『i5やi3はi9のコア無効化版?』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板
クチコミ掲示板 > パソコン > CPU > すべて

『i5やi3はi9のコア無効化版?』 のクチコミ掲示板

RSS


「CPU」のクチコミ掲示板に
CPUを新規書き込みCPUをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ7

返信8

お気に入りに追加

解決済
標準

i5やi3はi9のコア無効化版?

2020/06/10 00:49(3ヶ月以上前)


CPU

スレ主 saikidowsさん
クチコミ投稿数:185件

Fシリーズは不良のGPUを無効化した製品とか、Ryzen 9は2コア無効化して12コアにしたとか、そのような話があります。

@
作ったi9の不良コアや不良キャッシュメモリなどが見つかった場合は、不良な部分だけを無効化してi5やi3として販売しているのでしょうか。

A
6コアは高クロックで回るが、残りの2コアがどうも回らないので、i5のK付きとして販売している可能性も考えられますか。

B
無効化したコアの場所によって、同じi5でも構造が違う可能性があるということですか。

C
そもそもi5やi3専用の製造工程はなく最初は全部i9として作って、不良持ちをリサイクルしてi3やi5として販売しているだけなのでしょうか。

メーカーしか知らないよ!という内容かもしれませんが、知っている範囲や噂でもいいので意見をお願いします。

書込番号:23458879

ナイスクチコミ!0


返信する
KS1998さん
クチコミ投稿数:414件Goodアンサー獲得:91件

2020/06/10 01:28(3ヶ月以上前)

例えばちょっと古いCoffee lake系CPUのダイの写真がありました。
https://en.wikichip.org/wiki/intel/microarchitectures/coffee_lake

この資料を見ればわかるように、8コア、6コア、4コア(それぞれCore i7、i5、i3に相当)のCPUは別々のダイです。製造上の問題が少ないCPUなら、不良CPUのコアを無効化して下位グレードのCPUとして出荷するより、別々のダイを製造した方がコスト的に理にかなっています。現行のデスクトップ用Coreシリーズは相当熟成された14nmプロセスなので、このCoffee lakeの例と同様に、コアをわざわざ無効化して出荷している可能性は少ないのではないでしょうか。例えばCore i5の場合、全て6コアのダイで製造され、高クロックで回るものは上位グレードの10600Kや10600、低クロックの物は10400などになると思います。
なお、F付きの物は確かに同じダイでグラフィック機能を無効化したものになります。

要はi7、i5、i3は全て別々のダイを使ってるってことです。

但し、これはIntelの話であり、AMD Ryzenは構造が違うので別の話になります。また、製造上不良が多かったり、様々な理由があって半導体メーカーは1,2コア無効にしたCPUを出すのを普通にやるのも確かです。Phenom II X3でしたっけ?1コア無効にして出荷されたけど、簡単に無効化したコアを復活させて4コアCPUとして使えたのは。

書込番号:23458918

Goodアンサーナイスクチコミ!2


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:12756件Goodアンサー獲得:2429件

2020/06/10 07:48(3ヶ月以上前)

コアの作り方の問題だとは思います

インテルのコアは14nmで古いプロセスで作られてるし、生産量が多いので個別生産の方がコストが下がるのでしょう
Ryzenの7nmプロセスは外注なので全ての生産を一つのコアを生産して切り分けた方が効率的なのだと思われます

歩留まりもAMDの方が悪いでしょうし

書込番号:23459117 スマートフォンサイトからの書き込み

Goodアンサーナイスクチコミ!0


ZUULさん
クチコミ投稿数:6586件Goodアンサー獲得:712件

2020/06/10 10:28(3ヶ月以上前)

機種それぞれが専用の工程・ロットで作られると思います。

受注、販売見込みに応じて、生産計画を立てて、
工場が仕込みにかかる。そこでは、採れるかどうか
わからない不良修正を当てにして計画は組めない。

また、いまどきの発達した技術では、すべて歩留まりの
障害は解決して量産化するはず。インテルの発達がもたもた
しているのは障害がまだあるから。

書込番号:23459353

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:8059件Goodアンサー獲得:1425件

2020/06/10 13:18(3ヶ月以上前)

>saikidowsさん

シリコンウェハー上に作ったコアを無効にすることは、高価なシリコンウェハーを無駄にすることになります。
それでも無効にするというのは、下のような理由が考えられます。

 ・生産量が少なくて、小ロット分で作るほうがコストが高い。
 ・下位CPUの生産が追いつかなくて、コスト度外視で生産する必要がある。
 ・いくつかのコアが動かない不良品が大量に発生し、廃棄するほうがコストが高い。

@ABは可能性としては有るでしょうが、Cはないでしょうね。

書込番号:23459663

Goodアンサーナイスクチコミ!0


スレ主 saikidowsさん
クチコミ投稿数:185件

2020/06/11 03:16(3ヶ月以上前)

Intelは作り分けているんですね。

AMDは4コアのパーツを集めて作っているから、4コアのRyzen 3から64コアのRyzen TRまで使い回しやすいと言うことですかね。
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1907/22/news016.html

書込番号:23461114

ナイスクチコミ!0


雷槌さん
クチコミ投稿数:218件Goodアンサー獲得:8件

2020/06/11 09:13(3ヶ月以上前)

使いまわししやすいのではなくて使いまわしを前提に設計されているというのが正しいと思います
ダイの製造において100%正常品になる事ななく不具合品は必ず発生します
その不具合品を下位製品として利用できるようにあらかじめ設計しておけば
1枚のウェハーから作れる製品の数が増えてトータルでコストダウン出来ます
下位製品を専用の小型ダイCPUで作る場合と
大型ダイを下位製品に使うこと場合でのコスト差は
製造数量や製造プロセスの歩留まりの関係でどちらが良いとは言い切れませんが
現状ではAMDは7nmなので大規模なダイでも面積が抑えられる生産数量も少ないので
1種類のウェハーでたくさんの製品を生み出すことのほうが安いと考えているのでしょう
intelは14nmなので上位製品のダイはそれなりに大きくなるし
下位製品の生産数はAMDに比べて格段に多いので専用で作った方が安くなるのでしょう



書込番号:23461354

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:868件Goodアンサー獲得:23件

2020/06/11 16:35(3ヶ月以上前)

インテルは優秀な子からの劣化版 
(9900kは最初からあったけど、9100は最近だものね。)

AMDは普通の子からエリート版をつくるってことかな。
(3800X発売後3900Xだものね。昔はK版もBIOS変更でできたからね。)

もともとインテルは、9世代失敗しちゃったから仕方なくF版を出したけど、値段差はあまりなかった

安いものわざと周波数抑えるのは、どちらも一緒ですけどね。

書込番号:23462043

ナイスクチコミ!0


uPD70116さん
殿堂入り クチコミ投稿数:28764件Goodアンサー獲得:5159件

2020/06/11 23:07(3ヶ月以上前)

大雑把に8コアの大きさは4コアの2倍、6コアの1.33倍です。
全部8個アニするより6コア4コアを作った方が沢山作れます。
Intelの場合はAMDの4倍近く作るので、沢山作れる方が効率がいいのです。

書込番号:23462831

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:9月18日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング