering that we have one AES/EBU digital "OUT" in DAC8PRO which always gives CH-1 + CH-2 digital signal; if we would connect this AES/EBU OUT into AES/EBU IN of the second DAC8PRO, then the two DAC8PROs would be automatically in sync, or not?
I will also PM to Pavel of OKTO for this inquiry....
dualazmak の問い合わせ:
ちなみに、DAC8PROには常にCH-1 + CH-2デジタル信号を出力するAES / EBUデジタル "OUT"が1つあることを知っています。このAES / EBU OUTを2番目のDAC8PROのAES / EBU INに接続すると、2つのDAC8PROは自動的に同期しますか?
私はまた、この問い合わせのためにOKTOのPavelにPMします。

Pavel さんの回答:
I confirm this is going to work for syncing two units set to receive audio data over USB. The unit set to "Pure USB" mode will become a "master" unit, providing its clock to the other one, set to "USB/AES" mode, which will accommodate its frequency of data requests to the USB host in a way to be fully in sync with the signal received over its AES/EBU input. We have yet to test how a USB host running Windows will cope with two units and whether Thesycon, ASIO4ALL or both drivers will need to be used.
これは、USB経由でオーディオデータを受信するように設定された2つのユニットを同期する場合に機能することを確認しています。「Pure USB」モードに設定されたユニットは、「マスター」ユニットになり、「USB / AES」モードに設定されたもう一方にクロックを提供します。これにより、USBホストへのデータ要求の頻度に対応できますAES / EBU入力で受信した信号と完全に同期している。Windowsを実行しているUSBホストが2つのユニットにどのように対応するか、Thesycon、ASIO4ALL、または両方のドライバーを使用する必要があるかどうかはまだテストしていません。
***************************************************************

ということで、私の確認検証を追認してくれた形です。

Windows 上で、USB接続された2台の DAC8PROがどのように認識されるか、されないかは、残念ながら「まだテストしていない」そうですが、OKTO社では DAC8PRO のファームウェアーと専用の ASIO ドライバーの改良アップデートを進めていることも、別途、聞いていますので、早晩、AES/EBUで同期させた2台の DAC8PRO の16チャンネルを認識するようになるかもしれませんし、それを期待しております。(私のプロジェクトでは、当面、8チャンネルで事足りておりますが・・・)

取り急ぎ、お知らせします。

書込番号:23518820

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/07/07 22:19

あいによしさん

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/review-and-measurements-of-okto-dac8-8ch-dac-amp.7064/post-450063
で Pavel さんへ感謝すると共に、私の検証結果とその利用についても知らせておきました。

また、2台のDAC8PRO を AES/EBU digital (CH1+CH2) OUT/IN で同期させた状態で、Windows 10 PCから、2本の USB 2.0 ケーブルで両方のDAC8PROに繋いだ際に、専用ASIOドライバー DIYNHKASIO が16チャンネルを正しく認識するかどうかを試して下さい、もし正しく16チャンネルを個別に認識しないなら、DIYHNK ASIO ドライバーを改良/アップデートして、16チャンネルを認識するようにして下さい、との希望も伝えておきました。

書込番号:23518918

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/07/07 23:04

あいによしさん、皆さん、

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/review-and-measurements-of-okto-dac8-8ch-dac-amp.7064/post-450024

における Pavelさんの最後の回答、すなわち Dacapaloozaさんの疑問である;

「なぜ DAC8PRO には、(同期)クロック入力端子がないのか?」

に対する回答は、重要で、非常に示唆に富むものです。

**************************************************
As answered in one of the subsequent posts, the AES/EBU or SPDIF signal already contains the clock. More than that, the AES/EBU or SPDIF frequency is equal to 2x the bit rate (or 128x sample rate), which (even though it has the biphase-mark coded audio data on it) makes it much easier for the receiver (and less prone to errors - jitter) to recover the bit clock from than from a slow word clock supplied through a separate connector. The dac8 PRO uses a combination of a very good receiver chip and Sabre's jitter eliminator in order to achieve the specified performance, even when using its AES/EBU inputs (regardless of whether AES/EBU or SPDIF signal is being fed to them). SPDIF and AES/EBU are, unlike UAC2 USB, synchronous protocols, so a significant timing error would lead to immediate loss of sync or audible sample drops.

I am afraid that there is a strong similarity between the idea of clocking in the pro audio and luxurious cables in the consumer audio. Trying to keep DACs fed with AES/EBU signal in sync using an external word clock kind of reminds trying to improve sound quality with directional cables placed on elevators.

先の投稿の1つで回答(私=dualazmakの質問への回答)されているように、AES EBUまたはSPDIF信号にはすでにクロックが含まれています。それ以上に、AES/EBUまたはSPDIF周波数は2倍のビットレート(または128倍のサンプルレート)に等しく、バイフェーズマークでコード化されたオーディオデータが含まれている場合でも、レシーバー(信号を受ける機器)ではるかに簡単です(そしてエラー(ジッター)が発生しにくいため、別のコネクタを介して供給される低速のワードクロックからビットクロックを回復できます。 dac8 PROは、AES/EBU入力を使用している場合でも(AES/EBUまたはSPDIF信号が供給されているかどうかに関係なく)、指定されたパフォーマンスを達成するために、非常に優れたレシーバーチップとSabreのジッターエリミネーターを組み合わせて使用​​します。 SPDIFとAES/EBUは、UAC2 USBとは異なり、同期プロトコルであるため、重大なタイミングエラーが発生すると、同期が失われたり、サンプルの音が途切れたりします。

プロオーディオでのクロッキングのアイデアとコンシューマーオーディオでの豪華なケーブルには強い類似点があると思います。外部ワードクロックを使用してAES/EBU信号が供給されたDACの同期を維持しようとすると、エレベーターに設置された指向性ケーブルを使用して音質を改善しようとしていることがわかります。
**************************************************

書込番号:23519008

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1117件 my Picasa JPEG Archive 

2020/07/10 09:14

皆さん、

このスレッドでのレス(返信)数が自己レスを含めて190件に達しました。

返信数が200件に達すると、それ以上の返信ができなくなるようですので、新スレッドへ移行いたします。

【続々々 ソフトチャンデバEKIOとDAC8PROでNS-1000マルチシステム 】
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=23523450/#tab

にて、引き続き、よろしくお願い申し上げます。

なお、ここでも、英語ですが、情報交換を行っておりますので、ご覧いただき、ご参加下さい。
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/

書込番号:23523466

ナイスクチコミ!0


返信する

返信数が200件を超えると、このスレッドには返信できなくなります

クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スピーカー]

スピーカーの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

qoo10

新製品ニュース Headline

更新日:8月3日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング