『大・中・少古とり混ぜて』 の クチコミ掲示板

 >  > 中古カメラ本体
クチコミ掲示板 > 中古カテゴリ > 中古カメラ本体

『大・中・少古とり混ぜて』 のクチコミ掲示板

RSS


「中古カメラ本体」のクチコミ掲示板に
中古カメラ本体を新規書き込み中古カメラ本体をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ1

返信34

お気に入りに追加

標準

大・中・少古とり混ぜて

2007/10/07 21:38(1年以上前)


中古カメラ本体

スレ主 WDBさん
クチコミ投稿数:599件

これまでレンジファインダーのスレッドに出没させて頂いておりましたが、かなり長くなり、しかも私がURLにアップする写真が必ずしもその範疇に限らなくなりましたので、こちらへ引越しさせて頂きます。

さて、今日はやっぱりレンジファインダー機についてで、ライカM3の外皮(グッタペルカ)は古くなると欠け易い事で有名(悪名高い)ですが、その面積がかなり広がってきました。傷んだ範囲を部分的に剥がし、チグハグでも構いませんから自分で修復したいのです。カメラ用のシボ入り人工皮革のようなものはどこかで売っていないでしょうか。 よろしくお願いします。

書込番号:6841809

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:621件Goodアンサー獲得:1件

2007/10/07 21:51(1年以上前)

WDBさん はじめまして、

>カメラ用のシボ入り人工皮革のようなものはどこかで売っていないでしょうか。

すみません、私は知識ないので ”シボ入り” って何だか分かりませんけど、
カメラの外皮補修用の人工皮革なら東京新宿ヨドバシカメラのカメラ館で売ってますよ。
人工皮革だけでなく、切り取るカッターなどの工具も売っていたと思います。もし東京の方でなければ、そこに限らずある程度大きなカメラ屋さんなら売っていると思いますよ。

書込番号:6841882

ナイスクチコミ!0


スレ主 WDBさん
クチコミ投稿数:599件

2007/10/07 22:07(1年以上前)

ニコキャノさん、

はじめまして。 驚きました。 電光石火のように早いお返事。 新宿ヨドバシならば十分日帰り圏に居りますが、最近はもっと近いアキバへ通ってます。 むしろ新宿よりも大きいお店なので次回聞いてみます。 なかったら、そのまま新宿へ。 どうも有難うございました。助かります。 なお、シボというのはあの滑り止めのデコボコのことです。 

ところで、ついでに、失礼ながら、ニコキャノさんの由来はニコンもキヤノンもの意ですか?それならば、私もキヤノンIVSbにニッコール8.5cmをつけたりしてブラついています。昨日もあるノミの市を見に行ったら、お〜い、お客さん、そのカメラは・・・と業者の方から声が掛る始末。

書込番号:6841972

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:621件Goodアンサー獲得:1件

2007/10/07 22:34(1年以上前)

WDBさん 

はい、正に”シボ入り”の人工皮革売ってましたよ。

>由来はニコンもキヤノンもの意ですか?

はい、でも、  >私もキヤノンIVSbにニッコール8.5cmをつけたりして.........
なんて凝った意味ではなく、ただ単にコンデジはキヤノン、一眼はニコンを持っているという由来(?)からなのです。

書込番号:6842101

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:437件Goodアンサー獲得:4件 Lens Test 

2007/10/07 23:55(1年以上前)

>WDBさん

ご無沙汰致しております。
こちらでも書き込ませて頂きます。

私の方は最近写真をなかなか撮れなくて、ブログの方もあれからアップデートできていませんが、WDBさんに火をつけて頂いてから(^^;)隙を見て防湿庫のレンズやカメラを引っかき回しています。

今日は久々にお出かけできましたので、1937年製のCxテッサー28mm/F8をコンバーター経由でミノルタCLEに取り付けて行きました。
どうしても家族スナップ中心でアップしにくいのですが、適当な題材があればまた書き込もうと思います。
しかも今日は半分くらいのショットは子供を抱きながらの片手撮りだったので、軽いCLEといえでもきつかったです。レンズが暗いのでシャッターは遅いですし(^^;)。
明日現像に出しに行こうと思うのですが、ブレとフレアが心配です(^^;)。

ニコンのLマウントレンズはなかなか手が出ず、あこがれの85mmはとうとう無理でした。結果的にはほとんどキャノンのレンズになりました。


85mmの作例を拝見しましたがさすがにきれいですね。サイズの限界があるのでさすがに細かいところは解りませんが、原寸で閲覧させて頂きたいくらいです。少し離れたところからのスナップと言う使い方も楽しいものだと再認識しました。

645の方もいいですね。私は今日はいいコスモスに出会えませんでした。
えーと210mmというと35mm換算では135mm位だったでしょうか?
さすがにこうなると一眼でないと無理ですね(^^;)。私はブローニーはもうちょっと35mmで遊んでから徐々に再開したいと思います。



さて前置きが長くなりましたが(^^;)、M型の張り皮は独特だと思いますので部分的にでもオリジナルを残されるのが良いかと思います。特にM3−2−4時代のものは独特の摩擦と固さがあるそうで、全て張り替えるとホールド感が変わってしまって別のカメラの様になってしまうので、気をつけなさいとカメラを譲って頂いた方から忠告を受けたことがあります。

この方は以前別のM3で総張り替えをやってしまい、後悔されていました。私がお譲りいただいたカメラもぽろぽろとはがれるのですがその方の忠告通りまめに破片を拾い集めてボンドで修復しています。特に合焦時など片手でホールドする瞬間はかなり重みがかかるので張り皮の差が出る様な気がします。



>ニコキャノさん
こちらでもお会いしましたね\(^o^)/。
PENの板でもどうぞよろしくお願い致しますね。

書込番号:6842553

ナイスクチコミ!1


スレ主 WDBさん
クチコミ投稿数:599件

2007/10/08 06:59(1年以上前)

モンテモンテさん、いつも色々教えていただき、有難うございます。 M3の補修は最小限に留めることにします。パッチワークみたいになりそうですが、実用本位で。

ニッコール8.5cmは頂いたIVSbに付いて来たものです。あったはずの50mmはどこかへ行ってしまってました。 その時は少しがっかりして、8.5cmは長い間戸棚の片隅。今頃になって評判どおりと気づきました。ゾナーのデッドコピーだそうですから当然かも。

古いものが好きだ、と宣伝したら、かなり前にあちこちから色々頂いたのですが、修理費がタ〜イヘン。動く状態にしないと下さった方に申し訳ないような気がして。今月、ニコンF2の露出計を修理依頼したら、機械部分もOHが必要という返事が来て¥6万超。機械部分は別の会社で一度手入れしたはずなんですが。しばしば故障したコンタックスTVsは、今は動いていますが、今年12月で修理打切りと聞いて、念のため送付、キヤノンR2000についているレンズは絞り羽根が動かず、Lマウント50ミリはやはり絞りに油がにじみ、ともに分解整備を依頼しました。 締めて¥10万超えます。F2が完了したら、モンテモンテさんに影響されて、20mmで広い所を撮ってみたいと思っています。このレンズも頂いてから一度も使ったことがない。ゴメンナサイ。

まだ大物が控えています。戦前のコンタックスIIです。 OHというより、殆どレストアに近い修理が必要な様子です。 これ、どうしますかねえ。

目下、L マウントレンズのリア・キャップとFマウントのボディーキャップを背中合わせに接着して孔を開け、簡易マウント・アダプターに仕立て、引伸ばしレンズ(105mm程度以上でないと無限遠が出ませんが)をニコン・ベローズにつけて撮ることを画策しています。中心線を合わせるのに手作業では精度に限界がありますが、誤差0.1mm以内に抑えたつもりです。それが出来たらどうなんだ、と言われれば、特に意味はありません。カメラに関心がない友人が私のモノズキ病を笑っていますが、勝手に笑っとれ〜! 

マミヤ645(初期型?)はかなり前、英字新聞の売買欄で見て、九州の米人から買ったものです。80mmとボディーは使った様子がありますが、210と45mmは殆ど未使用状態、それにブロニー用のドイツ製スライド映写機が付いて¥10万でした。645や66のスライド映写は迫力あります。しかし、しっかりした三脚を含めると、210付きだけでもかなりの重量で、歩くのがイヤになります。私のような老人向きの機材ではありません。

書込番号:6843292

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:437件Goodアンサー獲得:4件 Lens Test 

2007/10/08 23:24(1年以上前)

>WDBさん
こんばんは。

確かに頂き物はきちんと直さないと元の持ち主に申し訳ないですね。
私はカメラはあまり頂いたことはないのです、オーディオ関係では処分に困った方からちょこちょこ頂いており、加水分解して無くなってしまった(^^;)ウレタンエッジのスピーカーユニットとか、そもそもそのユニットを入れる箱がないとか・・・(もっと突き詰めればその箱を置く部屋がないのですが(^^;))結構抱え込んでいます(^^;)。


コンタックスIIですが、オークションなどではOH済み品が3〜4万円ほどで売られていますので、それ位で済むとはは思いますが、ファインダーがやられていたら大変でしょうね。またシャッターリボンを(オリジナルの絹から医療用合成高分子リボンに)交換しないと耐久性が落ちますし、変えると巻き上げが重くなりますし難しいですね。
わたしのは買ったときからリボン交換済みで不安は少ないですが、少し使いにくい感じです。

それとやはりファインダーがかなり違いますので既にM3をお使いのWDBさんには少しきついかもしれませんね。私もビオゴン35mm以外には滅多に持ち出さなくなってしまい、レンズは多少買ってしまったので、マウントコンバーターでライカマウントボディーにつけて使ってます。とは言え、ブラックコンタックス(I型)に対するあこがれは捨て切れませんが・・・(^^;)。
レンズは何がついていますか?いずれにせよライカレンズには無い味でしょうし、これを楽しんでみるならOHでしょうか?

ニッコールは頂きボディーについていたとのことで誠にうらやましい限りです。

マミヤ645もお値打ちでしたね。
スライド映写機はいいですね。私もたまに写す時は(年に1−2回?(^^;))リバーサルですが、ルーペで見ていいのだけプリントしてもダイレクトプリントはやはりコストがかかりますし、シャッターを切る勇気も出ず(特に動きのあるスナップには)なかなか手が伸びません(^^;)。

書込番号:6846955

ナイスクチコミ!0


スレ主 WDBさん
クチコミ投稿数:599件

2007/10/09 07:53(1年以上前)

モンテモンテさん、またもや色々教えていただき有難うございます。

> コンタックスIIですが、オークションなどではOH済み品が3〜4万円ほどで売られていますので、それ位で済むとはは思いますが、

* 先日銀座のお店で聞いたところでもOH代は3〜4万だそうです。 実際にはそれで収まるとは限らないし、結局完動品が買えることになって、OHはますます・・・。

> ファインダーがやられていたら大変でしょうね。

* 元の正常な見え具合を知らないのですが、覗いてみるとかなりボンヤリしています。 二重像は動いているようです。


> またシャッターリボンを

* ますます手が引っ込みます。 実は、かなり前、発作的にこのコピーの Kiev の同型を買ってみて、シャッターを修理しても修理しても、直ぐにダメになって、安物買いの自己嫌悪に陥り、ソ連製カメラはそれ以来手を出しません(レンズは懲りずに2個買いましたが)。 この防火シャッター(?)は、あの「鼠鳴き」が魅力なんだそうですが、そうなんですかねえ。


> 変えると巻き上げが重くなりますし難しいですね。

* 今でもかなり重いです。


> わたしのは買ったときからリボン交換済みで不安は少ないですが、少し使いにくい感じです。それとやはりファインダーがかなり違いますので既にM3をお使いのWDBさんには少しきついかもしれませんね。

* M3並は勿論求めませんが、現状は元からもっと小さな視野の III と同じくらいの見え具合か、それより劣ります。


> レンズは何がついていますか?いずれにせよライカレンズには無い味でしょうし、これを楽しんでみるならOHでしょうか?

* Carl Zeiss Jena Sonnar 1:2 f=5cm Nr. 1910282 とあります。 これで年代は分かりますか? コートがないためか、カビは見られませんが、これ自体、前後とも磨かないとダメみたいな感じです。

* 結局、これのOHは疑問ですね。 子供の頃、ライカやキヤノンよりもコンタックスやニコンのスタイルに魅力を感じていましたが、今となっては、飾り物としてもあまり見栄えがしないし、不燃ゴミとして捨てるのも気が咎めるし、エライ物が紛れ込んできちゃいました。 

> ニッコールは頂きボディーについていたとのことで誠にうらやましい限りです。

* そもそもIVSbが欲しくて指名したら、これがついていて50mmは行方不明、ついでにガラクタ全部持って行け、と言われた中にコンタックスIIも入っていたのです。 その時は、このニッコール、ああ、ライフのダンカンさんが何故か気に入ったアレね、補助ファインダーを使わねばならないし、使い道はあんまりないな〜、くらいにしか思いませんでした。 しかしガラスも外観も頗るきれいで、フードや純正革ケースまでついていて、事実上今回初めて使ってみて、解像力にもビックリ。M6の90mm枠で見ればなかなか便利に使えそう。まだまだ修行が足りない私でした。 

* 更に、IVSbにはシンクロ・アダプター(純正ではありませんが)と、純正フラッシュ・ガンもあります。 まだマグネシュウム電球もどこかで売ってるそうですが、今時、そんなのでボン、とやったら、キ印扱いされそうですね。

書込番号:6847842

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4件

2007/10/09 08:56(1年以上前)

WDBさんこんにちは。

M3のグッタペルカの件ですが、ここは如何でしょう?
とりあえずお店のurl貼っておきます。
http://aki-asahi.com/

書込番号:6847954

ナイスクチコミ!0


スレ主 WDBさん
クチコミ投稿数:599件

2007/10/09 09:21(1年以上前)

つぁいすさん、

情報有難うございます。 それぞれに合わせた革があるとは思いませんでした。今の日本はなんでも揃っていますね。 専用の剥離剤も役立ちそうです。 まだ足りないのは私のウデ、となりそう。不器用なので。

書込番号:6847998

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:621件Goodアンサー獲得:1件

2007/10/09 22:37(1年以上前)

WDBさん

どうやら解決法いろいろ見つかったようで良かったですね。

モンテモンテさん

どうもどうも、こちらでもお会いするとは。今、書き込みに気が付きました。

ここの板、寂しいので、もっと盛り上がるといいですね。
これからも宜しくお願いします。
 

書込番号:6850443

ナイスクチコミ!0


スレ主 WDBさん
クチコミ投稿数:599件

2007/10/10 05:53(1年以上前)

ニコキャノさん、

有難うございました。価格.COMは価格よりもこのような情報を教えて頂くのに威力を発揮すると常々思っています。それにしても、皆さんそれぞれの方面で色々なことをよく知っていらっしゃいますね。

さて、せっかく教えて頂いて、それで実行となると、トシのせいか動きが鈍いです。また、工作のウデもますます鈍ったようで、例えば、先に書きました、Lマウント・レンズをニコンFのベローズにつける簡易アダプターの製作は見事に失敗、でもまだ諦めず、近所の工場へ簡単な旋盤加工を頼んで再チャレンジと考えています。

ところで、ニコキャノさんとモンテモンテさんはオリンパスの愛用者ですか? 私が大昔、ようやくの思いで最初に買ったのがオリンパス35IVbでした。¥16,500 は高かったなあ。
不正確なファインダー、絞りリングにクリック・ストップもなく、時々失敗。でも、専らモノクロでかなり使いました。当時のズイコーのコートはカビが生えやすいらしく、ダメにしてしまいましたが、後年、“デジカメと言うもの”が巷に現れて、それ、どんなもん? と思った頃、オリンパスが動かないものでも下取りしますと言うので、型式は忘れましたが、これと引き換えに簡単なデジ(3M Pixくらい?)を試しに入手。

ハアなるほど、デジカメも便利ね、と思ったのが悪の道?へ転落の一歩。もう少し上のものをと思って、オリンパスのデジは近所の奥さんへ進呈。ニコンのコンパクト(これは動きが鈍くて、電池が直ぐに切れて)、ペンタックスistDS(どういうわけか私のは晴天で真っ黒けの画が出て、再調整を繰り返しても異常なしで返されて遂に愛想を尽かし)を経て、節操もなく今はキヤノン30DとA610ですが、近頃少し反省してフィルム回帰したのでこれらも暫くお休み中。

今手許にあるオリンパスは、友人から貰ったIZM300という、片手操作の全部お任せカメラ。モノクロ1本撮っただけです。お世辞にも美しいとも可愛いとも思えない、ゴロンとしたプラスティック・ボディーですが、レンズもきれいで完動品なので、近々また試してみます。

書込番号:6851622

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:437件Goodアンサー獲得:4件 Lens Test 

2007/10/10 20:13(1年以上前)

>WDBさん
旧コンタックスマウントカメラの魅力はやはり『本物の』ツァイスレンズを楽しむのが最大のものと思います。メカの楽しさは個人の好み次第ですので私にはあまり何も申し上げられません(^^;)。

Keivもキリル文字の初期型はかなりよくできており、メッキなんかも本家コンタックスより上品なM型に少し似た感じの白っぽいクロームと思います(本家コンタックスはどちらかというとライカIII型の初期のクロームの様に銀色っぽいつやのある感じですね)。
『防火シャッター(?)』はあれはあれで凄いメカだと思いますが、「鼠鳴き」の無い高速は『ストン』と言う感じの音でショックは感じますが、音が小さくて悪くない印象です。

II型のファインダーはあの時代にして一眼式の距離計を組み込んでいるのは凄いですし、基線長もライカより長く精度も高いと頷けるのですが、見栄具合については好みがあるでしょうね。

私も詳しくないのですが、お手持ちのCarl Zeiss Jena Sonnar 1:2 f=5cm Nr. 190282 は恐らく1936年頃の物と思います。沈洞レンズですよね。
私の同スペックレンズは透明度はまずまずですが、若干発色も黄色がかかります(見た目は綺麗な無色透明なのに写真が黄色くなることの不思議(収差?)を感じます(^^;))。白黒はいい感じです。

ニッコールはこの焦点距離のメインレンズになるんじゃないでしょうか?
私もM型の90mm枠は便利と思います。これだと結構速射性もありますよね。


それと私は現在は残念ながらオリンパスユーザーではありません。なつかしPENの話で出てきました。
IZMは懐かしいですね。これってこのサイズでフルサイズでしたっけ?


>つぁいすさん
貴重な情報有り難うございます。
私も必要な時が来たら試してみます。
でも剥離剤怖そうですね〜(^^;)

>ニコキャノさん
確かにデジカメ板に比べると寂しいですが、のんびりとお話しできていいですね。
こちらこそどうぞ宜しくお願い致します。
あっちの方にも書かせて頂きますね(^^;)。



書込番号:6853519

ナイスクチコミ!0


スレ主 WDBさん
クチコミ投稿数:599件

2007/10/10 21:24(1年以上前)

モンテモンテさん、

泣く子も黙るCarl Zeiss ということは承知しているのですが、Nikkor にしても、どのレンズにしても、何を隠そう、私にはあまり良し悪しは分からないのです。 しばしば話題になるボケ味も、自分が先にボケちゃってるもんで・・・。 これは日本人が一番先に気にした特性でしょうか? 英語でも boque と書いてあることがありますね。

前の板で申し上げたと思いますが、Carl Zeiss Jena Tessar 4,5/13,5 cm と言うのを無理やりニコンのベローにつけたのと、京セラの作ったコンパクト、TVSの Vario Sonnar 3.5-6.5/28-56 しか経験がありません。 

後者はモンテモンテさんの仰る『本物の』ツァイスレンズではないでしょう。カメラも外皮のチタニウムやシャッターボタンの人工ルビーがご自慢のようでしたが、中は安っぽいプラスティック。 このカメラは旅行用に、僅か2倍の手動ズームが気に入って買ったのですが、毎回海外旅行の度に律儀に必ず故障(計3回)。おまけに最後は銀座にあったSSで、受付おじさんに「使い方が悪い、取説をよく読め」と言われ、提携先のドイツ本国Carl Zeiss 社へまで抗議の手紙を送りました。あまり上手でない英語で、それでもまあ誠意はある返事が来ました。

その後壊れなくなりましたが、最近出してみたらズームレバー(兼スイッチ)が時々引っかかり、今年末で修理受付が終了とのことなので、目下整備を頼んであります。そして『本物ではない』このTVSの Vario Sonnar ですが、近距離撮影では確かに、おや、確かにいいネ、と思ったことがあります。

大昔のある時期の世界中の目ぼしいカメラのレンズは殆ど Carl Zeiss Jena Tessar のようですから、いかに偉大か、ということが分かります。 再び Nr 964986 で年代がお分かりでしたら教えて下さい。

細かいことですが、昔のドイツ、時として今でも、小数点は 「.」ではなく「,」ですね。工場現場で「コンマ何ミリ」と言うのもうなずけます。それでは逆に3桁ごとの区切りはPunkt?

ニッコール8.5 cm はもう少し慣れるように使い込んでみます。私の好きな、通行人の盗み撮りに良さそうです。 IZM300はフルサイズです。

先日入れたばかりのマミヤ645の電池がもうカラッポ。写真屋さんによると、どこか回路ショートだろうとのことです。果たして修理が可能でしょうか? 次から次へ、軽いお財布が忙しいです。

書込番号:6853812

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:437件Goodアンサー獲得:4件 Lens Test 

2007/10/10 23:37(1年以上前)

>WDBさん

こんばんわ。

>ボケ味も、自分が先にボケちゃってるもんで・・・。 
いつもながら冴えますね(^^;)

私も能書きが多いだけでよく解りません。
やっぱりリバーサルや白黒で極めないとちゃんとしたことは言えないと思うのですが、私は軟弱で時間的にもコスト的にもそこまで出来ません。
でもカラーネガでも古いレンズが実用出来ることを再認識するのはとても楽しいです。
決して現代のレンズより優っているとか言う気もないですし、単なる骨董趣味ですね。

本当に凝った方に言わせると、1950−60年代のツァイスは伝説的ですが、残念ながらこの頃のものはあまりじっくりと使ったことがありません。
ツァイスもこの僅かな時代の変化でイエナ・オプトン・無印など色々特徴があるようです。

またブログに書こうと思いますが、この頃の所謂マニアの言う『本物??』ツァイスを試すのに一番コストがかからないのが、普及型の一体型カメラだと思います。
ウェルタなどのフォールディングカメラやヴェラシリーズなどはとてもお手頃です。
コンタックスマウントでやるとボディーを含め大仰になりますが、一体型ならレンズ込みで2−3万です(うまく行くと1万円台)から比較的入って行きやすいのではないでしょうか?

京セラのContaxTシリーズは現代のツァイスレンズとしてこれはこれで高い評価を得ていますし、その前後に展開したY/CマウントのレンズとかGシリーズ、そして最近のコシナ・ツァイスイコンもよみがえったツァイスとして素晴らしい物だと思います。

ただ私にとってはちょっと高性能すぎます。コントラストも強過ぎかなと思うことがあり、子供を撮ったりするために、わざわざ性能の悪い古レンズを引っ張り出している感があります(^^;)。

ところで
Nr 964986 は例の135mmでしょうか?どうやら1930年製の様ですね。
お話しに出てきた中ではやはり最古記録のようですね。

私も現在修理期限が来そうな特に電子カメラはOHに出そうと思ってます。
この点機械式の古カメラは職人さんのおられる限り直せる可能性があるので気楽ですね。

書込番号:6854616

ナイスクチコミ!0


スレ主 WDBさん
クチコミ投稿数:599件

2007/10/11 08:17(1年以上前)

モンテモンテさん、

古ければいい、というものでもないんでしょうが、1930年製と伺うと、その頃の愛用者はこのレンズに対してどんな評価や感情を抱いて、どんな写真を撮ってたのだろう、なんて想像をめぐらしてしまいます。 これも被写体の対象を広げて試します。 

ボケ味の件では、Summilux 1.4/35 が開放付近で点光源が小鳥のように羽を生やして盛大に飛び立ち、また2線ボケを呈する時は流石に私でも分かります。夜景も撮りたくて1.4 にしたのですから、絞っては無意味だし、非球面は高くて手が出ないし、無理をせずにSummicronのf2でガマンすべきだったとちょっぴり後悔。

京セラがやめても直ぐ後に引受け手が出るのですから Carl Zeiss の名は永遠です、と言う感じですね。う〜ん、日本製CZも、それほど他とは段違いの性能があるんでしょうか、ボケ老人には分かりませんが、まさかplacibo effect じゃないんでしょうね、なんて言うと、信者から石が飛んできそう。

マミヤ645の回路ショート?が直してもらえないとなると、これは一大事。恐る恐る尋ねてみます。今後は古いカメラに手を出す時は必ず純機械式、エレキなし、のものにします。元々機械系の人間なので、エレキ屋さんは頭がいいけど、ヒヨワなものを作る、と思っています。昨夜も買ったばかりのプリンターの部品が外れて、あわてました。彼等はプラスティックの経年変化による強度低下には無頓着で、まるでプラモデルみたいな薄い厚みに平気で設計するんだから。

書込番号:6855514

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:437件Goodアンサー獲得:4件 Lens Test 

2007/10/11 23:25(1年以上前)

>WDBさん

プラセボ効果はやはりあると思いますよ(^^;)。
ライカのレンズもカメラも一種のプラセボでしょう。

でも撮影する気分に反映されるので、時としていい結果を呼ぶのではないかと期待しています。

ズミルックスは夜景に拘らず、WDBさんお得意の人を取り込んだスナップを明るさにかかわらずお撮りになるときに活用されてはいかがですか?

人スナップではびしっと結像していなくてもいい感じだと思います。
私はこのスペック(F1.4)の35mmを持ったことがないのでとても楽しそうな感じがします。

ブログを最近更新していなかったのでテッサー50mm/F2.8を追加しました。
作例がショボく、且つプリントからのスキャナーなので今回は機材の項にしました(^^;)。
このスレの流れには合っていると思います(^^;)。
そのうちにちゃんとした作例をアップしたいと思います。

またお時間のあるときにご笑覧下さい。

GR1/10の見積もりしました。年内にもう2台OHに出す予定です。

書込番号:6858038

ナイスクチコミ!0


スレ主 WDBさん
クチコミ投稿数:599件

2007/10/12 03:11(1年以上前)

モンテモンテさん、

近頃また不眠症が進んで、今日も直ぐに目覚めてしまったので、真夜中に書き込んでいます。その前にTessarの作例、見せて頂きました。 可愛い被写体がいらっしゃる時期が人生の真っ盛りですね。 沢山思い出を残してあげて下さい。 また、レンズ・テストに格好な建築物ですね。有楽町のフォーラムにも似てますが・・・。

フォールディング・タイプも色々沢山お持ちのようですね。 ほんとにTessar はレンズの代名詞みたいなものでしょう。


>でも撮影する気分に反映されるので、時としていい結果を呼ぶのではないかと期待しています。

これで思い出すのがM3です。所謂ライカ・ブームと異常な円高が重なった時期がありました。世の中、ライカ、ライカって言うけど、天邪鬼な私は、木村伊兵衛さんとは逆に、「私にはニコンがあれば十分です」と思っていましたが、ライカは番号で年代が分かるので、アメリカの業者から通販でIII+ズマールを買ってみました。そしてM3のファインダーって、そんなにいいのかい、という軽い気分でついでにそれもリストにあった一番安いのを選んで。でもレンズもお安く済ませてズミタール。M3の方は少し試したら国内で売り飛ばせば、為替差額で儲かりそう、なんて卑しい根性。 

ところが、町へ来たアフリカの音楽+ダンスチームの舞台を撮ってみたら、撮影が気持よいこと、あっという間にフィルムがなくなって行くのです。大御所から低く見られるズミタールだって、いい色が出るじゃありませんか。かくしてM3も手元に住み着きました。 そうなると次はポジ用や夜景にはやっぱり内蔵露出計がないとね、なんて理由をこじつけて、M6+ズミルックスに手が伸びました。 でも幸い、お金がないので、それ以上ライカ・ウィルスは増殖しませんでした。ライカ・ウィルスって、お金を養分として増殖するんでしょう? ミノルタCLには惹かれますが、露出計の修理が難しいのでは、と思い止まりました。 因みに、私のM6(黒)には Ernst Leitz GmbH の刻印があります。

書込番号:6858743

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:311件Goodアンサー獲得:5件

2007/10/13 04:42(1年以上前)

おはようございます

ズミルックス35mmは、自分にとって絶対に手放せない一本です。

アスフェリカルではない、有名な曲玉です。良く調べもせずに買って、最初の印象は最悪でした。

特に開放付近の描写の印象が最悪でした。ハイライトは滲むし、日中の逆光はとんでもないフレアーが出たり。

しかし、使い込むにつれてこのレンズの魅力に気付ました。室内などの低照度で照明コントラストの低い所で使うと、気品のあるソフトな描写は他に無いです。

5.6くらいまで絞ると、同じレンズかと思うほどシャープな描写をします。

主にモノクロ作品用に使用してますが、現行レンズと比べると少しカブッたような、悪く言うとほんの少しのヌケの悪さのようなものが有ります。でも、これがかつてのライカレンズの味のように思います。
この辺の影響はたぶんカラーでもあって、比較するとAiニッコールの単焦点の絵が軽く感じさせるような、湿度感や雰囲気の素に成ってるのではないのかな?

このレンズとの出会いは、自分のレンズに対する概念を変えたのみならず、自分の写真表現にも影響を与えた、正に衝撃的なものでした。

書込番号:6861967

ナイスクチコミ!0


スレ主 WDBさん
クチコミ投稿数:599件

2007/10/13 09:36(1年以上前)

ロッコル85さんこんにちは。

私の場合、明るいレンズは夜景などでavailable light photo を撮るのが目的だったので、絞っては無意味なのです。 ニッコール1.2(Fマウント)もそうでしたが、点光源に羽が生えてしまいます。 事前にそのようなことを読んではいたのですが、これほどまでに、とは思いませんでした。 やはり私の用途にはアスフェリカルを奮発しないといけませんね。 

書込番号:6862336

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:437件Goodアンサー獲得:4件 Lens Test 

2007/10/13 11:15(1年以上前)

>WDBさん

M3については本当に解ります。なんていうか私にとってはやる気も出させてくれます(^^;)。
以前にも書きましたが、デジカメに慣れた今、動体に対して思い切りよくフィルムカメラのシャッターを連続して切ることの緊張感がいいですね。
特にメカニカルシャッターのレンジファインダーは本当に瞬間がとらえられるので・・・。

M6についてもErnst Leitz GmbH の刻印とは希少なよい品でうらやましいです。
現在の私には新しくM型を買う財力がないですが(^^;)、露出計のついた物ならM6がいいと思っています。TTL以降はちょっと背が高くなって昔ながらのプロポーションと少し印象が変わる様な気がしますので・・・。これもモチベーションに影響しますよね。

私の普段使いのM3は肩に大きな当たりがあり、結構ぼろぼろでした。
ファインダーは綺麗でしたが、オークションで個人で塗装をしている人にお願いして安価で黒塗り・OHしてもらいました(ライカ職人ではなく一般のカメラ全体を扱っている方のせいか、結構堅めの仕上げでカチッとした感触です)が、その時当たりもうまく打ち出して下さり、結構綺麗になりました。
塗装も高級な物ではなく粗めの仕上げですが、かえって全く気遣いなく使えるカメラ(コンクリートの上に裸で置いたりしてます(^^;))として楽しんでいます。その後ファインダーの対物窓が割れてしまって(経年変化?)、要らなくなったフィルターのガラスを適当に切ってはめ込んで使ったり(ここだけマルチコートです(^^;))、距離計は時々自分で合わせたりしてます。この様な有様でオリジナルの片鱗もなくなってますが機械的には快調で愛着があります。今のところはスリップ(DS)も大丈夫です。問題は例のかぶりですが、DS初期なら仕方ないかなと思っています。

ズミタールは私は(ズマールの次に(^^;))好きですよ。初期の丸絞りノンコートですが、丁度今M3に着けて子供スナップを撮ってます。私の様な者には全く充分です。

CLは露出計が壊れたら、純機械式のカメラとして使えばいいかなと思っています。実際この露出計はレンズの画角やバックフォーカスによって差が出すぎな気がしてあまりアテに出来ません。むしろバルナックより軽い一眼ファインダーのカメラとしての存在価値があると思います。スナップに精力的に使っておられる方もおられますね。

一方CLEは純電子式ですから故障したらシャッターが切れなくなって終わりです(^^;)。古いミノルタの1眼の基盤やユニットが使えるようですが、修理は困難でしょう。ホントに便利なカメラなのに残念です(^^;)。これが壊れてしまったらツァイスイコンを買うだけの財力はありません(^^;)。


>ロッコル85さん

ズミルックスはやはり憧れます。WDSさんのカナダバージョンなんかはストイックで私は個人的には痺れますね(^^;)。

このあたりのライカ純正レンズは私にはとても手が出ないので画角は違いますが、キャノンの50/1.2とかで擬似的に絞りによる違いを楽しんでいます。


WDBさんは最近製造が終わってしまいましたが、フォクトレンダーの35/1.7などいかがですか(これもアスフェリカルで前面が凹レンズです)?お手頃ですし解放時の性能はぴかいちだと聞いています。レンズのデザインだけが私にとっては残念ですが。

あと画像悪いですが、1937年製テッサー28mm/F8をブログに追加しました。

書込番号:6862575

ナイスクチコミ!0


スレ主 WDBさん
クチコミ投稿数:599件

2007/10/13 13:25(1年以上前)

モンテモンテさん、

銀座へM6を買いに行ったとき、手元のライカのレンズはズマールとズミタールだけだったので、白いボディーを、と思いましたが、そのお店に無く、黒の方がいいよ、とおじさんに勧められて、ま、なんでもいいや、ということにしました。ご予算も超過。従って、刻印の有無なんて全く無関心。 あとで雑誌を読んで、はあ、そうなんですか、程度。娘の写真の先生のプロカメラマンに会った時、私のを見て、刻印の有無を確かめて、そうそう、なんて納得してました。 確かにノッペラポーはヘンですが、これでもまだ昔からの筆記体に比べると淋しいですね。

さて、そのズミタールをつけて歩いていたら、突然落下、フィルターが割れて、無理やり壊して外しましたが、軸方向へ加わった衝撃で沈胴のバヨネットも変形、これは後のビスを外して、木槌で丹念に修復。 ところが再組み立てで大変な苦労。 手が4本くらい欲しい作業。冷や汗でどうにか修復したものの、もう二度と自分ではするまいと思いました。厳密に言えば光学的アラインメントは狂ってるでしょうね。 気にしない気にしない。 ボディーはお店へ持参して、レンズが不用意に外れないように再調整。ああ、ロックが弱いのね、これ、M6ではよくあることですよ、なんて言われましたが、これでもしもレンズのガラスまで割れていたら、どうしてくれるんだッ!

それより前にやはりアメリカから通販で買ったズマールは、前玉が傷だらけで、雲が掛ったような写り。広告でみた都内の個人の修理屋さんで、半信半疑で磨いてもらったら、霧が晴れて使えるようになりました。いずれまた、あの「山崎磨き」をお願いしたいと思っています。

モンテモンテさんが次から次へと繰り出されるテッサーのお話に、やっぱり純機械式で6x4.5の距離計つきイコンタが欲しいなあ、という気になってきました。いっそのこと昔から気になっていた6x9フルサイズの方? 危ない危ない。 あまり煽らないで下さいね。 マルビ印のご隠居さんなんですから。

書込番号:6862870

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:437件Goodアンサー獲得:4件 Lens Test 

2007/10/26 01:23(1年以上前)

>WDBさん

ご無沙汰してしまいました(^^;)。

最近ブログもアップできませんでしたが、本日ようやく追加しました。

少し整理して左のメニューのOLD LENSで選択しやすくしました。

追加したのはあまり古くはない(^^;)ローライ35のテッサー40/3.5です。
1971−74頃の物です。
やはり40mmでもまだ狭く28mmが標準になってしまった自分を再認識してしまいました。あまりいい作例がありませんが、比較的新しいテッサーをお楽しみ下さい(^^;)。

テッサーシリーズはゆっくりですがまだまだ続きますのでご期待下さい(^^;)。


私もイコンタに憧れ、是非スーパーセミイコンタのテッサー付きが欲しかったのですが、やはり高価で距離計無しのノバー付きにしました。
新しめで、コーティング付きのもので非常に状態はいいのですが、フィルムは2本ほど通したきりであまり活用できていません(^^;)。

やはりブローニーはなかなか敷居が高いのと35mm換算で標準レンズ仕様というのが持ち出す機会を減らしている様です(^^;)。
でももう一台のメダリストI(6X9)は是非活用したいと思っています。

それと最近久々にズミタールで室内の子供撮りをやりましたが、ちょっと驚くほどシャープでした。このあたりのポートレートはアップできないのですが(^^;)・・・。

それでは気候もよくなって参りましたのでお気をつけて撮影にお出かけ下さい。
楽しみにしております。

書込番号:6906715

ナイスクチコミ!0


スレ主 WDBさん
クチコミ投稿数:599件

2007/10/26 06:47(1年以上前)

モンテモンテさん、こんにちは。

テッサーだけでも山ほどお持ちなのですね。逆光でもなかなか良さそうです。拝見するのを楽しみにしています。 

さて、最近は頼まれた結婚式の写真、お向かいのご夫妻に誘われた一泊旅行などで、やはりお手軽デジカメで、また動画併用で、となってしまい、目下その整理分類、動画は継ぎ接ぎ、DVDへ入れて外国の友人たちへ送ろうと・・・などで毎日ゴチャゴチャ。 おまけに旅行の帰路、飛んできた小石で車のガラスにヒビ、交換すると15万、車両保険の免責5万。 しかし近頃は紫外線硬化樹脂で少し安く直ることもあるそうで、今日はその修理工場へ。

デジカメは便利ですが、ダイナミックレンジというか、リヴァーサルより更に明暗が極端に出て、あまり良くありませんね。 DVDへ入れてから見直していて、フィルムで撮った写真の所へ来ると、鈍い私でもハッとします。

先日キヤノンR2000と、いつかモンテモンテさんに、どうもスッキリしないとご指摘を受けたLマウントのキヤノン50ミリの修理が済んだのですが、その試しもまだ途中。 頼まれて結婚式の集合写真を撮ったマミヤ645は、どうやら回路ショートらしく、電池が直ぐにカラになり、これも修理へ。 間もなく修理打ち切りのコンタックスTVSの整備点検は済んできましたが、これもまだ棚へ戻したまま。

レンズキャップとボディーキャップを背中合わせに貼り付けて、ELニッコール(引伸機用)をニコンのベローにつけるいたずら計画も頓挫。 現役時代なら、これくらいの工作は全部自分で出来たのですが、今手元にある工具はハンド・ドリルだけ。 Lマウントのリアー・キャップはどうやら鉄で、30mm径の孔を開けようとして失敗。「一品から機械加工引受け」という会社へ図面を送って旋盤加工を頼もうとしたら、あまりにもゴミ仕事なのか、返事が来ません。どこか4畳半工場で、おじさんが裸電球の下の旋盤1台で、というような所を探さなくちゃ。 

そうこうしてる内にも、場末の中古屋さんの店頭でスーパー・セミイコンタ良品、4万円というのに目が行ってしまいました。 これ、どうなんでしょう? 目下、度重なる修理で、元々乏しいお財布の中味も枯渇気味なのですが。 2万円くらいなら直ぐにも、ですが、そんなの無理ですかね。 

書込番号:6907002

ナイスクチコミ!0


スレ主 WDBさん
クチコミ投稿数:599件

2007/11/08 18:53(1年以上前)

モンテモンテさん、こんにちは。

以前、私のCanon1.8/50の画質がどうも良くない、とご指摘を受けましたね。実は絞り羽根に油脂が滲んでいたので、メーカーへ修理に出しました。少しの油脂の滲みは取りあえず画質には無関係ですが、ついでにガラスの方も清掃してもらえるか、そうすれば少しは良くなって、もう一度その結果をモンテモンテさんにもご覧頂こう、なんて安直な考えで。

ところが、ところが、早速試写してみたら、片っ端から大きなピンボケ。さてはこの私もいよいよ老いボケが進んで、またはAFカメラに毒されて、ピント合わせを忘れたか!? でも、ねえ、と思って、今日改めてSummar と併用、同じIVSbのボディーに、三脚、水準器まで動員して比較しました。室内のテストチャートやら道路際の、線が沢山入ってちょうど良いテスト材料になる防音壁など、慎重に。45度やら正面向きやら、近くやら無限遠となる団地住宅やら。

そうしたら、Summar の方はいつもピッタリ、ハッキリ。つまり、ボディーの距離計は正常、Canon レンズは修理へ出したが故に、使い物にならないほどの無残な状態にして返して寄越したのです、あのキヤノンさんが。 合併でも生き残れずカメラから撤退したコニカさんだって、修理後はテスト結果をつけて返してくれたものです。そのような良心的で丁寧なことをしてたから脱落したのかな? それにしても一体、どんな仕事をしたのでしょう、キヤノンさんは。 いじれば却って悪化するだけなら、そう言ってくれりゃ、1万円近くも払いませんよ。 そうでしょう?

怒り心頭!!! 明日、テスト結果を添えて厳重抗議の手紙を。 なお、ついでに一緒に修理に出したR2000というバケモンみたいな一眼レフの結果は、光線引き。こちらはまあ、少し事情が異なり、話は別ですが、近頃デジカメ分野でキヤノンさんに親近感を抱き始めたのに、すっかり興ざめ。

書込番号:6958088

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:437件Goodアンサー獲得:4件 Lens Test 

2007/11/10 13:41(1年以上前)

>WDBさん

ご無沙汰してしまいました。

それにしても災難でしたね。

しかしそこいらのカメラやさんでは無く、キャノンに出してそれとは?
(キャノンに出しても修理は町のカメラやさんと思うのですが、点検くらいしてくれてもいいですよね)

そもそもレンズのクリーニングというのは再組上げの時に元通りの位置にユニットが戻る事は無いと思いますので難しいですね。

私も何度かクリーニングしてもらったことがありますが、前の写りがどうしても気になれば出すことになりますね。

これに関しては何らかの組み間違えでしょうか?
本当に困った話です。

さすがにクレームには対応頂けると思います。


さてそろそろ紅葉が始まりましたね。私も今月あまり出れるか解りませんが、また撮影に出たいと思います。面倒くさがらずにOLDレンズも持ち出して(^^;)。

書込番号:6965269

ナイスクチコミ!0


スレ主 WDBさん
クチコミ投稿数:599件

2007/11/14 20:03(1年以上前)

モンテモンテさん、

キヤノン・レンズは再度調整を依頼しました。ズマールと比較した慎重な試写結果を添えて。仰るとおり、一部エレメントを裏返しにされたのでは、とも思い、レンズ構成断面図のコピーも添えました。 そこまで気を使うとは情けないです。

修理は外注ではなく、千葉にある社内施設で行うそうです。 驚くべきことに、前回は組立後のチェック、検査はしなかったそうです。最初から個人経営の修理屋さんへ頼んだ方が良かったような気分です。

近頃の若い人がお祖父さんなどから貰った古いカメラを持込んだ時は、外見を綺麗にしてやれば満足して、飾物にするそうです。 AE、AFに慣れて、全て手動で設定して撮影は出来ないからだそうです。 私のレンズも古いというだけで、どうせ飾物と決めつけられたようです。 世の中のモノの考え方の変化について行けない年寄りは、ただただ、驚き、呆れるばかりです。

To make it impossible with Canon!

書込番号:6983429

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:437件Goodアンサー獲得:4件 Lens Test 

2007/11/15 20:03(1年以上前)

>WDBさん

その後いかがでしょうか?
紅葉少し前の撮影にポチポチ出てきました。

実は35mmエルマーも撮ったのですが、径19mmの小さなフィルターに手の油が付いているのに気がつかず、38枚全てソフトフォーカスのボケボケになってしまいました(>_<;)。
やっぱりエルマーはフィルター無しがいいですね。

気を取り直して、その後色々撮ってます。

久々にUSエクター47mm/F3.5をアップしました。

今がフィルム消費の多い時期ですね(^^;)。

書込番号:6987391

ナイスクチコミ!0


スレ主 WDBさん
クチコミ投稿数:599件

2007/11/15 21:11(1年以上前)

ニコン F2 のOH完了の知らせがありました。修理代、高かったなあ! 到着したら、モンテモンテさんに影響されて20mmを試してみようと思います。このレンズ、ニコマートと一緒に頂いて、まだ一度も使ったことがありません。何を写したらいいか? どうも超広角は苦手意識があって。 都内や周辺の紅葉のピークはまだ少し先のようですし。

キヤノン・レンズが再度出来上がって来たら、撮影する前にM6に付け、後にニコンF3のスクリーンを当て、シャッターBにして覗いてみたら、本当に調整してあるかどうか、分かると思い、ケーブル・レリーズなども揃えて、手ぐすね引いて待ってます。 

思い出しました。昔、友人がキヤノンFTbという一眼レフとベローズを買ったら、固くてつかないのです。公差1/100 mm で加工してあるから、不幸にしてそういう組合せになることもある、とのことで、サービスに出したら、何と、ベローズのフランジをヤスリ掛けで削って、返されました。勿論メッキは剥げて真鍮の地金に荒々しいヤスリ目が・・・。おとなしい友人は泣き寝入り。 キヤノンさんて、昔から度胸がいい会社だったのだ。

マミヤ645の再修理は終りましたが、これもまだ手付かずです。

ところで、年を追って、マミヤ645の重さが負担になり、またこれもモンテモンテさんの影響で?テッサー付のカメラが欲しくなりました。 あるお店にスーパー・イコンタIV、良品、¥43,000とあるのが気がかりなのですが、如何なもんでしょう? 

構造上、狂いにくい距離計だそうですが、逆に狂ってると再調整が大変とも聞きますし、蛇腹の修理が必要になった場合、引受けてくれそうな所は少ないようですね。赤窓式で二重露出防止という機構も想像つきません。一眼式のパールIIIあたりも良さそうですが、自動巻止め機構の磨耗が心配とのことです。イコンタはどのような点に気をつけてチェックしたら宜しいでしょうか? ご経験から何なりとご教示下さい。

書込番号:6987658

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:437件Goodアンサー獲得:4件 Lens Test 

2007/11/18 00:34(1年以上前)

>WDBさん

ご返事が遅くなり申し訳ございません。

キャノンの対応については意外でした。
ところでFTbは父親が持っていたカメラで、私が中学生時代にはじめて使った1眼レフです。
とても思い出深いです。FLマウントでしたよね。
うちに存在していた唯一の1眼でしたので、姉の結婚式もこれで撮りました(^^;)。


イコンタについては知識が乏しく申し訳ございません。
例の距離計についてもコンテッサでのみ経験がありますが、原理がいまだによく解りません。確かに修理は難しそうですね。

蛇腹カメラは35mmで多数使っていますが、今のところトラブルは無いです。
ただし修理は大変と思いますので、半分使い捨ての様な覚悟を持っています。
また片ボケのリスクは機構上どうしてもあると思います。
時々横から見ても明らかにレンズとフィルム面が平行に見えない物も時々見かけますので、お店を信用するか試写の出来る環境が好ましいと思います。

参考にならなくてすみません。
それ以外のメカの部分は他のカメラとチェックポイントは同じと思います。

スーパーイコンタはかなりお値打ちと思います。確かに最近では結構値下がりしている様ですね。

しかしもしクラシックレンズに拘らなければ(拘っておられるのでしょうが(^^;))新しいフジのレンジファインダーも一度ご検討下さい。


今日は娘の七五三だったので、WDBさんの事を思い出し、ノバー付きの距離計無しセミイコンタ521とメダリストIにフィルムを詰めて一応持ち出したのですが、やはり慌ただしく全く使えませんでした。セミイコンタはともかくメダリストは1.4kgほどあるのでとんだくたびれもうけになってしまいました(^^;)。

ほとんどの撮影はデジ1で、フィルムはG2でようやく36枚撮るだけで終わってしまいました。残念です。

紅葉の季節の20mm期待しています\(^o^)/。
私も時間があればブローニーを持ち出してみます。

書込番号:6996652

ナイスクチコミ!0


スレ主 WDBさん
クチコミ投稿数:599件

2007/11/30 13:17(1年以上前)

先日新宿で漸く念願の Super Ikonta 6x4.5 V 型を入手、早速新宿御苑で・・・あえなく盛大な光線漏れ。蛇腹などを見回しても場所が特定できないまま、川崎へOHに。購入価格の2倍ほどの修理費と4箇月を要するそうですが、これで生き返ればまあ納得の線。

近頃蛇腹カメラは人気がなく、質草にもならないので、有力な中古カメラ供給源だった質屋ルートが崩壊、使えそうな中古蛇腹カメラもなかなか出回らず、という悪循環だそうで、皆さん、蛇腹カメラは今や絶滅危惧種ですよ!

そこでまた1930年のCarl Zeiss Jena Tessar+ニコン・ベローズ+マミヤ645+自作マウントというトンデモナイ組合せで秋を探しに行きました。 2枚だけニコン・アルバムの最後へ追加しましたが、こちらもいまひとつの画質です。

このマミヤも最近2回入院、ニコンF2のOH、キヤノンLマウント50mmの再修理など、空財布状態が続きましたが、他はまだ試写していません。 追って出来ましたら、同じアルバムへ追加致しますので、何なりとお気づきの点をお聞かせ下さい。

ところで、メルボルン近郊の友人からのメールによれば、近所でフィルムを売る店も、DP店もなくなってしまい、ミノルタSRT-101と多数のレンズが残されたままとのことです。 こりゃあ、地球規模で危機が迫っています。 国連安全保障理事会を召集して対策を採って貰わねば。

書込番号:7049594

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:437件Goodアンサー獲得:4件 Lens Test 

2007/12/12 21:24(1年以上前)

>WDBさん

ずいぶんとご無沙汰致しておりました。
ちょっとデジカメで遊んでいるうちにフィルムカメラから離れていましたが、再び戻って参りました(笑)。
ブログにもはじめてコンデジの話題を出してしまいました(^^;)。


でも先日と今日、ちゃんとレチナ2cクセノンとメダリストI エクター100/3.5を追加しましたよ\(^o^)/。
メダリストの6X9にはハマりそうな予感です(笑)
コストがかかるのでリバーサルの現像だけで暫くやってみます。
それにしても最近はリバーサルフィルムの種類が本当に減ってしまいましたね。
特にコダックの縮小は本当にショックです。
メダリストもエクタクロームが最高だそうですが、過去の物となってしましました。


さてイコンタは大変でしたね。
なかなか蛇腹は難しいです。
でも人によっては手作業で黒いゴム系のボンドなどを使って修復しながら使っておられる様です。
いずれにせよ健康な状態で帰還して古いテッサーの実力が発揮される事を祈ります。


私の方のセミイコンタ・ノバー(新しいモノコートです1950年頃?)はプリントで見ると中央が恐ろしくシャープでしたが、どうも周辺がすっきりしません。合う時には合っているので片ボケではなさそうですが、もう少し検証したいと思います。次はリバーサルで・・・。


写真も拝見しました。ニコン20mmの『逆光』は私の好きなタイプの写真です。
車の集会のモロ逆光も拝見しましたが私自身はハレやフレアーを楽しむタイプですから、結構活用できそうな気がしました。
それにしても新しい事に次々とチャレンジされるのに頭が下がります。

それではまた・・・\(^o^)/

書込番号:7106114

ナイスクチコミ!0


スレ主 WDBさん
クチコミ投稿数:599件

2007/12/12 22:29(1年以上前)

モンテモンテさん、こんばんは。

お久しぶりです。名古屋弁ではヤットカメと言うそうですが、八、十日目どころではありませんね。

ブログは時折訪問させて頂いてます。 メダリストというのは実物を見たことがありませんが、不思議な外貌ですね。ブログにあるレンズのクローズアップを見てると吸い込まれそう。 それでお撮りになった紅葉もビシッと気持ちがいいです。 それに比べ、私の太古テッサー+マミヤ645の紅葉は中判の意味がないような甘さ。三脚へは載せているのですが、重心位置でも良くなくて共振? セミ・イコンタの修理完成は来年の花の季節、楽しみに待ちます。

想像を絶する、実にひどい“修理?”をされたキヤノン・レンズも再修理が終っていますが、まだ自分では試していません。今度はキツ〜く申し入れ、試写プリントもつけてもらったので多分大丈夫でしょう。 

古い車もここでまた色々修理が必要になって、とかくこちらはカメラとはまたヒト桁違う修理費用でして、悲鳴を上げていますが、カメラ同様、どうも新しいのは便利すぎて不便ですから、馴染めません。走行既に14万7千km、それでもまだまだ仲間にはかないません。

書込番号:7106456

ナイスクチコミ!0


スレ主 WDBさん
クチコミ投稿数:599件

2008/03/26 16:55(1年以上前)

今回最もピントが良かった例です。ダウンサイズしました。

昨年末に委託品を求め、即OH入院(関東カメラさん)していた Super Ikonta (6x4.5) の修理が一旦出来上がって試写したら、レンズは全く元通りのままでほとんど像を結ばず、再入院、このほどまた完了しました。オリジナルのOpton Tessar がどのようなものか残念ながら知らないので、比較は出来ませんが、まあ、一応実用になるレベルだと思います。

初回の修理後と、2回目の修理後のご説明が、私の立場からは違っていて、ちょっと引っかかりますが、結果が良ければ全て良しとしましょう。 結局私が最初に予想し、申告した一部エレメントの(元の所有者の修理時の)組立状態の不良だったようです。

他の板でどなたかが書いておられた噂、関東さんもトップの交代により、ウデに変化、というのは、会社組織なので俄かに信じられませんでしたが、同じ川崎市内の某中古カメラ屋さんのおじさんも同じことを言ってました。 このカメラのような大古品は先代の社長は自ら修理されていたのでしょうか?  いずれにしても、大古カメラのメインテナンスはだんだん難しくなりそうな気がしてきました。

で、このカメラ、現代のデジカメにすっかり毒されてしまった私は、操作をよく間違えます。使いにくさを楽しむカメラ、と思い直すと、俄然愛着が出ます。何事にもスローになった老人の玩具としては最適です。 近所にブローニー・フィルムは売ってないので買い溜めも必要です。 

書込番号:7589999

ナイスクチコミ!0


スレ主 WDBさん
クチコミ投稿数:599件

2008/03/26 17:04(1年以上前)

↑ あらら、画像が添付できるようになって初めて書き込みましたら、カメラ名、露出値などが変テコに表示されてしまいました。勿論カメラは Super Ikonta 531, Type V, Opton Tessar 3.5/75 です。表示されたのは、ディジタル化を依頼したカメラ屋さんの機械の型式です。露出はf11, 1/250 だったと思います。フィルムは富士のネガ400です。これらの正しい記入をするにはどうすれば良いのですか?

書込番号:7590024

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月23日

クチコミ掲示板ランキング

(中古カテゴリ)