『Windows 10 Insider Preview 20246.1 (fe_release)アップ』 の クチコミ掲示板

 >  >  >  > クチコミ掲示板

『Windows 10 Insider Preview 20246.1 (fe_release)アップ』 のクチコミ掲示板

RSS


「マイクロソフト」のクチコミ掲示板に
マイクロソフトを新規書き込みマイクロソフトをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ0

返信2

お気に入りに追加

標準

OSソフト > マイクロソフト

スレ主 沼さんさん
クチコミ投稿数:18288件

Windows 10 Insider Preview 20246.1 (fe_release) が,Dev Channelに降りてきた !

書込番号:23756221

ナイスクチコミ!0


返信する
スレ主 沼さんさん
クチコミ投稿数:18288件

2020/10/30 04:00

Version 2004 (OS Build 20246.1)となる

評価版です。有効期限 2021/02/01 4:27
ウォーターマーク
Windows 10 Pro
評価コピー。Build 20246.fe_release.201024-2009

書込番号:23756227

ナイスクチコミ!0


スレ主 沼さんさん
クチコミ投稿数:18288件

2020/10/30 11:11

[Announcing Windows 10 Insider Preview Build 20246]
https://blogs.windows.com/windows-insider/2020/10/29/announcing-windows-10-insider-preview-build-20246/

以下グーグル翻訳(抄)
・今日のビルドから、Windows Insiderは、ビルドのリリース元のブランチの名前がFE_RELEASEに変更されたことに気付くでしょう。
5月にMN_RELEASEブランチからビルドをリリースしたときと同じように、どのブランチフライトのビルドからビルドするかを変更する機能を練習しています。
エンジニアは社内で開発サイクルに取り組んでいるため、特定のブランチで行われる作業を優先し、ブランチ間でインサイダーを移動する必要がある場合があります。
FE_RELEASEブランチへの切り替えの結果、インサイダーは、更新された絵文字ピッカー、再設計されたタッチキーボード、音声入力、テーマ対応のスプラッシュ画面などの一部の機能が一時的に削除されたことに気付くでしょう。
将来的には、これらの機能をInsiderに戻す予定です。
重要な注意として– FE_RELEASEブランチからのビルドは、特定のWindows10リリースと一致しません。

・インサイダーのためのその他の更新
すぐに、カレンダーアプリのプレビュー体験は、今後のアップデートで削除され、その古典的なルックアンドフィールに戻ります。
Windows 内部のウィンドウには、プレビュー エクスペリエンスの変更を通知するポップアップが表示されます。
現時点では、アクションは必要ありません。
私たちは、すべてのあなたの素晴らしいアイデアに感謝し、最高のカレンダーの経験を構築し続けるために興奮しています。

○開発者向けの更新プログラム(省略)

○変更点と改善
・コマンドに自動 Linux ディストリビューションインストールを追加しました!
つまり、Linux 用 Windows サブシステムをすぐにインストールするユーザーは、コマンドラインに wsl.exe を入力し、その後、選択した Linux ディストリビューションを含め、WSL インスタンスを完全にセットアップできます。wsl.exe --install

○修正
・特定の仮想化テクノロジを使用する際に、一部のデバイスでバグチェックがKMODE_EXCEPTIONされる問題を修正しました。
・Malwarebytes Web Protection を実行しているデバイスがネットワークに接続できなくなる問題を修正しました。
・一部のデバイスが tcpip.sys でDRIVER_IRQL_NOT_LESS_OR_EQUALバグチェックを受ける問題を修正しました。
・Windows Update ダイアログの [時間を選択] ボタンが何も実行されない可能性がある問題を修正しました。
・タスク ビューでサムネイルの上にマウスを置くと、アイテムの周りに予期しない境界線が表示される問題を修正しました。
・chkdsk が、メッセージが印刷されなかったために 100% でスタックしているように見える問題を修正しました。
・最近のビルドでオーディオを再生中に特定のオーディオデバイスを切断するとクラッシュする可能性がある問題を修正しました。
・インターネットに接続していない Wi-Fi ネットワークに接続している場合、[設定] の [Windows Update] ページが読み込みに失敗する問題を修正しました。
・[更新とセキュリティ] カテゴリをクリックすると、設定がクラッシュする問題が修正されました。
・ストレージ設定で予期せず不適切なカテゴリサイズ (エクスプローラーで表示されていたものよりも大きい数値) が表示される問題を修正しました。
・ストレージ設定でパーティションサイズを管理する際にクラッシュする可能性のある問題を修正しました。
・CUDA や DirectML などの GPU コンピューティング シナリオが、Linux 用 Windows サブシステム内の一部のユーザーに対して動作しない問題を修正しました。

○既知の問題
・ストアから OS 以外のセカンダリ ドライブにゲームをインストールすると、セカンダリ ドライブにアクセスできなくなるという報告が調査中です。
この問題を回避するには、ゲームをインストールする前に、新しいコンテンツの既定のストレージをセカンダリ ドライブに変更する必要があります。
これは、[設定] > [ストレージ] > [新しいコンテンツを保存する場所を変更する] で行うことができます。
・新しいビルドをインストールしようとしたときに、更新プロセスが長時間ハングしているレポートを調べています。
・ピン留めされたサイトのライブ プレビューは、まだすべての Insiders で有効になっていないため、タスク バーのサムネイルの上にマウス ポインタを置くと、灰色のウィンドウが表示されることがあります。
私たちは、この経験を磨くために取り組み続けています。
・既存のピン留めされたサイトに対して新しいタスク バー エクスペリエンスを有効にする作業を行っています。
その間、タスク バーからサイトの固定を解除し、edge://apps ページから削除してから、サイトを再びピン留めできます。
・一部のデバイスで DPC_WATCHDOG_VIOLATIONバグチェックが発生する問題の修正に取り組んでいます。
・一部の Insiders によって報告された問題について、タスク バーが [スタート] メニューの [電源] ボタンを隠して報告されている問題を調査しています。
PC でこの問題が発生している場合は、Windows キーと X メニューを使用して、当分の間シャットダウンする必要があります。
・サーフェスプロXなどのARM PC上のWindowsインサイダーは、Windows PowerShellがこのビルドで起動できないことに気付くでしょう。
回避策として、PowerShell を使用する必要がある場合は、[スタート] メニューから "Windows PowerShell (x86)" または "Windows PowerShell ISE (x86)" を使用してください。
または、ネイティブで実行することで ARM を利用する新しい最新の PowerShell 7をダウンロードします。プラスアイコンはきれいです。

書込番号:23756592

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[OSソフト]

OSソフトの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月27日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング