『Mini-DVをパソコンに取り込む』 の クチコミ掲示板

『Mini-DVをパソコンに取り込む』 のクチコミ掲示板

RSS


「キャプチャーボード・ビデオキャプチャ」のクチコミ掲示板に
キャプチャーボード・ビデオキャプチャを新規書き込みキャプチャーボード・ビデオキャプチャをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ1

返信9

お気に入りに追加

標準

Mini-DVをパソコンに取り込む

2008/04/22 23:29(1年以上前)


キャプチャーボード・ビデオキャプチャ

スレ主 ★YOU★さん
クチコミ投稿数:16件

表題のとおり、たまりにたまったMini-DVのテープをパソコンに保存したいのですが、それにはこのビデオキャプチャというものを使えばいいのですよね?
わからない点がいくつかあるので、皆さんの知恵をお借りできたらと思い書き込みました。

1.テープの画質がそのまま保存されるのでしょうか? 多少劣化するのは覚悟していますが、出来るだけ元の画質に近く保存したいのです。

2.パソコンに取り込んだ後、DVDに焼くことが出来るのでしょうか? 出来れば1枚あたり1時間は保存したいのですが・・・画質を良くし過ぎるとDVD1枚に1時間も保存できないのでは?

子供の成長記録ですので、出来るだけ良い画質で、かつ60分テープをそのままDVD1枚に残したいというのが思いです。

なにかオススメの商品とかないでしょうか? 実際に同じ目的で使用されている方の意見なども聞いてみたいです。

書込番号:7710445

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:7038件Goodアンサー獲得:319件

2008/04/22 23:48(1年以上前)

こんばんは、★YOU★さん

アナログケーブル(AVケーブルなど)で接続の場合、ケーブルの品質や劣化または接触不良などで多少の劣化はあるかもしれません。
キャプチャーボードによってはDVDに書き込むソフトが付いています。
(OSに付属しているWindowsDVDメーカーを使用することもできます。)

画質はアナログ以上に良くなることはないでしょう、DVD1枚に1時間入らないことはないと思います。

テープのノイズが酷いとコピーガードで上手くいかないこともあります。
デスクかノートかで異なってきます。
PCの性能ではソフトウェアエンコードでは厳しいことも…

書込番号:7710574

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13153件Goodアンサー獲得:191件

2008/04/23 03:03(1年以上前)

Mini-DVということは、ビデオレコーダーにDV入出力端子(IEEE1394端子)が付いていませんか?

付いているなら、パソコンにIEEE1394インターフェースを増設し、それを経由して取り込んだほうが画質がいいです。
(パソコンにIEEE1394端子が標準装備されていれば増設の必要はありません)

別途ビデオ編集ソフトがいるのか、DVDに焼けるようなスペックと機能を持ったパソコンなのかなど具体的な型番の情報がないとわからないことがありますので、2についてはお答えできません。
こういった質問をする場合は、ビデオレコーダーとパソコンのメーカー名と型番を書いたほうがいいですよ。

書込番号:7711211

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:7038件Goodアンサー獲得:319件

2008/04/23 09:02(1年以上前)

おはようございます、かっぱ巻さん

大まかですが、http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=7282188/
が参考になるかも・・・

おはようございます、★YOU★さん

内蔵式のキャプチャーボードだと製品によっては干渉するかも・・・
エアフローもどうなるか…

個人的には外付けをお勧めします。

http://review.kakaku.com/review/05551110590/
http://review.kakaku.com/review/05552010562/
http://kakaku.com/spec/05551110594/
などありますので・・・

書込番号:7711628

ナイスクチコミ!0


kazu-pさん
クチコミ投稿数:797件Goodアンサー獲得:68件

2008/04/23 11:08(1年以上前)

>1.テープの画質がそのまま保存されるのでしょうか? 多少劣化するのは覚悟していますが、出来るだけ元の画質に近く保存したいのです。

DVテープの画質でそのままキャプチャーしたいという事でしたら、IEEE1394(DV端子)を使用して
DV-AVIファイル形式で取り込むという方法になります。
テキスト挿入とか、映像効果をつけたりという編集作業を行う場合はこの方法が画質の劣化を
最小限にできるので有利です。
当然編集した場合、ファイルの出力で時間を要します。
また今後、高画質なまま再生できるメディアに焼ける環境が整った時に再度その映像を利用する
といった用途も考えられます。

ただし、ファイルサイズは大きくなるので(1時間で13GB程度)そのままデータとして
保存する場合はコストがかかります。
またDVDにするためにはエンコード作業(AVI→MPEG2に変換する)が必要になるので時間がかかります。
そしてこのエンコードでどうしても画質は劣化してしまいます。
(なので自分はエンコード前のファイルを別途保存してあります。)

もしカット編集のみだけでしたら普通のS端子などの映像端子を使用したキャプチャーボックス(ボード)を
使用してMPEG2ファイルとして取り込む方法があります。(画質は使用する機器によりそれなりに劣化します)
カット編集だけでしたらトランスコーディングという方法がありますので編集前のデータと
編集後のデータでは劣化はほぼ目立たなくなります。
この場合でしたら、時間をあまりかけずにDVDの作成が可能になります。

いずれにしても時間とコストそして画質のバランスでの選択となります。

>2.パソコンに取り込んだ後、DVDに焼くことが出来るのでしょうか? 出来れば1枚あたり1時間は保存したいのですが・・・画質を良くし過ぎるとDVD1枚に1時間も保存できないのでは?

DVD書き込みに対応したドライブがあればDVDに焼けます。
DVD-Videoの規格で最高画質にした場合、4.7GBの1層DVD-Rでしたら約1時間の記録になります。
2層のDVD+R DL(古い再生機器での互換性に少し問題はありますが)を
使用すれば2時間程度は記録が可能です。

自分のところではDVデッキがありDVテープもかなりあるのですが、重要なものはキャプチャーしたあと
別のHDDに2重にして保存してあります。そして一部のデータは分割してDVDにデータとして保存してあります。
SD画質のTV画像であれば劣化がほとんどわからないレベルなので、かなり多用しています。
まあキャプチャーするのに時間がかかるといった問題はありますが・・・

DVDだと、どうしても画質の劣化が目についてしまうので、今後ブルーレイなどが普及してくれば
そのままの画質に近い状態で焼けるのではないかと思っています。

書込番号:7711932

ナイスクチコミ!0


スレ主 ★YOU★さん
クチコミ投稿数:16件

2008/04/23 13:06(1年以上前)

皆さん親切にどうもありがとうございます。
とても丁寧な説明で非常に勉強になりました。

パナソニックのデジタルビデオカメラNV-MX5000を使用していて、このたび新しいハイビジョンカメラを購入したのでMini−DVをパソコンに保存したい、と思ったのが今回の趣旨でした。

まさかDV端子というもので直接パソコンに繋ぐことが出来るとは知らず、目からうろこでした。ビデオカメラの端子には気づいていましたが、そういうものに使用するとは・・・ちゃんと説明書を読まないと駄目ですね・・・><

つまり、最高に良い画質で保存するなら、このDV端子を利用してDV-AVIファイルというものに変換すれば良いということですよね? 時間とハードディスク容量はとてもかかりそうですが、なにより画質を優先したいので・・・。


探してみるとパソコンにも端子があり、ケーブルもなぜか持っていたので試しに接続してみました。
Windowsムービーメーカーというソフトが起動したのですが、取り込み・編集はこのソフトで十分なのでしょうか? ソフトによって画質に差など出てくるのでしょうか?



ちなみに我が家のパソコンは知人から頂いた自作パソコンで、

CPU   AMD Athlon(tm) 64 X2 Dual Core Processor 4000+
メモリ 2GB
ビデオカード SAPPHIRE RADEON HD 2400PRO (PCIExp 256MB)
OS   Windows XP Professional Service Pack 2
HDD   320GB 1個

です。

書込番号:7712285

ナイスクチコミ!0


kazu-pさん
クチコミ投稿数:797件Goodアンサー獲得:68件

2008/04/23 22:37(1年以上前)

自分はWindowsムービーメーカーを使用したことはないのですが、少し確認してみました。
そこでビデオ設定ではデフォルトがコンピューターの最高の品質で再生(推奨)となっているため
DV-AVI(NTSC)を選択する必要があります。

<ビデオデバイスからの取り込み>
ビデオの取り込みウィザードのなかのビデオ設定では
その他の設定からDV-AVI(NTSC)を選択します。
コンピューターの最高の品質で再生(推奨)を選択したままでは
圧縮されたWMVファイル形式になってしまうのでご注意を。

<コンピューターに保存>
同様にムービーの保存ウィザードでも、ビデオ設定で
その他の設定からDV-AVI(NTSC)を選択します。

便宜上DV-AVIとなっていますがファイルの拡張子は.aviになります。

このムービーメーカーでも編集はできなくないようですが、あまり使っている人もいないような気がします。
まあ一度使ってみてからその他の選択肢を考えてもよいかと思います。

自分は編集する場合、古くから使用して慣れているためAdobeのPremiereというソフトを使用しています。
その他ユーザーが多いと思われるソフトとしてULEADのVideoStudioなどがあり、
他にはカノープスのEDIUSといったソフトがあります。

そしてDVDのオーサリング(DVDのタイトルメニューやチャプターを作成してDVD-Video形式のファイルを作成する作業)の
ソフトとしてTMPGEncのDVD Author 3 with DivX Authoringというソフトを使用しています。
ムービーメーカでコンピューターに保存したAVIファイルをこのソフトで読み込んで、DVDを作成することになります。
このソフトでAVIファイルとしてキャプチャーすることもできるので、カット編集だけしかしないようでしたら
このソフトでキャプチャーした方が手間がかからずにすみます。

TMPGEncのDVD Author 3 with DivX Authoringの体験版がこちらにあります。
http://tmpgenc.pegasys-inc.com/ja/download/tda30.html#trial

DV-AVIファイルとしてキャプチャーする場合、HDDの書き込み速度がそれなりに必要となります。
ファイルの断片化などがあると書き込みが分散されて速度が追いつかずフレーム落ちする可能性があります。
少なくともOSとはパーティションを切った別ドライブでデフラグを行って断片化していない状態に
したほうがいいかもしれません。
本当はキャプチャー用のドライブはOSが入っていない別の内蔵HDDが理想です。

書込番号:7714382

ナイスクチコミ!0


スレ主 ★YOU★さん
クチコミ投稿数:16件

2008/04/24 22:34(1年以上前)

kazu-p様

とても親切に、丁寧な説明ありがとうございます。

動画編集ソフトも様々なものがあって、どれが良いのか全然わからなかったのですが、具体的な名前を出してくれたおかげで良い指針となりました^^
それぞれ調べてみましたが、体験版とか結構あるのですね。いろいろ試して、自分にあったものを探してみたいと思います。

失礼ながらもうひとつ質問があるのですが良いでしょうか?
実際にWindowsムービーメーカーにて60分DVテープを取り込み、教えていただいたTMPGEncのDVD Author 3 with DivX Authoringの体験版でDVDに焼こうとしたのですが、12GB程度だったファイルがDVDにすると3.2GB程度になったのですが、こんなものなのでしょうか?
DVD1枚分よりも小さい容量になったので、画質がかなり低下しているのでは・・・? それとも、私のやり方が悪いのでしょうか?
質問ばかりですいません><

書込番号:7718609

ナイスクチコミ!0


kazu-pさん
クチコミ投稿数:797件Goodアンサー獲得:68件

2008/04/25 02:48(1年以上前)

1.トラックの設定

2.映像設定

3.音声設定

DVD-Videoの規格上「映像ビットレートは最大約9.8Mbpsで、同時に再生する音声のビットレートや
字幕データを含めて10.08Mbpsを超えてはならない。」となっているようなので
下記項目の設定をデフォルトから少し変更するといいかもしれません。
(デフォルトは一般的によく使うと思われる状態の設定になっています)

下記の設定方法はあくまでAVIファイルの使用した場合です。
MPEGファイルを使用した場合はデフォルトからビットレートのみ変更することになります。

1.入力設定でトラックの設定をクリックします。

2.<映像設定タブ>
 ○出力設定
   自動設定(スマートレンダリング優先)→下記設定で全ての映像を再エンコードに変更
   
 ○レート調整モード
   CBR(フルレンダリングCBR)※最大ビットレートとビットレートを同じにして画質を優先する場合。
   
   ※最大ビットレートよりビットレートを小さくする場合(画質を落として長時間記録したい場合)は
    VBR(フルレンダリング2パスVBR)を選択します。
     
 ○最大ビットレート
   とりあえず9800と入力ます。そうすると自動的に値が調整されます。

 ○ビットレート
   最大ビットレートと同じ値を入力します。(画質優先)
   
   ※画質を落として長時間記録したい場合は任意の値。(4000で4.7GBのDVD-Rに2時間程度)

3.<音声設定タブ>
 ○出力設定
   自動設定(スマートレンダリング優先)→下記設定以外の音声を再エンコードに変更
   
 ○ビットレート
   224kbps→384kbpsに変更(多分これが一般的な値かな。)

 ※ストーリーム形式
   一般的に映画やドラマなどの人の音声が主体のDVDではDolby Digitalを使用することが多く、
   音楽関係のライブとかミュージッククリップなどの音質重視のDVDではLinear PCMを
   使用することが多いようです。
   ただしLinear PCMはビットレートが1536kbpsの固定のためDVD-Video規格のビットレートの
   上限の関係から映像のビットレートを必然的に下げざるを得なくなくなります。
   一般的なホームビデオではDolby Digitalで十分だと思います。

DVDディスクの最外周部分はディスクの反りなどや回転時のブレなどの影響が出やすく
それにともないエラーが発生しやすくなるので、少し空いているぐらいがいいかと思います。

自分はDVD-Videoを作成する際は一度DVD-RW(何度でも繰り返し使えるので)にテストとして焼いて
DVDプレイヤーで動作や画質などを確かめることにしています。(DVD-Rも最初の頃は300円ぐらいしていましたから)
今ならディスクも安くなって別に失敗してもそんなに苦にならないかも知れませんけどね。

ちなみにビットレートとレート調整モードの関係は下記の書き込みを参考にして下さい。
http://bbs.kakaku.com/bbs/03408020426/SortID=7583551/

書込番号:7719587

ナイスクチコミ!0


スレ主 ★YOU★さん
クチコミ投稿数:16件

2008/04/25 23:03(1年以上前)

kazu-p様

わざわざ写真付きで、丁寧な説明ありがとうございます。
馬鹿な私でも良く分かる説明でした。今日は時間がなかったのでまだ試してませんが、明日にでも挑戦してみようと思います。

今回、非常に勉強になりました。
まだまだ使いこなすには時間がかかりそうですが、子供のためにも、頑張って挑戦したいと思います。

皆様、本当にありがとうございました^^

書込番号:7722725

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[キャプチャーボード・ビデオキャプチャ]

キャプチャーボード・ビデオキャプチャの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月1日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング