『カメラメーカー各社の過去・現在・未来』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『カメラメーカー各社の過去・現在・未来』 のクチコミ掲示板

RSS


「デジタル一眼カメラ」のクチコミ掲示板に
デジタル一眼カメラを新規書き込みデジタル一眼カメラをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ52

返信24

お気に入りに追加

標準

カメラメーカー各社の過去・現在・未来

2021/08/31 18:54(1年以上前)


デジタル一眼カメラ

時々、昔のカメラ技術開発の記事が掲載されたりするので、気ままに、1社ずつ取り上げながら、ご紹介しようと思っています。

まず最初に(もっと前に書き込めば良かったのですが‥)、今夜(2021/08/31、21:00〜)の放送に合わせ、カシオを取り上げます。

・プロジェクトX 4Kリストア版「男たちの復活戦 デジタルカメラに賭ける」
初放送:2002/07/02
NHK BSプレミアム/BS4K、2021/08/31、21:00〜
https://www4.nhk.or.jp/P6884/x/2021-08-31/44/21066/2860188/

デジタルスチルカメラの黎明期には、ソニーが、記録媒体として2型2HDフロッピーディスク(Video Floppy)を採用したマビカ(試作:1981年、発売:1997年)を発表、更に「マビカ仕様」を公開し、業界統一のSV(Still Video)規格が制定されました。カシオを含め、各社からSV規格のデジタルスチルカメラが発売されましたが、同価格帯の8ミリビデオカメラが既に人気を獲得していた為、全く普及しませんでした。

デジタルスチルカメラが本格的に普及する切っ掛けとなったのが、カシオのQV-10(発表:1994年、発売:1995年)です。

● 重要科学技術史資料 (国立科学博物館)
・QV-10 (2012年度登録、第00113号)
http://sts.kahaku.go.jp/material/2012pdf/no113.pdf

・マビカ (2014年度登録、第00145号)
http://sts.kahaku.go.jp/material/2014pdf/no145.pdf


以下は、2016/03/30に取り上げた記事です。

・カシオ、「常識破り」カメラが生まれたワケ (渡辺拓未氏、東洋経済、2015/01/01)
http://toyokeizai.net/articles/-/56890

・カシオ、波瀾万丈「デジカメ20年戦争」の全貌 (渡辺拓未氏、東洋経済、2016/03/30)
http://toyokeizai.net/articles/-/111348

その後の経緯は、良くご存じの通りです。

・カシオ、コンパクトデジカメから撤退へ (日経、2018/04/24)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29783480U8A420C1TJ3000/

書込番号:24317000

ナイスクチコミ!2


返信する
クチコミ投稿数:20150件Goodアンサー獲得:1068件 縁側-画角com(^o^);の掲示板

2021/08/31 19:52(1年以上前)

>SV規格のデジタルスチルカメラが発売されましたが、

当時、デジタルではなくて、「フリッピーディスクにアナログ記録」だったと思います(^^;

ビデオデッキやビデオカメラの磁気テープへのアナログ記録を、フリッピーディスクに行っており、
さらアナログビデオ的な要素としては、
・フィールド記録
・フレーム記録
の選択がありました。

フレーム記録は、時間軸が約1/60秒異なる「フィールド画」を2枚記録するため、静物でなければブレ画像になってしまいますが、
静物であれば垂直解像度が(フィールド記録に比べると)倍近くになりました。
※視覚上としては「倍の違いを感じない」ところがインターレースとプログレッシブに対するヒトの視覚の興味深いところ(^^;

書込番号:24317092 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:15517件Goodアンサー獲得:266件

2021/08/31 20:56(1年以上前)

>時々、昔のカメラ技術開発の記事が掲載されたりするので、気ままに、1社ずつ取り上げながら、ご紹介しようと思っています。

つうか、そう言うのを誰にも邪魔されずに自分のペースで気ままにやりたいから
皆、ブログを開設するんじゃないの?

書込番号:24317217

ナイスクチコミ!18


mastermさん
クチコミ投稿数:4066件Goodアンサー獲得:173件 縁側-α77の望遠事情の掲示板

2021/08/31 21:03(1年以上前)

懐かしいですね。デジタルカメラの黎明
撮った写真をその場で液晶で見せることをしたデジタルカメラというコンセプトの始まり
QV-10画期的でしたw
電卓屋が作った、たかだか30万画素のデジカメでしたが
その頃、未来では全てのフィルムカメラを駆逐してしまうなんて誰も考えなかったですねw

書込番号:24317230

ナイスクチコミ!1


銀メダル クチコミ投稿数:6989件Goodアンサー獲得:819件

2021/08/31 21:30(1年以上前)

>つうか、そう言うのを誰にも邪魔されずに自分のペースで気ままにやりたいから
皆、ブログを開設するんじゃないの?

アンタのお友達は人の真似してスレ立てるぞ、ブログで十分な内容で。

書込番号:24317289 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!12


クチコミ投稿数:36748件Goodアンサー獲得:3222件 休止中 

2021/08/31 21:37(1年以上前)

光⇒化学変換 --- 非数値化
光⇒電磁変換 --- 非数値化
光⇒電磁変換 --- 数値化⇒非劣化

といった進展でしょうか。

書込番号:24317298

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:20150件Goodアンサー獲得:1068件 縁側-画角com(^o^);の掲示板

2021/08/31 21:45(1年以上前)

今夜のプロジェクトX(再)中の、SV規格は開始後10分後ぐらいから。
(カメラネタは 7分後から)

※当時の128000円って、現在の20万円ぐらいかも?

書込番号:24317311 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:20150件Goodアンサー獲得:1068件 縁側-画角com(^o^);の掲示板

2021/08/31 22:01(1年以上前)


フリッピーディスク


フロッピーディスク

「フロ」まで入力したら、なぜかフリッピーディスクと変換され、ついさっきまで気づかず(^^;

書込番号:24317348 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2376件Goodアンサー獲得:18件

2021/08/31 23:03(1年以上前)

わぁー懐かしい、今でも持っています。
カシオのQV-10。

モニターに写っていたのに、シャッター押すと虫が映っていない、なんて事がよくありました。
なので、止まっている虫ばかりでした。

書込番号:24317435

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3860件Goodアンサー獲得:55件

2021/09/01 01:26(1年以上前)

スマホのフロントカメラの先祖?自撮りカメラ
という流れを生んだのは、カシオのEXILIMでした。

書込番号:24317547 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6391件Goodアンサー獲得:71件

2021/09/01 17:32(1年以上前)

マビカ試作機(1981年)

>デジタルスチルカメラの黎明期には、ソニーが、記録媒体として2型2HDフロッピーディスク(Video Floppy)を採用したマビカ(試作:1981年、発売:1997年)を発表、更に「マビカ仕様」を公開し、業界統一のSV(Still Video)規格が制定されました。カシオを含め、各社からSV規格のデジタルスチルカメラが発売されましたが、同価格帯の8ミリビデオカメラが既に人気を獲得していた為、全く普及しませんでした。

当時のはデジタル記録ではなくアナログ記録なので
当然デジタルスチルカメラでは無く、スチルビデオカメラと呼ばれてました
デジカメの黎明期までCCDはビデオのを流用するしかなく
当時ビデオで求められる解像度は640×400程度
ビデオの静止画のような画質では当然普及は無理でしたね

だけども特筆すべきはSONYの試作機はすでにレンズ交換式だった
つまりメカニズム的にはすでにミラーレスと同等の構造だったのです♪

書込番号:24318498

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2133件Goodアンサー獲得:79件 縁側-テッチャン写真〜日本のアチラコチラから〜の掲示板

2021/09/01 20:12(1年以上前)

QV-10が出て四半世紀が過ぎたんですか…どおりで歳を喰ったもんだ、自分も…

その当時は現役のプログラマで、ワープロにハンディスキャナのデータを仕込んだり、
映像信号を変換器経由でビットマップを取り込んで年賀状ツールの機能を作ったりしてました。

あれはカメラというよりは、撮った画像をその場で楽しんで盛り上がるツール…飲み会なんかでメモリの許す限り撮影して、背面液晶でツーショットやオマヌケ画像を楽しむという遊びでしたね。

確か640×480VGAの半分?320×240でしたか、それでも背面液晶で見る限りは十分楽しめました。
自分はSVGAクラスのフジのFINEPIX 1500なんていう広角単焦点、画素数1280×1024を買っては渓流釣りでの獲物を撮影してました。小さいんで結構便利でした。

カシオの最終版の一歩か二歩手前のEXILIM?のコンデジは、何とSMC PENTAXの伸縮ズームを搭載してました。
広角側の歪曲は酷いものでしたが、まあまあ良い画を出してくれてました。

書込番号:24318799

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:7784件Goodアンサー獲得:96件 ちび5 

2021/09/01 20:14(1年以上前)

あたしヤングだからフリッピーディスクって知らない(o・ω・o)b

書込番号:24318805

ナイスクチコミ!2


mnmshrさん
クチコミ投稿数:193件Goodアンサー獲得:6件

2021/09/01 21:28(1年以上前)

QV-10はよかったですね。
めっちゃ面白かったです。
2台買いました(笑)
写真家の意識も変わったような気がします。そんなインパクトのあるカメラでした。

書込番号:24319005

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:5214件 縁側-エアリーディスク駅から真っ当駅への旅を「まったり」楽しむ会の掲示板

2021/09/02 02:37(1年以上前)

皆さん

個々にお礼出来ませんが、コメント、どうもありがとうございます。

小数だったかもしれませんが、番組をご覧になった方々からの、当時を懐かしんだ等のご感想、興味深く拝見させて頂きました。くらはっさんさんは、QV-10を楽しまれていたようですね。mnmshrさんは、2台もご購入なさったですね。ビックリ! 常にマクロレンズ携帯さんが、今でもQV-10をお持ちである事にもビックリしました。画像のアップもありがとうございます。「重要科学技術史資料(未来技術遺産)」に登録されていますので、是非、大切になさって下さい。

以下、誤記訂正しておきます。申し訳ありませんでした。


****************************

デジタルスチルカメラの登場に先立ち、ソニーが、記録媒体として2型2HDフロッピーディスク(Video Floppy*)を採用したマビカ(Original Analog Mavica、試作:1981年、発売:1987(MVC-A7AF))を発表、更に「マビカ仕様」を公開し、業界統一のSV(Still Video)規格が制定されました。カシオを含め、各社からSV規格の電子スチルビデオカメラが発売されましたが、同価格帯の8ミリビデオカメラが既に人気を獲得していた為、全く普及しませんでした。

デジタルスチルカメラが本格的に普及する切っ掛けとなったのが、カシオのQV-10(発表:1994年、発売:1995年)です。

(*)
A Video Floppy is an analog recording storage medium in the form of a 2-inch magnetic floppy disk used to store still frames of composite analog video. A video floppy, also known as a VF disk, could store up to 25 frames either in the NTSC or PAL video standards, with each frame containing 2 fields of interlaced video. The video floppy also could store 50 frames of video, with each frame of video only containing one field of video information, recorded or played back in a "skip-field" fashion.

Video floppies were first developed by Sony and introduced under the "Mavipak" name in 1981 for their Mavica still video camera (not to be confused with their later line of Mavica digital cameras introduced in the mid-1990s, which stored JPEG images to standard 3.5-inch floppy disks readable by computers instead). The video floppy format was later used by Minolta, Panasonic, and Canon for their still video cameras introduced in the mid-to-late 1980s, such as the Canon Xapshot from 1988 (also known as the Canon Ion in Europe and the Canon Q-PIC in Japan).

・Video Floppy (Wikipedia英語版)
https://en.wikipedia.org/wiki/Video_Floppy

書込番号:24319389

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5214件 縁側-エアリーディスク駅から真っ当駅への旅を「まったり」楽しむ会の掲示板

2021/09/02 02:46(1年以上前)

参考記事を追加しておきます。

・「QV-10」発売から20年、カシオのカメラは「技術競争に興味ナシ」 (與座ひかる氏、MONOist、2015/07/24)
https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1507/24/news067.html

・カシオがもたらしたデジカメの歴史を振り返る ( 荻窪圭氏、ITmedia、2018/05/19)
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1805/19/news012.html


[QV-10の仕様(一部)]
・イメージセンサー: 1/5型CCDセンサー(総画素数25万画素)
・パソコン取り込んだ後の解像度: 320×240(QVGA)
・記録媒体: 2MBフラッシュメモリ(最大保存枚数96枚)
・インターフェイス: (多分!)RS-232

に関して、物足りなさを感じるかもしれませんが、何人もの方が仰っているように、QV-10は、デジタルカメラの歴史を語る上で、まさにエポックメーキングな製品です。この事は、番組中、末高弘之さんが同業他社の方々と仲睦まじく過ごされていた事からも伺えます。

主要パーツの進歩がなければ、デジタルカメラも進歩出来ませんから、デジタルカメラの仕様の位置付けには、当時の物差しが必要でしょう。以下は飽くまで参考値で、実際には更に容量が必要でしたが、ムーアの法則をなぞるように、PC内蔵ストレージ容量が(同時にメモリーカード容量が)年々増大していったのは、間違いない所だと思います。

[Windowsの最小ハードウェア仕様におけるストレージ容量]
・95(リリース(日本語版、以下、同):1995/11/23): 75 MB以上(インストールする機能によっては、さらに容量が必要となる場合あり)
・98(リリース:1998/07/25): 200〜380MB
・2000(リリース:2000/02/18): 2GB(850MB以上の空き容量)
・XP(リリース:2001/10/25): 1.5GB以上の空き容量

2000は、当時の法人向けです(当時の家庭向けはMe)。XPで家庭向けと法人向けとが統合されましたが、以下をご覧になれば分かるように、NT系を引き継いだので、2000を載せておきました。

[WindowsのVersion]
・95: 4.0
・98: 4.1
・2000: NT 5.0
・XP: NT 5.1
・Vista: NT 6.0
・7: NT 6.1
・8: NT 6.2
・8.1: NT 6.3
・10: NT 10.0.19043 (Latest Version)
・11: NT 10.0.22000 (Latest Version)

書込番号:24319393

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:5214件 縁側-エアリーディスク駅から真っ当駅への旅を「まったり」楽しむ会の掲示板

2021/09/02 03:11(1年以上前)

LDの系統化調査(松村純孝氏、国立科学博物館)、p188より

【おまけ・その1】
今回、銀塩フィルムからイメージセンサーに置き換わった事が重要だったので、「光 ⇔ 電気」を想起なさった方も少なからずおられたと思います。相似の関係として、「音 ⇔ 電気」が挙げられますが、相互に変換可能である事は、例えば、以下の動画でお分かりになると思います。

・[自由研究] スピーカーを使って,マイクの仕組みを調べよう! (ワオチャンネル、2015/04/13)
https://youtu.be/Xt7xPDtaK54

「光 → 電気」の動作原理は、「光電効果(Photoelectric Effect)」で、代表例が、良くご存じのフォトダイオード(Photodiode)です。「電気 → 光」の動作原理は、「エレクトロルミネセンス(Electroluminescence)」で、代表例は、これたま良くご存じのLED(Light-Emitting Diode) です。

先の「音 ⇔ 電気」と同様、「光 ⇔ 電気」も相互に変換可能です。例えば、以下の動画でお分かりになると思います。

・LED に光を当てたら電気が起きる? (物質・材料研究機構(NIMS)のチャンネル、2017/01/11)
https://youtu.be/7z623GCBCzM



【おまけ・その2】
間違えておいて何ですが、アナログとデジタルの違いは、ちょっと分かり辛い所があります。

信号での区分が、アナログは連続的、デジタルは離散的である事に間違いありません。しかし、極々一般的には、デジタル信号を記録/伝送するのに用いられるのは、物理現象のアナログ値です。磁気記録、電波等々、アナログ信号用にもデジタル信号用にも用いる事が可能ですよね。デジタル信号の場合、変調により、物理現象のアナログ値を、離散的に検出出来る仕組みになっていますが、記録/伝送の容量を上げれば上げる程、離散させたい、物理現象のアナログ値が、どんどん接近して来ます。私達は、その恩恵を受けているだけですが、記録/伝送の容量がどんどん上がる背景には、想像を絶するような技術が詰め込まれている事を忘れてはならないと思います。

なお、記録の場合、アナログ信号だろうがデジタル信号だろうが、経年劣化は免れません。

以下、アナログ記録/信号とデジタル記録/信号が混在するケースを、2つ、ご紹介します。

1つ目は、紙です。情報記録に、革命をもたらしたのが、紙ですが、文字での記録は、言うまでもなく、アナログ記録ですよね。一方、紙にもデジタル記録が可能です。例えば、バーコードやQRコードは、紙(等)へのデジタル記録としてお馴染みです。以下は、QRコードの発明者・原昌宏さん(デンソーウェーブ)へのインタビュー記事です。ご存じの方も多いと思いますが、QRコードを実用化出来た最大のポイントは、3隅に配置された「切出しシンボル」で、どの方向から見ても、「1:1:3:1:1の比率」になっています。

・世界標準のQRコード、発想の原点を聞く (Nature & Science、2020/01/31)
https://nature-and-science.jp/densowave/

2つ目は、光ディスクです。もう忘れ去られてしまったような気がしますが、DVDが登場する前に、(カラオケ等で)普及していたレーザーディスクです。当初は、映像も音声もアナログ信号だったのですが、音声にデジタル信号が追加されました。ROMタイプ(最初から記録済)の光ディスクは、ピットと呼ばれる穴でデータを記録します。添付した図からお分かりのように、映像(アナログ)と音声(アナログ/デジタル)とでは、周波数帯域が分離可能な程、離れていますから、重ね合わせられます(映像用と音声用のピットがそれぞれ存在する訳ではありません)。

・LD(レーザディスクシステム)の開発、実用化に関する系統化調査 (松村純孝氏、2014/03、国立科学博物館)、p188
http://sts.kahaku.go.jp/diversity/document/system/pdf/085.pdf

書込番号:24319405

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6391件Goodアンサー獲得:71件

2021/09/02 03:16(1年以上前)

>同価格帯の8ミリビデオカメラが既に人気を獲得していた為、全く普及しませんでした。

個人的にはこの解釈は疑問だけどなああ
スチルビデオカメラが売れなかったのとビデオカメラは無関係と思ってます

単純にスチルとしては画質が壊滅的に悪かったのが原因でしょう
当時のトイカメラ的な110フィルムよりもはるかに悪かった

報道分野ならフィルムよりもとてつもなく大きな長所があったにもかかわらず広く普及できなかったのは
とにもかくにも画質の悪さが原因…


QV-10は今のデジカメでは99%以上に当たり前についている背面液晶初搭載機
これでデジカメの基本が完成したと言っていいと思う

まあ当時業界の人はデジカメがスチル界を席巻するなんて当たり前と思ってたと思うが
特にフィルム業界ではコダック、フジはカメラメーカーよりはるかに早く研究開発を始めてた

一般人の間でも一部では近い将来はデジタルの時代になると話されてた
当時すでにビデオはデジタル化されてたからね
僕もフラッシュメモリーが値下がりすれば一気にデジタル時代になると思ってました
2002年ころでも128MBのCFが1万円とかしてたもんなああ(笑)

書込番号:24319407

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:5214件 縁側-エアリーディスク駅から真っ当駅への旅を「まったり」楽しむ会の掲示板

2021/09/02 03:20(1年以上前)

【今後の予定】
キヤノンとニコンのネタは溜まっているので、少なくとも、この2社に関しては、その内、書き込みます。両社は、日本カメラ産業の歴史において欠くべからず存在ですが、両社間で浮き沈みがあったのも事実です。年内発表/来年発売と個人的には予想しているZ9の出来が素晴らしい事を期待していますが、ニコンを含む他社が、キヤノンに圧倒的に差を付けられているのは事実ですから、根本的な要因である構造的差異に関しても触れたいと思っています。

なお、ご紹介予定の記事は、当事者へのインタビュー形式となっていますので、俯瞰的な把握に非常に役立つ、以下の資料と合わせ、ご覧頂く事をオススメします。


・35o小型精密カメラの系統化調査 (三浦康晶氏、2018/08、国立科学博物館)
http://sts.kahaku.go.jp/diversity/document/system/pdf/108.pdf

● 三浦 康晶氏のProfile
国立科学博物館産業技術史資料情報センター主任調査員

1977年: 北海道大学精密工学科卒業
1979年: 北海道大学大学院精密工学専攻科修了
1979年: 日本光学工業株式会社(現株式会社ニコン)入社、カメラ設計部に配属、主に一眼レフカメラの機構設計に従事
2004年: 株式会社仙台ニコンに出向、一眼レフカメラの生産技術に従事
2009年: 株式会社ニコンに復職、後藤研究室に配属、主にデジタル一眼レフの企画開発に従事
2017年: 同社退職
2017年: カメラ映像機器工業会に入会、現在に至る

書込番号:24319410

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2133件Goodアンサー獲得:79件 縁側-テッチャン写真〜日本のアチラコチラから〜の掲示板

2021/09/02 12:51(1年以上前)

30年以上前のアナログ記録メディアと再生装置。

20年前後昔の、デジタル画像撮影装置。

>ミスター・スコップさん

>信号での区分が、アナログは連続的、デジタルは離散的である事に間違いありません。しかし、極々一般的には、デジタル信号を記
以下省略

えらい難しい説明ですね。自分ならどう説明するか考えて見ました。・・・これが結構難しい。

アナログとデジタルの違い。
アナログは、そのまんま定規を当てて目盛の値を答えにする
デジタルは、ぶつ切りにしておいて、一番近い目盛の値を答えにする
…チョイと乱暴すぎるな。

アナログ:大きさ、強さ、長さ、目方と言った量の変化(変化しないも有り)を、尺度を添えて記録する。
デジタル:超高速で長さとか量とかをぶつ切りにして、ぶつ切りにした個数を数えて、数値として覚える。
…まあ許容範囲かな。

昔はぶつ切りの大きさが、それなりにデカかった。時代が進むにつれてぶつ切りが非常に細かくなった。
だから滑らかさがダントツに向上して、アナログと大して変わらなくなった。



>なお、記録の場合、アナログ信号だろうがデジタル信号だろうが、経年劣化は免れません。

信号そのものが劣化するのではなく、記録に使った媒体=メディアが主に経年劣化する、が正しいのでは?

書込番号:24319921

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:20150件Goodアンサー獲得:1068件 縁側-画角com(^o^);の掲示板

2021/09/02 14:01(1年以上前)

>信号そのものが劣化するのではなく、記録に使った媒体=メディアが主に経年劣化する、が正しいのでは?

その通りですね(^^)

書込番号:24320019 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


koothさん
クチコミ投稿数:4142件Goodアンサー獲得:226件 縁側-『備忘録的な』の掲示板PHOTOHITO (kooth) 

2021/09/03 15:14(1年以上前)

XV-3

XV-3

カシオのQV-10AとかXV-3にはお世話になりました。良い実用品。

書込番号:24321807

ナイスクチコミ!1


mastermさん
クチコミ投稿数:4066件Goodアンサー獲得:173件 縁側-α77の望遠事情の掲示板

2021/09/04 16:57(1年以上前)

QV-10の撮影写真

残してあるQV-10画像
240x320ドット 25万画素! レンズ性能は「写るんです」にも劣るw
jpegのサムネイルより小さい
詳細不明、印刷不可の写真データでした
まあこの頃の携帯電話はこの画像でさえ表示出来なかったり
一般的なフィルムカメラのピントは同様の解像力でしたね
ちなみにEXIFもまだ無かった頃です(当然ですが)

書込番号:24323815

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6391件Goodアンサー獲得:71件

2021/09/04 18:30(1年以上前)

さすがのカシオも最初期はデジタル臭半端ない絵でしたね
業界では比較的早くきれいな絵を出せるようになったメーカーだけども

フジとかオリンパスは早かった
ニコンも結構初期から安定
キヤノンはデジタルでは出遅れぎみ
ソニーなんて初期はズタボロの絵で21世紀に入るか入らないかくらいでやっと絵が綺麗になった(笑)

書込番号:24323968

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2133件Goodアンサー獲得:79件 縁側-テッチャン写真〜日本のアチラコチラから〜の掲示板

2021/09/08 21:49(1年以上前)

QV-10売り出しが94年末、EXIF初版リリースが95年10月ですから約1年後。

多分EXIF初版が出た頃は、その恩恵に預かれるOSもソフトも殆ど無い状態でしたので『誰も知り得なかった』
のが正解ですかね。TIFFでさえタグ情報の中身を知るために色々ペーパー情報を漁っておりましたから…

ネットで企業さんが仕様公開してる情報を得られるようになったのは、多分Windows95とブラウザと、何よりADSLの普及がキモだったような。

EXIFが一般的になったのは何時頃かは把握してませんが、WindowsやMACで画像ファイルのプロパティ情報として画像寸法、圧縮方法など諸々が表現可能になった頃だから、多分21世紀入ってからでしょうか。

その間、実にたくさんのデジカメを始め多くのデジタルガジェットが出ては消滅していきました…

フジフィルムのサイトのEXIF Viewer LEは軽量でそこそこ使いやすかったのでノートPCに仕込んで
撮影時PCを現場に持参、撮影後に画像をPCで確認するに使ってました。結構便利でした。

書込番号:24331577

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:9月22日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング