『RED KOMODO発売開始』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『RED KOMODO発売開始』 のクチコミ掲示板

RSS


「ビデオカメラ」のクチコミ掲示板に
ビデオカメラを新規書き込みビデオカメラをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ5

返信4

お気に入りに追加

標準

RED KOMODO発売開始

2020/10/02 16:51(1年以上前)


ビデオカメラ

クチコミ投稿数:1554件 HigashinoKaze_7のブログ 

RED KOMODOトップパネル

RED digitalの小型シネマカメラKOMODO、9月下旬より国内販売開始、うちにも1台届きました。
国内総代理はRAID社です
β版?先行生産?の「ストームトルーパー(白)」一択で、量産機(黒)はまだ出てきてないようです。

まあ、業界の方も数名 こちらも見てるようですから.. 実機が届いた感じを ちょいと書いてみます

販売価格は 書いていいかわからんので.. RAID社へWeb経由で問い合わせしてみてください。
本国での ストームトルーパーモデルは7000US$ということで、これに輸入経費と消費税が乗ったぐらいの価格が目安です
量産機は6000US$ぐらいになる目処になるとか...

パッケージに入ってるのは「KOMODO本体、RF-EFマウントアダプター(Canon純正)、ACアダプターとACケーブル、あとはACプラグの変換アダプター」
RF-EFアダプターにはCanon  USAの保証書がついてきます。
ちなみにKOMODO生産国はUSA、カルフォルニアのRED社工房でコツコツ生産してるかもしれませんね。

マニュアル類はREDの伝統に習って?付属なし
自分でパッケージに入ってるカードに記載されたURL叩いて英文のPDFをダウンロードする必要があります。

KOMODOの概要は色々なサイトにありますが
ーーーーーーーーーーーー
Super35サイズのセンサー使ったシネマカメラ
6K 17:9まで収録可能
収録はREDの R3D形式か ProRes422形式の選択式
グローバルシャッター搭載
DPフォーカス機能搭載(.FOCUS周りはβバージョンという注釈があり..良いとも悪いとも言えない状況)
RFマウントながら、現状RFレンズは動作保証されてない..EFマウントレンズ先行で開発中らしいです...
バッテリはCanonBP955系(7.4Vあたりの旧型バッテリ)」を2個搭載
メディアは  CFast2.0 1スロット内蔵
外部映像出力はSDIのみ
ーーーーーーーーーーーー
そんなところですかね..スペックはあまり気にしてないんで、間違ってたらゴメンなさいデス

操作ボタンの類は、ボディ右側にREDボタンと電源SWがあるのみ
あとは、基本上面液晶のタッチパネル操作か、無償でダウンロードできるRED CONTROLアプリを使ってiPAD等から操作する形です。

アプリには、モニター画面フィードバックもきますし、タッチAFも使えます。
当面はアプリ経由でのコントロールが吉かなとも思ってます、アプリ良い出来です

お手頃とは言えない価格ですが、まあそれでもRED試してみたいという方には選択肢の一つになるかもしれません

それとCFast2.0ですが、認定CFast2.0以外は、「認定外」というアラートが出てきます...が
試した限りではBlackMagicやCanonC200でガシガシ使えるCFast2.0なら、エラー出ることなく記録できてます。
(WISE,Angelbird,Lexer,Sundiskの少し前のCFast2.0です)

認定CFast2.0は今のところRED社とAngelbirdの共同開発品が先行、国内総代理RAID社から購入可能になってます。
この辺りはバカ高い専用メディアだけしか受け付けなかったDSMC系よりは スコシ財布に優しくなったかなと..

書込番号:23700909

ナイスクチコミ!3


返信する
クチコミ投稿数:1554件 HigashinoKaze_7のブログ 

2020/10/05 09:49(1年以上前)

RED KOMODO認定CFAST2.0カード

KOMODO認定のRED CFASTカードが届いた。

外観はAngelbirdのAV ProにREDのロゴを追加しただけって感じだわな..
これでノーマル品より値段上がってるなら、いつものRED価格ってなるんだが..
案外とお安い..

サンディスクの SDCFSP-512G-J46D と比べて2万円以上やすい。
AngebirdのノーマルAV Proより店しだいだが RED純正の方がお安い感じ
KOMODO使うなら純正一押しだわな..

ただREDのカード、サードパーティのCFast2.0リーダーだと動作が安定しないという話もチラと聞いた。
カードリーダもRED認定でてるが、それも お値段お手頃だった..

ARRI用のCfas2.0とかも売られてるぐらいだから、CFas2.0の仕様の甘さか何かあるのかね??

リグ類は、KOMODOが真四角で上面に1/4ねじ穴複数あるので、SmallRIGとかTILTAとか既存汎用パーツ寄せ集めでなんとかなりそう。

電源周りはBP系は本体温度上昇時の電源喪失が怖いので
Vマウント駆動を狙っていて、今はWoodenバッテリーアダプター手配中。
年内には届くかね..

書込番号:23706710

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:109件Goodアンサー獲得:3件

2020/11/26 16:27(11ヶ月以上前)

>東風西野凪さん

いつも情報提供ありがとうございます。

もうすぐFX6とC70も私たち一般人もつかうことができるため、こちらKOMODOも含めいったいどれが一番か悩みがつきません。
どれも一長一短がありますよね。

・FX6はバリアブルNDとジャイロデータをつかった手ブレ補正、フルフレームでEマウントレンズがそのまま使えるのが良いですが、XLR端子がハンドル部のみなのが気になります。

・C70はLCDモニタ&グリップ一体型でミニXLR端子があって本体の電子式手ブレ補正が良いですが、4K30Pまでです。

・KOMODOは6KRAWもとれて端子も十分ですが、やはりオートフォーカスとNDフィルターの部分が不安です。

使うときは必ずワンオペになるため、一番重要視するのはAFです。次に、適正露出を得るためにチャートを写すこともできないため、NDフィルター(CanonではオートISOによる)による制御機構です。

「じゃあKOMODOじゃないね」と思われるでしょうが、やはりRED RAWを使ってみたいという憧れみたいなのもあります。
今回KOMODOに搭載されておりますコンティニュアスAFですが、ジンバルにのせての運用を想定した場合、なかなか厳しいレベルでしょうか?是非ご教授頂きたいです。

(以前はFS7を使用しており、ジンバルにはのせていませんでしたが、手持ちで撮るにはまずまず実用レベルではありました)

書込番号:23812440

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1554件 HigashinoKaze_7のブログ 

2020/12/05 09:20(10ヶ月以上前)

>Sony LOVE MarkVさん

価格COMは、ほとんど見ないので、回答が遅れました。

KOMODOですが、現状のファームウエア1.3.1(10末リリースだったかな?)でもAutofocusの項目は(BETA)の表記がついたままです。
Singleの方はREDサイトに記載ある「動作確認済みのEFレンズ」であれば、自分の用途(引き気味の仕込みカメラ)では使えるという感触はありますが、Continuousについては、「ずりーずり〜」と気持ちの悪い動きで全く使い物にならないと言って良い段階です。

本来KOMODOのネイテブマウントであるCanonRFマウントの対応も「まだ実装されてない」状態と言って過言ないと思いますので
遠くない将来RFマウントレンズの制御ができる頃には、[BETA]表記が取れてEFマウント方もContinuousの動きが良くなる可能性はあると考えています。

ただ、それが「いつなのか?」というのは、「まあREDだからね」ですから、年単位というか気長に待たないといけないかと思います

またCanonにしろSONYにしろ業務用シネマカメラ、レンズ交換式ビデオカメラの全般に言えることですが、レンズとの相性はどうしても出ます。
レンズを内製?自社リリースしてるCanon,SONYですらそうですから、レンズを他社に任せるREDの場合は、Cnotinuousについて最後まで限定レンズ指定とか制限がつく可能性は高いと思いますよ。

したがってワンオペで、ガシガシ動いてAF優先で使う場合には KOMODOだと将来的にアップデートされたとして、相当の「コツツボ」が必要になるかと想定しています。

急ぎであれば、SONYなりCanonの新鋭機の方がよろしいかと

あと露出の自動制御もKOMODOは「シネマ制作のクラッシュカメラが開発の発端」になったということで
露出の扱いはRED伝統の仕様は引き継いでますので期待しない方が良いかと..個人的には考えてます。
REDのDSMC1,DSMC2に慣れてると、「余計なお世話」にならなくRED RAWのポスプリ含め、出来高落とすこともなく撮影できるので
安心コスパの良い方式なんですが..光を予測するとか、作り込むとか色々あるので
他社の自動制御が行き届いたレンズ交換式ビデオカメラ、シネマカメラに慣れてる方には慣れるまで扱いにくいかもしれませんね

最後にNDフィルターですが、RFマウントとEFマウントの間のアダプターで処理する形ですが、KOMODOの販売パッケージ 3種類のうち、高い方の2種類はご存知のようにCanonのドロップインフィルター式のアダプターがパッケージに入ってますが、Canonのフィルターの出来具合はよく知りません...
その他に国内総代理店のRAID社のサイトにKeeperTie(だったと思いますが)のロータリーNDフィルター内蔵のアダプターも販売されてます。

フジヤカメラさんとかも KOMODO扱ってますが、国内大元はRAID社になるので、都内三田界隈へのアクセスが悪くなければ
連絡して、KOMODOの、NDフィルターオプション含めた実機デモを見せてもらって相談された方が良いかと思います
密を避けるために予約制になってるかとは思いますが.,

書込番号:23830113

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1554件 HigashinoKaze_7のブログ 

2021/10/10 16:08

V-RAPTER with KOMODO

KOMODOの親戚来ました。RED V-RAPTOR VV

2011年ごろ発売のDSMC1,2016年秋から発売のDSMC2に次いでのDSMC3シリーズの第一弾.
VV(ビスタビジョン)と称する40.96 mm x 21.60 mm (Diagonal: 46.31 mm)の大判センサー搭載の小型機です。
8K,120fps(俗称)の連続撮影が可能。
前から見ると「メタボったKOMODO」と言う風情ありです。

DSMC2では別売りのカメラモジュールを適切に合体させなければ、AC駆動すらできないという「モジュール化の行き過ぎ感」を是正
レンズマウントはKOMODO同様にCanon RFマウント採用。
ボディ右側には操作用の液晶パネルとボタン類
後方にはmicroV-Mountと12G-SDIが2ポート、さらにUSB-Cや、統合されたT/C GEN Lockのコネクタ類が最初からついてます。

メディアはRED mini MAGの呪縛からようやく解放され! CFexpressTypeB採用
今の所純正CFexpressのみとの指定がありますが、Write1500MB/sクラスのCFexpressなら使えるという情報もチラホラ出てきてますので
Mediaの調達が楽になりそうです。

ただ、KOMODOがCFast2.0採用なので、共通化できないのが玉に瑕...CanonのCinemaEOSも順次CFast2.0からCFexpressへ移行してるところですし、ヤムないかなと..

UIとかはKOMODOに極めて似た構成..DSMC2世代よりProject Time Baseの細かな設定が省略されてしまったり
若干 昔からのRED USERには違和感出るかもしれませんが.ミスを誘発しない合理的なUIかなとも思います

AFは、一応メニューに「BETA」と明記した上で項目ありますが..ほぼほぼ使えない状態です。いつ「BETA」とれるのかも不明

今年の調達機材はV-RAPTORで打ち止です(予算無くなった...)

書込番号:24388890

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング