『なぜでしょうか』 の クチコミ掲示板

 >  >  >  > クチコミ掲示板

『なぜでしょうか』 のクチコミ掲示板

RSS


「ドライバー」のクチコミ掲示板に
ドライバーを新規書き込みドライバーをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ250

返信328

お気に入りに追加

標準

なぜでしょうか

2008/05/09 12:05(1年以上前)


ドライバー

クチコミ投稿数:171件

以前よりドライバーがまともにあたらないと相談させて
いただいているのりっっくと申します。

GW前に道具好きの後輩が入手した、
SRIXON W-505(適合) AD M-65(S) ロフト9.5
を試しに打ったところ、ものすごくいい感じで打てたため、
貸りてラウンドしました。
やはりかなり打ちやすく、INで8H終わって+3と自分としては
最高の途中経過でした。
(OUTのハーフ、および、INの9Hのことは聞かないでください。
 猛省しております。)
ミスヒットしても、そこそこ飛んでいってくれます。

練習場で自分のドライバーと交互に打っても、やはり自分の
ドライバーではまともに当たりません。
ミスヒットに容赦なく、また、ミスヒットだらけです・・・

そこで、なぜこのドライバーで突然普通に打てるようになった
のか自分なりに考えてみましたが、実のところ、よくわかって
いません。

<自分なりの見解>
1.シャフトがあっている
 →貸してくれている後輩にはそう言われています
2.下手くそには、X-DRIVE460(9.5、XD-60(S))はまだ早い
 →これが一番かも・・・
3.リアルロフトが10度以上なので打ちやすい
 →父のVIQ10.5SRは、「マン振りできないな」とセーブする
  ためか、いい感じで打てました。マン振りしないから??
4.ちょっとフックフェースがあってる??
 →持ち球はドローですが、安定したあたりがだせないため、
  若干フックフェースのほうが安心感がある??

当分の間(ずっと??)は、厳しい先輩後輩の関係により
貸してもらえるとは思いますが、いつかは購入の時期がくると
思い、いろいろと考えなくては、と思っています。
ご意見をいただければうれしいです。

180cm105kg、HS52くらいだと思います。
※先日、ゴル○5で3W(X-DRIVEクワトロテック)の試打をしたの
ですが、力みすぎて、まともにあたりませんでした。
以前、ドライバーの試打をしたときも、クワトロで力みすぎて
いたので、クワトロはあわないと決め付けています。

書込番号:7783494

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3532件 アルバム 

2008/05/09 13:33(1年以上前)

突然の良い出会いおめでとうございます。

こうなったら中古でも何でも探し当てるかオススメはしませんが後輩から強引に剥ぎ取る(買い取る)かでしょう。

似たようなスペックを探しても合うとは限らないので一度このドライバーで自信をつけてから次のドライバーに行ってください。ちなみにシングル入りを取るか目先の損得を取るかまで考えても良さそうですね!。

書込番号:7783751

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/05/09 14:09(1年以上前)

以前にもレスを入れさせていただきましたね。

私の考える良かった理由は
「後輩のクラブだから傷つけないように気を使って振ったから」
ですね。

>父のVIQ10.5SRは、「マン振りできないな」とセーブするためか、いい感じで打てました。マン振りしないから??

正解だと思います。マン振りしていてうまく当たるほうがおかしいです。3W試打の時にご自分でおわかりのように、力みがすべてをおかしくしていると思います。

>.リアルロフトが10度以上なので打ちやすい

これも大きいですね。視覚からくる影響はかなりですし、特にドライバーは球が上がらないと力みを誘発するものです。

>下手くそには、X-DRIVE460(9.5、XD-60(S))はまだ早い

そんなに難しい神経質なクラブではありません。
H/S52で振っているならばむしろ若干アンダースペックです。

ドライバーで何ヤードのつもりで打っているかが大事です。300ydのつもりで振れば誰でも力みます。150ydのつもりなら力がぬけます。

また、ドライバーで飛ばすことを追求する楽しみ方もあって良いと思いますが、ティーショットでマン振りするとセカンドもその力感が残りますのでたいていはミスります。ティーショットは最高だったのにセカンドでダフリとかの理由はこれです。

飛距離を出したかったら何を置いてもまずはミート率です。タイガーウッズですらティーショットはかなり加減して打っています。彼のドライビングディスタンスは280ydですからかなり軽く打っているのがうかがえます。道具で何とかするならば、やさしいヘッドに硬いシャフトの物を組んでみるのが良いでしょう。

書込番号:7783824

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:171件

2008/05/09 14:57(1年以上前)

ビーバーくんさん、STYLISTさんお久しぶりです。
返事をいただき、ありがとうございます。
お二方の別スレッドでのカキコミはいつも楽しく拝見させていただいて
おります。


○ビーバーくんさん

道具好きの後輩で、いろいろ買って打ってみるのが好きみたいです。
ちょっと打ってあきる(あわない?)と、「これ打ってみますか?」
などと言って持ってきては、「特に使う予定がないから、ずっと使って
もらっていいですよ」と無期限レンタルをすすめてきます。
まわりの仲間内にも、無期限レンタル(かりパク?)しているのが
数人います。
今回のケースは、まだ本人もほとんど打ち込んでいないようですので
特例ですが・・・

近所のゴルパに同じものがあったので、自分で使うつもりがあるなら
それを買いに行くつもりだよ、と私が言えば、
「わざわざ同じものを買ってくることはないですよ」とか、
ただじゃ悪いので、ラウンド後の焼肉でもおごるぞ、と言って焼肉に
行っても、「いやいや、私も払います」ってなかんじです。
まぁ、後輩も、私のドライバーの惨状を知っていますから・・・
「そんなに気持ちよくうたれたら・・・しかたないですねぇ」
「ティーショットで3Wに抜かれないようにって力むこともなくなる
からいいです」
などと苦笑いしていました。
まぁ、いい後輩を持って幸せです。
(私は、というと、それほどいい先輩でもないと思うのですが・・・)

ただ、「面倒がらずにラウンド中もヘッドカバーはちゃんとしてくださいね」
と言っていましたので、未練はなくはなさそうです。
結局、いつも通りの無期限レンタルになりそうですので、
当分は心配ありません。
シングル入りなんて、まだまだ先のことですが、これで自信がつくと
いいなと思っています。

「厳しい先輩後輩の関係」とは書きましたが、強奪ではないと
自分では都合のいい解釈をしています。



○STYLISTさん

>「後輩のクラブだから傷つけないように気を使って振ったから」

そうですね。これも大きいですね、きっと。
自分のもの(?)になっても、今の気持ちを忘れないように謙虚に
いかなくてはいけませんね。
最近、3Wのティーショットも荒れ気味ですし・・・(過信から?)
自信と過信は背中あわせですね。(私だけ??)


>ドライバーで何ヤードのつもりで打っているかが大事です。
>300ydのつもりで振れば誰でも力みます。150ydのつもりなら力がぬけます。

ううっ・・・
確かに飛ばせるだけ飛ばしたいと思っています。
また、少なくとも3Wよりは飛ばしたいと思っています。
やはりこれがいけないのでしょうね。
タイガーとまでは当然いきませんが、加減して打つことをそろそろ
覚えないといけないとは思っていました。
アイアンの方向性・ミート率アップ(&飛距離ダウン)を冬場のテーマにして
いましたが、結局、フォームがくずれ、元の感じに戻してしまいました。
とはいっても、9時から3時とか、ハーフスイングの練習の効果は
出ていると思います。


>ティーショットでマン振りするとセカンドもその力感が残りますので
>たいていはミスります。ティーショットは最高だったのにセカンドで
>ダフリとかの理由はこれです。

そういうものなのですね。
確かに何度もナイスショットの後のセカンドでのミスは経験があります。
単純にパーであがりたいとか、先の結果を欲張ることで起こる精神的な
ものとばかり思っていました。
次を欲張ってのミスばかりではなく、無意識のなかにティーショットの
力感が残っているのですね。

勉強になります。


今後ともよろしくお願いします。

書込番号:7783916

ナイスクチコミ!2


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/05/09 15:32(1年以上前)

SWとドライバーを同じリズムで打つ事が特効薬だと思います。

レッスンの王様というDVDで内藤雄二がSWからドライバーまでのショットを並べて見せていますが、見事に同じリズムです。インパクトの音がほとんど重なっています。

>確かに飛ばせるだけ飛ばしたいと思っています

「ティーショットとセカンドは同じ力感で」というのは江連さんが口をすっぱくして言っていますね。

>先の結果を欲張ることで起こる精神的なものとばかり思っていました

少し短めのミドルでバーンと打って残り50ydだとドフッ!とダフる事がありますね。ティーショットはそれが必要なのかどうか考えてから「何ヤード打つ」か決めてその力感で打つというのも江連さんがよく言っています。セカンド失敗はティーショットが原因です。ティーショットマン振りならセカンドもバーンと打つクラブで打つべしです。

グリーンまで何ヤード?ではティーショットで○ヤード左右どちらにどういう球筋で打つか、セカンドで○ヤード打つ予定か、プランを立ててラウンドしていますか?最低限のマネジメントです。

「ティーショットマン振り、50yd残してダフるよりはティーショット5Wで自分の得意な100ydを残そう」というプランで打つ方が良い結果が予想されませんか?ツアーの中継ではロングで5Wを持つプロ達をよく見ます。

>タイガーとまでは当然いきませんが、加減して打つことをそろそろ

加減するのとは少し違うんです。加減すると緩んでまた力みの元です。
フルスイングでいいんですが、マン振りはダメよということです。
逆にマン振りするなら全部マン振りにしないと力感が合わないということです。

>アイアンの方向性・ミート率アップ(&飛距離ダウン)を冬場のテーマにして

これもテーマとして少し疑問ですが、ミート率アップすれば飛距離は上がります。そもそもアイアンを飛ばそうと思って打っていないでしょう?飛距離=「飛んでしまう距離」で「飛ばす距離」ではないです。

それに280ydをキープ率50%に満たなくても世界一なんです。250ydで日本ツアー賞金ランク1位です。ティーショットの飛距離なんかスコアには関係無いという事の証明です。ゴルフが上手くなりたいなら進むべき方向は決まっていますが、マン振り街道を驀進したいからといってそういう楽しみ方も否定はしません。

私がアドバイスできるとしたらこのへんですが、ドライバーとSWを交互に打つ練習はいかがでしょう?それからスイングは叩くのではなく引っぱられるんです。ちょっとした意識の持って行き方で違う場合もあると思います。

書込番号:7784002

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:171件

2008/05/09 16:30(1年以上前)

○STYLISTさん
返事ありがとうございます。

>グリーンまで何ヤード?ではティーショットで○ヤード左右どちらに
>どういう球筋で打つか、セカンドで○ヤード打つ予定か、プランを立てて
>ラウンドしていますか?最低限のマネジメントです。

最低限のマネジメントですが・・・
恥ずかしながら、残りヤードを想定したゴルフができていません。
持ち球がドローなので、ほとんどフェアウェイ右サイドを狙って「いけぇ」
というゴルフになっています。
まだドロー、ストレート、フェードの打ち分けもできません。
まったく安定感のないゴルフです・・・


>これもテーマとして少し疑問ですが、ミート率アップすれば飛距離は上がります。
>そもそもアイアンを飛ばそうと思って打っていないでしょう?
>飛距離=「飛んでしまう距離」で「飛ばす距離」ではないです。

これも、恥ずかしいのですが、短いクラブで飛ばせるところまで飛んだほうが
有利と思っていたため、アイアンもほぼマン振りしています。
冬に行っていたテーマは、80%くらいのスイングで、ミート率を挙げて90〜95%
くらいの距離を出そうと取り組んでおりました。
ということですので、正確には、「マン振り撲滅キャンペーン」ですね。
飛距離=「飛んでしまう距離」と考えると、おそらく、90〜95%の距離を意識
しているのも、いけないですね。


>SWとドライバーを同じリズムで打つ事が特効薬だと思います。
>ドライバーとSWを交互に打つ練習はいかがでしょう?

次回の練習でやってみます。

書込番号:7784162

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3532件 アルバム 

2008/05/09 16:32(1年以上前)

のりっっくさん STYLISTさん

レベルの高い話しになっていますが・・・このあたりが出来て来るとかなり良くなりますね!。

正直な所ドライバーは実はロフトの多少多いヘッドが良いです。あるプロもボールを無理に高く上げるのはスイングを壊すので良い事ではないが多少ロフトの多いヘッドでもボールを低く抑えるのとスピンを減らすのは技術だと言ってました。要はインパクト付近をレベルスイングにしてフェースの上目でヒットするのですが・・・結構慣れが必要です。

またシャフトもホントは少し軟らか目で軽めのシャフトを使えるようになると良いとも・・・。ただしこちらはスイングがかなり安定していないと厳しいので無理にすることはないらしいです。ちなみに自分は硬めで重めが好みです。

それにしても良い後輩が居て恵まれていますね!。自分の仲間にも道具が好きで研究熱心なのが居ますが・・・打たせてはもらえますが貸してはくれません。ちなみに少しでも気に入らないと翌々日には違うシャフトが入っていたり違うクラブになっていたりします(爆)。

書込番号:7784166

ナイスクチコミ!2


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/05/09 20:54(1年以上前)

>まだドロー、ストレート、フェードの打ち分けもできません。

そんなのできませんよ私だって(笑)

もち球がドローならば絶対左曲がりしかしないマネジメントをすることがマネジメントへの第一歩です。基本右狙いで左ラフまでのミスは許容範囲、チーピンは予想される範囲での最悪ミスということです。
一番いけないのは右へのミスですね。これは想定外、やってはいけないミスということです。
ならば絶対左しか行かない打ち方とはどうすれば良いか?これがマネジメントです。

>短いクラブで飛ばせるところまで飛んだほうが有利と思っていたため、アイアンもほぼマン振りしています

これは論外ですね。でもドライバーをマン振りするならそういう打ち方しかできないです。セカンドで軽く打とうとしてもミスるだけです。(理由は先に説明しましたね?心当たりもあるでしょう。)

>飛距離=「飛んでしまう距離」と考えると、おそらく、90〜95%の距離を意識しているのも、いけないですね。

そうです。飛んでしまう距離なんですから7鉄で何ヤードの何割という考え方自体がテーマから外れています。

>次回の練習でやってみます。

ぜひやってみてください。SWだけでなく、1W、7I。1W、9Iと、ドライバーとアイアンを交互に打つのです。ドライバーを打った直後は意外なほどセカンドが上手く打てませんよ。
セカンドを打った直後に間をおかずまた1W、7Iと、徐々にドライバーをアイアンの力感にあわせて振っていくのです。

力感が合ってきたら、次に個人差があるでしょうが、「引っ張られて勝手に振られてしまう」感覚をが味わって欲しいですね。このへんわかるかどうか???ビーバーさんあたり私の言いたいことおわかりいただけるでしょうかね?

簡単な実験を紹介します。

手首もゆるゆるにクラブを持ち真下に垂らします。上半身だけで両膝の前あたりの幅をぶらぶら揺らします。次にそのままその場でつま先は地面につけたまま、かかとで軽く足踏みをします。すると左足を踏んだ時には体の右側で、右足を踏んだ時には体の左側で、勝手にリストコックが深まり振り幅が大きくなります。続けると手が止まり、勝手にクラブだけが大きく動き始めます。手は何もしなくても足踏みを大きくすると、比例してクラブの移動幅は大きくなります。

これが下半身リードの原理で、「引っ張られる打ち方」です。リストコックが勝手に深まる状態を普段のスイングで体感して欲しいですね。

「引っ張られる」打ち方をある程度体で理解すると格段に上達しますよ。

それから叩けるのに当たらないのはフェースコントロールに問題があるということです。それには左手を小指、薬指、親指だけ、右手は親指と人差し指で支えるだけのスイングが効果的です。両手で挟むようにクラブを支えるのがコツです。

これでハーフスイングをするのですが、オンプレーンに振らないと振れませんし、テークバックで肩まで上げることもできません。これで200球くらい打てばかなりスイングの垢が落ちますよ。

書込番号:7785057

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:171件

2008/05/10 22:16(1年以上前)

ビーバーくんさん、STYLISTさん

遅くなりました。返信ありがとうございます。

○ビーバーくんさん

以前、X-D435 TXD-70(X)をお勧めいただいたのですが、
なかなか購入のふんぎりがついておりません。
重め、固めのシャフトも使ってみたいとは思っていますが、
自信がないのもあり、格安でないと購入にこぎつけません。
とりあえず、かりているドライバーを使いこなしたいと思います。


○STYLISTさん

>下半身リードの原理で、「引っ張られる打ち方」

なかなか難しそうです。
教えていただいたとおりやってみているのですが、これが正しいのか
どうか自信がありません。
グリップはもともとゆるゆるで挟み込むように握っています。
これが正しいのかどうかは自信がないままやっているのですが、
「引っ張られる打ち方」についても、自分でできているのかどうか
微妙です。
せっかくおしえていただいたのですが、正確に理解できているか
少々あやしいです。
まずは、
>1W、7I。1W、9Iと、ドライバーとアイアンを交互に打つのです
これをやってみます。


ありがとうございます。
よろしくお願いします。


書込番号:7790516

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:171件

2008/05/12 17:24(1年以上前)

○STYLISTさん

>1W、7I。1W、9Iと、ドライバーとアイアンを交互に打つ

先日の練習でやってみました。
おっしゃっていたとおり、打ちにくいです。

1W⇔6I、1W⇔9I、1W⇔SW(56度)とやってみました。
9I、SWについては、スイングに違和感がありながらも、ごまかしが
きいているくらいの当たり&結果でしたが、6Iについては、ときどき
シャンクしていました。
また、6Iについては、普段の練習では気づかない、クラブのバランスの
違和感を感じました。
もう少し継続してみる価値がありそうです。

また、先日の練習では、ドライバーはドローになりませんでした。
ほとんど、狙いよりやや右にでて若干のスライスでした。
(論外のミスは左右ともにありました。ただ、右のほうが多かったと
思います。)

まだスイングが一定しているわけではないので、たまたまその日の
調子なのかもしれませんが、練習場のティーが若干高めなのかも
しれません。
(私の使用しているティーの高さだと、練習場のティー高さ調整の
3と4の間くらいです。)
ドライバーの弾道について、練習場のティーの高さも関係がある
でしょうか?
また、練習場のティー高さがあわない場合、若干低め、若干高めの
どちらで練習をしたほうがいいでしょうか?
ティーの高さについて、練習後に気づいたので、次回は若干高め、
若干低めと両方を打ち比べてみようと思います。

他にもなにかお気づきの点等、アドバイスをいただけると
ありがたいです。
よろしくお願いします。

書込番号:7798233

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/05/12 22:17(1年以上前)

右に出て右に曲がること、シャンクが出ること、以上からほぼ間違いなくインサイド・アウトが強すぎるスイングになっているようです。

この原因はいろいろあるのですが、
1、肩が上下する。
ぎっこんばったんというやつです。球を上げようとして、テークバックで左肩が下がり、反動でダウンスイングで右肩が上がる。結果左にのれなくて明治の大砲型のフィニッシュになる。

あるいはボールを見過ぎる事、捻転を深くしようとすることで同様にぎっこんばったんするケースもあります。

2、テークバックでインサイドに引きすぎる。
テークバック時に右ひざが伸びたり後方へ動く(スエー)することで極端にインサイドに引き過ぎる事があります。

3、フックグリップが強すぎる
グリップがストロング過ぎるとフェースがかぶって降りてきますので、体が反応してフェースを開いてしまいます。結果左側に倒れこむ動きをし、帳尻を合わせようとします。

4、振り遅れている
アドレス時の腕の三角形を維持して振るという基本はご存知だと思いますが、トップ時にこれがインサイドに上げすぎることで背中側に大きくずれます。両腕の間にボールを挟んでクオータースイングができるまで練習してください。

これらの中で少なくとも3つは心当たりがあるのではないかと考えます。


対策
右ひざが飛球線後方へ流れないようにハーフスイングしてください。
右足外側でボールを踏んでハーフスイングします。その時右ひざが後ろへも動かないように(伸びないように)意識します。
ハーフスイング時にはフィニッシュを低く出す意識を強く持ってください。球筋は低くてよいです。

「飛ばそうとしない意識」飛ばそうと、捻転を大きくひねろうと、肩を深く入れようとしていませんか?

その結果多くは右ひざが伸びてトップでは逆に左足に重心が来るリバースピボットという現象になります。

スプリットグリップでハーフスイングする。
右手と左手を10cmくらい離してスイングします。これで真っ直ぐ打てるようになれば腕と体が同調した状態になります。
これで50球くらい打てばだいぶ感じがつかめてくるでしょうから次にはクロスハンドで打ちます。クロスハンドは右手と左手を逆にグリップすることです。少しフックに握ることがコツです。
http://www.nikkansports.com/ns/sports/golf/naitou/naitou040812.html
こちらを参考にしてください。

それからできればイヤフォンタイプのメトロノームを購入して自分のリズムをつかんでください。
これでリズムに合わせてSWと7I、SWと9Iといった具合に同じリズムですべての番手が打てるようにします。この時飛距離は一切気にしないことです。
うまくいくようになったらSWとドライバーの組み合わせで打ちます。これが一番難しいのでSWと7Iあたりが同調するようになってからチャレンジしてください。SWとドライバーが同じリズムで打てるようになれば普通に80台前半でプレーできているはずです。

いかがでしょう?スイングが安定しない理由の最大の理由は「飛ばそうとするから」です。インサイド・アウトでいわゆる”すくいうち”をしていますね。すべての番手でナイスショットしても球が上がりにくいはずです。逆に薄い当たりで妙に上がりすぎて飛距離が出ないこともよくあるはずです。

上記理由からティーアップは絶対高くしてはいけません。ドライバーの場合でクラウン部からボールが半分出ているくらいの高さが限界値です。それ以上高くするとすくい打ってしまいます。この高さだと非常に打ち難く感じるはずです。

アイアンも基本すべてティーアップして練習してください。ダフるとティーを叩くので体感できます。ティーを叩かないように打ってください。この際ティーアップした状態でボールにコンタクトした後にマットにフェースが当たるようにスイングします。

スプリットグリップのハーフショットでいい感じに打てるまでは他のスイングはしないで欲しいです。

書込番号:7799621

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:171件

2008/05/13 10:25(1年以上前)

○STYLISTさん

丁寧な回答をいただき、ありがとうございます。
なにか、率直な考えを書いたつもりですが、読み返すと、一部、STYLISTさんに
意見しているような文章になっているかもしれません。
(STYLISTさんから見れば、見ず知らずの相手にもかかわらず、)すごくありがたい
アドバイスをいただいているという気持ちですので、お気を悪くしないで
いただければ幸いです。


>以上からほぼ間違いなくインサイド・アウトが強すぎるスイング

確かにインサイド・アウトのイメージで振っております。
うまく打てるようになりだしたのが、インサイド・アウトを意識しだしたころ
だったので、今でもインサイド・アウトで振っています。
右脇を締め、右ひじを極力体から離さないようなイメージで捻っています。
最近はフォロースイングでは極端にアウトに振らないようにしていますが、
明らかなプッシュアウトのミスが出るときは、フォローがアウトに出ている
ときです。
練習場の知り合いのおじさんに、ちょっとインサイドに上げすぎじゃないか、と
指摘を受けたこともあり、心あたりはあります。
修正しようとしたころに、雑誌の記事で「捻りあげてもいいじゃない」みたいな
記事を見たため、修正をやめた経緯があります。


>1、肩が上下する。

あまり、ぎっこんばったんと言われることはないほうだと思います。
上記「捻りあげ」のイメージがあり、捻転は深いほうかと思います。
捻転が深いとは言われることがあります。
体重移動につきましては、股関節を意識しており、スキーでいうところの
ウェーデルン(古い?)のイメージです。


>2、テークバックでインサイドに引きすぎる。

ひざの高さが変わらないのがいいと言われたことがあり、右ひざが伸びたり後方へ
動く(スエー)することはないかと思いますが、インサイドに引いているのは
間違いないです。インサイドに引きすぎかもしれません。
トップまでの動きで下半身は大きく動くほうではないと思います。


>3、フックグリップが強すぎる

グリップにつきましては、個人的にはスクエアを意識しているつもりなのですが、
私の認識に間違いがあるかもしれません。
どちらかというとアップライトなスイングで、フェースがかぶって降りてくる
というのは心当たりがあります。
バックスイングでフェースの開きが少ないかも、と近所にすんでいた現男子高校生
ゴルファー(当時は中学生)に言われたことがあります。
ほかはそれほど問題らしい問題はなく、しいていえば、バックスイングで
フェースの開きが少ないという指摘でした。
ただ、そのころは今よりインサイド・アウトの意識は少なかったかもしれません。
今のスイングも見てもらいたいのですが、遠方の高校に行ってしまいました。


>4、振り遅れている

先日、たまたまコースでプロのレッスンとして、スイングを撮影し、プロが解説
してくれるといったサービスをうけたのですが、インサイドに引いており、
ヘッドが少し遠回り気味に上がっていき、トップでは飛行線に対しクロスしています。
トップからダウンスイングではどちらかというとアップライトになっております。

そのときは、ボールが左かかとより左にあり、正しいインパクト位置では
ヘッドの向きが正しく降りてきているのに、それより前にボールをセットしている
ため、無理やりボールをたたきに行っているため、フェースが開くことが多く、
まっすぐ行くときは「たまたま」タイミングがあったときだけになってしまいます、
指摘を受け、まずは、ボールの位置を修正するだけでずいぶんよくなるはずと
指摘を受けました。
それ以外の修正はそのあとで、ということでした。
(また、次も来てね、というとっぽいです。)
いっしょに回った友人と比べて、問題は少ないような解説でした・・・

これを書いていて気づいたのですが、バックスイングの際、コックが少し早いと
指摘を受けたのを思い出しました。


>スプリットグリップでハーフスイングする。
>クロスハンドは右手と左手を逆にグリップすることです。

この練習方法にすごく興味があります。
ぜひともやってみたいと思います。


>スイングが安定しない理由の最大の理由は「飛ばそうとするから」です。

まさにおっしゃるとおりです。
また、大事にいきすぎて、フォロースイングがアウトサイドに出すぎて
右へ行くミスも多いです。


>すべての番手でナイスショットしても球が上がりにくいはずです。
>逆に薄い当たりで妙に上がりすぎて飛距離が出ないこともよくあるはずです。

すみません。アイアンについては球は高く上がって距離もでるほうです。
ショートホールでテーアップすると、妙に上がりすぎて飛距離が出ないことが
あります。


>アイアンも基本すべてティーアップして練習してください。

今行っている練習場ではアイアンでのティからのショットは禁止されています。
(たまに目を盗んでやっていますが・・・)
練習用のゴムティ等を購入したほうがいいのでしょうか?
みなさんはどうしてるのかな、と気になっておりました。


>ボールにコンタクトした後にマットにフェースが当たるようにスイングします。

これができていません。ターフをとるような打ち方ができていません。


>スプリットグリップのハーフショットでいい感じに打てるまでは他のスイングは
>しないで欲しいです。

やってみます。

長文になりました。すみません。
冒頭にも書きましたが、生意気な文章になっている部分も多いかと思います。
お気を悪くしないでください。
よろしくお願いします。

書込番号:7801425

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/05/13 14:01(1年以上前)

>、生意気な文章になっている部分も多いかと思います

とんでもないですよ。意見の違いとか考え方とか個人差のあるのが当然です。意見が違うだけで中傷する人もいますが、ゴルフはマナーを重んじるスポーツだという基本中の基本を忘れて欲しくないですね。

私はこう考えるという意見を書きますが、これもすべてがあてはまっているかどうかはわかりません。見ているわけではないですからね。でもまあ参考になれば幸いです。

コメントで気になった部分ですが

>右脇を締め、右ひじを極力体から離さないようなイメージで捻っています
これ一概に悪いとは言えず、むしろ良いかもしれませんが、インサイドに引き過ぎる原因かもしれません。個人差がありますが、宮里優作なんかは逆にワイドテークバックです。

>今でもインサイド・アウトで振っています
あまりそういう意識は必要ないかと。自然に振ってフェードなりドローなりの球筋が自分のスイングだと思います。

>トップでは飛行線に対しクロスしています
左手の甲側が伸びるようなややレイドオフのテークバックが多くのプロの行っているところのものです。特に江連さんのところで指導を受けているプロはほぼ全員そうなっていますね。菊池純のようにトップで左手甲が大きく折れているようなプロもいますが大勢は「左手甲を伸ばす」が常識です。

>ショートホールでテーアップすると、妙に上がりすぎて飛距離が出ないことがあります
>ターフをとるような打ち方ができていません

これは明らかにダウンでシャフトが寝て入っている証拠です。
球が高く上がるのは下からすくい上げているからで、この際フェースの下目に当たりやすいのでそうなると球が上がらなくなります。
今現在球が上がらないようなことは無いそうですが、いつそうなってもおかしくないわけです。練習で上手く当たるように調節しているのでしょう。
スライサーはチーピンも出やすいのと同じで一寸したことで大きく変わってしまうものなのです。

シャフトクロス=リバースと言っても良いくらいの物で、見た目や自分で気が付かないくらいリバースしている事を疑ってみてください。違うならばまた別の対策を取れば良いわけです。

逆にどちらでもかまわないこと。
>しいていえば、バックスイングでフェースの開きが少ないという指摘でした。

フェースローテーションの事です。真直ぐ立って水平振りをすると、トップの位置でフェースは開き、フィニッシュに向かって閉じていく運動をします。フェースローテーションを大きめにいれると飛距離がアップします。
だからといって必ずそうしなければならないというわけではありません。

>バックスイングの際、コックが少し早いと指摘を受けたのを思い出しました。
アーリーコックかレイトコックかは個性の範疇です。


>スキーでいうところのウェーデルン(古い?)のイメージです。
これは大変良いイメージですが、
>体重移動につきましては
と合わせて少し気になりますのが”体重移動という動作は存在しない”という事をご理解いただいているかどうか?です。体重移動を意識して行おうとする事=スエーです。

私の知る限りこれを動作として紹介しているのは谷将貴くらいです。

スイングの結果としてフィニッシュで左足に乗れるようにすると考えて欲しいですね。
その場で回転してフォローを低く長く出してみてください否応なしに左に乗る事になります。

このへん常識として「体重移動しなきゃ」という方にはとうてい受け入れられない話かもしれませんがね。
下半身リードだと腕はぜんぜん振らないとか極端に考える方もいるでしょうが「腕を振らずに球が飛ぶわけ無い」も多くのプロが述べているところです。要は程度問題ですね。

>アイアンでのティからのショットは禁止されています

これ意味わからないですが、そんな練習場は聞いた事がないです。もしかしてドライバーのティーから打つという意味でしょうか?

アイアン用の低いティーからで良いのですよ。

シャフトが寝る対策としては、先に書いたボールを踏んで右足をやや内股にしてスイングすることが一番手っ取り早いです。
一度SWで良いですから膝立ちになってできる限りシャフト部分を持つくらい短く持って軽く打ってみてください。
1球目は100%ダフるはずです。

何球かやっていると慣れて当たるようになりますから時々チェックしてみてください。

アイアンとドライバーを同じリズムで打つ練習は止めずにずーっと行って欲しいです。

インーアウトで振っていることが問題なのはほぼ間違いないと思います。

書込番号:7801998

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:171件

2008/05/13 18:56(1年以上前)

○STYLISTさん

またまた丁寧な回答をいただき、ありがとうございます。


>>アイアンでのティからのショットは禁止されています
>
>これ意味わからないですが、そんな練習場は聞いた事がないです。
>もしかしてドライバーのティーから打つという意味でしょうか?

私の説明が悪かったようです。
練習場で、床から自動でボールがあがってくるティーからのアイアンショットが
禁止されています。ドライバーのティーですね。
私の行く練習場はマットしかなく、ティが刺さりません。
置くタイプのゴムティーなどで皆さんは練習しているのでしょうか?

・アイアンとドライバーを同じリズムで打つ練習
・スプリットグリップのハーフショット
・ボールを踏んで右足をやや内股にしてスイングする
・ティーアップしてアイアンを打つ
・膝立ちになってのショット

と教えていただいた練習法は全てやってみたいと思っています。
興味深く、楽しみです。

書込番号:7802873

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/05/13 22:03(1年以上前)

オートティーアップの練習場でもティーの高さを調整してアイアンでも打てます。私はアイアンのティーアップ禁止の練習場は聞いたことが無いですが、もしかしてドライバーの高さにしか調整できないのかもしれませんね。

インサイドに引き過ぎていないかチェックするには右足かかとに過分に加重されていないかどうかが良いようです。

http://www.nikkansports.com/ns/sports/golf/naitou/naitou040506.html

こちらを参考にしていただきたいですが、股関節に物を挟めるようにテークバックするというのはよく耳にするアドバイスですね。

ドリルとしては両手で挟んだだけのグリップでテークバックしてみるというのも忘れないでください。

がんばってモノにしてください。

書込番号:7803846

ナイスクチコミ!2


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/05/14 23:02(1年以上前)

皆さんはじめまして(ですかね?)

のりっっくさんの状況とすべて同じではありませんが、自分自身に思い当たる点が多々ありまして非常に注目して閲覧しておりました。
STYLISTさんのレスを拝見していると私自身も頭痛い^_^;思いです。
のりっっくさんへのアドバイスの内容を拝見していて感心いたしました。
自分に当てはまる部分を練習時に私も取り入れてみようかと思います。

のりっっくさん、STYLISTさん、勝手に参考にさせていただくようで恐縮ですm(__)m
のりっっくさん、私自身人様の心配している場合ではありませんが良い方向に向かうといいですね。

私事でまたまた恐縮ですが、今日コンビニでたまたま立ち読みした本(ゴルフTODAYに連載されていたレッスン漫画?)の中に下半身リードについて書かれていました。
詳しく書けませんが要は腰の回転の仕方などについてで、早速夕方試してみました。
完全に出来たわけではありませんが、最近右へスライス気味だったアイアン(特に3I)に変化が見られました。
取り入れたのは些細な事ではあったのですが、その些細なことがスイングでは大事なのだと改めて痛感しました。

私のほかにもこのスレに注目している方が大勢いると思います。
のりっっくさん、経過報告していただけるとうれしいです。

書込番号:7808446

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:171件

2008/05/15 10:23(1年以上前)

STYLISTさん、月光蝶さん返信ありがとうございます。

○STYLISTさん

オートティアップの練習場で、低い位置にも調整ができるのですが、
「ティからのアイアンの使用はご遠慮ください」と張り紙がしてあります。
先日、所属のレッスンプロのレッスンを見学した際、オートティから打たせて
いるのを見ましたが・・・
ちょっと複雑です。


>インサイドに引き過ぎていないかチェックするには右足かかとに過分に
>加重されていないかどうかが良いようです。

どちらかというと、バックスイングからインパクトまで、両かかとに体重を
あまりかけないよう意識をしています。
もちろん、0ではないのですが、両足とも、かかとをほんの少し浮かせた状態でも
バックスイングからインパクトまではスイングできます。
(フォローは左足外側に自然に乗っていきますので、かかともつきます。)
バスケットをしていたせいか、親指の付け根(拇指?)に重心を置くのは
どんなスポーツでも基本という意識があり、かかとにあまり体重をかけていない
つもりですが、一度、確認してみます。
その分、ひざの曲げがやや深いのかもしれません。
逆に、つま先への意識がちょっと極端なのかもしれません。

先日のゴルフ場のレッスンで撮ってもらった画像を見ると、スイング解説して
くれたツアープロ(らしいです)のスイングを比べると、私のほうがひざの曲げが
深いです。
そういえば、重心移動につきましては、ひざの動きが肩幅のなかに収まって
いて問題ないということでした。
正面、後ろからともに、重心移動は特に指摘がなかったと思います。
とはいっても、まだスイングが固まっているわけでもないのですし、
とりあえず、一度にたくさん指摘はしない、というスタンスのレッスンでしたので、
チェックしてみます。

教えていただいたHPも見ました。
先回のグリップのときも、今回も適切なHPまで紹介いただき、ありがとう
ございます。


○月光蝶さん 

はじめまして。
今後ともよろしくお願いします。

>勝手に参考にさせていただくようで恐縮ですm(__)m

いえいえ、私はいっこうに構いません。
私もあちこちのぞいては参考にしています。

いろいろな人の意見を聞けるのが、掲示板のいいところだと思っています。
特に、この掲示板は親切なかたが多く、また、経験豊富でゴルフに対して
真剣に取り組んでいらっしゃるかたのアドバイスをいただけることが、
非常にありがたく思っております。

ゴルフTODAYに連載されていたレッスン漫画を私も読んでみます。

週末の練習で試してみる予定ですので、経過報告します。

書込番号:7809893

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/05/15 11:47(1年以上前)

>「ティからのアイアンの使用はご遠慮ください」と張り紙がしてあります。

そうなんですか。ずいぶんな練習場ですね。アイアンだとティーを飛ばしてしまうことがあるので減耗対策なんでしょう。少なくとも私はそういう練習場は見た事がないですね。ティーは消耗品ですからね。

>その分、ひざの曲げがやや深いのかもしれません。

多くのプロはさほど膝を曲げずにすっと立っていますね。ただこれはクラブのライ角やハンドアップにかまえるかハンドダウンにかまえるかで変わってきますし、重心を下げるという意味では微妙なところですからそんなに気にする事ではないと考えます。

>そういえば、重心移動につきましては、ひざの動きが肩幅のなかに収まっていて問題ないということでした

あまり目立って悪いところは無いですねえ。どうして当たらないのか不思議です。

あえて言うなればトップでクロスしているということくらいですね。クロスするということは左手甲側に折れているということですからややレイドオフ気味にトップを作ってみては如何でしょう?

体の動き自体に特に悪いところが無いとすれば後はフェースコントロールの部分しかないわけですから、リストコックの部分を疑ってみるのは常道でしょうね。トップで左手首が甲側に折れるとフェースは開きます。
開いたものは閉じるように体が自然に動きますからこの部分でシャフトが寝る事があっても不思議は無いと思います。

シャフトが寝るとはどういうことかマーク金井さんのブログで写真が出ていましたので紹介します。

http://blog.golfdigest.co.jp/user/kanai/archive/472#BlogEntryExtend


>いろいろな人の意見を聞けるのが、掲示板のいいところだと思っています。

まったくそのとおりです。ただ実際に上手な人にアドバイスを受ける場合でもそうですが、人によってかなり言う事が違うのでどれを信じれば良いのか困惑する場面は往々にしてある事も否定できない一面ではありますね。

月光さん
>その些細なことがスイングでは大事なのだと改めて痛感しました

まったくそのとおりです。ゴルフの場合1cmのずれが大きく影響してしまうシビアな球技です。ほとんど同じスイングでもほんの少しの意識の持っていき方で開眼閉眼の繰り返しです。

書込番号:7810100

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:171件

2008/05/15 13:51(1年以上前)

○STYLISTさん 

>シャフトが寝るとはどういうことかマーク金井さんのブログで写真が
>出ていましたので紹介します。

ありがとうございます。
実は、あまりピンときていませんでしたが、HPでよくわかりました。
私も、アドレスからトップは、どちらかというと遠回りしている感じですが、
トップからインパクトはアップライト気味で、写真と同じ傾向です。
「シャフトが寝ている」というのが理解できました。

・ボールを踏んで右足をやや内股にしてスイングする
・膝立ちになってのショット
をしてみます。
(他もやります)


>クロスするということは左手甲側に折れている

実は、あまり甲側に折っている意識がない、というか、意識してませんでした
ので、今度確認してみます。
私見としては、甲側に折れているというより、捻転が深いためクロスしている
ものと思っておりました。
シャフトのクロスは、改善してみようと思います。


>あまり目立って悪いところは無いですねえ。どうして当たらないのか
>不思議です。

実は、よく言われます・・・
3Wのティーショットが調子のいい日などは特に、キャディさんや普段いっしょに
回ったことがない人には、どうしてドライバー使わないのかと不思議がられますが、
私をよく知っている人は、私のドライバーが「飾り」であることを知っています。
たいてい、「こいつ、3Wの半分しかとばないんだよ」と、笑いとばされています。
3Wも打てなかったころ、3Iでティーショットしていたときも、「それだけ
3Iが打てて、ドライバーが打てないはずないのに・・・」って言われてました。

極端に力んでしまうのと、苦手意識だと思います。
指摘されていますが、やはり、ドライバーは3Wや3Iより飛ばしたいという
意識が強い、強すぎます。
ドライバー=リスクを冒している、といった感覚があり、リスクを冒す以上、
飛んでもらわないと、といった間違った考えがいけないですね。
ドライバー=簡単に飛んでいってくれる、といった境地を開きたいです。

これまでもいろいろ試行してきたのですが、少し打てるようになっては、だめになる
の繰り返しでした。1月からX-DRIVE460にしてからは、あまりいい時期がありません
でした。(だめというのが、半端なくだめなので・・・)

ところが、このたび入手したW505は、なぜか気持ちよく打てます。
スイングで違和感があまり感じることがなく、今までのドライバーにはない感じです。
といっても、相談させていただいているように、コースではあたりが多少悪くても
ほぼドロー(フック)しかでないのですが、練習場ではほぼドローがでません。
まっすぐか、スライス方向に曲がります。
それでも、ほぼ、練習場の奥のネットにあたりますので、自分のX-DRIVE460で打つ
のに比べれば満足しておくべきかもしれません。
先回の練習でも、3球ほどでやめてしまいましたが、まともにあたらず、サイド
ネットにばんばん突っ込んでいってしまうので、しばらく休んでてもらいます。

でも、ドローが持ち球にもかかわらず、やはり右へ曲がるのはいやなものです。
冒頭のハーフ8Hまで+3できた最後のサービスロングで狙い通りフェアウェイ右サイド
ぎりぎりに打った球がフェードしてOBという悲しいことがありましたので・・・
なんとか右へのミスはなくしたいものです。(左いきすぎもいやですが・・・)


書込番号:7810434

ナイスクチコミ!0


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/05/16 13:05(1年以上前)

皆さんこんにちは

>これまでもいろいろ試行してきたのですが、少し打てるようになっては、だめになる
の繰り返しでした。

ううっ、耳が痛い…そうなんですよね…ドライバー一本の悩みならまだいいのではないでしょうか?

>コースではあたりが多少悪くても
ほぼドロー(フック)しかでないのですが、練習場ではほぼドローがでません。

なぜなんでしょうね…?
私はのりっっくさんよりもっとへタレですから当然かもしれませんが、練習では「スライス気味だな〜」と思ってコースで気を使ってやや左狙ったりすると、ここぞと言うときに限ってドローだったりします(結果は言うまでもありません)。
考え出すとかえってどつぼにはまります。

先日お話したように、自分なりに下半身(腰)を使う意識で振るようにしたところ、最初はタイミングが取り辛かったものの、次第に全力で振る必要が無いことがわかってきました。
まだ腰に不安がある身なので無理は出来ませんが、安定させるには必要なことだと思いますのでなんとか自分のものにしたいです。
合わせて感じたのは、最近の大型ヘッド(400CC以上)の場合、オーバースイングは厳禁のようです。ハードなクラブほどその傾向があるように思います。
トップはコンパクトに下半身リードで振ったほうが結果は良い様に思います。




書込番号:7814369

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/05/16 21:39(1年以上前)

ひとつ思いついたのが、W505はヘッドが小さいということです。
ロフトを何度の物を使っているのかわかりませんが、価格comのスペックを見ると、10.5度の場合2.5、9.5度でも2度と、かなりのフックフェースです。

ヘッドは小さいほど返りやすいですから460ccのデカヘッドだとフェースがオープンになった時に返りにくい部分は否めないです。
スプーンはわりと当たっているようなので説明がつきます。

プラス強めのフックフェースが丁度良くなるのかもしれません。

練習場とコースで球筋が異なるのはアドレスのせいでしょうね。

練習場だとおそらく右を向きすぎているのでしょう。

そうすると目標に対して右に打つことになりますから本能的に手を手前に引き込むような動きをしたり左に振り過ぎたりするということは普通にありえることです。

特に手を引いてしまうミスは私も時々出ますが、妙にフィニッシュが低いなあという時はこれが出ています。

クローズやオープンでなく、スクエアに構えた場合、ドライバーは特に、200yd超のターゲットが目標ですから、ボールとフェースを結んだ飛球線に対して約10%くらいは左の目標に対して肩のラインがスクエアになるのが適正です。
目標に対して肩のラインもスクエアにあわせる感覚だとボールとフェースを結んだ飛球線と肩のラインが目標で一致した場合、そのラインを結べばターゲットを頂点とした二等辺三角形を描きますね。

250yd先の目標なら肩のラインは左25ydくらいをスクエアに指すよう構えます。

そうするとボールとフェースを結んだラインと肩のラインがいつまでも交わらず、平行になります。これがスクエアなアドレスです。

私はドライバーに限らずアドレス時には左手手のひら側で右胸を抑えるようにして胸のラインでスクエア感を出すようにしています。飯島茜がやっているのを見て参考にしました。



月光蝶さん

>先日お話したように、自分なりに下半身(腰)を使う意識で振るようにしたところ、最初はタイミングが取り辛かったものの、次第に全力で振る必要が無いことがわかってきました。

このへんコツはいろんなところに転がっている物ですね。

私はプロのレッスンでテークバック時上半身は捻るだけでダウンでは腕は後ろ(飛球線後方)に振ると指導されました。
左足を踏み込むことで引っ張られて勝手に腕が振られるのですが、この時に腕を飛球線後方に振るとタメができてブルンと思いの外強く引っ張られる(振られる)結果になります。

石川君の父上は背中の長刀を抜く感じと指導したそうです。

実際は腕も振っているんでしょうが、ダウンで腕を振る意識は今はありません。勝手に振られますから。

ただ腕を振って飛ばしているという身近なシングルさんもいますので、これは自分が体感できるコツをつかむしかないのでしょうね。

書込番号:7815977

ナイスクチコミ!3


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/05/17 18:02(1年以上前)

STYLISTさんこんにちは。

>左足を踏み込むことで引っ張られて勝手に腕が振られるのですが、この時に腕を飛球線後方に振るとタメができてブルンと思いの外強く引っ張られる(振られる)結果になります。

私も以前レッスン書などでご指摘の内容は知っていました。
それを知ったときはまだ勝手に腕が振られるということが「どんな感じなのか?」理解できなかったのだと思います。
そのためトップの位置や、手の甲の向きまで考えるとついつい腕全体に意識が行く→腕でタイミングをとる→手打ち気味になる…といった悪循環だったと思います。
なんだかんだいってもぜんぜん力まない人はいないと思いますし、力んでいても結果がよければきにしていない(今までの私)方も多いかと思います。
でも安定して飛ばしたい(くどいですが(笑)のなら力む回数を減らす努力が必要なんでしょうね(反省)。

私はどこかゴルフに対していいかげんで、一向に腕前の上がらぬおバカでした。
しかしゴルフライフ復帰してからは「今までどおりでいいのか?」と考え始めております。
一からやり直すとまでは言えませんが、「ゴルフが趣味です」と言えるくらいのスコアーにならなければ(80〜90くらい?)…はてはシングルなんて夢でしょうが(笑。
志が低くて情けないですが(笑、まだまだ皆さんのご意見を参考にさせていただきます!

書込番号:7819561

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/05/18 01:29(1年以上前)

月光蝶さん
>なんだかんだいってもぜんぜん力まない人はいないと思いますし

興味深い話ですが(私はそう感じた)とある学者の話でこういう類の話がありました。野球で考えると、プロの選手が空振りすると尻餅ついてしまうときがありますねがなぜでしょう?
ゴルフも素振りのように振れば良いと言う人は売るほどいるでしょう。

ところが人間はボールにコンタクトした時の衝撃に対して本能的に筋肉を緊張させて身構えるんですね。だから空振りするとその落差のためにバランスを失って転んでしまうのです。ぎっくり腰の起きる原理と同じです。
じゃあこれをなるべく無いように精神修行すれば良いんじゃないかと精神論をかざす方もいるでしょうが、これは人間には不可能なんですね。
逆に何も身構えることなくボールをヒットすると筋肉が準備をしていないのですから怪我をするそうです。重いと思って持ち上げた荷物が空で予想外の軽さのあまりぎっくり腰になる逆パターンが起こるわけです。
素振り同様に何の抵抗も無いつもりでヒットするとインパクトの衝撃で体の受けるダメージは予想外に大きいと思われるということです。

極論的に言うと「力み」は必要なんですね。そして「この程度の力みでよいんだ」と体になじませるのが練習と言えます。

>トップの位置や、手の甲の向きまで考えるとついつい腕全体に意識が行く→腕でタイミングをとる→手打ち気味になる…といった悪循環だったと思います。

このBBSでも「手打ちになってしまう」云々とよく書かれていますが、手打ちはいけないことでしょうか?何人かのティーチングプロが言っていましたが、手打ちで通常の飛距離の7〜8割は飛ぶそうで、手のスイングにタイミングを合わせて体を使うのがスイングだということなんだそうです。

逆に手打ちなる物は本来存在し得ないということもあるティーチングプロが言っていました。だってやってみればわかりますが、体を使わず手だけで打つほうが難しいです。

手打ち結構じゃないですか。クラブは手で持っているんですから手が中心になるのは当たり前です。結果良い球が打てたり楽しめれば良いんですよ。所詮遊びなんですから。
いわゆる下半身リードだって手で打つための拍子をどこで取っているかというだけに過ぎませんよね。

下半身リードとは要はリストコックをするための動作だと私は理解しています。


>、「ゴルフが趣味です」と言えるくらいのスコアーにならなければ(80〜90くらい?)…はてはシングルなんて夢でしょうが(笑。

私はこういう考えは反対です。100打とうが150打とうが楽しめれば良いんです。アベレージ120の人でも堂々と「趣味はゴルフです」と言って良いですし、それが当然だと思います。

書込番号:7821891

ナイスクチコミ!2


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/05/18 13:48(1年以上前)

皆さん、こんにちは

のりっっくさんのスレであるにもかかわらず、便乗スレが続いてしまって申し訳ありません。
やや似たようなゴルフスタイル(考え方)ゆえ、のりっっくさんが不調から抜け出すヒントになるかもしれないと思っての投稿です。
もう少しだけお許しください。



STYLISTさん、こんにちは。

>極論的に言うと「力み」は必要なんですね。そして「この程度の力みでよいんだ」と体になじませるのが練習と言えます。

なるほど、その考え方が正しいと思います。
脱力をことさら強調すると、こんどは緩みに繋がってしまいますよね。
やはり感覚を覚えるには練習しかありませんが、私は多分その感覚がどんなものなのか少しだけ見えたということなのでしょうね。

私自身の今までのスイングは、手で切り返しのタイミングをとるスイングでした。
仲間が言うところによると、私のは切り返しの時に良い時と悪い時がすぐにわかるそうです。
「手打ちになってるよ!」悪い時はそう言われます。でも良い時でも特に打ち方変えているわけではないので…下半身との捻転もそんなに浅いわけではないので、ドンピシャで打てればそれなりにまともな球が出ていたと思います(実のところ手打ちだといわれてもさして悪いことだとは思っていませんでした。)。
しかし、手(または腕?)でタイミングを取ると、ほんの少し手の方が先行する分だけ手首のローテーション(クラブフェース)を意識しなければならない→シンクロさせるのが複雑になる→わずかなことでミスになりやすい…練習不足ではなおさらです。これは事実だったと思います。
下半身でタイミングを取るようにしてみたところ、確かに腕はやたらに力はいりませんし、手首のローテーションとかはあまり意識せずともいいように感じています。
まだまだ途上の話なので、漠然とでしか言えないので伝えにくいですが…なるべく余計なことを考えずに打てることの方が良いように思っています。

前にテレビのレッスン番組で「シングルクラスなどのうまい人はゴルフが(スイング含め)シンプルである。スコアーが伸びない人は余計な動作が多い」と言っていました。
余計なことを考える→余計な動作につながる…といえるのではないでしょうか?
人によってさまざま個性があるので、無理やりそれを目指すのはどうかとも思いますが、上手になるための考え方としては言い得ていると思います。


>私はこういう考えは反対です。100打とうが150打とうが楽しめれば良いんです。アベレージ120の人でも堂々と「趣味はゴルフです」と言って良いですし、それが当然だと思います

ごもっともです。私自身がそのレベルにいる人間ですので今まではそう思っていましたし、上手な方々にそう思っていただけるのは喜ばしいのです。
しかしこんな話を聞いたことないですか?
「今日は調子悪くて93回も叩いちゃったよ!」
「最近練習不足で…90回…良くないな」
要はそんな話が出来ることがうらやましいというか…そう言える位になればもっとゴルフも楽しいのかな?…などと思ってます。
あくまで自分自身の意識のことなので、他の皆さんに当てはめるつもりはありません。
*最初の書き込み方に問題がありましたが、こういうことだとご理解くださいm(__)m
いずれにしても、「真剣にやるから面白い」のでしょうね。
私は今まではその意識が欠けていたように思います。

書込番号:7823497

ナイスクチコミ!1


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/05/18 14:12(1年以上前)

書き忘れました

*インパクトの時のイメージ
私の手打ち気味のとき・・・俗に言う「へその向き」と同じにヘッド(グリップ?)が通過するように←近い
下半身リードを意識した時・・・>石川君の父上は背中の長刀を抜く感じと指導したそうです←近い

どちらもうまく打てた時の話です。
結果よければどちらでも良いようにも見えますね(^-^;

書込番号:7823581

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:171件

2008/05/19 10:33(1年以上前)

STYLISTさん、月光蝶さん、返信が遅くなり申し訳ありません。


○STYLISTさん

いつもいつも丁寧な返信をいただき、感謝しております。
W-505ですが、ロフトは9.5でおっしゃられるとおり、フック気味です。
小さめのヘッドで、ヘッドがかえりやすい、という点もなんとなく実感できます。


練習してきました。
練習メニュー実践の報告前に、少々問題かと思う点を練習場にくるの知り合いの
おじさんに指摘をうけました。

「左ひじの突っ張りが強い」ということです。
(正しいのかどうかわかりません・・・)意識してやっている部分もあるのですが、
アドレス時に、左の手首を小指側に曲げ(親指側を伸ばす)、上腕から親指に
かけてのラインが、まっすぐより若干小指側に曲がっています。
普通は、若干親指側にまがるのでしょうか?
そうすることで、手首や左ひじに力をいれなくても、腕が伸びやすく、曲げにくい
状況になるかと思います。
(アドレスでは腕に力をいれているつもりはありませんが、表現によっては
張っている、という感じだということを指摘されて気づきました。)
また、若干(3cm程度でしょうか)、左肩が前にでるようなアドレスになっています。
左ひじが右ひじより後ろ(体より)にあります。
おじさんいわく、右手のほうが前で握るんだから、ひじが入れ替わるのはおかしい
だろうということです。
短いクラブは、ひじが入れ替わるようなことはないです。
長いクラブになるほど、顕著になります。

そのまま腰をまわし、左肩を中心に腕を上げたようなトップになっており、
それが、バックスイングでプレーンに乗らず、高いトップ位置になっている
原因のようです。
体が固くないほうなのでできているだけで、そのおじさんに言わせると、
そこだけを見ると、普通じゃない、不思議な肩、ひじの使い方のようです。
トップでの手首のコックとしては、甲側におれている感じはないのですが、
小指側に伸ばしている手首を今度は小指側がまっすぐになるように折れます。
トップでは、左手親指にシャフトが乗ってくる感じです。

左手首を伸ばすのを軽減することで、左ひじが楽になり、バックスイングで背中側に
クラブを引けるようになるのはたしかで、オンプレーンに近いようになっている
気がします。
まだ不慣れな感じで、ときどきダフります。
力を抜いた時の違和感が少ない感じがするのでちょっと意識して直してみようかと
考えています。

(なにか表現が難しく、誤解を招きそうです・・・うまく説明ができません。)

練習メニューの実践報告です。

・スプリットグリップのハーフショット

→最初は、左ひじを伸ばして元のスイングのイメージで実施しました。
 左ひじを伸ばすため、右肩がずいぶん下がり、窮屈な感じでした。
 この打ち方ではダフりやすいと感じました。
 次に、左ひじを楽にできる新アドレスで構えるようにしてからは、ダフる確率が
 減りました。
 (これが、上記の「ちょっと意識して直してみよう」と思ったポイントです。)


・ボールを踏んで右足をやや内股にしてスイングする

→バックスイングからインパクトにかけて、ボールを踏み外すようなことは
 最初からありませんでしたが、最初の数球はボールを踏むこと、内股にすること
 に意識をとられすぎで、インパクトからフォロースイングでも踏み続けており、
 ひっかけておりましたが、その後は体重移動もでき、自然に打てるように
 なりました。


・膝立ちになってのショット

→おっしゃられたとおり、はじめの2発はダフりました。
 その後は「ダフらないこと」を意識し、クリーンに打つことができています。
 (ちょっと面白かったのですが、知り合いがいると恥ずかしいもので、数球で
 やめてしまいました。なさけないですが・・・)


・アイアンとドライバーを同じリズムで打つ練習

→今回は、左ひじの使い方、と他の練習メニューに時間を割いたため、実施して
いません。


総括として、(わりと無駄に)器用なこともあり、早い段階でそこそこできて
いますが、目的をもう一度理解しなおして、「打てる」ことを目的にするの
ではなく、修正すべきを意識した練習にしないといけないと感じております。
練習のための練習になってしまった感があります。
今後も教えていただいたHPで目的を都度見返して、繰り返して上記メニューを
実施していこうと思います。

土曜日に会社のコンペがあり、新アドレスでまわる自信がありません。
まぁ、会社のコンペでスコアが悪くても、たいしたことはないので、臨機応変で
行こうと思います。
本当はそれまでに一度練習にいけるといいのですが・・・なかなか難しいです。


○月光蝶さん

>便乗スレが続いてしまって申し訳ありません。

いえいえ、月光蝶さんのおっしゃるとおり、レベル的にも近く(失礼)、悩みの
部分も近いので、私もすごく参考にしております。

遠慮せずにどんどん書き込んでください。


>極論的に言うと「力み」は必要なんですね。そして「この程度の力みで
>よいんだ」と体になじませるのが練習と言えます。

私もそう感じました。
先日のゴルフ場でのレッスンでもプロは、私のスイングと自分のスイングを
比較する際、スムーズに見えるプロのスイングも、力をいれるべきところは
結構力をいれていますよと言っていました。
それが、STYLISTさんの言う、「脱力をことさら強調すると、こんどは緩みに
繋がってしまいますよね。」ということなのかと思います。


STYLISTさんには申し訳ないですが、少々お付き合いをお願いします。

よろしくお願いします。


書込番号:7827222

ナイスクチコミ!0


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/05/19 13:19(1年以上前)

こんにちわ、のりっっく さん

昼間のレスですが「仕事してないんですか?」と突っ込まないでくださいね(笑

ゴルフを覚えたてのころ、プロのスイングの連続写真を良く眺めていました。
男子、女子、外国人、日本人問わず、共通する部分はいくつかあります。
左ひじの状態ですが、かなり張って見える人もいますし、緩めに見える人もいますね(トップのとき)。
最近はあまり連続写真を見てないので、以前のことで言えば

張って見えるプロ
タイガー・ウッズ、宮里兄弟、田中秀道、福嶋晃子、その他女子プロに多い
緩めに見えるプロ
アーニー・エルス、尾崎兄弟(ジャンボ、ジェット)、細川和彦、その他大柄な人に多い

といった感じでしょうか?
あくまで私の意見ですから、「違うよ」って言う人もいるかもしれませんが…
左腕が張って見えることがいいのか、悪いのかは考えたことあるのですが、人それぞれの「力感」がでればどちらでも良いのではないでしょうか。

因みに、私の場合は身長175cm・体重70kということで、最近ではさほど大柄ではありませんが、トップでの左腕は緩めに見えると思います。
私は元々オーバースイング気味です。*クロスもしているかも。
多分手でタイミングを取っている分、手のグリップの軌道をわずかに長く(遠回り)取ってタイミング的に帳尻合わせしているのだと思います(もちろん意識してそんな面倒なことをしているわけではありませんが)。
そんなですから、一番悪い癖はリバースピボット(っていいましたっけ)になってタイミングがずれて、インパクト時に右肩が下がってしまうことです。ダフり・トップ・引っ掛け・プッシュアウト…最低です。
*このあたりは、BSのゴルファーズドックでも指摘されたことがあります。
前に触れましたが、最近の大型ヘッドはこうしたオーバースイングが通用しにくいと思っています。
ただいま下半身での始動とシャフトが平行(地面と)くらいのトップを心がけて練習しています。
しかし「癖」というのは厄介で、修正にはまだまだかかりそうです。


>トップでの手首のコックとしては、甲側におれている感じはないのですが、
小指側に伸ばしている手首を今度は小指側がまっすぐになるように折れます。
トップでは、左手親指にシャフトが乗ってくる感じです。

これは私も同じ感じだと思いますが…
ストロンググリップなら良いんじゃないでしょうか?ウィークだったりすると変わってくると聞いたことがあります。


書込番号:7827643

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/05/19 15:01(1年以上前)

まとめレス

>アドレス時に、左の手首を小指側に曲げ(親指側を伸ばす)、上腕から親指にかけてのラインが、まっすぐより若干小指側に曲がっています

これはハンドアップにかまえているという事です。

>若干(3cm程度でしょうか)、左肩が前にでるようなアドレスになっています

右を向いているという事です。

>左ひじが右ひじより後ろ(体より)にあります

右を向いているのに左肘が右より体寄りにあるのはおかしいです。

>そのまま腰をまわし、左肩を中心に腕を上げたようなトップになっており、

リバースピポットしているという印象を受けます。最初からそういう印象を受けていますが、リバースするといくらでも捻転してしまいますので怪しいと思っています。

背骨を中心に捻転してください。

>小指側に伸ばしている手首を今度は小指側がまっすぐになるように折れます。トップでは、左手親指にシャフトが乗ってくる感じです。

自然な動きです。

>背中側にクラブを引けるようになるのはたしかで

これは意識の問題で実際良い動きなのかどうかわかりませんが、背中側=インに引き過ぎる結果を招きやすいのではないかという印象を受けます。
ひとつの目安として、左手の親指が上を向くイメージでハーフウエーバックを作ります。この時フェース面が前傾角度と同じになるようにします。そのまま左手親指にシャフトが乗るようにトップをつくり、また左手親指が上をになるように下ろし、ハーフエーダウンのポジションではまた同じように前傾角度とフェースの角度が同じになるようにチェックしてください。
前傾角度と同じにならない場合はグリップをウイーク側なりストロング側なりに調整して適切な場所を探します。

書込番号:7827873

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/05/19 15:04(1年以上前)

続き

プレーンがどうこうは意識しないことです。きちんとセットしたカメラで撮影しないと判別つきません。テークバックやトップをチェックするためにビデオ撮影とかはしないのが賢明です。

連続素振りを10回以上すると自然にプレーンに乗ります。プロによっては後ろにリリースしてダウンで前にリリースするという表現をする人もいます。

>左ひじを伸ばすため、右肩がずいぶん下がり、窮屈な感じでした

スプリットハンドの時は逆に右手側が若干延びますね。左肘は折れる感じです。スプリットハンドの時はこの逆ですね。

通常のスイング時は両肘の高さは同じに合わせるべきです。

>ひっかけておりましたが、その後は体重移動もでき、自然に打てるようになりました。

クロスハンドドリルやボール踏みドリルはショートアイアンのハーフショットでやってくださいね。危険です。体重移動とかは意識しないで良いです。あくまでも腕と体の同調が目的です。

>その後は「ダフらないこと」を意識し、クリーンに打つことができています

これ何球かやっていると慣れます。いつも最初の一発目がダフらないようになれば良いです。ダフルのはアンダーで打っている(すくい打ち)証拠です。

アドレスの作り方を説明します。

ひじには若干ゆとりをもつべきなのはおじさんの指摘と同じです。まず真直ぐ立って、腕をすっとのばしてグリップを作ります。この時に両脇を少し閉めるのですが、胸の上に腕が乗っている感じが適切な表現だと思います。肘は下を向くように胸に乗せたらそのまま股関節から前傾していき、膝が辛くなったら若干膝を曲げます。この時にクラブフェースが地面に付いていない場合は膝をもう少し緩めるか腕を下げるかして調節します。肘が突っ張ってはいけません。

http://blog.golfdigest.co.jp/user/eliot/archive/345#BlogEntryExtend

チェックポイントは、顔が下を向いていないか、両肘の高さは同じか、かかと体重になっていないか、背中が丸まっていないか、両足均等体重になっているかです。

特に肩の位置より体側にグリップが来ていたり、逆に離れすぎていてもいけません。

両肘の高さチェックは、グリップを作る時に垂直にクラブを立ててみた時にチェックするとわかりやすいです。
肘の高さを合わせたらそのまま上記動作をすれば両肘の高さはそろいます。

コースではそこそこ正しい向きでアドレスできるのに練習場だと右を向くのは目標物が認識しやすいからです。コースだと目標物が漠然とするので極端に右を向かないのでしょう。右サイドを狙って右にOBする時は、実は右向き過ぎアドレスをしているからだと思います。
できればスクエアに立ってストレートボールを打つイメージが良いですが、かまえにくければドライバーの場合かなり遠くに目標を見つける事になるので「どこに打つか」目標をはっきりさせて、体のラインはその10%ほど左に合わせることです。

胸に手を当てる方法はパターまですべて使える有効な手段です。

ゴルフのスイングはグリップとアドレスで90%以上が決まります。ハンドアップにかまえると自然アップライトなスイングになり、ハンドダウンだとフラットになります。
これは好み云々ではなくクラブのライ角に合わせます。いろいろやってみてストレートボールが出やすいグリップを決めてクラブのライ角調整をしてください。
ちなみに私は身長が高いので5鉄で64度〜65度に合わせています。普通売っているのは5鉄で61〜60度くらいでかなりフラットですが身長が低い方は逆にフラット目に調整しないとフックが出やすくなります。

それから手で切り返すことの功罪ですが、キャスティングをしやすくなるということが第一でしょう。下半身で切り返すと自然にリストコックが入ります。それを如何に維持しながらスイングするかがポイントになるわけですね。

私はテークバックで如何に捻転するか、下半身で切り返すとクラブが降りてきてしまいますので、ダウン時には降りないように我慢するという事しか意識していませんので腕を振るという動作は意識の中では存在しません。参考になれば幸いです。

左右限らず肘を突っ張ったアドレスはあまり良くないです。それだけで無駄な力が入ってしまいます。クラブのライ角を再度確認してみてください。

書込番号:7827879

ナイスクチコミ!3


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/05/20 10:53(1年以上前)

おはようございます
強風、大雨で開店休業です(泣
私の知人は今日社内コンペだといっていましたが…中止か?

STYLISTさんのご指摘になった「ハンドアップ」のことで、ちょっと心当たりがあるので書き込みます。



前にお話したとおり、私の今までのゴルフはややいい加減なものでした。
確かに多忙なこともあって、やりたくても出来ない(練習、ラウンドとも)状況が長く続いたのもあるのですが…もうゴルフをやり始めて10年以上にはとっくになるのですが、年間ラウンド数は平均5回にも満たないかもしれません。考えようによっては初心者と変わらないともいえますね。
そんな状況でしたから練習も間が空いたりしてしまって、せっかく感触を掴んだものが次には忘れてしまっている…またやり直し…悪循環ですね。
でも、世の中って言い訳は通用しないもので、同じような多忙な状況の方でも常に80〜90台で回る方もいますのでいかに自分がへタレなのか…仲間に尋ねたことがあります。

「自分の型(スイング)を持つまで練習すること」

それですよね。
私にはそれがまだいまひとつ定まっていないのでしょうね。

前ふりが長くなりましたが、そんな私が久々練習に行ったときに良く陥る症状にハンドアップがあります。
正確に言うとハンドアップというより私の場合は「立ち位置が離れすぎ」ということです。
短いクラブだとあまりなりにくいようですし、体のほうが勝手に調整して裁いてしまうので「なんか変だ?」くらいにしか気付かなかったりしますが、ドライバーなどはてきめん絶不調となります。
球が掴まらないどころか、まともに当たらないくらいにまで悪いときもあります。
恐らくせいぜい5センチ前後以内の範囲の違いだと思うのですが…
気付いてほんの少し球に近づいただけでとたんに掴まるようになったりするので不思議です。
STYLISTさんご指摘の通り、アドレスって本当に大事ですね。

のりっっくさん、わずかなことですがその辺りから検証してみてはいかがでしょうか?
私のほうが未熟者でありながら意見するのは恐縮ですが、ご自身所有のドライバーがそこまで合わない(?)といわれるのがどうにも合点がいきません。
STYLISTさんのご指摘と合わせて確認していただければと思います。

私も以前、9度未満のロフトのは自分には絶対打ちこなせないものと思っていましたが(事実数年前は駄目でした。クラブフィッターの方が「いけそうなのに???」と不思議がっておりました)、先日R7quadTPの8,5度を購入してみたところ、案外いけそうなので正直驚いています。
X-DRIVE460(9.5、XD-60(S))…のりっっくさんなら充分打てると思うのですが…フィーリングとかシビアーな方向性を期待していたりとか、私より次元の高い部分でのお悩みでしょうか(笑

スレの冒頭を蒸し返すようなこと言ってすみません。
さらに生意気な発言で恐縮です(≧≦)
STYLISTさんのご意見で精進なさることももちろん大事ですが、自分の道具も信頼しませんか?




書込番号:7831661

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:171件

2008/05/20 17:38(1年以上前)

STYLISTさん、月光蝶さん、返信ありがとうございます。

○STYLISTさん

>>左ひじが右ひじより後ろ(体より)にあります
>右を向いているのに左肘が右より体寄りにあるのはおかしいです。

すみません、誤記です。
右ひじが左ひじより後ろ(体より)にあります。


>リバースピポットしているという印象を受けます。

やはり、そうなのでしょうか。
最近見たゴルフ雑誌に、左ひざを横にスウェーさせるのではなく、前に出し、
右おしりをうしろにひくことで、高さが変わらない体重変換が可能、のような
記事をみました。
リバースになっているかもしれないということなので、少し意識したほうが
いいでしょうか?
練習で何度か上記ひざとおしりの使い方は試してみましたが、あまり違和感が
なかったので、しばらく試すことで、体重移動を意識してみます。
ただこれもINに引きやすくなるかんじなのかと思います。


>ひじには若干ゆとりをもつべきなのはおじさんの指摘と同じです。

やはりそうですよね。背中を押された気がします。
教えていただいたハーフウエーバックを含め、ちょっとスイング改造してみようと
思います。
土曜日のコンペには間に合わないですが、行けるところまで、新フォームで
まわるつもりです。



○月光蝶さん

>前にお話したとおり、私の今までのゴルフはややいい加減なものでした。

実は、私も同じようなものです。
2年半ほど前から、まじめにゴルフをするようになるまでは、付き合い程度でしか
やっていませんでした。
年5回のラウンドに、年3回の練習なんて、今思えば無礼極まりない時期も
ありました。
そんなこんなで、はじめてからは10年以上たっていますが、なかなかうまく
なっていません。(当然ですが・・・)


>「自分の型(スイング)を持つまで練習すること」

私もこれがまだできていないと思っています。
というより、間違った型ではないかと心配になり、今回のような相談をさせて
いただいています。
やはり間違った型では、ミスが多いと感じております。
レッスン等に通えばいいとは思いますが、なかなか重い腰があがりません。


>X-DRIVE460(9.5、XD-60(S))…のりっっくさんなら充分打てると思うのですが…
>フィーリングとかシビアーな方向性を期待していたりとか、私より次元の高い
>部分でのお悩みでしょうか(笑

いえいえ、そんな次元の高い要求なんて・・・まだまだ早いです。
確かになぜ打てないのか、というと、苦手意識と力みだと思います。
昨年のはじめごろはウッドがぜんぜん打てませんでした。
いまでは、そこそこ打てています。
ドライバーもそんな日が来るかと思います。
ただ、FWも調子に乗り出すと、振りすぎて調子をくずします。
道具を信頼していないのではなくて、使いこなせない自分の腕のほうの不信感が
つよいです・・・


書込番号:7832709

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/05/20 18:34(1年以上前)

>同じような多忙な状況の方でも常に80〜90台で回る方もいますのでいかに自分がへタレなのか…仲間に尋ねたことがあります。

私はこう考えます。
ラウンド自体投げないで寄せとパットを集中していればそう悪いスコアは出ない。
実際ショットなんて適当で良いと思います。そうそう狙った所になんか行きませんからね。
でも寄せと特にパットは1cmずれればもうダメです。ショットは1ydずれてもミラクルショットですが、パットは1cmでダメなんですね。

>々練習に行ったときに良く陥る症状にハンドアップがあります。
正確に言うとハンドアップというより私の場合は「立ち位置が離れすぎ」ということです

これは不思議な現象ですね。

ハンドダウンにかまえると普通は前傾が深くなり、ライ角どおりにアドレスすればボール位置は前に離れていきます。

逆にハンドアップになるほど前傾が浅くなり、ボール位置は自分に寄ってきます。

前傾した状態で腕をぶらーんとたらしたやや前方が自然な手の位置だそうです。私もこれ一時気にしていたんですが、多くのプロが真後ろから見るとぶらーんと垂らした位置よりもやや前方でグリップしています。

逆に手前側(手の位置が真後ろから見て肩よりも体側にある)でアドレスするプロは今のところ見た事がないです。

逆なんでは?

>先日R7quadTPの8,5度を購入してみたところ、案外いけそうなので正直驚いています。

これは昔の高反発モデルのことですか?

ドライバーのロフトはスイングスタイルによりますね。
アッパーに打つ人はロフトが立ってないと上がりすぎますし、やや叩きつける人は寝てないと球が上がりません。

私の場合はリアルロフトで10度くらいが一番良いようです。それ以上寝ていると吹けるし、立っていると球が上がり難いのでダメです。

特にテーラーメードは表示ロフトとリアルロフトに差があり過ぎるので注意が必要ですね。

>右ひじが左ひじより後ろ(体より)にあります。

ならばわかります。本当にそうならば、明らかに右を向いています。ただ3cm程度との事ですから見る場所で正確にそうなっているかの判別はできかねますね。ただお話をうかがっている限り右を向いてアドレスしている印象を受けます。

>確かになぜ打てないのか、というと、苦手意識と力みだと思います

みなさん「本当はもっと強くヒットできるはずなのにどうしてできないんだろう?」と思った事は一度や二度ではないはずです。

アプローチにしろ、素振りした時には「こんな感じかなあ」ってイメージわくはずなのにいざ打つと「あれ?」っとなりますね。

何かの本で読みましたがこれ狭義のイップスなんだそうです。

スイングも自分のイメージと実際のずれが大きく、それを補おうといろんな動きが生じてしまうそうです。だからフェースが閉じてダウンが始まると逆に開いてプッシュアウトしてしまったり、逆球でチーピンが出るんだそうです。

ドライバーで100ヤードハーフショットしてくださいと言えば、たいていの人がそこそこ上手くできます。
これがキャリーで230ヤード打ってくださいになると途端にギクシャクしてきます。

>左ひざを横にスウェーさせるのではなく、前に出し、右おしりをうしろにひくことで、高さが変わらない体重変換が可能、のような記事をみました。
>しばらく試すことで、体重移動を意識してみます

ちょっと特殊な言い回しですね。左ひざが前に出るとリバースのスイッチが入りやすいと思いますし、体が前のめりになりやすいです。私はこの癖があり、プロに何度か指導された経験があります。
トップで右太ももに張りを感じられていればテークバックは正しくされているはずです。これだけ注意しておいてください。

何度も言いますが、スイングにおいて体重移動という動作は存在しません。スイングの結果体重移動するのです。意識して行えば100%に近くスエーになります。
どうしてもそうしたいならば、谷 将貴 の”シンプル・スイングで100を切る”という本を購入すると良いでしょう。近所の本屋でなければアマゾン等で購入できますし、あまり本意ではないですが、谷式のレッスンは受けた事があるので解説は可能です。

興味を持たれたら聞いてください。

書込番号:7832899

ナイスクチコミ!2


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/05/20 23:46(1年以上前)

STYLISTさん、毎度ご教示ありがとうございます。
*今回から顔アイコンを変えました。何事も楽しまなければ

ハンドアップの件ですが、私自身のお粗末な知識ゆえ、用語の使い方に間違いがあったかもしれません。ご了承願います。
普通アドレスの仕方でいうと(STYLISTさんのリンクにもありましたね)、前傾して腕をだらりと下げた状態からやや前方でグリップ…ですが、私の悪い時はもっと前にグリップが出てしまう+前傾も浅いになってしまうのです。いや、なんと言うか…足首くらいから前傾しているというか…とにかく手元が身体から離れすぎる感じです(私はこれをハンドアップしたのに近いと思ったのですが、違うのかもしれませんね。)
なぜこのようなアドレスをとってしまうのかは全くわからないのですが、気がついてやや球に近付く(自然と前傾も普通に修正する?)とよくなります。
ただいま練習中も、ご指摘であったアドレス、グリップに執拗に注意を払っております。

余談です。今日も練習に行って来てもう一つ思い出したのですが、クラブがトップの位置に来たときに右ひじが真下の地面方向に向いていないと、あまりよくないように思います。
手首の甲の向き→シャフトの位置に関係しているのでしょうか。


>ラウンド自体投げないで寄せとパットを集中していればそう悪いスコアは出ない。
実際ショットなんて適当で良いと思います。そうそう狙った所になんか行きませんからね。
でも寄せと特にパットは1cmずれればもうダメです。ショットは1ydずれてもミラクルショットですが、パットは1cmでダメなんですね

ごもっともかと思います。
実は私の最大の悩みはバンカーです。
(パットも自慢できるほどよいわけではないのですが、一時ほど悪くはないとおもいます。
詳しく触れませんが、今はなんとか…)
今までバンカーでの自滅から大きくスコアーを崩してしまうケースが多かったです。
ゴルフが出来ない間、NHKのゴルフ教室見ていたのですが、その中で語られていた内容が今まで自分が教えてもらってきたこととかなり違うので、次回実戦に臨んだときは試してみようと密かに考えているところです。


>>先日R7quadTPの8,5度を購入してみたところ、案外いけそうなので正直驚いています。
これは昔の高反発モデルのことですか?

いえ、高反発ではありません。
元々高反発のは試打はありますが、所有したことはありません。
ドライバーに限れば、とにかく最低でもセミラフに落ちるくらいの範囲で方向性が安定すればと思っています。
目下時折でるプッシュアウトと、左右のばらつきをなるべく減らすべく、皆さんの意見を参考にさせてもらって奮闘中です。
今は腰痛が癒えた身からすれば、250〜260も飛べば充分です。



書込番号:7834676

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/05/21 00:43(1年以上前)

>私の悪い時はもっと前にグリップが出てしまう+前傾も浅いになってしまうのです。いや、なんと言うか…足首くらいから前傾しているというか…とにかく手元が身体から離れすぎる感じです

うーんアドレス時にかかと体重になっていませんか?

showtimeという動画サイトをご存知でしょうか?たいていのプロバイダーから共通IDで見ることができます。
しかも無料ですからここで私の能書きを見ているよりよほど参考になると思います。ぜひご覧ください。

うまく見つからない時は、showtimeにログイン後、「内藤」で検索し、ゴルフダイジェストBBのリンクから内藤雄二のコーナーをクリックすれば見つかります。

アドレスの作り方はこちらをご覧いただければわかります。

http://www.showtime.jp/app/detail/contents/f03spo060804000209345/

のりっくさん用にはインサイドに回しすぎる人用で

http://www.showtime.jp/app/detail/contents/f03spo060804000309346/

正しいトップの作り方と体重移動について

http://www.showtime.jp/app/detail/contents/f03spo060804000609349/

これだけ見ればたいていの疑問は解決されると思います。

>クラブがトップの位置に来たときに右ひじが真下の地面方向に向いていないと、あまりよくないように思います。
手首の甲の向き→シャフトの位置に関係しているのでしょうか。

あるでしょうね。特に右手のグリップがウイークだとフライングエルボー(右脇がはずれること)になりやすいです。それから飛ばそうと意気込んでテークバックしてもなりやすいです。

>NHKのゴルフ教室見ていたのですが、その中で語られていた内容が

石渡さんのやつですか?

http://www.mbs.jp/shingol/housou/no83/main.html
こちらをご覧ください。フェースの開き方が間違っているのでは?

>今は腰痛が癒えた身からすれば、250〜260も飛べば充分です。

ほう。すごい飛ばし屋ですね。ということは普通に打てば280ヤードくらい飛ばしているんですね?タイガーと同じくらいですよ。

書込番号:7834977

ナイスクチコミ!2


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/05/21 08:14(1年以上前)

毎度お世話になります

>うーんアドレス時にかかと体重になっていませんか?

そうかもしれません…もっとも、練習から遠ざかったときなどの場合だけのようなので、チェックを怠らなければ回避できるかと。

バンカーについて
高橋勝成プロが解説していた番組です。NHKじゃなかったのでしょうか?
練習場でも既に取り組んでみているのですが…
また結果によってはサンドウェッジの板などで改めてご質問させていただきます。


>>今は腰痛が癒えた身からすれば、250〜260も飛べば充分です。
ほう。すごい飛ばし屋ですね。ということは普通に打てば280ヤードくらい飛ばしているんですね?タイガーと同じくらいですよ

この辺本当のこと言うと、ものすごい曖昧なんです。
よくこの板でも「280〜飛びます、飛びました…」という報告があります。
自分自身の場合、コースの状況によっては確かに飛んで、グリーン手前まで…などということもあったにはあったのですが…
常時出せないものは基準として考えるのは間違いでしょうか?
タイガーは、平均で行けば280〜290前後くらいですか?マックスだったら300超えるでしょうね・
私のようなへタレなら平均取ったら200〜220くらいになってしまうでしょうね(笑
でも、マックス(満振り)で考えるのは論外としても、ある程度自分が飛ばせる距離は考えないとなりませんね、危ないですし。その辺が…
ちなみに250〜というのはキャリープラスランで考えております。
江連プロが確かいってましたが「9鉄の飛距離の2倍がドライバーのおおよその飛距離」だそうですね。
これって皆さんも大体それくらいでしょうか?
山の中に叩き込んでOBより、それこそダフって200Yのほうがありがたい…とも当然思うのですが、練習の段階で志が低いのもなんですから、250〜260ということです。

書込番号:7835668

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/05/21 11:37(1年以上前)

こんなに与太話ばかりしていて良いのかなあと思いますが、与太話しかしていない方もいるようなのでまあ良いかって感じですね(笑)

>常時出せないものは基準として考えるのは間違いでしょうか?

もちろん間違いです。

>タイガーは、平均で行けば280〜290前後くらいですか?マックスだったら300超えるでしょうね・

彼のドライビングディスタンスは283ydですね。http://www.tigerwoods.com/jp/
しかもフェアウエイキープ率は48%。タイガーはドライバーがへたくそなんです。
もちろん思い切り振れば300yd超えますが、マネジメントでそうしているのは言うまでもないですね。

PGAのコースセッティングはおよそ7,300yd前後でしょうが、我々がレギュラーティーで230ydくらい打つのに等しいのではないかと考えます。
同様に谷口徹は265.90ydですから同じくらいの感覚でしょうね。
ドライバーの飛距離とスコアは100%関係ない事の証明です。
ですから我々はドライバーで230ydをOB打たないようにすればシングル、クラチャンになれるということです。

>よくこの板でも「280〜飛びます、飛びました…」という報告があります。

なるほどそういうことですか。
レーザースコープで計測した結果以外は基本私は信じません(笑)まあこういう板で聞かれもしないのにアベレージ何ヤードとか70台でまわるとか言い出す人の話は眉唾で聞いておいた方が良いですよ。ゴルフは物理の法則から逃れられないですからクラブを買い変えただけで30ydも飛距離が伸びるなんて話もありえない事です。振りやすい振り難いはありますからその範疇で好みのクラブを探す参考にするのがこのBBSの存在意義ですね。
それに250yd飛ばす人がほとんどいないから230ydくらいに旗があるのではないでしょうか?

このBBSでもレーザー測定していてキャリーで260ydという方がいて、これはすごいです。PGAプロ並ですね。こういう人もいて不思議ではないのもゴルフの面白さです。

>私のようなへタレなら平均取ったら200〜220くらいになってしまうでしょうね(笑

今度きちんと(自分なりで良いですから)毎ホール記録してみると良いです。ドライバーの平均飛距離で200yd飛ばすのはけっこう難しいですよ。たいていのコースでは旗まで何ヤードの表記がしてありますから旗から歩測なりアバウト何ヤードなりのだいたいの飛距離でかまわないと思います。

計算方法ですが、仮に14ホールドライバーを使ったとして、(230ydプラス、210ydプラス、…etc)で3,220ydだとします。

実際にドライバーを打った回数も記録します。

OBが一回もなければ3,220割ることの14で230ydなのは当然ですが、実は2回OBを打ったとします。
そうすると14回普通に打ってOB2回分は打ち直し分含めてドライバーを打った回数16回、プラスペナルティ分2打で18打ですね。3,220割る事の18で178.8ydです。
前進4打はどうすんじゃいとなるかもしれませんが、当然前進分の2打を足して20打になりますよね。こうなると平均飛距離160ydと驚愕の事実が判明します。

あるいはだいたい250yd打つ方ならOB2回分を250yd×2で500yd分総飛距離から引いたものを実打数で割ります。

これがスコアにドライバーが貢献した飛距離になるわけですが、OB2回も打つとすべて5鉄で打っても変わらない事になりますね。私は自分のドライバーの飛距離に興味が無いので計算した事はありません。ただOBを打ってしまうのは稀です。

ちなみにプロのドライビングディスタンスはぜんぜん異なる方式です。

>江連プロが確かいってましたが「9鉄の飛距離の2倍がドライバーのおおよその飛距離」だそうですね。

私はI-701で何も考えずにバーンと打つと9鉄で140〜150ydくらいですが、×2倍なんて飛んでないでしょうね。そんな飛ばす気もないですし。
あくまでもライン出しでしか打ちませんからドライバーはキャリーで230ydを計算します。230yd以上飛ぶとハザードになるコースではドライバーを持たないかショートカットを狙うことになります。もちろん毎回レーザースコープで計ります。キャリー以外は気を使わないので平均何ヤードかは実はよく知りません。ただ友人が「これは250yd飛んだねえ」と言っている時は計ってあげますが、たいていは230ydくらいです。


ではH/S43くらいで250yd稼げる事は絶対無いのかと言えばあります。が、その人の飛距離が250ydだということにもならなければクラブの性能を表現した事にもならないです。7810176を参照ください。

書込番号:7836057

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:171件

2008/05/21 16:15(1年以上前)

STYLISTさん、月光蝶さん、返信ありがとうございます。

○STYLISTさん

>谷 将貴 の”シンプル・スイングで100を切る”という本を購入すると
良いでしょう。

本屋に行ってみます。

今回も、いろいろなソースを紹介いただきありがとうございます。
業務中ですので、showtimeにつきましては、家で見てみます。


>ラウンド自体投げないで寄せとパットを集中していればそう悪いスコアは出ない。
>実際ショットなんて適当で良いと思います。そうそう狙った所になんか行きません
>からね。

スイングの完成度が高い人ならではの考えですね。
いつかはそのレベルになりたいと思います。
なにせ、先日もOB7発とさんざんです。
パーもいくつかとれるけど、ダブルパーもたたくといった、安定感のない
ゴルフですので、ここから卒業したいと思っております。


○月光蝶さん

>「9鉄の飛距離の2倍がドライバーのおおよその飛距離」

私は9I(X-BLADE CB)で150ヤードを目安としております。
ドライバーで打っても2倍の300ヤードなんて飛びません。
これも、それなりのミート率があるうえでの話だと思います。

ただ、STYLISTさんのような、素敵なおとなになれていないので、飛ばしたい
オーラを出しまくっていると思います。
いいあたりをして、フォローや下りのフェアウェイにおちるなどと
いった条件次第では推測300ヤード超えのショットも出ますね。
まっすぐで300ヤード超えのミドルのワンオンも経験があります。

ただ、そうなると欲がでてフォームを崩すので、いけないと思っており、
STYLISTさんのような、素敵なおとなを目指しているところです。


書込番号:7836815

ナイスクチコミ!0


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/05/21 17:51(1年以上前)

皆さんこんにちは
毎度お世話になります

>今度きちんと(自分なりで良いですから)毎ホール記録してみると良いです。ドライバーの平均飛距離で200yd飛ばすのはけっこう難しいですよ。たいていのコースでは旗まで何ヤードの表記がしてありますから旗から歩測なりアバウト何ヤードなりのだいたいの飛距離でかまわないと思います。

う〜ん、なるほど…ご指導通りの計算ではそもそもドライバーは当てにはならないくらいわるいです(泣
まだ手に入れたばかりのDRですが、やはり実戦投入は考え直さなくては…独り言

今まで仲間からのアドバイスもあって、パッティング数は結構記録とっていました。
OB数は普通に記録していましたが、飛距離までは記録とったことないですね。
ぜひやってみたいと思います。

>レーザースコープで計測した結果以外は基本私は信じません(笑
じつはこれ(レーザースコープで測定)、やってみたかったんですよ。本当はどれくらいなのか?
時々、「右ドッグのコースですが、中央の池越えすればショートカットできます。キャリーで250yは必要です」みたいのありますよね。
しばしば「飛ぶんだから、挑戦してみたら?」悪のささやきが聞こえてきます。
私自身、確かに飛ぶほうだと今までも思ってはきたのですが、実際には結構な小心者ゆえ挑戦したケースはほとんどありません。
いうまでも無く、まれに挑んだときの成功確立は…
こういうケースにあえて挑戦のためではないのですが、本当の自分を知りたいとは常々思っていました。
誰か持っていれば、使って記録をとってみたいと思います。


>ゴルフは物理の法則から逃れられないですからクラブを買い変えただけで30ydも飛距離が伸びるなんて話もありえない事です

どうなんでしょうか?曲がりや吹けあがりが解消すれば+5〜10Yくらいはありそうですが…
いわれてみるとそのくらいの違いだと目視ではわからないような…私も30yは?の部分も感じます。
メーカーから毎度毎度「やさしくなった、飛距離アップ…」等々宣伝文句がでますが、あれは私もあまり信用していません。
10年前に比べれば確かにかなり違うように思いますが(やさしさの部分)、飛距離、方向性は?ですね。


やはり私の一番悪いところは、いろいろな意味でゴルフに対する認識の甘さにあるのは明白ですね。
もう少し自分の出来るところから(どれだけ今出来るか)考え直して、基本からやり直してみます。


STYLISTさん、いろいろありがとうございました!



のりっっくさん、長々とお邪魔して申し訳ありませんでした。 

>実は、私も同じようなものです。
2年半ほど前から、まじめにゴルフをするようになるまでは、付き合い程度でしか
やっていませんでした。
年5回のラウンドに、年3回の練習なんて、今思えば無礼極まりない時期も
ありました。
そんなこんなで、はじめてからは10年以上たっていますが、なかなかうまく
なっていません。

ははは…まさに自分を見ているようであります。
技術論はさておき、私らの必要とするところはどうやら同じようですね。
マネージメントの部分では、STYLISTさんのご指摘を真摯に受け止める必要がありますね。

お互いがんばりましょう!



余談の部・・・・・皆さんって年齢おいくつくらいの方なんですか?

STYLISTさん、落ち着いてらっしゃいますね〜。ダンディですな。
のりっっくさん、若々しいですね〜。ゴルフを楽しんでいるのがわかります!
私は9月で44になりますが、ハーフで年齢くらいで回れるようになりたいです…今は遠い夢か(泣

>私は9I(X-BLADE CB)で150ヤードを目安としております。

すさまじいですね!でもウェッジでのショートゲームが難しくないですか?かえって。
因みに私は130Y前後でみています。単に練習場の都合で(たまたま練習しやすかったので)考えているのですが…
9Iは便利なので好きなクラブです。でも、多用するだけに不調になると痛いですね。

ではまた!





書込番号:7837059

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/05/21 18:43(1年以上前)

>showtimeにつきましては、家で見てみます。

ぜひご覧ください。私なんぞよりプロのコーチの言うことの方がわかりやすいし何より見る事ができるのが良いですね。

>なにせ、先日もOB7発とさんざんです。

それは残念。OBさえ無ければ最低でも14打違いますからね。

>安定感のないゴルフですので、ここから卒業したいと思っております。
>飛ばしたいオーラを出しまくっていると思います。

これおわかりでしょうが、相反することですよね。スコアを良くしたかったら先のタイガーの例のごとく抑えなければなりません。

ドライバーをマン振りする楽しみ方もあって良いと私は思います。でもそうしている限りは卒業は難しいのもおわかりかと思います。両方はプロでも難しいですからなかなかちょうど良い着地点は見つかりませんよね。
私はドライバーの飛距離には興味を失ったこともありますが、ゴルフが上手くなりたいと思いましたから”飛ばす”イメージはあっさり捨てられました。

会社の100切れそうで切れないおっさんもしきりに「飛距離が飛距離が」を連発しまくりです。のりっくさんみたいにドラコンレベルならまだしも超ナイスショットしても230ydいくかいかないかで、安定して200yd目指せば100切なんかわけないのにと残念に思っています。

この「飛ばしたい」はなかなか捨てられないものなのでしょうかね?
ドライバーがすごく飛んでも「ああずいぶん飛んだね」くらいで別に嬉しいとは思いません。ボール位置に行った瞬間にセカンドの事しか考えないです。
私はアイアンの気持ち良い打感しか興味が無いんですよ。ドライバーが飛ぶ事よりもアイアンでピン側に打てた方が100倍、ロングパットが入った方が1,000倍嬉しいです。

私が異常にクール過ぎるのか??よくわかりません。


>落ち着いてらっしゃいますね〜。ダンディですな。

STYLISTはダンディの意味で作りました。年齢は学生ではないとだけ申し上げておきます。

>>私は9I(X-BLADE CB)で150ヤードを目安としております。

>すさまじいですね!でもウェッジでのショートゲームが難しくないですか?かえって。

私もそう思います。これだとFWは必要ないですね。常にフルバックでプレーしないと狭すぎますね。
ラウンドではブンと振る事は無いので私は地面からは130yd、ティーアップで140ydをクオータースイングします。

>STYLISTさん、いろいろありがとうございました!

いや参考になる話ができたかどうか…。
こういう問答もなかなか興味深いものです。

書込番号:7837212

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:171件

2008/05/22 09:30(1年以上前)

○月光蝶さん

>のりっっくさん、長々とお邪魔して申し訳ありませんでした。 

いえいえ、とんでもありません。


>技術論はさておき、私らの必要とするところはどうやら同じようですね。

そうですね。
いろいろと参考になる点も多く、楽しく読ませていただいておりました。


>余談の部・・・・・皆さんって年齢おいくつくらいの方なんですか?

37歳です。それほど若くもないです。
180cm/106kgの立派なチュウネンです。
この体型ですが、ひざや腰にとくに不安もなく、体もそこそこやわらかいほうで、
腰もそこそこきれるのが、ひそかな自慢です。
ウォーミングアップがてら、ぶんぶん素振りしてると、周りの人に
喜ばれます(?)。で、力みます。


>でもウェッジでのショートゲームが難しくないですか?

確かにそうかもしれません。
ウェッジも振りすぎているのでしょうが、56度で110〜115ヤード程度飛んで
しまいますので、110ヤード以下は全部56度になります。
100ヤード、70ヤード、50ヤード、30ヤードの打ち分けは練習場でも意識しますが、
かなりアバウトな感じです。(あまいです)
今のところ、コンスタントに90台前半を出すことを目標に、OBをへらすことを
考えています。


>9Iは便利なので好きなクラブです。

私も9Iが結構好きです。
以前は56度、8I、6I、3Iをメインに練習していましたが、最近は、56度、9I、6I、3Iが
練習の中心になっています。
ウッド系が苦手なのに、練習が少ないかもしれません。


○STYLISTさん

>これおわかりでしょうが、相反することですよね。

そうですね。私もキャリー230ヤードを目標とし、下半身リードで力の抜けた
スイングを身につけたいと思っています。


>私が異常にクール過ぎるのか??よくわかりません。

(失礼ですが)そうかもしれませんね。
でも、私も見習いたいと思っています。
私もどちらかというとアイアンの打感が好きです。


>ラウンドではブンと振る事は無いので私は地面からは130yd、ティーアップで
>140ydをクオータースイングします。

これができるようになりたいです。
短く持ったりすることは最近できるようになってきましたが、クオータースイングを
するとたまにゆるみのミスがでることが怖いです。
まだ「気持ちよくフルショット」から脱皮できていません。
56度の飛距離も100ヤードに抑え、安定した100ヤードにしたいと思っています。
52度が家で眠っています。


>いや参考になる話ができたかどうか…。
>こういう問答もなかなか興味深いものです。

すごく参考になっています。
なにか、迷惑かけているのではないかと思っておりましたので、興味深いと
いっていただけると、安心・うれしく思います。


書込番号:7839859

ナイスクチコミ!0


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/05/22 16:40(1年以上前)

未練がましく追記を…

>37歳です。それほど若くもないです。
180cm/106kgの立派なチュウネンです。
この体型ですが、ひざや腰にとくに不安もなく、体もそこそこやわらかいほうで、
腰もそこそこきれるのが、ひそかな自慢です。
ウォーミングアップがてら、ぶんぶん素振りしてると、周りの人に
喜ばれます(?)。で、力みます。

いえいえ40を越えるまではまだまだ…
お二人とも「厄年」ってどう考えますか?
個人差ももちろんありますが、「厄年」前後で体調・体力・精神力は分岐点を迎えると私は思っています。
スコアーアップには弊害となるのかもしれませんが(笑)、その体力を維持できることは幸せなことですよ。
脅かすわけではないですが(笑)、健康管理は怠りなきよう…


>最近は、56度、9I、6I、3Iが
練習の中心になっています。

思わず笑いました(爆
私はそれにプラスUTとDRを持っていきます。
(以前は3Wも練習したのですが、今は全く…いまのところ使う場面が思い当たらないので…)
普段の練習まで似ているとは…3鉄が入っている辺り、らしいというか…あ、私もですね(汗

3鉄…かなり好きなクラブのひとつです。まわりはいろいろ言いますが、抜きたくありません。コースでも出番が多いです。

ちなみに私のSWは58度です。
「バンカー下手で58ですか?」言われます。それでもなんだかんだ長々使っているのでバンカー以外のことを考えると、あまり換えたくありません。
ようやく10〜70Yまでの打ち分けが多少出来つつあるところですし。


>これができるようになりたいです。
短く持ったりすることは最近できるようになってきましたが、クオータースイングを
するとたまにゆるみのミスがでることが怖いです。

私も苦手かも。ウェッジ(あるいはショ−トアイアン)で緩むときがあるのが痛いです。
そもそもバンカーが極度に苦手になってしまったのは、ウェッジの扱い方がなっていなかったことから始まっています。
バンカー以外はそこそこ改善してきたのですが…(と、思いたい…)
でも、いわゆるフルスイング(振り切る)しても、アイアンではマン振りでズバっといくことはないですね。スピードはともかく、毎回振り切りたいタイプというのでしょうか?
練習中に調子悪いとショートスイング(坂田プロのあれの真似)で様子はみます。が、実戦ではショートアイアン以下しかやってないかも(クオーターも)。


>>いや参考になる話ができたかどうか…。
>こういう問答もなかなか興味深いものです。

ははは…言うまでもないことです。
いろいろとご提供いただいた内容に感謝しております。





書込番号:7840886

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/05/22 20:42(1年以上前)

showtimeはご覧になられたでしょうか?たいへん参考になりますよ。

>56度で110〜115ヤード程度飛んでしまいますので、110ヤード以下は全部56度になります。

振り過ぎだと思います。

まず我々アマチュアはフルスイングが一番飛距離の階段を作りやすい事。飛距離階段がスコアに直接響くのが150yd以下くらいだということ。
寄せとパットの距離感はもっと影響あるのは言うまでもないですね。

9鉄で150ydも打ってしまうとPで140になりますが、52度を入れていないで56度が100〜110ということは130yd、120ydはどうしているのでしょう?

のりっくさんのフルスイングがマン振りを意味しているならば、(おそらく現状ではそうでしょう)意味合いがかなり異なります。
フルスイングとは振り幅の意味で、力感のことではありません。
ハーフスイングもクオータースイングもフルスイングも力感はまったく同じです。変わってはいけません。
もしもフルスイング=マン振り以外は無理ならば、ロングアイアン系を抜いてでもウエッジを2本くらい増やすか各ロフト調整をして寝かせるかが良いと私は考えます。

>(失礼ですが)そうかもしれませんね

失礼でもなんでもないです。

逆に今回は私の方からいくつか質問をしたいのですが

上手くなるにはマン振りは論外だと承知の上でついやってしまうといういろんな方(投稿も)を見る度どうしてわかっていてやるのかその心理がまったく理解できないので(マジ)わかるなら教えていただけると嬉しいです。「上手くなりたくないのかなあ?」と不思議に思う場面が実際往々にしてあるからです。

会社がらみのコンペ等でも飛距離は常に話題のトップです。「あのドライバーは飛ぶよ」「ドライバーが何ヤード飛んだよ」「ドライバーが飛べば…」の話は聞かない時が無いです。
ショートホールでも「150yd何番手を持つか?8番ですかすごいですね。私なんか6番ですよ。」みたいな会話はよくありますが、「ラインが出てますね」なんて言葉はまず聞いたことがありません。クラブによってロフトが違うことをみんな知らないのでしょうかね???

「そんなものスコアとは100%関係ないのになんでみんな気にするんだろう???」
が正直な感想です。何か8鉄で150yd、ドライバーで250ydは「すごい」らしいですね。何が凄いのかまったく意味がわかりません。パープレイでラウンドできれば凄いと思いますがね。

それに私は普段ラウンドする仲間とは通常フルバックでプレーしますが、時折入る60過ぎの方がいます。この人は超ナイスショットしても230ydなので、フルバックは無理です。なのでレギュラーティーから打つべしということを伝えると馬鹿にされたと思うらしく、不快感を露にします。
ゴルフは個々人の身体能力に応じたティーからプレーできるからこそ老若男女一緒に楽しめる遊びです。無理してフルバックでプレーしたってつまらないはずです(実際彼はフルマラソンになってしまいます。だから一緒に行きたくないのですが、大人の事情があります。)

ここも”飛距離”ですよね。こういう心理が不思議でならないわけです。みなさんは彼に共感できるのでしょうか???

>>最近は、56度、9I、6I、3Iが
練習の中心になっています。

>思わず笑いました(爆
私はそれにプラスUTとDRを持っていきます。

私は以前にも書いたかもしれませんが、基本SWと8鉄しかやりません。ドライバーなんてほとんど打ちません。8鉄の練習=ドライバーの練習だからです。

>ようやく10〜70Yまでの打ち分けが多少出来つつあるところですし
>私も苦手かも。ウェッジ(あるいはショ−トアイアン)で緩むときがあるのが痛いです。

この距離の打ち分け方の秘訣を話します。

月光さんがゆるむ原因は振り幅で距離の打ち分けをしているからではないでしょうか?

まず練習場でやるべきは30yd、50ydのヤーデージに当てる練習だけで十分です。
ラウンド時はピンまで70ydもあれば50ydもありますが、この時「50ydだからこれくらいの振り幅」とやっても距離はなかなか合いません。
実際は何ヤードかではなく感覚のみです。そういう意味ではロングパットと同じですね。
例えば40ydをSWで打たなければいけない時、SWだとピンの真上から落とすイメージで「これくらいかな?」の素振りをします。(もちろん振り幅のイメージ)そして”これくらい”が消えない3秒以内に”これくらい”打ちます。
これはラウンド時に何度も失敗して経験値を高めると自然にできるようになりますが、「何十ヤードだからこれくらい」をやっているうちは合ってきません。

>お二人とも「厄年」ってどう考えますか?

イメージどおりかもしれませんが、私はまったくの無神論者です。縁起も担ぎません。ゆえに厄年なるものはまったく意識もしません。

書込番号:7841628

ナイスクチコミ!2


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/05/23 00:36(1年以上前)

やはり私もゴルフが好きなのだとしみじみ思います。
ゴルフの話題で皆さんとこうして語れるのが楽しいです。

>月光さんがゆるむ原因は振り幅で距離の打ち分けをしているからではないでしょうか
これもまた以前からいろいろと考えさせられた話題です。
ゴルフを始めた頃、私は増田哲仁プロのレッスンを読み漁り色々と影響を受けました。
ドライバーに関してはまさに影響受けまくりで、当時は「パワーターン(だったと)」などというタイトルで紹介されていました。
増田プロいわく、ウェッジに関してはSTYLISTさんのご指摘の部分と同じ内容で「悪い例」として紹介されていました。
ただ少し違ったのは「ある程度の技量を持つ上級者が行うと」というお話(だったと)でした。
当時の身の程知らずの私は、それを無視して、しかも理解が及ぶわけでもないのに実践しようとしました。
当然のことながら、練習量、経験の少ない者が結果を出せるわけは無く…とにかく無難にのせる(転がそうが、あげようが)事を最優先に考えるようになり、今に至っております。

確かにふり幅で決めていると思います。
*ただ、確かに緩んで失敗経験も多数あるので、練習の時からあまりスイングスピードを変えないようにはしています。ウェッジに関しては総じて遅いスイングです。

いつもの練習法はSW、AW(たまに9鉄、PW)で、距離表示の看板に向かって「普通にあげる」「少し転がしたと考える」の2通りほどやっています。
ちょうど20Y刻みくらいで表示があるので、10Yずつで70〜90Yくらいまでやってます(SWでは70まYでしかやれませんが)。
実はこれも、先の増田プロの教えからすると本質的にこれを続けていいものなのか?と考える時があります。

STYLISTさんの方法はやったことないですが、試してみます。
>”これくらい”が消えない3秒以内に”これくらい”打ちます
↑これ、パターではやってます。東尾理子プロがパターのレッスンで言ってました(少し違うけど)。


>逆に今回は私の方からいくつか質問をしたいのですが
これはどうも…私などの意見でもよろしいのでしょうか?

>上手くなるにはマン振りは論外だと承知の上でついやってしまうといういろんな方(投稿も)を見る度どうしてわかっていてやるのかその心理がまったく理解できないので(マジ)わかるなら教えていただけると嬉しいです。「上手くなりたくないのかなあ?」と不思議に思う場面が実際往々にしてあるからです。

私自身のお話にもなるのかな?
ゴルフをスポーツとして捉えるのか、遊びとして捉えるのか…ということが大きいのかも。
これ、皆さんすごく曖昧なんではないでしょうか?
私はスポーツは「高見を目指して」当然だと思います。
これは初心者であるとか、ベテランであるとか関係ないかと思います。
ゴルフをスポーツとして考えるなら「正確なショット」「デリケートなパット」と同様「飛距離」も上を目指すなら大事な要素ではないでしょうか?

(野球を例えれば、アマでもプロでも意識の上では「レギュラー」として試合をしたいと思うのが普通かと。そのためにはある程度の「走・攻・守」がそろわなければなりませんね。)

競技ゴルフをしている方って、「正確なショット」「デリケートなパット」「飛距離」すべてに努力していると思いますし、最低でも現状維持をしようと考えているのではないでしょうか?

問題はゴルフをしている人のうち、皆がそうした努力をしているか?ということじゃないでしょうか?
練習はすることはあっても、飛距離UPのために身体を鍛えている人ってどれくらいいますかね?維持することも難しいのに、UPするなんてそれこそ…ホントは大変なことですよね。
皆さんスポーツとして考えるわりに、目に見えない努力はできない…ということですね。
まあ、普通に仕事や家庭を持っていれば当然そうなるのは必至なので不思議ではないですが、たしかに「飛距離UP」を考えるなら、皆さん無理やりでも努力をしなければ…ね。

私はゴルフを「遊び」として考えています。
元々スポーツに対する考えが↑のような考えですから、自分自身がスポーツとしての努力を出来そうに無い自体でスポーツとして考えるのは無理だと思っています。
のりっっくさんもおそらくは「遊び」として考えておられると思いますが、もし、スポーツとして真剣に捉えているのなら、飛距離を追うことは間違いではないと思います。

今の自分は若い頃のおつり(野球を少々やっていまして、それなりに鍛えた時期があります)でやっているに過ぎません。
そのうち飛距離も落ちるでしょう。
でも努力していないなら当然のことと思います。
私はいずれ来るであろうその時にゴルフを楽しみたいので、STYLISTさんのお話は非常に参考になるものだと思いました。


すみません・・・長々と書きすぎました…
はたして回答となることが言えたのか?
STYLISTさん、真摯にアドバイスして頂いた分、柄にも無く真剣にお答えしました。

これをごらんの皆さん…「へタレがなに言うか!」…生意気に聞こえる事承知しております。
しかしながら、「一寸の虫にも五分の魂」であります。

書込番号:7842900

ナイスクチコミ!1


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/05/23 01:36(1年以上前)

おお!大事な部分を…
文面から察していただければと思いますが、ドライバーなどでいわゆる「マン振り」は私もやっている意識は無いのです。
しかし結果論として、やってしまっているから悪いのも認識しています。

う〜ん、フィッティングなどで「○○Y飛びますよ!」とか言われますが、「これ使うと自分ならこれだけ飛ぶんだ〜」などと半ば洗脳されている感はありますね。
そこまでは飛ばせると思うと、常にそれを求めてしまう…もしかしたら私も。

ただ遊びでやっている分には、そこそこ飛んでいる現状に満足してるので飛距離はこだわり無い方だと思うのですが…方向性ですよ、方向性!良くしたいですね〜!

書込番号:7843094

ナイスクチコミ!1


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/05/23 08:34(1年以上前)

眠くなり、言葉足らずでした…連投すみません


まとめ

私のように「スポーツ」をストイックに考える方で「ゴルフ=スポーツ」の方…飛距離追って当然と思います。
「競技」として考えるなら、無視出来ないと思います。

普段、単に飛距離を追いたいと思っている方…本当はそれなりの努力が必要でしょう。無理に飛距離を追わなくてよいと思います。
*でも大方の人は(私も多分…否定しつつも潜在的には)気持ちとして「アスリート」なんでしょうね。


STYLISTさんは、スコアーUPの観点からみてのお考えですよね。
私のように何とかスコアーUPをしたいと悩むものにとっては、至極有効な考えだとおもいます。
ただ、中にはスコアーはそこそこでも気持ちよく飛ばしたい・欲を言えば少しでも遠くに飛ばしたい…という考えの方の人もいても不思議ではないかと。人それぞれの楽しみ方だから否定するのもいささか…?


>この人は超ナイスショットしても230ydなので、フルバックは無理です。なのでレギュラーティーから打つべしということを伝えると馬鹿にされたと思うらしく、不快感を露にします。

この人にとっては、ハンディなしでプレーすることに意義があるのでしょうね。
苦しくても、それが楽しみなのでしょう。
同伴者にあまり不快な思いをさせてまで、自分のスタイルを押し通すのはどうかとも思いますが、この方が特段同伴者に迷惑をかけていないなら尊重してあげてもいいのではないでしょうか?
ハンディに対する救済措置は、当事者が選択することですよね?

>私はこういう考えは反対です。100打とうが150打とうが楽しめれば良いんです。アベレージ120の人でも堂々と「趣味はゴルフです」と言って良いですし、それが当然だと思います。

こうお考えの貴兄ですから、さまざまな人がいても不思議でないこと、ご理解しているのではないですか?









書込番号:7843585

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:171件

2008/05/23 10:50(1年以上前)

STYLISTさん、月光蝶さん、返信ありがとうございます。

○STYLISTさん

家のPCが不調で、showtimeがまだ見れていません。

>のりっくさんのフルスイングがマン振りを意味しているならば、(おそらく
>現状ではそうでしょう)意味合いがかなり異なります。

力感という点では、アイアンでのマン振りと、ドライバーを力んでいるときの
マン振りはちょっと違う認識です。
ドライバーは苦手意識が強く、明らかに力んでいると思います。
アイアンのようなスムーズなスイングができていないと、周りの人にも言われます。
個人的には、ドライバーのフルスイング=マン振りになっていると思いますが、
アイアンのフルスイング≠マン振りではないと思っています。
アイアンでは、ドライバーほど振ってはいない感覚なのですが、それもおかしいの
でしょうね。
最近、ドライバーの練習をするようになってから、FWもドライバー寄りの
スイングになってしまい、力みにより不安定な球筋になってしまいました。


>9鉄で150ydも打ってしまうとPで140になりますが、52度を入れていないで56度が
>100〜110ということは130yd、120ydはどうしているのでしょう?

9I:150ヤード
PW:135ヤード
56:115ヤード
のイメージです。
中間の距離は、短く持ってカバーしています。
PWの飛距離をちょっと少なめにみているのかもしれません。
先日、やや打ち下ろし、左足下がり、エッジまで残り135ヤードをPWを短めに持って
3/4ショットのラインを出す打ち方(付け焼刃ですが・・)をトライしたところ、
イメージ通りの球が打てたのですが、グリーン奥にダイレクトで落ち、そのまま
転がりOBになりました。
あと、実は、60度も持っています。これはかばんにいれているんですが、なかなか
持ち歩く習慣ができていません。また、打ち込み不足でフルショット以外の距離感を
つかんでいません。
週1回練習に行けるかどうかなので、まだクラブで打ち分けるより、56度を重点的に
練習したほうがいいかと自分では思っています。


>上手くなるにはマン振りは論外だと承知の上でついやってしまうといういろんな方
>(投稿も)を見る度どうしてわかっていてやるのかその心理がまったく理解できない

まずは、初心者のころの考え方は、まずは飛ばないのはスイングが悪いから、
プロが飛ぶのはいいスイングをしているから、から入りました。
飛ぶ=いいスイングをしている、飛ばない=スイングが悪い
ですね。
次にちょっと打てるようになってくると、人が7Iでうってるところを9Iで
打てるなら、下手くそなりにアドバンテージがあるのではないか、と考えるように
なりました。
細かいラインはどうせ狙えない、なら短いクラブで打ちたい、という感覚でしょうか。
(→これが一般的な人の感覚として強いのでしょう)
もう少し打てるようになった今では、STYLISTさんがおっしゃる通り、距離よりも
ライン出しの重要さに気づきだした、という次第です。

あと、ライン出しの意識が少ないのは、週にどれだけのゴルフの練習時間をさく
ことができるか、の問題も強いと思います。
私のように週1回程度の練習では、まずは勘をとりもどす、これが、フルスイングの
勘を取り戻す感覚というのでしょうか、それに時間を使います。
練習の連続性・継続性が弱いのですね。
そうなると、微妙な感覚を伴うスリークォーターでのライン出しというレベルに
なかなか達しません。調子がよく、いい感じでできたと思っても、翌週は前週の
イメージが強すぎるのか、まったくできない、なんてこともよくあります。
一度大きく崩れると、まずは、フルスイングの勘を取り戻すのに逆戻りです。
勘を取り戻すのに、3/4ショットとか、肩から肩までとかいろいろしますが、
それは、ライン出しのショットの感覚を育てるものではなく、フルスイングの勘を
取り戻すためのものになります。
やっているメニューは同じですが、目的が違う感覚なんです。
積み上げてきたものが0に戻るというわけではないですが、やはり1とか2になって
しまい、また積み上げていく作業が始まります。

うまく伝わるかどうかわかりませんが、わかっていてもできない、というのは
こういうところにもあるかと思います。


>8鉄の練習=ドライバーの練習だからです。

これがまさに、上級者とそうでない人の大きな違いだと思います。
私から見れば、この感覚は超上級者でしか持てない感覚だと思います。


>振り幅で距離の打ち分けをしているからではないでしょうか?

私もその感覚が強いです。
とはいっても几帳面なほうではないので、びしっと何度と決まっておらず、感覚の
面が強いです。70ヤードくらいを切ると、残りヤードについても、人より気に
しないほうかもしれません。アバウトですね。

書込番号:7843876

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:171件

2008/05/23 10:52(1年以上前)

つづき

○月光蝶さん

>ゴルフの話題で皆さんとこうして語れるのが楽しいです。

私もです。
が、これまでレッスン書などをそれほど見ていませんでしたので、明らかに
勉強不足で、ポイントがずれたようなカキコミが多く、迷惑をかけています。
最近では、ゴルフ雑誌等もよく読むようにはなりましたが、まだまだです。


>ゴルフをスポーツとして捉えるのか、遊びとして捉えるのか…ということが
>大きいのかも

私は、おっしゃるとおりどちらかというと「遊び」と考えていますね。
ただ、「遊び」だからこそスコアに少々無頓着で、気持ちよく打ちたいという
感覚です。
気持ちよくというのは、
ドライバー:やっぱり飛距離、というか、気持ちよく振れて、ジャストミート
するとおのずと飛びますので、それが気持ちいいという感覚です
アイアン:狙った球が打てた喜びと、ジャストミートしたときの打感
といった感じです。


>中にはスコアーはそこそこでも気持ちよく飛ばしたい

これがあっているのでしょうか。
ただ、スコアーはそこそこでも「気持ちいい球を打ちたい」が正解ですね。
ドライバーについては、「気持ちいい球」を打った結果、「飛ぶでしょ?」みたいな
感じです。
また、スコアに無頓着なほうだというのは、たまに言われます。
だからいつまでたっても、パーもとるけどダブルパーもだすよ、といったゴルフです。
思われているより無頓着でもないのですがね。
ダプルパーが出るゴルフをそろそろ脱皮したいと思い、今回相談させていただいて
いる次第です。


>今の自分は若い頃のおつり

私は学生時代、バスケットをしていました。私もおつり派です。
日常の努力というほど、たいそうなものではないですが、開脚しての前屈や、
下半身のストレッチは暇があればやってます。
私も体力的には現状維持が精一杯ですが、ミート率を上げるなど、まだまだ
向上すると思っています。


>この方が特段同伴者に迷惑をかけていない

おそらく、迷惑をかけているんでしょう。
フルバックがフルマラソンとなってしまうそうですが、フルマラソンで完走できる
のであれば、大目に見てあげてほしいですが、年齢からすると、そうもいかない
のでしょう。
でも、ひとりだけレギュラーから、というのは「ばかにされている」感情もある
でしょうが、疎外感を感じるかもしれませんね。
あと、フルバックでまわれる機会は限られろかと思いますので、フルバックで
回りたいという気持ちもあると思います。
私も3I(ナイスショットで230Y)でティショットを打っていたころに、
フルバックからまわる機会もありましたが、楽しかった印象しかないです。

私は変なところに気を使うほうで、後ろの組に迷惑をかけていないか、異常に
気になります。特に、普段まわるメンバーは私と同じようなレベルなので、特に・・・
これが、ウェッジ1本でなんとかしようという、アバウトマネジメントの原因の
ひとつです。
セルフでもキャディ付きでも、持っているクラブが3番手くらい違わなければ
クラブを変えにいったりしないほうです。
まぁ、7I、9I、56度を持っていれば、レギュラーティからのラウンドのセカンド
以降はなんとかなります。(スコアに無頓着といわれる所以のひとつです。)


>方向性ですよ、方向性!良くしたいですね〜!

私も遅ればせながら、やっとこの境地の入り口にたったという認識です。
方向性ですよね、方向性!
強く賛同します。


長文、失礼しました。

書込番号:7843881

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/05/23 12:24(1年以上前)

月光さん

>練習の時からあまりスイングスピードを変えないようにはしています。ウェッジに関しては総じて遅いスイングです。

良いと思います。変えていけないのはリズムです。8鉄の転がしも30ydも同じリズムで打つ事がタッチを出す必須項目です。


>人それぞれの楽しみ方だから否定するのもいささか…?
>さまざまな人がいても不思議でないこと、ご理解しているのではないですか?
>スコアーはそこそこでも気持ちよく飛ばしたい・欲を言えば少しでも遠くに飛ばしたい…という考えの方の人もいても不思議ではないかと。人それぞれの楽しみ方だから否定するのもいささか…?

私は再三飛距離を楽しむ楽しみ方があっても良いと思うということを書いてきたつもりですが、批判なり否定なりしているように感じられたのでしょうか?それならはなはだ不本意です。

”上手くなるためにはそれではダメだ”と理解していながらできない理由はなんなのだろうかというのが私の疑問点なわけです。

遊びとスポーツというくくり方は面白い考え方だと思います。

客観的な事実として
「ゴルフ=スポーツ=飛距離」は成り立ちません。競技だから飛距離が必要だという事実も存在しません。競技になるほど正確なショットがすべてですね。タイガーや谷口の例や、女子プロゴルフアーが6,500yd前後をアンダーでまわれるのが証拠になります。
飛距離が必要な競技はドラコン以外はないでしょう。ただフルバック前提の競技でティーショットが200ydはきついでしょうから、もしスポーツ=競技なりプロツアーの事ならば”最低限の”ということはあると思います。

けれども日本のプロツアードライビングディスタンス平均値は278.1465455です(2007年度)。280yd飛ばせばツアープロ並です。
逆にドライビングディスタンス下位10名の平均飛距離は260.644で、彼らがプロとして通用していないかといえばそんなわけもなく、今注目の竹本 直哉なんかもここに入ってきています。

じゃあ彼らプロがそれだけしか飛ばないのかといえばまったくそんなわけはなく、スコアのためにラインを出せる範囲がこの飛距離で、マン振りしているプロはいないということですね。

繰り返しておきますが、私は飛ばす楽しみはあって良いと思いますし、批判も否定もする気も無いです。わりきってぶんぶん振り回せば良いんです。それで楽しければ良しですね。
ただうまくなりたい=良いスコアでプレーしたい、と言いながら逆に飛距離を求めてしまう矛盾点は何なのだろうかということを言っているわけです。
ドライバーで少しでも飛ばすこと=ゴルフが上手という考え方でやっている方がいるならば理解できます。

書込番号:7844112

ナイスクチコミ!2


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/05/23 12:33(1年以上前)

のりっくさん

>明らかに勉強不足で、ポイントがずれたようなカキコミが多く、迷惑をかけています

そんなことはないです。

逆に私はクールな人間なので、心理的な部分でポイントがずれているような気がします。ゆえに質問をしているわけです。

>わかっていてもできない、というのはこういうところにもあるかと思います。

なるほどこれは理解できます。だけどスコアはよくなりたいと漠然と思っていて、そのためにはどうすればよいのか?という事ですね。

>>8鉄の練習=ドライバーの練習だからです。
>これがまさに、上級者とそうでない人の大きな違いだと思います。
>私から見れば、この感覚は超上級者でしか持てない感覚だと思います。

そんなもんなんですかねえ??

前の

>スイングの完成度が高い人ならではの考えですね。

を合わせてこういう感覚が私にはピンと来ないんです。

会社の人でも教えて欲しいと言われて「上手くなりたかったら8鉄でハーフスイングを1,000発やりなさい」とアドバイスしてもできないんですよね。すぐにドライバーをマン振りしてしまう。あげく首をひねってまた教えを乞うの無限ループ。
私は普通にSWと8鉄だけでいくらでも練習できるしそれ以外する気も無いのでさっぱりです。


受験勉強の時、友人にどうすれば良い?と聞かれて1週間でボールペンのインクが無くなるくらい書けば良いと言ったら「そんなことはできない。何ヶ月もかかる。」と言われた記憶があります。方法を教えているのにそれはできないのパターンとしては会社の人と同じです。

私にとって一週間でボールペンをつぶすのもハーフスイングで10,000発も同じ感覚です。

>残りヤードについても、人より気にしないほうかもしれません。アバウトですね

それはいかんですよ。ショットは適当に、グリーンに乗せる段階は集中して距離感を磨くのが上達の近道です。

>ドライバー:やっぱり飛距離、というか、気持ちよく振れて、ジャストミートするとおのずと飛びますので、それが気持ちいいという感覚です

これも理解できます。さもありなんといったところです。

>大目に見てあげてほしいですが、年齢からすると、そうもいかない
のでしょう。

そうです。時間がかかるのは仕方ないとしても、怪我されたり疲労で倒れたり、帰りに事故を起こされたりしたらと思うと気になって仕方ないですね。特に帰りの運転は大丈夫だろうかと気になります。

>後ろの組に迷惑をかけていないか、異常に気になります。

当然のマナーだと思います。

>ダプルパーが出るゴルフをそろそろ脱皮したいと思い、今回相談させていただいている次第です。

気持ち良いスイングと超シビアに点を狙うスイングのメリハリですよね。ティーショットやロングのセカンド、ミドルのセカンドでも常にグリーンセンターを狙えば”だいたいこんなもん”でOKです。

寄せとパットに神経をくばればかなりスコアは変わります。特に100yd以内です。

書込番号:7844133

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:171件

2008/05/23 17:26(1年以上前)

○STYLISTさん

>そんなもんなんですかねえ??

そんなもんですよ。(笑)


>を合わせてこういう感覚が私にはピンと来ないんです。

いえいえ、STYLISTさんのプレーは見たことがないですが、上手であることは想像に
難くありません。
また、上手なうえに、研究・探究心も失わず、ゴルフに対する姿勢はすばらしいと
思っています。
あと、私のようなものにも親切に、いろいろなソースまで紹介していただき、
感謝しております。


>寄せとパットに神経をくばればかなりスコアは変わります。特に100yd以内です。

そうですね。

100ヤード、いや、70ヤード以内はきっちり狙えるようになりたいです。
実は、150ヤードも100ヤードもグリーンオン率でそれほど劇的な違いがないように
思います。アバウトなのがいけないですね。
ですが、最近は30ヤードくらいのよせが、ちょっと上達したと感じております。
先日のOB7発のラウンドも、なんとか100でまわれました。

パットは、日々練習等しているわけではないですので、根拠がないですが、
そこそこ入ります。
以前、根拠もないのに「返しは絶対入る」と豪語していた時期もありました。
最近はしませんが、けっこう長いのもお先パットしてました。
外れたラインをはっきり覚えているうちに打ちたい、という感じでしたね。
今でも、「返しは絶対入る」が精神的なささえとなっておりますが、最近は
ショートも多く、以前よりチキンです。
今は、以前ほど豪語しません(できません)。怖いものなしだったんでしょう。
ただ、技術的な裏づけがないので、グリーンのフィーリングとでもいうのでしょうか、
ぜんぜんあわないと、修正することができません。

ひどいのはバンカーです。
なるべく落とさないよう、気をつけています。

あと、セカンドでのOBがそこそこ出ます。
斜面から打つ場合、どういう斜面ではどっちに出やすいとか、前上がりの場合、
ロフトのあるショートアイアンではひっかけやすい(?)とか、そういう情報が
まだ足りないです。常識としておさえなければ、と思います。
あとは、こっちへ打ってはいけない、といったマネージメントができていないですね。

まずは、無駄なOBを減らしたいと思っています。
明日はラウンドです。天候が心配ですが、がんばって、力をぬいていってきます。

書込番号:7844839

ナイスクチコミ!0


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/05/23 18:03(1年以上前)

皆さん、毎度です

>繰り返しておきますが、私は飛ばす楽しみはあって良いと思いますし、批判も否定もする気も無いです。わりきってぶんぶん振り回せば良いんです。それで楽しければ良しですね。

そう、確かに仰っていましたね。
STYLISTさんの仰っていたことを忘れているわけではありません。
私の発言の
>スコアーはそこそこでも気持ちよく飛ばしたい・欲を言えば少しでも遠くに飛ばしたい…という考えの方の人もいても不思議ではないかと。人それぞれの楽しみ方だから否定するのもいささか…?
について、「否定する」と書いた点、不適切だったかも知れません。
(ただ、以下の部分でやや否定的とも取れるかと少しだけ思ってしまいました…)
気分を害されたならばおゆるしくだされ。
それは私の本意でもありません…

>「上手くなりたくないのかなあ?」と不思議に思う場面が実際往々にしてあるからです。
>「そんなものスコアとは100%関係ないのになんでみんな気にするんだろう???」

多分ですが、多くの人は関係ないことだとわかっていながら「楽しんで」いるのだと思います。
スコアーUPを口にしながらも、実は現状にほぼ満足しているということではないでしょか?
単純にスコアーUPに対する意識の差…でしょうね。
「それだったら、なぜ人に教えを請うのか?」
ごもっともであります。やる気がないなら聞く必要は本来ありませんね。
「なのになぜ敢えて聞くのか?」私にもわかりません(笑

私の場合は、周囲に教えてもらったことは一応実践してきたつもりです。
が、やはりどこかいい加減ゆえ(そのとき気付いていない)、結果は芳しくはありませんでした。
いきつくところ「真剣にやるから面白い」を忘れないようにしなければならないと改めて思っています。
今回お話いただいたことも、既に夜な夜な練習に取り入れております。
よい結果をご報告できれば…



>「ゴルフ=スポーツ=飛距離」は成り立ちません

↑私の考えに少々誤解があるかと思います。
私もスポーツだからといって300Y飛ばさなければとは思っておりません。

>スポーツ=競技なりプロツアーの事ならば”最低限の”ということはあると思います。

まさにこのことです。
以前こう仰っておられましたが

>ですから我々はドライバーで230ydをOB打たないようにすればシングル、クラチャンになれるということです。

競い合う中でこれが最低条件とすれば、より優位に展開するためには「余力」も必要となると思います。
ご意見どおり、プロといえど打てるからといって常にそれだけ打っているとは私も思いません。
ですが、自在に打てる距離を伸ばしたいという点、競技の中ではプロもアマも同じではないでしょうか?
私の考え方が「スポーツ=競技」というところが強過ぎるので誤解を受けてしまうのかもしれませんね。


では「遊び」でやってる私はどうなのか?
今までは260+10Y(ラン)…270Yで考えておりました。
先のお話どおり、正確な測定値ではないうえ(残りヤードから考えた)、ご指摘の精度で考えればとんでもない「大間違い」ではあると思いますが、特に「マン振り」したつもりではない状態で、調子のいいときはこれくらいと勝手に思っておりました。
*さすがに280Y超などということは…ありえませんね。マン振りしたら?右の山の中確定です(泣

以前、前の組に打ち込んでしまったことがありまして…
そのときはアイアンでしたが「届くはず無い」とおもったショットが予想以上に飛んでしまい、大変お叱りを受けたことがあります。
以後、精度からではなく、自分の飛びうる距離を頭に想像しつつ余裕を見て打つようにしていました。
以前ご質問した>常時出せないものは基準として考えるのは間違いでしょうか・・というのはこの理由も含まれていました。
それはそれとして、ご指導いただいた内容から考えれば改善する部分、考え直す点、多いですね。
ドライバー(ウッド)でいうと…飾りにするのが最善かも(爆


昨日練習中にふと思ったのですが、そもそもバンカーに入れてしまう=セカンドショットの精度が悪い…が致命的だと今更思いました(あほです)。
となるとミドル〜ショートの番手の精度を上げなければ…
バンカーショット以前の問題ですね(恥






書込番号:7844979

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/05/24 01:06(1年以上前)

>また、上手なうえに、研究・探究心も失わず、ゴルフに対する姿勢はすばらしいと思っています。
あと、私のようなものにも親切に、いろいろなソースまで紹介していただき、感謝しております。

私は現実主義者なのでどういうスイングを目指すべきか、どうすればよいスコアであがれるのかを探求しただけです。
この掲示板に書き込む理由は信じられないくらいのお金を使っていろんなクラブを使った結果、魔法のクラブは存在しないという事実をまずはっきり認識した結果、他の方には無駄なお金と時間を使って欲しくないと思ったからです。

ただし自分が使いやすい道具というのは確かに存在します。その物理的な理由がありますのでここでお役に立てれば無駄使いも意味が出てくると考えています。

>ひどいのはバンカーです

みなさんバンカーが苦手なようですね。バンカーから寄せようという意識を排除し、出すことだけに集中すればバンカーの苦手意識は徐々に薄れるものです。月光さんの場合バンカーで使うクラブのロフトではなくバウンス角を気にすべきでしょうね。私は普通に58度のバウンス8を使っていますが、龍ヶ崎のようなさらさらな砂を使っているコースでは56度の12を入れます。
雨上がり等ホームランが出やすいケースはボールを直にコツッと打って終わりのイメージが安全ですね。

>あと、セカンドでのOBがそこそこ出ます。

ロングのセカンドでFWによるものかと推察されます。これも内容によりますね。3W、5W等200yd以上打つ場合は危険性を認識して打つかなんとなく打つかで雲泥の差が出ます。落とし場所が狭ければ、3打目に何ヤードを残すかを考えればロングのセカンドだからといって必ずしもFWを持つ必要は無いわけです。

>ロフトのあるショートアイアンではひっかけやすい(?)とか、そういう情報がまだ足りないです。常識としておさえなければ、と思います。

目の前の木をかわしてインテンショナルショットを打たなければならな時を想定した練習をすれば良いです。

例えば残り150yd。通常なら7鉄でグリーンに乗せるのに木をさけるならば、フックで打つなら8鉄か7を短く持ちます。
スライスなら5〜4鉄です。こういう練習も普段からやっておくといざという時の判断材料になります。

極端な前上がりで残り120ydだと通常PWの距離になりますが、こういう場合、9鉄でも失敗する危険度が高いですから8〜7鉄でフェースを絶対返さないハーフショットで乗せます。7鉄のハーフショットの飛距離を知っておかないと難しいですよね?

林から出すのに4鉄で転がすケースもよくあるでしょうが、どれくらいの力感で打てば反対側のラフに行かずに済むのか、こういうことを練習場でするべきですね。

>まずは、無駄なOBを減らしたいと思っています

そのとおりです。ゴルフでよいスコアを出したかったら、スーパーショットを何発出すか?ではなく如何につまんないミスをしないかです。

書込番号:7846895

ナイスクチコミ!2


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/05/24 01:07(1年以上前)

>気分を害されたならばおゆるしくだされ。
それは私の本意でもありません…

私は他人が私をどう思うかとかに関心が無いです。現にここで中傷される事もありますが、なんとも感じませんので許すも許されるもありません。

ただ客観的な事実を目の前にしてもなかなか事実を認められなかったり逆のことを考える人間の心理に興味を持ちますね。

>より優位に展開するためには「余力」も必要となると思います。

正論です。余力を残した状態で230yd打てればクラチャンになれます。事実ドライバーは200ydしか飛ばさないクラチャンを知っています。これはマネジメントの事です。

ただ余力の話(マネジメント)と「ダメだとわかっているのにマン振りする」理由とか飛距離にしか興味を示さない方の話とは関連性が無いです。

遊びゴルフとスポーツゴルフという区分があるとすれば、競技として考えるほど飛距離は必要ではなく正確性のみがクローズアップされます。
スポーツとして捉える方は100%7,300ydでプレーするわけではないですからね。

それにPGAで280ydしか打たない人が世界一だったりドラコンチャンプがツアーで通用しないなのが何よりもそれを証明していますね。

月光さんのお考えではマン振りしてドライバーの飛距離にこだわっている方はスコアは気にしていないということですが、それならそれで理解できる話です。
でも実際の声を聞くとそうとばかりは言えず、上手くなりたいと切望しながらマン振りを繰り返す人は飽きるほど見てきました。このへんの心理が私にはよくわからないのです。
ただ>「なのになぜ敢えて聞くのか?」私にもわかりません(笑
ということなので、今度そう言う人がいたら本人に聞いてみることにしましょう(笑)、こういう人間の心理について興味があるのです。
例の60過ぎの方です。
>この人にとっては、ハンディなしでプレーすることに意義があるのでしょうね。
彼にとってというか一般的にフルバック=ハンディでしょう。レギュラーティー=ノーハンディです。

私は「女心がわかっていない男」と何度も言われたことがあるので、客観的な事実としてわかりきっていることをできない人間の不可思議な心理に興味を持った次第であります。

白馬の王子様を待ち焦がれる女性と誰でもビッグドライブが出せる魔法のドライバーの存在を信じる人。まったく同じにおいがしますからね。

>特に「マン振り」したつもりではない状態で、調子のいいときはこれくらいと勝手に思っておりました

いや客観的事実でそうならば月光さんはまぎれもなくツアープロレベルのティーショットを打つ技術を持っていることの証明です。
それでプロレベルのラウンドができないとしたらドライバー以外に問題点を見つければ良いのですからむしろ向上に向けての材料が把握しやすいということです。

>「届くはず無い」とおもったショットが予想以上に飛んでしまい

実はコントロールできないマン振りも8割スイングも飛距離はさほど変わらないものです。このへんプロのマン振りとはアマのそれは次元が違いますね。

>さすがに280Y超などということは…ありえませんね

ありえますよ。よみうりの17番なんか300yd超が狙えますし、箱根CCのような高原で広いフェアウエイを持つコースなら私もキャリーで250ydを狙います。ブンと振っても良い場所とダメな場所とのメリハリです。

書込番号:7846902

ナイスクチコミ!2


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/05/24 07:59(1年以上前)

おはようございます
たしかのりっっくさんは今日はコースでしたね。
技術論の前に、乗り越えなければならないことがひとつ…

仲間の「悪のささやき」を拒絶すること
ダ−クサイドに身を委ねれば、ジェダイの騎士とて暴走します(笑。
STYLISTさんがごとく、クールになることが寛容かも知れませんね。
健闘をいのります。

書込番号:7847474

ナイスクチコミ!1


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/05/24 14:55(1年以上前)

STYLISTさん、こんにちは

>私は他人が私をどう思うかとかに関心が無いです。現にここで中傷される事もありますが、なんとも感じませんので許すも許されるもありません。

もしかすると↑申されるかと思っていました。
私的にはそう言って頂けると、少々気が楽になります。


>>「ゴルフ=スポーツ=飛距離」は成り立ちません
いまひとつ誤解があるかと。
でも根本は同意見ではないのでしょうか?

「余力」という部分は自分が(コントロール含め)自信を持って打てる距離〜身体能力から打てる最大距離(方向性落ちる)であると考えています。
つまり、一口に飛距離UPといっても限界(最大距離)だけの話ではなく、「自信を持って打てる距離」をUPさせるということであります。
あくまで各々プレーヤーの考えですから、現状維持でも問題ないことではとも思いますが、「競い合う」観点からは「自信を持って打てる距離」を伸ばすのは大きな力となると考えます。したがって競技思考なら「飛距離」も重要であるかと。

最近用具の進化などでPGAツアーなどのコースも「距離延長」などの改修を施されているようですが、かの丸山茂樹プロなどは「このままではきつい、勝負にならない」と嘆いていると聞きます。
極論かもしれませんが、オープンの大会などでは同じ土俵でアマチュアも参加するわけですから、無縁な話とはいえないのではないでしょうか?
今始めたばかりの人でも、「いつかは…」と夢見る向上心のある人なら考えてしかるべきかと。

まあ、そうした競技に真剣に取り組んでいる方々ではない、(努力が足りない)私や同僚の皆さんの場合、「自信を持って打てる距離」…STYLISTさんのお考えは、これが我々の「打つべき距離」なのですね。
同感です。忘れないようにします。
*いわれた事をやらずに伸び悩む・・・
努力しないでやせる…とか、そういったのに安易に飛びつくのと同義でしょうね、これ。
こういう人ってやせる前に投げ出しますでしょ?大方。


>いや客観的事実でそうならば月光さんはまぎれもなくツアープロレベルのティーショットを打つ技術を持っていることの証明です。

いや、ほめていただくのはうれしいですが「自信を持って打てる」レベルだったのかはなはだ疑問です。恐らく単なる自己満足だったと反省してます。

>>さすがに280Y超などということは…ありえませんね
>ありえますよ。

下りであれば経験ありますが、やはり自分の中に基準を設ける場合は特殊条件は無視したほうが適切かと。フラットで(ほぼ無風で)どこまで大丈夫なのか?考えてみます。
本当にウッドは使わないほうがいいように思ってきています(笑



書込番号:7848733

ナイスクチコミ!1


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/05/24 18:51(1年以上前)

おおっと!せっかくバンカーショットに対してご教示いただいているのにコメント忘れました。

>バンカーから寄せようという意識を排除し、出すことだけに集中すればバンカーの苦手意識は徐々に薄れるものです。月光さんの場合バンカーで使うクラブのロフトではなくバウンス角を気にすべきでしょうね

日頃から痛切に感じています。
残念ながらラウンド数も少ないこともあり、徐々に薄れているのか判りません。
しかし、高橋プロのレッスン内容に少しだけ確信めいたものを感じています。
因みにクラブは58度バウンス11を使用しています。
あくまで我流の判断ですが、フェアウエイからの使用を考えるとこれくらいが妥当かと思って使用中です。
3Wを使っていない現状、もう少しバウンス多いSWを持ってもいいと思っていますが…考え方として正しいのでしょうか?

私の場合はいわゆる「ホームラン」をきらって、インパクト直前にゆるむ、あるいは止めてしまうのが悪いと仲間から指摘されています。
苦手意識からか、かえって妙な緊張(力み?)が出てしまうのがいけないようです。
アプローチのときはそんなでもないのですが…
仰るとおり、まずは脱出優先を心がけて行きたいと思います。


バンカーに限らず、私のような下手は性懲りもなく同じ間違いをしてしまうのですが(マン振り癖のかたも同類か?)、下手に小細工をして修正しようとするのも実は悪いように思っています。
もしかしたら、単純に当りが薄かった程度のことかもしれないのに、余計に打ち方を変化させてドつぼにはまっているのではないのか…?
シングルの方と回ったりすると思うのですが、ミスをしても案外気にしている様子がありませんね。
STYLISTさんのお話を伺っていると、結果やはり全般として「シンプル イズ ベスト、余計なことをしない」が正解のように思えます。



書込番号:7849532

ナイスクチコミ!1


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/05/24 19:11(1年以上前)

追記

>下手に小細工をして修正…

時にマン振り、(根拠のない)軌道の修正、フェース向きの修正、スタンスの変更など…
自分にあった合理的な根拠を考えず、はたまた努力をせず…
妙な装甲を身に着けてがんじがらめになっているような…

書きながら猛省しております(泣

書込番号:7849606

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/05/25 01:51(1年以上前)

>「自信を持って打てる距離」を伸ばすのは大きな力となると考えます。したがって
競技思考なら「飛距離」も重要であるかと。

「どうしてマン振り止めないか論」とは別の「競技ゴルフに飛距離は必要か?論」ですね?

あちこち飛躍しすぎるとわけがわからなくなるのでツアープロの世界に限定して話します。
そもそもそこにあがる土俵云々は論外ですから除外しますが、平均値は先に放しましたので、下位10名の平均飛距離を出しておきますが、260.644ydです。少し飛ばすアマチュアレベルですね。260yd飛ばせればツアープロとして戦えるということです。

>「余力」という部分は自分が(コントロール含め)自信を持って打てる距離〜身体能力から打てる最大距離(方向性落ちる)であると考えています

??”最大飛距離”の時点ですでに余力が無いですし、「余力」の定義をすることに意味は無いです。

それにスプーンで300yd飛ばせるタイガーがドライバーで280ydは有り余る余力を持って打っているのは誰しもうなずくことです。世界一の人でもそうなんですから自信を持って打てる力感はそれほど低いレベルだということです。それですらフェアウエイキープ率はお寒い状況ですからね。

>「競い合う」観点からは「自信を持って打てる距離」を伸ばすのは大きな力となると考えます。したがって競技思考なら「飛距離」も重要であるかと。

自身を持って打てる距離を伸ばすことは良いスコアでプレーするのに力になりますね。100ydならピンを狙えるのが120ydになればそれだけ心のゆとりができます。が、競技に限ってそうなる現象ではないですね。遊びでも同じことです。1番手大きいクラブを持てばよいだけの話ですし、9鉄より8鉄がぜんぜん難しいわけでもないです。たかが10ヤード20ヤードの世界です。

>丸山茂樹プロなどは「このままではきつい、勝負にならない」と嘆いていると聞きます

先日ドライビングディスタンス153位の今田竜二が優勝しましたね。
平均パット数27.9は、全選手中で7位(3月時)これが大きな原動力です。
石川君も3連続予選落ちです。

丸山は言い訳しているに過ぎません。得意なショートゲームを磨いていればもっと勝てたでしょうに。

宮里藍が不調なのもドライバーの飛距離なんかに気を取られてスイングを崩したのは素人目にも明らかです。

>極論かもしれませんが、オープンの大会などでは同じ土俵でアマチュアも参加するわけですから、無縁な話とはいえないのではないでしょうか?

女子プロのティーショットを見ればそれこそ百聞は一見にしかず。6,500ydくらいをティーショット230ydそこそこでも彼女らは4日連続プレーしてアンダーでラウンド可能です。ドライバーの飛距離だけなら私でも一番になれます。でもドライバーで230ydくらいの北田瑠衣と私が勝負したら100回中100回負けます。

競技や職業だからといって飛距離は関係ない証明はもう必要ないくらい出ていますね。

プロとアマの決定的な差は飛距離ではなく、パーキープ率です。これは何を意味しているかと言えば、寄せとパットが段違いだということで、ドライバーの飛距離は特に重要とはいえないですね。

同様にツアーで勝てる人と勝てない人の差は何でしょう?
試しに昨年ドライビングディスタンス上位10名の賞金ランク順位を足してみました。516です。
次にパーキープ率上位10名の賞金ランクを足すと96で、勝負になりません。
次に平均パット数上位10名ですが、191です。逆にパーキープ率上位10名のドライビングディスタンス順位を足してみましたが、376です。そのうちドライビング順位ベストテンに入っているのはP・マークセンとB・ジョーンズだけです。

圧倒的にショットの精度が必要だということがわかります。勝負にはショットメーカーは必要だけれど飛ばし屋は必要ないことが幾重にも証明されますね。

ちなみにフェアウエイキープ率上位10名の賞金ランク合計は687で、意外に関係ないことがわかります。

>>「ゴルフ=スポーツ=飛距離」は成り立ちません
>いまひとつ誤解があるかと。

そもそも遊びゴルフ、スポーツゴルフというくくりが月光さん独自の分け方ですからそれに関して議論すること自体意味をなさないです。私はゴルフはスポーツだと思っていますし、遊びでやろうが仕事でやろうがスポーツはスポーツですからね。

「それでも自分はそう思わない」でも良いのではないでしょうか?個人の考え方は10人十色です。

>「自信を持って打てる距離」…STYLISTさんのお考えは、これが我々の「打つべき距離」なのですね。

まあそんなところですが、ゴルフの場合個人の能力差によってティーグラウンドの位置を選べます。
私はフルバックで、親父はシルバーティーでプレーしますがスコアが良ければ親父の方がゴルフが上手です。そういうところがゴルフの良いところです。

書込番号:7851574

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:171件

2008/05/25 09:08(1年以上前)

STYLISTさん、月光蝶さん返信ありがとうございます。

>ロングのセカンドでFWによるものかと推察されます。 

恥ずかしながら・・・
ロングのセカンドでFWをもつことは少ないです。
セカンドOBはアイアンででます。5I,6I,7Iくらいまではあぶないです。
力みによるひっかけ、ライによる出球の判断が悪いと思います。


>仲間の「悪のささやき」を拒絶すること
>ダ−クサイドに身を委ねれば、ジェダイの騎士とて暴走します(笑。

昨日の結果は、といいますと、ドライバーでのOBは1発とすばらしいできでした。
(ただし、となりのホールでセーフが1回)
その1発も、ものすごいナイスショットが電線にあたり、ルール上打ち直しになると
いうことで打ち直したのが右へプッシュ(まっすぐ)してしまいOBでした。
そのホールは結局いつものダブルパー。
後半最初のホールがダブルパー、しかも理由が理由なだけに、次のホールのやや
打ち下ろしの314ヤードでキャディーの「届くかもしれませんね」や同伴者の
期待の視線に、ダークサイドに引き込まれそうになりましたが、今回のこのやりとりで
STYLISTさんのおかげでしょう、5Iでのティーショットを選択しました。
ただ、これがOB・・・なさけないです。
(この日は5Iのティーショットをことごとく失敗しました。)
ただ、ここでダークサイドに引き込まれなかったのが精神的によかったのか、
アドレス修正を実行したので、アイアンのダフリトップが多少多かったものの、
残りホールはそこそこまとめられました。
この掲示板でのSTYLISTさんとのやりとりに救ってもらえたと思います。

ドラコン2、ニアピン1をいただきました。
キャディさんもかわいく(?)、バーディもとれ、楽しい1日でした。
スコアは、ばたばたしたホールが3〜4つほどあり、102と少々寂しいスコアですが、
山岳コースで少々狭かったこと、グリーンがやや難しかったこと、雨、といった状況を
考えれば、私の力からすれば上出来です。
とはいえ、くやしい点も多々ありますので、修練に励みます。

あと、やはりコースではドライバーで右へのプッシュが2回出ましたが、スライスは
しませんでした。
思い切って、フェアウェイ右端をねらっていけました。
右プッシュは、精神的なものです。
1回目は上記の電線打ち直しでがっくり、2回目は打ち上げだとはいっても、320Yくらい
のドラコンホール。本当は5Iで打ちたいけど、ドラコンホールではね・・・と持った
ドライバーで、ちょっといやいや。
ここでは、ダークサイドに引き込まれました・・・

もっともっとSTYLISTさんの冷静さを身につけたいものです。

書込番号:7852331

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/05/25 12:06(1年以上前)

>5Iでのティーショットを選択しました。ただ、これがOB・・・なさけないです。

こりゃ一番やっちゃダメな失敗ですね。わざわざ5鉄で打ったことを台無しにしています。
5Wは持ってないのですか?無いなら3鉄とかにするのが定石です。

ミドルアイアンでOBはまずいですね。このへんなんとかしましょうよ。

>ドライバーで右へのプッシュが2回出ましたが、スライスはしませんでした。思い切って、フェアウェイ右端をねらっていけました。

これは単に右を向いて打っているだけです。アドレスを慎重に。

ドライバーでライン出しのクオーターショットとか練習されてはいかがでしょう?

書込番号:7852952

ナイスクチコミ!1


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/05/25 15:02(1年以上前)

皆さん、こんにちは
のりっっくさんのいない間にすっかりスレ汚してしまいまして、申し訳ありません。
STYLISTさん、毎度私の極端な持論にお付き合いいただき、ありがとうございます。
また、根気良くお付き合いいただいたおかげで、また色々と発見もありました。


2点ほど思いました。
1.自分自身かような持論を持っていながら、自分の本質がわかっていなかったこと。
2.冷静な判断と、臆病になることは違うこと。

1.私の持論で考えたとして、客観的に見つめなおすと私自身が心の底に「スポーツ思考」があるということですね。
私はそれを否定しましたが、そう否定している時点で持論との整合性に破綻し、己が判っていないことの証明になっていると思います。
要するに>上手くなりたいと切望しながらマン振りを繰り返す人…と、本質的になんら違いがない上、改善の努力を怠っていた愚か者であっということです。
自覚なしにこの様でありますから、「何故そうして繰り返すのか?」という部分の心理が判ろうはずのありません(笑。
すなわち、私自身が当事者なのですから、持論を再考するなり、改めて再認識して精進するなりしなければなりません。
結果としてまずするべきことは、「基本に返る」ことと「無茶をやめる(マン振りをやめる)」ことを徹底することに他なりません。

2.私は普段から臆病ですので、ゴルフにおいても冷静を「装って」いますが、自信を持った方の冷静な判断とは全く違う物だと思いました。
ここを履き違えたままでは、またしてもスパイラル…(泣。となると思います。


STYLISTさんの冷静かつ論理的な思考は、ゴルフのみならず重要なことだと、改めて思います。
それをこの歳の今気がついている自分が…
あまりネガティブに考えて追い込むのもいけないのでしょうが、反省と課題、そしてアドバイス頂いた事は、忘れないように心掛けようと思います。


のりっっくさん、お疲れ様でした!
改革第一歩であれば上々ではないですか?
いきなり全てが上手くはいかないですよね。
ダークサイドに翻弄されることが減っただけでも大きな収穫かと思いますが。

>この日は5Iのティーショットをことごとく失敗しました
それは残念でした。
でも私が言うまでもなく、ご自身が一番くやしいですよね。
次の糧になれな…と、前向きに捉えればよろしいかと。



書込番号:7853582

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:171件

2008/05/26 09:52(1年以上前)

○STYLISTさん
>こりゃ一番やっちゃダメな失敗ですね。わざわざ5鉄で打ったことを台無しにしています。
>5Wは持ってないのですか?無いなら3鉄とかにするのが定石です。

そうですね。サイテーです。
3I,4Iは、この日は抜いていきました。山岳コースであること、雨なことを素人なりに
考え、52度を入れて、3I,4Iを抜いていきました。
5Wも持っており、2度ほど使用しました。
OBにはならなかったものの、ひっかけ低空フック2発でした。
やはり、慎重に行くべきところで臆病になっているのかと思います。

申し訳ないのですが、3鉄にするのが定石という理由を教えていただけないでしょうか?
なにぶん、そういった「定石」の認識が不足しているもので・・・すみません。


>ミドルアイアンでOBはまずいですね。このへんなんとかしましょうよ。

そうですね。ドライバーのOBに次ぐ課題です。


>これは単に右を向いて打っているだけです。アドレスを慎重に。

これは、自覚がないからいけないですね。
STYLISTさんの指摘通りで、自己分析の精神的な問題ではないかもしれません。
「精神的な問題」のせいにしているだけかもしれません。
次のラウンドまでに、おすすめいただいた飯島茜プロのルーティンを試してみます。
そういえば、飯島プロの記事で、左肩をおさえるルーティンは、通常は長めのショットの
ときに行うルーティンだったそうですが、大事なところ、プレッシャーのかかるところに
なると、短いアプローチやパターでも自然にやってしまうことがあると書いてった気が
します。(古い記事ですが)
体の向きの確認をすることで、不安やプレッシャーを自信にかえる効果もありそうですね。
そういえば、飯島プロがショートアイアンやアプローチのときに、以前やっていた
クラブを地面と平行なところで止め、方向を確認するルーティンはやっていないように
思います。
私はこれを真似していた時期がありました。


>ドライバーでライン出しのクオーターショットとか練習されてはいかがでしょう?

ありがとうございます。やってみます。
あたらないXドライブではときどきやっていたのですが、今のドライバーになってから
怠っていました。
Xドライブでは、クォーターショットだと弾道があがらず、力んでしまうことが
しばしばありました。
今のドライバーはリアルロフトが10度以上はあると思いますので、力まずにいける
かもしれません。



○月光蝶さん 
>のりっっくさんのいない間にすっかりスレ汚してしまいまして、申し訳ありません。

ぜんぜん気にしていません。
むしろ、いろいろと話ができて楽しく、ありがたいくらいです。


>STYLISTさんの冷静かつ論理的な思考は、ゴルフのみならず重要なことだと、
>改めて思います。

同感です。


>でも私が言うまでもなく、ご自身が一番くやしいですよね。
>次の糧になれな…と、前向きに捉えればよろしいかと。

ほんとうにくやしいです。
次の糧にします。

書込番号:7857107

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/05/26 11:33(1年以上前)

>、3鉄にするのが定石という理由を教えていただけないでしょうか?

(これショートホールの場合は別です)100%そういう状況かわかりませんが、ドライバーでのティーショットに不安を覚えるような狙いどころの狭いホール、またはドックレックで真直ぐ打つと付き抜ける、ちょうどハザードに入るようなロケーションでのティーショットだと思います。

この時ドライバー以外の持っている中で一番長いクラブを使うのが良いということです。
5を使った場合かなり強くヒットする事になりますからわざわざ短い番手を使ってもリスク回避ができないということです。

同じ距離でも普通にフルスイングするのと短い番手で強く振るのと長い番手で軽く打つのでは違いますね?

>OBにはならなかったものの、ひっかけ低空フック2発でした

FWはドライバーに比べて極めてつかまりが良いという特性を考慮してスイングしないといけません。フィニッシュを顔の前で止めるくらいのスイングで安全なラインが出ます。アニカのスイングのイメージですね。フルスイング(マン振り)すると常に強フックの危険が伴います。

>そうですね。ドライバーのOBに次ぐ課題です。

まずはマン振りを止めないとダメです。9鉄でせめて140ydのスイングを練習してください。プロでも9で150なんて打つ人は少ないでしょう。

>おすすめいただいた飯島茜プロのルーティンを試してみます。

目標の取り方ですね。ドライバーのキャリーをどれくらいに見ているかがずれているのもあるでしょう。例えばキャリー250ydの目標物はどれか?ランが出そうか?を見越してアドレスしないと、右端を狙っているわけですからきちんと狙い通りに打てているのに隣のコース直撃は免れないです。
簡単に言うと250ydキャリーのところを230ydキャリーに向けて打っているケースは無いかどうかということです。そもそものりっくさんの話によればアドレスで右を向きがちなのが推察されます。250ydの右端を狙っているつもりでも、その左25ydに体のラインがスクエアでないと狙ったところより右に打ち出されます。
狙いどころに体のラインもスクエアになっていると、飛球線と体のラインが交わってしまうのでクローズスタンスでボール位置が左寄りに構えている事と同じになってしまうわけです。
こういう場合、体が本能的に反応して手を返してしまい、フックが出るか、スクエアに打とうとして振り遅れのプッシュが出るメカニズムになります。

>ほんとうにくやしいです。

何度も言いますが、別にマン振りして飛距離を楽しむゴルフもありです。でもそれだと絶対上手くはなりません。両方は無理です。タイガーが無理なんですから世界中にできる人はいません。
ほんとうにくやしいならうまくなりましょうよ。飛ばしたいだけならくやしがらずにスコアは無視して飛ばしを楽しみましょう。そうしないとゴルフの帰りはいつもため息になってしまいます。

うまくなりたいならSWとドライバーを同じ力感、リズムで打てるようになれば上手くなります。ドライバーとFW、今同じ力感で打てばチーピンや強フックが出やすいでしょう?
飛距離とスコアがまったく関連性が無い事は先に証拠を上げています。

でもマン振りがどうしても止められないならクラブのセッティングをマン振り用に変えるのが良いと思います

ドライバーはロフトは寝ていても良いからシャフトを手元調子XXくらいにして、FWもオープンフェースに見えるヘッドに同じブランドで10gくらい重いシャフト。
アイアンはストロングロフトは止めて、通常ロフトのマッスルバックにし、SWもロフトを変えたPS2本と別にLWを入れるべきです。
そうすればフルスイングの階段が今よりずっとできやすいです。

私もI-701を使っていると7でバーンと振ると170yd飛んでしまうので最近は695MBを使って150ydを打つようにしています。これくらい(7で150〜140)が一番マネジメントになります。
130yd以下を距離感のみで打つのはアマにはかなり無謀だと言えます。フルスイングで階段を作るべきです。

通常ロフトのマッスルなら9でマン振りでも140ydになりますから今よりもぜんぜん良いですよ。マン振りしなければ130ydでちょうど良い飛距離階段ができます。タイトリストやMIZUNOのマッスルでシャフトはX100を使ってみては如何でしょう?私はこれが一番良いと考えます。目安は7鉄でロフト36度です。

月光さん
自分のスポーツ思考云々から大げさですよ。たかがゴルフで遊びの話です。

書込番号:7857312

ナイスクチコミ!3


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/05/26 12:03(1年以上前)

695MBお勧めです。打感も柔らかく、球も上がりやすいやいクラブだと思います。

http://item.rakuten.co.jp/golfshop/tit-060308-005/

http://www.jypers.com/products/detail.php?product_id=800&category_id=48

特別難しく感じる事は無いと思います。

書込番号:7857387

ナイスクチコミ!2


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/05/26 13:43(1年以上前)

皆さん、こんにちは


>自分のスポーツ思考云々から大げさですよ。たかがゴルフで遊びの話です。

ははは!まあそうですね!
気質として突き詰めてしまうタイプなのかもしれません。
でも表現の仕方は別として、かなり様々なところで悩んでいたとご推察ください。
ん〜…2年近くも腰痛でクラブ握れず離れていましたしね、妄想にふける時間は大分ありましたから(笑…考えすぎていたかもしれませんね…
思わず思っていたところをお話しすることになったので、ちょっと箍がはずれましたか??
まあ笑ってやってください(笑。


とにかく上手くなりたいですね。
上手い人なりの別のなやみもあるでしょうが、到達したいですね〜。
素人ですから多少のミスはいいんですが、周りの景色も眺められないゴルフはいけませんね(笑。
林の中や谷底にばかりいては、だめですな(笑。
だいたい毎度それでは心身ともに疲れます。
それを少しでも減らせるように、日々練習ですね。





書込番号:7857656

ナイスクチコミ!1


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/05/26 13:56(1年以上前)

あ、みな書く前にうっかり送信してしまいました。

おお?タイトリストですか?
マッスルバックって難しそうなので私は全く使ったことないですが…
のりっくさん、せっかくのお勧めですから使ってみられては?

皆さんアイアンの打感(ウッドもか?)を重視するようですが、ナイスショット時でそんなに違うものなのですか?
どうもその辺無頓着でして。
ステンレスしか使ったことないのでわかりません。
やっぱ「アイアンは軟鉄」ですか?皆さん。
暫く換える予定ありませんが、次は軟鉄にしようかな?

おっと…スコア−良くなってから考えます(汗

書込番号:7857677

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:171件

2008/05/26 19:57(1年以上前)

STYLISTさん、月光蝶さん、返信ありがとうございます。

○STYLISTさん

>同じ距離でも普通にフルスイングするのと短い番手で強く振るのと長い番手で軽く
>打つのでは違いますね?

理解できました。
ただ、3鉄はまだ軽く振れないです。思えば、3鉄が一番マン振りしていますね。
軽く振ると上がらないイメージが強いです。


>フィニッシュを顔の前で止めるくらいのスイングで安全なラインが出ます。
>アニカのスイングのイメージですね。

勉強になります。
意識してみます。


>簡単に言うと250ydキャリーのところを230ydキャリーに向けて打っているケースは無いか
>どうかということです。

私のレベルでは、キャリーで落とすところを狙うというより、ラインで狙っているレベル
です。
詳細に言うと、ティアップするときに、目標とするライン上(多くはフェアウェイ右はし)の
スパットを決め、ティとスパットのラインにボールのターゲットラインをあわせ、ターゲット
ラインに対しシャフトが垂直になるようにヘッドを置き、そこからスタンスを決めます。
アドレスを決めたら、もう一度狙い打つラインを確認し、スパットを見て、ボールを見て、
スイングを始めるといった感じです。(こんなことは見当違いですか?)
右を向かない方法がルーティン上にあるのなら、ご教授願いたいと思います。


>ほんとうにくやしいならうまくなりましょうよ。飛ばしたいだけならくやしがらずにスコアは
>無視して飛ばしを楽しみましょう。

マン振りをやめる方向で考えています。
うまくなります。

>うまくなりたいならSWとドライバーを同じ力感、リズムで打てるようになれば上手くなります。

これをどんどんやってみます。
まずは、SWのマン振り傾向を修正しないと・・・


>クラブのセッティングをマン振り用に変えるのが良いと思います

マン振りしないよう練習に励みます。
なかなか資金的にきびしいので、アイアン買い換えは難しいです。
あと、(生きていますが)父の形見なもので・・・(笑)

今使用しているのは、X-BLADE CBの2代目のやつです。
標準ロフトでしょうか、7鉄で34度となっています。
フレックスはS200になります。
当時、X100を使いこなすには、最低でも週2回は練習しないといけないと思い、S200にしました。
特に不満もないのですが、X100がちょっと気にはなります。
中古屋で安く売っていたら買ってもいいかな、と思った時期はありました。
今は考えていないですね。

タイトリストのマッスルバック・・・敷居が高いです。かっこいいですが。
80台前半くらいは出さないと、道具に怒られそうです。
まぁ、今のクラブも100たたきをくらわせてはいけないとは思いますが・・・


>130yd以下を距離感のみで打つのはアマにはかなり無謀だと言えます。フルスイングで階段を
>作るべきです

やはりそうですよね。


○月光蝶さん

>マッスルバックって難しそうなので私は全く使ったことないですが…

そうですね。私も敬遠しています。
せっかくのお勧めですが・・・先立つものがとぼしいので、もう少しうまくなってから
是非検討したいと思います。


>皆さんアイアンの打感(ウッドもか?)を重視するようですが、ナイスショット時でそんなに
>違うものなのですか?

私くらいのレベルでも打感の違いはわかります。
上級者のかたが感じている違いとは異なるかもしれないですが・・・
アイアンは、X-BLADE CB2代目(S200)で軟鉄です。
その前は、初代X-BLADE CB(NS950)を1年使っていました。
(1年で弟に譲りました。少し軽いのとやわらかいだろ、と指摘されましたので・・・)

その初代X-BLADE CBの前は、親戚にいただいた、すごく古いアイアンでDYKAのアイアンで
ソールが厚めで、キャビティのはしりといわれていたアイアンでした。
軟鉄ではないと思います。
このDYKAから初代X-BLADE CBに変えたときに、すごく打感の違いを感じました。
ボールがつぶれて、抜けるような、というのでしょうか。
抜ける感じで、あたった衝撃が少ないです。
さらにやわらかめのボールだと、つぶれて吸い付いている感じがあります。
ドライバーも、芯にあたる同じように、抜けるような感覚、つぶれるような感じがします。
うーん、うまく表現できません。
ボールも関係あるかもしれませんね。
新しく出たスーパーニューイングをいただいたことがあるのですが、すごくやわらかく、
つぶれて吸い付いた感じでした。
軟鉄の威力でしょうか??
そうであれば、いつでも、お貸ししますので、いっしょにゴルフ場に行きましょう。(笑)

普段は、硬めのボールで「かたおち」になって3500円くらいになったのを狙って買っています。
少し前までは、X-01HやナイキONEブラックなどを買っていました。
まだまだこの腕ではもったいとも思うのですが、スイングスピードがあるので、硬いボールがいいと
薦められるのですが、なかなか安いボールで硬いボールがなく困っています。
先日、雑誌で安いボールのなかでは評価の高かった、レイグランデのWFのボーナスパックを
買ってみました。
結果は、まぁ、えらそうにいうほど大差は感じられないかもしれませんね。
ダンロップのブルーのやつは以前使っていました。
最近使っていないので、忘れちゃいました。

話は変るのですが、なにかお勧めのボール(できれば安くてそこそこ硬い)ないでしょうか?

書込番号:7858643

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/05/26 21:57(1年以上前)

>軽く振ると上がらないイメージが強いです。

そういう時は軽くフェースを開いて左に打ちます。ロングアイアンでも高く上がるフェードが打てます。

>。(こんなことは見当違いですか?)
右を向かない方法がルーティン上にあるのなら、ご教授願いたいと思います。

ルーティン自体何の問題も無いです。

ただ自分のキャリーを把握し、どこを狙うかははっきり決めないとダメです。
フェアウエイに旗をイメージするくらい目標ははっきり決めてください。
じゃないと200ydの目標に真っ直ぐ打って隣のホールになります。

私は初心者の頃体が右を向くのを防ぐために、イチロー式アドレスをやっていました。

250ydのところに目標を決めたらその25yd左にもうひとつ目標を決めて、イチローがやっているみたいに左手でクラブを水平に持って目標を指すのです。

こうして慣れてくると体は目標の左にスクエア、クラブとボールを結ぶ飛球線は目標に、平行に構えることができるようになります。今は飯島式です。

>標準ロフトでしょうか、7鉄で34度となっています

ストロングロフトです。アイアン選びの時に少しロフトを考慮すべきでしたね。

>当時、X100を使いこなすには、最低でも週2回は練習しないといけないと思い、S200にしました

あまり関係ないと思います。自分のスイングに合っているシャフトが一番打ちやすいですし、S200はかなりしなるのでマン振りする人には合わないです。

欲を言えばPROJECT Xが合うのではないかと思います。

>やはりそうですよね。

アイアンの買い替えに抵抗があるならショップでロフト調整をされてはいかがでしょう?7鉄で36度にしてもらうのです。それから3、4は抜いてPSとLWを追加すればそこそこ階段が作りやすいです。

>>皆さんアイアンの打感(ウッドもか?)を重視するようですが、ナイスショット時でそんなに

金属の柔らかさで打感が異なるのだと思っていましたし、実際そういう部分はあるようですが、多くはバックフェースの厚み、特にボールが当たる部分の真裏の肉厚が打感を左右するというのを何かで読んだ記憶があります。だからマッスルバックは打感が良いと。
その時に同じ形のアイアンでステンレスと軟鉄を知らせずに打ち比べさせてみたらほとんど変わらぬ打感だったとありました。

>話は変るのですが、なにかお勧めのボール(できれば安くてそこそこ硬い)ないでしょうか?

ちょっと前まではスピン系は硬くてディスタンス系は柔らかいと言われていましたが、今はカバー自体が進化して、メーカーが打感にも工夫している結果、安易に分けられなくなってきたそうです。

私はNikeのonePLATINUMを使っていますが、少し硬めでのりっくさん好みかもしれません。ただしスピン量はハンパなく増えるので球が曲がる人はもっと曲がるようになります。そのかわりSWでグリーンに乗せるとボールが帰ってくるようにもなります。

次点で使っているのがテーラーメードのTP BLACKです。こちらの方がスピン量が若干落ち、高弾道になりやすいようです。

打感はテーラーの方が少し柔らかいです。

ディスタンス系で飛ばしたい、打感が良いならタイトリストのグランゼではないかとおもいます。

書込番号:7859229

ナイスクチコミ!2


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/05/27 00:13(1年以上前)

毎度お世話になります。

のりっっくさん、ボールですか?
う〜ん、実は一応のこだわりはあるのですが…私の場合は高いお金を払って買ったことはありませんね。
大体新品で¥3000以下、あとはロストボールの程度の良いものしか使いません。
そもそもすぐに山の中ですから(笑、もったいないです。
今まで使った中で良かったのは(今あるかは知りませんが)
・キャロウェイ HXツアー
・ブリジストン プリセプトEVエクストラスピン(レイグランデWFも同じ)
あたりです。
タイトリストはプロV1使ったことありますが、一回だけなのでよくわかりません。

私の場合はとりあえずスピンタイプを使っています。
玉がかなり曲がるものも(STYLISTさんおっしゃるとおり)あるので、失敗したと後悔した物もありますが(ブリジストンのX-01とか)、今までトータルで結果が良い気がしているので常にそれを選んで買っています。
因みにスピンをかけたいとか、出来ないことを望んでいるわけではありません。
人からはニューイングを良く勧められますが(安い、ベストセラー)、もうあまり使う気はありません。それならレイグランデWFの方が私は数倍好きですね。
皆さん耐久性に難色を見せますが、のりっくさんにおすすめはキャロウェイの方としておきます(もう新型だと思いますが)。



そもそも私自身お金に余裕があるわけではないですし、やや多趣味であることから、ゴルフの道具に高額を使ったことがありません。
新品であっても、ドライバー…¥35000未満?、アイアンセット…¥75000未満、パター…¥13000未満、ウェッジ…1本¥10000以下・・・今まで買った最高金額はこんなところです。

最初クラブのことを何もわからないときから数えると、それなりに買い換えたりしていますが、ドライバー1本¥60000とか、皆さんよく買えるな〜…と感心したりしてます。
ゴルフボールなど消耗品ですから、今のレベルではなおさらお金をかける気がしません。
同じ消耗品なら、私の場合はグローブのほうがこだわってお金使っているかもしれません(笑。

中古、格安品、型落ち品…自分が気に入ればそれなりに活躍すると思っています(無論身体能力に見合っているのが前提ですが)。
経験上、クラブは新型であっても旧型であっても実はそんなに差がないと思っています(笑。
要は使い手次第なのでしょうね。
ボールはどうなのかな〜?新型の方が良いのですかね?

余談ですが、いまのDRはテーラーですが、実はヤマハが好きだったりします(笑。
冬場のエースはパワーマジック820、まだまだ現役!



軟鉄…そうですか。やはり打感の違いがあるのですね。
しかもマッスルバックのほうが顕著だということのようですね。
使う機会がくるのやら・・・それは不明ですが(笑。


書込番号:7860080

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/05/27 10:40(1年以上前)

クラブのやさしさは実は見た目の部分の影響がけっこう大きいです。
マッスルバック=難しいは過去のものです。

クラブのやさしさを計るには、重心深度や位置が目安になるのはご存知だと思います。
これを簡単に知る方法ですが、クラブのフェース側を上にして竹とんぼのようにまわしてみてください。
重心がネックに近いほど滑らかに回転し、遠いほど回転がぶれます。
重心が近いほどつかまるのはおわかりだと思います。スライスが出るときに
ヒール側に鉛を貼るのはこのためです。


または、指の上でクラブが平行になるようにバランスを取ります。この時にフェースの傾きが大きいほどつかまるということになります。
お使いのアイアンのSWとロングアイアンを比べてみてください。
ロングアイアンになるほど平行時にフェースが下を向き、SWは斜めになります。

パターでも同じです。2ボールに代表されるフェースバランスタイプのクラブはフェースが傾きません。反対にピン型のパターはバランスを取った時にフェースが傾きます。

特にアイアンの重心の高さを判断するのはホーゼル部の長さです。ホーゼルが短いほど重心が低く、球が上がりやすいというわけです。

今のマッスルバックは場合によってはキャビティよりもよほどやさしく感じるクラブがありますので尻込みせずに試してみてください。

書込番号:7860797

ナイスクチコミ!3


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/05/27 18:08(1年以上前)

>尻込みせずに試してみてください

そうですか〜。仲間に持っている人がいるので少し打たせてもらおうかな?
にわかに打ってみたくなりました。
確かにシャープでかっこいいですが…私も今は「100叩き」ですしね(笑


何せ小心者ですから…どうもタイトリスト、ミズノ、フォーティーンあたりは敷居が高いですね。
本音言うとのりっくさんの使われている、ブリジストンも…

使えるところがなくなりますね(笑
テーラー、キャロウェイだからといってすべてが易しくはないのに???
印象っていうのはすごいですね、なんだか。

書込番号:7861919

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:171件

2008/05/27 19:07(1年以上前)

STYLISTさん、月光蝶さん、返信ありがとうございます。

○STYLISTさん

>そういう時は軽くフェースを開いて左に打ちます。ロングアイアンでも高く上がる
>フェードが打てます。

試してみます。
今週末も試すことが多く、週末の練習に向けて今からモチベーションがあがっています。

>フェアウエイに旗をイメージするくらい目標ははっきり決めてください。

これもほとんど意識ができていません。
縦の距離はあたりによってばらつくので、出始めのボールの方向のイメージしか
できていません。
実は、ドライバー使用経験が少ないもので、自分のキャリーなどが把握できておりません。
次回のラウンドから意識してみます。


>250ydのところに目標を決めたらその25yd左にもうひとつ目標を決めて

右に向きやすいのかもしれませんので、この方法に興味があります。


>ストロングロフトです。アイアン選びの時に少しロフトを考慮すべきでしたね。

プロも使うモデルなので、ストロングロフトだとは思っていませんでした。
一般的なストロングロフトというともう少したっている認識でした。
たしかに、695MBより2度たてた695CBはストロングロフトで売っていますね。


>欲を言えばPROJECT Xが合うのではないかと思います

どのような特性のシャフトなのかあまり知識がないです。
6.5とか、5.5とかのフレックス(?)もピンとこないです。
695MBのプロジェクトX6.5がヤフオクにでていますね。


>アイアンの買い替えに抵抗があるならショップでロフト調整をされてはいかがでしょう?

もう少し上達するまでは、買い替えも含め、道具はあまりいじりたくない、というのが
これまでの考えでした。道具のせいじゃない、まだまだ腕を磨かないと・・・
ただ、STYLISTさんのカキコミを読んでいると、心が揺れますね。
ロフト調整についても、これまでの悩みに対する論理的な解決法ですし・・・
でも、もう少しこのままやらせてください。
どうすると、どうなるのか、といった基本的メカニズムをもう少し勉強してからに
したいです。
いじり倒せる中古のアイアンセットを購入するのも考えたりした時期もありました。
X100で・・・
また中古ショップをのぞきに行きたくなって、うずうずしてきました。

>私はNikeのonePLATINUMを使っていますが、少し硬めでのりっくさん好み

ONEプラチナは、次回モデルチェンジで型落ちセールがはじまったら使ってみようと
思います。


>マッスルバック=難しいは過去のものです。

そうなのですか・・・
でもマッスルもってると、80台で回らないといけない使命感みたいなものに取り付かれそうです。
しり込みしちゃいますよね?月光蝶さん



○月光蝶さん

>そもそもすぐに山の中ですから

私も同じです。ただ、山に行ったら手ぶらでは戻ってきません。
探しにいくと、いくつか拾ってきます。キャディさんが拾ってきたのももらったりします。
程度のいいのはそのまま使ってみたり、よくないものは練習場で打っちゃいます。


>のりっくさんにおすすめはキャロウェイの方

今、キャロウェイ HXツアーが安くなっていますよね??
興味があります。使ってみたいですね。買いに行こうかな。


>私自身お金に余裕があるわけではないですし、やや多趣味である
>ゴルフの道具に高額を使ったことがありません

こんなところまで似ていますね。(笑)
私の道具は、ほとんど「おさがり」です。
ということで、生きていますが親父の形見となっています。
おさがりといっても、私にスペックを選ばせて、数年使用するつもりだったようですが、
とても打てないということで、ほんの数ヶ月でゲットしています。
半分作戦通りという感じですが・・・
まぁ、親父がよっぱらって、訳がわからないことを言い出したのがきっかけです。
ブリジストンなのは、親父がブリジストン関係の会社の方とゴルフに行くので、
ブリジストンから選ぶようにいわれたのが理由で、たしかにツアステも敷居が高めで、
もったいないくらいです。
それまでは、オール親戚のおさがりでした。
今でもパターは親戚のおさがりのパターです。
ホンマのL字でアルミ削りだしのやつで、お気に入りです。
(難しいらしいのですが・・・関係ないです。)
もう一度よっぱらわせて訳のわからないことを言わせてみますか。


書込番号:7862129

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/05/27 20:25(1年以上前)

>縦の距離はあたりによってばらつくので、出始めのボールの方向のイメージしかできていません。
>次回のラウンドから意識してみます

これは絶対的にまずいです。
だいたいどこのコースも230〜240ydくらいに目印の旗があるものです、なければガイドブックがカートについているはずです。
そこで自分の主にキャリーを考慮して狙い所を決めるのは初歩の初歩です。
まさか出たとこ勝負で打っていたんですか?
セカンドは何ヤードくらい残るだろうから何ヤードをどこに置くか、グリーンはどちらかわ攻めるのが良いか、を最初に決めて攻めるのは最低限のマネジメントです。

意識してみます程度じゃダメです。最初にコースのレイアウトを必ず確認してハザードの位置、パーオン前提でどういう攻め方をするかです。仲間に意味ないとか言われたとしても必ずやってください。これがなきゃゴルフになりません。
そのとおりにいかなくても良いのです。ここんとこ猛反省して必ず決めて勝負に挑んでください。

のりっくさんはフッカーだからティーグラウンドでは左端からファーストカットに向けて打っていますよね?旗が230ydだとしたら、体のラインを旗に向ければ自然に出球は旗の右10%くらいのところから返ってきます。極端に右端を狙うとプッシュアウトが即死になりますからそれくらいにしておく方が良いです。旗の先何ヤードまで安全か確認して突き抜ける場合はドライバーを持ってはいけません。持つならショートカット狙いです。

>プロも使うモデルなので、ストロングロフトだとは思っていませんでした。

通常ロフトは7で36度くらいです。34度はセミストロングとか呼ばれています。スーパーストロングは30度ですね。これ単に6に7と書いてあるだけで意味ないです。

>もう少し上達するまでは、買い替えも含め、道具はあまりいじりたくない、というのがこれまでの考えでした。

道具のマッチングは大事ですよ。しかもここの掲示板で「道具じゃない、技術だよ」は本末転倒ですよ(笑)ここは基本道具についてのコミュニティです。

アイアンで大事なのはライ角です。これが合ってないと永久にストレートな球は打てません。

昨今ではシャフトのマッチングが主な売り文句になっておりますが、これも侮れないです。私は以前ゼクシオMP400を使っていてプッシュアウトのOBばかり連発していました。
シャフトが柔らかすぎることに気が付いて425TPを買ってスライスがおさまり、逆にドローヒッターになれたのです。
ティーショットがどこに行くかわからない状態だとゴルフにならないし、つまらないです。

>でもマッスルもってると、80台で回らないといけない使命感みたいなものに取り付かれそうです

私が695買ったのはゴルフを始めて半年です。100を安定してキリ始めた頃です。ぜんぜん関係ないですね。なんだかシャフトに関してもそうですが、いらない遠慮が多いですね。自分に使いやすいものを遠慮なくショップの店員に言ってさんざん試して打ってみるんですよ。
私なんかバンバン打っていても店員は放置状態です。数が多すぎるからです(笑)

正直よく行く店の計測器でテーラーメード、BS、キャロウエイ、ダンロップのドライバーで私が打ったことないクラブはないんじゃないかと思います。

>(難しいらしいのですが・・・関係ないです。)

誰しも悩むパターでこれは非常に頼もしいですね。

パットに悩みがないなら話は早いです。
次回目標はショット50打、パット36打のトータル86です。OBは一発でも打ってはいけません。前回だってパットが36前後だとすれば、ショットは66です。OBが無ければ最低2打違いますから64です。寄せでチャックリとかザックリしなければショットで50台は普通に可能です。90を切るのはつまんないことさえしなければ簡単です。

フェアウエイバンカーに入ったら必ず出すことをメインにしてください。最高でも持ってよいのは9鉄までです。すべてのホールで絶対ボギーオンできるようなプランを立てましょう。例えば420ydミドルでティーショットがミスってセカンド220ydだとします。この時グリーンを狙ってはいけません。SWフルスイングの距離が残るようにセカンドを打ちます。きざむんだからマン振りはありえないですし、気持ち的にぜんぜん楽です。
ロングの2オンは考えないでください。ドックレックなら5Wとかでティーショットを打てば最初から考えずに済みます。

ショートホールも必ずセンターを狙ってください。120ydの短いホールでも必ずです。

これでボギーオンの可能性は飛躍的に高まります。ボギーオン前提ですからSWでもピンを狙いません。必ずグリーンセンターに乗せてください。

ハーフ45を切る事を必ず宣言して実行してください。もし前半で46打っても後半投げないで必ず45切を目指してください。

今度何も成果が出なければ・・・・・。

書込番号:7862450

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:171件

2008/05/28 11:54(1年以上前)

>まさか出たとこ勝負で打っていたんですか?
>意識してみます程度じゃダメです。最初にコースのレイアウトを必ず確認して
>ハザードの位置、パーオン前提でどういう攻め方をするかです。仲間に意味ない
>とか言われたとしても必ずやってください。これがなきゃゴルフになりません。
>そのとおりにいかなくても良いのです。ここんとこ猛反省して必ず決めて勝負に
>挑んでください。

出たとこ勝負といわれると否定はできないです・・・
コースのレイアウトは確認しますが、ティショットをどれくらいひっかけると
OBになるか、または2打目が狙いにくくなるかくらいの確認くらいしかしていません。
グリーン周りのハザードや、ピンの位置まで考え、落とし位置を決めるといった
マネージメントはできていません。
確かに、縦位置がばらけるのは、飛ばせるだけ飛ばしたいという気持ちがあるから
でしょうね。


>ティーグラウンドでは左端からファーストカットに向けて打っていますよね?

基本的にはそうです。ただ、確実にフックさせる自信がまだないので、左端というより、
中央やや左目くらいが多いです。


>「道具じゃない、技術だよ」は本末転倒ですよ(笑)

おっと、そうですね。


>SWフルスイングの距離が残るようにセカンドを打ちます。きざむんだからマン振りは
>ありえないですし、気持ち的にぜんぜん楽です。

たしかに、ティショットでミスをすると、間違いなく5I、7I、9Iを持って
セカンドに行きます。選択基準は、残り距離ではなく、ライと狙える方向で突き
抜けるかどうかですね。
これがセカンドOBが多い原因ですね。残り220ヤードから100から110ヤード残すと
考えれば、5Iも7Iも必要ないですね。
ただ、100〜110ヤードがSWでも必ず乗せられるわけではないのですが、そのときは、
「そのとおりにいかなくても良いのです。」ということですよね。
マネジメントすること、うまくいかなかったときに反省することが大切だと・・・
やってみます。


>ハーフ45を切る事を必ず宣言して実行してください。

少々目標の設定が高く感じます・・・が、それではいつまでたっても、うまくなりま
せんね。
また、これも、「そのとおりにいかなくても良いのです。」ということですよね。
45きれなかった原因を考え、次につなげる・・・ですね。


>今度何も成果が出なければ・・・・・。

見捨てないでください・・・

書込番号:7865336

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/05/28 19:20(1年以上前)

>たしかに、ティショットでミスをすると、間違いなく5I、7I、9Iを持って

5も7鉄もOBを打ってしまうような性格のクラブではありません。安全なクラブです。

>ただ、100〜110ヤードがSWでも必ず乗せられるわけではないのですが、

SW=100〜110という発想がすでにちょっと違うんですよ。SWのフルショットは80〜長くても90ydです。SWでマン振りする人なんていません。
アゲインストの100ydならPで打つくらいです。

このへんの力感を練習場で練習してください。SWでオーバースイングになってバーンと打っている人なんて見た事ないですよ。なぜならSWはピンを狙うクラブで絶対的にラインを出さなければならない性格のクラブだからです。

要はセカンドショットも寄せのSWもマン振り症候群から抜け出ないと絶対上手くなりません。どうしてもマン振りから抜けられないならロングアイアンを抜いて60度以上のLWでマン振りフルスイングしてください。下手すれば70度の特注クラブが必要かもしれません。でも100yd以下のグリーンオンの確立がはるかに良くなるはずです。

先日練習していてのりっくさんにどんな打ち方を勧めれば良いかずっと考えていましたが、ひとつ思いついたのがアイアンはパンチショットで打つことです。
フォローは顔の前くらいまでに抑えるイメージで、ボールは常にセンターか、やや右に置き、少しくらいフェースをかぶせても良いですから徹底的に下に叩きつけて低い球を打つのは非常に有効だと思います。

練習場でこのうち方で球が吹けるくらい打っていれば体幹が非常に鍛えられますし、弾道のぶれも少なくなるはずです。
振り幅はとうぜん少なくなるでしょうからオーバースイングも自然におさまってくるはずです。そうすればゆるむことなく9鉄で130ydが打てます。コースではボコッっとターフを取ってください。

>残り220ヤードから100から110ヤード残すと考えれば、5Iも7Iも必要ないですね。

そう、だいたい100yd残しのイメージでSWフルショット80ydかハーフショットの50ydくらいに寄せればボギーオンします。
アマチュアには50ydとかよりも100ydくらいが一番グリーンに乗せやすいということです。

>見捨てないでください・・・

いやだってマン振り卒業します宣言していながらすでに忘れているじゃないですか。
目安は9で140〜130yd、PS(52度)で100を力感MAXにならないで打つ事=フルスイングです。
別にオーバースイング=マン振りじゃないです。現に横峯なんかあんなオーバースイングでパーオン率はトップクラスですね。

プロでもMAXで打つことはあります。昨年の太平洋VISAでアダム・スコットが見せた最終ホールのティーショットは推定340yd、セカンド170ydを9鉄でベタピンに寄せました。

捨て身の攻めでしたね。見ているほうも鳥肌が立つほどのすごいショットでした。なぜティーショットをMAXで打ったかはもちろんおわかりでしょうが、セカンド170ydをなぜ9鉄だったのかが問題です。
アダムスコットだって普通170ydを9番なんて持ちません。でもファーストショットが捨て身のマン振りだったからセカンドもマン振りしないと力感が合わず、捨て身の二乗戦法を取らざるを得なかったのです。
タイガーがPで150ydを打つ時も同様で、ドライバーの力感に合わせているのです。

のりっくさんの場合、すべてのショットが一か八かの捨て身のショットになっているわけです。こういう打ち方をしていると、すべてのショットで神経が疲れます。最後までモチベーションが持つわけがないというのもやってはいけない大きな理由のひとつです。実際180ydくらいが狭く感じるはずです。
刻みの170yd、180ydでOBなんてシャンクでも出ない限り考えもしません。

そしてそこまで捨て身のショットを続けて飛距離を稼いでも見返りはないということです。飛距離とスコアは100%関係ないことは上記で証明しましたね。

>また、これも、「そのとおりにいかなくても良いのです。」ということですよね。
45きれなかった原因を考え、次につなげる・・・ですね。

いや本気で狙うんですよ。背水の陣を敷く為に仲間に宣言するのです。
1打のショットで神経使うよりマネジメントに神経を使うことに徹するのです。
切れなかったら原因は考えるまでもなく振り過ぎです。

書込番号:7866553

ナイスクチコミ!2


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/05/28 23:27(1年以上前)

先ほど練習から帰ってきました…
皆さん、毎度お世話になります。

>最初にコースのレイアウトを必ず確認してハザードの位置、パーオン前提でどういう攻め方をするかです

ちょっとだけ「ドキッ」…
バンカーをものすごく苦手にしているので、ハザードの位置は必ず確認しています。
キャディさんがいる時は、その他の危険地帯は確認の意味で教えてもらうようにしております。
ただ、パーオン前提での攻め方ももちろん考えているのですが、ショットの精度に難があるので一打ごとに再考を余儀なくされてしまっているのが痛いです。
さらに、考え方も今ひとつ甘いです。
なるべくフェアウエイの広いところ、次のショットが打ち易いところと考えるくらいで、現実はその程度でいっぱいになってしまっているのが情けないです。
まだまだマネジメントの部分が甘い上に、これですから…
もう少し狙いを絞れるショットを身に付けたいです。
だからこそ、このスレに長居しているのですが…



バンカーでの大たたきが私の一番の悩みではありますが、実はSTYLISTさんの指摘している「つまらないミスをしなければ…」が出来ていないところが、人様から見れば一番最悪に見える欠点だと思います。
グリーンへのアプローチの時のざっくりをなくすことも、バンカー克服と同時の課題として練習に励んでいる次第です。

よくまわりからも「せっかくのティーショットを台無しにしている。こんな良いライから何故?」といわれております。
STYLISTさんの言われた「力感」に原因がありそうですね。
これらの凡ミスとOBを減らさなければ、私もハーフ45以下は、情けない言い方ですが厳しいと思っています。



>>今度何も成果が出なければ・・・・・。

見捨てないでください・・・

見ず知らずの他人なのに、これだけいろいろアドバイスをしていただいたわけですから…
言葉の中にSTYLISTさんの真摯な姿が見て取れますね。
のりっっくさん、私らも気合いれなきゃなりませんよ。

>いや本気で狙うんですよ。背水の陣を敷く為に仲間に宣言するのです。

一見荒療治とも言えそうですが、やってみる価値は充分あると思います。

>INで8H終わって+3・・・

ここまでやれるのりっっくさんなら充分可能じゃないですか。
私はそこまでやれたことが恥ずかしながらないですからもっと不可能かもしれませんが、次のときはそれくらいの気持ちで臨まなくては…と思っています(笑。

最近は結構コース行かれてるんですよね?
私から見れば、挑戦のチャンスがあるのがうらやましいです。
私は長期休養が祟ってしまい、今は仲間から声がかかりません。
常に参加していたコンペでは準会員に格下げ(笑)になってしまいましたので、空きが出なければ参加できないのです(発足当時からの我々のルールなんです)。
他の仲間などにも打診しているのですが、なかなか…ゲストで呼ぶには腕前に難があると言ってきた所もあります(チックショ〜!小梅太夫風。
まあ、身から出たさびですから…でもくやしいですよ、補欠扱いは(笑!

出られる時までに生まれ変わって驚かせるべく、虎視眈々と狙っています(爆。













書込番号:7867927

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/05/29 02:11(1年以上前)

>>INで8H終わって+3・・・

>ここまでやれるのりっっくさんなら充分可能じゃないですか。

そのとおりです。私はぜんぜん無茶を言っていません。やれないのではなくやらないのです。

明日から海外出張のため少しネットを見る時間が取れないかもしれません。
のりっくさんの45キリの報告は来週必ず見ることができると確信しています。

ちなみにオーバースイングになっているというのりっくさんに参考になるかもしれないネタをよそに書きました。7868578をご覧ください。テークバックで腕を上げるという行為が存在しないことを説明しています。

書込番号:7868588

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:171件

2008/05/29 10:09(1年以上前)

STYLISTさん、月光蝶さん、返信ありがとうございます。

○STYLISTさん

>5も7鉄もOBを打ってしまうような性格のクラブではありません。安全なクラブです。

先日のラウンドでの5IのOBは、ダフってヘッドが返らずに右へ出てのOBでした。
間違いなく力みすぎていました。
あと、たまにでるのが、ティアップして打った際のひっかけフックがあります。
概ね、最初はまっすぐでるので、同伴者からもナイスショットと声がかかってから、
頂点付近で急激に左に曲がります。このときも打った本人はわかっているので、
ナイスショットと声がかかっても、「いや、やばいです」なんて言ったりします。
あとは、傾斜地でのミスです。


>SWでオーバースイングになってバーンと打っている人なんて見た事ないですよ。

マン振りになっているかどうかはともかく、少なくとも、オーバースイングには
なっていないと思います。
これは意識しているのですが、自信はないので確認してみます。
ただ、方向性がいまいちという現実もわかっております。
振りすぎです。


>先日練習していてのりっくさんにどんな打ち方を勧めれば良いかずっと考えていました
>が、ひとつ思いついたのがアイアンはパンチショットで打つことです。

気に留めていただいてありがたく思っております。
アイアンについてはもともとボールはセンターからセンターやや右に置いています。
次回、フォローを顔の前までで押さえるのと、下にたたきつけるイメージでやってみます。
力んでしまいそうですが、これを力まずできるようになれればよさそうですね。


>いやだってマン振り卒業します宣言していながらすでに忘れているじゃないですか。
>目安は9で140〜130yd、PS(52度)で100を力感MAXにならないで打つ事=フルスイング
>です。

忘れているわけではないのですが・・・すぐにはできないかと思っておりました。
この時点でいかんのでしょうね。
すぐにでもやるという覚悟が足りていないですね。


>すべてのショットが一か八かの捨て身のショットになっているわけです。こういう
>打ち方をしていると、すべてのショットで神経が疲れます。

確かにおっしゃるとおりです。
すべてのショットが不安との戦いで、そこそこうまくいくと、毎回胸をなでおろして
いる感じです。


>のりっくさんの45キリの報告は来週必ず見ることができると確信しています。

次のラウンドは6月の終わりです。
まぎらわしい記述があったかもしれませんが、週末は練習です。
でも、6月までには時間がありますので、45キリを目指して、練習にはげみます。


>7868578をご覧ください。

このページもちょくちょく見ています。
勝手に名乗って申し訳ないのですが、STYLISTさんファンなので・・・



○月光蝶さん

>先ほど練習から帰ってきました…

お疲れ様です。
平日の練習・・・これがなかなかできないです。
平日にも練習したほうがいいことはわかっているのですが・・・
これも、「わかっていてやらない」のひとつですね。


>のりっっくさん、私らも気合いれなきゃなりませんよ。

そうですね。
最近は月1回程度ラウンドできています。
これからは、常時45キリを目指します。


書込番号:7869231

ナイスクチコミ!1


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/05/30 00:39(1年以上前)

こんばんは

STYLISTさんはもう旅立たれたのでしょうか。


のりっっくさん、あまり自虐的になるのはよくないですよ(あ、私もか?)。
な〜に、のりっっくさんならきっと大丈夫ですよ!



>ひとつ思いついたのがアイアンはパンチショットで打つことです。

いけるんじゃないですか?STYLISTさんの解説どおりの打ちかたとすると、

>アイアンについてはもともとボールはセンターからセンターやや右に置いています

に、すぐに合致できるように思えるのですが…


私は元々どちらかというと払い打ちに近い打ち方なので、球は逆に真ん中〜左になっています。ターフが取れるようなダウンブローを目指したこともあるのですが、自分にはこちらの方が合っている様に思っています。
正直なところ、ウェッジの使い方(特にバンカーショットの時の開き方)を色々模索した結果今はこうなのですが、これが正しいかと聞かれると?と思う時もあります。

ちょっと気になるのですが…パンチショット習得にはいいのですが、通常の打ち方(?)でいくにはどうなのでしょうか?
もしかして右寄りに球があることで、インパクト時にロフトが普通より立っている状態になり、飛びすぎているのではないでしょうか?
いや、私の素人考えですから、正しいのか判らないのですが・・・STYLISTさんのお考えをきいてみたいですね。


>確かにおっしゃるとおりです。
すべてのショットが不安との戦いで、そこそこうまくいくと、毎回胸をなでおろして
いる感じです。

程度に差こそあれ、誰でもそうですよ(笑)。
私は特にそうですが、やはり自分を知らない分、不安も大きいと思います。



>平日の練習・・・これがなかなかできないです。
平日にも練習したほうがいいことはわかっているのですが・・・
これも、「わかっていてやらない」のひとつですね。

「わかっていてやれない」の間違いでしょ(笑?
人それぞれ仕事や家庭の状況って違うわけですから。
上手くなりたいといっても、大事な生活を投げ出してまでやることではないですよ。
ただ、余裕があるのにやらなかったことは我々には全然なかったか?…と考えると、やはり反省の必要はあるでしょうね(笑。
私とてここ数週間は練習に頻繁に行ってますが、いつまでも続けられるわけではありません。
時々、定期的に休日があるサラリーマンの皆さんが羨ましい時があります。
週一でも継続してやるのなら、集中して練習できればいいのではないでしょうか?

まあ、なんだかんだ言っても、トータルで練習不足なのは紛れもない事実なので(笑)、もう少し練習できる機会を増やす努力からはじめなければいけませんよね。



ここのところ、幸い頻繁に練習できているので気がついたのですが、やっぱ私は基本が出来てないですね。
自分の「型」が見えません。
基本自分の球筋はフェード(以前はフック)で安定していると思っていたのですが…
日を追うごとに以前のフック系に戻ってきているように感じています。
自分としてはフェードの方がいいんですけどね…どうするか?

昨日のことですが、DRの練習にもなるということで8Iのハーフ〜クオーターショットを試みてみたのですが、なぜかドロー、フックばかり…?????
しかも段々と調子が悪くなって(多分疲労)きたので、早々に切り上げてしまいました(笑。



私の道のりは、長く険しそうです。





書込番号:7872369

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/05/31 15:14(1年以上前)

>ダフってヘッドが返らずに右へ出てのOBでした。間違いなく力みすぎていました。

いつもそうなのでしょうか?
ダフった時ヘッドがどういう動きをしたか考えてみましょう。通常ダフると地面に当たった場所を支点にしてヘッドが回転します。
ヒール側からダフるとそこを支点にしてヘッドがくるっと左回転して左にボールが飛び出します。
逆にトウ側からダフるとそこを支点にしてヘッドが右回転しようとしますので開いて右に出るわけです。
要するに最初からフェースが開いた状態でダウンスイングしているという事がわかります。ちなみにFWはくるりが少ない分地面に跳ね返ってトップすることが多いです。いわゆるもぐら叩きですね。

のりっくさんはグリップをゆるくにぎっていてフィニッシュ時にずれている事があるというお話でしたね?普通グリップをゆるく握ると力みが取れてヘッドが走るスイングができるはずです。自分でわかるほど力む理由は何なのかを冷静に判断し、対策をたてないとまぐれ当たりの連発が無ければ好スコアは望めないですね。

ひとつ考えられるのは、グリップ圧がゆるすぎるとテークバックでつい掴んでしまうということ、何より「飛ばそう」という気持ちが自分で充実感を感じるくらいまでの大きな捻転やトップの高さを求めてしまうという事です。
やはりまわりから「飛ぶねえ」と言われる事が気持ち良く感じると止められないものでしょうね。「飛ぶねえ」と「上手いねえ」はなかなかパラレルにはいかないものです。どちらのほめ言葉が嬉しいと感じるかはまた個人差があることでしょうからね。

グリップ圧ですが、長いほどゆるく握るというのはありでしょうが、アイアンはそこそこ特に左手をしっかり持たないとフェースがいろんな方向に動いてしまいますからミドルアイアンでOBなんてありえないことが起きるのではないでしょうか?私今までにアイアンでOBを打ったのは一回だけです。それも右の強斜面から打つ時シャンクして右OBをした一回です。

ボール位置ですが、SWでセンター、徐々にボール半分ほど左にずらしていってはいかがでしょう?最終的にドライバーで左足かかと延長になるようにいくつかボールを置いてみて、左股関節中央くらいをグリップエンドが指すようにかまえるわけです。アドレスでグリップエンドの位置は各番手で共通です。アドレス時のボール位置はこれが一般的だと言って良いと思います。

そこから下半身は微動だにしないで上半身の捻転だけで、テークバックしてみてください。前傾角度を絶対変えないように、視線はボールを見続けたまま、両手の三角形を変えないでです。こういうテークバックをすれば必ず右足太ももに張りを感じるはずです(これが体重移動の正体です)し、オーバースイングもできないはずです。上半身が暴れているイメージがあるかもしれませんが、下半身を静かにしてみる事が解決の糸口になることもよくある話です。

上半身の使い方の練習もやってみて良いかもしれません。藤田幸希なんかは明らかに上半身、特に腕を振っていく打ち方をしていますし、それで実績をあげているのですから正しいわけです。
練習方法としては、両足をそろえて8鉄あたりで腕をぶんぶんふって打つのですが、この場合どフックして正しいです。これで思い切り振る練習をするわけですが、両足をそろえて上半身で打つので極端にインサイドに引かれる事は無いはずです。
横峯が練習したイス打ちと似ていますね。この打ち方で全身で振った時の7〜8割の飛距離が出るはずですし、逆に普通にスタンスを取った時はせいぜいプラス2割アップ程度が自分の飛距離です。

IJGAのゲーリー・ギルクリスが、スイングで下半身など関係ない、スイングは腹部中央を意識して上半身の捻転で打つ、下半身はそれに連動して動くと言っています。

>平日にも練習したほうがいいことはわかっているのですが・・・

我々は素人で遊びでやっているのですから生活を犠牲にしては意味が無いです。私はいろんなものを犠牲にして最初の1年は週に3〜5日はそれぞれ最低でも500球くらい打っていました。
24時間営業の練習場で睡眠を削って打ったりしたものです。

のりっくさんの場合、力みでフェースが開くのはほぼ間違いないでしょう。これは体ばかり動いてヘッドが動かないという事です。アドレス時ゆるいグリップ圧がテークバック時握りしめてしまうことでヘッドが走りにくくなっている結果フェースが返らないということもあるかもしれません。

左手人差し指と親指だけで、水平にクラブを持ってみてください。それ以外は小指のやや手のひら側に引っ掛けるようにして3点でかるくささえるだけです。
次に右手も親指と人差し指だけで持ち、中指のやや手のひら側の3点を添えます。このグリップで芯を打つようにハーフショットしてください。
勝手にヘッドが返るはずで、結果フック系の球が出やすくなります。月光さんのハーフショットがフックするのはこれが理由だと思います。
月光さんのハーフショットが上手くいかないのは通常グリップで打っているのにグリップがゆるんでいるからだと思います。
球筋は気にしないで、芯で打つ練習をしてみてください。芯で打てる感触がつかめてきたら指を増やしていきます。難しかったら左手右手の小指をはずしてみてください。小指をはずすと力が入らなくなります。

正しいプレーンに上げないとテークバックができないですから私はこの練習をよくやります。うまくなると両手で挟んだだけのグリップでハーフショットできるようになります。

書込番号:7878553

ナイスクチコミ!2


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/05/31 16:43(1年以上前)

皆さん毎度お世話になっております。

STYLISTさん、海外出張お疲れ様です。
お疲れのところ早々にアドバイスを頂き、ありがとうございます。


>ひとつ考えられるのは、グリップ圧がゆるすぎるとテークバックでつい掴んでしまうということ、何より「飛ばそう」という気持ちが自分で充実感を感じるくらいまでの大きな捻転やトップの高さを求めてしまうという事です

う〜む、このあたりは以前の私(多少ゴルフに慣れてきたころ)にも心当たりがありますね。
「グリップをゆるくした方が飛ぶ」みたいな雑誌の記述を読んでいろいろ試してみた覚えがあります。
うまくいってくると、確かにさらに飛ばすことを考えてしまってオーバースイングが顕著になる…自身のコントロールが難しくなってしまうのは冷静に考えればあたりまえですが、そのときは気付かないもんですよね。
いまもなるべくグリップはゆるく握るようにしていますが、それだけで単純に解決してはいけないのですね。



>結果フック系の球が出やすくなります。月光さんのハーフショットがフックするのはこれが理由だと思います

ということはそんなに悪い傾向ではないということでしょうか?

>月光さんのハーフショットが上手くいかないのは通常グリップで打っているのにグリップがゆるんでいるからだと思います。

アイアンということを考慮してあまりゆるすぎないようにしなければならないのですね?
もしくはアドバイスいただいた方法を実践・参考にしながら、正しいグリップについてももう一度確認してみたほうがいいようですね。

グリップの良し悪しが大きな影響があることは経験上は認識していましたが、どうやらここもおろそかになりがちな部分のようですね。
次回(少し空いてしまうかな〜?)練習時にアドバイスを踏まえて、ハーフスイングに再度トライしてみます。

>正しいプレーンに上げないとテークバックができないですから

なるほど、この練習でうまく芯で捕らえられるようになってくれば、方向性も良くなるように思えます。さらに安定した飛距離にもつながりそうですね。

思えば、近いことは練習で初心者のころもやっていたのですがね…
ただ漠然とやっていたに過ぎなかったんですね。
過去を後悔したところで何もなりませんので、改めてやり直し…ですね!







書込番号:7878823

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:171件

2008/06/01 15:47(1年以上前)

○STYLISTさん

海外出張、お疲れ様です。
返信ありがとうございます。


>いつもそうなのでしょうか?

いつもというわけではありません。
だふって右は、先日の雨のラウンドで1回でました。
多くは、フェースにつかまっている時間が長い、左へのミスです。
でも、このミスのときはフェースにのっている感じが感じられるので、打感は気持ち悪くなかったりします。
(これではいけないですが・・・)


>自分でわかるほど力む理由は何なのかを冷静に判断し、対策をたてないとまぐれ当たりの
>連発が無ければ好スコアは望めないですね。

どちらかというと人に比べてヘッドは走っていると思います。
力むときは、上半身の前後の動きが大きいのかと自分では分析しています。
スイングの捻転の動きで、前傾がたもてていないミスがおおいと思います。


>こういうテークバックをすれば必ず右足太ももに張りを感じるはずです

微動だにしない、というところまで意識はしていませんが、普段のテークバックはあまり問題ないように
思っています。
雑誌に載っていた左ひざを前にだしたりするようなテークバックは、STYLISTさんの評価が
いまいちなのでとりいれていません。
また、前に書いてかと思いますが、股関節への加重を意識していますので、下半身は大きくは
動いていないと思いますし、右の股関節にのると、右太ももは、股関節とひざの支点の関係で張っているように
思うのですが・・・うまく表現できません。すみません。


あと、練習報告です。
マンぶりしない練習をしてきました。
間隔をあけたグリップで40発程度打った後、フルスイングで練習をしてきました。
先日、会社の後輩と話をしていて、初めて私のスイングを見たとき(10年くらい前でしょうか)は
ぜんぜん力の入っていないスイングだった、というようは話をしたのがきっかけで、
以前はインパクトを意識しないで力まず打っていた時期があったことを思い出しました。
先日の練習でも、インパクトを意識しないで、スイング上にボールがあるという意識で
練習をしてみました。
インパクトを意識しないといっても、極端にはできていないと思います。
距離は落ちましたが、なかなかうまく打てます。
パンチショットもやってみましたが、なかなかいいかもしれません。
パンチショットになっていないときもありますが・・・
3鉄も教えていただいた、少し開いて左に打つ感覚で、同じようなスイングで球もあがり、
打てたのにちょっと驚きました。
たまに、薄いあたりというか、極端に飛んでいないときがあります。これは練習でなんとかなると思います。
継続してものにしていこうと思っています。
いきなりできるものではないかと思っていましたが、意外といきなりできた感じです。
あとは練習あるのみです。



○月光蝶さん 

>過去を後悔したところで何もなりませんので、改めてやり直し…ですね!

私も基本から見直し中です。
ハーフスイングでは、前傾を保つことを意識を強くしています。
球筋については、アドバイスできるレベルではないですので、私の意識している
ワンポイントが「前傾を保つ」です。
ただし、あくまで素人意見ですので・・・
お互いがんばりましょう。

書込番号:7883167

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/06/02 10:56(1年以上前)

>フェースにのっている感じが感じられるので、打感は気持ち悪くなかったりします。
>どちらかというと人に比べてヘッドは走っていると思います

なるほど、だいたいのりっくさんのスイングがつかめてきた気がします。

ダフって左、打感が良いチーピン、要はフェースがかぶっているということですね。

まず諸悪の根源はやはりテークバックでインサイドに引きすぎな事でしょう。
のりっくさんは基本イン−アウトで右に打ち出されるスイングをしていて目標よりも右を向いたアドレスをしているようですから、100%右にOB性の球が出る事を体が感じます。
そうするとダウンで体が反応してフェースを自然にかぶせようとします。
フラットなスイングをしているならば安定してフックが出ますからグリップで調整する等わかりやすい対策を自分自身で感じ取れるでしょうが、アップライトなオーバースイングをされているということですからフェースはかなり上からの軌道になっているはずです。上から300ydのイメージで叩きつけているので自然なフェースローテーションでは間に合わず右にプッシュされます。
これだとフェースローテーションを多めにしてやらないとすべて右に打ち出されるので体が自然にフェースを閉じる動きをしているということです。こういう手首を返す動きをツイストと言います。

極端に考えるとわかりやすいでしょうが、ボールを手前側からヒットすると右に打ち出されるのは当然ですよね?
そこでツイストをしてボールをつかまえる動きをしているということです。
これでダフると左に向けて深く短いターフが取れるはずです。


>インパクトを意識しないで、スイング上にボールがあるという意識で
練習をしてみました。

そういうことでしょう。上から点でインパクトをしているので極端に手首を返さないとボールがつかまりません。ここでグリップをゆるゆるにしているおかげで上手い具合にタイミングよく手首を返しているんでしょうね。そうするとヘッドの走り感も出るはずです。
右に向かって打っているのをインパクトの位置で急激に左に返す動きをしているのでフィニッシュでは左側に体が傾くような形になっていないでしょうか?だから前傾を保ち難いのです。
ここでツイストが間に合わないと、手前に引いてしまうので左肘が引けて更にスライス回転を与えるスイングをしてしまいます。そうなると右に出て更に右に曲がる即死球になります。

多くの方がインパクトをゾーン化することはすべてのショットにおいて安定が期待できるということに依存は無いでしょう。特にハーフスイングの振り幅くらいのいわゆるビジネスゾーンが大事になってきます。

特に右足前あたりから左足前あたりまでヘッドが低く長くスクエアに動くことでシャローなインパクトが実現します。

スプリットハンドやクロスハンドグリップでハーフスイングをすることで、体と腕が同調したビジネスゾーンを作る事ができますので、今回の練習は非常に効果のあるものだったと思います。

>距離は落ちましたが、なかなかうまく打てます。
落ちたのではなく正常な飛距離に近づいたということです。

力感を落としたスイングでゆるむなら練習でそういうスイングを作ればよいのです。練習でやってないことを本番でいきなりやろうとしても無理なのは当然ですよね?

>いきなりできるものではないかと思っていましたが、意外といきなりできた感じです

ロングはフェードで、ミドルはストレート、ショートアイアンでは軽いドローが出るように少しずつグリップをかぶせるように握ってみると良い結果が得られるでしょう。あくまでもリズムは同じです。

自分ではアウト−イン軌道のつもりで振ってみる事をお勧めします。それできっとストレートなスイングです。ロングアイアンが上手く打てたのが何よりの証拠です。

スイングを修正する時には反対の事を極端にやらないと効果が出ません。

注意して欲しいのは、体が前後しないように、ボールを凝視し過ぎないこと、左ひざを前に出さないこと、右肩を前に出さないこと、特に左足をテークバック時に動かさないようにすることで捻り過ぎを抑える効果も期待できます。ヒールアップもドリル時にはしないでください。
フィニッシュでも前傾を保ったまま、体が右に傾いた状態で迎えるように意識してください。前傾が保てないのはイン−アウト軌道のせいです。

それからインパクトのイメージをバアン!からスパッ!にしてください。これ意外と大事です。

>アイアンということを考慮してあまりゆるすぎないようにしなければならないのですね?

そういうことです。

グリップとアドレスでスイングの90%以上が決まります。

書込番号:7886646

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:171件

2008/06/03 09:19(1年以上前)

○STYLISTさん

返信ありがとうございます。

>なるほど、だいたいのりっくさんのスイングがつかめてきた気がします。

お忙しい中、考察していただき、ありがとございます。
ご指摘の通りかもしれません。


>右に向かって打っているのをインパクトの位置で急激に左に返す動きをしているのでフィニッシュ
>では左側に体が傾くような形になっていないでしょうか?

意識のなかで急激に左に返す動きをしているつもりはないのですが、先日、マン振りしない練習で
やけに体が残るというか、前傾が保たれるような感覚がありましたので、無意識のうちに指摘
いただいているようなスイングになっているのかと思います。
あと、まれに、スイング自体はそれほど違和感がないのですが、タイミングがずれたような
あたりがありますので、やはり、指摘の通り、うまいタイミングで手首が返っていないときに
起きるのかと思います。
あと、マン振りしない打ち方だと、グリップのずれもないとまではいきませんが、はるかに
少ないです。これも急激に手首を返していた影響かもしれません。

実際にスイングを見ていないのに、的確な指摘だと思います。
自分のスイングを、ここまで客観的に考えたことがなかった(考えるほど知識・経験が乏しい
ということもありますが・・・)ので、ためになります。ありがとうございます。


話は変りますが、X-DRIVEは、今使っているW-505を貸してくれている後輩のところに出張させる
ことになりました。

書込番号:7890672

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/06/03 13:16(1年以上前)

ショートスイングの効果を体感されているうちにうまくスイング改造できると良いですね。

ハーフスイングでできないことはフルスイングでできるはずが無いです。

テークバックでインサイドに引き過ぎない方法ですが、ヘッドの真後ろにボールを置いて、真っ直ぐ転がるようにテークバックしてください。
履き変えた靴でもペットボトルでも良いですが、練習場の自販機で買ってきた飲む前のペットボトルが一番良いです。

それからハーフスイング時、二通りの打ち方をして欲しいです。
腹筋に力を込めてある程度の力感でうつのですが、8鉄で打つ時視線をボール位置に固定して絶対動かさない決意を持って力感だけを感じ、距離だけを意識して打つのですが、100ydはこれくらい、120ydはこれくらいといった感じでなるべく思った距離で打てるように練習します。この時方向性は無視します。

次に方向性を意識した打ち方、スプリットハンドとクロスハンドグリップでそれぞれ50球ずつ、通常グリップでそれぞれ100球打てば合計300球ですからけっこう時間がかかるしドライバーのマン振り1,000,000発以上の効果があるのは1,000%間違いないです。この時最初の10発くらいはペットボトルのテークバックをしてくれれば次回は80台間違いなしですね。

その後で7鉄フルスイングを100発打ってみてください。見違えると思います。

書込番号:7891315

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:171件

2008/06/04 16:44(1年以上前)

○STYLISTさん

遅くなってすみません。

>ショートスイングの効果を体感されているうちにうまくスイング改造できると良いですね。

私もそう思って、取り組んでおります。
ペットボトルをおいての練習、視線を動かさない練習について、やってみようと思います。
スプリットハンドのハーフスイングは、とても効果的な練習と感じています。

クロスハンドのほうは、実は、前回の練習ではうまくできませんでした。
まだ無駄な力がはいっているのかもしれません。
クロスハンドではバックスイングのときに右手がうまくたためないかんじです。
クロスハンドにすると、左手のほうが下側を握っているので、おのずと右手があまってくると
思いますが、どうなのでしょう。HPを見ても、フォロースイングの写真があるのですが、
バックスイングがイメージできていないです。
クロスハンドのときは、ハーフスイングというより、右手をたたまない程度のアプローチのような
イメージなのでしょうか?


>ドライバーのマン振り1,000,000発以上の効果があるのは1,000%間違いないです。

スイング改造の成果が楽しみです。

書込番号:7896258

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/06/04 21:26(1年以上前)

クロスハンドグリップはフックグリップで握りましょう。
グリップのロゴの右側に右手親指が、左手の親指がロゴの右側にくるように握ります。

このグリップでフルスイングできますよ。クロスハンドでクオータースイングくらいまでできないのは腕で打っている証拠です。

コツは腹に力を入れて体の回転で打つことです。
8鉄でコツッという感じで50ydくらいミートするところから始めましょう。

書込番号:7897317

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:171件

2008/06/09 09:50(1年以上前)

練習に行ってきました。
球数は全て50級ずつまでは打ちませんでしたが、一通りやってきました。

>腹筋に力を込めてある程度の力感でうつのですが、

これを40球程度やり、ペットボトルでのスイング確認、スプリットハンドで60球程度打った後、
クロスハンドで打ってみました。
最初のうちはうまく当たりませんでしたが(シャンク気味)、慣れるうちにやや右には出るものの、
ちょっとあたるようにはなりました。(なかなか芯でヒットできていませんが・・・)

ひとつのメニューの後、フルショットで5〜6球打ち、効果を確認していたのですが、
クロスハンドで打ったあと、通常のショットが大ダフリするようになってしまいました。
クロスハンドで球を打つのは慣れない、または、初級者に毛がはえた程度だと、球を打ちに
いく際、右腕をたたんでいる分、右肩がさがる傾向があるかもしれません。

そもそも、クロスハンドでの打ち方に問題がある、および、クロスハンドで打つことについて
理論めいたものが理解できていないのが原因だと思いますが、ちょっと、初・中級の下くらいの
レベルの人にはお勧めできないかもしれません。

スプリットハンドをさらに20球程度やり、元にはもどりました。
力を抜いたショットを修得するのには、スプリットハンドはとても効果的な練習だと感じています。
1クラブ程度飛距離も抑えられてきました。
方向性はというと、まだ力を抜いたスイングが完全にものになっていないので、ものすごく
良くなった感覚はないのですが、アイアンでものすごく曲がることはなくなってきました。
50ヤードのアプローチはうまくなった感じがします。
ドライバーのほうは、というと、もう少し時間が必要かもしれません。

今後もずっと継続してやっていこうと思います。

書込番号:7916580

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/06/09 11:52(1年以上前)

私も先日練習場でのりっくさんの球筋を再現させてみました。真っ直ぐ出て左に大きくぐぐっと曲がる球です。
やはりリリースを強く、ローテーションを多めにすると発生します。

クロスハンドグリップの練習目的は体と腕の連動と手首の使い過ぎを抑える事です。

のりっくさんはリリースを強く、フェースローテーションを多くして球をつかまえていると判断しましたので非常に有効な練習方法です。

ですからこれがもっとも打ち難いであろう事は想定内で、さもありなんといったところです。

これは私も以前プロにいわれた事があるのですが、正しい動きをした後にフルスイングするとダフるのは正しい動きでインパクトできていない事の証明だそうで、ドリルが間違っていない証明でもあるそうです。

のりっくさんは否定していましたが、テークバックで体を回し過ぎるとトップで逆に左軸になってしまいます。クロスハンドで打とうとすると、球をつかまえようとして左肩が下がるのでは?

ポイントは腕をまったく使わないで体の回転で球をつかまえることです。スプリットが打てるならば絶対打てるはずです。

見本です
http://jp.youtube.com/watch?v=WFc4oMpDacY

http://www.golfdigest.co.jp/gdo/column/choice/gr030924.asp


ちなみ力を抜くのは抜く場所が問題です。腕の力、上体の力、イメージをバーンからスパッにすることです。
これができてくると、振らなくてもクラブがかってに振られて引っ張られる感じが体感できるはずです。インパクト以降で飛球線方向にグイっと引かれるのでわかるはずです。

書込番号:7916898

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:171件

2008/06/09 18:20(1年以上前)

ありがとうございます。

>やはりリリースを強く、ローテーションを多めにすると発生します。

これは指摘されている通りかもしれません。
考えてみると、以前は、アイアンの場合、ボールを上から見て時計の4時から5時の中間くらいの
角度でリーディングエッジを入れようとしていました。
ローテーションが大きくないとまっすぐいかないとも思います。
今の力を抜いたスイングでは、まっすぐ引いてまっすぐ打つイメージです。


>のりっくさんは否定していましたが、テークバックで体を回し過ぎるとトップで逆に左軸に
>なってしまいます。クロスハンドで打とうとすると、球をつかまえようとして左肩が下がるのでは?

以前、調子が悪い日限定ですが、左足1軸で打つイメージで体重移動しない打ち方も練習したり
していたので、その感覚とは違っているので左軸にはなっていないかと思っているのですが・・・
どうなんでしょうか。ちょっと自信がありません。
バックスイングでは、股関節においた体重移動をしており、左ひざをスウェーさせない(極力少なくする)
ことで、左足股関節から左ひざ外側に張りを持たせているイメージなのですが・・・
先日、うちの後輩とそんな話になって、股関節にのるとスウェーしてしまうというので、それは
股関節にのってる感覚じゃなくて、股関節に乗ろうとして、左おしりにのってしまっているんじゃないか?
なんていうことを話していました。
どちらが間違っているかわかっていませんが・・・
ずいぶん昔はバックスイングが2段だったので、このときは、左軸だったんだろうな、とは思います。
言うほど腰を回しすぎていないのかもしれません。

クロスハンドで、右肩が下がっているのかと思っていましたが、ご指摘の通り、左肩がさがっている
のかもしれません。
クロスハンドのときは、ボールにあてるのが精一杯で、スイングがばらばらになっています。
先日の練習では、今は力感を落とす練習をしているところで、クロスハンドをやってばらばらになるのが
嫌だな、と思っていましたが、次回、もう一度やってみようと思います。


>見本です

ありがとうございます。イメージできました。
動画の見本と比べると、右ひじをたたんで右脇を締める意識が強いのかもしれません。
右脇を締めるといっても、トップでは右脇が少し空きますね。
後輩はトップでも右脇が空かないようにしているそうです。
右手の使い方が見本とは大きく異なっていると思います。


>これができてくると、振らなくてもクラブがかってに振られて引っ張られる感じが体感できるはずです。
>インパクト以降で飛球線方向にグイっと引かれるのでわかるはずです。

(私の勘違いかもしれませんが、)
これは今、数球に1回程度ですが体感できています。できているような気がします。
これが下半身リードのイメージなのかと感じています。
意識するとできないので、まだ毎回はできません。
フィニッシュ後に「あ、今のいい感じ」という感じです。
これが毎回できるようになりたいと思っています。


書込番号:7918031

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/06/10 00:08(1年以上前)

>左足1軸で打つイメージで体重移動しない打ち方も練習したりしていたので

上半身で打つ練習をする時は、前に書いたように両足をそろえるか、逆に超ワイドスタンスにしてください。

>左ひざをスウェーさせない(極力少なくする)ことで、左足股関節から左ひざ外側に張りを持たせているイメージなのですが・・・

テークバックでですか?右足股関節ならわかりますが、ダウンの間違いでは?

>股関節にのるとスウェーしてしまうというので、それは股関節にのってる感覚じゃなくて、股関節に乗ろうとして、左おしりにのってしまっているんじゃないか?

そうですね。股関節に乗れればスエーはありえないです。左という表現がされているのでダウンスイングの話ですね?

ダウンで最初から外に乗ろうというのはスエーを導きます。あくまでも両股関節の間で体重移動しますが、体重移動しようと思っているうちはスエーです。
体重移動は動作としては存在しないということも何度もお話していますね。

結果勢いで左足外まで負荷がかかり、左足がめくれるのは普通ですから問題ないです。

クロスハンドは右腕の使い方を制限するのでこれが打ち難いのは右腕の使い方に問題があるということです。逆にこれはチャンスですね。

まず前回書いたようにフックに握り、右ひじが下を向いていることに気をつけてテークバックします。意識しないでも自然に右肘はたたまれます。クロスハンドの良いところはテークバックからハーフウエーダウンまで終始右ひじが右腰を指す動作を自然に行えることです。
ダウンで右腰を過ぎたら積極的に右肘を伸ばしていかないとボールに届きませんからここがポイントになります。

>動画の見本と比べると、右ひじをたたんで右脇を締める意識が強いのかもしれません

右ひじをたたもうとする意識は不要です。クロスハンドでは強制的にたたまれますし、右ひじの向きだけ気をつけていれば問題ないです。逆にダウンでつまり、右肩が下がる原因になります。

右肘を無理に絞っていてイン−アウトで打とうとすると、クラブがボールに届きません。ここで右肘を自然にリリースできないで右肘をたたんだままインパクトしようとすると、ボールに届かないのを体が感じるので右肩が下がり、あおりうちになります。結果ダフりやすくなるというメカニズムです。

まず逆に握るのでグリップに慣れが必要です。いきなりボールを打つのではなく、家の庭などで腰から腰の素振りを十分に行ってください。もしもグリップが適正にできていてどうしても振り難ければ右ひじが外れているいわゆるフライングエルボーを疑うべきですね。

右腕の動きに問題がある人はクロスハンドで上手く打てないのです。クロスハンドで上手く打てるようになれば格段に上達するのではないかと思います。のりっくさんにはこの練習だけでも良いと言ってもいいくらいの大事な練習です。
100や200上手く打てなくても当然ですね。スイング改造しようとしているのですからタイガーだって1,000や2,000は打ちますよ。

5,000円で無限に近く打つ方法を教えましょう。
ゴルフショップで2,000円くらいで短いアイアンが売っています。これとマットとスポンジボールを買ってきて庭や寝室でハーフスイングをすれば初期投資のみで打ち放題です。短いアイアンは照明器具や家具を打つ心配が少ないので素振りにも良いですね。
スポンジボールを打つ時は、ティッシュの空き箱の上にマットを置くと高さが丁度合います。

http://www.analyze2005.com/user/index.php?menu_id=24&product_mode=content&product_id=2&page=1

私はこれを使っていますが、ショップで売っている安いので十分です。ちなみに私は部屋で毎日少数ですがハーフスイングをしています。パットも10球連続で入るまでやってますよ。1mで良いです。

書込番号:7920054

ナイスクチコミ!2


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/06/10 00:16(1年以上前)

後輩殿用に左股関節に乗るドリルを紹介します。

9番アイアンを使いますが、アドレスで左足の前から左足かかと延長線上くらいにボールを置きます。そのまま通常のスタンスから少し広いくらいのスタンス幅で右足を真後ろに引いて超クローズドスタンスにします。

このアドレスで終始左足体重で振ります。左足股関節上で回転する運動を体感できます。


  球

 左足

    右足

こんな感じです。テークバックで首が前に出てしまわないように気をつけて最初は腰から腰までのハーフスイングでやってください。

書込番号:7920105

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:171件

2008/06/10 10:08(1年以上前)

返信ありがとうございます。

まず、書き間違いがありました。

>テークバックでですか?右足股関節ならわかりますが、ダウンの間違いでは?

右足です。すみません。
テークバックで、右足股関節にのれている、のれていないの話でした。
左おしりも、右おしりの間違いです。
後輩のは体重が流れていると思います。


>クロスハンドは右腕の使い方を制限するのでこれが打ち難いのは右腕の使い方に問題があるということです。
>逆にこれはチャンスですね。

そうかもしれません。
プロなどのスイングと比べて、右ひじを早めにたたんでいるかと思っています。


>ダウンで右腰を過ぎたら積極的に右肘を伸ばしていかないとボールに届きませんからここがポイントになります。

これ、すごくあたっていると感じます。
右ひじが十分伸びずに、上半身で打ちに行っている感じです。あおっている感じでしょうか。
あと、手本の画像と比べて、あきらかに力んでいると思います。これもいけませんね。
庭での素振りも必要ですが、ボールをうつときも、まずはやはり30ヤード程度のアプローチからやってみます。


>  球
> 左足
>    右足

実は、私もこれをたまにやっていました。
「左足1軸で打つイメージ」の練習でもこのスタンスをしたりします。
まぁ、「左足1軸で打つイメージ」の練習をやるときは、ラウンド前日に、シャンク連発でどうしようもないとき
くらいですが・・・
やはり、ご指摘通り、左足股関節上で回転する運動を体感できると感じています。
我流でやっていたのですが、そこそこあってたのですね。
以前は、たまに、このスタンスで8Iくらいでフックボールを打つ練習をしていたのですが、それはやりすぎかも
しれませんね。
インパクトが強く、フェースローテーションがきつい、今の修正しようとしている悪いところを強化していた練習ですね。
最近は、ハーフスイングを重点にやっているので、すっかりやらないです。

先に書きましたが、右と左を書き間違えていました。
ただ、左足股関節上で回転する運動を体感することで、右股関節にのるイメージをつかむのに有効だと思っています。
応急処置的なところもありましたが、体重移動の確認としてもやっていましたので・・・(根拠はあまりなかったですが)
また、右足でボールを踏んで打つのも効果的かもしれません。
勧めてみます。
後輩は、自分より明らかに情報も多く収集し、練習もかなりやっているようなので、私の言うことは
あまり聞きませんが・・・


書込番号:7921264

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/06/10 11:22(1年以上前)

左右が入れ違っていてテークバックの話であれば

>左足股関節から左ひざ外側に張りを持たせているイメージなのですが・・・

右ひざ外側に張りを感じるのはイメージとしてまずいと思います。

あくまでも右足太ももの内側に張りを感じるようにしないとすなわちスエーになると思います。
右足股関節に乗れているかどうかはテークバック時右股関節に物がはさめて落ちないくらいになっているかどうかで確認できます。

有名プロの連続写真を見ると、上半身と下半身の捻転差というよりも全身を捻転しているように見えますので、このへん個人差のある”コツ”だと思います。現に私のシングルの友人は下半身は動かさず、上半身のみを捻転させてエネルギーとしています。アーロン・バデリーなんかがこういう感じで打っていますね。

ダウンでは左足の股関節に乗ることが大事ですが、これもまた球筋によってイメージが異なってくる部分があります。ドローを打つときは左足内側で踏ん張ってストッパーにするイメージですが、フェードの時は腰を切るイメージであまり左足で踏ん張るイメージは持ちません。
あくまでも私の場合ですので参考になるかどうかわかりませんが。

>プロなどのスイングと比べて、右ひじを早めにたたんでいるかと思っています。

右ひじを早めにたたむことが問題なのではなく、向きですね。右ひじが終始下を向いていれば自然に良い場所に動きますが、後ろ(体に対して右側)を向いていると自然に外れてフライングエルボーになります。

クロスハンド苦戦しているようですが、グリップ次第でずいぶん変わると思います。あきらめずに継続してくださいね。

書込番号:7921473

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:171件

2008/06/10 11:59(1年以上前)

>右ひざ外側に張りを感じるのはイメージとしてまずいと思います。
>あくまでも右足太ももの内側に張りを感じるようにしないとすなわちスエーになると思います。

説明がまずかったようです。
筋肉としては右足太ももの内側が張ります。
右ひざ外側に張りというイメージは、右股関節と右ひざの外側が引っ張られているような
イメージの話のつもりでした。
実際、そんな筋肉はないので、あくまでイメージです。
イメージとしては、さらに、右ひざ外側から、右足裏の親指の付け根が引っ張られるイメージです。
そのイメージだと、スウェーしにくいように個人的には感じています。


>ダウンでは左足の股関節に乗ることが大事ですが、これもまた球筋によってイメージが異なって
>くる部分があります。ドローを打つときは左足内側で踏ん張ってストッパーにするイメージ
>ですが、フェードの時は腰を切るイメージであまり左足で踏ん張るイメージは持ちません。
>あくまでも私の場合ですので参考になるかどうかわかりませんが。

基本的に、ドロー・フック打ちです。
ダウンでは、左股関節と左足裏の親指付け根を意識していますので、内側で踏ん張っているほうだと
思います。
インパクト後は、STYLISTさんが指摘されるように外側にのり、めくれます。
フェードは打とうと思っても、気迫で打つくらいの感覚ですので、「腰を切るイメージ」を試したい
と思います。

>右ひじが終始下を向いていれば自然に良い場所に動きますが、後ろ(体に対して右側)を向いて
>いると自然に外れてフライングエルボーになります。

右ひじをたたんで脇を締めているので、後ろには向かないと思っていますが、どうなのか確認してみます。
右脇はトップまで完全には締められないですが、気持ち開く程度です。ペットボトル2本程度開くか
開かないかだと思います。


>クロスハンド苦戦しているようですが、グリップ次第でずいぶん変わると思います。
>あきらめずに継続してくださいね。

グリップがしっくりこないのも確かにあります。
左打ちの素振りでは全く問題ないのですが、クロスハンドだとしっくりこないです。
あきらめないでがんばってみます。

書込番号:7921573

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/06/10 22:53(1年以上前)

テークバックのスエー防止策は右ひざを伸ばさないことですね。

私はスケーティングのイメージにしています。右足の内側で踏ん張るような感じですね。

>フェードは打とうと思っても、気迫で打つくらいの感覚ですので、「腰を切るイメージ」を試したいと思います。

なるほど中部銀次郎みたいですね。

メカニカルな部分で球が曲がるようにアドレスすることがまずは大事です。

スクエアにアドレスしたら、そのままクラブを垂直に立てます。スクエアなのでフェースは垂直に立っていて時計の12時の場所を指しているはずですが、これをほんの少し12時半〜1時くらいを指すように開き、そのままアドレスするとフェースが目標の少し右を指していますから、ソールした部分を中心に反時計回りに回転すると、体は目標の少し左を向きますからそのままスタンスに沿ってスイングすれば自然にフェードが打てます。
前に書いた3鉄の打ち方と同じです。

ドローはその逆ですね。

>右脇はトップまで完全には締められないですが

右脇を閉める意識をずいぶん強調されていますが、私はそのあたりあまり意識はしません。自然に上がる場所がトップだという感じ方です。

ダウンで左脇が開かないようには気をつけますが、俗に”頭が動かないように”と同じで結果としてそうなることが大事ですね。

>左打ちの素振りでは全く問題ないのですが、クロスハンドだとしっくりこないです。

おかしいですね。左うちが自然に振れるならば問題ないはずなのに。あまり右脇を気にしないでスイングしてみてはいかがでしょう?

書込番号:7924092

ナイスクチコミ!1


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/06/11 05:29(1年以上前)

皆さん、しばらく(?)でございます。
少々勤務が変則だったので練習がままなりませんでしたが、今日は夜勤が思ったより早めに上がれたため、深夜の練習に行ってまいりました。
24時間のところに初めて行ったのですが、結構来ているものなのですね。驚きました。


前回皆さんにご指摘いただいた点を踏まえつつ、今日もハーフ、クオーターショット中心に練習してみました。
SW,AW、8Iと、基本的に芯で捉えることを意識しつつ、のりっくさんの練習している「クロスハンド」「スプリットグリップ」も取り入れてみました。

まずはアドレス(前傾、スタンスなど)とグリップを再確認することからはいって、SWを念入りに打ち込んでみました。
そのあと8Iを使ってスプリットグリップを試してみたのですが、案外違和感なくできました。
ついでとういわけではありませんが、右手をほぼ添えるだけで打ってみたりもしました。
初めてやった割には、まずまず球を捉えることも出来ましたし、おおむねストレートにも打てるように思います。
続いてクロスハンドですが、かなり最初は違和感ありました。
のりっくさんと同じく、打ち始めは右に出てしまう傾向でした。
さらには空振りも…
しかし、なんとなくこつをつかんでくると徐々に打てるようにはなりました(といってもハーフスイングくらいですが)。
確かに身体の回転を生かすように(どちらかというと腕を振る意識を減らして)打たなければうまく打てないようですね。
ビデオのようになるにはまだまだ時間が必要ですね。

都合130球ほど打ってから再びSWを使ってみたところ、なんとなくクロスハンドのときの手首の感触が残っていていつもと少々違いを感じました。
しかし、その方がいい感じで球を捉えられているように思います。
う〜ん…ダフりが減りました…クラブの抜けもいい感じです…
初日なのでフルショットまではあまりやりませんでしたので本当の効果は今ひとつ不明ですが、効果は確実にあるように思いました。
(もしや私も、手首や腕を使いすぎていた、あるいは使い方が悪かったのでしょうか?)

しばらくは効果を実感できるまで、今日のメニューを続けてみようと思います。








書込番号:7925308

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:171件

2008/06/12 12:42(1年以上前)

STYLISTさん、月光蝶さん、返信ありがとうございます。

○STYLISTさん

>右脇を閉める意識をずいぶん強調されていますが、私はそのあたりあまり意識はしません。

たしかに、私の文面を読み返すと、かなり強調していますね。
私も右脇については、今は意識しないで開かないようにテイクバックしています。
意識していたのは、最初に締めようと思ったときくらいですね。
ただ、クロスハンドの手本の画像と大きく違うのは、そこ(右脇)だったもので・・・


>あまり右脇を気にしないでスイングしてみてはいかがでしょう?

右脇を意識しないで、体全体でテークバックすることを試すつもりです。


○月光蝶さん

おひさしぶりです。

>初日なのでフルショットまではあまりやりませんでしたので本当の効果は今ひとつ不明ですが、
>効果は確実にあるように思いました。

私も効果を感じております。
お互いがんばりましょう。


書込番号:7930405

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/06/12 14:42(1年以上前)

のりっくさんが右肘を気にされるのはテークバックでインに引き込む動きをされているからクロスハンドではそれが極端に邪魔に感じるのだと思います。予想通りです。

レッスン書によくあるように最初はまっすぐ引くイメージでテークバックすると良いはずです。ドリルとしては先に書いたペットボトルドリルと両腕の間にボールを挟んでアドレス時の三角形を維持してテークバックし、ハーフスイングするのが効果的です。

http://ebten.jp/golf/p/3116000000012/

テークバックでインに引くとトップでシャフトクロスしやすい上に振り遅れやすいです。テークバックをコンパクトにできればすぐに結果が出るはずですが、同じく大きなふり幅で軽く打とうとするとゆるむことが多いですね。(ここを何とかしたい)トップをコンパクトにしていかないとなかなか効果は出てこないでしょう。
いずれにしても魔法のクラブが存在しないのと同じく数回ではっきり効果が出る練習法なんてありませんから継続してくださいね。

ただ、劇的に変わる可能性があるのはグリップとアドレスです。特にグリップ圧を終始一定に保つ練習は大事ですね。

テークバックは肩の高さまでの意識で振れれば良いのですが、実はそれくらいの意識で実際は十分大きなトップになります。飛距離も変わりません。

ですからハーフスイング→クオータースイングと、徐々にコンパクトなトップを作っていけば良いのですね。

>都合130球ほど打ってから再びSWを使ってみたところ、なんとなくクロスハンドのときの手首の感触が残っていていつもと少々違いを感じました。
>初日なのでフルショットまではあまりやりませんでしたので本当の効果は今ひとつ不明ですが、効果は確実にあるように思いました。

良いですね。ハーフスイング130発はドライバーのマン振り1千億発以上の効果があります。ていうかドライバーのマン振りなんか下手になる練習にしかなりません。私は調子が悪ければハーフスイングで400発以上打つのはあたりまえにやっていますし、普通に練習する時も最低100発は8ないし9のハーフスイングです。調子が悪いときはハーフスイングで良い感触が出るまで続けるということです。

ハーフスイング300発打って得た感触はドライバーのマン振り一発で消し飛びますから(マジ)ご注意を。

書込番号:7930693

ナイスクチコミ!2


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/06/12 20:56(1年以上前)

こんばんは

また少し練習に行ってまいりました。
ただ、やや仕事の疲れが残っていたせいか、腰に負担がかかってきたので早々に引き上げました。
また出来なくなってしまっては何もなりませんので、自重しながら継続していきます。

ハーフ・クオーターショットで(各クラブ)力感を意識しながら打つと、距離感が出しやすくなりました。
フルショットのときも力感をそろえるというのが多少わかってきたように思います。
ウェッジは元々その感じで打っていたと思っていたのですが、他のクラブ(DRなど)と合っていなかったのは間違いないようです。
マン振りではなかったと思うのですが…自分の感覚に少し疑問を持ってきました。
短いクラブの力感に合わせていったほうが間違いなさそうですが、今までは逆の意識になっていたのかもしれません。
まだロングI、ウッドは使っていないので体感できませんが、もう少し続けてから試してみたい気はしています。

>ハーフスイング300発打って得た感触はドライバーのマン振り一発で消し飛びますから(マジ)ご注意を。
重々承知いたしました。
DR使用の際は気をつけます。というより、DRなどもクオーターくらいから暫く打ってみます。

不思議なもので、ハーフ・クオーターの練習をしていると、強く振る気がなくなりますね(笑。
練習場のグリーン(50yくらい)に何度も乗せるのが(止まるように)面白いですね。
今までもやっていなかったのではないのですが、面白く思ったことはありません。
これまでは飛距離偏向の練習だったのでしょうね、きっと。

書込番号:7931798

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/06/13 07:42(1年以上前)

>練習場のグリーン(50yくらい)に何度も乗せるのが(止まるように)面白いですね。

のりっくさんあたり経験があるでしょうが、練習場でドライバーで場外ホームラン打っていると注目されて良い気分になりますね。
同様に50ydあたりのグリーンでビシビシ旗を刺していると注目されます。サービスで戻る球など打って見せると場外ホームラン同様に「おお!」と言われて良い気分になれますね。そしてそっちの方が明らかに上手です。

小さい振り幅でビジネスゾーンを意識したスイングを練習していくと、シャローなインパクトが身につきます。そうなるとロングアイアンもFWも球筋が変わってきます。クリークや4鉄あたりで低く出てぶわっと吹けるめくれ球が打ててくるとたいへん気持ち良いものです。

>DRなどもクオーターくらいから暫く打ってみます。

これ実は非常に役に立ちます。少し狭いホールでスプーンを使おうかという時ドライバーのクオーターないしハーフスイングでラインを出せるようになります。
3W、5Wのフルスイングよりよほど正確に距離も出せるので、狭いホールでのプレッシャーがぜんぜん違います。

書込番号:7933784

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:171件

2008/06/23 09:12(1年以上前)

おひさしぶりです。返信していなくてすみません。
昨日、ラウンドしてきました。
効果絶大・・・とまではいきませんでしたが、ゆっくりスイングするイメージで
飛距離を落とすことで、ミスしたときのブレ幅が小さくなったことを実感しました。
スコアのほうは、48/46と45には届きませんでしたが、自分としては満足の結果です。
ドライバーでのOBが4発、全て右へのプッシュスライスと、こちらはまだまだ練習、
および、慣れていく必要があると思っています。
今の練習を継続して、安定感を増していきたいと思います。

書込番号:7978285

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/06/23 10:41(1年以上前)

うーん
微妙な結果ですね・・・・。
OB4発は多すぎますね。私は不満です。

ペナルティ4に打ち直し4で合計8打違います。もしも前進していたら12打になりますね。
8打違えば86ですよ。もしも前進ティーを使っていればたらればスコアは80台前半になります。

まあティーショットでOB打ってしまった内容によりますね。
マン振りしてOBなら話にもなにもなりませんが、まさかそんなことはないでしょう。
スタンスの取り方に気をつけて右を向かずにすんだのかですね。
右を向いていて真っ直ぐ右に打ち出してしまったか、そこからドローを打とうとして体が反応してアンダーになって振り遅れたかでしょうか。

人間ですからすべて完璧には打てないですから1発くらいのOBは仕方ないですが、それ以上は技術的な問題です。アドレスの取り方、ターゲットのしぼり方もその中に含まれますので次回につなげてくださいね。

書込番号:7978503

ナイスクチコミ!2


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/06/23 12:06(1年以上前)

おひさしぶりです。

STYLISTさんがご不満な点、ご本人自身はさらに不満ではないかと思います。
ただ人間のやることですから個人差ありますし、一歩前進ということでもいいようにも思います。
正直なところ、外野の私からみてものりっくさんなら切れると思っていたので、STYLISTさん同様残念ではありますが…私には、自分の現状からするととても言えた義理では無いので(笑)、自分も同じだと思って精進します。

ようやくコンペに誘いがちらほら入ってくるようになりました。
のりっくさんに出来なかったことですから、一回や二回では私には達成できないかもしれませんが、練習に励んで私も「OBゼロ・ハーフ45」に挑戦してみます。

のりっくさん、がんばりましょう!

書込番号:7978728

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:171件

2008/06/23 17:24(1年以上前)

STYLISTさん、月光蝶さん返信ありがとうございます。

○STYLISTさん

おっしゃるとおり、結果としては微妙な結果だと思います。
マン振りはしていません。(ですが、客観的にはまだ力が入っているかもしれません。)

右ひじの使い方のスイング改造、ゆったりとしたスイングテンポに変更中であり、ラウンド前には
不安ばかりであったことを考えると、それなりの結果として、ほっとしております。
(言い訳になりますが、雨降り&理事長杯やらで、難しめのピンポジションだったようで、
 他のメンバーも崩れていましたので・・・)

後半だけでも45で回ろうと、残りの3ホール、必死に最低ひとつのパーを取りにいきましたが、打ち下ろしの
ショートホールで距離感の誤りあり、ショートパットのくるりありと、悔しい思いはしました。
結果には満足できないところもありますが、56度フルショットが100ヤードくらいになり、100ヤード以下も
少し安定してきたように思い、内容的には成果を実感でき、まずまずと思っています。

ロングホールの2打目も、これまでは、できるだけ近くまで飛ばしたい、と5Iを持っていましたが、
残り100ヤードを意識し、7Iを持つことですごく楽に打てることも実感できました。
2打目が楽なだけでなく、3打目にも相乗効果を発揮しますね。いまさらながら気付きました。

まだまだ技術的な問題だらけです。今後も練習に励みます。


○月光蝶さん

フォローしていただき、ありがとうございます。
ただ、STYLISTさんの不満も予想しておりましたし、期待していただいていて、期待に応えられなかった
点で悔しく思っています。
また、これくらいはクールに突き放していただいたほうが、次にがんばれるってものです。
(STYLISTさん、不快でしたらすみません。)

コンペの誘いがかかるようになったそうで、これからガンガン行けますね。
「OBゼロ・ハーフ45」←これ、いいスローガンですね。
お互いがんばりましょう。


書込番号:7979657

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/06/24 11:37(1年以上前)

>後半だけでも45で回ろうと、残りの3ホール、必死に最低ひとつのパーを取りにいきましたが

大事です。モチベーションを切らせてはいけませんね。

>56度フルショットが100ヤードくらいになり

まだまだぜんぜん振り過ぎです。プロでもSWフルショットは80ydくらいです。SW100ydは何も考えないでバーンと打った距離です。

>残り100ヤードを意識し、7Iを持つことですごく楽に打てることも実感できました
>2打目が楽なだけでなく、3打目にも相乗効果を発揮しますね。

良いですね。

まあまだまだ振り過ぎのようですが、逆にそれだけ振れるのも持ち味ですね。ただそれだといつまでも100叩きからは逃れられないです。

ミスの出やすいロングのセカンドや長めのミドルのティーショット(そうでしょう?)を注意すればよいわけです。

それには200ydをそれなりに打てるクラブが必要でして、7Wなり4番UTなりを入れるのを提案します。のりっくさんなら7Wのクオータースイングで200yd近く飛ぶはずです。7や9Wはつかまりが良いのでバーンとフルスイングするときゅるきゅるきゅると左に巻いていく球が出やすいのでフィニッシュを顔の前で止めるくらいの振り幅でラインを出して打つ練習は役に立つはずですし、ティーショットを飛ばさなくても問題なくなるのが大きいです。

今だと200yd以上を打つときにはとりあえず3鉄バーンの左OBか、7や9で刻むしかない状況ですね。のりっくさんは180yd以上を打つ時は勝負になってしまっているのでは?これは神経が疲れますし、モチベーションが持ちません。

200ydをそこそこ運べるクラブはバックティーでプレーするようになると必需品です。私はこのあたりを5W、3番、4番UTで補いますが、このあたりのクラブに安心感があるのでティーショットを飛ばす必要がないです。ドライバー飛ばさなくても良いという安心感は非常に大きなアドバンテージになりますのでアイアン好きの方には抵抗感があるでしょうが、考えてはいかがでしょうか?

書込番号:7983127

ナイスクチコミ!2


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/06/24 13:10(1年以上前)

こんにちは。

>それには200ydをそれなりに打てるクラブが必要でして、7Wなり4番UTなりを入れるのを提案します。

これ、私もお勧めします。
私の場合皆さんと違って、いつものコンペではレギュラーから回っていますが(それでスコアーがこんなでは…お恥ずかしい)、UTは良いですよ。とても便利です。
私も3Iが大好きな(ちょっと変わった?)人間ですから最初どうしようか?とも思ったのですが、使ってみるとことのほか楽です。
多少のラフからでも打っていけるのはロングアイアンでは出来ないことですから、方向性に難がある私に向いているようです。
のりっくさんには、安心感という点で大きな力になると私も思います。
値段的にも、新品でなければ安いのが大量に出回っています。
因みに私のはブリジストンのCLUB-X(結構古い。多分17度…4W相当?)です。
ヘッドに少々傷があったので、買ったときは\4000くらいの値段(半ばジャンク)でしたが、充分に機能してくれています(後は自分しだい)。
ウッドが苦手でも大丈夫だと思います。


昨日も練習してきました。
少々早いか?とも思いましたが、力感を合わせて打つ練習ということで、DR、ロングアイアンなどを取り入れました。
いつものようにSWのハーフショットから始めて徐々に番手を上げていき、力感をあわせるように意識してみました。
さすがにDR、3Iは最初からは合わせにくい感じでした。まだまだ練習が必要です。
ショートアイアンのショットをやや抑え気味に打っていたせいか、同じように打つと球が上がりにくい感じです(掴まりも悪い)。
そのあたり、もう少ししっかりしたスイングに力感を合わせるべきなのか?多少疑問がわいてきました。
そこを今日はお尋ねしようかと思っていたのですが、先ほど今週号の「ゴルフダイジェスト」の江連プロのコーナーを読んで解決しました(笑。
マン振りではなくとも、最初からフルショットで合わせていくのは駄目なんですね。
今までの通常の6〜7割位のスイングでの練習だったと思いますが、それでよかったようですね。
まだまだぜんぜん練習が途上であることはわかりました。しかし、的外れでもなかったようなのでひとまず…

昨日の練習で、ひとつ自分の悪いところが明白になりました。
長いクラブでフェード、スライス(やや掴まらない)なのに、ショートアイアン、ウェッジではやや掴まりすぎの感(やや引っ掛け)が出てきたのですが、のりっくさんご指摘だった「前傾角度のキープ」に問題があるようです。
わずかにフィニッシュ前に起き上がってしまうのがいかんな〜と、以前から思っていたのですが、意識し過ぎて右肩がやや下がったスイングになっていたようです。
インパクトの意識が強すぎるのかもしれませんね。

少し良くなってきたようなところもひとつ。
ショートアイアン、ウェッジのハーフスイングの後、7I,6Iのフルショットを試みたところ、以前より良い感じの弾道になった気がします。
方向性はまだまだですが、飛距離がそろってきたように感じています。

コンペも近付いてきましたが、あせらずいこうと思います。


書込番号:7983404

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:171件

2008/06/25 15:37(1年以上前)

STYLISTさん、月光蝶さん返信ありがとうございます。

○STYLISTさん

>プロでもSWフルショットは80yd
>まあまだまだ振り過ぎのようですが、逆にそれだけ振れるのも持ち味ですね。

私も最終的には80〜90ydでしっかり狙えるよう目指しています。
しばらくお待ちください。


>ミスの出やすいロングのセカンドや長めのミドルのティーショット(そうでしょう?)

おっしゃるとおりです。
実は最近、ユーティリティに興味がありましたが、今の練習に取り組むまでは、5Iで200〜205ヤード
飛ぶから必要ないなぁ、と思っていましたが、5Iを185〜190ヤードになるであろう今の取り組みから
すると、ユーティリティがあってもいいですね。
確かにコースのセカンドで3Iは神経を使います。いちかばちかになるのであまり使いません。
4Iも中途半端で、セカンドではほとんど使っていません。
STYLISTさんは、テーラーのRESCUEをお使いでしたか?(違っていたらすみません。)
何かお勧めのUT、シャフトがありましたら、教えていただけるとうれしいです。
できればコストパフォーマンスに優れたものがいいです。


○月光蝶さん

私もほとんどレギュラーティからしかまわっていませんよ。
今までの「いちかばちかゴルフ」では、もともとスコアもたいしたことないですので、後ろでも
前でもあまり変りませんが・・・
もう「いちかばちかゴルフ」は卒業ですので、コースで実用的そうな、ユーティリティに興味が
あります。


>ブリジストンのCLUB-X

たしか、黒(青?)光りしているやつでしたよね。
ちょっと前にオークションでよく見ていました。

セカンドもさることながら、まずはDRのティーショットを安定させねば・・・
まぁ、今のDRにしてはじめてまともに練習できるようになってきた感じですので、
「まだまだこれから」です。
でも、先日、たまたま練習場でいっしょになった同級生のDRを打たせてもらう機会がありました。
ヤマハのインプレスに、東レ(だったかな?)の真っ黒なシャフトがささっていました。
軽い印象でしたが、そこそこ打てました。
DRに対する強烈な苦手意識は薄れてきたようです。

「OBゼロ・ハーフ45」に向けてお互いがんばりましょう。
月光蝶さんは練習熱心&のみこみが早い方のように思いますので、すぐに達成できそうかと思います。

書込番号:7987981

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/06/25 17:21(1年以上前)

やはりミスの出所はそこでしたか。
ロングアイアンは平常心で打てればよいのですが、なぜか「早く振らないと」と無意味に力が入ってしまうものです。

RESCUE TP (21)NS950
RESCUE DUAL TP (19)DynamicGold
RESCUE DUAL TP (21)DynamicGold
RAC CGB (19)DynamicGoldSL
RAC CGB TP(19)DynamicGoldSL
バーナーRESCUE USモデル T-STEP 90(19)

私が所有するUTはこんなところです。

どれも一長一短で気分で変えちゃっていますが、フルバックでラウンドする時は200〜210ydくらいのショートホールが多いのでラインを出しやすいイメージのRAC CGB を入れていきますね。いわゆるドライビングアイアンというやつです山岳コースの場合はその時の気分でRESCUE 軍団の中から選んでいきます。

一番球が強いと思うのはRESCUE TPですが、最初に RE*AXTP85Hシャフトの物を買ったらつかまりが良すぎて左が怖く、振れないクラブだったのでNSにしてみました。RESCUE DUALTPよりもつかまりますね。
なぜか球が強く、これの4番で210yd飛んでしまいます。5Wとの差があまり出ないのであまり使いません。5Wを抜いてSWを増やすときには代わりに入れます。
RESCUE DUAL も以前NS950シャフトのTPではない物を買ったのですが、めちゃくちゃ球が上がるのでTPのDynamicGoldに買い換えたらそこそこ良い感じになりました。

一番楽なのはやはりバーナーRESCUE USですね。適当にぽかーんと当てておけば200yd前後ラインが出ます。

のりっくさんの場合、3Wは入れているようなので、5W(19)、4U(22)くらいのセッティングにするか4W、3Uでも良いでしょうね。ただあまりカーボンシャフトの物はお勧めしません。練習場では良くてもコースだと左の危険をぷんぷんに感じるからです。

そういう意味で私が困るのが3Wですが、今はVスチールのリシャフトでカーボンの物を入れていますが、左が怖くて打ち難いです。
r7のDynamicGoldシャフトも持っていますが気合を入れないと球が上がり難いのでどっちもどっちです。(FW用NS950はかなり柔らかく感じます。)

RESCUE DUAL TP DynamicGoldなんかお勧めですが、もはや中古のB品C品しか売っていないしアイアンとのつながりが悪いです。
バーナーRESCUE USなんかいかがでしょうか?

あるいはVスチールのNS9507Wあたりも良いかと思います。

目安は4UTで190yd、3UTで200ydを気合を入れないでぽかーんと打てるかどうかです。

書込番号:7988295

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:171件

2008/06/25 17:54(1年以上前)

>ロングアイアンは平常心で打てればよいのですが、なぜか「早く振らないと」と無意味に力が
>入ってしまうものです。

これまでは、やはりおっしゃるとおりでした。
早く振らないと上がらない・・・という感じでした。
先日STYLISTさんに教わったうち方で練習しています。

私の今のセットは、
1W:スリクソン W-505 M-65(S)
3W:ブリジストン H-HT 15度 TOUR DESIGN TYPE-Fシャフト(S)
5W:テーラー 初代V-STEEL 18度 DGライト(S)
IR:X-BLADE CB(3I〜P) DGS200
WG:X-WEDGE52度、56度 DGS200
  クリーブランド60度 DG(S)
です。

5Wは先日のラウンドで2回使用しましたが、マン振りしていないつもりですが、出だしまっすぐでフックしました・・・
同伴者からも、ナイスショ・・・おおお?曲がったなぁ、という感じの球です。
幸いOBにはならない程度でしたが、まだ使いこなせていません。
力を抜いているつもりなのですが、まだ力も抜けていないのかと思います。(反省してます。)
まぁ、以前のように振っていたのであれば、これもOBになっていたことと思います。

STYLISTさんはたくさんクラブをお持ちですね。
私も4UT・スチールシャフトの線で検討してみます。


>気合を入れないでぽかーんと打てるかどうかです。

5Wも気合入れないでぽかーんと打てるようにしないといけないですね。

書込番号:7988411

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/06/25 18:16(1年以上前)

5W:テーラー 初代V-STEEL 18度 DGライト(S)これでどフックが出てしまうのは深刻ですねえ。

アドレスでハンドファーストが強すぎないですか?

それからFWは基本的にドライバーに比べると非常につかまる種類のクラブです。ロングアイアンと同じようにややフェースを開いて開いたフェースが目標にスクエアになるように少しオープンに立ち、足のラインに沿って左に振っていけばほどよいフェードが打てます。

ボール位置を中に入れて、ややかぶせ気味にボールをつぶす打ち方はもぐり球と言って、ノックダウンショットも近い打ち方ですが、タイガーなんかはよくスプーンでこういう打ち方をしてラインを出していますね。この2種類の打ち方を覚えておくと良いです。

のりっくさんはおそらく極端なインサイド-アウトでリリースすることでボールをつかまえていますからアウト−インのつもりであまりリリースを意識しないで左に低いフォローのつもりで振るとストレートの球が出るはずです。左に振れればつかまるはずですし、フックグリップでフェードを打つ人もたくさんいます。

徐々にドローからフェードに持ち球を変えていければ常時80台でラウンド可能なはずです。スライス系なら思い切り振っていけますからね。

>私も4UT・スチールシャフトの線で検討してみます

お使いのアイアンNS950シャフトだと勘違いしていました。S200を入れているならUTもS200やNS950、SL等入れてもバランスが壊れる事はないと思います。ぽかーんと打つ時はフェードのイメージですよ。

書込番号:7988490

ナイスクチコミ!2


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/06/25 22:27(1年以上前)

こんばんは、皆さん。

>気合を入れないでぽかーんと打てるかどうかです

ナイスな表現ですね。
私のもそんな感じで打ったほうがいいみたいです。
買った当初はツアーステージのブランドから、叩いていくものかと思っていたのですが、叩くと曲がってしまって駄目でした。
元々3Wがフェアウエイで打つには厳しい代物のため代役で買ったともいえるのですが(距離を稼ぐ)、人によっては2オン、3オン狙うのにも使うでしょうね。
ロフトは4Wくらいありますが、ミドルアイアンくらいの感じ?でしょうか。


実はちょっとこのあたりのセッティングが行き当たりばったりの感じでよろしくありません。
したがって3Wを使うのを躊躇してしまっているのだと思っています。

私のセッティング
DR  r7QUAD TP  スピーダー661  S  8.5度 トルク3.2
   (旧)R510 US  MAS2 75(?)  9.5度  S  トルク2.5
3W  200スティール US  R90(ライフル?) 15度  トルク不明
UT  ツアーステージ CLUB-X  ハーモテックカーボン(だったか?) S トルク3.2
IR  X-16PRO US  コンスタントウェイトツアーライフル  S  トルク1.9
WE  ダイナパワー  ダイナミックゴールド S200
PT  ネバコン  VOODOO  (こないだ買っちゃいました 汗)
   (旧) オデッセイ ロッシー2(昔の)
3W買い替えを密かに画策しています(笑
かみさんには…


>フックグリップでフェードを打つ人もたくさんいます。
言いか悪いか判りませんが、私もそう。前はフック打ちでした。
ハーフスイングの練習で、前に戻りつつあるような予感…フェード嫌いになったわけではありません。
両方出来れば最高ですが…贅沢いえません。



>月光蝶さんは練習熱心&のみこみが早い方のように思いますので、すぐに達成できそうかと思います。

単なる気のせいかと(爆
コースに入って結果が出せなければ何にもなりません(笑






書込番号:7989594

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:171件

2008/06/27 10:37(1年以上前)

STYLISTさん、月光蝶さん返信ありがとうございます。

>アドレスでハンドファーストが強すぎないですか?

ハンドファーストが強すぎるのかどうか判りかねますが、ハンドファーストを意識してアドレスして
います。
ひょっとして、ハンドファーストが強いと右を向きやすい、ということですか?
この辺のところが理解できていません。


>ぽかーんと打つ時はフェードのイメージですよ。

了解しました。練習します。


お店を覗いて、ユーティリティを見てきました。
レスキューのコーナーから見てみたのですが、値段が・・・
ということで、格安コーナーに行ったところ、以前はたくさん置いてあったコブラのバフラー(?)が
残り2本になっていました。
16度、18度のDGS200が12800円置いてあったのですが、20度以上で検討しているのでパス。
あと、ニッケントの21度のNS950(S)が9800円で残り1本特別価格で置いてあったのですが、
若干フックフェースに感じられたので、うーん、といった感じです。
RESCUE DUAL TPはオークションでもなかなかでていませんね。
中古ショップも見に行こうと思います。
まぁ、まずは5Wをポカーンと打ちこなすほうが先かな、とも思っています。

あと、695MBのライフル6.0が置いてありました。残り1セットということでしたが、110,000円と
なっており、手が出る値段ではありません。
でも、マッスルバックはやはりかっこいいですね。

書込番号:7995400

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/06/27 11:08(1年以上前)

ハンドファースト度が強くなるほどロフトが立って同時にフェースがかぶっていきます。
例えばわかりやすくするためにボール位置は左足かかと延長、左足の外くらいに手がくるように超ハンドファーストの位置で飛球線にフェースがスクエアになるようにクラブをセットしてみて、その状態でグリップしてみてください。

グリップができたら両肘が同じ高さになるようにクラブを立ててみると、フェースがかなりかぶった状態になります。

逆にハンドレイトの状態、右足の外に手がくるようにセットして同様の事をすればフェースの向きが逆になり、ロフトが寝てオープンになる事がわかると思います。こういう状態で打てば球が高く上がり、スライスします。ロングアイアンで球が上がるよう打つ打ち方を教えましたね?これを応用しているわけです。

基本的には両肘の高さが同じになるようにしてクラブを垂直に立てて、フェースが垂直を向いている状態でグリップをするのが標準的なスクエアグリップです。そこから時計の11時くらいの位置にあわせればクローズフェースでドロー系。逆に1時の位置にすればオープンでスライス系の球筋になるわけです。

アドレス時にフェースを垂直に立て、両肘の高さを合わせてから(フックフェースのクラブはこの時点で若干かぶります)アドレスする習慣はとうぜん持っているという前提で話しています。違うならばまずここから直して行かないといけませんね。

正くアドレスして球がどちらに曲がりやすいかで自分の持ち球が判断できるわけです。最初からかぶってかまえていればフックが出るのは当然です。

>ひょっとして、ハンドファーストが強いと右を向きやすい、ということですか?

なります。フェースがかぶった状態でアドレスすると、出球が左に行く事を体が感じますから左を警戒して自然に右を向きたがります。
意識してドローを打とうとしている場合は「自分は今右を向いているんだ」と認識する事が大事です。
意識と体(本能)が喧嘩をしないことですね。

コースで木が邪魔になって強めのフックを打とうとものすごくフェースをかぶせてかまえてフックを打ったはずが、真っ直ぐナイスショットして隣のホールにぶち込んでしまった経験ありませんか?

これなんか完全に本能が邪魔して自然にスクエアにヒットしてしまったケースです。


RESCUE DUALシリーズはもう新品で手に入らないクラブですから止めておいた方が良いでしょう。

RESCUE TPかバーナーRESCUE、ロイコレのクローザーなんか良いと思います。

>あと、695MBのライフル6.0が置いてありました。残り1セットということでしたが、110,000円となっており、手が出る値段ではありません。

ボーナスがあるじゃないですか(笑)

新品なら買いですね。PROJECT Xはフライテッドを選んでしまわないように気をつけてください。

書込番号:7995477

ナイスクチコミ!3


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/06/27 11:22(1年以上前)

ちなみにショップで値段交渉する際のポイントは「いくらなら買う」を宣言しちゃうことです。

だから事前にネット等で最安値をチェックして、それに合わせた価格を宣言するんです。

税込価格かどうかもチェックします。それで言い値が出たら買うんですが、中途半端な気持ちで聞くと調子の良い事を言われて買っちゃったりしますので、いくらなら買うか、前後いくらまでならOKかを最初に決めておくことです。
車で出かければ駐車料金や高速代など考えて簡単に2,000〜3,000円は変わってきますからそれくらいは許容範囲に含めることですね。

先にたくさんクラブを持っていると言われましたが、私が道具に使った金額は百万単位の狂った状態です。真似しないでください。家庭崩壊しますよ。

書込番号:7995526

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:171件

2008/06/27 11:49(1年以上前)

○STYLISTさん

ハンドファーストの件、理解できました。
ありがとうございます。

695MB、新品なら買いですか・・・はぁ、迷ってしまいます。
と言っても、おそらくアイアンセットを2セット持つことは、嫁をはじめ、うちの親父、弟を含め
あまり理解されないと思います。それも11万円・・・
これは見送りだと思います。

ユーティリティのほうですが、ジオテックのユーティリティってどう思いますか?
スチールシャフトで作ると新品でもかなり安いですよね。
安いほうのヘッドで7000円ちょっと、高いほうでも11000円ちょっとでできます。
以前から、スチールシャフトで作ると安いなぁ、と思っており、それを思い出しました。
ただ、実物を見たことがないもので・・・

書込番号:7995618

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/06/27 12:08(1年以上前)

まあ無理に695を買って合わない場合は困りますからね。ただ新品ならラストチャンスです。

ジオテックのクラブは以前高反発クラブを買った事がありますが、あまりの音のすごさで恥ずかしくてすぐに二束三文で売った事があります。

基本試し打ちができないクラブは私のように「買って試す」ような暴挙をする人意外は止めておいた方が良いです。

組み立ててUTを購入する理由は既製品で存在しないライ角やロフトのクラブを購入するための手段ですね。
私も最初アイアンセットをヘッドからオーダーして組んだ事がありますが、4〜Pで18万もしました。

何度も既製品を買って失敗するならきちんとフィッティングを受けてヘッドから選んでオーダークラブを作るのはありでしょうね。
いずれにしてもフィッティングを受けないで通販を利用するのは250ydをマン振りで狙うのと同じです。

書込番号:7995672

ナイスクチコミ!2


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/06/27 12:23(1年以上前)

タイトリスト Z MUSCLE(US仕様) ダイナミックゴールド装着 4-Pw 7本X100
ジーパーズ87,500 円ですね。ロフトが少し立っていますので7で36度に寝かせれば良いです。

私なら何と言ってもUS使用ですね。値段が全然違います。国内モデルなんて高くてばかばかしいですね。

ちなみに私はアイアンセット今は4セット、ドライバー3本、3W3本、UTたくさん、ウエッジ58度3本、52度3本、パター3本持っています(笑)
はずして使っていないドライバー用のシャフト5本、アイアン用7本(1セット分)もあります。

書込番号:7995705

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:171件

2008/07/01 11:31(1年以上前)

土日と2日続けて練習に行ってきました。
3Iと5Wをフェードイメージでポカーンと打つ練習をしました。
まだまだ安定して打てないですが、いい感じです。
いい感じついでに、DRもそのイメージで打ったところ、けっこういい感じでした。
最後の10発くらいは、ほぼまっすぐ175ヤード先のネットにあたり、曲がる気がしませんでした。
ただ、2日目の日曜日には、いいイメージを強くしすぎたせいか、右へのプッシュも多くなり、
帰って本を見たところ、開いて構えると振り遅れやすいということでした。
ちょっと、イメージを強く出しすぎて開きすぎていたのかと思います。


>アドレスする習慣はとうぜん持っているという前提で話しています。
>違うならばまずここから直して行かないといけませんね。

実は・・・
ここから直す必要があります。

そこで、気付いたのですが、私はスクエアに握っているつもりでしたが、ウィークかもしれません。
両方の親指が、アドレスした状態で、上から見てグリップのロゴより指半分程度左側になっています。
このグリップでドロー、フックを打っていたので、やはり手首を強く使いすぎていたのかもしれません。
フェードのイメージで打つことで、手首を強く使いすぎないスイングを修得できそうな感じです。
また、フェードイメージだと楽に振っても球が上がるイメージがついてきましたので、マン振りする
気がおこりにくい、というか、もうおきないです。
フェードに改造中宣言も出しました。
次回ラウンドは7/21です。いい報告ができるように励みます。


書込番号:8014305

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/07/01 13:23(1年以上前)

>両方の親指が、アドレスした状態で、上から見てグリップのロゴより指半分程度左側になっています。

なんだぁ
最初からグリップとアドレスについて再三申し上げているのに。

これ何度も言っているはずですが、グリップとアドレスでスイングは決まっちゃいます。

http://www.nikkansports.com/ns/sports/golf/naitou/naitou040415.html


http://golfsouken.jp/lab/vol1-3.html#vol1

左手の親指がセンターよりも右側にくるのが最近流行のスクエア、ストロンググリップです。
別にウイークグリップが悪いわけではないのですが、それぞれの特性は理解しておかなければいけませんね。

ウイークで握っているとそのままだとフェースが開きやすいのでフェースローテーションを大きくする必要があります。

ストロングで握っているとシャットに上げやすく、フェースローテーションを意識しなくても自然にボールがつかまります。

谷さんがよく言っていますが、ストロングで握ると右ひじが下を向くのでトップで自然にフライングエルボーをおさえて出前持ちスタイルにしやすいメリットがあります。

ウイークでもストロングでもお約束は最初にクラブを立ててフェース面が垂直の状態にし、両肘の高さがそろっている事が大前提です。



ゴルフ総研の動画を見ると、上村プロのトップは右肩のラインに上がっていてコンパクトに収まっていますね。最近流行のスイングスタイルです。単純に捻転だけでテークバックして、クラブを上げるのはリストコックです。

のりっくさんの場合はテークバックでインに引き過ぎるために途中でクラブの行き場所がなくなってアップライトに上げざるをえなくなり、クロスすることになるんだと思います。修正方法は前にも書きましたがペットボトルをヘッドで押してテークバックです。

私も調子が悪い時にはフライングエルボーになるので極端なストロングで握って右ひじが浮くのを抑える練習をする時があります。

http://item.rakuten.co.jp/g-zone/10010425/

これなんか練習に使うと良いと思いますよ。私も持っています。

>いいイメージを強くしすぎたせいか、右へのプッシュも多くなり、

プッシュスライスとフェースを開いた場合のスライスはまったく原因が異なります。

プッシュスライスは上体の捻転不足と振り過ぎが主たる原因です。
のりっくさんの場合は捻転不足はないということですので、オーバースイングによりクラブが降りてくるのに時間がかかり、体が待ちきれずに開いてしまうのだと思います。

少しフック目にグリップして低く長くテークバックし、アウト−インで振ってみてください。自分の意識ではアウト−インでも実際はイン−インに振れてストレート系の球が出るはずです。
テークバックの高さは右肩の高さまでです。意識はそこでも実際はもっと上がります。

>フェードイメージだと楽に振っても球が上がるイメージがついてきましたので

良い傾向ですね。プッシュスライスは助からないですが、プルスライスは安全です。ドローで打つ方が簡単なので最初はみんなそうですが、ドローの方が危険球が出やすいということも意識しておくべきですね。

フェードを打つ方がフックより10倍難しいです。ベストスコア更新は次回は持ち越しにして球筋をフック→ストレート→フェードに持っていければ最高ですが、アウト−インのイメージで結果イン−インに振ってストレート系の球になればよしとしておきましょう。

書込番号:8014690

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:171件

2008/07/01 14:47(1年以上前)

>なんだぁ
>最初からグリップとアドレスについて再三申し上げているのに。

すみません。
先日、いっしょにラウンドしたメンバーのひとりが、右手と左手の親指が1直線になるべきだ、というようなことを言っている
のを聞いて、ひとりで混乱してしまいました。
教えていただいたHPを見ました。スクエア〜ストロング気味に握っています。
ウィークではないです。間違いないです。
シャットに上がっているほうだと思います。
自分に自信がないのがいけないですね。


>のりっくさんの場合は捻転不足はない

インサイドに引かなくしており、以前よりは捻転していないかもしれません。
捻転させる意識がないので、今のスイングではどうでしょうか、わかりません。

日曜日のスライスは、グリップの問題かもしれません。
土曜日は上記の勘違いしていたグリップでは打っていないので・・・
グリップの問題だとうれしいです。土曜日くらいまっすぐ打てるとうれしいです。


>少しフック目にグリップして低く長くテークバックし、アウト−インで振ってみてください。
>自分の意識ではアウト−インでも実際はイン−インに振れてストレート系の球が出るはずです。

インサイドにひょいっと上げる(引く)のをやめて、まっすぐ長く引く練習をしています。
アウト-インまでは意識できていないですが、まっすぐ引いてインパクト後イン側に振るような意識で
やっています。
以前に比べれば間違いなくアウト-イン(イン-イン)の形に近づいていると思います。


書込番号:8014937

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/07/01 15:11(1年以上前)

>先日、いっしょにラウンドしたメンバーのひとりが、右手と左手の親指が1直線になるべきだ、というようなことを言っている

これは明確な誤りです。
内藤雄二のグリップをご覧ください。
両手共に人差し指と親指の間の線が右肩を指していますが親指が重なってはいません。
これは個人差の範疇の話です。
実は私は両親指はけっこう直線的になるグリップをしています。

自分のオリジナルグリップを見つけられればスイングは完成です。

>インサイドに引かなくしており、以前よりは捻転していないかもしれません

これも内藤雄二の受け売りですが、捻転は90度で十分だそうで、それ以上はオーバーワーク。このオーバーワークが原因でアマチュアは様々なミスを引き起こしているということだそうです。

>捻転させる意識がないので、今のスイングではどうでしょうか、わかりません

以前にお話しましたが、両腕の間にボールを挟んでテークバックできれば正解のスイングをしていることになります。

>アウト-インまでは意識できていないですが

逆球を打とうとしているのですから極端にしないとダメです。

グリップとアドレスは超大事ですよ。一球ごとに必ず”クラブを立ててフェースを垂直に、飛球線と肩のラインは平行で交わらない”ことを確かめてくださいね。当然やっていると思っていました。

書込番号:8015003

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:171件

2008/07/02 10:01(1年以上前)

>これも内藤雄二の受け売りですが、捻転は90度で十分だそうで、

インサイドに上げる意識が強くなかった頃は、大きく捻転しようとしている人に、バックスイングでの
腰のひねりなんて大きくなくていいよ、なんてアドバイスしていた気がします。
インサイドに引く意識が強くなったことで、自然と捻転が大きくなってしまったようです。
まぁ、私にアドバイスを求めてくるような人なので、たいした腕前ではないですが・・・
現在、改造中です。


>グリップとアドレスは超大事ですよ。

実は、「アドレス時にフェースを垂直に立て、両肘の高さを合わせてから」
「クラブを立ててフェースを垂直に」がわかっていません。
(少し検索してみましたが、調べ方が悪いのか、いまひとついいページがでません。)
フェースを垂直にというのは、ボールの右側にフェースをおいて、ボールの進行方向に対して
垂直になるようにクラブをたてて、ということでいいでしょうか?
その状態で両ひじの高さをあわせ、体がフラットな状態で、左手をグリップし、それから右手が下に
なるぶんだけ、右肩を落とし、右ひじがやや低くなる状態で右手をグリップする、といった動作で
いいですよね?(いまさらですが・・・)


書込番号:8018904

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/07/03 11:03(1年以上前)

最初にこちらをご覧ください。

http://www.shop-pg.com/index.php?_t=index.html&s_target=naito_1&s_page=1.html&__i=e745442fa1cd1725fadf46fc6ccd8170

グリップの作り方ですが、まずは飛球線に対してスクエアに立っている前提で話します。(スパッととボールを結ぶ線が肩のラインと平行)
ここで体は飛球線に対して平行ですね。クラブのフェースは体に対して直角になれば飛球線に対しても90度の角度を作り、スクエアな状態になるという事はおわかりだと思います。

手順は個々のルーティーンによりますので自由で良いと思いますが、クラブフェースは必ずスクエアにかまえます。
アドレス時に体のセンターでクラブを地面に対して垂直に立てます。この時にクラブフェースも地面に対して垂直になるようにします。
フェースが垂直になっている状態でグリップを作ります。
正しいかどうかは左右の肘の高さがそろっているかどうかで確かめます。片方の肘が上下しているとスクエアになりません。
この状態を変えないようにソールしてアドレスの完成です。

タイガーなんかは飛球線の後方に立ってグリップを作っています。真っ直ぐ立って、飛球線を指すようにクラブを持って(体に対して垂直)そこでグリップを作り、(トウが真上、ヒールが真下)そのまま回り込んでアドレスしています。

アマチュアは回り込んでアドレスすると右を向きやすいので、最初に飛球線と平行になるように立ってからグリップを作るとボールとの距離も一定にしやすく、右を向き難いと思います。

晋呉は飛球線に平行に立って左足の横で左手だけでクラブをソールし、その状態でフェースをスクエアにしてグリップを作っています。

いずれにしても体に対してフェースが垂直になるようにグリップするのは基本中の基本である事、チェック方法はアドレスしたらそのままクラブを立てていき、左右の肘の高さが変わってしまっていないかどうかを確かめます。右ひじが高ければ左を向いているという事とパラレルでフェースが開きやすく、左が高ければ右を向いているという事にパラレルでかぶりやすいというわけです。これができないと永久にゴルフは上手にならないということは確実です。

後は番手ごとに、例えばドライバーはフェースが開きやすい事から少しかぶせてグリップする、ショートアイアンはひっかけやすいので少しオープンにするとかはありです。

応用編で、ストロンググリップの作り方ですが、飛球線に平行にいつもどおりアドレスします。
前傾角度を維持したままクラブを右に真横に地面と平行になるようにします。フェースの角度を前傾角度(背骨の角度)と同じにします。
左手親指をグリップの真上になるように左手のグリップを作ります。
右手を添えてアドレスして完成です。

スイング中は終始アドレス時のグリップの角度を維持したまま変えないようにすればストレートボールが100%必ず出ます。

>右肩を落とし、右ひじがやや低くなる状態で右手をグリップする、といった動作で
いいですよね?(いまさらですが・・・)

こういう意識は持たない方が良いと思います。例えばドライバーをストロンググリップで握ってアドレスした場合、アドレス時の体重配分は自然に左足4割、右足6割くらいになりますが、意識としては必ず5対5の配分にしないと必ずオーバーアクションになります。
体重移動を動作として行ってはならないというのも同じ理由です。

右肩を落とすという意識があると、ほぼ間違いなくアドレスで明治の大砲に球を込めた状態になりますね。そのままスクエアな意識でスイングすると左に打ち上げる格好になり、チーピンかドフックが出ます。

ですから左右の肘の高さも意識の上で必ず同じになるようにします。厳密に定規で計る必要は無いですが、クラブを立てた状態で同じにする意識を持つ事は最初の一歩です。

書込番号:8023376

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:171件

2008/07/04 09:34(1年以上前)

ありがとうございます。
教えていただいたHPを見ました。すごくわかりやすかったです。
やはり、自分のイメージと異なる点が何点かありました。
修正していきます。

書込番号:8027741

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/07/04 11:49(1年以上前)

間が良いですね。
今週号のGOLF TODAYに参考になる記事が出ています。
20Pに優作のグリップの作り方が出ています。両肘の高さが同じになっていますね。
109Pに内藤氏の漫画レッスンが出ていますが、肘の高さが異なると左右にアドレスがぶれる話が出ています。
グリップがおかしいとアドレスでスクエアに立てない事がわかりやすく解説されていますね。

綴じ込みに普吾のルーティーンが出ています。
最初に飛球線後方でグリップを作るのはタイガーと同じですが、フェースの向きに注意してください。トウが真上(時計の針で言う12時の位置)、ヒールが真下(時計の針で言う6時の位置)、フェース向きは地面に対して垂直になるようにグリップを作っていますね。

普吾やタイガーはこの時に両肘が体に付くようにしていることで高さを合わせていますね。アマチュアはクラブを立ててグリップを作るのが良いかと思います。

両者ともグリップを作ってから回り込んでアドレスしていますが、彼らは普通にすっとスクエアに立てるからこれで良いわけで、アマチュアはスクエアに立ってからグリップするのがベターです。

こういう具合にプロでも(というか当たり前の話ですが)ルーティーンにきちんとスクエアなグリップを作る工程が組み込まれており、ゴルフのスイングには絶対に正しく、必要な事であります。これをやらずにグリップをしている人はタイガーよりもゴルフがうまいということですね。

練習場でも一球ごとに必ずグリップを作る事からはじめていますよね?
上記手順で自然な握り具合でグリップを作り、球筋がどちらかに片寄る場合は少しフック(タイガー方式でトウが11時)にしたりウイーク(タイガー方式でトウが12時半)にしたりして調整するか、スイング自体に問題があるということです。

この時に12時半くらいにしてスタンスのラインに沿って打つとロングアイアンでも球が上がりやすいというのは前に教えましたね。

書込番号:8028083

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:171件

2008/07/04 12:49(1年以上前)

ありがとうございます。

GOLF TODAYを帰りに買います。
練習場でも、1球1球、アドレスもたちなおし、グリップも握りなおしています。
やり方が自己流でしたので、今回教えていただいた方法で確認してみます。

書込番号:8028278

ナイスクチコミ!0


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/07/04 17:58(1年以上前)

皆さん、暫くです。

あれからもちょくちょく練習行ってます。
ただ、ここのところ腰の具合と相談になっておりまして、充分とはいえないです(泣


ハーフ、クオータショットも相変わらず取り入れていますが、フルショットでのロングアイアン、DRがいまだ安定せず少々ナーバスになっています。
何故かUTは良いので、コンペに間に合わなければラウンドではDR封印したほうがいいかと思っています。
聞いた話では今度のコンペのコースは難易度高いらしいので、方向性に期待が出来ないものは使わないほうがいいといわれました。
単なる親睦コンペで、「スコアー気にしなくて良いよ」とは言ってもらえたのですが…
「んじゃ何でそんな厳しいコースでわざわざやるんじゃ?」
激しく疑問です(笑

SWやショートアイアンはほんとに少しずつですが(笑)、良くなっています。
ドロー、フック系の球で徐々に固まってきたように思いますが、どうしてDRはスライス、フェードなのか?
今日私もSTYLISTさんが貼ってくれたリンクみました。
「なぜスライスするのか」…Vを見て、怪しいところが臭ってきました(笑
後で練習いって確認しなければ!



書込番号:8029137

ナイスクチコミ!1


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/07/06 00:50(1年以上前)

練習で改めてチェックを自分なりにしてみました。
やはり…リンク拝見してよかったです。


ハーフスイングの練習で、ショートアイアンがドロー、フック系の球筋が出ていたのですが、決して全てが良い方向に進んでいたわけではなかったようです。
たまたま上手くインパクトできたときはドローで、方向性も問題ないと思っていたのですが、DRやロングアイアンなど含めた全体的にはスライスが出やすいスイングになってしまっていたようです。

動画の中にスライスの原因が紹介されていましたが、その中でも私の場合は「肩の開きが早い」に当てはまるようです。
その原因の一つ(多分)は、アドレスで気が付かないうちに肩のラインがわずかですがオープンに構えていたことだと気が付きました。
結果として右肩が下がりやすい→クラブの軌道が窮屈になる→前傾が保てず身体が起き上がってしまってフェースが開いてしまう→スライス…嫌な4段活用ですね〜。
*右肩が下がらなかった時は偶然にも良い当たり…良かったり悪かったりが半々なので始末が悪かったです

ショートアイアンやウェッジはシャフトが短かったり、フルスイングをほとんどしないため、なんとなく修正できてしまうらしく、「ちょっとつかまり過ぎかな・・・?(実は引っ掛け気味)」くらいで判りにくかったのですが、長いクラブ(つかまりが悪いクラブ)はそうした体の反応だけでは対処できないため、悪い時ははっきりと結果が出ていたようです。
SWが調子よく打ててしまっていただけに…8I、9Iも感触良かったのに…ちょっとショック…

おそらく、ハーフスイングを取り入れ始めてしばらくは問題なかったと思います。
やや慣れてきた頃から左肩の(上半身の)捻転が若干浅くなってしまったり、スイング中のフェースの向きやタメを意識しすぎて徐々に狂ってしまったらしいです。
要するに、全体的にルーズになってしまったらしいということです。

私もGOLFTODAY立ち読み(笑)しましたが、確かにアドレスやグリップについて記述がありましたね。
それと動画の内容をあわせて再チェックしてみたらこの様です(笑
ただ、おかげでスクエアを意識したことで改善の兆しが見えました(と思う)。
SWのショットもさらに方向が出やすくなったと思います(これは確かだと)。


ゴルフは難しいですね…ホントに難しい…
チェックしたといっても、ほんのわずかな修正でしかないのですが…
またしても負の連鎖にはまり込む前に今回は気が付けて良かったと思います。
STYLISTさんのお話に出てくる谷、内藤両プロの本、思わず買ってきました(爆
何か良いドリルがあったら再度取り入れてやり直しですですね。
コンペには…間に合わんな…でもがんばらねば。


のりっくさん…私はスローガン達成までは、まだ険しいようです。
しか〜し!あきらめないっす!

書込番号:8036032

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/07/06 12:56(1年以上前)

>ハーフ、クオータショットも相変わらず取り入れていますが、フルショットでのロングアイアン、DRがいまだ安定せず少々ナーバスになっています。

プロだって長くなるほど難しいのですから当然です。

>コンペに間に合わなければラウンドではDR封印したほうがいいかと思っています

それじゃあつまらなくないですか?きちんとマネジメントしてプレーすることとちっちゃいゴルフをすることはイコールではないです。ドライバーのクオーターショットの有効性はここでも書いたはずです。

>「んじゃ何でそんな厳しいコースでわざわざやるんじゃ?」

難しいコースだからおもしろいんですよ。

>ドロー、フック系の球で徐々に固まってきたように思いますが、どうしてDRはスライス、フェードなのか?

クラブの特性としてそれで当然です。

書込番号:8037733

ナイスクチコミ!1


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/07/07 11:11(1年以上前)

皆さんおはようございます。



>プロだって長くなるほど難しいのですから当然です。

ごもっともでございます(笑。
私自身あせりすぎかもしれません。



>それじゃあつまらなくないですか?きちんとマネジメントしてプレーすることとちっちゃいゴルフをすることはイコールではないです。ドライバーのクオーターショットの有効性はここでも書いたはずです。

充分承知しております(笑)。あくまで仲間からアドバイスされたことから考えた一つの手段でありますから、実践する可能性は低いです。
DRのクオーターショットがいまひとつ練習不足ではないか?ということと、UTの調子がよいことから、DRを使う場面が少なくなるのは間違いなさそうです。
あくまで教えていただいたとおり、マネジメントでの判断を心がけたいと思います。
まずは「考えるゴルフ」、でいってみます。

実は以前にDR無しラウンドをやってみたことがあります。
そのときは今にも増して「遊び」でやっていましたから、確かにつまらないものでした。
効果としても多少の上積みはありますが、根本的にスイングに問題があれば意味が無いと思っています。
アイアンにある程度まとまりがあれば…が前提となるようですね。



>難しいコースだからおもしろいんですよ。

そう思えるレベルに到達してみたいです(笑
確かにすんなり回れても面白みってないとは思いますが、今の私のレベルでは限度もあります(笑。
以前千葉の「オークビレッジ」ではその思いを痛感しました。あそこは当時の私のレベルでは面白がれるところではありませんでした。今もそうかも…

今回は「オークビレッジ」ほどではないと思いますが、あまりにも久しぶりのラウンドということで、臆病になっているのかもしれませんね。



>>ドロー、フック系の球で徐々に固まってきたように思いますが、どうしてDRはスライス、フェードなのか?

自分で書いていながら何ですが、ドローにこだわりが強いわけではないんです。
仰るとおりでクラブの特性から発生していることを理解したほうがいいですよね。
最低限ですが誰が見てもひどいと思うスライスだけは撲滅していきたいです(多くは無いですが・・・)。

書込番号:8042350

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/07/07 11:51(1年以上前)

オークヒルズよりもグレンオークスの方が面白いですよ。

オークビレッジは始めて回ると難いかもしれませんが、何回か行けば問題ないですね。クラブハウスがきれいで食事もおいしい良いコースです。だいたいホームコースばっかり行っていれば誰でもそこそこ良いスコアでラウンドできるんですよ。実は90台でラウンドする人と80台の人でスイングの部分なんかほとんど変わらないです。マネジメントの部分だけですよ。始めてのコースでいきなりパープレーできる人が実力ある人です。

この掲示板でもある方が7,500ydくらいあるホームコースの所属プロは楽に60台でラウンドしてくると言っていました。じゃあそれが実力ならツアーで賞金王になれますよね。プロといえど実力ない人はホームコース以外にましてやツアーで行けばメロメロなんですよ。

いろんなコースで初回ラウンドのスリルを楽しむのも良いし、同じコースに何度も行って好スコアを出すのも良しです。

書込番号:8042490

ナイスクチコミ!2


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/07/07 12:09(1年以上前)

ああごめんなさい。オークビレッジとオークヒルズを間違えました。

ネットで見たら浮島グリーンのあるコースですね。
面白そうです。

何のプレッシャーもないコースを70台でまわるよりもこういうところで80台でまわる方が価値がありますよ。

書込番号:8042536

ナイスクチコミ!2


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/07/07 16:37(1年以上前)

STYLISTさんなら充分楽しんでいただけるコースだと思います。
たしか、よみうりや箱根CCに行かれる…というお話ありましたね?私と案外近いところにお住まいとお見受けしますので、訪れる機会はあるとおもいます。
設備その他も良いと思いますので、ぜひ一度お仲間と挑戦してみたらいかがでしょうか?

あそここそは「行け行けゴルフ」は通用しないと思います。
池だのバンカーだの「ここまでやるのか?」と思うようなコースもあります。
短い距離に自信が無い人はかなりきついと思います。
一難さってまた一難…へたくそな私などにはそんな感じでプレッシャーかかります。
普段から何処へ落とすのか、止めるのか…アバウトに考えていた私には…
そもそも視覚的要素に弱い私は(笑)大げさ(はったりか?)とも言えるハザードに完全に呑まれました(爆。

書込番号:8043371

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/07/08 12:50(1年以上前)

ゴルフの楽しみ方はスコア追求ばかりでは無いです。

以前に書いたように飛ばしを楽しむのだってありだし、ピートダイ設計コースみたいなプレッシャーのかかるホールでそれこそ浮島グリーンにチャレンジする楽しみだってありです。

そこでのったのらないの楽しみ方ができるかどうか、乗らなかった事を悔いるだけかで楽しめるかどうかがずいぶん変わりますよ。

全敗すれば次回への楽しみが残るというものです

書込番号:8047297

ナイスクチコミ!2


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/07/09 23:12(1年以上前)

今日も練習行ってまいりました。
例のアドレス&グリップをチェックしてみました。
平行線、垂直線の残像が…(笑:足元にクラブ置いたりしてましたので)



stylistさんへ

確かにいろいろ楽しみ方があるのは、仰る通りですね。
私のプレー以外の楽しみは景色を見ることです。晴れた日のスキー場の頂上から付近の山々を眺めるような感じです。
また、それが出来る時は下手くそなりにも調子が良い時だったりします(笑)

オークビレッジの時はお察しの通り完敗でした(泣)
楽しむ余裕を失いました(笑)
今思うと非常に個性的なコースレイアウトで、視覚的には充分楽しめたはずなのですが…
今の自分の現状では、多分前回と同じことになると思っていますが、二度と行きたくないとは思っていません。
いつかまた挑戦してみたいとは思っております。
コースは悪くありません。
悪かったのは腕前です(笑)

のりっっくさんも関東の方でしたら、是非挑戦して下さい。
マン振り止めた後の自己採点にはうってつけですよ(笑)

書込番号:8054300

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/07/09 23:34(1年以上前)

>:足元にクラブ置いたりしてましたので

私もいつも置きますよ。普通のことでしょう?前後に2本置くこともざらです。練習場ですから練習しないとね。ただ練習グリーンに向けてパカパカ打っているのは何の練習にもならないです。


擬似山登りができるんですから風景等も楽しむべきですよね。

先日50mくらい先を狸が走っていきました。おくびょうな動物なので日中に目撃できるのは珍しいですね。
移動中の木にリスがいることは多いです。ピンチだったのは小熊を見てしまった時ですね。命の危険を感じることって日常ではそうそうないですからね。

初めてのコースで調子悪かったり運が無かったりすれば90打っちゃう事だってあります。そんな年中絶好調なわけないですよ。

自称片手シングルの人だって始めてのコースはよほどついているか本当に上手でない限りあまり好スコアではまわれないですよ。
特にグリーン周りから転がして寄せるタイプの方は砲台が多いコースだとお手上げです。
スカイウエイなんかそういう意味では面白いコースですし、太平洋の御殿場で最初からタッチが合う人なんかいないと思いますよ。

以前テレビ番組で関根勉が面白いことを言っていました。
バンカーに入ったらありがたい。苦手な場所から打つ練習ができる。スライスして極端な前上がりになったらこれも良い練習だ、練習場ではこんな傾斜はない。
なんて言っていましたが、なかなかナイスじゃないですか?

グリーンの上でやインタビューで仏頂面してる某女子プロなんかよりもよほど前向きです。まあ銭金がかかっているのと一緒にされちゃあかなわないかもしれませんけどね。

月光さんの次回のテーマは移動中にリスを見つける心の余裕を持つことですね。

書込番号:8054476

ナイスクチコミ!3


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/07/10 10:44(1年以上前)

おはようございます。


>私もいつも置きますよ。普通のことでしょう?前後に2本置くこともざらです。練習場ですから練習しないとね。ただ練習グリーンに向けてパカパカ打っているのは何の練習にもならないです。

毎度のことながら、恐れ入りました(汗
私の日頃の練習では、クラブ(またはその他)をおいてのラインチェックは毎回はしていません。
もちろんマットのラインだけで闇雲に打っているのでもありませんが。
コースに出ればスパットを見つけてラインを確認するのは皆さんもよくやられていると思います。私の場合は練習場でもそれが出来るように心がけています。
今まではスタンスのラインは平行に取れていたようなのですが、肩のラインが平行になっていなかったようです。
昨日はそれを確認するために足元にクラブを置いて、さらにもう一本を両肩の高さにあてがって(ちょっとバーベルを持ち上げた感じ)チェックしてみたしだいです。

STYLISTさんのお話の中でも「右を向いている人が多い」とありますが、私の場合は「左を向いている」といわれたことがあります。
今思うと、肩のラインが左に向く傾向があるので、周りから見ると左向きに見えたのかもしれません(というより左向いていたのでしょう)。
いわゆるクローズドスタンスで打っていたことになるのではないかと。
自分ではそう思っていなかったので(フック、引っ掛けと思っていた)、それを嫌って開き癖が付いてしまったのではないかと思っています。

今はそういう自己分析した意識も捨てて、スクエアアドレスを心がけることにしてみました。
出来ているかのチェックのためにも6I、8Iあたりのハーフショット…ですね。



>擬似山登りができるんですから風景等も楽しむべきですよね。

そんな感じです(笑
御殿場方面などで富士山が見えるときは良いですね。
仰るとおり、ゲームを楽しむだけではもったいないです(ほんとは)。
確かにコースそのものは人工的に作られた場所でもありますが、芝生のにおいとか、朝靄などは時々すがすがしいものです。
とにかくそれを楽しむためにも「林の中、山の中」だけは最低限にとどめたいと…切に思っています(笑

>先日50mくらい先を狸が走っていきました。
>月光さんの次回のテーマは移動中にリスを見つける心の余裕を持つことですね。

私も目撃したことがあります。
全く仰るとおりです。私はスコアーUPの技術論よりも、精神的な余裕(強さ)を磨いたほうが良いのかもしれません。
そうですね、リスは見つけるのが難しいかもしれませんが、池の鯉くらいは眺めてきます(笑。
そもそもリスを見つけやすい状況(林の中)ばかりでは…景色が眺められません(笑。



>初めてのコースで調子悪かったり運が無かったりすれば90打っちゃう事だってあります。そんな年中絶好調なわけないですよ。

元々年に数回しか(いけるときでも5回くらい)ラウンドしてこなかったので、ほぼ毎回初めてのコースです(笑。
会員権をお持ちでホームコースがある方はうらやましいですね。
自分の気持ちを切り替えれば、毎回違うところに行くのは楽しみになることだと思いますが、今は「スコアーはどうでも良い」的な考えを反省しているところですので、そうした楽しみはやや薄れています。

話がそれますが
>特にグリーン周りから転がして寄せるタイプの方は砲台が多いコースだとお手上げです。
オークビレッジはこんな感じです。
ハザードをクリアーするためにはロブショットのような打ち方が(しかも精度の高い)必要です。
転がれば反対の池の中、3段グリーンの上につけたら最悪(池がまっています)みたいなところが多いので、「上げて止める」ことが出来ないと苦戦します。
ちゃんと日頃練習しているか?問われるコースです。
出来ていないと固まります(笑。



>以前テレビ番組で関根勉が面白いことを言っていました

テレビ番組って時折参考になる部分ってありますね。
視覚に訴えるのはやはり強いです。
ゴルフ番組も多々ありますが、出演者(プロも芸能人も)の持ち味にも左右されているところありますね。

関根さんは心底ゴルフが好きな方(間違いなく)でしょうから、ゴルフのお話を聞いているとこちらも楽しくなりますね。
まえに雑誌でクラブの寸評書いていましたが、ここの板にきたら間違いなく「教祖」くらいになっちゃうかと(爆。
それくらい面白かったし、メーカーに偏見が無いところが素晴らしかったですね。


書込番号:8056041

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/07/10 11:15(1年以上前)

クラブを置く場所ですが、ハーフウエーバックで飛球線とシャフトが平行になるポジションがありますね?このポジションを確認したら、その真下にクラブを置きます。
テークバックで下に置いたシャフトよりもインに引かないようにハーフスイングをします。私もインに引く癖がありますのでのりっくさんにも有効な置き方ですっていうかやってください。グリップの作り方同様当然やっていると思っていましたがどうなんでしょう?

真っ直ぐ引く練習をする時は当然ボールの後方真っ直ぐに置きます。

アドレスを取る練習をする時は目標に対して最初にクラブを置いて、そのクラブに対してスクエアにかまえます。
そのまま打ち出しで球が目標に向かうかどうかを確認します。
当然マットにスクエアにはしませんね。

ドライバーの練習をする時は後方で目標を確認してからアドレスをするルーティーンをかねた練習をします。

アドレス取りの練習ってみなさん足りないと思いますよ。特にのりっくさんは右向きアドレスをしているという確信があります。クローズスタンスと右向きアドレスは似て非なるものですのでご注意を。

練習グリーンに向かう時もいちいち後方から向きの確認をしてからアドレスしないとたまたま乗ったのか何だかわからないです。

>「上げて止める」ことが出来ないと苦戦します。

PGAのコースはこういうのが多いですよね。だから彼らは60度以上のLWを入れているわけです。日本では必要ないです。


芸能人のゴルフ番組もまあ下手くそな人ばかり出ますよね。あれでプロに指導までしてもらって金がもらえるんだからうらやましいです。

CSが視聴できるなら江連さんの番組に元阪神の真弓さんが出ていますが、もうそのへんのプロよりも上手です。
この番組で江連さんの能書きはけっこう参考になりますよ。

書込番号:8056125

ナイスクチコミ!3


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/07/10 13:36(1年以上前)

>アドレス取りの練習ってみなさん足りないと思いますよ。


返す言葉もないくらいですね(汗
間違いなく足りなかったと思います。やっていたつもり…が正しいのかも。

>テークバックで下に置いたシャフトよりもインに引かないようにハーフスイングをします

私もオーバースイングだったり、トップでクロスしたりしていそうな怪しいときあるので、有効だと思います。
事実ハーフスイングの練習自体で変わってきた部分を実感しています。


>グリップの作り方同様当然やっていると思っていましたがどうなんでしょう?

手法や練習量は別として、やっておられるのではないですかね?
私でさえも先にお話した「スパットに合わせる」の他、
>ドライバーの練習をする時は後方で目標を確認してからアドレスをするルーティーン
は、やっております。



>芸能人のゴルフ番組もまあ下手くそな人ばかり出ますよね。

ははは…番組制作からすれば止むを得ないかと。
とかくレッスン番組かツアーの中継が主ですが、レッスン番組なら先生(プロ)、生徒(素人)が必要ですね。

*いつだったか、尾崎兄弟(ジェット、ジョー)の番組に出ていた佐藤精一プロがわざとミスショットを打っていましたが、リアリティありませんでしたよ(笑。

リアリティの点では視聴者ゲストのほうがありますね。
プロの対処法も引き立って見えますよね。

視聴率からすれば芸能人ですかね。
まあ下手な芸能人のほうが「親しみがわく」とも思っているのではないでしょうか?
言いようによってはあの人たちも「プロ」ですね。
カメラが回っている中で普通にやっているのですから。
プライベートならもう少し上手かもしれませんね。









書込番号:8056625

ナイスクチコミ!1


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/07/17 13:15(1年以上前)

のりっくさん、STYLISTさん、まだ読んでいらっしゃいますでしょうか?


コンペに行って来ました。
…2年弱にうちに私は初心者に戻りました…………疲れた………完敗です……
日頃の100前後はおろか、120も…
こういう日もあるのか…とも言えますが…自分にあきれました。
まあ、日頃上手な方たちも信じられないような戦況でしたから、へタレの私も相応ともいえるのかもしれませんが、皆さんにお会いしてから今までの練習の分の上積みが全く無かったのが非常に悔しいです。



コースに出てみると、小雨と濃霧でした。
キャディさんが球の打ち出し方向をみるのがやっとという状況で、コンディションは非常に悪かったといえます。
おかげでOB以外でロストが続出、ハーフ終わった段階で4人中3人が6個以上球を失ってしまいました。
フェアウエイにあるはずの球が見つからず…あせりました。
きわどいところに飛んでしまったものは、泣く泣くロストにするしかありませんでした。
時間がかかりすぎて余裕がありません。

前が見えない不安から、妙に力んでしまいました。
通常のショットが全く駄目でした。DRを使うとか使わないとかの次元じゃありませんでした。
さらに動揺して、つまらないミスも誘発してしまいました(空振りも…野球じゃないのに)。精神的にもろすぎです。
要はへたくそでした。状況が悪いとはいえ、ハーフ50台で凌がないと。
ちゃんと打てていれば、球だってロストがもう少し防げたわけで…駄目ですね…



他の同伴者もスコアーこそ違え、似たような感じでした。
最後は笑うしかありません。
おおらかな同伴者ばかりだったので、こんな状況でも楽しむことは多少出来ましたが…

こんなではありましたが「何とかしなければ」とアプローチとパッティングは丁寧にやるように心がけました。
アプローチに関しては練習の成果が出せたと思います。
今回は苦手なバンカー入りは1度だけ、さらには池ポチャなどはゼロにとどめる事が出来ました。
何故かピッチエンドランやロングパットが距離感良く、踏みとどまれる部分もありました。

後半やや霧が少なくなってからはショットも多少良くなってきて、同伴者から「なんだ!良い球打てるんじゃん!」などとあまり喜べないお世辞をいただきました。(何故かパットが徐々に不調に…かみ合いませんんですね、これでは)

これ位がささやかな救いというところです。



STYLISTさん、景色は見えませんでした(笑。
足元の草木でやっとです(笑。
ただ霧の向こうに狸(?)を発見しました。野良犬ですかね(笑。

スクエアに構えること、ハーフ(クオーター)ショットの有効性は後半特に体感しました。
見えない状況が多かったので、飛距離にこだわるのが無意味だったことも良かったのかもしれません。
ウェッジはやや自信が持ててきました。もう一押し目標に近づければいいかと。
DRはミスもありましたが、OBはありませんでした。
何故かスライスが影を潜め、すべてドロー、フックでした。・・・?なぜ・・・

他人様のスレで割り込ませていただいた上、アドバイスいただきましてありがとうございました。
今回は成果を発表できず非常に悔しいですが、めげずに精進します。



のりっくさん、やはり私には10年早かったようです。
いつもこの板に投稿する身としてもお恥ずかしい限りです。
でもあきらめず、次もがんばります。

のりっくさんなら、スイング改良きっと上手くいくと思います。
またどこかでお会いしたらよろしくお願いします。






書込番号:8089713

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:171件

2008/07/17 18:13(1年以上前)

ご無沙汰しております。
返信をさぼっており、申し訳ありません。

実は、2週前の練習でぼろぼろになり、どうにもならなくなったため、カキコミしづらく
なっておりました。
STYLISTさんにいろいろとご指導をいただいており、スイング改造もうまくいってきたかと
実感していたところで、2週前の状況に陥り、なにがなんだかわからなくなってしまいました。
STYLISTさんに指導いただいていながら、申し上げにくいのですが、教えていただいたことを
一度にやりすぎたのかもしれません。

先週はちょっと割り切って、クロスハンドは5球程度、グリップについても意識しすぎないように、
また、アウトサイドインの意識も減らし(インサイドに引きすぎるのは当然やめてますが)、
元通りというか、やけに調子がよかったです。

まずは、最初の目標である、力感に重点を置いて取り組んでいこうと思います。
STYLISTさんの指導を無駄にするつもりは毛頭ありませんし、感謝もしております。
別のスレッドでSTYLISTさんのことを師匠と呼んでいる方がいましたが、私も師匠と思って
おります。
できの悪い弟子(勝手に名乗るな??)ですが、今後もよろしくお願いします。

>のりっくさん、やはり私には10年早かったようです。

そんなことはないと思いますよ。
改造中なので、そんな日もあるかと思います。
まして、濃霧のコンディションでは・・・
私も2週前の状態でラウンドだったら・・・と思うとぞっとします。
まだまだお互いがんばりましょう。


>のりっっくさんも関東の方でしたら、是非挑戦して下さい。

私は愛知県在住です。また、学生時代に長野に住んでおり、第2のふるさとみたいに思っています。

>テークバックで下に置いたシャフトよりもインに引かないようにハーフスイングをします。

実は、これ、近所に住んでいた、現在高校生でジャパン強化チーム(?)に入っている子がやっていました。
私も真似てやっておりました。最近もたまにやります。
思えば、その子に、特に悪いところはない、といわれたのは、インサイドにあげる意識がなかったころでした。
後ろからヘッドを引っ張られているようにあげる意識でした。
他のシングル級の常連さんたちと比べても、一番問題が少ないくらいということでした。
しいていうなら、ドライバーが上がらないのは、フェースをシャットにあげているから、くらいと・・・
あれから、飛ぶようになってうれしくなって振りまわすようになったとも思います。


次回は21日がラウンドの予定です。
ブリジストンが協賛(?)しているハーフコンペです。
ドライバーの調子はまだまだいまひとつですが、5Wがぽかーんと打てるようになってきた感じが
します。
まぁ、先週は調子がよく、3Iでもぽかーんと打てていました。
21日は、ハーフコンペということで、特に前半は、5W主体で行くかもしれません。
やらしい話ですが、なんかもらえるならもらいたいです。
90キリ目指して、がんばってきます。

書込番号:8090536

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/07/17 21:23(1年以上前)

五里霧中でしたね。
霧とグリーンが凍っている時のゴルフほどつまらないものは無いです。

スコアなんか関係ないですね。私なら霧きり舞いゴルフは止めています。そういう時お付き合いでキャンセルできないなら練習モードに割り切るべきでしょう。

月光さんは成果が見えてきているようでなによりですが、のりっくさんは苦戦されているようですね。

ただし、クロスハンドやスプリットでのハーフショット練習は100%間違いの無い効果的な練習方法です。
おそらくのりっくさんはグリップの違和感から調子を崩されているのかと思いますね。

先日見た雑誌に少年時代の石川君と中島プロの話が出ていましたが、フックグリップに変えた石川君がそれをモノにするまでに要した時間は半年以上だそうです。

週一か二にせいぜい500球打つかどうかのアマチュアがスイング改善の効果を実感できるのは2〜3年かかって当然でしょう。

プロのレッスンを受けたとしても同様ですが、半年やそこらで100キリ目指していた人が70台で回れることなどありはしないです。

ただお二人ともその程度で泣きが入っているのはいただけませんね。


私もイップスでもうゴルフを止めようと何度思ったことかしれません、半年の間ラウンドはほとんど行かず、(たまに行っても120近く叩く初心者以下の嘆きのゴルフでしたね。本当に辛かったです。)ハーフショットの練習だけで500球とか打って100%正しい練習を続けただけですが、結局私を救ったのはこの地道な練習でしたね。

結局はグリップとアドレス、ビジネスゾーンのチェックに尽きるわけです。

一時的に楽な方へ逃げるとまた遠回りになりますよ。

私のイップス時の話を少ししますと8番アイアンで120ydしか飛ばなくなりました。7番でも120yd近辺です。
バックスイングが途中で止まっちゃうんですから話にもなりません。しかも切り返しで右手がビクン!と伸びるイップスも併発して出てきました。
江川のイップススイングをテレビで見た事あるでしょうか?あんなレベルになったわけです。

もう完全なる手打ちでしか打てなくなったわけでして、ドライバーの飛距離は200ydに届きませんし、3回に1回くらいはゴロです。
生まれて始めての空振りもこの時にしましたね。あの時は死にたくなりましたよ。ドライバーはキャリーで250ydは打ってましたし、7鉄では170yd、8鉄は160yd飛んでいた人がこうなったのですから死にたい度は今日の月光さんや2週間前ののりっくさんなんか比じゃないですよ。
しかも手がビクンと伸びちゃうので手打ちですら思った所に打ち出すのが非常に難しいわけです。

ビデオに撮っておけば今のスイングと比べると同じ人だとは誰も思わないでしょうね。

プロに相談しても埒が明かず、絶対正しい練習方法を信じてやり続けたことで克服したわけです。
繰り返しますが、私を救ったのは上記ハーフスイングをとにかく徹底して繰り返したことです。練習場には8番とSWしか持って行きませんでしたね。

下地があった私がこの練習だけをやり続けて効果が出たのが半年後です。その間に打った球数は500〜700発×週二〜三を24週ですから少なく見て24,000発、多目に見ると5万発を超えます。

いつも行く練習場の単価は約9円弱ですから費用は45万円です。

これくらいやってやっと効果が出るものなのですよ。あたりまえの練習をまじめにあたりまえに行うこと意外に上達の方法は無いですよ。魔法のクラブが存在しないのと同じです。

それとのりっくさんが安定してきたら伝授しようと思っていた飛ばしの極意を他スレで書いてしまったのでご覧いただければ幸いです。8056037です。

書込番号:8091255

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:171件

2008/07/18 09:04(1年以上前)

弱音をはいてすみません。

おっしゃるとおり週1、2程度の練習量なので、私としては、あせっていろいろと一度にやりすぎるのではなく、
時間をかけて、テーマごとに解決していこうと考えています。
一度にいろいろやりすぎて、嫌いになってしまうのが怖いです。

これもおっしゃるとおりなのですが、グリップを意識して、フックグリップ気味にしようとしたところで
ばらばらになってしまったのですが、原因は、左手を甲側に曲げていることだとわかりました。
ナックル2個見えることを考えすぎていたと思います。本によっては、2個目が見えるか見えないかくらい、
というふうに書かれていますし、ちょっとやりすぎでした。



>それとのりっくさんが安定してきたら伝授しようと思っていた飛ばしの極意を他スレで書いて
>しまったのでご覧いただければ幸いです。8056037です。

実は、これすでに読んでいました。
STYLISTさんのカキコミはけっこう読ませていただいています。(師匠ですから・・・)
が、これも、もう少し後になってからと思っていました。

まずは、21日。がんばってきます。

書込番号:8093025

ナイスクチコミ!0


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/07/18 11:02(1年以上前)

皆さんおはようございます。


>ただお二人ともその程度で泣きが入っているのはいただけませんね。

毎度恐れ入ります(汗)。そうですね。私の場合、今更捨てるものは無い状況からの挑戦なのに、出だしからうろたえてもいけませんね。


>私もイップスでもうゴルフを止めようと何度思ったことかしれません、半年の間ラウンドはほとんど行かず、(たまに行っても120近く叩く初心者以下の嘆きのゴルフでしたね。本当に辛かったです。)

そうでしたか…いつも冷静かつ出来る限り的確なアドバイスを心がけていらっしゃる方だと思っておりましたが、経験上「痛み」をいやというほど知っていらっしゃったのですね。

私はいわゆるイップスほどになったことはないです。
パットやバンカーで悩んでビビった挙句、ショットが緩むことは多々ありましたので「どうやって打てばいいのか?」くらいにはいまだになりますが…そういう次元ではないですね。


>あたりまえの練習をまじめにあたりまえに行うこと意外に上達の方法は無いですよ。魔法のクラブが存在しないのと同じです。

そうですね。いつも仰られている一番大事なことですね。




>結局はグリップとアドレス、ビジネスゾーンのチェックに尽きるわけです

これは間違いなく仰るとおりだと、最近実感しています。
今回、練習中からグリップとアドレス…とりわけスクエアなアドレスについてアドバイスを参考にしながら、事あるごとに意識してきました。多少のスイング軌道の差異ではなく、すべてはここから始めなければいけないですね。

ラウンド中の敗因として、私の最大の失態はビジネスゾーンのチェックがおろそかになっていたことです。

どこかで書いたかもしれませんが、私のうち方はやや払い打ち気味です。
今回のコースはフェアウエーも芝が伸び気味でした。
夏の時期ということもありますし当たり前のことですが、「フェアウエーも芝が伸び気味」ということはセミラフ、ラフはもっと延びているわけですよね。
日頃から「打ち込む」意識を持つべきでした。当初からそういう意識であればここまでひどくなかったかもしれません(スコアーは…120を超え…勘弁してください…)。
正直同伴者も含め、霧でモチベーションが下がったのもありますが、それだけが理由では全くありません。
やはり自分自身の問題ですね。
霧がやや取れた後半だけでも、それなりのことができなければいけなかったと反省しています。

今回の私の場合、少し沈み加減の球を打っていくにあたり、「打ち込む=ダフりそう」と勝手に身体が反応してしまう(ばかげていますが)感じで、後半出だし位までチョロ、トップ連発してしまっていました。当然状況的にロングIRは使えず、長い距離もミドル以下でしのぐしかなくなりました。
前が見えない不安…これもありましたが、総じて力んでしまったのがいけません。
球があがらないので、だんだんとかち上げてしまう…さらに状況悪化ですね。
DRのOBが少なかったのは単純に球があがらず(笑)大して飛ばなかったのが結果オーライになっただけです。
後半復調しかけたのもアイアンシショットでは「ダフる」くらいの意識で打ち込んでみた結果です。
もうその時は手遅れでしたが(笑。

「グリップとアドレス、ビジネスゾーンのチェック」
この3拍子を次回は忘れずにいきます。



>まずは、最初の目標である、力感に重点を置いて取り組んでいこうと思います。
STYLISTさんの指導を無駄にするつもりは毛頭ありませんし、感謝もしております。
別のスレッドでSTYLISTさんのことを師匠と呼んでいる方がいましたが、私も師匠と思って
おります。
できの悪い弟子(勝手に名乗るな??)ですが、今後もよろしくお願いします。

同感です。
「グリップとアドレス、ビジネスゾーンのチェック」を約束事として力感コントロールを目指す…
今の我々は、特に元々それなり結果を出していたのりっくさんは、実はこれだけを意識、体得していけばいいのではないでしょうか?
(無論スイング改造が成功することが一番望ましいとは思いますが…)
ハーフ、クオータースイングの実践が基本…間違いないと思います。


「OBゼロ・ハーフ45」…ささやかな目標です(笑。
でもこのスレを見て、同じ目標持った方も大勢いいるのではないでしょうか?






書込番号:8093277

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/07/18 12:18(1年以上前)

>あせっていろいろと一度にやりすぎるのではなく、時間をかけて、テーマごとに解決していこうと考えています。

何をいろいろやられているのかわかりませんが、私が最初から一貫して言っているのはグリップとアドレス、ビジネスゾーンの重要性ですね。

これらは常に意識していないと最も簡単におかしくなりやすい事です。この矯正のため、なるべく毎回同じにするための練習方法はいつも書いているクロスハンドとかスプリットハンド、通常グリップを含めたハーフスイングで、これは複合的に取り入れて行うべきかつ100%正しい練習方です。

>本によっては、2個目が見えるか見えないかくらい、というふうに書かれていますし、ちょっとやりすぎでした。

つまんない事を気にしちゃダメです。2ナックルか3ナックルかなんて細かく気にしているとそれこそ霧の中をさ迷う事になります。

背筋を伸ばして股関節から前傾し、腕をだらーんと垂らした状態の左手の角度があなたのグリップ角度です。この状態でグリップをすれば自然ですからそのグリップで球のつかまり具合を確かめてつかまりすぎるならばややウイークに、つかまらないならややフックに、あるいはボール位置を左右ずらしてみたり、いずれもほんのわずかの調整ですし、人間ですから日によって、クラブによって微妙に変わって当たり前です。
ただ絶対変えてはいけないのはフェースを自分から見て垂直にグリップするということです。

例えばトップでクロスしてはいけないとかレイドオフはいけないとか本によってはいろんなことが書いてあります。
それにはトップで左手甲を伸ばすようにとかもよく言いますが、菊池純とか上田諭尉なんか完全に左手甲側に折れてクロスしています。
奥田靖己なんかプロとは思えないスイングですが彼らに共通なのは正確なインパクト=ビジネスゾーンです。
特にPGAプロなんかそうですが、いろんな個性がありますね。ジム・フューリックなんか奥田靖己バリの変なスイングしていますよね?でも世界レベルのトッププロである事に異を唱える人がいればその方がおかしいのはこれまた100%間違いのない事実です。

客観的事実と妄想を履き違えてはいけないというのはこういうことです。こちらは道具についてのBBSで、その道具に関しての客観的事実を聞くことで有効な情報を得ることが目的のはずですが、例えばH/S44くらいで260yd飛びますなんてのは道具を評価するときの客観的事実と言ってしまって良いのかどうかですね。
プロはそれくらい飛ぶこともあるでしょうが、そういう人は何を使っても同様の結果を得られるわけです。アベレージゴルファーは普通キャリーで220yd飛べば良い方です。
その道具がH/S44で260yd飛ぶ道具だというわけではないのが客観的事実です。
同様に本に3ナックルが良いと書いてあったから厳密にそうしないとなんて思いはじめるととたんにおかしくなります。

そしておかしくなったとしても一回や二回でおたついちゃいけません。アマなんですから毎回同じに打てる方がおかしいんです。
私なんぞ半年も地獄を見てきたわけですから。

書込番号:8093459

ナイスクチコミ!3


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/07/18 12:51(1年以上前)

ラフの打ち方についてですが、ラフ=打ちこむ と安易に思い込んではいけません。
ちゃんとボールを確認して沈んでいるのか浮いているのか、沈んでいるように見えるけどその実ボールの下には空間があるのかを判断しないとやられます。

私はウエッジ系に関してやや打ち込みすぎな傾向がありまして、ラフでダルマさんがよく出ます。FWで打ってもありがちな事です。

特に雨上がりの時などベアに見えて実は下が緩んでいるときなどありますので同様に注意が必要です。

砂が超柔らかいバンカーも同じくつるんと下をくぐってしまうミスが出ます。

ラフの場合、よくわからない時は少しフェースを開いて(時計で1時くらい)ややカットに払い打つ事でよりセーフティーに脱出できる傾向がありますのでこれからのシーズン覚えておくと良いです。

やや開くのは、ラフで食われるとフェースがくるっと回転してしまってチーピンみたいな球筋やゴロになりやすいからです。

たいていのバンカーも開くのは1時くらいで十分です。左足体重であまり打ち込まないことが失敗を防ぎます。

書込番号:8093555

ナイスクチコミ!3


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/07/18 18:43(1年以上前)

>ラフの場合、よくわからない時は少しフェースを開いて(時計で1時くらい)ややカットに払い打つ事でよりセーフティーに脱出できる傾向がありますのでこれからのシーズン覚えておくと良いです。


先月だったか?購入したレッスン書に同様の記載がありました。
今回も実感できたシーンもありました。

仰るとおりケースバイケースで本来は考えなければならないと思いますが、そもそも球にあたらないほどになってしまってはいけませんよね。
実は途中から飛距離を犠牲にしてもハーフショットをするようにもしてみました。
これがまた復調のきっかけともなったのですが、今回はなかなかスコアーに結び付けるには至れませんでした。感触は良いだけに、何とかスコアーに結びつくように取り入れたいです。

芝を意識して打つためにティーアップしながらの練習を続けていたのですが…トップの解消の意味もあったのに…
的外れだったのでしょうか?
単に現場を離れすぎていただけなのでしょうか?
私も次回のラウンドが実は迫っています(汗
結果はもう一度やってみればややつかめるように思います。


>ラフでダルマさんがよく出ます

私はほとんど出ませんが、ごくまれにシャンク共々現れます。
出ないと思っている矢先に出てしまうといたいですね〜。
またこれが「ありえないところ・重要な場面」だったりしませんか?
リスや狸は癒されますが、この辺りの症状がお目見えするとストレスたまりますね。




>つまんない事を気にしちゃダメです。2ナックルか3ナックルかなんて細かく気にしているとそれこそ霧の中をさ迷う事になります。

う〜ん…ものすごく同感なのですが、私自身のりっくさんよりさ迷いやすいものですから(汗。
もうお気付きのようなので大丈夫だと思いますが、わからなくなったときはシンプルな考えに戻ることが肝要だと思います。

レッスン記事って、STYLISTさんご指摘のようにいろいろ解釈が違いますよね。
バンカーショット一つとっても、「フェースを開く」、「開かなくてもいい」…
よく読むとそれぞれ条件があるのですが、読むほうは迷いますよね。
そもそも困り果ててわからないから読むわけですし(笑。

私はどうにもならなくなった時は、スタンスを狭めて軽く打ってみるようにしています。
野球をやっていた時分に実践していた「トスバッティング」的な感覚です。
結果は別として、ちょっといい加減とも思えるくらいシンプルに「ただ打つだけ」にしてみると、ヒントがみつかったりします。
取り付けすぎたオプションをはずすこともたまには良いと、下手なりに考えています。


書込番号:8094544

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/07/19 10:32(1年以上前)

>芝を意識して打つためにティーアップしながらの練習を続けていたのですが…トップの解消の意味もあったのに…

ちょっと意味がわかりませんが、私がティーアップして練習する意味はダウンブロー練習のためです。
マットの上だとダフっても気がつきませんからそのへんの感触をはっきりつかむためティーアップしてボールを打った後にマットにヘッドが当たるように練習します。

ゴルフショップの試打コーナーを見ていてもアイアンでボールを打った後マットにドンと当たる人はほとんどいませんね。

マットの上でヘッドが滑ってもデータは良い感じで出ちゃいますから意味ないですね。
器械計測データと実際の飛距離差が出てしまうのはこういう理由です。

>単に現場を離れすぎていただけなのでしょうか?

つまんないことを気にしないことです。霧の中で上手に打てるほうがおかしいです。

次回は問題ないはずだし、次回うまくいかなくてもその次がまたあります。命とられるわけじゃないんですから。

>私はほとんど出ませんが、ごくまれにシャンク共々現れます。

テークバックで足のラインに沿ってスイングする練習を日ごろから意識しておくとシャンクは出ないです。アプローチも同様ですね。
特にフェースを開いた時は意識しないとシャンクが出やすいです。

だからあまりオープンとかクローズにアドレスするのを私は勧めません。常にスクエアにかまえてストレートボールを打つ意識がアマチュアには必要だと思います。

月光さんの場合腰を痛めること、ドライバーのロフトがやけに少ない事から確信を持って言えるのはカチ上げスイングだということですね。

>う〜ん…ものすごく同感なのですが、私自身のりっくさんよりさ迷いやすいものですから(汗

みなさん意外なくらい打たれ弱いし、ちょっと調子が悪いと嘆いたりいろいろいじってみたり安直ですね。

簡単に調子崩してあたりまえだという前提を忘れていませんか?みなさんゴルフの天才なら別ですが、プロが半年かかるものを3年かかって当然ですよ。一度に10,000球打ったって成果なんかそんな簡単に出ません。

。去年日本アマで準優勝した中年の星田村さんなんか練習場で変な感じだったら2〜3球でもすっぱり止めて帰るそうです。
100球や200球で簡単に成果が出て自転車に乗れるようになるわけが無いし、コツを掴んだと思ってもすぐ忘れちゃうのが当たり前です。じゃなきゃみんなタイガーウッズになれますよ。

>もうお気付きのようなので大丈夫だと思いますが、わからなくなったときはシンプルな考えに戻ることが肝要だと思います

基本の30ydアプローチに帰る事ですね。それからハーフショットと振り幅を増やしていくより他は無いです。
無意味にフルスイングすれば積み上げた技術が消し飛びます。

お二人に共通なのはボールをつかまえようとしてスイングを壊しているということです。月光さんは打ち上げること、のりっくさんは強く振るので体が開いて当たることからスクエアグリップだとつかまらない→強めのフックグリップにして補正しているのでしょう。
だからスクエアにかまえるとつかまらなくなるのでしょうね。

何しろ左肩を開かないように、上半身は後ろを向いたままそれこそ手打ち感覚でヒットする練習は有効なはずです。左肩を開くのが遅くなるほどボールはつかまりますからフックが出始めるはずです。
そうなればウイークだろうがスクエアグリップだろうがつかまったボールが打てるようになります。

私が他スレで書いた”後ろに振る打法”と合わせて行えばシャローな引っ張られるスイングが可能になりますので勇気を持ってチャレンジされるとよろしいかと思います。「あ、これか」と体感された時には一皮向けています。
後ろにならいくらでも振って大丈夫ですし、軌道がシャローになるのでロフトどおりに上がるからその時々での飛距離差が縮まります。

>よく読むとそれぞれ条件があるのですが、読むほうは迷いますよね。
そもそも困り果ててわからないから読むわけですし(笑。

言えてます。このBBSでも人によって言うことはかなり違います。だから私は内藤雄二以外のレッスン書は見ませんし、テレビ番組などの能書きも参考程度にしかしません。

>野球をやっていた時分に実践していた「トスバッティング」的な感覚です。

これが30ydアプローチそのものですね。ホームランバッターでもイチローでもトスバッティングをやらない日は無いのではないかと思います。

書込番号:8097436

ナイスクチコミ!2


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/07/19 19:58(1年以上前)

毎度失礼します。


>ちょっと意味がわかりませんが、私がティーアップして練習する意味はダウンブロー練習のためです。

ん〜、そのためでもあります。
抽象的な言い方をしてしまいましたのでわかりにくくて申し訳なかったですが…

始めたばかりのときに教わったのがこれ(ティーアップ打ち)でした。
要はその教えてくれた方は、基本ダウンブローで打つように教えたかったのだと思います。
自分の解釈では、球の状況(浮いていたり、沈んでいたり)にかかわらず、的確にヒットさせる練習だと思っていました。
暫くの間は練習場では、理由を考えることもあまりせず「アイアンでボールを打った後マットにドンと当たる」ようにやっていたのですが、ちゃんと理解して練習していなかったため(多分)、コースでダフりやざっくりが頻発していました。
(おもえばこの時点でプロの指導を仰ぐべきでしたが…)
それを嫌ってやや払い打ちに近い打ち方になって今に至っています。



>月光さんの場合腰を痛めること、ドライバーのロフトがやけに少ない事から確信を持って言えるのはカチ上げスイングだということですね

はい、おおむね間違いありません。
右肩が下がってしまうこと、元々弾道が高いこと、ヘッドアップによる(多分)ミスが多いこと…ほぼ当てはまると思います。
それと私の場合、「型」にこだわりすぎなのかもしれません。
良いインパクト、フィニッシュ…無理にこじつけてしまっているのかもしれません。
自然な流れを壊しているような…

*唯一違うのは腰を痛めたのはゴルフが原因ではないということです。(これは一種の職業病ですので詳しくは書きませんが。)

カチ上げスイング気味になったのがいつごろからかは不明ですが、最初からではなかった気がしています。
前にR510を購入したときは8.5度のクラブは全く打てませんでした。
フィッティングで勧められたものもあったのですが、全く駄目で、暫く9度未満は打てないものだと思っていました。
今現在も実は打てているのが不思議なくらいでもあったりします。

そこで思ったのですが、「いまのDRを使い始めてからひどくなったのではないか?」という疑念ですが…自分としては改めて考えてそういう事でもないように思っています。
単純に今のDRの場合、使い初めなので安定していないということではないでしょうか…
となれば、当面の間DRは切り離して考えてIRの方向性、力感を磨くべく、短いアイアンでハーフスイング…
やはりこれしかないと思っています。
この点言い方は異なりますが、STYLISTさんはじめ、幾多の指導者(プロ)が提唱していることですよね。
私も言うだけではなく、実践を続けてみます(これ一番大事ですね)。



>みなさん意外なくらい打たれ弱いし、ちょっと調子が悪いと嘆いたりいろいろいじってみたり安直ですね。

恐れいります(汗。
嘆いてしまう点、精神的に弱すぎますね。
少しは開き直って前向きに考えるようにしたいと思います。

以前はいろいろいじりました。
最初のころは当然今より若かったので「飛ばし」にこだわって、「飛ばす」ためにかなりいろいろなことを試しました。
野球の打ち方と比べたりすると理屈として理解できる部分もあったので、当初はかなり飛距離が伸びました。
まだそのときはスコアー度外視でしたから、周りに迷惑かけない限りはよかったのですが…

少しスコアーに意識が向いて「方向性」をよくしたいと思うようになってから、はまってしまうことが増えました。
こちらは安易にいじって上手くなるものではありませんでした。やればやるほど悪くなる…という感じでしたね、一時。

いじりすぎの弊害…身にしみて存じております。
一度に換えるのはなるべく一箇所だけ(しかもごくわずか)で様子を見るのが正解だと思います。


>去年日本アマで準優勝した中年の星田村さんなんか練習場で変な感じだったら2〜3球でもすっぱり止めて帰るそうです。
100球や200球で簡単に成果が出て自転車に乗れるようになるわけが無いし、コツを掴んだと思ってもすぐ忘れちゃうのが当たり前です。じゃなきゃみんなタイガーウッズになれますよ。

そうですよね。今日書いたように、私もそれはわかっているはずなのですが…
まだまだどこか虫が良すぎるのですね、私。

これからも目標は高く持っていきます。
今のままだと当然容易ではないとわかっていますが、そもそも気持ちが弱いのでこれくらい思って丁度いいのかもしれないと思っています。
確かに達成できなくても死にはしませんね(笑。
でもやるときは努力をしなければ…










書込番号:8099338

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/07/20 00:44(1年以上前)

>それを嫌ってやや払い打ちに近い打ち方になって今に至っています。
>右肩が下がってしまうこと、元々弾道が高いこと、ヘッドアップによる(多分)ミスが多いこと…ほぼ当てはまると思います。

スイング改造は実に大変です。前記私の例のように短期間で効果を出すには(それでも半年)5万発打たないといけません。

>前にR510を購入したときは8.5度のクラブは全く打てませんでした。
>フィッティングで勧められたものもあったのですが、全く駄目で、暫く9度未満は打てないものだと思っていました
>単純に今のDRの場合、使い初めなので安定していないということではないでしょうか…

このあたりの考え方がぴんと来ないのですが、合わないクラブに合わせるのではなく自分に合ったクラブを使うべきです。
ロフトの少ないドライバーも打てるようになるとかならないとかではなく打ちやすいかどうかです。
DynamicGoldに挑戦とか使えるかもしれないとかいう見当はずれの意見も散見しますが、使えるとかではなく使いやすいかどうかしか選択する理由は無いですね。
アッパーに打つ人はロフトが少なくなり、レベルに打つ人はロフトが寝るのは上手下手でも挑戦する物でもなくただの必然です。

>私も言うだけではなく、実践を続けてみます(これ一番大事ですね)。

もちろんそうです。ハーフスイングだけでン万発打たないと効果ないです。

>一度に換えるのはなるべく一箇所だけ(しかもごくわずか)で様子を見るのが正解だと思います。

ん〜漠然と何か変えないといけないと思い込んでいませんか?自分の長所は必ずあるはずです。それがドライバーの飛距離でも正確なアプローチでも何でも良いです。
アマチュアなんだから良いところを伸ばすことに専念するのも良いはずです。
スイング改造を前提に話しているから私はそこそこ能書きをたれているわけですが、単純にゴルフを楽しみたいだけなら何だって良いわけです。
別に好スコアを出すことだけがゴルフではないです。

もし別のスイングを目指しているならば根本からすべて変えないと無理です。タバコを止めるのにまず少し減らしてからなんて言って成功した人はいないですね。
ゴルフのスイングも同じでいったんすべてをぶっ壊す必要がありますね。そこでたいていの方は挫折するんです。私はぶっ壊したんではなくぶっ壊れたんですが、逆にそのおかげで立て直すことができたわけです。

書込番号:8100670

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:171件

2008/07/20 23:14(1年以上前)

こんばんは。

私も、前回の月光さんのラウンドはまったくの不可抗力の影響で、仕方ないと思います。
コンディション悪い→不安、でも、やってきた練習の成果を発揮したい→たまたまミス→精神的に弱いのか?不安→
いいや、そんなことはない。次こそは。でも、たまたまミスが連続→やっぱり、精神的なものなのか?それとも・・・
練習の成果は???不安→悪循環
だとおもいますよ。次回は問題ないでしょう、きっと。
私も同じような悪循環に陥ることは多いです。

STYLISTさんが言うとおり、命はとられないですが、(月光さんはわかりませんが)私はこれまでにはなかった、
明確な目標(OBゼロ、90)を掲げており、不安が大きいです。
結果がでず、STYLISTさんに見捨てられることも不安です・・・(笑??)
実は今日の練習で普段あまり出ない8Iでのシャンクがけっこう出たため、明日大丈夫かなぁ、なんて、
普段にはない心配が若干あります。
きっと一晩寝れば忘れるほうなので、大丈夫でしょうが、やはり、天候とか、最初のホールとかで
ミスが出ると、月光さんと同様な状態に陥ることも予想できます。

ただ、今日の練習でも、最終的にはなんとか対応できたので、大丈夫だと言い聞かせております。
また、今日はやはり長期的に考えるべきと思い、クロスハンドも結構数を打ちました。

>のりっくさんは強く振るので体が開いて当たることからスクエアグリップだとつかまらない
>→強めのフックグリップにして補正しているのでしょう。

私のグリップは、どちらかというとウィークの部類だとおもいます。
それにもかかわらず、つかまりすぎのフック、ドローが持ち球でしたので、手首を使いすぎているんではないか?という
疑問から、フック気味に握って、手首の動きを抑えようと思っていたのですが、逆に手首を使いすぎる
結果になってしまったと思っています。
実態はわかりませんが・・・
もともとウィーク気味だったので、3Iのポカーンとフェード系の球を打つのが思ったより簡単にできた
のかな、とも思っています。

明日はラウンドです。
でも、ノーマンが気になるのでもう少し起きていようと思います。

書込番号:8104950

ナイスクチコミ!0


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/07/21 03:20(1年以上前)

只今仕事から帰宅しました。
おお!のりっくさん、明日でしたね(あ、もう今日か・・・)。
そうですか。練習ではいまいちでしたか。
私とは腕が違いますから大丈夫ですよ、きっと。


STYLISTさん、毎度どうもです。

>合わないクラブに合わせるのではなく自分に合ったクラブを使うべきです。
ロフトの少ないドライバーも打てるようになるとかならないとかではなく打ちやすいかどうかです。
DynamicGoldに挑戦とか使えるかもしれないとかいう見当はずれの意見も散見しますが、使えるとかではなく使いやすいかどうかしか選択する理由は無いですね。

ん〜…過ぎた物を打てるようになりたいとか、使いこなしたいとかは思っておりません。
今のところそんな余裕はないです(笑。
そもそも格好やら、打感やらでこだわるなら、キャロウェイ使いません(あくまで私の意見)。比較的易しいことを優先しています。
ただ、こんかいのDRに関しては正直衝動買いの部分もあるので言われても仕方がありません(^。^;)。
もちろん使いにくい物を持っていてもしょうがないのですが、案外前の物と違和感ありませんし、今現状、元のDRが手元にないため(まさかこんなに早くコンペの誘いが来るとは…仲間に貸してしまいました(笑))、必然的にこれを使っています。
もう少し経過した時点で使っているかはわかりませんが(まだ判らない部分も…かち上げスイングが矯正されればちょっと合わなくなってくるかも)、今の時点では使いにくくはないですね。ちょっと良否がはっきり出やすいようですが…


「挑戦とか使えるかもしれない…」…私も書き込みでしばしばそういう発言をしていますね。
私の場合は「使えるのではないか?」と思う方にのみ、名前負けして敬遠してほしくないな〜と思いつつ発言しているつもりです。
経験や腕前にかかわらず、合うかどうかは使ってみなければ判りませんですね。
過去私自身名前負けして試すことすら敬遠してしまった経緯があります。
今時々試打してみると、結構私には向いているそうです。
やはり試してみるのは大事だと思います。

因みにダイナミックゴールドに特別な思い入れはありません。
今使っているライフルも満足しております。
私の(他の人もか?)言葉の使い方が間違っているということですね。
「試してみたら」というべきですね。気をつけます(笑。


>ん〜漠然と何か変えないといけないと思い込んでいませんか?自分の長所は必ずあるはずです
>別に好スコアを出すことだけがゴルフではないです。

そう言われるとそうなのかもしれません(汗。
思い込みといわれると…そうだったのかもしれないですね。
自分の長所…言われてみるとなんだろう??…今一思い当たりません…
そこそこ飛ばせること…くらいでしょうか?
現状はあんまり役に立っていないですね(笑。

楽しみ方が一つではないのは判ります。何せ好スコアーを出す以外でいままでやってきちゃいましたから(笑)それはそれなりに楽しんできました。
今は好スコアーを出す楽しみを味わってみたい…ということです。



私は、のりっくさんほどのスイング改造を意識していないのでしょうね。
大幅でも小幅でも改造は大変だとはおもいますが…

というより、元が完成されていない…だけかと。
実際ハーフスイングもさることながら、スクエアアドレスを意識することがやたらに効いているようです…そんな基本ですら満足じゃなかったのかと…

教えていただいた基本のドリルがしっくりくるのも、のりっくさんほど「ある種出来上がったスイング」が、自分で思っているほどには無いからではないでしょうか?
もしかしたら、改めて基本を見直すには幸運だったのかもしれないですが…。
ん〜、そう甘くはないですね、間違いなく。


今43(もうじき44)ですが、ここに及んでは45,6くらいで好結果が見られれば…
はじめたドリルの成果が後の楽しみ…ですね。



書込番号:8105987

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/07/21 11:11(1年以上前)

さあどんな結果が聞けるか楽しみですね。
ただ現状スイングのレベルアップはできていないようなのでマネジメントがどれだけできたかにかかっているわけです。
ハーフ45はギリってところでしょうか。

>それにもかかわらず、つかまりすぎのフック、ドローが持ち球でしたので、手首を使いすぎているんではないか?という

強めのイン−アウトで打っているので手前からフェースが入ってきます。普通に当ると真っ直ぐ右に打ち出されるので強めに手首を返して球をつかまえているのは前にも書きましたが明らかです。
要するに大きくフェースローテーションをすることで球をつかまえているんですね。アームローテーションと言ってもよいでしょう。

これを直すのはけっこうたいへんです。おそらく試されたのでしょうが、今はやりのフックに握ってシャットに上げてローテーションを抑えたスイングにすると球がつかまらないはずです。

>フック気味に握って、手首の動きを抑えようと思っていたのですが、逆に手首を使いすぎる結果になってしまったと思っています。

これはそういうことでしょう。

ゴルフのスイングには大きく2種類あると思ってください。フェースを開いて上げていき、閉じながらフェースローテーションを大きくしてフォローではフェースが下を向き、右腕が左腕と交差するようなスイングとローテーションを抑えてフォローでトウが上を向いたまま迎えるスイングです。

単純にローテーションを大きくすると早く振れますがラインが出ません。あまりヘッドを走らせないでローテーションを抑え、体の回転に同調したようなスイングをするとラインが出ますが早くは振れません。

このあたりがいわゆるドライバーとアイアンのスイングの違いですね。

アイアンにはどちらがむいているかおわかりだと思います。
最近流行りなのはどちらかもおわかりだと思いますが、打つ時にどういうイメージで振るかをはっきり認識する必要性があると考えます。

それぞれの長所短所としてローテーションの大きいいわゆるオールドスタイルスイングはどうしてもインパクトが点になりやすく、現代スイングはシャローで長いインパクトを作れるということです。

よく腕は振るべきか、手首は反すべきか等の疑問を持つ人がいると思いますが、オールドスタイルで打つか現代スイングで打つかで意識の持っていき方が異なるわけです。

ローテーションを大きく使うスイングの練習方は両足をそろえて打つ事でできます。テークバックで開いてインパクト〜フォローで閉じる意識を持つ事がポイントです。

逆に現代風のスイングの練習方法はパンチショットですね。少しグリップ圧を高めてフェースの向きをスクエアに維持しながら体幹を使って打つのがポイントです。

現状のりっくさんの場合はイン−アウトが強すぎるので手首を激しく使ってローテーションしないと右に打ち出してしまいますから対策としてはシャローなインパクトを作る練習をすべきです。

そのためにはアウト−インでハーフスイング〜パンチショットで腹を使って打つ練習を続けるのが効果的だと思います。自分の意識でアウト−インでも実際はアウト−インでなんて振れないですから大丈夫です。
自分でかなりアウト−インだなと感じるくらいでストレートなイン−インです。

>実際ハーフスイングもさることながら、スクエアアドレスを意識することがやたらに効いているようです…そんな基本ですら満足じゃなかったのかと…

実際アドレスの時点でおかしい方がほとんどじゃないでしょうかね。これも何度か言っていますが、人間の本能的な部分でアドレスがおかしいと修正しようとします。だから重いもよらない方へ球が打ち出されるわけです。

>そもそも格好やら、打感やらでこだわるなら、キャロウェイ使いません

テーラーメードじゃなかったんですか?新しく購入されたのでしょうか。

>「挑戦とか使えるかもしれない…」…私も書き込みでしばしばそういう発言をしていますね。

これは意味無いですね。スチールシャフトの方がスイングが安定するとかカーボンシャフトを使っていると下手くそに見えるとかいう方もよくいますね。ぜんぜん嘘だと言って良いと思います。

結果安定する方はどちらだろうという考えでチョイスしたいですね。
私は最近ドライバーが安定しないのでシャフトのフレックスを硬めにして打ち出しがある程度一定になるようにしむけています。
フレックスXは別に挑戦するものではなくその方が振りやすいから使うだけの事ですね。
やわらかいシャフトでしなりを使う方が飛ぶし楽ですね。

>そこそこ飛ばせること…くらいでしょうか?

ならばパワーフェードでおもいきり飛ばしてなおかつラインを出せるように練習するのが良いのでは?結果スコアに結びつくこともあるでしょう。大叩きも多くなるでしょうが、そういうゴルフがあっても良いでしょうし、それが一番簡単です。

書込番号:8107023

ナイスクチコミ!1


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/07/22 00:16(1年以上前)

こんばんは。
ほんとどうだったですかね(笑
昨日の全英オープンの結果くらい気になっていたりしますが(^_^)
そういえば全英はパドレイグ・ハリントン優勝でしたね。
今使っているSWが彼のモデルだそうで(買った時は知りませんでしたが…)、ちょっと応援していたりします。
しかし、ノーマンも残念でした。
でもまだまだ魅せてくれそうで何よりですね。


>ローテーションを大きく使うスイングの練習方は両足をそろえて打つ事でできます。テークバックで開いてインパクト〜フォローで閉じる意識を持つ事がポイントです。

初めて間もない頃はこんな感じで私も先輩方から教わりました。
う〜ん…最近は身体の回転で自然にそうなると思っていました。
あまり深く考えていなかったように思います…。

>打つ時にどういうイメージで振るかをはっきり認識する必要性があると考えます。

なるほど…心にとめたいと思います。


>実際アドレスの時点でおかしい方がほとんどじゃないでしょうかね。これも何度か言っていますが、人間の本能的な部分でアドレスがおかしいと修正しようとします。だから重いもよらない方へ球が打ち出されるわけです。

そのようです。少なくとも悪いショットの原因にはなっている場合が多いように思います。



>テーラーメードじゃなかったんですか?新しく購入されたのでしょうか。

お話がダイナミックゴールドの例だったので、成り行き上アイアンの話としてお答えしました。
前にお話したかと思いますが、アイアンはキャロウェイです。
DRはテーラーです。
*今使っているアイアンは、当時にフィッティング・試打を繰り返して自分に合っていると思われる中で一番易しく感じた物…という基準で購入した物です。


>スチールシャフトの方がスイングが安定するとかカーボンシャフトを使っていると下手くそに見えるとかいう方もよくいますね。ぜんぜん嘘だと言って良いと思います。

全くその通りです。
これも私が始めた頃の話になりますが、当時飯合プロが「スチールは時代遅れ」的な発言をしていました。
スチールと同等に重かったり、トルクの少ないもの…今となっては(以前からも?)優秀なカーボンシャフトはたくさんありますね。

何故スチールを皆好むのか…これはメーカーの作り出した一種のトレンドだと思います。
つい皆乗っかってしまっているということもありますが、一般的に販売される物の多くがそのトレンドに沿ってしまうので、選択肢が狭くなっていることがあると思います。
購入に当たって、オーダーして組んでもらう人ってまだまだ少ないですよね。
身近にある物から選ぶケースが大半だと思います。

そもそもカーボンだと単価が高い(今でも多分…)ということも、メーカーがラインアップしにくい理由かもしれませんが…HSが速めだったり、上級者の意見を満たすカーボンを組んで売るより、スチールで組んだ方が売りやすい…という流れではないでしょうか?


>ならばパワーフェードでおもいきり飛ばしてなおかつラインを出せるように練習するのが良いのでは?

ははは…このスレにお邪魔する前の頃の理想とほぼ同じです…
パワーフェードでもハイドローでも良かったのですが、球筋を絞って飛ばしてラインを出せるように…私のみならず、多くの人の理想かと(笑。
腰痛で中断しなければまだその路線で盲進していたと思います。
考える時間があったこと…結果、「ラインを出す」という点で行き詰り、かつスコアーも良くないことで悩んでいたところでこのスレを見つけました。

今自分はとにかくスコアーアップを目指していますが、その先いつかは「飛ばしてなおかつラインを出せるように」をプラスすることに行き着きたいものです。




書込番号:8110554

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/07/22 01:09(1年以上前)

>スチールと同等に重かったり、トルクの少ないもの…今となっては(以前からも?)優秀なカーボンシャフトはたくさんありますね

私はアイアンのカーボンシャフトは3種類試したことがあります。

ROMBAX 9E05、 TOUR AD AD-PRO、 BLACK-G Iironですが、どれも90g台に近い重さのシャフトです。
重さが同じくらいだからと普段NS950使っている方が「カーボンシャフトだあ?」なんてなめた感じで打ってみるとまず打てないです。
同じ重さのシャフトだと実はスチールよりカーボンの方が重く感じるそうで、実際AD-PROなんか普段DynamicGoldを使っている人でもハードに感じるかもしれませんね。
受注生産物でGRAPHITE DESIGNから100g台アイアン用シャフトが販売されているそうですが、ちょっと気になります。

ただ最近はしゃっきり感のあるシャフトの方がしっくりくるので冬に考えようかと思っています。アイアンで球を上げたい人にはBLACK-Gなんか良いですが、一番手飛んでしまうのと上がりすぎるようになったのでSL→DynamicGoldに変えました。
今ではFWまでスチールにしちゃいました。

カーボンシャフトの方が高級品であるということを前提においていないと話がおかしくなるんですがね。現状単純に軽いシャフトが作れるというメリットしか活かされていないようです。

ヘッドでもカーボンコンポジットの製品は軽さを求めて利用されているようですが、打感は最悪です。

>考える時間があったこと…結果、「ラインを出す」という点で行き詰り、かつスコアーも良くないことで悩んでいたところでこのスレを見つけました。

なるほど、ではドライバーでラインを出せるようにがんばってもらいたいものです。ラインを出したいのだからローテーションを少なめにした体幹を使ったスイングにしていくという方向性が決まりますね。
腹に力をこめてパンチショットで汗を流してください。これで通常の9割くらいまでできれば(できればほとんど飛距離差が出なくなるくらいになれば)もうシングルです。

書込番号:8110809

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:171件

2008/07/22 09:35(1年以上前)

おはようございます。
結果は・・・惨敗です。
50・53というスコアもさることながら、パット数が23・22と考えられないようなパット数で
かなりへこんでいます。
おそらくパット数を数えだしてから最悪の数字です。
OBはドライバーのOBが2つ、クリーク、4Iでのティーショットで1つずつと、進歩が感じられません。
ティーショットのOBは、総じて、慎重になりすぎた感があり、捻転不足のスライスだったと自己分析しています。
しかし、セカンド以降のアイアンのショットは練習の効果が見られ、いい感じだったのですが、パット数が・・・
なにか、最後までパットがあいませんでした。
1m以下のパットまで何度も横をすり抜ける有様。散々でした。

でも、練習の効果はでていると実感しています。
次は8/14です。
そろそろなんとかしないと・・・

ドライバーの購入も検討しようかと思います。
後輩が購入した
ヤマハインプレス46V・アリスレイ73(S)
がかなりいい感じで打てました。
重めに感じられ、力を抜いて振りやすいと感じました。
今のドライバー(W505・M75(S))でフェードを打つ感覚で打って、ほぼストレート、ややドロー気味の球になり、
楽に打てたのですが、たまたまなのかもしれないので、少々しりごみしています・・・

書込番号:8111524

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/07/22 12:59(1年以上前)

ご愁傷様でした。
次回への楽しみが増えたというものです。

103でパット45ということはショット58ですね。OB4発ですからこれが無ければショット50です。ぜんぜん余裕で80台ですね。
パットは36で良いんです。ショット50なら後はパット次第で80台前半か後半になるだけですね。

>総じて、慎重になりすぎた感があり、捻転不足のスライスだったと自己分析しています

球筋も見ておいてくださいね絶対スライスしましたか?真っ直ぐ右のOBは無かったのですか?私はOBの原因はほとんどがアドレスのような気がしますね。

>そろそろなんとかしないと・・・

そんな簡単に成果なんかでませんよ。焦らずに。

>重めに感じられ、力を抜いて振りやすいと感じました。

こればっかりは本人しかわかりませんが、軽い方が振り遅れの危険性は減るのではないかとも思いますね。

>今のドライバー(W505・M75(S))でフェードを打つ感覚で打って、ほぼストレート、ややドロー気味の球になり、

それでやっとストレートの軌道に近いイン−アウトなんですよ。

書込番号:8112104

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:171件

2008/07/22 14:09(1年以上前)

返信ありがとうございます。
次回の楽しみが増えたと前向きに考えます。

>球筋も見ておいてくださいね絶対スライスしましたか?

私のもうひとつに悩みなのですが、自分のドライバーショットがどこへ行ったか、ほとんど見えません。
右へ出るミスショットも、ナイスショットですら、半分以上見えません・・・
これは、練習で自分の弾道を目に焼き付けるしかないかもしれないですが、練習場でも見えないことが多いです。
視力は眼鏡して、1.0〜1.2あり、動体視力も悪いほうではないと思うのですが・・・

右へ出たんだよね?くらいは、同伴者に聞きますが、右へ出てまっすぐなのか、右へ出てスライスしているのか、
わからないことが多いです・・・

その辺から修正しないといけないかもしれません。

書込番号:8112321

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:171件

2008/07/22 14:10(1年以上前)

間違えていました

>今のドライバー(W505・M75(S))

今のドライバー(W505・M65(S))
です。

書込番号:8112323

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/07/22 14:22(1年以上前)

同伴者に球筋を見てもらうのが良いですね。自分で見ようとするとヘッドアップの元です。

練習場でもターゲットを明確に決めてアドレスし、足のラインにクラブを置いて後ろから見直して確かめることとか大事です。

打出が右ならスクエアに構えている場合振り遅れです。右を向いている場合(実はこれがほとんど)ナイスショットでも右に出ますが体に対してはストレートです。

ラウンド時は同伴者に真後ろからアドレスを見てもらいましょう。プロだってキャディーに見てもらっていますよね?それくらいスクエアにかまえるのは難しいんです。アドレスを甘く見ていませんか?

右向きアドレスでドローを打とうとすると左側で詰まりますからおかしなことになります。

絶対に左肩を開かない決心で後ろを向いたまま(手打ちのイメージで)打ってみると異常につかまってフックが出るはずです。打ちに行くとたいていが左半身が開いて振り遅れ→プッシュスライスになります。
だから真後ろに振るイメージが体の開きを抑えるわけです。

書込番号:8112349

ナイスクチコミ!1


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/07/22 21:24(1年以上前)

のりっくさん、残念でしたね。
しかし、大掛かりともいえる改造中でしょうから、これからですよ(自戒をこめて…)!


パットが不調とのことですが、ミスの傾向はどんななのでしょうか?
押し出しが多いとか、打ち切れないとか…

正しい考えかはいまいちですが、私はパットの調子とショットの調子はリンクしているように思っています。
ショットは今改造中で、しかも最近やや調子が悪いとのことですが、パットにもそのことが影響してしまったのではないでしょうか?

多分、改造が進んできて良い結果が出てくれば、パットも以前のように調子が出てくるのではないでしょうか?


人のことぜんぜん言えた義理じゃないのですが(笑)、やはり前向きに考えなければいけませんですね(またしても自戒をこめて…)
悪いラウンド中でも10のうち1つくらいは…良く見れば以前との違いがあるのではないでしょうか…先日はかなり私もへこみましたが、今はそう考えてます。
スローガン達成は目指すところでもあり、もちろんまずはやり遂げたいのですが、そのスコアーを自分のアベレージになるくらいまでいって真の達成ですね。
私らやっぱりあせりすぎですね(汗。
地道にがんばりましょう!

書込番号:8113886

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/07/22 22:40(1年以上前)

ふと気がついたんですが、のりっくさんシャフトフレックスは何ですか?

シャフトが柔らかいと飛ぶけど球が散るということはあります。

私も最近ドライバーを振っていくようにしているんですが、Sだとやはり左右に出てしまいます。
Xの方が安定しますね。

試してみては?最初は余計振り遅れますが、慣れれば大丈夫です。

書込番号:8114355

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:171件

2008/07/23 18:21(1年以上前)

●月光さん

>パットが不調とのことですが、ミスの傾向はどんななのでしょうか?
>押し出しが多いとか、打ち切れないとか…

うーん、どうなのでしょうか。
単純にカップ半分切れる、1個切れるの読みの問題かと思っています。
最後までぜんぜんあいませんでした。
プロのトーナメントもするような(していたような?)コースなので、難しかったのかもしれません。

>やはり前向きに考えなければいけませんですね(またしても自戒をこめて…)

そうですね。お互い前向きにがんばりましょう。


●STYLISTさん

ドライバーを含め全てのクラブのシャフトのフレックスはSです。
Xも気になっています。

書込番号:8117702

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/07/24 01:44(1年以上前)

今日は私もラウンドしてきました。
ショット数は43、パーオン率66%でした。前回のりっくさんはショット58でしたね?ショットで15打違うわけですが、例えばパー3は当然1オンとしてパー5を3オンするのは長めのミドルよりも難しくないはずです。そう考えてミドル10回中2オンしたのが3回だけ、残り7ホールはボギーオンでショット43です。
そんなにたいしたことないように見えますよね?

「それができねえんだよ!」と言わずに聞いてください。

まずショット50の目標ですが、パー3で2回2オン、パー5で2回4オン、パー4で7回ボギーオンで良いんです。これで47で、OB1回水1回で51ですから許容範囲内です。できる気がしてきませんか?

みなさん焦り気味のようなので、次回のラウンドで必ずスコアを良くする方法を提案しましょう。
まず早く良い結果を求められたいなら一番簡単確実な方法は寄せとパットを短縮させることです。
ショットで40数回を求めるのは難しいですよね?でも30パットくらいにおさめるのはショット45回くらいに比べればはるかに可能性があるはずです。
1.5mを沈められれば、30ydを1パット圏内に寄せられればけっこう現実味を帯びてきます。そして280ydをキープ率60%で打つよりもはるかに簡単で現実的です。

私の父は70歳を超えていますが80台でラウンドします。ドライバーの飛距離はランを入れて200ydいけば上出来です。300yd後半のミドルは最初からパーオンなんか狙いません。
残り50ydを8番アイアンで転がして1パット圏内に寄せます。だからトータル30パットくらいでおさめます。

おそらくお二方はドライバーの飛距離は280ydくらい飛ぶんでしょうが、キャリー180ydに負けちゃうんです。
「ゴルフが上手な人=寄せとパットが上手な人」
とはっきり言えますね。

寄せるのに反射的にサンドを持っていませんか?8番で転がした方が数倍やさしいのに。

でも我々の世代はまだパーオン2パットを目指して攻めるのが常道です。
それにはSWで30yd、40yd、50ydと80ydくらいまでは縦を打ち分けられえるようになることです。
少なくとも50ydは前後左右10%、30ydは5%以下になるようにしてください。これは練習場のヤーデージで50ydは表示の近くに落ちるくらい。30ydはかなり3〜5球に1球は当たるくらいです。

これ1回の練習で300球くらいそればっかり打つとけっこう打ててくるものです。この30yd、50ydを徹底的にやってください。絶対スコアは良くなります。

次にアイアンのライン出しショットを練習してください。グリップを指二本分くらい余らせて持ちます。
クオーターショットくらいのテークバックでフィニッシュを顔の前くらいで終わりにするショットです。
フィニッシュがだるーんとくるのではなく、ビシッとクラブを立てて3秒止めてください。矢野東なんかよくやってますからテレビで参考にしてください。フェースローテーションを少なくして1番手飛ばなくするのがポイントです。

ライン出しは単純にグリップを短く持つだけでも効果あります。
あるいは下半身をややオープン、上半身はスクエアににかまえてカットに打つのもありですが、これが一番難しいでしょうね。

まとめましょう。
まずOBゼロで90台はいけますね。
次に30yd、50ydの寄せで80台確実です。
ライン出しができれば80台前半でラウンドできます。
あとはパットが入れば70台です。

300ydそこそこのミドルでドライバーを持つ必要がありますか?グリーン周りの極端な左上がりの寄せでSW持っちゃっていませんか?最低でもPを持つべきです。
どんな時でも狙いはグリーンセンター厳守です。

上げるアプローチは絶対禁止。とにかくPで転がしてください。これができれば絶対80台です。

書込番号:8119749

ナイスクチコミ!1


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/07/25 07:38(1年以上前)

皆さんおはようございます。

昨日ラウンドしてきました。
ここ数日多忙だったため、レス中でも前もって告知すること忘れておりました。

今日もこれから仕事ですので、後ほど懺悔の時間とさせていただきます。


実にふがいなく…ただいま自分自身に猛烈に腹が立っております。
皆さんの叱咤していただき、またの機会にリベンジしたいと激しく考えています。

書込番号:8124445

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:171件

2008/07/25 09:04(1年以上前)

○STYLISTさん

>ショット数は43、パーオン率66%でした。

さすがです。

>まずショット50の目標ですが、パー3で2回2オン、パー5で2回4オン、パー4で7回ボギー
>オンで良いんです。これで47で、OB1回水1回で51ですから許容範囲内です。
>できる気がしてきませんか?

たしかに、なんとなく、できそうな気がしますね。
根拠ないですが・・・


>上げるアプローチは絶対禁止。とにかくPで転がしてください。これができれば絶対80台です。

私はグリーン周りからのアプローチは、56度をハンドファーストに構えて、ロフトをたてるようにして
転がしています。
ロフトをたてて(フックに握って?)パターのイメージで打っています。
熊手でひっかけるような感じというイメージを持っているわけではないですが、そんな感じでしょうか。


○月光蝶さん

懺悔だなんて・・・
反省会で次につなげる!ですよね。
レポ、楽しみにしてます。
お互いがんばりましょう。

書込番号:8124635

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/07/25 16:01(1年以上前)

>たしかに、なんとなく、できそうな気がしますね。根拠ないですが・・・

できそうでしょう?基本ボギーオンで良いんです。例えば350yd以上のミドルは3オン前提でいくんです。3打目は50yd残しですね。ここで50ydの練習が生きてきます。

>ロフトをたてて(フックに握って?)パターのイメージで打っています。
熊手でひっかけるような感じというイメージを持っているわけではないですが、そんな感じでしょうか。

ん〜微妙ですね。見てないのでよくわかりませんが、普通アプローチではウイーク気味にグリップするものです。引っ掛けるのは命取りになりますからね。熊手のイメージほどロフトを立てるのはミスヒットの元です。

普通のスイングのインパクトを作って、そのまま右足を左足につくまで寄せるとアプローチのアドレスそのものになります。
インパクトロフトは若干立ちますが、MAXでも2〜3度くらいでしょう。
そのままつま先だけをやや左に向ければ完成です。体全体を左に向けないように気をつけてください。

グリーン周りは花道以外ちょっと大きめの左上がりが多くなります。しかも1パット圏内に寄せたいですよね。ここでSWのロフトを立ててフックで握ると間違いなく左に打っちゃいます。
左上がりはショットの時でも球が上がりすぎてフックが出やすいことから1番手上げますよね。アプローチの時はけっこう忘れる人が多いです。左上がりでSWを持つとほぼ左打ち出しのポコンと上がってショートです。
左上がりの度合いにもよりますが、Pか8番くらいでタッチが合います。

逆にきつめの左下がりの場合は素直にあきらめましょう。とにかくグリーンに乗ればラッキーです。

>皆さんの叱咤していただき、またの機会にリベンジしたいと激しく考えています

良いじゃないですか。次の目標ができたというものです。

書込番号:8125715

ナイスクチコミ!1


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/07/25 20:17(1年以上前)

毎度お世話になっております。


懺悔の時間です。
毎度、大ばか者のお話ですがお聞きください。



昨日は先週と打って変わってほぼ快晴に近い状況でした。暑かったです…
コンペではなく知人のご厚意で練習(?)ラウンドでした。
都合でインコーススタートではありましたが、最終組でしたので余計な重圧はありませんでした。

結果  IN57、OUT54…111   パット数25,22
    DR使用回数7回
    OB…2発 (DRでは無し)       1ペナ…1回(不運な点あり)
    池ポチャ…無し    バンカー入り…2回(脱出は問題なし)
    救いようの無い大叩き…3回(うち1ホールにOB集中)
    パー…午前1回、午後2回


「……………(怒!)」

やはり初心者に戻りましたね。
今回の場合、大叩きも含めて共通して駄目だったところがはっきりしています。

「グリーン周りのアプローチとパッティングがまともに打てません」
みんなとんでもないショ-トです…
わかっているのに打ち切れません…何故だ〜!!!!?

同伴者から言われたのは
「素振りではちゃんと距離感出ていそうなのに、何で緩く打つの?」
「優しく打ちすぎ」

今回も起伏(高低差も)が激しくやや狭めのコースだったこともあり、最初から無理をしないことに決めていました。
同伴者からも「ここはいつも回っているときより叩いてしまうかもしれないが、気にするな」といわれていたので、ショートホール以外はハザード、OBゾーンを徹底的に避けることに集中していきました。
へタレのやることですからまだまだ精度はいまいちながら、普通には大怪我しない程度の落としどころにはほぼ打てていたと思っています。
(球筋もドロー、フック系で安定しているようでした。スライスはありませんでした)
ところが、何の変哲も無い花道から、あるいはグリーン横からアプローチで寄せられず、追い討ちをかけるように、残ってしまった長いパットを打ち切れず…あんびりーばぼー(  ̄_ ̄)


>「ゴルフが上手な人=寄せとパットが上手な人」
痛感しています。


>寄せるのに反射的にサンドを持っていませんか?8番で転がした方が数倍やさしいのに
>左上がりはショットの時でも球が上がりすぎてフックが出やすいことから1番手上げますよね。アプローチの時はけっこう忘れる人が多いです。左上がりでSWを持つとほぼ左打ち出しのポコンと上がってショートです。

今までもだいたい9I、AW,SWを用意しています。
転がせるところは転がす…確かに易しい・・・はずなのですが・・・
今回はSWで失敗した部分もあるのですが、転がしもうまくいかず・・・
最後は7Iでようやく寄せられた次第です。早く気がつくべきでした。


「このままではいかん!」
前半最終と後半終了間際にパーをとりました。
後半6番ロングでボギー…このときようやく納得のいくパットが出来たので、上がり3ホールくらいは…と粘りました。
7番ミドルで3オン…10m以上のパットを残してしまい「もう駄目か…」とも思ったのですが、思わぬまぐれで1パットで入りました。
続く8番ミドルも2オン2パット…もう必死でした。
最終9番ロング…右ドッグで打ち上げていくホールでしたが、DRのティーショットが無難にいったので「これは?」・・・ともおもったのですが…
2打めのUTを左にやや曲げてしまい、しかもカート道で大きく跳ねて1ペナ…最後の最後にまたしてもパットで打ち切れず…終わりました。


収穫よりもNGが深刻です。
何で素振り通り打てないのだろう?しかも寄せとパット…
身体がいうことききません。
でも乗り越えれば何とかなる!・・・かも・・・


さらに一つ残念だったのが、STYLISTさんのアドバイスを閲覧する間もなくラウンドしてしまったこと…今回も興味深い内容だったのに…
読んだのはラウンド終わった後でした…









  

書込番号:8126529

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/07/25 22:44(1年以上前)

ショット64、パット47ですか。OB2発で64はちょっと打ち過ぎましたね。まあパット数を書いている人はいてもアプロー数を記入している人はいないでしょうね。
ただお話を見るとアプローチとパットでイップス状態だったことはわかります。
これはイップスですね。なんて言うと「ドッキリ」でしょうが、実は軽いイップスはどなたもなっているんです。

パットの距離感がバカになってしまった状態はイップスです。
こういう日は素直にあきらめるしかないです。日が改まれば治ります。

では良い機会なのでアプローチについて講釈をたれましょう。

ランニング、ピッチ&ラン、ピッチショットの3種類あるのはご存知ですね?

ランニングのアドレスの作り方ですが、グリップはほぼシャフト部分に近い場所でグリップします。スクエアに両足をそろえて右足小指前にボールを置きます。フェースも開かずスクエアにソールしたら、グリップエンドは股関節を指します。特別ロフトを立てるものではありません。
つま先だけをやや左に向けて完成です。先に書きましたが、ショットのインパクト状態に左足を右足につけたらほぼこうなるということですから、体重配分は当然左6対右4くらいになっています。

打つ時は手首を固定したまま肩の上下で打ちます。フィニッシュ位置でビッと止めるのが大切です。だるーんはいけません。

ピッチ&ランは、上記アドレス時右足親指前にボールを置いて同様にアドレスして肩の上下で打ちます。

ピッチショットは最初に両足の中間にボールを置いて作ります。

この3種類で基本的にどこでも打てます。

ぎこちなくなるのは体を開き過ぎなのも原因の一つです。つま先だけ開けばよいのです。後は微調整ですね。

>「優しく打ちすぎ」

さて問題のゆるみですが、気持ちの問題とかたずけるのは簡単です。内藤雄二の本によれば、イップスはすべて技術のミスからシステム的に起こるとあります。

ゆるむ原因は、テークバックの大きさと実際の感覚のずれですね。「このままではオーバーする」と体が感じるからブレーキをかけてしまうのです。システム的な対応は、まず右脇を閉めることです。
次に力の入れ所ですが、多くは無意識にグリップを握り締めています。
簡単な実験をしましょう。私の言葉どおりにやってみてください。

今PCの前か携帯の前でご覧になっていると思いますが、左手をMAXの力でぎゅーっと握り締めてください。

そのままで次に腹筋にMAXの力を入れてぐーっと力を入れてください。



左手に注目してみてください。さっきMAXで握ったはずなのにゆるんでいませんか?

このように、体のどこかに集中して力を入れると他がおろそかになるんです。アプローチとパットは腹筋に力を入れるんです。そうすると腕の力みは忘れられてスムーズに動きます。これショットにも共通するコツです。

パットの時は肩の上下というよりも、特に腹に力を入れて腹の力で肩を動かす感じですね。腹で打つと体全体を使う感じが出て距離感も合ってきます。

練習方法ですが、パットもアプローチも同じです。
インパクトの形を作ってそのままフォローだけでボールを打ちます。アプローチの場合、SWでやるとボールがすべってうまくいきませんから7番アイアンを短く持って試してください。最初は1メートルからです。

7番でやがて30ydくらいフォローだけで打てるようになれば完成ですね。
パターもフォローだけでタッチを出す練習をするのは自宅でできます。これを毎日やれば、テークバックが大きくなりすぎることが徐々に無くなっていくはずです。共通して右脇を閉めるのを忘れないように。

ロケーション的に、グリーンを左右にはずすと少し大きめな左上がりになりますね?左上がりの場合ショートしてフックが出るのはショットと同じです。アプローチの場合こういう強めの左上がりでSWを持った時点で終わりです。
最低Pを、できれば8番を持ちます。こういうロケーションでは左足加重を維持するのも難しいですから右足過重になってしゃくりスイングになっても8番ならショートしてエッジにぽとりは可能性として低くなります。SWだと危険度は飛躍的に高まりますし、距離感がまず合いません。

花道からランニングで寄せる場合もSWだとショートしがちです。少し距離があると、ランニングでもインアウトに打ってドロー回転をかけていかないと転がりが悪いからです。もしピンが奥とか段の上なら迷わず8番で、センターなり手前でもPで転がしましょう。

50ydを8番で寄せる場合、グリーンにダイレクトに打ってはいけません。手前でワンクッションなりツークッションなりしても出球が低いのでタッチは変わりません。
これがSWの場合、出球が少し高くなるのでクッションさせるとそこで勢いが食われます。

まあだまされたと思って30ydを8番で転がしてみてください。SWで寄せるよりも一発目からよほど寄ります。

できれば芝のある練習場で30yd、50ydを8番で転がしてタッチを出す練習をしてください。

これができれば次回100叩きの刑は免れます。

書込番号:8127208

ナイスクチコミ!2


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/07/26 00:44(1年以上前)

STYLISTさん、毎度ありがとうございます!


>ショット64、パット47ですか。OB2発で64はちょっと打ち過ぎましたね

そうなんです。
今回は「もったいない」の連続でした。

今はご承知の通り、飛距離云々ではなく「方向性」重視を心掛けているわけですが、その点は以前と比べて少しは改善できていると思うのです。

たとえばティーショットですが、正直未だにDRは本調子とはいえません。
どちらかというと調子悪いです。
しかし、アイアン(特に5I以下)がそこそこ飛距離、方向性ともに多少は読みやすい状態まできましたので、パーオンにこだわらなければ「いける」ように思うのですが…

せっかく「刻むこともやむなし」の考えで打ちやすい花道などに持ってきても、これでは全く意味がないですね。
寄せとパット…「たら、れば」の話をしても仕方ありませんが、ショット55・パット40位までまとめることは充分可能だったと思います。
実に情けない…。



>これはイップスですね

そうなんですか…こういうのが…もっと深刻な人を言うのだと思っていました。

>このように、体のどこかに集中して力を入れると他がおろそかになるんです。アプローチとパットは腹筋に力を入れるんです。そうすると腕の力みは忘れられてスムーズに動きます。これショットにも共通するコツです。

おおお?なるほど…
腹筋に力を入れるのですか…意識したことありませんでした。
やってみます。
前回ののりっくさんのラウンド後の投稿で、私は「パットの調子とショットの調子はリンクしているように思っている」と能書きを申しましたが、まさにこの距離感やタッチといった「感覚的」な部分がリンクしていると思います。
STYLISTさんの↑のようなアドバイスからも、力感あるいは力の入れどころも共通している部分もあるのですね。




今回はどう見ても深刻な状態であるにもかかわらず、案外さばさばしております。
まがいなりにもOBゼロ・方向性重視という部分でやや成果が見られたので…
球筋もドロー系でまとまってきたので、不安が少しは減っていくと思います。


大体私の場合約2年ぶりの復帰ですから、いきなり以前通り、あわよくばスコアーアップなどと…冷静になれば無茶な話ですよね。
 
次回ラウンドは未定です。
間が取れてちょうど良かったかと。
調子が悪いDRももう少しで落ち着いてくると思ってます。







書込番号:8127827

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/07/26 13:27(1年以上前)

距離感を喪失する事をイップスと言います。
私のように意図しない動きをしてしまうのもイップスです。

パットのタッチが合わなくなってしまうようなイップスは日常的にみなさん体験しているわけです。

ショットの時にどちらを向いているかわからなくなってしまうのとか森の中で方向性を失ってしまうのも似たようなものです。

よく雑誌等で紹介されている練習方法を実践されてみてはいかがでしょう?例えばパター練習ではヘッド幅にクラブを2本置いて真っ直ぐに打ち出す練習、空のボール箱を置いてテークバックとフォローでぶつからないようにする練習、紐を張って真っ直ぐアドレスする練習などです。

ハーフショット練習もそうですが、こういう基本的なドリルをなめちゃいけません。世界の一流プロがやるドリルをちょっとやってできた気になっちゃう人多くないでしょうか?

私は家で毎日パットとアプローチやります。
アプローチ名人という練習器具を持っていますから、これで片手打ちを左右20〜30球は打ちます。
ラフとフェアウエイの両方片面になっているマットがあるのでこれのラフ側で片手打ちをやるのですが、これで2ヤードくらいをポコンと打つのはけっこう難しいですよ。

パターは紐を張って真っ直ぐアドレスした感じを体に覚えこませるようにしています。

アプローチ練習って練習場で金払ってやるのはばかばかしく感じますね。でもスコアの、ショットの1/3はアプローチで半分はパットなんです。ドライバーなんて14/90くらいでしょう。どうでも良いと言ったら言い過ぎですが、1ラウンド中ドライバーは14、アイアンは22回絶対打つわけです。ショット50だとしたら14回アプローチなんです。
少なくともパットは36打でもドライバーの倍打つわけです。
同じ14回でもドライバーで20yd誤差はさほど問題では無いですが、アプローチで20yd誤差が出たらグリーンを飛び出しちゃいますね。

世間一般で練習量の比重が違いませんかね?練習場でドライバーをばかばか打っている人は普通に見ますが30ydを真剣に狙ってアプローチしている人、50ydのかごにぽんぽん入れる人はついぞ見た事がないですね。

ショットの比重からしたらまずパット→アプローチ→アイアンショット→ドライバーショットの順に練習しないとバランスが悪いのは一目瞭然ですね。
ドライバーなんてほどほどに打っておけば良いんです。真剣に打つべきはセカンド、サードショット、もっと真剣にアプローチとパットですね。

ドライバーの飛距離がスコアと関連性ゼロなのは先のデータと共に父の180ydで80台を見ても完全に証明されています。

ただそれらを抜きにしてお二人には忘れて欲しくないのが

「 心 に 刃 を 向 け る な 」

ということです。

アマチュアなんですからミスして当然。思った方へ打てればラッキーなんです。つまんないミスをするからアマチュアなんであって、そういうことを嘆いては辛くなるだけで楽しくないですね。
しょせん遊びなんですから。「OB打っても良いや」と思っていてはダメですが、OB打つ度に自分を突き刺してはいけません。

書込番号:8129524

ナイスクチコミ!2


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/07/26 21:42(1年以上前)

>OB打つ度に自分を突き刺してはいけません。

突き刺してますね〜、確かに(笑
まあそのときはそうなのですが、私は今までそれを忘れやすいというか…
せっかく反省したことを忘れ、また同じことを…
自分が出来もしないことなら良いのですが、気がつけばちゃんとできることを忘れます。
最近ちょっと見た目神経質に見えるかもしれませんが、時にはこれくらい悩むのも良いのか?と思っています。



>よく雑誌等で紹介されている練習方法を実践されてみてはいかがでしょう?

そうですね。常々お話にあるとおり、こういうときも基本の積み重ねでしか打開できませんね。

パットのことで言うと、もともとはじめてから2年ほどどえらいノーカンでした。
今の状況とは全く逆で、いわゆるパンチが入る?ってやつでしょうか?
とにかく強すぎでオーバーの連続でした。
なぜかグリーンが速いところによく連れて行かれたので、下りのラインを残してしまうと最悪でした。
仲間からは笑われ、あきれ返られ…

ある時密かに一念発起して自分なりに練習をしました。
1mのパットを執拗に打ち続け…5mほどの距離を最低50cmくらいにつけられるように打ち続け…
あの時も何とかしたい一心でした。
人前では飛ばしを標榜しつつ、スコアーも度外視と開き直っていたのですが、影ではちゃっかりと練習していました(笑

それでもなかなか本番では上手くはいかないものでつらかったのですが、ある日のレッスン番組で「考える時間を少なくする。早めに判断してすぐに打つ」といっていたことを取り入れてみたところこれがまた効果ありで、その後はよくは無いものの悪くも無いくらいにはなっていました。
今回も「イップス」かもしれないとのことですが、案外深刻でないのは「練習で何とかなる」と思っているからかもしれません。


今回も情けない結果ではありましたが、まだまだ何かやれることは残っていると思います。
やり残している部分もものすごくあるでしょう。
STYLISTさんほど熱心に練習できないのがいけませんが、自分のペースで精進していきます。
まだあきらめてはいません(笑。



PS
今回もそうでしたが、セカンドショットなどでピンすじに打てたりするとなにやらエキサイティングなものですね。
今までも無かったわけではないのですが、そういうシーンが増えてくるとアイアン打つのが楽しくなりますね。
今回高低差を読みきれず…、無理をしなかったとはいえ寄せのショットを残してしまった部分も正直あり…、それも間接的にはいけないことですね。

DRもねえ〜…。
もはや飛距離のこだわりはなくなりつつあるのですが、かといって210〜220yそこそこばかりでは…(実はちゃんとミート出来てません)
距離で贅沢言わんので、芯にはなるべく当たってほしい…(笑



書込番号:8131127

ナイスクチコミ!1


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/07/28 07:56(1年以上前)

おはようございます

昨日また「イップス」について考えてみました。
本当はあまり考えたりしないほうがいいようにも思いますが(笑

思い返せば今に始まったことではないのかもしれません。
ちょっと前のスレにも書きましたが「どう打っていいかわからなくなった」ということも事実ありましたね。
パットが寄り切らないも、ここのところ(ブランク除く)多かったような…
先週の前半は全く感じなく、むしろ寄りまくっていたので、常におきているわけではないので厄介ですね。

今までは自分の未熟さがすべてだと思っていたので、次の時には忘れていましたが…
素人の私は大きな問題ではないですが、これで稼いでいるプロ・あるいは素人でも競技会などに参加されているような方々だったらものすごい深刻なことなんでしょうね?


どう考えても、未熟な部分に自信をつけるべく練習するしかない…これですね。

書込番号:8137226

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/07/28 11:23(1年以上前)

イップスにもいろいろありまして、アプローチとパターイップスが最もポピュラーなものです。
「あれえ?今日タッチが全然狂っちゃってるなあ」
っていうのはどなたも経験がある事でしょうが、これも軽いイップスで、次の日には治っちゃいます。
1ホール目の最初のパットでノーカンパットしちゃうと陥りやすいです。
同様に、最初のバンカーショットでホームランを打つとその日はバンカーはダメですし、アプローチでカツーンとグリーンを飛び越したりしても同様になります。
バンカーでいつものスイングをしているのになぜか出なくて首をひねる場面よくありますね?こういうことです。

きっかけはもちろん精神的なものですが、根底には間違ったスイングをしていることが原因です。
アプローチなんか手先でパンと打って距離を合わせようとする人なんかざらにいますね。パットもテークバックを大きくインパクトで止めるような打ち方をする人は容易にイップスになります。

まずは正しいスイングを覚える事、カツンと当ててインパクトでブレーキをかけるようなスイングが良いわけがないのは常識の範疇でおわかりですね。正しいスイングをしていないからイップスになるわけです。
私も以前パットの時にアドレスすると手が震えだす事がありましたが、グリップをいろいろ工夫することでこれは簡単に克服できました。こういう風に特にグリップをいろいろ工夫して試して見ることです。
アプローチもパターもボーリングのようなイメージが適切でしょうね。

最終的には練習量が自分を支えます。
「あれだけやったんだから入らないわけが無い」
と思えるくらいやることです。

パターが上手くならないと嘆いている人に限ってシャフトを2本並べてスクエアに打つ練習をしているかといえばやってないし、空き箱に当らないように打つ練習もやらないですね。

ショットの練習も同じでショットは基本ハーフショットの練習だけで良いのに無意味なマン振りを繰り返して台無しにしてしまうとか、「あれだけ練習したのに」ってどれだけかと言えば一ヶ月週一で150球。そんなので効果が出るはず無いでしょ。タイガー以上の天才なら別ですけどね。

>自分が出来もしないことなら良いのですが、気がつけばちゃんとできることを忘れます。
>…、無理をしなかったとはいえ寄せのショットを残してしまった部分も正直あり…、それも間接的にはいけないことですね。

いやできないんですよ。いけないことでもないです。試しに7番アイアンで150yd10発打って見てください。3/10ほぼ狙った所に行けばシングルです。アマチュアは10回連続ナイスショットすらできません。
プロのパーオン率はだいたい60%くらいです。4/10は失敗するんです。普通のアマチュアなら150ydのグリーンに10回中3回乗れば良い方でしょうね。
130ydをはずすツアープロはいないでしょうが、アマチュアは普通にはずしますね。50ydなら?もっとひどいでしょう。基本アマチュアはフルスイングの距離を打っていくのが良いです。それでほとんど思った所に打てなくて当たり前です。

ですから前回のパーオン率を振り返ってみてください。0%なら一回も思った所に打てなかった。20%なら2/10思った所に打てた、と判断できます。片山晋呉で8割以上ほぼ思った所に打てているんです。
アバウトで良いからどれくらい思った所に打てているか身の回りの人に聞いてみてください。「だいたい8割くらい打てているかなあ。」なんて能天気な事言っているアマチュアがごろごろしていそうですね。

「お前は普吾並か!」ってチョップしてやってください。ショットでスコアを短縮させるのはそれだけ難しいって事です。

>もはや飛距離のこだわりはなくなりつつあるのですが、かといって210〜220yそこそこばかりでは…(実はちゃんとミート出来てません)

レギュラーティーですよね?200ydも飛べば十分ですね。まずはゆっくり芯で打って楽に220ydくらいをそこそこのキープ率で打てるようになれば70台でプレーできます。

佐藤えいちなんかあれだけ飛ばしていてもキープ率は40%そこそこですから半分も思った所に打てていないんですね。
アマチュアが250yd以上飛ばすなら神様に聞いてくれって感じのショットしか打てなくて当然です。

私事ですが、前記したように最近はドライバーを振っていっていますが(理由は飛ばす楽しみも振れる年齢のうちに体験しておこうと、スコアは無視です。)球が左右に散ります。手元調子のXにしたら落ち着きました。
のりっくさんも硬いシャフトにすると落ち着くかもしれません。フッカーなのでオープンフェースで硬いシャフトの物を使えば振り遅れもある程度解消されますし、そういうクラブは左にいかないので思い切って振っていけます。
そういえば皆さんの器械計測データを拝見していませんね。
H/S等計測しに行って今現在の客観的なデータを見ることも大切です。柔らかいシャフトをタイミングよく打てれば一番飛びますが、アマチュアは硬めの方がラインが出る傾向はあると思います。(そのかわり飛ばなくなります)
一度フィッティングを受けて来られるのがよろしいかと思います。
単純にH/S×5が標準的な飛距離です。初速×4の方がより正確な飛距離ですが、初速を上げるのはミート率です。90%(1.4)出すのは上手な方です。ですから50m/sのアマチュアが飛ぶ距離は250ydです。ナイスショットすれば50×1.4で70m/s×4で280ydとなるわけです。
50×1.3だと65×4で260yd、普通のアマチュアは1.3ちょいしか当らないんです。

書込番号:8137721

ナイスクチコミ!2


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/07/28 17:47(1年以上前)

毎度アドバイスありがとうございます。


>きっかけはもちろん精神的なものですが、根底には間違ったスイングをしていることが原因です。
>こういう風に特にグリップをいろいろ工夫して試して見ることです。

そうですね。今までは精神的な部分は考えていませんでしたが、未熟であるが為だとは思っていました。

>最終的には練習量が自分を支えます。

まさにそれしかないですよね。何事でもそうですから。

わたしの練習法としてやっていたのは(そういえば最近若干おろそかに…いけませんね)、敷居や壁際にそってアドレス、スイングしたりとかやりましたね。
あとは練習場などのグリーン(傾斜付き)の任意の場所にボールを置いて、1mくらいの距離から当てるように(いろいろな方向から)とか…
やはりどこかで読んだのですが「どんなパッティングのときも芯で打つように」と書いてあったので、ひたすらそれだけ考えて打ってみたりとか…
今の自分に何が効果があるとかではなく、努力を怠っているのが一番の原因ですね。
もう一度やってみます。


>いやできないんですよ。いけないことでもないです。試しに7番アイアンで150yd10発打って見てください。3/10ほぼ狙った所に行けばシングルです。アマチュアは10回連続ナイスショットすらできません。

はい、もちろんその通りです。私などは特に普段から身にしみております(笑
私のいう「出来ること」とはそれ以前の問題で、たとえばグリップ、アドレスなど普通にチェックできる部分のことです。

バンカーショットが苦手だということはお話しましたが、他にもつま先上がりの傾斜で打つこともやや苦手としています。
きつい傾斜に止まってしまったときは「フェアウェイに出すだけ」に徹してハーフスイングするのですが、こういう場所ではソールしたところよりやや下をクラブは通過しやすいですよね(ヘッドの重さから)。
これを忘れてつい打ちにいって最悪空振り…事実たまにしでかすのですが、実にくだらない…
情けない…こういうつまらないことも1打は1打、積もればえらいことですね。
ある程度回避できるようにやった上でのミスは納得いきますが、わかっててこういうのはいけませんですね。

*そういえばバンカーショット…無難にこなせるように(恐らく)なったようです。幸か不幸かバンカー入りが少なかったのでまだまだ?ですが、必要以上に不安ではなくなりました。


>レギュラーティーですよね?200ydも飛べば十分ですね。まずはゆっくり芯で打って楽に220ydくらいをそこそこのキープ率で打てるようになれば

はい、十分なんですよね。
250Y以上とか飛ばそうなんては思っていませんが、芯で捕らえていないことに納得いきません。
アイアンとの力感あわせ…というお話がありましたが、実践・意識しています。
今その感じで打って芯にあたらず220y…では芯で捕らえられれば230〜240Yくらい望めそうかな?などと勝手に想像しています。
今の時点では、DRによるOBは無かったのでこのままでも充分妥当な飛距離とも考えられますが…240Y飛ばなくてもいいから芯にあたって欲しいです(笑


>私事ですが、前記したように最近はドライバーを振っていっていますが(理由は飛ばす楽しみも振れる年齢のうちに体験しておこうと、スコアは無視です。)球が左右に散ります。手元調子のXにしたら落ち着きました。

そうですか(笑。
確かに振れる年齢は限りがありますから堪能してみてはいかがでしょうか?
私のように突然故障してしまうことだってありますし…
私らのように未だ好スコアーを出せずにいるものとは違いますから「体験しておこう」…結構なことだと思います。
STYLISTさんならすばらしい球打てそうですね(笑。
ぜひ拝見したいです!
実はのりっくさんのマン振りも見てみたいと思っておりました(笑
もうそれはかなわぬものとなったはずですが(笑



>そういえば皆さんの器械計測データを拝見していませんね。

あ〜…そうでしたね。そういえば。
実は最近のデータはありません。
(この前アイアンの試打には行ってきたのですが、細かいデータとしては取りませんでした。)
まあ意外と不規則な勤務…家族サービス…などもあり、なかなか試打の機会がもうけられないこともあるのですが…

さしあたって4年くらい前のデータ…サイドスピン量などはちょっと忘れましたが、覚えていることだけ(ブリジストン、ゴルフ5ほか)


使用クラブ…ブリジストンツアーステージX-DRIVEシリーズ、テーラーメードR510、R580他
HS…46〜50程度   (ブリジストン計測時平均48.9、MAX51.2)
ミート率…1.33〜1.42?だったかと…その日によって大分違いがありましたが(ブリジストン計測時平均1.38だったかと)
スピン量…2000〜2500くらいだったかと…サイドスピン量不明(忘れました)

当時のスタッフの寸評
1.若干ばらつき見られるが、おおむねドロー、フック系の球が出やすいスイング。
2.ミスショット時、右肩が下がる傾向あり。引っ掛け、プッシュアウト出やすい。
3.重め、硬めのシャフトのものが良い傾向。
4.フックフェースよりもスクエアに近いもののほうが合う。オープンを選ぶほどではなし
5.高弾道でランが少ないタイプ。ロフト角少なめがよさそう。
6.私:「勧めてくれるものは難しそうなのが多いですが?」スタッフ:この辺りでフィットしていると思う。

その当時使用していたDR…ゴールドウィンAVDPツアーチタン
テスト使用時平均HS…49.3だったかと
スピン量が3000を超えるときが多く吹けあがっているといわれました。
シャフトも柔らかすぎて安定感が出しにくいといってました。


覚えているのはこんなところでしょうか…
どうなんでしょう…今は…
ちなみに先日のアイアン計測(7I)でのHSは37〜39くらいでしたが、依然とあまり変わりません。
元々アイアンではマン振り気味にはしないのでこんなものかと。

機会があったら正確に計測して報告します。









書込番号:8138805

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:171件

2008/07/29 12:27(1年以上前)

返信が遅くなりすみません。

うーん、熊手ショットはやはりあまりよくなさそうなのですね。
結構得意なのですが・・・ロフトをたてて、エッジを目標方向に垂直にしておいて、パターの
イメージで、まっすぐひいて、まっすぐ出す感じです。むしろ左上がりのほうがうまく打てます。
この場合は、イメージとしては、斜面に対し平行に引いて、平行に引き上げるイメージです。
上級者の方とラウンドした際も、「器用だなぁ」と言われたのですが、ほめられたのではなく、
あまりのオリジナル技に驚いていただけなんですね、きっと。
そもそも、STYLISTさんとは、寄せたい範囲が違いそうです。
最近は、正当派(?)アプローチも打てるようになってきましたので、そちらを練習します。

と、その前に、8IやPくらいでのアプローチも試してみます。
グリーン周りから8Iとかは、ショートコースを手引きカートでまわっていた頃はよくやりました。
その頃は、SWでのアプローチができなかったので・・・
最近は、100ヤード切ると56度しか持っていないですね。
30Yや50Yは8Iで、という発想がなかったですが、練習場で試してみます。


>逆にきつめの左下がりの場合は素直にあきらめましょう。

これは、完全にあきらめてます。(笑)
バンカーも出ればいいや、くらいです。

最近は、クロスハンドもうまくこなせるようになってきました。
クォーターショット1歩手前までくらいまではできるようになりました。
まだ、シャンクや、ミスヒットもでますが・・・
いろいろな打ち方でハーフショットの練習をすることで、楽しく、飽きないですね。


月光蝶さん、ラウンド残念でしたね。
でも、難易度の高いコースでは、いたしかたない点もあると思います。

>正直未だにDRは本調子とはいえません。
>アイアン(特に5I以下)がそこそこ飛距離、方向性ともに多少は読みやすい状態まできました

私も同じような感じです。
スコアにはつながっていないですが、ちょっとずつ進歩は感じられます。
アプローチ、パットは、STYLISTさんのおっしゃるとおり、1日たてば直るイップスかと思います。
ただ、一度なった現象は、また起こりうると思います。8I、Pでの転がしアプローチも練習し、
選択肢が増えれば、状況にあわせた選択ができるようになるかな、と思います。
(もちろん自分にも言いきかせております。)
ハーフショットの練習をしていて、残り100ヤードで木などがじゃまで高く上げられないときに、
かなり使えそうなイメージもでてきていますし、こういった面でも選択肢が広がっていると
思います。(まだ、幸いそのような状況になっていませんが・・)

械計測データですか・・・
実は、先日、インプレスの購入にぐらついたときに機械計測してきました。
結果は・・ぜんぜんちゃんと飛んでいきません。
手ごたえ的にはそれほど悪くない感じでも、「だめぇ」っていう感じです。
昔、ほとんどドライバーが打てないころは、なぜかナイスショット連発で、ありえない結果でしたが・・・
ドライバーが少しは打てるようになったと思って行ったのが、この日を含め2回ありますが、
2回とも結果は散々たるものです。

HSだけしか覚えていないですが、上記のほとんど打てなかった頃はぶれも多く平均52くらいだった
でしょうか、一番最近はほとんど48.xでした。
マン振りをやめて、HSだけは安定してきたかもしれません。
どうも、機械計測に苦手意識ができてしまっています。
が、それは言い訳で、実際のところ、まだまだ練習がたりないです。


>オープンフェースで硬いシャフトの物を使えば

最近、かなり気になっています。
ただ、ゴルフ5にXの試打クラブがなく、また、店員さんにもHSが50超えないと厳しいかもしれない
です、といわれました。
でも、気になっています。
先日も、ヤフオクでX-DRIVE405 TXD-70(X)を落札しそこねました。
気分的にはお試しなので、あまり高いお金がだせないです。
8/10に近所のゴルフ5でインプレス試打会があるそうで、そのときはいろいろなシャフトがあると
いうことですので、そのときに行ってこようと思っています。
報告できるような結果がでればいいのですが・・・

書込番号:8141992

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/07/29 14:29(1年以上前)

>今その感じで打って芯にあたらず220y…では芯で捕らえられれば230〜240Yくらい望めそうかな?などと勝手に想像しています

そうですね。ミート率が悪いのは体が前後左右に揺れているということです。アドレス時につま先体重だと前のめりに、かかとだとのけぞってテークバックすることになります。
少し重心を落として足の中央に体重をかけてアドレスするように心がけるだけでだいぶ違ってきます。

ミート率が上がるとだいぶイメージも変わります。テレビを見ても女子プロなんてみんなへなちょこスイングですよね。でもアンダーでまわれるのはミート率が半端無く良いからです。

H/Sはだいたい私と同じくらいですね。50m/sくらいで振っていくとやはりミート率が落ちます。1.4くらいで打ちたいものですね。
45〜6で振ると1.4を超えてきますので、キャリー230ydを計算できるようになります。実際私はそういう計算でラウンドしていましたが、今後はキャリー250ydを打てるようにしたいものです。

興味深いのはアイアンのH/Sですが、私がドライバー47m/sくらいの同じ力感で振るとI-701の7で42m/s(実際のラウンドではそんなに振りません)くらい出ます。月光さんはドライバーの方が強い力感で振っているのは間違いなさそうです。

実際H/Sって微妙なもので、思い切り振っても47くらいの時もあればかるーく振っても50m/s出るときもありますね。月光さんも50m/sくらいで振って器械ではそれがMAXでもまだ振れる感はあるはずです。
実はもっと振れるのに、スクエアにヒットするスイングじゃないと体が嫌がるんですね。だからブレーキがかかる。
それに普段そんなに振っていないのを急に振り出すと怪我するから同様に体が嫌がるところもあるでしょう。

書込番号:8142375

ナイスクチコミ!2


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/07/29 14:31(1年以上前)

アプローチのチェック方法をひとつ紹介します。

練習場の打席にゴムマットを敷いてあるところでしかできませんが、普通ボールを置くマットではなく人間様が立つ場所は結構な確立でゴムマットが置かれています。
この上にボールを置いてSWで30ydを打つんです。少しでもダフれば痛い目を見ます。これでやや打ち込み気味に30yd打てれば合格です。
練習場スタッフが側にいないときにやってください。
これは手首を傷める可能性がある練習方法なので、一回の限度は20発くらいに抑えてください。2〜3発で大ダフりをするようなら危険ですから中止してください。
普吾はわざとベアからアプローチの練習をするそうですが、練習場でできるプレッシャーのかかる練習法です。

>ゴルフ5にXの試打クラブがなく、また、店員さんにもHSが50超えないと厳しいかもしれない

メーカーから取り寄せてもらえば良いんです。普通にやってくれるはずですし、できないなんて嘘を言うショップでは買わなければ良いんです。
50超える云々は、シャフトのしなりを使うにはという意味です。硬いとシャフトがしならないのでかえってタイミングがとりやすくなる部分がありますね。
とりかごは慣れないと打ち難いでしょうし店員の前でチーピン打ったら恥ずかしいとかいらないことを考えちゃいますね。
そもそもメーカーや個別のシャフトによって同じシャフトフレックスでも差があります。それにシャフト特性によって、あるいは組み合わせるヘッドによってXも柔らかくなる場合も多々あります。
例えば差込が深いヘッドと浅いヘッドで振動数が10ちかく変わる事もありますし、単純に長尺にすればやわらかくなります。

S表示の方が安心感があるならツアーADのI-65かI-65TypeUを試してください。低トルクなので硬く感じるはずです。これの試打クラブが無いショップなんてクソです。

ゴルフショップの店員も下手くそばかりですから大丈夫です。
暇な時にがんがん打ちに行けば店員とも親しくなるし鳥かごにも慣れます。その度にアドバイスを聞いてみたりすれば参考になる事も教えてくれますし、多少なりとも便宜を図ってくれるようになります。

私がシャフト交換している時とかに暇つぶしに眺めていると、試打する方の中には素振りでは「おっ!うまいかも」と思わせるのにボールを打つとスイングが変わってしまう人がいますね。
大半が1発目からマン振りしてとんでもないあたりをしてしまい、その後は明らかに萎縮した明治の大砲を火薬不足で打っているって感じです。
慣れですねこれも。


>最近は、100ヤード切ると56度しか持っていないですね。

これは最悪ですね。最低でもPSとSW2本、できれば8番も持つべきです。

30ydでも左が上がっていたら躊躇無くPSかPに持ち替えるべきです。

>手ごたえ的にはそれほど悪くない感じでも、「だめぇ」っていう感じです。

フェースコントロールで解決すると思うんですがね。インパクトのヘッドの動きを写真にとってもらってインパクト前後のヘッドの動きを診断するのも大事ですよ。
同時にシャフトの傾きも写真に取れますから手が浮き上がる様なインパクトをしていないかどうか検証できます。

>報告できるような結果がでればいいのですが・・・

またつまんないことを気にしないでください。


インプレスは4.6VのSが256cpmなので、Xで270cpmくらいでしょうからちょうど良いと思います。4.6Dはフッカーにはダメですね。
ただ純正シャフトが6Y08なのでこれまた微妙かもしれません。

書込番号:8142382

ナイスクチコミ!1


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/07/29 16:24(1年以上前)

のりっくさん、毎度お邪魔しております。


>うーん、熊手ショットはやはりあまりよくなさそうなのですね。

ご自分が得意としているのなら、さらに精度を上げるべく磨きをかけるのも有りかともおもいますが。
STYLISTさんの仰っているスタンダードなアプローチと併用したらいいのではないでしょうか?
何しろ上がってなんぼですから、自分の持ち味を出して結果が付いてくればなお良いですよね。

>でも、難易度の高いコースでは、いたしかたない点もあると思います

同伴者の方はそういっていましたが、微妙です。
御殿場周辺にはよくあるパターンにも思えます。
グリーンなどは特別速くも無く、普通だったですね。
これでこの惨状はいけません。次回がんばります。

>どうも、機械計測に苦手意識ができてしまっています

私とて同じですよ(笑
前々回の霧の中でのことをみていただければわかりますが、私は目標がはっきりしないときは(イメージ湧かない)駄目なほうです。
鳥かごも似たような点有りますから、良い時悪い時いろいろです。
マン振り近く振ってしまうときもありますので、ミート率などは安定しませんね。



STYLISTさん、毎度です。

>興味深いのはアイアンのH/Sですが、私がドライバー47m/sくらいの同じ力感で振るとI-701の7で42m/s(実際のラウンドではそんなに振りません)くらい出ます。月光さんはドライバーの方が強い力感で振っているのは間違いなさそうです。

>実はもっと振れるのに、スクエアにヒットするスイングじゃないと体が嫌がるんですね。だからブレーキがかかる。

今考えると以前は力感合わせが全く出来ていなかったようですね。
今は確実にDRのHSを落としていると思いますので、まずまずではないかと推察します。
「論より証拠」…なるべく早く確かめて見ます。

以前の計測のときにスタッフから「もう少し振っていいんですよ。まだ振れるんじゃないですか?」といわれたことが度々あります。
一般的にみて、DRのHSから考えてもう少しアイアンは速く振れて普通なのでしょうか?


素朴な疑問で常に思うのですが、じぶんのHSに見合ったシャフト、クラブを選んだとき、セーブしながら打てる範囲ってどれくらいなのでしょうか?
アイアンはゆっくりと振ったり、速く振ったりという道具ですから疑問は無いのですが…
ましてや今使っているキャロウェイは、自分がバカやらない限りどういう力感でもそれなりの仕事が出来るクラブですがドイバーは「ゆっくり振ると球が上がらず、飛ばず」に陥るケースがままあります。

自分のDRはある程度振っていかないと駄目なようで、少々困っています。
力感合わせの観点からは、自分のDRはオーバースペックなのかもしれないですね。
計測結果から「これ位でOK」とのことで買ったのですから、アイアンのほうをDRと合わせるようにしたほうがいいのでしょうか?





書込番号:8142686

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/07/30 01:12(1年以上前)

私が通常ドライバーの力感としては47m/sくらいでキャリー230ydのハザード越えを狙います。
アイアンバーンと打つと7で170yd飛んでしまいますが、ラウンド時はクオーターショットしかしませんので同じ力感で地面からでは150yd、ティーアップして160ydを打っていきます。だいたいがフェースローテーションをしないでライン出しかややカットに打って距離を抑えます。ですから1〜2番手抑えて打っているわけです。
ここ合わせて行かないととんちんかんな事になりますね。

先日のラウンド時は、ドライバーを振っていっているのでいつもと若干力感に変化があったのでしょう。
セカンドがすべてオーバー目でファーストパットがほとんど下りのロングパットになってしまい、たいへん苦労しました。
特に印象的だったのが、短めのラフから残り170ydを6鉄で打ったのですが、ラフに負けないようにとつい力が入ったのとフライヤーが重なってキャリーで190yd飛んでしまい、危うくセカンドOBを打つところでした。

こういうところでドライバーを強めに振っていると感覚がずれてきますね。

>アイアンはゆっくりと振ったり、速く振ったりという道具ですから疑問は無いのですが…

私はそういう意識は無いですね。150yd〜30ydまですべて同じリズムと力感で打っているつもりです。距離の調整は振り幅かカットに打つかですね。特にミドル〜ショートアイアンは振り切るとフックしやすいので顔の前でシャフトを立ててフィニッシュです。フォローとテークバックは左右対照ですからテークバックは肩よりやや上がる程度ですね。

>計測結果から「これ位でOK」とのことで買ったのですから、アイアンのほうをDRと合わせるようにしたほうがいいのでしょうか?

ラインが出せる速さが良いのではないでしょうか?例えば私の場合7番で170ydですが、地面からそこそこ狙えるのが150ydだからそういう速さになっているはずです。振り幅が少ない分H/Sは減少しているはずですが、リズムは同じです。

アイアンとドライバーを交互に打ってみてラインが出る速さを探してみるのが良いでしょうね。それが200ydと130ydだったら素直にその現状を受け入れることです。せめて230ydはとか150ydとかは無意味です。その日その日で変わることです。

>自分のDRはある程度振っていかないと駄目なようで、少々困っています。
力感合わせの観点からは、自分のDRはオーバースペックなのかもしれないですね。

ロフトの無いクラブを使っているからでしょうね。アイアンの1度とドライバーの1度はぜんぜん違います。リアルロフトで1度寝ているとまったく別物ですね。

ややアッパーで打っていかないと球が上がらないでしょう。マン振りに合わせたクラブでは仕方ないですね。ファウンダースの¥9,800クラブとか練習用に買ってきて楽に振ってみるのも良いでしょうね。
http://item.rakuten.co.jp/golfshock/10000478/
これ私ラウンド時にリシャフトで間に合わず、ドライバーが無くて1度買ってラウンドで使ったことありますが、実際打ちやすくて良いクラブですよ。

のりっくさん用だと例えばBURNER(US仕様)がジーパーズで19,800 円です。これの9.5Xなんか安いし新品だし良いかもしれません。
ただUS使用は試打できないというデメリットがありますね。
でも私はこれのTPモデルの9.5SとJP仕様のSを両方買ったことがありますが、何も違いは感じませんでした。ちなみにバーナーSは手元がぐにゃりと曲がる感じが不快でしたがXなら良いかもしれません。

同様にr7のUS使用Sも買ったことがありますが、これまた何も感じませんでしたね。

オークションで怪しげなクラブを買うなら中古ショップに行くとか新品のセール品で試してみるのも良いかもしれません。

書込番号:8144988

ナイスクチコミ!1


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/07/31 00:19(1年以上前)

こんばんは
今日練習に行って、いろいろと考えてみました。


>ラウンド時はクオーターショットしかしませんので同じ力感で地面からでは150yd、ティーアップして160ydを打っていきます

結果として私も普段は7Iだったら同じように見込んでおります。
ただ私のX-16PROはセミストロングロフトだと思うので、STYLISTさんがいつもの力感で私のクラブを使った場合、8I相当なのだと思います。
今の私の現状がやや不明なので一概には言えませんが、私も自分の感覚ではDRー47m/sくらいで振っていると思っていたので、DRに関してはSTYLISTさんと近い感覚かと思います。
アイアンについてはSTYLISTさんよりさらに抑えて振っていることになるので、DRとの適度な力感合わせが出来ていないようですね。

>ドライバーを強めに振っていると感覚がずれてきますね
まさにこれではないでしょうか?

さらに
>アイアンはゆっくりと振ったり、速く振ったりという道具ですから疑問は無いのですが…
自分自身普通のことのようにこのような発言をするあたりに「緩み」の原因があるような気がしてきました。



>アイアンとドライバーを交互に打ってみてラインが出る速さを探してみるのが良いでしょうね。それが200ydと130ydだったら素直にその現状を受け入れることです。せめて230ydはとか150ydとかは無意味です。その日その日で変わることです。

今日の練習で感じたのは、アイアンならやはり7Iで150y(ティーアップなしのとき)の力感がしっくりくるように思います。
もう少ししっかり打っていっても5Iまでならいけそうですが、3I、4Iではやや振り遅れてばらつくようです(若干スライス発生)。
DRの力感をそれに合わせるとなると、おおむね44〜45m/sくらいで振っていくのが良さそうに思います。
それを前提にDRについて対策を自分なりに考えてみました。

1.それに見合った安いクラブを買う
2.今サブとして所有しているパワーマジック820がロフト10度(シャフトフレックスSX、トルク2.5なのでやわらかいわけではない)なので、それで様子を見る。
3.R7TPの利点を生かして、ウェイトバランスを変えてみて様子を見る。

といったところかと思っています。

因みに今日は「3.R7TPの利点を生かして、ウェイトバランスを変えてみて様子を見る。」を試してみました。
かえって重くして余計に振れないようにするのがベストなのか?とも考えてみましたが、今回はウェイトを軽めにセッティングして打ってみました。
それが良かったのかは今ひとつ不明ですが、練習中はDRの調子はまあまあよくなりました。

次回は「2.今サブとして所有しているパワーマジック820がロフト10度(シャフトフレックスSX、トルク2.5なのでデータ上はやわらかいわけではない)なので、それで様子を見る。」を試そうかと思います。
問題はこのクラブややフックフェースのようで、若干構えにくい気がしています。
事実、球はゆったり振っても10度ですから上がりますが、左へのミスが出やすい傾向があります。


何しろ様子眺めしかありませんね。
できればDRにはお金を費やしたくない状況です。
実は先日回ったコースでUTで打った球がかなり左に曲がってしまう傾向が見られたので、いまのUTは買い換えようかな?と考えているからです。
中古ショップで見つけたキャロウェイのX−なんとか?というUTと買い替え検討中です。


書込番号:8148825

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/07/31 02:38(1年以上前)

r7の場合標準でD3くらになっているはずですが、ウエイトを増やしすぎると簡単にD5くらいになってしまいます。
D5にしてしまうと今度はトウダウンが大きくなるのであまりよろしくないでしょう。目安は2gで1ポイント変わりますから標準から2g軽くするとD2に、2g重くするとD4になります。
ウエイトを変える理由は重心位置の調整ですからどうしたいか目的をはっきりさせないといけません。

ヒール側を重くすると重心がそちらに動くのでフェースが返りやすくなります。逆にすると返りにくくなるのでつかまりが悪くなります。メーカーが言うドローポジション、フェードポジションですね。フェードポジションにしておいて思い切り左に振るというのも悪くないかもしれません。
左が怖くなくなると以外に楽に振れるようになるものです。

>実は先日回ったコースでUTで打った球がかなり左に曲がってしまう傾向が見られたので、いまのUTは買い換えようかな?と考えているからです。

振り切るからですよ。UTやショートウッドはライン出しの要領で打つのです。顔の前でシャフトが立つくらいの位置をフィニッシュにすれば左が怖くなりません。振っていく時はのりっくさんに教えた3鉄の要領で、少しだけフェースを開いてややオープンスタンスにし、足のラインに沿ってスイングすれば高く上がるフェードになります。
ライが傾斜している時やラフではこういう具合にオープンにかまえてアウト-インで打つと抜けが良いし失敗が少ないです。

書込番号:8149258

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:171件

2008/07/31 17:33(1年以上前)

ジーパーズみました。
かなり、ポチっといきそうになりましたが、シャフトが50gってどうなんでしょうか?
ということで、思いとどまってしまいました。
まずはインプレスの試打会に行ってみて、ということにします。
あと、後輩に貸しているX-DRIVEをリシャフトしてみようかな、とも考えています。
あまり知識がないのですが、海外メーカーの安めのシャフトでXフレックスのものを試してみようかな、
とひそかに企んでいます。

月光蝶さんもジーパーズ見ましたか?
キャロウェイのXユーティリティ(US)がスチールシャフトで新品が12800円ですよ!
私もSTYLISTさんにユーティリティを薦められて、中古ショップで物色していますが、Xユーティリティの
程度のよいものは、中古で15000円くらいがほとんどかと思います。
こいつもポチっといってしまいそうなところですが、ぎりぎりでとどまっています。

先日、「佐藤精一の自己流ゴルフ」(?だったかな?)というおじいちゃんプロがやってるゴルフ番組を見ていて、
ドライバーのレッスンで、ボールにあたったあと、ヘッドを低く出さないのはフォロースイングとはいわないの、
みたいなことを言っていました。
あと、よく、アプローチでもインパクト後、ヘッドを上にあげないで、低く打ちっぱなすイメージで、ということも、
このおじいちゃんプロはいつも一貫して言っています。
なんとなく、私はフォローを低くできていないように思います。

私のスイングは、STYLISTさんも以前指摘されましたが、すくいうちなのかもしれません。
以前、練習場で上級者の人に見てもらったときには、打ち込むタイプのスイングだけど、もっと打ち込みなさい、
といわれ、マットの最前にボールを置いて、マット前の土を削るくらい打ち込めるといいよ、と言われましたが、これがなかなかできませんでした。
STYLISTさんに教えていただいたティーアップで打って、マットをたたくくらい、というのもできないです。
ゴムマットや、練習場のうすーいカーペット(ただの「きれ」?)の上からも、わりとクリーンに打てるのですが、
本人は上から打っているイメージなのですが、どうなのかわかりません。
(ダフらず、トップもせず、すくいうつほうが遥かに難しいと感じています。)
また、すくいうちのほうが、ゴムマットから打ちやすいというようなことがありますか?
クリーンなイメージで打つ意識が強く、ダフるよりも、トップのミスのほうが多いです。
マットの最前で、マットをほとんど打たずにクリーンに打つ練習はよくします。

と、まぁ、いろいろ考えてしまっていますが、当分は、力感を落とすことをメインに、ハーフショットを重点的に
やっていこうと思っています。

書込番号:8151084

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/07/31 22:40(1年以上前)

>、シャフトが50gってどうなんでしょうか?

正直60g台は欲しいですね。

>海外メーカーの安めのシャフトでXフレックスのものを試してみようかな、とひそかに企んでいます。

これは勝負になってしまう事を承知の上でチャレンジしてください。
思いもよらず硬い場合がありえますね。
ただ私はアルディラNVのSを打った事がありますが、別に硬いとも重いとも思いませんでした。

打ち込むということは上から叩き付ける事ではなく、ヘッドの最下点がボールより先になるだけの事です。
あまり上から叩き付けると軌道はアウト−インになるし、過剰スピンで吹け上がり、飛距離が安定しません。

思い切り打ち込んだつもりでもターフが取れないのは体が嫌がって反射的に調整するからです。

例えばインパクトでトウダウンしたままだと、先からダフる事を体が察知して左に倒れこみながら伸び上がる場合があります。
ターフがとれない場合は往々にして伸び上がり系のスイングをしていることがあります。

>すくいうちのほうが、ゴムマットから打ちやすいというようなことがありますか?

あります。

特にイン−アウトで振っている人は右肩が下がってダフりやすいので伸び上がり系になりやすい事からティーアップした方がプレッシャーが少なくなります。
それからボール位置が体に近すぎても同じような現象が起きます。
逆にボールが遠すぎたり左足寄り過ぎたりするとリストコックを早めに解かないとヘッドがボールに届かなくなるのでアーリーリリースを引き起こしてキャストの原因になります。

右ひじを体に近づけすぎても体が開かないとヘッドがボールに届かないので右肩が下がります。

今はgolf mechanicの携帯サイトで内藤雄二の講釈を見る事ができるので参考にしてみてはいかがでしょう?内藤氏によれば、右肩を下げる癖のある人が矯正するのはクロスハンドグリップで打つことだとしています。

>ボールにあたったあと、ヘッドを低く出さないのはフォロースイングとはいわない


良いと思います。遠心力でそのまま飛球線側に引っ張られますからフォローがなくてすぐに引っ張り上げてしまうようなスイングは手で操作しているという事になります
し、グリップ圧が強すぎる証明でしょうね。

>(ダフらず、トップもせず、すくいうつほうが遥かに難しいと感じています。)

まったくそのとおりです。では本当にダフっていないのか検証してみれば良いでしょう。布製のガムテープを縦半分に切って10cmほどにしたら、ボールの真後ろ5cmくらいのところに貼ります。
そのまま普通にスイングしてガムテープが剥げなければダフっていません。
ティーアップしている場合、ティーにヘッドが当ると(ダフると)感触でわかるので一番簡単な練習方法です。

>当分は、力感を落とすことをメインに、ハーフショットを重点的にやっていこうと思っています。

ハーフショットの効果はシャローなインパクトを作れるようになることです。そこを忘れないように。

書込番号:8152390

ナイスクチコミ!1


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/08/01 19:54(1年以上前)

皆さんこんばんは


STYLISTさん

>ウエイトを変える理由は重心位置の調整ですからどうしたいか目的をはっきりさせないといけません。
>フェードポジションにしておいて思い切り左に振るというのも悪くないかもしれません

買ってから今までは調整をしていませんでしたので、「スイングウェイト(普通)、高弾道」でした。
今回はスイングウェイトを「軽い(付属の表でいう)」ように調整してみました。
ドローやフェードのセッティングは試したことがないですが…フェードポジションですか…試してみます。

軽めにして感じたのですが、要は8.5度のロフトを無意識のうちに気にしすぎている部分もあるようです。
単に自分のリズムをそのせいで崩しているだけかもしれませんね。


>振っていく時はのりっくさんに教えた3鉄の要領で、少しだけフェースを開いてややオープンスタンスにし、足のラインに沿ってスイングすれば高く上がるフェードになります。

やはり振りすぎなのでしょうか…?
そうだったのかもしれません。
アイアンでも「少し打ち込んでいこう」としていたので、これまた自然と力が入ってしまっていたのかもしれませんね。
ただなんとなく、結果がいまひとつだったこともさることながら、アイアン、DRの重量と比べこのクラブだけやや軽いもので…もう少しあわせたほうがいいかと思ったりしています。
よく考えて見ます。



のりっくさん

>月光蝶さんもジーパーズ見ましたか?

見てますよ〜。
今のアイアンもここで買いましたから、よくチェックしています(笑
新橋(日テレ付近)のお店には、以前よく行ってました。
結構オリジナル(?海外仕様?)のシャフトが挿してある、他では見られないのもあったりして面白いお店です。
久しぶりに行ってみたくなってます(笑。


>、「佐藤精一の自己流ゴルフ」(?だったかな?)

私んところのローカルでもおなじみです。
面白い番組ですが、佐藤精一プロの真似は基本的に無理かと(笑
なんったってせっかちなスイングですよね(爆
あのタイミングは素人には無理です。
でもさすがはプロ。あの御年で切れのあるスイングですね。
基本はしっかりしているし、それを教えてくれる番組だと思っています。
いかんせんゲストの素人さんが時間内で理解できたのかは不明ですが(笑


>クリーンなイメージで打つ意識が強く、ダフるよりも、トップのミスのほうが多いです。
マットの最前で、マットをほとんど打たずにクリーンに打つ練習はよくします。

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ・・・もはやお気付きと思いますが、やはりのりっくさんと私はほとんど同じようなスイングですね。
ミスの傾向も実は同じかも…私はのりっくさんのようなパワーはありませんが、やっていることが似すぎています(笑。
クリーンに打つのはウェッジでのアプローチではいいことだと思ってます。
でもこの練習は、通常のアイアンショットでは往々にしてトップのミスにつながってしまうように思います。
この辺り、まともに私にも当てはまっているふしが…いけませんね


振りすぎだとどちらへもミスが出るといいますよね。
私はフェード、のりっくさんはドロー…調子のいいときはそんな球筋だという(最初は)話でしたが、ミスの根幹はほぼ同じで間違いなさそうな気がします。

>ターフがとれない場合は往々にして伸び上がり系のスイングをしていることがあります
>特にイン−アウトで振っている人は右肩が下がってダフりやすいので伸び上がり系になりやすい事

多少の差異はあれど、私ら↑ですね。

>ハーフショットの効果はシャローなインパクトを作れるようになることです

…くどくなりますが…がんばりましょうね…のりっくさん…(笑







書込番号:8155788

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/08/01 20:25(1年以上前)

>やはり振りすぎなのでしょうか…?

いや違うでしょう。UTやショートウッドはつかまり過ぎのミスが出やすいクラブです。フック系の球が出て当然です。だから軽くフェードの球を打つようにすれば引っ掛けが無くなりアウト-インで打ち込めれば右にしか行かないので安心です。

>アイアンでも「少し打ち込んでいこう」としていたので、これまた自然と力が入ってしまっていたのかもしれませんね

いや良いと思いますよ。私は3Wまですべて打ち込むイメージで打っています。慎吾だって谷口だってポーラクリーマーだって3Wでドバッとターフを取っていますよ。払い打てなんて嘘です。

>新橋(日テレ付近)のお店には、以前よく行ってました。

私とすれ違っている可能性がありますね。
USモデルは安くて良いですね。どうせヘッドは同じなんだからシャフト次第で安い買い物ができるのは魅力的ですね。何度も買ったことありますが、重くて硬くて打てないと思ったクラブは今までにありませんね。
それにJP仕様を日本製と勘違いされている方もいるようです。少なくとも今時ヘッドが日本製の物なんか無いんじゃないでしょうか?
私は100%同じ物と考えていますからチョイスに迷いは無いです。
アメ横のゴルフ街も行きますよ。

書込番号:8155884

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/08/04 13:47(1年以上前)

TOUR BURNER TPのDiamana ali'islei 63Xを購入しました。
Sだとしなり戻りが遅すぎて振り遅れます。ただ63だと軽いようです。
Rombaxの方がつかまりが良い感じがしますね。MDは私にはぜんぜんダメです。
左が怖くないクラブとしてのりっくさんあたり検討されても良いのではないかと思いました。

ジーパーズではRombax75(US)が54,800円とお安くなっています。
これのSかXシャフトなんか良いかもしれません。
ていうか私ももう一本買っちゃうかもしれません。

先日これで振っていくラウンドをしましたが、振っていくとやはり曲がりますね。
最長記録は下り傾斜もあって298ydでしたが、フェアウエイキープ率が普段の半分ほどで、結局マイナスの結果です。
リコーの結果を見てもやはり生き残るのはショットメーカーですね。

まあそんなのわかっていてやっているんですからかまいませんけどね。

挑戦されるなら最初はかえって振り遅れる事、思い切りつかまえていくスイングをする事、左に行っちゃったらあきらめること、何より切り返しでトップからいきなりボールに向かわず後ろに振り出すこと(シャフトを立てて下ろす)を気をつけてください。

書込番号:8167010

ナイスクチコミ!1


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/08/04 18:47(1年以上前)

こんばんは


ちょっとばかり鳥かご行って見ました。
UTのキャロウェイXシリーズと、DRのスリクソンのZRとツアーステージを少々…

ぜんぜん調子悪すぎました。(というかこれが現状なのか?)
UTは21度(?24だったか?)で198Yくらい…ややスライスありでまあまあ…
DRは全く駄目でスライスばかり(何故じゃ?)
コースではフック系だったのに…スリクソン・今の私には使えないようです…
やっぱ打ってみなけりゃわからないものですね。
今回は計測するまでもなく退散しました(汗。

HSはDRで42〜46くらい。
やはり少し落ちてきているものの、そのつもりなのでまずまずでした。
しかし、右肩が下がる悪癖発生で修正効かず…
フェース開いてました・こりゃ駄目ですね。


もう少し修行をしてから出直します(汗
道具の交換はやっても無駄かと(笑。しばらく現有している道具でがんばります。

書込番号:8167859

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/08/04 21:44(1年以上前)

21ならまだしも24で198ydは飛ばしすぎですね。

右肩が下がってあおり打ちですか。
右肩を高い位置で維持するイメージよりも左肩を開かないようにがんばる方が簡単です。

ダウンに入ってもとにかく左を開かないようにがんばるんです。
テニスではクロスに、野球ではレフトポール際へのイメージです。
ボディターンのイメージはもし持っていたら捨てた方が良いでしょうね。

切り返しで後ろに振るんです。8鉄あたりでかるーく練習してください。切り返しのイメージは飛球線の正反対方向へ降ろすんです。
そうすると実際は腕が真下に落ちてシャフトを立てて降ろすことができるようになります。
手首はやわらかく維持したまま真後ろに振るイメージでリストコックが深まります。
腕をふるのはそこまでで後は下半身でリードすればかってに振られます。がんばって我慢すればするだけブルンとヘッドが加速して引っ張られます。

視線を右足前に維持することでも左が開かない練習になります。
ティーを引っ張られるスイングで打つのも良いですし、実際にボールを置いても良いでしょう。空振りしても良いからとにかく後ろを向いたまま振るんです。

一度体感できれば後は大丈夫です。
そうすれば「こんなに力入れなくても早く振れるんだ」ってわかると思いますよ。

とにかく後ろに振るんです。

書込番号:8168625

ナイスクチコミ!1


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/08/05 07:56(1年以上前)

毎度アドバイスいただき恐れ入ります。


>ボディターンのイメージはもし持っていたら捨てた方が良いでしょうね。

まだこのスレに来る前から、アプローチのときの手打ち傾向修正のためにボディターンを意識してきたので、DRなどでも意識が強くなっていると思います。
スレに来た当初、私自身も下半身での始動、あるいは刀を抜くイメージ…でしたか?…のきっかけを掴みかけていたのを思い出しました。
忘れやすいおっさんですね(汗
ボディターンだけ(のつもりはないのですが…)意識しても駄目ですね。

今までも練習不足などから安定して身についたものがなかったわけですが、ことさら今はスイング全体を見直している最中ですので、日によっていろいろ出てくるのだと思います。
もちろんそのままでは困るので、最近いただいたアドバイスを頭に置きつつも、ショート・ハーフスイング、クロスハンドのドリルの継続で地道に固めていこうと思っております。


ややウッドにいいところが見られないせいか、最近アイアンショットに拘りが出てきています。
ウェッジが感触いいので、次の目標は9,8Iですね。
かねてからのご指摘どおり(そして今回も)、8Iがよくなればウッドにも好結果がみられるのではと思っています。

書込番号:8170261

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:171件

2008/08/05 11:15(1年以上前)

○STYLISTさん

>ターフがとれない場合は往々にして伸び上がり系のスイングをしていることがあります。
>右肩が下がってダフりやすいので伸び上がり系になりやすい事からティーアップした方が
>プレッシャーが少なくなります。

なんとなく、これは自分でもわかるような気がします。
あと、ボールは他の人に比べて近めだと思います。
クロスハンドグリップで打った後、通常のグリップに戻すと、上半身に不快なものではないのですが、
違和感が少しありましたが、右肩が下がるのを矯正できているのかもしれません。
次回は親族ゴルフということで、気楽なせいか、最近はクロスハンドも取り組んでおり、かなり打てるように
なっておりますので、今後も引き続きクロスハンドにも取り組んでいきます。

先日、雑誌で何人かのプロのインパクト時の写真が載っているのを見ました。
私がドライバーが苦手な原因は、インパクト時に左足の上まで上体がスウェーしているのではないか?と
思いました。次回の練習で確認してみたいと思います。

ダフりのチェックについては、練習場のマットにガムテープを貼るのはちょっと抵抗がありますので、
以前、なにかで見たことがあるのですが、グリーンのマーカーを刺してチェックしてみたいと思います。

あと、別のカキコミで読みましたが、STYLISTさんは、最近タイトリストの695MBを使ってらっしゃる
そうですね。SRIXONのアイアンを使っておられると思っていたのですが、695MBも入手されていたのですね。
実は、私も我慢しきれず、695MBを購入しました。といっても、6I単品です。
STYLISTさんがおっしゃるように、最近のマッスルバックが打ちやすいのかどうか試してみたくて、
1本だけオークションで買いました。週末の練習が楽しみです。


○月光蝶さん

>やはりのりっくさんと私はほとんど同じようなスイングですね。

そ、そうなのですか?
私は鈍感なのか、あまり、感じておりませんでした。

>…くどくなりますが…がんばりましょうね…のりっくさん…(笑

いえいえ、同じように悩みながらがんばっている月光蝶さんがいると思うだけで、がぜん練習にも熱が入ります。
このスレッドも、知らず知らず、かなり長くなってきましたし・・・
以前とは明らかにやる気が違ってきています。感謝感謝です。

今夜は「佐藤精一の自己流ゴルフ」の日です。
実は結構楽しみにしています。
昨日は「ビッグスギのステップアップゴルフ」でした。昨日は上手な人ばかりで、途中で寝てしまいました。
別に下手な人を見て笑おうという悪趣味な見方をしているわけではないのですが、上手な人への
アドバイスは今の私には共感するのにはちょっとまだ・・・という感じです。
、むしろ上手でない人へのアドバイスのほうが、基本的なことを教えてくれるので、参考になります。
上手でない人は、いろいろな所へ打ってくれるので、悪いらいからのショットに対するアドバイスも参考になりますし。
地元ローカルでは、毎日23:30からゴルフ番組をやっています。
最近、こっちにも結構はまっていたりします。


書込番号:8170753

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/08/05 14:53(1年以上前)

>アプローチのときの手打ち傾向修正のためにボディターンを意識してきたので、DRなどでも意識が強くなっていると思います。

ああやはりそうですかね。まあそれで上手く打てている人もいるんでしょうからまったく違うとは言いませんが、私が今まで教わったレッスンプロ、ツアープロ、各種レッスン書やビデオ等見ても体重移動しなさいとかボディターンしなさいとかは聞いた事がないですね。

右手でダウンすると振り遅れを解消できる場合があるので試してみてください。

ボディターン云々は私は気にも止めませんし、そういう言葉自体アマチュアを惑わせるものだと思います。だって体ばかりターンしたってヘッドが動かなけりゃただの振り遅れですからね。それなら手打ちの方がよほどましです。

>、インパクト時に左足の上まで上体がスウェーしているのではないか?と
思いました。次回の練習で確認してみたいと思います。

だから何度も口をすっぱくして体重移動という動作は存在しないと言ってきたのですがね。体重移動なんて意識しているうちはみなスエーだと思って良いでしょう。

下半身を使いなさいとかは聞いた事がありますが、これもある程度運動経験がある人じゃないと難しいと思います。
アマチュアの場合下半身をまったく動かさずに上半身の捻転だけで打った方がミート率も上がるし結果良いスイングになると私は思いますね。

内藤雄二がよくこの体重移動について解説していますが、まさに体重移動という動作は無いと、左右股関節に重心を乗せることだと言っていますね。
それより大事なのはテークバック時の頭の位置をインパクトまで動かさないことだと言っています。

体重移動でスイングするのではなく結果としてフィニッシュで左足に乗るようなスイングをするのが体重移動ですね。


のりっくさんの場合、突っ込んでいるのは明らかです。だからフックグリップで強くリリースしないとつかまらないわけです。クロスハンドで打ち難いのが証拠ですね。
以前言いましたが、膝立ちで打つ練習も効果的です。シャフトが寝る人は打てませんからこれも継続してやって欲しいものですね。

ボールが近すぎても左サイドが詰まりやすいので伸び上がりの原因になります。
とどのつまりはグリップとアドレスです。

私もそうなんですが、みなさん振り遅れに苦しんでいるんですよね。体の開きを抑えないと永久に振り遅れます。

http://blog.golfdigest.co.jp/user/eliot/archive/526#BlogEntryExtend

谷さんの言い方では「ダウンスイングへの切り返しは胸を右に向けたまま左へ体重移動」となっていますが、基本的に同じ事です。ダウンスイング時体は後ろを向いたままコックを維持して真下に下ろすんです。一流選手になるほどハーフェーダウン時に上半身が後ろを向いています。

そして腕は右肩口→ボール→左肩口に上下に動くので切り返し時には上半身は飛球線後方をむいたまま後ろに向かって腕を下ろすのが正解です。
切り返しでボールに直線的にヘッドを動かすと、右肩口から左の腰当りに向かってスイングすることになりますからフェースが開くのです。
体がそれを察知するので自然に調整しようと変な動きを招くわけです。
8168825でも同じ事を書いているのでよかったらご覧ください。


695MBはずっと以前から持っています。気分と調子で変えていますね。


書込番号:8171329

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:171件

2008/08/05 16:14(1年以上前)

>だから何度も口をすっぱくして体重移動という動作は存在しないと言ってきたのですがね。

自分自身、あまり、意識して体重移動をしているわけではないので、わかっているつもりでした。
どうやら、自分のスイングがわかっていなかったようです。


>左右股関節に重心を乗せることだと言っていますね。

これも理解しているつもりでしたが、インパクト時は、「左の股関節にのる」という感覚ではなく、
「左の股関節に渡す」という感覚で、フォロースイングで、「左の股関節にのっていく(のってしまう)」
感覚なのかと思います。
少しイメージができてきました。
野球で言うと、イチローではなく、オーソドックスな打ち方のほうがいいイメージですね。
(ボンズみたい打ち方は、明治の大砲みたいなかんじでしょうか。)
なんとなく、私はイチロー(特に振り子時代の)になってしまっているのかと・・・
ちょっと違いますかね。

早く週末が来ないかな?楽しみです。

書込番号:8171533

ナイスクチコミ!0


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/08/05 20:07(1年以上前)

>ボディターン云々は私は気にも止めませんし、そういう言葉自体アマチュアを惑わせるものだと思います。だって体ばかりターンしたってヘッドが動かなけりゃただの振り遅れですからね。それなら手打ちの方がよほどましです。

なるほど、言われてみるとそうですね。

よく「アプローチのときは手首の角度をキープする」といいますよね。
自分自身そうしていたつもりだったのですが、周りからは「手打ちだからキープできていない」という指摘を受けていました。
そんな折、雑誌の記事で「アプローチもボディターンで打つ」という記事を目にしたので実行していたしだいです。

返す返すもこうしたときにプロの指導を仰ぐべきところかと思いますが、いかんせん地元の練習場のレッスンプロの時間に合わせることが難しく、今に至ってしまっています。
さらにこのプロなんですが、なかなか悪いところをなかなかズバッと指摘してくれません。
どちらかというと、良いところを伸ばそうと考えるほうらしいです。
でも、悪いところは悪いわけですからねえ…


>アマチュアの場合下半身をまったく動かさずに上半身の捻転だけで打った方がミート率も上がるし結果良いスイングになると私は思いますね。

いわゆる「蟹股の感じでテークバックする」というのに近いのでしょうか?


>体重移動でスイングするのではなく結果としてフィニッシュで左足に乗るようなスイングをするのが体重移動ですね。

そういえばどこかで「教え方に1軸スイング、2軸スイングがある」といったことを読んだことがあります。
私の場合は多分1軸だと思います。

>それより大事なのはテークバック時の頭の位置をインパクトまで動かさないことだと言っています

であれば、これが出来ていないと駄目ですよね。
テークバック時か、切り返し〜インパクトまでかどちらかでおかしくなっている(多分後のほう)のでしょうね。
何とかしなくては…あせっても仕方ないですが。


先日もとのDRが帰ってきました(R510)。
これでどうなのか?試してみます。
今のままだと多分結果は見えていますが、慣れている分こちらの方が矯正に向いていると思っています。



>そ、そうなのですか?
私は鈍感なのか、あまり、感じておりませんでした

細かく見ればもちろん違いが有りますが、ふと思ったのは、インパクト以降の手首の使い方が違うくらいで、伸び上がったりしているのは同じような原因かな〜?と…
ほんとはビデオでも撮って比べたいところですが(笑

>いえいえ、同じように悩みながらがんばっている月光蝶さんがいると思うだけで、がぜん練習にも熱が入ります。
このスレッドも、知らず知らず、かなり長くなってきましたし・・・
以前とは明らかにやる気が違ってきています。感謝感謝です。

そういっていただけると助かります。
どうやら他のスレを拝見していると、現在STYLISTさんには2人の門下生と雑用見習い1人(私で〜す)がいるようです。
行きがかり上こういう状況になりましたが、STYLISTさんにはただただ頭が下がります。
本当にありがたいことです。
私は40をとっくに超えて、これから下がる一方(気力、体力)かと思いますが、なんとか皆さんについていって、上達したいと思っています。
のりっくさんは、今チャンスが充分ある次期だと思います。
しがないオッサンの奮闘を尻目にがんばってください!







書込番号:8172237

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/08/05 21:54(1年以上前)

>フォロースイングで、「左の股関節にのっていく(のってしまう)」
感覚なのかと思います。
>そういえばどこかで「教え方に1軸スイング、2軸スイングがある」といったことを読んだことがあります。

よく倉元なんか2軸とか言ってますけどね。スキーで言うスケーティングのイメージだと良いのではないでしょうか。
ただなんていうか所詮アマチュアなんですから小難しいことは考えないほうが良いと思うんですよね。

自分の中に軸をイメージするならなるべくぶれないようにする方が良いに決まっていますよね。そしてそれは背骨でしょうね。
ただ私はそんなの気にしないです。
意識するのは手を(ヘッドではないです)なるべく真っ直ぐに低く長くテークバックして、右足のけりでダウンし、絶対左肩を開かないように、飛球線後方へ振り下ろし、低く長いフォローをすることだけです。

体重移動だの軸だのましてやボディターンなんてはこれっぽっちも意識しません。今までに意識したこともないです。グリップとアドレスにはかなり気を使いますけど。

それから教え魔(不思議に上手な人はいませんね)の言うことには耳を貸しません。うるさい人とはラウンドしなければ良いだけですし、能書きたれの人にははっきり黙っていて欲しいことを伝えます。

>いわゆる「蟹股の感じでテークバックする」というのに近いのでしょうか?

蟹股テークバックは最悪ですよね。足の外側に加重することは即スエーになります。
アマチュアのスイングはほとんどが下半身が動きすぎることが多いと私は感じます。下半身はまったく意識しないで上半身のみを捻転させる方が簡単だということです。
実際下半身をまったく動かさないようにスイングするのは不可能ですからそれくらいの意識が必要だと感じるということです。またその方が右太股内側にかなり強く力を感じるはずですし、強い球が打てますね。

>さらにこのプロなんですが、なかなか悪いところをなかなかズバッと指摘してくれません。

クソゴルファー、クソキャディーと同じ数くらいクソプロもいますね。私は過去にレッスンプロを怒鳴りつけて帰らせたことありますよ。あまりにクソなんで。

余談ですが、下手な人ほどマナーも悪くクソですね。不思議なほどこの方程式は成り立ちます。

良いプロに出会えるかどうかも大きく影響しますね。これは有名かどうかとかは関係ないです。継続して教わって自分の欠点等をきちんと覚えていてくれて、進歩の度合いも把握してくれるプロが良いですね。
相手はプロだからと良くないプロにずるずる指導されていても金ばっかりかかります。

>今のままだと多分結果は見えていますが、慣れている分こちらの方が矯正に向いていると思っています
>早く週末が来ないかな?楽しみです。

何度も言いますが、左肩が開くのをとことん我慢するんです。
腕を振っていく意識も時には必要です。体重移動だのボディターンだの雑誌の記事は忘れて遠心力を感じてください。
クラブ振られる感じが必要です。振ってはいけないです。

書込番号:8172781

ナイスクチコミ!1


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/08/05 23:45(1年以上前)

>相手はプロだからと良くないプロにずるずる指導されていても金ばっかりかかります
>それから教え魔(不思議に上手な人はいませんね)の言うことには耳を貸しません
>体重移動だのボディターンだの雑誌の記事は忘れて遠心力を感じてください。

改めて振り返ると、いつの間にかいろいろな情報に振り回されていたようですね。
いつぞやお話しましたが、「トスバッティング的」なスイングから自分なりに出直してみます(DRの件)。
ハーフショットでアイアンを練習することも同義ですが、なんとなくこのやり方が自分の原点のような感覚があります。
何かが見えるかもしれません。
8Iのドリル共々やってみます。


>ただなんていうか所詮アマチュアなんですから小難しいことは考えないほうが良いと思うんですよね

同感なんですが…これもわかっていながらついややこしい方向にいってしまっている駄目な部分ですね。
飛ぶ飛ばないとか、こういうときはこうとか…もちろん基本はあるのですが、基本だけでも充分な時もあるのに余計な所作をくっつけてドつぼにはまるのはいけませんね。
このスレだけでも何度私も同じようなことを言ったやら…精神修行が足りません(^。^;)



>余談ですが、下手な人ほどマナーも悪くクソですね。不思議なほどこの方程式は成り立ちます。

これだけは…これだけは是が非でもSTYLISTさんの方程式の例外になりたいですね。
ゴルフのラウンド数は少ないですが、マナーに関しては常に気をつけてまいりました。
ただ、自分では気が付かなかったところで粗相をしていないとも限りません。
腕前以前の問題なので、今後も気をつけていきたいですね。


余談です
ひとついつも気になっているのですが、私も含めて下手な人の場合どうしても林とかに打ち込むのですが、打ち込んだ地点まで「クラブを2,3本持って走れ」とよく言われたりします。
自分でクラブを取りに行ったり、打った地点まで必要な本数を持っていくのは当たり前としても「走れ」というのはどうなんでしょうか?
スロープレーは決して褒められはしませんが、毎度走って息切らして次もミス…余計時間がかかるように思うのですが。
だらだら歩くのは良くないですが、走るのもさして良いことには思えません。
へタレのわがままなのでしょうか?


書込番号:8173531

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:171件

2008/08/06 09:09(1年以上前)

>意識するのは手を(ヘッドではないです)なるべく真っ直ぐに低く長くテークバックして、
>右足のけりでダウンし、絶対左肩を開かないように、飛球線後方へ振り下ろし、
>低く長いフォローをすることだけです。

わたしもこれをやってみます。


>これだけは…これだけは是が非でもSTYLISTさんの方程式の例外になりたいですね。

私も知っている範囲でしかありませんが、マナーに気をつけています。
まったくもって同感です。

ただ、まだ知らないことも多いです。
1年ほど前のことですが、クラブハウス内で帽子をかぶっていたところ、スタッフの人に
丁寧に注意されました。
部屋のなかでは帽子をかぶらない、なんてことはゴルフ以外でも常識なのかもしれませんが、
多くのゴルフ場では、ほとんどなにも言われませんし、被っている人が多いと思います。
多きに流されていました・・・
それ以降はクラブハウスに入ったら帽子を脱ぐようにしています。
わかりうる範囲でマナーは守ろうと思っています。


>「走れ」

この件ですが、私も、フェアウェイでボールが明らかに見えているときをのぞき、走っていく
ことがマナーかと思います。
林の中や、ラフに入ってしまっていては、ボールを捜さなければなりませんので、後続に迷惑を
かけるかと思います。
うちの大学時代のメンバーと行くときは、一人が林に打ち込むと、二人くらい走っていったりしますね。
ちょっと夏場は微妙だったりしますが・・・でも本人は走っていきますね。
まぁ、体育会系サークルだったので、体力的には年はとってきましたが、まだまだ、なのでしょう。

また、早くボールのところに行くことは、後続のためだけでなく、打つ前に準備する時間を十分に
とれるというメリットもあります。
見えないところに打った際、「走る」事に関しては、ばててしまっては本末転倒になってしまいますが、
やはり重要なことと私は思っています。

書込番号:8174662

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/08/06 11:21(1年以上前)

まあプロも人間ですからいろいろいますよね。
現に私の知り合いで4ヶ月も通って何の成果も得られなかった人がいます。
プロが悪いのか本人が悪いのかよくわかりませんが、そのプロが銭金取って何の成果も与えられなかったのは事実ですね。

最初にそういうプロに当ってしまうともう金払って教わろうという気にならなくても仕方ない部分はあります。

後ろに振れ振れと言ってもピンと来ないかもしれませんが、後ろって飛球線に対しての話で、上半身は捻転しているのですから体の正面に下ろすと同じなんですよ。
切り返しで左肩が開くと下ろす方向が体の正面から外れますよね?

体が開いた状態で下ろすと右足に向かって下ろすことになるのであおり打ちになるわけですね。だから絶対に左肩を開いてはいけないわけです。

切り返しの時点で普通顔はボールを向いているので体感し難いかもしれませんが、顔の向きを上体と一致させれば下ろす方向は体の正面に向かっているという事がご理解いただけると思います。


>だらだら歩くのは良くないですが、走るのもさして良いことには思えません。

走って当然だと思いますね。

まあその時の状況にもよりますが、明らかに後続が待っているのにクラブも持たずにたらたら歩いて行って5分以上探してま〜たクラブを取りにたらたらカートへ戻って、あげくは何度も素振りして打つかと思ったらまた素振りなんてされた日にはげんなりした上にこっちは怒りで待ちチョロですよね。
ダッシュする必要があるかどうかは別ですが、早く現場に行こうとする姿勢は必要です。

競馬の武豊がイチローとゴルフに行った時、イチローはあまりうまくないのでほとんどクラブ2〜3本持って走り回っていたそうです。「天下のイチローでもダッシュしなければいけないのがゴルフなんだなあ。興味深い。」と思ったそうです。

後続がいない状態で同伴者が大目に見てくれているならのんびり歩いて10回素振りしてもかまわないでしょうからそのへんは判断力ですね。同伴者がいつも待たされているならいくら親しい間でも気を使う判断は必要です。
左右に球が散っている状態でみんなで一方向へ探しに行くのも判断悪いですよね。特にいつも林に入れちゃう初心者は他人のボール探しをしている間にさっさと自分のボールを打っちゃった方が時間短縮できます。

「じゃあ毎回林に打っちゃったら毎回走るんかい?」ってもちろん走るんですよ。
走る体力がない人や毎回林に入れちゃうような人はそういうコースに来ちゃダメなんですね。もっと練習場で練習してからとか河川敷に行くとかコースへ来る前のもっと根本的な話ですね。150とか打っちゃう人がいればその後続が被害にあうのは当たり前ですから、そういう人は特殊ルールを決めておくとかすごくやさしいコースへ連れて行くとか経験者が配慮してあげるべきです。そういうところでは経験者の責任です。

両サイドが林ではなくて丘陵コースなら球が降りてくることが多いので初心者を連れて行くならそういうコースが良いでしょう。

込み具合を見てあまり初心者が叩くようなら1ホールにショットはダブルパーまでとか決めておくのも良いでしょうね。それ以上は打たせないんです。どうせ地面から打つ練習なんだから問題ないです。

ただし最近のように猛暑の中だと不用意に走り回ると死にますから初心者や高齢者を連れて行かない判断も必要ですね。

遅い組に顕著なのがグリーン上の遅さですね。10m以上のロングパットなんか入るわけ無いのに長々とラインを見て何度も素振りしてちびりパットなんてよくある話です。
ショートパットにしてもいちいちプロの真似してマーキングしてライン見てなんて必要ないですね。

ちなみに私がいつもいくメンバーは4人で前が詰まらなければハーフ1.5時間弱です。二人で行けば1.5時間切る時もありますね。
先に話した70過ぎの父と二人でまわってもハーフ2時間ではまわれます。ただ父のゴルフ仲間とまわるとみなさんマイペースでうんざりしますね。意外に年寄りほどマナーが悪いかもしれません。
無理してレギュラーティーから打とうとする年寄りはちょっと困りものですね。以前にも書きましたがレギュラーティーで100以上打っちゃうのにフルバックにのこのこ来ちゃう人も困ります。
ゴルフはそれぞれのレベルに応じてみんな等しいハンディを持って初めて同じように楽しめるものなんだという前提がありますね。高齢者とまわる時は1mくらいのパットでもOKにしてさっさとボールを取っちゃうのも時間短縮の技です。

グリーン上のマナーとしてはラインを踏んじゃう人が多いですね。カップの向こう側もラインだという事に気がつかない人が大半ではないでしょうか?
少なくとも前がいないのにハーフ3時間かかっちゃうなら本人達に問題があるのは明らかですね。

暑い日のハーフが終わった時洗面所で顔を洗いたくなりますね?多くの洗面所がびしゃびしゃです。顔を洗ってその後飛ばした水を拭き取るのも当然のマナーですよね。

走らない初心者がいたら「お前はイチローよりも偉いのか?」と聞いてみるのも良いかもしれませんね。

書込番号:8174997

ナイスクチコミ!1


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/08/06 20:13(1年以上前)

>この件ですが、私も、フェアウェイでボールが明らかに見えているときをのぞき、走っていく
ことがマナーかと思います。
>走って当然だと思いますね。

…やはりその通りなのでしょうね。
では「あんたは走らないのか?!」…いつもそういう状況では走っています。
私も始めたてのころから先輩方にそう教わりましたし、走るそのものが苦になったことはほとんどありません。
たまたま走り回ってラウンドしていた方が体調を崩された(日頃はそういうことない方です)のを見てから(暑い時期のことではありません)ちょっと考えておりました。
多忙な毎日をリフレッシュする意味でゴルフに行って調子悪くなっているようでは…どうなのかなと。


>走る体力がない人や毎回林に入れちゃうような人はそういうコースに来ちゃダメなんですね。もっと練習場で練習してからとか河川敷に行くとかコースへ来る前のもっと根本的な話ですね。150とか打っちゃう人がいればその後続が被害にあうのは当たり前ですから、そういう人は特殊ルールを決めておくとかすごくやさしいコースへ連れて行くとか経験者が配慮してあげるべきです。そういうところでは経験者の責任です。

すごく重要なお話だと思います。
走るかどうかの前にこれ、大事じゃないでしょうか?



>後続がいない状態で同伴者が大目に見てくれているならのんびり歩いて10回素振りしてもかまわないでしょうからそのへんは判断力ですね。同伴者がいつも待たされているならいくら親しい間でも気を使う判断は必要です。

そうですね。判断力ですね。
私は込み合っているときのラウンドというのがあまりないので、少々甘い判断でかんがえていたようですね。
まあ自分自身が走りたくないということで書いたのではないですが…。

無意味な余談を書きました(汗。流してください。



それにしても
>ちなみに私がいつもいくメンバーは4人で前が詰まらなければハーフ1.5時間弱です。
さすが、早いですね。
だいたい私は2時間強でしょうか?
自分自身の心構えとしては、まあ「走る」というのも1つですが(笑、所作に無駄がないようには心がけています。
ただでさえショットは無駄だらけですから、自分で出来ることくらいはすべて自分ですみやかにやるように考えています。
キャディさんがクラブを持ってくるのを待っている人が時折いますが、少なくとも「途中まで受け取りにいけば?」などと思うときもあります。

>遅い組に顕著なのがグリーン上の遅さですね。10m以上のロングパットなんか入るわけ無いのに長々とラインを見て何度も素振りしてちびりパットなんてよくある話です。

同感です。
この前の私は長々時間かけてもかけなくてもちびりでしたが(汗



>走らない初心者がいたら「お前はイチローよりも偉いのか?」と聞いてみるのも良いかもしれませんね

そういう人は見たことはありません。いるのですか?
私は言えた義理じゃないので聞けません(笑。
ていうか明らかな不正やマナー違反以外は人のことには口を出しません。



>後ろに振れ振れと言ってもピンと来ないかもしれませんが、後ろって飛球線に対しての話で、上半身は捻転しているのですから体の正面に下ろすと同じなんですよ。
切り返しで左肩が開くと下ろす方向が体の正面から外れますよね?

おお、せっかくのアドバイスにお返事せず失礼しました。
自宅でいろいろクラブを握って考えています。
いかんせん練習に行く時間が今取れません。
もう少し落ち着いたら実践しに行きます。








書込番号:8176494

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:171件

2008/08/07 10:12(1年以上前)

>たまたま走り回ってラウンドしていた方が体調を崩された(日頃はそういうことない方です)のを
>見てから(暑い時期のことではありません)ちょっと考えておりました。
>多忙な毎日をリフレッシュする意味でゴルフに行って調子悪くなっているようでは…どうなのかなと。

確かに、仕事が忙しいなど、コンディションが悪い日もあるかと思います。
私は、コンディションがよくないな、と思ったら、スポーツドリンクによる水分補給をこまめにすることはもちろん、
ラウンド前やラウンド中に栄養ゼリー等を摂取したりするなどして、へろへろにならないように気をつけます。
もともと体力がないほうではないので、その程度でなんとかなりますが、やはり体調と相談したうえで、自己責任の範囲で
キャンセルしたり、途中数ホール休憩をしたりするなどの判断も重要だと思います。
その体調を崩された人も、その日は、「やっちまったなぁー」くらいに考えていて、もうゴルフはしない、とか、
ラウンド中に走るのをやめる、なんて思っていないのでは?と思います。
たまたまその日のコンディションが悪く、その次のラウンドからは、元のように走り回っているのでは?と思います。
STYLISTさんがの以前のカキコミにもありましたが、帰り道の運転も気になりますので、自己責任だけでなく、
同伴者の判断も必要になってくるかもしれませんね。

この時期のゴルフでは、塩分補給の目的で、缶入りのポテトチップなど、携帯しやすいお菓子を持って同伴者に
薦めたりします。
暑いなか、食欲もなかったりしますが、塩分補給だから、といって、むりやりでも食べさせたりします。実はこれ、大学でゴルフ部だった従兄弟とラウンドしたときに、従兄弟がやっていたことのうけうりです。

幸い、私は同伴者やコンペのメンバーがラウンド中に体調を崩すようなことがありませんでしたので、
深刻に考えられていないだけかもしれません。

私は、土日に行くことが多いので、いつもコミコミです。
ひどく待たされることも多く、ハーフ3時間弱のラウンドも多々ありますが、慣れてきたのか、昔ほど怒らなくなりました。
先日、たまたま待つことが少なかったラウンドで、100前後が3人と、女性(125くらい)の4人のラウンドでしたが、
ハーフ2時間をきり、ちょっとした驚きでした。(まぁ、女性を含めて、全員よく走りますわ。)
おかげで、帰りに晩飯を食べに行く予定が狂いました。(笑)

しかし、STYLISTさんの1時間半は早いですね。

洗面台のマナーも勉強になりました。
顔を洗うとき、たいてい、洗面台はすでにべちゃべちゃです。
私は、水を飛ばさないよう顔を洗うよう気をつけていたのですが、自分が飛ばそうが、人が飛ばしていようが、
関係なく、使用した洗面台を拭くよう心がけようと思います。
でも、どうすれば、あれほどべちゃべちゃになるのか、ちょっと理解できません。(笑)
そういう人は、自分の家でもべちゃべちゃにとばしているんでしょうか。きっと違いますよね。
っと、ちょっとおしゃべりがすぎたかもしれません。

マナー面も含め、今後もご指導願います。

書込番号:8178677

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/08/07 21:46(1年以上前)

>走るかどうかの前にこれ、大事じゃないでしょうか?
>キャディさんがクラブを持ってくるのを待っている人が時折いますが、少なくとも「途中まで受け取りにいけば?」などと思うときもあります。
>ていうか明らかな不正やマナー違反以外は人のことには口を出しません。

初心者やマナーがわかっていない人とのラウンド時には私は言いますよ。それで不快な表情をしたり逆切れする人とはもう行かなければ良いんです。
いますよ不満そうな人。
ただ、これは先にも書きましたが経験者の義務ですね。
後続がいるのにたらたらしているのをマナー違反だと思っていない(知らない)人って案外多いのではないでしょうかね?
遅い組の後ろになってしまった場合でも、わかっている人は「遅くてすいません」とかちょっとした時に言ってきます。こういうのも経験者の義務ですね。
まあ会社の上司だの知らない人と一緒だと言い難いですね。
そういう時は困りものです。

>、缶入りのポテトチップなど、携帯しやすいお菓子を持って同伴者に薦めたりします。

これは良い事を知りました。今度は持って行きます。私梅干あまり好きではないので。

書込番号:8180771

ナイスクチコミ!0


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/08/09 19:32(1年以上前)

>まあ会社の上司だの知らない人と一緒だと言い難いですね。
そういう時は困りものです。

う〜ん…私のラウンドは8割がたそういう状況ですね…
まあ、上司…ではありませんが、それよりややこしい状況かな?
なじみのメンバーだと、自分があえて声を出さずとも(気がつけば私も言いますが)後続への気遣い、その他注意しなければならないことを声を掛け合ったり手伝ったり…自然発生的にやってます。

問題の「ややこしい状況」では、私よりゴルフキャリア他諸々が上または豊富な方ばかりなので、意見を求められたとき意外は非常に言い難いですね。
向こうから見れば私などいつになっても「初心者の若造」くらいな感じですので、向こうのほうが気を使って頂いているように思えます(笑。
ん〜…間違いを指摘したら反って「よくいってくれた」と喜んでいただけそうな方も多いのですが…どうも言い難いですね…


>この時期のゴルフでは、塩分補給の目的で、缶入りのポテトチップなど、携帯しやすいお菓子を持って同伴者に薦めたりします。

とても良い事ですね。
参考になります。

皆さんの周りには朝食を摂らない方いますか?
いろいろ考え方がありますが、摂ったほうがいいと思いますね。
最近は自分自身健康管理に特に気を使うようになってきたのでよけいですが、マナーと同じくこういう食習慣といったことなども日常から気をつけるべきだと考えています。
苛酷な環境に対応するための最低限のお約束…食事くらいはきっちりと…



>幸い、私は同伴者やコンペのメンバーがラウンド中に体調を崩すようなことがありませんでしたので、
深刻に考えられていないだけかもしれません。

いえいえ、予防だけでも意識して実践されていればいいと思います。
「走ること」に対する意識を体調面だけで考えてしまった私の甘さだと思いますよ。

問題の人はその後ゴルフを自分からおやめになりました。
私はお世話になった方なので心情的には非常に残念でしたが、引き際をご自分で判断したのですからあまり余計なことは言いませんでした。

>ただし最近のように猛暑の中だと不用意に走り回ると死にますから

本当です。
暑い時期に限らず、また年齢などに限らず、体調が良い状態で参加する…最も大事です。
走ったからではないと思いますが、私の参加している(私が参加する以前の話ですが)とあるコンペで、ラウンド途中に亡くなったかたがいます。
本人は当然として同伴者は大変ですね。
さらにはコンペ参加者全員が厄介なことになります。



>初心者やマナーがわかっていない人とのラウンド時には私は言いますよ。それで不快な表情をしたり逆切れする人とはもう行かなければ良いんです。
いますよ不満そうな人。

ははは…確かに、時々は見かけます。

逆切れはいけませんね。
不満があっても事実は事実なら受け入れなければ。
万が一言いがかりだと思うのなら切れる前に何故かを質すのも良いでしょうし。
わからないままが一番いけないかと。
また間違いをやってしまいます。


年齢や立場は違えど、人はいつでも謙虚な気持ちが大事かと。
他人の話を聞けなくなったら駄目ですね。聞いた上でよく考えて判断しなきゃ。
ゴルフだけでなく、進歩がなくなります。




書込番号:8187815

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/08/10 01:53(1年以上前)

>私よりゴルフキャリア他諸々が上または豊富な方ばかりなので

ゴルフって社会の構図を見せられるようなシーンがありますね。
上手な人は妙に上から目線で上手じゃない人もうまぶって見せたり逆ギレしたりと。
経験地が高い人がマナーの良い人とイコールではないのも妙なものです。
少しでも自分よりスコアが悪い人を探して能書きをたれたがるのも面白いものですが、テレビでプロ野球の采配を見てバカ呼ばわりしているおっさんや、新橋の飲み屋で上司批判しているへたれサラリーマンと同じことでしょうか(笑)

年長者も若者も、ハンディが多い人も少ない人もティーグラウンドを変えることで等しく遊べる公平な遊びなのに変な物です。

>皆さんの周りには朝食を摂らない方いますか?

ゴルフ場に向かう時にサービスエリアで軽く食べていくか、コンビニで買った物を食べながらとか、食欲が無い時はゼリーの栄養剤を飲みながら行きますね。

お勧めなのがアミノバイタルプロです。薬局等で売っています。プレイ前後で飲んでおくとぜんぜん違いますよ。

だいたい翌日は階段を上るのが少し辛かったりしますが、これを飲んでおくと翌日にプレーできますね。それくらい疲労回復に効果あります。

走るかどうかは別にして、少しでも他に迷惑をかけないような配慮は欲しいですね。下手なら時間がかかって当然ですし、銭金払っているんだからというまっとうなご意見もあることでしょうが、やっと空いたグリーン上をスコアつけながらたらたら歩かれると打ち込んでやろうかという気になりますね。


本来の話であるクラブのことですが、TOUR BURNER TP(US仕様)Rombax 75 Sを買いました。
44,800円とお安くなっています。私はJP使用のすべてのシャフトを打ち比べましたがこれに関してはJP使用もUSもまったく同じですね。JP仕様を買うのはばかばかしいですし、Rombax75はUSにしか無いシャフトでしたので好都合です。

使用感ですが、シャフトがちょっと柔らかいですが、楽に飛びますね。
Xにしておけばよかった。
ali'isleiがXなので、楽に打っていく時と使い分けようかと思います。Rombax 75、65とali'isleiの Sは振っていくとやはり手元がぐにゃりと曲がって振り遅れます。

TOUR BURNER TP(US仕様)Rombax 75のXなら左に行かない安価なクラブとしてみなさんの候補に上げても良いのではないかと思います。
Superquadはフェース面まで黒いので少し構えにくい部分がありましたがこちらはとてもかまえやすいです。

Xだと思い切り振れるので良いですよ。ただたまにつかまった球が出てしまうので慣れが必要かもしれませんね。前回はつかまえにいって本当につかまってドローが出てしまったのが2回ありました。
ただよほどフェースをかぶせないとチーピンは出ませんね。

楽に打てるしラインの出る良いクラブだと思いますよ。

XフォージドウエッジもUSが1万なので購入予定です。
ちなみにパターもキャメロンのニューポート2が29,000円とJP仕様よりも2万近く安かったのも記憶に新しいです。

書込番号:8189230

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:171件

2008/08/11 09:51(1年以上前)

試打に行ってきました。

ヤマハのinpressのシャフト、ロフト違いをいろいろ打ちましたが、
4.6V、ロフト10度、MD-6(S)が一番よかったようです。
残念ながら、インプレスでは、70g代のシャフトや、Xフレックスのシャフトが置いていなかったので、
後悔するかもしれないと思い、決め切れませんでした。
けっこういい値段を出してくれたのですが・・・

結果は、うろ覚えの部分があるかと思いますが、それぞれ3〜5回打って、一番あっていたのが
MD-6という結果でした。

HS:MD-6はタイミングが一番合うようで、48後半くらいで一番ぶれも少なく安定していました
ミート率:1.37くらいだったと思います
バックスピン:2000〜3000後半くらい
サイドスピン:200以下で安定
ただし、打ち出しが右目でした。
捕まえに行くとほぼまっすぐのドローがでました。
(捕まえに行く、といっても、技術的に打ち分けられるわけではなく、気合の問題ですが・・・)
4.6Dだと、左にいってしまうので、4.6Vのほうがいいでしょうとのことでした。

MD-7は無名ヘッドのものがあり、打たせてもらったのですが、これも右目の傾向が変らなく、
店員さんにHSが足りないみたいなことを言われたので、私も大人気なく、一度思い切り打っていいですか?と
お願いし打ったところ、HS:51.8でましたが、ミート率が1.32くらいでした。
ただ、まっすぐ弾道的にはかなりいい弾道で距離もでていました。(距離はわすれました)
が、顕著にミート率が下がったので、今取り組んでいる練習の成果を改めて実感しました。
この後、今、マン振りしないで方向性を高めようと取り組んでいることや、重め、硬めのシャフトを
打ってみたくて試打にきたことなど、店員さんといろいろ話をし、70g代のXもAXIVならあるということで、
打たせてもらいました。
結果は、さらに右へ出ました。なれないといけないのかもしれません。
ただ、振れないことはななく、硬すぎる、という感覚もそれほど感じませんでした。
(鈍感力のせいもあると思います。)
重さについては、店員さんも、問題はなさそうとのことでした。

ちょっと迷っています。
昨日の見積りの金額は17日までだそうです。


○月光蝶さん

>問題の人はその後ゴルフを自分からおやめになりました。

すみません。少々無責任なことを書いてしまいました。


書込番号:8193825

ナイスクチコミ!0


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/08/11 12:15(1年以上前)

>すみません。少々無責任なことを書いてしまいました。

いえいえ、そんなことはありません。
その方の判断ですから、それはそれです。
今思うと、その方も自分自身で今まで出来ていたであろうこと(マナーも含め)が出来なくなりつつあったことにご自身で納得できなくなったのだろうと思います。
いろいろやり方を変えれば?…ということなんですが、出された判断は尊重したいと思いました。


>少しでも自分よりスコアが悪い人を探して能書きをたれたがるのも面白いものですが、テレビでプロ野球の采配を見てバカ呼ばわりしているおっさんや、新橋の飲み屋で上司批判しているへたれサラリーマンと同じことでしょうか(笑)

笑)。
まさに仰るとおりですね。
ゴルフって社会の縮図みたいなところあります。

>走るかどうかは別にして、少しでも他に迷惑をかけないような配慮は欲しいですね

いっぱいありますね。
自分の行動から正さなければならない点もきっとあります。
これからはさらに気をつけたいですね。



どうも仕事の都合で思ったように時間が取れない状況が続いています。
そんな中、出先のちょっとした時間につるやゴルフに行って見ました。
あそこもなかなか安いですね。
(コブラのバフラーにちょっとフラフラ…)

あそこは自社ブランドをやたらに勧めてくるのもなんですが(笑。
でも、今回はいい感じのものを打つことが出来ました。
値段が¥45000とやや高かったので買うことはなさそうですが(笑。

あくまで練習場で試してからの話ですが、やはりもう一度DRとアイアンの力感の目安を見直そうと考えています。
DRで45ms、アイアンで40msくらいの体感でいければ…と思うのですが。
今の現状、アイアンに余裕がありそうなのでもう少ししっかり打ってみようかと思っています。


>TOUR BURNER TP(US仕様)Rombax 75のXなら左に行かない安価なクラブとしてみなさんの候補に上げても良いのではないかと思います。

なるほど。
まだ打ったことはないのですが、私の場合どうにも大きなヘッドに違和感を感じてしまいがちです。
別に決して生意気を言っているわけではないのですが…そんな余裕は…
マン振り無しで考えれば、ナイキのSUMOなんかも私みたいな安定感に欠ける者には良いかな?と思っているのですが、あの大きさがどうにも…
いずれにしても慣れの問題でしょうかね?
贅沢いえる身分ではないので(笑)、チャンスがあったら打ってみます。


>ヤマハのinpress

ヤマハはなかなか良いですよ。以前から。
仕上げなども結構いいと思います。
以前のモデルは一発を出せるポテンシャルを持ち合わせていたものもありました。
残念ながら最近のは試していませんが、相変わらずよさそうですね。
いまひとつ人気の盛り上がりに欠けるような感じなのが不思議なメーカーです。



書込番号:8194220

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/08/11 14:01(1年以上前)

なかなか良いじゃないですか。
H/S48だとしてミート率を掛けると初速ですが初速×4でトータル飛距離になります。
そうするとキャリー243yd、トータル262ydです。

H/S51.8でミート率1.32はキャリー256yd、トータル274ydのビッグドライブです。
まあこれだけ振っても10ydしかかわらないものなんですね。

これ覚えておいて損は無いです。当らなかったときは×5、ナイスショット時には×5.5がだいたいの飛距離です。普通のアマチュアは×5しか飛ばないです。

>店員さんにHSが足りないみたいなことを言われたので

店員がアホなだけです。青のMDはしなり戻りが緑に比べるともっさりしているので少しつかまえにいってやる必要があるようですね。それにのりっくさんの場合、基本振り遅れるのでそう見えるかもしれません。

ちなみにこのH/Sですが、メーカーによって表示がかなり変わります。試しにプロギアショップに行ってフィッティングを受けると衝撃の遅さに直面します。BSのサイエンスアイで47m/sクラスの場合、プロギアでは43〜44くらいしか出ません。私もムキになって振った事がありますが、プロギアの計測器で50m/sを超えるスイングをしていたら左わき腹を肉離れしました。

新宿にありますので一度行ってみるのも面白いでしょう。

>結果は、さらに右へ出ました。なれないといけないのかもしれません

硬い分しなる量が変わるので当然振り遅れます。慣れれば大丈夫です。振って行く時はいつもよりリリースポイントを早く取る事がコツです。自分で「え!」って思うくらい早くリリースするとちょうど良いです。プロは右足前でフェースがスクエアになるようにとよく言いますね。

>昨日の見積りの金額は17日までだそうです

焦る事は無いですよ。楽天で見ると6万前後で出ていますね。

695MBはどうでした?先日Zマッスルを試し打ちしましたが、これも良いですね。ただ695と特別変わったところは感じられなかったです。顔は695の方がかっこいい。

>私の場合どうにも大きなヘッドに違和感を感じてしまいがちです。

ヘッドが返り難いからでしょうね。ヘッドが小さいほうが重心が近くてヘッドが返りやすいです。だから重心距離の長い大型ヘッドのアイアンはグースが強めに入っていて相殺するようになっているんです。アベレージ向けはほとんどこのタイプですね。

>アイアンに余裕がありそうなのでもう少ししっかり打ってみようかと思っています

打ち込み加減が足りないかもしれないというのはありますね。高さが出ているかどうかですが、タイガーのショット等見ると、ものすごく上がってほぼ真下に落ちています。同じ170ydでも、普通に放物線を描いて170ydに達するのと、真下に落ちてくるのとでは止まり具合がぜんぜん違いますからね。アマチュアの場合だいたい40yd強くらい上がれば良いのではないかと私は考えています。
これが各番手でそろわないといけません。
サイエンスアイで計測すると、私の7鉄の弾道はグラフィックの上を抜けています。3鉄だと見えています。そろっていないので3鉄はダメなんだと理解できますが、3鉄を7並に上げるのはプロじゃないと難しいでしょうね。


”つかまえにいく”というのは要するにフェースを閉じながら振るイメージですね。インパクト時に手首を急激に反すのはツイストと言い、あまりやってはいけない動作といわれています。

早く振ろうとすればするほど振り遅れるのは綱引きの状態をイメージされるとわかりやすいかと思います。思い切り引っ張ろうとすると体を開いて引っ張ろうとする人は多いでしょう。
腕を振っていくイメージの方がよほどましだと言うのはそういうところです。

特にドライバーの場合長くて早く振る傾向があるのでアイアンとタイミングがずれやすいです。PGAの有名コーチがトップの位置の話をしていましたが、彼曰くトップはボールに一番遠いところで終わらせるのが良いそうです。
そうなると、右肩やや上あたりで終わるのが一番ボールから遠い所で、それ以上回すと今度はボールに近づいてしまうんですね。だからオーバースイングだとそこから急角度にダウンする事になり、がんばったわりには意外に力が働かなくなるそうです。
これも興味深い話です。
のりっくさんの場合もオーバースイングだそうですが、普通こうなるとリバースピポッドになるのですが、左足過重にはなっていないそうなので、そうなると左手甲側に折れてシャフトクロスしているとしか考えられないのでが、これも違うそうで、どうなっているんだか一度見て見たいですね。

PGAの選手やコーチの話を見ると、意外に日本で常識とされている事が向こうで非常識のようです。
ゴルフネットワークでボディーターンなんて言葉は聞いた事がないですし、下半身がどうたらも見ないですね。

米国式合理主義なんでしょうか、”下半身は固定して上半身を捻転して腹部中央を意識してスイングする”とするのが一般的なようです。そのかわりスイングプレーンはかなり意識して指導されているようです。アニカなんかシンプルに打っていますね。

”左半身で”も日本の常識ですが、左手で振っていくと左手が体の正面から外れやすく、「右手で振らなくてどーすんねん」というのも見かけます。これは内藤雄二もよく言いますね。最初は右手一本で振らせて右手の役割を体に覚えさせるそうです。
何より左で振ろうとすれば体が開きやすく振り遅れの原因になりますね。

なんだか日本ではことさら難しくしてしまっている部分があるのではないかとも思います。実際日本人は海外で通用していない状況を見るにつけ、米国式シンプル打法の方が良いのではないかと思える今日この頃です。

書込番号:8194572

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:171件

2008/08/11 15:10(1年以上前)

>店員がアホなだけです。

すみません。正確には、HSが足りないということではなかったのかもしれませんが、途中から、48で振っているのが
マン振りだというようなニュアンスでアドバイスをしてきた感じだったので、ちょっと、振ってみました。
いろいろとわかってもらえないと、アドバイスの内容も変ってくると思いまして。
私も、自分のことをいろいろと話をするべきなのでしょうが、まだ恥ずかしくて・・・(笑)
なかなか素直に自分のことを話せません。
また、まだまだHS48でも力みがあって、マン振りに見えるのだと思います。
でも、改めて、50オーバーで振ろうとは思わなくなりました。
そこの店員さんは、私のことを覚えてくれていたようでしたので、ちょくちょく通ってみようと思います。
体がでかいと、あちこちで覚えてもらえやすいので得です。まぁ、損なこともありますが・・・


>695MBはどうでした?

すごく打ちやすいです。
使用しているX-BLADE CBと比べて、スイートスポットを外したときの飛距離はどちらも驚くほどの
違いはないような気がします。
ただ、外したときの打感の違いは695MBのほうがはっきりしますね。
これまで、親父が素振り用に持っていたふるーいダンロップのものしかマッスルバックを打ったことがなく、
また、難しいという評判もあり敬遠していたのですが、STYLISTさんの言うとおり、ずいぶん打ちやすくなっている
と思いました。
月光蝶さんも、試してみては?と思います。
私もZマッスルより、695MBのほうがかっこいいと思います。
ただ、残念なことに、昨日行ったゴルフ5に、同じような程度の695MB・6I・S200が2000円で置いてありました。
3000円で落札して、送料、振込み手数料を考えると、倍額以上ですね。がっくり。
2000円で売っていることを知っていれば、即買いでした。
他の番手も出てこないか、さがしています。(8I希望)


>焦る事は無いですよ。楽天で見ると6万前後で出ていますね。

ありがとうございます。
あせらず、じっくりいきたいと思います。


>サイエンスアイで計測すると、私の7鉄の弾道はグラフィックの上を抜けています。

私も、グラフィックの上を抜けます。
今のX-BLADE CBを購入時も、NS950→S200への買い換えということもあり、ちゃんと5鉄まで打てるか試打させて
ほしいとお願いしたとき、5鉄でもグラフィックの上を抜けていったので、安心して購入しました。
距離もそのとき205ヤードくらいでてたと思いますが、今はそこまで飛ばすつもりはありません。
今は、マン振りしないので、そこまで上がらないかもしれません。
私も3鉄はそこまで上がりません。(当たり前ですが・・・)


>のりっくさんの場合もオーバースイングだそうですが、普通こうなるとリバースピポッドになるのですが、
>左足過重にはなっていないそうなので、そうなると左手甲側に折れてシャフトクロスしているとしか考えられ
>ないのでが、これも違うそうで、どうなっているんだか一度見て見たいですね。

自分のスイングがわかっていないので、実は、左足荷重になっているのかもしれません。
左手甲側には折れていないとは思いますが、これもどうなのでしょう・・・微妙かもしれません。

あと、いまさらですが、ウッド系のとき、ボールからちょっと離れて立っていたかもしれません。
昨日、5〜6CMくらい近くたつようにしてみたところ、インサイドから入り過ぎない感じでうてるなぁ、と午前中の練習で
感じていたのですが、サイエンスアイでもヘッドの軌道がいいと言われました。

昨日は、サンドウェッジのアドレスをイメージして、腕を真下に下ろすようなイメージにしてみました。
これまでは、腕が真下のイメージではなく、手のほうがボール寄りに体から離れていた感じです。
おそらく、体も前のめりになっていたと思います。
やっぱり、アドレスですね・・・

明日か明後日にもう一度練習場で確認してみます。

書込番号:8194770

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/08/12 00:01(1年以上前)

>他の番手も出てこないか、さがしています。(8I希望)

まあ難しいでしょうね。
6番がなぜ出回っているかというと、いらなくなった試打クラブだからです。
他の種類のアイアンの7番が単独で見つかりやすいのも同様の理由です。

>感じていたのですが、サイエンスアイでもヘッドの軌道がいいと言われました。

やったじゃないですか。ビジネスゾーンの軌道が良くなってきている証拠です。

>腕が真下のイメージではなく、手のほうがボール寄りに体から離れていた感じです。
おそらく、体も前のめりになっていたと思います。

やはりアドレスで突っ込んでいるようですね。
スイング中にあれこれ考えてもかえってマイナスですが、アドレスはいろいろチェックしながらできますね。
すっとまっすぐ立って、両肘の高さを揃え、フェースが飛球線に対して直角になるように体の真正面でグリップを作り(剣道にイメージが近いかもしれません)、股関節で前傾。
少しひざを曲げた状態でライ角どおりにソールできるのが正しいアドレスです。
手の(グリップの)位置が左にずれてかまえているようですね。これだと左脇が開くのでおかしなアドレスになります。
右手が上にグリップすることから右半身が前に出やすいのも注意事項です。アドレス時に真後ろから人に見てもらって右肩が前に出ていないか見てもらってください。

アドレス時に両足均等体重で自然にかまえていないと下手固めをしてしまいます。
あまりつま先寄りに加重していてもスイング中前のめりになるのでよろしくないです。
前傾角度(スパインアングル)を維持するには最初にきちんと両足に前過ぎず、かかと過ぎずバランスよく加重して、お尻が少し後ろに出るような、それでいて誰かに乗られても大丈夫なアドレスが良いというのは誰もが言う基本ですね。
そしてスイング中にそれを維持するのは腹筋です。

5番で200ydと飛びすぎでフックが出やすいのも最初からフェースがかぶっているからだと私は考えています。

腕を真下に(飛球線後方に)下ろせというのもシャローなインパクトを実現するには絶対必要なことです。

書込番号:8196896

ナイスクチコミ!0


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/08/17 09:08(1年以上前)

皆さん暫くでございます。

昨日ようやく時間が少し取れたので、久々に練習に行ってまいりました。
(これがいかんですね。もう少し練習時間が欲しいです)

今回は元のDR(R510)も持参して、いろいろと試してみました。
試してみたい事が山積でしたが(笑。
毎度練習の主となっているSW・8Iハーフスイングで入念に打った後、DRでゆっくりと練習です。

いつぞやお話した「結果は別として、ちょっといい加減とも思えるくらいシンプルに(ただ打つだけ)」からやってみたのですが、やはり今回も気がつく点が感じられました。
徐々にスイングの力感をあげてみたのですが「なんだ。ちゃんと打てるじゃん!」みたいな調子で・・・久々のR510はぜんぜん大丈夫でした(汗。
ではR7TPはどうなのかと、持ち替えてみたところこれも「ああ、これも大丈夫か?」といった感じでおおむね良好でした。

何が違ったのか…正直よくわからないのですが、打てない焦りから上半身に硬さがあったためのように思います。
今日は腕の感覚がスムースに出せているようでした。
なんだかな〜…いかんですね。
常にこれくらいでいければいいのですが…

>腕を真下に(飛球線後方に)下ろせ

調子が良いので少し意識してみました。
残念ながら意識が強いとぎこちなくなってしまっていまひとつでしたが、何球か良さを体感できました。
これが上手くはまるときれいなドローが出るようです。
今後の課題の一つとなりました。


DRとIRの力感調整は、どうやらIRを少ししっかり打っていくというのが正解だったようです。
多少セミラフにはまった球を打つくらいの意識でちょうど良いようで、DRにも良い影響が出たと思います。
何故かフルショットしたつもりでも、フィニッシュがクオーターくらいで終わるのが変ですが、これで良いように感じています。
まだ多少ダフリ気味もありますのでまだまだですが、「打ち込む」意識を持続したいと思います。


9月の初旬にコンペがありまして、出ようか少し迷っています。
仕事の都合が…
なるべくコースに出たほうが良いと思っているので、前向きに考えております。
現状では前回と大差ない結果かもしれませんが、少しでも前進するためには常に「挑戦」モードでいかねばいけませんね。



書込番号:8216926

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/08/17 14:15(1年以上前)

私は暑い中ラウンドしてきましたよ。

やはりティーショットを振っていくかいかないかで如実にスコアに影響が出ますね。

今回はいつもどおりにライン出しでプレイしたのですが、ショット数は44、パーオン率61%、フェアウェイキープ率57%でしたがパットがひどくて80打っちゃいました。

皆さんもすでにやっているかもしれませんが、ゴルフダイジェストでスコア管理すると良いですよ。パット数=スコアと言っても良いくらいで、ショットなんかそこそこで良いんです。
いかにパターをうまくなるかがゴルフのキモなんですね。

ただ、グリーンに乗ったときにあまりにもとんちんかんなところに乗せると3パットしちゃいますからアイアンの距離感、ライン出しもパターに関連してくるんですね。

テレビ中継を見る時はそういうところに注目して見て下さい。グリーンを狙う時にほとんどのプロがフルスイングなんかしません。
顔の左くらいにシャフトが立った状態がフィニッシュです。女子の場合はそこから惰性でもう少しフィニッシュが大きくなりますが、これは筋力の問題でしょう。
男子の場合はシャフトが立ってフィニッシュしている選手がほとんどですね。

タイガーがアイアンを立ててフィニッシュするイメージはみなさんも容易に思い浮かべることができると思います。

私の場合前にも書きましたが、7鉄でバーンと打って170yd(695だと160弱)なので、ヘッドを走らせないようにしたライン出しで150ydです(同140)。
要するに何も考えないで打つ距離よりも2番手落とした距離でラインが出るわけです。170ydをフルスイングでなんか打っていたら90以上打っちゃいます。
いつもの距離マイナス10yd目安でフィニッシュをシャフトをビッと立てて終わるように練習してください。
これで飛距離を落とさないように練習していくのが私の課題です。
これがパンチショットでもラインを出すイメージが出れば良いです。コースでいきなりやるとゆるむので練習場でたくさん打つことが必要です。
これでそこそこラインが出るようになれば90打つことは無いです。

>残念ながら意識が強いとぎこちなくなってしまっていまひとつでしたが

腕で振っちゃうからそこから加速しないんですね。腕を使ってよいのは縦方向です。後は体の回転に引っ張られて加速しますから腕で振るよりかえって早く振れます。指に負荷がかかる感じですね。

写真の形を作ることが目標です。左側が開いていないですね?右側(飛球線後方)を向いたまま下ろすのがポイントです。左サイドが開くのを抑えるほど球がつかまってきますので、のりっくさんなんかはドフックが出るはずです。
そこからストレートボールが出るようにグリップを修正していくのも良いでしょう。
クオータースイングくらいの振り幅でゆっくりかるーく打つところから始めてください。コツを掴めば自転車に乗れます。

>9月の初旬にコンペがありまして、出ようか少し迷っています

できる限りラウンドした方が良いです。まあ生活の基盤を壊しちゃ意味ないですけどね。

書込番号:8217890

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/08/17 15:26(1年以上前)

すいません。写真の掲載を忘れました。

書込番号:8218134

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:171件

2008/08/18 09:43(1年以上前)

おひさしぶりです。
8/14のラウンド報告です。

ついに、OBなし・90を達成しました。
ん?
OBなし・90ぎりの「ぎり」がついてないと気付かれたかと思いますが、残念ながら、
47・43のちょうど90でした。

狭く、短い山岳のコースだったため、ドライバー使用ホールは半分くらいで、5W、5Iの
ティーショットが多かったのですが、なにはともあれ、OBゼロでした。
その日は、かなり調子が悪く、ティーショット、セカンドともに、まともに当たらないことが
多かったのですが、残り100前後のショットがまずまずだったのと、パットも、3パットが2度
ありましたが、34パットとまずまず入ったのでなんとかスコア的にはまとめることができました。

次回は8/30です。
今度は、少し難しいコースだと思います。
がんばってきます。


書込番号:8221403

ナイスクチコミ!0


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/08/18 23:56(1年以上前)

ついにやりましたね!
そろそろ朗報を聞ける頃だとは思っておりました(笑。
私はまだまだですが、なんだかものすごく励みになります。

>47・43のちょうど90でした
欲を言えばきりがありませんが、惜しかったですね!
しかしわずか1打、2打といえど、それを減らすのが如何に大変かは私も重々判っております。
でも「やれば出来る」って感じですよね。きっと。
私も9月のコンペに俄然出てみたくなってきました。
結果を恐れてばかりでは何も生まれませんね。
結果云々の前に楽しまなければ…のりっくさんのように結果がついてくればさらに楽しいとは思いますが(笑。


私自身も今日の練習で、また少し明るい兆しが見えました(笑。

STYLISTさんに貼って頂いた写真を再度よく見直して、自分のスイングとの違いを検証してみました。
「ほぼ後ろを向いている(上半身)ところであのシャフトのタメ・・・」
今日は切り返し後に意識的に左肩の動きを止める感じで(一瞬)打ってみました。
最初はぎくしゃくしないかとやや不安でしたが、打ってみるとこれがまた…
「へ?」
方向良く、しかも力強く飛ぶじゃありませんか!
確かに特別ズバーンと振っていく必要はないんですね。
「背中の後ろから長刀を抜く感じ」…とも言えそう…以前私が感じたのとは違っていますが(汗
何球かは慣れないせいもあり、タイミングが合わずプッシュアウトみたいのがありましたのでまだまだですが、STYLISTさんが仰りたい事が垣間見えてきたように感じています。
ほんとにうまくタイミングがとれると、前回感じたとおりドローが出やすいです。
多少まだ軌道が不安定なのか?一番出た球筋はフェードでしたが。
しかしながら、極端に方向が良くない球は(今日のところは)少なかったです。

ちょっと思ったのですが、ここへきてR7TPのスピーダー661の弾く感じが功を奏してきたようにも思ったりしています。
あくまでへたれが勝手に思い込んでいるだけかもしれませんが(笑。
なお、今日はウェイトセッティングをやや変えて「高弾道・軽め」にしてみました。
HSを抑え気味でいく分、バランスをD0くらい(多分)にしたことも、若干よかったのかもしれません。

今日の感じをなんとか自分のものにしていきたいのですが…
STYLISTさん、私も自転車の補助輪が取れかけてきたかもしれません(爆
乗り回せるようになるまでにはまだ相当こけそうですが(笑、なんとかがんばります。

書込番号:8224411

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/08/19 01:22(1年以上前)

>47・43のちょうど90でした

ここで何より良かったのが前半47なのに後半をあきらめてないことです。私なんかダボ打っちゃったらもう投げちゃいます。

スイング云々よりもモチベーションを維持するのが大事ですね。

>「背中の後ろから長刀を抜く感じ」…とも言えそう…以前私が感じたのとは違っていますが(汗

ようやく少し体感できたようですね?
後ろって言うか顔はボールの方を向いているので感覚的には右(打ちたい方向の反対側)に振り出すんです。

>今日は切り返し後に意識的に左肩の動きを止める感じで(一瞬)打ってみました。

止めるというよりも、テークバックが終わらないうちに下半身を始動させ、上半身が戻らないようにがんばるんです。
ダウンでがんばらないでテークバックでがんばるんです。
ダウン時に右足の方を見たまま打つのは左半身が開かないようにするためのドリルです。

テークバック時に右ひざを少し内側に絞り込むイメージで打ってみると良いかと思います。すると上半身はつられて戻ろうとするのでそこでがんばって捻転を完了させて右に振り出せば、上半身は捻転を保っているので実は正面に振り下ろしていることになるわけです。
この時下半身が踏み込めていれば自然にタメができて、上半身と下半身との捻転差で勝手に飛球線方向へ引っ張られます。タメは作ろうとしちゃだめですよ。
引っ張られるスイングをすれば勝手にできるんです。

左股関節に乗れればスイングは完成です。乗れないとスピンアウトしますので、気をつけてください。右肩が落ちなければ意識しなくても普通に乗れます。クローズスタンスで左足体重にしてショートアイアンを振っていくと左股関節に乗る感じが体感できます。

かるーく振るところから初めて引っ張られ感が出てきたら徐々に力感を強めてください。

ダウンで強力に”引っ張られる感じ”が出てきたら本物です。

”叩く”んじゃなくて”引っ張られる”んです。これがなかなか伝わらないようでもどかしいですね。

>HSを抑え気味でいく分、バランスをD0くらい(多分)にしたことも、若干よかったのかもしれません

できればヘッドの位置を感じて欲しいのでD2くらいにはしておいて欲しいですね。まあ好みの範疇ですが。

目をつぶってワッグルするとヘッドの位置を感じやすいです。ヘッドを重く感じるようにスイングするとけっこう良い感じになってきますよ。

書込番号:8224764

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:37542件Goodアンサー獲得:6606件

2008/08/19 03:06(1年以上前)

>ヘッドを重く感じるようにスイングするとけっこう良い感じになってきますよ。
腕でふるのではなく、ヘッドに仕事をさせる感じですね。
ですので、ヘッドがどこを走っているかを感じとり、どんな軌跡を描けたか・・・

また、アドレスに入ってから目を閉じるのと、目を閉じてからアドレスをとるでは、少し差を感じることもあります。
前者は、頭が造る理想の型。後者は、体が造る自然な型。
そのため、後者は、テイクバックからヘッドが戻ってきたさいに、その位置にくることが多いですね。
ですので、前者と後者との差が、大きくあらわれるようですと、ブレの大きなスイングとなってしましますね。

イメージをつかむという点では面白い方法ですy


>”叩く”んじゃなくて”引っ張られる”んです。
腕で叩くのはなく、ヘッドを走らせる・・・ですね。

書込番号:8224950

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:171件

2008/08/19 09:36(1年以上前)

月光蝶さん、STYLISTさん、パーシモン1wさん、返信ありがとうございます。

○月光蝶さん

>私も9月のコンペに俄然出てみたくなってきました。

でましょ、でましょ!
きっと、練習の成果を、なにかひとつは感じられるはずです。
今回、特に前半は、1打目2打目がほとんどろくにあたらず、内容的にはとても満足できるものでは
ありませんでしたが、100ヤード前後、100ヤード以下のところで練習の成果がでたため、良い結果に
つながりました。
ろくにあたらないので、コース外まで飛ばなかったのかもしれません。(笑)


>今日は切り返し後に意識的に左肩の動きを止める感じで(一瞬)打ってみました。

私も修得はまだまだですが、意識できるようになってきたように思います。
下半身リードで上体をこらえるイメージですが、腹筋をかなり使います。
今は、スウェー気味になっているのに気付いたので、そちらを優先していますが・・・


○STYLISTさん

>前半47なのに後半をあきらめてないことです。

前半は本当にひどい内容だったのにかかわらず、47で回れたことが後半へのモチベーションになりました。
後半もそれほどほめられた内容ではなかったのですが、前半よりは「まし」でした。
ずいぶん運にも助けられました。
140ヤードランニングアプローチ、ピンそばもありました。
いっしょにまわった弟にも、いんちきくさい、と言われました。
次は、内容的にもしっかりまとめていきたいです。

>目をつぶってワッグルするとヘッドの位置を感じやすいです。ヘッドを重く感じるようにスイングするとけっこう
>良い感じになってきますよ。

試してみます。


○パーシモン1w

おひさしぶりです。

>また、アドレスに入ってから目を閉じるのと、目を閉じてからアドレスをとるでは、少し差を感じることもあります。
>前者は、頭が造る理想の型。後者は、体が造る自然な型。

これも、興味深いです。
試してみたいと思います。


書込番号:8225445

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/08/19 15:40(1年以上前)

>腕で叩くのはなく、ヘッドを走らせる・・・ですね。

ん〜私のイメージでは走らせるではなくはしっちやうですね。だから引っ張られる。
腕を振るイメージは無いです。

>ろくにあたらないので、コース外まで飛ばなかったのかもしれません。(笑)

意外にベストスコアが出る時なんてそんなもんです。

>140ヤードランニングアプローチ、ピンそばもありました

私は200ydランニングでバーディーチャンスがあります。

逆にOB打っちゃったと思ったら木に当たってフェアウエイど真ん中もあれば、無視した3cmの木に当たってOBもあります。
SW50ydをトップしてゴロ打っちゃったのがカップ横5cmもありますよ。

そういう時は笑っちゃって次打で失敗します。

書込番号:8226401

ナイスクチコミ!0


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/08/19 23:29(1年以上前)

>止めるというよりも、テークバックが終わらないうちに下半身を始動させ、上半身が戻らないようにがんばるんです。

ん〜、実際にはスイングの流れの中でのことですので止まってはいないと思いますが、それに近いくらいで私には良い矯正になっている感です。

>ダウン時に右足の方を見たまま打つのは左半身が開かないようにするためのドリルです

これに近いかも。もっと早くに気が付けば…(金田一かいっ!



明日時間が取れれば復習に行こうと思っています。
正直先日はアドレス時のルーティン以外は特別な意識はなかったので、少々開きを抑えただけでこんなに変わるのかと驚いております。
そんなですから、まだ本当に理解できているかあやしい部分もあります。

何といいますか…インパクトの瞬間の姿勢??が今までと大分違う…
今までの感覚を基準にしたら、「振り遅れたか?!」と思うくらいなのに、ちゃんと球は飛んでいきますね。???
う〜ん、まだ未完成であるのは当然ですが、解らないなら解らないままで余計なこと考えない方がいいのかもしれないですね(笑。


>でましょ、でましょ!
きっと、練習の成果を、なにかひとつは感じられるはずです。

そういわれると益々出てみたくなってまいります(笑。
2,3日後にはエントリーすることになると思います。


>意外にベストスコアが出る時なんてそんなもんです
>逆にOB打っちゃったと思ったら木に当たってフェアウエイど真ん中もあれば、無視した3cmの木に当たってOBもあります。
SW50ydをトップしてゴロ打っちゃったのがカップ横5cmもありますよ。

そうかもしれませんね。
アマチュアは結果オーライで良いと思います。
そういうのも楽しいですよね。
物凄く真剣にルーティンした後でやっちゃうと盛り上がります(笑。
だいたい結果オーライが駄目だったら、わたしゃコースに出られません(笑。



>また、アドレスに入ってから目を閉じるのと、目を閉じてからアドレスをとるでは、少し差を感じることもあります。
前者は、頭が造る理想の型。後者は、体が造る自然な型。

パーシモン1Wさん、毎度お世話になります。
これまた面白いお話で。私も試してみます。

しばらくお会いしないうちに、私も中年真っ只中に入ってしまいました(笑。
もう暴走するほどのオーラ力はありません(爆
したがって「ハイパーオーラ斬り」もままなりません(^。^;)。(ハンネ替えといて正解か?)
再度お会いするまでにもう少し上手くなっていたかったのですが、駄目でした(笑。









書込番号:8228354

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/08/19 23:52(1年以上前)

>今までの感覚を基準にしたら、「振り遅れたか?!」と思うくらいなのに、ちゃんと球は飛んでいきますね。???

ボディーターンの功罪ではないでしょうかね?

体が先に回ってしまっていてヘッドがターンしていないから振り遅れるのです。体が遅れて初めてクラブと体が同調したのではないでしょうか?

>、少々開きを抑えただけでこんなに変わるのかと驚いております

だから何度も言っているんです。プッシュアウトを打つ人の多くは体が先に回ってしまっています。上級者に出るタメ過ぎでクラブがいつまでも届かなくなるのは少ないでしょう。

左半身をずーっと右(飛球線後方)にむけたままスイングするイメージを強めるほど球はつかまっていき、フックが出るようになります。結果インパクトでビハインド・ボールが実現して頭があまり動かなくなるわけです。

「頭を動かすな」は今時指導するプロもいないでしょう、実際意識する必要は無いと思いますが、結果インパクトまで頭の運動量は減るスイングになっていくはずです。

>だいたい結果オーライが駄目だったら、わたしゃコースに出られません(笑

ラウンド中はつまんないことは考えずに楽しみましょう。練習して体で覚えた事以外は出ないです。

>再度お会いするまでにもう少し上手くなっていたかったのですが、駄目でした(笑。

ハーフショットの練習を止めなければ半年後には自慢できますよ。

書込番号:8228500

ナイスクチコミ!0


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/08/20 19:55(1年以上前)

練習行ってきました。
まだ完全にはタイミングが掴みきれません(当たり前ですが)。
が、非常に良い感触です。
芯で捕らえることも格段に増えたので、よくなっていると実感しています。


>だから何度も言っているんです

申し訳ございません(汗
なにぶんにも文章から試行錯誤しておりますので、お許しを。
しかし、なんとか自転車に乗れそうで何よりです。
本当にありがとうございました。
あとは私も今後僅かでも朗報をお伝えできれば…と考えております。

もちろんハーフ・クオーターショットの練習もふんだんに行っております。
今日は9Iでのラインだしに汗を流してきました。
120Y前後の狙いでまずまず良い感じです。

>>腕を真下に(飛球線後方に)下ろせ

なんとなく掴めた事で、アイアンも締りが出てきました。

なんにせよまだまだ過信は禁物ですから、継続あるのみです。



>ハーフショットの練習を止めなければ半年後には自慢できますよ

いえいえ、仮に上手く慣れたとしてもこちらに来られる方々に自慢などめっそうもないことで。
ましてや(STYLISTさんは当然ですが)パーシモン1Wさんにも以前いろいろと教えていただいておりますので、恐れ多い事です。


のりっくさん
他のスレを拝見していると、私らのように悩んでいる方がたくさんいるようですね。
できれば悩みをのりこえた見本になれると良いのですが…いずれ…
しつこいようですが(笑)、前進あるのみですね。





書込番号:8231231

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/08/20 22:08(1年以上前)

>芯で捕らえることも格段に増えたので、よくなっていると実感しています

良いですねえ。芯に当てるんじゃなくて芯に当たっちゃうスイングが目標です。

ライン出しの練習も良いですねえ。これを継続できれば半年後には100%上達しているのは保障しますよ。イップスも克服できる練習方法を紹介しているんですからね。

>>>腕を真下に(飛球線後方に)下ろせ

>なんとなく掴めた事で、アイアンも締りが出てきました。

「パーゴルフ盛夏超特大号」の巻頭で石川君が”切り返しは右に振る”私と同じ事を解説しています。

まさにこれですので書店などでまだ残っているでしょうからご覧ください。

>いえいえ、仮に上手く慣れたとしてもこちらに来られる方々に自慢などめっそうもないことで

いやいや真の実力は自分にしかわからないことです。こんなところで好き放題ほざくのは誰でもできることですから自称シングルプレイヤーでも本当かどうかは自分しかわかりませんからね。

自分が練習の成果で上手になって自己満足できればそれで良いんですよ。少しでもお手伝いできれば私も無駄に何百万もゴルフにお金を使った甲斐があるというものです。

>できれば悩みをのりこえた見本になれると良いのですが…いずれ…

右に振れて左が開かなければプッシュスライスとはおさらばできます。後は練習して固めればOKですね。

書込番号:8231832

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:37542件Goodアンサー獲得:6606件

2008/08/20 22:16(1年以上前)

>「ハイパーオーラ斬り」もままなりません(^。^;)。
月光蝶さん、なにをおっしゃいますか、天よりズババッと、カップにボールを打ち込んでくださいな。

>ハーフショットの練習を止めなければ半年後には自慢できますよ。
テイクバックがハーフでも、フォローはフルでね。(フィニッシュまでちゃんとしてくださいね)
どっちも、ハーフで球が飛んでない人をよく見かけますから、腰をシッカリ使えば出来ますy
腰が入らないと、ただの手打ちになりますから

>逆にOB打っちゃったと思ったら木に当たってフェアウエイど真ん中もあれば
排水の鉄蓋にあたって、池ポチャも・・・逆に、グリーンにオンすることもあります。
この時期はや打ち下ろしだと、蓋に気がつかないですね。打った先で、ボールが元気良く跳ねてますy

>ん〜私のイメージでは走らせるではなくはしっちやうですね。だから引っ張られる。
この辺りは、感じ方の違いですかね?

書込番号:8231881

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:171件

2008/08/26 11:20(1年以上前)

ご無沙汰しております。

土曜、日曜と練習に行ってきました。

土曜日はかなり調子がよく、下半身リードを意識してみたところ、かなりいい感じだったのですが、
日曜日は前日のイメージが強すぎたのか、バラバラになってしまいました。

>ん〜私のイメージでは走らせるではなくはしっちやうですね。だから引っ張られる。
>腕を振るイメージは無いです。

土曜日の感覚では、これを実感することができました。
ハーフスイングで、トップで上がりきる前にひざから腰を回すイメージで、下半身の切り替えしの時に、
トップで腕が降りてこないように一瞬我慢するイメージができました。
この一瞬我慢を意識すると、はしっちゃうという感覚になるような気がします。
でも、まだ、なかなかタイミングがとりにくいです。
下半身に意識がいっているせいか、伸び上がりがなく前傾角度を保つイメージも強くなります。

日曜日は、スウェーになってしまっていました。
ぼろぼろでした。
また、知り合いに「すくい打ち」を指摘されました。
後輩にいわれるだけでなく、その知り合いにもいわれ、やはり、すくい打ちになっていることを認識しました。
なにかうまい対処法がありますか?

クロスハンドで打つ練習も、今ではできていますが、土曜日の下半身リードを意識して打つイメージと、
普段のクロスハンドでは感じが違いました。うまく説明できないですが・・・
慣れてしまうと小器用なためか、そこそここなせてしまい、欠点が矯正されたかどうかわかりません。
もともと欠点が自分で認識できていないのも問題ですが・・・

しかし、最近の練習で、ハーフショットの練習量を増やしたことで、50ヤード、100ヤード前後が上達したと
いう実感があり、気にしなくてもいいレベルかな、とも楽観的に思っています。

どうなのでしょうか。
土曜日はラウンドです。
ひとまず、悩みはスカッと考えないようにして気分よく打てることを祈っています。

書込番号:8255322

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/08/26 15:13(1年以上前)

>日曜日は前日のイメージが強すぎたのか、バラバラになってしまいました。

まあアマチュアなんてそんなもんですよ。気にしないことです。

>また、知り合いに「すくい打ち」を指摘されました。

これはおそらくアーリーリリースになっていますね。

右に振る時にリリースしちゃダメです。リストコックは維持したまま手を右に振るんです。
下半身リードができていれば努力することなくリストコックが深まり、タメが維持できます。

http://www.golfdigest.co.jp/lesson/swing/2008/jgt/s_katayama/default.asp

パーフェクトスイングの普吾の例ですが、7コマ目でトップですね。後ろの木と手の位置を確認しながら8コマ目と行ったり来たりしながら見比べてください。

8コマ目ではかなり左に踏み込んでいますが、手の位置はトップよりも右に振り出されているのがわかると思います。
そしてリストコックはむしろ深まっていることも見ることができますね?胸が飛球線と反対方向に向いているのも見逃さないでください。

これが正確なインパクトを実現する最も大きなポイントですね。

のりっくさんは右に振り下ろす動作だけを行ってしまうのでリストコックが維持できないんです。おっしゃるように日曜日はスエーをしていたとのことですのでこのせいでタメのないスイングになってしまったのだと思います。

力任せにダウンすると、トップの位置からいきなりボールに向かいますからそのままだと大根切りになります。そこで自然に左半身を開いてカット打ちになるわけです。

こういう時はトウ側からハンドレートにインパクトしますので、ダフりやすくなりますから往々にして体が反応して伸び上がり、持ち上げるようにうってしまうのもシステマチックに理解できます。

普吾の7〜8コマ目を100回見てください。これが”右に振っている”見本です。
9コマ目がハーフウエーダウンですが、コックが90度維持されています。この直後、右足前でリリースされるわけです。
ですからハーフウエーダウンの時点でリストコックが維持されていないスイングではヘッドが走りません。そうでない人は走っている気がしているだけです。

10コマ目で視線がボール位置に残っているのも美しいですね。文句なしに世界一のスイングです。

8鉄あたりでかるーく打つところから練習してください。右に振って右足前でリリースする意識を強く持てば自然にしゃくりは直っていくはずです。

書込番号:8256172

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:171件

2008/08/27 10:17(1年以上前)

パーフェクトスイング見ました。
7コマ目から8コマ目の動きは100回まではいきませんが、50回くらいは見ました。
右に振るというのは、グリップエンドが下へ向かうのではなく、右へ向かうという解釈でいいのでしょうか?
そうだとすると、ちょっと極端なイメージと勘違いしていたかもしれません。
また、6コマ目から、7コマ目にかけて、すでに体重移動がはじまっていると思います。
左に傾いていた軸が、右というか、まっすぐになってきていますよね。

個人的な好みの問題ですが、キャラクターとしての片山プロはあまり好きではないですが、確かにスイングは
すばらしいと思います。
もう少し穴があくくらい見てみようと思います。


>のりっくさんは右に振り下ろす動作だけを行ってしまうのでリストコックが維持できないんです。

これもあてはまっているように思います。
やはり、課題は、リストコックの維持ということになるのでしょうか?


>8鉄あたりでかるーく打つところから練習してください。右に振って右足前でリリースする意識を強く持てば
>自然にしゃくりは直っていくはずです。

ありがとうございます。
やってみます。

書込番号:8260215

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/08/27 12:01(1年以上前)

>右に振るというのは、グリップエンドが下へ向かうのではなく、右へ向かうという解釈でいいのでしょうか?

「平行に右に(飛球線真後)振る」イメージでよろしいかと思います。実際は左に体重移動を始めている関係でそうはなりません。「平行に」のイメージで実際は斜め下に手が動きます。結果シャフトが立って下りてきます。
手で振ろうとすると、自然シャフトが寝てアンダーで下りてきます。それを嫌がると大根切りになり、過剰スピンを招きます。

”トップから自然落下させる”云々は聞いた事があるかと思いますが、「そんなのできねえよ」も同時に感じるかと思います。
実際アマチュアには難しいイメージでしょうね。
トップから切り返しで”間”が無いと難しいです。アスリートは体幹が強いので”間”を持てるわけですね。
そのへんのおっさんには無理です。プロのスイングが意外なくらいゆっくりに見えるのはこのあたりでしょうか。トップで止める意識だとよろしくないです。イップスになっちゃいます。

剣道のかまえをして、竹刀(クラブ)を右肩上に振りかぶって最初にかまえた位置まで振り下ろすとわかると思います。
手の位置は振りかぶると体に近づいて、振り下ろすと体から離れていきます。これが切り返しの動作と同じですね。無理に体から遠くに下ろすわけではなく、普通に下ろすといわゆる”右に向かって”下ろす動作になるわけです。
剣道の面の場合はそのまま前に体重移動するので竹刀(クラブ)は前方へ伸びて行きますが、ゴルフの場合、下半身との捻転差が生じていますから下半身に引っ張られてリストコックがより深まるわけです。俗に”手の動きは上下だけ”だと言うのはこういう理屈です。

普通視線はボール方向に向かって固定されますから感覚的には”右”になりますが、トップで止めて視線を飛球線後方に向ければ振り下ろす方向が体の正面だということが理解いただけると思います。そしてビジネスゾーンを少しでも長くすることがシャローなインパクトを実現するために必要なこと、そのためには少しでも早くクラブを下ろして平行に動かさなければいけないのもわかりますね?

マン振りで叩くイメージをすると、トップの位置からボールを直線的にヒットする感覚になるでしょう。その時にまずやってしまうのは左半身を開く動作です。綱引きで思い切り引っ張る時に、反射的に綱に対して体を平行にしようとしやすいでしょう?
ゴルフの場合、トップから上半身で打とうとすると、体を開くのでクラブが体の右側に外れてしまいます。これが振り遅れ=プッシュアウトの原因の一つですね。

どうでしょう?ご理解いただけたでしょうか?だから再三にわたって左半身を開くな、右に下ろせと言っているわけです。

>個人的な好みの問題ですが、キャラクターとしての片山プロはあまり好きではないですが、確かにスイングはすばらしいと思います。

同感です。スイングだけ見れば普吾はタイガー以上ですね。あのださいテンガロンとか止めれば良いのに。でもまあ昔の青木やジャンボのチンドン屋スタイルよりかはなんぼかましですがね。

>左に傾いていた軸が、右というか、まっすぐになってきていますよね

プロのスイングで軸が左右に動くというのは無いでしょう。普吾は昔からややリバース気味に切り返す癖があります。矢野東も似ています。切り返し時に谷式スイングでは「飛球線後方を向いたまま左にスライド」します。これがそう見えるのでしょう。タイガーのアイアンもスライドしていますね。

>やはり、課題は、リストコックの維持ということになるのでしょうか?

そうです。これがプロとアマで圧倒的に違うポイントですね。手で振り下ろしてしまうとリストコックの維持は不可能です。
でもテークバックでがんばって下半身で始動できればクラブはかってに降りてきちゃいます。降ろさないで降りてきちゃうのは土日で体感されたと思います。降りてきちゃうのをいかに我慢できるかがポイントなのも今はご理解いただけるかと思います。

コックの維持は手でやってしまうとスイングがめろめろになりますので、そこを気をつけてください。ゆるーく持ったクラブを体の前でぶらぶらさせて、下半身をクラブと逆方向へ移動させるとコックが自然に深まってクラブが加速するのを以前紹介しましたが、この理屈です。

ただし、”体重移動という動作は存在しない”のと同じですが、結果としてそうなるようにしないとおかしくなります。”コックを維持する”という動作は存在しません。これも再三言っていますが、体重移動を動作としてやるからスエーするし、しゃくりスイングになってしまうのです。

ドリルとしては、スイング時に普吾の7〜8コマ目をリストコックをほどかないようにゆっくり2〜3回繰り返し、ハーフウエーダウンまでの軌道を確認してから軽く打ちます。谷さんのところでも普通に行うドリルで100%間違いのない方法です。左ひざをアドレスのポジションに戻すのと同時に行うのがポイントです。戻しすぎるとスウエーになります。
打つ時は、リリースしてそのまま低く長くヘッドが動くようにすれば、嫌でも左に乗っていきます。しゃくっちゃっている時は、”インパクト以降に早く振る”イメージは切り離して適切なリリースポイントをつかむ事に集中しましょう。後半で早く振ろうとすると(正しいのですが)往々にしてクラブを持ち上げる動作につながります。

クラブに仕事をさせる、クラブに振られるように、クラブが行きたいようにというのもこのへんをイメージしているでしょうね。
叩くとか振るとかのイメージだとつかみ難いかもしれません。

書込番号:8260538

ナイスクチコミ!0


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/08/30 07:45(1年以上前)

皆さん暫くです。

9月前半のコンペですが、参加する事になりました。
実は来週前半です(汗。

私もリンク拝見しました。
足の踏み込みのところなど、考えてみると以前から教わったところだったりするのですが、最近は意識する事がなくなっていました。
もう一度切り返しの辺りのチェックが必要かもしれませんね。

前に教えていただいた「ダウン時に右足の方を見たまま打つのは左半身が開かないようにするためのドリルです。」の部分も8〜9コマあたりで再現されているようですね。
ふとおもったのですが、最近強いオチョアのスイングも「ちょっと独特だ」などという人もいますが、彼女の場合はこの辺りの動作がわかりやすいくらい極端なだけかと(笑。
やっぱ基本は大事ですね。


コンペに向けて練習にも熱が入ってます。
火曜日辺りまではとても良い感じ(前半まで)だったので、調子に乗っていつもより球数を増やしました。
ところが後半になって突如シャンク病発症です(泣
続けてもろくな事はないので、残りを(70球くらい)20Yのアプローチにあてました。

昨日再度恐る恐る練習に行ったのですが、シャンクは影を潜めております。
それは良かったのですが、DRがフック連発です(汗
先週はフェードだったのに???
良い感じのドローも出ているのでどうしたものか…
今更じたばたしても仕方がないので、左肩の開きを抑えることだけ考えてコンペに臨もうと思っています。


結果はまた後日…
今度は懺悔の時間とならなければ幸いですが(笑

書込番号:8273636

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/08/30 10:00(1年以上前)

>もう一度切り返しの辺りのチェックが必要かもしれませんね

下半身で切り返せないとタメが維持し難くなりますので大事ですね。

>「ダウン時に右足の方を見たまま打つのは左半身が開かないようにするためのドリルです。」

要は上体が開かなければ自然に右に振り出されるわけです。
ここは自分でやりやすい方法で切り返せるようになれば問題ないのですね。

>ところが後半になって突如シャンク病発症です(泣
>DRがフック連発です(汗

イン−アウトが強すぎるとシャンクも出ます。
バンカーショット時やアプローチの時に体はやや開いているのにイン−アウト軌道で振るとネックに当たりやすくなります。

そういう時は自分ではアウト−インと感じるくらい振るか、足のラインに沿って振ると治ります。

あるいはつま先体重(かかと体重)になっていると、スイング中に体が前後に動きます。これでスイングしながらヒールが近づいてネックに当たることもあります。


書込番号:8274037

ナイスクチコミ!1


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/08/30 20:35(1年以上前)

STYLISTさん、アドバイスありがとうございます。


>あるいはつま先体重(かかと体重)になっていると、スイング中に体が前後に動きます。

恐らく練習の後半はこれが原因かと思われます。
仕事の後という事もありましたし、いつもより(普段は150球前後)100球ほど多く打ってしまいましたので、少々情けない話ですが疲れが出て姿勢が乱れたのだと思います。
今思うと多分かかと体重になっていたと思います。
一応用心したいですね。

シャンクは恐ろしいですね。
その場ではなかなか修正がききません。
多少対処法を教えていただいたので、万が一発症しても何とか克服できそうですが…

>イン−アウトが強すぎるとシャンクも出ます。

これはほぼ無いと思うのですが…
ドロー、フックが出ているときは、トップでクラブがややフラットに上がっているようには感じております。
シャンクはNGですが、球筋としては大怪我するほど振っていないと思いますので何とかなりそうだと思っています。
へタレの私は、良くも悪くもスイングの再現がまだまだ今ひとつですから(笑)悪いパターンも次回には出てこないかもしれません。
ここは一つ深入りしない事が得策では?という考えでいます。
基本的に良いときのイメージでがんばってきます。

書込番号:8276617

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/08/30 23:39(1年以上前)

>多少対処法を教えていただいたので、万が一発症しても何とか克服できそうですが…

特にフェースを開いている時はアウト−インで振るとシャンクは出難いです。
スイング中に体が前に出ていくとシャンクが出る場合があります。
アドレスで膝を深く曲げる人ほど膝の高さを維持するのが困難になるのは理屈ですね。
膝が深く曲がっていても、重心が前後しなければシャンクは出ません。ただ伸び上がったりしゃがみこんだりはしやすいです。だからプロはすっと立ってアドレスする人が多いわけです。
アドレスで膝を深く曲げる人はラウンド後半でミスが出やすくなりますね。この場合、目とボールの距離を変えないように意識することである程度解決できるでしょう。

ただし、もっともポピュラーなのがアプローチ時、バンカーショット時ですね。
なぜならこういう時はフェースを開いている関係上アドレスで左を向きやすい(意識的に向く)のにスイングは目標に真っ直ぐ振りたくなるので結果としてイン−アウト軌道になるからです。

そうなると、ヘッドとボールがコンタクトするのが点になりやすく、フェースを開いているのでヒールから当たりやすくなるわけです。
体がオープンになっている時は意識して足のラインに沿って体感的にはアウト−インで振らないとシャンク以外にもいろんなミスが出やすいですね。もちろんアウト-インが原因のシャンクもありますが、これはレアでイン-アウトが原因の方が圧倒的に多いでしょうね。

ショット時もターゲットを見ながら両手でアドレスするとはじめから左向きにかまえてしまう場合があります。また、体はスクエアなのに足がオープンになっている場合もあります。
そうなると、結果としてイン−アウトが強くスイングになりやすいわけです。だからグリップとアドレスに注意しろと口をすっぱくして言っているわけです。

>これはほぼ無いと思うのですが…

ドライバーでフックが出ているということから私はイン-アウト軌道があやしいと思いますね。アドレスでスクエアにかまえられていないとシャンクは出ます。より左に振っていくイメージが良いかと思います。インに上げて左に振るとフックが出るので自然にややアウトに上げやすくなります。真っ直ぐテークバックすると、体感的にはややアウトに感じます。
怖い感じになったらとりあえずアウト−インに振ってみてください。大きな事故は減ると思います。


道具について、今週のアルバに興味深い記事が載っています。
世界で始めて中空アイアン ユーティリティーを作ったクラブデザイナー竹林氏の話なんですが、ぜひご覧ください。

中でも面白く感じたのが「クラブの重さとH/Sは関係ない」「トルクはフェースの向きを感じさせるもの」「バランスには意味が無い」
というものです。

面白いですねえ。常識のようにH/SいくつだからNS950が良いとかDynamicGoldが良いとかほざいていたのが実は意味無しのアドバイスだったようです。重さをはかる基準は筋力だそうです。
ただ筋力の大小とH/Sはイコールでこそないけれどもパラレルだと言えるでしょうからあながち頓珍漢でもないかもしれません。

バランスがD5だから重いとかもありえないんですねえ。(まあ私は言ったこと無いけど)単純に長いほど重く感じるそうですね。

まあセットのバランスはだいたい同じにした方が良いでしょうがね。

書込番号:8277779

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:171件

2008/09/01 09:56(1年以上前)

お久しぶりです。
先日、大雨のなか、しかも、東海地方は2日前に集中豪雨でその後も雨が降り続けるなか、ラウンドしてきました。
結果は・・・49、55の104(パット43)でした。
OB3発、池1発。

言い訳です。
OUTはそれほどでもなかったのですが、INのグリーンはひどかったです。
ほとんどのグリーンに水がういているような状態で、水を切って転がるボールは強く打ってもほとんど止まって
しまい、また、水がたまっていないところではグリーンも速めで、散々な目にあいました。
しかも、中途半端にショットの調子がよかったのか、ピンからはなれたところにグリーンオンすることが多く、
同伴したメンバーのなかでも、一番水の影響をうけて、笑われておりました。
池に落としたロングでは、5オン7パットなんていう、とんでもないスコアになってしまいました。
グリーン上に水がういている状態で、途中、先輩に、普通は、乾いているところへ救済うけられるのですか?、
と聞いてみましたが、今日は、救済受けようにも、リプレースするところがないだろ、というごもっともな
回答でした。
ルール的にはどうなのでしょうか?
でも、この日は、初めて1ラウンドで2つのバーディをとることができ、ちょっといい気分でした。

途中、先輩に、右の太もも内側に張りを感じるようにバックスイングをあげないといけないよ、と指摘されました。
うう、他のことに気をとられ、一番大事なところがおろそかになっていたようです。
また、やり直しです。

>道具について、今週のアルバに興味深い記事が載っています。
>世界で始めて中空アイアン ユーティリティーを作ったクラブデザイナー竹林氏の話なんですが、ぜひご覧ください。

今週のアルバ、既に購入済です!
クロスハンドグリップや、スプリットグリップなど、STYLISTさんに教えてきただいた練習方法が紹介されています。
竹林氏の話も読んでみます。
そういえば、どこかのスレで、アイアンのシャフトは、HSではなく体重で決めるものだ、というカキコミがあった
のが記憶にあります。(ずいぶんたたかれていた気がしますが・・・)
その考え方も、きっと体重≒筋肉量なんでしょうね。

月光蝶さん、コンペがんばってください。
いい報告を期待してます!

書込番号:8284352

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/09/01 13:33(1年以上前)

http://www.sy-golf.com/kouza/dousuru/29.html

カジュアルウオーター扱いですが、グリーン全面が水たまりの場合はどうにもならないかもしれませんね。ドロップではなくリプレースです。

ちなみにハザード内でも昨日のさくらのようにソールしなければ罰なしでショット可能なことも知っておいた方が良いですね。ラインで区別してありますから判断できます。

私も雨の中のラウンドは時々ありますが、朝ザーッと降りしきる雨の中練習場に行くとこんな雨の中ラウンドするキ仲間の人間が我々以外にもいるんだなあと思わず笑ってしまいます。


OB3発、池1発は多過ぎますね。これで8打は違います。
ラウンド中に2バーディが出ていて100打っちゃうのはOBのせいですね。どうしてそんなにOBが出ちゃうのか不思議なんですが、ティーショットで出るのでしょうか?池はセカンドでしょうが、3回も出るとなると、力感を落としても無駄だったという結論になりますね。マネジメントの問題なのか、スイングの問題なのか???

>、ピンからはなれたところにグリーンオンすることが多く、

これは仕方ない事で、むしろ発展中には必ず出ることです。パーオンしないでウエッジで転がすかロングパットかはむしろ乗らない方が良かったなんて事もありますが、パーオン率を上げていくのがまっとうな上達方だと私は考えます。
常時100打たない為にはとにかくグリーンセンターを狙い続けることです。

>途中、先輩に、右の太もも内側に張りを感じるようにバックスイングをあげないといけないよ、と指摘されました。

テークバックでスエーしている証拠ですね。右ひざが1cmでも右に動けばスエーです。

>HSではなく体重で決めるものだ、というカキコミがあった
のが記憶にあります。(ずいぶんたたかれていた気がしますが・・・)

私も見た記憶があります。叩かれていたのですか?こういう素人意見の掲示板では確かに私も「そりゃないだろ」と思う能書きを散見しますが、所詮素人掲示板なのですから仕方のない事ですね。普通に「私は違うと思う」と書けば良いだけで批判の対象にするべきかどうかはまた別問題ですよね。

だから私は客観的事実は「〜です。」自分の個人的意見はわかるように「私はこう思う」と書くように気をつけています。
物理を無視した書き込みも見ますが、客観的事実に反する場合は指摘しますね。見た方が魔法のクラブと勘違いして買ってしまうのが最悪です。適当な自由掲示板ならどうでも良いですがね。
「誰それの意見を見て買ったら後悔した」なんて書き込みも見た事ありますが、素人意見を鵜呑みにして買った本人の判断ですから自己責任です。

反論されて逆ギレするような方はゴルフのマナーも同様だと思われても仕方ないですね。ただ、そこそこ自信のある方はアドバイスをしてもまず反論から入ってしまって客観的に自分を見直すことができない傾向もありますね。

>クロスハンドグリップや、スプリットグリップなど、STYLISTさんに教えてきただいた練習方法が紹介されています

こういう基本的なドリルをやらないで上手くならないと嘆く方多くないでしょうか?脇にカバーを挟んでハーフショットとか、当たり前に知られているドリルすらやっている方を見た事がないですね。

書込番号:8285047

ナイスクチコミ!0


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/09/01 19:17(1年以上前)

もう間に合わんといいつつ、どうにも気になるので練習に行ってきました。
ほんと…小心者です(汗
実はコンペは明日だったりします…


相変わらずフックが出ていました。
やはりあかんかな〜…と思いつつも、左に振るようにしたり、スタンスをチェックしたり試みてみました。

幸いな事に2点ほど修正したら収まりました。
一つはアドレス時の首の角度…ボールの右上の辺りを見ていたのをわずかに中心に変えました。つまりはくびがやや右に傾いていたのをほんの僅か起こした感じです。
もう一点は切り替えし時に左足を踏み込んでタイミングを取るようにしていましたが、それをややいつもより強調してみました(意識を強めた?)。
…フェードに戻りました…
明日実践できるかは今ひとつ不明ですが、不安要素は少し減らす事が出来ました。
出来る限りのベストを尽くして楽しみたいと思います。


のりっくさん、残念でしたね。
しかし、かなりの雨だったんじゃないですか(少々ニュースなど見て心配していました)?
私の霧の中のゴルフ同様、スコアーを崩す要素があったのですから、多少悪かったのは忘れましょう。
次回がありますよ。悔しさを糧にがんばりましょうよ。


STYLISTさん
>これは仕方ない事で、むしろ発展中には必ず出ることです。パーオンしないでウエッジで転がすかロングパットかはむしろ乗らない方が良かったなんて事もありますが、パーオン率を上げていくのがまっとうな上達方だと私は考えます。

私が疑問に思っていた事です。
やはり果敢にパーオンを考えなければ上達はないんですね。
当たり前といえば当たり前ですが…
私も駄目で元々…練習の成果を一打でも多く出せるように気合入れます!

>私も見た記憶があります。叩かれていたのですか?こういう素人意見の掲示板では確かに私も「そりゃないだろ」と思う能書きを散見しますが、所詮素人掲示板なのですから仕方のない事ですね。普通に「私は違うと思う」と書けば良いだけで批判の対象にするべきかどうかはまた別問題ですよね。

叩かれていた…というほどには感じませんでしたが、わかりにくい意見に思われたのではないでしょうか?
体重≒筋肉量というのも微妙ですが、当たらずとも遠からず…
私自身は体重というより、筋力で決めると考えていました。
こういうところの意見は、必要と思うならやはり最後は自分で検証して判断しなければなりませんね。

>自己責任です。
同感です。その場で相手を見ているわけではないですから、いかに経験豊富な方(あるいは業者・プロかも)であっても、正確にはアドバイスし切れませんね。
こののりっくさんのスレを見ていてもそうですが、のりっくさんも私もSTYLISTさんのアドバイスを実際にやってみてここまで来ています。
とはいえ、せっかくのご意見を私たちもなかなか汲み取れない事もありますし、STYLISTさんも根気よくアドバイスしてくれていますね。
本当に結果を出したければ、これくらいレスのびて普通かもしれませんよ。
所詮聞き手も書き手も(恐らく)大半は素人ですから。

書込番号:8286101

ナイスクチコミ!0


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/09/02 23:44(1年以上前)

行ってまいりました。
……もう笑うしかありません……
以前の100前後に戻ることすら厳しいです。


結果
69.59(内パーセーブ2回…ショートのみ)
DR使用回数…8回
OB…DRで1発、アイアン1発、UT1発…計3回
池ポチャ1発
パット数…すみません完全には記録取り損ないました…かなり打ちすぎです。
バンカー入り…5回(今回の大たたきの原因のひとつとなってしまいました)

出だしからDRでプッシュアウトOB…甚だ遺憾です…
その後のティーショットはほぼ問題なかったです…
セカンドショットもまずまず…だったと思うのですが…

なんといっても「寄せとパット」です。
グリーン周りからは前回の反省から9I等を多用したり、残す距離を考えてSWを使ったりしましたが、今ひとつ精度が悪く…
バンカーに至っては、またしても悪癖が…突然シャンク病に近くなり、出すまでに6打も打ってしまう大失態…真にもって遺憾です。
パットに関しては前回同様全くのノーカン…非常に腹立たしい…
グリーンも速く、しかも晴れていたので一段と速く難しかったのもありますが…情けない…
なんとなく怖くてショート…無理して強めにいってオーバー…どうにもこうにも…
途中から同情されて長めでもOKもらったのですが、心の中で練習モードにきりかえてわざわざ打っていってさらに傷を広げる有様で…だめですね。

要はイップスと言うより、下手なんですね。
この2点を克服しない限り、「ハーフ45」は夢のまた夢です。
特にパッティングは深刻です。
こんなにひどくはなかったのに…


ショットは先に書いたとおり、くだらないOBもありましたが練習の効果が出ていたと思います。この点は収穫あったと思っています。
ショートホール4回中3回1オン、はずした1回もパーで上がることが出来ました。
ニアピンも1つ頂きました。
DRも初っ端の失態以外は尻上がりに良くなり、思ったよりも飛距離が出ていました(マン振りはありません)。
しかし、せっかく1オンしていながら4パットでは…あほです。
ロングホール2箇所で予想外の飛距離のナイスショットが出ていながら(2打めでグリーンを狙えるくらい)UTで達磨さんが出てしまってOB…はたまた上手く打てたと思ったらスライスして池ポチャ…何やてんだか!…まあこれは余計なことだったかもしれませんが。

とにかくショットの時は同伴者からも褒められたりもしたのですが、旗に近付くほど馬鹿になってしまうようでした。
パットが駄目ならセカンド、サードの精度をもう少し上げていかなければ…
ダフリ、トップのミスが著しく減ったのが良かったとはいえ、寄せとパット…痛すぎる…



STYLISTさんのご指導の成果が多少なり出せたことがうれしかったものの、結果(スコアー)に全く反映されなかったのが残念でなりません。
次回は来月になってしまいます。
ん〜…このままでは達成するにはどうしても長い期間が必要になりますね。

のりっくさん、声援に応えること今回も叶いませんでした。
しかしもはや、後にひくことはできません。
何度でも挑戦します。





書込番号:8292697

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/09/03 02:01(1年以上前)

月光さんは2回連続楽しめないラウンドになってしまったようですね。せめて楽しめたならよかったのですが。

うーんパットがめろめろだとスコアにならないのは当然ですが、やはりお二人ともOBよく打ちますね。

このへんどうしてそうなってしまうのかが私にはまったくわからない。ちょっと困りましたね。誰もマン振りしてOB打つ人はいないでしょうから頓珍漢な方向へ打ってしまってOBなのでしょう。
ライが悪かったのか、景色に惑わされたのか、振り幅が大きかったのか、どうなんでしょうね。

>残す距離を考えてSWを使ったりしましたが、今ひとつ精度が悪く…

パットが悪い時は距離感がおかしいのですから寄せも寄らなくなります。長く転がしたい時私は5mならP、それ以上なら8と、だいたい決めています。基本8Iを使います。自分で距離感が掴みやすいクラブを見つけておくのが今後の課題でしょうね。
SWで転がすのはけっこうコツがいるので基本的にグリーン周りでSWを使わない方が寄りますね。
バンカーでシャンクが出やすいこと、出てしまった時はスタンスに沿って振ることを思い出していただけたでしょうか?

>思ったよりも飛距離が出ていました(マン振りはありません)。

そこんとこ御二方ともどうなんでしょう?コースへ行くと普通練習場よりも力感も強くなるし、リズムも自然に早くなります。
ご自分で気がついていないだけで実はけっこう振っているんじゃないでしょうか?月光さんの場合今回は結果オーライだったようですが、ドライバーは何ヤードとか、飛距離を固定して考えていないでしょうかね?
以前も書きましたが私はドライバーでライン出しも普通にやりますし、力感は6〜7割です。

アベレージゴルファーが200ydを打つ場合、3W〜5W、そこそこ飛ぶ人で3〜4UTかアイアンでしょう。そして3鉄200ydの人はフルスイングでの飛距離をそのままコースに当てはめているのが普通だと思います。アイアンで2番手落としてラインを出しているのは前にも書きましたが、別にアイアンに限らないわけです。230ydでグリーンオンの場合、5Wで強めか3Wでそこそこかのオプションがあります。
プレッシャーのかかるティーショットもドライバーでえいやっと振るのかドライバーのライン出しでキャリー200ydそこそこを狙うのか、UTでフルスイング200ydと今の自分でならどれが安全かわかりますね?

こういうことをコースでも考えられているのでしょうか?残り150ydだったら8で強めか、7のライン出しか、5鉄あたりでインテンショナルに曲げていくのか、それぞれの番手でプラスマイナス10ydは前後するオプションがありますから毎回考えて使う番手と力感をコントロールしないといけませんね。

少々強めの左足上がり110yd何を持ちますか?
Pでライン出し?PSでフルショット?9を短く持ってカット打ちかハーフショットというオプションもありますね。私ならただの左上がりならPを持ちますが、これに前上がりのおまけがついた場合9を持つ可能性もかなりあります。

グリーンを狙うショットが130ydくらいだっら練習しているハーフショットの出番ですよね?チャレンジしましたか?7のハーフショットで狙えるし、9のフルショットよりラインが出ますよね。
少なくとも各ショットでオプションを2個見つけて安全な方を選んでいく癖をつけてください。キャディーさんに残り距離を聞いてフルショットの番手だけを持って走っていくのはよろしくないですし、3本持っていてもオプションを考えないで安易に次打を決定するのは良い結果を産みにくいです。

セカンドOBやパットの距離感が悪いのも多くの原因はアドレスですね。スクエアにかまえられていないととんでもない方へ打ってしまったりストロークし難くなったりするものです。

書込番号:8293260

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/09/03 02:03(1年以上前)

絶対にオンプレーンで振れる方法を紹介します。

グリップを手で挟んでクオーターショットを繰り返すことですね。
オンプレーンで振れればグリッププレッシャーは不要になります。
私もイップス克服時によくやりました。

腰までテークバックのハーフショットから初めて感じがつかめてきたら肩くらいまで、やがてクオーターショットまで打てますが、決して振り回してはいけません。
せいぜい5割スイング、できれば3〜4割スイングで練習します。

最初はまったく当たらないでしょうが、100球ほど打てば腰くらいなら当たってくるでしょう。

下半身がどうのとかいらないことは考えないでとにかく挟んだグリップで振れる軌道を見つけることです。

これは100%正しいドリルです。

書込番号:8293266

ナイスクチコミ!1


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/09/04 00:27(1年以上前)

>月光さんは2回連続楽しめないラウンドになってしまったようですね。せめて楽しめたならよかったのですが。

お気遣いいただき恐縮です。
自分の中では当然くやしかったのですが、同伴者の方々に恵まれましたので(お世辞抜きで)充分楽しむことも出来ました。
ひと時楽しんだ後は、切り替えて反省です。



>ライが悪かったのか、景色に惑わされたのか、振り幅が大きかったのか、どうなんでしょうね。

昨日のコースはグリーンは速く(晴れてきて特に硬く、速く)、ラフは結構長い状態でした。
セミラフを少しでも越えてしまうと、危うくロストしてしまう危険がありました。
アイアンのOB、UTの達磨さんOBはラフの対処の失敗でした。

アイアンの場合、ラフに食われないようにやや開いて打ったのですが(右ドッグ、右山裾方向狙い、番手5I)、少々バランスを崩してしまいプッシュ…
UTは、ロングの2打めでやはりラフから。ボールがやや浮いていたためUTを選んで打ったのですが、ボールの下にクラブが入ってしまってヒョロヒョロと右上へ…20Yほど先の右OB杭の外側へポトリ…

一番反省しなければならないのは出だしのティーショット(DR)のOBだと思っています。
確かにロングだったのもありますが、ちょっと前までDRの不安があったのですからアイアンでスタートという選択も充分考えられたですね。
静かにスタートできなかったのが、今回の敗因につながったかもしれないです。


>SWで転がすのはけっこうコツがいるので基本的にグリーン周りでSWを使わない方が寄りますね

すみません。私の書き方が悪く誤解をされたかもしれませんが、前回の反省からバンカー以外グリーン周りでのSWの使用は控えました。
「残す距離を考えてSWを使ったりしましたが」というのは、グリーン(センター)から70Yくらい残るように組み立ててSWを使ったということです(練習場でSW使用時もっともまともに狙えるようになった距離です)。
グリーン周りは9I、PWでのころがしで、あるいは得意の距離からSWで(または100YくらいからPWで)挑んではみたものの…残念ながらもう少しの精度がないです。

パターが壊滅的な状況のいま、つけるならピンから出来れば3m以内にはつけたいところ。
しかしまだまだ悲しいかなそこまでの技量がありません。
…とにかくピン〜3mでも遠く感じてしまいます。ホールが小さく見えてしまいます。
パターの克服か、寄せを磨くか…どちらも短期間で出来ることではなさそうです。


>ご自分で気がついていないだけで実はけっこう振っているんじゃないでしょうか?月光さんの場合今回は結果オーライだったようですが、ドライバーは何ヤードとか、飛距離を固定して考えていないでしょうかね?

自分ではそうではないと思うのですが…
昨日もセルフでしたので、コースマップを見てティーグラウンドから200〜220Yの様子からクラブを選択しました。
DRの場合はそのあたりに危険がなさそうな時のみ使用するようにしています。
よくガードバンカーが210〜240Yくらいにあったりしますが、手前から真ん中辺りまでが狙いではありました。
ん〜…確かにそれを超えてしまうものもありましたね…

>「ロングホール2箇所で予想外の飛距離のナイスショット…」
これは下り傾斜+フォローだったせいもあります。
でもレギュラーティーから535Yのホールで、セカンド地点は残り200Yの看板よりやや先までいってしまいましたから…やりすぎですね。ちょっと振ってしまってるんですかね?

あくまで自分なりの想像
1.芯によくあたるようになった
2.ボールを変えたせい(レイグランデWFからTPブラックへたまたま変更)
3.コースの状況が偶然良い方に作用した
4.気付かぬうちに振りすぎ
1と2だと思うんですがね〜…


>少々強めの左足上がり110yd何を持ちますか?
>グリーンを狙うショットが130ydくらいだっら練習しているハーフショットの出番ですよね?

先の110Yの場合、私もPが多いですね。
風によっては9Iもありますね。
今回フェアーウエイ上から狙う130Yのケースが少なかったですが…8Iでハーフまたはクオーター…やりました。
ショートホールが各ホール135〜155Y(エッジまで)くらいでしたが、ここではラインだし上手くいきました。ほぼセンター、ピンオーバーもなかったので私的には上出来です。
唯一165Y…ピンまで+10Y程度、打ち下ろし、ややフォロー、6Iで失敗しました。あたりが薄く乗りませんでした。


>セカンドOBやパットの距離感が悪いのも多くの原因はアドレスですね

間違いないと思います。
どこが悪いのかはつかめていませんが、なんとなくしっくりこない感覚は常にある気がします。
そんなですから余計ギクシャクしていると思います。
もっともそれだけではないと思いますが…
結局パッティングも基本から…やりなおしです…


>グリップを手で挟んでクオーターショットを繰り返すことですね。

似たようなことですが、皿状のもの…お盆とか板とかを挟んでスイング(素振り)を練習していたことがあります。
球を打つのは初めて聞きました。
試してみます。

書込番号:8297495

ナイスクチコミ!0


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/09/04 00:44(1年以上前)

補足です

>アイアンの場合、ラフに食われないようにやや開いて打ったのですが(右ドッグ、右山裾方向狙い、番手5I)、少々バランスを崩してしまいプッシュ…

深めのラフではありましたが、順目方向でやや浮き気味、5Iでも問題ないと考えました。


バンカーの件は別の場で…
技術の問題が大きいです…
まだパットよりはましか?

書込番号:8297567

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/09/04 01:38(1年以上前)

少しは練習の成果が出ているようなので安心しました。

>よくガードバンカーが210〜240Yくらいにあったりしますが、手前から真ん中辺りまでが狙いではありました。

フェアウエイバンカーの間違いですよね?ガードバンカーだとショートホールになります。月光さんの場合、絶対にバンカーに入れてはいけないんですからそれを考慮しているなら問題ないですね。

短いラフではFWで払い打ちが基本安心です。200yd前後を打つにはショートウッドが一番やさしいですね。

>深めのラフではありましたが、順目方向でやや浮き気味、5Iでも問題ないと考えました。

少し深めのラフに入ったらショートアイアンを持つ切り替えが必要ですね。深めのラフ=1ペナです。ロングのセカンドなら迷う必要ないですよね。9鉄で2回打てば260ydです。フライヤーでもしかしたら280yd稼げるかもしれません。ティーショット250と足せば530ydでレギュラーティーのロングならパーオンです。

ラフから打つ場合、プロの真似してフェースを開くよりは、グリッププレッシャーをやや強めにして払い打つのがアマチュアには無難ではないかと私は考えます。フォローを少し長く平行にするだけです。
一番長いクラブでも7鉄まででしょうね。

アプローチで距離感が出ないのは打ち方の問題もないでしょうか?ハーフショットのそのまたハーフみたいな打ち方をしていると難しい再現性のないものになります。私は40ydからはノーコックで肩の上下を使うパタースイングでアプローチしますが、よほどのことがない限りフェースは開かないです。
この距離で花道からなら8鉄の転がしを選ぶのに迷いはないです。グリーンにダイレクトに落とさなくても距離感のまま転がせば大きなミスはないですね。
アプローチの場合一番大事なのは、本気素振りを何度もやって”落とし所に魂を込める”ことです。

パットの場合、ボール位置を再検討してください。ボールが近すぎないか、中過ぎないか。基本的にはアッパーで打たないと転がりが悪くなり、タッチが出ません。スイングは左右均等です。テークバックが大きすぎるとゆるむ原因です。アドレスしたら、フォローだけで打つ練習をすると良いでしょう。

>どこが悪いのかはつかめていませんが、なんとなくしっくりこない感覚は常にある気がします

そういう時はほぼ100%アドレスかグリップです。
今日久々にプロに見てもらったところ、私も足のラインはスクエアなのに肩のラインがターゲットを向いてしまっているミスを指摘されました。これだとイン−アウトでしか振れませんからドローが強くなったり手首を返そうとしたりのミスを呼びます。
のりっくさんがこうなっていてなおかつハンドファーストが強すぎるアドレスになっているのを本人は否定しますが私はかなりの確立でそうなっていると思っています。

月光さんのフックもボールの見え方が異なることから肩のラインと足のラインが平行ではなくなっていたと判断できると思います。
復習ですが、スクエアなアドレスで肩のラインは足と平行で、ターゲットまでの距離の10%ほど左を向いていて、飛球線とは永久に交わらないのが正解です。
右手が上になるようにグリップしていることから右肩がやや下がりますが、意識の上では両方平行で両足均等体重です。
ハーフウエーバックのポジションで真後ろから見るとヘッドと手が重なり、フェースの向きは背骨と平行です。
ハーフウェーバックのポジションで左手の親指が真上に来るようにグリップを作るのが一番簡単なストロンググリップの作り方です。

これを馬鹿にしないで毎回チェックしてください。グリップとアドレスでスイングは劇的に変わります。

私の場合ショット数は43〜45くらいであまり変わりないです。それでもアドレス時の肩のラインが狂うんです。みなさんそこを疑っていないようですが、完璧にスクエアになっていると考えるほうが無理があります。そこのこところまじめにチェックしてください。

>球を打つのは初めて聞きました。試してみます。

ぜひお試しください。かるーく始めるんですよ。クラブを飛ばして怪我人を出さないように。プレーンを外れるとクラブが暴れてスイングできません。月光さんが以前やったのはフェース面のチェックドリルです。今回紹介したのはオンプレーンスイングのチェックドリルです。

TPブラックは最近まで私も使っていましたが、硬い打感が気になるのでまたV1に戻しました。漢字でネームを入れたのでわかりやすいです。oneプラチナも同様に硬いですね。
試供品でもらったBSの弾丸ライナー意外に良いですよ。直進性が高いです。のりっくさんもそうですが、スピン量の多い(球が曲がる)方はディスタンス系が良いと思います。それでOBが1回無くなれば成功です。

ライン出しにはパンチショット気味に打つ練習が良いと思います。フェースのローテーションを抑えてフィニッシュは顔の左にクラブをビッと立てること。振り幅は左右均等で、ヘッドを走らせず、体の回転で打つ意識を持つと良いでしょう。

書込番号:8297764

ナイスクチコミ!0


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/09/04 08:02(1年以上前)

おはようございます


>フェアウエイバンカーの間違いですよね?

ありゃっ…!
お恥ずかしい…再びバンカーの呪いがかかっていますのでお許しを。


>少し深めのラフに入ったらショートアイアンを持つ切り替えが必要ですね

そうですよね。セオリーですよね。
無茶した自覚が無い時点で失敗ですね。
ラフが深く厳しかったといいながら、こういうチョイスをしている時点でOBの要素プンプン出すよね。対処を誤らないようにしなければ…



>アプローチの場合一番大事なのは、本気素振りを何度もやって”落とし所に魂を込める”ことです

これがまだまだかもしれませんね。
バンカーの失敗はいつもピンに近いバンカーに入ってしまったときに頻発しています。つまりはあまり短い距離だとどれくらいで打てばよいか迷いが出てしまうのです。

グリーン周りに限らず、セカンドのアプローチなどでも狙いどころにもっと集中しなければいけないですね。
私のようなレベルではただでさえ精度が落ちますから、当然ピンそばのバン入をしないというのも無理な話ではあります。でも、もっと集中して一回でも減らす事は可能かもしれませんね。
苦手のところに近づかない…そのためにも集中して少しでも精度を上げたいと思います。


>パットの場合、ボール位置を再検討してください。

いつもは左目の下くらいにボールを合わせています。
今思うと身体が若干起きたアドレスをしてしまっていたかもしれません。
もう一度検証してみます。


>スピン量の多い(球が曲がる)方はディスタンス系が良いと思います。それでOBが1回無くなれば成功です。

以前100切達成したころからスピン系を使っています。
単なるゲンかつぎですが…
元々失くすほうが多かったので値段次第で決めていました。
マン振りやめた今なら、オーソドックスにニューイング辺りもよさそうですね。
まだTPブラックたくさん残ってますので、次回から考えてみます。

TPブラック…確かに少し硬いかな?でも案外気に入りました。


>ライン出しにはパンチショット気味に打つ練習が良いと思います。フェースのローテーションを抑えてフィニッシュは顔の左にクラブをビッと立てること。振り幅は左右均等で、ヘッドを走らせず、体の回転で打つ意識を持つと良いでしょう。

練習時からおかげさまでこれが出来つつあります。
もっと距離感をまとめられれば…まだまだはじめたばかりに等しいですから精進します。

書込番号:8298205

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:171件

2008/09/04 09:51(1年以上前)

ご無沙汰しております。
なぜか、書き込んだはずの内容が書き込まれていませんでした。

>私も足のラインはスクエアなのに肩のラインがターゲットを向いてしまっているミスを指摘されました。
>これだとイン−アウトでしか振れませんからドローが強くなったり手首を返そうとしたりのミスを呼びます。
>のりっくさんがこうなっていてなおかつハンドファーストが強すぎるアドレスになっているのを本人は否定しますが
>私はかなりの確立でそうなっていると思っています。

私もそう思います。
(否定しません・・誤解を招くカキコミがあったとすれば、すみません。自覚がないのも、問題ですね、きっと。)
また、以前はハンドファーストの意識がかなり強かったと思います。
ハンドファーストの意識を修正して、すくいうちになっているかもしれません。

ティーショットのOBの傾向として、右へ打ち出して右へ、または、右へ打ち出してまっすぐが多かったです。

>復習ですが、スクエアなアドレスで肩のラインは足と平行で、ターゲットまでの距離の10%ほど左を向いていて、
>飛球線とは永久に交わらないのが正解です。

アドレスの肩の方向をまじめにチェックしてみます。

あと、池(クリーク)は、ロングホールの2打目、左足下がりのラフ(深め)から、残り220ヤード、クリークを
超えるのに80ヤードちょっとというところで、7番アイアンのクオーターショットでラフに食われて球があがらず
池でした。

>無茶した自覚が無い時点で失敗ですね。
私も同じですね。
厳しい状況で、7番アイアンでも無理をしていたということだと思います。
SWで50ヤード程度打って、残り170ヤードで3打目勝負だったですね。


>>スピン量の多い(球が曲がる)方はディスタンス系が良いと思います。それでOBが1回無くなれば成功です。
>マン振りやめた今なら、オーソドックスにニューイング辺りもよさそうですね。

おお、そうですね。
たしかに、マン振りをやめた今なら、ニューイング辺りもよさそうですね。


書込番号:8298476

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/09/04 13:31(1年以上前)

>いつもは左目の下くらいにボールを合わせています。

みんなそうです。それがきちんとなっているかどうかを疑えと言っているのです。とくにパットの場合1cm、2cmの誤差が大きく影響しますね?ほんの少し中だったり1cm手前だったりした場合、それを感知できないです。めがねやサングラスにおもりを付けた紐をぶら下げてみて、ボール位置をチェックしていますか?
ショットでもそうですが、振り抜きが悪い場合たいていはボールが近いです。

>ハンドファーストの意識を修正して、すくいうちになっているかもしれません。

フックグリップが強い方は当然アドレスで右肩が下がりやすいです。右肩が下がったアドレスをしていれば軌道はアッパーになりやすいですね。アドレス時の手の位置はフックグリップが強いほど左足寄りになりやすいですが、程度問題ですね。両肘が下を向くようにアドレスを作るのが目安です。

>SWで50ヤード程度打って、残り170ヤードで3打目勝負だったですね。

ライの状況次第でしょうが、9番かPで良かったのでは?深いラフからSWで50ydもそれなりに難しいショットになります。50yd程度打つならアプローチの打ち方ですね。

>ティーショットのOBの傾向として、右へ打ち出して右へ、または、右へ打ち出してまっすぐが多かったです

何度も言っていますが、非常に高確率で右を向いてアドレスしていますね。
ストレート〜左打ち出しになるにはどういうアドレス、グリップにすれば良いかをいろいろ試してみるべきだと思います。
肩のラインを確かめるというよりも、最初にスクエアに立って、その状態でイチローのようにクラブを左手で水平にターゲットの左を指すようにしてみると肩のラインのチェックができます。そのまま股関節から前傾すれば自然にスクエアになります。胸に水平にクラブをあてがってチェックするというのもオーソドックスですね。

プッシュスライスを打つ方はインパクトで絶対的に体が開いています。体を開かないスイングをすればプッシュはおさまります。体が開くのは基本的に”振り過ぎ”が原因です。プッシュが出ないくらい、ドライバーで150ydくらいの力感でスイングを作りましょう。4割スイングでスイングを確立すれば徐々に早く振れるようになります。

常に右向きアドレスをしているとそれをスクエアに感じるようになってしまいます。これを矯正するのは実はけっこうたいへんですが、こういう基本中の基本を飛び越えて上達はありえないことを常に忘れないで欲しいですね。そしてアドレスが良くなれば絶対にスイングも良くなります。
下半身始動だのリストコックだのの前に絶対大切なのがボール位置を含めたアドレスです。

書込番号:8299071

ナイスクチコミ!0


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/09/04 20:03(1年以上前)

>めがねやサングラスにおもりを付けた紐をぶら下げてみて、ボール位置をチェックしていますか?

レッスン書で読んだことがあり何度か試した事はありますが、最近はやっていませんでした。
前にDRやアイアンが悪いとき、腕が伸び気味・あるいは身体が起き上がったアドレスになってしまっているということをお話したかもしれませんが、ちょっとこれを疑っています。
検証に最適の方法だと思います。
ありがとうございます。

最近換えたばかりのVOODOOから、初心に立ち返って一番長く使っていたパターに戻そうかとも考えています。
あまりパターに限っては、何度も換えるのは好きではないのですが…
もう一度慣れ親しんだものを手にする事で、何かがわかるかもしれないと思っています。


>胸に水平にクラブをあてがってチェックするというのもオーソドックスですね。

私の最近のチェック方はこれです。
スタンスを決めてから、膝・肩(胸)の順にやってみたりしています(体操みたいですが)。
ラウンド中はやや大げさに見えるらしくまれに冷やかしもありますが、そんな事気にしている状況ではないです(笑。
フェアウエイだろうがグリーン上だろうが気になればやってます。
それでもアドレスすると、嫌な感じがするときがありますね。
ちゃんとしたスクエアのアドレスに身体がなじんでいない…あるいはまだ狂いがある…
わかりませんが、徐々に結果が出ているようには思うので、続けてみます。

書込番号:8300247

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/09/05 13:18(1年以上前)

>それでもアドレスすると、嫌な感じがするときがありますね。

ボールに対してアドレスするからではないでしょうか?アドレスにボールを合わせるようにしてみたらいかがでしょう?ボールなしでアドレスすると意外なくらい楽に感じる時がありますね。


あおってしまう時は、必ず右肩が下がってダウンをしています。クロスハンドでは右肩を下げるとかえって不自然で打ち難いはずです。

今まで異常に飛んでいた事からも、フックグリップを強く、アドレスからハンドファーストを強くして叩きつけるスイングをしていた事が予想されます。アドレスで手が左足寄りになって体の正面から外れていくほどフェースはかぶります。
逆に手が右足寄りになってシャフトが立ってハンドレートになるほどフェースは開きます。
真正面から見て左手とシャフトが一直線になるくらいがハンドファーストなアドレスのMAXでしょう。それ以上だと手が体の正面から外れてフェースがかぶり過ぎます。

http://www.prgr-golf.com/webmagazine/lesson/naito/20080807/index.html

http://www.prgr-golf.com/webmagazine/lesson/naito/20080228/index.html


のりっくさんの場合それにスエーが入っているとの事。これも何度も言っていますが、体重移動を動作でしてはいけません。これを信じてくれないとどうにもならないですね。
テークバックで右スエー、ダウンで左スエーもしている可能性は大でしょう。その場で回転するだけで体重移動は自然に行われます。

レッスンしてくれるプロにも聞いた事がありますが、プロに言わせると、「体重移動」を指導する人はよほど球技の経験の無いいわゆる運動オンチの人に対してだけで、普通はあらためて教える事は少ないそうで、そういうことを指導すると100%に近くスエーしてしまうだけだそうです。

内藤雄二氏のコメントにもアマチュアが陥りやすいミスにオーバーワークを指摘しています。しっかり右に乗って左に乗るということを動作として意識するとリバースピポットになりやすく、テークバックで左足に、ダウンで右足に乗ってしまう事になるわけです。

大切なのは”股関節を入れた”アドレスを作り、左右股関節でしっかり体重を受け止める事だそうです。まあ素人の私の言葉よりもツアープロコーチの言うことですから信頼度も高いはずです。スキーのスケーティングの動作が近いでしょう。スケーティングでスエーをすれば激しく転倒します。

まずはハーフショットで肩のラインをスクエアにして、ロフトどおりのアドレスからストレートボールを打つ事ですが、肩だけややオープンにして左打ち出しの練習を先にしてみてください。左右の肩の高さは平行にしてください。極端な事をしないと悪い癖は抜けません。左に打ち出される感覚を体感してからスクエアにかまえて4割くらいの力感で腰から腰くらいのスイングで矯正してみましょう。これでも十分体重移動します。

ボールの1mほど後方にロングアイアンを飛球線に沿って置いて、そこをヘッドがなぞるように上げてください。かなりアウトに上がっている感じがするはずですが、スエーをしなければヘッドが視界から消えるあたりからインに上がっていってプレーンどおりにテークバックできます。
スイングを作る時は力感を強くしてはダメです。7鉄で100ydくらいのかるーいスイングでリズムを重視してください。

ヘッドを低く長く動かせば絶対に体重移動は行われます。

書込番号:8303449

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/09/08 03:09(1年以上前)

月光さん
今日石川君のパットを見ていたらオーバーラップで握っているのを発見しました。
試してみましたが、右手で打つ感触が逆オーバーよりも出せるように感じます。
タッチを出すのは右手ですからこういうグリップを試すのも良いのかもしれないと思い、僭越ながらお知らせします。

書込番号:8316998

ナイスクチコミ!1


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/09/08 07:59(1年以上前)

おはようございます

STYLISTさん
毎度情報ありがとうございます。
ここのところ仕事の都合でややゴルフから離れざるを得ない状況でもどかしい限りです。先週の惨敗を生かすためにも今、動くべきなのですが…

仕事の合間にアプローチ・パッティングについてあれこれ考えています。
やはりまずはパッティングをなんとかしなければ…

改めて冷静に考えて、2年弱ほどゴルフから遠ざかった間にパッティングの感覚を失ってしまったのは間違いないと思います。
それまででも平均35〜37くらいの出来ですから、たいしたパッティングではありませんでした。
その程度の感覚などすぐに失われてしまうんですね(多分)。

アイアン(DR)もご指導いただいたとおり、1からやり直している途上ですが、パットはさらに初心に帰る必要があるように感じています。
グリップ、アドレス、スイング…初心者だと思って考察中です。

ちょっと前回も感じたのですが、マレット系のまっすぐ引いてまっすぐ出すスイングにやや違和感を感じています。
道具のせいにはしたくないのですが、前に使っていたオーソドックスなピンタイプを使ってみようかと思っています。
ロッシー2のときはさほど感じなかったのですが…よく言うマレットのオートマチックな感覚を味わえないです(汗。
ネオマレットとか近代的なのは余計駄目なんですかね?


そう簡単に結果が出ないものをまた一つ抱えてしまいました。
でも、ゴルフをするならこちらの方が大事なことですから…
時間がかかっても克服します…多分…いや必ず…

書込番号:8317299

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/09/09 00:00(1年以上前)

パットは天才的にへたくそなので、たいしたアドバイスはできません。実際もう少しパターがまともならぜんぜん早く70台でプレーできてましたね。

私もショット以上にパットには苦しみました。なにせタッチが出ないんです。家で毎日練習しましたし、今でもしていますが、高速マットだったためか、普通の遅いグリーンだとことごとくショートしてしまうんです。
ややタッチが出てきたなと思ったら春先の穴あき砂まきグリーンで狂っちゃってまた一からやり直しなんてのもありましたね。

ご多分に漏れず、パターも何十本も試しました。結果マレット型はダフッちゃう気がしてダメです。
ただし、真っ直ぐ打つという意味ではやはりマレットです。
最近のではスパイダーもセイバーも買ってみましたが、真っ直ぐ打てるのですがまったくタッチが出ませんでした。

やはり私もキャメロンのNP2しか使えないようです。

タッチが出ないと真っ直ぐも何も関係なくなっちゃうんですね。パットに関しては道具でタッチが出る出ないあると思いますよ。

セイバーなんか本当に優れたパターだと思いますが、打感と音でタッチがめろめろに狂っちゃいます。打球音って大事だと思いますよ。スパイダーは打感と音が良すぎて転がり過ぎちゃう気がするんでだめでした。
結局金属フェースの物じゃないとダメなんだという結論に達しましたし、ピン型の方がショートパットも集中しないといけない気がしてモチベーションが上がりますね。
で、やはり入るイメージがする時はがんがん入ります。良いイメージが出ないときは入りません。

ショートパットはやはり真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す感じが正解でしょうね。紐を張ってスクエアに打つ練習を毎日していたら効果が出ました。地味な練習を続けることは大事です。あのタイガーだって1.5mを毎日片手両手で100球入れるそうです。

ロングはアプローチ感覚でややオープンにかまえるのもありでしょう。どうしてもタッチが出ない時は思い切ってカップを見ながらというのも普通にドリルとしてありのようです。飯島プロもこの方法でロングパットの練習をするそうです。

パターだけは毎日練習しないとダメですよ。

書込番号:8321102

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:171件

2008/09/09 10:17(1年以上前)

ご無沙汰しております。

先日の練習で、悪いところがわかりました。

やはり、グリップが悪いようです。
胸の前でひじの高さをそろえてグリップし、そのままアドレスに入ったところで、左手の小指と薬指を緩め、
遊びをもたせていることがいけないと思いました。(無意識にやっていたりします。)
胸の前でグリップしたまま、左手をまったく緩めずにアドレスにはいると、最初はすごくぎこちなく、イン側に
まったく引けない状態でした。
アウトサイドインのスイングになり、どうにもこうにもスライスがでて、なおりませんでした。
実は、捻転不足なのかもしれないと思いました。
そこで、左肩を開かないように、左肩中心で始動するイメージで振るようにしたら、スライスがなおりました。
指摘いただいていましたが、左肩の開きが早かったようです。
ひょっとしたら、左肩中心で始動するイメージが、後ろに振るイメージかな、と思いました。
このへんも誤解していたかもしれません。

(素人見解ですが・・・)
結局、ゆるゆるのグリップのなかで、左手小指・薬指をさらに大きく握り、表現が難しいですが、
手の中でクラブをまわして調整することで、肩が早く開いても、球を捕まえることができていたのかなぁ、と思います。
以前は、肩中心で始動するイメージでしたが、ひっかけたくないイメージが強くなり、肩の開きが
早くなっていたように思います。

(これも素人見解ですが・・・)
ウッドに比べ、アイアンはインパクト時にシャフトがたつので、手の中でシャフトを回すことで、うまく調整ができるため、
そこそこ打てるのですが、ウッド系はシャフトが寝ているため、うまく回して調整できていないことが、
ウッド系が苦手な理由かもしれません。


パットの話になっていますが、私は、実は、パットはあまり苦手意識がありません。
といっても、うまい人のように、ラインがちゃんと読めたり、確実に狙ったところに打てているわけでは
ないので、意識のレベルが低次元かもしれません。
でも、オリンピック(って、一般用語ですか?)でもあまり負けることはないです。

最近は、少しずつ怖さがわかってきたのか、ショートすることも多いのですが、以前は、
「返しのパットは絶対に入る」
と豪語(洗脳?)して、強め強めに打っていました。
絶対に入る、といっていても、当然入らないこともありますが、2メートルのパットを2メートルオーバーしても、
ネガティブにならずに、返しなら絶対に入る、と思って打つとけっこう入ると思います。
だいたい、2メートルのパットを2メートルオーバーする場合は、返しは上りですし・・・
「今さら、何を」と思うかもしれませんが、入らなかったパットを嘆くよりも、オーバーしたラインを
しっかり見ることで、返しは絶対に入ると、ポジティブに考えることが私のパットの秘訣です。

よくラウンドする後輩も、ものすごくパットが苦手です。
オーバーしたときのラインをしっかり見ることと、自分のパットのライン読みも大事だけど、人のパットも
そこそこラインを予想して、どう転がったか見るほうが、下手くそなライン読みよりよっぽど効果的だと思うよ、
といつもアドバイスしています。

たぶんこの後輩は、マットの上でまっすぐ転がすのは、私よりもはるかにうまいと思います。
毎日練習しているそうですし・・・
私は、毎日練習していない、というか、ほとんどパットの練習をしていません。
それで、たまにタッチがまったくあわない日に修正ができない原因だと思います。
そのうち、天罰がくだり、悩む日がくると思います。

パットは、ホンマのL字型(いただきもの)を使っています。
ショートもロングもまっすぐひいて、まっすぐ出すイメージです。
たしかに、あまりに長いパットは打てません。長いパットはダフることもあります。
この辺は改善の余地があるかもしれませんが、あまり気にしていません。(少々楽観的すぎるかもしれません。)
返しのパットは、なるべくジャストタッチで入れています。
本当は、強めに土手にあてたほうがいいかもしれないのですが、ラインをちゃんと読んで、ジャストで
いれることが、1パットでいれる練習になるかと思っています。
まぁ、低次元のアマチュアゴルファーの「たわごと」です。


書込番号:8322454

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/09/09 16:30(1年以上前)

月刊ゴルフダイジェスト 10月号 だったと思いますが、申智愛(シン・ジエ)のスイングが分解写真で載っています。アマチュアは下手な能書きこいてないでこういうシンプルなスイングを真似すべきだと思いますね。
変な動きがなく、左腰を後ろに引くことで下半身リードでダウンする動きが良いです。シンプルにひねって戻すことでスイングしているから安定しているんですね。

のりっくさんはグリップをゆるくし過ぎているのは明らかです。持ちかえるような動きをしている可能性も高いと思います。
グリップはぎゅっと握り締めない程度にしっかり握りましょう。グリッププレッシャーはアドレスからフィニッシュまで一定です。


>最初はすごくぎこちなく、イン側にまったく引けない状態でした。

体感的にインに引けない状態はのりっくさんには良い事だと思います。

>アウトサイドインのスイングになり、どうにもこうにもスライスがでて、なおりませんでした。
実は、捻転不足なのかもしれないと思いました。

スライスの出具合ですね。左打ち出しの右曲がりだったらむしろ良いと思います。それで曲がり幅を調節して行けばフェードが打てるようになります。
捻転不足は無いと思いますね。今までが体を回し過ぎであろう事は想像できますので、自分にとって充実感のあるくらいの捻転はオーバーワークだと思います。
上半身で叩きつけるように振るからカット軌道になるのだと私は考えます。要するに振り過ぎです。

トップは肩の高さまでのつもりで十分です。軽い素振りでそれくらいでも実際は十分上がっているんです。テークバックで十分捻転したなあって思うくらいだと回し過ぎですから、オーバースイングによるシャフトクロスを招きます。

要するに全体的にオーバーワークをしている結果球が曲がるのだと思います。

>ひょっとしたら、左肩中心で始動するイメージが、後ろに振るイメージかな、と思いました。

私にはピンと来ないですが、結局自分なりのコツをつかむしかないのですからそれでナイスショットできるなら自分のコツという事で良いのでは?

>まぁ、低次元のアマチュアゴルファーの「たわごと」です。

自虐的ですねえ。自分はタイガーと変わらないくらいの自信を持っていた方がいろいろ向上しますよ。

書込番号:8323588

ナイスクチコミ!0


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/09/09 19:08(1年以上前)

のりっくさん、DRのスレでパットの話題を持ち出してしまってすみません(汗


>返しは絶対に入ると、ポジティブに考えることが私のパットの秘訣です。
>でも、オリンピック(って、一般用語ですか?)でもあまり負けることはないです
>まぁ、低次元のアマチュアゴルファーの「たわごと」です。

低次元などと…いやいやうらやましい限りですね。
私は、割と何事もネガティブに考えるほうでして…年かな?
自信を持つようには心がけているのですが、とんでもないパットやバンカーショットをやってしまうととたんに駄目になります。
心が弱いといえばそれまでですが…きっと皆さんよりまだまだ劣る部分(技術)があるのですよ。
練習の裏打ちで結果を出さなければ駄目なタイプなんですかね?

要は入っちゃえばいいのですから、のりっくさんのパットは素晴らしいんですよ。
私から見ればもっと自信を持っていいようにも感じます。



>高速マットだったためか、普通の遅いグリーンだとことごとくショートしてしまうんです。
ややタッチが出てきたなと思ったら春先の穴あき砂まきグリーンで狂っちゃってまた一からやり直しなんてのもありましたね。
>打球音って大事だと思いますよ

状況はちかいものがありますね。
高速グリーンに警戒しすぎてショートしてしまった…こんなのがきっかけになったりします。
ただ先日は高速グリーンだと理解しつつも、前回ラウンドがチビりばかりだったのでやや強めに行きました。
気分は強め…でも5m以上はことごとくショート…2m前後はラインが出せてもカップにけられてオーバー…最後は1m以内もはずしてしまう始末…おそろしや…
そんなですから、またラウンドしても2,3度狂うともう感覚がなんだかわからなくなってしまうとおもいます。

まあSTYLISTさんのお悩みとはまだまだ次元が違い、単に下手なだけだと思いますが。


私もロッシー2(樹脂インサート)使った上で思うのは、ある程度しっくりくる打感、あるいは打音って人それぞれあると思います。
生意気いえませんが、あとは振り心地でしょうか…
VOODOOも最初はいい感じでしたが、どうにも振り幅と自分の感覚が合っていない気がしています。
考えてみれば最初のときは例の濃霧で、雨交じりでしたから。。。
晴れの日の高速グリーンとは大分状況が違いますよね。
今思えば濃霧の後半晴れ間が若干覗いてきてからパットの感覚が変化してきていました。
ここまでいうと「単にパターに慣れていないだけでは?」ともいえそうですが、そうばかりでもないように感じています。

とにかく誰でもが使うシンプルなものから入りなおしです。


今発売されているゴルフTODAYの漫画で「ピンフラッグ」というのがあるのですが…今回は読まなければ良かった…泣
まああそこまで辛らつではないのですが、入らない気分って同じかもしれません。




>捻転不足は無いと思いますね。今までが体を回し過ぎであろう事は想像できますので、自分にとって充実感のあるくらいの捻転はオーバーワークだと思います。

ちょっと誰の記事で読んだか忘れましたが…STYLISTさんのアドバイスだったか?
体感としてクオータくらい…気持ち物足りないくらいでちょうどいいトップだそうですよ。
私も今は同感です。
もう既にSTYLISTさん提唱の「ハーフ・クオータースイングでのラインだし」で打ち込まれていらっしゃるでしょうから、いよいよその効果が出始めたともいえるのではないでしょうか?

書込番号:8324118

ナイスクチコミ!0


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/09/10 07:53(1年以上前)

書き忘れました

>今日石川君のパットを見ていたらオーバーラップで握っているのを発見しました。

私は、今まではいわゆる「クワガタグリップ(?)」でやっていました。
プライベートのときにちょっとだけクロスハンドも試したときがありますが、そのときは効果のほどがわからずクワガタに戻しました。

初心者のころ、いろいろなパターの形状の特徴を本で読んだ事があるのですが、当時(その本で)上級者用と記載があったL字型などはオーバーラップに向いていそうに見えますね。
>ロングはアプローチ感覚でややオープンにかまえるのもありでしょう…これ結構私にはいけそうな感じがしています。
ピンタイプやL字型でアイアンの延長のような感覚で(全く同じとはいきませんが)考えたほうが長いパットは合いそうなきがしています。
これでいくならオーバーラップもよさそうですね。


>アマチュアは下手な能書きこいてないでこういうシンプルなスイングを真似すべきだと思いますね。

最近特に強く同感ですね。
大分前に私も書いたと思いますが、上手い人ほど癖や余計な動作が無いと思います。
プレー自体も余計な事…ギャンブル的な事…少ないと思います。
遊びでやっている身ですから、たまにギャンブルもありだとも思うのですが…自制は必要ですね(私などは当たり前ですね。

書込番号:8326894

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/09/10 13:27(1年以上前)

>遊びでやっている身ですから、たまにギャンブルもありだとも思うのですが…自制は必要ですね(私などは当たり前ですね。

これだけ気をつけていればたいていの人は100打つ事なんかないのではないかと個人的には思います。

まず各番手の飛距離を=最大飛距離にしちゃっている人が大半なのではないかと思います。先日テレビ番組で矢野東が「アマチュアは自分の飛距離をわかっていない」と似た事を言っていましたが、まずは”最大飛距離=自分の飛距離”という思考を溶かす必要性がありますね。

7番アイアンで何ヤード?と聞いた時に「150」という人多いと思います。実際はかなり強めに打ったナイスショットが150なんですね。
100くらい打っちゃう人が1ラウンド中に何回ナイスショットできるのかを忘れていますね。
ショートホールで最大飛距離を狙うのと、ハーフショットの飛距離を狙うのとではプレッシャーが全然違うのは言うまでもない事ですが、プレッシャーのかかり具合でグリーンオンできる確立が全然違うのも机の上ではどなたも理解できると思います。

飛距離が出る事とゴルフが上手であるという事はアマチュアゴルファーにとってほとんど関連性が無いという事実(ツアープロにとっても同様なのは統計で証明済みですね)も認識度が低いですね。

一般的なH/S40ちょいのアマゴルファーのドライバーショットはキャリー200ydくらいだということも認識度が低いでしょうね。
ドライバーの飛距離を聞けば「230ydくらい」と言う人けっこう多いのではないでしょうか?普通のおっさんはそんな飛ばないですね。

今時のトップアマは高校生でも平気で280ydとか飛ばすのをテレビで見ちゃったりするもんだからいつの間にかそれを自分の願望とすり合わせちゃうんでしょうね。実は高校生くらいが一番飛ばすんでしょうね。

ですから月光さんの場合、初心にかえってまずは100切からはじめるということですから基本ボギーオンを狙えるようにすることです。
200ydのセカンドをどうするか、ライの状況でセカンドを狙うのか、3打目勝負にするのかを、安全な方へ如何に導けるかでしょう。

ドライバーをむやみに使わない等すでに実践されているようですが、安全にボギーオンを続けていれば余裕もできてきてパットに臨む気持ちも変わってくるというものです。

ボギーオンを狙うゴルフは正直つまんないです。でもとりあえず結果を出さないとゴルフ自体に嫌気がさしちゃいますよね。石にかじりついても100を切らなきゃいけんです。

次回へのアドバイスとすればそういうことです。
無茶をしちゃいけない。ドライバーを封印するのもまた良しですが、前にも書いたように、スプーンのフルショットよりもドライバーのクオーターショットの方がラインが出ませんか?
ドライバーに限らずすべてのショットをハーフ〜クオーターショットにすればOBはなかなか打たないものでしょう。特に前上がり前下がり等の場合は度合いに限らずフルショットしちゃダメです。

すべてのホールでパーオンしたらショット数は36です。ボギーオンなら54ですから100までに46パットできるわけです。ショートホールですべてパーオンすればパットは50回打てます。100打つのってけっこうたいへんなんだなあって思えるでしょう?

書込番号:8327926

ナイスクチコミ!0


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/09/10 19:55(1年以上前)

>まずは”最大飛距離=自分の飛距離”という思考を溶かす必要性がありますね。

これは大きく、しかも難しい問題ですね。
確かにそう考える方多いかもしれません。DRにおいては私もその一人でしたし。
私は前へ打ち込んだりしないか?とか安全面で妙に気を使って考えていた部分もありますが、それでさえ無意識のうちのマン振り、偶然の一発への崇拝のような理由から出てくる思考ですよね。

どうなんでしょう?アドバイスをもらうとき、何番でどれくらい?という会話が一般的ですが、自分の平均スコアーと自信を持って狙える飛距離を申告するのがいいのかもしれませんね。
たとえば…大体90台で、9Iで120Yのポイントへ10回打って何回のせられるか?…とか。
技術面でのアドバイスはそのほうがベターかと。

もっともここは道具について語る板なので、「飛ばせる能力(イコール筋力・体力なのか?)」を基準に話しがちですね(今となっては正しいとは…)。
アドバイスの内容によりけりで考えるというのもありかもしれないですね。
DRで280Y飛ばせる能力(筋力)が有る人・・・でも上手くまわるならその能力を余しても問題はないですから、こういうのにしたら?とか。
あるいはとにかく飛距離が欲しい・・・スコアー度外視ならこんなやりかたあるよ・・とか。

ん〜・・・といっても結局質問する側の問題という事になるんですかね?



>200ydのセカンドをどうするか、ライの状況でセカンドを狙うのか、3打目勝負にするのかを、安全な方へ如何に導けるかでしょう。

パットの件が最大の課題となってきていますが、カバーするためにはこれを精進しなければなりませんですね。


>ボギーオンを狙うゴルフは正直つまんないです。でもとりあえず結果を出さないとゴルフ自体に嫌気がさしちゃいますよね。石にかじりついても100を切らなきゃいけんです。

大昔野球をやっていましたが、当時は身体も小さく正に「球拾い」「下手くそ」の烙印を押されておりました。
でも3年間まわりからバカにされながらもやめずに続けた事が今の筋力・体格になったと確信しています。
気弱ではありますが、そういう点は打たれ強いほうです。
多少の事では投げたりはしませんですよ(笑。

上手くなりたきゃハーフショットで数万発…そうした地道な努力が一番後に生きる事、以前から自覚しております。
問題は、いい大人となると時間的制約も発生しますので、私に限らずどなたも即効性の有るやり方を欲しがります。
ダイエットと同じで、根本解決には楽な方法はないですね。
私はすでに腹をくくりました(気合!)


>ボギーオンなら54ですから100までに46パットできるわけです。ショートホールですべてパーオンすればパットは50回打てます。100打つのってけっこうたいへんなんだなあって思えるでしょう?

ですよね〜…なんでなんですかね?
やはりつまらない無駄球(OB、チョロ、ノーカン)が多すぎるんですね。
少しずつ地道に減らしていきます…
OBをなくすのはすぐに出来そうだとは思うのですが…1打1打大事に打ってないってことに尽きるかもしれないです(汗。
まだ考えが甘いところありありですね。


書込番号:8329257

ナイスクチコミ!0


900Rさん
クチコミ投稿数:44件

2008/09/17 00:40(1年以上前)

スレ主ののりっく様、途中参加させて頂けますでしょうか?

他のスレでSTILIST様からのご指導を受けて精進している者です。
多数の熱意あるコメントを頂きながらも成果を出せず、表現するにもゴルフ知識がが乏しい為に遠回りな話しか出来ていなかったので、自己スレを止めるつもりでした。
その時の返信コメントでこちらのスレを教えて頂き、ちょっと前の月光蝶様のスレで

>他のスレを拝見していると、私らのように悩んでいる方がたくさんいるようですね。
>できれば悩みをのりこえた見本になれると良いのですが…いずれ…
>しつこいようですが(笑)、前進あるのみですね。

このコメントを見て便乗させて頂きたいと思いました。(やっぱり一人ですと寂しいもので・・・)
本編を30分ぐらいかけて見ていましたが、直す点を発見するのは多すぎで時間がかかる為、練習内容をハーフショットのみで3ヵ月行う事にしました。PW1本のみを持ってアイアン打席場でしたら6円/球ですので150球×3日/週を目標に精進します。
(簡単に書いてはいますが、単調な練習でしょうから辛さが後から来ると思います。くじけそうな時はこのスレでモチベーションUPさせます。)
秋のシーズンはラウンドしてもスコア二の次で、ティショットでは70%の力加減で頭を動かさないだけに気をつけたいと思います。
これは片山晋吾プロのスイングはお気に入り追加で常時意識しても、右に振っているの意味が良くわからず(再現出来ず)、パーゴルフの石川遼プロの頭を残すだけチェックが出来ると考えたからです。

横入りのくせに長々と書き込みしまして申し訳ありません。
新参者ですがお仲間としてお願い致します。

書込番号:8362628

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/09/17 01:40(1年以上前)

決心されましたか。
なんだか私がいらない事を書いて結果迷わせるみたいで何だか申し訳ないような気分です。

価格COMでも私がアドバイスしてスコアで結果を出せた方は一人しかいませんからね。それも私のアドバイスのおかげとは限らないし。

本気でスイングを作り直そうと思ったら最低1年がかりは覚悟してください。なんせ900Rさんは確か10年も自己流でスイングを作ってしまっていますからね。それだけに変えるのもたいへんです。

ただし、練習方法は100%正しいドリルをご紹介できますので力になれればとも思います。

>PW1本のみを持ってアイアン打席場でしたら6円/球ですので150球×3日/週を目標に精進します。

これはスタートとしてはたいへんよろしいですね。

ただ、もう一段階下げてスタートしましょうか。SWの30ydからです。グリップとアドレスの仕方は内藤雄二のビデオでご覧になられたでしょうが、必ずレッスン書を買ってきて常にチェックしてください。新星出版のSWING DRILL35という本が良いです。見つけられなかったらAmazonで探せばすぐにわかりますし、表紙も確認できます。
グリップの作り方からハーフショットの打ち方まですべて写真入で紹介されています。

面倒でも、必ず足のラインをスクエアにして、体の正面でグリップを作る習慣を付けてください。ボール位置も非常に大切です。肩、肘、母子球が垂直になるようにかまえてそのアドレスにボールを合わせると適切なアドレスになるでしょう。

ここで正しくないことをするとすべてが台無しになります。

SWで30ydのショットは、やや右足寄りにボールを置いて、少しオープンにかまえると振りやすいです。いわゆる肩で打つアプローチショットとは別物ですのでご注意を。普通のショットの練習です。
これで腕を使わずにハーフウエーバック(シャフトが地面と平行になる位置)まで体を捻転します。その時に、真後ろから見てヘッドと手が重なるようになっていればOKですからその時のシャフト真下にクラブを一本平行に置き、ハーフウエーバックで地面に置いたシャフトよりもインサイドに上げないように気をつけてゆっくりと、でもしっかりダウンブローで打ちます。
最初はベシッとシャンクが出たりしますし、下手するとその日一日まともにあたらないかもしれません。これで段々当たって打ち込めてくると、30ydでもかなり高い球が出るようになってきます。
こればっかりでは嫌になっちゃうのでPW、9番あたりと交代でハーフショットを繰り返してください。150球なら50球SW、100球PWで良いでしょう。

プレーンに乗ったSWINGができているかどうかは8293266をご覧ください。ハーフショットならこういうグリップでショットできます。
実際私もこれだけで200発打ったこともあります。
段々芯を食う気持ちの良いあたりが出てきます。

900Rさんはクローズドでかまえていたのですから人よりもシャンクが出やすいです。インサイドに引き過ぎないように気をつけてください。

私もハーフショットさえまともにあたらない状態から執念で復活したのです。イップスのせいですが、この時点では誰よりも下手糞だった事には自信があります(笑)なんせハーフショットでさえトップで右手がビクンと踊っていたんですからね。
ハーフショットでシャンクとか打っていると死にたくなりますが、心を無にしてとにかく続けることです。私はショット数が万のオーダーになるまでについたため息が10万回です。

家でできる練習方法として、コイン打ちを紹介します。
練習マットの上に、1円とか5円とか無くなってもショックの無い、しかも軽くてヘッドを傷つけないコインを置いて、アプローチの要領で軽くコインのみをクリーンに打ちます。5分くらいで良いですが、毎日続けることで必ずショットに良い影響を与えます。

書込番号:8362893

ナイスクチコミ!1


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/09/17 08:10(1年以上前)

900Rさん、こんにちは
STYLISTさん道場の雑用係・月光蝶です(爆。
今現在、ショットのさらなる向上と、パットのノーカン克服に悪戦苦闘中のへタレのオッサンです。どうぞよろしくお願いします。


私も便乗してずうずうしくもアドバイスをもらっている一人です。
そのうちのりっくさんからもレスがあると思いますが、同じように上手になりたい気持ちがあれば参加しても何ら問題ないと思いますよ。

ここに来て4ヶ月ほどたちますか…
(*ここ最近は仕事の都合で練習できずにいるのでやや危機感を感じています(汗))
私はこの4ヶ月ほどにSTYLISTさんからアドバイスをいただいた事を試行錯誤しながらも実践してきた事で、僅かずつではありますが確実に良い方向に向かっています。
残念ながらパットとバンカーに大きな問題があり、結果を出すには至っておりません。
いまや初心者と変わらぬ状態ですので皆さんの足元にも及ばない身なのですが、いつかは「ハーフ45・OBゼロ」を達成するべく執念を燃やしております(笑。

ハーフ・クオータースイングの練習は、多くのプロも提唱していますね。
間違いなく効果があると思いますし、また私を含め多くの方が見て見ぬふりして実践していなかった事だと思います。
やってみれば必ず体感できるものがあると思います。
一緒にがんばりましょう!

書込番号:8363237

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:171件

2008/09/17 09:41(1年以上前)

900Rさん、STYLISTさん、月光蝶さん

おはようございます。のりっっくです。

900Rさん、遠慮なさらず、どんどん参加してください。
STYLIST先生のアドバイスはとてもためになりますし、私もへたくそなりのアドバイスもできるかもしれません。

私はというと・・・恥ずかしながら、52・61の113もたたいてしまいました。
1番ロングホールで、ティーショットでいいあたりでしたが、右ドッグのねらい目よりやや右から若干フェードでOB、また、グリーンを狙ったショットが、やや左にそれて砲台気味のグリーン横のマウンドにけられOBと、
前半だけで、OB4つという悲しい結果でしたが、その他のOBも、フェードしないでまっすぐ左に突き抜けての
OBと調子自体は悪くなくなんとか前半は52で持ちこたえられました。
後半も、いきなり、ティーショットOBからはじまり、また我慢のゴルフだと気合をいれた次のホールでも
またOBスタート・・・グリーンを狙ったアプローチで2度打ちで苦手のバンカーに入り、1回目で出せず、
集中力が切れてしまいました・・・
恥ずかしい限りです。

また出直しです。

ただ、右へでて右へ回っていくようなプッシュスライスがでませんでした。
アドレスで右を向かないように気をつけていたことがよかったのだと思います。
今回は、難コースということもあり、マネジメントの問題が多かったかと思います。

次回はまだ予定がたっておりません。
ゆっくり修正しようと思います。

書込番号:8363451

ナイスクチコミ!0


900Rさん
クチコミ投稿数:44件

2008/09/17 13:11(1年以上前)

STILIST様、月光蝶様、のりっっく様 こんにちは。
早々に皆様からの暖かいお言葉感謝致します。

本日、仕事中に時間を見つけて練習場で早速ハーフスイングをしてきました。
(スレを見ていなかったので、PW1本で時間の関係上100球です)

うーん、全くもって性格上、辛い練習でした。
単調なせいもありますが、ダフり気味に注意するとトップ気味に・・・、周りの視線を気にしていたらどうしようも無いのですが、「何をしたいんだ?」という感じでした。
方向性が良かったのが救いでしょうか。

これも単にハーフスイングだけでやっていた為ですね。STILIST様のスレでコメントされていました注意点を頭に入れて練習してみます。
(何でか、今回教えて頂いたコメントは理解できました!ちょっと進歩かも)

皆様の意気込みと同じ様にがんばりますので、これからも宜しくお願い致します。

書込番号:8364168

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/09/17 14:56(1年以上前)

>右へでて右へ回っていくようなプッシュスライスがでませんでした。

おお!すごいじゃないですか。

これ単に左向きでプッシュスライスを打っているわけではないですよね?

ターゲットに対してストレート〜左打ち出しで落ち際にククッと右に曲がるのがフェードです。曲線的に左打ち出しでそのまま右に曲がりながら落ちるのはスライスです。それでもドローを狙っていくよりもぜんぜん安全ですね。

>右ドッグのねらい目よりやや右から若干フェードでOB、

右ドックの右コーナーめがけて打っちゃダメです。ショートカットなんてもってのほか。もし打つならそれは勝負球ですから安易に打っちゃダメです。
やや左コーナーに向かって突き抜けない番手で見える範囲に打つのがセオリーです。

>フェードしないでまっすぐ左に突き抜けてのOBと

逆球が出たならまだしもフェードしなかった場合OBになってしまうような狙い方はいけません。ストレートになってしまっても左ファーストカットに残るような狙い方をします。フェードを狙ってフェードしない確立はけっこう高いですよ。風の影響も受けやすいですからね。

>やや左にそれて砲台気味のグリーン横のマウンドにけられOB

ドフックなら仕方ないですが、ややそれたくらいでOBになってしまうような狙い方もダメです。


900Rさん
ハーフショットだけの練習って辛いでしょう?私がイップス時にやっていた時もハーフショットでシャンクとか打ちまくっていました。
練習場でハーフショットの練習している人なんて見たことないでしょう?
ましてやスプリットとかクロスハンドのグリップで打っている人は生まれてこの方自分以外に知らないです。
ただし、確実に上手になるわけですからそう考えれば励みにもなるというものです。

逆に考えてみてください。ゴルフを始めたは良いけど一生100を切れない人は売るほどいるわけで、むしろ大半がそうなのでしょう。
練習場ではドライバーをパカパカ打って飛ぶ飛ばないで盛り上がっている人は大勢いますね?
だからみんな100切れないんです。

少し前にも書きましたが、実は100を打つってたいへんなんです。
しかも100打つくらいの人は40パットくらい打ちますからショットは60くらいです。OB4回なら実質56回ですね。900Rさんの休憩時間に打ち切れちゃう数です。

まわりなんぞ気にならないですね、ドライバーマン振りこいてる下手くそがほとんどでしょ?そういう輩を見たら「ああ、ヘタ固めしてるなあ」って思えば良いんですよ(笑)だって本当の事ですからね。
私は今でも一回で350〜500発打ちますが、そのうちドライバーは5発くらいです。ドライバーの練習をしたければスプーンやクリークでティーアップして練習しろとプロにも指導されました。
ハーフショット200発の効果はドライバーのマン振り1発で消し飛びますのでご注意を。

一つ申し上げておきたいのは、ハーフショットドリルをやる時は、なるべくティーアップしてください。固定式のならアイアン用ので、可変式のオートティーなら指が一本入るくらいでボールに当たった後にマットを叩くようにです。ティーを打つ(=ダフリ)と感触でわかりますからティーを叩かないようにダウンブローの練習をしてください。
そればかりだと地面から打つのにプレッシャーがかかるようならば半分はマットの上から打ってください。
当たるまではかるーくですよ。Pならそれこそ30ydくらいの力感で十分です。いずれにしても100や200で目に見える効果は出ませんから焦らずに。

ダフリ、トップの対策はスイング中に体が前後左右に動かないことです。コツとしては、つま先やかかと体重にならないようにアドレスし、ボールと目の距離を変えない意識でスイングすることです。ハーフショットくらいの振り幅なら視線を最後まで維持した振り方で良いと思います。
やがて視線を維持するほどボールがつかまって打感が変わってくるはずです。芯でボールをとらえる事に集中してくださいね。アイアンの打感が変わってきたら教えてください。

内藤雄二の「SWING DRILL35」も必ず見てくださいね。

書込番号:8364752

ナイスクチコミ!1


900Rさん
クチコミ投稿数:44件

2008/09/17 15:54(1年以上前)

こんにちは。仕事中にスレはどうかと思いつつも書いております。

やはりSTILIST様のコメントは精神安定剤になりますね。
周りのドラコン狙いはゴルフ道の違いと干渉せず(干渉されないのが一番良いのですが)正確無比のショットを固める努力をします。

>ハーフショット200発の効果はドライバーのマン振り1発で消し飛びますのでご注意を。
・・・、未練を断ち切るために、いつも車にキャディバッグを置いているのですが、そこからドライバーは抜いて家に保管します。(アカンです・・・ゴルフ嫌いにならなければ良いのですが)

やはり、のりっっく様のコメント
>右へでて右へ回っていくようなプッシュスライスがでませんでした。
を見て、「ええなぁ、この秘訣を手に入れたら!」と、欲望・嫉妬(すみません)の嵐です。
(今の私ではドライバー振っても結果は見えてるのですが・・・)

それとご推奨の内藤雄二「SWING DRILL35」、早速ヤフオクで即落しました。
中古品ですが私が擦れるまで読み倒して、丸暗記するぐらい見て・実践(ハーフスイングの練習明け)します。

書込番号:8365016

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/09/18 00:21(1年以上前)

>周りのドラコン狙いはゴルフ道の違いと干渉せず(干渉されないのが一番良いのですが)正確無比のショットを固める努力をします。

>ドライバーは抜いて家に保管します。(アカンです・・・ゴルフ嫌いにならなければ良いのですが)

私はドライバーで飛ばすことに何の関心もないですからそこに共感できないわけです。(逆に皆さんからすればそこに共感できないんでしょうね。)ただ飛ばす楽しみもあるんだろう、そういう楽しみ方もあるだろうという事は理解できます。

でも、遊びでやるゴルフですから楽しくなければ意味がないんです。
私は最初から上手になろうとしか考えなかったので、グリップの握り方からプロに指導してもらいましたし、ドライバーで無茶振りする事の無意味さも彼から教わったわけで、そこに葛藤は無かったのです。

マネジメント的にドライバーのハーフショットをすることに何ら抵抗感は無いです。逆に飛距離自慢をする人の多さに驚くばかりです。こちらの掲示板でも飛距離に関してありえない過大申告をする人は大勢いますが、ドライバーの飛距離にこだわるからこその妄想なのだと言えるでしょうね。

ですからドライバーで飛ばすことを取り除けばゴルフの楽しみが半減してしまうならばスコアを犠牲にしてでもバンバン振るべきです。

そのかわり決して上手にはならないです。

そこのところをしっかりと認識して取り組まないと辛いばっかりになっちゃいますよ。

最近”振っていく”ラウンドも何度かしましたし、それこそ300yd近く稼いだホールもありましたが、特別達成感は無かったです。やはり”振っていく”とスコアは崩しますし、リズムも壊しやすくなりますので狙った所に打ててなんぼなんだと再認識しています。ティーショットとセカンドの力感が同じになるように組み立てていかないとおかしくなりますね。
それに300ydのティーショットよりも10mのパットが入ったほうが100倍嬉しいです。
逆にドライバーを振り回すとどんどん下手になっていく気がして安心できないです。

ラウンド時には私はめったにフルスイングはしません。(フルスイングといっても振り幅の話でマン振りは論外です。)ほとんどがライン出しです。スコアを作るのはライン出ししかないですね。ライン出しの打ち方は私は2種類使います。クオーターショットで顔の左にシャフトを立てて終りにする打ち方とカットに打つ方法です。これはまた後で機会があれば能書きたれましょう。
先日のコニカミノルタ杯でもドライバーで200ydそこそこしか飛ばない辛ヒョンジュがアンダーパーで優勝です。ドライバーの飛距離とスコアの関連性はゼロです。
少しでも関係あるならドラコンプロたちが賞金ランクの上位にこなけりゃおかしいですよね。実際はツアーに参加すらできないんです。
ですからレギュラーティーから200ydその他を無茶しないで曲げなければアンダーでラウンドできるんです。


思った所にほとんど行かなくてもマン振りする事で楽しめるなら迷わず上達をあきらめてそうすべきです。上達したければ地味にハーフショットを繰り返すしかないんです。ただ確実に効果はあります。
ラウンドで120とか打っても大丈夫かどうか、1年我慢できるか、そこをもう一度よく考えた方が良いですよ。上達したければ私でよければ知る限りのアドバイスはします。

まあハーフショットでも芯で打てるようになってくれば打感そのものを楽しめるようになりますからそれからまた自分の方向性を考えても良いとは思いますね。私は練習でも打感が気持ち良いアイアンが大好きです。下品な音のドライバーなんぞどうでも良いです。

1発6円の練習場なら月に1万8千円です。安めのキャバクラに一回行けば終わっちゃう金額ですね。私は一滴も飲まない人間なのでそういう部分でも負担が少ないです。みなさんが練習代やラウンドフィーを捻出するために何本ビールを我慢しているのかにも共感はまったくできないです(笑)

書込番号:8368576

ナイスクチコミ!0


900Rさん
クチコミ投稿数:44件

2008/09/18 01:29(1年以上前)

なるほど。何となくSTILIST様のゴルフ道を垣間見た気がします。

私は10年程我流でゴルフを続けてきて、2月から真剣みを帯びた練習量が10年分を越えた状況で、飛ばす事より上手くなりたい!80台を出したい!を目標に精進しています。
実際の所、STILIST様のご指導はストイックですので、最近のアスリート気取りのガキ共(少々性格が出たコメントですが、彼らのマナーの悪さから率直に表現します)には、理解出来ないでしょう。私の連れも飛距離命ですので判らないと思います。

ただ、未練がましいのですが練習に楽しさを無くして、辛さのみでは続かないのではないかとの不安感はあります。ただ、これを越えた所に達成感があると信じて練習します。
まあ、ドライバーを振りたい時もくるでしょう。その時はマン振りしなけりゃ良いと考えるのも有りと思いました。(意思の弱さが露見しています)

とりあえず、明言したのですから成し遂げられなければ、100前後のゴルファーに戻るのですから、スコアUPの欲望を最大限に出してがんばってみます。

PS:ザ宮里のビデオを見て3兄弟ともドライバー・5I・PWでスイングスピードと言うかペースが変わらなかった事を見せられて、改めてティショットと同じペースでセカンドをうつべきの意味がわかりました。

書込番号:8368941

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/09/18 23:59(1年以上前)

>ドライバーを振りたい時もくるでしょう。その時はマン振りしなけりゃ良いと考えるのも有りと思いました
>心の中でまだ葛藤しています

何度も言いますが、つまらない、辛いなら上手くなるのはあきらめてマン振りスイングにするべきです。楽しくなければ何のためにやっているのかわからなくなります。
誰も強制などしないです。100%御自分の意思で選んでください。

>(今の苦痛はつまらないより、なぜちゃんと当たらないの?です)

ハーフショットで当たらないんですよね?

>フルスイングせずに綺麗なプレーンを造るなら普通に振るのもありと思いつつも

ないです。ハーフショットで当たらない人がフルショットで芯で打てる可能性は限りなくゼロに近いのは道理です。あたったとしたらそれはまぐれです。

ご自分でも
>3兄弟ともドライバー・5I・PWでスイングスピードと言うかペースが変わらなかった事を見せられて
と書いておられるように、30ydからドライバーのフルショットまでテークバックからフィニッシュまで同じリズムです。

信じられないならお金を使わせて申し訳ないですが、「レッスンの王様VOLUME7」をお買い求めください。内藤雄二が50yd〜ドライバーのフルショットまで同時に見せています。
テークバックからフィニッシュまですべてまったく同じなので、並べて見せたビデオでは同時にインパクトの音がしています。

ですから私が練習場でドライバーを打たないのはこちらのトピでも書いていますが、8鉄のスイングがそのままドライバーの練習になるから必要ないのです。

ちなみにショットナビってご存知ですか?GPSでピンまでのヤーデージを表示してくれる優れ物の商品ですが、このサイトではいろんな方々が自分のデータを披露しています。70台、80台前半でラウンドされている方のデータをご覧ください。
http://www.par72.co.jp/scolog/

ティーショットで250yd平均して打っていて好スコアを出している人は一握りです。
今日見た感じではアベレージ200ydそこそこで81の人がいたかな。

まあ実際平均250yd打てるような強打者はそのへんにごろごろしていませんよ。高校、大学ののゴルフ部ならいるでしょうけどね。


余談が長くなりましたが、ハーフショットでさえあたらないなら両足をそろえて腰から腰までで打ってみてください。原因は力みでしょう。とんだボールを見ないことです。
ひたすら芯で打てる振り幅を繰り返し、そこそこ打てるようになってきたら徐々に振り幅を上げていくんです。
それしか上達の道はないですし、1,000や2,000、一ヶ月や二ヶ月で簡単に上達はしません。

飽きてきたら強いインパクトを作る練習を紹介しますので試してください。

使用クラブは7番アイアン。まずはアドレスでフェースをボールに押し付けた状態から左の腰を真後ろに引き、同時にフェースを地面に押し付けるようにしてエネルギーをためます。要するにインパクトの形を作るわけです。
そうしたらそのままテークバックなしにボールを前に押し出してください。
7番アイアンで30〜50yd飛ばせるようになればインパクトは強い物になります。

書込番号:8373849

ナイスクチコミ!1


900Rさん
クチコミ投稿数:44件

2008/09/20 00:40(1年以上前)

こんばんわ。900Rです。
今日も会社帰りのハーフスイング練習に行ってまいりました。
皆様より励まし(お叱り?)のお言葉を頂きがんばっています。

ただ、表現が悪かったので誤解を招きました。つまらない訳ではありません。これは事実です。練習がつまらないならゴルフを辞めます。練習=上達と信じています。辛いのはPWでなぜ高く上がらないのかです。ショートアイアンの軌道が出ない事に少々不安が募っているのです。いや、今日までは募っていたのです。

それが今日の練習では綺麗な飛球線を描いて飛んでいました。
なぜ?っと思ったのですが、スイングで気をつけていた事がありました。
@宮里優氏のDVDでバックスイングで「トップでシャットフェースになるとフックになる」との画面を見ていて、自分はどうだろうかと確かめてみたら無茶苦茶フェースが立っていました!(左に抜けたとき、周囲からは突っ込みすぎとか、手打ちとか色々言われましたが、この点を指摘する人は皆無でした)
そこで、ハーフの上げ幅でも引きすぎないように注意して、体を回して振り下ろしていました。
A球が上がらないから結果を見たくて顔がインパクト時に残っていませんでした。打点を凝視してフォローのハーフ点に到達してから顔を上げるようにしました。(恐らく、実際はインパクト直後に顔を上げていると思います)

@に関しては私の表現力で現状のスイング全てを伝えられなかったので、ご指摘を受けなかったのは当然ですが、Aに関してはSTILIST様のコメント、
>原因は力みでしょう。とんだボールを見ないことです。
全くその通りでした。恐れ入りました。

また、私の後ろの打席の方(推定年齢:50歳前後で打球・リズムからするとそこそこの方とお見受けしました)が、ずっとハーフショットだけを50−60球打っていて、綺麗なスイングでチェックを入念にしていた事から、私の練習は場違いでは無いと安心したのもメンタル面で大きな理由かもしれません。(まだまだゴルフでは気弱すぎます・・・)

当りだせばこの練習で方向性を磨いて、別スレで月光蝶様が書かれていた様にショートホールでの精度UPが期待出来るので楽しい練習になるでしょう。

>両足をそろえて腰から腰までで打ってみてください。
はい。私の中で56度が一番適している様子で、以前から3/4ショットでしたがボディターンを思い出すべくやっていました。結構その時の方が真っ直ぐに高く距離も出ていた記憶があります。
(漠然とですが、支点のズレが無いショットですのでIN−OUT−INの基本スイングだったのかも知れないと思います)

長くなりましたが、ようやく練習に対する意気込みが復活してきました。
この練習で確度を上げていきます。

PS:今度の24日にラウンドなんですが、勿論ドライバーはフルショットせず、アイアンも飛ばす気持ちを抑えて、パー4は4オンの気持ちで行ってみます。

書込番号:8379158

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/09/20 12:31(1年以上前)

おっしゃることがよくわかりませんが、要するにハーフショットにしても振りすぎなんですよ。PWで30yd程度を打つのに球が上がるも何もないんです。コツッとようやく30yd届くかどうかくらいの力感でやらないと意味がないです。

900Rさんはグリップが間違っている可能性が高いと思います。強めのフックグリップで握っていて、そのままだとフックするのを体が感じるのでしょう、フェースを立ててローテーションを抑えて真っ直ぐ打とうとしているのがうかがえます。そうすると低い球が出やすいです。

まずは推奨した本を見て、何をおいてもスクエアなグリップとアドレスを作ることです。

それからボディーターンなんて気にしないことです。体ばっかり回って腕が振れてないから振り遅れるんです。体が先行して腕が振れてないとフェースは開きます。プッシュスライスの原因はこれですね。切り返しで左肩から動かないように。

両足をそろえて振るのは上半身の使い方を練習するためで、他のオーバーワークな部分を抑える事でミートしやすくなるわけです。
まず腰から腰までを芯で打てるようにならないといかんですよ。それ以上の事はそれからです。
アプローチレベルの練習以外のハーフショットではなるべく7〜9鉄で行った方が良いです。SWだとロフトが寝すぎていて900Rさんの用にロフトを立てたくなる人にはあまりよろしくないでしょう。
7鉄で50ydくらいの力感でやるんですよ。それ以上打っちゃうとスイングの改造にはなりません。
目的がスイングを作ることであって、飛ばしたり上げたりすることじゃないんです。試しに7鉄で50yd200球打った後に一発だけ普通にフルスイングしてみてください。(あくまでも振り幅の話です)ナイスショット率は高いはずです。

グリップとアドレスが向上すれば80台なんて簡単です。それ以外なんておまけなんですよ。

>PS

ミドルで最初から4オンなんてダメですよ。そんなゴルフで楽しいですか?途中でむちゃくちゃになるのは見えています。
ドライバーだってもちろんフルショットですよ。無意味なマン振りさえやらなければOB打ったって問題ないです。

http://www.par72.co.jp/scolog/index.php?act=Result

こちらで男性の平均70〜84で検索してみて70台でラウンドしている人のドライビングディスタンスとパーオン率を見てください。
ドライバーで230yd、パーオン率50%くらい打てれば70台が出るのがわかります。

逆に100以上打っている人のそれを見ると、ドライビングディスタンスは180ydくらいでパーオン率は20%くらいです。

ゴルフネットワークの番組にも出てくるデイブ・ペルツの統計ですが、ローハンディになるほど平均火距離が伸びていて250yd打てる人はハンディ0だということがわかりますね。

「ドライバーで230yd?飛ばないねえ」って普通に思うでしょう?平均230yd打てるという事がどれだけすごいことかは先のショットナビの公開データを見れば一目瞭然ですし、価格COMの投稿でも「100打っちゃいます、H/S44で平均250ydです。」「もう少し飛んでも良いですね」なんてのがどれだけトンチンカンな妄想かわかりますね。

100以上の方のデータを出た順に5人分拾ってみました。上からスコア、ドライバー、パーオン率、一番右が平均です。

101 112 109 105 117 108.8
220 175 202 177 167 188.2
22 42 11 0 11 17.2

次に平均70〜84で検索した値です。

82 80 82 79 83 81.2
193 191 207 240 249 216
38 33 38 38 57 40.8

最後は70台限定です。

79 79 74 79 71 76.4
240 231 224 242 225 232.4
38 50 66 44 77 55

ゴルフネットワークにも出るデイブ・ペルツの統計です。
http://www.hm-golf.com/lesson/trouble_solve/driver6.htm

わざとらしいくらいベルツのデータどおりですね。

最後の71の方のデータですが、平均225ydで最大飛距離は267ydです。
ところがパー5のティーショットで201、207、220、236と、250yd近く飛ばす能力があるにもかかわらず振っていないのがわかります。
特に201、207ydのホールはパー5で最初からドライバーを持っていないんでしょうね。ドックレックのホールもショートカットなど狙わずに、つき抜けない距離約200ydを見える場所に刻んでいます。230yd打っているのはティーグラウンドからグリーンが見える真っ直ぐなホールだけで、マネジメントがしっかりしていて無茶をしていないです。結果パーオン率77%と驚異的な高率を出していますね。
こういうのが70台のマネジメントです。

900Rさんのご友人にも平均どれくらい飛ばしているか聞いてみるとおそらく「240〜250ydくらいかなあ」とか平然と言われるかもしれませんね。
もしそう言われたら「そりゃプロ並なんだけどわかってるぅ?」と心の中でつぶやくことができるわけです。

さてみなさんラウンド時の目標が明確になったかと思います。
ドライバーの平均210yd、パーオン率40%で80台です。230ydの50%で70台ですよ。ドライバーで250yd狙うことがどれだけ無意味かわかりますね?

書込番号:8381224

ナイスクチコミ!2


900Rさん
クチコミ投稿数:44件

2008/09/24 19:56(1年以上前)

こんばんわ。900Rです。

他でも速報書きましたが、1.5R平均値:112とダメダメゴルフとなりました。
PTの悪さが際立っていたのですが、ホール分析の詳細値が下記の通りです。

DR平均飛距離:197.6y(セカンドからの二打目残距離での換算)
PAR オン率:7.4%、セーブ率:11.1%
BOGGY オン率:59.3%、セーブ率:40.7%
OB数:5(内、セカンドOBが3球)
FWキープ率:28.6%

ドライバーで少し右に吹けるのはありましたが、プッシュアウトは2球。
アイアンはハーフスイングの素振りをルーチンにした為か方向性良化。
数字的な結果は問題大有りですが、内容的にはバンカー3打×2h、2打×4hを無視すれば良いショットが増えた感じです。
特にミート率UPはドライバーにも反映されていると思いました。

まっ、この成績ではどうにもなりませんので、今週は練習強化週末とします。

書込番号:8406120

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/09/25 00:44(1年以上前)

>DR平均飛距離:197.6y(セカンドからの二打目残距離での換算)

これが一番当てにならない飛距離推定方法です。実際はこんなに飛んでいないでしょう。
例えば440ydのホール、右ドッグでショートカットではないにしろ、やや右プッシュアウトに打ってちょうど150ydのヤーデージ表示付近に球があったとします。440ydマイナス150ydで290ydでしょうか?ぜんぜんありえないです。
私も初心者の頃無邪気に280ydヒッターだと勘違いしたことがあります。

最低限の測定法ですが、ティーグラウンドにある例えば340ydの表示からティーグラウンドまでの距離を測ります。何歩かでよいです。
340yd表示よりもフェアウエイより10歩前にティーグラウンドが切ってあったとします。
だいたい230ydくらいの所に旗が立っています。これは最初の340yd表示から230ydですから仮にティーショットが旗のところに行ったとしたら230ydマイナス10ydで220ydが飛距離です。
ただし、この方法は旗の方向へ真っ直ぐ打てた時しか使えない方法で、左右に散った場合、もうわけわかんないです。見る角度で10ydくらいの誤差は簡単に出ますからね。プラス希望的観測がプラス10yd入っちゃいますからグダグダです。
こうしてハンディ20の250ydヒッターが誕生しちゃうわけです。
ですから最低限旗までの直線と自分のボール位置とを判断してだいたいこれくらいかなあという推測しかできないのです。

レーザースコープで確認するか、GPSで測定する以外の飛距離推測は信頼度が非常に低いです。そしてそこまでしてドライバーの飛距離を計測する必要はないですね。何ヤード飛んだかなんてどうでもいいことで、セカンドで打つべき距離が必要なだけです。


>アイアンはハーフスイングの素振りをルーチンにした為か方向性良化

これはよろしくないと思います。

ルーティーンでの素振りは振り幅で距離感と弾道をイメージする為の行為でもあります。ティーショットだとどうでも良い気がするでしょうが、50ydのアプローチだと思ってください。これだと絶対的に距離感が狂います。

無理に止めろと言いませんが、実際の振り幅で弾道をイメージしながらゆっくり2〜3回素振りを行うのがお勧めです。だってパットの素振りで実際と関係ない振り幅でなんかしないでしょう?




書込番号:8408191

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:171件

2008/09/25 10:37(1年以上前)

>これ単に左向きでプッシュスライスを打っているわけではないですよね?

先日の練習でいろいろ考えながら打ってみたのですが、左向きでプッシュスライスを打っている
ケースもあったと思います。
ちょっと微妙です。
まだ振りすぎという感じもあるのですが、球が速いせいか、打ち出しから曲線的にスライスして
いくケースは少ないとは思うのですが、頂点に達する前からまわりはじめるので、スライスなん
だろうと思って修正しています。


>右ドックの右コーナーめがけて打っちゃダメです。ショートカットなんてもってのほか。

最初のホールで、ドローがでるか、フェードがでるかちょっと微妙なイメージがあり、キャディさんにねらい目と言われた230(バックからまわったので、250?)ヤードの旗を狙っていきました。
いい当りで、少し右へずれたものの、ほぼまっすぐ飛んでいき、わりと納得感のあるショットでした。
しかし、ちょっとというか、かなりいいかげんなキャディ(3回目くらいの仕事で、本人はあまりラウンド
経験がないとのこと)で、いろいろありました。
旗は単純に230ヤード付近のフェアウェイセンターに立ててあるだけで、狙いは、旗の右とか左とか、
コースレイアウトによって判断する必要がありました。
あまりに適当なので、途中から、キャディさんが持っているコースレイアウト帳みたいなものをいっしょに
見せてもらい、こちらから質問して相談することにしました。


>フェードしないでまっすぐ左に突き抜けてのOBと

フェード(スライス)系でラウンドするのが初めてで、いろいろと戸惑い(?)もありました。
また、フェアウェイを外すと、OBになるようにできているような絶妙なコースで、まだまだ
マネジメントをあまさを痛感しました。


>やや左にそれて砲台気味のグリーン横のマウンドにけられOB
>ドフックなら仕方ないですが、ややそれたくらいでOBになってしまうような狙い方もダメです。

これもマネジメントのあまさですね。グリーンセンターを狙っていくべきでした。
ただ、けっこう、OBゾーンまでは距離があり、少々それてもラフに残るだろうというあまい
考えでした。
グリーン横の小山に思いっきりはじかれました。
この小山のせいか、砲台に見えていなかったのもだめですね。


>ましてやスプリットとかクロスハンドのグリップで打っている人は生まれてこの方自分以外に知らないです。

当然ですが、ここにもいますよ!(笑)

900Rさんも、きっと早い段階で効果が現れると思います。
私も、ドライバーのほうは、相変わらずまだまだですが、100ヤード・150ヤード以内がずいぶん
よくなったと思っています。
少々OBを出しても、粘れるようにはなってきました。
今後も、OBゼロ目指して、精進していきます。

書込番号:8409399

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/09/26 18:32(1年以上前)

弾道から察するとおそらくストレートスライスに近いものだと思いますが、右に曲げて打とうと思って、そういうスイングをしてマネジメントしているという事は以前よりも格段の進歩だと思います。
フェードはドローの10倍難しいです。左に思い切って振っていく勇気がないと打てないからです。最初は”飛びスラ”で良いんです。逆球が出ないように練習しましょう。

フェードの打ち方を復習しましょう。
最初に両肘の高さが同じになるようにグリップを作りますが、この時シャフトを水平にするとフェースのトウの向きは時計の針で言う12時を指すはずです。
ここでほんの少しフェースを開いて12時半くらいにします。
そしてそのまま前傾してソールすると、ややフェースが右を向いてオープンになっているはずです。
そのままボールを中心に左回りに体を回してフェースが目標を向くようにして、後は足のラインに沿って通常通りスイングします。
こうするといつもよりも球が高く上がり、やや左打ち出しで右に戻ってくるフェードになります。
ハイフィニッシュをとらないように、ターゲットに対して真っ直ぐ打たないように気をつけてください。真っ直ぐ打つということは下半身はオープンなのでイン−アウト軌道になってしまい、逆球が出ます。感覚ではアウト−インですがそれでスクエアなスイングです

大事なのは、ボール位置が左足寄りに感じられるのですが、そのまま打つこと、アウト−インくらいで左に振っていく意識がないとイン−アウト軌道になってしまいます。
それからフェースを開き過ぎないことですね。まったくフェースを開かなくても左に振っていく事でサイドスピンはかかります。ストロンググリップでフェードを打つ人もいるのはそういう理由です。
リストターンを抑えるのも同様で、フェースを反していくと助からない逆球が出ます。


クソゴルファーと同じくらいクソキャディーもいます。
最初の数ホールであてになるかどうか判断しないといけないですね。

右ドックで右OBの場合、よほど自信がなければ右コーナーに向けて打ってはいけません。見える範囲に打つのが基本的なマネジメントです。

ショートカットを狙って良いのは右コーナーの更に右が隣のコースのフェアウエイでセーフの場合です。右の林の上に打ち出していってフェードしても隣のホールで最短距離のショートカットになり、パーセーブできる可能性もかなりありますし、ドローすれば自分のホールの右サイドです。

>グリーン横の小山に思いっきりはじかれました。

私はグリーンサイドにあったスプリンクラーの蓋に命中してスコーンと跳ねてOBの経験があります。
旗に当たるとだいたいろくなことにならないのも笑えます。


のりっくさんも、同じコースに3回くらい連続でいかれてはいかがでしょう?

例えば今回の反省を活かして右ドックの責め方やその他のマネジメントをそのまま次回の攻略で使えます。行く度にスコアを縮めることができればマネジメントが向上した事がはっきりわかります。どうしようもないミスが出なければ基本的にそうなるはずです。
メンバーでホームコースばかり行く方は知らないコースへ行くとけっこう叩くものです。

書込番号:8415693

ナイスクチコミ!0


900Rさん
クチコミ投稿数:44件

2008/09/27 23:19(1年以上前)

こんばんは。900Rです。

STILIST様
>何ヤード飛んだかなんてどうでもいいことで、セカンドで打つべき距離が必要なだけです。

はい、確かにドライバーを飛ばす概念は減って、ティショットはゆったりとしたフォームで臨みました。これがOB数の減少に役立ったと考えます。

>実際の振り幅で弾道をイメージしながらゆっくり2〜3回素振りを行うのがお勧めです。だってパットの素振りで実際と関係ない振り幅でなんかしないでしょう?

あっなるほど!これは言われて見れば当然の話で、素振りはシミュレーションですねぇ。ワッグルの大きい版と考えてミート率UP・フェース面管理を重視しすぎた感があります。

のりっっく様
ありがとうございます。効果が出せるようにがんばりますが、それ以上に

>少々OBを出しても、粘れるようにはなってきました

このコメントは良いですね!これこそメンタル面で問題多き私の目標と思えます。

来月は11・18・22・25と立て続けに予定が入り、折角フォーム改造強化月間だったのですが、一つ一つクリアしていきたいと思います。

書込番号:8422401

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:10件

2008/09/28 01:35(1年以上前)

ゴルフが好きで好きで仕方がない、J.デーリーです。突然の横入り失礼致します。

私も今年の前半はショットの調子が悪く、全く予測不能なボールを打っていました。ここのところ、それを脱却しつつありますが、そのきっかけは感性を磨くことでした。

私のスイング、傍から見るとマン振りに見えるかもしれません。本人も、可能な限り早く振っていたりします。しかし、力むのは(力むというより締めるといったほうが正しいかもしれません)体幹だけです。腕はテークバックでクラブを後ろにほん投げたら、おしまい。後は軸がぶれない速さを限度に回転するだけ。距離感は回転の速さで調整します。
例えば、キャッチボールの時、テークバックをどこに上げて、どのタイミングでリリースして・・・なんて考えないですよね。相手との距離を目測して、いい加減で投げる。

スコアのいいときは、スイングのことは考えず、打ちたい方向・落としたい場所のことだけを考えている時と自分では感じています。

ゴルフもスポーツですから、感性って大事だと思いますよ。テーマを持って練習することはもちろんですが、コースに出たら、練習で培った感性をもっと活かすべきです。むしろ練習とは感性を磨くためのものだと言い換えてもいいと思います。

突然現れて、自論を勝手に展開致しました。決して、皆さんの意見を否定するつもりはございませんので、また現れた時にはよろしくお願い致します。

書込番号:8423236

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/09/28 12:47(1年以上前)

>はい、確かにドライバーを飛ばす概念は減って、ティショットはゆったりとしたフォームで臨みました。これがOB数の減少に役立ったと考えます。

どうでしょうねえ。H/S測定なんて無意味な事をしているうちはまだスタートにもつけていないと私は感じていますがどうなんでしょう?


フェース管理とは、上手く当てようとする事とイコールではないです。

テークバック時、左手の親指が真上を向くように、腰の位置くらいまで上がった時点でシャフトは地面と水平になります。この位置をハーフウエーバックと言います。
ハーフェーバックでシャフトが飛球線とほぼ平行になっている事、真後ろから見てフェースと手が重なって見える事、一番大事なのがフェース面が前傾角度と一致している事です。


腰から腰までのハーフショットの場合、左右対称に振るのが基本ですからフィニッシュが腰の高さほどで終わっているはずです。
この時にシャフトが地面と平行になっている状態で、フェースが自分からみて時計の針で言う10時から12時くらいの範囲に入っていれば許容範囲です。
9時くらいに閉じていると手首をこねている事の証明で、1時以降を指しているとフェースが開いていることになります。

アドレス→ハーフェーバック→アドレス→ハーフェーバック
と、ハーフェーバックまでを繰り返し素振りをして、自然に上げた時にフェース面がどうなっているかをチェックします。

フェースコントロールのチェックとはこういう風にするものです。




今度は振り幅を大きくし、トップで左手の親指にシャフトが乗って切り返し→腰あたりの位置までクラブが下りてきた時をハーフェーダウンと言います。この時もハーフウェーバックと同じ形になっているかどうかをチェックします。そのまま下ろせば左手の親指はシャフトの真上に位置しているはずで、フェース面が前傾角度と一致していなければフェースがかぶっているか、開いているかのどちらかです。

また、プッシュスライスを打つ方は、ダウン時にシャフトが寝るのでハーフェーダウンの時点で真後ろから見るとヘッドの位置が手の位置よりも下になっている事が多いです。


トップ→ハーフェーダウン→トップ→ハーフェーダウン→トップハーフェーダウン

を繰り返し、フェースが開いたり閉じたりしていないかをチェックします。

そこまで問題なければ今度はフィニッシュ側でフェースの向きを見るわけです。

漠然と「上手に芯で当てよう」と打っていても、それはミートする練習でしかなく、フェースコントロールの練習にはなりません。

ハーフショット練習も、それぞれ目的意識を持って行わないと効果は臨めませんし、腰から腰まででフェースが開いたり閉じたりしているうちはそこから先には進めません。
腰から腰までならば、ハーフェーバックよりもクラブを上げませんから、この振り幅でショットを完成させることが何よりも先決です。
ハーフェーダウンのチェックをするのは次の段階ですね。

クロスハンドショットの場合、右手の使い方の練習をしているわけです。これで右手を意識しながらやらないと効果は少ないです。

スプリットハンドの場合は体と腕の同調を図る練習です。また、フェースローテーションを体感しやすい練習でもあります。

ラウンド時の朝、私はスプリットのハーフショットからはじめます。

ラウンド時の朝練習場で新しい事を始めようとするのはわざわざその日のラウンドを台無しにする練習をしているのと同じ事です。

書込番号:8424984

ナイスクチコミ!0


900Rさん
クチコミ投稿数:44件

2008/09/28 22:11(1年以上前)

こんばんは。900Rです。

>どうでしょうねえ。H/S測定なんて無意味な事をしているうちはまだスタートにもつけて
>いないと私は感じていますがどうなんでしょう?

うーん、測定が無意味かどうかは判りませんが、他スレでご紹介を受けてチェックしてみた結果です。まあ、DRでの飛距離換算指標と考えれば、今の私の練習では必要無いのでチェックしないでおきます。

>ハーフェーバックでシャフトが飛球線とほぼ平行になっている事、真後ろから見てフェースと>手が重なって見える事、一番大事なのがフェース面が前傾角度と一致している事です。

スレ確認前の練習でしたので、家でチェックして見ました。前の二つはクリアしていますが、最後のチェック項目のフェース面が少し起きていました。
体の前傾具合が30度前後とすればフェースは20度ぐらいでしょうか。
これが一番大事な項目との事から練習時に注意をしてみます。

>この時にシャフトが地面と平行になっている状態で、フェースが自分からみて時計の針で言う>10時から12時くらいの範囲に入っていれば許容範囲です。
これは11時と10時の間です。上げすぎると10時を越してしまいますが・・・。

>腰から腰までならば、ハーフェーバックよりもクラブを上げませんから、この振り幅で
>ショットを完成させることが何よりも先決です。
>ハーフェーダウンのチェックをするのは次の段階ですね。

今日の練習で確認出来たのは以上で、ハーフェーダウンに関しては知識として残しておきます。
クロスハンドショット・スプリットハンドも同様に先の課題とします。
(少し冷静に練習する事が出来ている感じです)

>ラウンド時の朝練習場で新しい事を始めようとするのはわざわざその日のラウンドを
>台無しにする練習をしているのと同じ事です。

痛ぁ!上で冷静にとか書きながら、少々気が多すぎるのは問題ですねぇ。
練習は練習場で、コース練習場では体慣らしと意味合いを考えておくべきですね。

書込番号:8427606

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/09/29 14:59(1年以上前)

スイング改造というのはたいへんなことで、いろんな方がプロでさえも途中で挫折することが多々あります。宮里藍ちゃんがこれに失敗して半年以上も不振に苦しんでいるのはご存知だと思います。
900Rさんの場合は練習量もさることながら、プロが付いてくれているわけでもないのですから藍ちゃんよりももっと大変です。

私自身半年以上も万のオーダーで練習し、何度ゴルフを止めようかと苦しんだのはこちらのスレの方はご存知のところです。

ポンと良いスイングになるような方法は無いです。正しいグリップ、正しい軌道を何万回も繰り返して体に覚えさせないと結果は出ないんです。松井や王が畳が擦り切れるほど毎日素振りを繰り返したのと同じようなことをしなければ、あれほどの天才達でも結果が出ないんです。

それくらい大変なことなんだと理解してください。

改造中にブンと振れば即今までと何も変わらないスイングに逆戻りになります。これは私も経験済みですが、少し光が見えてきたと思った時にラウンドに行って滅茶苦茶になって帰ってくると、もう以前のことは体から抜け去っています。「あれ、調子良かったのにどうやって打っていたのだろう?」と、こんなのを何度も繰り返します。
いろいろやって練習場でそこそこ良くなってきたと思い、効果を確かめにラウンドするとまたリセットです。

ハーフショット200回分の効果はマン振り一発で消し飛ぶというのは誇張したのでもなんでもなく私自身の経験値で申し上げているんです。その度リセットしちゃうのでまたやり直しになります。


H/Sを測定して早く振る練習などしていれば、100害あって1利無しです。
だから飛ばしたいのか根本からやり直したいのか覚悟を決めるべきだと何度も申し上げているんです。中途半端なことをしていると何も得ることが無いです。

これもイップス時にレッスンしてくれたプロの言葉ですが、スイングを改造すると、最初は飛ばなくなるそうですし、事実私も1番手以上飛ばなくなりました。
ここで焦って無駄に振り回すとまたリセットしちゃいます。ですから今後1年くらいは120くらい打つつもりで望まないとダメです。

なぜなら今までのスイングの方が体が心地よく感じるので体で覚えたスイングに戻したがるのです。これを新しいものに変えるのは本能との戦いになるんです。グリップだって1回1回毎回チェックしなければすぐに戻ってしまいます。
私は自然に新しいグリップで握れるようになるために、グリップだけ買ってきて何かの時には握ってチェックしたものです。

>少々気が多すぎるのは問題ですねぇ

スイング改造のためにいろんなことをするのは結構です。それがハーフショットだったりスプリットグリップだったりウイークに握ってみたりと試行錯誤するのはむしろ当然で、逆にそうでないと前進できないでしょう。
ただし、根本的な部分で浮気しているとどちらも失いめちゃくちゃになります。

レッスン書を購入されたのならそれ以外のことに気を取られちゃダメです。特に自己流の教え魔の言葉は聞いちゃいけません。私もプロから学んだことや、レッスン書、DVDで得た物以外は公言しません。

なぜハーフショットなのか、なぜ8番で80ydなのか?それくらいの振り幅で軽い力感でやればアマチュアでも完璧なスイングができるからだそうです。それを何万回も繰り返して頭でなく体に覚えさせるのです。

>体の前傾具合が30度前後とすればフェースは20度ぐらいでしょうか。

垂直に対してという意味ですね?前傾が30度ならフェースは当然30度です。

たぶんかぶって感じることでしょう。なぜなら900Rさんは手首をこねるスイングをしていると考えられるからです。

分度器でも良いですが、時計の針に例えるとわかりやすいです。真後ろから見て前傾角度が時計で言う午後2時くらいだとしたらハーフェーバックでのフェースの向きは同じく午後2時です。

書込番号:8430403

ナイスクチコミ!0


900Rさん
クチコミ投稿数:44件

2008/09/29 22:58(1年以上前)

こんばんは。900Rです。

>ここで焦って無駄に振り回すとまたリセットしちゃいます。
>ですから今後1年くらいは120くらい打つつもりで望まないとダメです。

・・・はい。未来の80台の為にマン振りはしません。(ラウンドでもしていないと書きましたが、トレースしてみるとフルショットをショートアイアン・52度でしていました。ドライバーだけ注意していただけでした。)


>なぜなら今までのスイングの方が体が心地よく感じるので体で覚えたスイングに
>戻したがるのです。これを新しいものに変えるのは本能との戦いになるんです。

なるほど、私がたまに上手く打てた時は今迄のスウィングに戻った時+まぐれ当り、と理解できます。改造決意して2ヵ月も経っていないので、当然新しいスウィングは固まってないですね。

>グリップだって1回1回毎回チェックしなければすぐに戻ってしまいます。
>私は自然に新しいグリップで握れるようになるために、グリップだけ買ってきて何かの時に>は握ってチェックしたものです。

これについては、以前にご紹介されていた「マーク金井」ショートアイアンを真似て、昔のアイアンをカットオフ(全長70cm)したものでスウィングチェックをしています。
スポンジボールは無かったので今週末には見つけて買えるでしょう。
残ったグリップは通勤カバンで移動中にチェックしており(流石に周りの目がありますので、新幹線等だけですが)私にしてはナイスと自画自賛しています(笑)
ただ、これも3Iなのですがロフト確度等からどうでしょう?

>レッスン書を購入されたのならそれ以外のことに気を取られちゃダメです。
>特に自己流の教え魔の言葉は聞いちゃいけません。
>私もプロから学んだことや、レッスン書、DVDで得た物以外は公言しません。

はい。これはSTILIST様が内藤雄二コーチを推奨される通り、コメントに間違いは無いと本を見ていればわかります。
本の件ですが、間違って同氏著「SWINGの核心」を購入していましたので、「SWING DRILL 35」は先程発注しました。違う事は書いていないと思うのでこれはこれで勉強します。

>垂直に対してという意味ですね?前傾が30度ならフェースは当然30度です。

これなんですがねぇ・・・。下記のコメント通りで、

>たぶんかぶって感じることでしょう。

はい、その通りです。
通常のバックスィングで然程高いトップを作っていないのですが、左手の甲を上から見ると10時方向で、後から見ても左上10時方向にしており、これを真後ろから見て1時の前傾角度(これも2時ぐらいにするべきですか?)に対して、フェースも合わせるとかぶっている感じで、そのまま打ったらアウト−インの軌道すぎるのではと思えます。
(ただ、これが実際にはストレート軌道なのかは、まだ試していません。)

>なぜなら900Rさんは手首をこねるスイングをしていると考えられるからです。

うーん、コックの意味では無いですよね?上記のトップまでにこねる工程は思い当たりません。
極力ストロンググリップを崩さないように持ち上げているつもりですが、前後左右に動かしているのか・・・見つける事が出来ないので注意してテークバックします。

ちょっと、不安になってきたので練習場でチェックしてから書き込みます!

書込番号:8432670

ナイスクチコミ!0


900Rさん
クチコミ投稿数:44件

2008/09/29 23:21(1年以上前)

すみません。900Rです。
連チャンでスレ荒し同様の書き込みして申し訳ありません。

先程、不安になってと書いてから、チェックしていたのですが、左足に荷重をかけてからダウンスィング、のタイミングが狂っている様な気がしてきました。

表現が違っていたらすみませんが、トップから体を回転させて正面に向いた時に貯めていた腕を振り下ろすタイミングが同時に思えます。
これがコンマ何秒の世界なら気付かないのは当然なのでしょうが、致命的なのではと不安に駆られました。
その内に左足に荷重して、一息ついて(本当は1秒も無い間ですが)、体を正面に完全に向けて回転が止まった時に振り出す始末です。
これでも癖をつけるには問題ないのでしたら、練習場でどんな球筋が出るか判らないので、チェックのみで続けますが、私ですら間違いでは?と思います。

>それくらい大変なことなんだと理解してください。

今になってようやく事の重大さに気付いて、泡を食っています。
ご指導をお待ちしております。

書込番号:8432832

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/09/29 23:58(1年以上前)

そもそもウエッジでフルスイングなんてありえないです。900Rさんはまだライン出しの練習までいっていないので基本的にすべてのショットをクオーターショットで打って通常の8割の飛距離を目安にラウンドしてください。

その為にはもし使わない3Wとか3鉄とか入れているなら抜いてウエッジを増やすのが良いかと思います。
ちなみに私は最近またI-701を使っている都合上Pで46度と少々ロフトが立っていることから50度と54度のXウエッジを入れました。ウエッジ4本です。変わりにレスキューを抜いたのですが別に困りません。5Wを少し短めに持つかカットで打てばレスキューの代わりになります。

>改造決意して2ヵ月も経っていないので、当然新しいスウィングは固まってないですね。

そりゃそうですよ。ていうか何も始まっていない状態だと思いますよ。

>左手の甲を上から見ると10時方向で、後から見ても左上10時方向にしており、これを真後ろから見て1時の前傾角度(これも2時ぐらいにするべきですか?)

この部分さっぱり意味がわかりません。

スイング改造も自己流でやっては意味が無いです。とりあえずはSWING DRILL 35にアドレスとグリップの作り方が出ていますからそれを見てからやり直してみてください。

>うーん、コックの意味では無いですよね?上記のトップまでにこねる工程は思い当たりません。
極力ストロンググリップを崩さないように持ち上げているつもりですが

インパクトの時の話です。900Rさんはおそらくインパクトの時に急激にフェースを返すスイングをしていると思います。これをツイストというのですが、意識的にこれをやるとタイミングが合えばつかまるし球も飛びます。ただ安定して行うのは難しいです。

現代のスイング理論では、フェースローテーションは極力抑えてナチュラルな範囲のローテーションにするのが良いとされています。

それからストロンググリップが正しいグリップとは限らないですし、おそらく900Rさんのグリップは自己流でしょう。

グリップとアドレスは本当に大事ですよ。何度も何度もやり直してよいポジションを探してください。

>左足に荷重をかけてからダウンスィング、のタイミングが狂っている様な気がしてきました。

そんなの関係ないです。だから体重移動を動作として行ってはいけないと何度も言っているのです。スイングなんて自然に体が動く物で、どこそこをこれだけ動かして次になんたらという話ではないです。
腰から腰まで何も考えずにその場で回転してリズムよくかるーく打てば良いんです。フォローを低く長くすれば自然に嫌でも左に加重しますし、腰から腰の振り幅でそもそもそんなの関係ないです。

こういう滅茶苦茶な時こそスプリットハンドでハーフショットです。このグリップにしてその場で回転するだけで腕と体が同調してきます。10や20打ったってダメですよ。100も200も打つんです。脱力してやるのが大切ですよ。間違いなく力んでいるんです。

>これでも癖をつけるには問題ないのでしたら

癖をつけるんではないです。自然なスイングを身につけるんです。

それに絶不調の時は練習しちゃダメです。私はすぐにも止めたい時はランニングアプローチの練習をして切り上げます。
去年日本アマの準優勝だった田村さんも5球で止めちゃうことがあるそうです。

書込番号:8433100

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:171件

2008/09/30 10:05(1年以上前)

みなさん、こんにちわ。

○J.デーリーさん
はじめまして。
感性ですか・・・ピンとくるような、こないような。
おそらく、それができるようになるために、今の練習をしているのだと考えています。

キャッチボールの例ですが、恥ずかしながら、少し前まで(今も?)私の投げ方は、ちょっと変でした。
会社に入ってから草野球をはじめ、投げ方がへんで、コントロールがないとよくからかわれました。
バスケットボールはあんなに狙ったところに投げられるのに・・・って・
当時は、球の回転もよくなかったと思います。
いろいろと意識し修正していくことで、投げ方がよくなったかわかりませんが、最近は回転はそこそこいい
ボールが投げられるようになってきました。
でも、まだまだどのタイミングでリリースして・・・なんて考えないと、どこにいくかわかりません。
ゴルフも、今はその段階だと思って取り組んでいます。
私もはやく、感性で、というレベルまで到達したいです。
今後もよろしくお願いします。


○STYLISTさん
遅ればせながら、「SWING DRILL35」を買ってきました。
まださっとしか目を通せていませんが、STYLISTさんに教えていただいていることが多く書かれていますね。
改めて、勉強になりました。
穴があくくらい読もうと思います。


○900Rさん
熱が入っていますね。
連チャンで・・・などとあまり気にされることはないと思いますよ。
熱いうちにいろいろ解決できるといいと思います。

書込番号:8434332

ナイスクチコミ!0


900Rさん
クチコミ投稿数:44件

2008/09/30 19:57(1年以上前)

こんばんは。900Rです。

>とりあえずはSWING DRILL 35にアドレスとグリップの作り方が出ていますからそれを
>見てからやり直してみてください。

>それに絶不調の時は練習しちゃダメです。私はすぐにも止めたい時はランニングアプローチ>の練習をして切り上げます。

はい。のりっっく様の様にSWING DRILL 35読み始めるまで、練習に行かずストレッチでもしとく事にします。その前にSWINGの核心を読み尽くします!

書込番号:8436243

ナイスクチコミ!0


月光蝶さん
クチコミ投稿数:483件Goodアンサー獲得:2件 縁側-ムーンレイス・月光蝶の館…の掲示板

2008/09/30 20:10(1年以上前)

J.デーリーさん、はじめまして

私などはその感性の部分が崩壊している感じです(泣
仰る事は私も同感でもあります。
アプローチ、パッティングなどは正しくそうなのではないでしょうか。
ここにいる皆さんは私ほどへたれではありませんので考え方が同じだとはいえませんが、私自身について言えば、すでに失うものはないくらいまで落ちたと思っておりますので、感性を磨く前に、ここのアドバイスを元にして初心に帰ることが必要ではないかと考えています。

たしかに今の方法で後々自分の思い描く理想まで到達できるか?ときかれれば、今の時点ではまだまだ未知数です。
しかし、確実に収穫はあったと感じています。
今はとにかく地道な練習をする事で、自分のゴルフを変えたい一心です。

スレ主ののりっくさんも仰ってますが、遠慮なさらず忌憚無いご意見をいただければと思います。
そうした別の視点から、我々が見出せるものもあるのではないかと思いますが。


>900Rさん
いろいろ疑問な点など出てきているようですね。
今までとは違うのですからそれで自然です。
続けているうちに様々なきっかけを見つけられると思います。
それを見つけてからまた先が大変ではあるのですが(笑
私も良化しているとはいえ、部分的にしか結果を出せていません。
でも、続ける事ですね。
今はそれが大事だと考えています。


継続は力なり…

書込番号:8436313

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/10/01 00:34(1年以上前)

>感性ですか・・・ピンとくるような、こないような

なぜピンとこないか。感覚と言えばピンとくるんではないですか?
ゴミ箱に紙くずを投げ入れるのと同じです。

900Rさん
クラブを握らないで家でできることから始めましょう。

レッスン書などにもよく出ていることなんですが、馬鹿にしないでここからです。

まず肩幅か少し狭いくらいのスタンスで、背筋を伸ばして真っ直ぐ立ちます。
よくあるように、右手で左肩を、左手で右肩を振れるように、胸の前で腕をXにします。

ここから2通りの捻転の練習をします。

1、まず、両足のかかと部分になんとなくで良いですから加重してください。
そのまま上半身を右方向に捻転していきます。右に胸をむけるくらいぐぐーっと捻転すると、右足のかかと部を中心にくるっと右足のつま先が回転してしまって「あら?」って感じになります。これが典型的なスエーの状態です。

2、次に、また直立で肩幅スタンスにします。両足の拇指球に加重します。拇指球の場所わかりますね?親指の少し下、出っ張っている部分です。
そのまま単純に捻転しているだけで右足の太股に張りを感じます。エネルギーがたまる感じがするでしょう?
同じ動きを拇指球加重で右ひざを絶対動かさないでやってみてください。さっきよりももっとエネルギーがたまる感じがするはずです。
右足太股に張りを感じなければ間違った動きをしています。
直立した状態でできないのは前傾したらもっとできません。できるまでやってください。

どうでしょう、体感できましたか?アドレス時の体重のかけ方だけでこんなに違うんだとご理解いただければよいですが、これが体感できないならばできるまで直立のシャドースイングを繰り返してください。

3、この動きが体感できれば今度は股関節から前傾して同じ動きのシャドースイングを何度もやってください。

目安は胸を右真横にできたら左真横(飛球線方向)にゆっくり捻転する感じをつかんでください。

4、感じられたら今度は両手を体と垂直にして、前へ習えの形にして腕をクラブに見立ててシャドースイングをしてください。

5、ここも卒業できたら、今度は買ってきたゴルフダイジェストでもアルバでも良いですから何か適当な雑誌を両手に挟んでスイングします。

アドレスで雑誌を両手で挟んで地面に対し垂直にします。真剣白刃取りの格好ですね。
そのまま今までと同じようにフルスイングの振り幅をゆっくり捻転してみましょう。
アドレスで目の前でスクエアだった雑誌がテークバック→トップ→フォローでどういう風に雑誌面が動くのが自然なのか体感しやすいです。これもフェースコントロールの練習です。

クラブを握るのはその後です。

書込番号:8438019

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/10/01 01:07(1年以上前)

ハンドファーストインパクトについて話しましょう。
内藤氏のレッスン本やDVDにもコックはリリースしないとよくあります。
リリースしなけりゃ球はとばにゃいだろう?と普通に疑問に思うでしょう。

ところがこれを実証するドリルがあります。スタンスは肩幅よりも狭く。
右手だけでアドレスします。いつも右手で握るポジションなので、グリップは左手分余らせ、左手で右手の肘あたり、力瘤の少し手前を抑えて右手だけで打ってみてください。
まずまともにあたりません。一発目からクリーンヒットしたらたいしたものです。

今度はテークバックでできるコックを維持したまま打つ意識を強く持ってフェースをボールに押し付ける意識で打ってみて下さい。何発かやっていると打てるようになると思います。

写真は有名プロのインパクト直後です。もうインパクトは過ぎているのにリリースしていないのがわかりますね。
こうしてコックを維持することで力強いインパクトが実現するわけです。

右手ドリルだけではピンと来ない方に次のドリルを紹介します。

7番アイアンでインパクトの形を作ります。
フェースをボールに付けてアドレスしたら、そのまままずは左腰を真後ろに引きます。当然手が体の前に出てきてハンドファーストインパクトの形になります。フェースは地面に押し付けるようにすると力を溜めや