『Radeon Software Adrenalin 2020 Edition 20.9.1 Optional』 の クチコミ掲示板

『Radeon Software Adrenalin 2020 Edition 20.9.1 Optional』 のクチコミ掲示板

RSS


「グラフィックボード・ビデオカード」のクチコミ掲示板に
グラフィックボード・ビデオカードを新規書き込みグラフィックボード・ビデオカードをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ1

返信1

お気に入りに追加

標準

Radeon Software Adrenalin 2020 Edition 20.9.1 Optional

2020/09/17 09:07(1ヶ月以上前)


グラフィックボード・ビデオカード

スレ主 沼さんさん
クチコミ投稿数:18140件

Radeon Software Adrenalin 2020 Edition 20.9.1 Optional

[Radeon Software Adrenalin 2020 Edition 20.9.1 Highlights]
https://www.amd.com/en/support/kb/release-notes/rn-rad-win-20-9-1

書込番号:23668015

ナイスクチコミ!0


返信する
スレ主 沼さんさん
クチコミ投稿数:18140件

2020/09/17 09:18(1ヶ月以上前)

[Radeon Software Adrenalin 2020 Edition 20.9.1 Highlights]
https://www.amd.com/en/support/kb/release-notes/rn-rad-win-20-9-1

Radeon Software Adrenalin 2020 Edition 20.9.1ハイライト(以下グーグル翻訳(抄))

修正された問題
・ゲーム中にタスクスイッチを実行したり、パフォーマンスメトリックオーバーレイを有効にしたり、Radeon RX 5000シリーズグラフィックス製品のシステム構成のセカンダリディスプレイでビデオコンテンツ/ Webブラウザーを開いたりすると、黒い画面、システムクラッシュ、またはTDRが発生することがあります。
・RadeonSoftwareパフォーマンスメトリックオーバーレイが有効になっている場合、Project CARS 3 でパフォーマンスの問題が発生する可能性があります。
・Radeon グラフィックスシステム構成の一部のAMD Ryzen 5モバイルプロセッサにRadeonソフトウェアをインストールすると、エラー1603が発生することがあります。
・Radeon Vega Graphics搭載の一部のAMD Ryzen 3モバイルプロセッサにRadeonソフトウェアをインストールしているときに、エラー195が発生することがあります。
・一部のディスプレイでは、Radeon FreeSyncが有効になっているときにディスプレイの電源を入れ直すと、システムが再起動されるかディスプレイがホットプラグされるまで、ディスプレイが黒のままになる場合があります。
・Radeon Boostが有効になっていると、一部の場所のBorderlands 3でちらつきが発生することがあります。
・AMFデコーダーを使用して一部のHEVCコンテンツをデコードすると、クリップの再生が破損する可能性があります。
・保存されたプロファイルを読み込んだ後、パフォーマンスチューニングファンプロファイルが適用されない場合があります。
・RadeonSoftwareは、[ゲーム]タブでゲームスキャンを実行すると、クラッシュするか、自動的に終了することがあります。
・Counter-Strike:Global Offensiveでマッチメイキングをプレイ中に、一部のサーフェスで断続的にランダムな色の破損が発生する場合があります。
・ホットキーを使用して一部のRadeon Softwareストリーミングおよび録音機能を呼び出すと、通知にアイコンまたはテキストが表示されない場合があります。
・Radeon RX 5000シリーズグラフィックス製品のシステム構成でアプリケーションまたはWebブラウザーを介して一部のVP9ビデオコンテンツを再生すると、明るさがちらつくことがあります。

既知の問題点
・ProjectCARS 3 では、GCNベースのRadeonグラフィック製品でゲームメニュー中にVRを使用すると、ミラーのような破損が発生する可能性があります。
・Radeon RX 5000シリーズのシステム構成でRadeon FreeSyncが有効になっていると、別のディスプレイまたはアプリケーションにタスクを切り替えると、ディスプレイがしばらくちらつく、またはディスプレイのリフレッシュレートが急上昇することがあります。
・一部のゲームやシステム構成で有効にすると、拡張同期により黒い画面が表示される場合があります。拡張同期を有効にして問題が発生している可能性があるユーザーは、一時的な回避策としてそれを無効にする必要があります。
・パフォーマンスメトリックオーバーレイと[パフォーマンスチューニング]タブで、Radeon RX 5700シリーズのグラフィックス製品のアイドルクロック速度が予想より高いと誤って報告されます。パフォーマンスと電力消費は、この誤ったレポートの影響を受けません。
・HDRを有効にすると、Windows デスクトップでちらつきが発生することがあり、ゲーム中にタスクスイッチを実行すると、色が白っぽくなったり、飽和しすぎたりすることがあります。
・RadeonRX 5000シリーズグラフィック製品のHDMI を介してオーディオビデオレシーバーを介して接続すると、オーディオが不安定になる場合があります。
・HDMIスケーリングスライダーを変更すると、FPSが30にロックされる場合があります。
・一部のゲームでは、Radeon RX 5000シリーズグラフィック製品のゲームプレイ中に断続的に途切れ途切れになることがあります。

書込番号:23668032

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[グラフィックボード・ビデオカード]

グラフィックボード・ビデオカードの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月23日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング