『スピーカー、アンプ、周辺機器に掛ける金額の比率』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『スピーカー、アンプ、周辺機器に掛ける金額の比率』 のクチコミ掲示板

RSS


「スピーカー」のクチコミ掲示板に
スピーカーを新規書き込みスピーカーをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ14

返信13

お気に入りに追加

標準

スピーカー

クチコミ投稿数:1件

音楽を気にする事がなかったのですが、最近良さに気付き、どうせならと「スピーカー、アンプ、DAC、ケーブル」等を購入予定です。

スピーカー、アンプ、プレイヤーでは5:3:2や4:3:3の比率をお勧めされていますが、プレイヤーをDACに置き換えた場合や今でもこの様な比率が黄金比なのでしょうか?

40万円の予算、考えている配分がスピーカー11(未定)アンプ24(marantz PM-12)、DACやケーブルに5万円です、比率と違う配分になっているので疑問に思い質問させて頂きます。

試聴に行った折にアンプの実物を見て、音は勿論デザインが気に入ったのもあり予定していますが値段が他に比べ高いので比率に従う方が音は良いのかなと。

書込番号:23400084

ナイスクチコミ!0


返信する
kockysさん
銅メダル クチコミ投稿数:6534件Goodアンサー獲得:754件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2020/05/12 21:29(1ヶ月以上前)

>扶桑何某さん
バランスの良い黄金比はあげられてる通りですかね。
ですがあくまで目安ですよ。

逆に購入予定のバランスですと気に入ったスピーカーを鳴らし切れる可能性があります。
今の予定では1:2ですよね。

私は、プリ+パワーアンプとスピーカーの比率は 3:8位です。

書込番号:23400112

ナイスクチコミ!0


kockysさん
銅メダル クチコミ投稿数:6534件Goodアンサー獲得:754件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2020/05/12 21:34(1ヶ月以上前)

>扶桑何某さん
スピーカーとアンプという順番の比率ので3:8でした。

書込番号:23400126

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1543件Goodアンサー獲得:289件

2020/05/12 21:57(1ヶ月以上前)

>扶桑何某さん

こんばんはです。

『プレイヤーをDACに置き換えた場合』

まずDACは基本プレイヤーにはなりません。
DACとは(楽曲の)デジタル信号を(楽曲の)アナログ信号に置き換える変換器になります。

この場合プレイヤーとして、PCとかCDプレイヤー(デジタル出力をDACへ)とかから楽曲の信号をDACに入れてやる
必要があります。

『どうせならと「スピーカー、アンプ、DAC、ケーブル」等を購入予定』
上記のとおり、この構成では楽曲の再生ができませんので、これにプレイヤーが必要になります。

『40万円の予算、考えている配分がスピーカー11(未定)アンプ24(marantz PM-12)、DACやケーブルに5万円です』

黄金比率については??? と個人的には思っています。

まったくどれを選んで良いか判らない場合のみ、その目安で目星を付けましょうと言うものです。

、5:3:2の場合と仮定して、20万円前後の価格を目安としてスピーカー候補を選びましょう。
12万円前後でアンプ候補を選びましょう。
8万円前後でプレイヤー候補を選びましょう。

それで探した候補で気に入ったものがあれば比率を崩してもOKです。

あと最近のプリメインアンプには、PCと接続できるUSB・DAC搭載型が多くなっており、プレイヤー代わりになる
PCを既にお持ちなら 24万円スピーカー 12万円プリメインアンプ 4万円ケーブル おおよそ6:3とかもありですね。

ちなみに私の場合を言えば、おおよそ1:1:1 ケーブル類除くなんて比率です。

書込番号:23400176

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:26件

2020/05/12 21:58(1ヶ月以上前)

>扶桑何某さん

最近、同じ40万円の予算でスピーカーとアンプを買いました。
最初は、アンプ:スピーカー=1:1でデノンPMA-2500NEとB&W603を買うつもりだったのですが、試聴で703S2を気に入り全額これにつぎ込みました。
アンプは少し足が出る形でPMA-800NEにして、結局アンプ:スピーカー=1:10になってしまいました。
一点豪華主義ながら、かなり良い音が出ていると思っています。
実は、ここで相談したところ、一人を除いて全員が一点豪華の方を押してくれました。
黄金比に拘らずに、気に入ったものを買うのが良いと思います。
プレーヤーは古いのを光デジタル接続で使っています。

書込番号:23400179

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1543件Goodアンサー獲得:289件

2020/05/12 22:21(1ヶ月以上前)

>扶桑何某さん

再度です。
『40万円の予算、考えている配分がスピーカー11(未定)アンプ24(marantz PM-12)、DACやケーブルに5万円です』

すみませんアンプが比率関係なくお気に入りでしたね。

この場合 アンプ24万円(6) プレイヤーはPC(保有済) スピーカー12万円(3) DAC+ケーブル4万円(1)もご本人が
気に入られたのであれば良いのではないでしょうか。

ただプレイヤー(PCが使えない)が、無い場合は、追加予算が必要かもです。

書込番号:23400237

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:7810件Goodアンサー獲得:1371件

2020/05/12 22:25(1ヶ月以上前)

>扶桑何某さん

実際に音を聴き、納得した上で買うのであれば、価格比率は無視しても良いでしょう。

ただ、スピーカーが未定ということは、まだ気に入ったスピーカーが見つかっていないのですよね。
比率のことを心配するより、スピーカーを探すほうが先と思います。
いろいろ視聴した結果、高いスピーカーが欲しくなって来るかもしれません。

書込番号:23400245

ナイスクチコミ!4


銀メダル クチコミ投稿数:1511件Goodアンサー獲得:472件

2020/05/12 22:56(1ヶ月以上前)

>扶桑何某さん
こんばんは。

> スピーカー、アンプ、プレイヤーでは5:3:2や4:3:3の比率をお勧めされていますが、プレイヤーをDACに置き換えた場合や今でもこの様な比率が黄金比なのでしょうか?

5:3:2や4:3:3というのは、これからオーディオを始める人、オーディオを初めて購入する人といったようなオーディオ初心者に対して分かりやすく説明するための比率なんだと思います。
一般的にはアンプ、スピーカー、プレイヤーの三要素の中ではスピーカーが最も音を大きく左右するという考え方が大勢を占める(と思われる)ので、「予算はスピーカーに多めに配分しましょうね」ということを初心者に分かりやすく比率にしたものだと思いますよ。

あくまで目安なので、5:3:2や4:3:3という比率に縛られる必要はないと思います。
試聴して気に入ったら、5:3:2や4:3:3でなくても良いと思いますよ。

スピーカー、アンプ、プレイヤーと比較すると、ケーブルは費用対効果が一番良くないアイテムと個人的には思っているので、特に初心者のうちは予算配分は最小限に留めるのがよいと個人的には考えています。
最初からケーブルに何万円もつぎ込むのは個人的にはお勧めしません。

> プレイヤーをDACに置き換えた場合

これってどういうことを想定していますか?
PCとアンプをUSB-DACで接続するイメージでしょうか?

> 40万円の予算、考えている配分がスピーカー11(未定)アンプ24(marantz PM-12)、DACやケーブルに5万円です、比率と違う配分になっているので疑問に思い質問させて頂きます。

試聴次第ですね。
ただ、24万円のアンプ(PM-12)だと、やはりペアで24万円以上のスピーカーを組み合わせてあげたいなと個人的には思います。
スピーカーが最も音を大きく左右するという考え方に立った場合、まずはスピーカーを選定することが最も重要な最優先事項だと思います。

何度も「個人的には」と言いましたが、以上はあくまでも個人的な考え方です。
試聴して気に入った組み合わせのものを購入するのが一番ですよ。

書込番号:23400318

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:747件Goodアンサー獲得:164件

2020/05/12 23:22(1ヶ月以上前)

>扶桑何某 さん

こんばんは。

先ず、「4:3:3」が黄金比と言われる理由ですが、
例えば極端に「7:2:1」だとすると「1」の機器がボトルネックになって、
「7」の機器の性能を十全に発揮出来ない故、足を引っ張る機器がない様、
なるべく満遍なく予算を振り分ける事が良しとされています。
で、音の支配力が一番大きく、2台必要なスピーカーに、
もう少し予算を振り分けた「5:3:2」を許容範囲としている訳です。


しかし、これは基本的に目安であり、「これだ!」と気に入った機器と
出合えたなら「目安」に縛られず、選択すればいいと思います。
購入して暫く聴いて、不満無ければそれで良し。
不満が出てきたらグレードアップしていけばいいので、
現時点の予算に、将来的に工面出来る金額を考慮して機器選択をするのも一案です。


張飛雲長 さんは、これを実践されてスピーカーに初期の予算の大部分を振り向けられています。
不満が出てきたらアンプをグレードアップする事を視野に入れた、良い判断だと思います。


気に入ったスピーカーによって、ベストなアンプは変わってくると思うので、
やはり「これだ!」と思える、好みのスピーカーを見つける事を優先する事をお薦めします。


私自身は、気に入って購入したスピーカーが税込定価ベースで、100万。
アンプに60万。SACDプレーヤーは40万。「5:3:2」ですね。
しかし、ジャンルによってSACDプレーヤーを使い分ける為、
30万クラスのプレーヤーと併用なので、既に比率は崩れています。(笑)

書込番号:23400373

ナイスクチコミ!0


金メダル クチコミ投稿数:2147件Goodアンサー獲得:202件

2020/05/12 23:41(1ヶ月以上前)

扶桑何某さん、こんばんは

>試聴に行った折にアンプの実物を見て、
>音は勿論デザインが気に入った
>比率に従う方が音は良いのかなと

従うべき比率はないと思います。
比率と気に入るかは別のはなしなので、
音の個性はスピーカーがほとんど、気に入ったのはスピーカーの音かも、PM-12で聞いたスピーカーは何でしょうか?

書込番号:23400422 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:155件Goodアンサー獲得:23件

2020/05/13 01:25(1ヶ月以上前)

>扶桑何某さん
最終的にはご本人の好みの問題ですので、いろいろ視聴して決めるしかないですが、
個人的には5:3:2や4:3:3と言われていたのは昔の話で、最近は7:2:1や8:1:1でも良いと思っています。

オーディオ機器も技術の進歩で底上げが進んで、スピーカー以外は
よほど粗悪なものでない限り機器による音の差は分からなくなってきています。

書込番号:23400594

ナイスクチコミ!3


cantakeさん
クチコミ投稿数:959件Goodアンサー獲得:114件

2020/05/13 13:26(1ヶ月以上前)

>扶桑何某さん
こんにちは。
ご予算額からでは5:2:3くらいと思います。理由としてはスピーカーが一番音質への比率が大きいと思います。
特に実売20万以上のスピーカーは使用材料の質が影響するので良い音質になると思います。
デジタル技術の進歩でDACは最新の機種で、アンプはデジタルアンプでかなり良い音質に感じます。
全くスレ主さんとは逆のイメージになってしまいましたが
趣味ですから本人が「良いなー」と思えばそれが一番です。またご不満がでてきたらその時考えれば良いと思います。

書込番号:23401164

ナイスクチコミ!0


eikoocbさん
クチコミ投稿数:537件Goodアンサー獲得:25件

2020/05/13 16:29(1ヶ月以上前)

>扶桑何某さん

初心者前提の話ですが まず気に入るスピーカーを見つける。
そのスピーカーの良さを引き出すためのアルプを考える。
DACは必要な端子やら機能を満たしトラブルの少なそうな製品を選ぶ。

鳴らし難いスピーカーを選ぶとアンプにお金かかり逆だと費用を押さえられる。

因みに私の場合鳴らし難いスピーカーですので2:7:1とアンプ部分が高くDACは条件を満たす製品が近日まで無かったので間に合わせの安物です。

書込番号:23401408 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


殿堂入り クチコミ投稿数:3008件Goodアンサー獲得:323件

2020/05/20 21:21(1ヶ月以上前)

こんにちは
全く気にする必要はありません
かえって迷うと思いますが、軸を一点決めてしまうと良いです

書込番号:23416653

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スピーカー]

スピーカーの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

qoo10

新製品ニュース Headline

更新日:7月7日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング