『続6 ソフトチャンデバEKIOとDAC8PROでマルチアンプシステム』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『続6 ソフトチャンデバEKIOとDAC8PROでマルチアンプシステム』 のクチコミ掲示板

RSS


「スピーカー」のクチコミ掲示板に
スピーカーを新規書き込みスピーカーをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ127

返信176

お気に入りに追加

標準

スピーカー

スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

先行スレッド: 
【続5 ソフトチャンデバEKIOとDAC8PROでNS-1000マルチシステム】
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=24004016/#tab

が長大(現在返信数180)になり、返信が200件に達すると書き込みができなくなるそうですので、この新スレッドに移行します。

これまでの経緯など、次の書込以降でご紹介いたします。

書込番号:24559812

ナイスクチコミ!0


返信する
スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/01/24 00:49(10ヶ月以上前)

これまでの経緯につきましては、

先行スレッド: 
【続5 ソフトチャンデバEKIOとDAC8PROでNS-1000マルチシステム】
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=24004016/#tab

の冒頭部分のいくつかの自己投稿と、その先行スレッドの内容をご覧下さい。


以下、上記の先行スレッド最後からの継続話題です。

書込番号:24559816

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/01/24 00:53(10ヶ月以上前)

あいによしさん、BOWSさん、

先行スレッドの末尾と重なりますが、例の修正最新データを再録することから、このスレッドを開始させていただきます。


正しい方向へ SQを順次遅延させて空気録音が終わりましたので、取り急ぎ修正データを添付します。

(ASR での共有前に気づいて幸いでした。お恥ずかしい限りです。)

やはり、あいによしさんが仰せのように、『最初のピークで合わせた結果』となっている SQ を 0.3 ms 遅延させた波形が、最も好ましいことが確認できました。


あいによしさん

明朝、いや今朝、ASR でPMします。Adobe Audition 3.01 の件です。

書込番号:24559820

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/01/24 00:55(10ヶ月以上前)

あいによしさん

再録です。
ASR で、member検索しましたが、まだ AINIYOSHI が見つかりません。

私のスレッド;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/
で、

Hello, it is very nice finding this thread!

だけでいいので、書き込んでみてください。

書込番号:24559822

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/01/24 11:04(10ヶ月以上前)

あいによしさん、

ASRですが、メンバー登録が完了して、(許可されて?)、簡単なプロファイルが登録されていれば、添付図の Membersタブの Find member で捕捉できるはずなのですが、、、

無料入会の許可に、少し時間がかかるのだったかもしれません。。。。 

書込番号:24560155

ナイスクチコミ!0


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4140件Goodアンサー獲得:405件

2022/01/24 11:20(10ヶ月以上前)

dualazmakさん

>『最初のピークで合わせた結果』となっている SQ を 0.3 ms 遅延させた波形が、最も好ましいことが確認

理論と検証の一致は興奮ですね
SqとTw、TwとSTw、全ての結果でNS1000の音質コメント
もお願い至します、
NS1000どころか、世の中、実機波形での検証例はほとんど
見かけません。

価格の掲示板でマルチアンプの最新技術がわかるとは
まさに灯ですね。どこにも無い情報でしょう。
ASRでも高い関心を持たれると思います。




書込番号:24560177 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4140件Goodアンサー獲得:405件

2022/01/24 11:33(10ヶ月以上前)

dualazmakさん

>SQ を 0.3 ms 遅延させた波形が最も好ましい

0.4 msはだめ、結果を突き付けられるとシビアですね。
視聴位置での測定がマスト、左右のスピーカーも違いそうです。


書込番号:24560187 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/01/24 12:48(10ヶ月以上前)

あいによしさん

昨日来、お騒がせと少々の混乱を招き、申し訳ございませんでした。

結果的には、、、あいによしさんの予想とご指摘の通りであり、心より感服申し上げます。
また、数々のご指導、ご鞭撻を頂戴し、深く感謝申し上げます。

確かに、 0.1 ms 精度で調整ができて、それが空気音波形にしっかり反映される様を見ると、少々感動しますね。

1.5 m での測定分析では、幸いにして左SP群でも、右SP群でも、タイムアラインメント最適設定が同じ結果であることは、確認しております。


リスニングポイント(中央でSPから約 3.65 m)での測定分析は、、、

家具配置が非対称で移動もあること、最適ゲインをどのように?、左右別々および一緒に鳴らして?、などなど複雑な要素も絡みます。またそれらは、私の環境のみに依存しており、多くの方のどれだけ参考になるのか?、との疑問もあり、少し躊躇しております。かなりの手間暇もかかりそうです。


単一波によるタイムアラインメント調整の ASRでの共有は、添付の4枚の資料で、簡潔に行うことを計画中で、文案も推敲中です。


さて、得られた最終的なEKIO群遅延の最適設定は 0.1 ms精度で;

SW: zero delay
WO: 16.0 ms delay
SQ+TW+ST: 16.3 ms delay

となっております。


主観的な音楽鑑賞の印象、、、、

とにかく、さらに一段と(数段も)精緻で、高分解能で、タイトで、リアルで、音場定位が明瞭で、、、素晴らしい!! 
また、別投稿でゆっくりとお話しします。

書込番号:24560298

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/01/24 20:29(10ヶ月以上前)

あいによしさん、BOWSさん、

ASR Forum でも共有いたしました。
お二人からの多大なご協力への謝辞を入れたかったのですが、かえってご迷惑になるかも、と考えて、思いとどまりました。

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-1061868

その2つ上で、例のtpaxadpomさんからのコメントに返信する形で、部屋音響(どんな好み、どこまで対処?)について、私なりの感覚を少しお話ししております。ご笑覧下さい。

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-1060418

書込番号:24560873

ナイスクチコミ!1


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4140件Goodアンサー獲得:405件

2022/01/24 22:16(10ヶ月以上前)

検索結果

dualazmakさん

>主観的な音楽鑑賞の印象

もうフルレンジやヘッドフォンの解像感は超えてそうですね。
スピーカーが存在しない、リアルで広大な音場でしょう

>tpaxadpomさんからのコメントに返信

tpaxadpomさんは、出ている音のレベルが想像出来てない印象を持ちました。
次元違いの音なので聞いた人でないと会話が成立しないかもしれません

>ASRですが、 Find member で捕捉できるはず

ご心配おかけしすみません

書込番号:24561093

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1318件Goodアンサー獲得:51件

2022/01/25 05:13(10ヶ月以上前)

タブロイド紙である ASR の New Member になっただけの私ですが、Username: AINIYOSHI という方は既に Member になられたのでしょうか?そのような形跡を ASR 上から未だに捉えることは出来ないようですが、はてどうしたことでしょうか?もしも事実と異なりました場合には御免なさい。

書込番号:24561367

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/01/25 08:41(10ヶ月以上前)

あいによしさん

ASR Forum では、まだ AINIYOSHI さんが見当たりません。
アカウントステータス、今一度ご確認下さい。

私が加入した際の設定など、もう忘れているのですが、プロファイルの共有を許可する、PM(個人間連絡)を許可する、などの設定があったかもしれません。

書込番号:24561493

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/01/25 11:21(10ヶ月以上前)

あいによしさん、BOWSさん、

早速、あの熟達(!)の mikessiさんから、的確な指摘とコメントをもらいましたので、応答しています。

彼が指摘するように、SW-to-WO の調整は、それが実際に、どのように聴覚に反映されるか?は、リスニングルーム環境に大きく依存しますね。私の環境では、SP背後とリスニングポジション背後の大きな空間(部屋)は、良い方向に寄与しております。

SW-to-WO あたりの低音域のタイムアラインメント調整では、「波形合わせ」に加えて、時間−周波数−ゲイン(強度)、つまり音響エネルギーの3次元分布、を3次元表示するスペクトル表示(いわゆる声紋表示)が客観的な観察にとても便利ですので、添付図も含めて応答しました。

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-1062729

そこでも書いたように、このような低音の 「タイトさ」 を実際に聴き分けられるか否かは、それぞれのリスニングルーム環境に大きく依存しますので、私としては、「自分の部屋の」音響環境チューニングについて更に突っ込んで共有することは避けたいと考えております。

その一方で、私が合理的だと考えている独自の(?)測定系とその妥当性検証やデータの利用方法を共有するところまでは、DIY仲間にとっても参考になるのでは、と思いますので、その方針でASRでも情報交換を続けます。

書込番号:24561652

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/01/25 11:34(10ヶ月以上前)

あいによしさん

>スピーカーが存在しない、リアルで広大な音場でしょう

昨年のアンプ群決定あたりから、SPの消失感は尋常ではありませんが、今回のタイムアラインメント完璧化で、一段とその感が高まりました。 まさに、仰せの通りです。


>tpaxadpomさんは、出ている音のレベルが想像出来てない印象を持ちました。
>次元違いの音なので聞いた人でないと会話が成立しないかもしれません

まったく同感です。彼とは(gene_stlさんや mikessiさんとも) PMシステムでも個人間で情報交換しており、日本に来ることがあれば立ち寄って!と話していますが、このご時世では困難ですね。

書込番号:24561678

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/01/25 11:40(10ヶ月以上前)

あいによしさん

ASRですが、添付のように、「確認メールをあいによしさんへ再送した!」 と表示されていますが、そのメールに応答されましたか?

書込番号:24561685

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/01/25 11:42(10ヶ月以上前)

あいによしさん

ああ、これは 「確認メールを再送させる!」 ボタンですね。 再送させて、そのメールに応答してみて下さい。

書込番号:24561688

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1318件Goodアンサー獲得:51件

2022/01/25 12:35(10ヶ月以上前)

Greetings from the Far East Japan, it is very nice finding this thread!
という書き込みを昨日しておいたら、そのスレッドにおけるその後の書き込み全文が私の登録しておいたメールアドレスに届いた。
タブロイド紙としてはこれはなかなか便利な機能であるな。
それにしてもこのタブロイド紙における Amir による書き込みの内容の何とハチャメチャなことか。それらは何の参考にもならぬ。

書込番号:24561772

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1318件Goodアンサー獲得:51件

2022/01/25 13:27(10ヶ月以上前)

ASR Forum の登録方法は以下のとおりである。
その登録には、
Username:
Email:
Password:
Date of birth:
Verification:
が必要不可欠である。
そして、
I agree to the terms and privacy policy.
にチェックを入れる。
そうすると、上記の Email アドレスあてに Account confirmation required というメールが送られてくる。
そこで、Confirm your mail をクリックして返信すれば登録は無事完了となる。
なお、登録後には Date of birth を非公開にも出来る。
以上である。

書込番号:24561870

ナイスクチコミ!1


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4140件Goodアンサー獲得:405件

2022/01/25 23:04(10ヶ月以上前)

dualazmakさん、ListenFirstMeasureAfterwardsさん

確認メールに反応しておらずでした、ご心配をおかけし大変すみません、ご指摘ありがとうございました。

書込番号:24562803

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1318件Goodアンサー獲得:51件

2022/01/25 23:07(10ヶ月以上前)

AINIYOSHI さん、おめでとうございます。登録を確認出来ました。

書込番号:24562808

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/01/26 17:12(10ヶ月以上前)

あいによしさん

ASR Forum のPM(個人間連絡システム)にて、ご連絡を入れましたので、そちらで Adobe Audition 3.0.1 と Music Scope のインストールについて継続いたしましょう。

書込番号:24563850

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/01/27 20:41(10ヶ月以上前)

あいによしさん、BOWSさん、

ご協力、ご指導、まことにありがとうございました。

当面(少なくとも2,3ヶ月!)、この状態で、これ以上の変更は一切加えず、じっくりと音響と音楽を聴き込みますので、現在のシステムセットアップ状態を ASR Forum で少し詳しく共有しました。 ご笑覧下さい。

Total system configuration and the best tuned Fq response; as of January 25, 2022
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-1065579

書込番号:24565991

ナイスクチコミ!0


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4140件Goodアンサー獲得:405件

2022/01/27 23:35(10ヶ月以上前)

dualazmakさん

>SPの消失感は尋常ではありませんが、今回のタイムアラインメント完璧化で、一段とその感が高まりました

0.1ms精度で波形見て揃えている状態、もはや市販のネートワーク付きSPでは太刀打ちできないと思います
ソフトのチャンデバでマルチアンプも進化し、DAC、デジアンで価格も下がり、マルチ始めるなら
音の費用対効果で抜群ではないでしょうか
こちらの書き込みは教科書、もっとチャレンジする方が増えてもいいと思うのですが、マルチは認知度低いですね.。
音展とか出てきてもいいのに。

>これ以上の変更は一切加えず、じっくりと音響と音楽を聴き込みます

NS-1000で振り切れた音が出てしまった状態では?これ以上〜難題だと思います。


書込番号:24566318

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/01/28 10:44(10ヶ月以上前)

あいによしさん

ASR の PMで、Adobe Audition 3 インストールについての追加情報を入れておりますのでご確認下さい。


>0.1ms精度で波形見て揃えている状態、もはや市販のネートワーク付きSPでは太刀打ちできないと思います

はい、恐らく経験した人にしか理解できない、全く別次元のオーディオ再生が達成されました。

gene-stl さんのコメント;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-1065860

は、ちょっと褒めすぎで、お世辞感が強いのですが、私的には、同様に感じています。

あの Igor Kirkwood さん、mitchcoさんからも、同様の連絡と賛辞(?)を頂戴しております。


>ソフトのチャンデバでマルチアンプも進化し、DAC、デジアンで価格も下がり、
>マルチ始めるなら音の費用対効果で抜群ではないでしょうか

まさに、仰せの通りです。

2019年大晦日の相談開始を眺め直しておりました。
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0000924414/#23140284

あれから、約2年と1月、あいによしさん、BOWSさん はじめ多くの方々のご支援によって、最高峰に登頂することができたことは、感無量です。

やはり、2020年2月の EKIO と DAC8PRO の「発見と遭遇」が、最大の転換点でした。
これによってコストパーフォーマンスの課題も、一挙に解決しました。


>NS-1000で振り切れた音が出てしまった状態では?これ以上〜難題だと思います。

確かに、NS-1000キャビネットとSPドライバー(ユニット)群+YST-SW1000+T925A に特化してきた私のプロジェクトでは、恐らく最高峰に到達できたという確信があります。

結果的には、優れた性能のHiFi プリメイン(インテグレーテッド)アンプ群を採用したことも、非常に柔軟な調整を行う上でも、大正解でした。


秋葉原、都内各所を含めて、非常に高額なオーディオシステムを試聴する機会も多々ありますが、自分的には、それらの大多数をも、軽く凌駕しているように感じています。もちろん、リスニング環境にもよりますが。。。。

以前にお話しした、清里の小ホールにおける超高級システムの試聴体験にも匹敵する、またはある意味では、それも凌駕しているように感じており、貴重な客観随伴者の家内も、先週来そのように感じて、驚いております。


あらためて感謝申し上げますと共に、今後とも、何とぞよろしくお付き合いのほど、お願い申し上げます。

書込番号:24566805

ナイスクチコミ!3


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4140件Goodアンサー獲得:405件

2022/01/28 23:36(10ヶ月以上前)

dualazmakさん

>あらためて感謝

いえいえ、こちらこそ、ご教示頂いてる面も多々あり、今後ともよろしくお願い致します。
情報の集まり方は尋常でなくdualazmakさんのご人徳でしょう。

>清里の小ホールの試聴体験、それも凌駕して

そのお話は憶えています、いい音は気付きや感動を与えてくれますね。
今聞かれたら、あれれ?かもしれませんが、そのご体験から今があり、大切な思い出では?

書込番号:24567963

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/01/29 09:03(10ヶ月以上前)

あいによしさん

ありがとうございます。
確かに、清里での経験は、いい刺激と激励になりました。


皆さん

蛇足ですが、ASR Forum における私のスレッド;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/

への閲覧訪問回数が10万5千回を超えました。
ASRは、広告宣伝が皆無で見やすく、私としては運営方針も気に入っております。

冒頭の;"Come here to have fun, be ready to be teased and not take online life too seriously. " も、いいですね。

Forum の仕組みを提供しているブログ形式ソフトウェア Community platform by XenForo が非常に優れもので、表示やハイパーリンク機能、編集機能、個人間連絡PM機能、統計機能、などなど秀逸です。

もちろん内容や参加者が玉石混淆であることは、価格.com を含む他のオーディオフォーラムサイトと同様で、"not take online life too seriously!" が基本ですね。

私の主催スレッド;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/

もかなり長大になっているので、それに対する 「ハイパーリンク目次」 も作成して、適宜、更新&維持しています。

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/page-23#post-961964

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/hyperlink-index-for-the-specific-thread-on-multichannel-multi-driver-multi-way-multi-amplifier-stereo-project-using-multichannel-dac.27831/

ですので、お暇な折りに、ご笑覧、ご利用下さい。

書込番号:24568332

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/01/31 15:18(10ヶ月以上前)

あいによしさん、BOWSさん、

こんなコメント;

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-1071062

が書けるのも、お二人のご示唆、ご指導、ご協力の賜物です。

書込番号:24572991

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/02/01 15:19(10ヶ月以上前)

あいによしさん、BOWSさん、

予想していたことですが、欧米の数名の方々から、私が作成したテスト信号を使って同じようなタイムアラインメントと過渡特性の測定と調整をやってみたい、とのご希望がASR Forum の私のスレッドおよび PM(個人間連絡システム)で寄せられています。

そこで、ご希望の方々と、私が作成した信号群の共有を開始しました。

あいによしさんへは、先ほど、ASR PM で「信号群の共有」についてお知らせしましたが、もし、皆様も信号群の共有をご希望でしたら、ASR の PMシステムからお知らせ下さい。

そこでは、様々な手段で、またハンドル名で(本名やメールアドレスは不要)、個人間での連絡やファイル共有が可能ですので。。。

書込番号:24574696

ナイスクチコミ!1


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4140件Goodアンサー獲得:405件

2022/02/01 19:37(10ヶ月以上前)

dualazmakさん

ご連絡ありがとうございます

音を流して録音、波形観察だけ、画期的

>予想していたことですが、欧米の

dualazmak methodですね、
わかる人は飛びつくでしょう。

書込番号:24575097 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/03/26 20:09(8ヶ月以上前)

皆さん、

お久しぶりです。

ASR Forum にて、Purifi 1ET400A を搭載したフランスAudiophonics社製パワーアンプ HPA-S400ET の評価が報告されています。

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/audiophonics-hpa-s400et-review-stereo-amplifier.32014/

現地価格は 1,490 EURO (約 US$1,638、約 198,200 円)で、RCA, XLR 両入力に対応しています。

測定結果は、予想以上に良好なように見えます。また、内部設計および配線は、シンプルで、とても美しいように思います。

これはこれで魅力的ですが、今後、 Purifi 1ET400A を搭載した「適切な価格」の優れたパワーアンプ、インテグレーティッドアンプ(プリメインアンプ)が数多く登場することを期待しております。

書込番号:24669912

ナイスクチコミ!2


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4140件Goodアンサー獲得:405件

2022/03/28 09:47(8ヶ月以上前)

dualazmakさん

\20万なら国内にもありそうですね。

https://ause-audio.com/?p=2423

モジュ―ル使って、配線の感じだと
dualazmakさんの技量なら楽勝で作れるのでは?

書込番号:24672539 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/03/28 17:06(8ヶ月以上前)

あいによしさん

https://ause-audio.com/?p=2423
これ、時々覗いていますが、2年以上たっても、製品化への進展なしですね。

>モジュ―ル使って、配線の感じだと
>dualazmakさんの技量なら楽勝で作れるのでは?

確かに、筐体を含めて部品やモジュールが調達できれば作れそうですが、そこへ突入することは、、、未だ未だ、考えていません。
BOWSさんが常々仰せのように、如何に測定データがよさそうに見えても、「音質」がどうかは???ですので。。。

ただし、私もかなり徹底的に試用/試聴して高く評価していた Benchmark社の AHB2 と遜色のない測定データですので、引き続き注目しております。


ASRの私のスレッドで最近も紹介していますが、例のタイムアラインメントおよび過渡特性の測定や調整方法、結構多くの欧米およびアジア圏の方々からPMでも問い合わせが来ており、この方のように、私が作った信号群をお届けした人も複数おられます。
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-1121761

1月25日の構成;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-1065579
以降、パラメーターを一切変更せずに慎重に聴き続けていますが、日々感動的です。

2月22日に、再度、こんな形でも書いております。
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-1098097

ASRのスレッド、閲覧訪問回数が11万5千回を超えており、最近では増加のピッチが更に上がっています。私の書き込みは、もはや、大いにスローダウンしていますが、各所での引用(ASR以外のオーディオフォーラムでも)や読むように推奨してくれる人が増えています。嬉しいことです。

書込番号:24673019

ナイスクチコミ!1


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4140件Goodアンサー獲得:405件

2022/03/28 22:33(8ヶ月以上前)

dualazmakさん

>これ、2年以上たっても進展なし

古い情報でしたか、失礼しました、ご時世でしょうね

>モジュールが調達できれば作れそう、そこへ突入する前
>BOWSさんが仰せのように、測定データがよさそう
>に見えても、「音質」がどうかは?

たしかに自作で、コンデンサー、抵抗、半導体と1つ1つ聞きくらべ、やっと出来上がったら音がパサパサで、ガックリつまらない音はありましたね。

>1月25日の構成、慎重に聴き続けていますが、
>日々感動的

オ―ディオフェア―とか行っても、なかなか聞けないですね
もうレベルが違っている、聞ける場所がないので、わからないのでしょう。音を見ながら調整するので、原理を押さえれば、かなりの音になるのですが、面倒くさいので、気がすすまないのか。

>ASRのスレッド、閲覧訪問回数が11万5千回超え
>各所での引用(ASR以外のオーディオフォーラムでも)
>読むように推奨してくれる人が増えて

もはや論文、数字と実践結果なので説得力が段違い。
いい音を聞く福音書、チャレンジャ―が増え、あたり前になってほしいです。

書込番号:24673631 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/04/27 20:41(7ヶ月以上前)

あいによしさん、BOWSさん、皆さん

お久しぶりです。

さて、ASR Forum で amirm さんが Topping LA90 AB級インテグレーティッド(プリメイン)アンプの評価結果を発表し、盛り上がっています。 価格は、US$800 で、日本では、既にコイズミ無線から税込 11,2000円で発売開始になっています。
https://dp00000116.shop-pro.jp/?pid=167879626
アマゾンでも、同価格ですね。
https://www.amazon.co.jp/TOPPING-LA90-%E9%AB%98%E3%83%91%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B9-%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%97-2%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B2%E3%82%A4%E3%83%B3%E8%A8%AD%E5%AE%9A/dp/B09YTQGHBJ/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&crid=185D1D7WOCN7A&keywords=la90%2BTOPPING&qid=1651059059&sprefix=la90%2Btopping%2Caps%2C162&sr=8-1&th=1

電源は、外部のスイッチング電源アダプタのようで、 DC 64V 4.0A 仕様です。XLRバランス入力対応で、4Ω/5W の SINAD値として、なんと、あの Bechmark AHB2 (SINAD 113) を始めて凌駕する 130 を記録しており、皆さん、驚愕して盛り上がっているようです。

ボリューム制御をバイパスして、単純なパワーアンプとして利用することもできる設計ですので、私のマルチチャンネルシステムにとっても、魅力的に見えます。また、BTLモノラルモードでも使えます。

LA90 の内部写真を、是非、見たいところなのですが、今のところ見当たりません。
実際の音質や過渡パワーは??? もちろん使ってみなければ何とも判断できませんが。。。。

ASR Forum の評価データは、あいによしさん、BOWSさんの目に、どのように映りますか?

書込番号:24720509

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/04/27 20:56(7ヶ月以上前)

Topping LA90

Topping LA90

Topping LA90

書込番号:24720538

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/04/27 22:00(7ヶ月以上前)

もちろん、私は LA90 に飛びつくことは、あり得ません。

このpma氏のコメント、非常に同感です。
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/topping-la90-review-integrated-amplifier.33374/post-1166624

「It is all about the music that one listens to. Pop music with low DR does not need much power. Classical music will normally need to cover 100W peaks or more even if listened at 1W average.」

「聴く音楽がすべてです。DRの低いポップミュージックはそれほど電力を必要としません。クラシック音楽は通常、平均1Wで聴いたとしても、100W以上のピークをカバーする必要があります。」


落ち着いて、いろいろ冷静に考察すると、やはり、低音域〜中音域のSPユニット(ウーファー、スコーカー)駆動における Accuphase E-460(使用中)や Yamaha A-S3000 (使用中)の過渡特性や余裕パワーは、必須条件だと思います。

「それなり」物量投下との余裕、そして長期的信頼性および修理およびメンテナンス対応は非常に重要だと、あらためて認識しています。

書込番号:24720644

ナイスクチコミ!0


BOWSさん
クチコミ投稿数:3520件Goodアンサー獲得:238件 縁側-音狂井戸端会議の掲示板Youtube 

2022/04/27 23:56(7ヶ月以上前)

Topping LA90ですか

Toppngは 安価でお値打ち製品が多かったんですが、中〜高価格帯にも お値打ち製品を揃え始めたんですね。

LA90とは価格帯が違いますが、最近、Topping PA3s,MX5を知り合いのところで聞いたんですが、価格を考えるとリーゾナブルで整ったきれいな音でした。
この価格帯のアンプを購入しようという購買層には受けそうな音づくりでした。

その時の比較として 僕が依頼を受けて作製したかなり手を入れたトランス式のリニア電源のD級アンプと 個人経営の工房が作製したバッテリー駆動でトランジスターのペア選別やパーツの選定、ワイヤリングに手を入れた工芸品みたいな8Wのトランジスタアンプです。

スイッチング電源のTopping PA3sは、聞きやすいツルッとした音ですが、一聴してフロアノイズが高くてSNが良くない音でした。
別に、ノイジーな感じでは全く無いんですが、音数の少ないマリンバのソロ演奏で打鍵音が完璧に無音になるまでに、ホールの反響やら、減衰のうねりとかの環境音が徐々に下がって無音になるプロセスが PA3sでは スッとすぐに無音になりますが、BOWS謹製アンプでは そのプロセスがかなり聞こえ、バッテリー駆動アンプはSNがものすごく良くて細かい環境音の変化が聞こえ無音になる前に、次の打鍵音が始まります。ぞくぞくするような空気の動きが感じられました。
 要因はいろいろ考えられますが、電源の種類が大きい要素だと思います。

 Toppng LA90をざっくり見ましたが、AB級ですが、W数に対して放熱器が小さいのでB級領域が大きいAB級じゃないかと思います。
 なお、B級に近いから駄目ということはなくトータルの音作りでAB級の分岐点の落とし所を持っていくかは設計者の作り込みの腕です。
 モノラルモードで陰極を接続しているので 出力段はシングルエンドで と電源端子が3ピンあるので まず±2電源だろうと思います。
 というわけで バランス入力使うなら、出力もバランスにしたいわけで BTLモノラルアンプとして使うべきだろうと思います。

 ちょいとどうかなと思うのがスイッチング電源をつかっていることと、ボリュームに関する記述が無いので並品の可変抵抗だろうなと予想します。
 改造前提の素材としては悪くなくて 電源をトランス式のリニア電源に変えて ボリュームをバイパスする等の中身に手を入れればかなり良い仕上がりになりそうだなと思いました。

書込番号:24720775

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/04/28 10:40(7ヶ月以上前)

BOWSさん、

早速のご卓見、いつもながら敬服申し上げます! まさに、期待していたとおりのご返信を頂戴しました。

>僕が依頼を受けて作製したかなり手を入れたトランス式のリニア電源のD級アンプ

これは、私が自宅で試聴させていただいた、恐ろしく高価な Dentec社の DP-NC400-4-EXP
http://www.dentec-at.com/product258_0.html
と同じアプローチの「外部リニアトランス電源BOWS謹製Class-Dアンプ」 なのですね!!
もし可能でしたら(企業秘密でなければ)、Class-D PWMアンプモジュールは何を使われているのか、興味津々です。
Hypex or Purifi ??

DP-NC400-4-EXP を自宅環境で実体験したので、「外部リニアトランス電源BOWS謹製Class-Dアンプ」の素晴らしさを想像することができます。

Topping LA-90 について、

>モノラルモードで陰極を接続しているので 出力段はシングルエンドで と電源端子が3ピンあるので 
>まず±2電源だろうと思います。
>というわけで バランス入力使うなら、出力もバランスにしたいわけで BTLモノラルアンプとして使うべきだろうと思います。

BOWSさんのご指導と ASRでの盛んな議論によって、私も全く同様に感じられるようになっております。

>ちょいとどうかなと思うのがスイッチング電源をつかっていることと、
>ボリュームに関する記述が無いので並品の可変抵抗だろうなと予想します。

恐らくその通りでしょう。 Topping の HPや Topping の設計開発者として ASR に露出している JohnYang1997 さん;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?members/johnyang1997.5166/
も、この点については素直に認めており、ボリューム機能をバイパスして(背面スイッチでバイパス可能)、純粋なパワーアンプとして使うことを推奨しています。

一方、BTLモノラルモードで使う際には、8Ω負荷にほぼ限定されているようですので、周波数帯域によっては8Ωを下回って2〜6Ωとなる環境下では、やはり不安が伴いますね。もっとも、家庭環境で難聴を起こすほどの大音量で使わない限りでは、8Ω限定仕様でも、瞬間的に8オーム以下の負荷になっても、まず問題はないのでしょうが。。。私のように、ツイーターやスパーツイターの駆動専用に使うなら、全く問題なしでしょう。

ASRでも、皆さんが散々希望されていますが、Topping は、少し高価になるでしょうが、同じアプローチでもう少し高出力なアンプの開発も進めているようですので、少し期待して様子見を続けます。

書込番号:24721119

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/04/28 10:43(7ヶ月以上前)

ご参考までに、、、

実は、ASRのこのスレッド;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/class-a-%E2%80%9Cclass-d-killer%E2%80%9D-amplifier-with-thd-less-than-120db.33292/

でも、似たような情報交換に参加しております。

書込番号:24721127

ナイスクチコミ!0


BOWSさん
クチコミ投稿数:3520件Goodアンサー獲得:238件 縁側-音狂井戸端会議の掲示板Youtube 

2022/04/28 19:47(7ヶ月以上前)

dualazmakさん

>これは、私が自宅で試聴させていただいた、恐ろしく高価な Dentec社の DP-NC400-4-EXP
>http://www.dentec-at.com/product258_0.html
>と同じアプローチの「外部リニアトランス電源BOWS謹製Class-Dアンプ」 なのですね!!
>もし可能でしたら(企業秘密でなければ)、Class-D PWMアンプモジュールは何を使われているのか、興味津々です。

 上記の比較で使用したのは アンプ抱えておでかけ再生の機会が多い、自作の友さんのリクエストに応じで作製、、納品した下記のDAP一体型のレシーバーアンプ?になります。
 なお、納品したあとでいろいろ改造されています。

自作の友 ブログ
http://query1576.livedoor.blog/archives/24836015.html

 私自身は、アンプ単体で使用していますが、モジュールとしては
https://www.amazon.co.jp/dp/B0823TR7G3/
 ですね。
 僕が買ったときは ¥2500くらいでしたが
 何種類か購入して 音質、改造のしやすさで選定しました。

 これをベースに改造していますが、御本尊のD級パワーICと保護回路程度が残存しているだけで 8割の部品は換装された改造品です。
 改造による音質の比較をYoutubeにアップしています。

D級アンプの改造レベルによる音質比較(ボーカル編)
https://www.youtube.com/watch?v=U3DABJWfvUI&t=401s

 僕の性分として 市販品を購入しても「こんな生ぬるい音聞いてられるか〜」と我慢ならなくなって鬼改造していしまいますので 市販の機器はほとんど持っていません。

 電源に関しては、

TDA7498E D級アンプに使用する電源による比較(ボーカル編)
https://www.youtube.com/watch?v=0hilfC0oKqc&t=10s

 にあるように、電源の質によってアンプの音は かなり変わります。
 現在は、この時点より 特注で巻いてもらったトランス、SiC高速スイッチングダイオード、大容量フィルムコンを加えた電源に進化しています。
 なお、動画作成に慣れていなかった頃の動画ため、いろいろ不具合がありますが御容赦ください。

 色々試しましたが、残念ながら、今のところスイッチング電源で及第点に達したものはありません。


>一方、BTLモノラルモードで使う際には、8Ω負荷にほぼ限定されているようですので、周波数帯域によっては8Ωを下回って2〜6Ωとなる環境下では、やはり不安が伴いますね。もっとも、家庭環境で難聴を起こすほどの大音量で使わない限りでは、8Ω限定仕様でも、瞬間的に8オーム以下の負荷になっても、まず問題はないのでしょうが。。。私のように、ツイーターやスパーツイターの駆動専用に使うなら、全く問題なしでしょう。

 ほとんど問題ないです。
 アンプ破損リスクの本質は 終段のトランジスタにダメージを与える出力電流であって スピーカーのインピーダンスではありません。
 本質的には、アンプの出力電流を定格とピークで規定して仕様値を決めるべきですが、「アンプの出力電流?なにそれ?」ってのが一般的な理解なので便宜的にスピーカーのインピーダンスで代用しているだけです。
 なので 音圧が必要な野外でなく ふつうの室内で並の能率のスピーカーでふつう音量で聞く限り 過大な出力電流が流れる危険性は低く、ショート等で危険領域に達すると保護回路が働きます。

 たまに、アンプの注意書きに書いてあるインピーダンスを1mmたりとも超えてはならぬと主張する輩が居ますが、本質を理解していない馬鹿者と思って間違いありません。

 なお、前の書き込みで引用したスピーカーを鳴らしている様子を空気録音していますので近日 Youtubeで公開予定です。

書込番号:24721784

ナイスクチコミ!1


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4140件Goodアンサー獲得:405件

2022/04/28 20:12(7ヶ月以上前)

dualazmakさん

LA90 200W/1ch 12万円、ちょと高いですね。

デジタルアンプは淡白なのが多く
アキュやヤマハのように、腰の座ったとか、潤いとは
ちょと方向が違いそうですね。

>「それなり」物量投下との余裕、非常に重要

同意です、マルチ駆動のスコーカーとか振動板軽め能率高めのスピーカーでもアナログの場合は重たい大きいアンプの方が音もよくなっていく感じです。

工作が得意の方なので、システムを変えて見たいと思われてるのでは?

BOWSさん

そろそろマルチの頃合いでは?


書込番号:24721819 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


BOWSさん
クチコミ投稿数:3520件Goodアンサー獲得:238件 縁側-音狂井戸端会議の掲示板Youtube 

2022/04/28 20:28(7ヶ月以上前)

あいによしさん

>そろそろマルチの頃合いでは?

 最近 オーディオインターフェースを買いました。

 なんで 録音には十分な2chのMOTU M2ではなく 4ch出力の MOTU M4にしたんでしょうか?

書込番号:24721842

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/04/28 20:34(7ヶ月以上前)

BOWSさん

やはり、BOWSさんの「鬼改造」道は、深さが桁違いですね。
私のようなHiFiアンプ利用の単なるオーディフリークは、ただ指をくわえて眺めさせていただくのみ(!)です。

しかし、いつも的確なご指導や情報共有には、感謝、感謝で平身低頭です。


あいによしさん

お久しぶりです。

>工作が得意の方なので、システムを変えて見たいと思われてるのでは?

いやいや、当面、現在の構成とタイムアラインメント状態;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/page-26#post-1065579

を変更するつもりは、全くございません!(と、自分にも日々言い聞かせております。)

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/page-26#post-1098097

にも書きました!

書込番号:24721855

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/04/28 20:51(7ヶ月以上前)

BOWSさん

>なんで 録音には十分な2chのMOTU M2ではなく 4ch出力の MOTU M4にしたんでしょうか?

いっそ、 MOTU UltraLite Mk5 (完全同期モード=単一クロック制御でES9026PRO を2個搭載)ですので、DACとしてだけの利用では、PCから見て ASIO経由で16チャンネルのマルチチャンネルDAC(アウト端子は10チャンネル分?)として使えます!ASRでも、情報交換していました。

- Information exchange is in progress after this post
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/why-arent-we-pushing-for-more-4-8-channel-dacs-for-a-quality-stereo-setup.26753/page-10#post-958149
on this remote thread
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/why-arent-we-pushing-for-more-4-8-channel-dacs-for-a-quality-stereo-setup.26753/
regarding FOCUSRITE Scarlett 18i20 2nd gen (and 3rd gen) (CS4272 [x4] + CS4392) as well as MOTU UltraLite Mk5 (two ES9026pro) ; it looks both of them support simultaneous sync 10-channel DAC processes:

ここ;
https://www.midifan.com/modulearticle-detailview-7117.htm
で、ようやく内部写真を見つけました。
BOWSさんが気に入りそうな基板配置かも、です。ES9026PRO 2個がきちんと見えてます。ADCには、AKM AK5578EN が使われています。

書込番号:24721887

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/04/28 20:54(7ヶ月以上前)

BOWSさん


いっそ、 MOTU UltraLite Mk5 (完全同期モード=単一クロック制御でES9026PRO を2個搭載)へ突入しませんか?

と書くつもりでしたが、おかしな文章になっていました。お許し下さい。

書込番号:24721897

ナイスクチコミ!0


BOWSさん
クチコミ投稿数:3520件Goodアンサー獲得:238件 縁側-音狂井戸端会議の掲示板Youtube 

2022/04/29 11:09(7ヶ月以上前)

dualazmakさん

 いろいろASRで知識を得られているんですね。教えてもらいありがとうございます。
 MOTU M4は値段の割に良いとは思いますが、いろいろコストカットなところも聞こえてきます。
 保証期間が終わったら改造する可能性大ですね。
 上位機種もありますが、僕はマルチアンプやるにしても 2wayにするつもりです。
 dualazmakさんの惚れ込んでいる NS-1000は、70〜80年代の傑作で 今では製造の難易度が高いベリリウム振動板を活かすために3wayにして さらに上下を足して 5wayってのは NS-1000を活かすための王道ルートだと理解しています。

 最近、スピーカーを手掛けているクラフターさんたちと交流していく中で 低歪で低域が出て5KHzくらいまで受け持ち可能な20cmクラスのウーファーが見えてきたので アライメント、位相問題が少ない2wayで満足できるスピーカーが実現できそうに思っています。
 まぁ そのうちEKIOで遊んでみるつもりです。

書込番号:24722572

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/04/29 12:34(7ヶ月以上前)

BOWSさん

いつもながらの激励のお言葉、大変嬉しく思います。


>低歪で低域が出て5KHzくらいまで受け持ち可能な20cmクラスのウーファー

昨年末〜本年2月あたりで、大いにご指導いただいたように、そのようなウーファー(+キャビネット!)には興味津々です。
機が熟しましたら、また、いろいろ情報交換とご指導をお願いします。

御承知の通り、当方では;
- Measurement of transient characteristics of Yamaha 30 cm woofer JA-3058 in sealed cabinet and Yamaha active sub-woofer YST-SW1000:
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-1051202

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-1055089

で共有したように、Yamaha 30 cm woofer JA-3058 の、今でも予想以上に素晴らしい過渡特性を確認できたので、ウーファーのリニューアル計画は、一旦、棚上げとしましたが、もし BOWSさんが検討されている「低歪で低域が出て5KHzくらいまで受け持ち可能な20cmクラスのウーファー」が利用できるなら、キャビネット DIY (または DIY特注)を含めて、是非、試してみたいと思います。

そんな理想的なウーファーが使えれば、Yamaha 8.8 cm Beryllium Midrange Dome JA-0801 を、余裕、余裕の 2 kHz か 3 kHz あたりでクロスさせて試聴してみたいものです。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

書込番号:24722729

ナイスクチコミ!0


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4140件Goodアンサー獲得:405件

2022/04/29 16:33(7ヶ月以上前)

dualazmakさん

>リニューアル計画は、一旦、棚上げ

現状は完成の域なので、そうなるのでしょうね。
どちらかというと、クラフト寄りの考えで、まっさらな状態から
新たなシステムに取り組まれるのもよいかと
NS-1000の確立した製品と違い、何でもありですが、
dualazmakさん腕前なら、気性の荒いユニットでも、
ねじ伏せて躾られるでしょう
道なき道を作るのが誰よりも得意でしょ?

素材もベリリウム、チタン、アルミと鳴り方もけっこう違い
同じチタンでも薄膜のゴトーは涼しい音色、
厚くヘソ付きになるとちょっと単調(〇BL)とか面白いですよ。

BOWSさん

>なんで録音には十分な2chではなく 4ch出力の MOTU M4にしたんでしょうか?
>低歪で低域が出て5KHzくらいまで受け持ち可能な20cmクラスのウーファーが見えてきた
>EKIOで遊んでみるつもり

EKIOも2wayまでならフル機能のフリーソフト
着実に布石を打ちながら道を作る、いつもながら隙がないですね。

スケール出すには面積が必要、10cm越えるとツィーターがほしくなる
タイムアライメントでフルレンジ並みの一体感を狙うのですね。
5KHzくらいまで可能な20cmクラスとなると93dB/W前後で出ていて
低歪みとなると性能も高そうです、
5kHzから伍して使えるツィーターの選択が難しそうですね。

FOOさん参戦されないのかな?

書込番号:24723086

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1747件Goodアンサー獲得:79件 縁側-超絶適当の掲示板

2022/04/30 13:02(7ヶ月以上前)

>FOOさん参戦されないのかな?

短文はいくつかかいてたんですが、最近、本業が忙しくてまともにオーディオ活動もできてないし、掲示板を書く時間もあんまりなくて、こことはちがうところでBOWSさんのご友人に「最近、みかけないけど、生きてる?」ってメッセをもらうぐらいですw

このスレに、あまりコミットしてこなかったのは、途中から「これはうまくいく」っていうのがわかっていたので口をはさむ余地が無いなぁと思っていました。

これ、このスレのエッセンスを外部サイトに移して、フォーラム化してもいいぐらいにおもっています。
タイムアライメントの重要性ってすごく重要で、仕事が忙しくなる前には、BOWSさんたちとやってるスレには書いてるのですが、自称科学マニア様のおかげで、学術的に音響はどうなっているのかを調べて、フィールドワークとして、実際に研究している人と話したり(と言っても、ほぼ偶然にであっただけど)、母校の心理学の専門家ともOB会であって話したりとかしていました。
そこから得た知識は、このスレで語られていることとかなり密接で、このあたりは落ち着いたら書こうとおもっています。


書込番号:24724548

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/04/30 15:23(7ヶ月以上前)

Foolish-Heartさん

再度のご登場、ご参加、まことにありがとうございます。

このスレッドのいくつかの前身スレッド、しかも、たしか最初のスレッド(2019年大晦日開始!);

【複数のプリメインアンプでマルチアンプシステム構築は邪道か?】
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0000924414/#23140284

でも、またそれ以降においても、様々なご指導を頂戴したことを鮮明に記憶しております。

私のマルチチャンネル−マルチアンププロジェクトは、

◆OKTO DAC8PRO と EKIO の発見(!)と素晴らしい遭遇の後、

◆LCネットワークとアッテネーター排除における厳密な各種調整、

◆アンプ選定(Class-D, Class- AB, Class-A(H)B, Class-A, quasi-Class-A)の長い旅路、

◆デジタルレベル〜アナログラインレベル〜SPハイレベル〜リスニングポシション空気音 における厳密な周波数応答測定、

◆最近の 0.1 msec 精度のタイムアラインメント測定と調整
(私独自のシンプルで高精度な方法は、世界的にも少々注目を集めています)、

◆ウーファー&サブウファーの過渡特性測定と再確認、

などなど、約2年半をかけて、現在の、ほぼ完成形の驚くべき高品位音響ステレオ再生に到達できました。


>これ、このスレのエッセンスを外部サイトに移して、フォーラム化してもいいぐらいにおもっています。

身に余るお言葉、恐縮に存じます。

この「価格.com」掲示板におけるご指導と貴重な情報交換で大いに育てられて、ここまで来ることができ、諸兄へは厚く御礼申し上げます。

一方、この掲示板は機能的に制限が大きいこと、また、私としては、英語で世界中の「マルチチャンネル−マルチアンプ」同好の諸氏とも情報共有したいとの思いも高まり、御承知のことかと思いますが、ASR (Audio Science Research) Forum に軸足を移し、ASR にて、このスレッド;

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/

を2020年4月に立ち上げ、ASRの他のスレッドへの参加を含めて、最近ではもっぱら ASR で、英語で、情報交換させていただいております。この私のASRスレッドは、世界中からの訪問参加数が11万9千回を超えており、主催陣からも、常々、好評価を頂戴しています。

また、世界的に非常に高名なオーディオ界の重鎮の方々(世界的なオーディオ教科書の著者の方々や、高名なレコーディングエンジニア、オーディオエンジニアの方々)とも懇意にさせていただき、PM個人間連絡システムで個人的にも指導や助言を頂戴し、また情報交換させていただけることは、他所では得られない幸運です。

ASR Forum は、主催者の amirm さんの優れた主導とポリシーに沿って、宣伝広告が皆無(!)で、また Forum の各種の仕組みと機能(Forumソフトウェア)が非常に秀逸ですので、私としては居心地がよくて情報共有を継続しております。ほんの少しですが、寄付もさせていただきました。

ちなみに、ASR の私の長大スレッドについては、ハイパーリンク目次を作成済みで、今後も随時更新します。
そのハイパーリンク目次は、スレッド内の、ここ;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-961964

独立スレッドとして、ここ;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/hyperlink-index-for-the-specific-thread-on-multichannel-multi-driver-multi-way-multi-amplifier-stereo-project-using-multichannel-dac.27831/

にあり、マルチアンプシステムへの入門参照の面からも、好評をいただいております。


蛇足ですが、私のクラッシック古楽方面の趣味の一端として、リュート音楽にまつわる、こんなニッチなスレッドも主催しております。
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/lute-music-stunning-recordings-we-love.21247/


今後とも、よろしくお付き合いとご指導のほど、心よりお願い申し上げます。

書込番号:24724752

ナイスクチコミ!3


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4140件Goodアンサー獲得:405件

2022/04/30 22:38(7ヶ月以上前)

Foolish-Heartさん

最近ご不在、何かあったかと。
ご盛業よろこばしいです。

>タイムアライメントの重要性ってすごく重要

効果がとても高いのに、やってる人が少ないですね。
AVアンプのソフト入替えで簡単に出来そうなので
PCをフロントエンドに使い、ソフト別売アップデートの要領で、
入れられればソフト購入したいです。
スタンドアローンで使え384kHz/32bit処理は魅力的だし

dualazmakさん

>ASR

すばらしい世界への発信力、反響も大きい
感化された海外のチャレンジャーに期待です。

>驚くべき高品位音響

全く同感、課題もありますね
タイムアライメントの先をどうされます?

Foolish-Heartさん

4343から次元の違う音を聞いてみるのはいかがでしょう?
大型SPのスケールはそのまま、フルレンジの一体感

SPユニットの造詣も深いし
DTMのオーディオインターフェイスも詳しそう
(BOWSさんの結果待ち?)

書込番号:24725356

ナイスクチコミ!1


BOWSさん
クチコミ投稿数:3520件Goodアンサー獲得:238件 縁側-音狂井戸端会議の掲示板Youtube 

2022/05/01 00:14(7ヶ月以上前)

dualazmakさん

>もしBOWSさんが検討されている「低歪で低域が出て5KHzくらいまで受け持ち可能な20cmクラスのウーファー」が利用できるなら、キャビネット DIY (または DIY特注)を含めて、是非、試してみたいと思います。

 これですが、製品でないので型番がありません。
 注文製造のワンオフの一品物で仕様、用途を相談して音を聞きいて手直ししながら振動板から造ってもらいます。

 造ってもらうにはだいぶ先になりそうですが、手を出すなら 僕が造った後の方がスムーズに行くと思います。

 なんでか 有名ブランドの製品と縁のない道楽やってますね...


あいによしさん

>EKIOも2wayまでならフル機能のフリーソフト
>着実に布石を打ちながら道を作る、いつもながら隙がないですね。

 そんな緻密な計画性は無いです(笑)
 とりあえず手を出して いろいろ藻掻いて痛い目みてから 考えます。
 順調に行ったら楽ですが、初めに痛い目を見たほうが大きな間違いは避けられると思っているので

 なお、MOTU M4では とても最終的に使い物になるとは思っていないので、勉強して AK4499あたりでDAC造りたいなぁと
 個人的な好みの点と 終段にSRC突っ込むESSのDACチップは好きじゃないので


>5kHzから伍して使えるツィーターの選択が難しそうですね。

 とりあえず、超高域まで要らんので手持ちのDYNAのESOTERを使いたいなぁと思っています。


>>タイムアライメントの重要性ってすごく重要

>効果がとても高いのに、やってる人が少ないですね。

 導入の金銭的、時間的、体力的なコストが高いからでしょうね。

>AVアンプのソフト入替えで簡単に出来そうなので
>PCをフロントエンドに使い、ソフト別売アップデートの要領で、
>入れられればソフト購入したいです。
>スタンドアローンで使え384kHz/32bit処理は魅力的だし

 この辺は、ラズパイやら 似たようなボードPCの性能アップで近づいていくような気がします。
 PCとか、AVアンプは 扱う電力が大きくてスイッチングと名の付くものが同居するのでノイズ的に難しそうな気がします。

書込番号:24725475

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/05/01 08:53(7ヶ月以上前)

BOWSさん

>造ってもらうにはだいぶ先になりそうですが、手を出すなら 僕が造った後の方がスムーズに行くと思います。

もちろん(!)、そのつもりです。
BOWSさんが納得されない限り、手を出すつもりは毛頭ございません(笑)。

書込番号:24725795

ナイスクチコミ!1


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4140件Goodアンサー獲得:405件

2022/05/01 11:32(7ヶ月以上前)

dualazmakさん、BOWSさん

>>タイムアライメント
>導入の金銭的、時間的、体力的なコストが高い

要件はディレイとFIRフィルタ、人的はソフト
数量で解決しそうなのですが。。。

>MOTU M4は勉強

DCX2496も最終的には同様でしたね
構造、改造簡単、アナログ電源にしたり、
素子替えで、それなりよくなるのでポイントの勉強になりました。

>AK4499あたりでDAC
>ラズパイやら 似たようなボードPC

AK4499で多chだと電力的に豪華な規模になりそうですね
先月PC組んだらGen.4のM.2 SSDは起動がとても速かった
(HDDを10台入れたら読込で爆遅になり下がり。。。)
専用PCでソフト軽量化EKIO+ノイズ分離の外部DACが一番楽かもしれません。

>ワンオフの一品物で振動板から造って

エソタ乗せてですね、マニアック

ハードのBOWSさんの尖っているところ。

ユニットまでは踏み込まず繊細な古楽の
必然でマルチ手法を確立されたdualazmakさんと
路線違いですが、追及深堀りは重なって見えますね。

書込番号:24726012

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/05/01 14:05(7ヶ月以上前)

>AK4499あたりでDAC

旭化成は、例の大火災で生産中止に追い込まれましたが、再開したのでしたっけ?
「新しいDACチップをひっさげて、いずれは再開します!」という主旨の記事を見た記憶があり、期待はしております。


>専用PCでソフト軽量化EKIO+ノイズ分離の外部DAC

同感です。
PCとDACは、別筐体にして USB ASIO で信号送信が、やはりノイズ分離的にも王道かと。
BOWSさんのことですから、DACも処理部と電源部(スイッチング電源ではなくリニアトランス電源?)を分離されるのでしょうね?

書込番号:24726243

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1747件Goodアンサー獲得:79件 縁側-超絶適当の掲示板

2022/05/02 11:01(7ヶ月以上前)

盛況の真逆ですw
本業の方は廃業して、新規事業をたちあげざるを得ないかんじで、廃業プロセスと新規立ち上げを同時にこなしてるタイミングなのでオーディオにかける時間が無いってかんじですね。

DACなんですが、1つのDACで作業をするとかんがえるとつらいので、複数のDACを使う方向になるとおもっています。
PCと、マルチアウトデジタルのあるサウンドデバイスを使ってデジタルで帯域ごとのデータを送って、各帯域毎にDACを使い、サンドデバイスと各DACは全部1つのクロックで制御していく・・・・・なんてことを少し考えたりしてます。

4343については、20年つかってきて少し飽きた感もありますし、ノスタルジックな音で好きなんですが、これはリプレイスを考えています。
ちょっと古いスピーカーになりますが、エクスクルーシブのmodel2402か、もし出物があればmodel2401twin
2WAYなので、タイムアライメント調整は格段に楽ですし、帯域的にも充分あるし、欲を言えばET-703をアドオンしたいですが、ここ数年、まったく中古市場で見かけないですね。→フォスのホーンツイーターが優秀なので、ここはフォスでもいいかなぁ

このスレのやり方だと、pioneerS995を使うと、こいつは元々マルチ駆動用の端子がついてるので、めちゃくちゃ化けるなぁとかおもっていたり、ダイアトーンのボロンユニット搭載のやつも化けそうな気がします。
80年代のYAMAHA ダイヤトーン pioneerのスピーカー達って、今でも通用するどころか、今だと作れない優秀なユニットなので、これらをうまく使えばというのはずっと思ってることです。
→なので、このスレの内容は、外部にまとめをつくって、日本独自のフォーラムを立ち上げる価値がすごく高いと思ってるわけです。

個人的には、物理的には問題があるのはわかってるのですが、コンプレッションドライバー+フォーンのシステムが好きなので、ホーンシステムの最大の問題であるウーハーとの時間軸の差ってのが解消されることは大歓迎ですし、大型ウーハーから放出される低域ってのは現代スピーカーがもっていない魅力だとおもっているのです。

書込番号:24727545

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/05/03 08:50(7ヶ月以上前)

皆さん、

あくまで、ご参考までに。。。

ASR Forum における、周波数応答特定に関する5月1日の私の、この投稿;

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/how-to-measure-dac-freq-response-and-attenuation-before-nyquist-in-rew.33495/post-1171913

およびタイムアラインメント測定と調整に関する5月2日の、この投稿;

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/okto-8-owner%E2%80%99s-thread.13899/post-1172494

の両者について、ASRのPM個人間連絡システムを通して、複数の海外の方々から問い合わせに加えて、私が作成して測定に使用しているテスト信号群の共有希望が寄せられています。

また、

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-1121761

の例のように、既に私のテスト信号を使って、タイムアラインメントの測定と調整を実行された方も、複数おられます。


もし皆様も、テスト信号群の共有をご希望でしたら、ASR Forum にご登録のうえ、ASRの個人間連絡システムでお知らせ下さい。

そこでは、既に あいによしさん とも情報共有させていただたように、本名やメールアドレスを使用せずに、個人間で相互連絡とファイル共有が可能です。

書込番号:24728857

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/05/03 09:09(7ヶ月以上前)

BOWSさん、

既に御承知のことかもしれませんが、ASR Forum では、ここ;

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/motu-m4-audio-interface-review.15757/

に amirmさんによる「いつものような感じの」 Motu M4 (DAC and ADC)の測定とレビューの報告があります。
もちろん、amirm さんの測定や評価が常に正しいとは限りませんが、あくまでご参考まで。

書込番号:24728883

ナイスクチコミ!0


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4140件Goodアンサー獲得:405件

2022/05/03 12:31(7ヶ月以上前)

Foolish-Heartさん

新規立上げ、気持ちで応援です(気持ちだけで、すみません)

>複数のDACを使う方向

USBケーブルを複数使うとすると連携が難しそうです。

>model2402か、model2401twin、ET-703をアドオン中古市場で見かけない

ET-703をオクで見かけたけれど、50万円くらいに上がりましたね
数量が出なかった希少性だと思います、リアルタイムで物色世代としては
音色冷たくて使いこなしは腕が要りそう、大丈夫かなと思いました。

twinは指向性が狭まりホーンと合ってつながりがよいみたいです、
やるなら内側、外側で個別にディレイを入れて距離差調整

15インチで800Hzは厳しいかも、TADは2WAYで全帯域カバーが売りで
800Hzクロス推奨だったのに(ドライバー600Hz〜)
レイオーディオでは、やっぱり420Hzとか下げて使ってますね
ホーンやってれば、そうなると思ってました。

500Hzまで使えるホーンで15インチx2の3way機も作りましたが
ミッドバス追加も考慮しておいた方がよさそうですよ。

>pioneerS995

dualazmakさんのレベルでは、S995はもはや役不足じゃないでしょうか
内外の銘品集めてシステム作れる技量では

>物理的には問題があるが、ドライバー+フォーンのシステムが好き

現代的な浅型ホーンも使ってみましたが、
ダイレクトラジエーターのように調教され、
今風ですが、どうも違うような。

JBL 4349は緻密な表現でホーンの軽さと両立してましたが
迫力は減ったかも。

絞ったホーンは豪快で飛んでくる感じが別格、
映画とか叩きつける音楽は破壊力抜群。
但し大雑把でまき散らし砂塵が舞って、
緻密な音場を求める現代のレベルでは問題あり、
それがタイムアラインメントすると精密射撃になり、
劣化ウラン弾のネオな感じに復活しますね。
(魔的な魅力はそのまま、危険度up)

課題はホーン内部での前後移動(BOWSさんもご指摘)、
今のところレンズで開口に仮焦点+帯域を絞るマルチWAYホーンがひとつの解ですが
システムが複雑なので、もっといい方法がないか、
電気的に補正するパイオニアMCACCが進化していればと思ったのですが、コケて残念。
ヤマハさん手を出さないかな?

>4343は、少し飽きた感もあり

1976年、もう50年くらい前の製品、
出たときはかっこいいと思いましたが
進み過ぎていて、あの時代は電気が追い付かず
実力発揮出来てなかったかも、アンプ直結、
タイムアラインメントのチャレンジに向いていると思いますよ。

dualazmakさん

>Motu M4 (DAC and ADC)の測定とレビュー

DAC8PROは多chなのに上位ですね、
残念なのは複数使用に課題があること、(PCが複数をごちゃに認識)
Pavelさんに試して頂き最終的にはお断りされてしまいました。

dualazmakさんのシステムも5wayなので、
先々は複数使用の道も利があるのでは?
FireFaceは複数可能なので、交通整理する、
ちょっとしたソフトだと思うのですが、Oktoは
フリーのASIO4ALL使用とか、ソフト開発力がないのかも

ハードはいいので、もうひと頑張りほしいところ、
社名が8由来の感じなので、ステレオとか足を喰わず、商用利用も視野に
他にない特徴を伸ばせばいいのにと思いました。

書込番号:24729088

ナイスクチコミ!1


BOWSさん
クチコミ投稿数:3520件Goodアンサー獲得:238件 縁側-音狂井戸端会議の掲示板Youtube 

2022/05/03 12:59(7ヶ月以上前)

dualazmakさん
あいによしさん
Fooさん

 すみません まとめてレスします。

>>造ってもらうにはだいぶ先になりそうですが、手を出すなら 僕が造った後の方がスムーズに行くと思います。

>もちろん(!)、そのつもりです。
>BOWSさんが納得されない限り、手を出すつもりは毛頭ございません(笑)。

 やることは山積みなんで 着手までにだいぶ時間がかかると思います。
 なお、ここのスピーカーを空気録音して公開しました。
https://www.youtube.com/watch?v=eSqOqtLN2v0

 2番めのスピーカーです。

 ちなみに、Youtubeの表紙絵の裏手にある4343ですが、ここの手が入っていて改造されているマルチアンプシステムで
 38cm追加ウーファーが4343の上に1個づつ、下に強化ウーファー38cm x2という4ウーファーという化け物ですが、きっちりチューニングされているので 4343特有のドロドロした感じは無いです。


>要件はディレイとFIRフィルタ、人的はソフト
>数量で解決しそうなのですが。。。

 LINNやアキュにはありますが とにかく高価でし、ユーザーの多いDENON等のメーカーでマルチアンプのソリューションが無いので普及しないのですかね。
 パワーアンプの数も多いし、失敗するとツィータ飛ばしますし


>DCX2496も最終的には同様でしたね
>構造、改造簡単、アナログ電源にしたり、
>素子替えで、それなりよくなるのでポイントの勉強になりました。

 ベリンガーで修行した人は多かったでしょうね。
 DCX2496にアンバランス入出力と、デジタル入出力があったらマルチアンプが流行ったと思います。
 あと、いかにもPA向けという面構えも


>旭化成は、例の大火災で生産中止に追い込まれましたが、再開したのでしたっけ?
>「新しいDACチップをひっさげて、いずれは再開します!」という主旨の記事を見た記憶があり、期待はしております。

>AK4499で多chだと電力的に豪華な規模になりそうですね
>先月PC組んだらGen.4のM.2 SSDは起動がとても速かった
>(HDDを10台入れたら読込で爆遅になり下がり。。。)
>専用PCでソフト軽量化EKIO+ノイズ分離の外部DACが一番楽かもしれません。

 旭化成は再生産を開始した上で新しいDACを発表しましたね

https://www.akm.com/jp/ja/about-us/news/2022/20220420-ak4499ex/
デジタルフィルタとDAC部分を分離した マルチビット全盛の頃のDACのような2チップ構成で 各々最適な半導体プロセスで電源供給出来るので 良さそうですが、高くつきそう。

 電源と筐体を分離するのは、電源線の本数が少ない場合はまだ良いんですが、本数が多くなると結合コネクタ類の扱いが難しくなるので どのへんに落とし所を設定するかでしょうね。

 最近のDACチップは DACの各ブロックで必要な多くの電源を内蔵チャージポンプで生成することができるので単電源で動作しますが、内蔵電源はスイッチング動作なのでノイズが多いので 内蔵を止めて低ノイズの外部電源で生成して注入してやると実質的に精度が上がり、精緻化します。
 これはデータシートを裏読みして現物確認してやるのですが、ローカル電源数がかなり増えます。

 以前、全てのローカル電源を個別に造った電源から供給するトランス、電解コン、レギュレータだらけのDACを作ったことがあります。
 音は良かったんですが、分けすぎたので各基板のグランドレベルが揺れてオシロスコープ見ながら四苦八苦したことがあります。
 というわけで、電源を単に増強して分離すれば良いということは無くて設計と実装を追い込まないとDACとして上手くないと思っています。

 世間ではDACチップで優劣の格付けをする風潮ですが、DACシステムの音質は、DACチップに何を使っているかではなく、どのように使っているかの方がよっぽど重要ですが、売り文句にはまったくならないので手を抜いているDACが多いですね。


>ちょっと古いスピーカーになりますが、エクスクルーシブのmodel2402か、もし出物があればmodel2401twin
2WAYなので、タイムアライメント調整は格段に楽ですし、帯域的にも充分あるし、欲を言えばET-703をアドオンしたいですが、ここ数年、まったく中古市場で見かけないですね。→フォスのホーンツイーターが優秀なので、ここはフォスでもいいかなぁ

 TADのユニットはホーンドライバは上まで延びているし、JBLより上品で良いですね。
 復活しないかなぁ


>このスレのやり方だと、pioneerS995を使うと、こいつは元々マルチ駆動用の端子がついてるので、めちゃくちゃ化けるなぁとかおもっていたり、ダイアトーンのボロンユニット搭載のやつも化けそうな気がします。

 S995は良いかもですね。
 パイオニアが元気な頃の国産の名機だと思います。

書込番号:24729115

ナイスクチコミ!3


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4140件Goodアンサー獲得:405件

2022/05/03 14:49(7ヶ月以上前)

BOWSさん

>DCX2496にアンバランス入出力と、デジタル入出力があったら、いかにもPA向けという面構えも
>電源と筐体を分離するのは、電源線の本数が少ない場合はまだ良いんですが、本数が多くなると

あったらいいなですね、ホソケン基板買ってデジタル入出力に改造、Rコアの電源BOX作って2階建てやってました。
見た目アレだし、チープな作り、実販3万円のスパルタンな値付けだったし、全方位隙がなくて
オーディオマニアは引き攣ったでしょうね、視神経の接続点に結像してそう。

旭化成のチップは2枚に分けていて凝ってるし、SNといい当時とは比べ物にならない難度になりそうですね。
使いこなしで変わるようで、メーカーではあえて1世代前のチップを使ったりしていたりみたいです。
(エラッタとかはなさそうなので、初物は高いのかも)

>TADのユニットはホーンドライバは上まで延びているし、復活しないかなぁ

GENELECのモニターとか、TAD使ってるので、まだ供給されてはいそうですが。

書込番号:24729233

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/05/03 20:00(7ヶ月以上前)

期せずして、皆さんの非常にディープな話題展開になっており、ついて行くのが。。。

あいによしさん

>DAC8PROは多chなのに上位ですね、
>残念なのは複数使用に課題があること、(PCが複数をごちゃに認識)
>Pavelさんに試して頂き最終的にはお断りされてしまいました。

そうなんですね。ここがネックですね。それで、10-Ch 認識と 10-Ch バランスアウトが使える MOTU UltiraLite Mk5 にも注目している、というわけです。

>OktoはフリーのASIO4ALL使用とか、ソフト開発力がないのかも

全く同感です。DAC8PRO は、現状で非常に満足していますが、OKTO社にはこれ以上は望めそうもありません。残念です。
その点、MOTU はプロ市場向けでもあり、ASIO ドライバーを含めて、ソフト的にもしっかりしていそうな印象を持っています。
当面、手を出す予定はなく、必要性も感じていませんが。


BOWSさん

相変わらず、DIYディープな世界、拝見しております。

> なお、ここのスピーカーを空気録音して公開しました。
> https://www.youtube.com/watch?v=eSqOqtLN2v0
> 2番めのスピーカーです。

さきほど、敢えてヘッドフォンで、じっくり聞かせていただきました。私も、2番目のセットが、低音域〜中音域の豊かさとキレも含めて、非常に印象的で好感を持ちました。あの驚異的なバスマリンバの音源CD、私のライブラリにも持っております!
https://ameblo.jp/youin-koubou/entry-12359069055.html
も、興味深く拝見しました。

今後の進展、楽しみにさせていただきます。

>旭化成は再生産を開始した上で新しいDACを発表しましたね
https://www.akm.com/jp/ja/about-us/news/2022/20220420-ak4499ex/
>デジタルフィルタとDAC部分を分離した マルチビット全盛の頃のDACのような2チップ構成で 
>各々最適な半導体プロセスで電源供給出来るので 良さそうですが、高くつきそう。

私は、DACチップ使ってDIYするようなスキルは皆無ですので、完成品の登場を気長に待ちます! 期待しつつ。。。

>DACシステムの音質は、DACチップに何を使っているかではなく、どのように使っているかの方がよっぽど重要

このあたり、私でも理解できるようになりつつあります。同じ ESS DAC を使っている多くのDAC製品の中でも、OKTO DAC8PRO の実装と性能(音質)は、ひとつ跳び抜けて、優れているように思います。やはり、8-Ch 同期単体マルチチャンネルDACとしては、同価格帯では DAC8PRO を代替する製品は、、、今のところ、ないように思います。


皆さん

今日、タイムアラインメント最適化後の最新構成;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-1065579

で、私の最新オーディオサンプラー音源集;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-1097984

を、再度、じっくり、通しで聴いていました。乾燥した快晴の気象条件も相まって、私としては、これ以上の音質向上は、もはや全く望みません。 それほどまでに素晴らしい、感動的な、音響再生を堪能しております。 

しばらくは、当面は、ハードも、ソフトも、一切変更せずに、「音楽」を楽しむことに徹したいと思います。

書込番号:24729605

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/05/05 14:59(7ヶ月以上前)

皆さん、

閑話休題ですが、、、

加齢に伴う、特に高音域の微妙な聴力の低下とその補償について、ここで興味深い情報交換を行っております。

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/audio-listening-with-age-diminished-hearing.12846/post-1175001

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/audio-listening-with-age-diminished-hearing.12846/post-1175606

書込番号:24732334

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/05/06 18:52(7ヶ月以上前)

皆さん、

感動的で驚異的な『スピーカーの消失感』の「程度」は;

◆「それなりに」優れた再生装置とその基本設定
◆適切な周波数応答およびクロスオーバー近辺周波数を含む「歪み」の程度(最小化)
◆全周波数帯域、全てのSPユニット、にわたる左右バランスの完璧な調整
◆DSP(XO, EQ)におけるプレリンギング、ポストリンギングの最小化(ない方が好ましい)
◆タイムアラインメント調整(非常に重要)を含む再生装置の微調整(チューニング)
◆聴く人の聴覚能力と脳内での信号処理
◆聴く人のオーディオ経験
◆録音品位(もちろん、大きな要素!)
◆再生する部屋の環境(ルーム アコースティクス)

などなどに限らず、とても多くの要素によって左右されます。

そして、それらの要素が、ある意味で奇跡的に好ましい状態に収斂したときに、真に感動的で驚異的な『スピーカーの消失感』が得られるということに、同意いただけると思います。(私の再生環境は、ほぼそのような理想状態に到達しているとの確信があります。)

さて、ASR Forum でも、『スピーカーの消失感』について議論する際に、「それに適した共通の音楽音源」を共有したいという希望が頻繁に寄せられます。

この目的に適した優れた録音品位の音源は、もちろん多々ありますが、「今すぐに、ひとつだけ共有!」 との要望に対しては、多くの人にとって受け入れやすく、親しみやすい好例として、私は、最近、これをお勧めして、好評をいただいています;

David and Thomas Enhco - I Fall In Love Too Easily
https://www.youtube.com/watch?v=sf3Z3XnTJEQ&t=9s

お手すきの際に、この音源に対する皆さんの率直な印象をお聞かせいただければ幸いです。

もちろん、私はダウンロード購入したアルバム;
"Someday My Prince will Come""
Blue in Green Label:
downloaded from e-Onkyo 192 kHz 24 bit FLAC; Thomas Enhco (p), Joachim Govin (base), Nicolas Charlier (drams), David Enhco (flugelhorn, trumpet)
から、このトラックを、私の 「aoudio sampler play list」 に加えています。
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-1097984

書込番号:24734006

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/05/06 19:04(7ヶ月以上前)

皆さん、

上の続きですが、

David and Thomas Enhco - I Fall In Love Too Easily
https://www.youtube.com/watch?v=sf3Z3XnTJEQ&t=9s

の一番最後の部分で、ピアノの低音の「余韻」を微妙に「揺らす」効果が見られますが、これは、どのよう演奏したのか、どのように録音したのか、どのように編集したのか、想像できますか? 常々、疑問に思っています。。。

書込番号:24734027

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/05/07 06:24(7ヶ月以上前)

あいによしさん、BOWSさん

少し(かなり?)高価ですが、exaSound E68 (Made in Canada!) 8チャンネルDACは、Kal Rubinson さんも最近常用しているようで、またソフト、ハードのサポートも充実しているようで、好評の様子です。

https://www.exasound.com/Products/e688-channelDAC.aspx

RCA出力のみで、XLRがないのは、私的には残念ですが。。。

2台の E68 を同期させて16チャンネルDACとして認識させることが可能かどうか聞いていますが、AES/EBU による同期の仕組みなどは装備されていないように見えるので、恐らく無理でしょうね。
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/okto-dac8-stereo-dac-review.14705/post-1177589

exaSoundは、ソフト面もしっかりしているそうですので、USB経由で2台を同期させるようなソフト的な同期構成があれば理想なのですが、そのような仕組みは、これまで見たことがございません。。。

書込番号:24734648

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/05/07 06:28(7ヶ月以上前)

あいによしさん、BOWSさん

追伸ですが、E68 exaSound は、DC 12V 1.5A の電源を外部電源で供給するデザインですので、この点に関しては BOWSさんのご指摘にかなっていますね。

書込番号:24734649

ナイスクチコミ!1


BOWSさん
クチコミ投稿数:3520件Goodアンサー獲得:238件 縁側-音狂井戸端会議の掲示板Youtube 

2022/05/07 09:50(7ヶ月以上前)

dualazmakさん

 参考のために、僕が部屋の残響の無音判定のために よく聞いている曲は

kuniko CANTUS Fur Alina (Arr. for Vibraphone and Crotales)

https://www.youtube.com/watch?v=ngpbIWASuNQ

https://kuniko-kato.net/ja/project/cantus-ckd432-2/

https://www.linnrecords.com/recording-cantus

 です。

 かなり再生システムに対する要求が高く システムによって部屋の残響音が無音に変わるタイミングが変わります。

書込番号:24734841

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1318件Goodアンサー獲得:51件

2022/05/07 10:18(7ヶ月以上前)

Stereophile Review by Kalman Rubinson on
exaSound s88 multichannel D/A processor:
https://www.stereophile.com/content/exasound-s88-multichannel-da-processor
既にご存じかと思いましたが、老婆心まで。

なお、余談ですが、現時点で拙宅から exaSound 社の website にはなぜか接続出来ない状況です (Firefox Version 100.00)。

書込番号:24734884

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/05/07 13:21(7ヶ月以上前)

S88 も、もちろん承知しております。

書込番号:24735101

ナイスクチコミ!0


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4140件Goodアンサー獲得:405件

2022/05/14 10:59(6ヶ月以上前)

dualazmakさん

exaSound E68のご紹介ありがとうございます。
57万円はちょと厳しいですね、DAC8PROが破格?

>USB経由で2台を同期させるようなソフト的な同期構成があれば

機器間でクロック同期する端子とかあればいいのですが。


書込番号:24745396 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


m_shuzoさん
クチコミ投稿数:240件

2022/05/14 11:13(6ヶ月以上前)

手持の機器でマルチアンプに出来るのではと思い、手を付け始めたところの者です。このスレッドは以前 あいによし さんからチラッと案内頂いておりました。
 膨大で繊細な内容に立ち竦んでいます。英語が出来るのは素晴らしいですね。英語が出来る方は英語しか出来ない場合も多く、こんなやり取りで世界的に展開されて感心する事しきりです。
 当方マルチアンプ運用用に古い3ウェイスピーカー購入しました。電気回路には疎くて不安ですが、それにネットワーク回路のバイパスラインを配線しようと思っています。そんな中たまたま下記記述を拝見しました。
 “それぞれの回路に22Ωの固定抵抗を挿入“
どういった処置であるのか教えて頂けますでしょうか。よろしくお願い致します。

書込番号:24745419 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/05/14 11:38(6ヶ月以上前)

あいによしさん

>57万円はちょと厳しいですね、DAC8PROが破格?

全く同感です。ユーザー対応は劣悪ですが、コストパーフォーマンスは DAC8PRO が破格ですね。私としては、全く困っていないので、DAC8PRO は、私の利用目的では最高です。

>機器間でクロック同期する端子とかあればいいのですが。
更に2倍以上高価な、ExaSound S88 には、XLR と RCA 両方の出力に加えて、恐らく複数台の完全同期が可能なクロック入出力が備わっています。
https://www.exasound.com/Products/s88StreamingDAC.aspx

◆Clock: FemtoMaster™ super–low jitter quad-clock architecture, with 82 femtosecond master clock and 3 auxiliary stream-control clocks

と書かれています。

しかし、いかんせん、高価すぎる。円安ですので、輸入購入でも1台80万円越えですね。

書込番号:24745468

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/05/14 11:42(6ヶ月以上前)

m_shuzoさん

ご覧いただき、ありがとうございます。

>“それぞれの回路に22Ωの固定抵抗を挿入“
>どういった処置であるのか教えて頂けますでしょうか。よろしくお願い致します。

明朝までに、少し詳しくお知らせ申し上げますので、しばらくのご猶予をお願いします。

書込番号:24745471

ナイスクチコミ!0


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4140件Goodアンサー獲得:405件

2022/05/14 13:48(6ヶ月以上前)

dualazmakさん

>ExaSound S88 には、完全同期が可能なクロック入出力

たしかに、背面の左上、Ant1、Ant2。業務用途も考慮なのでしょう、会社設備なら金額は問題なし。

m_shuzoさん

>当方マルチアンプ運用用に古い3ウェイスピーカー購入

始めるのですね、古いスピーカーの実力がとても高かったりします。

>22Ωの固定抵抗を挿入、どういった処置であるのか

ホーンスピーカーでよくやっていたインピーダンスのあばれ取りに似てます。
メリット:周波数の凸凹減って、なめらかなつながり。
デメリット:制動が甘くなり、元気がなくなる。

dualazmakさんの答え合わせが楽しみです。

ツイーター保護のコンデンサーのみ、位相はタイムアライメントで大丈夫だと思います。


書込番号:24745629

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/05/14 14:03(6ヶ月以上前)

m_shuzoさん

>“それぞれの回路に22Ωの固定抵抗を挿入“
>どういった処置であるのか教えて頂けますでしょうか。よろしくお願い致します。

これは、Be-スコーカー(Be-SQ)用、Be-ツイーター(Be-TW)用、およびメタルホーンスーパーツィーター(ST)用、の3つのアッテネーター(ATT) を排除する際に、非常に厳格に検討した結果です。

回路にSPユニットと「並列」に22Ω抵抗を残しています。決して「直列」抵抗ではございません。

その効果の背景については、アンプの「ゼロクロス歪み」と「常時少しのパワー負荷の効用」の観点から、最後にお話しします。

以下の、いくつかのレスで、少し詳細にお話ししますが、英語では;
ここ;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/page-13#post-475216
と、ここ;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/page-13#post-485401
で詳細を共有しており、
また、ここ;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/asr-dummy-load-configuration.8026/post-920190
ここ;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/asr-dummy-load-configuration.8026/post-921157
ここ;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/asr-dummy-load-configuration.8026/post-921157
でその根拠も、議論しております。

では、次のレスから開始しますまで、私の一連のお話しが終わるまで、レスはご遠慮下さい!(笑)

書込番号:24745661

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/05/14 14:18(6ヶ月以上前)

図1 従来のアッテネーターを含むLCネットワーク回路

図2 アッテネーターを完全に回路から切断

図3 アッテネーターは機能しないがアンプは抵抗としてアッテネーターを認識

図1は従来の NS-1000 のアッテネーターを含むLCネットワーク回路です。

ここから、マルチアンプ環境へ移行するために、LC(コイルとコンデンサー)および抵抗、またアッテネーター(ATT) の排除を慎重に検討しました。

まず、図2のように、ATTを完全に回路から排除したところ、Accuphase E-460 による 従来のNS-1000 の総合音質に対して、僅かな音質劣化、しいて言うと、ほんの少し籠もった、濁った、(歪んだ?)、テクノ調の、音質が感じられました。

そこで図3のように、アッテネーターとしては機能しませんが、ATTが回路に残って、アンプから見れば並列抵抗として認識される状態を作ってみたところ、音質的には劣化がなく、とても「抜け」がよくて、しかも「清浄で清明」なサウンドになりました。

その際、驚いたことに、Be-SQ, Be-TW, ST に近づいて聞いていると、図3の状態でもATTのダイアル変化に、音質が非常に僅かではありますが、反応して変化していることに気づきました。

そして、このように回路に残っているATTのインピーダンスは、そのダイアル位置によって変化していることを思い出しました。

では、このように回路に残っているATTのSPユニットと並列な抵抗値は、どの値の時に、最高の音響品位を与えているのでしょうか?
と言うわけで、全てのATTを回路から取り出して、次のようにダイアル位置と並列抵抗値を厳密にテスターで測定しました。

書込番号:24745686

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/05/14 14:26(6ヶ月以上前)

図4 アッテネーター(ATT) のR1,R2 抵抗値の測定

図5 アッテネーター(ATT)のR1,R2, R1+R2 抵抗値とダイアル位置の関係

図6 ATTを約20〜25Ωの並列抵抗として残すと最高の音質

図4は、取り外した3つのアッテネーターのR1, R2 抵抗値をテスターで測定した結果です。

図5は、R1, R2, R=R1+R2 とATTダイアル位置の関係をグラフ化したものです。
これらから、ATTを、20〜25Ωの「並列」抵抗として回路に残した際に、最も優れた音質が得られることが分かりました。

それが、図6 の状態です。

書込番号:24745704

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/05/14 14:41(6ヶ月以上前)

図7 図6は回路に20〜 25Ωの並列抵抗を挿入するに相当する!

図8 こうすれば、並列抵抗の有無、保護コンデンサの有無、での音質変化を検証できる

図9 諸賢の意見も参考にしてオーディオグレードの非誘導(非極性)22Ω抵抗を選択

図10 アッテネーター(ATT) を22Ω固定抵抗で置き換えた状態

図6は、図7のように回路に並列に20〜25Ωの固定抵抗を挿入することに相当します。

私のSPケーブル接続ボード上で、図8のように、切り替え可能ですので、並列抵抗の有無、保護コンデンサーの有無、で音質を確認しました。これで、最終的に22Ω並列抵抗が好ましいこと、保護コンデンサーの有無で音質に変化がないこと、と確認しました。

シングルアンプ環境では、図10の状態で、ATTを排除しても音質劣化が皆無であることを確認しました。

その後、マルチアンプ化へと進み、LCネットワークのコイル、コンダンサー、抵抗 をすべて排除することに進みました。

書込番号:24745733

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/05/14 15:06(6ヶ月以上前)

図11 現在の最終的な回路構成

その後の様々な変遷を経て、一足飛びですが、現在の最終的な回路構成は、図11の通りです。

さて、Be-SQ, Be-TW, ST の駆動におけ並列22Ω抵抗の「有効性」の根拠と理解ですが、ASR Forum でも多くのスレッドで議論してまいりました。

最終的に、最も適切で納得が行く示唆と議論は、
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/asr-dummy-load-configuration.8026/post-921157

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/asr-dummy-load-configuration.8026/post-921187
にあります。

つまり、22Ω「並列」抵抗は、アンプに対して常に一定の負荷(負担)を与えるわけであり、(経済的には余分の電力消費をもたらしますが)、アンプが常に無負荷(ゼロ負荷)レベルではなく、車に例えるなら少しのエンジン回転を常にさせている、状態を作ります。

これは、いわゆるアンプの「ゼロクロス歪み」を意図的に開始させていることに相当します。

昨今のHiFiアンプでは、「ゼロクロス歪み」は大幅に解消されているはずであり、それが聴き分けられるとは考えにくいのですが、上のリンクスレッドで DualTriod氏が指摘されているように、アンプをゼロ負荷よりも少し上の駆動状態に保っておく方が、総合的な音質に好ましいことは、各所で報告されているようで;
https://rephase.org/projects/JBL_M2_crossover.pdf
の14ページでも、JBL_M2 プロジェクトで、減衰目的の直列抵抗R1にくわえて、アンプのアイドリング運転目的の並列抵抗R2が残されていることが分かります。

Yamaha の Be-SQ は 600 - 6,000 Hz の広汎な周波数領域をカバーしますし、Be-TW, ST は6,000 Hz 〜20,000 Hz の高音域カバーですので、音圧が高い駆動でも、1, 000 Hz 〜 20,000 Hz の駆動に使われるアンプ駆動力(エネルギー)は微々たるののですので、並列抵抗によって、アンプをゼロクロスレベルから少し持ち上げておく(アイドリングさせておく)ことには、意味と効果があると考えられます。

もちろん、Yamaha NS-1000 の設計者達は、アンプから見たATTの並列抵抗値も十分に考慮と検証した上で、この希有なスピーカーを世に送り出したのだろうと、あらためて感慨に耽る ATT排除における検討結果でした。

書込番号:24745775

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/05/14 15:20(6ヶ月以上前)

ちなみに、ご質問内容とは、離れますが、、、

SP信号の配線、ハンドリングにおいて、磁性体金属を一切使わないことは、非常に重要です。
私の場合、これは、並列抵抗の挿入にも増して、重要でした(重要です!)。

ここ;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-481227
や、
ここ;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/diy-audio-switch-for-home-automation.22778/post-767050

で詳しく共有していますが、端子台やプレート、固定ネジ、などは全て非磁性体で構成する必要があります。さもなければ、必ず音が「ボケ」ます! それもあって、多くの HiFiアンプでは、筐体内でもSPアウト配線系には、真鍮系や純銅製の非磁性体が採用されています。

私は、コイズミ無線やAudioTechnica で端子台などを調達しますが、必ず、完全に非磁性体であることを事前に確認してから、購入します。

以前、カインズで、安価な、磁石できっちり吸引される配電用の「磁性体端子台+磁性体ネジ」を買ってSP配線に使ったら、はっきりと音が「ボケ」て、一緒に聞いていた家内(妻)も、一聴して、「音がボケたね、どうしたの?」、と突っ込んできました。

とりあえず、ここまでで、いったん応答を終了しますので、ご意見など、お寄せ下さい。

書込番号:24745797

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/05/14 15:24(6ヶ月以上前)

訂正;

誤) >これは、いわゆるアンプの「ゼロクロス歪み」を意図的に開始させていることに相当します。

正) >これは、いわゆるアンプの「ゼロクロス歪み」を意図的に回避させていることに相当します。

真逆でした! 失礼しました。 
書き込んだ後で、一切訂正できないのは、この掲示板の大きな欠点ですね。

書込番号:24745801

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/05/14 15:38(6ヶ月以上前)


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/05/14 16:03(6ヶ月以上前)

ちなみに、これも追加情報ですが、、、

私は、Yamaha Be-TW JA-0513 と Fostex スーパーツイーター T925A を、かなり重なるクロスオーバーで使用しております。

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-1033673

で詳しく書きましたが、Be-TW JA-0513 の能率は 93 dB (1m, 1W2.8V) であるに対して、T925A の能率は非常に高く 108 dB (1m, 1W2.8V) もありますので、重なる領域で同じレベルの信号を入力すると T925A は、Be-TW JA-0513 よりも 15 dB も大きな音で鳴ることになります。

従って、T925A を直接に単独で駆動しているアンプ Yamaha A-S301 は、かなり絞った音量で動かしているわけですので、この意味でも、22Ω並列抵抗で少し持ち上げた「アイドリングレベル」にアンプを保っておくことは、効果的に寄与しています。

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-922816

でも共有しましたが、あの、非常に高価なJBL Everest DD67000 を設計し、自宅でもそれをマルチアンプ駆動されている、かの Greg Timbers氏は(も)、STの駆動には非常に安価で小さい Pionner Elite A-20 を使われています。

彼とも ASR Forum の個人間連絡システムで意見交換しており、そこでは、彼も、私の22Ω並列抵抗を含む各種設定を、非常に、好意的に、高く、評価してくれております。彼の意見でも、並列抵抗の意義については、上に書いた「少しのアイドリングレベル上昇」による好ましい効果、で基本的に一致しておりました。

書込番号:24745844

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/05/14 21:09(6ヶ月以上前)

あいによしさん

>ホーンスピーカーでよくやっていたインピーダンスのあばれ取りに似てます。

22Ω「並列」抵抗の効用原理に関する私の理解である「少し持ち上げたアイドリングレベルにアンプを保っておくこと」は、アンプ側から見たときには、ゼロ負荷レベルに使い負荷領域での「インピーダンスのあばれ取り」に相当しますので、あいによしさんの観点と私の観点は、本質的に一致していることになりますね!

幸い、私の場合は、直列(つまり減衰させる)抵抗は完全に排除して、音圧の相対ゲイン調整はEKIO で行っていますので、「減衰」抵抗による音質劣化は完璧に排除できております。

書込番号:24746339

ナイスクチコミ!1


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4140件Goodアンサー獲得:405件

2022/05/14 22:52(6ヶ月以上前)

dualazmakさん

なるほど並列抵抗は音楽で高能率のスピーカ―を高出力アンプで使う場合、アンプ電流を流すためだったのですね。

図11 ですが、DAC8PROの空きchにT925Aをつなぎ3.3uFを外した方がよさそうに見えますね。

書込番号:24746533 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/05/15 04:52(6ヶ月以上前)

あいによしさん

>図11 ですが、DAC8PROの空きchにT925Aをつなぎ3.3uFを外した方がよさそうに見えますね。

いやいや、空きチャンネルは、もうないのです。

CH1+CH2 は、XLR とヘッドフォンアウトで「共通」であり、アンプ内蔵サブウーファー YST-SW1000 への RCA 入力へ CH1+CH2 のヘッドフォンアウトを使っています。
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-420921

いろいろ試行錯誤していますが、やはりサブウーファー駆動(15 Hz - 60 Hz)には、専用クロスオーバーチャンネルを使うべし、が現在の結論です。

Be-TW と ST は、かなりオーバーラップしたXOですので、STは TA-A1ES のゲイン配下にはなりますが、High-to-Lowコンバーターを介して A-S301 で駆動しています。詳細は、この投稿;

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-843454

の後半部分をご覧下さい。

また、ここ;

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-1033673

もご覧下さい。

書込番号:24746767

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/05/15 05:23(6ヶ月以上前)

あいによしさん

それもあって、上の方でお知らせしたように、PCから見て完全に10チャンネルをASIOドライバーで同期認識できる MOTU UltraLite Mk5 (ES9026Pro チップ2個を完全同期で搭載!) を DAC8PRO に替えて利用することも、視野に入っています。
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-964323

ここ;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/why-arent-we-pushing-for-more-4-8-channel-dacs-for-a-quality-stereo-setup.26753/post-958738
以降でも詳しく議論しています。

また、ここ;
https://www.midifan.com/modulearticle-detailview-7117.htm
に MOTU UltraLite MK5 の内部写真と詳細評価があります。中国語ですが、ブラウザの日本語訳で楽しめます。
DACチップとして ES9026Pro が2個、ADCチップとして AKM5578 が、きちんと写っていますね。

書込番号:24746785

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/05/15 05:29(6ヶ月以上前)

あいによしさん

FOCUSRITE Scarlett 18i20 2nd gen (and 3rd gen) (CS4272を4個 + CS4392を1個 搭載)も、完全10チャンネル同期DACとして使えますが、ESS派の私としては、MOTU UltraLite Mk5 の方が好みですね。

書込番号:24746789

ナイスクチコミ!1


m_shuzoさん
クチコミ投稿数:240件

2022/05/15 07:36(6ヶ月以上前)

案内ありがとうございます。すごい検証をされてたんですね。それも実際の聴感から籠もりを感じ取られ、原因の特定、最良の対策とぐうの音も出ません。読み解いて理解するのは難しかったであろうと思われ、お聞きして良かったと胸を撫で下ろしています。
 YAMAHAとFOSTEXで同じ計測結果であったのが面白いですね。どのスピーカーでも同じなんでしょうか。今回手に入れたスピーカーのアッテネーターには 8Ω の表示があります。テスター当ててみたものの、指針が連続的に動きませんでした。計り方の問題かも知れません。
 全てのユニットに 22Ω の抵抗を並列に、スコーカーに60μF、ツイーターに10μFのコンデンサを直列ですね。当方では籠りを聞き取れないかも知れませんが、参考に(そのままに)します。
 現状のサラウンド環境を維持したままを想定しているため、ネットワーク回路およびスピーカー配線の切替を予定しています。ネットワークはトグルスイッチ、配線は出来合いの回路基板の予定ですが、基板固定にユニクロネジ使ってます。それもふんだんに。
 抵抗、磁性体金属いずれも知らないままに行くところでした。FX-Audioに樹脂部品あるんですが、その為の物だったんですね。分かってなかった。

書込番号:24746870 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/05/15 09:09(6ヶ月以上前)

m_shuzoさん

アンプ選択について、貴殿のスレッドでも、少々お知らせ申し上げました。

https://bbs.kakaku.com/bbs/K0001281200/#24746273

です。参考になれば幸いです。

>今回手に入れたスピーカーのアッテネーターには 8Ω の表示があります。
>テスター当ててみたものの、指針が連続的に動きませんでした。計り方の問題かも知れません。

アッテネーターの抵抗値の測定は、完全に回路から切り離して測定する必要がありますよ! やってみて下さい。

書込番号:24746976

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/05/15 09:16(6ヶ月以上前)

m_shuzoさん

>全てのユニットに 22Ω の抵抗を並列に、スコーカーに60μF、ツイーターに10μFのコンデンサを直列ですね。
>当方では籠りを聞き取れないかも知れませんが、参考に(そのままに)します。

全てではありません。ウーファー回路には、並列抵抗は不要です。

スコーカー&ツイーターへの並列抵抗として22Ωが最適かどうかは、使うスピーカーによって異なると思われますので、まずは、アッテネーターをノーマル(中間)位置にした状態で回路から切り離し、R=R1+R2 を測定して、その値の固定抵抗を並列に挿入されることをお勧めします。

一般的な8Ω仕様のアッテネーターでは、私が測定したように、中立ノーマル位置で、R=R1+R2 の値は20〜25Ωになるはずですが。。。

書込番号:24746988

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/05/15 09:21(6ヶ月以上前)

m_shuzoさん

ツイーター保護のコンデンサーは、10μFで問題ないと思いますが、スコーカー用の保護コンデンサは、お使いのスコーカーの守備周波数を考慮して、決定する必要があります。どの周波数帯を、上下どのような傾斜のXO(クロスオーバー)フィルターで、構成される予定でしょうか?

このあたりは、あいによしさん BOWSさんからも、有意義な示唆とご指導が得られますよ!



書込番号:24746999

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/05/15 09:32(6ヶ月以上前)

m_shuzoさん

>ネットワークはトグルスイッチ

これは、音質劣化の真犯人になります!

ここで紹介&共有したように、実体験済みです;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/diy-audio-switch-for-home-automation.22778/post-767050

一般的なトグルスイッチは、磁性体てんこ盛りですし、内部にアーク放電を逸らすための強力な永久磁石を持っている場合もありますので、SP回路に使うと、必ず多大な音質劣化をもたらします。

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-481227

で紹介&共有しているように、「ケーブルの非磁性体端子台における非磁性体ネジ止めで付け替え」 が音質劣化が皆無でお勧めです。

マルチアンプ環境では、SPケーブルの本数と端末処理も多数になりますので、ここも参考にして下さい。
- VCT (vinyl Cabtyre) multicore flexible cables (AWG10, AWG12) for amplifiers into speaker drivers:

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-370671

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-409752

書込番号:24747017

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/05/15 09:39(6ヶ月以上前)

m_shuzoさん

最新構成におけるアンプ群背面配線の様子は、ここ;

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-1065579

で、写真でも共有しています。

書込番号:24747034

ナイスクチコミ!0


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4140件Goodアンサー獲得:405件

2022/05/15 11:35(6ヶ月以上前)

dualazmakさん

>MOTU UltraLite Mk5を、視野に

よさそうですね、音楽家は音と結果にシビアに反応なので。

>どの周波数帯を、上下どのような傾斜のXO(クロスオーバー)フィルターで、構成される予定でしょうか?

大事な話ですね

あらゆる数値に意味がある、なんとなくではゴールもあやふや

m_shuzoさん

>アッテネーター。テスター指針が連続的に動きません
>全てのユニットに 22Ω の抵抗を並列に、
>スコーカーに60μF、ツイーターに10μFのコンデンサを直列

マルチはチャンデバでゲイン調整、基本的にはアッテネーター不要のはず
保護コンデンサーもクロス周波数により変わります。

2chピュアなのか、AVなのかでも進め方が変わります。
構成、やりたい事を詳細に開示されたらいかがでしょうか?

>固定にユニクロネジ使ってます

そのまま使われたらいかがでしょう?
違いがわかるようになってから交換

カインズのねじは、NS1000を改造したからわかるようになったのかも。
オリジナルでは差が出たか不明・・・差が出ないならムダ

わからなければ戻す

インシュレータ3段重ねの人がいました
硬い金属、柔らかいゴム系、ハイブリッド
雑誌やネットの評判で入れたそうです
不満を聞いて全てとっぱらい、スパイクで終了、悩み解決されてました。

人に言われるまま高価な機器を積上げて、音がいいはずで疑心暗鬼の人もいました。
通ぶっても意味がない。ジャッジは自分の耳、人にハンドルにぎられてるようなもの。

書込番号:24747191

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/05/15 12:12(6ヶ月以上前)

あいによしさん

>2chピュアなのか、AVなのかでも進め方が変わります。
>構成、やりたい事を詳細に開示されたらいかがでしょうか?

全く同感です。


m_shuzoさん

あいによしさんも仰るように、断片的な知識だけに頼って着手すると、目指すゴールも見えなくなります。
目標をしっかり掲げて、一歩ずつ、ステップ バイ ステップで進むことが肝要です。
一度に複数の要素(パラメーター)を変更することは、厳に避けるべきです。

それと、私が鉄則としたように、シングルアンプ環境における自分のレファレンス音響をしっかりと持ち、いつでもそこへ戻って比較試聴できる環境を構築しておくことも、非常に重要です。

もしお時間がおありでしたら、着手前に(!)、私のASR Forum スレッドを、じっくり通読してみて下さい。
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/

このスレッドに対するハイパーリンク目次もありますので、有効利用して下さい。

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-961964

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/hyperlink-index-for-the-specific-thread-on-multichannel-multi-driver-multi-way-multi-amplifier-stereo-project-using-multichannel-dac.27831/post-962823

同じハイパーリンク目次です。

書込番号:24747235

ナイスクチコミ!1


m_shuzoさん
クチコミ投稿数:240件

2022/05/15 19:52(6ヶ月以上前)

コメントありがとうございます。
抵抗はアッテネーターの効いてるユニットだけですね。
当面、クロスオーバーはユニットのスペックで1kHzと5kHzです。傾斜は不明なので、-12dB/oct にすると思います。アンプのクロスオーバーでサブウーファー駆動して、こちらは 90Hz になりそうです。
トグルスイッチ買っちゃいました。付け替えもアリとは思いますが、手軽で無いと聴く機会そのものが減りそうです。非磁性の端子台あるんですね。こちらも入手済みですので、スイッチ共々システムが上手くいってから検討します。
アッテネーターはバイパスします。それによって音が変わる様ですので、代替で抵抗ですね。
樹脂部品持ってるんですが、弱々しくて心許無いので入れ替えた次第です。まだ製作途中で組み付けてしまうと入替がさらに大変なので、こちらは再度入れ替えておこうと思います。ただし、ナットはステンレスになりそうです。
音源によりますが、通常は Dolby Atmos またはサラウンド運用です。CD再生でマルチアンプ駆動ですね。時間ではTV視聴が最も多くなると思います。
DIY部品には問題ありません。そうそうお高い物もありませんし、それが楽しみの一つでもあります。

ONKYO 残念でしたね。スピーカー物色してる時
“MID4コンセプトとは、ボーカル表現に照準を合わした発想で、120Hz〜2000Hzまでの4オクターブを1つのユニットでカバーする“
とあって、運用開始の暁にはその設定も試してみたいと思っておりました。D-77FX では高域用がホーン型であるのも魅力的でした。

書込番号:24747934 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4140件Goodアンサー獲得:405件

2022/05/15 22:14(6ヶ月以上前)

m_shuzoさん

>ONKYO 残念でしたね。

ここ何年も製品がない状態、シャープが引き取る話もありましたが
中身がなかったのでしょう。

>DIY部品には問題ありません。そうそうお高い物もありませんし、それが楽しみの一つ

そのお考えを継続されるなら曲折あれど成功に至ると思います。

構想されているのは以下でしょうか?

SPシステム:3waySP+SW(90Hz以下)

AV音源:SPは内部ネットワーク

CD音源:マルチアンプ

CDはPCリッピング、
PCソフトチャンデバ→USB DAC→アンプ→SPでしょうか?

チャンデバとDACは何を使われますか?

書込番号:24748194

ナイスクチコミ!0


m_shuzoさん
クチコミ投稿数:240件

2022/05/16 08:44(6ヶ月以上前)

検討ありがとうございます。
 構想はほぼその通りですが、PCとアンプをHDMIで接続します。チャンデバは “Purelizer“ です。また、古い物ですがCDプレーヤーもありますので使うつもりです。これは聴き比べの古いDAC代表でアナログでもアンプ、PC双方につないでおこうと思います。
 コンデンサは容量如何程がよろしいでしょうか。

書込番号:24748658 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/05/16 10:00(6ヶ月以上前)

m_shuzoさん、あいによしさん

m_shuzoさんが目指されているマルチアンプシステム構築は、私のアプローチと到達点とはかなり異なっているようにお見受けします。

m_shuzoさんのスレッドでの貴コメント;
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0001281200/#24747496

を拝見しておりますが、そこでも同様に感じました。

つきましては、m_shuzoさんにおかれましては、貴殿のマルチアンプシステム構築について、独自のスレッドを立ち上げられて、そこでシステム詳細を開示された上で、情報交換や各種の支援、示唆を得られることをお勧め申し上げます。システムについて、分かりやすい図解、ブロックダイアグラム、などを共有されると、皆さん(私を含む)からの支援や示唆が容易になります。

私といたしましては、このスレッド、および2019年大晦日以来の一連の前身価格.com スレッド、

さらにASR Forum での主催スレッド;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/

において、既に、かなり詳細に情報を共有させていただいておりますので、必要に応じて通読していただいて有効利用していただければ幸いです。

特定の事象や事項について私からの情報提供が必要な際には、貴殿の新スレッドでお話しさせていただく方が、ご覧になっている方々にとっても適切ではないかと拝察申し上げます。

よろしく、ご配慮、ご検討下さい。

貴殿の新スレッドを立ち上げられる際には、このスレッドでも、その立ち上げをアナウンスしていただければ、ここをご覧の多くの皆さんも貴新スレッドを訪問されることとなるでしょう。

書込番号:24748742

ナイスクチコミ!1


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4140件Goodアンサー獲得:405件

2022/05/16 13:58(6ヶ月以上前)

m_shuzoさん

>チャンデバは “Purelizer“

おもしろそうですね、私は詳しくないのでよくわからないのですが、HDMIでつないでAVアンプから8chとか出るようにするのが大変に見えますね。
chごとにディレイとかなさそうなので、5.1chのイコライザーの派生機能なのでしょう。

>コンデンサは容量如何程

保護コンデンサーはDC漏れとか、初期の操作ミスで低周波が入りスピーカ―を飛ばすのを防止します。

計算はネットワーク計算、6dB/octのHPFでXOを使用周波数の1/2にします。XOでの3dB落ちを回避するためです。
近い値で
1kHz 8Ωなら39uF、5kHzは8.2uF

安定したら外しても大丈夫そうですが、ツィ―タ―は弱いので、そのままがよいでしょう(音もなく切れたりします)

dualazmakさんとは方向性が違うようなので
わからない事を絞った新スレを立てられたらいかがでしょうか、聞いて回答とクローズのスポット使いとか、マルチはやってる人が少なく、聞いても答えが来るかはわからないですが


書込番号:24749109 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


m_shuzoさん
クチコミ投稿数:240件

2022/05/17 01:30(6ヶ月以上前)

>あいによしさん
返信ありがとうございます。新スレッド程の情報量は有りませんので、お相手頂ける様でしたら下記にてお願いします。
 書込番号:24747496
>dualazmakさん
抵抗、磁性体金属への対応はいずれも行う方向で居ります。
お邪魔致しました。

書込番号:24749941 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/05/23 09:54(6ヶ月以上前)

BOWSさん、あいによしさん

海外でも、私が行ったタイムアラインメントおよびSP過渡特性の測定と調整の方法と意義について、徐々に注目と評価が高まりつつあります。ASR Forum でも、各所でお話ししておりますが、、、

直近の一例として、ここ;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/time-aligned-speakers-do-they-make-sense.33961/post-1194416

で gnarly氏は、

”That's the most extensive use of wavelet bursts for timing, that I've seen. Nice effort you put in sharing that.”
「これは、私がこれまでに見た中で、タイミングのためのウェーブレットバーストの最も広範な使用法です。あなたがそれを共有することに注いだ努力は素晴らしい。」

と書いており、彼の同様な波形分析検討も共有されています。

また、
”I think if more folks could hear speakers with precise time alignment (which again for me is flat mag and phase), they might change their minds about its audibility.”
「より多くの人々が正確なタイムアラインメント(これも私にとってはフラットな応答と位相です)でスピーカーを聞くことができれば、彼らはその可聴性について彼らの考えを変えるかもしれないと思います。」

ともコメントしており、ほぼ同感です。

書込番号:24758536

ナイスクチコミ!0


BOWSさん
クチコミ投稿数:3520件Goodアンサー獲得:238件 縁側-音狂井戸端会議の掲示板Youtube 

2022/05/23 12:16(6ヶ月以上前)

dualazmakさん

 以前 Topping PA5 LA90が話題にのぼった時に 電源のからむ話をしたことがありますが 弟分のPA3sの電源をいじって遊んで比較視聴した結果をアップしました。

https://www.youtube.com/watch?v=L0w2Tib7dHA&t=1245s

 実聴より差がちいさく感じますが電源の質はスッチング電源でも効くようです。

書込番号:24758694

ナイスクチコミ!2


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4140件Goodアンサー獲得:405件

2022/05/29 14:09(6ヶ月以上前)

dualazmakさん

>より多くの人々が正確なフラットな応答と位相でスピーカーを聞くことができれば、考えを変えるかもしれない。

聞く機会があっても法外な価格提示で彼岸の話とスルーじゃないでしょうか
タイムアライメントの中身は数ステップの単純作業、完成で取付け忘れの部品が出るプラモデルより、よっぽど簡単。
費用もDAC8PROで性能的には上限レベルですし、DTM機材でもそこそこ行けそうです。

オーディオ世代は高齢化で意欲減退、若い世代はスマホとイヤホンで小空間で足りてしまったのかも。

BOWSさん

>比較視聴した結果をアップ

コンデンサで音痩せが減り、アイソトランスで馬力が出て、リニア電源で併せ持ちのような感じですね
リニア電源、詰め込みに余裕をもたせ、配置と制振でもっとよくなるかも。
個人的にはPC机のAlpair5v3はとてもお買い得だったと思いました、
違いがよくわかるので。

書込番号:24768196

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/05/30 10:33(6ヶ月以上前)

皆さん、

懐古趣味だ思われるかもしれませんが、私は、大型ガラスパネルの「優れた」VUメーター(VUメーター規格に適合する動作保証)への郷愁と好みを、ずっと持ち続けています。

優れた大型ガラスパネルVUメーターを調達することは、ますます困難になっておりますが、最近、とある小さなVUメーター工房さんが、西沢電機製作所(株)との特別契約によって、該社の素晴らしい VUメーター R-65 (既に製品リストからは消えている)を少しまとまって確保され、数量限定ではありますが、DIYオーディオ向けに単体やキットを販売されていることを知りました。

そこで、3月以来、様々な検討と評価を進め、私のマルチチャンネル−マルチアンプ環境においてR-65 VUメーターを12連奏した 12-VU-Meter Array を自作して、利用を開始しました。

詳細は ASR Forum で共有しておりますので、ご興味がございましたらご覧下さい。
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-1202570

書込番号:24769489

ナイスクチコミ!1


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4140件Goodアンサー獲得:405件

2022/05/30 11:44(6ヶ月以上前)

dualazmakさん

かっこいい、こういう楽しみかたもあるのですね。

書込番号:24769562 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/05/30 19:47(6ヶ月以上前)

「連奏」 ではなく 「連装」 が正しいのですが、「連奏」でも12基のメーターが揃って動く様子を想像させて趣があるかもしれない、と自己満足しております。

12-VU-Meter Array は必須装備ではありませんが、アンプやアクティブSWは個別に別々の製品を選択しているので、全ての音響シグナルを「同一」仕様の視認性が良好な大型ガラスVUメーターで監視できることは、私のようなマルチチャンネル−マルチアンプシステムではとても重宝します。 

これは(これも)マルチ化の最初から、いつかは実現したい、と密かに温めていた実装への構想でした。

追加の写真、何枚か添付しました。

書込番号:24770204

ナイスクチコミ!2


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4140件Goodアンサー獲得:405件

2022/05/30 20:30(6ヶ月以上前)

dualazmakさん

追加のお写真、ありがとうございます。
絨毯の色合い、調度品の統一感、SP上のウエッジウッドとセンスよいインテリア、余暇を楽しむ部屋としてこれ以上なさそう、俯瞰すると、背面から奥までかなり広いお部屋なのですね。

書込番号:24770277 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


BOWSさん
クチコミ投稿数:3520件Goodアンサー獲得:238件 縁側-音狂井戸端会議の掲示板Youtube 

2022/05/30 23:05(6ヶ月以上前)

なんかスチューダーかOTARIのマルチトラック プロ用1インチマルチトラックマスターレコーダのメーターみたいで良いですね。
https://bokkuriya.josho.co.jp/shop/recyclebockriya/15309
VUメーターは厳密な仕様(xxmsec以内にピークパワーのxx%に達すること等)があり、VUメータ仕様に準拠したVUメータは 1台数万円のプライスがしたように記憶しています。 
 高価なの民生用に使用されることはなくて 民生オープンリールレコーダーは 外観だけ似せたVUメーター仕様に準拠しない「なんちゃってVUメーター」でした、
 モノホンのVUメーターが並んでいると それだけで揚げ揚げになりますね。

書込番号:24770546

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/05/31 06:11(6ヶ月以上前)

BOWSさん

>なんかスチューダーかOTARIのマルチトラック プロ用1インチマルチトラックマスターレコーダのメーターみたいで良いですね。

ASRでも、Ampex MM-1200 multi-track studio machine を想起させる、と指定してくれた人がいます。
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/vu-meters-lets-see-em.487/post-1202586

私からは、「Ampexが、逆時系列で私のDIY 12-VU-Meter Array を真似したように見える!」、と冗談で応答しました。


>VUメーターは厳密な仕様(xxmsec以内にピークパワーのxx%に達すること等)があり、VUメータ仕様に準拠したVUメータは 1台数万円のプライスがしたように記憶しています。

そうなんです!それこそが本物 VUメーターの「命」ですね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/VU%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC

「無信号のあと、0VUにあたる1KHz正弦波信号を入力した場合、針が0VUの99%の点を通過するまでの時間は300ms、誤差±30msである。針は必ず0VUの点を超え、最低でも1%を超え、しかし最高でも1.5%に達しないオーバーシュートを発生する。 戻り時間は応答速度と大きく違わないこととする。」


ASR投稿の最後にも、こう書きました。

"Let me emphasize again that the function and specification, including the swing-up and swing-down transient behavior, of the large glass-face R-65 VU meter with high-grade 2700K LEDs and ATV250EX VU amp board are compatible with the IEC 60268-17 VU meter Standard/Specification (3,600 Ohm, AC1.228 V0 - VU 600 Ohm), and I am very pleased seeing the movements of the VU indicator needles very well match with my listening sensations to room air sound at my listening position (so that I carefully adjusted)."

「高品位2700KLEDとATV250EXVUアンプボードを備えた大型ガラス面R-65VUメーターの機能と仕様(スイングアップとスイングダウンの過渡動作を含む)は、IEC60268-17 VUメーター標準/仕様(3,600オーム、AC1.228 V0-VU 600オーム)互換性があることを再度強調しておきます。 VUインジケーターの針の動きが、リスニングポジションでの室内空気音に対するリスニング感覚と非常によく一致していることを非常に嬉しく思います(慎重にそうなるように調整しました)。」


そんなVUで、しかも大型ガラスパネル(100x40 mm)の2700K LED照明で、12連装することを、ずっと求めてきたのです。それが国内で調達できるとは、思ってもおりませんでした。SUZUDES10 と NISHIZAWA には、感謝の念しかございません。数量限定の特注品ですので、世界的に見ても、DIY利用目的で調達できた最後のチャンスかと思っています。

書込番号:24770784

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:7件

2022/06/03 16:59(6ヶ月以上前)

dualazmakさん、初めて投稿します。

いきなり質問で恐縮です。
DAC8PROを持っていて、バランス出力端子を使用するためケーブルを作成したいのですが、このモデルのXLR出力って、2番ホット(規格通り)なのか3番ホット(稀に例外として存在)なのかどちらなのでしょうか?
ご存知でしたら教えてください。よろしくお願いいたします。
(メーカーに問い合わせしたのですが、休業中なのか、返事が返ってきません。)

書込番号:24776054

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/06/03 21:35(6ヶ月以上前)

自作バックロードが負けて悔しいさん

>DAC8PROを持っていて、バランス出力端子を使用するためケーブルを作成したいのですが、このモデルのXLR出力って、2番ホット(規格通り)なのか3番ホット(稀に例外として存在)なのかどちらなのでしょうか?

海外標準の2番ホットです。

アキュフェーズの「XLR入力」は、未だに3番ホットが標準ですね。もちろん、現在では2番3番を逆転する「位相切替ボタン」が装備されていますが。。。私は、この「位相反転」ボタンで反転させることを嫌っているので、アキュフェーズE-460 への XLR入力には、2番3番をクロスさせたXLRケーブルを使っています。

書込番号:24776397

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/06/03 21:54(6ヶ月以上前)

皆さん、

本日、ASR Forum の主催スレッドにて、最新のシステム構成を、もろもろの設定情報と共に投稿、共有しました。

"The latest total system configuration with DIY 12-VU-Meter Array, the best tuned time alignment and Fq response, together with further various setup info: as of May 30, 2022"
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-1206700

書込番号:24776437

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/06/06 05:26(6ヶ月以上前)

皆さん、

ポーランドの Prometheus という新興ブランドが、非常に興味深いアクティブスピーカーを開発中で、近々発売されるようです。

ASRでは、このスレッドで話題になっています。
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/prometheus-audio.34661/post-1208473

Prometheus のHPは、
http://prometheusacoustics.pl/?fbclid=IwAR1DLRJqs5QXAZ_QRMhjOPvdhmrQzgx6hrIKLfjdxDRkjKXZ-0ulYvTMsIg#

で、プロトタイプの暫定カタログもダウンロードできます。
http://prometheusacoustics.pl/Prometheus-catalog-2022-02-03.pdf

測定されている応答データが、あまりにも綺麗で素晴らしいので、少し「眉唾」的に眺めていますが、興味津々です。

SPデザイン的には、以前紹介した March Audio の Sointuva に似たコンセプトであり、そのタイプのアクティブ版(Class-Dアンプ3台とDACも内蔵)と見ています。

書込番号:24780179

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/06/06 05:47(6ヶ月以上前)

BOWSさん

Prometheus の両側面に設置されているウーファー2基は、いずれもアクティブで、内部で結合されており、WO背面の慣性振動をキャンセルする仕組みのようです。これは、BOWSさんのウーファーマグネットへの巨大真鍮棒設置のアプローチを思い起こさせます。

一見、ひとつはパッシブラジエーター(ドローンコーン)かと思っていましたが、完全密閉キャビネットに2基のウーファーをマグネット部分を結合させて組み込んでいます。

このような結合型ダブルコーンは、筐体内組込のサブウーファーや、単体サブウーファーでは採用例を見たことがありますが、Prometheus では優れたウーファーユニット2基を使って、40 Hz 〜 800 Hz(?)を、うまくカバーしているようです。

書込番号:24780189

ナイスクチコミ!0


BOWSさん
クチコミ投稿数:3520件Goodアンサー獲得:238件 縁側-音狂井戸端会議の掲示板Youtube 

2022/06/06 11:12(6ヶ月以上前)

dualazmakさん

 面白いスピーカーを紹介してもらいありがとうございます。

 パワードスピーカーというものは、アンプとスピーカーを取り替えて楽しむオーディオ道楽には向いていませんが、スピーカー設計上 どのようなアンプでもそこそこ鳴るような八方美人に仕上げるジレンマと同じく どんなスピーカーでもそこそこ鳴るように設計するアンプ設計上のジレンマを取っ払って尖った設計が可能な理想的なシステムだと思っています。
 スピーカーケーブルに悩まなくて良いという副産物もありますし、同じ長さなら 周波数に応じてインピーダンスが変化し、逆起電力を出してアンプに歯向かう暴れ牛スピーカーを御する電力伝送のスピーカーケーブルよりも 素直な受け手のラインケーブルのほうが正確な伝送という点で優秀です。

 アンプとスピーカーを自由に設計できるので 最終特性は追い込んできたきちんとしたパワードスピーカーだなぁという印象を受けました。

 DAC,DSP、アンプ等の技術情報が全く載っていないので詳細はわかりませんが その上で 文句をつけるとすると

>の両側面に設置されているウーファー2基は、いずれもアクティブで、内部で結合されており、WO背面の慣性振動をキャンセルする仕組みのようです。これは、BOWSさんのウーファーマグネットへの巨大真鍮棒設置のアプローチを思い起こさせます。

 このアプローチは前世紀からある古いもので 生まれては消えています。
 最近ではKEFのBladeシステムで使われていますね。

https://jp.kef.com/collections/blade-series

(よくわからないんですが、ウーファーの尻どうしが繋がっていないかも?)

 この方式の欠点は2つ
・連結ウーファーのためエンクロージャの設計が制約される。
・振動の打消動作は大きいが (経年版かも含めて)完全なマッチドペアスピーカーではないので残留振動が残る。
 どこまで対策打っているか興味があります。

 それと最近ダブルウーファーをいじっていて分かってきたんですが、マッチドペアではないウーファは、特性が微妙にずれているのでパラ接続すると お互いのスピーカーが足の引っ張りあいをしてスムーズな動作が制約される。
 ディバインディングネットワークの場合は、ウーファー用のローパスフィルタをウーファー数だけ用意すればパラ接続にならずローパスが仲介して相互作用が緩和されるんですが、直結マルチアンプだとどうしようもない。
 解決方法は ウーファー数だけパワーアンプをあてがってやれば良いだけですが、高価になりますね。
 メーカーとしてそこまでやるか?売り物になるのか?判断になると思います。

 それと、パワードスピーカーの難しさが DAC、アンプ、スピーカーの3システムの総合力が有り、優れた設計バランスのプロデューサーがいないと偏重したシステムになりがちです。

 Prometheusのシステムをざっと見た限り、DACが弱いなぁと思いました。
 ハイエンド目指すなら I2SとUSB入力が必須で 左右別々のDACになるため同期をかけたほうが雑味が消えるのでマスタークロック入力がほしいところです。
 現システムでは従来型の音の悪い SPDI/Fしか無いのが残念です。(USBは有るが ファーム更新用)
 アナログ入力はありますが、EQとチャンデバをDSPで演算で実現するために どうしてもADCを通過するんでなんだかなぁ

 という もうちょっと凝ったら良くなったのに と思うところが多いですが、現在のところ理想に近いシステムになりうると思います。

書込番号:24780512

ナイスクチコミ!1


BOWSさん
クチコミ投稿数:3520件Goodアンサー獲得:238件 縁側-音狂井戸端会議の掲示板Youtube 

2022/06/06 11:22(6ヶ月以上前)

 それと もう一つ、SPDI/F とAESには INPUTとOUTPUTがあります。
 なんで?と思ったんですが、これは通常1本しかデジタル出力の無いトランスポートを左右のパワードスピーカーに接続させるための苦肉の策ですね。
 いったんリピータを介したとしてもデジタルケーブルがものすごく延びるので鮮度が悪くなりそうです。
 片側 AESでもう片側 SPDI/F とすると解決できますが、左右でインターフェースが違うってもの変ですね。

 USBならハブで分けると良さそうです。

 まぁそろそろパワードスピーカー対応の2CH以上出力のデジタル・オーディオ機器が増えても良いとは思いますが..

書込番号:24780527

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/06/06 12:50(6ヶ月以上前)

BOWSさん

さすがの鋭いご観察とご慧眼、恐れ入ります!

私も、DACとAMP の素性が知れないので、もちろん、様子見を決め込んでいます。

ポーランドには個人的な付き合いルートが複数あるので、注目している側面もございます。OKTOのチェコも、このポーランド新興ブランドも、、、東欧の小規模オーディオニッチ企業の動向は、面白いですね。


>・連結ウーファーのためエンクロージャの設計が制約される。

ですが、BOWSさんのアプローチを組み合わせて、巨大真鍮棒で連結すればキャビネット容量も、重量も(!)、確保できるかも?なんて素人思考を楽しんでおります。


>それと もう一つ、SPDI/F とAESには INPUTとOUTPUTがあります。 なんで?と思ったんですが、

私も、一瞬動揺しましたが、L-SP として、R-SP として、また、L+R SP として使えるように切替スイッチが付いているので、LとRを AES/EBU で繋いで使うんだな、と理解しました。


>まぁそろそろパワードスピーカー対応の2CH以上出力のデジタル・オーディオ機器が増えても良いとは思いますが..

オーディオ業界が向かう方向のひとつかも知れませんね。 OKTO DAC8PRO も、CH1+CH2 のステレオAES/EBU デジタルスルー出力は1口のみで、御承知の通り、私はこれを ONKYO DAC-1000 へ繋いで DAC8PROと DAC-1000 の完全同期を試したりしておりました。確かに左右のパワードスピーカーへ AES/EBUデジタル入力するなら、上流のデジタル・オーディオ機器から2系統欲しいですね。

AES/EBUデジタルの利点は、信号自体が上流のデジタル機器からの同期信号を含むので、受け手側では(同期)クロックを待たなくて良い(無視できる)ことですね。もちろん、XMOSとファームウェアがしっかり対応することが条件ですが。。。

書込番号:24780643

ナイスクチコミ!0


BOWSさん
クチコミ投稿数:3520件Goodアンサー獲得:238件 縁側-音狂井戸端会議の掲示板Youtube 

2022/06/06 19:52(6ヶ月以上前)

dualazmakさん

>巨大真鍮棒で連結すればキャビネット容量も、重量も(!)、確保できるかも?なんて素人思考を楽しんでおります。

 背中合わせで振動を相殺する方法は1軸にしか効きません。
 巨大マスで力技で抑え込むのは3軸の方向に効くので効き方が違いますが、どっちが有効かは考えてみればわかりますね。
 ただし、コストが半端ないので道楽でしか出来ませんが


>確かに左右のパワードスピーカーへ AES/EBUデジタル入力するなら、上流のデジタル・オーディオ機器から2系統欲しいですね。

 パワードスピーカーが認知されてきて I2Sで左右に出力する方式が一般化して欲しいですが、優位性を理解している方が少ないので普及するのは難しいでしょうね。
 まぁ、自分のシステムに組み込むなら トランスポートバラして基板上から信号を取り出してトランスミッタICをぶっこんで2系統出力に改造してしまうので一般化しなくても大きな問題じゃないですが

>AES/EBUデジタルの利点は、信号自体が上流のデジタル機器からの同期信号を含むので、受け手側では(同期)クロックを待たなくて良い(無視できる)ことですね。もちろん、XMOSとファームウェアがしっかり対応することが条件ですが。。。

 誤解があるようですが、流れる信号自体は AES/EBUもSPDI/Fと同じで 同期信号は流れてません。
 https://nw-electric.way-nifty.com/blog/2013/10/spdif-ff2e.html

 なので プロ用の装置等では同期するために別にマスタークロックを引き込むBNC端子を持っていることが多いですね。
 SPDI/Fは、データ/ワードクロック/ビットクロックを ごちゃまぜにして送る伝送規格なんで 原理的に流れる音声データの内容によって変調されてクロックがふらつく欠陥を持っています。
 ビデオ信号だと 輝度信号、色信号、同期信号を混ぜて 黄色のRCA1本でつなぐコンポジット信号みたいなもんで 受け側でいくら頑張っても信号分離に限界があるので 次の規格に引き継がれました。
 I2Sは 元々はSPDIFよりも装置内向けの古い規格ですが、データとクロックが分離していて 純粋なクロックが独立して伝送されるんでSPDIFより かなりマシです。
 高速な映像伝送ではデジタル化の波で早々にゾンビ規格になって消えていったんですが、それほど高精度、高速伝送が要求されず、1本でお手軽に伝送できるので音声伝送では生き残っていますね。
 次の世代の伝送規格に移行してもらいたいものです。

書込番号:24781221

ナイスクチコミ!1


BOWSさん
クチコミ投稿数:3520件Goodアンサー獲得:238件 縁側-音狂井戸端会議の掲示板Youtube 

2022/06/06 20:06(6ヶ月以上前)

すみません正確な表現ではなかったです。

同期信号は流れてません。
 ↓
同期信号は独立した信号としては流れおらず、データとまぜこぜになって流れています。

書込番号:24781246

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/06/06 20:44(6ヶ月以上前)

BOWSさん

>同期信号は独立した信号としては流れおらず、データとまぜこぜになって流れています。

私も、そう理解しております。

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-440984

で共有しましたが、2020年6月に ONKYO の技術者に問い合わせて確認しました。

Before my actual trial with DAC-1000(S), I sent my inquiry to ONKYO's customer support center asking; "If I would connect DAC8PRO's AES/EBU digital out (CH1+CH2) to DAC-1000(S)'s AES/EBU input, DAC-1000(S) would be fully in sync with DAC8PRO for the DA processing, right?".

DAC-1000(S)(へのAES/EBU接続)を実際に利用する前に、ONKYOのカスタマーサポートセンターに問い合わせを送信しました。「DAC8PROのAES/EBUデジタル出力(CH1 + CH2)をDAC-1000(S)のAES / EBU入力に接続すると、DAC-1000(S)はDA処理のためにDAC8PROと完全に同期しますよね?」"。

An ONKYO engineer quickly responded by email that "If DAC8PRO's AES/EBU digital out is fully compatible with the IEC90958 of AES3 Standard issued in 1985, then DAC-1000(S) would be automatically fully in sync with DAC8PRO, without using DAC-1000(S)'s internal clock."

ONKYOのエンジニアはemail で素早く応答してくれました。「DAC8PROのAES / EBUデジタル出力が1985年に発行されたAES3標準のIEC90958と完全に互換性がある場合、DAC-1000(S)はDAC-1000(S)の内部クロックを使用せずにDAC8PROと自動的に完全に同期します。」


という経緯でして、DAC8PROはプロ機として IEC90958 に完全準拠しており(OKTO の Pavelさんに確認済み)、実際に AES/EBU で接続して15時間以上連続試験しましたが、DAC8PRO と DS-1000(S) は完全に同期していました。

書込番号:24781318

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/06/06 20:59(6ヶ月以上前)

BOWSさん

私の;

>巨大真鍮棒で連結すればキャビネット容量も、重量も(!)、確保できるかも?なんて素人思考を楽しんでおります。

とは、添付図の90年代のKEF Referenceシリーズのように、2基のウーファーを離した場合でも、鉄棒や真鍮棒でマグネット同士を結合する方法があるのでは、との思いです。

両側面に2基のウーファーを搭載する Prometheus のデザインでも、真鍮棒を噛ませて結合させれば、筐体の横幅を大きく取ることができ、従って筐体の内容積増加と重量増加(巨大真鍮棒の重量増!)が実現できるのではないかと想像したわけです。

書込番号:24781336

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/06/06 21:17(6ヶ月以上前)


>両側面に2基のウーファーを搭載する Prometheus のデザインでも、真鍮棒を噛ませて結合させれば、

とは、もちろん BOWSさんの実験と同様に、重量級の巨大な真鍮丸棒(20〜30 kg 以上?)で結合することを想像しております(笑)。

両ウーファーの内向き振動の相殺と、BOWSさんが仰せの「巨大マスで力技で抑え込むのは3軸の方向に効く」、の両方を同時に期待することは、、、無理ですかね?

書込番号:24781360

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7件

2022/06/06 21:23(6ヶ月以上前)

>dualazmakさん

ご回答ありがとうございます。助かりました。 OKTO RESEARCH社、早く復活して欲しいです。

書込番号:24781372

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/06/06 21:31(6ヶ月以上前)

BOWSさん

頂戴したリンク;
https://nw-electric.way-nifty.com/blog/2013/10/spdif-ff2e.html

じっくり勉強しました。

このあたりが「キモ」ですね。

>>「信号は1本の配線なので、同期信号もデータも一緒に混じっています。具体的にはプリアンブル(Preamble)という同期信号(シンク用データ)を一定間隔で送り、受信側でそれを捕まえてPLLを使ってマスターと同じクロックを生成しています。」

>>「受信側のPLLはマスターに追従する必要があります。 ある程度応答を速くしておかなければ、PLLロックするまでに時間がかかり曲の頭切れが発生してしまいます。 しかし、高速応答のPLLは得てしてジッターが多い。 ここにジレンマがあります。 近年では低ジッターを謳うDAIが出ていますが、水晶と比べると確実に劣ってしまいます。 」

>>「このプリアンブルは1サンプル周期に2回(L/R)の割合で出てきます。 すなわち、48kHzサンプリングでは96kHzです。 DACで使うマスタークロックを256fsとすると、128倍の周波数へと逓倍しなければならず、どうしてもジッターが多くなってしまいます。 PLLによる逓倍の比率が大きければ大きいほどジッターが増えるからです。 これは、原理上避けられない事実です。」

>>「業務用インターフェースのAES/EBUもこの件に関しては全く同じで、ジッターが減る仕組みは入っていません。 配線長が10m以上の場合はXLR端子のAES/EBUにしなければならないというだけで、「業務用=音質が優れる仕組み」 は無いのです。」

再度、しっかり頭に刻みました。ありがとうございました。

書込番号:24781383

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/06/29 06:07(5ヶ月以上前)

BOWSさん、あいによしさん

ASR Forum で、このDSPアクティブモニターSPを知りました。 サブウーファーも組み込まれており、31 Hz - 20 kHz で±1.0 dB という仕様は魅力的に見えます。

https://www.mesanovicmicrophones.com/rtm10

https://www.youtube.com/watch?v=2hVMduZCfF8&t=93s

印象をお聞かせいただければ幸いです。

ちなみに;

22650 Stevenson Street
Clinton Township, MI 48035

ですので、アメリカのデトロイト近郊の企業ですね。

書込番号:24814618

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/06/29 08:18(5ヶ月以上前)

サイズと重さは、インチ、ポンド表記ですので換算しますと;

高さ:40.6 cm、幅:20.3 cm、奥行:43.2 cm、重さ:24.9 kg

ですね。

側面に搭載されているサブウーファーは、10インチ径ですので、25.4 cm径のロングストロークタイプの様です。

書込番号:24814739

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/06/29 08:57(5ヶ月以上前)

https://www.soundonsound.com/reviews/mesanovic-rtm10

にレビューが掲載されていました。

側面のサブウーファーについても、興味深い記載があります。
直訳すると;

「私はDeniMesanovicに、RTM10がツインドライバーの使用を利用しない理由を尋ねました。潜在的な利点を認めながら、開発作業により、1つの大きなドライバーが2つで可能であったよりも優れた低周波数帯域幅と歪み性能を提供することが示されたと彼は言いました。製造コストの目標を達成しながらモニターの片側だけに障害物がないようにする必要がある場合にも、設置上の利点があります。低音ドライバーが両側に取り付けられているモニターは、本質的に設置がより要求されます。

RTM10ベースドライバーは、比較的従来型のアルミニウムダイアフラムユニットのように見えます。これは、特大のロールサラウンドと印象的な±13mmの線形変位から、特に低周波用に設計されています。しかし、表面の下では、ドライバーは歪みを減らすことを目的とした磁石システム内にいくつかの洗練されたコンポーネントと技術を組み込んでいます。ドライバーは事実上サブウーファーユニットであり、実際、MesanovicはRTM10の低周波要素をそのように説明しています。低音ドライバーは、20リットル強の内部容積と推定されるクローズドボックスキャビネットによってロードされます。結果として得られる低周波数帯域幅は、適度なアクティブEQでマッサージされ、クローズドボックスシステムで予想されるように、12dB /オクターブのロールオフで28Hz(-3dB)まで拡張されると主張されています。」

書込番号:24814769

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/06/29 09:45(5ヶ月以上前)

サブウーファーとして使われているユニットは、 Dayton Audio の RSS265 HO-4 ですね。
https://www.daytonaudio.com/product/120/rss265ho-4-10-reference-ho-subwoofer-4-ohm

ミッドレンジ(ミッドウーファー)は、SB Acoustics の 30 mm アルミダイアフラムユニット SB15NBAC30-4/Aluminum のようです。
https://sbacoustics.com/product/5in-sb15nbac30-4/

リボンツイーターが、この会社が得意とするアルミニウムリボン型の自家製ですね。


このようなユニットの選択とキャビネット設計思想は、もし 28Hz - 30 kHz をカバーするコンパクトな3-way密閉(!)SPユニット、マルチアンプ駆動、の自作を考える際には、 とても参考になると思いつつ眺めています。

書込番号:24814815

ナイスクチコミ!0


BOWSさん
クチコミ投稿数:3520件Goodアンサー獲得:238件 縁側-音狂井戸端会議の掲示板Youtube 

2022/06/30 08:22(5ヶ月以上前)

dualazmakさん

 面白いパワードスピーカーを教えてもらいありがとうございます。
 個人的には、パワードスピーカー>パワーアンプ+スピーカー と考えています。
 メーカーがDSPを含めた音響調整をスピーカー一体で施してくれているので悩まずにすみます。

 ざっと見たんですが、全体の印象としてはよく出来ていると思います。
 ウーファーとかパワーアンプユニットは社外品を選んでセットを組んで現実的な大きさに収めています。
 もっと凝って欲しいところはあるんですが、落とし所としては有りかなぁ

 気になった点は、 周波数特性も25cmとしてはすばらしく下が延びているんですが、なんか無理している感じがします。
 ウーファーのユニットの振動系質量が10g程度に対して サブウーファーの振動系質量が200gと超ヘビーです。
 JBLの38cmの重い方でも140g程度なので 25cmとしては重い、強力な磁石と言えども、初動が遅く、なかなか振動が収束しないと予測できます。
 この制御を何らかのMFBをかけて制御しているか、DSPで出力波形をいじっているかしているか気になりますね。

 DSPで チャンデバ、周波数補正、ウーファーの暴れ補正等々何をやっているのか知りたいところですね。
 それと、入力がアナログだけなのでADやっていますが、デジタルステージの処理周波数とビット数はどの程度なんでしょうか?

 パワードスピーカーとして パワーアンプ+スピーカと考えれば 固定ゲイン入力のアナログ入力のみは正しいんと思いますが、内部でADかけてデジタルに戻すなら デジタル入力も欲しいところですね。

 パワードスピーカ全体の課題として デジタル入力を受ける場合、左右 それぞれに入力が必要になります。送り出し側のデジタル出力が2系統必要。そんなものは民生用ではみかけないですね。
 PCスピーカーのように、片方のCHで受けて、他方に送り出すのも有りですが、デジタル信号の劣化を伴い左右で音が違うってことになりかねません。

 現状のSPDIF 同軸では そもそも音質が悪い、距離で劣化が激しい、フォーマットが制限される、DSDがそのまま送れない等々の問題があるし、USBも元々オーディオ転送向けのインターフェースでは無いんで いろいろ問題ありです。
 LAN?まで行くと ネットワークオーディオも入ってスピーカーの中に収まらなくなりそうです。
 そろそろオーディオ用のデジタルインターフェースも世代交代が必要....とか、いらんことも考えててしまいました。

書込番号:24815936

ナイスクチコミ!1


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4140件Goodアンサー獲得:405件

2022/06/30 17:12(5ヶ月以上前)

dualazmakさん、BOWSさん

自作ネタ、進捗補足しておらず、すみません

>印象をお聞かせいただければ

スペック判断ですが、大きさありきで、てんこ盛り
音量と、立ち上がりに割り切りありそうに思います。

モーダル解析すると、箱の変形はユニットのmoの振動が主
ツインドライブ対向でキャンセルは理に適い、フタしてスリットで前に出すTADが参考になるかも

RTM10がシングルなのは大きさとコストの制約で振動は
箱の剛性と重さ24.9 kgで抑え込むコンセプトでしょう。
細い箱の側面は不安定、全体が振動すれば中高音も引きずられ音質はどうなのか?これも音量で割り切りじゃないでしょうか

BOWSさん

>サブウーファーの振動系質量が200gと超ヘビー
JBLの38cmの重い方でも140g程度

2231A fo16Hzあたりの話ですね
ボンつきやすく、そのくせ、大きさな箱では元気なく、
小さい箱で背圧かけないと音が前に出ないとか、
でも136よりは音は中背で素直でしたよ。

こちらは口径25cmでmo200g、なんか、にぶそう
150Hzではスピード感が必要なので、クロスはもっと下げたいですね

DSPで電気的に低音ブーストならmoだけでfo下げず
、太い線巻いてパワーぶち込めで少しでも軽くする方がよいかもしれません。

マルチの配線だらけより、
パワーとDAC積んで、信号線と電源線の方が製品としてスマートですが、自作なら、アナログ配線だらけの方が問題少なく柔軟性も高そうです。

dualazmakさん

振動遮断と音質の点で、現在やられている
SW別体はメリットありでは

KEF Referenceを見て日立のASWを思い出しました。
https://audio-heritage.jp/LO-D/speaker/hs-1400wa.html

ジョイントにする場合は前後、上下方向だと、片側のユニットの音を引き出すアンバランスが発生、TAD式がよさそうに見えますね。

書込番号:24816448 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/06/30 21:07(5ヶ月以上前)

BOWSさん
あいによしさん

早速の御応答、まことにありがとうございました。
いつもながら、ご両所の、少し異なる視点からのご卓見には、深く敬服申し上げると共に、非常に参考になります。

全てのご意見ご感想、大いに同感です。

やはり、この大きさのキャビネットに、20 Hzまでをほぼフラットで出す、いや無理矢理出させる(!)、シングルサブウファーも押し込むことは、筐体共振も含めてかなりの無理を感じますね。中音域、高音域への影響も無視できないはず。。。。

また、アナログ入力のみで、内部でADCして無理矢理 DSPでXO&EQして、DACして、強力クラスDアンプで鳴らしていることは明白ですので、「自然な音響」からはかけ離れている可能性をひしひしと感じています。

先日ご紹介したポーランドの Prometheus SPと、この RTM10 の「いいとこ取り」を実現するような単体モニターSPがあれば、魅力的なのですが、、、高価になりますね。 興味だけでして、実際に使うとなると、やはり躊躇しますね。

ご指摘の通り、当方はDIY派のDSPマルチ主義で、アンプや配線が多くなることは全く厭いませんので、プロスタジオ用の単体モニターSPとは方向性が真逆です。やはり、サブウファーは、デカくて重い専用機2台!が最高だと同意します。


さて、今日は少し暇でしたので、普段は長距離ドライブ時の「聴き流し」専用であるポピュラーギタリスト Peter White のCDアルバム13枚(録音品位は気に入っている!)を、クーラーを効かせたリビングの本格マルチシステムで、珍しくじっくり聴いておりました。

タイムアラインメントも、低音過渡特性も、Fq応答特性も、最高な状態に保たれているので、手前味噌ではありますが、私のリスニング環境で、これ以上のサウンドを堪能できるシステムは、あり得ないのではないか? と感動を新たにしておりました。

下手に新SPに手を出すと必ず酷い目に合うぞ!と再認識、痛感させられた一日でした。


あらためて御応答に感謝申し上げますと共に、今後とも、よろしくご指導のほど、お願い申し上げます。


P.S. 
お知らせしていたかも、、、ですが、最新の(5月30日時点の)システム構成全体と周辺設定状況を、ハイパーリンクも多用しつつ、ひとつの投稿として取り纏めておりますので、お暇な折りに、ご笑覧下さい。

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-1206700

(ASR Forum の主催スレッドへの訪問閲覧回数は、13万回を超えました。)

書込番号:24816692

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/07/03 20:23(5ヶ月以上前)

あいによしさん、BOWSさん、皆さん

過去数週間、ASR Forum のお友達 gac800さんと個人間連絡&相談を集中的に行って、EKIOをOS system-wide な XO/EQセンターとして利用し、MOTU 2828ES を12チャンネル、または14チャンネル同期出力マルチチャンネルDACとして機能させる all in ASIO 設定を模索してまいりました。

その結果、gac800さんが、ASIO4ALL を使わずに、VB Audio Hi-Fi Cable と MOTU のASIO ドライバー群を使って、12チャンネルまたは14チャンネルの同期出力を達成されたので、私からお願いして、ASR の私のスレッドで共有してもらいました。

gac800さんは、TV の HDMI出力からオーディオ信号を引き抜いて EKIO (または MOTUソフト)で DSP XO/EQ して、14チャンネル出力することにも挑戦中です。映像と音声の同期については、まだ明記されていませんが。。。。期待はできそうです。

その速報は;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-1235905

で、私の応答は;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-1235973

しばらく、追加の情報共有が続くかと思いますが、まずは、特に、あいによしさんへ、お知らせします。

ちなみに MOTU 828ES Thunderbolt/USB audio interface/DAC は、私好みの ESS Sabre32 DACプロセッサを搭載していて、現在、税込 148,000円ほどですね。
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/242730/?gclid=CjwKCAjw_ISWBhBkEiwAdqxb9ia81QSH5AlyGRSI9hmunwOQld7z-gl5LewJRXxImFll-qpq8Au6YBoClacQAvD_BwE

MOTUが提供する ASIO I/O ドライバーは、良くできていて信頼性も高そうです。

私は、当面、OCTO DAC8PRO で十分楽しむつもりですが、ゆくゆくは MOTU 828ES もしくはその後継機へ乗り換えるかもしれません。

書込番号:24820594

ナイスクチコミ!1


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4140件Goodアンサー獲得:405件

2022/07/03 22:36(5ヶ月以上前)

dualazmakさん

とても興味深い情報ありがとうございます。
828esを2台連動でNS1000システムでもSWまで取り込んだ5wayコントロールができそうですね。
サンプルレート192 kHzで、
値段もDAC8PROとあまり変わらず、
現実的ではないでしょうか

書込番号:24820748 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/07/03 22:57(5ヶ月以上前)

あいによしさん

いやいや、なんと添付左図のようにヘッドホンアウトのアンバランス?チャンネルを加えると、MOTU 282es 1台で(!)14チャンネルのアナログアウトが可能なようです!

なんと、これらの14チャンネルは、相互に完全に独立して I/O が構成できるようです。右図の gac800 さんの MOTU 228es I/O 構成画面をじっくり眺めると、そのように解釈できます。

背面の TRS x8 のバランス8チャンネルと XRL x2 のメインバランス2チャンネルも、独立して構成可能ですので、総計14チャンネルです。

私のシステム現状では、5−way 10−チャンネル ですので、背面のバランス10チャンネルで全て 192 kHz まで対応可能になります。

いま、
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-1236171
で、gac800さんへも再確認しております。

どうやら、MOTU 228es は、ESS Sabre32 を同期で2個搭載しているのかも。。。

書込番号:24820783

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/07/03 23:00(5ヶ月以上前)

文字化け(タイプミス?)の訂正です。

「ヘッドホンアウトのアンバランス4チャンネルを加えると」  です。

書込番号:24820784

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/07/03 23:12(5ヶ月以上前)

TRSアウトからアンプへの入力には、添付図のように TRS-to-XLR(オス) ケーブル使用ですね。

書込番号:24820798

ナイスクチコミ!0


BOWSさん
クチコミ投稿数:3520件Goodアンサー獲得:238件 縁側-音狂井戸端会議の掲示板Youtube 

2022/07/03 23:15(5ヶ月以上前)

dualazmakさん

MOTU 282es 1台で14chって すごいですが、インターフェースが USB 2.0なんで 帯域幅を考えると サンプリングレート 何KHzまでいけるんでしょうか?

 別件ですが、最近 MOTU M04用に Topping HS01ってUSB2.0 ってUSBアイソレータを使い始めたんですが、かなり良好です。
 そのうち、比較試聴動画作ろうかと思っています。

書込番号:24820802

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/07/03 23:28(5ヶ月以上前)

BOWSさん

>MOTU 282es 1台で14chって すごいですが、インターフェースが USB 2.0なんで 帯域幅を考えると
>サンプリングレート 何KHzまでいけるんでしょうか?

USB 2.0 でも、14チャンネルなら 192 kHz は余裕(大丈夫)では?? 追って確認します。

ちなみに、私の場合、最近では 25 kHz に 48 dB/Oct HFノイズカットフィルターを常に使うことにしていますので、96 kHz (左右各チャンネル max 48 kHz) または 88.2 kHz (左右各チャンネル max 44.1 kHz) 処理で十分なのです。その理由と背景は、、、、

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-1189326

に詳しく書いております。

書込番号:24820821

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/07/03 23:35(5ヶ月以上前)

MOTU 228es は、Thunderbolt I/F にも対応しているので、Windows PC に Thunderbolt I/F があれば、なければ Thunderbolt I/F ボードを PCIスロットに増設して使えるようにすれば、 192 kHz 14チャンネル処理でも、余裕余裕! でしょうね。

書込番号:24820827

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/07/03 23:54(5ヶ月以上前)

MOTU 228es のスペックページに、添付のように書かれています。

gac880 さんの I/O 構成では、PC --> MOTU --> PC の源流 I/O に加えて PC --> MOTU の14チャンネルの合計16入出力ですので、4x (176.4 to 192 kHz) が可能、ですね。

書込番号:24820849

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/07/04 00:08(5ヶ月以上前)

gac880 さんの I/O 構成では、PC --> MOTU --> PC の源流 I/O に加えて PC --> MOTU の14チャンネルの合計16入出力ですので、4x (176.4 to 192 kHz) が 「USB 2.0 でも(!)」 可能、ですね。

書込番号:24820869

ナイスクチコミ!0


BOWSさん
クチコミ投稿数:3520件Goodアンサー獲得:238件 縁側-音狂井戸端会議の掲示板Youtube 

2022/07/04 00:22(5ヶ月以上前)

dualazmakさん

 引用ありがとうございます。
 たしかにスペック表には 16ch で192KHz行けそうですね?

 デスクトップPCのように。音楽データのストレージがATA接続のHDD/SSDなら無問題ですが 周辺機器の共同溝と化しているUSBの外付けに音楽データを接続している場合、データ帯域やら 衝突とかを気にする必要がありそうな気がします。

 

書込番号:24820884

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/07/04 00:26(5ヶ月以上前)

ご覧のように、MOTU 228es には、同期クロックの In/Out BNC端子も装備されているので、希望とあらば、外部クロックを使って2台以上の MOTU 228es を完全同期で使える、と理解しております。

私にはそんな予定や希望はありませんが、あいによしさん、いかがですか?

書込番号:24820888

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/07/04 00:33(5ヶ月以上前)

BOWSさん

>音楽データのストレージがATA接続のHDD/SSDなら無問題ですが 周辺機器の共同溝と化しているUSBの外付けに音楽データを接続している場合、データ帯域やら 衝突とかを気にする必要がありそうな気がします。

仰せの通り! 

私の環境では、音源データはすべてローカルの Serial ATA 6Gbps 2TB SSD に格納されているので、USB帯域への影響も、CPU負荷への影響も、微々たるものです。

書込番号:24820893

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/07/04 11:14(5ヶ月以上前)

ESS 9028pro、ESS 9038pro、ESS Sabre32の「基本音質(SQ)の違い」について読んだことがあるのを覚えていますが、詳細は思い出せません。もちろん、全体的な音質は、PS、PCB、XMOS、プリアンプの設計/性能を含むDACユニットの全体的な設計に大きく依存します。

私が使っている OCTO DAC8PRO は、ESS 9028pro DACプロセッサとOCTOの洗練されたXMOS動作を備えており、一方、MOTU828esはESSSabre32 DACプロセッサ(それを2つ?)を使用しています。

したがって、違いが聞こえるかどうかにかかわらず、アナログ出力ステージのパフォーマンスのカタログ/ユーザーマニュアルの仕様データに興味があります。

スペックTHD+Nは、DAC8PROでは-119 dB、MOTU828esでは-108dBです。ダイナミックレンジの仕様は、DAC8PROの場合は125 dB、828esの場合は123dBです。

少なくともこれらのカタログ仕様を見ると、これら2つの適切に設計されたマルチチャネルDACユニットの間に可聴SQの違いはほとんどないはずです。

書込番号:24821232

ナイスクチコミ!0


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4140件Goodアンサー獲得:405件

2022/07/04 20:35(5ヶ月以上前)

dualazmakさん

>282es 1台で14チャンネルのアナログアウトが可能

すばらしい、14chならジャストです。
常時稼動の古PCをEKIO専用で置いておけばいいので
かなり敷居が下がりました。

裏面アナログ8chなので、複数連動がスペックになってるのかと思ってました、柔軟性が高いですね。

>MOTU M04用に Topping HS01ってUSB2.0 ってUSBアイソレータを使い始めたんですが、かなり良好

おもしろそうですね
うちはノイズの問題でFireFaceになりましたが、アイソレータで解決なら、コスパよさそうです。

書込番号:24821880 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/07/04 20:47(5ヶ月以上前)

あいによしさん

>裏面アナログ8chなので、複数連動がスペックになってるのかと思ってました、柔軟性が高いですね。

背面のバランス(!)アナログアウトは、TRSが8チャンネル、メインのXLRが左右で2チャンネル、の合計10チャンネルですよ。
全部、独立して I/O 構成ができます! この点、 MOTUは柔軟性が優れています。

書込番号:24821899

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/07/04 20:56(5ヶ月以上前)

私は、THD+Nスペック的にも、機能的にも、当面 OCTO DAC8PRO を使うつもりで、 MOTU 828es は静観するつもりです。

ASRスレッドで MOTU 828es を紹介しているのは、今日;

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-1236660

に書いたように、DAC8PROの代替品を探している方々への情報提供の側面が強いです(笑)。

もし、あいによしさんが MOTU 828es を導入されるなら、いろいろ使い勝手を聞かせて下さい。

書込番号:24821916

ナイスクチコミ!1


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4140件Goodアンサー獲得:405件

2022/07/04 23:22(5ヶ月以上前)

dualazmakさん

828esはなかなかよさそうですね、もう少し調べてみたいです。(リンク先で結局買ったのが、うちで使ってるものと同じオチなのは複雑な気持ちでしたが)

http://xn--8mro61ayx1a.com/archives/10498.html

>代替品を探している方々への情報提供の側面が強い

知識は力、趣味の世界も変わらない、明日につながると思いますよ。

書込番号:24822118 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/07/07 14:58(5ヶ月以上前)

あいによしさん

gac800さんが、EKIOから MOTU828es への14チャンネルのASIOインプットと、MOTU828es による同期14チャンネルDACアナログ出力を再確認してくれました。

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-1240076

USB 2.0 1本による帯域幅、および「どこでマスターボリュームを制御するか?」、についても問い合わせがあったので、このように応えておきました。

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-1240137

「JRiverとRoonにはボリューム保護機能があるので、最も上流のJRiverまたはRoonでマスターボリュームを制御することは便利で適切であり、安全でもあると思います。私は通常、毎日の音楽リスニングセッション中にJRiverの音量保護を85%(-7.5 dB)に保ちます。」

と書いております。

書込番号:24825358

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/07/11 20:41(5ヶ月以上前)

あいによしさん、BOWSさん、皆さん

詳細は、未だ全く不明ですが、Toppingから8チャンネルのマルチチャンネルDACが、近日中に登場するそうです。

https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/review-and-measurements-of-okto-dac8-8ch-dac-amp.7064/post-1244852

ASR Forum で詳細やレビューが投稿されましたら、ここでもお知らせします。

書込番号:24830777

ナイスクチコミ!1


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4140件Goodアンサー獲得:405件

2022/07/12 02:06(5ヶ月以上前)

dualazmakさん

>Toppingから8チャンネルDACが、近日登場

何が起こっているのかですね、dualazmakさんの記事に感化されメ―カ―問い合わせが増えた?!


書込番号:24831158 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/07/12 11:11(5ヶ月以上前)

あいによしさん

>dualazmakさんの記事に感化されメ―カ―問い合わせが増えた?!

その様相は、かなりありそうに思っています。

私のASRスレッド;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/

に加えて、私もかなり頻繁に参加しているこのスレッド"Why aren't we pushing for more 4-8 channel DACS for a quality Stereo setup";
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/why-arent-we-pushing-for-more-4-8-channel-dacs-for-a-quality-stereo-setup.26753/

の影響もありそうです。

書込番号:24831507

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/07/12 11:15(5ヶ月以上前)

でも、あいによしさんは、単体で、USB ASIOで、14チャンネル同期の DACユニットをご所望なんですよね!

それなら、是非とも、 ESS Sabre32 搭載の MOTU 828es へ突入して様子をお聞かせ下さい(笑)。

書込番号:24831508

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1318件Goodアンサー獲得:51件

2022/07/12 15:36(5ヶ月以上前)

ASR Review on the Topping DM7 8-CH DAC OUT NOW!
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/topping-dm7-8-channel-dac-review.35661/
Enjoy!

書込番号:24831784

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/07/12 20:06(5ヶ月以上前)

ご指摘の通り、Tpooing DM7 8チャンネルDAC のamirmさんによる好例のレビューが掲載されました。
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/topping-dm7-8-channel-dac-review.35661/

US$599 だそうですので、コスパは良好と見ました。

Toppingサイトにも、今日、掲載されました。
https://www.tpdz.net/productinfo/862560.html

ESSのES9038PRO を1個搭載ですので、DACチップとしての音質は、OPPO Sonca DAC や OCTO DAC8PRO を使っている私の好みの方向ですね。ES9028PRO 周囲の基板配置は、DAC8PROに似て、綺麗に見えます。

XMOSとプリアンプ部の、実際の音を聴いてみないと音質について論評はできませんが、、、測定データーは秀逸です。

アナログアウトは XLRではなく TSRのバランスアウト8チャンネルです。これは、TSR-to-XLR(オス)の変換ケーブルで、アンプへXLR入力できますね。

amirm および Topping社によって測定評価されたデータを見る限り、DAC8PRO, DAC8 Stereo などと同等程度に優秀である、と読めます。期待されていた通りに。。。 リモコンも附属している由。

ホームオーディオ用途では、DAC8PRO の有力な競合品になりそうに思います!

書込番号:24832104

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/07/12 20:09(5ヶ月以上前)

訂正: TSR ではなく TRS ですね。 これ、私、よく間違えます!

書込番号:24832108

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/07/12 21:05(5ヶ月以上前)

早速、国内代理店でも取扱開始です。税込85,470円だそうです。
https://dp00000116.shop-pro.jp/?pid=169329462

本日と明日の amazonセールに登場しますかね?
(今、12日21現在、まだ見当たりません。)

書込番号:24832211

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/07/12 21:18(5ヶ月以上前)

もちろん、ですが、

私は、AES/EBU I/O とヘッドホンOUTもある OCTO DAC8PROを当面継続利用しますので、Topping DM7 は、作りの善し悪しやプリ部の音質、電源部の良否、耐久性、などなどを含めて、当面は高みの見物です。

書込番号:24832239

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1318件Goodアンサー獲得:51件

2022/07/18 16:36(4ヶ月以上前)

一般的な audiophiles ならば、
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/topping-dm7-8-channel-dac-review.35661/post-655
のような内容は既に判り切っているので、彼らに対して何度も繰り返されるこのような初心者向け講義にはただただウンザリするだけである。

sarumbear 氏の簡単な質問には
PIN-2 on TRS
と答えれば十分なのである。

そういえば、拙宅には Designacable Premium Belden 1303E CATSNAKE Cat6a Ethernet Network Cable が現在冬眠中であるが、拙宅では音響的には使えぬ一品であった。
https://www.designacable.com/premium-belden-1303e-catsnake-cat6a-ethernet-network-cable-flexible-s-ftp.html

書込番号:24839722

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/07/23 10:12(4ヶ月以上前)

BOWSさん、あいによしさん

いつもお世話になっております。

さて、先端温度制御が確実にデジタル制御&デジタル表示できるしっかりしたハンダスターションを入手したいと思います。

考えている条件は;

1.国産品で、コテ先を含めた交換部品調達も、長期対応
2.コテ先端温度を、かなり正確にデジタル表示
3.ハンダごて保持部分には、スポンジ状と金スポンジ状の2種類のコテ先拭いが希望
4.もちろん、急速昇温、休憩時には自動低温保持、コテの手元スイッチでも急速昇温?
5.少々高価でもOK

などなどです。

お勧めの製品をご教示願います。

書込番号:24845871

ナイスクチコミ!0


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4140件Goodアンサー獲得:405件

2022/07/23 13:57(4ヶ月以上前)

dualazmakさん

HAKKO FX-888Dあたりがよいのでは?

うちはFX-600 こて先 T18-K これでも特に困ることもないです、スタンドは別途購入になりますが

BOWSさんに中華製をすすめられましたが、国産長期保全となると不適かも

書込番号:24846160

ナイスクチコミ!1


浮浪鳥さん
クチコミ投稿数:14件

2022/07/23 15:33(4ヶ月以上前)

dualazmakさん

 はんだごては、実際に使ってみないと良し悪しがわからんものです。

 スピーカー工作等で重視すべきは プリント基板のベタ銅箔やスピーカー端子のように熱伝導率の良好な銅の塊で出来てジャンジャン熱を吸い取るものに対して平気ではんだ付け可能な能力です。
 安価な半田ゴテでは、銅箔等に熱を吸い取られて先端温度が下がり半田がダマになって進まなくなります。
 先端温度の低下を検知してヒーターの熱量を上げる(上げすぎずに)熱フィードバック制御が出来るものが使いやすいです。
 また、ハンダゴテが重いと取り回しが面倒なんでステーションタイプの方が良いです。

 仕事柄 けっこうな種類のハンダゴテを使ってきましたが、今は Weller一択です。
 国産じゃないですが、ワールドワイドに販売しているものなので コテ先、ヒーター、ステーション等のパーツがバラで購入できます。

 なお、Wellerが良いのは、コテ先の小ささです。アポロチョコレート半分くらいの直径の円錐形です。
 つまり、先端からヒーターまでの距離が短く先端温度の検知が速い、熱容量が小さいのでヒーターの温度が伝わりやすいことを示します。
 →制御のフィードバックが短く、先端温度が下がってもすぐに回復することになります。

 以前、はんだ付け作業の動画をアップしたんですが、その動画で 偶然 先端温度の変化が記録されています。

はんだ付け動画
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0000812020/SortID=23773603/MovieID=18277/

 コテ先温度低下の検知と回復が速いことがわかります。
 実際に使っていると 熱がモリモリ湧いてきてどんなものでも平気で半田付けできるような感覚です。

 それと、だいたいパワーオン15秒で設定温度に達するので起動時の待ち時間はありません。

 国産のHakko,gootのコテ先は棒状で検知部との距離が長く、熱容量が大きいので 熱制御フィードバックが遅くなります。
 自宅でWellerつかって慣れていると 職場のgootのステーションタイプがかったるくて使いものにならんので Wellerの WD1000Gを導入したことがあります。

 今なら WT 1012G ハンダステーション でしょうか?

https://www.monotaro.com/g/04106381/
 ¥35,900

 僕がWellerのWSD80 導入したときは5万円超えていたので安くなったと思います。
 価格としては高いですが、ハンダ作業が捗らずに無駄にする時間を考慮すると高くないと思います。

dualazmakさんの条件に合わないところがありますが、大きな問題ではないです。
1.国産品で、コテ先を含めた交換部品調達も、長期対応
 →国産品ではないが、部品調達は Amazon、モノタロウ、RS、Digi-key等購入可

3.ハンダごて保持部分には、スポンジ状と金スポンジ状の2種類のコテ先拭いが希望
 → 鉛フリー化が一般的になってからは 標準付属品は金属たわし系が主流です。
   水スポンジは いろいろ売っているので別途買えばOKです。

書込番号:24846272

ナイスクチコミ!1


BOWSさん
クチコミ投稿数:3520件Goodアンサー獲得:238件 縁側-音狂井戸端会議の掲示板Youtube 

2022/07/23 15:46(4ヶ月以上前)

dualazmakさん

 すんません アカウント間違えて書き込みました。

書込番号:24846293

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/07/23 17:08(4ヶ月以上前)

あいによしさん
情報、感謝申し上げます。 HAKKO製品、眺めてみます。


BOWSさん
日本ゲスコ株式会社取扱の Weller 製品は、ドイツ製ですね?
まずは、ゲスコ社のサイトで Weller 社ハンダステーションの総合カタログを眺めております。
サポートや部品類の国内調達も問題なさそうですね。
まず勉強して、予算も考慮しつつ、決定しようと思います。


まずは御礼まで。

書込番号:24846408

ナイスクチコミ!1


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4140件Goodアンサー獲得:405件

2022/07/24 15:53(4ヶ月以上前)

dualazmakさん

>Weller 製品は、ドイツ製

そっち行かれちゃうかもしれませんね
先日、電動ドリルが壊れて、あまり高価でなかったので
ボッシュにしたら、回転滑らかでキレイな穴が空き
とても使い易い。

知人が加工機の設備導入でドイツ行ったら、
ベースの鉄鋼材が、工場の隅に積んであり錆びだらけ
ジャストインを知らないの?と聞いたら
長期にわたり精度保証をするなら、材料歪みは大敵で
長期に放置して歪みが抜けてから研磨して使う
そんな事も知らないの?と逆襲されたとか

道具はドイツもいいかもです。


書込番号:24847694 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1318件Goodアンサー獲得:51件

2022/07/24 18:08(4ヶ月以上前)


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/07/25 09:48(4ヶ月以上前)

あいによしさん

>長期にわたり精度保証をするなら、材料歪みは大敵で
>長期に放置して歪みが抜けてから研磨して使う
>そんな事も知らないの?と逆襲されたとか

これ、なかなか考えさせられる、いい話ですね。

ハンダステーションの選択は、急いではおりませんので、じっくり考えます。

「実際に、日常的に、使っている人」の見解やお勧めを重要視しております!

書込番号:24848715

ナイスクチコミ!1


BOWSさん
クチコミ投稿数:3520件Goodアンサー獲得:238件 縁側-音狂井戸端会議の掲示板Youtube 

2022/07/30 21:53(4ヶ月以上前)

dualazmakさん

 今日 某所で以前dualazmakさんがアンプの候補に挙げられていた Topping PA5 と下位機種の PA3sを比較して聞く機会がありました。

 PA5に関しては期待していたんですが 結論から言うと悪くは無いですが、値段なりで値段を大幅に超えるパフォーマンスはありませんでした。

 dualazmakさんのシステムに導入するには力不足かと思います。

 この2者をブラインドで入れ替えて10回鳴らして どちらか当てるというお遊びをやりましたが、正解率は 60〜90% で大幅に違うということは無く、似たようなかんじの傾向で PA5の方が濁り感が少なく大音量でも砕けないところがありました。

 素性は悪くないんで アンプ内部や電源に手を入れると化ける可能性はありますが、素のままだとアキュクラスと並べて鳴らすのはどうかなぁと思いました。

 なお、PA3sの電源周りをいじった時の比較動画はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=L0w2Tib7dHA&t=497s

書込番号:24856430

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/07/31 10:25(4ヶ月以上前)

BOWSさん

>PA5に関しては期待していたんですが 結論から言うと悪くは無いですが、値段なりで値段を大幅に超える
>パフォーマンスはありませんでした。

>dualazmakさんのシステムに導入するには力不足かと思います。


貴重な情報、ありがとうございます。「やはり」というか、「当然」というか、予想していた通りの性能ですね。

私のシステムのように、少し大規模で、極めて「感受性」が高いセットアップでは、それなりの高性能アンプで、特にSINADを含む S/N比と「力の余裕=power reserve, power margin」が不可欠であることを再認識させていただきました。

ウーファー、サブウファーを含めて、今でも非常に優れた過渡特性を測定&確認し、0.1 ミリ秒精度のタイムアラインメントも確立できておりますので、当面、SP群やアンプ群に手を加えることは厳に慎みつつ、音楽を楽しむつもりです。

ちなみに、私のシステムの最新状況(本年5月30日以降の構成)は、ここで詳細に共有しております。
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/post-1206700

書込番号:24856975

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/07/31 10:44(4ヶ月以上前)

皆さん、

このスレッドの書き込み数も、早くも173件になりました。
(御承知の通り、200件に達すると書き込みができなくなるそうです。)

連続スレッドとしては、2019年の大晦日から開始しており、皆様の多大なご協力に支えられて今日に至っておりますが、「続7.....」と銘打った新スレッドで継続するべきか、否か、少々悩んでおります。。。。


また、これらの価格.com 連続スレッドを基礎として開始したASRフォーラムにおける私のマルチチャンネルスレッド;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/
は、本日現在で、私自身を含めた投稿数が584件に到達し、世界中からの閲覧訪問回数も13万7千回に迫っております。

さらに、ここ;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/page-23#post-961964
と、ここ;
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/hyperlink-index-for-the-specific-thread-on-multichannel-multi-driver-multi-way-multi-amplifier-stereo-project-using-multichannel-dac.27831/post-962823

には、ハイパーリンク目次も作成しております。


さてさて、このスレッドの移行継続など、如何いたしましょうかね。 近日中に、方針を決定したいと思います。 

書込番号:24857010

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/08/01 21:56(4ヶ月以上前)

皆さん、

新スレッドへの移行&継続を準備中ですので、これ以上の書き込みをご遠慮下さい。

新スレッド立ち上げ、およびその冒頭における自己レス数件が完了次第、ここでも移行先と続行をお知らせします。

dualazmak

書込番号:24859360

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1617件

2022/08/01 23:01(4ヶ月以上前)

皆さん、

このスレッドでのレス(返信)数が自己レスを含めて170件を超えました。

返信数が200件に達すると、それ以上の返信ができなくなるようですので、新スレッドへ移行いたします。

【続11 ソフトチャンデバEKIOとDAC8PROでマルチアンプシステム】
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=24859394/#tab

にて、引き続き、よろしくお願い申し上げます。

なぜ、【続6....】 の続きが、【続11....】なのでしょうか? その心は、、、新スレッド冒頭の2番目の自己レスをご覧下さい。


なお、ここでも、英語ですが、情報交換を行っておりますので、ご覧いただき、ご参加下さい。
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/multi-channel-multi-amplifier-audio-system-using-software-crossover-and-multichannel-dac.12489/

書込番号:24859480

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

新製品ニュース Headline

更新日:12月9日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング