『Z9の矛盾に対する、唯一の合理的な説明?!』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『Z9の矛盾に対する、唯一の合理的な説明?!』 のクチコミ掲示板

RSS


「デジタル一眼カメラ」のクチコミ掲示板に
デジタル一眼カメラを新規書き込みデジタル一眼カメラをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ49

返信24

お気に入りに追加

標準

Z9の矛盾に対する、唯一の合理的な説明?!

2021/10/27 12:46(2ヶ月以上前)


デジタル一眼カメラ

正式発表目前のZ9の仕様には、どう考えても矛盾する項目があります。それは、以下の(A)(B)です。

(A) 静止画連写速度(4500万画素(以上)、RAW): 20fps
(B) 8Kフレームレート: 60fps


(B)を実現出来るのであれば、(A)の20fpsは超遅過ぎです。「ローリングシャッター歪みはα1/R3より小さい / 電子シャッターのストロボ同調最高速度は1/250[sec]」との噂(書き込み時点)も出ていますが、連写速度が20fpsに留まっている限り、「ローリングシャッター歪みがα1/R3より小さい」とか「メカシャッター非搭載」とかは、フラッグシップ機においては、全く無意味!です。「ローリングシャッター歪みがα1/R3と(ほぼ)同等 / メカシャッター搭載」だったとしても、Z9において、意味があるのは、以下の(A')(B)です。

(A') 静止画連写速度(4500万画素(以上)、RAW): 30fps(以上)
(B) 8Kフレームレート: 60fps

これなら、α1に対しては、(静止画における)信頼性/操作性等で十分に優位に立てますし、R3に対しては、信頼性/操作性等が同等だったとしても、画素数で圧倒的な優位性を持てます。ニコンは、スポーツ/報道分野で、キヤノンから明らかに引き離され、ソニーの台頭を許していますが、R3によって、更にユーザー数が激減したら、トッププロ向けサービスの維持さえ困難になり、この分野からの撤退が現実味を帯びて来たはずです。そのR3を、Z9が(A')を実装していれば、一転、窮地に追い込めたのは確実です。「The Z9 could easily be another “D3 moment”」もあながち大袈裟な表現ではないでしょう。


何故、ニコンはR3に対し寸止めしたのか???


Z9仕様における、この矛盾に対し、唯一の合理的な説明が存在するとしたら、それは「意図的に寸止めした」以外、あり得ないと思えて来ました。更にもし、ニコンが完全にフリーハンドを持っていたのであれば、「意図的に寸止めする」理由は全くないと思われます。この事は、ニコンが完全にフリーハンドを持っていない、つまり、「意図的な寸止め」に、ニコン以外の要因が絡んでいる可能性を(大きく)示唆します。このような思考実験から、以下の(C)を妄想しました。(C)なら、「意図的な寸止め」を合理的に説明出来ます。

★★★ (注) (C)を裏付ける事実は一切把握していません!! ★★★

(C)
・キヤノンとニコンが(静止画フラッグシップ機限定で?)提携。
・Z9用イメージセンサーは、DP搭載キヤノン製フルサイズ([3:2]=約36×24mm)
[Z9に対する制約]
・静止画連写速度(RAW)は、20fps(以下)。
・価格は、R3、α1とほぼ同等。

★★★ (注) (C)を裏付ける事実は一切把握していません!! ★★★

市場価格は、以下の通り。
Z9: $6,500?(NikonRumors)
R3: $6,000(B&H)、R5: $3,900(B&H、Amazon.com)
α1: $6,500(B&H)〜$7,500(Amazon.com)

因みに、(C)が事実かどうかは、TEM/SEM等の分析を行えば、確実に判定出来ます。競合他社のような企業にとっては極々有り触れた分析ですが、一般人は全くお呼びではありません。

書込番号:24415905

ナイスクチコミ!5


返信する
クチコミ投稿数:5193件 縁側-エアリーディスク駅から真っ当駅への旅を「まったり」楽しむ会の掲示板

2021/10/27 12:53(2ヶ月以上前)

【キヤノンの立場からの考察】
(B)を実現した上で、(A')ではなく(A)に意図的に(ハードウェア/ソフトウェアで)抑えれば、Z9は、ソニーのカメラ事業に(かなりの)打撃を与えます。一方、キヤノンのカメラ事業への直接的な影響は(殆ど)ありません。後者の理由は、以下の通りです。


キヤノンは、もう既に(何年も前から、ソニーを含め)競合他社製品の事は、殆ど気にしていません。自社のビジョンや現実社会の近未来像を見据え、粛々と、「[スチルカメラ+シネマカメラ] & [業務用カムコーダー+リモートカメラ] エコシステム/ ソリューション」の構築を進めています。

例えば、R3の場合、1DX2/1DX3でシステムを組んでいるユーザーがターゲット層ですが、EFマウントからRFマウントに一気にシステムを更新すると、多額の費用が掛かるので、「R3、1DX2/1DX3、RFレンズ、EFレンズ」混在を大前提に、ファインダー視認性、ボディ操作性等から、通信システムに至るまで、混在可能なように、シームレス化を図っています。従って、Z9が(A)である「限り!!」、R3がターゲットとするスポーツ/報道分野に付け入る隙は、皆無です。更に、スポーツ/報道分野で、ニコンが盛り返せれば、ソニーはこの分野からの撤退を余儀なくされるので、キヤノンにとっては、得する事はあり得ても損する事のない超オイシイ話となります。


映像分野において、ニコンは全く存在感がありません。業務用映像機材専門チャンネルをご覧になれば一目瞭然ですが、キヤノン、ソニー、パナソニックは、スチルカメラであっても、取り上げられますが、ニコンが取り上げられる事はありません。一方、キヤノンの[シネマカメラ、業務用カムコーダー、リモートカメラ]は、業務用映像機材そのものですから、漏れなく取り上げられます。従って、ニコンが、スチルカメラの動画機能に8K/60fpsを搭載しても、 キヤノンのカメラ事業への影響は、ほぼ皆無です。

・CVP
https://www.youtube.com/c/CVPTV/videos
・ProAV
https://www.youtube.com/c/ProAVTV/videos


キヤノンが、[スチルカメラ+シネマカメラ]エコシステムのハイエンドにおいて、8Kを核に据えるようとしているのは、例えば、ブルーインパルスの8K撮影映像への取り組みからも強く伝わって来ます。

実は、私は、R3の画素数を8K(R5と全く同一)と予想していました。と言うのは、本命は、Cinema EOSで、R3はその製造技術開発を担っていた側面が強いと考えていたからです。シネマカメラの8K試作機(下の記事をご参照)は、S35センサー(旧世代)、筐体C300iiで、展示会や映像作品撮影に活用されて来ました。しかし、(シネマカメラで非常に重視される)ダイナミックレンジを考えれば、S35よりフルサイズの方が望ましいのは当然です。

Dual Gain Output(DGO)は、C300iii/C70の4Kでは「撮像120fps → 記録60fps」でHDR合成されていますが、Z9のイメージセンサー読み出し速度なら、8Kで「撮像60fps → 記録30fps」を実現出来ます。R5の4K/30P(HQ)は、サンプリング定理をきっちり守っているので、4K最高画質となります。他方、4K/30P(Normal)や4K/60Pはラインスキップになってしまうので、R6より画質は劣っていました。Z9のイメージセンサー読み出し速度なら、4K/60P(HQ)でも、4K最高画質を実現出来ます。

従って、(ブルーインパルス8K本編公開に合わせ)年内に、シネマカメラ初の8K搭載機が発表されるのは、ほぼ確実でしょう。

なお、キヤノンのイメージセンサー・アスペクト比は、センサーサイズによらず、シネマカメラではDCI「1.896:1」、スチルカメラでは「3:2 = 1.5:1」を採用して来ました。一方、ソニーは、シネマカメラにも「3:2」を採用し、シネマカメラとスチルカメラのパーツ共通化を果たしています。「3:2」センサーを「1.896:1」で使用すると、1.06倍クロップされるので、これまでのルールを適用するなら、8K搭載シネマカメラとZ9とのイメージセンサー・アスペクト比は、異なるはずです。しかし、DGOの効果はダイナミックレンジがS35でもフルサイズを上回る程大きいですし、コスト削減効果も非常に大きいので、今回はアスペクト比に拘らず、Z9のイメージセンサーを、シネマカメラにそのまま搭載する可能性が高いと思われます。


「キヤノンはブルーインパルス初となる8K撮影を行いました。‥‥ 本編は2021年の年末公開を予定しております。」
「今回の撮影では、高精細な8K映像が撮影可能な[8K業務用カメラ]、ミラーレスカメラ[EOS R5]を用いました。小型・軽量な[EOS R5]の特長をを生かし、コックピット内での8K撮影にもチャレンジしています。」
・ブルーインパルス×Canon 8K映像空間 (Trailer) (Canon Imaging Plaza、2021/07/21)
https://youtu.be/iSx84MOAlxo

・キヤノンが8Kカメラを技術展示 − C300IIの大きさに収まったコンパクトな8Kカメラ (CineD日本語版、井上清氏、2018/11/18)
https://www.cined.com/jp/8k-c300ii8k/

・↑に埋め込まれている、秋元利之氏へのインタビュー動画 (旧Cinema5D/現CineD、2018/11/17)
https://youtu.be/kdfM2EwMYCQ

・キヤノンと宮崎県がコラボ!超高精細8K映像を制作 (PR Times、キヤノン、2019/02/19)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000394.000013980.html

書込番号:24415918

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:5193件 縁側-エアリーディスク駅から真っ当駅への旅を「まったり」楽しむ会の掲示板

2021/10/27 13:04(2ヶ月以上前)

【ニコンの立場からの考察】
繰り返しになりますが、ニコンで全て自己完結していたなら、(A')でなく(A)とした判断を合理的に説明する事は、まず不可能だと思います。

スポーツ/報道分野をソニーに取られたら、ニコンは、長年に亘って培って来たブランドイメージが瓦解すると思われます(*1)。その為、背に腹は代えられない、禁断の果実に手を出す可能性は、十分にあり得ます。

(*1)
個人的な本音で言えば、ニコンにもっともっと頑張って貰い、再び、二強時代を築き上げて欲しいのですが、RFマウントのボディ/レンズ間通信の先進性に気付いたソニーは、従来の姿勢を改め、カメラ事業をきちんとしたビジネスと推進するようになりました。更に、仕様競争になると、ニコンは、キヤノンやソニーより、開発リソースが限られるので、不利です。

その為、ニコンに限らず キヤノン/ソニーを除くカメラメーカーは、仕様以外の魅力をもっと打ち出すべきだと強く感じています。瞳検出/AF速度や画質等とは一線を画す、「撮る楽しさ」にもっともっと注力すべきです。Zマウントボディに、Fマウントレンズを装着すれば、のんびりと「撮る楽しさ」を満喫出来るはず。Zfcは、このようなニーズを顕在化させたと思います。


【ご参考・その1】
R3で「電子シャッター・30fps」撮影可能条件は、公式サイトに記載されています。この内、撮影可能レンズは、以下のように、フルサイズのみでも54本に達しています。

・RFレンズ:全て(書き込み時点で24本)
・フルサイズ用EFレンズ:30本
・APS-C用EF-Sレンズ:9本

・R3の高速連続撮影時に最高速度で撮影するための条件 (キヤノン、2021/10/05)
https://faq.canon.jp/app/answers/detail/a_id/102781?_ga=2.2340664.947945201.1635301759-1891907013.1566337913

未確認ですが、EFレンズをRFマウントボディで使用する場合、メカシャッターでの連写は絞りを1コマ毎に「開放F値/測距 → 設定F値/撮像」を繰り返し、電子シャッターでの連写では絞りは、設定F値に絞り込んだままだと考えています。

以下は、[野鳥専門プロ写真家]Duade Patonさんが、「EF400mm F5.6L USM (発売:1993/05) (*2)」をR5で使用したレビューです。古いEFレンズの場合、メカシャッターでの連写速度が遅くなります。一方、電子シャッターでは遅くなりません。例えば、R5/R6の場合、メカシャッターだと、全てのRFレンズと(キヤノンが動作を保証している)一部のEFレンズのみ、12fpsで動作します。一方、電子シャッターでは、このような制約は受けず、全てのRFレンズ/EFレンズにおいて、(基本的に)20fpsで動作します。

・I was SURPRISED by the RESULTS!! How the R5 Performs with old EF Lenses (Duade Patonさん、2021/08/09)
[R5 + EF400mm F5.6L USM (発売:1993/05) (+ EXTENDER EF1.4x (i型??) (発売:1988/11))]
https://youtu.be/mGx6h5tSies

・EF400mm F5.6L USM (発売:1993/05)
https://global.canon/ja/c-museum/product/ef317.html

・EXTENDER EF1.4x (i型) (発売:1988/11)
https://global.canon/ja/c-museum/product/ef277.html

(*2)
「EF400mm F5.6L USM (発売:1993/05)」は、R3の30fps撮影可能レンズに含まれていません。


【ご参考・その2】
終戦から間もない1949年頃、未経験のカメラづくりのノウハウを学ぶため、ニコンは、キヤノンの工場に1週間程、技術者5名を派遣したとの事。妄想!通り、も〜〜し、Z9のイメージセンサーがキヤノン製だったとしたら、約70年前への原点回帰を思い起こさせます。

「● 日本光学との交流
この「制式化(川口宏たちが提唱する生産管理システム)」がじっさいの製品に反映したのは、昭和24(1949)年発売のキヤノン2Bからで、これは、ライカにもなかった変倍ファインダーを備えたカメラである。キヤノン2Bの生産量は月産500台、トータルで14400台に達した。

ちょうどこの頃、同じく35ミリ判の高級カメラを作ろうとしていた日本光学の技術者5名が、未経験のカメラづくりのノウハウを学ぶため、1週間ほどキヤノンの目黒工場に派遣されてきたことがあった。日本光学は、もとは三菱財閥系の光学機器メーカーで、測距器や潜望鏡などの光学兵器やカメラ用レンズなどを生産していたが、終戦後、民需製品への転換に迫られて、小型カメラを作ることになったのだ。

初期のキヤノンカメラには日本光学製のニッコールレンズがつけられていたが、カメラ製造に関しては、キヤノンに10年の長があった。このとき、技術者を引率してきた日本光学の常務(川口は「森常務」と記憶していたが、『日本光学工業(株)「50年の歩み」』によると、当時の常務は八木貫之)から、

「キヤノンがライカ型でずっときているので、日本光学はコンタックス型でいきます。それを承知してください」

という話があったのを、川口は憶えている。

この時期、終戦にともなう軍需製品の生産打ち切りで日本光学がリストラした人材を、精機光学が多く受け入れたこともあって、両者のあいだにはとても親しい雰囲気があったという。」

・[風立ちぬ]堀越二郎にならぶ昭和日本の”スゴ腕”技術者 ‥ [カメラ大国]日本を創った男がいた (神立尚紀氏、現代ビジネス、2021/08/27)
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/86639

書込番号:24415935

ナイスクチコミ!4


狩野さん
クチコミ投稿数:4235件Goodアンサー獲得:220件

2021/10/27 13:09(2ヶ月以上前)

ミスター・スコップさん

長文ですが大変興味深く読ませて頂きました.

>何故、ニコンはR3に対し寸止めしたのか???

には,大人の事情があると推察し居ましたが,それ以上考えたことがありません.まあ,考えてもしょうがない事でもありますが.でもこうした考察を読むと「しょうが無いね」などと暢気に構えている我が身に冷や水をかけられた様で,その意味でも大変興味深い物でした.有り難うございました.

書込番号:24415942

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1717件Goodアンサー獲得:66件 縁側-二両編成〜あたしゃ一緒よ何処までも〜の掲示板kurahassaのPhotoアーカイブス 

2021/10/27 14:06(2ヶ月以上前)

細かい事はさっぱり判りませんが、素人考えで
(1) 特許の壁に突き当たった
(2) 特許にしてしまうと、手の内が大陸か半島国家に晒されることを恐れた
(3) 迂回手段にも特許の壁があった
(4) 製品化/経営判断が間に合わなかった
(5) ひょうたんから駒で、偶然実現できた機能だった

書込番号:24416017

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3464件Goodアンサー獲得:504件 Flickr 

2021/10/27 14:28(2ヶ月以上前)

出発点となっている『 静止画連写速度(4500万画素(以上)、RAW): 20fps』って電子シャッターなの???

歴代のZは電子シャッターをサイレント撮影用としてしか扱っていないし、電子シャッター使用時の連写コマ数も
電子先幕/メカシャッターと同等又はそれ以下という事実を無視している点では、ワクチン陰謀論と同じレベル???

電子先幕/メカシャッターで20fpsならさすがにNikonはこだわってるな〜〜って感じかな。

まあ、正式に仕様が明らかになった時が楽しみですねぇ〜〜。

書込番号:24416037

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:5193件 縁側-エアリーディスク駅から真っ当駅への旅を「まったり」楽しむ会の掲示板

2021/10/27 15:49(2ヶ月以上前)

狩野さん

何らかのお役??に立てたようで、幸いです。



1DX3・LVでは、「メカシャッター/電子先幕/電子シャッター」の全てで、20fpsを実現しています。従って、(本当にミラーアップされているのか疑う程の)爆音さえ許容出来る環境なら、ローリングシャッター同質歪みのほぼない「AF/AE追従・20fps撮影」が、とっくに可能です。

ご存知とは思いますが、メカシャッターも電子シャッターも、ローリングシャッター(同質)歪みの大きさは、幕速(≒ストロボ同調最高シャッター速度)に依存します。電子シャッター使用時のR3/α1の連写関連仕様は、以下の通りです。

[R3]電子シャッター
・ストロボ同調最高シャッター速度: 1/180[sec]
・連続撮影最高速度: 30fps
・30fps連続撮影可能枚数: 150枚(RAW、RAW+JPEG(最高画質))
・30fps撮影可能レンズ: RFレンズ:全て(書き込み時点で24本)、フルサイズ用EFレンズ:30本、APS-C用EF-Sレンズ:9本

[α1]電子シャッター
・ストロボ同調最高シャッター速度: 1/200[sec]
・連続撮影最高速度: 30fps
・30fps連続撮影可能枚数: 155枚(圧縮RAW)、165枚(JPEG) ‥‥ (*)
・30fps撮影可能レンズ(書き込み時点): フルサイズ:19本、APS-C:4本

従って、Z9が「メカシャッター/電子先幕/電子シャッター」の全てで、20fpsを達成したとしても、スポーツ/報道分野のプロ写真家にとっては、特段驚くような事ではありません。また、2021/08上から流れ出した噂「The shutter release sound level can be adjusted from silent to loud… so you can still get that D6 machine gun sound…」は、当然、電子シャッターでしか実現出来ない機能です。なお、2021/10/20にアップされた「Teaser 3」の連写音は、(ほぼ正確に)20fpsでした。


(*)
・ソニーα1が導く写真と動画の交差の彼方(1) - 連写編 (鈴木佑介氏、ProNews、2021/03/19)
https://www.pronews.jp/review/202103191100188183.html

書込番号:24416150

ナイスクチコミ!3


mnmshrさん
クチコミ投稿数:144件Goodアンサー獲得:6件

2021/10/27 18:32(2ヶ月以上前)

>ミスター・スコップさん

ご無沙汰しています。いつもありがとうございます。
とっても楽しく拝見させていただいています。
やっぱりさすがですね。頭が下がる思いです。

わけわからない人も多いとは思いますが、ミスター・スコップさんの結論を導き出すまでのプロセスの方を
より見てみてください。

結果が当たった外れたではないんですよ。
仕事でやってるライターさんはここまではまず出来ません。
やりたくてやってる人にはかなわない。とてもよい具体例だと思います。

書込番号:24416388

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:17974件Goodアンサー獲得:152件 縁側-あれこれどれの縁側の掲示板

2021/10/27 20:24(2ヶ月以上前)

そう言えば、8k/60fpsから静止画は30fpsを予想する記事が出ていたことを思い出しました。
何かソフトウェア的な問題から(少なくとも当初は)静止画は20fpsで出すことにした可能性は排除しやすいのでしょうか?

あと、Z 9のセンサーはα1とは別物でおそらくソニー製ではないと感じました。

書込番号:24416583 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


ほoちさん
クチコミ投稿数:787件Goodアンサー獲得:27件

2021/10/27 20:32(2ヶ月以上前)

(A),(B)読み出しのモードが違うのかも、ビット数が違うなどで

書込番号:24416602 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:5414件Goodアンサー獲得:64件

2021/10/28 03:49(2ヶ月以上前)

RAWでの話だからなああ
報道系ならプロはJPEGメインだから
JPEGが爆速なら何も困らんよね


RAWだと遅いのは昔ならメディアへの書き込みがボトルネックになってたが

書込番号:24417071

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:131件Goodアンサー獲得:4件

2021/10/28 05:02(2ヶ月以上前)

Raw連写はファームアップでしれっと30fpsになったりして(^^)
1,100万画素モードではAF追従で120fpsらしいですね。
jpegだと思うけど。
8K60fpsの処理能力が有るのでEVFのブラックアウトフリーの滑らかさも想像出来ますね。
いずれにしろモンスターマシンで有ることには変わりないですね。
α1と同等価格、R3プラス約10万円で手に入るのでグラッときてるハイエンドカメラファンの方は少なくないんじゃないでしょうか。

書込番号:24417096 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:5193件 縁側-エアリーディスク駅から真っ当駅への旅を「まったり」楽しむ会の掲示板

2021/10/28 14:48(2ヶ月以上前)

皆さん

様々なコメント、どうもありがとうございます。

今回の事に限らず、物事をどう捉えるのかは、人それぞれなのは当然です。しかし、昨今、世界の至る所で分断が顕著になりつつある状況は、決して好ましい事と思えず、とても憂慮しています。物事の捉え方は、それぞれの方々の価値観が反映されますが、その前段階では、「情報リテラシーと論理的思考」が非常に重要で最も大切にしなければならない事だと強く思っています。「確度の高い情報」を取得/集積するには「情報リテラシー」が必須ですし、取得/集積された「確度の高い情報」から、「論理的な思考」を駆使して導き出された「物事の捉え方」なら、「物事の捉え方」が人それぞれであったとしても、建設的な議論を通し、(「分断」ではなく)「共感/尊重」を有した、人それぞれの「物事の捉え方」に至れるはずです。

と偉そうな事を申し上げましたが、↑のような、私にとっての理想に近付きたいともがいている場合は、ほぼ間違いなく「超〜〜長文」になってしまいます。「超〜〜くだらない内容」でも、同様に、「超〜〜長文」になってしまうのはご愛敬^^);


このような背景から、mnmshrさんのコメント、

> ミスター・スコップさんの結論を導き出すまでのプロセスの方をより見てみてください。結果が当たった外れたではないんですよ。

は、流石に持ち上げ過ぎだと恐縮してしまうものの、私の真意をきちんと見抜いて下さっており、嬉しい限りです。どうもありがとうございます。

狩野さんのコメント、

> こうした考察を読むと「しょうが無いね」などと暢気に構えている我が身に冷や水をかけられた様‥

にも、同様の心象を抱きました。改めて、御礼申し上げます。


今、心打たれるのは、他者へのリスペクトです。リスペクトされている方には、地道な努力によって得られた才能を発揮なさっている方が多いのですが、このような方々は、間違いなく、他の方々をリスペクトなさっています。

「物事の捉え方」は、「努力/才能」とは次元が異なりますが、「共感/尊重(リスペクト)」を有した、人それぞれの「物事の捉え方」に到達出来れば、「分断」から離れられるはずだと思います。その為に必要な「ツール」が、「情報リテラシーと論理的思考」だと確信しています。

書込番号:24417746

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:5193件 縁側-エアリーディスク駅から真っ当駅への旅を「まったり」楽しむ会の掲示板

2021/10/28 15:09(2ヶ月以上前)

【ご参考】
Jeff Cableさんは、(主に)スポーツ専門・プロ写真家の方です。オリンピックのアメリカチームに帯同し、北京、バンクーバー、ロンドン、ソチ、リオデジャネイロ、平昌、東京の7大会で活躍なさって来ました。カメラ界隈では、(正式発表前の)R3を東京オリンピックに持ち込んだだけでなく、撮影画像のEXIFデータから、未発表だったR3の画素数が2400万だと、世界中に周知させてしまった事でも有名です。

正式発表後、Jeff Cableさんは、R3に関する詳しいお話を、記事/動画等でやっと出来るようになりましたが、トッププロ写真家からの率直なご感想等なので、とても興味深い内容ばかりです。詳細は、下に付けた記事/動画をじっくりご覧頂くとして、概略をご紹介しておきますネ(英語駄目駄目なので誤解/勘違い等があり得ます。ごめんなさい!)

Jeff Cableさんは、スポーツ写真では、画素数はR3の2400万画素で十分で、何より、高速性(AF速度、連写速度等)が重要との事。その意味で、R3の30fpsや(R5/R6より更に進化した)AFを絶賛していました。視線入力に関しては、初期のPre-Production Modelだった為、ご不満点もあったようですが、やはり絶賛なさっておられました。唯一にして最大の不満点は、デュアルカードスロットが両方ともCFexpressカードではない点。それでも、1DX3よりかなり小型軽量化されたので、もう、正直、1DX3等の一眼レフには戻りたくないと仰っていました。R1?は、R3が「CFexpressカード×2」カードスロットになるだけでもいいんじゃない?的な雰囲気すら感じました。

連写速度が遅くても、画素数がもっと必要な分野が存在する事は、Jeff Cableさんも重々承知なさっています。音楽(ライブ)専門・プロ写真家のSteve Brazillさんとの対談では、その辺りを含め、トッププロ写真家同士でしか聞けないディープなお話が沢山聞けます。あのEXIF流主事件の真相やTalk Showのようなアメリカっぽいノリの場面も出て来ますので、お楽しみに?!

「Q:
What were your general impressions of using the Canon EOS R3 at the Olympics?

Jeff Cable:
‥‥

But even more important to me was the camera’s overall speed. The R3 has really fast and accurate focusing and an incredibly fast frame rate. It can’t be overstated how key this is to sports photography and to pretty much any type of photography that involves capturing action. For some events at the Olympics where I was looking for a specific reaction shot, being able to 『shoot 30 frames per second』 helped me nail it.

The other thing I loved is the mirrorless experience in general. Specifically, the fact that I could look through the EVF [electronic viewfinder] and see what I was getting. It’s way better than looking through the eyepiece on a DSLR and the R3’s EVF is great quality. I also liked that I could zoom in on an image and see if it was sharp very easily.

‥‥

One thing to note: while I brought two R5s with me to the Olympics as well, I ended up using the R3 98% of the time. I shot with it for almost everything and even though it was pre-production model, I had no issues with it.」

「Q:
Was the full 『30 frames per second speed』 something you used a lot at the Olympics?

Jeff Cable:
For stuff I was contractually obligated to shoot, I was mostly using the R3 at max speed, and it really did make a difference. The job of a sports photographer is to capture the peak of action and 『the R3’s 30fps』 helped me do that.

For example, for the Women’s Water Polo gold medal game, the US was so far ahead that they pulled the goalie, Ashleigh Johnson, and put in the backup goalie so she could be in a gold medal game. So, I was keyed in on the backup goalie to get one marquee shot of her jumping up and tipping the ball away. I needed that exact moment, and I was able to get it 『with the fast frame rate』.」

「Q:
Is the Canon EOS R3 a camera you could see using regularly in your work?

Jeff Cable:
Absolutely. For the Olympics, it’s a no brainer. For event photography, the Eye Control AF with the fast focusing and the frame rate would come in handy for the first kiss at a wedding or for the boy going up on a chair at a Bar Mitzvah.」

・How Good Is the Canon R3? A Review from a Pro (Jeff Cableさん、Dan Havlikさん、Digital Photo Pro、2021/09/21)
[記事中に、東京オリンピックでの(Steve Brazillさんとの対談でも触れられている)撮影画像が掲載されています]
https://www.digitalphotopro.com/gear/professional-cameras/how-good-is-the-canon-r3-a-review-from-a-pro/


・Real World Use of the Canon EOS R3 Photographing the Olympics with Jeff Cable (Steve Brazillさん、2021/10/22)
https://youtu.be/pFo-DftlWkQ

書込番号:24417783

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:5193件 縁側-エアリーディスク駅から真っ当駅への旅を「まったり」楽しむ会の掲示板

2021/10/28 15:38(2ヶ月以上前)

【おまけ】
R3ヨイショ的な動画ばかりだとご不満を抱く方もおられると思います。そこで、以下の動画も合わせてご紹介しておきます。

海外のキヤノン・アンバサダーの内、R3の売りの一つ、モータースポーツがご専門の方々は、R3を大絶賛なさっておられますが、他のジャンルがご専門の方々の内、Peter McKinnonさんは、R3を買うかどうかは、今後、モータースポーツに関心を持つかどうか次第と仰っていますし、Weddingがご専門のVanessa Joyさんは、半日がR5で、残りがR3かな?みたいに仰っています。キヤノン・アンバサダーなのに、メチャ正直!


衝撃映像あり!!
(海外の?)キヤノン以外で、アンバサダーがこんな映像を出す事にOKを出すカメラメーカーがあるでしょうか??
キヤノンは、映像の事前チェックすらしていないようです。

・Why did Canon make the EOS R3?? (Peter McKinnonさん、2021/09/16)
https://youtu.be/51rwGxHsKQw


もう一人のVanessaさん「troll Vinessa」は、大好評です。trollは、(文字通り「釣り」コメントを指したり)荒らしコメント(を投下する人達)を指すようですが、意外と、まともな事も仰っており、「ボケとツッコミ」のようにも感じられました。

・OFFICIAL Canon R3 HANDS ON Review and REAL JOB Reaction (Vanessa Joyさん、2021/09/14)
https://youtu.be/LYa_aFeM5Ks

書込番号:24417825

ナイスクチコミ!2


CBA-ZC31Sさん
クチコミ投稿数:486件Goodアンサー獲得:22件

2021/10/28 19:58(2ヶ月以上前)

>ミスター・スコップさん

プロではないのですが、このレベルになるとそんなに連写速度って重要でしょうか?

連写速度がプロ市場で最重要でシェアを決める程のものならば
11fpsのD4Sより12fpsの1DXが
12fpsのD5より14fpsの1DX markIIが
14fpsのD6より16fpsの1DX markIIIが
圧倒的シェアで勝ったとは聞きません。


R3は画素数が少なめですし、α1の30fpsは非可逆圧縮Raw縛りや連続撮影枚数が気になる人もいるでしょう。


もう軒下さんでスペック出てますが、前提となる8K60pは誤りで8K30pまでのようです。
20fpsでほぼ無限Raw連写も出来ますし、なかなか魅力的なスペックだと思いますよ。

書込番号:24418166 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:5414件Goodアンサー獲得:64件

2021/10/29 00:03(2ヶ月以上前)

そしてJPEGでは30fpsでしたね

書込番号:24418590

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:131件Goodアンサー獲得:4件

2021/10/29 00:38(2ヶ月以上前)

4500万画素でJPEG 30fps
1100万画素でJPEG 120fps
でしたね。いずれもAF追従。
そんな事よりコマ落ちの無い連写時のブラックアウトフリーのEVFは驚異的です。
米国での販売価格が約5500ドル。
コスパも最強じゃないでしょうか。

書込番号:24418641 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:5193件 縁側-エアリーディスク駅から真っ当駅への旅を「まったり」楽しむ会の掲示板

2021/10/29 01:48(2ヶ月以上前)

キヤノンは、来年、約1000ドルのフルサイズ・エントリー機(勝手にR9と命名*2)を投入すると、個人的に睨んでいます。また、ニコンファンの多くが期待しているのは、Z9そのものと言うより、ニコン復活と共に、Z9搭載技術がZ7系等の下位機種に降りて来る事だと思います。従って、各社のカメラ事業に及ぼす「R3/Z9の影響」に関しては、R3/Z9以外の機種まで含めた形になりますが、1年チョイ先の各社決算(キヤノン:2022/01〜12、キヤノン以外:2022/04〜2023/03)を見ればハッキリします。

とは言うものの、取り敢えず、Z9・Pre-Production Model(*)に対するレビューを以下に付けておきます。製品版ではないので、その点、ご留意下さい。なお、この書き込みでは、バリバリのニコン派の方々のレビューは、割愛しました。

(*1)
貸出は、期間が数日間。台数は、Jaredさんには2台、DPReviewには少なくとも3台。これらは、R3と殆ど同様です。


[静止画]
どちらでも、連写コマ数と画質設定との関係を詳述しています。R3/α1との比較では、浮き彫りにならざるを得ない仕様であるのは、確かです。

・OFFICIAL Nikon Z9 Hands-On pREVIEW: Am I SWITCHING BACK?! (Jared Polinさん、2021/10/28)
https://youtu.be/OaZIURvvIvk

・Nikon Z9 First Impressions Review (Chris Niccollsさん、DPReview、2021/10/28)
https://youtu.be/l5wgMI5fNck


[動画]
今回は、LUTすら提供されておらず、静止画と較べ、優先順位が明らかに下に思えました。しかし、Jordanさんは、来年予定されているファームウェアアップデート込みで、大いに期待なさっておられます。

・Nikon Z9 for Shooting Video - Review (Jordan Drakeさん、DPReview、2021/10/28)
https://youtu.be/_c6h6tmymLY


〇 市場価格
・Z9: $5,500(B&H)
・R3: $6,000(B&H)、R5: $3,900(B&H、Amazon.com)
・α1: $6,500(B&H)〜$7,500(Amazon.com)


(*2)
〇 R9の「妄想!」仕様
・イメージセンサー: R6と同一
・画像処理エンジン: DIGIC Xの低速版(今後のEF-M/EF-Sにも展開)
・EVF/背面モニター: R6と同一
・筐体: エンジニアリング・プラスチックの徹底活用(極端に言えば、DO・F11のような雰囲気)
・パーツ: 部品点数の大幅低減、今後のEF-M/EF-Sとの共通化
・IBIS: 簡易版(最大で約6段)
・静止画: メカシャッター/画像処理エンジンによる差だけ、R6より低下
・動画: 画像処理エンジンによる差だけ、R6より低下。4K/30P(クロップなし)、4K/60P(クロップあり)
・操作系: 3ダイヤル、ジョイスティックタイプのマルチコントローラー
・シュー: マルチアクセサリーシュー
・バッテリー: LP-E6系
・質量: 約400g
・価格: 約1000ドル
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0001036274/SortID=24407064/#24407699


【おまけ】
スポーツ/報道分野の内、サッカーワールドカップと並んで、最も目立つ、オリンピックにおけるスチルカメラ使用率は、2016年のリオデジャネイロ大会辺りから、キヤノンがニコンを明らかに上回っています。業界最大手[Getty Images]の動向が大きく影響しているのは、間違いありません。

・Getty Images Sports Photographer Robert Cianflone Reporting from Sochi… (PetaPixel、2014/02/06)
https://petapixel.com/2014/02/06/getty-images-sports-photographer-robert-cianflone-reporting-sochi/

・Getty Images Sportのツイート (@heiman225、2016/07/25)
https://twitter.com/GettySport/status/757570046713556992

・東京2020オリンピック競技大会でキヤノンの報道用カメラがトップシェア (キヤノン、PR Times、2021/08/20)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000699.000013980.html


・フルサイズ・デジタルカメラ・売れ筋ランキング (B&H)
[D6は、1DX3のみならず、K1ii、1DX2よりも下位(書き込み時点)]
https://www.bhphotovideo.com/c/products/Digital-Cameras/ci/9811/N/4288586282?filters=fct_sensor-size_3087%3Afull-frame

書込番号:24418684

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:5414件Goodアンサー獲得:64件

2021/10/29 03:40(2ヶ月以上前)

とりあえず

RAWで20fps、JPEGで30fpsということは
どこかしらのデータ転送速度がボトルネックになっている可能性が高いね

高速でデータ転送すると不具合が出るからまだバクの修正ができてないとか?
8K60Pと共にファームアップで改善の方向もありうる?

書込番号:24418719

ナイスクチコミ!0


まる.さん
クチコミ投稿数:1376件Goodアンサー獲得:6件 縁側-心象風景(こころのけしき)の掲示板

2021/10/29 12:13(2ヶ月以上前)

>ニューあふろザまっちょ☆彡さん

RAW圧縮のアルゴリズムが変わっているので、それが関連しているのかもですね。

書込番号:24419101 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:418件Goodアンサー獲得:10件 縁側-写真が壱番、焼肉弐番(焼く年にならないようにガンバ!)の掲示板

2021/10/30 02:55(2ヶ月以上前)

こんばんは。
あくまで素人の考察ですが…
Nikonについて詳しくないのですがZ9の8Kフレームレート: 60fps 時ではマニュアルフォーカス、もしくはAFがコントラストAFに制限されていないか少し疑問があります。
スチルで4800万画素数で20fpsなのはAF時に位相差センサーの読み出しに制限がある、もしくは電子絞り駆動のタイムペナルティがあるような気がしています。
CanonのセンサーはデュアルピクセルCMOSなので画素読み出しと位相差測距と同時にリアルタイムかつリニアにレンズ駆動&差分測量が出来る利点がありますのでタイムペナルティが少ないんではないでしょうか?
Movieのような少ないズレがあるフレームがあったとしても成立しますがスチル写真ではワンフレームごとにピントや露出が完結しなければならず精度の点からZ9においてはフレームレートが落ちる設定にされていると感じます。
あくまで予想ですが(汗>まる.さん

書込番号:24420126 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:418件Goodアンサー獲得:10件 縁側-写真が壱番、焼肉弐番(焼く年にならないようにガンバ!)の掲示板

2021/10/30 03:09(2ヶ月以上前)

誤りの訂正させてください
画素数は4571万画素数でした。
最後のレス>まる.さんは駄文でした
>まる.さん失礼しました m(__)m

書込番号:24420131 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5193件 縁側-エアリーディスク駅から真っ当駅への旅を「まったり」楽しむ会の掲示板

2021/11/03 05:07(2ヶ月以上前)

間が空いてしまったので、このスレにご注目頂いた方の内、どの位の方々の目に留まるか不安ですが、まず、お詫びさせて頂きます。Z9に関する公式情報を(ザックリと)読んだ結果、

・Z9用イメージセンサーは、DP搭載キヤノン製フルサイズ([3:2]=約36×24mm)

との「妄想」を、取り下げます。と言うのは、(C)を否定的に捉えられる情報はあっても、肯定的に捉えられる情報は見当たらなかったからです。


ただし、

何故、ニコンはR3に対し寸止めしたのか???

との疑問は、そのまま、継続中です。このスレの2つ目の書き込み[24415918]で述べたように、(A')(B)でなく、(A)(B)である限り、Z9がキヤノンのカメラ事業に及ぼす影響は、(ほぼ)皆無です。「Z9がキヤノンのカメラ事業に及ぼす影響は、(ほぼ)皆無」と書くと、カチンと来るニコンファンの方々が多いかもしれません。しかし、立場を逆にして考えれば、ご納得頂けると思います。

2021/10/29の書き込み[24418684]に書いたように、オリンピックにおけるスチルカメラ使用率は、2016年のリオデジャネイロ大会辺りから、キヤノンがニコンを明らかに上回っています。このような傾向は、B&Hでの、1D系とD1桁との売上ランキングにも鮮明に表れています。しか〜し、それでもなお、D1桁でシステムを組んでいたプロ写真家(チーム/企業)が存続していた事は、例えば、東京オリンピックでも明らかでしたよね。失敗の許されないスポーツ/報道分野では、何より(長年に亘って培われて来た)サービスを含む信頼性が非常に重視されます。更に、マウント乗り換えには、多額の費用が発生します。このような背景から、1D系が優勢だったスポーツ/報道分野でも、D1桁がしっかりと生き残りました。もう一度、立場を逆にし、キヤノン側から考えれば、混在を許容するシームレスな「R3、1DX2/1DX3、RFレンズ、EFレンズ」エコシステムに、ニコンがZ9を武器に乗り込もうとしても、付け入る隙のない事は明らかです。

従って、R3/R1?のモデルチェンジ周期は、(別スレに書いた通り)以下のままで全然OKと考えています。

[モデルチェンジ周期 (基本は4年周期)]
R3系: 2021年(初代)、2026年、‥‥
R1?系: 2024年(初代)、2028年、‥‥



取り下げた(C)に、制約条件として、

・価格は、R3、α1とほぼ同等。

を挙げました。これはキヤノンにとって、R3より低速/高画素のZ9が、R5に影響を及ぼさない為の「絶対的な」制約条件です。しかし、Z9の価格は、噂よりかなり低く抑えられました。もし更に下落したら、間違いなくR5への影響が出て来ます。開発費は数十億円に及ぶはずなので、販売計画に狂いが生じたら、一転、赤字の元凶になりかねない挑戦的な価格設定と言えるでしょう。「ニコン vs. ソニー」では、ニコンが、スポーツ/報道分野に限らず静止画主体分野を取り戻し、ソニーは、動画主体分野を死守、と言う構図になるのは、ほぼ確実だと思います。後者を、ニコンがZ9の販売計画(*)にどこまで織り込んでいたのかは、収支に直結します。

(*)
ニコンは、しばしば、楽観的な販売計画を立ててしまいます。

〇 市場価格
・Z9: $5,500(B&H) ← $6,500?(NikonRumors)
・R3: $6,000(B&H)、R5: $3,900(B&H、Amazon.com)
・α1: $6,500(B&H)

書込番号:24426671

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5414件Goodアンサー獲得:64件

2021/11/03 05:16(2ヶ月以上前)

>何故、ニコンはR3に対し寸止めしたのか???

何度も言うけどとりあえず報道系のプロなら
JPEGで連写できればあまり困ることは無いよ
この手のプロはできる限りJPEGで完結させたいので
RAWだとその分仕事が増えるだけ

JPEGなら30fpsてことで十分

あとそうではなくてもZ9は封印しているスペックが多いと思うけどね
個人的予想ではファームフェア開発が間に合ってないのと
EOS-1Rに対しての切り札として残してるて感じ?(笑)

書込番号:24426673

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:1月14日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング