『OKTO RESEACH DAC8 STEREO DAC (120V Version)』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『OKTO RESEACH DAC8 STEREO DAC (120V Version)』 のクチコミ掲示板

RSS


「ヘッドホンアンプ・DAC」のクチコミ掲示板に
ヘッドホンアンプ・DACを新規書き込みヘッドホンアンプ・DACをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ1

返信71

お気に入りに追加

標準

OKTO RESEACH DAC8 STEREO DAC (120V Version)

2020/09/11 14:30(5ヶ月以上前)


ヘッドホンアンプ・DAC

クチコミ投稿数:3件

OKTO RESEARCH DAC8 STEREO という DAC の内部写真が ASR FORUM のあるメンバーによって公開されました。
それによれば、MEAN WELL IRM-20-5 POWER MODULE (SMPS) が使用されています。
この POWER MODULE の最適動作電圧はそのデータによれば115VAC以上となっていますので、DAC8 STEREO (120V Version) を 100V ではなく 115V-120V で使用させるべきでしょうね。
いかなる文章よりも写真はより真実を物語るという一例でした。
https://www.meanwell-web.com/en-gb/ac-dc-single-output-encapsulated-power-supply-irm--20--5
https://www.meanwell-web.com/content/files/pdfs/productPdfs/MW/IRM-20/IRM-20-spec.pdf

書込番号:23655730

ナイスクチコミ!1


返信する
クチコミ投稿数:15件

2020/09/14 11:08(5ヶ月以上前)

ASR FORUM の一会員である DaaDaa 氏が同氏保有の Soekris Audio ApS R-2R DAC (Made in Denmark) と
Okto DAC8 Stereo DAC (Non-Streaming Version) との比較試聴を開始されましたので関心を以って見守ることと致しましょう。
http://www.soekris.dk/products.html

書込番号:23662182

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:15件

2020/09/14 15:38(5ヶ月以上前)

DAC 1541

Soekris Audio ApS R-2R DAC 1541 には、Mean Well Power Module IRM-Series (SMPS) が3基使用されています。
その内部写真を眺める限りにおいては、非常に整然としたレイアウトになっていますが、流石、北欧デザインだけのことはありますね。
ともかく、この価格 (EUR 1,150) で R-2R DAC が購入出来るとは驚きですね。

書込番号:23662565

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2020/10/04 18:30(4ヶ月以上前)

DaaDaa 氏による ASR への最新投稿 を以下引用します。
-------------------------------------------------------
This is the fantastic reply that I (DaaDaa) received from Pavel:
there are 3 key reasons why we opted for the USB instead of I2S (through RPi GPIO) at the expense of requirement for an external cable or the custom USB interconnect:

1) it is asynchronous, so free of jitter by nature.
2) it supports native DSD.
3) an I2S mode of operation would require a driver on the Raspberry Pi, which would prevent us from allowing users to install a software of their choice onto the RPi or at least make it more difficult.
-------------------------------------------------------
(引用おわり)

音質的には、USB か?はたまた I2S か?といった議論については海外の audiophiles の間では良く知られていることですが、米国の PS Audio 社などは後者の音質的優位性を主張しています。

実際のところは system dependent ではないかと私は思っていますが、USB 入力機能「非」搭載の高級DACもぼちぼち市場に出て来ているところを見ますと、USB DAC と非USB DAC との区分が通常である状況になるのでしょう(遅いくらいです!)。

書込番号:23705547

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2020/10/30 15:37(4ヶ月以上前)

Okto Research 社の Pavel 氏による昨日の ASR Forum への投稿文を以下引用します:

Hello everyone,

I hope you are all doing well in these crazy times and I want to assure you that we are working hard on manufacturing and delivering our products.

In the past couple of months, we have moved to a new, more spacious location. It took us quite a lot of time to equip it and establish the production, which caused our delivery times to spike, but it allowed us to increase our production volume and start catching up on the backlog of orders. We should be able to deliver most of the existing orders by the end of the year.

While it is going to be our manufacturing space and design studio, we also look forward to meeting you here for a coffee, talk about audio and to hand you your dac8 Stereo/PRO if you ordered one. We hope it is soon going to be possible for everyone to travel abroad and visit Prague.

Also, the firmware update package for the dac8 Stereo/PRO is coming in a few days. This one is not going to bring many new functions, but rather fix all the known issues of the previous versions and increase robustness thanks to rewritten USB stack.

Pavel, Okto Research

書込番号:23757003

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2020/11/19 14:00(3ヶ月以上前)

さて、今月末には発送予定である Okto Research DAC8 Stereo (Non-Streaming Version) のための準備を着々と始めております。

取りあえずは、USB drivers をダウンロードしていつでもインストール出来るような現在の状況ですが、そのような drivers ですが、
(a) Okto Research Dac8 Stereo の website のページからダウンロード出来るのは v4.13 for Windows 10 である。
(b) DIYINHK DXIO Stereo USB Audio Driver v4.13 (free) for Windows 10 は、
https://www.diyinhk.com/shop/driverdatasheetmanual/151-diyinhk-dxio-stereo-usb-audio-driver-v413-free-.html
から入手可能である。
(c) DIYINHK DXIO Stereo USB Audio Driver v4.11 (free) for Windows 7/8/10 は、
https://www.diyinhk.com/shop/driverdatasheetmanual/150-diyinhk-dxio-stereo-usb-audio-driver-v411-free-.html
から入手可能である。

私のPCsは Windows 8.1 および Windows 10 装備ですので、Windows 10 装備のPCには、(a) および (b) での音質的な相違があるのかどうかを検証しようと思います。(a),(b)が全く同じものである(drivers として)可能性もあるでしょうが。

ともかく、呆れるくらい Okto Research 社の対応が遅すぎるので、この会社など相手にせずに多方面から情報を入手しないとやってられません。

書込番号:23797118

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2020/11/19 21:17(3ヶ月以上前)

そう云えば
書込番号:23757003
の英文をそのままGoogle翻訳などにそのまま掛けるとものすごくえらいことになります。
というのは、Pavel語というのがあって所謂「ちゃらんぽらん」に訳すのが正しいからです。
一例として、
"Also, the firmware update package for the dac8 Stereo/PRO is coming in a few days."
のPavel語翻訳ですが、
「そうそう、 DAC8 Stereo/Proのファームウエアアップグレードパッケージですが、後日(我々の気が向いたときにでも)入手できるようになるかもと知れませんが、それがいつかは現時点では明確に述べることは出来ません(永久にその機会がないかも知れません)。」
このようないい加減な企業に対しましては、消費者の寛容度が試されます。
COVID-19蔓延の現在、何でプラハまで注文品をピックアップしに行かねばならぬのか。コーヒーを提供する時間が在ったらさっさと製品を造れと言いたいです。

書込番号:23797900

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2020/12/02 05:07(3ヶ月以上前)

Updates:
予定通り私の DAC8 Stereo が昨日1日、無事プラハから集荷・発送されました。予定到着日は今月8日となっています。
Thesycon ASIO driver for Windows (DIYINHK_UsbAudio_v4.67.0_2019-08-05_setup.exe) のダウンロードリンクもその発送を知らせるメールに記載されておりましたので、DAC8 PRO はともかく DAC8 Stereo には不要とは思いましたが念のためそれを私のPC内にダウンロードしておきました。

とにかく、私の場合には発注から発送まで17週間かかりましたが、クリスマスプレゼントには間に合いました。

書込番号:23824143

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2020/12/09 23:30(2ヶ月以上前)

Update (09/12/2020):
私の DAC8 Stereo は予定より1日遅れで本日無事届きました。
早速、USB IN/Headphone OUT で試聴を開始しましたが、それに対する第一印象は、
It's one of the greatest hi-fi products like the SME V tonearm.
といったところでしょうか。
このような製品は米国内では今でも好印象を持たれるとは思いますが、英国内ではまず無理であると言ってよいでしょう。
true high end audiophiles は彼らのキャリアの初期段階にこのような製品は嫌というほど体験していると思いますので、彼らは音楽性の観点からChiFi components 同様今更関心は持たないでしょう。

書込番号:23840112

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2020/12/10 04:17(2ヶ月以上前)

そういえば、米国内では DAC8 PRO に関する簡単な評論記事 (広告満載の Stereophile 誌)を参考にする人々も多少はいるのでしょう。
https://www.stereophile.com/content/okto-research-dac8-pro-da-processor

書込番号:23840316

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2020/12/11 22:27(2ヶ月以上前)

Update (11/12/2020):

私の装置内では極めて凡庸な結果(micro detail および timing の看過出来ない欠如)となった DAC8 Stereo USB INPUT 使用は一時断念しまして、
PC(USB OUTPUT) -> Matrix Audio X-SPDIF 2 USB Interface -> DAC8 Stereo (SPDIF Coaxial INPUT)
において継続試聴中です。
この状況下ですと何とか再生音楽を楽しむことは出来ることが認識出来ましたが、DAC8 Stereo の音楽再生能力には何も特別なことはなさそうです。

書込番号:23843475

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2020/12/12 13:20(2ヶ月以上前)

昨日、ASR FORUM の一会員である例の DaaDaa 氏が同氏保有の Okto DAC8 Stereo を FS (For Sale) に出されました。
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/okto-dac8stereo-silver.18307/
多分、既にそれに代わるものを見つけられたのでしょう。
次は私の番になるのでしょうか? その公算は現在のところ高そうです。

書込番号:23844480

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2020/12/12 13:54(2ヶ月以上前)

Update (12/12/2020):
DAC8 Stereo 内蔵の HPA の音質評価(ごくごく普通で特筆なし)も済みましたので、次の段階(外部 HPA)に進んでいます。
PC(USB OUTPUT) -> Matrix Audio X-SPDIF 2 USB Interface (COAX OUTPUT) -> DAC8 Stereo (SPDIF COAX INPUT) -> Jensen Transformers ISO-MAX PC-2XR -> Trilogy Audio 931 HPA

また、この図式において ISO-MAX PC-2XR の代わりに Neutrik NA2F-D0B-TX(black)/NA2F-D2B-TX(red) を使用した場合も試みます。

更には、
X-SPDIF 2 USB Interface (AES/EBU OUTPUT) -> DAC8 Stereo (AES/EBU INPUT)
も何とか試行するために適切なる AES/EBU cables を入手しようかと考えてはいますが、多分高価なものになることでしょう。
モデルの Cardas Audio Golden Reference Cables 製品群の中に AES/EBU cables があったならばそれで決まりなのですが、果たしてどうでしょうか。

書込番号:23844546

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2020/12/13 06:37(2ヶ月以上前)

Update (13/12/2020):

さて、適切なる AES/EBU 110-ohm Digital Audio Cables の機種選定ですが、
Atlas Cables Mavros AES/EBU Digital Audio Cable (UK)
Transparent Reference 110-ohm AES/EBS Digital Link (US)
Vertere Acoustics Pulse-HB AES/EBU Digital Audio Cable (UK)
の候補の中から価格等を考慮しまして、
Atlas Cables Mavros AES/EBU Digital Audio Cable (UK)
に最終決定しました。

また、現時点での試行図式:
PC(USB OUTPUT) -> Matrix Audio X-SPDIF 2 USB Interface (COAX OUTPUT) -> DAC8 Stereo (SPDIF COAX INPUT) -> Jensen Transformers ISO-MAX PC-2XR -> Trilogy Audio 931 HPA
において、Matrix Audio X-SPDIF 2 USB Interface を外部電源供給 (MeanWell SMPS) にしてさらに音質向上が確認されました。
なお、MeanWell SMPS 製品が DAC8 Stereo (Non-Streaming Version) 内部にも使用されていることが、実際に確認されました。

この状態でシステム全体を200時間 burn-in に費やした後に、
PC(USB OUTPUT) -> Matrix Audio X-SPDIF 2 USB Interface (COAX OUTPUT)
をそのまま CD Transport に入れ換えて最終試行に移行予定でいます。

書込番号:23845883

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2020/12/13 07:11(2ヶ月以上前)

追記事項:
例の AES/EBU 110-ohm Digital Audio Cables の機種選定に際しましては
https://dcs.community/t/what-brand-of-aes-ebu-cables-are-you-using/721
がかなり参考になりました。

書込番号:23845907

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2020/12/13 07:50(2ヶ月以上前)

DAC8 Stereo (Streaming Version)

追記事項2:

DAC8 Stereo ですが、添付画像を見てわかるとおり天板は筐体に7箇所で軽くねじ止めされています。
A: これら3箇所のねじ穴は筐体にしっかり固定されていますが、
B: これら4箇所のナットはレール上を稼働するようになっておりそれらは筐体に固定されていません。
従いまして、天板固定は実質的にAの3箇所であるといっても言い過ぎではないかと思います。

そこで、私は DAC8 Stereo をその天板を外した状態で使用しており、4箇所のナットBはBluTackを用いて筐体に仮止めしています(そうしないとナットが振動などで動く可能性があります)。

書込番号:23845939

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2020/12/22 16:03(2ヶ月以上前)

Update (22/12/2020):

段々と再生音楽の形というものを見せてくれるようになった DAC8 Stereo ですが、残念ながらまだまだ「極めて普通」の感じが強いです。
私のシステム内ではこのまま終わってしまうか。それとも希望の光がいつしか差し込んで来るのか。
それでも、現時点では DAC8 Stereo の再生音楽は中華DACなどのそれよりもはるかに望ましいです。もっとも、中華DACに比較するのは多少無理がありますが。

こうして辛抱の日々は続くのです。望む!劇的変化。

そういえば、米国 Stereophile 誌の John Atkinson 氏(英国 Hi-Fi News & Record Review 誌の元編集長)の Associated Equipment の中に DAC8 Stereo を散見するようになりましたが、これは朗報なのでしょうか。

書込番号:23863561

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2020/12/22 16:22(2ヶ月以上前)


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2020/12/30 15:54(2ヶ月以上前)

Update (30/12/2020):

System 1: PC(USB OUTPUT) -> Matrix Audio X-SPDIF 2 USB Interface (COAX OUTPUT) -> DAC8 Stereo (SPDIF COAX INPUT) -> Jensen Transformers ISO-MAX PC-2XR -> Trilogy Audio 931 HPA

System 2: PC(USB OUTPUT) -> Matrix Audio X-SPDIF 2 USB Interface (AES/EBU OUTPUT) -> DAC8 Stereo (AES/EBU INPUT) -> Jensen Transformers ISO-MAX PC-2XR -> Trilogy Audio 931 HPA

ここで、
Matrix Audio X-SPDIF 2 USB Interface (COAX OUTPUT) -> DAC8 Stereo (SPDIF COAX INPUT) の接続ケーブルは Naim Audio D1 COAX Digital Audio Cable (1.2m) に対して、
Matrix Audio X-SPDIF 2 USB Interface (AES/EBU OUTPUT) -> DAC8 Stereo (AES/EBU INPUT) の接続ケーブルは Atlas Cables Mavros AES/EBU Digital Audio Cable (0.75m) です。

現在は System 2 として長時間の試聴に入っています。DAC8 Stereo の設計者(Pavel)による設計思想からすれば SPDIF COAX INPUT よりも AES/EBU INPUT 優先ではないかと思いますが、それが試聴結果として顕著に現れるかどうか興味深いところです。

なお、細かいことですが、DAC8 Stereo 本体付属の SPDIF COAX RCA コネクタですがもう少し上質なものを採用して欲しかったと思います。このあたりも DAC8 stereo がオーディオ機器としてそれほど洗練されていない点です。さらに極論すれば、DAC8 Stereo は DIY機の延長線上にある製品のひとつであるということです。

書込番号:23879264

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2020/12/30 18:27(2ヶ月以上前)

雑感:

(正) Naim Audio DC1 Coaxial Digital Audio Cable (1.2m)
(誤) Naim Audio D1 COAX Digital Audio Cable (1.2m)

私の DAC8 Stereo の Firmware Version は 1.11 ですが、そのうちに Okto Research 社としては FWアップデートを公表するのでしょうけど下手にそれに飛びついてインストールして不具合でも出るとそれはそれは一大事ですね。

そういえば、ASR Forum 会員の DaaDaa氏が彼のDAC8 Stereoを売りに出している御様子ですが言い値が少々(かなり)高いせいか現在でも買い手が付いていないみたいですね。私もその売値を参考にして近い将来FSしたいと思ってはいるのですが、いずれにしても来年の話ですね。

最後に、私の 2020 Super Award Ceremony of Audio Excellence を以下列挙しておきましょう。

DACs:
Musical Fidelity MX-DAC DSD DAC
Pro-Ject Audio DAC BOX RS2 DAC
Cyrus SoundKey USB DAC/HPA

Headphone Amps:
Neco Soundlab V.4 Portable HPA

Headphones:
Brainwavz Audio Alara Planar Magnetic Headphones

Network Switches:
English Electric 8Switch Network Switch

Ethernet Cables:
Blue Jeans Cable CAT6A

Mains Conditioners:
Vertex (Quiescent Technologies) Classic Hi-Rez Taga

Digital Cables:
Atlas Cables Mavros AES/EBU Digital Audio Cable

書込番号:23879589

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/01/05 17:39(1ヶ月以上前)

Update (05/01/2021):

DAC8 Stereo の音楽音痴なところは未だに変わらぬ今日この頃ですので、それに対するは進展は無し。

ところで、Matrix Audio Element X Streamer/DAC/HPA が Hi-Fi News Jan 2021 issue で好意的に評論されましたが、 Matrix Audio 社の製品が英国においても揺るがぬ市民権が得た感じがします。

Matrix Audio X-Sabre Pro DAC を過去に一時期所有していた私としましては Matrix Audio house sound を体験して、「高級中華DACとしては」さほど悪くはないとは感じましたが、Element X では一層磨きを掛けた製品となっているのでしょう。

書込番号:23890470

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/01/06 14:21(1ヶ月以上前)

Update (06/01/2021):

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/okto-dac8-stereo-dac-review.14705/page-42
におけるPost #830 (by Aphemicman) によれば、Dac8 Stereo に対する好意的な評論がStereophile誌2021年2月号においてなされたということです。
その評論記事のコピーを入手しましたら一読して見ることにします。その執筆者はもしかして John Atkinson かしら。

さて、私の DAC8 Stereo ですが昨日の深夜(正確には本日早朝)挙動不審な振る舞いをしていたことに気付きました。

それは、COAX INPUT および AES/EBU INPUT からシグナルが DAC8 Stereo 内部を通過しないといった現象です。それに接続している Matrix Audio X-SPDIF 2 USB Interface の不具合かなと最初は疑いましたが、手元にある別のDACでは全く問題がないことが確認出来ましたので、やはりこれは DAC8 Stereo の問題かなと結論付けました。なお、DAC8 Stereo USB INPUT の方は正常に動作していました。

そうこうしている間に COAX INPUT, AES/EBU INPUT ともに無事復旧しました(と言うよりも、復旧させました)。
また、DAC8 Stereo 用のリモコン(Apple Remote)の方も一時反応しなくなりましたが、何とか復旧させました。

この現象の原因は私には不明ですが多分、私が DAC8 Stereo に対する扱い方(中華DACに対するようなぞんざいな扱い方)に DAC8 Stereo がそのプライドから腹を立てたのかも知れないと思うことにしています。

やれやれ、どうもお粗末様でした。

書込番号:23891960

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/01/07 08:49(1ヶ月以上前)

Update (07/01/2021):

早速、Stereophile 2021年2月号 のコピーをダウンロードして John Atkinson 執筆による DAC8 Stereo の評論記事をざっと眺めましたが、褒め言葉の連続で、印象に残る内容ではありませんでした。

英国の雑誌である HIFICTITIC や Hi-Fi News に比べると、残念ながら Stereophile誌の評論記事の内容は深みに欠けておりメーカーべったりの提灯記事ばかりが目につきます。TAS誌も同様ですが。

致命的なのは評論対象物の音楽表現能力にはほとんど触れられておらず(執筆者の能力不足です)、少なくとも私にはほとんど参考にもなりません。

書込番号:23893360

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/01/08 05:04(1ヶ月以上前)

1/8

2/8

3/8

4/8

とりあえず、DAC8 Stereo review (PART 1. 1/8-4/8) をここにアップします。
PART 2. 4/8-8/8 は後日アップ予定です。

書込番号:23894863

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/01/08 15:36(1ヶ月以上前)

5/8

6/8

7/8

8/8

Part 2 アップ準備が整いましたのでここにアップしておきます。
[注意事項]
7/8, 8/8 は1ページ分を上下に2分割したものですので、次のような順で読み進めてください。
7/8 の左欄を上から下に向かって読んでいき、8/8 の左欄の最上部に移り、下に向かって読み続けます。
8/8 左欄の最下部から今度は 7/8 の右欄の上部にある黒枠の下にある行から下に向かって読んでいき、8/8 の右欄の最上部に移り、下に向かって読み続けます。これで完了です。

書込番号:23895528

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/01/08 23:03(1ヶ月以上前)

m1/4

m2/4

m3/4

m4/4

DAC8 Stereo の測定結果 (m1/4-m4/4) をアップしておきます。

書込番号:23896230

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/01/08 23:05(1ヶ月以上前)

DAC8 PRO

DAC8 PRO の測定結果もアップしておきます。

書込番号:23896234

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/01/10 10:13(1ヶ月以上前)

Update (10/01/2019):

前述しましたように、

「System 1: PC(USB OUTPUT) -> Matrix Audio X-SPDIF 2 USB Interface (COAX OUTPUT) -> DAC8 Stereo (SPDIF COAX INPUT) -> Jensen Transformers ISO-MAX PC-2XR -> Trilogy Audio 931 HPA

System 2: PC(USB OUTPUT) -> Matrix Audio X-SPDIF 2 USB Interface (AES/EBU OUTPUT) -> DAC8 Stereo (AES/EBU INPUT) -> Jensen Transformers ISO-MAX PC-2XR -> Trilogy Audio 931 HPA

ここで、
Matrix Audio X-SPDIF 2 USB Interface (COAX OUTPUT) -> DAC8 Stereo (SPDIF COAX INPUT) の接続ケーブルは Naim Audio DC1 Coaxial Digital Audio Cable (1.2m) に対して、
Matrix Audio X-SPDIF 2 USB Interface (AES/EBU OUTPUT) -> DAC8 Stereo (AES/EBU INPUT) の接続ケーブルは Atlas Cables Mavros AES/EBU Digital Audio Cable (0.75m) です。」

での比較仕様を結果的には実施したことになりますが、音楽表現力において System 2 は System 1 よりも相当劣っていることが認識されました。なぜそうなったかの原因は現在究明中です。例えば、Matrix Audio X-SPDIF 2 USB Interface の問題なのか等。まあ、時間が解決してくれるであろうという楽観的見通しを持っています。

さて、Stay at Home を厳しく守っている我が身としては音楽を聴くのみでは非常に退屈と感じまして同時進行(まさか朝から蒸留酒をあおることは依存症への早道となって危険)をできる何か良い読み物はないかと物色していましたところ見つけました。それが以下です。

dCS Bartok as a one box solution:
https://community.naimaudio.com/t/dcs-bartok-as-a-one-box-solution/6432

ASR, Stereophile などにはアメリカ物にはちょっと食用気味(正月の雑煮のようなもの)でそんなものはもはやどうでも良いということで、私の原点である Naim Audio Community に回帰することとしました。

そういえば、Keith @ASR は https://www.puriteaudio.co.uk/ 主催者であったような。これはひとりごとです。

書込番号:23898742

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/01/12 06:51(1ヶ月以上前)

Update (12/01/2021):

DAC8 Stereo 試聴の全工程つつがなく終了。
結局、これは FSL (For Sale List) 行きが決定し、即刻それを元箱に入れて保管。
これで、この音楽音痴の DAC の顔を再び見ることもないし、心より安堵する。

Stereophile 誌においてその Technical Editor である John Atkinson が DAC8 Stereo を如何に褒めようとも彼は彼、私は私。
そういえば、彼の評論したサンプルのFW は Ver1.0 で bug のあるもの、私のは Ver1.11 でその bug が解消されたもの。

dCS Bartok as a one box solution:
https://community.naimaudio.com/t/dcs-bartok-as-a-one-box-solution/6432
における議論が白熱中で、極めてスリリングである。

やはり、ネイティブによる英文はそのニュアンスが良く理解できて私の頭の中で楽音として再現される。
それに比べて、ASR Forum はどうでも良いTV番組を流し見しているが如く記憶として何も残らず。

とくにもかくにもこのスレッド無事終了。

FIN

書込番号:23902560

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/01/12 11:50(1ヶ月以上前)

NOTE (12/09/2021):

私の次の話題は STAX SR-L700MK2 headphones/SRM-D50 energiser combo
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/CategoryCD=2046/SortRule=2/ResView=all/Page=12/#23876778
に移ります。

書込番号:23902859

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/01/22 03:31(1ヶ月以上前)

Additional Note (22/01/2021):

Stereophile on line now:
https://www.stereophile.com/content/okto-dac8-stereo-da-processor

書込番号:23920197

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/01/22 13:07(1ヶ月以上前)

Audio Mart (22/01/2021):

Stereophile における好意的な評論記事によって、二手市場における Okto 製品に対する取引価格が安定することになればそれはそれで歓迎出来ることである。

実際、DAC8 Stereo (Streaming Version) w/o Apple Remote が USD 1,550 で売れた例がある。
https://www.canuckaudiomart.com/details/649696517-okto-research-dac8-stereo-silver-wpi4/

さらに、Okto 社が何らかの理由(例えば、部品調達など)でそれらの製品の値上げを実施すればさらに市場価値が上がる。

二手市場に Okto 製品を出品予定している者にとってはまさに「果報は寝て待て」ということであろう。

書込番号:23920716

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/01/22 14:38(1ヶ月以上前)

英米オーディオ界における John Atkinson の知名度は現在でも抜群である。

Hi-Fi News 時代にはかなりまともな評論記事も書いていた。
https://www.hifinews.com/content/two-konnektikut-yankees

Stereophile 時代には (The?) Master と崇められている。
https://www.stereophile.com/content/john-atkinson-career-audio
https://www.youtube.com/watch?v=6XZKsAZb4v8

https://audio-head.com/john-atkinson-steps-down-as-editor-of-stereophile-magazine/
https://www.audionirvana.org/forum/the-audio-vault/general-audio/109432-breaking-news-john-atkinson-steps-down-as-editor-at-stereophile

そういえば、Stereophile 恒例の Recommended Components というものがあって、Okto DAC8 Pro, Okto DAC8 Stereo がその中で Class A として評価されることも夢ではないかも知れない。

そうなると、Okto 製品は売れに売れて生産が現在以上に全く追い付かない状況に陥る可能性もある。

Okto 社の未来は非常に明るい、と Pavel は思っているのかも知れない。

John Atkinson だからこそ英国オーディオ界に及ぼす影響は如何に? COVID-19 の状況下で私は静観しよう。

書込番号:23920835

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/01/22 15:58(1ヶ月以上前)

DAC8 Pro measurements additional:
https://www.stereophile.com/content/okto-research-dac8-pro-da-processor-measurements
Hope this is of some help.

書込番号:23920926

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/01/23 05:45(1ヶ月以上前)

A multi-amplifier system (23/01/2021):

[Turntable/Tonearm/Cartridge]->[Phono Stage Pre-amp]->[*Line Stage Pre-amp]
[CD/SACD Transport]->[**Streaming-DAC]->[*Line Stage Pre-amp]
[Computer (USB PORT)]->[USB Interface]->[**Streaming-DAC]->[*Line Stage Pre-amp]
[*Line Stage Pre-amp]->[Frequency Dividing Network(s) e.g. Accuphase DF-35]->[Power-amps]->[Loudspeakers]

構想を練るのは極めて容易であるが予算が軽く2,000万円を超えることは確かである。
この中で最大の問題は Loudspeaker units の選択にあるが、果たして、Magico や Wilson を超えられるかは甚だ疑問である。

書込番号:23921903

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/01/24 04:40(1ヶ月以上前)

数十年前のマルチアンプシステム(某オーディオ会社元社長所有)は添付画像のようなものでした。

書込番号:23924021

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/01/24 12:49(1ヶ月以上前)

Linkwitz Lab LX 521.4 Loudspeakers (4-way) の外見はいかにも DIY 機といったところであるが遊ぶのにはもしかしたら面白いだろうな。比較的小型なのが可愛い。
https://www.linkwitzlab.com/LX521/Description.htm
https://www.linkwitzlab.com/Store/LX521.4.htm
https://www.magiclx521.com/
https://www.linkwitzlab.com/

以下の YouTubes でチェックでもしようかしら。
https://www.youtube.com/results?search_query=linkwitz+speakers

書込番号:23924685

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/01/24 12:56(1ヶ月以上前)

Siegfried Linkwitz, RIP.
https://www.youtube.com/results?search_query=linkwitz+

書込番号:23924701

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/01/24 19:10(1ヶ月以上前)

C1

C2

C3

C4

LX 521.4 接続図例を添付します。
https://www.linkwitzlab.com/LX521/Supplies.htm

書込番号:23925508

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/01/25 03:50(1ヶ月以上前)

Magico Audio M9 Loudspeakers (特に、Magico Analog Crossover (MXO) ) には学ぶべきことが多々ありますね。
https://www.magicoaudio.com/m9home

書込番号:23926218

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/01/27 12:04(1ヶ月以上前)

在りし日のヤマギワ本店

Update (27/01/2021):

現在では、Multichannel Processors を Category で云えば、Hi-Fi ではなく Home Theater といったところだろうか。
Trinnov Altitude Series はまさにそうである。
https://www.trinnov.com/altitude32/

安価であるが、miniDSP 製品も使いようによっては何とかなりそうではある。
https://www.minidsp.com/

一方、DAC だが Okto DAC8 Pro の属する Category も Home Theater であると割り切って使用すればまあこんなものかと一応の納得は出来るのであろう。

そういえば、日本では一昔前(主として1970-1990)にマルチアンプシステム化という特集がオーディオ雑誌で組まれていたようである。まあ、オーディオの大衆化には一役買っていた感がある。

そういう私も GOTO (後藤) ユニット で構成された貧弱なマルチアンプシステムを組んでいた記憶がある。
それから出てくる再生音は余りにも日本的(お経や鈴虫の音を聴くのには最適)であったので西洋古典音楽を愛する私にとっては非常に違和感を覚えて2年ほどでそのシステム全体を売却した。

そうして新たに拙宅に向かい入れたのが Quad ESL63 であった。

当時、秋葉原にあったヤマギワ本店5Fの試聴室でこのスピーカーを念入りに試聴した結果、これは非常に有望であるという感触が持てたので、購入に至った次第である。その試聴室で使われていた Linn LP12 turntable にも大変感銘を受けたので、後年になってそれも購入した。

ヤマギワ本店と言えば、New York Audio Laboratories (NYAL) Futterman OTL Poweramplifiers の当時の日本総代理になっていたので、Quad ESL63 のために開発された NYAL OTL-2 (Tiode) も聴かせてもらったが、NYAL 製品は残念ながら故障率が比較的高いということでその購入には至らなかった。
http://www.meta-gizmo.org/futtrmn/intro-futtrmn.html

時代の流れか、そのヤマギワ本店も今はなくなってしまった。非常に無念である。

書込番号:23930245

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/01/28 15:09(1ヶ月以上前)

DSP System

ASP System

Update (28/01/2021):

Computer Audio に特化した2CHマルチアンプシステムは大雑把に言えば、
https://www.linkwitzlab.com/LX521/Supplies.htm
に記載されているような DSP System を採用するか、それとも ASP System を採用するか、ということだろうが、DSP System においては勿論 Computer Software として DSP を組み込ん解決しようとする極めてスマートな方法もある。

いずれにしても、一昔前には Computer Audio は存在しなかったので、現在において Computer Audio に特化した2CHマルチアンプシステムの構築に際してはそのような一昔前の余りにも大掛かりなマルチアンプシステムの概念は殆ど不要なのであろう。

そこで欲しいのが「Computer Audio に特化した2CHマルチアンプシステム構築法」のような教科書であるが、世界中の誰かが執筆しないものかと切実に思う今日この頃である。

書込番号:23932353

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/01/29 08:17(1ヶ月以上前)

Update (29/01/2021):

あるオーディオ会社の会長さんが彼のコラムにおいて「チャンネルアンプ」、「マルチアンプ」に関する話題を扱っています。
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%97&btng=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&hl=ja&sitesearch=phasemation.jp%2Fcolumn%2F
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%81%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%97&btng=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&hl=ja&sitesearch=phasemation.jp%2Fcolumn%2F

ちなみに、この会長さんの御年齢(喜寿)はASR会員の一人である Kalman Rubinson (b.1941) とほとんど違わないようです。
https://www.stereophile.com/content/okto-research-dac8-pro-da-processor

書込番号:23933605

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/01/29 12:47(1ヶ月以上前)

Note (29/01/2021):

その会長さんの会社の製品に対する空気録音は以下から試聴出来ます。
https://www.youtube.com/watch?v=d0AQhEGBXhw&feature=youtu.be
https://www.youtube.com/watch?v=huI0_KcP4Jo&feature=youtu.be

書込番号:23933960

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/02/03 14:56

Update (03/02/2021):

あの会長さんの会社の試聴室ではその会社製のモノラルパワーアンプがB&Wラウドスピーカーをドライブしているように見受けたが、それらのパワーアンプでのドライブはちと厳しいであろう。
その会社のフォノステージアンプ6点セットの価格に見合ったパワーアンプ、例えば Dan D'Agositino Relentless Monoblocks ぐらいは使ってほしいものである。

暇なときに ASR Forum をのぞき見したりすることがあるが、非ネイティブと思わしき会員数名が不思議な言い回しをしていることに寒気がさした。他人に動作を勧めるときに、recommend という動詞を使いたいらしいが、recommend + 人 + to 不定詞 をどうして使うのであろうか。ネイティブから見ればこれは明らかにおかしい言い回しであろう。それらの非ネイティブの人たちはこれまで周りのネイティブの人たちに注意されて来なかったのであろう。本人たちにとっては哀しいことである。

そういえば、東京都内にあるまともなある江戸前鮨店におかしな客が来るようになって開口一番「大将、本日のおすすめは何ですか?」と宣うである。おすすめでないものなんか置いてないのに。

書込番号:23944114

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/02/05 15:52

Update (05/02/2021):

日本のオーディオ雑誌でマルチアンプシステムを特集していたものはないかと物色していたところ比較的面白そうなものとして2冊が目に留まった。
1982 無線と実験 別冊 「マルチアンプ研究」
1991/9 ラジオ技術 特集「羨望のマルチアンプシステムを追求」
いずれの内容もマルチアンプシステムはオーディオマニアの究極の夢であるというスローガンを掲げてオーディオ評論家が自分の誇るべきマルチアンプシステムを紹介・説明をしているのだが、現在からみると何と時代遅れな事をやっていたのだなという印象しか受けなかった。彼らは、当時の海外の優れた製品には不案内であったのであろう。一言:井の中の蛙大海を知らず。

書込番号:23947948

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/02/11 15:36

Update (11/02/2021):

ARC (Audio Research Corporation) vs. VAC (Valve Amplification Company)
これら2社は現代の米国における管球アンプ最前線の製品を常に生み出しているトップブランドである。
しかしながら musical accuracy (musical truth, musical fidelity) を目標にした製品作りは極めて対照的であるが、それらの製品群から学ぶべきことは極めて多い。
https://audioresearch.com/
http://www.vac-amps.com/

書込番号:23959650

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/02/11 19:16

ARC Reference Phono 10

ARC Reference Phono 10

VAC Statement Phono

VAC Statement Phono

ARC Reference Phono 10 Phono Stage
Tubes: (8) 6H30P
PSU: (2) 6550C, 6H30P
https://audioresearch.com/product/reference-phono-10/

VAC Statement Phono
Tubes: (6) 12AX7, (2) E88CC/6922
PSU: solid-state design
http://www.vac-amps.com/productPages/statementPhonoPreamp.html

書込番号:23960152

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/02/13 03:49

6H30 tubes

Update (13/02/2021):

6H30 と言えば現在でも最先端の真空管の一つであるが、興味深いことに VAC 社ではこの真空管を採用していない。

TubeStore says:

First introduced by Balanced Audio Technology (BAT) in the '90's, this Russian military tube had never been seen in the west. BAT called it the "Super Tube" and for good reason. It comes in a small package but due to it's low impedance one 6H30 tube can drive a signal more efficiently than several more common tubes in it's place. So where two or more 6922 tubes were used, one 6H30 could now do the job. Now this tube fairly common and found in reference level gear by Audio Research, Ayon, and Conrad Johnson to name only a few.

Because it's considered very modern there are not many brands to choose from. We offer the Sovtek and Electro Harmonix tubes, both in current production. Occasionally we manage to find some NOS 6H30p-DR tubes, which most audiophiles consider to be the best option.

書込番号:23962981

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/02/13 07:00

ARC Reference 160M Mono Amplifier

ARC Reference 160M Mono Amplifier

VAC Statement 450iQ Monoblock

VAC Statement 450iQ Monoblock

ARC Reference 160M Mono Amplifier
Tubes: (4) KT150, (2) 6H30

VAC Statement 450iQ Monoblock Power Amplifier
Tubes: (8) KT88, (5) 6SN7

ARC, VAC ともに出力管として KT88 系統の真空管を採用しているが、ARC は KT150, KT120 に、そして VAC は KT88 に特化した製品群を揃えている。

TubeStore says:

The KT88 audio tube is considered to be one of the best sounding power tubes for hifi tube audio amplifiers. In general, the KT88 tube has a magical mid-range similar to the smaller EL34 tube, but with low and high end extremes that reach much further. The KT88 was invented by Marconi-Osram Valve Co. and became quick competition for the USA made 6550 tube. Companies including Leak, McIntosh, Dynaco, and Harmon-Kardon all offered high-end amps that would take advantage of the KT88 tube's abilities. Marshall also got into the action a few years later when they released the 200 watt Marshall Major amplifiers.

Today, many high-end audio tube amp manufacturers still rely on the KT88 or one of its variants (KT90 and KT120) for their current production tube amplifiers. Companies such as Cary Audio, McIntosh, and Jolida offer amps with KT88 tubes. The current amplifiers from Audio Research and Conrad Johnson are designed to use the recently released Tung-Sol KT120. Rogue Audio and Quicksilver Audio offers amplifiers that can use any version of the Kt88, KT90, or KT120. And this just scratches the surface.

We have a large selection of KT88, KT90, and KT120 vacuum tubes in stock. Below you'll find tubes by TungSol, Genalex/Gold Lion, Northern Electric, Shuguang, Shuguang Treasure, Electro Harmonix, JJ Electronic, and Preferred Series. Many of the KT88, KT90, and KT120 vacuum tubes listed below have tube reviews submitted by our customers. You will also notice we indicate the Top-Sellers for the KT88, KT90, and KT120 audio tubes.

Be sure to click the “Additional Info” tab when viewing a specific KT88 / KT90 / KT120 tube. There you will find related articles and downloads such as datasheets, pin-outs, ratings, and matching information when available. Other excellent links for technical information can be found at KT88 in Wikipedia, KT88 in Duncan Amps, and KT88 in The Tube Directory.

書込番号:23963060

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/02/13 07:31

ARC Reference 750SEL Mono Amplifier

ARC Reference 750SEL Mono Amplifier

VAC Statement 452iQ Musicbloc

VAC Statement 452iQ Musicbloc

Cost-no-object Power Amplifiers:

ARC Reference 750SEL Mono Amplifier
https://audioresearch.com/product/reference-750-sel/

VAC Statement 452iQ Musicbloc Power Amplifier
http://www.vac-amps.com/productPages/Statement452_iQ.html

構造はいずれも2階建てであるが、VAC の方は真空管が横置きである。

書込番号:23963093

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/02/13 07:50

Solid-state design 先頭集団では、Dan D'Agostino Relentless 3部作である Monoblock, Preamplifier, Phonostage が揃うのも時間の問題であろう。実に楽しみである。
https://www.dandagostino.com/

書込番号:23963117

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/02/13 22:37

Note (13/02/2021):

上記において言及した会長さんの会社の試聴室および会長さんご自身の試聴室の紹介記事が次の書籍に見出された。
「リスニングルーム探訪」 誠文堂新光社刊(2019/5/18) ISBN978-4-416-61984-1
pp136-141(会社試聴室), pp248-253(会長試聴室) いずれも石井式リスニングルームの実例ということである。

書込番号:23964818

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/02/16 08:46

Update (16/02/2021):

国産のフォノピックアップカートリッジは現在でも玉石混交の状況にある。
ひどいものでは昔の古いデザインの焼きなましというものもある。
以下は順不同。

Group A:
Lyra
Koetsu
Dynavector
https://lyraanalog.com/
http://www.koetsuaudio.com/
https://www.dynavector.com/

Group B:
Audio-Technica
IKEDA
Shelter
Miyajima
Phasemation
ZYX

Group C:
Hana
Haniwa

(続く)

書込番号:23969690

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/02/16 12:41

Fuuga

Group C に追加:

Fuuga (風雅)
http://www.konus-audio.com/fuuga.html

書込番号:23970035

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/02/16 16:32

Lyra DELOS

Lyra cartridges もこれまでにいろいろ世に出してきたが、最高傑作が最廉価品の Lyra Delos であるということは設計師の Jonathan Carr にとっては何と皮肉な事であろう。
オランダの物理学者である Van den Hul も似たような傾向にある。Carr 同様有り余る才能に溺れてしまっている。
原点回帰になればよいのだが、まあ無理であろう。

書込番号:23970429

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/02/16 18:37

Koetsu (光悦)cartridges のカタログ(光悦のUK輸入総代理である Absolute Sounds が作成)はこちらからどうぞ。
https://www.absolutesounds.com/brochures/flipbooks/koetsu/mobile/index.html

ついでながら、私は手元にあった光悦(先代の作品)をすべて売却してしまった。
というのも、現時点で私にとっては Lyra DELOS で充分であるからである。

オーディオ製品ビジネスで最も魑魅魍魎なる分野はフォノカートリッジ分野であることは言うまでもない。

書込番号:23970645

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/02/16 19:06

上記に挙げたリストにおいて設計師・作り手が私にとって明確になっているものは次のとおりである。

Lyra
Koetsu
Shelter
ZYX
Fuuga

設計師や作り手の分らぬようなものは怖くてとても使えません。

書込番号:23970707

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/02/17 17:38

Update (17/02/2021):

上記のリストの Group B の中で特に試聴してみたいと思うのが Miyajima Labs cartridges である。
Cross Ring System (CRS) という特許を持っている構造が現実には音響的にどう作用しているのかを知りたい。
ということで、YouTubes を徘徊することにしよう。
https://www.youtube.com/results?search_query=miyajima+cartridge

CRS に関しては、例えば
https://darklanternforowen.wordpress.com/2015/07/31/miyajima-mc-cartridges-fresh-thinking/
https://ammonite-audio.co.uk/whats-special-about-miyajima-cartridges/

書込番号:23972570

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/02/20 12:04

Update (20/02/2021):

LP 12 turntable に関する YouTubes でかなり質の高そうなものに出くわした。
https://www.youtube.com/watch?v=Lcgl_RC-oVQ
https://www.youtube.com/watch?v=3nCJVcqAEFQ

そこでの装置は映像を見る限りでは以下のようである。
Turntable: Linn 12 25th Anniversary
Tonearm: Origin Live Onyx
Cartridge: Benz Micro
Preamplifier: Convergent Audio (CAT) SL-1
Power Amplifier(s): ?
Loudspeakers: ?

Enjoy!

書込番号:23977682

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/02/20 14:59

2A3 SET Power Amp

2A3 SET Power Amp

Lowther Loudspeakers

上記の YouTubes における装置の続き:

Power Amplifier: 2A3 SET Amp (Model SG-350s Stereo)
Loudspeakers: Lowther Loudspeakers

https://www.youtube.com/watch?v=3vLTeIDuWmM
https://www.youtube.com/watch?app=desktop&v=HaE74d-QpxA

書込番号:23978006

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/02/24 11:06

Updates (24/02/2021):

Okto Research という企業はいろいろとやらかしているようだ。
そのサイトにおける予定納期の記述はまるで実態に合っていないし、不良品を掴まされたユーザー (DAC8 Stereo) が代替品としてのボードを受け取ったのは良いが、何とそれは DAC8 Pro 用のものだったというお話。
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/okto-dac8-stereo-dac-review.14705/page-47
Post #924 by mp006ltk

書込番号:23985691

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/02/24 19:20

Okto Research DAC8 Pro といえば、それの Pure AES Mode として あるいくつかのDSP からの入力に関する具体性のあるコメントが ASR Forum に本日投稿された。
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/okto-8-owner%E2%80%99s-thread.13899/page-10
Post #200 by mdsimon2

その投稿の最終段落で DSP として miniDSP nano DIGI/DAC8 Pro の組み合わせで 8ch までを出力させた体験談が具体的に記述されている。
nano DIGI Outputs は SPDIF で DAC8 Pro Inputs が AES ということでインピーダンス不整合完全解消のためにはNeutrik や Canare などの trafos を用いたいところではあるが、その代わりに以下のような極めて短いケーブル(長さは25p)を用いても実用には耐えると考えたいが誰か試さぬのであろうか。その結果については私には不案内であるが。
https://www.ebay.com/itm/SPDIF-to-AES-Cord-110ohm-Mogami-3080-Digi-Cable-Neutrik-Gold-Male-XLR/153984454508?ssPageName=STRK%3AMEBIDX%3AIT&var=454080427669&_trksid=p2060353.m1438.l2649

書込番号:23986386

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/02/25 00:38

Update (25/02/2021):

ASR Forum に続報在り。Post #202 by mdsimon2
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/okto-8-owner%E2%80%99s-thread.13899/page-11
測定結果まで添付あり。

書込番号:23986954

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/02/25 11:59

ASR Forum に更なる続報在り。 Post #204 by mdsimon2
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/okto-8-owner%E2%80%99s-thread.13899/page-11
それによれば、nanoDIGI との組み合わせでは DAC8 Pro は少なくとも 6ch まではOKだったとのこと。
つまり、Outputs として DAC8 Pro に CH1-6 を他の DAC に CH7-8 を担当させたら問題なしであったとのこと。

書込番号:23987490

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/02/25 14:01

ASR 会員の中でもとりわけ mdsimon2 氏のコメントには傾聴すべき価値が非常にあると思われる。
同氏は、miniDSP Forum にも投稿している。
https://www.minidsp.com/forum/hardware-support/18550-minisharc-8-channel-digital-output

ついでながら、miniDSP は世界的に市民権を持っているようだが、それに比べて未だに Okto Research, who? である。

書込番号:23987697

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/02/27 01:47

miniDSP 4x10 Hd

miniDSP 4x10 Hd

miniDSP 4x10 Hd

miniDSP 4x10 Hd

Update (27/02/2021):

洗練された miniDSP website を眺めていたら、Active Crossovers として miniDSP 4x10 Hd or miniDSP 10x10 Hd を使用して 以下の図式のような 3-way or 4-way Multi-amp System が構築出来ることにが直ちにわかる。
もちろん、そのシステムには一級品の Streamer DAC が不可欠である。
(それに対して、nanoDIGI を用いた場合には Okto DAC8 Pro などの Multi-channel DAC では役不足(それらは所詮 Home Theater 用途)であるし、と言って nanoDIGI のために一級品の DAC を3台ないしは4台揃えるのはコストもかかるし芸も無い。)

[Turntable/Tonearm/Cartridge]->[Phono Stage Pre-amp]->[*Line Stage Pre-amp]
[CD/SACD Transport]->[**Streamer DAC]->[*Line Stage Pre-amp]
[Computer (USB PORT)]->[USB Interface]->[**Streamer DAC]->[*Line Stage Pre-amp]
[*Line Stage Pre-amp]->[miniDSP 4x10 Hd or miniDSP 10x10 Hd]->[Power-amps]->[Loudspeakers]

(続く)

書込番号:23990745

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/02/27 10:18

Townshend Audio Allegri +

Townshend Audio Allegri Reference

さて、上記の図式において Volume Control Potentiometers を入れる位置であるが、順に
[*Line-Stage Pre-amp] 自身、および [miniDSP 4x10 Hd or miniDSP 10x10 Hd] と [Power-amps] との間である。

注意すべきは、[Phono-Stage Pre-amp], [Power-amps] には Volume Control Potentiometers など全く不要であるということである。
また、間違っても妥協の産物である Integrated Amps を Power-amps として代用しないことである。
さらに、Streamer DAC に Volume Control Potentiometers が付属されている場合にはそれをバイパス(0dB) すること。

具体的に言えば、[*Line-Stage Pre-amp] には Autotrafo-based Passive Pre-amp の代表格であるTownshend Audio Allegri + or Townshend Allegri Reference であれば申し分ない。
それから、[miniDSP 4x10 Hd or miniDSP 10x10 Hd] と [Power-amps] との間には Townshend Audio Allegri + を使用したい。3-way system なら3台、4-way system なら4台必要。
http://www.townshendaudio.com/allegri/
http://www.townshendaudio.com/allegri-reference-preamplifier/

ついでながら、[Power-amps] の選択については [Loudspeakers] の選択後となる。

かくして、Multi-amp System 構築には、それに要する時間はそれほどかからぬ代わりにかなりのコストがかかるのである。

書込番号:23991200

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/02/27 10:41

Linn Specialist's system

Linn LP12 25th Anniversary についての上記の YouTubes の投稿者である Linn Specialist 氏のシステムの一部について
https://www.youtube.com/watch?v=3h38ebPC5NU
の中に記述があった。

それによれば、以下のとおりである。
Convergent Audio Technology SL-1 Ultimate preamp with phono (all Telefunken tubes)
A rebuilt 2A3 amp (by me) with the very best Japanese Hashimoto output transformers and choke, and Mundorf M Cap Supreme Silver/Gold/Oil capacitors
Cain & Cain BEN Horns speakers with Lowther PM2A drive units and Mundorf M Cap Supreme Silver/Gold/Oil capacitors
Tara Labs cables, hand made silver cables (by me)

ついでながら、Linn LP12 turntable の変遷については、
https://www.lejonklou.com/forum/viewtopic.php?t=4383
が参考になろう。

書込番号:23991266

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/03/01 12:19

Townshend Maximum Supertweeters

Townshend Maximum Supertweeters

Townshend Maximum Supertweeters

Update (01/03/2021):

QUAD ESL63 owners の一人としてこのスピーカーに supertweeters を使用することを考えた。
それは、Townshend audio Maximum Supertweeters である。
http://www.townshendaudio.com/supertweeters/

ついでながら、QUAD ESL63 のための subwoofers はこれまでにいろいろと市場に出てきたが、どれもこれも一長一短であって、結局 拙宅では subwoofers 不要ということになった。

書込番号:23995947

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/03/02 13:53

Update (02/03/2021):

Magico Loudspeakers Crossovers は自作派にとっても大変参考になるであろう。
https://www.magicoaudio.com/crossovers

書込番号:23998135

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:208件Goodアンサー獲得:7件

2021/03/02 22:11

Magico ASUB

Magico Loudspeakers と云えば、ASUB Reference Quality Powered Subwoofer も製造・販売している。
工夫された筐体などにおいて其処らのDIY箱入り woofer とは訳が違う。
https://magico.net/Marketing/Press_Releases/Magico_ASUB_PR.pdf

書込番号:23999060

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホンアンプ・DAC]

ヘッドホンアンプ・DACの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:3月1日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング