『持ち球』 の クチコミ掲示板

 >  >  >  > クチコミ掲示板

『持ち球』 のクチコミ掲示板

RSS


「ドライバー」のクチコミ掲示板に
ドライバーを新規書き込みドライバーをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ0

返信8

お気に入りに追加

標準

持ち球

2008/01/04 01:38(1年以上前)


ドライバー

クチコミ投稿数:29件

いつも楽しく拝見させて頂いております。
早速本題ですが、俗にいうドローやフェードなんかの持ち球というのは全てのクラブで均一になるものですか?と、いいますのも、自分はドライバーと3wがフェード、それ以下はドローとなります。
そこで皆様の実態をお教えください。
ちなみにクラブは、1wハイボアXL8、5度(プロフォースV2、65、X)、FW古いソナーテック(プロフォースV2、75、X)、アイアンMP32(NS1050、X)を使っております。HS48、1w270ヤード、7I155ヤードくらいのアベレージ90の球があがりすぎる(ドライバーはスピン量3500オーバー)のが困っている29才です。

書込番号:7200277

ナイスクチコミ!0


返信する
IQC2さん
クチコミ投稿数:170件

2008/01/05 13:21(1年以上前)

下手な私が意見するのもなんですが、
むねごうさんのようにクラブ毎にはっきりしていれば
同じ球筋にならなくても問題ないと思います。

私の場合同じクラブでもばらばらで困っております。
(スウィングが安定していないだけですが)
全体的にはフェード系(スライスを含む)が多いです。
ドローは意識しないと打てません。
たまにストレートになります。

私の目標はウッド系は距離が欲しいのでストレートからドロー。
ミドルアイアンは方向性重視でストレート。
ショートアイアンは止めたいのでフェード系。
もっと欲を言えばコースによって打ち分け。

でも、持ち球って普通に打ったときの球筋ですよね。
ストレートが一番いいんでしょうけど難しいですね。

書込番号:7206443

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:29件

2008/01/05 17:14(1年以上前)

返信ありがとうございます。感謝、感謝。
お恥ずかしい話ですが、調子が良いときはフェードかドローなんですが、悪くなるとフックとスライスのOBだらけになってしまい、危うく3桁スコアという日もあるのでどうしたものかといった具合です。
もちろん逆球もでたりしますので調子の波が激しいので困り果てた感じで皆様の実態を聞いてみようと思った次第でございます。
是非ともいろいろな方の実態や、アドバイスや対象方など教えていだだければありがたい次第でございます。

書込番号:7207251

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:71件

2008/01/06 15:04(1年以上前)

むねごうさん、はじめまして。

むねごうさんの長い番手ではスライスで短い番手ではフックという書き込みだけで判断するとやや外からクラブが下りてくるいわゆるアウトサイドインの典型的な症状だと思います。

ですがIQC2さんが仰るように曲がりの傾向がはっきりしていれば、上達志向、競技志向でなければ特に問題はありません。


持ち球とよく言いますが本来ドライバーからパターまでクラブというのは正しく仕事をさせてやればドロー(回転)になるような構造であり、またそのように設計されています。
シャフトの延長線上に重心がないので必ずフェースは開きながら上がり閉じながら下りるからです。
それはトップでリーディングエッジがスイングプレーンとほぼ水平でプレーンの真上を向き、インパクトではリーディングエッジがプレーンに対し直角、フォローではまたリーディングエッジがプレーンと水平で真下を向くことからも明らかです。
もしフェース面、リーディングエッジをプレーンに対して直角を保とうとすればトップでフェースはほぼ真後ろを向いてしまいます。

ということはプロレベルでもただでさえドローになりやすい、なって当然のクラブでドローを“打とう”と思ってスイングするとやはり左へのミスが出やすくなります。
真っすぐ打つとよく言いますが所詮真っすぐな弾道というのは上記の事からもほぼ“まぐれ”だと思います。そんな“刹那”レベルのタイミングは人間ではおそらく作れません。偶然できることはあっても再現性に欠けます。
ですから私の見解では真っすぐ打とうとした結果がドローになるのが自然だと考えています。
逆にフェード、スライスはそのように打とうと思って打たなければ打てないことになります。

どちらがいいかと聞かれれば自分はプロのような止まらないグリーンでもない限り、意識して打たなければ打てないフェードよりもドローの方が簡単だと思います。

自分はドローが持ち球ですが左右のミスショットはドローが掛かりきらない程度のスライス回転ではないプッシュアウトか多少つかまり過ぎて目標よりも左に落ちる球、といってもDRでも15ydくらいまでですが…
ですから自分は番手にもよりますが目標の5ydくらい右に打ち出すつもりでプッシュアウトなら目標の右5yd、ナイスショットなら目標方向、多少つかまり過ぎてもMAX15yd左をイメージして、どの結果が出ても大怪我にならない目標をとるようにしています。
実際そんなにうまくいきませんがフェアウェイの幅が20yd以下のことなどほとんどないので、結果はともかくほぼプレッシャー無しで打てます。

左右OBといったロケーションでも幅が60ydくらいは最低でもあると思いますので片方にしか曲がらない球ならゴルフは簡単になります。

書込番号:7211782

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:29件

2008/01/07 14:23(1年以上前)

ガンタンクMK2さんご丁寧にありがとうございます。
その後1Wは鉛チューンでドローが出るようになりました。しかしFWが…小さいヘッドだと鉛の効果は薄いのですかね?つかまりアップの場合、FWもヒールに鉛でよいのですよね?どなたか有職者のかたお教えくださいませ。

書込番号:7216090

ナイスクチコミ!0


IQC2さん
クチコミ投稿数:170件

2008/01/07 19:53(1年以上前)

定かでないのに答えるのもなんですが、
ヒール側でいいと思います。
そういう設定のFWありますから。

ただ、まだ大型ヘッド(300cc以上)が流行る前、
トゥ側に錘をつけると返りやすいと書いてたのを記憶しております。
またはアイアンはトゥ側につけると返りやすいとか。

貼るタイプの鉛でしたら色々試してみてはいかがでしょうか。
重さにもよるでしょうし。ちなみに何gお付けでしょうか?
私も試してみようと思います。

でも、ガンタンクMK2さんの理論だと鉛など使わなくてもドローになる
というか、ドローにならなければいけないということですよね。
正しいスイングであることが前提で。
ということはやっぱりスイングが間違っているということになります。
鉛を貼る=修正できない間違ったスイングを矯正しているに過ぎない。

でも多分私には難しいので、とりあえず、持ち球がどちらかになる
スイングを身に着けようと思います。

書込番号:7217080

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:71件

2008/01/08 03:00(1年以上前)

こんばんは

FWもヒールでいいと思いますがヘッドによって微妙な場合もあるようですから色々と試してみたらどうでしょうか?

>でも、ガンタンクMK2さんの理論だと鉛など使わなくてもドローになるというか、
>ドローにならなければいけないということですよね。正しいスイングであることが前提で。

本来ドローが自然というのは私の理論というよりもクラブそのものの構造によるものです。
市販されているクラブでも初心者向けのものは右に行きにくいもので、プロモデルや上級者向けのクラブは左に行きにくいものが一般的であることからもわかると思います。

またタイガーがトラブルショットでインテショナルで曲げる場合でもフックを打たなければならない場合のスイングは割りと自然に振りぬいていますがスライスを要求される場面のスイングはものすごく不自然です。
フェースを絶対に返さないぞ、という意思がよく伝わってくるパーマーやジムソープ(わかるでしょうか?)みたいなフィニッシュをとりますよね。
ちなみに江連忠もレッスンDVDでプロは誰でもドロー、フックは簡単だと言っていました。単純なスイングだからこその発言ではないでしょうか?

>ということはやっぱりスイングが間違っているということになります。
>鉛を貼る=修正できない間違ったスイングを矯正しているに過ぎない。

そうですね。
ですがこれが間違いのもとで例えば目標方向に対してアウトサイドインの軌道でスイングしたとすると鉛を貼ろうがシャフトに何を入れようが間違った意味でないドロー、目標の右に打ち出して目標方向に曲がって落ちる弾道というのは残念ながら絶対に、100%出ません。
目標の右に打ち出される球というのはある程度フェースがスクエアに近い前提であればインサイドからヘッドが来る事が絶対条件だからです。

もしそれでもドローが出たとすれば普段はアウトサイドインの軌道の人が無意識にスタンスをクローズにした場合など本来はミスショットが出なければいけないアドレス、スイングだったという理由以外ありません。
長い番手だけ球筋が違うのはおそらく縦振りになる短い番手ではそれが目立たないからだと想像します。ですからアウトサイドインとは言ってもわずかなものかもしれません。想像ではこぶし一個分くらい外から入っているかもしれませんね。

ですから鉛を貼るなら左右の球筋を変えるためではなく出て欲しくないミスを防ぐ程度のつもりで貼るべきです。鉛はスライスする要素を減らしてくれる事はあってもドローになる可能性は同じスイングであればゼロです。

スレ主さんの場合まずは自分のスイングを見極める事から始まりますが例えば基本的にアウトサイドインのスイングであれば
・絶対にドローを打とうと思わない。
・左には絶対にミスをしないよう練習から心がける、ある程度右へのミスは受け入れる。
・左に行きにくいセッティングにする。
・それを踏まえたコースマネージメントをする。
というような意識を持つとスコアも安定してくると思います。

アウトサイドインだと仮定して書きますが
・絶対にドローを打とうと思わない。
先にも書いたように仮定通りであれば間違ってもドローが出るスイングではありません。

・目標よりも左には絶対にミスをしないよう練習から心がける、ある程度右へのミスは受け入れる。
常に同じ方向に曲がる球を打ちましょう。ちなみにフェードのかかりが弱く真っすぐ行くのはナイスショットです。またその結果大きく右へ曲がってもそれは仕方ないと割り切りましょう。それを嫌がるとミスした場合左へのミスが出たり、またミスの原因が多すぎて修正がきかなくなってしまいます。

・左に行きにくいセッティングにする。
むねごうさんのクラブセッティング(シャフト)を見ると全体的に軽すぎるのかな?と思う(特にウッド系)のと、ウッドは左に行きにくくIRは割とつかまりのよいセッティングだと思います。そのあたりのチグハグさが割り切れずにいる原因であることも考えられます。鉛もスライスしすぎない程度の貼り方にすると良いでしょう。

・それを踏まえたコースマネージメントをする。
ティーショットならフェアウェイの右サイドを大きく使うためにもティーグラウンドの右側からフェアウェイの左サイドを狙う。グリーンを狙うショットならピンが右ならセンターを、ピンが左ならピンを、中央ならやや左を狙う。これをするだけでパーオン率がグンと上がります。

ダラダラと書いてしまいました。申し訳ありません。
長文失礼致しました。

書込番号:7219121

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:29件

2008/01/08 14:37(1年以上前)

IQC2さんガンタンクMK2さんいろいろありがとうございます!
とりあえずヒールに鉛作戦で行ってみます。ありがとうございました。

書込番号:7220279

ナイスクチコミ!0


ist8008さん
クチコミ投稿数:3391件Goodアンサー獲得:8件

2008/02/02 23:23(1年以上前)

むねごうさん 

もうすでに、カキコがあるので、あえてコメントしても
意味がないかもしれませんが・・

>ドライバーと3wがフェード、それ以下はドロー

当方も、以前、同じような症状でしたので
相当に悩みました。

結論は、シャフトがスウィングとマッチして
いないということです。

一般的には、スウィング軸がしっかり保たれて
いれば、インサイド‐インの軌道となり、ボール
には自然に右から左へのスピンがかかり、ドローに
なるのが普通です。

ただ、人間ですから、ほんの僅かな手首の返しが
強くなったり、返りが鈍かったりすることで
ドローが強くでたり、コスッタりします。

そこらへんの微妙なタイミングのずれは、シャフト
特性が合っていないと顕著になるように感じます。

ですから、貴殿もいろいろなシャフトを試してみて
(メーカーオリジナルシャフトは、中調子が多い)
ですが、先調子系や手元調子系・・どちらのほうが
いつも(スライスにならない)同じ弾道となるか
検証してみるといいですね。

できたら、どの番手も同じ球筋となるのほうが、
各ホール、気持ちよく攻められるとおもいます。

書込番号:7332899

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[ドライバー]

ドライバーの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

qoo10

新製品ニュース Headline

更新日:5月22日

クチコミ掲示板ランキング

(スポーツ)

ユーザー満足度ランキング