『目の前で演奏しているような音がするスピーカーを探しています』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『目の前で演奏しているような音がするスピーカーを探しています』 のクチコミ掲示板

RSS


「スピーカー」のクチコミ掲示板に
スピーカーを新規書き込みスピーカーをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ55

返信64

お気に入りに追加

標準

スピーカー

クチコミ投稿数:187件

2Chピュアステレオ再生用のスピーカーを探しています。

スピーカーの予算はペア30万円くらいまで、20万円くらいのプリメインアンプで無理なく鳴らせるものを考えています。→ アンプとスピーカーで40〜50万円位をイメージしています。

クラシックのピアノソロ、ジャズのサキソフォン、ジャンルを問わないヴォーカルなど、ソロパート楽器や歌声をリアルに堪能したいというのが目的で、まさに、目の前で演奏しているような音がするものが好みです。

おすすめのスピーカー、スピーカーとプリメインのコンビ、等々、みなさまの豊富な知識を分けて頂けないでしょうか。


また、欲張りなお願いで申し訳ありませんが、ピュアオーディオ用のフラットスピーカーについて、所有されている方や興味を持たれている方のご意見も伺いたいと思っています。
というのは、スピーカーを探している課程で、FALというメーカーのフラットスピーカーを聴く機会があり、コーン型とは全く異なる鳴り方に興味を持ったからです。

よろしくお願い致します。

書込番号:7669221

ナイスクチコミ!1


返信する
LOFFICIELさん
クチコミ投稿数:316件

2008/04/13 21:12(1年以上前)

マイクロピュア製SPの情報収集、視聴をおすすめします。
JBLやクリプシュは音が前に出る傾向ですが
ちょっと違いますか?

書込番号:7669893

ナイスクチコミ!0


umanomimiさん
クチコミ投稿数:870件Goodアンサー獲得:11件

2008/04/13 23:39(1年以上前)

こんばんは。

この種の質問には決まってお勧めしている機種があります。

スピーカーは、DALI MenuetU、DIYNAUDIO AUDIENCE42、FOCUS110、FOCUS220、FOSTEX G1300、
などです。

アンプはSOULNOTE da1.0、ma1.0、PRIMARE I30です。

尚、この手の音はプレーヤーも選びます。
リアルな音ならば他の機種とは一線を隔した音ですので試聴されてみてください。

書込番号:7670809

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:187件

2008/04/14 21:20(1年以上前)

LOFFICIELさん、お返事有り難うございます。

マイクロピュアは、全く知らないメーカでした。
どんな音がするのか、想像するのも難しい感じですが、機会があれば聴いてみたいと思います。

クリプシュは、実物を見たことはありますが、聴いたことはありません。
これも機会があれば聴いてみたいと思います。

JBLは、一度は所有して格闘せねばならない、大本命という感じのイメージです。
ペア30万円くらいまでの民生用モニタースピーカーシリーズとトールボーイは、いくつか試聴したことがあります。アンプはデノン2000AEばかりで、しっかりセッティングした状態ではなく、スピーカー群が林のように乱立したショップでの試聴ですが。20-30万円クラスのモニタースピーカーなら、ジャズを聴くならこれで決まり、という印象を持っていますが、クラシック(ピアノ)は難しいのではないか、と食わず嫌いな所があります。
最もおすすめの型番、相性の良いアンプなど、教えて頂けないでしょうか。

書込番号:7674088

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:187件

2008/04/14 21:22(1年以上前)

umanomimiさん、お返事有り難うございます。

いつも、専門的な話を分かりやすく丁寧に説明して下さっており、とても助かっております。

FOSTEX G1300は聴いたことがありませんが、G1302は聴いたことがあります。
店のリファレンスがデノンPMA2000AE+DCD1650AEなので、そのままの組み合わせで、他の人の試聴に便乗して聴きました。よく言われる、色づけがない、という表現の意味がよく分かりましたが、ややおとなしすぎる印象でした。
もう少し、生々しい、匂うような生音のリアルさが好みです。汗や熱気が伝わるような感じです。

DYNAUDIO FOCUS 110とFOCUS 220に興味があります。
140を推されてないのは何故でしょうか。
スピーカーは、「音で選べ。」と叱られそうですが、FOCUSは格好がズバリ好みです。特に110は。聴いたことはありません。欲しくなると困るので、聴かないようにしていました。
音がリアルなら、その場で即購入してしまうかもしれません(怖)。
近所の専門店に110が置いてあったので、意を決して、早速週末にでも聴きに行ってみます。
ただ、原則としてデノンPMA2000AE+DCD1650AEになりますが、大丈夫でしょうか。

アンプは、SOULNOTE da1.0に興味があります。(ma1.0とPRIMARE I30は予算オーバーです。)
格好も、コンセプトも、渋い。
休みが取れたら、隣の神奈川かその隣の東京まで、聴きにいきたいと思います。

SOULNOTE da1.0 + DYNAUDIO FOCUS 110

は、ズバリどうでしょうか。
たたずまいは、文句なしです。
鳥肌の立つような、リアルな音がするのなら、これだけを目当てに試聴の旅に出ても良いかも知れません。
手持ちのプレーヤーは、デノンDCD-1650AEです。

お願いします。

書込番号:7674097

ナイスクチコミ!1


umanomimiさん
クチコミ投稿数:870件Goodアンサー獲得:11件

2008/04/14 23:40(1年以上前)

私がリアルな(生々しい)音として決まってお勧めする機種は次の特徴を備えるものです。
所謂正確な音です。

音色にオーディオ機器固有の着色が少ないこと(なるべく楽器の自然な音を聴けること)。
音の輪郭がはっきりしていること。
膨らんだ音にならないこと。
低域の音階が曖昧にならないこと(ベースソロがリアルである)。
スピードの速い楽器の音に追従できる(ぼけない)こと。
各楽器が3次元に明確に定位すること(音像が真中に集まらず広く分離すること)。

イメージとしては、ジャズボーカルを目を瞑って聴くと、ボーカルと各楽器それぞれの位置が
左右、高さ、奥行きを伴ってはっきり分離して分かり、楽器間の空間が見通せる音です(バンドが
目の前に存在する感じ)。
オケならば、ソロ楽器が中央最前、打楽器は中央最奥最上、ハープは左スピーカーの上奥、
ソロ楽器の左後ろやや上が第一バイオリン、右が第二バイオリンといった具合にスピーカーの幅
あるいはそれ以上に広く楽器が定位して、オケのスケールが見えて、スピーカーを意識
させない音です。

このような音は、スピーカー、アンプ、プレーヤーが3拍子揃わないと再生できず、どれか
一つの性格が違っただけでその音になってしまいます。
また、セッティングや部屋の環境にも敏感に反応します。

これを踏まえると、候補のデノンのアンプとプレーヤーは違う方向性の音ですので、スピーカーだけ
このようなものにしてもアンプとプレーヤーの音になってしまいます。
お持ちのプレーヤーがデノンとのことですので、ご紹介した機種の特徴はほぼ消されてしまいますので
今回はあまりお勧めいたしません。

万が一ご紹介したスピーカーを選ばれるのでしたら、アンプはSOULNOTE da1.0、プレーヤーは
同じくsc1.0またはPRIMARE CD21あたりがよろしいと思います。
ご興味がおありでしたら試聴されると良いでしょう。

ズバリSOULNOTE da1.0 + DYNAUDIO FOCUS 110ですが、ご紹介した中では最も明るく元気良く
強い芯の通った組み合わせで、よく弾みます。ワイドレンジでもあり、バイオリンはよく切れ、
ピアノの高域はカチッとしたアタック感が出ますし、低域はサイズに似合わず良く伸びて滲みません。
ちょっと押しが強いかもしれません。
デノンのような中低域を膨らませた迫力はありませんが、音場が広く密度の濃いスケール感はあります。

>140を推されてないのは何故でしょうか

110と220の方が万人向けと思われる音色だからです。
140は落ち着いた感じの音色で、世間一般には明る目の音が好まれる傾向が強いため、敢えて候補から
外しました。落ち着いた音色が好みであれば十分お勧めできます。

書込番号:7675096

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:187件

2008/04/15 06:36(1年以上前)

umanomimiさん、詳しい説明を有難うございます。

>私がリアルな(生々しい)音として決まってお勧めする機種は次の特徴を備えるものです。

言葉で表す限り、私がイメージしているものと全く同じです。

>候補のデノンのアンプとプレーヤーは違う方向性の音ですので、スピーカーだけ
このようなものにしてもアンプとプレーヤーの音になってしまいます。

これは、候補ではなく、DYNAUDIO FOCUS 110をおいてある近所のショップのレファレンスで、原則として固定されているという意味です。近々購入するという場合以外は、わがままにあれこれ試すわけにもいかず、スピーカーの鳴り方やレンジを確認する程度の試聴を覚悟してはいます。

>ズバリSOULNOTE da1.0 + DYNAUDIO FOCUS 110ですが、ご紹介した中では最も明るく元気良く強い芯の通った組み合わせで、よく弾みます。>音場が広く密度の濃いスケール感はあります。

一つ一つの形容詞と副詞から、音が聞こえるようで、とても期待できます。

>万が一ご紹介したスピーカーを選ばれるのでしたら、アンプはSOULNOTE da1.0、プレーヤーは同じくsc1.0またはPRIMARE CD21あたりがよろしいと思います。

DCD1650AEはSACDを聴いてみたくて2年くらい前に購入しました。気に入っていますが、リアルな音に拘って選んだわけではありません。SOUL NOTEが気に入れば、3点セットで購入するかも知れません。

時間をつくって、じっくり試聴の旅に行きたいと思います。

書込番号:7676030

ナイスクチコミ!1


umanomimiさん
クチコミ投稿数:870件Goodアンサー獲得:11件

2008/04/15 13:02(1年以上前)

お店のリファレンスでしたか、失礼いたしました。
尚、このような機種はレコーディングエンジニアの腕が露骨に見えてしまいますので
試聴時のCDは慎重に選ばれた方が良いです。
着飾った音は出ませんので、いい加減な録音のものですとその通りのつまらない音しか出て来ず、
オーディオ機器が良くないのか録音が良くないのか判断がつかず、良い印象は得られませんので
注意されるとよいでしょう。

書込番号:7676961

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:187件

2008/04/15 22:26(1年以上前)

umanomimiさん、こんばんは。

仕事が早く終わったので、近所の行きつけのショップに行って、早速いろいろ聴いてきました。
空いている時間だったので(平日の夜に不謹慎ですが)、約1時間、独り占めでした(笑)。
PMA2000AE/DCD1650AEのままで、ショップにある音源で聴きました。

DYNAUDIO: FOCUS 110 & 220、Audience 42
B&W; 805S、CM1 & CM7
ATC: SCM19
その他:FOSTEX、ESOTERIC、YAMAHA、JBL、DALI、KEF、ONKYO、PIONEERなど

おすすめのDYNAUDIO FOCUS 110 & 220ですが、今回の、リアルな生音というテーマで括ると、最も好みに近い印象でした。ウチの環境からすると220は大きすぎるので、110を真剣に検討したいと思います。
カッチリ、クッキリしていて、意外と自然な音がしました。低域もドロドロせず、高域もキンキンシャリシャリせず、芯がしっかりしている感じです。楽器の分離がもっとも明瞭でした。他のスピーカーの上に布敷き直置きされているような状況での試聴なので、本領を発揮とはいかないものの、ポテンシャルはとても高そうでした。220の方がワイドレンジでしたが、110でも音量を上げれば、小さなスピーカーが鳴っているとは思えないような、立派な音がしました。大音量にしてもびくともせず、むしろ、近所迷惑な位の音量でイキイキと鳴りはじめる感じで、約18万円はとてもリーズナブルと感心しました。

ダークホースが、ATC SCM19でした。個性的なウーファー、重量級(18.35kg)、好みの密閉型、と見た目だけで(すいません)欲しくなりました。音も、クッキリ、ハッキリしたモニター系でした。FOCUS 110(7.3kg)に比べると、全体的にややマイルドで低域寄りですが、他のスピーカーに比べれば、キッチリした鳴り方をしていました。
FOCUS 110がインピーダンス4Ωの現代的で精密な高性能モニター、SCM19がインピーダンス8Ωの古典的で濃密な高性能モニターという感じでしょうか(デノンとの相性もあるでしょう)。25万円と高価な分C/Pは劣りますが、個性的で魅力があります。

次回は、お気に入りのソフトを持って行って、FOCUS 110 vs. SCM19を堪能したいと思います。

余談ですが、店員は、B&W 805Sを薦めてくれました。今回の、リアルな生音というテーマがなければ、豪華な作りと響き渡る音場などが抜きんでており、普通の人はこれを買うでしょう。
CM1はAudience 42の対抗馬で、FOCUS 110とは比べられませんでした。CM7は、今回のテーマからすると種目が違います。


SOUL NOTEは、豊橋駅のそばに第一無線というショップがあり、ここでフルラインアップで試聴ができそうです。豊橋なら1時間くらいで行けるので、近々、試聴に行きたいと思います。

〜・〜・〜・〜・〜

>尚、このような機種はレコーディングエンジニアの腕が露骨に見えてしまいますので
試聴時のCDは慎重に選ばれた方が良いです。

いわゆる、「マスタリング」の問題ですよね。打ち込み系とヴォーカルのエコーが要注意という認識ですが、いかがでしょうか。クラシックはわりと安全な気がしていますが、どうでしょうか。
往年のジャズのリマスター盤もピンキリで、店頭での簡単な試聴ではほとんど判別できず、買って聴いてみないと分からないという“楽しみ”もありますが…。

書込番号:7679029

ナイスクチコミ!1


umanomimiさん
クチコミ投稿数:870件Goodアンサー獲得:11件

2008/04/16 01:48(1年以上前)

録音が今一のものは、楽器やボーカルそれぞれの音もそうですが、大概空気が重い
というか澱んだ感じでヌケの良くない音になりますね。
空気が澄んでホールトーンも透き通っていると、理屈抜きで爽快感があります。
この手の音は機材で着色して雰囲気を出すのではなく、透明な空間の中に音像を
描き出すタイプですので、これが生命線かと思います。
空間表現が上手でないものもありますね。

アンプとプレーヤーが変わると音もガラッと変わります。
805Sの音場が本当に広いのかどうか^^

ところで第一無線って、DYNAUDIOは扱っていないように見受けられますが^^;

書込番号:7680102

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:187件

2008/04/16 05:59(1年以上前)

umanomimiさん、早速のレス有難うございます。

>録音が今一のものは、楽器やボーカルそれぞれの音もそうですが、大概空気が重いというか澱んだ感じでヌケの良くない音になりますね。

言葉で表現するのが難しいのですが、同じCDでも、機材によって爽快にきこえるものと、そうではないものがあるのは経験しています。
爽快にきこえると思っていた機材が、実は着色によって爽快感を演出していただけで、そうではないもののほうが、イマイチな録音を忠実に再生している可能性がある、ということですね。

今回の場合は、SOUL NOTE + DYNAUDIOを試聴したが今一だった→録音が今一なのを確認しただけ、という結果が懸念されるわけです。

もしよろしかったら、おすすめの、録音が優秀なCDをご紹介頂けないでしょうか。


>805Sの音場が本当に広いのかどうか^^

響き渡る音場≠音場が広い、というつもりで書きました。スルーして下さい。


>ところで第一無線って、DYNAUDIOは扱っていないように見受けられますが^^;

そうなんです。
両方を組み合わせて聴くには、展示のリストからすると横浜のノジマが良いようです(CSR本社お膝元の相模原は110が無さそう)。横浜まで出向くかどうかを判断するために、在来線で1時間の豊橋で未だ実物を見たことがないSOUL NOTEを見てこよう、聴いてみようということです。

ところで、SOUL NOTEのスピーカーは、今回のテーマとは異なったコンセプトなのでしょうか。

質問ばかりで、申し訳ありません。

書込番号:7680361

ナイスクチコミ!1


umanomimiさん
クチコミ投稿数:870件Goodアンサー獲得:11件

2008/04/16 13:15(1年以上前)

>おすすめの、録音が優秀なCDをご紹介頂けないでしょうか。

具体名を挙げてもお持ちでないかもしれませんので、好録音CDや高音質CD等で
検索されると色々みつかると思います。
例えばこのようなHPでも紹介されています。
ttp://blog.livedoor.jp/jazzaudiofan/archives/51225341.html

このようなところで紹介されているものは特に高音質のものです。
お手持ちのものでも最近のものは十分に良い音が多いと思います(時々良くないのがある)ので、
沢山持って行って、その場で録音の良いものとそうでないものを判別するのも面白いと思います^^

>SOUL NOTEのスピーカーは、今回のテーマとは異なったコンセプトなのでしょうか。

いえいえ、SOULNOTEは全て同様のコンセプトの機材です。
しかし、結構癖が強い(特にスピーカーは押出しの強い音です)ので特にはお勧めに入れて
おりませんでしたが、聴かれると良いと思います。
抜けの良さなら天下一品?とまでは行かないかもしれませんが相当に良いでしょう。
今回ご紹介として挙げましたのは癖が少なくバランス良好と思われるものを厳選しておりますので
気になるものは沢山聴かれるのがよろしいと思います。

それからちょっと脱線しますが、先入観なしで是非一度聴いていただきたいのが、無条件で
お勧めできるSOULNOTE dc1.0です。欲しくなっても責任は持てませんが^^

書込番号:7681285

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:187件

2008/04/16 18:55(1年以上前)

umanomimiさん、とことん拘って教えて頂き、有難うございます。
やりとりをしているだけで、良質な音楽を楽しんでいる気になれます。

>沢山持って行って、その場で録音の良いものとそうでないものを判別するのも面白いと思います^^

承知しました。自分でよいと思っているものと、そうでもないと思っているものを持って行って、判定してみたいと思います。

>癖が少なくバランス良好と思われるものを厳選しております

とても助かります。身近に品揃えの豊富なショップが複数軒を連ねているような環境でないと、比較検討するのも難しく、限られたショップのおすすめの組み合わせで満足できないと、そこでお終いになってしまいます。

>無条件でお勧めできるSOULNOTE dc1.0です。欲しくなっても責任は持てませんが^^

………(困惑)。

今回は、まず、メインスピーカーを“寿命が来たから”という理由で15年ぶりに新調したい、、しばらく現在のアンプにつないでセッティングを楽しみながら、家人のほとぼりが冷めるのを待つ(半年はかかるでしょう(汗))、、頃合いを見て、ベストな組み合わせのアンプを手に入れ、セッティングを楽しみながら、さらに、ほとぼりが冷めるのを待つ、、という気の長いプランなのです。

SOUL NOTE da1.0を購入することになったら、「今回はセパレートアンプだ。」と言ってdc1.0も一緒に購入してしまう手もありですね。いざとなったら、ma1.0と迷うことになるかも…(心配)。


〜・〜・〜・〜・〜・〜

よろしければ、SOUL NOTE dc1.0の技術的な肝について、教えて頂けないでしょうか。
音が抜きんでて良いのであれば、画期的な技術の昇華だと思われるのですが、いかがでしょうか。

カタログによると、メモリーに音楽情報を一時的に蓄えることと水晶クロックを使うことでジッター問題を排除する、と言うのがキモのようですが、これが有効なら、何故今まで他のメーカーで同じようなことが試みられなかったのかが疑問です。
ポータブルCDプレーヤーで、圧縮した音声情報をメモリーに一時保管して振動による音飛びを回避する、という技術は初期の頃からありましたから、非圧縮のそのままの音声情報を一時保管すれば、色々な可能性が産まれるハズだと、素人考えですが、思うのです。
画像とシンクロさせる必要もなく、再生だけなら、10秒でも1分でも、じっくりと音楽情報を解析してクロックの揺らぎも補正して100%読み出せば良いような気がするのですが…。

書込番号:7682226

ナイスクチコミ!2


umanomimiさん
クチコミ投稿数:870件Goodアンサー獲得:11件

2008/04/16 21:40(1年以上前)

>よろしければ、SOUL NOTE dc1.0の技術的な肝について、教えて頂けないでしょうか。

先入観なしでと申し上げましたが(笑

入力信号を一旦メモリーに貯めてクロックの乗せ替えを行っていますのは、通信装置等で
一般的に使われているクロック精度を保つ手法ですが、これはメモリに一旦貯めることに
意味があるのではなく、メモリへの書き込み時は入力信号からの再生クロックで行い、
読み出し時とその後の処理は全て専用の高精度なクロックで行うことに意味があります。

CDプレーヤーはクロック精度が高いと音質に良い影響を与えることが知られていますので、
これが高音質の一役を担っているのは確かでしょうが、肝と言う程の技術ではないでしょうね。
トランスポート部が粗悪なほどその「効果」としては顕著でしょう。本末転倒ですが(笑
安価なDACにはコストが上がるのでなかなか導入は難しいでしょう。
また、単体DACだからこそ有効であり、一体型プレーヤーには不要なもの(最初から高精度な
クロック発生器を一つ搭載すればOK)です。

その他は、電源部などは大容量コンデンサを使わずに小容量をパラで使ったりして細かい
ところに配慮している様子は伺えますが、その他特に目新しい技術を使っている様子は
見受けられませんので、地味な設計を手を抜かずに行っていることが音質に反映されている
ものと思います。
大メーカーでは人件費が高くてできないことができる強みでしょう。

書込番号:7682958

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:187件

2008/04/17 06:54(1年以上前)

umanomimiさん、ご配慮有難うございます。

>先入観なしでと申し上げましたが(笑

そう仰っても、知りたがりなものですから。

>トランスポート部が粗悪なほどその「効果」としては顕著でしょう。本末転倒ですが(笑

dc1.0を導入して、DCD1650AEをそのまま使い、SACD→RCAでアンプへ、CD→同軸でdc1,0→RCAでアンプへ、という使い方を思いつきました。DCD1650のCD再生時のD/A変換は、まろやか系の演出が時に煩わしいので、効果はあるに違いありません(推測)。

>地味な設計を手を抜かずに行っていることが音質に反映されているものと思います。

先入観なしで、試聴できそうです(笑)。

書込番号:7684662

ナイスクチコミ!1


umanomimiさん
クチコミ投稿数:870件Goodアンサー獲得:11件

2008/04/17 13:15(1年以上前)

>DCD1650AEをそのまま使い・・・

これは期待薄かもしれません。
何故なら、dc1.0を入れると殆どのプレーヤー(私が試したものは結構高級な機種も含め全て)で情報量や
解像度等は明らかに向上するのですが、何故か理由は分かりませんが音場感の出ないプレーヤーは
出ないままです。
国産50万円クラスのプレーヤーで試しましたが、各楽器の音像は分離しないままで音場は殆ど広がらず
高さ方向も出てきません。どうやら、DAC部分の問題だけではないようです。
試聴の際に試されると良いでしょう。

書込番号:7685595

ナイスクチコミ!1


COYATAさん
クチコミ投稿数:223件Goodアンサー獲得:5件

2008/04/17 14:29(1年以上前)

二羽の兎様
umanomimi様

割り込んで申し訳ございません。お二方のお話されている内容が私の求めている内容に近く、また、ピュアオーディオを始めたばかりの私にはとてもハイレベルで感動し、書き込ませて頂きました。
今後の参考にさせてください。

また、二羽の兎様がお気に入りのスピーカー、アンプを見つけられてご購入された際には是非そちらのレビューも拝見させてください。
umanomimi様にはiQ3の方でとてもお世話になり、その際にも先述のスピーカーを薦めてくださいました。スピーカーは音色だけで選ぶものではないのだと痛感し、勉強させて頂きました。

私は何も参考になるような事を申し上げられませんが、どうしても何かお伝えしたくて書き込み致しました。
ありがとうございました。
(金銭的な都合もございますのでiQ3でもう少し模索してみようと思います)

駄文、失礼致しました。

書込番号:7685766

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:187件

2008/04/17 22:05(1年以上前)

umanomimiさん、こんばんは

>dc1.0を入れると殆どのプレーヤーで情報量や解像度等は明らかに向上するのですが、何故か理由は分かりませんが音場感の出ないプレーヤーは出ないままです。

これは、とても興味をひく実験結果です。
umanomimiさんが分からないものを、私が分かるわけはありませんが、普及クラス以上のCDPなら、CDからデジタル音声情報を読み取る段階で差が出るほどの粗悪品を使っている筈がない、とあちこちで語り尽くされた結論から漠然と考えていましたので、理由が知りたくなります。

考えられることは、CDトランスポーターとして使われることを想定していないCDPの場合、同軸や光デジタル出力周辺を作り込んでいない可能性がある、ということです。購入した99%以上(ちょっと大げさかも知れませんが)の人がそのままRCAないしはバランス出力でアンプとつなぐことを想定していれば、部品や回路にこだわって、デジタル出力を作り込む必要はない訳です。デジタル出力を使うにしても、相手がAVアンプである可能性が極めて高いので、コストをかける理由がないことになります。
その内容がいかなるものかは、私には全く判りませんが、他の理由が今は思いつきません。sc1.0のカタログを見るとトランスポートモードにも拘っているとありますから、当たらずとも遠からずなのでしょう。

つくづく、リアルな音を再生するためには、音源から各機材、スピーカーセッティングまで、ストイックにその道を求め極めていく必要があるのだ、ということに気づかされます。

書込番号:7687410

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:187件

2008/04/17 22:24(1年以上前)

COYOTAさん、はじめまして。

umanomimi先生はともかく、生徒の私に、「様」は、困ります(笑)。
ハイレベルなことを仰っているのも、先生だけです。

生徒同士、これからもよろしくお願いします。

書込番号:7687510

ナイスクチコミ!1


LOFFICIELさん
クチコミ投稿数:316件

2008/04/17 22:27(1年以上前)

楽器のリアルな音と言っても、楽器相互、
譜面台、椅子などに共振、共鳴したり
箱や管の中で音が発生する楽器はこもる音も
含まれますので
音の追求は程々でも良い(どちらとも言えない)かと思われます。
一つのメーカーのみ推薦されても(一本道)単なる個人の好みですので
音の傾向別(メーカー別)に三通り位の候補を挙げて頂いて
視聴候補を検討されるのが良いかと思います。

書込番号:7687533

ナイスクチコミ!1


LOFFICIELさん
クチコミ投稿数:316件

2008/04/17 22:39(1年以上前)

興味がありましたら
参考程度にいかがでしょうか。
http://www38.tok2.com/home/shigaarch/audioBBS.html

書込番号:7687597

ナイスクチコミ!1


umanomimiさん
クチコミ投稿数:870件Goodアンサー獲得:11件

2008/04/18 00:25(1年以上前)

>一つのメーカーのみ推薦されても(一本道)単なる個人の好みですので
>音の傾向別(メーカー別)に三通り位の候補を挙げて頂いて

特定の好みだけをご紹介しているようにとられてしまいますかねぇ。
常に個人的な好みは出さないように心がけていて、こんなのがありますよ
程度にしている積もりでしたが。
それでも今回の趣向が自分の好みに似ていましたので好みの機種も入っているのは
否定しませんが、そうでないものも入っています^^;
一応メーカーは数種挙げた積もりでしたが足りませんでしたか。
それでも二羽の兎さんのお好みの音に近そうなものを選んだ積もりでしたが・・・

確かにリアル系の音と言っても世の中には沢山あるでしょうから、私が知っている
ものなどは全体からしたら大したことはないでしょう。
かと言って知っているものを片っ端から挙げても・・・と思ってしまいます。
今回はリアルな音と限定されていましたのでそうでないものをご紹介しても、と
思いました。
このクラスでリアル系の音って探すと少ないですよ。

個人的な好みを勧める積もりは全くなく、お役に立てばと思いますので、至らない点や
誤りがあればLOFFICIELさんの方で補足、訂正をお願いします。

書込番号:7688209

ナイスクチコミ!1


LOFFICIELさん
クチコミ投稿数:316件

2008/04/18 05:27(1年以上前)

ある、ないの中間辺りをを時には両極近くまで
スイング、ぶれ、揺れながら進むのが良いのではないでしょうか。

”LUXMAN、DENON、マランツのアンプ、CDPやB&WやKEFでも不可とは
言えませんが是非これらの機種の視聴も実施して下さい”位が良いかと思います。

ホームセンターで入手できる資材や安価なアクセサリーを使用し、
雑な設置でもそれなりに良い音を出す方法をご教授されますと
多くの方が幸せになれるかと思います。

書込番号:7688767

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:187件

2008/04/18 06:46(1年以上前)

umanomimiさん、お早うございます。

>常に個人的な好みは出さないように心がけていて、こんなのがありますよ程度にしている積もりでしたが。
>今回はリアルな音と限定されていましたのでそうでないものをご紹介しても、と思いました。

私が知りたいことを、ズバリと読みとって頂き、間違いなく、厳選した機材をご紹介頂いていると感謝しております。その中でも、DYNAUDIO FOCUS 110とSOUL NOTEの各機材に興味を示し、質問を繰り返してのめり込んでいるのは、私の方です。
逆に、もう少しumanomimiさんの個人的な好みをご披露して下さってもよろしいのではないかと思いますが、「文末の^^」に込められていると勝手に解釈しております。

ところで、DYNAUDIO FOCUS 110と220をご紹介いただいたときに、FOCUS 140をあえて外されていました。カタログによると、クロスオーバー周波数が110と220は1600Hz、140が2400Hzとありました。トゥイーターは、140と220がT380で、110がD280です。110と220で共通のクロスオーバーネットワークを使用し、140だけ別のものを使っている可能性が高いと推測されます。
私は140を聴いていないので、机上の推論になりますが、umanomimiさんは、この違いを聞き分けて、区別されているのではないでしょうか。

2ウェイスピーカーのクロスオーバー周波数1600Hzという構成は、ピアノの右端の基音が確かこの辺りだったので、ウーファーで基音を全てカバーしつつ、1600Hzを超える倍音をトゥイーターで再生する、というコンセプトではないかと思われます。この構成が、リアルな音の再生にどれほどの関係があるかは、今の私には分かりませんが、少し拘って調べてみたいと思っています。

書込番号:7688885

ナイスクチコミ!1


umanomimiさん
クチコミ投稿数:870件Goodアンサー獲得:11件

2008/04/18 13:30(1年以上前)

誤解は解きたいので失礼いたします^^;

>”LUXMAN、DENON、マランツのアンプ、CDPやB&WやKEFでも不可とは
>言えませんが是非これらの機種の視聴も実施して下さい”位が良いかと思います。

最初、「リアル」と言う言葉だけから想像して自分がそう感じる機種をいくつか
ご紹介しました。
その後、2回目の書き込みのときに、イメージの食い違いがないかを確認するために
ご紹介した機種の特徴をできるだけ客観的にご紹介しました。
それに対して言葉での表現上は同じイメージであることが確認できましたので
それ以降は、その方向でお話をさせていただきました。

イメージが違えば他の機種をご紹介しましたが、同じでしたのでそれ以降特に
違うキャラクターの機種のご紹介は控えております。
ご希望が「こうだ」と仰っておられるのに、自分はそれとはちょっと違うだろう
と思っている機種をご紹介するのも変ですよね?

それから、例えばLUXMANの機種をご紹介することも可能です。が、その場合
「リアルな」という条件が入ると私がご紹介できるのはC-600f、M-600Aになって
しまいます。
B&Wは二羽の兎さんが実際に聴かれて感想を仰っている通りの音ですし、
KEFも「リアルな」となると私がご紹介できるのはリファレンスシリーズになって
しまいます。
ご予算もおありでしょうから、このようなものをご紹介しても参考にならないと
勝手に判断させていただきました。

LOFFICIELさんご推薦のダッサンは聴いたことがありませんので、今度機会を見つけて
是非試聴しようと考えていますが、現在はまだ聴いたことがありませんので
残念ですがご紹介することはできません。

基本的に、ご質問者様の好みが明確で「こういう音のもの」と仰った場合、
自分がそれに近いだろうと感じるものを選んでご紹介するスタンスでいます。
それ以外の機種を含めて沢山ご紹介しても逆に参考になり難いと思うためです。
「いや、それだけじゃない」と思えば他の方が別の機種をご紹介される筈です。
ですので、今回もLOFFICIELさんが不足を補っていただけるようお願いします。
尚、ご質問者様が明確な好みを披露されていない場合は、具体的な機種はご紹介せず、
「沢山聴いてご自分の好みを見つけて下さい」と回答するのを通常のスタンスと
しています。

書込番号:7689958

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:187件

2008/04/18 19:35(1年以上前)

umanomimiさん、こんばんは

お恥ずかしながら、寝ぼけていたようで、今朝の訂正をさせてください。

>ピアノの右端の基音が確かこの辺りだったので、ウーファーで基音を全てカバーしつつ、1600Hzを超える倍音をトゥイーターで再生する、というコンセプトではないかと思われます。

→全面的に消去して下さい。お願いします(憂)。

(ラ)440Hzを、×2、×2、×2とオクターブごとに周波数を×2ずつしなければならないところを、×2、3、4としてしまい、おおざっぱに扱って、全く関係のないことを結びつけてしまいました。
穴があったら入りたいです。

ちなみに、ピアノの鍵盤ごとの基音周波数は、約27Hz〜4200Hzです。
本当にお恥ずかしい限りです。また、やってしまいました…。

書込番号:7691075

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:187件

2008/04/18 22:30(1年以上前)

LOFFICIELさん、色々とリンクをご紹介頂き有り難うございます。

マイクロピュアは、小さなユニットを使いつつ、箱を作り込むことで素直なモニター系のサウンドを表現しているようですが、割とオーソドックスな造りの割に、高価な印象があります。これで、引き締まった低音が出るのなら、画期的ですね。扱っているショップも少ないようですが、実際に聴かれた感想を教えて頂けると助かります。どんなアンプと相性が良いのかも気になるところです。

クリプシュについては、YAMAHAが扱っているようですが、試聴できるところが分かりません。常設しているショップについて、情報を頂けないでしょうか。また、能率の高いスピーカー特有の音離れの良さみたいなものをイメージするのですが、いかがでしょうか。

B&Wについては、コメントした通りの印象ですが、これもアンプ次第ではリアルな音を追い込めるのでしょうか。好みとしては、CM1>805Sでしたが、いかがでしょうか。

KEFについては、iQ9とiQ5を試聴しました。正直、今回のテーマだと、種目が違う印象でしたが、アンプ次第で、鳴り方が変わる可能性があるのでしょうか。

DENON、MARANZのアンプは、一通り試聴経験があります。DENONは一昔前の2000Uのユーザーです。いずれにしても、今回のテーマであるリアルな音とは、少し傾向が異なる印象を持っていますが、スピーカーによっては、印象が変わるのでしょうか。

LUXMANについては、DENON2000Uの前、15年くらい前に、ALPINE(アルプス電気)とコラボレーションしたALPINE/LUXMAN LV-109を一時使っていました。音はスッキリ系だったと思いますが、あまり憶えていません。現行モデルは、実は聴いたことがないので、良かったら感想を聞かせて下さい。

質問ばかりで申し訳ありませんが、コメントをお願いします。
LUXMANでクリプシュを鳴らすと…、みたいなお話が聞けると嬉しいのですが。

書込番号:7691913

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:31件

2008/04/18 23:44(1年以上前)

DENONだからMARANZだからリアルな音は出ないというのはどうでしょうか???
システムを追い込んで構築した経験は御有りですか?
私の父はPMA2000AEを使っていますが、私が作ったパーツ代\30,000程度の5670管球プリを
追加しただけで激変しましたよ。
オーディオ機器はショップで少し視聴しただけ分かるものではないと思います。
ショップの電源環境が良いと思いますか?平気でSPケーブルが電源ケーブルと密着して平行に
走ってたりしますよ。ノーマル&コモンモードノイズも相当なものです。
商用電源の質やノイズで、どれだけ音が変わるか御存知ですか?

また、本当のクッキリハッキリとした音とはSPに頼って出すものではなく、音の一つ一つに纏わり付く付帯音を取り除いて出すものだと思います。
(CDPから吐き出された音声信号に付帯音を付けずに増幅する)
その結果、情報量が増加し、キレも良くなり、ホール感等の空間表現も出来るようになる=生々しくなります。
つまりは増幅を受け持つアンプの質次第だということです。
多くを聴いたわけではありませんが、メーカー製プリメインで、そこまでの音を出すアンプはありませんでした。
一般的にプリアンプが高価なのは良質な部品を使わないと音の鮮度が落ちてしまうからです。

SOULNOTEに関してですが・・・
「電源部に大容量ケミコンを使わずに小容量をパラ」で使うのが良いわけではありません。
しかもケミコンですから、コスト的な制約でのことだと思います。
また、ファーストリカバリーダイオードと謳ってますが、どこでも普通に使ってると思います。
値段を考えると、そんなに良い部品を使ってるとは思えません。普通です。
SOULNOTE da1.0は聴いたことが無いのでなんとも言えないのですが、別のTripath ICでアンプを組み、とことん音を弄った経験があります。
部品点数が比較的多いので音を作り易いですし、作り方次第でリアルな音を出せるのは確かですが、
球アンプのようなキレや、音が弾け飛んでくる感覚は出ませんでした。
しかし、私の場合、音云々よりICアンプに25万は出せません。
おそらく部品代は5〜6万でしょうし、ICアンプに音への拘りがどの程度詰まっているかも疑問だからです。
「sa1.0」はコンセプト的にも価格的にも素晴らしいと思いますし、作り手の顔も見えてきますが・・・

音が良ければそれで良しだとは思いますが、先入観を捨てて御自身でじっくりと視聴し検討なさって下さい。

書込番号:7692333

ナイスクチコミ!3


umanomimiさん
クチコミ投稿数:870件Goodアンサー獲得:11件

2008/04/19 01:33(1年以上前)

二羽の兎さんこんばんは

気にしなくて大丈夫ですよ^^

ちなみに上で挙げられたメーカーでヤマハ以外の最近のアンプとスピーカーは一通り殆ど
聴いています。入門クラスと超高級機種その他一つ二つは聞き逃しているかもしれませんが。
コメントは控えますので機会があれば聴いてみてください。
それとマイクロピュアは音場感は結構ありますよ。独特の音色と響きがあって好きな人は好きでしょう。
しかし音場表現その他音色以外を気にする人は少ないですよね。
一応これで失礼いたします。

書込番号:7692823

ナイスクチコミ!1


umanomimiさん
クチコミ投稿数:870件Goodアンサー獲得:11件

2008/04/19 01:56(1年以上前)

二羽の兎さん、一つ書き忘れました

マイクロピュアは材料と製造に拘って、使用木材は厳選されており、箱の製作は
プロの楽器職人さんにお願いしているので高価になるとのことで、量産もできない
とオーディオショップの店主の話です。1、2年前に聞いた話ですので現在は
どうか知りませんが。

書込番号:7692893

ナイスクチコミ!1


LOFFICIELさん
クチコミ投稿数:316件

2008/04/19 02:26(1年以上前)

二羽の兎さん、こんばんは。
リアルな音って、言葉でなんとなく表すとこんな感じですか。
重厚:(辞書では)重々しく、落ち着いている・こと。
繊細:(辞書では)細く美しい・こと。

ところで
ディナウディオのお手ごろ価格モデル+SOULNOTE+安価なケーブルで
SPの存在を忘れさせる音が出せるなら、機種選びが楽であると思いますので
是非視聴されて、リポートお願いします。
1.5m×2で5万円以上のSPケーブル、3万円以上のラインケーブル、電源ケーブルが各1本2万円以上
を使用が望ましい(当然)なら、悩みますね!。

私のSP(RF-82)設置場所はプロジェクタ用スクリーン横(前)ですので、細かな事は気にせずです。
804S、CM1、iQ3も所有(結構浮気者で浪費家)してますが、
カラヤン特集など”BSデジタル放送で音楽を聴く”がメインですのでレトロな劇場の雰囲気な音の
クリプシュはお気に入りです。

書込番号:7692951

ナイスクチコミ!1


LOFFICIELさん
クチコミ投稿数:316件

2008/04/19 03:57(1年以上前)


クチコミ投稿数:187件

2008/04/19 06:19(1年以上前)

umanomimiさん、おはようございます。

色々と教えて頂きまして、ありがとうございます。
掲示板で細かい会話をするのは本当に難しいですね。
少しのニュアンスの違いを説明しようとして、具体例を挙げると、思わぬ展開を招いたり…。

そんな中でも、間違いなく的確なお話をして頂きました。
他では得難い貴重な情報の数々を分けて頂きまして、本当に有難うございました。

書込番号:7693197

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:187件

2008/04/19 07:50(1年以上前)

らてんふぃーばーさん、興味深いお話ありがとうございます。

真空管プリアンプ自作のお話だと思われますが、私にとっては、興味はあってもなかなか足を踏み入れがたい、魅惑の世界になります。いきなり自作するというわけにもいきませんので、おすすめのキットや、趣味の進め方みたいなものがあれば、ご教唆頂けないでしょうか。

>DENONだからMARANTZだからリアルな音は出ないというのはどうでしょうか???

言葉足らずで申し訳ありません。
プリメインアンプによる音のニュアンスの違いを伝えたくて、「少し傾向が異なる印象」という表現をしました。デノンやマランツの20万円前後のプリメインの音は、いずれも、ちょっと豪華な感じというか…。もう少し、モニターライクなアンプがないでしょうか?という意味合いです。
当方は、吊しの2000Uで十分満足しているレベルの初心者ですので、お気になさらないで下さい。

>本当のクッキリハッキリとした音とはSPに頼って出すものではなく、音の一つ一つに纏わり付く付帯音を取り除いて出すものだと思います。

よろしかったら、お使いのスピーカーについて教えて頂けないでしょうか。
今回は、好みのスピーカーを探しているので、とても興味があります。

>音が良ければそれで良しだとは思いますが、先入観を捨てて御自身でじっくりと視聴し検討なさって下さい。

その通りなのですが、先入観が欲しくてスレを立てたようなものですので…、ご容赦下さい。

書込番号:7693339

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:187件

2008/04/19 08:58(1年以上前)

LOFFICIELさん、おはようございます。

>リアルな音って、言葉でなんとなく表すとこんな感じですか。

これについては、umanomimiさんが2回目のレスで明確に定義されている通りであります。
この言葉のイメージに合う音の傾向を産まれながらに持つ、ペア20万円前後のスピーカーを探しています。

>レトロな劇場の雰囲気な音のクリプシュはお気に入りです。

スクリーンにカラヤン、クリプシュからおおらかなオーケストラの調べ…。
当方の兎小屋では、物理的に不可能なホームシアターのようで、うらやましさを通り越して…(嫉)。
色々なスピーカーを、楽しまれているのですね。
よろしかったら、それぞれのスピーカーを購入する際のこだわりについて教えて頂けないでしょうか。
とくに、クリプシュを選ばれた時のエピソードに興味があります。

〜・〜・〜・〜・〜・〜

>凄いメーカーと言えばゴールドムンドです。

PIONEERは、光ディスク関連が基幹事業の大きな柱の一つで、パテントも沢山持っています。
この分野では、世界レベルの技術の宝庫みたいな会社でしょう。他社へのOEM供給や関連部品の外販にも力を入れているようですので、記事が本当なら、ゴールドムントにも外販しているという報告みたいなものですね。
あまり好意的ではない記事のようですが、写真で見る限り、全く同じ基盤には見えません。特注品なら、高価なのもうなずけます。
PIONEERの良い宣伝になるといいですね。

ところで、今回のスピーカーの話との関係が見えてこないんですが、ご紹介頂いたページの間違った所を見ているのでしょうか。

書込番号:7693533

ナイスクチコミ!0


LOFFICIELさん
クチコミ投稿数:316件

2008/04/19 10:13(1年以上前)

リンク先も私も暴走状態でした。
ある方のSP視聴記はこれで良いかと思います。
http://homepage1.nifty.com/iberia/column_audio_audition.htm

ゴールドムンドは原価はともかく
所有の方はうらやましい限りです。

プロジェクタスクリーンサイズの上限は8畳100インチワイドです。
私は80インチワイドです。
ブラウン管の方が明らかに目の疲れが少ないです。

本題のSPは、B&Wが若干SP間の奥にオーケストラなどの音像が広がるので
映画などは不満があり、音が前に出るクリプシュが良いと思いました。
予算があればJBLのS4600+マッキンのセパレートアンプを購入します。

マイクロピュア視聴時聴き始めは違和感がありましたが10分位で
目の前で演奏している感じに聞こえましたが、価格が大問題ですね。
フォステクスも僅かに細い音であるが良い感じでした。
こちらは箱に指紋が良く付くほど仕上げが上質なので
安価にはできないと思いました。

書込番号:7693758

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:31件

2008/04/19 22:25(1年以上前)

いえ、プリを自作しましょうという事ではありません。
プリの自作はパワーの数倍は難しいですから、ある程度の経験と知識がある方にしかお奨めしません。
ただ、20万位のプリメインにいきなりDACはどうかと思いまして。。。
それならプリの追加が先&効果的ですよ&DCD1650AEは想像以上に情報を吐き出してますよと言いたかったんです。
25万あれば、そこそこ良いプリは買えますから。分かり難い文面で失礼しました。

もし自作&管球アンプに興味があるのでしたら、オール手配線のパワーアンプキットをお奨めします。
プリント基板は部品交換が大変ですし勉強にならないので、慣れてから取り組んだ方が良いと思います。
候補は キット屋のSV-16Kか春日無線のPCL82/ECL82 でしょうか。
http://www.kit-ya.jp/product_info.php?cPath=1_22&products_id=234
http://www.e-kasuga.net/amp_kit8.html
写真での判断ですが、チョークがシャシー内に無い分、春日無線の方が組み易そうです。
部品数も少ないので、いずれは高圧ケミコン以外のCとR(抵抗)は変えたいところですね。

私が使用しているSPは、DALI HELICON400、Ballad Ba404、JBL 4312M、BOSE 120、かなり古いKLH、音楽用には殆んど使いませんがHighland ORAN4305です。
それぞれ別のシステムで鳴らしてますが、4312MとORAN 以外は管球アンプです。
HELICON、Ba404、BOSE 120 のシステムの音はかなり異なりますが、どれもリアルだと感じさせます。
古めのジャズ、特にハードジャズはBOSEのシステムが最高です。スモーキーさとエロさではNo.1です。
ラテンジャズ、特に打楽器の切れた音はBa404です。それ以外のジャンルはキレ過ぎて向きません。
スケールが大きい&音数が多い曲はHELICONです。ふんわりとした広大な音場と、大きくうねる音の表現、厄介な声楽でも見事に音が分離します。

リアルな音との事ですが、人によって当然異なります。
先ず 二羽の兎さんに伺いたいのは、貴方はプレーヤーですか?或いは真剣に何かの楽器に取り組んだ事がありますか?
これは、楽器をしてないとダメだという事ではありません。
ただ、音楽をしていた人というのは、その楽器の音色に自然と拘りをもってしまうものなんです。
私は幼少の頃はピアノ、学生時代からはギターを弾いています。今はガットのみですがアコギ、エレキと弾いてます。
バンドをしていた時はベースを担当していました。ベースはドラムとシンクロする必要があります。つまり、私の場合は弦楽器と打楽器の音や表現に非常に強い拘りを持っているという事です。
また、ライブをしていた時の記憶も鮮明に残っています。これは音だけでなく視覚から入ってくる情報もミックスされる事になります。
私が管球アンプに拘るのは、弦楽器と打楽器の持つ強烈な音のキレと爆発力、音色の艶、ハコのエコー感や雰囲気=私の脳内イメージと合致する音を出してくれるのは管球アンプしかないからです。
ちなみに私の妻はフルート吹きですが、生々しいと感じるシステムは全く同じです。。。よく分かりませんね(^^;
漠然とリアルな音ではなく、どういった表現を求めているかを伝えて頂いた方が、もう少しお役に立てるかもしれません。

書込番号:7696583

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:187件

2008/04/20 08:06(1年以上前)

らてんふぃーばーさん、早速のレス有り難うございます。

>プリの追加が先&効果的ですよ&DCD1650AEは想像以上に情報を吐き出してますよと言いたかったんです

了解しました。今回は、まず、スピーカーの買い増しを検討中ですので、いきなりDACにいくことはありません。話の流れとして、「DACも面白いよ。」と教えて頂きましたので、すこし突っ込んでお話を聞いていたところです。

>HELICON、Ba404、BOSE 120 のシステムの音はかなり異なりますが、どれもリアルだと感じさせます

音源によって、複数のスピーカー&システムを使い分けて楽しんでいるのですね。
お話から想像させて頂くと、プリ、パワー、プリメインと、アンプだけでも10種類くらいは所有されているようですがいかがでしょうか。買い増して(自作も含めて)いった結果として、現在は、3〜4種類のシステムを堪能されていて、使わない機材を組み合わせると、さらに2〜3のシステムが組める、というヘビーユーザーのようにお見受けします。間違っていたら、申し訳ありません。
買い増していく時の、特にスピーカーを買い増すときのこだわりについて、また、もし、どれか一つのシステムを残して、映画鑑賞(AV用途)からラテンジャズまで楽しむとしたら、どのシステムになるのか、という辺りについて、教えて頂けると嬉しいのですが。

>貴方はプレーヤーですか?或いは真剣に何かの楽器に取り組んだ事がありますか?
>楽器をしてないとダメだという事ではありません。
>音楽をしていた人というのは、その楽器の音色に自然と拘りをもってしまうものなんです

真剣ではありませんが、幼少の頃にピアノを少々かじったことがあります。いわゆるピアノの発表会でコンサートホールの舞台で演奏したこともあります。今はほとんど弾けませんが、そのころのことはよく憶えていて、舞台で弾くピアノの音(の記憶)は好きですね。
オーディオでピアノを聴くときは、他の楽器とは違う聴き方になるのは自覚しています。ただ、再生音を追い込んで好みのものを追求するのとは全く逆で、演奏を音楽として楽しむような聴き方になります。自分でも面白いと思うのは、ピアノの音がリアルに再生されていないとBGM的な聴き方になる、ピアノがリアルだとじっくり聞き込む、という聴き分けみたいなことを自然にやっていることです。

>漠然とリアルな音ではなく、どういった表現を求めているかを伝えて頂いた方が、もう少しお役に立てるかもしれません。

これは、スレの始めに書いたのですが、これではわかりにくいですね。
>クラシックのピアノソロ、ジャズのサキソフォン、ジャンルを問わないヴォーカルなど、ソロパート楽器や歌声をリアルに堪能したいというのが目的で、まさに、目の前で演奏しているような音がするものが好みです

→@CDに収録されているピアノの音を全て緻密に再生できること、Aヴォーカル(人の声)がリアルで不自然ではないこと、加えて、Bフルオーケストラで楽器の数が数えられる位(実際に数えられる耳を持っているわけではありませんが、あくまで再生音のイメージとして)の高解像度再生が出来ること、をイメージしています。
オールマイティーなニアフィールドモニター、が探しているスピーカーに近いかも知れません。

〜・〜・〜・〜・〜

>もし自作&管球アンプに興味があるのでしたら、オール手配線のパワーアンプキットをお奨めします

情報を有り難うございます。検討してみます。
入門的なものでもよいから、アンプを自作して基本的な構成を学ばないと、結局の所、遠回り&楽しめないのではないかと考えてはいるのです。しかし、3万円くらい出して組み立てたはよいけど、使わずに置物になるのも困るし、かといって使えるものとなると高価&入門にならない、と食わず嫌いなところがあるのです。

>ちなみに私の妻はフルート吹きですが、生々しいと感じるシステムは全く同じです。。。よく分かりませんね(^^;

オーディオの趣味に理解があるようで何よりです。当方はスピーカーの買い増しを却下されるかも知れない状況です。「今のままでも充分。」と言っています。

書込番号:7698201

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:17件

2008/04/20 13:44(1年以上前)

二羽の兎さんはじめまして。

音の好みが同じようでしたのでついお邪魔したくなってしまいました。
私も以前にここで相談させてもらい、5ヶ月間探し回りようやく今月の初めに納得の
システムができあがりました。
それ以前は何も考えずお店の人に勧められるがままに購入したシステムをずっと使用し、
オーディオには殆ど関心がなく音楽が聴ければいいや程度でしたが、父親が所謂マニアと
いうのでしょうか、昨年末に初めてまともに聴かせてもらったときに、「何だこれは!」と
とんでもない衝撃を受けました。
当に目の前にバンドやオーケストラが見えるような実在感のある音で、音が各楽器から
出ているのがわかり、実に自然な音なのを聴いてオーディオの概念が変わり、以来自分の
システムでは聴くに耐えなくなりました。

そこで全面更改を考え、色々試聴して回りました。
最初はどれを聴いても目の前に楽器が並んでいるような実在感のある音はみつからず、
呆れた店員がこれならどうですといって出してきたのが、マッキントッシュに
KEFの203?とプレーヤーは何だったか覚えてませんでしたが、「そうそうこんな感じ!」
その後一つ一つスピーカーやアンプを替えて行き何とかたどり着いたのがFOSTEXと
PRIMAREでした。
しかし、それでもやや低域がぼけるのとピアノのカキンッ?という高音が出ないのが
不満でここの口コミで相談し、ようやく辿り着きました。
FOCUS110、SOULNOTE ma1.0、SOULNOTE dc1.0、PRIMARE CD21です。
選んだメーカーは数ある同価格帯のオーディオでは異質の音と感じました。
他のメーカーの機種は音色こそ様々ですが、音の実在感といいますか、このような目の前に
演奏者が並んでいるのが見えるような音は殆どありませんでした。
空気感も違います、文字では表現は難しいですが、深い透明感というのでしょうか
何やら緊張感のようなものが漂います。
面白い?のはスピーカー、アンプ、プレーヤーのどれか一つでも違う性質のものに
してしまうと、このような音は出なくなることです。
これを知らなかったために、最初いくら聴いても目当ての音が見つからなかったのだと
思いました。
高級機種は対象外でしたので同じような価格帯でですが。

感想ですが、高級機と比較するとさすがに情報量は落ちますが、各楽器の位置が見えるようで
目の前で演奏しているような実態感とスケール感があってスピーカーを意識させない感じは
それほど変わらない気がします。
店のおやじはスピーカーの存在を忘れる音だと言っていました。確かに、こんなところから
音がきこえるのか?という感じで、音が響いて広がるのとは全く異質です。
音色のリアルさは情報量次第かと思いますのでこの価格では限界があると思いますが、
実態感と云う意味でのリアルさは素晴らしく、トータルとしてのリアル感はかなり高いと
思います。
候補には他にもATCやクリプトン等も挙がりましたが最終的に選んだ機種は、はっきりくっきり感が
よく出て癖が少なくジャンルを選ばない感じがしたものです。まあ、好みの問題でしょうが(^^
最初、DACは全く考えていませんでしたが、店員に試しに聴いてみてくださいと言われ
聴いてしまったのが運の尽き?で、これなしでは考えられなくなりました(笑

以前のシステムやその他色々試聴したものの多くはオーディオの音をスピーカーで聴いている感じ
でしたが、現在のものは演奏者がいるような感じがします。ちょっと大袈裟かもしれませんが
惚れた弱みということでお許しを(笑

その節は多数の方に相談に乗っていただき大変感謝しております。

書込番号:7699236

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:187件

2008/04/20 21:42(1年以上前)

トリプルルッツさん、初めまして、こんばんは。

よくぞお越し下さいました。
同じような音の好みを理解して下さり、同じような悩みを楽しんでいる方からのアドバイスは、とてもためになります。

>音の好みが同じようでしたので〜惚れた弱みということでお許しを(笑

一字一句もらさず、ファイルしておきます(貴重)。

>面白い?のはスピーカー、アンプ、プレーヤーのどれか一つでも違う性質のものに
してしまうと、このような音は出なくなることです。

繊細な “無色透明な水”のようなバランスがあって、少しでも色づけされるとその色に鳴ってしまう、という感じでしょうか。

このあたりの価格帯で、
「ジャンルを選ばすかつ音源に忠実に、広々とした音場を描きつつ、一つ一つの楽器の音像を立体的に描き出すようなシステムは無いものか?」
という問いかけに、
「「FOCUS 110 + SOUL NOTE + PRIMARE」、ぜひ、お試しあれ。」
との回答、しかと受け止めました。

書込番号:7701225

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:31件

2008/04/21 00:40(1年以上前)

結果的にシステムを使い分けているだけですよ。
BOSEはダイニング、JBLは寝室、ORANは妻の映画鑑賞用、それ以外はオーディオルーム。
つまり必要に駆られた結果増えただけですね。
ダイニング用は如何に安価で良い音を出すかをテーマに取り組んできたモノです。
AMCRON →自作デジアン→6BM8シングル+5670プリ
ちなみに6BM8を出力管に選んだ理由は、義父から国産NOSを大量に貰った中に松下の最初期モノがあったからです。
5670を選んだ理由も、非常に安く入手できるからというだけです。1個\400ですから
部品も殆ど手持ちで、トランスにTANGOを使ったのも値上げ前に使おこうというだけです。
音に関しても、マッキンのような太い音を出したいと思い狙ったのは事実ですが、
こんなに太い音になるとは想像もしませんでした(^^;
たまに作った本人がビックリするようなモノが出来る事があるんですが、まさにそれですね。
結果的にジャズ向きのシステムになっていたという感じです。

Ba404は狙った音と違うんです(笑)アンプは 6L6GC PP 3結で、上杉さんの回路をベースに整流管整流にしたり、トランスを変えたり(ケチったり)して作ったものです。
整流管を変えてかなり普通になりましたが、最初はケンカを売られてるような凄い音でした(^^;
音が飛んでくるなんてものでなく鉄球が飛んでくるような凄まじい勢いで、SPが破裂するのではと思うほど音が弾けまくり、異常な程のハイスピードサウンドでした。
結果的にラテンジャズ向きということです。

アンプはプリが3台、パワー&プリメインが8台です。メーカー製は3台だけですが。。。

SPを選ぶポイントとしては音楽を楽しめるかというだけなんですが具体的には
1)開放的な鳴り方をすること。(打楽器&弦楽器のアタック音の弾け具合も含む)
2)一つ一つの音の線が細過ぎないこと(特にツィーター)
3)低域の締り加減+音の響かせ方(エンクロージャの使い方)
4)音色に艶があること。
5)低中高音域のバランス
等でしょうか・・・
一般的に皆さんが気にされる高音域の伸びやキレ(音のコモリ)、情報量は気にしません。
これらは上流側でなんとでも出来ます。一度失った情報は戻らないので、質の良いピンケーブルを使い、自作アンプの場合はボリュームと抵抗に注意を払います。高価ですがアッテネータと巻き線抵抗はレベルが圧倒的に違います。
SPの存在が消える音というのもよく耳にしますが、これもよほどのSPでなければ消せます。
ポイントは電源周りで、屋内配線を引き直し、流行の極太シールドケーブルを使わずに組み、家全体でノイズ対策を行えばOKです。
屋内配線が酷い場合は、これだけで情報量が上がり音の付帯音も激減します。

>どれか一つのシステムを残して、映画鑑賞(AV用途)からラテンジャズまで楽しむとしたら、どのシステムになるのか
>
HELICONです。レンジが広くオールマイティですし、恐ろしい程の凄みを感じさせてくれるのはコレだけですから。
ただ、余程の方でもない限りはBOSEのシステムで満足されると思います。
安価ですがアンプは全て自作で、入力は1系統、ボリュームはアッテネータ、抵抗類も極力巻き線を使っている代物です。
しかも分電盤〜屋内配線まで代え、全ての家電に広帯域EMIフィルタまで付いている特殊な環境ですので、まず再現は難しいと思います。

ですので、近道をしたい場合はトリプルルッツさんのシステムを試されてはどうでしょうか?
>深い透明感というのでしょうか何やら緊張感のようなものが漂います。
>
この音はSNが高く付帯音が少ないシステムでないと出ない感覚ですので本物だと思いますよ。
ただ、これ以外の組み合わせでは出ないということですので、更に欲が出た場合=コクや深み、キレ、艶、エアー感、彫の深さ、音の粒の細かさ等々を望んだ場合に苦しむかもしれません。が、それもまた楽しいですから。

時間を掛けても深く楽しみたいというのでしたら、Tannoy Autograph miniを試されてはどうでしょうか?
情報量が多く、完成度が非常に高いSPだと思います。同軸2Wayですので定位も良いです。
ただし、優等生過ぎる&色彩感が薄くモノクロの風景写真のような鳴り方をするので、
管球アンプで艶や潤い、コクを与えないと面白みに欠けてしまうとは思います。
その分、永く付き合えそうですけど。。。
(実は私が購入を検討し、1時間悩んだ末に止めたSPです。)

書込番号:7702360

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:17件

2008/04/21 01:34(1年以上前)

二羽の兎さん

人様にアドバイスなどとんでもないです。
私は受ける方ですので、感想を述べさせていただいただけです。
選んだ機種も最終的には音色の好みが入っています。
くっきりかっちり感でしたらプレーヤーは明らかにSOULNOTEの方が
ありましたが、音色の好みに負けて(笑)PRIMAREにしました。
その分やや角が取れた音になってしまいピアノのアタックやバイオリンの
切れは若干落ちますが、dc1.0で結構補えています。


らてんふぃーばーさん 

私は自作や、家の改造の領域には踏み込めませんので市販品で探しました。
現システムでなければいけないという分けではなく、数は少なかったですが
同系統の中から好みで今の組み合わせになりました。
しかし、アンプは選択肢が本当に少なく苦労しました。
ところで音を形容する言葉は色々あると思いますが、感覚的に分からないのが
艶です。
人にこれは艶があるだろう?と尋ねられた音は単に高域が強調されて
悪く言えばキンキンする金属的な音にしか聞こえませんでした。
抽象的な音色を言葉にするのは難しいですね。
素人感覚ですので仕方ないですね(^^;

書込番号:7702545

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:187件

2008/04/21 07:17(1年以上前)

らてんふぃーばーさん、魅惑の管球アンプの世界をご紹介いただき、有り難うございます。

>>システムを追い込んで構築した経験は御有りですか?

>>商用電源の質やノイズで、どれだけ音が変わるか御存知ですか?
>ポイントは電源周りで、屋内配線を引き直し、流行の極太シールドケーブルを使わずに組み、家全体でノイズ対策を行えばOKです。>分電盤〜屋内配線まで代え、全ての家電に広帯域EMIフィルタまで付いている特殊な環境ですので、まず再現は難しいと思います。

>>また、本当のクッキリハッキリとした音とはSPに頼って出すものではなく、音の一つ一つに纏わり付く付帯音を取り除いて出すものだと思います。
>これらは上流側でなんとでも出来ます。一度失った情報は戻らないので、質の良いピンケーブルを使い、自作アンプの場合はボリュームと抵抗に注意を払います。高価ですがアッテネータと巻き線抵抗はレベルが圧倒的に違います。>安価ですがアンプは全て自作で、入力は1系統、ボリュームはアッテネータ、抵抗類も極力巻き線を使っている代物です。

上流側で情報量を落とさないように注意を払ってシステムを構築することで、比較的安価なスピーカーでも、ツボを押さえて選べば、スピーカーの存在が消えるような再生音を作り出すことが出来る、ということですね。
ようやく、お話の核心が見えてきました(笑)。種明かしが無かったら、BOSE 120で??となるところでした。

>更に欲が出た場合=コクや深み、キレ、艶、エアー感、彫の深さ、音の粒の細かさ等々を望んだ場合に苦しむかもしれません。>管球アンプで艶や潤い、コクを与えないと面白みに欠けてしまうとは思います。

上流側で情報量を落とさないように気を使った上で、管球アンプで艶や潤い、コクを“与える”ことで、好みの再生音を追い込んでいくというお話だと思うのですが、ここのところがよく分かりません。
電気的なからくりで、例えば、イコライザーを使うように特定の周波数領域で出力調整を行うようなものなのか、はたまた、経験則に基づいた“匠の業”的な調整なのか、というところが魅力的でもあり、困惑させられる所でもあります。

トータルのコスト(時間も含む)を考えると、現時点では、とてもそこまでのめり込むことは出来ませんので、魅惑の世界はそのままにしておきたいと思います。
とても、高度かつ危険な薫りのするオーディオの世界をご紹介頂きまして、有り難うございます。

書込番号:7702952

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:187件

2008/04/21 18:47(1年以上前)

トリプルルッツさん、こんばんは。

お話を聞いていると、ほとんど同じところ(音の好み)でオーディオを楽しまれているようで、ますます親近感が湧いてきます。

>ピアノのアタックやバイオリンの切れは若干落ちますが

らてんふぃーばーさんから、楽器をやるヒトの音の脳内イメージの話を聞いた後だからでしょうか、この言葉を聞いて、ハッとしました。そうだ、バイオリンのソロ演奏を再生させてみれば良いのだと。
私の中で、ソロのバイオリンは、封印していた音なのです。

こんなことを書くといろいろとお叱りを受けそうですが、ピアノはともかく、バイオリンのソロ演奏の音をオーディオで鳴らすのは難しくて、私は半ば諦めていました。バイオリンソナタやバイオリン協奏曲は聴かないようにしているくらいです。少なくとも、現在のシステムでは気持ちよく聴けないので、CDもほとんど持っていません。
幼少の頃にピアノをかじっていた話はしたのですが、実は、弟がバイオリンを習っていて、うんざりするほど生音を聴かされていた(トラウマかもしれません…)のと、発表会などで上級者の演奏を生で聴く機会があったりして、生音の記憶が脳にこびりついていることが原因かもしれません。

あの楽器の音色の機微と空間を満たす響きは半端ではなく、スピーカーからあの音が出るとは考えにくいのです。

ピアノの音はそこそこリアルなら許せてしまうので、あまり再生音にこだわらなくなっていたのですが、バイオリンソロの音はリアルでないのは許せない(ちょっと大げさですが)ので、許せる音を出すスピーカー&システムを探せば間違いないハズだ、と気づきました! ありがとうございます。

音色、音場、音像の全てを一つの楽器で要求し、ちょうど耳障りな音域で鳴り響く楽器、ソロのバイオリンの音こそ、オーディオ再生のリファレンスにふさわしいのではないか?
素人考えながら、思いついてしまいました。
封印を解いて、マイ・リファレンスCDに早速加えなければなりません。(笑)

〜・〜・〜・〜・〜

>人にこれは艶があるだろう?と尋ねられた音は単に高域が強調されて悪く言えばキンキンする金属的な音にしか聞こえませんでした。

これ、ありますよね。(私へのコメントではないのですが、横からすいません。)

耳の特性の個人差と好みの問題が大きかと思いますが、大ベテランの方に、「スーパートゥイーターを加えればもっと高域がでるようになる。高域がでると音の輪郭がはっきりするのだ。」と言われて、うるさいくらいにキンキン聞こえているのに、これ以上うるさくしてどうするのかなぁ、と心の中でつぶやいたことがあります。
音色の調整をするには、基本的なテクニックなのかもしれませんが、素人考えでは、高域の出力を増やして音色を調整するテクニックは、高周波の何とも言えない耳への圧迫感や高域のノイズの増加と紙一重で、なにより不自然な音がするところが問題だと思っている次第です。

トリプルルッツさんとは、耳の特性や音の好みが似ているに違いありません。(^^

書込番号:7704674

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:17件

2008/04/22 00:53(1年以上前)

二羽の兎さんこんばんは。

好みが似た方のようで嬉しいです(^^

オーディオに開眼?して以来、各楽器の音がそれらしく聞こえるものを探していました。
特に注意して聴いたのが、ピアノ、バイオリン、ベース、シンバル、アコースティック(クラシック)
ギターです。

ピアノは高音のカチッとしたアタックと低音の重い振動音、弦やシンバルは単一のつながった音にならずに
細かい音の粒子が連なるような振動音が聞こえて低域の音階が曖昧にならないようなものです。
特にバイオリンは高音がキンキンするのではなく耳に刺さるような鋭い感じとザラついたノイズ?
にも似た感じがでるかどうかが気になります。(形容するボキャブラリが足りなくてすみません^^;)
バイオリンには絹のように滑らかで柔らかく美しい音、で「ない」ことを求めています(笑)
弓が金属でできているのか?と思わせる音も避けたい(聴いてみると以外に多い)です。
これらができるだけバランス良く満たされるものを探しました。
しかし、どうしてもこのクラスでは情報量の不足で限界が見えますのでその点は諦めています(^^;

バイオリンの音の再生は人の声に次いで情報量が必要と思いますので難しいですね。
CDの中にも肉声や生音と同じ情報量は記録されていない(できない)筈ですから。

書込番号:7706705

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:187件

2008/04/22 05:30(1年以上前)

みなさまにご報告があります。

先週末、行きつけのショップにお気に入りのCDを持って、試聴にいって参りました。
みなさまの情報と色々試聴した結果から、自分が探しているスピーカーが、「2ウェイブックシェルフタイプのニアフィールドモニター調スピーカーで、癖の少ない、エネルギッシュなもの」というジャンルに近いことが分かってきました。
その旨を店に伝え、DYNAUDIO FOCUS 110 vs. ATC SCM19 (店のリファレンス:PMA 2000AE / DCD 1650AE)に絞って、たっぷりと試聴しました。
店長(805Sを薦めてくれた店員とは別の方)は、FOCUS 110 vs. SCM19で迷っている、と伝えると「ああ。」と納得して下さり、探しているスピーカーの特徴が伝わったようで、他のスピーカーの話にはなりませんでした。

以下、ご参考までに、簡単な感想を述べさせて頂きます。あくまで二つのスピーカーを比べた感想になりますので、「相手と比べれば、」という前頭詞がつくこと、ペア10〜30万円のスピーカーの中から選んでいること、アンプやプレーヤーとの相性があること、なにより、好みがあることが前提になりますのでご了承下さい。

ジャズ女性ボーカル(VICJ-61440)と女性ポップス(TOCT-24819)では、SCM19の方がボーカルが前に、他は後ろに引き、前後の立体感が抜群です。歌声もクッキリ描かれていて、そこで歌っているようなリアルな生々しさも上々。サキソフォン(UCCO-9161)も同様の傾向で、これもリアルで生々しい演奏が楽しめました。
いわゆる、「音像が立つ」という表現でしょうか。
レンジを欲張らず、中域をしっかり鳴らす音楽的なスピーカーと感じました。

FOCUS 110で同じボーカルものを聴くと、音数とレンジが増え、全ての音の中にボーカルが埋もれてしまいます。それでも、じっくり聴いていくと、楽器とボーカルの位置、前後左右の立体感は良好、クッキリと描かれる点では、こちらの方が緻密な印象です。集中して、ボーカルを聴く、ベースを聴く、と分析的に音を聞き込むならこちらでしょう。
いわゆる「音場が広く、音像が立ちにくい」という表現になりそうです。
CDに入っている全ての音を、緻密かつ奔放に解き放つような鳴り方で、良くも悪くも高性能な印象です。

クラシックのフルオーケストラ(BVC-34139)(UCCG-9701)(ともに交響曲)になると、出だしで勝負がつきました。FOCUS 110がスーッと空間を描き始めます。低域から高域までクッキリ、スッキリ、音数も圧倒的で、楽器の描き分けも申し分なし。コンサートホールの様子が容易に想像できる音場感があります。
フルオーケストラでは、音像を立たせるよりも音場が広い方が気持ちよく聴ける感じで、スピーカーの特性にハマる感じです。

SCM19は、フルオーケストラを聴くのは厳しい印象でした。音場が広がらず、音像も立たない。スポットライトを当てるような音楽の描き方が得意な印象で、交響曲のように全体で重厚に音場を作り込むような音楽は、苦手なのかも知れません。

〜・〜・〜・〜・〜・〜

ショップには、DYNAUDIO SapphireをEsotericのプレーヤーとMARANTZのセパレートアンプで鳴らすコーナーがあり、購入を検討している方が試聴をしていました。
しばらく便乗して、DYNAUDIOのファンになりましたので、促販DVDをもらって帰りました。
ラウドスピーカー制作課程を説明したもので、小さな工場といった規模で、部品の製作はコンピューター制御の旋盤のような工作機械で行い、組み立てやのり付け、配線や半田づけは手で量産していました。ディナウディオはデンマーク読み、英語だとダイナオゥディオだということも分かりました。

〜・〜・〜・〜・〜・〜

フルオーケストラを聴かないのであれば、スッと音像が立つSCM19が好みでした。ヴォーカル中心なら、こちらでしょう。しかし、音場が広がらないことがあり、音源によって不得意があるところが問題です。ここをどうにかしようとすると散財の予感がします。
店長は、密閉型で鳴らすのが難しいスピーカーなので、フルオーケストラを聴くなら、アンプのグレードを上げないと難しい、と言っていました。アンプをがんばれば音場が広がるのかときくと、保証は出来ないとのこと。

一方、音源を選ばず、CDに入っている全ての音を緻密かつ奔放に解き放つような鳴り方で、良くも悪くも高性能なスピーカー、FOCUS 110を使って、持ち前の音場感はそのままに、音像を立てていくようセッティングを楽しむ方向も魅力的です。SOUL NOTEというシステムプラン(未試聴)もあり、このクラス最強のオールマイティ(?)への道を歩むのもまた一興でしょう。

味のある音像を描くSCM 19 vs. ニュートラルで広い音場を描くFOCUS 110

〜・〜・〜・〜・〜・〜

2Ch用のスピーカーを探す旅も、そろそろ終わりに近づいて来ました。

当面は、A&Vやゲーム用途、サラウンド音声のフロントチャンネルも兼ねることを考えると、FOCUS 110に軍配を上げたいと思います。ステレオにこだわるならSOUL NOTEの方向へ、サラウンドにこだわるならFOCUS 200Cを加えてフロント3Chを強化、さらにサラウンドに110でHiFiの方向へ、と道筋も立ちそうです。

みなさま、貴重な情報の数々、有り難うございました。
長文、乱文、失礼致しました。

書込番号:7707138

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:174件Goodアンサー獲得:17件

2008/04/22 14:55(1年以上前)

DYNAUDIOは広い空間に音像を描き分ける能力に長けたスピーカーです。
ジャズボーカルなどではその長所を存分に発揮できると思います。
しかしそれは、他の方も仰っていますようにアンプやプレーヤーにも同様の能力がなければ
活かすことができません。
アンプをそれなりのものにすればボーカルとバックの楽器の音像は完全に分離しますので
埋もれるようなことはありません。
聴かれたことがないかもしれませんが、録音の良い音源であれば、ボーカルは音場空間の最前、
最上(ステージの最手前に人が立っているような見上げる位置)に音像が定位します。
楽器はボーカルより後ろの低い位置に音像が分離して定位します。
楽器間の高さ奥行き、横方向の位置取りも広く描き分けます。
トランペットなどはほぼボーカルと同じ高さ、サックスは一段低い位置、ベースは最下になります。
ドラムは中央最奥といった具合です。ピアノの鍵盤の並びやドラムセットの各パートの位置
まで描きます。
残念ながら2000AEではこのような音にはなりませんので、全ての音の中にボーカルが埋もれる
というのも分からないこともないです。
ご参考まで。

書込番号:7708404

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:187件

2008/04/22 19:47(1年以上前)

wakamatsu181さん、強力な情報をありがとうございます。

>DYNAUDIOは広い空間に音像を描き分ける能力に長けたスピーカーです。

やはり、そうなんですね。
ハッキリと断言していただくと迷いがなくなり、大変助かります。

私は、オーディオ歴はそこそこ長いのですが、ただ鳴らしていただけ歴が長く、オーディオに目覚めて音場とか音像とか定位とかを細かく気にするようになったのはつい数ヶ月前という、筋金入りの初心者です。
他の相談者もそうだと思うのですが、思った通りに上手く鳴ってくれない場合に、スピーカーが原因なのか、アンプが原因なのか、プレーヤーが原因なのか、セッティングなのか、はたまた電源やケーブルが原因なのか?と迷える子羊状態になってしまうのです。
「このスピーカーなら、」と教えて頂けるだけで、とても助かります。

現在使用している機材は、10〜15年前に試聴もせず、値段と見た目と評判だけで購入したものです。
当時は、10万円くらいの単品を購入すれば、そこそこの音は保証されているに違いない、という根拠のない信頼のもとに、雑誌やショップの説明で納得し購入したのでした。
今回は、一つ一つの機材をそれなりに吟味して購入したいという気持ちで、慎重かつ大胆に(?)情報収集を行っているところです。オーディオ用語も、毎日のようにレスの返事を書きながら学んでいるような状況ですので、変なところばかりかと思いますが、ご理解頂けると幸いであります。

〜・〜・〜・〜・〜

>しかしそれは、他の方も仰っていますようにアンプやプレーヤーにも同様の能力がなければ、活かすことができません。
>残念ながら2000AEではこのような音にはなりませんので、全ての音の中にボーカルが埋もれるというのも分からないこともないです。

試聴は、棚おきで、他のスピーカーの上に積まれた状態、ウーファーの位置も耳より高く、理想的なセッティングにはほど遠い環境で、最低限のポテンシャルを確認するような状況でした。
音像が立ちにくかったのは、アンプの能力+セッティング不良の影響だと思われますが、いかがでしょうか。

>アンプをそれなりのものにすればボーカルとバックの楽器の音像は完全に分離しますので、埋もれるようなことはありません。
>ピアノの鍵盤の並びやドラムセットの各パートの位置まで描きます。

もしよろしかったら、それなりのアンプについて、情報を戴けないでしょうか。
ピアノの鍵盤の並びまで定位するアンプとの組み合わせに、とても興味があります。

このままでは、眠れなくなります(笑)。
お願い致します。

書込番号:7709154

ナイスクチコミ!0


LOFFICIELさん
クチコミ投稿数:316件

2008/04/22 20:10(1年以上前)

二羽の兎さん、こんばんわです。
またまたお邪魔致します。
快眠のため、私もアンプの情報が欲しいので
宜しくお願いいたします。

ところで、PCモニター横にCM1を置いて稼動を始めました。
ますます怪しい方向に突き進む変な私です。

書込番号:7709263

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:174件Goodアンサー獲得:17件

2008/04/22 21:08(1年以上前)

鍵盤の並びといってもこの位置がこの音ってわけにはいかないことはご理解いただけますよね(笑)
音階に沿って手が移動する様子はわかりますし、当然右手と左手の位置も。
目の前にピアノが横たわる感じで録音されているものの場合ですが。

アンプですが、これも散々既出で他の方が言われている通りです。
音色は別にして、このクラスでは空間に音像を描く能力としてはアンプに限らずSOULNOTEは
トップクラスであり、はっきり言って特殊です。
この音を再生できるかできないかは機種によってはっきり分けられてしまいます。殆ど中間がない
感じですね。
ですから他の方もこのような音を再生するにはアンプを選ぶと仰っているのですね。

とにかく皆さんがお勧めされている機種のどれかで一度試聴されることをお勧めします。
おそらくこれまで試聴されたFOCUS110の音の出方とは全く違う筈です。
聴いたことがないと、どんなに文字で説明してもイメージは掴み難いと思います。
音像の描き方であれば多少曖昧さ加減に差があったとしてもそれ程違いませんので
オールSOULNOTEでも十分イメージは掴めると思います。
尚、試聴の際は最悪でも金属性のスタンドに設置した状態が良いでしょう。

書込番号:7709542

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:31件

2008/04/22 21:36(1年以上前)

トリプルルッツさん

>人様にアドバイスなどとんでもないです。
>
いえいえ、そんな事は無いですよ。オーディオはセンスだと思ってますから。
PRIMAREを選んだというのを読み、へぇ〜趣味が良いなと思いました。
おそらく少し音が硬かったのを、PRIMAREで柔らかさと爽やかさとを加味したんだなと。。。
トランジスタorデジアンで音を柔らかくするとキレが落ちるのは仕方ないです。
トランジスタでキレを出すには音の出だし=アタックを鋭角にする必要があるからなんです。
鋭角にすればするほどキレが出てハイスピードになりますが、度を越すと音が硬くなり音の広がりが無くなってしまいます。
この辺りの感覚は人によって異なる=好みの領域です。
管球アンプは切れ込みという特技を持つので、キレと柔らかさを両立できるんですね。
これが管球アンプの最大の美点だと思います。
艶や潤い、コク等々の表現は、ハイエンド&管球アンプの世界での独特の表現ですね。
私も最初は全くピンときませんでしたが、徐々に分かるようになってきました。
一度分かると、なんと適切な表現だろうと思えるんですが・・・
ちなみにキンキンする音は艶ではありません。高域をいくら持ち上げても艶は出ないです。
楽器等の非常に質の良い木製製品(塗装された)のテロっとした艶を連想してもらうと良いかもしれません。
艶で重要なのは、なんといってもSPです。SPに素質が無いとアンプでいくら頑張っても出てくれません。

二羽の兎さん

>イコライザーを使うように特定の周波数領域で出力調整を行うようなものなのか、はたまた、経験則に基づいた“匠の業”的な調整なのか
>
単純に低音や高音を持ち上げたい場合は、CやRの容量&抵抗値を変えてカットオフ周波数を変えたりしますが、艶やエコー感、コクや太さを出す場合は、そういう音を出す部品を使います。これは「匠の業」(笑)ですかね。
ショップが改造したアンプ等は、ほとんどこの方法を使って音をイジってます。

wakamatsu181さんが仰っているとおり、素の2000AEで付帯音の無い音は望めません。
以前に私が書き込んだ内容を見て下さい。
>私が作ったパーツ代\30,000程度の5670管球プリを追加しただけで激変しましたよ。
>
つまり、プリメインのプリ部が良くないんです。プリで付帯音が付き過ぎてます。
あそこまで付帯音が付いてしまうと下流側ではどうする事も出来ません。
この価格帯では難しいのかもしれませんが・・・
2000AEだったかは覚えていないのですが、以前、見たDENNONのカタログに載っていた回路図を見るとプリ部で負帰還を掛けていました。おそらくOP AMPを使っているのではないかと思います。
ちなみに私の知っているTripathのICはOP AMPが初段に来ます。2000AEよりは全然マシですが、やはり音の輪郭が少しボヤケてしまします。
ただ、音像の表現には左右のチャンネルセパレーションも重要になってきますので、その辺り(電源)をしっかりと作り込んだアンプである事も重要ですが・・・

書込番号:7709696

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:187件

2008/04/23 00:33(1年以上前)

wakamatsu181さん、こんばんは。

お返事有り難うございます。
やっぱり眠れなくて、 普段なら熟睡しているこの時間に、ページを開いてしまいました。
これで、熟睡できそうです…zzz

>鍵盤の並びといってもこの位置がこの音ってわけにはいかないことはご理解いただけますよね(笑)

いえ、もしかしたら? と本気で期待していました(笑)。

>聴いたことがないと、どんなに文字で説明してもイメージは掴み難いと思います。

至極納得しております。出来るだけ早めに試聴に行きたいと思います。
しかし、完全な休みを取りにくい状況ですので、機材の貸し出し試聴も検討してみます。

ところで、広い音場を描き、空間に音像を描く能力のあるアンプがマイナーであるということに関連して、気がついたことがありましたので、次のレスでアンプ博士に聞いてみたいと思います。

書込番号:7710840

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:187件

2008/04/23 00:35(1年以上前)

らてんふぃーばーさん、こんばんは。

もしご迷惑でなければ、アンプ博士とお呼びしてもよろしいでしょうか。

>以前、見たDENNONのカタログに載っていた回路図を見るとプリ部で負帰還を掛けていました。

実は、つい最近、ダンピングファクターについて調べていた時に、負帰還で理解がひっかかりました。未だ理解したとは言えない状況なのですが、今回のテーマであるリアルな音、博士の仰る「付帯音のない音」は、負帰還をかけていないアンプに特有な能力なのではないでしょうか。

半導体アンプでは、SOUL NOTEは無負帰還をうたっていますし、弟分のオンキョウのデジアンも負帰還を最小限に、とうたっています。
管球アンプでは、負帰還をかけないもの、かけても最小限のものが当たり前のようですし、どうやら、この辺りにヒントが隠されているのではないかと考えてみた次第です。

http://www.minor-audio.com/bibou/making_NO-NFB/Making_NO-NFB.html#5

というページでも、「半導体NO-NFBは超マイナーな存在」、と解説されています。

NFBと付帯音の関係について、教えて頂けると嬉しいのですが…。
お願い出来ないでしょうか。

書込番号:7710852

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3863件Goodアンサー獲得:27件

2008/04/23 01:10(1年以上前)

こんばんは、通りすがりの野次馬です(笑)

増幅回路の基礎の話として、負帰還をかけるとゲインが下がる代わりに周波数特性が向上しますね。

ただし、加えられた負帰還信号は元の信号よりも遅延している訳ですから、得られる増幅信号は多少なりとも「汚れた」ものになりますね。

で、トランジスタなりFETなりの裸の特性が良好であれば、負帰還をかけなくてもオーディオ帯域において安定した動作が得られるんじゃないでしょうか。

昭和の昔と違って、「電子立国日本の自叙伝」的に半導体のクオリティが飛躍的に向上したことで、無負帰還も実現するようになったのかな、と判ったようなことをいってみたりして(笑)

書込番号:7710999

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:187件

2008/04/23 06:58(1年以上前)

みなさま、お早うございます。

空間に音像を描く能力が、Non-NFBアンプにこそ与えられた能力(推測)だとすると、プレーヤーの出力回路もNon-NFBである必要があります。
逆に考えると、NFB回路が間に入ると、ソースに含まれていた空間描写、音像定位情報が汚れて、再生音はこれらの情報が失われたものになってしまう、という考え方になるのではないでしょうか。

プレーヤー、プリアンプ、パワーアンプのどこかにNFB回路が入るたびに空間描写、音像定位情報が汚れてしまう。Non-NFBで組まれた機材が極めて限られているので、限られた組み合わせでしか、空間に音像を描くような再生音が得られないことになる。

NFB回路が、音源に含まれていた空間描写、音像定位情報を失わせる大きな原因の一つなのではないか?

こういうカラクリだと大変理解しやすく助かるのですが、実際のところはどうなのでしょうか。

書込番号:7711408

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:174件Goodアンサー獲得:17件

2008/04/23 16:48(1年以上前)

音で立体的な空間を表現するには微妙な位相関係を崩すことなく正確にスピーカーまで
届け、スピーカーでもそれを正確に再生する必要があると思います。
したがって、不帰還回路を含め位相関係を崩すような回路は好ましくないと思われます。

フルレンジのスピーカーが空間表現を得意とするのは、必要悪であるネットワークが
いらないからではないでしょうか。

書込番号:7712850

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:31件

2008/04/23 23:09(1年以上前)

アンプ博士は勘弁して下さい…(^^; まだまだ勉強も経験も足りないヒヨッコですので。

NFBに関してですが私は大抵は掛けます。6BM8シングルもしっかりと掛かってますから。
300B等の3極管はDFが良いのでNFBを掛けなくても実用になりますが、ビーム管は難しい
と思います。それこそ緩々の低域になってしまいますので。
それ以外には、JATPさんが仰っておられる周波数特性の向上、増幅に伴う雑音の低下
等も望めます。
トランジスタ&デジタルアンプが普通の今では、NFBを適度に掛けた管球アンプの方が
自然に聞こえると感じる人の方が多いのではと思います。
低インピーダンス&レンジが広い昨今のSPを鳴らすには、適度なNFBは必要だと思います。

>空間に音像を描く能力が、Non-NFBアンプにこそ与えられた能力(推測)だとすると、
>プレーヤーの出力回路もNon-NFBである必要があります。
>逆に考えると、NFB回路が間に入ると、ソースに含まれていた空間描写、音像定位情報が汚れて、
>再生音はこれらの情報が失われたものになってしまう、という考え方になるのではないでしょうか。
>
そんな事は無いと思います。NFBが絶対悪だとは思わないで下さい。
使う抵抗によっては、たった一つの抵抗でビックリする程の付帯音が付きます。
それは聴いた瞬間に分かる程です。SNも見事に悪くなります。
コンデンサ一つでも、ケミコン等は見事に音が滲みます。霞掛かる感じです。
NFBを掛けると回路が複雑になる=部品数が増えますので、その弊害は確かにあるとは思いますが。。。
ただ、NFBを掛けるとなんとなく音が悪いのは事実です。
トランジスタのNon NFBは聴いた事が無いので、なんとも言えないんですが、
私からすると、トランジスタやデジアンの音には生命感が無いんです。
管球アンプを使っている多くの方もやはり同意見です。
今まではなんとなく、電圧や素子(部品)数の違いによるものだろうと思っていたのですが、
NFBが関係している可能性もあるかもしれませんね。
位相のズレに関してはコンデンサ1発でズレますし、メーカーであれば位相補正はしっかりと
やっていると思いますので問題無いとは思いますが。。。
付帯音も重要ですが、音場&音像を描くには左右のチャンネルセパレーションが重要です。
これを良くする為に、高価なパワーアンプは左右別々のモノラル構成になっています。


ちなみに2000AEのプリ部で問題視していたのは、NFBではなく安価なオペアンプを使って
いる事だったんです。オペアンプには固有の音がありますので。。。
あの音はそれだけではないとは思いますが。。。


>フルレンジのスピーカーが空間表現を得意とするのは、必要悪であるネットワークが
いらないからではないでしょうか。
>
私もそのとおりだと思います。フルレンジは音が濁らないんです。そして自然です。
どうしてもネットワークが入ると、その部品固有の色付けがされてしまいます。
フルレンジでHELICONのように高域の音が天井に昇っていくような感覚が出れば良いんですが、
ツィーターが無いとさすがに難しい。。。
コアなマニアがマルチアンプでネットワークを通さずに鳴らすのも納得できます。
というか、やはりこれしかないのかと思っている今日この頃です。

書込番号:7714647

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:187件

2008/04/25 06:43(1年以上前)

wakamatsu181さん、おはようございます。

スピーカーのネットーワーク回路も再生音を劣化させる一つの原因なのですね。しかし、ワイドレンジを得るためには必要な回路であり、必要悪という表現になるんですね。
また一つ、勉強になりました。
ポイントをズバリ教えて頂きまして、有り難うございました。

色々な音を聴きながら、色々な回路のことを考えてみたいと思います。
まずは、じっくり時間をかけて聴いてみなければ始まらない、ということですね。

書込番号:7719860

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:187件

2008/04/25 06:44(1年以上前)

らてんふぃーばーさん、お返事ありがとうございます。

色々お話を聞いている内に、管球アンプをまず一つ作ってみよう、という気持ちになってきました。雑誌を探して雰囲気を掴みつつ、おすすめ頂いたオール手組のキットから始めてみたいと思います。

また、管球アンプのスタンダードというわけではありませんが、20万円くらいまでの市販の管球プリメインアンプで、おすすめのものがありましたらご紹介頂けないでしょうか。
LUXMAN、トライオードやカインなどの普及モデルで、らてんふぃーばーさんの仰る“生命感のある音”を体感してみたいのですが…。スピーカーも選ぶようですので、簡単にはいかないと思いますが。

安価なオペアンプが再生音を劣化する大きな原因の一つということですが、通常の普及クラスのトランジスタ&デジタルアンプやプレーヤーでは、回路のどこか(例えばNFB回路)に安価なオペアンプを普通に使っている可能性がある、ということになりそうですね。
他にもいくつかネックになる部品があって、それらの部品をいかに使わずに作り込むか、というこだわりやコストとのバランスの考え方が、メーカー毎に異なっているという所に落ち着きそうです。

書込番号:7719861

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:31件

2008/04/27 02:19(1年以上前)

回路に興味を持ったり、疑問に対する答えを探そうとする方の場合、自作をされた方が良いと思います。
知的好奇心だけでなく感性まで満たしてくれる趣味はそうはない筈ですから。
ただ、理屈はこうだからこれが絶対なんだとは思わないで下さい。
部品数が少ない方が音の鮮度が落ち難いのは事実ですが、部品が少ないと音作りがし難くなります。
ケミコンは音を滲ませますが、上手く使うとなんともいえない色気を出す事もあります。
良い音にも色々あります。リアルな音、端正な音、極彩色のような艶やかな音、重厚な音etc...
回路&部品がどうという理屈ではなく、作り手のセンスだと思います。

アンプに関してですが、現在の二羽の兎さんの好みを考えると管球アンプは少し先にされてはどうかと思います。
興味を持つのと好みとは違いますから。。。
二羽の兎さんが求めている音は音楽性重視の音ではないと思いますので、先ずはトリプルルッツさん等が紹介してくれたシステムを試される事をお奨めします。
誰でも最初は、情報量や高音域の透明度、音場や音像感等を求めます。
それらに関してある程度満足すると、コクや深み、躍動感、彫の深さ、カラっと乾いたキレ等の音楽性を求める筈です。
管球アンプを導入するのは、そのタイミングで良いのではと思います。
出来れば機器を買い換える前に、ケーブル類やインシュレータ、電源周り等のアクセサリ類を一通り試してみて、セッティングの腕を磨いておかれた方が良いですが・・・
ケーブル一つでガラッと別物になっちゃいますから。
それでも管球アンプを購入したいというのであれば、
http://www.pluton.jp/HTM/primalunaprologue1.htmlを聴いてみて下さい。
KT88の方が音が太く魅力的なんですが、異常な程に価格差があるんで。

CDに関しては録音が良いから聴くというのではなく、自分の好きなCDや曲を聴けば良いと思います。
日本で録音されたモノ(特に比較的最近のJ-POP)は、どうしようもなく酷いのがありますが、JAZZ等でしたら古いマイナーな音源でもそんなに酷いのはありません。
音が悪いのは上手く鳴らせてないだけです。
この曲が好きだから良い音で聴きたい!こう鳴らしたい!こうあって欲しい!という思いが大事ですし、良い音を出す近道だと思います。
あまりに録音が良い音源だと、それなりのシステムでも、それなりに聴けてしまいますから。

書込番号:7727845

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:187件

2008/04/27 09:55(1年以上前)

らてんふぃーばーさん、丁寧なお返事有り難うございます。

>アンプに関してですが、現在の二羽の兎さんの好みを考えると管球アンプは少し先にされてはどうかと思います。
>二羽の兎さんが求めている音は音楽性重視の音ではないと思いますので、先ずはトリプルルッツさん等が紹介してくれたシステムを試される事をお奨めします。
>CDに関しては録音が良いから聴くというのではなく、自分の好きなCDや曲を聴けば良いと思います。

実は…

昨日、豊橋の第一無線というショップに行き、話題のSOUL NOTEを試聴して参りました。
主に、da1.0(デジアン)/sc1.0 (CDP)にて、
JBL 4318、FOSTEX G1300、Micropure CZ302ES
KRIPTON KX-3(現在使用中のVictor SX-500 Spiritの代理として)
ついでに、ma1.0(ミドルハイプリメイン)/cd1.0(ミドルハイCDP)にて、
ss1.0(soul noteのミドルハイSP)
を一つ一つ、手でつなぎ変えてスピーカー台にのせ、セッティングして聴かせて頂きました。

それぞれのSPの感想を書くのは控えますが、聴いているうちに「音源やスピーカーのあら探し」をしている自分に気づきました。
SOUL NOTEは、プレーヤーやアンプ固有の音がせず、音源に忠実な再生を行う機材でした。音場や音像も、予想通り、しっかりしていました。
今回求めていた音は、確実にSOUL NOTEから発せられる可能性があり、恐らく、FOCUS 110を聴けば、クリアでリアルな(音源に忠実な)再生が得られるに違いないことが確認されました。
ご紹介頂いた方々が仰る意味、SOUL NOTEは別物、というのもよく分かりました。

50%くらいの感じで購入を前提に試聴にいきましたが、音源に忠実な再生を追求することが、果たして自分のオーディオ趣味のすすむ道なのか?という気持ちになってしまい、購入意欲が萎んでしまいました。好みの“音”であることは確実ですが、実際に聴いてしまうと、好みの“音楽”とは少し方向が違うのでは…という感じです。

帰りに、HARD OFFという行きつけのリサイクルショップに立ち寄りました。

Triode TRV-88ST  ¥147,000(ショップの展示品流れ;3ヶ月保証)

運命の出会い(?)だと思って、試聴もせずに(出来ませんが)購入してしまいました。
さっそく、SX-500とDSD-1650AEにつないで、部屋が暖まるまで(笑)聴きました。

初めての管球アンプ、使用上の注意など有りましたらお願いします。
スピーカーを探し始めて、管球プリメインアンプを買うとは思っていませんでしたが、これもオーディオの楽しいところでしょうか。
魅惑の世界に足を踏み入れ、新しい音の世界を知った喜びで一杯であります。

書込番号:7728563

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:31件

2008/04/27 13:11(1年以上前)

管球アンプデビューおめでとうございます!!

しかもTRV-88ST ¥147,000ですか!?安い!良い買い物しましたね。
とうか、その値段だったら私も欲しいです。(^^;
このモデルはトランスも部品も結構良いですから、一生付き合えますよ。
これで音が悪かったらご自身の腕を疑って下さいね。
PP(プッシュプル)にしたのも大正解です。シングルはノイズに弱いので環境によっては辛いものがありますから。
KT88でPPだと音が太いでしょう。このトランスだとレンジも広いでしょうね。
ボーカル曲やJAZZを聴くには音の太さは最重要項目ですからねぇ。羨ましいです。。。
あとはSPですが色々と聴いて二羽の兎さんが鳴らしたい音が明確になってから考えれば良いと思いますよ。
KT88 PP・・・キレのある太い音でSPを蹴飛ばす勢いで豪快に鳴らしたいところですね。
JBL、ALTEC、古いサンスイあたりも安くて面白いかも・・・


>それぞれのSPの感想を書くのは控えますが、聴いているうちに「音源やスピーカーのあら探し」をしている自分に気づきました。
>
私は以前、ジェフを使ってたんですよ(笑)
私も二羽の兎さんと同じように音楽でなく音に神経質になってしまい、まったく音楽を楽しめなくなってしまいました。
そんな時に管球アンプの極彩色のような音を聴き、衝撃を受けシステムを全て変えてしまいました。
今はもう本当に楽しいですね。音楽もオーディオも素晴らしいなと心底思います。

注意点としては、やはり真空管を長持ちさせる事を考えて使用する事でしょうか。
真空管の原理が熱電子を放出することですから、ヒーターが暖まらないと電子が安定して飛びませんので・・・
1)電源ONしてから1〜2分は暖めてから音を出す。
2)電源OFF後、再度ONする場合はある程度時間を置いてからにする。
3)熱で寿命を縮めますので、熱が逃げやすいように設置する。
  (ラックに入れるときは注意して下さい)
4)音声信号が流れていない状態で電源が入っていると寿命を縮めるので注意する。
ぐらいでしょうか。

予備の真空管が1ペアあれば安心ですね。
このアンプはPPですから、当然MP(マッチドペア)が必要となります。
KT88は高価なので現行品になると思いますが、私自身はロシア球で結構トラブってます。
エレハモ、ソブテックは安いですが、あまりお奨めしません。
JJ や ゴールデン・ドラゴン(China)は安定している印象を持ってます。
ただ、真空管を変えると音が変わります。Triodeは中国球ですがヴィンテージ球のようなエコー感があまり出ない感じです。
甘い音を出したいのであれば、初段の6SN7をヴィンテージ球に代えると良いですよ。
お奨めは、やはり東芝ですね。SNが桁違いに高いです。
国産NOSは最近高くなっているのが辛いところですが・・・ 

書込番号:7729198

ナイスクチコミ!1


ShowJhiさん
クチコミ投稿数:2575件Goodアンサー獲得:6件

2008/04/27 19:38(1年以上前)

二羽の兎さん こんばんは

ずっとROMしてましたが

>>50%くらいの感じで購入を前提に試聴にいきましたが、音源に忠実な再生を追求すること
>>が、果たして自分のオーディオ趣味のすすむ道なのか?という気持ちになってしまい、購入
>>意欲が萎んでしまいました。好みの“音”であることは確実ですが、実際に聴いてしまう
>>と、好みの“音楽”とは少し方向が違うのでは…という感じです。
>>帰りに、HARD OFFという行きつけのリサイクルショップに立ち寄りました。
>>Triode TRV-88ST  ¥147,000(ショップの展示品流れ;3ヶ月保証)
>>運命の出会い(?)だと思って、試聴もせずに(出来ませんが)購入してしまいました

良く解る気がしたので、思わずレスしてみました
自分は、吉田苑さんのご勧めもありDAC探しで、SOLENOTE dc1.0を試聴しました。
解像度、定位感など申し分ないのですが、何かが違う

もう一の候補として、眠れない夜も更けた頃、はたと思いだした製品
管球式DAC ソフトン model2を、その後、試聴 自分の聴きたい音はこれだ
と即決
ソフトンさんは、生産(おひとりで組み立てられているそうです)が追いつかず
納期はさっぱり未定ですが、また、それも、スローで良いなって思ったり

何に落ち着くのかなと思ってたのですが、意外な展開に驚きました。
とにもかくにも、おめでとうございます

自分は、残念ながら、真空管アンプの知識がないので、お力にはなれませんが
その後の経過報告、楽しみに拝見させて頂くことにします

書込番号:7730384

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:187件

2008/04/28 06:06(1年以上前)

らてんふぃーばーさん、おはようございます。

管球アンプのことを良く知らず調べもせずに、風格と風貌、何とも言えないオーラに圧倒されて88STを衝動買いしてしまいましたが、らてんふぃーばーさんのお墨付きを頂けると、とても嬉しくなります。本当に、有り難うございます。

>KT88でPPだと音が太いでしょう。このトランスだとレンジも広いでしょうね。
>ボーカル曲やJAZZを聴くには音の太さは最重要項目ですからねぇ。羨ましいです。。。
>KT88 PP・・・キレのある太い音でSPを蹴飛ばす勢いで豪快に鳴らしたいところですね。
>JBL、ALTEC、古いサンスイあたりも安くて面白いかも・・・

このクラスのプリメインアンプを所有したことがないので、同クラスのトランジスターアンプと比べて88STがどういう位置づけになるのか分かりませんが、少なくともPMA-2000Uとは比べられません。
SX-500の20cmウーファーが初めて本来の仕事をするようになった、というか、このスピーカーもこんなポテンシャルを持っていたのか、と驚くくらいの太くて心地よい低音を奏でています。スピーカーコーンが“弾ける”ようなキレがあります。
スピーカーの動かし方が違うのか、エンクロージャーが暴れるような迫力があり、大ベテランの方が語る「巨大ウーファーを壁に埋め込んで…」という話も、実感として分かる気がするから不思議です。

管楽器、弦楽器、打楽器、声、いずれも“リアル”です。
SOUL NOTE da1.0のように、緻密、精緻に描き込む感じとは異なって、普通にそこで楽器が鳴っている感じがとても“自然”とでもいいましょうか。細かいことを言えばいろいろありますが、そんなことを気にする必要がない、“音楽”がそこにあります。
現状のシステムでも、しばらくは、大満足が続くこと間違いなし。
じっくり楽しみたいと思います。

書込番号:7732423

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:187件

2008/04/28 06:52(1年以上前)

Show Jhiさん、おはようございます。

>何に落ち着くのかなと思ってたのですが、意外な展開に驚きました。
>とにもかくにも、おめでとうございます

暖かく見守って頂き、有り難うございます。

船旅にたとえると、船中でお知り合いになった方のお導きで、目的地とは異なる港に下りてしまった感じです。そこは、有名な港町ですが、なにやら異質の文化のかおりが漂う、近づきがたい雰囲気の町でした。いざ、訪れてみると、勇名に違わず魅惑的で、すっかりその魅力の虜になりました。
この町をしばらく堪能してから、永住するもよし、家に帰るもよし、あらためて目的地に向かうもよし、という肩の力が抜けた心境です。(←自分でも、何を書いているのか分かりませんが…)

書込番号:7732478

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スピーカー]

スピーカーの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

  • 【Myコレクション】D
  • 【Myコレクション】C
  • 【Myコレクション】B
  • 【質問・アドバイス】メインPC
  • 【欲しいものリスト】購入予定

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:7月1日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング