『イヤホンのバランス接続に利点など無いのでは?』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『イヤホンのバランス接続に利点など無いのでは?』 のクチコミ掲示板

RSS


「イヤホン・ヘッドホン」のクチコミ掲示板に
イヤホン・ヘッドホンを新規書き込みイヤホン・ヘッドホンをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ102

返信23

お気に入りに追加

解決済
標準

イヤホン・ヘッドホン

クチコミ投稿数:151件

イヤホンは10年も前に購入したSE535をずっと使ってきましたが、さすがにイヤピースが劣化してきたので次を検討しています。そこで最近の製品を見ると、4.4mmバランス(差動)接続という謎の規格が生まれていました。オーディオテクニカの解説サイトによると利点は以下のようです。

1.左チャンネルと右チャンネルのグランド部分が分離されていてクロストークが少ない
2.左右の音がきちんとセパレートする
3.電位が安定するため、音の安定性が向上
4.スルーレートが向上するため、音のタイミングの正確性が上昇

しかし、これらの記述を電気的に考えますとおかしな点が多数あります。

1.クロストークについて
従来の接続方法(バランス接続に対してシングルエンド接続としておきます)ではクロストークがあったと言いたいようですが、そんな事はありません。高級なイヤホンはシングルエンド接続時のクロストークを回避するため、グランド線をLRできちんと分離し、コネクタ近傍で集合しています。よってクロストークなど発生しません。

2.左右の音が分離する
1.と同じことを別の言い方で表現しているだけです。左右のクロストークは主にパワーアンプの電源設計で決まります。コネクタの接続はとても些細な違いですし、シングルエンドだから悪くなるということはありません。

3.電位が安定する
回路中のどの電位か述べていないので意味がわかりませんが、グランド電位に対してイヤホンの電位がどうか?といえばバランス接続のほうが不安定になります。差動伝送によって宙に浮きますので、当然です。

4.スルーレートが向上
これは事実ですが、音質への影響の説明は誤りです。例えば10V/usのスルーレートを有するパワーアンプをバランス接続(アンプでは通常ブリッジ接続と呼ぶ)すると、倍の20V/usに上昇します。これをスルーレートが向上したと表記するのは間違いではありません。しかし、従来のシングルエンド接続でも100kHzを軽く超える帯域を持つパワーアンプがあったわけですから、これを2倍に伸ばしたところで、聞こえない帯域のノイズが増加するだけで音質が向上することはありません。

以上で少なくともオーディオテクニカが主張する4点はすべて意味がありません。また、パワーアンプをバランス(ブリッジ)接続することによって、アンプのノイズが2倍になる点、ダンピングファクターが低下する点という問題が生じます。

ノイズの増加はともかく、ダンピングファクターが低下するのは音質に直接影響します。利点4にある音のタイミングやアタック感が明確に遅れるからです。特にインピーダンスの低いイヤホンを利用すると顕著に出ることになりますので、どう考えても従来のシングルエンド接続が有利です。

というように考えましたが、皆様のお考えはいかがでしょうか。私は電気的に見ると従来のシングルエンド接続のままで作り込むほうが性能が良いと考えます。メーカーがバランス(ブリッジ)接続させたいのは、パワーアンプの電源を単電源に簡易化したい、あるいは単電源同士ならばカップリングコンデンサが邪魔だから排除したいからでは?と穿った見方をしてしまいます。

後はバランス(ブリッジ)接続にとって唯一の利点である、「音がデカくなる」という点がなぜ出ていないのかも謎です。

書込番号:24529958

ナイスクチコミ!9


返信する
MA★RSさん
銀メダル クチコミ投稿数:17221件Goodアンサー獲得:1880件

2022/01/06 12:17(11ヶ月以上前)

>イヤホンのバランス接続に利点など無いのでは?

リケーブルという新たな市場を創造できるという利点はあると思います。
ノーマルで販売し、オプションでバランスケーブルを販売できます。

ユーザーからしても、なにか自分で手を加えるという利点があるかと。
コンビニお惣菜も、家で綺麗なお皿に盛りなおしたり、盛り付けを加える
と更においしく感じるという事もあります。

出来合いのノーマルに対し、ユーザーがひと手間かける余地がある
というのは趣味の世界では十分メリットではないでしょうか。

そういう意味でメーカーもユーザーもWinWinで良いのではないでしょうか。

書込番号:24529987

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:6894件Goodアンサー獲得:1252件

2022/01/06 12:25(11ヶ月以上前)

>microchipatmelさん

こんにちは。
まー昔からオーディオは主観が最重要、それを裏付ける理論的正誤は二の次です。

使っているユーザーにとって、メーカーの言い分と掛かる出費や手間に見合うだけの結果が実際に得られたと「感じて」いるならそれで良し、静観でいきましょうよ(笑)。

書込番号:24529998 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


S_DDSさん
クチコミ投稿数:2789件Goodアンサー獲得:196件

2022/01/06 12:27(11ヶ月以上前)

多少は効果あるのでしょう。人間の耳で判断できるか疑問らしいですがね。
私はそれよりイヤホンのエージングや音の良くなるSDカードの方が疑問ですね。

書込番号:24530003 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:1261件Goodアンサー獲得:344件

2022/01/06 12:35(11ヶ月以上前)

microchipatmelさん

ご指摘の通り、バランス接続対応というセールストークと思います。

様々なヘッドフォンアンプ聴き比べておりますが、結局のところヘッドフォン、イヤホンとの組み合わせの妙で
シングルエンドでもバランス接続よりも好ましい音を奏でたりします。

趣味の世界なので、あまりスペックにこだわらずに選択肢がたくさんあってよいな〜くらいでしょうか。

確かにバランス接続の場合はコストがかかる分、物量を投入しないとシングルエンドを超える音質を
実現するのが大変そうなので、まずはお気に入りのイヤホン、ヘッドフォンで試聴して製品を選択する
のが確実だと思います。

ご参考になれば幸いです。

書込番号:24530014

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:151件

2022/01/06 12:43(11ヶ月以上前)

>MA★RSさん
>みーくん5963さん
>S_DDSさん
>ёわぃわぃさん
コメント頂きありがとうございます。まとめてのお返事となってしまい恐縮です。皆様も冷静に見ていらっしゃるようで、やはりそうだよなと安心いたしました。

オーディオは感性に訴える装置ですから、必要な性能を満たした上で、見た目や使い勝手、手入れの趣味性が最優先という点、とても同意できます。

今回、このような無粋な話題を挙げたのは、いくらセールストークにせよ物理的な事実を誤っているのはいかんと考えた次第です。オーディオテクニカだけを例に上げてしまいましたが、他社も似たようなものでまともな説明をしている企業はいまだ見つけられていません。

書込番号:24530031

ナイスクチコミ!12


MA★RSさん
銀メダル クチコミ投稿数:17221件Goodアンサー獲得:1880件

2022/01/06 13:43(11ヶ月以上前)

ひとつオーテクの味方をするとすれば

https://www.audio-technica.co.jp/headphone/navi/whatis/04-03.php
「ヘッドホンの音質を向上させる手段として、バランス接続というものがあります。 」
これ、ヘッドホンと書いてます。

片出しのヘッドホンはGNDが左側のヘッドホンまで共通なので、
1のメリットはあるのではないかと思います。

イヤホンに関しては、片出しはあまりないですし、Y字部までGND共通という事は
ないと思うので、当てはまらないかもしれません。

書込番号:24530089

Goodアンサーナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:1303件Goodアンサー獲得:49件

2022/01/06 14:07(11ヶ月以上前)

>microchipatmelさん
>1.左チャンネルと右チャンネルのグランド部分が分離されていてクロストークが少ない
>2.左右の音がきちんとセパレートする
>3.電位が安定するため、音の安定性が向上
>4.スルーレートが向上するため、音のタイミングの正確性が上昇
>しかし、これらの記述を電気的に考えますとおかしな点が多数あります。

スレ主さんに全く同感です。上記のような頓珍漢な主張をしている企業の製品はもう完全無視して問題ないかと思います。
そういえば、幸いにも拙宅にはこの企業の製品が皆無です。
ついでながら、この世の中にはまともな Balanced Headphone Amplifiers がほぼ存在しません。

書込番号:24530114

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:151件

2022/01/06 16:24(11ヶ月以上前)

>MA★RSさん
ご指摘感謝します。おっしゃるとおりヘッドホンでは片出しが主流ですし、思い返すとヘッドホンのケーブルが取り外せる機種の場合は、ヘッドセットの根本ですでに3極になっていた気がします。これはオーディオテクニカの主張も一理あるかもしれません。

最も、そんな思慮の足りない設計をしている方が間違いであって、シングルエンド方式の欠点ではありませんが。

書込番号:24530236

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:151件

2022/01/06 16:27(11ヶ月以上前)

>ListenFirstMeasureAfterwardsさん
そういえば、SONYはどう考えているのか気になったので見てみたところ、以下のように奥歯に物が挟まった言い方をしています。

NW-ZX300シリーズの製品紹介より:
バランス出力では左右の音を完全に分離し、グラウンドを介さずに音の信号を出力可能。ステレオ感に悪影響を与えるクロストーク(左右の信号の混信)を限りなく低減し、ノイズの少ない低歪で繊細なサウンドを再現します。

ギリギリの線でウソにならないように配慮した記載となっています。商売のために仕方なくやっている感が出ていますが、さすが老舗の矜持といったところでしょうか。

書込番号:24530240

ナイスクチコミ!4


MA★RSさん
銀メダル クチコミ投稿数:17221件Goodアンサー獲得:1880件

2022/01/06 16:45(11ヶ月以上前)

SONYの解説はこちらにもあります。
https://www.sony.jp/headphone/products/MDR-Z7/feature_1.html#L2_130

書込番号:24530268

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:151件

2022/01/06 16:51(11ヶ月以上前)

>MA★RSさん
拝見しました。やはり事実のみで一線を越えない記載ですね。
広報部と技術部門がきちんと連携できている証拠でしょうか。

書込番号:24530275

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1770件Goodアンサー獲得:105件 縁側-オーディオの真実を考えるの掲示板

2022/01/06 17:46(11ヶ月以上前)

microchipatmelさん、こんにちは。

連携できていなさそうな例を一つ(笑)。
https://www.sony.jp/walkman/products/NW-ZX500_series/feature_6.html
ここの図を見ると、バランス出力では広い音場が、クロストークのあるアンバランス出力では狭くなっていますよね。

でも、GND浮きで生ずるクロストークは逆相なので、音場は広がる方向のはずです(体感できる話ではありませんが、理屈上)。広報部はわかっていないとして、技術部門は・・・(謎)。

ソニーといえば、長らくプロ御用達の超ロングセラーのモニターヘッドホンは共通GNDで、けっこうなクロストークがありましたが、プロの皆さんからのクレームを聞いたことはないような・・・。

書込番号:24530332

Goodアンサーナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:151件

2022/01/06 18:17(11ヶ月以上前)

>忘れようにも憶えられないさん
拝見しました。これはいけません(笑)
左右をクロストークさせて音場を広げる手法は、太古のサラウンドでは定番だったのを思い出しました。

原音再生にこだわらず、意図的に広がりのある音場を再現するためにグランド共通にして、クロストークを誘発させていたメーカーもあったのでしょうか。

書込番号:24530370

ナイスクチコミ!1


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:14786件Goodアンサー獲得:6931件

2022/01/06 19:44(11ヶ月以上前)

メーカーにとって分が悪い書き込みが多いようですね。僕の方からはバランス駆動の明らかな利点と懸念点を示します。僕の理解の範疇で書くので何言ってんだと思う人もいるでしょう。まず、バランス出力の1つ目の利点としては接触抵抗の影響を減らせる事が考えられます。

オーディオのような可聴域でもUSBのようなデジタル信号でもコネクタのあるところには必ず接触抵抗があります。イヤホン・ヘッドホンで使われるGNDコモンのアンバランスの場合は3.5mmや6.3mmのプラグが一般的でしょうが、例えケーブルでGNDを分離していたとしてもプラグに接触抵抗があればそれは左右のクロストークに繋がるでしょう。金属メッキは劣化しますからね。

2つ目の利点としてバランスである、即ち等負荷である事の対称性です。勿論、これはケーブルもペア性が取れていないと意味がありません。イヤホン・ヘッドホンには+と-がありますが、ボイスコイルの動く向きで極性を決めているだけで実際は対称です。アンバランスの場合はGNDを-にし信号を+としますが対称であろうボイスコイルから見るとバランスが取れていません。

バランス出力の懸念点として2つのアンプで駆動する事による誤差要因の増大や強力な磁石によって駆動されるボイスコイルを抑え込め難くなるのではないかと言う点です。これに関してはmicrochipatmelさんが触れているノイズやダンピングファクタに関する点と共通する部分かなと思います。

書込番号:24530501

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:151件

2022/01/06 20:50(11ヶ月以上前)

>sumi_hobbyさん
コメント頂きありがとうございます。本スレッドは当然ながらメーカーを貶める意図はなく、あくまで電気工学の見地から事実を指摘したいと考えております。すこし刺激的なタイトルをつけてしまった点はやり過ぎました。

ご指摘の件、おっしゃる通りグランド側に接触抵抗がありますとクロストークが増加しますので、接点のメンテナンスは注意が必要です。バランス接続では別の問題を起こし、片側の音量が小さくなるトラブルが想定されます。

2点目の電位の件、思いつきですがバランス接続した上でグランド線もイヤホンまでシールドとして引いてしまい、イヤホン本体を静電シールドしてしまう、と言うのも面白そうです。

あくまで理論上ですが、計測器レベルのノイズ対策が出来ますので満足感が高そうです。

書込番号:24530623 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:241件Goodアンサー獲得:47件

2022/01/06 22:28(11ヶ月以上前)

>microchipatmelさん

バランス駆動マンセーの昨今ですが良く書きましたね。

バランス駆動の肝は仰る通り、チャンネルセパレーションと駆動力の向上です。
チャンネルセパレーションに関してはシャープがポータブルMDで左右独立配線でやってましたがシャープというブランド故話題にならなかった気がします。
また、オーディオ屋さんでは売りたい商品の時は音量を上げて迫力とか細かい音が判るようにしてましたね。

というわけで、売るためのセールストークと思います。
因みに、イヤホンとヘッドホンのケーブルを改造してバランス駆動をやったことがありますが、曲により音像定位に違和感が有る(オーケストラの各楽器の位置とか)ものもありました。

バランス駆動は音が良くなる可能性を持っているのは事実ですが、音が良くなることを保証しているものでも無いと思います。

書込番号:24530797

ナイスクチコミ!6


CBA01さん
クチコミ投稿数:661件Goodアンサー獲得:80件

2022/01/07 00:31(10ヶ月以上前)

>microchipatmelさん
私はバランス接続が最初から出来ないポタアン使ってますが、
T1(インピーダンス600Ω)でも普通に鳴らせるし音が悪いとも思わないですね。


バランス接続だからアンバランス接続よりも音が良いという事は決してなくて
結局全ては聞いてみるしかないかなと思います。

書込番号:24530959

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:151件

2022/01/07 14:25(10ヶ月以上前)

>梨が好きさん
>CBA01さん

おっしゃるとおりオーディオは趣味の世界です。バランス接続によって結果的にクロストークが減って、違和感を感じる人もいれば好感する人もいると思われます。また、ダンピングが弱くなって低音が膨らんだことを、良いと感じる人もいることでしょう。

そういった人間の感性と電気的性質との相関を観察するのは、なかなか楽しいと感じます。(ちょっとゆがんだオーディオ趣味かもしれませんが)

しかし、どこのWeb記事とは言いませんが、著者自ら電気に疎いと言いながらバランス接続の有用性を説く記事(しかも参考文献を提示していない)があったりするのは、責任感の欠如が甚だしく看過できません。あるいは日本のオーディオ評論業界の凋落を表す典型例ということでしょうか。

書込番号:24531586

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:1770件Goodアンサー獲得:105件 縁側-オーディオの真実を考えるの掲示板

2022/01/07 16:57(10ヶ月以上前)

microchipatmelさん、こんにちは。

オーディオの世界って、昔から世界中でそういうものですよ。評論家が「バランス接続に利点などない」と言ったら、もう仕事は来ないでしょう。スポンサーたるメーカーは、なんとか目新しい物をひねり出し、評論家と共にユーザーに夢を提供する必要があるわけです。それを盲信するのはちょっと?と思いますが、寛容の美徳を以って処するのも見識かと(笑)。

>バランス接続によって結果的にクロストークが減って、違和感を感じる人もいれば好感する人もいると思われます。

それはどうでしょう?Lchから盛大に音が出ている時、Rchにその-80dBのクロストークがあったとして、ご自身の経験として両耳で聴いていて認識できるでしょうか?それが-∞dBに改善することに意味があるでしょうか?違和感・好感を感じたとして、それは別の要因(多くは心理的要因)と考えるのが自然です。

microchipatmelさんは電気的な考察をしてスレ冒頭のような投稿をされました。評論家も電気っぽいことを書くことはありますが、定量的な考察がまずありません。「定量性」が欠如すると可能性の話にしかならず、好きなことが言えます(それがオーディオを楽しくしているとも思います)。

>ダンピングが弱くなって低音が膨らんだことを、良いと感じる人もいることでしょう。

一例として、これを少し定量的に考えてみましょう。下記投稿に、大き目のダイナミックドライバーを搭載したイヤホンを駆動した際の、駆動電圧の周波数特性を載せています。
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=24496514/?lid=myp_notice_comm#24498847
まず、カナル型イヤホンの共振は高域ですよ。そこで膨らむには膨らみますが、安物のBluetooth レシーバー(出力インピーダンス3.5Ω、無論アンバランス)ですら極めて僅かです。最近のヘッドフォンアンプの多くは1Ωよりかなり低いので、膨らみは皆無と言ってよいです。それをバランス化したとして「膨らみが大きくなる」と言えるでしょうか。

書込番号:24531739

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:151件

2022/01/07 17:43(10ヶ月以上前)

>忘れようにも憶えられないさん
コメント頂きありがとうございます。おっしゃるとおり評論に関して、メーカーと評論家が協力して盛り上げようとするのは必要なことです。その事自体は自動車と同様に全く問題ないのですが、さも理論的に優位であるかのような説明をしておきながら、根幹となる理論的背景が誤っていては話になりません。

オーディオに必要な電気と機械工学の基礎は80年代には形になっていますので、現代のライターやメーカー広報が理解できていないとすれば、工学教育の敗北の一例でもあります。

無論、優れた音質と電気的性能は、ある程度以上は相関がなくなります。この感性に訴える性能について、文学的表現を駆使することには賛成の立場ですし、私にはできない芸当です。一方でそのような文才のない人間が、理論的な単語だけを使って説得力を持たせようとする、そんなエセ科学はイカンと思います。

さてご指摘いただいたクロストークとダンピングの件ですが、断定的に書いてしまったのは失敗でした。私も自身の耳で判別できるとは思いません。あくまでシングルエンドとバランス接続を比較すればそうなると予想されるだけで、その差に意味があるかは考慮しておりません。あしからずご容赦ください。

書込番号:24531786

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:1303件Goodアンサー獲得:49件

2022/01/07 20:13(10ヶ月以上前)

>microchipatmelさん
>オーディオに必要な電気と機械工学の基礎は80年代には形になっていますので、現代のライターやメーカー広報が理解できていないとすれば、工学教育の敗北の一例でもあります。

大学での工学教育は従来よりしっかりと行われております。
そもそも、HiFi Journalists (オーディオ評論家)になるための資格試験がないのが問題なのですね。
一般的に言って、技術者出身の HiFi Journalists のレベルは極めて高いですね。私はそのような評論家のみに耳を傾けます。
もちろん、某国のおーでぃお評論家などは論外です。
ついでながら、拙宅内には某国のおーでぃお誌は一切存在しません。その理由は、それらが見る価値も無いからです。
最後に、だいぶ昔のことですが、当時はフォノカートリッジ生産で隆盛を極めていた Nagaoka 社 (Jewltone) が英国のオーディオ誌 HiFi News & Record Review に広告を出しました。そこには、日本語で 「ハイファイ評論家は死ななければならない」 と書かれていました。

書込番号:24532025

Goodアンサーナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:151件

2022/01/08 18:06(10ヶ月以上前)

>ListenFirstMeasureAfterwardsさん
若輩者の私にはレコード時代は分かりませんが、当時から既にその様な状況だったのですね。ご教示頂きありがとうございます。

皆様からのコメントもありがとうございました。これにて質問終了とさせて頂きます。

書込番号:24533537 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


footosさん
クチコミ投稿数:26件

2022/11/17 17:22

音質が変わったと感じるのはほぼプラセボ効果でしょうね。
それが分かっていて購入する人はいいですが、大半のオーディオマニアは音質を変化させる根本的な大きな要因の数々やその時々の自分の耳の状態や主観の影響を無視して○○を変えたら音質が変化した!と大喜びするのでオーディオメーカー的にはありがたい存在でしょう。もし音質が人間の耳で感知できないレベルで変化したとしてもそれを主な理由かのように宣伝する今の業界のスタンスとそれをありがたがってオーディオの知識のない多くの人達に押し売りする人達にはうんざりします。ユーザーにとっては趣味として楽しめるからwin winだと書いている人もいますが、最初に書いたように「効果があるないに関係なくいじるのが楽しいからいいんだよ」と割り切っている人がどれだけいるのか疑問ですし、少なくとも自分が見てきた様々なレビューでそのような書き方をしている方はまずいなかったですし、静観しましょう的な事を書いている方も呆れ果てて溜息しか出ません。
audio-technicaに関しては音の方向性として自分に合っているものがいくつもあるので嫌いではないですが、audio-technicaに限らずどこのメーカーでも商売をする上でオカルト的な部分に訴えかけないとやっていけない現状があるのでしょうね。実際のところ、それなりの価格のものを買う層の多くはオカルトにハマって気持ちよくなっている人達でしょうから。

書込番号:25013858

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:12月1日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング