『RAMディスクを31GB以上に設定できない』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『RAMディスクを31GB以上に設定できない』 のクチコミ掲示板

RSS


「デスクトップパソコン」のクチコミ掲示板に
デスクトップパソコンを新規書き込みデスクトップパソコンをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ1

返信20

お気に入りに追加

解決済
標準

RAMディスクを31GB以上に設定できない

2022/07/10 16:07(4ヶ月以上前)


デスクトップパソコン

スレ主 zenmax14さん
クチコミ投稿数:92件

RAMディスクのImDiskというソフトを使っているのですが、31GB(30.9GB)以上に設定できません。どうすればいいでしょうか?PCのメモリは48GBと認識しています。steamのゲームを一時的にインストールする目的です。

CPU: i5 12400
マザボ: ASRock B660M Pro RS
SSD:サンディスク 240GB SDSSDA-240G-G26
メモリ: Panram DDR4-3200 W4U3200PS-16G 16GB x 2 + 8GB x 2 合計 48GB
OS:Windows 10 Home

書込番号:24829169

ナイスクチコミ!0


返信する
殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:43104件Goodアンサー獲得:6545件

2022/07/10 16:18(4ヶ月以上前)

回答にはなりませんが、「RAMディスク」がどのような意味を持った(効果を持った)ものかご存じで使用ですか?

SSDの出始めごろに流行ったソフトで、現在もなおSSDメーカー自体までサイトからDLして使用できるソフトですが。。

実利として、何らかの効果を感じるものでしたか?

書込番号:24829186

ナイスクチコミ!0


スレ主 zenmax14さん
クチコミ投稿数:92件

2022/07/10 16:28(4ヶ月以上前)

RAMディスクの使用の目的は、SSDの書き込みによるダメージから保護する目的です。自分の環境では、Crystalinfoの健康状態がすでに92%になってしまったSSDもあります。エンコードなどで、1日で数百GB書き込みすることもあります。もちろん、tempなどはRAMディスク上に設定するなど、基本的な対策はしておりますが。

効果の実感ですが、RAMディスクであれば、総書き込み量(NAND)が減少していないことを確認しています。こういう使用方法はどうなんでしょうか?

書込番号:24829193

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:43104件Goodアンサー獲得:6545件

2022/07/10 16:50(4ヶ月以上前)

いえいえ、自分はSSDは5〜7年使えたら十分なので、
余計なキャッシュ保存やページファイルの処理変更もせずに使用だけです。
OSのインストール後の初期的設定もなるべく簡単にしておきたい派です。

書込番号:24829222

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7572件Goodアンサー獲得:1316件

2022/07/10 16:50(4ヶ月以上前)

RAM-DISK「RAMDA プロ Ver.2」 なら、192GBまで作成できます。
FAT32の場合は、最大32GBまでです。

書込番号:24829223

Goodアンサーナイスクチコミ!0


スレ主 zenmax14さん
クチコミ投稿数:92件

2022/07/10 17:06(4ヶ月以上前)

>あずたろうさん

>自分はSSDは5〜7年使えたら十分なので、
自分は、サンディスクの Extreme PRO 10年保証で、すでに7年が経過しました。希望は、あと数年はもって欲しいですね。ちなみに他のサンディスクのSSDは、2年で故障した物もあります。

ネットでは、SSDは一生でも使い切れないと豪語する人たちがいるようですが、自分にはあてはまらないのではと思います。頻繁に動画ファイルの転送を行っていますので。youtubeのゲームプレイ動画をダウンロードしていると、1本で10GBは余裕で超えます。

書込番号:24829242

ナイスクチコミ!1


スレ主 zenmax14さん
クチコミ投稿数:92件

2022/07/10 17:11(4ヶ月以上前)

>猫猫にゃーごさん

ImDiskではNTFSですが、31GBしかダメです。
古いバージョンのRAMDAを現在他のPCで使っているのですが、このRAMDAに書き込むとメモリの使用率が下がらないんです。例えば、一度4GBのファイルをRAMDAに書き込むと、削除しても使用率がそのまま4GBなんです。タスクマネージャーで確認しています。メモリが解放されないのでしょうか。

書込番号:24829247

ナイスクチコミ!0


KAZU0002さん
クチコミ投稿数:35738件Goodアンサー獲得:5109件

2022/07/10 19:13(4ヶ月以上前)

Windowsは空きメモリをストレージのキャッシュとして使うので。どこかからRAMDISKにコピーしてから使う…というのなら、RAMDISKの意味がないですね。

容量については、製品版使っていますか?

書込番号:24829415

ナイスクチコミ!0


WING0EWさん
クチコミ投稿数:19件Goodアンサー獲得:2件

2022/07/10 19:39(4ヶ月以上前)

わたしのPCでは50GBを超えるRAMディスクも作成可能でした。
メモリーは64GB積んでるPCです。
特にインストールしたあとに何もいじっていない状態でできているので、スレ主さんの環境で32GBを超えるRAMディスクを作れても良さそうなものなんですが、作れないのはなぜなのでしょう。
あまりお役に立てなくてすみません。


スレ主さんと違うのは、うちはRyzen環境だということくらいです。

書込番号:24829449

Goodアンサーナイスクチコミ!0


スレ主 zenmax14さん
クチコミ投稿数:92件

2022/07/10 19:46(4ヶ月以上前)

>KAZU0002さん

>どこかからRAMDISKにコピーしてから使う…というのなら、RAMDISKの意味がないですね。
ごめんなさい、ちょっとどういう意味なのかわからないです。

RAMDAは製品版ではありません。どこかで無料でダウンロードしたものです。


>WING0EWさん

ImDiskで何もいじらずに50GBのRAMディスクが作成可能ですか?
一体何でなんでしょうか・・・。

書込番号:24829457

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1747件Goodアンサー獲得:46件

2022/07/12 20:26(4ヶ月以上前)

RAM Diskってまだあったんですね。
しかし今は、「SSDの出始めの頃出回った」という理解なのですか。。。

私の知る限り、SSDどころかHDDでもなく、テープやFDDが使われていた頃からある技術でしたが。
テープの時代を過ぎFDDが普及してからは一旦いらないもの扱いされたあと、メモリの大容量化とともに復活しました。FDDからHDDの時代への移行期でも同じことを繰り返しました。さすがにSSD化されて消えたと思っていましたが、また繰り返しましたか。逆にOptaneのようにストレジをメモリ代わりにする技術は目にしていましたけど。

RAM DiskはSSD化が進めば、ほとんどのケースでいらなくなると思いますし、大容量メモリがあるならわざわざRAMをディスク化せずともインメモリ処理すればいい・・のですが、スレ主さんの使い方なら役立つかも知れませんね。ただ私はSSDは使い切ったら買い換えればいい派なので、長寿命化のためには使いませんが。

で、ImDiskを入れてみました。Ryzen 5900Xに64GBのメモリを積んだWindows10 Proですが、特に気にすることもなく、全く問題なく50GBのRAM Diskができましたよ。

CrystalDiskMarkをやってみましたが、Random 4k以外はNVMe SSDの方が早いんですね。ImDiskの処理が重いのでしょうかね。うちのPCではSeq1M Q8T1はカタログ値きっちり7000MB/sまで行きますが、ImDiskは4800止まりです。

書込番号:24832133

Goodアンサーナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1747件Goodアンサー獲得:46件

2022/07/12 20:46(4ヶ月以上前)

>zenmax14さん
>>自分はSSDは5〜7年使えたら十分なので、
>自分は、サンディスクの Extreme PRO 10年保証で、すでに7年が経過しました。希望は、あと数年はもって欲しいですね。ちなみに他のサンディスクのSSDは、2年で故障した物もあります。

その頃のSSDはまだ正直品質が安定していなかったので、あまり信頼しすぎるのは禁物ですよ。寿命で使えなくなるなんて余り聞いたことはなく、私自身は寿命まで使ったことはありません。大抵はコントローラーエラーで死にます。SSDを認識しなくなったり、あらゆる操作を受け付けなくなったり。

>他のサンディスクのSSDは、2年で故障した物もあります。
これはまぁ工業製品ですので、ある程度の不良や短寿命はあり得ます。
仕事柄、たくさんのSSD障害の話を聞きますし、私自身これまで数10個買いましたが、1年以内に壊れるものも結構ありますよ。逆に最近、HDDの方が壊れる話を聞かないくらい。
WD/Sandisk/Kioxiaのものは個人的な経験で故障率はそんなに高くなく、異常があったときでもReadonlyで読めることが多かった(可能な場合そうする設計になっている)ので、好んで選んでます。
Samsungは調子が悪くなったら最後、データを救助できたことはないので、自分からは選びません。
有象無象のメーカーはやはり故障率は高いと感じますし、データの救助は難しいです。

>頻繁に動画ファイルの転送を行っていますので。youtubeのゲームプレイ動画をダウンロードしていると、1本で10GBは余裕で超えます。

こういう使い方なら、逆にHDDでも良いかと思います。それを編集するなら話が変わってきますが。
私は用途で、NVMe SSD/SATA SSD/ローカルHDD/NAS HDDを適宜使い分けてます。
先ほどここにRAM Diskが加わりましたが、、、特段使いたくなるニーズが私にはないので、多分使わずに削除するかとは思いますが。

書込番号:24832176

ナイスクチコミ!0


スレ主 zenmax14さん
クチコミ投稿数:92件

2022/07/13 12:51(4ヶ月以上前)

最初に結論から言いますと、31GBに設定することができるようになりました。「Allocate Memory Dynamically」にチェックを入れたところ、最大メモリの48GBまで設定できました。初歩的なミスでしたね。。。皆様、色々とアドバイスをしていただきありがとうございました!

>うーむ。。。さん

ご指摘の通り、それほどSSDを信用していません。2年で故障したSSDも、健康度は99%以上で、容量の3分の1以上は空きにしていたものです。やはり、色々な原因で故障してしまいます。いつ壊れるかビクビクしながらSSDを使っています(笑)なので、大事なデータはHDDに保存しています。まあ、SSDの強味は物理的な衝撃とかですね。PCがフリーズしても、安心して強制シャットダウンできますから。

>しかし今は、「SSDの出始めの頃出回った」という理解なのですか。。。
皆様の認識では、RAM Diskはすでに化石化しているのですね!とはいえ、自分のようなSSDを削りたくない神経質な人の間では、現在でもRAM Diskが対応策としてすすめられていますので、このギャップは意外でした。SSDは一杯まで書き込むと、その残りの部分が繰り返し書き込みをされて急激に劣化するという罠があります。そのような場合には、RAM Diskは力を発揮するのでは?とは思います。ストレージであるSSDを容量一杯まで使えないというのは、非常にストレスです。

SSDって許容できる書き込み回数は結構少ないような気がします。500GBや1TBのSSDを10回くらい動画で全部書き換えるようなことをしたら、すでに健康度が99%になっています。自分のように積極的に動画やsteamゲームのようなデータを書き換えたら、一般的に言われているほどSSDの耐久性はないのではと思います。steamのゲームは1本50〜100GBくらいのがゴロゴロありますので、頻繁に書き換えはできませんね。

このような使い方であれば確かにHDDが向いているのですが、自分は頻繁にスリープを使いますので、たったの1年でHDDを故障させてしまいました。電源投入回数は3000回くらいです。結局、シャットダウンもスリープも同じようにHDDにダメージを与えるようです。こういう事があってからは、HDDをPCに常時接続したり、頻繁に起動することはやめました。どこかの耐久試験の結果では、大体3000回くらいでHDDが故障率が上がると言っていたと思います。一方、保存にだけ使っている10年以上のHDDは、今でも動作に問題がありません。長時間電源を切らない時は、積極的にHDDを使います。

>Random 4k以外はNVMe SSDの方が早いんですね。
これは意外でした。速度向上の目的には、RAM Diskは本当に化石になってますね。

>Samsungは調子が悪くなったら最後、データを救助できたことはない
それは非常に興味深いお話です。たくさんのSSDの障害を聞かれているとのことなので説得力がありますね。

書込番号:24832988

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1747件Goodアンサー獲得:46件

2022/07/13 14:45(4ヶ月以上前)

zenmax14さん
SSDの寿命の考え方は、「書き換え回数」です。いま販売されている消費者向けは、100ー400回くらいが中心かと思います。
実際の仕様書での表記方法は主に2つありますが、結局は計算すれば同じことです。
・データ書込可能量「TBW(Tera Byte Write)、一般消費者向けで多い
・1日に書き込める回数「DWPD (Data Write Per Day)」(5年が標準だが3年とかもあるので注意)企業向けで多い

例えば1TBのSSDで400回だと、TBWは400TBW、DWPDは0.22(回/日)となります。
メーカーの仕様書で確認するのが基本ですが、価格コムの比較表でも確認できます。
https://kakaku.com/pc/ssd/itemlist.aspx?pdf_ma=142
(全部の製品が登録されているわけではないです)

例えば WD Green SN350 NVMe WDS100T3G0C
https://kakaku.com/item/K0001390950/spec/#tab

容量が1TBで、書き込み可能量が100TBなので、書き換え回数は100回です。

100回というとめちゃくちゃ少ないような気がしますが、500GBとかあれば、会社での事務用PCだったらなんの問題もなく5年どころか10年使えたりするんですよね。
なので用途に合わせて耐久性をいろいろ用意しているのですが、これを知らずに書き換えが多いところに安価なSSDを使うと悲劇となります。

>500GBや1TBのSSDを10回くらい動画で全部書き換えるようなことをしたら、すでに健康度が99%

10回書き換えると99%という数字が正確な場合には、書き換え回数が1000回なので、耐久性の高い製品ですね。

なお書き換えはSSDの場所によりムラがあり、「一度書いたら二度と書き換わらないところ」と「頻繁に書き換わるところ」などが出てきます。初期のSSDはこの平準化ができなかった、あるいは機能が十分でなかったため、書き換え回数に達していなくても特定領域が壊れて寿命となることはありました。今は内部的に平準化されるので、あまり気にする必要はありません。一部平準化しきれず寿命を迎えることもありますが、そういう部分的な損耗は予備の領域と切り替えて使い続けられるようになっています。

SSDの機種により耐久性は異なりますが、頻繁に書き換えて寿命が到来するような使い方をする場合には
・耐久性が高い製品を選ぶ
以外に
・耐久性が同じで、大容量の製品を選ぶ
方法があります。前者は価格差が大きくない場合には良いですが、急カーブで高くなるケースがあるので選択出来ないことも有るかもしれません。
後者は容量に比例した価格にはなりますが、お値段2倍で耐久性(TBW)も利用可能容量も2倍になり、たくさんのデータを保管出来るので、案外いい選択であることが多いです。

書込番号:24833100

ナイスクチコミ!0


スレ主 zenmax14さん
クチコミ投稿数:92件

2022/07/13 17:43(4ヶ月以上前)

>うーむ。。。さん

TLCなんかでも書き換え回数はもっと多いと思っていたのですが、最大でも400回程度ですか!事務用とかであれば一生使えるんでしょうが、決してマルチメディア向けではないですね。

>なお書き換えはSSDの場所によりムラがあり
自分が買った最初のSSD(2015年)はすでに対応していたと思いますが、実際どうなんでしょうか。

>耐久性が同じで、大容量の製品を選ぶ
容量の大きいSSDって発熱がすごいんですよ。500GBと1TBは結構違います。なので2TB以上のSSDって大丈夫かなと思います。今のSSDって10年保証はないですよね。それってつまり、耐久性を捨てたってことなんですよね。1年や2年で突然死するし、3年程度しかメーカー保証がなくて、使い捨てみたいになるのなら、大容量SSDは恐いですね。

>10回書き換えると99%という数字が正確な場合には、書き換え回数が1000回なので、耐久性の高い製品ですね。
あいまいな記憶をたどって10回と書きましたが、CrystalDiskIinfoで確認をしてみたら、それぞれ8回と4回分の容量の書き込みしかしていませんでした。自分としては、「たったの4回とか8回で99%か!」というガッカリな印象です。これでも、頻度の少ないデータを削除したり、HDDに移動してちびちびと切り詰めて運用していたのですから。

あと、健康度が92%の方のSSDは、99%から92%に急に減少しました。今後は正比例的に減少するのではなく、一気に減少するのではないかと思います。SSDは使うほど不良セクタが多くなって、加速度的に劣化が増えますので。

まあ、そんな些細なことを気にするよりも、人によっては使い捨てでどんどん買い換えた方があらゆる面でコスパが良いのでしょうが、今後SDGsが厳しくなっていく世の中であれば、長持ちさせる技術が重要になっていくのでは?と妄想しております(笑)

書込番号:24833245

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1747件Goodアンサー獲得:46件

2022/07/13 18:46(4ヶ月以上前)

zenmax14さん

健康度は単に書き換え回数だけでなく、様々なエラーの発生数と推移なども見て、独自に算出した値ですから、必ずしも書込量に従って減っていくモノではないはずです。ロジックはCrystalDiskInfo作者さんのお考え次第で、把握はしていませんが。
ただ耐久力の低いSSDでは、書き換え回数/書き込み寿命が占める割合が高いかと推察します。
不良セクタの増加などの影響有無は「予備領域」やら「データエラー回数」その他諸々の明細項目を確認します。
SMARTのデータ定義が曖昧なため、メーカーごと、機種ごとに記載項目が違いますので明確な基準は分かりませんが。

>、最大でも400回程度ですか!

これは製品によって全然違います。安価な市販品だとその位と言うことです。
SSDもSLCが一般的だった頃は10万回とかが一般的でした。高容量になるとともに寿命が短くなりました。

私が普段扱っているサーバ向けだと、高耐久品は10DWPD(18000回)くらいです。
ただ実際に売れ筋なのは1DWPD (1800回)〜3DWPD(5400回)くらいですね。
サーバ向けの最低だと0.05DWPD(90回)というのもありますが、一般消費者向けの最低の数字に近いです。
長期保管用で書き込みは少ないが読み出しは多い用途向けです。


>容量の大きいSSDって発熱がすごいんですよ。
実は消費電力は大きいものでもピーク5W程度?通常は0.2Wとか。それほど大きくなくても熱いのは、体積が小さいからで、少しの熱で高熱になる傾向はあります。ヒートシンクが普及し始めてますが、まだCPUほど積極的に放熱してませんし。
とはいえ半導体の寿命は温度にも大きく依存するので、冷却することは大事です。
コントローラ部分での発熱が大きそうなので、容量が大きくなってもそれほど変わらないかもしれません。(未確認・推測)

>SSDは使うほど不良セクタが多くなって、加速度的に劣化が増えます
基本的にはエラーは内部的に訂正するはずで、外部からは分からないようにしています。ここでおっしゃっている「不良セクタが多くなって」が「ファイルシステムから確認できる」という意味合いであれば、もうかなりの危険レベルです。
SSDの怖いところは、いきなり壊れるところです。HDDであれば、壊れる前に大抵異音が出たり、突然遅くなったり(読み書きのリトライが多発)なんか変な挙動をすることが多いし、徐々に壊れていくのでデータ待避する猶予があることがほとんどでした。SSDになってからは突然壊れるし、スローダウンしても元々の速度が速いので体感できず気付かない、そして壊れたらアクセスできないことが多いので、バックアップの重要性は相対的に高くなったと思います。今お使いになれている場合には、早めの交換をお勧めします。

書込番号:24833292

ナイスクチコミ!0


スレ主 zenmax14さん
クチコミ投稿数:92件

2022/07/13 20:05(4ヶ月以上前)

>うーむ。。。さん

>必ずしも書込量に従って減っていくモノではないはずです。
なるほど、そうでしたか。健康度は色々な要素があるのですね。勘違いしていました。

>私が普段扱っているサーバ向けだと、高耐久品は10DWPD(18000回)くらいです。
そのようなものが存在するとは思いませんでしたが、18000回とは驚きですね。まあ、業務用だから当然なんでしょうが、値段も凄いのでしょう。

>コントローラ部分での発熱が大きそうなので、容量が大きくなってもそれほど変わらないかもしれません。
発熱が変わらないのであれば、検討をしたいのですけどね。個人的には、大容量のSSDはHDDよりも恐いです。M.2なんかはCPUクーラーなみの環境がなければ論外です。まあ、使っている人は使い捨てのつもりだから平気なのでしょうが。。。

「不良セクタが多くなって」というのは、書き込み回数が終わって使用できなくなったブロックが多くなったという意味です。ファイルシステムから不具合を確認できていませんが、現在、時々フリーズとか異常な挙動が発生しますね。バックアップはなるべく頻度を多くしていますが、確かにそろそろ交換を考えたほうが良いですね。

書込番号:24833383

ナイスクチコミ!0


KAZU0002さん
クチコミ投稿数:35738件Goodアンサー獲得:5109件

2022/07/15 10:37(4ヶ月以上前)

CrystalDiskInfoの場合。パーセンテージはSMARTの使用率の項目から計算します。青/黄/赤は、代替セクタ/不良セクタ数からのものです。この辺は区別して読みたいところですね。

発熱量は、容量に比例しません。速度によってコントローラーの発熱が変わります。
ただし、冷却にそれほど神経質になる必要もありません。500円のヒートシンク(コントローラー用ヒートスプレッダーと言った方が良いけど)が付けてあれば十分。
ついでに。必要以上に冷やしたから性能が上がるわけでも無いので、60度くらいなら無問題。80度とかなら騒ぎますが。

>使っている人は使い捨てのつもりだから平気なのでしょうが
実在する人なのですか?それ。
HDDと違って、使用容量で寿命が決まっているので。まぁ寿命が来れば捨てるのも当然ではありますが。PC自体の寿命より短いと思っている人もいないのではないかと。

>不良セクタ
SSDのSMARTにそんな項目あります? 具体的にどの項目のことでしょう?
まぁNANDは壊れていく物なので。エラーが出たメモリ領域は切り離して予備領域を使うようになる…というのはフラッシュメモリの原理的な動作ですので。相当する項目となるとこの予備領域の減り具合でしょうか? 用意されている予備領域が10%切るくらいになると警告が出ます。

書込番号:24835288

ナイスクチコミ!0


スレ主 zenmax14さん
クチコミ投稿数:92件

2022/07/15 12:47(4ヶ月以上前)

>KAZU0002さん

>発熱量は、容量に比例しません。速度によってコントローラーの発熱が変わります。
自分の所有のSSDでは、500GBに比べて1TBは全体的に温度が高かったです。1TBでは42度のSSDがありましたが、500GBはほとんど20度台です。これはアイドル状態です。アイドル状態であれば、速度は関係ないように思うのですが。理論的なことではなく、実際に複数の2TB以上のSSDで確認されましたか?

>実在する人なのですか?それ。
このスレで「うーむ。。。」さんは、「ただ私はSSDは使い切ったら買い換えればいい派なので」と回答をされています。文面から使い捨てで使っているような印象を受けます。ネットでは、実際にそのような書き込みを見かけます。正確には「使っている人」→「使っている人の中には使い捨てのつもりの人がいる」の書き方の方が適切ですね。

>60度くらいなら無問題
発熱に強いCPUですら、エンコードなどをしなければ50度以内に収まるのに、そこまで発熱に耐性がないSSDにおいて、60度で無問題という考えには賛同できません。「10℃2倍則」でもわかる通り、わざわざ発熱による劣化を招いてしまう過酷な環境にさらしたいとは思いません。こういうことを指摘すると、「2年でPCを買い換えるから大丈夫」という返事が返ってきますが、こういう考えこそ「使い捨て」ではないでしょうか。自分は、10年以上前のPCも残しておりますので、2年サイクルの人とは使い捨ての感覚に大きなズレがあるようです。

スリープはHDDにダメージを与えないと言われていましたが、実際にはダメージを与えています(経験済み)。大丈夫と言われていたことが、実は間違いだったことがありますので、できるだけリスクは避けたいです。

>SSDのSMARTにそんな項目あります? 具体的にどの項目のことでしょう?
自分の言う「不良セクタ」というのは、長期使用で許容書き込み回数の限度を超えて使用できなくなったブロックという意味です。なので、実際に使用できなくなったブロックを確認したわけではありませんし、単なる自分の想像です。健康度が下がったので、不良セクタが増えたと勝手に想像しただけです。でも、確認をしたわけではないのですが、実際にそれに近い状況が起きているのではないでしょうか?確認できる方法があれば教えていただきたいのですが。

書込番号:24835392

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1747件Goodアンサー獲得:46件

2022/07/15 17:56(4ヶ月以上前)

健康状態のパーセント表示はSSDが返す寿命のパーセント表示だそうです。
https://twitter.com/openlibsys/status/249502933882908674
ということでSSDが表示する寿命の%表示ロジックはメーカーでのブラックボックス、単純な書込量÷保証容量かは分からないですね。予備領域の減少具合やその他のエラー発生頻度なども考慮しているかも知れません。


>不良セクタ
>SSDのSMARTにそんな項目あります? 具体的にどの項目のことでしょう?

ちょうど「不良セクタ」は無いかも知れませんが、関連する「セクタ代替処理発生回数」など様々な項目があります。とはいえSSDのSMARTは定義が甘いので、メーカーごと機種ごとで異なるので案内は難しいですし、そもそも関連する内容の表示項目を持たない奴もありましたが、もしあなたのSSDが表示に対応していればおよそ分かるかと思います。
ただ内容は十分には分からないかも知れませんが。。例えば私のノートPCに昨日買ったKIOXIA Exceria G2 はCrystalDiskInfo側でまだコントローラーの対応ができていないようで、項目名と生の値しか出てきません。予備領域の値があるので、それの減り方を見れば予測はつくかも知れません。

CrystalDiskInfoは便利ですが、きちんと健康状態を確認しようとするなら、メーカーのウェブサイトに行って専用の管理ツールを導入した方が確実ですね。私はSSD監視はメーカーの監視ツールを使っています。エラーを検知すると通知が来ることになってます。まぁ壊れる前に通知してくれることはあまりないのですが、、、0でもない。

WDの場合
https://support.wdc.com/downloads.aspx?p=279&lang=jp

CrystalDisk*を使うのは複数製品を横並びで同時に見る、比較する場合です。

>>使っている人は使い捨てのつもりだから平気なのでしょうが
>実在する人なのですか?それ。
zenmax14さんご指摘のとおり、私はそうですよ。使い切ったら捨てて買い換えるだけです。
時間を掛けて書込回数を節約する努力をするより、使い切って買い換えた方が楽。

>PC自体の寿命より短いと思っている人もいないのではないかと。
そういう用途は普通にあります。一般的とは言いませんが。
KAZU0002さんが想定している範囲ではいないかも知れませんが。

私は使い切ったら買い換えるだけですが、実際に使い切るまで使ったことはありません。それまでにコントローラーが壊れる、あと小容量で使いにくいので大容量品に買い換えたなど。
周りには何やっているか知らんが頻繁に使い切って買い換える人もいますし、サーバ向け高耐久品でも使い切ってしまうお客さんはいます。研究用途などでは普通にあります。

ただ今は売れ筋がTBクラスになっているので、10数年前〜数年前とは異なりそう簡単に使い切ることはできないですね。割り切るにせよ、いつ壊れるか分からない状態で使うのは望ましくないので耐久性を考慮した部品選定をするので、耐久性の低い奴をわざわざ選択することはないう・・・おっと、時々いる。分かっていても、予算の制限があって高耐久品を買えない、あるいは予想を超える書込をすること、あるいは転用したら用途に見合わなかったなどはよくあり、寿命が到来します。
SSDのRAIDを組んだ場合、ほぼ確実に複数ドライブが同時に寿命が来るので、RAIDは寿命への対応にはなりません。

>スリープはHDDにダメージを与えないと言われていましたが、実際にはダメージを与えています(経験済み)。
モーターのスタート時は負荷が高いので、HDDの故障がその時点で発生することは多いです。エンタープライズ向けストレージは省電力のために電源を止めることは基本的にはありえず、回しっぱなしです。
そしてディスクの調子が悪くなったが、まだ大事なデータのバックアップが取れていない場合、電源を落とすな、モーターは止めるなは鉄則です。スリープすることが多いノート用2.5インチHDDでは起動回数も考慮していますし、SMARTでも電源投入回数、スタート・ストップ回数やスピンアップ再試行回数とか管理しています。

書込番号:24835669

ナイスクチコミ!0


スレ主 zenmax14さん
クチコミ投稿数:92件

2022/07/16 15:33(4ヶ月以上前)

>うーむ。。。さん

>SSDが表示する寿命の%表示ロジックはメーカーでのブラックボックス
メーカーによってロジックが違うのですね。それと、予備領域についてはよく知りませんでしたので、よく調べてみます。

メーカーの監視ツールをサンディスクとWDを試してみましたが、全く同じ外見で操作も同じです。右側のメーカーロゴなどが違うだけです。サンディスクはWDに買収されましたので、製作した所は同じなんでしょうかね。昔使った記憶があるのですが、意味不明だったのでそのままお蔵入りでした。余寿命の数値は、CrystalDiskInfoと同じ数値になりました。使ったばかりでDashboardはよくわからないのですが、エラーを検知するのであれば、時々起動してみようと思います。でも、あまり検知しないというのは残念ですねぇ。

>私はそうですよ。使い切ったら捨てて買い換えるだけです。
補足説明ありがとうございます。自分の勘違いでなくて良かったです。数10個も買われているとのことですので、一般の方とは違うとは思っていましたが。

>実際に使い切るまで使ったことはありません。
経済的な理由で頻繁に買い替えできませんので、SSDの書き込みを控えめに使っていますが、もし無料で交換してくれるというのなら、自分の場合は実際に使い切ってしまうのではないかと思います。動画やゲームなどHDD数台分ありますので、それらを一時的にSSDに入れるという運用であれば、総入れ替えが頻繁に起きますので。HDDを何度もオンオフするのは避けたいものですから。かと言って、常時起動であれば、10年ももたないだろうし、地震による停電も恐いので、常時起動というのはありえませんね。

>サーバ向け高耐久品でも使い切ってしまうお客さんはいます。研究用途などでは普通にあります。
業務運用のことはよく知らないのですが、サーバや研究で使い切るのですか。ビットコインでもやっているのですかね。

>SSDのRAIDを組んだ場合、ほぼ確実に複数ドライブが同時に寿命が来るので
ほぼ確実に複数ドライブが寿命なのですか!ますますSSDを使うのが恐くなるお話です。自分の常時起動のSSDが複数台壊れるのを想像しただけでも恐いです。常時起動は1〜2台に絞ったほうがいいのかな。

>電源を落とすな、モーターは止めるなは鉄則です。
以前、動作不良のHDDがありましたが、この言葉を忠実に守り、その時はHDDをずっと止めずにデーダの吸出し作業をしました。それが最後になるかもしれませんからね。

書込番号:24836838

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:12月1日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング