『肉眼で見ている車の形状を限りなく忠実に再現したい』 の クチコミ掲示板

 >  >  >  > クチコミ掲示板

『肉眼で見ている車の形状を限りなく忠実に再現したい』 のクチコミ掲示板

RSS


「CANON」のクチコミ掲示板に
CANONを新規書き込みCANONをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ97

返信67

お気に入りに追加

解決済
標準

デジタル一眼カメラ > CANON

クチコミ投稿数:134件

停車している自動車を撮影した際、家に帰って確認するとかなり形状が歪んで見えてこんなはずじゃなかった…と思う事があります。
特にイベント等で多くの台数を撮影したときに感じます。もちろん1台だけの時も感じる事はあるのですが…。

厄介なのが、数日経って改めて見ると、こんなもんかなってそんなに違和感を感じなくなることです。
帰ってきて確認したときだけ実物を見てきた記憶が鮮明なためか平面的というか歪んでいる感じを強く覚えます。

原因として考えられるのが、台数が多いと資料的に次々撮影していくので構図にそこまで時間をかけていないこと、
人が多くて撮りづらい、または密接して並べてあるなどして理想の構図が探れないというのもあると思います。

しかし肉眼で見てきたものとの違和感なので、その通りに撮ることが出来ればそこまで違和感を感じる事は無いような気がします。

カメラというのは肉眼と違い単眼、脳内補正もなく、レンズの歪みも出るため、
見ているのと同じように撮るのは不可能というのが一般論かと思います。

これはコンデジの頃からずっと何十年も感じてきたことで、半ばあきらめていたのですが、何らかの方法で克服する事は可能でしょうか?

例えば歪みであれば短焦点を使えば減るのでは?という気もするのですが、焦点距離と被写体との距離で歪み方も変化するので
どのレンズが適正かというのも具体的にわかりません。
撮影位置が限られる場合もあるのでズームレンズが最適だとは思っていたのですが。
その場その場でレンズ交換していられないので、単焦点にするにしてもある程度カバーできるものが必要です。

使用機材は7D2と大体17-55 2.8 USMです。
走行中の自動車なども撮影するため適度な望遠が必要で、フルサイズではなくAPS-Cを選択していますが、
フルサイズの方が不自然な歪みが少ないとかっていうのはあるんでしょうか?

単焦点の場合、よく人間の視野(?)に近いとされる50mmになるのかなと思いますが、
APS-Cならフルサイズ換算48mm相当のSIGMAの30mm 1.4 HSMが良いのか、
APS-Cでもフルサイズ用50mmLレンズが設計上最も良いのか
(例えばフルサイズ用レンズなら中心部に近いおいしいところを利用できるため)。
最善はフルサイズ+50mmかとは思いますが…。
個人的に望遠が効きすぎると圧縮効果で不自然になっていきそうなのでAPSなら30mmかとは考えています。
ズームで主に使っている領域は20〜30mmです。

ごちゃごちゃと長文になってしまったので一応質問要約すると、

@フルサイズシステムで歪みも変わるか(そもそものレンズ性能差は除きます)
Aズームの利便性を犠牲にして単焦点で歪みを劇的に改善する事は可能なのか
B車を撮られている方で何か技術的で上手にカバーする方法があればお願いします

以上になります。先輩のみなさまご意見よろしくお願いいたします。

書込番号:24449196

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:7536件Goodアンサー獲得:114件

2021/11/16 21:33(2ヶ月以上前)

>インド〜ズさん

撮った写真を見るときの視角が、撮影レンズの画角と同じになるようにすれば、形状の歪みはなくなります。
視角が何度になるかを確かめて、それと同じ画角のレンズを使ってください。

書込番号:24449218

ナイスクチコミ!4


holorinさん
銅メダル クチコミ投稿数:7427件Goodアンサー獲得:974件

2021/11/16 21:34(2ヶ月以上前)

撮影した画角と同じ画角で鑑賞すれば、遠近感の誇張による歪みや、圧縮効果がなく、見た目と同じ形状で写真を鑑賞することができます。
例えばフルサイズ50mmレンズの対角線画角は46°程なので、写真も画角46°程、つまりA4サイズなら40〜50cmの距離から鑑賞することを意味します。実際には程度の問題なので、フルサイズ85〜100mmぐらいのレンズで撮れば、よほど拡大した写真を間近で見るようなことをしなければ、それほど違和感なく見ることができるでしょう。

書込番号:24449221

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:2647件Goodアンサー獲得:157件

2021/11/16 21:39(2ヶ月以上前)

>インド〜ズさん

仰る歪は多分パースペクティブの事だと思います。
写真を撮る際の、車との距離が関係します。

距離を取れば取るほど車の自分から見て前と後ろの大きさの差が小さくなり、逆に近づけば近づくほど前と後ろの大きさの差が大きくなります。

言い換えると、車を画面上同じサイズで撮影する場合望遠ですと前後の差が圧縮されて撮れ、広角ですと逆に前が大きく後ろが小さくという差が強調されます。

それで、仰る肉眼に近い感じですが、一般的には70mm前後のレンズで撮るのが肉眼に近いようです。
7D2でしたら45mm位です。

参考のリンク
http://honomekashi.blogspot.com/search/label/%E9%87%8E%E5%A4%96%E3%83%96%E3%83%84%E6%92%AE%E5%BD%B1%E3%81%AE%E5%AE%9F%E9%9A%9B

また、レンズ由来の歪みは、これは撮影の距離に由来するパースペクティブとは別の話です。
レンズの歪みは車の撮影には良くないので、常にDPP等で補正するのが良いと思います。

書込番号:24449238

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:18017件Goodアンサー獲得:2892件

2021/11/16 21:40(2ヶ月以上前)

車を正面から撮る場合は、35mm換算で70mmあたりが向いています。
https://suv-blog1020.com/cx5-photo-focal-length/

斜めから撮る場合は、50mm以上で問題なさそうです。
https://www.kenko-tokina.co.jp/special/product_type/lens/wideangle_feature.html

書込番号:24449240

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1107件Goodアンサー獲得:71件

2021/11/16 22:09(2ヶ月以上前)

100mmレンズくらいが
車の形を正確に映写すると思います

それと真っ昼間に撮ると
反射してるとこと
反射してないとこが有るので
車の色が部分的に変わって写ります

太陽低い穏やかな光線状態や
曇りの日のほうが
色が揃います

書込番号:24449287 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:17895件Goodアンサー獲得:946件 縁側-画角com(^o^);の掲示板

2021/11/16 22:18(2ヶ月以上前)

パース(パースペクティブ)・・・同じ被写体でも撮影距離と画角で差異が・・・

>インド〜ズさん

対症療法としては、画像処理による歪補正でしょう(^^;


さて、添付画像は、「前後1m毎に3つ並べた円環(直径1m)」を例として、レンズの要因無しになるようにした計算描画で、【撮影そのもの】によるパース(パースペクティブ)の差異を示しています。

全て、「前後1m毎に3つ並べた円環(直径1m)」なんですが、
撮影距離と画角によって、9つの例示は違っています。

その「撮影距離と画角」がポイントで、ある画角(換算f)だから最もマシとは言い切れなかったりするわけです(^^;


もちろん、ヒトの視覚による「脳内画像」との差異もあり、これも過去ログが幾つかありますね。

書込番号:24449307 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:15252件Goodアンサー獲得:262件

2021/11/16 22:48(2ヶ月以上前)

見たままそのままの画像を見たいのならカタログ見れば良いのでは?

書込番号:24449361

ナイスクチコミ!2


hattin89さん
クチコミ投稿数:2623件Goodアンサー獲得:142件 縁側-hattin89と縁側論議の掲示板日々奔走 

2021/11/16 23:00(2ヶ月以上前)

歪曲の歪みはプロファイル補正されてる限り
今のレンズでは、そんなに酷い結果にはなら
無いので焦点距離によるパースですかね。

ただファインダーはほぼ撮影中の形を確認
出来、それはほぼそのままメディアに記録される
ので、帰ってきてモニターで違うと感じる=厳しく
言えば、撮影時に捉えられて無いとも言えます。

ただイベントでは寄りたくても寄れないから望遠、
、引きたくても引けないから広角など自然に見える
目に近い標準画角から外れる事も多いでしょうから
至極当然の結果だったりします。

個人的には誇張が嫌いでフルサイズで45mmを常用
レンズにしてますが、多分車なら皆さんがおっしゃる
通り出来るだけ正確に車の形を出すと言う部分では60
mmからが標準かなと思います。

ただきっと間に人が入りまくるので難しい場合が
ほぼだと思いますので、イベント会場は仕方が無いとか、
資料だしと割り切るしか無いかなとは思います。

あとはせめて水平垂直を出す事や車の高さの真ん中、
左右の真ん中からとは思いますが、それはきっと撮り
たい構図からは離れてしまうでしょう。

1度今迄撮った画像の中でよく撮れた(納得出来る!)
と言う画像のイグジフ情報から焦点距離を調べて
みては如何でしょう。
きっと30枚程有れば傾向が掴めるんじゃ無いでしょうか。

ぁ、でも過去の物は違和感無く見えてしまうんですよね
( ・∇・)aそうですねー撮影してから3日後に見ると言う
ことにすると言うルールでは。






書込番号:24449385

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:134件

2021/11/16 23:31(2ヶ月以上前)

皆さまご意見ありがとうございます。

>Tranquilityさん
>holorinさん

鑑賞方法についての記載が抜けておりました。失礼しました。
パソコンやスマートフォンなどデジタル端末で、印刷はしません。
ディスプレイによってもどう表現されるかというのがバラバラなため、
描写が気に入らないディスプレイというのは確かに存在しました。

帰ってきてからはいくらでも補正が出来るので、
むしろモディ背面液晶での鑑賞(?)が一番ばらつきもなく参考にはしやすいかもしれません。

視角ですか…考えていなかった要素です。勉強になります。
つまり背面液晶ほど小さいとすごく近くで見ないといけないわけですよね。
もちろん自分だけで見るわけではない写真もあるので、鑑賞する視覚を指定するというのは困難だと思います。


フルサイズ50mmが基準だと思っていたので、70〜100mmという思ったより小さい画角で驚きました。
むしろこれはAPSCの方が有利という感じなんですね。


>ネオパン400さん

そうでした。パースも考えなければいけませんね。
今回は車から2〜3mくらいだと思います。ただ今回は前述の事情で距離を取れない事があるので結構困難ですね。

参考リンクを見る限りでは確かに70mmが自然ですね。資料的な感じで背景云々を抜くとこれが一番言良いようには思います。

DPPで補正することも覚えないといけませんね…作品作りってやってないので撮って出し専なんです。
記憶があいまいになった後で味付けするのが嫌で…。写真家としてはダメな方向なんでしょうけど。


>ありりん00615さん

仰る通り自然な感じですね。
参考にさせていただきます。


>アートフォトグラファー53さん

時間の都合があるのでなかなか光をコントロールするのは難しいですね。
極力逆光を避ける方向くらいしか…。
曇りや夕暮れの色が綺麗ですね。


>ありがとう、世界さん

画像資料での説明恐れ入ります。
そうですね…この画角だから見栄えが良い!とは言えませんよね…。
全ての円が等間隔で並んでいる画角が一番いいのか?といったらそうとは限らないですしね。
これって脳内の理想や主観によるところが強すぎるんですかね??
今はもう違和感も薄れてしまってよくわからなくなってしまいました(汗)


>横道坊主さん

それを写真撮る人に言っちゃったらおしまいでしょう(笑)
こう言っちゃなんですが、カタログ写真撮るようなプロでも、
これは実物の良さを生かしきれてないな〜って思う事あるので、本当に難しいレベルな気がします。
センスや芸術的な意味での上手い撮り方ではあると思いますけど。


>hattin89さん

>ただファインダーはほぼ撮影中の形を確認

これについては、もうファインダーでのぞいた時点で違っていることはあります。
例えばスーパーカーみたいな屋根が低く幅の広い車体だと、
ファインダー越しに覗いた時点でちんちくりんに見えて実物の迫力が完全に死んでしまっています。
これはレンズの歪みがあるから仕方ないと思っているのですが。

何故だかわからないのが、動画…特にテレビ番組(テレビ局のカメラ)で登場するそれらの車ってめちゃめちゃ本物感再現されてる気がするんです。
なんでなんでしょうね?動いてるからでしょうか?静止画に切り出すとなんだか違うような。



そもそも違和感を感じるとき、何を基準に感じているのか?というと記憶頼りでしかないため、
主観によるところが大きく、レンズは忠実に再現しているのかもしれません…。
今写真を確認してみると、時間が経ってしまったせいか別におかしく感じなくて何だったんだろうと思ってしまいます。
でも撮影後は毎回感じるんですよね…。

問題の違和感を感じる写真は車を出来るだけ大きく日の丸構図で撮るわけですが、端の方に写ってるヤツ、
なんかいいよなって思う事があります(切れてるんですが)
これはレンズの歪みによるものだと思ったので、ズームがいかんのか?と思った次第でした。


とりあえずフルサイズ・単焦点云々については誰も突っ込んでいないので、あまり関係ないという事ですね(汗)

書込番号:24449439

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:2112件Goodアンサー獲得:77件

2021/11/16 23:46(2ヶ月以上前)

パースは撮像素子の大きさではなく、画角と撮影距離によるものです。

人の視覚は脳内で思い込みや常識の補正がされていますから、そういった意味では写真のほうが忠実かもしれません。
希望に沿うにはシフトレンズやソフトでパース補正するしかないように思います。

実際に自動車のカタログ撮影にはシフトレンズを用いられます。

書込番号:24449461

ナイスクチコミ!3


pmp2008さん
クチコミ投稿数:875件Goodアンサー獲得:57件 αcafe(Sonyの写真ギャラリー) 

2021/11/17 00:00(2ヶ月以上前)

>インド〜ズさん

自動車撮影のことは分からないのですが、
ポートレート撮影では、パースの影響で人物が歪が一番少なく写るのが85mmと言われていて、そのとおりと感じています。

書込番号:24449477

ナイスクチコミ!0


ほoちさん
クチコミ投稿数:772件Goodアンサー獲得:26件

2021/11/17 00:07(2ヶ月以上前)

2〜3mは近いですね、皆さんの言うようにレンズの歪曲関係なく、パースペクティブ、広角歪み、ボリューム歪像などと呼ばれるやつが違和感の正体だと思います

距離が近いのでむしろ肉眼で見た実物の方も歪んで目に映ってるはずですが、人の場合は脳で勝手にいい具合に補正してしまうのでそれを感じないのだと思われます
つまり、肉眼で見ている実物どおりの形状のいうのは認識に個人差がありそれを再現するのは容易ではなさそうです

パース感は距離で決まりますので、色々な距離から撮ってみて、自身でカッコイイと感じられるところを探してみてはいかがでしょう

書込番号:24449483 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:17895件Goodアンサー獲得:946件 縁側-画角com(^o^);の掲示板

2021/11/17 00:44(2ヶ月以上前)

>インド〜ズさん

どうも(^^)

ヒトを含めて「眼球」の網膜は「凹面」なので、平面のフィルムや撮像素子(昔は撮像管)とは、その段階で違ってきます。

また、ヒトの肉眼は屈折率を考慮すると焦点距離17mmぐらいのようですが、両眼の水平視野が180°を超えるので、単純に特定の換算fに対応できませんし(^^;


なお、先の計算描画では、空間位置を平面に対応させるとどうなるのか?を計算していますが、
「円」にしたのは単純な計算にするためなので、
もし長方形の枠にすると、レンズの歪がなくても広角になるほど凄く歪み、
どんどんと(ヒトの肉眼の)視覚との乖離が大きくなっていきます。

(注)「空間位置を平面に対応させる」← おそらく幾何の計算においてピッタリの式があったように思いますが、完全に忘れたので、基本的な三角関数の組み合わせにしました(^^;

書込番号:24449522 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:17895件Goodアンサー獲得:946件 縁側-画角com(^o^);の掲示板

2021/11/17 01:05(2ヶ月以上前)

肉眼の視野と画角 ※両眼視野は 180°以上なので無理矢理の描画(^^;

(補足)

>両眼の水平視野が180°を超えるので、

添付画像を参照(^^;

書込番号:24449537 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3624件Goodアンサー獲得:353件 縁側-しゃしんのうんちくの掲示板フォト蔵 

2021/11/17 01:22(2ヶ月以上前)

こんばんは。

「限りなく忠実に再現したい」のなら
「撮影画角」と「鑑賞画角」が同じになるように撮影・鑑賞してください。

今どきの、レンズの歪曲収差補正が施された画像であれば、理屈の上では完璧に忠実です。

「撮影画角」と「鑑賞画角」が同じってのは、
撮影時、車が45度の角度の範囲に見えていた・写っていたなら、
パソコンモニターやプリントを鑑賞する時に、
目の位置を前後して、45度の角度に見えるようにすることです。

あるいは、
メーカーWebやカタログのなどのレンズ・デジカメの仕様の対角線画角と、写真の対角線の見た角度が同じなるような距離から鑑賞するってことです。

・・・なんてことを書いてもすぐには理解できないかも、そんなものです。

<余談>

「限りなく忠実」でなく、なんとなく歪みを目立たせたくないってほどことなら、
レンズの歪曲収差を残したり、写真編集ソフトの歪曲補正で歪曲収差を逆にかけたりして、
ごまかす技もあります。

・・・なんてことを書いてもすぐには理解できないかも、そんなものです。

たぶん、広角レンズで撮ったソレに歪みを感じてるのではと思います。
パソコンモニターに思いっきり目を近づけて鑑賞してみてください、
だまされたと思って。

・・・なんてことを書いてもすぐには理解できないかも、そんなものです。

書込番号:24449541

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:7536件Goodアンサー獲得:114件

2021/11/17 01:26(2ヶ月以上前)

>パースペクティブ、広角歪み、ボリューム歪像などと呼ばれるやつが違和感の正体

そうなんですが、それは撮影時の画角と写真を見る時の視角が違うから起きる現象なんですね。


>ヒトを含めて「眼球」の網膜は「凹面」なので、平面のフィルムや撮像素子(昔は撮像管)とは、その段階で違ってきます。

ヒトの網膜は凹面でも、視覚はそれとは関係なく空間を把握しますから、平面の写真でも問題ありません。
撮影時の画角と写真を見る時の視角が同じでさえあれば、実物とまったく同じ形に見えます。ただし片目で。


>また、ヒトの肉眼は屈折率を考慮すると焦点距離17mmぐらいのようですが、両眼の水平視野が180°を超えるので、単純に特定の換算fに対応できませんし(^^;

要するに、撮影画角と写真を見る視角だけの問題ですから、人間の目の焦点距離も水平視野も、まったく関係ありません。

書込番号:24449545

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:2373件Goodアンサー獲得:170件 縁側-【VR撮影の話】360°photoの掲示板エスプレッソSEVENツイッター 

2021/11/17 01:29(2ヶ月以上前)

>肉眼で見ている車の形状を限りなく忠実に再現したい

VRで撮って
ヘッドマウントで見れば宜しいのでは無いでしょうか。

書込番号:24449548

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:134件

2021/11/17 05:58(2ヶ月以上前)

皆さまご意見ありがとうございます。

>がんばれ!トキナーさん

スマホとコンデジとAPSCレフで比べてもどっちが有利という事もないのでフルサイズは関係ないと思いましたが、
この状況を脱するにはやはりフルサイズなのか?みたいな考えがちょっとだけあったので、質問させて頂きました。
場合によってはスマホの方が形だけなら良い写真撮れますね。最近のスマホ恐るべし。

脳内補正厄介ですね…。もう私個人の実物イメージが強すぎて色々と邪魔してるのかもしれません。

シフトレンズ…そこまで投資できないですorz


>pmp2008さん

ポトレ=85mmのレンズ設定があるがゆえ…ですね。
APS-Cレンズ55mmだと88mm相当なのでテレ端を使えば疑似的には同じになるはず、
しかしズームレンズのテレ端って樽型歪みが出てる気がするんですよね。

>ほoちさん

脳内補正によるところが影響している部分もかなりあるようですね。
そもそも立体物を見ている時と、平面の画像を見ているものが同じわけがないですから、
皆さんご指摘の通り鑑賞視角などの要素も出てきて大変な事になるんですよね。

1台だけを自由に撮影できる場合はいろいろ試すんですが、今回のようなパターンでは…という感じです。


>ありがとう、世界さん

そうですね。カメラと人体の構造の差がありますから、どうしても同じようには難しいですよね。
まして脳という映像エンジンの補正が好みの味付けにしてしまいますから、個人差もバラバラ。
私の見ている世界とほかの人の見ている世界が違うなんて話にまでなってきそうですし(汗)

人間の眼は周辺視野まで含めるとものすごく広いので人間の眼の明るさと同じ絞り1.0にして
注目している部分以外はみんなボカさないと忠実とは言えないのかもしれません。
ズームも出来ないので被写体は中心に小さく写すことになりますし。

>スッ転コロリンさん

鑑賞時にどのように見るかはもうその人次第という感じなので、データとして狂っていないなら納得できます。
この写真は技術や撮り方が悪いから歪んで見えるんだよって話だったら克服したいと思ったので。
ただ…写真の技術という意味では歪みを盛大に出して、個性を演出する事が真理に近いようですけどね。


>エスプレッソSEVENさん

いや〜もうそこまでは出来ないです。
完璧にと言ったら実物を目の前に置くしかないですね。

撮影技法や単純にレンズ変えるくらい(といってもシフトレンズみたいな高い投資をしてまでという物ではないレベル)
でなんとかしようって話だったので、パースなんかで調整してマシに見えるところ探るしかないという結論です。



一般的に広角=被写体に近づく事になるので物体は樽型になりますが、風景に至っては四隅が流れるので糸巻き型。
人間の眼で見ていると樽型とか糸巻き型とか、ましてパースすら感じづらいので、
脳内補正の領域も大きく、やはり平面の写真で思ったように撮るというのは相当難しいようですね。

ちなみに歪曲収差補正などはかけたときとそうでないときの差がよくわからなかったのでオフにしています。
格子状の壁とか撮らないと差が出てこないんですかね。ハッキリわかるほどガッツリかけないのかもしれませんけど。

後で写真を補正する場合、私自身の主観が強すぎてかけすぎてしまう傾向があり、
破綻してしまうので(色なんかもそうです)
現場で決めるっていうのが私の主義です。

なのでボディ背面液晶の再現性能というのは私にとってかなり大事な要素だったりします。


あとところどころ誤字ったりしてますが適宜修正してください(汗)
いつも投稿する前に確認しているつもりなんですが、何故か見逃してしまいますorz

書込番号:24449628

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:23945件Goodアンサー獲得:1352件

2021/11/17 06:27(2ヶ月以上前)

>インド〜ズさん

単に他の人とかの写り込みとかを避け
近づいて広角で撮っているから歪むのかと思います 今のレンズで言えば55mm側で撮れれば歪みは減ると思いますよ

100mmくらいがとのアドバイスはフルでの100mmを指していると思うので
7d2なら画角換算しないといけないからAPS-Cが有利って事は有りませんよ

単純には離れて望遠で撮る(撮れれば)歪みは減ります


 

書込番号:24449645

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:17895件Goodアンサー獲得:946件 縁側-画角com(^o^);の掲示板

2021/11/17 07:47(2ヶ月以上前)

>インド〜ズさん

他の方も指摘されているように、フルサイズうんぬんよりも、
【画角⇒換算f】と撮影【距離】がポイントになります。

レンズ自体の歪みについては、
【レンズとカメラ内の補正有りの結果】が最もマシ(ただし、特定メーカー内の特定カメラと指定レンズの組み合わせに限る ※ズームレンズの場合は補正箇所に要注意?)、
【レンズとカメラ内の補正無し】の場合は、
基本的に単焦点レンズを。
(※単焦点レンズでも、「レンズそのものの歪み」はありますが、
ズームレンズよりはマシです)


ところで、実際にクルマを見るときの距離(視距離)を具体的に思いだしてみてください。
正確でなくて、約2mとか約3mとかの視距離で十分です。


例えば視距離2mを、撮影距離2mとしてクルマ全体を撮ろうとしたとき、
正面ならまだ何とか。

しかし、側面なら車長は4m~5mになりますから、撮影距離2mでは(計算上は)換算f≒14~18mm、
実際には換算f≒13~17mmが「ほどほどに画面内に収めるため」に必要になると思いますが、
換算f≒14~18mmであろうが、
換算f≒13~17mmであろうが、
レンズ単体で大きな歪みになり、大変目立つと思います。


また、脳内補正の個人差を気にし過ぎても仕方がありません。

同じ図や画像を見て、形状についてはソコソコの共通認識が得られ易いので。
(もちろん、視覚において医学的に問題が無い範囲で)

書込番号:24449705 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:39592件Goodアンサー獲得:6838件

2021/11/17 09:59(2ヶ月以上前)

インド〜ズさん こんにちは

ゆがみの場合 広角側になるとゆがむ場合もありますが レンズ自体の特性で樽型や糸巻き型の収差が出ることもあるので レンズ選択以外にも レンズによっては 撮影後パソコンでの補正も必要になると思います。

その為 最初に考えられた 30oF1.4が遠近感 自然に見えますので良いと思いますし それでも気になるのでしたら 歪曲収差補正するのが良いかもしれません。

後 忠実に撮影するのでしたら 絞り込んで ボケる部分は出さないように撮影するのが良いと思います。

書込番号:24449855

ナイスクチコミ!1


ほoちさん
クチコミ投稿数:772件Goodアンサー獲得:26件

2021/11/17 12:37(2ヶ月以上前)

鑑賞時の画角についても、実際の鑑賞画角の他に
その時の人の脳内で勝手に想定しちゃう画角や距離感も加味されるので、これもまたシーン毎の差や個人差ありそうですね

書込番号:24450069 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3428件Goodアンサー獲得:58件

2021/11/17 18:52(2ヶ月以上前)

>インド〜ズさん

ちょっと違う視点でコメントします。
写真を始めると皆さん経験するのが、「見たとおりに写らない」という点です。今回は具体的に形状が歪んでいると言うご申告なので、焦点距離と撮影距離の問題が支配的だと思いますが、「見たとおりに写らない」原因は他にもあります。

先ず「停車している自動車を撮影した際、家に帰って確認するとかなり形状が歪んで見えてこんなはずじゃなかった…と思う事があります。」ここに注目します。

肉眼と写真の違いは以下のタイミングで確認できます。
@ファインダーを覗いた時
A背面液晶で確認した時
B家に帰ってモニターで確認した時
C後日モニターで見返した時

このうちBだけが違和感を感じるという事ですね。
Aは撮影に忙しくて、あまり確認する事が出来ないのかも知れませんが、@で気付く事が出来れば現場で修正できるハズです。
また、気に入らない写真を量産するよりは、Aを確認する時間を少し増やしてみるというのも一つの選択だと思います。

んで、ちょっとどういうテンションで被写体を見ておられるか分からないですが、個人的には目の前の被写体や景色に圧倒されていると思い通りに撮れません。

スレ主さんも@Aで歪んでいる事に気付かないのは、そういったバイアスがかかっているのではないか?と想像します。
こういう時はすぐに撮影し始めるのではなく一旦目でしっかり楽しんだあとに撮影し始める事をオススメします。

次に、写真と肉眼は全く別物であると認識する事が重要です。
写真と肉眼の大きな違いは、ダイナミックレンジ、両眼と単眼、フレームの有無、時間などです。
熟練者の熟練者たる所以はどういう写真になるかを想像出来ているという点だと思います。

試しに、片目で被写体を観察してみて下さい。また、絵描きの様に指でフレームを作ってどこまでをフレーム内におさめるか確認してみて下さい。

少しだけ写真の仕上がりを撮影前に想像する練習になると思いますのでお勧めです。

写真と肉眼が全く別物と認識出来たなら、写真と肉眼をイコールにする努力はやめましょう。写真を見たときに感じた印象を写真で再現させる事を目標にすると良いと思います。
その印象を写真で再構成するイメージです。

取っ掛かりとしては、「これは上手く撮れたな」という写真を分析し、他の被写体でも再現させる練習が良いと思います。
そのうちまぐれ当たりでももっと良い写真が撮れるかもしれません。そしたら今度はそれが新しいベンチマークとなります。

大切なのは、「良い」と自分で判断する事です。
プロの写真でもイマイチだと感じられるその感覚を疑わず、試行錯誤する事がとても大切です。

書込番号:24450550 スマートフォンサイトからの書き込み

Goodアンサーナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:17895件Goodアンサー獲得:946件 縁側-画角com(^o^);の掲示板

2021/11/17 19:58(2ヶ月以上前)

>写真と肉眼をイコールにする努力はやめましょう。

確かに(^^;

私の場合、銀塩時代に超広角17mmを買って使い出したとき、その強烈な歪みっぷりから、結果的に「別物」とすることに落ちつきました。
(銀塩時代の当時は、画像処理による歪み補正ですら(現在よりもずっと)特殊な扱いだったような?)


その後十数年ほど、同じ焦点距離でもレンズによる差異が気になっていましたが、先のパース(パースペクティブ)の計算描画を行う過程で、
レンズそのものによる歪みが全く計算に入っていない条件ですら想定以上になりましので、
レンズの差異以前に肉眼による認識とは全然別物になってしまうことを再確認したことを思い出しました(^^;

書込番号:24450664 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:134件

2021/11/17 22:00(2ヶ月以上前)

皆さまご意見ありがとうございます。

>gda_hisashiさん

ごめんなさい。標準ズームだとフルサイズは24-70なんかになるので、
APS-C17-55だと28-90付近で、より望遠が使えるという意味で書きました。
まあ100mm相当まで使うのであれば更に長いレンズが必要なのですが。

やはり立ち位置ですね。状況が限られる以上仕方ないのかなと。
気に入らないなら出来るだけ工夫するしかないですね。


>ありがとう、世界さん

カメラ内補正についてはなんか違いがよくわからなかったんですよね…。
被写体が歪みの影響が見えにくかっただけなのかもしれません。
これらは後で補正出来るのでオフにしてしまいました。

正面は確かに楽です。斜めが厄介です。
理論を理解してその場で扱うには至っていませんが、勉強していこうと思います。


>もとラボマン 2さん

30mmか50mmかというのは皆さんの意見を聞いて悩ましいところです。
特にDCレンズはオワコン方向に来ている感じがして今さら導入はちょっとためらいます。
それを言ったらEFマウントが終了方向かもしれませんが(汗)
やはり歪み抑えるには絞り込みですかね。
ボケるとどこかに上げる際、周りにいる人の修正しなくて楽なメリットもあるんですけど。


>ほoちさん

この個人差によるところは追及のしようがないため、厄介ですよね。
既に私自身でこんなもんかな?って思ってしまっているので。


>ミッコムさん

違う視点、大いに歓迎です。

仰る通りその場で確認するという事はほとんどしていません。
やはり大量に撮ると、その場で確認したりという事が極端に少ないです。
クオリティを上げるためには1枚1枚をもう少し丁寧に撮る必要がありそうですね。
時間が限られていたり前述の諸事情があるので相当雑になっていると思います。
ただ、確かに@の時点で気づいていない部分もあるので、

肉眼とファインダーの差<ファインダーと撮影データの差

というのがあるような気がします。
レンズ性能なら@の時点ですでに差があるはず(もちろん差を感じる部分もあります)
が、ファインダー像からデータに起こされる段階でまた変わってる部分も結構感じます。
もちろん色や露出設定ではなく歪みの部分です。

>写真と肉眼は全く別物であると認識する事が重要です。

これは最初の投稿にもあるように、不可能であるという認識は持っています。

>写真と肉眼をイコールにする努力はやめましょう。

これについては求める物が出来る限り見たものに近づけたいという私個人の考えなので、
不可能ながらも理想に近い形にはしたいと思っています。

それは絵画芸術が写実的なものは写真機に敵わないから、別の方向に進んだのと同じように、
目で見る実像らしさ求めるのは無駄だから、写真ならではの表現に向かうのと似ています。

が、私はあえて見たままの雰囲気にこだわりたい部分があります。

私が写真に求めるのは芸術や写真での表現というより、記録に近いと思います。
もちろん芸術的表現の方の知識や技量を広げることも否定するわけではなく、併せて勉強していこうと思います。

物体を片目で見るなどは、常々考えてはいるのですが、意外と実践できていません。

うまく撮れたのを基に…というのは初期のころから研究はしているのですが、いまいち物になってない感じです。
そもそも実物並みの迫力を出せたというのは今のところ1枚もないと言っていいので
(おおよそ妥協で良しとしています)

肉眼で見ている時は相当テンションが高いんでしょうね。
まあ本物に勝るものなしとはこの事か、と感じます。

ご指摘の点についてもう一度考えてみようと思います。

書込番号:24450856

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:134件

2021/11/17 22:02(2ヶ月以上前)

ちなみに歪みについても徹底的に排除したいわけではなくて、
凸レンズのミラーに写るような樽型方面に至ってはあまり抵抗がありません。

例えば広角ルームミラーに写る自動車などは適度にボリュームが乗っていい感じです。
しかしそれだと小さく、大きく写そうとすると寄る事によってパースが付きすぎます。

画面いっぱいにズームしつつも樽型みたいなのがなんだか一番良いような気がしますが、相反するんですよね…。
もちろんそれもやってみたらやっぱ変だったという事もあり得ますけど。

人間の眼はズーム出来ない代わりに小さくともそれに注目することで主題だけになります。カメラだとクロップやトリミングになるんですかね?
画素数が目いっぱい使えないというデメリットが起きるので、
結局人間が思っているのと違う事をやろうとしていることに無理がある気がします。


具体例を出すために写真貼れって感じはあるんですが、価格は基本的にアップすると消せないので、
そういう場所に車とか他人の所有する車両をアップするのは少々抵抗があるんですよね。
あれ?俺の車じゃん!みたいに思われても消せないので。
自分の車もちょっとアレだし…(笑)

まあ撮影禁止されてないイベント会場で展示する以上ネットでの使われ方はある程度承知の上だとは思いますが、
自分でコントロール出来ないというのは抵抗があります。
作例出せって言われても中々貼られないのはそういう部分もあるのかなと。


あと書込番号:24449628
>しかしズームレンズのテレ端って樽型歪みが出てる気がするんですよね。
って糸巻き型の間違いです。テレ端が〜というより前後が圧縮されるからなのかもしれませんが。
この辺の理論の認識がいい加減なのでよくわかっていません(汗)

ワイド端は樽型と言われるのに、背景など四隅は糸巻きのように流れる(絞りで改善可能)
テレ端は糸巻き型と言われるが、実は糸巻きになっているというより圧縮効果で前後の伸びがなく、縮こまって見える…
などなど



最近ではスナップはスマホが最強などと言われがちな時代。
しかし一眼カメラで撮る事が最高画質であるという信仰がある人間なので、最高の写真は一眼で撮りたい。
気合の入り方も違いますしね。

ネットにアップされている画像でもこれは車のデザインの良さが出ている撮り方(どんな良さが出ているかは完全に私の主観です)
をしているものもあれば、手間をかけて良い機材、撮影環境を使っていてもいまいちな写りだったりすることはあります。
誰かがSNSなどに上げたスマホで手軽に撮影した写真でも、偶然良い構図が取れていて「これ、いい写真だな」って思う事はあるので
その偶然を意図してもってこられるように腕を磨きたいです。

書込番号:24450858

ナイスクチコミ!1


WIND2さん
クチコミ投稿数:3649件Goodアンサー獲得:48件

2021/11/17 22:24(2ヶ月以上前)

インド〜ズさんがどのような感じで撮ってるのか分からないから何とも言い難いかな。
サンプルアップにかなり抵抗があるみたいだから、無理強いはしないけど、
焦点距離による歪やパースだけじゃないような気がするんだよね。
で、イベント会場での展示車だと、確かに適切な距離が確保不可能な場合、
仮にフロントエンドからリヤエンドまでいっぱいいっぱいを入れようとすると、
かなり歪むのは確か。
でも、ここは撮り方で、常にフルボディを入れないと嫌なのかな?
シチュエーションによってはフロントだけ、リヤだけ、右半分だけとか、
入れ方は色々あると思うし、その方が印書的になると思うけどなぁ。
あと、距離を確保できる場合は風景の一部にして車に主役を張らせるとか、
撮り方は色々ありますよ。

書込番号:24450892

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:134件

2021/11/17 23:18(2ヶ月以上前)

>WIND2さん

では…ちょっと昔のになりますが、公開するのに問題になりにくそうな展示車で上げてみます。
例えばこれなんか、本物は地を這うような車体の低さなのですが、
いまいち表現しきれていません。
今考えるとこういうのはもっと目線を高くした方が圧倒的な車体の低さを感じるような気がします。
具体的には水平を目線の高さで出して、人間の背の高さはこの辺…というのを作っておいて、そこから下に置くという感じでしょうか。
パーテーションのバーもかからないですみそうです。

でも、表現できるなら障害物が遮る事はあまり苦にはなりません。
(当然無い方がいいのですが)

車体のパーツに区切って部分的に撮る事はよくやりますよ。
しかし資料的な撮影だとやはり全体が写った写真を撮った上で…になります。

書込番号:24450979

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:134件

2021/11/17 23:23(2ヶ月以上前)

今見るともっとSSを限界まで落として低感度で撮るとか、発色が悪いとかいろいろ突っ込みどころありますね(汗)

書込番号:24450988

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:17895件Goodアンサー獲得:946件 縁側-画角com(^o^);の掲示板

2021/11/17 23:24(2ヶ月以上前)

>絵画芸術が写実的なものは写真機に敵わないから、別の方向に進んだ

その中間の手法(カメラオブスキュラ(スクラ))が、結構な長期間ありましたね(^^)
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%96%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%A9

「フェルメールもカメラオブスクラを使ったかも説」
https://artsandculture.google.com/theme/uwKSJnG3nXaoJQ?hl=ja
とかあります(^^;

このあと、写真になっても長期間はモノクロだったので、モノクロ写真への手塗り彩色時代があり
(※光学的な三原色分解法によるカラー写真の最初は百年ほど前ですが一般化に至らず)、

有名どころではナチスドイツが大々的にカラーフィルムを使ったけれども、美的彩色の域ではまだまだ、
個人毎の許容差次第ですが、それなりの美的彩色の域に達したのは1960年代から1970年代などと半世紀前ぐらいになるかも知れません。


カメラオブスキュラを利用した、なんとなく写真の構図っぽい絵画が他にもたくさんあるので、
スレ主さんの求めるところとオーバーラップするような(一種の)発見につながるかも知れませんね(^^)

書込番号:24450989 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:134件

2021/11/17 23:36(2ヶ月以上前)

>ありがとう、世界さん

こういう雑学的な部分は結構疎いので、新たな発見はあるかもしれません。
特に、カメラの構造的な部分はよく理解していない事が多々あります。

まあ、知識だけであまり頭でっかちにならないようにはしたいですけど(汗)

書込番号:24450996

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:18017件Goodアンサー獲得:2892件

2021/11/17 23:38(2ヶ月以上前)

車高を強調したいなら地面スレスレの高さで撮ればいいだけですが、柵が邪魔ですね。

書込番号:24450998

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:134件

2021/11/17 23:43(2ヶ月以上前)

>ありりん00615さん

うーん。そうとも限らないのです。低いのを低い位置からとるとかえって伝わりにくくなります。
それも過去に何度かやったことあります。
表現方法の一種としてはアリだと思いますが、私の意図する張り付いてる感はもう少し高い目線から見下ろすことで発生する感じです。
ですが、明らかに高すぎるとそれも違うんですね。

まあ、本題の歪みについては…これはもう古いのでどうだったか忘れました。
印象として残っているのが張り付いているような圧倒的な低さだったので(汗)

書込番号:24451005

ナイスクチコミ!1


cbr_600fさん
クチコミ投稿数:1908件Goodアンサー獲得:77件

2021/11/18 00:14(1ヶ月以上前)

撮影時と鑑賞時の画角差などは皆さんのおっしゃる通りで、ほとんど言い尽くされていると思います。パースや歪に関してはフルサイズかAPS-Cかというのは基本的には関係ありません。(同じレンズなら画角が変わる、という意味では影響がゼロではありませんが)

しかし「車のカッコよさ」という観点から言えば、必要なのは見たときのパースを再現することではなく、くさび形が感じられる撮り方ではないでしょうか。空気を切り裂くウェッジシェイプこそスーパーカーの基本形だと思いますし、脳内でもそのように認識されていると思います。

なので前から撮るときは極力離れて望遠で撮り、パースでテールが小さくならない撮り方が無難だと思います。前後の距離感を近づけるための圧縮効果というより、シェイプとしてテールを大きく撮るためです。

逆に後ろから撮るときは、ある程度パースが付いてもウェッジシェイプは維持されるので、標準画角でも問題ないと思います。

難しいのは低さや小ささの表現です。直接目で見れば両目の視差や視点が動いたときの距離感も手伝って低さや小ささはよく分かる訳ですが、撮影して画面越しに見た瞬間にそれらの情報は無くなってしまいます。大きく見えるように撮ることは比較的容易なのですが、逆はなかなか…。

強いて言えば、高さがよく分かる見慣れたもの(比較できるもの)が近くにある状態で、動画で視点を移動しながら撮ると、大きさ感を把握するための情報量がぐっと増えますので、効果があると思います。

書込番号:24451030

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:17895件Goodアンサー獲得:946件 縁側-画角com(^o^);の掲示板

2021/11/18 00:43(1ヶ月以上前)

台形歪み他を付加して平べったい感は?

両端をあえて入れない(美術関連の古典手法)

>張り付いてる感

台形歪みで遠近感を誇張、
さらに別の補正というか誇張も付加してみました(^^;

書込番号:24451052 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


WIND2さん
クチコミ投稿数:3649件Goodアンサー獲得:48件

2021/11/18 01:05(1ヶ月以上前)

なるほど。
俺はこんな感じで撮ったりしてたけどね。

書込番号:24451064

ナイスクチコミ!3


cbr_600fさん
クチコミ投稿数:1908件Goodアンサー獲得:77件

2021/11/18 01:10(1ヶ月以上前)

書き忘れましたが、ルーフが写っている方が、おっしゃる通り見下ろす(=目線より低い)感が出るので低さの表現になると思います。但し両腕を伸ばしたり階段から撮ったりすると、背景との関係で視点が高いことが(無意識に)分かってしまうので、あまり低く見えないのではないかと…。

車の前に人がいても、パースの関係で高さの比較が難しいので、車の中心付近の距離に人が立っているのが最も分かりやすいと思います。3枚めの画像の左(向かって右側)ドアの横に、脚の長い人に立ってもらえば、位置関係と視点の高さの情報が残るので、かなり低さ感は出るのではないでしょうか。

1/10の精巧なジオラマを作って身長の1/10の高さから撮り、全てにピントが合っていたら、パースが全て一致するので画像からは原寸大なのかミニチュアなのかの区別は付きません。実物の小ささや低さを表現するのはこれの逆なので、大きさの比較対象と実際の視点の高さが分かりやすく写っている必要があると思います。

書込番号:24451067

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2647件Goodアンサー獲得:157件

2021/11/18 07:08(1ヶ月以上前)

>インド〜ズさん

か、かつこいい。

思わず検索しちゃいました。童夢の開発したジオット・キャスピタですか。珍しい車ですね。
私は実物を見たことがないので逆に違和感は覚えないのですが、本物を目の前にしていたら、その見た感じを撮りたいと思うだろうとは想像しました。

見慣れない車なので、cbr_600fさんが仰るように比較の対象が一緒に写っているとまた印象が違うのではないかと思いました。
前読んだナショジオの写真の撮り方の本に、ピラミッドを撮るなら人も写せと言うアドバイスがあった事を思い出します。サイズ感が分からないからです。
ここは道も背景の建物も無い所でですから、写真だけ見ると現場で見るサイズ感が伝わらないのかも知れません。

(背景と言えば後の117とかも気になります)

書込番号:24451187 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3428件Goodアンサー獲得:58件

2021/11/18 08:13(1ヶ月以上前)

>インド〜ズさん

--
>写真と肉眼をイコールにする努力はやめましょう。

これについては求める物が出来る限り見たものに近づけたいという私個人の考えなので、
不可能ながらも理想に近い形にはしたいと思っています。

それは絵画芸術が写実的なものは写真機に敵わないから、別の方向に進んだのと同じように、
目で見る実像らしさ求めるのは無駄だから、写真ならではの表現に向かうのと似ています。

が、私はあえて見たままの雰囲気にこだわりたい部分があります。

私が写真に求めるのは芸術や写真での表現というより、記録に近いと思います。
もちろん芸術的表現の方の知識や技量を広げることも否定するわけではなく、併せて勉強していこうと思います。

--

芸術や表現の話ではないです。
写真という媒体そのものの性質の話です。

写真とは紙やモニター上の点像ですよね。
何故その点像が被写体と同じモノに見えるのか。
それは不思議ではないですか?


人間はその点像が存在する写真平面上ではなく、その奥にある被写体を認識しているんです。だから、モノクロでも、フレームがあっても、ボケが二重線になってなくても、ダイナミックレンジが違っても、時が止まっていても問題無いのです。写真を見るときにも人間は補正して自分が理解しやすいように見ているんです。

なのに、焦点距離や撮影距離の話をしても遠回りなのです。それは写真平面上に歪みのない点像を描こうとしている訳ですよね?でも、元々そこを人間は認識してない訳です。

実際にスレ主さん自身「地をはうような」と印象の話をされていて、それを写真で再現しようとしているのではないでしょうか?
つまり、被写体の印象と写真を見て喚起される印象をそろえることが重要です。


実践されていることとここで言葉にされているご自身の認識が乖離していると思うのですが、いかがでしょうか?

書込番号:24451265 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1488件Goodアンサー獲得:50件 光速の豚 

2021/11/18 08:59(1ヶ月以上前)

ローアングル

ウエストレベル

ハイアングル

斜めアングル

>インド〜ズさん
悩まれてますねぇ…( ゚ー゚)

@フルサイズでもAPS-Cも同じ画角なら変わりません
A歪みは構図、アングルに、画角に依存するので
問題は「貴方の肉眼に忠実」は
=「貴方の理想に忠実」に為ってくる事です
B取り敢えず同じ向きから同じ画角のレンズの
撮り方のバリエーションを上げときます( ゚Д゚)ノ
撮る時の条件にアジャストして
自分の理想のイメージを具現化出来る様に
なると良いですね( ゚ー゚)♪

ちなみに自分は実物の格好良さを増幅して
イメージとして越えないと写真撮る意味は無い
そう思って色々試行錯誤してます( ´ー`)

具体的には貴方の撮られたスポーツカーなら
全面投影面積の小ささ(ノーズ造形)を強調
ロングノーズ、ショートデッキを強調
ワイド感(幅)&ロー(低さ)を強調
それをバランスさせた構図が斜めかなと思ってます

書込番号:24451304 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


koothさん
クチコミ投稿数:3776件Goodアンサー獲得:210件 縁側-『備忘録的な』の掲示板PHOTOHITO (kooth) 

2021/11/18 09:09(1ヶ月以上前)

>インド〜ズさん

>@フルサイズシステムで歪みも変わるか(そもそものレンズ性能差は除きます)

同じ画角の専用レンズを使用した場合は、レンズの特性差程度の差。
同じレンズをフルサイズとAPS-Cで共用した場合は、
APS-Cではレンズ周辺部の歪みが多い部分は使いませんので
フルサイズにするとより広角にありより歪むことになります。

ただ、歪みってある意味大事。
人間の眼自体が単焦点レンズで収差や歪みが入っているので、
歪みを消しすぎてしまうと、逆に不自然に見えたりします。

あと、両目の間隔や取付位置で立体感が変わるし、身長でアイポイントも変わる。
さらに脳内補正が入るので、個人個人で見え方が違います。


>Aズームの利便性を犠牲にして単焦点で歪みを劇的に改善する事は可能なのか

撮影後にフォトショップなどのアプリ側で補正する方法があるにはあります。


>B車を撮られている方で何か技術的で上手にカバーする方法があればお願いします

肉眼って片目ですか?、両目ですか?
通りすがりにチラ見?、それとも凝視?
車の運転席から前車を見る程度に距離は離れていますか?それとも車に近づけますか?

車の場合は
・オーナーが近くで撫でまわすように眺める
・別の車の運転者がドライバーズシートから眺める
・歩道上の歩行者が車道上の車を眺める
あたりを前提にデザインされていますので、
肉眼で見ている車の形状を限りなく忠実に再現するなら、
少なくともこの3用途分の見え方にあった別々の撮り分けが必要かなと思います。

距離が近いほど、アイポイントが上がり、広角寄りの見下ろしになり、パースは強め。
距離が遠いほど、アイポイントが下がり(普通車の着座アイポイントあたりまで)、望遠よりの水平に近づき、パースは弱め。

個人的には、
至近距離なら、換算焦点距離30mmより広角、パーツ凝視なら50mm付近のマクロ。
近距離なら、40mm程度、
中距離なら、100mm程度
遠距離なら、200mm程度で撮ることが多いです。

ただ、これは感覚的な物ですので、
取りあえずスレ主さんには
  同じ場所で焦点距離やアイポジションを変えた写真を何枚か撮っておく
ことをお勧めします。

撮ったなかでご自身で違和感が少ない焦点距離のものが、スレ主さんにとっての正解に近い。
これである程度焦点距離が定まったら、
今度はその焦点距離 だけ を使って、何日間か(1か月とか単写で1000ショットとか)撮ってみて、
レンズと目をなじませる感じ。

焦点距離と目の関係が馴染んでしまえば、
ズームレンズでも余分な焦点距離の部分を使わずに「複数の単焦点レンズ」として運用できますし、
状況によっては単焦点1本で済むことになります。

素人の自分なりに、過去こんな感じで撮ってきました。

書込番号:24451313

ナイスクチコミ!0


cbr_600fさん
クチコミ投稿数:1908件Goodアンサー獲得:77件

2021/11/18 09:14(1ヶ月以上前)

ミッコムさんのおっしゃる通り、見え方と脳内の認識にはズレがあるんですよね。

ビルを軽く見上げたとき、肉眼上では上に向かってパースが付いているのに、三半規管による補正が入って脳内では垂直であると認識されると思います。なのでシフト撮影したある意味不自然な写真の方が、脳内の認識に近づく訳で。

ここで強く見上げて撮ると、見上げていることが明白なので、パースが付いても認識と違和感がなくなります。

車を近づいて見たとき、後ろの方が遠いので肉眼では小さく写るのですが、視差や周りの状況から後ろの方が遠いことを無意識に分析して、前と後ろは同じ大きさであると脳が認識します。

普通に撮影してしまうとパース以外の情報の多くは無くなってしまうので、脳内の印象よりも後ろがすぼまって見えてしまう、という訳です。

書込番号:24451324 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:134件

2021/11/18 19:20(1ヶ月以上前)

皆さまご意見ありがとうございます。
だらだらと長い議論になってしまっていますがお付き合い頂きありがとうございます。

>cbr_600fさん

普段どう撮っているか…という作例上げた話で少し本題の歪みの件から脱線してしまいました。

カッコよさというとそれこそ主観的な話になってしまうので、結論は出ない方向に行ってしまいますよね。

ただ、この撮り方がカッコいいからと言ってそのパターンに凝り固まってしまうとつまらなくなってしまうので、
あらゆる角度から最大限の魅力を引き出せるのが理想ですが…。

歪みという観点で撮るのが難しいと思う車種を代表でざっと上げると、
フェラーリF40、フェラーリF430、ポルシェ964ターボあたりが本当に破綻しやすいと感じます。


>ありがとう、世界さん

加工はいろいろ試しました。これしか知らなければ迫力が増して良いと思いますが、
元からこれだけ弄ったという認識が抜けなくてそれはそれで違和感が出てしまいますね(汗)
やりすぎて破綻してしまう事が多いです。
なんやかんやで元のが良かったっていう。
歪みという点ではより増えてしまっているわけですので。


>WIND2さん

周りを含め1枚の作品という感じですね。
私の場合は主題以外はあまり気しない事が多いです。もちろん可能な限りは気にしますし、1例としてそういうのも撮る事はありますけど。
やはりメインの物が一番よく決まっているのが好きですね。写真としてのウケは悪いでしょうけど。
なので全体像が中心…俗にいう日の丸構図が多いです。

とくにグランツーリスモのコンセプト、これ苦手ですね。良く撮れない苦手なタイプです。
東京モーターショーで撮りましたが、なんじゃこりゃ?って感じのしか撮れませんでした。
クロッシングはGTR50がある時行きました。


>cbr_600fさん

そう思ってたんです。でもなんかそういう撮り方すると比較対象物が周りにないことが多いせいか
あまりカッコよくもならず、低さの表現も出来ない中途半端が量産されます。
まあ無難な撮り方としたら中腰でローアングル気味の方が決まりやすいですね。これはある意味逃げです。

ここに載せていいかわかりませんが、
https://www.carsensor.net/usedcar/detail/VU3803026094/index.html
こちらの12枚目、これなんか低さの表現としては最高です。自分でこれが撮れてたら合格点かも。
他の画像はなんかフツーな感じですね。

大判カメラの超浅い被写界深度で風景撮ればミニチュアに見えるくらいですからね…。
人間の認識というのは結構いい加減なんだなと思います。


>ネオパン400さん

被写体のおかげとはいえ、そういってもらえて光栄です。
写真を見る人がそう思えるような写真を撮りたいと思っています。

ただ、実物はもっと凄いですよ。圧倒されます。
石川県小松市にある自動車博物館にあるのですが、試作車なので世の中にこれ1台しかありません。
他にも1日じゃ回り切れないくらい多様な車があります。機会があればぜひ。


>ミッコムさん

ごめんなさい、どういう写真撮ってるの?って話から少々本題と脱線しました。本題は歪みの話でしたね。
上げられる写真を探していた時にこれがわかりやすくていいかなと思い、
かつこの写真の不満点(表現できなかった地を這うような印象)を述べてしまいました。
このボディ形状については特に違和感を感じてはいなかったと思います。

>実践されていることとここで言葉にされているご自身の認識が乖離していると思うのですが、いかがでしょうか?

仰ってる事が理解できないのですが、
それはつまり地を這うような表現をしたいならそれを強調する撮り方をすべき…ということでしょうか?

しかし全体を日の丸構図で撮影した場所から実物を見たときに、
その位置から肉眼で見た際にも車体の低さは感じる事です。
目で見て感じられることが、ファインダー越し、あるいは出てくる画像データからは抜けているというわけです。

確かに事前にいろいろな角度から見渡して、既に印象がそうなっている…ということは否定できません。
実物は写真より多くの情報を与えてくれるので、写真だけで実物と同じ印象を与えることは不可能です。

ただ、ある決まった位置から得られる印象ですら、そのまま写真に残せていない気がします。
感じ方の問題なので、そんなはずはない、印象の問題、カメラはは忠実…と仰るなら
この問題からは永遠に抜け出せないかもしれません。

撮ってきた写真全部が全部酷い印象だ!というならそうかもしれませんが、
比較的マシ(といっても本物の良さの表現には程遠い)というのはあるので、
マシに写っている構図はあるはず。それを出来る限り目指したいのですが、矛盾していますか?

書込番号:24452106

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:134件

2021/11/18 19:20(1ヶ月以上前)

>光速の豚さん

レクサスLCですか。なかなかこれも難しい車体ですよね。
LCって今までの国産車にはない欧州車のオーラみたいなのを感じます。
しかし写真に残すと結構ずんぐりむっくりで格好良く撮れないボディラインだと思います。
焦点距離30mm以内で寄って写真に撮ると単なる巨大な車という印象しか与えられません。

やはり、皆さんが仰っている、望遠で撮る…という方が私は好みだと感じます。

>ちなみに自分は実物の格好良さを増幅して
イメージとして越えないと写真撮る意味は無い
そう思って色々試行錯誤してます( ´ー`)

それが出来たら初めて納得できるかもしれません。
私の場合、車を10万枚くらい撮って来たと思いますけど、断言できます。実物の良さを増幅できた写真はゼロですorz
いくらかそれっぽく見せるのが限界ですね。


>koothさん

ご指摘の点に注意して臨んでみたいと思います。
自分の中でも割と正解に近いという撮り方ってありますが、
そこまで正確に測った事は無いので同じような感じで撮っているはずが結構違う…はあります。
気に入る写真というのは光やいろんな要素も絡んでくるので純粋な形状だけの問題ではなくなっていきますしね。

今回皆さまの意見を聞いて思うのは、思い込みがかなり強いと再認識したことです。

>cbr_600fさん

そうなんです。実際パースってほとんど感じないですね。
写真に撮るとなんでこんなにキツくかかるんだろうって感じです。
人間の認識っていうのは厄介だと今回痛感させられました。


正直レンズは単焦点だぜ!単焦点買いましょう(^^)って流れになると思っていたので、意外でした。
写真と実物は同じようにするのは不可能だと思いつつ、技術でマシに見せることは可能だと思っていました。
徹底的に写真に対する認識を変えましょうって新しい発見があったように思います。

書込番号:24452107

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:17895件Goodアンサー獲得:946件 縁側-画角com(^o^);の掲示板

2021/11/18 19:31(1ヶ月以上前)

>インド〜ズさん

https://www.carsensor.net/usedcar/detail/VU3803026094/index.html

スマホで撮影かも?

書込番号:24452119 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:134件

2021/11/18 19:40(1ヶ月以上前)

>ありがとう、世界さん

多分そうでしょうねえ…。
せいぜいコンデジか。
被写界深度の浅さとか、一眼使うほどの工夫とかそういうのは感じないので
案外この販売ショップのスタッフは特に考えずちゃっちゃと撮ってると思います。

そういうのにこれはいい!と思うのがあったりするんですよ。

スマホで撮ればいいんじゃない?ってなるかもしれませんが、スマホで撮ってもうまくいかないのが現実で、
どこかに書いた前述の通り、最高の写真は一眼カメラで撮りたいというエゴです。

書込番号:24452137

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1302件Goodアンサー獲得:125件

2021/11/18 19:54(1ヶ月以上前)

>インド〜ズさん
自分も自分の愛車を撮るのが好きなのでこの歪みは難しいですよね。
基本は、105mmか85mmの単焦を使って撮ってますがイベントなどでは
他のお客さんの兼ね合いもあって50mmや35mmを使う事もあります。

自分は基本、撮った車がカッコよく写ってればOK!みたいなアバウトな感じなので
難しく理論的には考えきれないですがたまに無意識に考えずに撮った写真が
良かったりするのでとりあえずいろんな角度、設定で撮る事を心がけてます。

この頃は頑張って紅葉や銀杏などが綺麗な所を見つけては車と一緒に撮ってます!。

書込番号:24452169

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:134件

2021/11/18 20:18(1ヶ月以上前)

>ねこさくらさん

また自分の愛車だと実態をよく知っているので特に感じますよね。

加えて1つ思ったのが、フルノーマルとカスタムカーだと結構違いますね。
ワイドボディ、わずかな車高の差、タイヤがツライチ、ボディやホイールのカラー・デザインの差なんかでも全然違ったり。
下手したら個体差もあるかもしれません。

独自のワイドボディを組んでる車体なんか、実物はなんともないのに写真は歪みがめちゃくちゃ酷くて悲惨に感じる事が多い気がします。
この辺ってある意味ではメーカーが組んだ絶妙なバランスを壊しているから…という事もあり得るのかも?
この辺りをうまくまとめたカスタムしている人って本当にセンスがいいのかもしれません。
あくまで私自身の感想ですけど(汗)

どんなに上手い人でも数撮ってるんでしょうね。台数撮った時に破綻していると感じる写真が多いのは、
1台にかける熱量が足らないって事なんでしょう。

風景と一緒に撮ると、その中に車を無理やり入れた感とか、あるいはその逆…のようになる事ありませんか?
車も最高の位置・角度、風景も最高ってかなり大変ですよね。
上手いこと持ってくるのは難しいです。それがはまった時は最高でしょうね。

書込番号:24452210

ナイスクチコミ!1


pmp2008さん
クチコミ投稿数:875件Goodアンサー獲得:57件 αcafe(Sonyの写真ギャラリー) 

2021/11/18 20:48(1ヶ月以上前)

>インド〜ズさん

>停車している自動車を撮影した際、家に帰って確認するとかなり形状が歪んで見えてこんなはずじゃなかった…と思う事があります。
>帰ってきて確認したときだけ実物を見てきた記憶が鮮明なためか平面的というか歪んでいる感じを強く覚えます。

撮影時にEVF/モニターに写る車を見て違和感は感じないのでしょうか?

>原因として考えられるのが、・・・構図にそこまで時間をかけていないこと、・・・理想の構図が探れないというのもあると思います。

それはあるでしょう。

>しかし肉眼で見てきたものとの違和感なので、その通りに撮ることが出来ればそこまで違和感を感じる事は無いような気がします。

EVF/モニターを見ながら、車との距離、ズームしてパース、構図を変えて、満足できるところ、あるいは妥協したころでシャッターを切る、という撮り方はされないのでしょうか?

書込番号:24452265

ナイスクチコミ!0


cbr_600fさん
クチコミ投稿数:1908件Goodアンサー獲得:77件

2021/11/18 23:37(1ヶ月以上前)

インド〜ズさん

ご丁寧にどうもです。

https://www.carsensor.net/usedcar/detail/VU3803026094/index.html
>こちらの12枚目、これなんか低さの表現としては最高です。自分でこれが撮れてたら合格点かも。

なるほど、アイレベルから撮りつつシザードアを跳ね上げることで、車体の低さが引き立つ訳ですね。
後ろや横の建物も、撮影状況を(無意識に)認識する上で微妙に役立っていると思います。

>大判カメラの超浅い被写界深度で風景撮ればミニチュアに見えるくらいですからね…。

そうですね。でもあれも恐らく学習の賜物で、ミニチュアやその画像を一度も見たことがない人が見たら、まずミニチュアには見えないのだと思います。

>人間の認識っていうのは厄介だと今回痛感させられました。

ええ、そうなんですよね。いろいろな錯覚があります。
でもでも、いろいろ間違えるのは高性能が故の話で、人間の目と脳の機能ってすごいんですよ。照明の明るさが1万倍くらい違っても、それを補正して物体の反射率が分かってしまう機能とか、全く違う色で光っているのに周囲の状況から元の色を推定する機能とか、見えてないのにそこに存在することを認識する機能とか…。カメラはまだまだ目と脳の性能に追いついていないと思ってます。



pmp2008さん

>撮影時にEVF/モニターに写る車を見て違和感は感じないのでしょうか?

撮影時は目の前に実在している車からの情報をいっぱい受けている訳ですから、モニターの画面を見ても脳内では多くの補正が入って印象は異なると思いますが…。

撮影時にファインダーを見て「いい写真が撮れた」と思っても、帰ってきてPCで見たら「うーんイマイチ」ってありません?また「これ最高なんだ!」と人に見せられた画像が「これのどこがいいんだろう?」とか…。

多くの人は「どこで見ようが誰が見ようが、同じ画像ならば同じように見えるはず」と考える訳ですが、実物を見た人と見ていない人では、写真から受ける印象が全然違います。写真では欠落してしまった情報が、直接見た人の脳内には残っているためでしょう。

書込番号:24452509

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:134件

2021/11/18 23:40(1ヶ月以上前)

>pmp2008さん

>撮影時にEVF/モニターに写る車を見て違和感は感じないのでしょうか?

これはいつか指摘があるかと思いました。ミラーレスならどうなの?みたいな話ですね。

私はミラーレスは使っておらず、7D2でもファインダー撮影に慣れてしまっているのでライブビューは全くと言っていいほど使いません。
で、ご指摘の点は多分、既に違和感は感じていると思います。
ファインダーでも厳密に言うと違和感は感じていると思います。
ただ、ファインダーの時点では残念過ぎるほどの違和感は感じていないと思います。
撮影に意識がいっているのであまり気にしていないのかもしれません。

例えばスマホ撮影ってEVF/ライブビューと同じような感じだと思いますが、スマホだから良い写真が撮れるかっていうと、やはり平面化した時点で死んでいると思います。
これはいわゆる2次元写真…平面化の限界なのだと思います。
つまり再現不可能な領域ですね。

ライブビューで撮り続ければこんなはずじゃなかった…というのは大幅に改善されそうな気がします。
この、こんなはずじゃなかった…というのは、ファインダーで覗いた時とも大幅に劣化している感じがするからなんだと思います。

これは15年くらい前にKissのレンズキットを買った時からそうで、
意外とデジタル一眼レフでも良い写真(イメージ通りの写真)が撮れないんだなあとか、
意外と難しい物なんだなあって感じたのを覚えています。
むしろ、コンデジやスマホ(当時はガラケー)より癖が強いとさえ感じました。

ライブビュー撮影を多用するとバッテリー食うとか、保持が悪くなるなどもあるので、あまり使いませんね…。
ただ改善方法としては1つの方法だとは思います。

書込番号:24452514

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3428件Goodアンサー獲得:58件

2021/11/18 23:52(1ヶ月以上前)

>インド〜ズさん

すみません。上手く伝えられていない様です。
申し訳ありません。

>仰ってる事が理解できないのですが、
>それはつまり地を這うような表現をしたいならそれを強調する>撮り方をすべき…ということでしょうか?

地を這うような印象の写真を撮ろうという意味です。


>しかし全体を日の丸構図で撮影した場所から実物を見たときに、
>その位置から肉眼で見た際にも車体の低さは感じる事です。
>目で見て感じられることが、ファインダー越し、あるいは出てくる画像データからは抜けているというわけです。

何故なら、画像データは車ではないから、と言うのが僕の解釈です。
車のように見える点の集合です。点の集合は車ではないです。
実物の車のレプリカを作ったら質感が「抜け落ちた」という話では無いのです。車の様に見える点の集合と車はそもそも全く別物なのですから、「抜け落ちた」んじゃなく、別物で当然なのです。

>確かに事前にいろいろな角度から見渡して、既に印象がそうなっている…ということは否定できません。
>実物は写真より多くの情報を与えてくれるので、写真だけで実物と同じ印象を与えることは不可能です。

不可能ではなくて、ゼロから写真平面上に「作り出す」という話です。前提が違うのです。写真を見る人はそれを疑いもなく車だと認識します。ですが、写真を作る側は写真の特性を逆手にとって実物の印象を写真平面上の点像を操る事で創出するんです。


>ただ、ある決まった位置から得られる印象ですら、そのまま写真に残せていない気がします。
>感じ方の問題なので、そんなはずはない、印象の問題、カメラはは忠実…と仰るなら
>この問題からは永遠に抜け出せないかもしれません。

僕の言っている事は全く逆です。
僕は写真を写真として扱っていて、現実と似ても似つかないと思っています。写真を写真として楽しんでいるのです。
現実の代用にしようと思いません。

現実の光を使って描く絵なのです。描いてるんですよね。
現実の光を使っていますから、記憶を呼び起こすインデックスにはなりますが、創作したものなので別物なのです。


>撮ってきた写真全部が全部酷い印象だ!というならそうかもしれませんが、
>比較的マシ(といっても本物の良さの表現には程遠い)というのはあるので、
>マシに写っている構図はあるはず。それを出来る限り目指したいのですが、矛盾していますか?

矛盾していません。
前提への認識がズレているという指摘です。

ウサギとカメ。カメが努力する事は何も矛盾しませんが、あれはウサギの失敗談であって、ウサギが油断しなければカメの勝利は万に一つもない事例です。

カメに「努力しろ」とアドバイスする人がいたらどうでしょうか?せめて「ウサギを油断させろ」位は言うべきだと思います。
つまり、話の前提を読み間違えている限り適切な努力は出来ないという意味です。

僕が現実の被写体を単なる素材として使い、写真と現実を混同せず、写真を写真として作っている例を貼ってみます。

一枚目は写真を否定しようとした例です。

2,3枚目は対比している様に見えたら成功です。
現実には対比していません。このアングル、この画角で切り抜いて写真になることで対比が浮き上がって来ます。
また、被写体が被写体のまま認識できます。

4枚目は奥行きを否定する試みです。
真ん中の鉄柱を挟んでその両サイドにある駐車場の白線が呼応している様に見えたら成功です。被写体は存在せず、存在するのは写真平面上の線です。それが意味を作り出しています。

インド〜ズさんと僕では写真に求めるモノが異なりますが、写真の性質は変わりません。僕は被写体の否定に特化し、被写体とは無関係なものを作ろうとしていますが、インド〜ズさんは被写体を肯定しつつ、写真平面上で現実の印象を創出すれば良いのです。だから「写ってない」のではなく「創出できてない」という事です。写そうとするのではなく、作り出すべきという事です。

書込番号:24452531 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:134件

2021/11/19 00:48(1ヶ月以上前)

>cbr_600fさん

せっかく分析頂いたにも関わらず申し訳ありません。
個人的には多分ドアが上がっているかどうかってあまり関係ないと思ってます。

ただ建物など周りの影響って結構受けてるのは確かだと思います。
あと、車体と手前のアスファルトが非常に近く写っていて、ほとんど一体の位置にあるような感じがするのです。

でも厄介なのが、アイレベルとか上から撮ればいいのかっていうと必ずそうじゃないんですよね。
過去に何度も試してきたので。
これはこの周辺の空間が凄い効いてると思うんです。

それとこれ、相当なこれカスタムカーなので、
エアサスをむちゃくちゃ下ろして着地させているとかそういう可能性があるんですよね。
車体下の影に空間があるので着地まではしてないと思うんですが。
このLBワイドボディキットって実車も何度か見たことありますけど相当幅広いです。

もしこれを私が実際に撮っていたら、本当はもっと広く、地面に張り付いてる印象を受けていたかもしれません。

この手の車ってフルノーマルでも目の前にするとこんな雰囲気があるんですよね。


>ミッコムさん

再度解説恐れ入ります。

>ですから、「抜け落ちた」んじゃなく、別物で当然なのです。

わかります。これはつまり2次元に落とし込んだ時点で別物ということですよね。
印刷物なら塗料の集まり、ディスプレイなら光の点の集まり、つまりただの平面ということですね。
そういう意味で実物と同じ再現は不可能である。という私も同じ解釈です。

>不可能ではなくて、ゼロから写真平面上に「作り出す」という話です。前提が違うのです。写真を見る人はそれを疑いもなく車だと認識します。ですが、写真を作る側は写真の特性を逆手にとって実物の印象を写真平面上の点像を操る事で創出するんです。

…?読解力が無くて申し訳ありません。
ということは上記の解釈は間違っているということでしょうか?

>僕の言っている事は全く逆です。
僕は写真を写真として扱っていて、現実と似ても似つかないと思っています。写真を写真として楽しんでいるのです。
現実の代用にしようと思いません。

これは実物の再現を追わないから、そこに囚われていないから、写真ならではの自由な表現する…ということでしょうか?
超高感度、スローシャッターなどは写真ならではの表現ですから、人間の見た物とは別次元ですよね。
そういうものでしょうか?

>現実の光を使って描く絵なのです。描いてるんですよね。
現実の光を使っていますから、記憶を呼び起こすインデックスにはなりますが、創作したものなので別物なのです。

まさにアーティストとしての視点ですね。私はどちらかというと記録屋という感じです。
カメラを始めた目的というか原点がそこなので、これを否定してしまうと目的が失われてしまいます。
記録の再現をしたいなら動画やVRを使え…という方向になって行ってしまうということですかね…。


作例について…
まずいきなり1枚目が背景に同化して見えず、2枚目が1枚目だと思ってしまいました(汗)
そういうボケは置いておいて…。

ごめんなさい。率直に言うと、美術館などのアーティストの表現で、
何が何だかよくわからない。という印象を受けてしまいました。
説明されると、ああ〜なるほど、そういう表現なんだなという感じです。

写真家と言われる人たちが、何を表現したくてこの写真を撮ったのか。そんな感じですね。
そういう意味では、私の写真は芸術点は0の方向になります。

>だから「写ってない」のではなく「創出できてない」という事です。写そうとするのではなく、作り出すべきという事です。

作品を作っている…という自覚はないですね。
こういうところ(例えば車の低さなど)を伝えたい!みたいな主題はありますけど、主題を伝えるためにある部分だけに注目して、
全体像の見えない写真では伝えるのに説明が要る気がします。

なんだか哲学的な話ですね。このスレの趣旨とは違いますが、ただ興味深くはあります。
そういう可能性を持っていると思うとなかなか写真も奥が深い…と実感します。

書込番号:24452588

ナイスクチコミ!2


pmp2008さん
クチコミ投稿数:875件Goodアンサー獲得:57件 αcafe(Sonyの写真ギャラリー) 

2021/11/19 00:56(1ヶ月以上前)

>cbr_600fさん

>撮影時にファインダーを見て「いい写真が撮れた」と思っても、帰ってきてPCで見たら「うーんイマイチ」ってありません?

車は撮らなくて、ズームレンズでの女性ポートレート撮影ですが、
足で動いて被写体との距離を変え、ズームで画角を変え、カメラの高さを変え、良い構図を探しますが、
その間、パースによるデフォルメは気をつけて見ています。

撮影後にPCの大画面でゆっくり見ないとわからないことはありますけれど、そこでパースによるデフォルメが違っていた、ということは無いような気がします。

書込番号:24452595

ナイスクチコミ!0


pmp2008さん
クチコミ投稿数:875件Goodアンサー獲得:57件 αcafe(Sonyの写真ギャラリー) 

2021/11/19 01:01(1ヶ月以上前)

>インド〜ズさん

この問題が、パースによるデフォルメによるものならば、ミラーレスのEVF/モニターでも、一眼レフのOVFでも、違いは無いのではないかと思います。

書込番号:24452600

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1302件Goodアンサー獲得:125件

2021/11/19 01:16(1ヶ月以上前)

閉めた状態。

開けた状態。

風景を加える。

>インド〜ズさん
>加えて1つ思ったのが、フルノーマルとカスタムカーだと結構違いますね。

これは難しいですね。
自分の車もオープンカーなので、まず初めに帆を開けるのか、閉めた状態で撮るのかを
考えますから。どっちが正解なんやろう?。

自分は基本、風景や何かを加えて撮るタイプかな。
アクセントが有った方が面白いと思う。

書込番号:24452613

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1711件Goodアンサー獲得:66件 縁側-二両編成〜あたしゃ一緒よ何処までも〜の掲示板kurahassaのPhotoアーカイブス 

2021/11/19 01:45(1ヶ月以上前)

地上高大体1m前後の三脚の高さ目線で撮影。

地上高大体160p=自分の眼玉の高さで撮影。

APS-C15mm単焦点レンズでの『歪』を味わう一枚。

>インド〜ズさん

過去の自分の経験の範囲で、と言う注釈付きでRESさせて頂きますと…

@フルサイズシステムで歪みも変わるか(そもそものレンズ性能差は除きます)
  その『歪』の定義が、レンズ画角特に広角レンズ系使用時の歪曲と言うのを指すのなら、
  デバイスサイズ云々と言うよりは、被写体と自分、レンズの画角に依存すると考えてます。

Aズームの利便性を犠牲にして単焦点で歪みを劇的に改善する事は可能なのか
  できない事は無いと思いはしますが、単焦点でも歪をワザと強調させたりすることができてます。

B車を撮られている方で何か技術的で上手にカバーする方法があればお願いします
  全長20m、幅3m弱、高さ4.5m程の直方体=テツのハコなら過去数十年撮ってますので、
  ほんの少し参考になれば。

  40数年前にテッチャン始めた時は、35mmフィルムに50mmレンズが定番でした。

 大抵のテッチャンがテツ系雑誌の、いわゆる形式写真を手本に如何にフィルム1コマに1両なり10両前後なり
に『収まり良く』撮れるか、から始めた筈です。
(最近は加熱し過ぎて社会問題になってることはおいといて)

 ここで、小学生の坊や〜中学生徒〜高校・大学の学生、と『視線』位置が高くなるにつれて、
同じ50mmレンズでも、ちょっとした立ち位置と視線位置で結構見た目が変わります。

安定感を求めるなら低い目線、緊張感を求めるなら高めの目線、みたいな感じで上下左右に加えて
高さ方向の視線位置も変えてみりゃいいんじゃないかと。

因みにご存知とは思いますが、クルマのカタログ写真の撮り方、あれってクルマに砂袋持ち込んで車高を下げて
『安定感』を出させたり、表面の磨き方とライトの当て方を色々工夫したりと思いっきり玄人な手間が掛かってます…


…もし3面図=正面、側面、天面の設計図的な奴が撮りたいと言うのであれば、これはまた別に手段があり、
ティルト機能付きの高価なシフトレンズを使うとか、ある程度望遠で、クルマから数十メートル離れて
側面から撮りまくるとか、それはそれで別次元の撮り方でしょうかね?

書込番号:24452629

ナイスクチコミ!1


cbr_600fさん
クチコミ投稿数:1908件Goodアンサー獲得:77件

2021/11/19 06:51(1ヶ月以上前)

>インド〜ズさん

なるほど、車と地面の間は見ていませんでした。
スーパーカーなら、ノーマルでも駐車場の段差で擦るくらい低いのが基本ですよね。(所有したことありませんが)

>pmp2008さん

了解です。確かにしっかり意識して見ているほど、ギャップは減りますよね。動きの速いものは周囲まで見渡す余裕がなくてギャップは増えたりしますが…。

あと頭部の奥行きは15cmくらい、車は4m超えなので、パースの絶対量が大きいというのもあるかなとは思いますが…。

書込番号:24452739 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3428件Goodアンサー獲得:58件

2021/11/19 09:35(1ヶ月以上前)

>インド〜ズさん

また長々書いたのに消えました、、、(T_T)

まぁ、雑な結論を書くと写真の文脈を勉強する方が近道じゃないかと思います。自分で試行錯誤するのも楽しいので、強要するつもりは無いです。頑張って下さい!



1枚目、2枚目
構図とは写真上にどういう線を引くかということで、被写体をどう置くかという考え方ではありません。
勿論人間は被写体を認識していますが、構図とは写真上のお話です。なので手前と後ろの区別無く写真上の線はくっつくのです。

3枚目
写真だけにある特別な線、フレームを使った例です。

4枚目
これもフレームを使った例ですが、見上げて撮影しているので実は天地が傾いています。
ですが、被写体の線とフレームの線を意図的に合わせることで、現実世界の天地より、画面上の天地の方が支配的になっています。

これらも写真ならではの効果です。

書込番号:24452875 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


ぬちゃさん
クチコミ投稿数:561件Goodアンサー獲得:23件

2021/11/19 17:05(1ヶ月以上前)

>インド〜ズさん
こんにちわ。
実物を目で見ると距離感も込みですから車体の高さ間違えないですよね。
平面の写真だと正確な距離感を測れません。車の写真を見た時に、車高の判断材料としてはボディ下地面の影の線の細さやボディ下のラインとタイヤ接地面の位置関係があるのかなと思います。
影の幅を細くするために地面を写すならライトのあたっている方向(順光)で影をできるだけ奥に撮ってみたり、ボディ下ラインとタイヤ接地面ができるだけせまくなるような角度を探したりしてみたりというのはどうでしょう。
小手先ですが、インド〜ズさんが上から見下ろした時にとりたいものに近づくというのはそういう効果(影が見えにくい、タイヤ接地面とラインが近いまたは見えない)もあるのではないでしょうか。

書込番号:24453355

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1488件Goodアンサー獲得:50件 光速の豚 

2021/11/19 22:44(1ヶ月以上前)

50o アイレベル

50o アイレベル

85o アイレベル

85o ローアングル

>インド〜ズさん
色々と考えて撮られてますね( ゚ー゚)♪
ファインダーよりLVの方が画面の余白の追い込みは
しやすいかも知れませんね、自分は今はEVFなので
まぁトリミングすれば良いんですけど…(  ̄- ̄)

自分が真正面以外の車「のみ」を画像に納める上で
決めてるポイントが有りまして
@前後のホイール、左右のライト(位置)を必ず入れる
Aキャビン(ピラー)の(架空)延長線を画面四隅に結ぶ
B其が無理なら車体中央の(架空)延長線上を四隅へ
C其も無理ならフェンダー(タイヤ)のツラを四隅へ
C前後のホイールの中心やアーチの高さを気にする
E車によって上記@→Dを意識し己の最適を探る

被写体の大きさや全高全幅等のdimensionに
影響されて可変はしますけども
望遠に行けば行くほどハイアングルは
奥行情報入りますが前後は圧縮され縮まる
広角は寄りすぎるので全面投影面積が広く写る
ましてや限られたスペースだと収まらない
中々骨が折れる作業ですが
自分の意見としては車によって良い焦点距離や
アングルは変わるもんだと思いますので
自分のセオリーを何とか見付けられると良いですね

極論すると、自分がその車の好きなポイントを
デフォルメして撮るのが実は貴方の云われる
限りなく(自分のイメージに)忠実なんだと
そう解釈しております
ワイド&ロー、ロングノーズ&ショートデッキ
格好良さを各々みんな誇張して記憶してますから
ソコに個人でアジャストするしか無いのかなと

>ミッコムさん
面白いから続けて下さい( ゚ー゚)♪
自分、言語化あまり得意では無いのでタメになる

書込番号:24453840 スマートフォンサイトからの書き込み

Goodアンサーナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:134件

2021/11/19 23:31(1ヶ月以上前)

皆さま回答ありがとうございます。
ほぼほぼ結論が見えてきたので、近いうちに閉めようと思います。

>pmp2008さん

残念感…については撮り方によって改善が可能だと思っています。
いくらかマシに見える撮り方は必ずあります。
今回レンズの歪みではなくパースによるものという意識が強くなったので、
電子ビューで撮れば大幅に失敗が減る可能性はあります。

下手な側からすると、見えてるものがそのまま画像になるなんて
電子ビューは失敗が無くて最高なんじゃない?とは思うのですが、
R5の高繊細EVFでも酔います。今後の技術進歩に期待です。
というかそこそこの性能のミラーレスは高い!
今後どんどんそうなって行くので果たして買えるのやら。

>ねこさくらさん

アバルト124いいですね。しかしこれもまた撮るのが苦手な形状だと記憶しています(汗)
NDロードスターをシンプル路線とすると、124は複雑です。

ちなみに個人意見ですが、私は絶対オープンは幌なしの方が好きです。
幌状態がカッコいいパターンって極めて限定的です。
ほとんどオープン状態が最善にデザインされ、幌は緊急時のオマケという位置づけだと思います。
最近の欧州車はソフトトップの設定がなくなってしまいました。
ぱっと見オープンモデルなのかどうなのかわかりません。
これはデザイナーが幌状態を好んでいないのも理由なのではないかと思います。

>自分は基本、風景や何かを加えて撮るタイプかな。
ねこさくらさんは空間全体でデザインするタイプで、写真家としてはそちらの方が正解に近いと思います。
私はむしろ車以外は何も写ってなくてもいい、いっそのこと背景全部ボケていたり、真っ暗闇でもいいです。
風景入り写真を撮る時は、車を写真を構成する1つのスパイスとして、主題から外し気味の時だけですね。

だから私が良いと思う、合格点の写真はウケが悪いと思います(必ずではないですけど)。


>くらはっさんさん

歪みを楽しめるのはいろいろ自由に撮影出来て遊べる場合ですかね。
1枚しか撮らなかった写真が3枚目みたいなときは、うわああってなりますね(笑)
この作例の中では1枚目がやはり一番好きですかねぇ。

>因みにご存知とは思いますが
いえ、全然知りませんでした。何かしらの工夫はされてるとは思いましたが。
カタログの場合、加工もかなりがっつりやってると思ったので
私の目指すところはカタログではありませんでした。

ちなみに図面的なものも目指しているわけではありません。
なのでシフトレンズは使いませんし、買えません(笑)
まあ風景ではシフトレンズあるといいなぁと思う事はありますけど。

>cbr_600fさん

最低地上高があるので低いのは車高調入れているか、着地しているような低さはエアサスですね。
最近のスーパーカーだと普通にリフターが入っているかも。
最大に上げたまま停められいてものすごい格好悪いのも見たことがあります(笑)
純正が一番無難だと思いますけど、ちょい下げくらいが一番格好良く見えるかな?

スーパーカーの低さというのは屋根の低さです。地上高が低いのはただのヤンキーです(笑)

>ミッコムさん

それはご愁傷様です…。長々書いたのが消えるストレスは共感いたします。。
余談ですが、私みたいな長文派はメモ帳で書いておいてから投稿します。
2500文字制限でよく弾かれますが、メモに残しておけばブラウザがクラッシュしても安全です。

長文でどっさり書いて頂けた方が、私としては学べる部分が多いので助かります。

ミッコムさんの作例を見ていると何気ない物から自分なりの味付けをして作品を作っていると感じます。
私の場合、もう主題の自己主張が凄いので、素材の良さを生かして余計な演出は加えないつもりです。
ですのでスナップやるような時はご指摘の点を磨かないとただの下手でツマラン写真になってしまうと思います。

ただ、いまいちハッキリと理解できない点がまだあるので
「写真を見る力」も身に付けないといけないなあと思います。

私は超広角レンズみたいなお遊び?レンズはもっていないので、
線で遊ぶみたいな事はとてもじゃないけど出来ないです。

なので私のは遊び心みたいなのが皆無で
人が見ると本当にド直球のツマラン絵だと思いますね(汗)

>ぬちゃさん

影って結構複雑なんです。逆光で下部が影に覆われているからといって地面との距離を感じるかというと?
上手く余計な部分が潰れて良い雰囲気だったりして一概には言えなかったりするんです。

何故良い雰囲気なのかはもう直感的で理論なんかないんですけど。

人工的なライティングは苦手ですが、
小手先も引き出しの一つ、覚えておこうと思います。


>光速の豚さん

解像度の関係で目いっぱい大きく写したいというのはあるんですが、
余白を追い込んで画面いっぱいにすると、レンズの歪みが響きやすいのか、
主題を小さく、余白だらけにした方が良い写真が撮れたりすることもあるので悩み物です。
それは周りの状況との相互作用もあるかもしれません。

ものすごく計算されて撮影されているんですね。
自分の場合、ほぼ直感で「読み」は全くなく、適当にバットを振ってる感じです(汗)
構図の理論を勉強をすべきでしょうね。ダメなのがなぜダメなのか論理的にわかるようになるので。

色々と参考にさせていただきます。

書込番号:24453896

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:134件

2021/11/21 23:20(1ヶ月以上前)

皆さま有益なご意見ありがとうございました。
多くの方から色々と勉強になるご指摘を頂けました。

システム上3つのGoodアンサーしか選べませんが、今回投稿頂いたすべての方にお礼申し上げます。
(独断と偏見により良い投稿にも関わらずGoodが付けられなかった方、申し訳ありません。)

まだまだ分からないことはたくさんありますので、また何か疑問が出た際はよろしくお願いいたします。

書込番号:24457175

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3428件Goodアンサー獲得:58件

2021/11/22 01:58(1ヶ月以上前)

>インド〜ズさん

グッドアンサーありがとうございます。
このスレで一番噛み合って無いと思ってましたのでびっくりしました(^^;)


>私は超広角レンズみたいなお遊び?レンズはもっていないので、
>線で遊ぶみたいな事はとてもじゃないけど出来ないです。

えっと、「写真は点像であって被写体その物ではない」と言うことは「構図とはその点が線となって画面上に現れる構造である」という話での例示です。

魚眼の作例は線を利用している事が分かりやすいための例であって、車のボディラインや陰影の境界を画面上にどう描くかも同じ事です。人を撮っても風景を撮っても、テーブルフォトでも同じです。

日の丸構図を「被写体がフレームの真ん中にいる構図」と勘違いしている例が圧倒的に多いですが、日の丸構図とは「日の丸のバランスでフレームの中央に円が描いてある写真」です。日の丸のバランスの線が写真上に見えるから均整がとれて美しいんです。

三分割構図や二分割構図などはちゃんと「地上・海・空」とか「海・空」などの境界線が構図として認識されますよね。日の丸構図も同じ事です。

構図はフレームが無いと存在しません。フレームは肉眼には存在しませんが、写真にする事でフレームが発生し、そのフレームの影響でフレーム内だけの力学が作用するのです。

街灯の写真は、写真の上下と被写体が存在した世界の上下は異なる(実際には混在します)という例示です。

人は写真の左上から右下に視線を動かします。
現実世界を観察するときには起きない事で、フレームが有ることで起きることです。

更に、大きさの問題があります。人は、当たり前ですが、固有の大きさを持っていますから、鑑賞サイズに影響を受けます。
実際には自分より小さい被写体が大きな写真で自分より大きくなると(小さなひよこを2m位に引き伸ばすような事)別の作用(気味が悪いとか)が発生します。

写真は現代においてありふれた媒体なので慣れすぎて気付きにくいですが、上記例の逆で、実物より小さくして鑑賞しているという事は、やはり別の作用を生んでいます。

つまり、鑑賞者は写真の中の被写体を見ていますが、無意識に写真になったことによる影響を受けますので「被写体をそのまま写す」が出来ても「被写体をそのまま写してもそうは見えない」という事です。つまり「被写体と同じ様な印象を鑑賞者に与える写真」しか解決方法は無いと思うのです。




ところで、写真平面云々はロラン・バルトが「明るい部屋」で言っている事で僕のオリジナルではありません。
そして、家族写真などの写真の記録性についての考察から生まれた気付きであり、写真そのものの性質についての側面を見事に言い当てていると思います。
得体の知れない匿名の僕より説得力があるならば是非ともご一読を。

僕はそれをヒントに写真表現を実践していますが、勿論記録写真としても同じ事だと思います。

なんと言いますか、写真って世界の見方を変えた媒体だと思います。だから、世界中の沢山の人が写真とはなにか?についての考察を残していますし、実践もしてきています。つまり、一個人がパッと思い付く気付きはだいたい先人が人生をかけて考察し言葉にし写真にしてくれているものです。

伝わるでしょうか?写真にまつわる巨大な知の領域に僕もインド〜ズさんもつながっているんです。
インド〜ズさんや僕だけが世界で他に類を見ない独自の悩みを持っているなんて事はほとんど有り得ないと思うのです。
どうあがいても、先人が通った道しか無いと思うのです。
あとは自分の気付きや言葉をどう「解釈するか」と解釈した事をどう「言語化するか」や、どう「実践するか」という話なのです。

先に写真の文脈という話をしましたが、それはこのような意味で申し上げました。
今はまだ「見た通りに写らない」という初心者が言いがちな悩みとしてしか言語化されていませんが、写真の文脈になぞらえてみたらインド〜ズさんのお悩みがもっと上手く表現出来るかも、と思います。


、、、まぁそこまで写真にハマるか?という問題はありますね。
楽しく続ける方がよっぽど大事です。僕はもう写真にガチハマりした時期は終わってしまったので、今はらくーに楽しんでいます。

書込番号:24457298 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:134件

2021/11/22 22:49(1ヶ月以上前)

>ミッコムさん

>このスレで一番噛み合って無いと思ってましたのでびっくりしました(^^;)

正直に言わせてもらうと確かにスレの趣旨(やりたいこと)とは外れていると思いますが、
持っていなかった考えを1番学べたかと思ったので。

肉眼とカメラは異なる存在というのは理解していたつもりでも構造上、
表面上のことだけで色々とわかっていなかったのかなと。


>日の丸構図を「被写体がフレームの真ん中にいる構図」と勘違いしている例が圧倒的に多い
完全にそうでした。違うんですね(汗)
特に線というのがよく見えない事が多いです。意識的に「見る」事が大事という事でしょうか。


わからないことは自分で調べる前提がある現代からすると、
いつのまにか検索して出てこないことは独自の感性とか考え方なのかという偏見が生まれます。

おっしゃる通り自分だけが気付いた疑問ということはなかったですね。
オリジナルだと思っていても結構な人が同じことを考えるし、
そうでなくとも前の時代には必ず居たり。
時代的な要因で未完成に終わっているから前人未到なだけだったり。

もちろん調べ方が悪いとか、意図していない情報をカットするなどしてる事もあるんでしょうけど、
勉強するのが面倒くさいから自分の方に呼び込もうとする怠け者体質の現れかも…(汗)

違う、私は違和感のない忠実な再現を写真で行いたいんだ!と。
いや今もその考えは変わっていないのですが。
ただ今回のご指摘で改めて感じた、気づかされたことはたくさんあったように思います。

私の読解力がポンコツなせいで上手く伝わってない部分もあるでしょう。
また改めて読むと、理解できる部分もあるかもしれません。
あまり勤勉ではないので…。
写真・カメラの歴史とか、そういうの全く勉強したことは無かったですね。
現代の道具の使い方くらい。本当に最初はオートで撮るだけの何処にでもいるアマチュアカメラマン(ですらない?)でしたし。
完全に自己流です。師もいないし、プロカメラマンもほとんど知りません。

まぁ私の写真趣味は極めて初歩の段階です。
1日中写真撮るために粘るとか、凄い活力だと思います。私には到底できません。

書込番号:24458705

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3428件Goodアンサー獲得:58件

2021/11/24 11:51(1ヶ月以上前)

>持っていなかった考えを1番学べたかと思ったので。

ありがとうございます。
そう言って頂けて安心しました。

>肉眼とカメラは異なる存在というのは理解していたつもりでも構造上、
>表面上のことだけで色々とわかっていなかったのかなと。

写真好きじゃなくても日頃から写真に慣れ親しんでいますから、見過ごされてもなんら不思議じゃないです。知っているか知らないかという差だけだと思います。

それに写真て言葉が良くないですよね。「真実を写すと書いて写真だが、写真は真実を写してないんだ」の様に議論が「真実?yes or no?」みたいに1つの軸に固着してしまって他の自由な解釈を阻害している面もあるきがします。

photographだと「photo」=「光」「graph」=「描く」なので、欧米人には光で描くという感覚がデフォルトなんじゃないかなぁと思います。真実かどうかなんて議論の俎上にあがらないのかも。

記録だから、芸術だから、ではなく写真とはそういうものなんだという事がもっと世間で当たり前になると良いですね。


>>日の丸構図を「被写体がフレームの真ん中にいる構図」と勘違いしている例が圧倒的に多い
>完全にそうでした。違うんですね(汗)
特に線というのがよく見えない事が多いです。意識的に「見る」事が大事という事でしょうか。

先ずは構図(線)の無い(少ない)写真を撮ると良いかと。
次に簡単な線を撮ってみる。
あとはどんどん複雑な線を撮っていくと必然的に線が見えるようになるんじゃないでしょうか。
漫然と「写ってる」んじゃなく、意図して「写す」という様になる為にも良い練習になるかと思います。



>わからないことは自分で調べる前提がある現代からすると、
いつのまにか検索して出てこないことは独自の感性とか考え方なのかという偏見が生まれます。

なるほど、確かに。
この辺りは検索エンジンの弊害もありそうです。人は元々分かる事しか分からないという性質がありますからね。「分からない事があるらしい」としか理解出来ないそうです。


>違う、私は違和感のない忠実な再現を写真で行いたいんだ!と。
>いや今もその考えは変わっていないのですが。
>ただ今回のご指摘で改めて感じた、気づかされたことはたくさんあったように思います。

あくまでも僕が指摘したのは写真についての認識の部分であって、その目標自体を否定するものじゃないつもりです。
どうやって実現するか?の手助けとして活用してもらえたら幸いです。


>写真・カメラの歴史とか、そういうの全く勉強したことは無かったですね。
>現代の道具の使い方くらい。本当に最初はオートで撮るだけの何処にでもいるアマチュアカメラマン(ですらない?)でしたし。
>完全に自己流です。師もいないし、プロカメラマンもほとんど知りません。


僕も自己流ですよ。単にハマり性なだけなのですが、他の趣味と異なり写真の良いところはカメラがやってくれる所にあると思います。端的に言えば練習しなくてもカメラが新しくなると画質や歩留まりが向上します。
初心者が良い楽器を買ったからと言っても最初から曲を演奏出来たりしないわけですが、カメラは設定さえ同じならプロと同じクオリティの写真が撮れます。

もっと言えば「毎日4時間練習したから、1/8000でシャッターを切れるようになれた」なんて無いですよね。
勿論、カメラやレンズの使い方は勉強する必要がありますが、訓練は不要です。勉強した知識でカメラを設定するだけです。

マニュアル露出、マニュアルフォーカス時代の「カメラの操作が上手い」カメラマンの存在意義は現代においてほぼなくなりました。
今後もどんどん自動化されるでしょう。

なので、撮影者に重要なのは、写真を選ぶ能力です。
だからこそ「違和感のない忠実な再現を写真で行いたい」が重要なんです。


>まぁ私の写真趣味は極めて初歩の段階です。
>1日中写真撮るために粘るとか、凄い活力だと思います。私には到底できません。

僕は街撮りスナップなので、待ったりしないですね。あと被写体は常に決まっていないので、被写体の事情ありきで撮影する事も無いです。
必要なのは写欲だけ。撮りたい!と思わなくなったら止めます。、、、というか、いつの間にかただの散歩になってますね(´д`)

書込番号:24461199 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:134件

2021/11/24 20:37(1ヶ月以上前)

>ミッコムさん

だいぶ流れてしまった中、このスレに長くお付き合い頂きありがとうございます。

そうですねぇ…私はあまり写真趣味という感じではないんです(笑)
撮りたいものがあって、それを可能な限り高画質・高品質で残したいというパターンですね。
ですから、ここに良くいるような機材マニアだとか、
撮りたい物が定まってなくて趣味としてカメラ始めた、って人が正直よくわからないんです。

始めるも何も手段として選んで気づいたらそこにあった感じです。

でもやるからにはただ撮るだけじゃなくてレベルアップしたい。

別にプロになろうとか、コンテストで入賞しようとか、そういう考えは基本的にないので
必死さとか貪欲さっていうのは皆無です。
自分が満足できればそれでいいんです。人がナニコレ?って思う写真でも。
しかしそれが出来てない(笑)

そういう意味では私もハマり性な感じですね。

鳥やレースなんかだと被写体をフレームインして追う技術や、
極限まで低速シャッターで流すとか、そういう技術は練習なんだと思いますけどね。
まあそれでも道具の性能はかなり受けていますよね。

正直超高級な機材とある程度の腕があれば凄い写真が撮れますが、
プロとアマチュアの違いは何なのか?っていうのは疑問でしたね。
今回のことで、少しだけわかった気がします。

リタイア組がカメラにつぎ込むのも…(笑)
身体の衰えを技術進歩の自動化がカバーしてくれるし、財力はあると。
後は重い機材を担ぐ意欲ですね。やる気があるせいか謎のパワーを感じます(笑)

>いつの間にかただの散歩になってますね(´д`)
目的もなく重い機材を持ち出すのは億劫です。でも散歩をすると何か発見があるはず。
そういう意味でスマホ最強なんですよねぇ…。

哲学的な考え方がいろいろと勉強になります。

書込番号:24461834

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:1月14日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング