『Windows 10 Insider Preview 20241.1000 (rs_prerelease)アップ』 の クチコミ掲示板

 >  >  >  > クチコミ掲示板

『Windows 10 Insider Preview 20241.1000 (rs_prerelease)アップ』 のクチコミ掲示板

RSS


「マイクロソフト」のクチコミ掲示板に
マイクロソフトを新規書き込みマイクロソフトをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ2

返信3

お気に入りに追加

標準

Windows 10 Insider Preview 20241.1000 (rs_prerelease)アップ

2020/10/22 03:52(1ヶ月以上前)


OSソフト > マイクロソフト

スレ主 沼さんさん
クチコミ投稿数:18270件

Windows 10 Insider Preview 20241.1000 (rs_prerelease) が,Dev Channelに降りてきた !

書込番号:23740639

ナイスクチコミ!0


返信する
スレ主 沼さんさん
クチコミ投稿数:18270件

2020/10/22 04:30(1ヶ月以上前)

Version 2004 (OS Build 20241.1000)となる

評価版です。有効期限 2021/02/01 4:27
ウォーターマーク
Windows 10 Pro Insider Preview
評価コピー。Build 20241.rs_prerelease.201016-1450

書込番号:23740644

ナイスクチコミ!0


スレ主 沼さんさん
クチコミ投稿数:18270件

2020/10/22 05:47(1ヶ月以上前)

[Announcing Windows 10 Insider Preview Build 20241]
https://blogs.windows.com/windows-insider/2020/10/21/announcing-windows-10-insider-preview-build-20241/

(以下グーグル翻訳(抜粋))
〇ビルド20241の新機能

・アプリ用のテーマ対応スプラッシュ画面の紹介
・デフラグエクスペリエンスの向上

〇開発者向けのアップデート

Windows SDKのは、今のDevチャンネルで継続的にライティングされます。新しいOSビルドがDevChannelにフライトされるたびに、対応するSDKもフライトされます。
最新のInsiderSDKは、aka.ms / InsiderSDKからいつでもインストールできます。
SDKフライトは、OSフライトとともにFlightHubにアーカイブされます。

〇変更と改善
・ナレーターユーザーが画面上の通知を確実に認識できるように、コンピューターがロックされて画面に表示されたままのときに優先度の高い通知が表示された場合、到着時だけでなく、PCのロックを解除するときにも通知が読み取られるようになりました。
・日本語IMEから日本語アドレスとRinna候補の提案サービスを削除します。
フィードバックを共有してくれたWindowsInsiderに感謝します。

〇修正
・最近のビルドで一部のインサイダーがAPC_INDEX_MISMATCHバグチェックを経験する問題を修正しました。
・Surface Pro X、Surface Pro 7などのタッチのあるデバイスで、スクロールとピンチしてズームが正しく機能しない問題を修正しました。
・IME候補またはハードウェアキーボードテキスト予測候補を選択すると、選択した候補の隣に候補が挿入されることがある問題を修正しました。
・x86システムで新しいアプリケーションがWindowsインストーラーサービスエラーでインストールに失敗する問題を修正しました。
・[ファイルを保持]オプションを使用してこのPCをリセットしようとすると、「PCのリセットで問題が発生しました。」というエラーが表示される問題を修正しました。
変更はありませんでした。」
・moveコマンドを使用すると、robocopyがディレクトリの日付を保持しない問題を修正しました。
・過去数回のフライトで発生したdwm.exeのクラッシュを修正しました。
・起動時にシステム情報ウィンドウ(msinfo32)がクラッシュする問題を修正しました。
・システム情報ウィンドウ(msinfo32)のタスクバーに予期せず空白のアイコンが表示される問題を修正しました。
・Bitlocker暗号化がエラー0x803100b2で失敗する可能性がある問題を修正しました。
・メディアコントロールのポップアップが画面に表示され、マウスを動かしたときに特定のアプリでちらつきが発生する問題を修正しました。
・ログイン画面の電源オプションにアクセスすると、特定のデバイスで画面がちらつく問題を修正しました。
・タスクマネージャーの起動中にMicrosoftEdgeのタブを閉じると、タスクマネージャーがクラッシュする可能性があるという最近の問題を修正しました。
・Windows Hello Faceの認識を向上させるためにワークフローを実行すると、一部のインサイダーに「申し訳ありませんが、問題が発生しました」というメッセージが表示される問題を修正しました。
・最近のビルドの問題を修正しました。PCが休止状態になったときに設定が開いていた場合、Bluetoothをオフにしてからオンに戻すまで、接続されたペンが再接続できない場合があります。
・Windowsサンドボックスに0x80070003エラーが表示される可能性がある問題を修正しました。
・[設定]の[このPCへの投影]ページで、管理者以外のユーザーに対して、PCの名前を変更するための機能しないリンクが表示される問題を修正しました。
・インターネットに接続していないときに最近アクセスした場合、[設定]の[アクティベーション]ページがクラッシュする問題を修正しました。
・プリンターとスキャナーの設定の問題を修正しました。
一部のプリンターで[アプリを取得]ボタンをクリックすると、最近設定がクラッシュしていました。
・ネットワーク設定の[ハードウェアと接続のプロパティの表示]の下にある[コピー]ボタンをクリックすると、設定ページに「プロキシ自動検出」という余分な行が表示される問題を修正しました。
・ネットワークフライアウトのエントリをクリックしても何も起こらない、特定のVPN接続に影響する問題を修正しました。
・WindowsUpdateがエラー0xc0000005で失敗する可能性がある問題を修正しました。
・一部のインサイダーにとってwindows.oldが予想外に大きくなる可能性がある問題を修正しました。
・一部のインサイダーでは、タッチキーボードのスペースバーを使用してテキストカーソルの位置を制御する新しいジェスチャが機能しなかった問題を修正しました。
・Dayi IMEを使用してWebサイトに特定の組み合わせを入力すると、InternetExplorerがクラッシュする可能性がある問題を修正しました。
・かなモードで日本語IMEを使用して入力すると、パスワードフィールドに誤った文字が挿入される問題を修正しました。
・以前のバージョンの日本語IMEを使用しているときに、作成中にIMEをオフモードに設定し、すぐに入力を開始すると、基になるアプリがクラッシュする可能性がある問題を修正しました。

(続く)

書込番号:23740662

ナイスクチコミ!1


スレ主 沼さんさん
クチコミ投稿数:18270件

2020/10/22 05:48(1ヶ月以上前)

(続き)

〇既知の問題点
・新しいビルドをインストールしようとすると、更新プロセスが長時間ハングするというレポートを調査しています。
・固定されたサイトのライブプレビューはまだすべてのインサイダーで有効になっていないため、タスクバーのサムネイルにカーソルを合わせると灰色のウィンドウが表示される場合があります。
私たちはこの経験を磨くために努力を続けています。
・現在、固定されている既存のサイトで新しいタスクバーエクスペリエンスを有効にするよう取り組んでいます。
それまでの間、タスクバーからサイトの固定を解除し、edge:// appsページからサイトを削除してから、サイトを再固定することができます。
・特定の仮想化テクノロジーを使用しているときに、一部のデバイスでKMODE_EXCEPTIONバグチェックが発生する問題の修正に取り組んでいます。
・ビルド20236を取得した後も、一部のデバイスでDPC_WATCHDOG_VIOLATIONバグチェックが発生しているレポートを調査しています。
・一部のデバイスがtcpip.sysでDRIVER_IRQL_NOT_LESS_OR_EQUALバグチェックを受信して​​いるという報告を調査しています。
・ビルド20236を実行した後、Malwarebytes WebProtectionを実行しているデバイスがネットワークに接続できなくなる修正に取り組んでいます。
ユーザーは、回避策として20231にロールバックして更新を一時停止するか、Web保護を無効にすることができます。
・一部のインサイダーから報告された、タスクバーが[スタート]メニューの[電源]ボタンを覆い隠している問題を調査しています。
これがPCで発生している場合は、WindowsキーとXメニューを使用して当面シャットダウンする必要があります。
・Windows Subsystem for Linux(WSL)内で機能しない、CUDAやDirectMLの使用などのGPUコンピューティングシナリオを調査しています。
・Surface ProXなどのARMPC上のWindowsInsiderは、このビルドでWindowsPowerShellを起動できないことに気付くでしょう。
回避策として、PowerShellを使用する必要がある場合は、[スタート]メニューから[Windows PowerShell(x86)]または[Windows PowerShell ISE(x86)]を使用してください。
または、ネイティブで実行してARMを利用する新しい最新のPowerShell7をダウンロードします。
さらに、アイコンはよりきれいです。

書込番号:23740663

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[OSソフト]

OSソフトの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月20日

新製品ニュースを見る

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング