『MemTest86 v9.0 β1 Free Edition』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『MemTest86 v9.0 β1 Free Edition』 のクチコミ掲示板

RSS


「メモリー」のクチコミ掲示板に
メモリーを新規書き込みメモリーをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ0

返信2

お気に入りに追加

標準

MemTest86 v9.0 β1 Free Edition

2020/12/07 05:43(6ヶ月以上前)


メモリー

スレ主 沼さんさん
クチコミ投稿数:19589件

MemTest86 v9.0 Beta 1 Free Edition
https://www.memtest86.com/download.htm

爺の環境では,マウス操作が 相変わらずの夢遊病者の様な動き ・・・

書込番号:23834349

ナイスクチコミ!0


返信する
スレ主 沼さんさん
クチコミ投稿数:19589件

2020/12/07 05:50(6ヶ月以上前)

MemTest86 v9.0 Beta 1 Release
(以下グーグル翻訳)
新機能
・エクスポートされたHTMLレポートにBADRAMおよびbadmemorylist形式の文字列と命令を追加して、欠陥のあるメモリアドレスをマスクします(Proのみ)
・BADRAM(Linux)およびbadmemorylist(Windows)は、既知の欠陥のあるアドレスをマスクできるブート時パラメーターです。
OSによって使用されます。
障害のあるメモリアドレスをマスキングしても、欠陥のあるRAMは修正されませんが、特に簡単に交換できないはんだ付けされたメモリの場合に、システムを起動できるようにするための一時的な回避策が提供されます。
詳細については、FAQを参照してください

・すべてのRAMスロットのグラフィカルビューを備えたメインメニューのRAMSPDページを刷新しました
・DIMM温度レポートの予備サポートが追加されました(DIMMでサポートされている場合)
・ログ/レポートの保存場所を別のディスクボリューム(ファイルシステム)に変更するオプションを追加しました
・アプリケーションの終了時に、さまざまな終了オプション(シャットダウン、再起動、BIOSへの終了)にプロンプ​​トを追加しました。
・メインメニュー内のファイルにスクリーンショットを保存するためのキーボードショートカット(F12)を追加しました
・テストの開始を許可する前に、検出されたすべてのSPDの合計容量を指定して、新しい構成ファイルパラメーター「EXACTSPDSIZE」を追加しました
・テスト中に未割り当てのままにするメモリの最小量を指定するための新しい構成ファイルパラメータ「MEMREMMB」が追加されました
・テスト用に割り当てられるメモリ範囲の最小サイズを指定するための新しい構成ファイルパラメータ「MINMEMRANGEMB」が追加されました
・リアルタイムクロックをPXEサーバーと同期するための新しい構成ファイルパラメーター「RTCSYNC」を追加しました(PXEサーバーによって提供される定期的に更新される「CurrentTime.txt」を介して)
・デバッグ出力の詳細レベルを指定するための新しい構成ファイルパラメータ「VERBOSITY」が追加されました
・MemTest86アプリケーションのUEFIタスク優先度レベルを指定するための新しい構成ファイルパラメーター「TPL」を追加しました

修正/機能強化
・メモリテストで古い32ビットコードを最適化/削除
・並列モードで実行している場合、パス間でCPUコアの割り当ての昇順/降順を交互に切り替えることにより、テストカバレッジが向上しました
・メインメニューで入力を待つときのCPU使用率を100%修正しました
・最小/最大/平均CPU + DIMM温度の追跡とレポートを追加(DIMMでサポートされている場合)
・テスト終了時に、大きな色付きのPASS / FAILメッセージボックスに変更されました
・テスト前のSPDチェックに失敗すると、大きな色付きのFAILメッセージボックスに変更されました
・レポートにSMBIOSメモリデバイス情報を追加しました
・テスト終了時にピエゾスピーカーのビープ音を鳴らします(利用可能な場合)
・HTMLレポートのテスト12エラーが切り捨てられる問題を修正しました
・存在しないMSRの読み取りによるVirtualBoxのクラッシュを修正しました
・(Column、Row、Rank、Bank)->(Channel、Slot、Rank、Bank、Row、Column)からの変更されたDRAMアドレスECCエラーレポート
・TestResultメッセージのSysInfo詳細をPXEサーバー(Site Edition)に出力します
・PXEサーバー(Site Edition)へのメッセージを生成する際のXMLエンティティへの文字のエスケープを修正しました
・PXEサーバー(Site Edition)にステータスメッセージを送信するときにTFTP転送エラーがある場合にエラーを表示する
・MemTest86の起動中にコンソールに追加の行を出力します
・AMDRyzenチップセットの未修正ECCエラーの検出を修正しました
・AMDRyzenチップセットの2チャネルを超えるECC検出を修正しました
・AMDRyzenチップセットの複数のCPUダイに対するECCサポートを修正しました
・複数のCPUを搭載したAMDRyzenチップセットでのECCエラー検出を修正しました
・PFEHが有効になっている場合のエラーカウントレジスタを介したAMDRyzenECCレポートの予備サポートが追加されました
・エラーカウントレジスタを使用するIntelチップセットのECC検出を修正しました
・さまざまなIntelCoffeeLakeチップセットバリアントのECCサポートが追加されました
・ECCエラーを検出できるように、Intel KabyLakeチップセットのSMIの無効化を追加しました
・IntelCometLakeチップセットのECCサポートが追加されました
・Broadwell-DEのソケット/チャネル/ランク/バンク/行/列アドレスへのシステムアドレスのデコードの予備サポートを追加しました。この情報はログファイルに記録されます。
・複数のIMCを備えたチップセットのECC機能の誤ったレポートを修正しました
・IntelGeminiLakeチップセットのCPU情報を取得するためのサポートが追加されました
・IntelIceLakeチップセットのCPU情報を取得するための予備サポートが追加されました
・IntelSilvermontチップセットのターゲット乗数を増やすときの潜在的な不安定な動作を修正しました
・IntelSilvermontチップセットでのターボモードの有効化を修正しました
・AMDRyzenチップセットの温度オフセットを更新しました
・AMDRyzen 5000(ファミリー19h)チップセット温度を読み取るための予備サポートを追加しました
・EDK2ライブラリをedk2-stable202008に更新しました
・レポートにECCエラーが発生しているDIMMモジュールのシリアル番号を追加(サポートされているチップセットのみ)
・レポートに検出されたSPDのチャネル/スロット情報を追加しました(サポートされているチップセットのみ)
・ブラックリストを更新しました。主に、AppleがUEFIファームウェアに追加した新しいUEFIバグを回避するためです。
・改訂されたポルトガル語の翻訳
・レポートからPassMarkの連絡先情報を削除しました

書込番号:23834355

ナイスクチコミ!0


BLUELANDさん
クチコミ投稿数:1528件Goodアンサー獲得:170件 縁側-古き者の邪眼(エンシェント・イビルアイ)の掲示板

2020/12/07 06:08(6ヶ月以上前)

かなりの数の新機能・修正/機能強化がありますね。

書込番号:23834367 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[メモリー]

メモリーの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:6月18日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング