『蓄電池の導入メリット』 の クチコミ掲示板

 >  > 太陽光発電 なんでも掲示板
クチコミ掲示板 > 太陽光発電 > 太陽光発電 なんでも掲示板

『蓄電池の導入メリット』 のクチコミ掲示板

RSS


「太陽光発電 なんでも掲示板」のクチコミ掲示板に
太陽光発電 なんでも掲示板を新規書き込み太陽光発電 なんでも掲示板をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ3

返信1

お気に入りに追加

標準

蓄電池の導入メリット

2021/07/05 22:35(2ヶ月以上前)


太陽光発電 > 太陽光発電 なんでも掲示板

クチコミ投稿数:1件

このエコ発さんの記事では蓄電池が安くなるまで待つべきではないとしているのですが、ご意見頂けませんか?

https://www.eco-hatsu.com/battery/5205/

> それ以降、蓄電池が災害対策として注目されることとなり、国を上げて補助金制度を設けることが決定し、2012年度から蓄電池の費用も補助金で補うことが出来るようになりました。

その最初の補助金額は、機器費用の1/3で上限は100万円。

そして2020年現在の補助金額は2万円/kWhで上限が60万円…

これは簡単に説明すれば、5kWh程度の蓄電池で比較しながら説明すると、当初200万円は下らなかった蓄電池を購入したとして、2012年に購入していれば60万円の補助金が出て、140万円で購入出来ていたことになりますが、2020年に5kWhの蓄電池の値段は平均して120万円くらいなので、現在では10万円の補助金しか出ず、110万円で購入することになるということ。

確かに30万円ほど2012年の購入していた場合と比べて購入費用は安くなりますが、その2012年〜2020年の間の9年間で蓄電池を設置して受ける恩恵は30万円以上は間違いありません。月の電気料金が3,000円安くなったとします。1年間で36,000円の節約、9年間で324,000円の電気代が浮きます。

当然、蓄電池を設置することでその間に起きた停電や地震などの不慮の事態への対策が出来ることになりますし、電気料金が3,000円分しか安くならないということもありません。




記事の内容としては、2012年に補助金有りで140万円で導入した場合に9年間で32万円電気代が浮きました、2020年の導入コストは110万円なので30万円導入コストは下がっている一方で電気代削減32万円+停電対策が出来たのだから2012年に導入しておいたほうが良かった、と言いたいのだと思うのですが、ちょっと変な気がします。蓄電池の寿命を考慮に入れるとおかしくないでしょうか。

・2012年に導入した場合には初期コスト140万円に対して約9年でのメリットが32万円(1年で3.55万円)ということは、初期コストの回収には39年(140÷3.55)かかる
・2020年に導入した場合には、初期コスト110万円に対して約9年でのメリットが32万円とすると、初期コストの回収には31年かかる

一方で蓄電池の寿命が10〜15年と言われていることから10〜15年時点での損益を考えると

・2012年に導入した場合⇒140万円-35〜53万円(10年〜15年換算でのメリット)=87〜105万円の損失

・2020年に導入した場合⇒110万円-35〜53万円(10年〜15年換算でのメリット)=57〜75万円の損失

となり、いずれにしても導入することにより損失となる気がしております。

逆に言うと、10〜15年で回収が見込める35〜53万円(5kw)まで蓄電池価格が下がらなければ導入メリットはないと考えるべきなのではないかと思うのですがいかがでしょうか。

記事の冒頭に記載のある66%のコストダウンが2030年に見込まれるのであれば尚更いまは導入を待つ方が良いと感じています。
皆様にもご意見頂けますと幸いです。

書込番号:24224971 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


返信する
殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:4754件Goodアンサー獲得:969件

2021/07/06 13:12(2ヶ月以上前)

>酒飲み坊主さん

読解力の無くどう回答していいのか?ですが。

蓄電池の導入に当たって求めるモノは何か?だと思います。

収益力なのか? 災害や非常時への装備なのか?
トレンドの先取りなのか?

わたしは絶対収益なので、太陽光は稼働してるものの
蓄電池には食脂がまったく動きません。

おっしゃる様に5kwhクラスの太陽光は100万円前後まで下がってきています(全負荷対応型は130万円程度)
が、10年ひと区切りと考えた場合のリターンは良くて
40万円くらいです。経済性では60万円の赤字。

回収期間を15年、20年と延ばせばその差は縮まりますが、蓄電池は消耗が激しく10年で数十%の能力低下があり15年で大きなオーバーホールが必要となると聞きます。とても益を問えるものではないと業者が平気で言います。
蓄電池を売る営業者個人で蓄電池を導入してる人は
ウォーリーを探すほど難しいようです。

災害に備えると言っても、どこまでの災害を想定するかですよね。今回の熱海の災害ですと蓄電池ごと流されちゃいますし、先の大型台風でも河川の氾濫で蓄電池ごと水をかぶってしまった。
雷の時の停電や電気工事の間くらいであれば、対価に見合わない投資になろうかと思います。

すべて個人の考えを記させて戴きました。悪しからず!

書込番号:24225821 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:9月17日

クチコミ掲示板ランキング

(太陽光発電)