『AIスケールアップいろいろ雑感』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『AIスケールアップいろいろ雑感』 のクチコミ掲示板

RSS


「動画編集ソフト」のクチコミ掲示板に
動画編集ソフトを新規書き込み動画編集ソフトをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ16

返信9

お気に入りに追加

標準

AIスケールアップいろいろ雑感

2020/06/07 18:09(4ヶ月以上前)


動画編集ソフト

殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:3051件

ある昔の当方撮影動画(SD画質)をフルHD並みに解像感良く変換する必要が出たので、色々なソフトを使ってやってみました。
元動画を画質良く変換なんて元々理屈上無理がありますが、最近はピクセル解析等により補完する仕組みのものもあります。

試したのは
・BMD DaVinci ResolveのAI技術である「スーパースケール」
・Adobe After Effectsのエフェクト「アップスケール(ディテールを保持)」
・Topazの「Video Enhance AI」(体験版)
です。

感想として
・Resolveの「スーパースケール」は、そこそこ無難な変換。少し眠い感じ。
・Aeの「アップスケール」は比較的クリアな解像感。
<Aeのアップスケールご参考リンク>
https://www.youtube.com/watch?v=he8q4lfjq_A
・Video Enhance AIはアップスケール専用ソフトとして定評があり、使ってみて驚きました。元素材の状況によりますがSD解像のものが元々フルHDであったかのように変換できました。細部の解像感も良い。
<Topazサイトのご参考>
https://topazlabs.com/video-enhance-ai/

ということで、とりあえずはAeの「アップスケール(ディテールを保持)」で処理しますが、Video Enhance AIが当方には一番な感じでした。購入すべきか迷ってます。
あと、プラグインではRed GiantのInstant 4Kも良さげですね。

尚、この種の変換は高品質モード設定等で行うと出力に大変時間がかかるので、ある程度短尺の素材に限りますね。
画質を求めるには元々の撮影で良い4Kカメラを使うのが一番ですが、古い低解像動画を変換したい時には役立ちます。

ご参考まで。

書込番号:23453956

ナイスクチコミ!6


返信する
銀メダル クチコミ投稿数:6294件Goodアンサー獲得:502件

2020/06/07 23:36(4ヶ月以上前)

SD解像度だったら何とかなりますが、VHS時代で画質の荒いQVGA解像度辺りでは、AIでも相当厳しく手打ちじゃないと厳しいと思いますよ。
素材作りしていた頃の慣れで、ワークステーションの完成以降はマシンパワーを活かしQVGA解像度でも気になりませんがね。
あの時代の映像には、青色レンズフィルター使っている映像も多いし・・・

書込番号:23454769

ナイスクチコミ!1


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:3051件

2020/06/08 11:32(4ヶ月以上前)

TopazのVideo Enhance AIでアップスケール

ガリ狩り君さん
こんにちは。書き込みありがとうございます。

私も最近までAI技術による高解像化なんてあまり信じてませんでした。

今回必要なアップスケールの元動画は、昔DVカメラ撮影してDVD-Videoとして保存していたものです。
従って、元撮影分は解像の粗いDV素材なので、After Effectsの「アップスケール(ディテールを保持)」を以ってしても、いまいちな結果でした。

ところがTopazの「Video Enhance AI」をテストしてみてショックを受けてます。
これを使ってDV撮影SD画質をフルHDへアップスケールすると、まるで元々FHD素材であったかのように変換してしまいます。
ご参考に「Video Enhance AI」で変換中の画面をアップします。左が元のDV撮影分で、右がFHDの変換後です。
このように何処から不足する情報を持ってきて、驚異的なアップスケールの絵が作られるのか、どんなアルゴリズムなのかと思ってます。
この価格コムにアップの画像では違いが分かり難いかも知れませんが。

いやー欲しいなこれ。しかしSD素材をアップスケールする機会はめったに無いし、FHDをUHD4Kにアップするのに使えるかなあとか、迷ってます。


書込番号:23455359

ナイスクチコミ!3


銀メダル クチコミ投稿数:6294件Goodアンサー獲得:502件

2020/06/09 02:53(4ヶ月以上前)

参考画像

その画像では輝度など触っている感じで、マトリックスやシャープネスなど加えている感じに見えますね。
EDIUSのフィルター手打ちで打ち込んで、色々修正入れると参考画像のものもどうにかなります。



youtubeのドナルドのうわさまとめ より

https://www.youtube.com/watch?v=P9HULx5_-cA

書込番号:23456970

ナイスクチコミ!1


銀メダル クチコミ投稿数:6294件Goodアンサー獲得:502件

2020/06/09 02:58(4ヶ月以上前)

こんな感じです

後はカメラ板の撮影失敗画像を拝借して修正したもの

書込番号:23456975

ナイスクチコミ!1


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:3051件

2020/06/09 18:04(4ヶ月以上前)

Video Enhance AI 処理中画面

ガリ狩り君さん
こんにちは。

PrやAeのプラグインであるRed Giant Instant 4Kも体験版で試してみました。
結果として、いまひとつでした。これならAeの「アップスケール(ディテールを保持)」で済む感じ。

AIや超解像技術等を標榜しているアップスケールツールは、動画編集ソフトでのカラコレ・グレーディング、シャープネス、ノイズリダクション、アンチエイリアス等の調整とは違って、元動画を解析して不足情報を補完し絵を作り出すものですが、それぞれ独自のアルゴリズム技術があるようで、優劣が出ますね。

今回試したものでは、やはりTopazのVideo Enhance AIがずば抜けていました。アップスケール単機能のツールなのに結構高価なのはある程度頷けます。元動画では判然としない木の葉、草花等の細かい対象が、どういうマジックなのか解像してる。その結果森林等の奥行感も出るようになりました。

又、Video Enhace AIはお任せ処理です。シャープネスやノイズ低減等の調整項目が無い。単にどのフレームサイズにアップスケールさせるかの選択だけで処理してしまいます。結果、少々きつめな解像アップになることもあるので、その場合は動画編集ソフトで後でソフト化調整が必要な場合もありますね。

再度Video Enhance AIで別のSD素材をFHD化したサンプル画像をアップします。左が元SD、右がアップスケール中のFHD画面です。当方の4Kモニタで比較すると違いは一目瞭然でした。
尚、これらのアップスケールツールはプログレッシブ素材でないと上手くいかないので、今回のDV撮影のSD素材は予めインターレース解除してから使う必要があるということが分かりました。

しかし、こういうアップスケールツールが有効なのは元素材によりますね。動きの速い動画では上手くいかない場合も出るので、用途は限定的かもです。

書込番号:23458030

ナイスクチコミ!2


銀メダル クチコミ投稿数:6294件Goodアンサー獲得:502件

2020/06/09 18:34(4ヶ月以上前)

独自の補完アルゴリズム次第と言っても、補完の細かいことを言うと、【バイリニア、面積均等、バイキュービック、ランチョス2〜3】と幾つかあるので、そのようなものも関係していると思われます。


私は【線画】もブレンドフィルタに加えて使いますが、ユーザー定義マトリックスは数種類用意していますね。

書込番号:23458081

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:547件Goodアンサー獲得:11件

2020/07/22 06:56(3ヶ月以上前)

>色異夢悦彩無さん
こんにちわ。
エンハンスAIは購入していて頻繁に使用しています。
体験版はAIが一種類しかありませんし、関与率も変更できません。
私から言わせてもらうと体験版と有償版は別のソフトです。
有償版にはAIモデルを4種類(ごく最近バージョンアップして更に増えました)
それとAI関与率を20から500まで設定できますので、対象素材を様々なパラメータの組合わせで試験してから実行する事になります。
商用ベースとしてはフルHDが最終仕上げとしてのデフォルトだと思いますが、
SDからHDはかなりの効果がありますので、その結果には驚くほどです。
その他にはHD素材で感度的に厳しい現場で撮影された素材等、ノイズが多めでS/N比が苦しい素材などの
最終的な仕上げにも最高です。
この場合はフルHDからフルHDでの設定で解像度は変更しませんが、AIモデルをCGタイプにして関与率を試験し適切なパラメータにすれば、
ノイズを綺麗に除去し荒れている被写体のディテールを回復し輪郭のボケも綺麗に修整してくれます。
既存の編集ソフトに搭載されている
各種のリサンプリング法がありますが、そのどれを使用しても、このソフトの高画質化には勝てず、
正直、既存ソフトとは次元が違うと言って良いと思います。
現状、このソフトウェアに勝る映像高画質化ソフトは存在しないと思いますし、
いかなる既存ソフトの組み合わせ使用でも勝てないと思います。

書込番号:23549674 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:547件Goodアンサー獲得:11件

2020/07/22 07:09(3ヶ月以上前)

追伸です。
PCは相当なスペックが必要ですよね。
私はこれ専用に10900kとRTX2080スーパーを組んで
エンハンスAI専用で稼働放置しています。
ここ一ヶ月間、24時間全く休まずにPCを稼働させています。外付けHDDへ風を当てる扇風機も連続稼働させてます。

SDからHDが1時間素材で6時間から8時間(パラメータ設定で違う)

HDをHDで高画質化ノイズ除去で2時間素材が6日間程度掛りますね。(こちらもパラメータ設定で変化する)

時間と電気代は掛かりますが、
その高画質化の効果は絶大なので予算と納期が合うなら絶対にやるべき処理だと思ってます。
私の場合はエンハンスAIの高画質化は仕事でやってるのでご理解下さい。
趣味の人に強要するつもりはございません。が、オススメはします。

書込番号:23549683 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:3051件

2020/07/23 11:00(3ヶ月以上前)

2石レフレックス さん
書き込み有難うございます。

Video Enhance AIを業務用に使われているのですね。長時間稼働には恐れ入ります。

>現状、このソフトウェアに勝る映像高画質化ソフトは存在しないと思いますし、いかなる既存ソフトの組み合わせ使用でも勝てないと思います。

仰る通りで、Video Enhance AIはダントツのクオリティと思いました。他に無いと言える程ですね。

当方はめったに高解像変換はしないですが、動画編集を依頼されてもらう素材動画が良くないケースがあり、そのようなときに変換処理したりします。
その時に使おうかなと思ってます。

書込番号:23552018

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月23日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング