『クラブ選びについて教えてください』 の クチコミ掲示板

 >  >  >  > クチコミ掲示板

『クラブ選びについて教えてください』 のクチコミ掲示板

RSS


「ドライバー」のクチコミ掲示板に
ドライバーを新規書き込みドライバーをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ0

返信124

お気に入りに追加

標準

初心者 クラブ選びについて教えてください

2008/09/20 22:00(1年以上前)


ドライバー

クチコミ投稿数:63件

初めまして。
クラブ選び(主にドライバー)についてご教示いただければと思っています。

ゴルフ暦だけは長い初心者で、最近になって真面目にやりたいと考え始ました。
現在30歳、177cm、86kgで、昔運動をしてました。
これまでは年に1,2回コースを回る程度で、120の壁がぶ厚かったのですが、
先日初めて110で回れました。(これでやる気が出たというのもあります)

クラブについて、親から譲り受けたということもあり、これまでは特に何も考えずに使ってきたのですが
自分にあったものを使っているのか?といった疑問が出てまいりました。

現在使用しているのは
1W:マルマン Conductor LX TITANIUM 10°SR
3I〜9I・PW・FW・SW:ミズノ Notus SYNCHRO TURN 57 R
です。
つい最近、上記に
3W:ミズノ Zephyr METAL UF 3 16 SR
7W:ミズノ Zephyr METAL UF 7 22 SR
が加わりました。

ヘッドスピードですが、先日初めて試打で計測してもらい、48くらいでした。

試打したのは、新発売のスリクソン
ZR-800(R) → ZR-800(S) → ZR-30(S) と打たせてもらい、
店員さんからは ZR-30(S) または ZR-30(X)? があっていると言われました。
その後、店内にいたミズノの方らしき人とも話ができ MP-600(S) を薦められました。
MP-600 も打たせてもらい、感じはよかったのですが、(計測はしてもらっていません)
ZR-30の方がヘッドが薄いということもあり、自分としては一番打ちやすいクラブでした。

多分にセールストークやリップサービスが入っているのだろうと思っていますが、
今使っているクラブはあまりあっていなさそうだということは分かりました。
できればアイアンも変えたほうがいいと言われたのですが、とりあえずドライバーからと思っています。

そこで問題なのですが、
ZR-30は新発売で68000円、MP-600も5万円台後半で、即決で買えるというものではありませんでした。(価格コムの最安値でも4万円台後半)
親の意見を聞いてみると
「毎年新製品が出るんだから、カタログ落ちでセール品3万円以内ので十分」
とのこと。
自分でもそんなもんかなと思っています。

そこで、
・3万円程度に値下りしそうなクラブで ZR-30 や MP-600 に近いものはないか?
(わがままですが、知らない人の使っていたクラブだと愛着が持てなさそうなので中古は考えていません)
・それとも、奮発して買ったほうがよいか?
・奮発して買うとしても、まだ3種類しか試打していないため、他によいクラブはないか?
といったことを考えています。

長文で申し訳ありませんが、どなたかアドバイスいただければと思います。
よろしくお願いします。

書込番号:8383842

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:37647件Goodアンサー獲得:6627件

2008/09/21 02:20(1年以上前)

>1W:マルマン Conductor LX TITANIUM 10°SR
確か、90年代後半あたりの品だったような・・・

>3I〜9I・PW・FW・SW:ミズノ Notus SYNCHRO TURN 57 R
こちらは、92〜95年の品ですね。

どちらも年代モノで現行のものと比べるとかなり違いが出ると思います。
ドライバーの容積も、現行では450cc前後が多くなっていますが、当時ですと200cc前半といったくらいでしょうか。
また、カーボンシャフトの製法も大きく変わってきました。

>ヘッドスピードですが、先日初めて試打で計測してもらい、48くらいでした。
ですと、ConductorLXのSRでは柔らかいと思いますy
HS40前半向けのシャフトですからね。

>「毎年新製品が出るんだから、カタログ落ちでセール品3万円以内ので十分」
まぁ、自分にあうクラブなら良いといえば、それまでですが・・・
それであれば、お手頃なのは、2世代前の2006年モデル、ダンロップのZR-600でしょうか。
ただし、シャフトのSV3010Jは、若干柔らかめなので出来れば、PT6やS63やS73などが着いているものの良いかと。
1世代前のZR-700のSV−3012J T65はシッカリ目にかわっているので、良いかもしれません。

中古屋さんで見かけられたら、試打してみてください。

>わがままですが、知らない人の使っていたクラブだと愛着が持てなさそうなので中古は考えていません
中古はダメですか・・・ここを考えずに今まで書いてました。よく読んでなく申し訳ない。
ZR-700なら、まだ新品でもありますy


ダンロップだけで探して見ました。
他メーカーもいろいろとありますがね。

書込番号:8385380

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2008/09/21 04:38(1年以上前)

パーシモン1wさん、返信ありがとうございます。

> どちらも年代モノで現行のものと比べるとかなり違いが出ると思います。
> ドライバーの容積も、現行では450cc前後が多くなっていますが、当時ですと200cc前半といったくらいでしょうか。
> また、カーボンシャフトの製法も大きく変わってきました。

やはり年代モノと現行のものは違いが出ますか、、、
今のドライバーですと、ほぼまっすぐ出た後上昇しながら大きく右へといった打球が多いものですから
多少でも改善できないかな〜と思っております。
(打ち方が悪いのだとは思うのですが、その悪い部分をドライバーに強調されているような気がしています)

ドライバーの容積については、本当に大きくなっていますね。
試打してみて少し違和感が。。。


> それであれば、お手頃なのは、2世代前の2006年モデル、ダンロップのZR-600でしょうか。
> ただし、シャフトのSV3010Jは、若干柔らかめなので出来れば、PT6やS63やS73などが着いているものの良いかと。
> 1世代前のZR-700のSV−3012J T65はシッカリ目にかわっているので、良いかもしれません。

ありがとうございます。
ZR-600とZR-700ですね、試打できるところを探して打ってみます。
中古ショップで試打 → セールで新品を購入 というのもあるかなと思っています。


> ダンロップだけで探して見ました。
> 他メーカーもいろいろとありますがね。

ダンロップを試打したのは、たまたま試打室から一番近いところに飾ってあったからでして、特にこだわりはありません。
よろしければ、他メーカーでのおすすめ等ありましたら教えていただけないでしょうか?
(実は、上限価格をもう少し吊り上げてもいいかなと思い始めています)

よろしくお願いします。

書込番号:8385591

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/09/21 16:17(1年以上前)

>今のドライバーですと、ほぼまっすぐ出た後上昇しながら大きく右へといった打球が多いものですから
>(打ち方が悪いのだとは思うのですが、その悪い部分をドライバーに強調されているような気がしています)

よくおわかりですね。球筋というのは短いのから長物まで基本的に同じです。ドライバーの場合飛距離が出るので強調されます。

打ち出しストレートで右に曲がりながらというのはストレート−スライスですね。

スイングの軌道は良いのにトップでフェースが開くような、例えばオーバースイングになっているとこういう球筋になる場合があります。
あるいはスイングスピードとシャフトの硬度があっていないので若干遅れてコンタクトしている可能性も捨て切れないですね。

>「毎年新製品が出るんだから、カタログ落ちでセール品3万円以内ので十分」

まったくそのとおりです。

正直110〜120くらい打つ方が使うクラブとしてZR-等は決してベストチョイスとは私は思えないですね。もっとアベレージ向けのやさしいヘッドのクラブを使っていく方が多少なりともスコアへの貢献度もあるし、上達への道も開けていくというものです。シャフトが柔らかく感じられるなら少し硬めの物にリシャフトなりしていけばそこそこ振りやすい物を手中にできるのではないかと思います。

H/Sもそこそこあって体格もよろしいのでUS仕様を考慮に入れてはいかがでしょう?

ヘッドが薄い、シャローフェースの方がかまえやすいなら、バーナードライバーは気にいるかもしれません。¥17,800〜
http://www.jypers.com/products/detail.php?product_id=6

ちなみに最新モデルが¥28,800
http://www.jypers.com/products/detail.php?product_id=1134&category_id=6

アイアンも手ごろなのが¥39,800であります。
http://www.jypers.com/products/detail.php?product_id=15

このアイアンなんかグースも入っていてシャフトもそこそこしっかり目ですからストレートスライスを打つ方には良いのではないかと思います。ただし、今までかなり軽くてやわらかめのクラブを使っているので最初は重くて硬いと感じるでしょう。でも練習して行けば慣れます。
感覚としてはNS950シャフトのアイアンよりも少し重く、DynamicGoldよりもぜんぜん振りやすいはずです。
長く使えるアイアンだと思います。

仮にアイアンとドライバーを買っても6万くらいで収まります。ただし非常に大きな障害になるのは試打できないので買い物自体が勝負になってしまうことです。ゆえにあまり強く勧める感じではないのですが、懐具合と相談するなら、どうせヘッドは同じですからこういう選択肢もあるというくらいにお考えください。

書込番号:8387895

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2008/09/21 22:35(1年以上前)

STYLISTさん、返信ありがとうございます。

>球筋というのは短いのから長物まで基本的に同じです。ドライバーの場合飛距離が出るので強調されます。

そうなのですか。
アイアンは、長い距離でもほぼ一直線に飛んでくれていますので、ドライバーの時に同じ打ち方ができていないのかも知れません。
アイアンの場合は、むしろ引っ掛けとまでは行かないのですが、狙った所より左に飛んでしまいます。
若干左に出て、そのまま真っ直ぐ左へといった感じです。
グリップを肩くらいまでしか上げない(ハーフスイングというのでしょうか?)のときには狙った方向へ飛んでくれますので、
最近は、アイアンでフルスイングというのが少し怖くなっています。。。


>打ち出しストレートで右に曲がりながらというのはストレート−スライスですね。

>スイングの軌道は良いのにトップでフェースが開くような、例えばオーバースイングになっているとこういう球筋になる場合があります。
>あるいはスイングスピードとシャフトの硬度があっていないので若干遅れてコンタクトしている可能性も捨て切れないですね。

こんな少ない情報で解析していただいでありがとうございます。
インパクトのあたりで、微妙に手首を返すようにすると、とてもきれいに飛んでくれることがあります。
(この「微妙に」というところがミソで、なかなか再現できないので困っています)
これは、「スイングスピードとシャフトの硬度があっていない」からなのでしょうか?

また、「オーバースイング」がよくわからなかったのでちょっと調べてみたのですが、
http://www.hm-golf.com/lesson/trouble_solve/overswing.htm
ここに書いてある内容であっていますでしょうか?
と、すると、たしかにグリップは「これでいいのかな?」と思いながら握っています。
ついでにアドレスも「ここでいいのかな?」といった感じです。
これだから調子のいいホールと悪いホールの差が激しくて120あたりでウロウロしているのかもしれません。


すみません、道具の質問なのに違う相談のようになってしまいました。。。



>まったくそのとおりです。

>正直110〜120くらい打つ方が使うクラブとしてZR-等は決してベストチョイスとは私は思えないですね。

ありがとうございます。
「これからやるぞ!という決意も込めてZR-30もアリか?!」
とも思い始めていましたが、やっぱりやめておきます。


>ヘッドが薄い、シャローフェースの方がかまえやすいなら、バーナードライバーは気にいるかもしれません。¥17,800〜
http://www.jypers.com/products/detail.ph

バーナードライバーは、実は気になっています。
というのも、今日別のゴルフショップで試打してきたのですが、そこの店員に
あなたくらいのヘッドスピードに対応していてお手頃なのはこれしかない。
と、
バーナー TP ドライバー 65 (在庫限りで\39,800-)
をすすめられました。
これも打ちやすく感じました。(今のドライバーと比べたらどれも打ちやすいのかもしれませんが。。。)

ですが、US仕様というのもありなのですね。
¥17,800、最新モデルでも¥28,800 というのはとても魅力的です。
紹介していただいたショップは、会社帰りに途中下車で寄れそうなところにもありましたので、定時退社日に行ってみます。
アイアンセットもすごい安いのですね。ZR-30買うお金があったら両方揃ってしまいますね。

>ただし非常に大きな障害になるのは試打できないので買い物自体が勝負になってしまうことです。

正直なところ、試打したところで実はそんなにわかってないだろう。と突っ込みを入れる自分もいたりしますので、
現物を見て不良品じゃないことさえ確認できれば、実はたいした博打にもならないのかも知れません。
(シャフトの硬さと全体の重ささえ自分に合っていればとりあえず練習でなんとかなるだろう。という考え方はアリですか?)

何にせよ、魅力的な情報をありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

書込番号:8390399

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2008/09/21 23:30(1年以上前)

パーシモン1wさん

>ZR-700なら、まだ新品でもありますy

今日行ったゴルフショップでは、ZR-800とほぼ同じ値段でした。。。
(ZR-600は見つけられませんでした)
ZR-800が出てるんだから値下げしてくれてもよさそうなものなのに。。。

とりあえず、ZR-700も試打しましたが、いい感じでした。
(STYLISTさんへのお礼にも書きましたが、素人の試打でどこまで分かっているのかは怪しいですが)

今の所、バーナーUS仕様に心が傾きつつありますが、他にも情報がありましたらお教えいただければと思います。
今後ともよろしくお願いします。

書込番号:8390834

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/09/22 10:57(1年以上前)

オーバースイング=リバースではないです。ただし、オーバースイング=シャフトクロスと言って良いでしょう。
シャフトクロスはトップでシャフトの向きが飛球線(目標とボールを結んだ線)と平行を通り過ぎている状態です。そうなった場合、リバースにもなりやすいですが、クロスする時は左手が甲側に折れている場合が多いのです。
トップで左手が甲側に折れるとフェースが開きますのでそれを修正しながらダウンスイングすることになり、多くはフェースがスクエアに戻りきらない状態でインパクトしてしまいます。

細かく書くと能書きが長くなるのではしょって書きましたがご理解いただけたでしょうか?ただし、私はパンダさんのスイングを見たわけではないので一般的にこういうケースが多いとされているということでご紹介したまでですあまり気にしないでください。

ご質問の「手首を反す」ことについてですが、インパクト付近だけ急激に手首を反してボールをつかまえるような動作をツイストと言って、一般にやってはいけない動作と言われています。
昔のパーシモン時代のクラブだとこういうスイングが普通だったようですが、ツイストをするとタイミングが難しいので出球が安定しないです。

そのかわりアームローテーションは普通にOKです。
能書きが多くなってしまうので簡単に説明しますが、要は急激に手首を反すのではなく、真っ直ぐ立った状態で左腕が上になるように上げて、右腕が上になるようにフィニッシュする事でフェースローテーションが緩やかに安定して行われるということです。これで前傾角度をつければゴルフのスイングになります。
ただ、文面だけでこういうことを読んでも実際の動作として理解するのは難しいと思いますのでプロのレッスンをたまには受けて、プロに質問されると良いでしょう。

アイアンとドライバーの球筋が異なる件については体が自然に反応しているのでしょう。ドライバーとアイアンでスイングが異なるような事はありえないです。そうしないと、2種類のスイングをそれぞれ完成させないとゴルフにならないということです。違うスイングを体得されていると言う人がいればよほど器用な天才肌の方でしょう。

>バーナー TP ドライバー 65 (在庫限りで\39,800-)をすすめられました

別にお買い得じゃないですね。この時点ですでに価格comの最安値より高いです。

バーナーのTPを買うならツアーバーナーの方が良いのではないかと思いますが、これは好みの問題ですね。
私はツアーバーナーTPのali'islei(73X)を使っていますが、かまえやすくまたつかまりの良い使いやすいクラブだと思います。
バーナーTPに3万も出すならツアーバーナーの方が良いのではないかと個人的には思います。ツアーバーナーTPのランバックス75S(US)も買いましたが、シャフトが柔らかすぎて球が散ってダメでした。ノーマルの方が若干シャフトが硬く感じるようなのでそちらが良いかもしれません。ちなみにツアーバーナーはTPとノーマルでヘッドの違いは無いそうです。ならば安い方を選ぶのは道理です。

私はバーナーTPとツアーバーナーTP両方ともJP仕様とUS仕様を購入した事がありますが、私の感じたところでは何も違わないです。違うのは値段だけなので、私の所感ではJP仕様を買うのはあほらしいと思います。

ジーパーズに寄るにしろ、必ずクラブを手にとってなんとなくでよいからしっくりくるかどうか確かめてください。同じスペックのクラブでも個体差がありますのでいろいろ触ってみることが大事です。

アイアンLTUのシャフトはどこぞのショップでキャロウエイのクラブにあるM-10というシャフトの物を打ってみて何とも思わなければすぐにも使えるかもしれません。
硬さはNS950のSと差は感じない程度ですが、重さが問題ですので。
ただ体格がよろしい方のようなので問題ないはずです。
ただ、今まで軽めで柔らかいカーボンシャフトのクラブを使っていた事から最初は打ち難く感じると思います。慣れの問題だと私は考えますが、最終決定は自己責任です。

書込番号:8392568

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2008/09/22 22:04(1年以上前)

STYLISTさん、返信ありがとうございます。

>シャフトクロスはトップでシャフトの向きが飛球線(目標とボールを結んだ線)と平行を通り過ぎている状態です。

これは、あるかもしれません。
バックスイングのとき、左手首は曲げないように気をつけているのですが、
多分人より体が柔らかい(背中ごしに右手と左手で握手ができるくらい)ので平行を通り過ぎている可能性はあります。
でも、これだとフェースは開かないはずですよね。
今度練習場か試打に行ったときに気をつけてみます。

>フェースがスクエアに戻りきらない状態でインパクトしてしまいます。

こうなるとサイドスピンがかかってスライスになりそうだというのはなんとなくわかります。

>私はパンダさんのスイングを見たわけではないので

そうですね、すみません。
でも、返信いただけるとうれしくなって、つい色々書いてしまいます。

>ご質問の「手首を反す」ことについてですが、インパクト付近だけ急激に手首を反してボールをつかまえるような動作をツイストと言って、一般にやってはいけない動作と言われています。
>そのかわりアームローテーションは普通にOKです。

言われていることは、ほぼ理解できたような気がしています。
自分なりにかなり飛躍させてまとめると
きれいなスイングができると手首は自然に返っているはずだから、小手先の小細工は必要ない。
という考え方でよろしいでしょうか?
今のところ、ツイストは意識しないとできない(練習場でたまにしかしない)ので、クセにはなっていないと思います。

プロのレッスンは一度も受けたことがありませんので、近いうちに受けてみたいと思っています。

あと、自分でも本等を買ってスイングのチェックをしてみたいと思っているのですが、
色んな人が色んなことを言っているので、誰を信じてどの本を買えばいいかわからず。。。
STYLISTさんが他の方への返信で名前を出されていた内藤雄士プロに興味が出てきたのですが
最近出た「スイング開眼でスコア革命」という本を読まれたことはありますでしょうか?


>別にお買い得じゃないですね。この時点ですでに価格comの最安値より高いです。

はい、そのままこれを買おうと思ったわけではなく、バーナーシリーズも探してみようと思ったのです。
そのときに丁度US仕様のことを紹介していただき、大きく心が動いた。といった感じです。

>私はバーナーTPとツアーバーナーTP両方ともJP仕様とUS仕様を購入した事がありますが、私の感じたところでは何も違わないです。

これだけで4本は買われたということですか?
すごいですね
私にはちょっと無理そうです。

>違うのは値段だけなので、私の所感ではJP仕様を買うのはあほらしいと思います。

私もそう思います。

また、他の方のクチコミで、スライサーにTPは向かないとの意見を見かけたのですが、
そうなると、最初に紹介していただいた「バーナーUS仕様」というのが一番無難な選択に思えてきます。
ツアーバーナーのデザインの方がかっこよく感じるので、+1万円くらいならいいかな、とも。。。。

>ジーパーズに寄るにしろ、必ずクラブを手にとってなんとなくでよいからしっくりくるかどうか確かめてください。
>同じスペックのクラブでも個体差がありますのでいろいろ触ってみることが大事です。

わかりました、買う前には必ず握ってみることにします。


>アイアンLTUのシャフトはどこぞのショップでキャロウエイのクラブにあるM-10というシャフトの物を打ってみて何とも思わなければすぐにも使えるかもしれません。
>ただ、今まで軽めで柔らかいカーボンシャフトのクラブを使っていた事から最初は打ち難く感じると思います。

探して打ってみます。

ただ、実はアイアンで「打ち難い」というという感覚がよく分からないのです。
ウッドだと、ぐにゃぐにゃして打ち難いと感じることはあるのですが、アイアンだとウッドよりシャフトは短いのでそれもありませんし。
たまに練習場で友人のアイアンを借りて打っても、自分のアイアンとは違うな、くらいはわかるのですが「ふーん、こんなものか」で終わってしまいます。

今使っているアイアンですと、
打ったときの実感があまり感じられず、棒切れを振ったら何かにあたったような感触があってボールが飛んで行く。という感じです。
(表現がわかりづらくてすみません)
「このくらいの振り方をしたらこのくらい飛んで行く」という距離感はなんとなくあるのですが、
「このくらいの感触があったからこのくらい飛んでいるはずだ」というのが感じづらいのです。
ダフリやトップは打った瞬間分かりますが(笑)
(ドライバーの場合は、「どのくらい飛びそうだ」という感触を感じられます。)
こういうのも「打ち難い」ということなのでしょうか??

ちゃんと当たらなかった場合は打ち方が悪いだけで、「打ち難い」というのとは違いますよね。
感覚の問題なので説明は難しいと思うのですが、なんとなくでいいのでヒントをいただければと思います。


>最終決定は自己責任です。

はい、これは十分承知しております。


返信をいただく度に質問が増えているような気がして申し訳ないのですが、もう少しお付き合いいただければと思います。
よろしくお願いします。

書込番号:8395488

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/09/22 22:51(1年以上前)

オーバースイングの原因は人それぞれですが、まずは飛ばそうという意識がそうさせます。メカニカルな部分では、テークバックで右股関節に乗れていない事が主たる原因でしょうね。
股関節に入っていない、右ひざが右に流れることでいくらでもテークバックが大きくなってしまうのですね。後は動作として体重移動をしようとすると100%に近くスエーします。例えば右足外側でボールを踏みながら、左足がまったく動かないようにテークバックしてみてください。普通の成人男性ならかなりテークバックが苦しくなるはずです。
ここで手でひょいっとアップライトに上げると捻転が深くなったような気がしてしまうのです。ところが左肩の位置をチェックすると、あごの下まで達していないわけです。
イコール捻転が浅いということでして、これはカット打ちの原因です。さくらがあれだけオーバースイングなのにカットに打たないのは捻転が深いからというのもあるでしょうね。

パンダさんもオーバースイングになっているのだとしたら左足のかかとが浮かないように、かつ右ひざを内側に絞るくらいの感覚で頭を動かさないように低く長くヘッドを右に動かしてみてください。
今までよりは苦しいはずです。この時に、アドレス時にバックフェース側にボールを置いて真後ろに転がるように低く長くヘッドを動かしてみてください。
アドレス時の手首の角度を動かさないように、そのままヘッドを真っ直ぐ引いてみると、けっこうきついはずです。まったくきつくない場合はどこか間違っていると考えて良いでしょう。
この時右足太股あたりに張りを感じるはずですが、これが体重移動の正体でなおかつスイングのエネルギーになるわけです。テークバックでエネルギーを溜められない方は、ダウンで腕を振ることでしか力を出せないのでいわゆる手打ちになるわけです。

逆に、アドレスからボールを目標方向へなるべく長く転がしてください。
この時にはさっきと逆に、左ひざが目標方向へ流れないように左腰を真後ろに引く感じで左股関節に乗るわけですが、今度も頭を動かさないで、視線だけでボールを追ってください。目いっぱいボールが押されたら目標方向へ頭を動かしてよいです。
おもいきり左に乗れるでしょう?
これが体重移動です。右に、左に体重移動するという動作は一切存在しないです。

>きれいなスイングができると手首は自然に返っているはずだから、小手先の小細工は必要ない。

まあそういうことです。基本的にクラブは振っちゃダメなんです。振られることが大事ですね。遠心力を使えれば自然に良い方向へヘッドが動きます。

「スイング開眼でスコア革命」は表紙だけ見たことがありますが、すでに内藤氏のDVD、レッスン書はたくさん所有していますのでいまさら感はあります。

やはりわかりやすい写真が多数あることからも「SWING DRILL35」が良いと思います。

>これだけで4本は買われたということですか?

オ気楽なゴルフバカなのでこの数年でもクラブに費やした費用は数百万ですね。
まあ新しい物を買う時には売りますから実際に使った無駄金はそのうちの2/3くらいでしょうか。
自分の反省を生かせればと思い、こちらに書き込みを始めるきっかけになったわけです。

>棒切れを振ったら何かにあたったような感触があってボールが飛んで行く

これはシャフトフレックスが硬すぎる時の感触ですね。おかしいな、DynamicGoldのS200とNS950のSなんて大差ないですけどね。極端な言い方になりますが、違うのは重さだけです。

>ちゃんと当たらなかった場合は打ち方が悪いだけで、「打ち難い」というのとは違いますよね。

棒切れみたいなのは十分すぎるほど打ち難い状況です。

ただ、芯で打ててないというのはあると思います。芯で打てるとインパクトの衝撃は飛躍的に軽くなります。打ち難いから当たらないといえますからイコールではないにせよパラレルな状況だといえます。
インパクトの跡が残るシールがあるのをご存知ですよね?インパクト何とかって名前のやつで、アイアン用とウッド用があります。これを買ってきて、次回の練習時に貼って打ってみてください。20発くらい打って、特にショートアイアンで打球痕がボールの大きさ以上になってしまうならば芯で打てていないです。私は8番当たりでチェックしますがだいたいペットボトルのキャップ大くらいの大きさになります。

やはり少し軽めのシャフトの方が良いのかもしれませんね。ドライバーよりもアイアンを先に決める方が良いのではないかと思います。

今度ショップに行ったらいろんなアイアンを打ってみて、しなりを感じられるシャフトを覚えてきてください。店員の意見も聞いてみることです。店員は販売のプロですから知識や経験もたくさんあるはずです。代表的なシャフトとしてNS950とDynamicGoldの二種類は最低打ってきてください。

書込番号:8395827

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2008/09/23 21:49(1年以上前)

STYLISTさん返信ありがとうございます。

最初に謝っておきます、今回も長文です、すみません。

仕事と家族サービスに追われて練習場へはなかなか行けないのでいるのですが、ショップでツアーバーナーJP仕様(9.5 S)を試打してきました。だいたい、HSが48程度で推定飛距離は240くらいでした。
が、それはおいといて、
オーバースイングが気になっていたので、店員にお願いして見ててもらったら、普通の人よりは少し深いけどシャフトクロスにはなっていない(平行ちょっと手前くらい)とのことでした。
店員の言うことなので、そのうちプロにもチェックしてもらいます。


体重移動の詳しい説明ありがとうございます。
読ませていただいて、私としてはSTYLISTさんに説明いただいた内容はある程度できているのではと勝手に思っています。

>テークバックで右股関節に乗れていない

これは、すぐにはイメージしづらいのですが

>例えば右足外側でボールを踏みながら、左足がまったく動かないようにテークバックしてみてください。

これを、家でエアクラブ握って実験してみました。(ボールはエアではありません)
多少苦しいような気はしますが、普段と同じくらいのテークバックができそうでした。左肩は丁度あごの下あたりです。

体重移動(スエー?)で飛ばすのは、相当数打ち込んで完璧なタイミングを身に着けないと、まともな方向に飛んでくれないような気がするので、やらないようにしています。
初めてクラブを握ったときに親から言われたことが「頭を動かさない」と「背筋を伸ばす」だった、というのもあります。
理屈としても納得できるので、この2つは常に気をつけるようにしています。(できているかは別にして)

>さくらがあれだけオーバースイングなのにカットに打たないのは捻転が深いからというのもあるでしょうね。

個人的には、女子プロのようにしなやかな打ち方がしたいなーと考えています。
女性の力でもあれだけ飛ばせるのだから、男性の力で女子プロのようなスイングができれば、あまり力を使わなくても楽に飛距離が出せそうな気がするのです。
なので、TVや雑誌では女子プロのスイングばかりチェックしてしまいます。(女の子見てるほうが楽しいというのは否定しません)
ですが、さすがに、さくらと同じところまで捻ろうとすると顔が右を向いてしまうので無理ですね。

>逆に、アドレスからボールを目標方向へなるべく長く転がしてください。
>この時にはさっきと逆に、左ひざが目標方向へ流れないように左腰を真後ろに引く感じで左股関節に乗るわけですが、今度も頭を動かさないで、視線だけでボールを追ってください。

ここ読んで、少しドキッとしました。
「頭を動かさない」ことは気をつけているつもりなのですが、打ち急いでついヘッドアップしてしまいボールをよく見ていないことがあります。
そんなときは、大抵トップかスライスです。(試打でもたまにやってしまいます)
あと、疲れてくると左ひざが目標方向へ流れてしまうことがあり、このときは酷いスライスになっているような気がします。

>「左腰を真後ろに引く感じ」

ハッ!!!
これまで、「左側に壁を作る」という言葉がどうしても具体的な体の動きとしてイメージできず、
「左足を踏ん張ればいいのか?」とか思っていたのですが、
「左腰を真後ろに引く感じ」を意識すると、なんだか「左側の壁」っぽいイメージがわいてきます。
ひょっとすると、長年の謎が解けたかもしれません。
私の認識はあってますか?

>やはりわかりやすい写真が多数あることからも「SWING DRILL35」が良いと思います。

「SWING DRILL35」ですね、本屋で探してみます。

>自分の反省を生かせればと思い、こちらに書き込みを始めるきっかけになったわけです。

数百万、すごいですね。
でも、それで詳しい解説がいただけているわけですね、ありがとうございます。

>>棒切れを振ったら何かにあたったような感触があってボールが飛んで行く
>これはシャフトフレックスが硬すぎる時の感触ですね。おかしいな、

「棒切れ」という表現が誤解を生んでしまったかもしれません。これは「細長い棒切れ」です、しなります。
私が強調したかったのは「何かにあたったような感触」の部分でした。
打感が軽すぎて飛んだ実感がないということが言いたかったのですが、分かりづらいですね、すみません。

>芯で打てるとインパクトの衝撃は飛躍的に軽くなります。

ひょっとして、これでしょうか。
・・・・
都合よく考えすぎですね。

アイアンの試打は、時間の関係で次回に持ち越しになってしまいました。
インパクトの跡が残るシールは買ってきましたので、練習場で使ってみます。

あと、私の使っているアイアンに関して、店員から聞けた話があります。

Notus は力の無い人でも球がつかまりやすくなるように設計されているため、逆に力のある人が使うとつかまりすぎてひっかけてしまうことがある。というものです。
フェースが横長で重心がヒールから離れており、ソールが地面についたときにそこを支点にしてフェースが返ることにより玉を捕まえやすくしている。
そのため、ヘッドスピードの早い人が使うとフェースが返りすぎてしまう。
このままNotusを使い続けるつもりなら、多少飛距離を犠牲にしたほうがよい。
一般的には、ヘッドスピードの早い人は重心がヒールに近いフェースが縦長のアイアンを選んだほうがよい。
という理屈でした。

ハーフショットだと正面に飛ぶのにフルスイングだと左に飛ぶ、という私の実感ともほぼ合致するのでなんとなく納得しているのですが、フェースが返りすぎる場合は若干フック気味の打球になりそうな気がします。
左に出て真っ直ぐ飛ぶということは、スイングの軌道が多少アウト−インになっているのかも知れません。

書込番号:8401543

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/09/24 11:25(1年以上前)

>HSが48程度で推定飛距離は240くらいでした

良いですね。球筋、シャフト、ロフトなどをスペックも教えてくださいね。

>体重移動(スエー?)で飛ばすのは、

勘違いしないで欲しいのですが、体重移動なしにスイングすることは不可能です。また、イコールスエーではないです。意識してやる事ではなく、自然に行われてしまうということです。オーバースイングになる人はたいていが体重移動をしようとしてスエーしていることと、もしオーバースイングスイングになっているならばcheckして欲しいという事です。
右の股関節に乗るとは、右の股関節に何か挟んで落ちないようにテークバックすると思ってください。伸び上がったり前のめりになったりしながらテークバックすると股関節に物が挟めないです。そして共にアベレージゴルファーに典型的なミスです。

>「頭を動かさない」と「背筋を伸ばす」だった、というのもあります。

正しいですが、頭は動かさないのではなく、結果として動かないのです。

体重移動も軸の固定もフォローで両手が伸びるのも、動作として行おうとすると無理が出ます。結果としてそうなるようにスイングすることが非常に大事です。
例えば頭を動かさないことに囚われるとスイング全般がギクシャクしやすいのですが、”ボールと目との距離を変えないようにする”と結果として同じことになります。
プロのように両手が伸びたかっこいいフォローをつくりたいという動作をすれば、またおかしくなりますが、適正なリリースをすれば自然に遠心力で両手は伸びます。

>さくらと同じところまで捻ろうとすると顔が右を向いてしまうので無理ですね

顔が横を向くのはぜんぜん問題ないです。頭が動くのと顔が右を向くのとはまったく違いますね。背骨がスイング軸だと考えれば、顔が横を向いても軸はまったくずれていないのがおわかりだとおもいます。テークバックを楽にするために顔を右に向けたりあごだけ右に向けるチンバックは古閑美保やジャンボがやっていることです。

>疲れてくると左ひざが目標方向へ流れてしまうことがあり

これをスエーと言います。

>ひょっとすると、長年の謎が解けたかもしれません。私の認識はあってますか?

左の壁がないとスエーすることになり、エネルギーは逃げてしまいます。

スイングの流れの中では左の腰を切りながら(真後ろに引く)ばーんと伸ばすことで左股関節に乗って軸ができますから結果として壁になるわけです。

http://www.golfdigest.co.jp/lesson/swing/2007/uspga/w_tiger/default.asp

タイガーのスイングですが、コマ送りの矢印をクリックしてください。
5コマ目でもう切り返していますが、ここまで左足のかかとが浮いていないのがテークバックでエネルギーを溜めていることをうかがわせます。
7コマ目で腰が後ろに引かれて下半身はほぼ目標を向いていますが上半身、特に肩のラインはまだ目標と平行を維持しています。
この捻転差がパワーの源なんです。
8コマ目ではもうインパクト後ですが、左足の膝がくの字ではなく逆くの字形に伸びているのがわかります。バーンと左足を伸ばすことで下半身の力をスイングに活かしながら強力な壁を作っているわけですね。ミッシェル・ウィーもこの逆くの時の左足の使い方をしますが、これだけ強力に左足を使っているプレイヤーは少ないです。
左の壁云々はこういうことです。

ただし、あまりばーんを意識し過ぎてもあまり良い結果は期待できませんので、ヘッドアップしないことを気をつければ自然に良いスイングになります。イメージはスキーのスケーティングですね。ヘッドアップ矯正方法は、右足の前を見つめながら素振りすることです。

>都合よく考えすぎですね。

そうですね。おっしゃるようにできていれば120なんて打たないです。

>左に出て真っ直ぐ飛ぶということは、スイングの軌道が多少アウト−インになっているのかも知れません。

まあそうなんですが、今のところはあまりそういう細かいことは気にしない方が良いと思います。芯で打つことに集中しましてまずは100を切りましょうよ。

ちなみにもし私の身近な人で110〜120打っている人がツアーバーナーを買うといったら止めろといいます。何を使っても変わらないからです。
パンダさんの場合はH/Sがあることと、ドライバーはそれなりの飛距離がでるくらい振れているということがあるから止めないわけです。
というのも、H/Sがある人はあまり柔らかいシャフトのクラブよりも硬めのシャフトの方がタイミングが合いやすいのです。柔らかいシャフトだと間を取って待たないといけないので難しいというのは想像できると思います。シャフトが柔らかすぎて戻るのを待てずに振ると、フェースが開いてインパクトします。

アイアンの重さでドライバーの重さに影響が出ますので、先にアイアンを決めた方が良いかと思います。

書込番号:8404321

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2008/09/24 23:10(1年以上前)

STYLISTさん返信ありがとうございます。

>良いですね。球筋、シャフト、ロフトなどをスペックも教えてくださいね。

ありがとうございます。シャフトはSで、ロフトは9.5°でした。
球筋は、、、そういえばちゃんと教えてもらっていませんでした。
ゴルフ5に行ったのですが、店員の言葉が「いいですね〜、今のはxxxヤード飛んでます」って感じでした。
最初に「初心者なんですが」って言ってしまったせいかもしれません。次からはきっちり聞くことにします。
最後の1球だけは計測画面を直接見れたのですが、たまたまこの日一番のあたりで、直球 261Y H/S49.8 でした。
ちゃんと振れるようになれば、いつかはこのくらい出せるようになるクラブなのだろう、くらいに思っています。

>スイングの流れの中では左の腰を切りながら(真後ろに引く)ばーんと伸ばすことで左股関節に乗って軸ができますから結果として壁になるわけです。
>タイガーのスイングですが、コマ送りの矢印をクリックしてください。

説明されながら注意してみると分かりやすいですね。
左の壁と、効率のよさそうな力の伝え方がだいたい理解できた気がします。
今の時点ではイメージとして頭の中に残しておくだけにして、振るときに意識するのはやめておきます。

>ヘッドアップ矯正方法は、右足の前を見つめながら素振りすることです。

実行してみます。
実際にボールを打つ場合は、やはりボールを見て打ったほうがよいですよね?
いつもはボールの後ろ側、ヘッドが当たるあたりを見るようにしていますが、ボールのどの部分を見るようにするとよい等ありますでしょうか?

>今のところはあまりそういう細かいことは気にしない方が良いと思います。芯で打つことに集中しまして

そうですよね。
理屈をこねるのが好きなので、ついいろいろ質問してしまいました。
でも、やりとりさせていただいたことで自分の中でいろいろな誤解や疑問が整理できたような気がしており、STYLISTさんには感謝しております。
なので、これからはごちゃごちゃ考えずにとりあえず安定して芯で打つことを第一にしようと思います。

>まずは100を切りましょうよ。

はい。

私がスコアを崩すパターンとして
・1打目を曲げて難しい所に打ち込む、2打目がチョロ、3打目も・・・→(ダブルパー+α)
・1打目OB、打ち直し又はプレ4からの4打目を力んで・・・→(ダブルパー+α)
・途中で心が折れてグダグダに・・
がほぼ全てです。(110で回れたときは3つ目を出さないように気をつけていました)
1打目がうまく飛んでくれたときは、だいたいボギーかパーで、たま〜〜にバーディーもとれますし、1打目を失敗しても結果的にフェアウェイか浅いラフに転がってくれていればなんとかボギーが拾えています。

1打目を大失敗したときの2打目以降が悪すぎるので、そこを改善しないといけないのは分かっているのですが、1打目をなんとかできればという思いもあり、道具の力が借りられないかとここで相談させていただきました。

新たな道具を手に入れたら安定した球筋が出せるように精進し、とりあえず100切りを目指したいと思います。


>H/Sがある人はあまり柔らかいシャフトのクラブよりも硬めのシャフトの方がタイミングが合いやすいのです。柔らかいシャフトだと間を取って待たないといけないので難しいというのは想像できると思います。シャフトが柔らかすぎて戻るのを待てずに振ると、フェースが開いてインパクトします。

はい、これは、頭の中でも実感としても納得しています。

>アイアンの重さでドライバーの重さに影響が出ますので、先にアイアンを決めた方が良いかと思います。

アイアンについても今週末あたりに結論を出したいと思っています。
検討の結果テーラーメイドのLT2がよさそうだとなった場合、ツアーバーナー(US仕様)との組合せは問題ないと思っているのですがよろしいでしょうか?


書込番号:8407499

ナイスクチコミ!0


keishukeさん
クチコミ投稿数:66件

2008/09/25 00:00(1年以上前)

横から失礼します。

HC36以上の人は、そもそもフェアウェイキープ率ほとんどゼロですよ。
まずパーオンもしません。
私の感覚では、平均スコア90ぐらいで3回に1回ぐらいのキープ率です。
パーオン率はさらに低くなるはずですね。

110打つ人で、1打目がうまく飛べばパーかボギーが拾えるなら、ドライバーだけが
致命的にダメでアイアンとパットはかなり上手い、ということですから、すべて7I
ぐらいでティーショットすれば多分90台で回れます。

ダブルパー以上かボギー・パー(たまにバーディー)の人なんて、私は見たことありません。
120の壁が切れなくて最近110で回れた人が「たまにバーディー」というのも、聞いた
ことありません。

書込番号:8407904

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/09/25 00:51(1年以上前)

>たまたまこの日一番のあたりで、直球 261Y H/S49.8 でした

良い感じですね。

>ちゃんと振れるようになれば、いつかはこのくらい出せるようになるクラブなのだろう、くらいに思っています

いやあまだまだですよ。49.8m/sで261ydはミート率1.315(85%)です。ナイスショットできれば1.4(90%)くらいは望めるので仮にH/Sを落とさずにミート率を上げられれば280ydいけます。
まあ現実的にはH/Sを落とさないとなかなかミート率は上がらないですがね。

>今の時点ではイメージとして頭の中に残しておくだけにして、振るときに意識するのはやめておきます

それが良いでしょう。まずはその場で回転することを考えてください。実はそれ以外は必要ないです。

>実際にボールを打つ場合は、やはりボールを見て打ったほうがよいですよね?

もちろんです。ボールを見ないで打ったら危ないです。

>いつもはボールの後ろ側、ヘッドが当たるあたりを見るようにしていますが、ボールのどの部分を見るようにするとよい等ありますでしょうか?

ドライバーの場合はそれで良いと思います。できれば左目で見る気持ちが良いかと。
アイアンの場合私はボールの左端を見ます。ダフリ防止としっかり打ち込みたいからです。このへんは個人差が出るところでしょうね。

>1打目を大失敗したときの2打目以降が悪すぎるので

マネジメントの問題ですね。
1打目が大失敗したらあきらめるんです。セカンドがろくでもない位置にあるんだからフェアウエイにとにかく戻すんです。林の中でも丘の途中でも、まずはフェアウエイに戻すことが最優先です。
こういう時のためにアプローチの打ち方を勉強しておくべきです。私は成美堂出版の「ゴルフアプローチパット上達BOOK」を見て勉強しました。
極端な悪ライから打つ時は普通のショットの打ち方では通用しないです。アプローチの打ち方で(簡単に言うと方の上下動で打ちます)脱出することです。

セカンドを無理して飛ばそうとしないことも大事です。340ydのミドルでティーショットをチョロ。50ydくらいしか飛ばせなかったとします。
単純に残り290ydだとします。ここで何も考えずにスプーンとか持つ方多いですね?
290ydを2で割ると145ydです。7鉄二回でボギーオンです。サードショットでナイスショットできればパーが取れるかもしれません。
焦ってセカンドを3Wでマン振りしてOB、ナイスショットしたのにサードショットの90ydをザックリして台無し。とか、ミスの予想はいくらでも広がりますね?7番2回で良いンジャンと考えれば楽じゃないですか?3打目を考えるんですよ。


ドライバーの重量は、5鉄マイナス80(90というケースも多々あり)〜100gが良いそうです。

すごく乱暴に(簡単に)言うと、アイアンでNS950を使っている方は300g未満、DynamicGoldを使っている方は310〜320gくらいを使っている方が多いようです。

RACアイアンLT2は416g。ツアーバーナーUS REAX SuperFast60は317gなので約100gマイナスなのでぴったり100gですから適正値です。

書込番号:8408237

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2008/09/26 01:30(1年以上前)

STYLISTさん、keishukeさん、返信ありがとうございます。
申し訳ありませんが、まとめて返信させていただきます。


>私の感覚では、平均スコア90ぐらいで3回に1回ぐらいのキープ率です。

うっ・・・
となると、あまりドライバーをあてにしてはダメだということですね。

>110打つ人で、1打目がうまく飛べばパーかボギーが拾えるなら、ドライバーだけが
>致命的にダメでアイアンとパットはかなり上手い、ということですから、すべて7Iぐらいでティーショットすれば多分90台で回れます。

朝一とか午後一とか、ハーフの最初の方のティーショットはうまく飛んでくれたりするのです、でも、一度曲がり始めると、もうどうにもとまらないという感じです。
むしろトップしてくれたほうが、意外とフェアウェイ近くに残ってくれてたりして傷が浅いです。

アイアンとパットは自分がどの程度のものなのかよく分かっていません。

つま先上がり・下がり等ライがよくない場合や、さんざん打って走った後はつらいですが、
ライがある程度よく、気分もいいという前提で、
7割ショット?(バックスイングでシャフトが垂直になるくらい)で届く範囲であれば、グリーン脇かグリーンオン
7Iまでならグリーン近辺、たま〜にオン。
グリーンに乗ると、大体2パット。
という感じですので、短めのミドルであればパーが狙えます。

でも、keishukeさんの言葉を都合よく解釈すれば、実は90台で回れる力があったりするということだったり・・・(笑)


>仮にH/Sを落とさずにミート率を上げられれば280ydいけます。

280ydですか、
このくらい安定して出せるようになれば90切りとかできるようになりますでしょうか?

>まあ現実的にはH/Sを落とさないとなかなかミート率は上がらないですがね。

ミート率の計算調べてみたんですが、ボールの初速がないとH/Sと飛距離だけではちょっと面倒くさそうですね、
試打したときの計測画面にはボールの初速も出てそうなんですが、打ってる最中には全て確認するのは難しいです。

この先も続けることを考えると、H/Sよりミート率を意識していったほうがよさそうですね。

>マネジメントの問題ですね。
>・・・。とか、ミスの予想はいくらでも広がりますね?

やはりそれもありますよね・・・
たぶんSTYLISTさんの予想通りです、つい色気を出して深みにはまっている感じです。
前回は失敗したけど、今回は成功しそうな気がしてしまうんですよね。
ちゃんとあきらめて、マネジメントを意識して回るようにします。

>こういう時のためにアプローチの打ち方を勉強しておくべきです。

実は、アプローチが苦手です。
遠心力とヘッドの重みでヘッドが返せる(ボールを打ち上げられる)くらいのH/Sを出していい距離ならある程度安定したショットが打てるのですが(うまく表現できなくてすみません)、それより短いとうまく球をつかまえられず、アプローチだと結局グリーンに乗せるだけになってしまいます。
なので、寄せワンがなかなかできないのです。
おそらく、アプローチの打ち方がわかっていません。

>私は成美堂出版の「ゴルフアプローチパット上達BOOK」を見て勉強しました。

この本もチェックしてみます。

>ドライバーの重量は、5鉄マイナス80(90というケースも多々あり)〜100gが良いそうです。
>RACアイアンLT2は416g。ツアーバーナーUS REAX SuperFast60は317gなので約100gマイナスなのでぴったり100gですから適正値です。

さすが同メーカー、そのあたりはちゃんと考えてあるということでしょうか。
NS950とDynamicGoldの二種類は試打してみようと思っていますが、基本的に以前教えていただいたキャロウエイのM-10というシャフトの物を打ってみて、違和感がなければその組合せにしようと思っています。

書込番号:8413262

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/09/26 08:17(1年以上前)

>あまりドライバーをあてにしてはダメだということですね

ドライバーをあてにしているのですか?ドライバーだけとかアイアンだけとかそういうことだとスコアには結びつかないです。
トータルで考えましょう。

100切れない方の場合、ティーショットはデフォルトでどこにいくかわからなくて当然です。まずはフェアウエイに置くこと、フェアウエイに置けそうな力感で振ることで、マン振りしているうちは論外です。トンチンカンなところへ行ってしまってもそこからリカバリーの努力をすること、悪ライから無茶をしないことです。

>という感じですので、短めのミドルであればパーが狙えます。

そりゃみんなそうですよ(笑)

>でも、keishukeさんの言葉を都合よく解釈すれば、実は90台で回れる力があったりするということだったり・・・(笑)

ありえないです。

>このくらい安定して出せるようになれば90切りとかできるようになりますでしょうか?

いやいや、280yd安定して打てるのはPGAのトッププロ達です。日本中でトッププロ、トップアマをすべて含めた中でも実力者のみの話でしょう。
安定して打てるということは、300yd飛ばす力がないと無理です。
常にMAXで打っていたらタイガーウッズでもめろめろです。

90切には210ydです。230yd安定して打てれば70台です。250yd安定して打てればプロ並です。安定して打てるということはそういうことです。
平均飛距離は実はH/Sとあまり関係ないんですね。
現実的にはハンディキャップに依存していると言って良いでしょう。

>この先も続けることを考えると、H/Sよりミート率を意識していったほうがよさそうですね

もちろんそうです。
私がここで初速×なんとかと言い出したのは、ゴルフはすべて物理の法則に支配されているということでして、魔法のクラブは存在しないということです。
初速がいくつかなんて知る必要は無いです。単純にH/S×5が自分の飛距離だと考えてください。90が切れるようになってきたら5.3くらいになるかも、70台で回れるようになったら5.5倍で、仮に47m/sで5.5倍出せれば258.5ydです。
でもシングルさんは毎回250ydなんて打たないです。安定して打てる距離はそこから10〜20yd落とした距離になるわけです。
飛ばさなければパーが取れない例えば470クラスのミドルならそりゃそこそこ振らないと苦しいでしょうし、360yd以クラスのミドルで飛ばす必要性はまったくないですね。

>アプローチだと結局グリーンに乗せるだけになってしまいます。

それで良いんですよ。のるだけましです。アプローチの勉強をすれば110は切れますよ。ちなみに私が初バーディーを取った時のスコアは114です。

>さすが同メーカー、そのあたりはちゃんと考えてあるということでしょうか。

そういうわけではないのですが、これだけ無駄使いをしてくると、別に個別にグラム数を見なくてもだいたいこんなもんだろうというのは見当がつきます。

書込番号:8413846

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2008/09/27 22:10(1年以上前)

STYLISTさん返信ありがとうございます。

>ドライバーをあてにしているのですか?

そこまであてにしているわけではないのですが、keishukeさんの言われた「平均スコア90ぐらいで3回に1回ぐらいのキープ率」というのが思ったより少なくてちょっと意外だったのです。

>ありえないです。

そういっていただけると思ってました。
実際には110も切れてないわけですしね。

ふと思ったのですが。
私は父親にくっついて初めて練習場に行ったのが小学校3・4年の頃でした、かれこれ20年です。それ以来ショートコースは行っていたのですが、ちゃんとしたコースデビューしたのは社会人になってから、最近のことです。
こういう人は私みたいにいいホールと悪いホールの差が激しくなりそうな気がしました。根拠は無いです、なんとなくです。


成美堂出版の「ゴルフアプローチパット上達BOOK」を見つけたので買いました。1000円ってところが良心的でいいですね。

あと、今日ショップに行って、キャロウェイの「X フォージド」というのが、丁度[NS PRO 950GH][M-10 DB] [ダイナミックゴールド]と揃っていたので振ってきました。
素振りした感じだと、どれも振りにくいということは無かったのですが、試打してみるとダイナミックゴールドは微妙に重くてなれるのに練習しないとという感じでした。
[NS PRO 950GH][M-10 DB]ではほとんど差は無かったのですが、どちらかというと[M-10 DB]の方が安定していたような気がします。

書込番号:8421868

ナイスクチコミ!0


keishukeさん
クチコミ投稿数:66件

2008/09/28 00:28(1年以上前)

パンダマーカーさんへ

とりあえずの目標は、
「ドライバーのフェアウェイキープ率を上げる」ことなのか、
「90台で回る、もしくは90を切る」ことなのか、どちらでしょう?

STYLISTさんも仰っている通り、魔法のドライバーは存在しませんし、平均飛距離と
スコアも完全にリンクしている訳ではありません。
110〜120のゴルファーで、狙った所へドライバーが打てる人はいないんです。

トップしてくれたほうがマシ、とご自身でもお気づきですね。
「フェアウェイキープ率」は文字通りの意味ですが、パーを取るためにフェアウェイに
乗せる必要はありません。ラフでも全然OKです。
90で回る人が3分の1しかフェアウェイに乗ってなくても、周りのラフから次が狙える
なら、3パットしなければ最低ボギーで上がれる訳ですから、基本ボギーでパーもあり、
ダボ以上もありで90になるんです。

今の段階では「2打目、3打目でグリーンが狙えないという状況を徹底的に避ける」のが
一番重要なことです。1打目林に打ち込んで、2打目はコースの真ん中に戻すだけなら
トップやダフリはしませんよね。3打目でグリーン近くまで運べばダボで済みます。
1打目OBで前進4打目でも、悪くてトリプルです。
1ラウンドでOBが3発あっても、それ以外のホールでダボ以上を叩かなければ、
110切れます。
パンダマーカーさんの場合、アイアンは自信があるようですので、ドライバーはラフでも
何でも良いから平らな所にある程度打てれば100切れるかもしれません。

ゴルフで大事なのは「同じ状況で同じショットが打てること」だと思います。
もしドライバーで同じようなスライスが毎回打てるなら、決してOBしませんし、200Y
飛んでいなくても、90ぐらいで回ることは可能です。
ティーグラウンドで「ちょっと怖いな」と思ったら、短いのを持てばいいんです。
ホールごとに目標スコアを決めて、目標スコア以上を叩いてしまう確率が最も低くなるよう
オプションを決めていきましょう。

書込番号:8422878

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/09/28 12:49(1年以上前)

パンダさんは基本的なゴルフの常識というものが欠落しているようです。

こういう場所でそういった誤解を訂正するのは良い機会なのではないかと思います。

90くらい打つ方のフェアウェイキープ率は30%かそれに満たないくらいでしょう。そしてパーオン率はその近似値だと考えてください。
そして、それぞれ近似値であるフェアウェイキープ率とパーオン率は、”どれくらいの確立で思った場所に打てるか”を数値化したものであります。

(もちろんいつも似たような数値になるわけでもないです。私なんか先日フェアウェイキープ率30%以下でパーオン率60%でした。)

100以上打つ方の場合はその時々で予想もつかない状態です。一桁のケースなんかざらでしょう。

これがそれぞれ40%くらいになってくると、80台も前半、50%くらいだと70台でラウンドしている方の数字になってきます。

パーオンとボギーオンで80%以上いかないとスコアで80前後にはなりません。

要するに70台でラウンドする方でも半分くらいしか思った所に打てないということです。ただし、ミスの度合いが違うのです。逆に言えば半分思った所に打てればたいへんお上手だということです。

また、パーオン率50%でパーキープ率30%だったらパットが下手だという事がわかります。
(これもショットがあまりにもピンに絡まないとパット数は必然的に多くなり、パターだけの問題ではないと分析できますし、普通パーオン率が上がれば寄せワンも減るのでパット数も増えます。パーオン率が上がってピンにからむショットが多い最高の状態ならばパット数は減ります。)

>試打してみるとダイナミックゴールドは微妙に重くてなれるのに練習しないとという感じでした。

クラブの重さは個々人の筋力に依存しますので、DynamicGoldは合わないという事です。

>こういう人は私みたいにいいホールと悪いホールの差が激しくなりそうな気がしました。根拠は無いです、なんとなくです

ショートコースに何度も行っていてアプローチができないのはその経験値がなんの役にもたっていないということです。普通はアプローチの技を磨くためにショートコースへ行くのですからね。
苦手だったらアプローチ練習という目的意識を持ってショートコースへどんどん行けばスキルは飛躍的に上がるはずです。

書込番号:8424987

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2008/09/30 05:31(1年以上前)

STYLISTさん、keishukeさん、返信ありがとうございます。
お礼が遅くなってすみません。


まず報告から
ツアーバーナー US (シャフトS ロフト9.5)
RACアイアンLT2 US (シャフトS)
に決めました。
ドライバーの方は購入してしまったのですが、アイアンはかなり人気らしくちょうどショップの在庫が切れていて取り置きをお願いしてきました。今度の週末に買いに行きます。
最初は、スリクソンZR-30を定価に近い値段で買おうとしていましたので、教えていただいて本当によかったです。


私のとりあえずの目標は「100を切ること」です。
ですが、私の好みというか性格から、ティーショットを失敗した場合の2打目は欲張らずにフェアウェイに戻すだけにするとこはできても、ティーショットを失敗しないようにドライバーを使わないとうのは、ちょっと難しそうです。
90とか切れるようになってくると、また考え方が変わってくるかもしれません。
それに、
>ティーグラウンドで「ちょっと怖いな」と思ったら
今はまだこれがないのです、散々失敗したのに今回はうまくいくかもと思ってしまうのです。

ホールごとに目標スコアを決めるというのも効果的と思うのですが、全ホールボギー狙いとかになってしまうと思います。
でも、OBを出した場合はトリプルボギー狙いにしっかり切り替えていきたいと思います。


>パンダさんは基本的なゴルフの常識というものが欠落しているようです。

はい、自分でもそう思います。

>こういう場所でそういった誤解を訂正するのは良い機会なのではないかと思います。

ありがとうございます。
すでに、いろいろな誤解を訂正していただいていると思いますが、これからもよろしくお願いします。

>パーオンとボギーオンで80%以上いかないとスコアで80前後にはなりません。

全ホールボギーで丁度90ですよね、90の壁も厚くなりそうな気がしてきました。
よく考えると、コース上で半分思った所に打つというのも難しそうです、「思ったところ」というのは漠然とではなくピンポイントであそこにということですよね?

>ショートコースに何度も行っていてアプローチができないのはその経験値がなんの役にもたっていないということです。

おっしゃる通りです、大学生の頃はただ遊びで行っていただけでした。
本コースを回る時間がないときには、目的意識を持ってショートコースを回るというのも効果的なのですね。

書込番号:8433834

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/09/30 16:04(1年以上前)

>ティーショットを失敗しないようにドライバーを使わないとうのは、ちょっと難しそうです

まあ楽しめる範疇でマネジメントすればいいんですよ。
ただし、すべてのホールでマン振りしてたらいつまでたっても100切れません。飛ばす必要のあるホール、必要の無いホールを考えましょうということです。

>今はまだこれがないのです、散々失敗したのに今回はうまくいくかもと思ってしまうのです。
>90の壁も厚くなりそうな気がしてきました

これって実はうらやましいくらいのプラス思考です。
ただ110とか打っている人の言う台詞じゃないです。

>「思ったところ」というのは漠然とではなくピンポイントであそこにということですよね?

違います。タイガーじゃないんだから(笑)
まあ打つ距離にもよりますが、飛ばした距離に対して左右10%くらいは当然ぶれます。
250yd打ったら左右25ydくらいは当然ということですし、150ydだったら左右15ydくらいは許容範囲です。
150ydをピンポイントで打てるのは世界でも超一流のタイガーやミケルソンやVシンとかそういう化物みたいな連中の話です。

じゃなかったら国内ツアーでもみんな100%パーオンになっちゃうでしょう?テレビ中継をご覧になっていても、左がすぐ池で、ピンが左エッジから10m程度しかない場合、わざわざそこに打っていくような無茶をするプロはいないです。捨て身で勝負している時か、行っちゃった時しかないです。
ピンポイントで打てるなら左に池があろうが崖があろうが関係ないですよね。

「思ったところ」というのはそこそこという意味です。

>本コースを回る時間がないときには、目的意識を持ってショートコースを回るというのも効果的なのですね。

がんがん行ってアプローチの練習をすれば100切なんかすぐですよ。
ただアプローチの練習をするという目的なしにいけばただの球ころがしです。

書込番号:8435374

ナイスクチコミ!0


keishukeさん
クチコミ投稿数:66件

2008/10/01 01:06(1年以上前)

>ツアーバーナー US (シャフトS ロフト9.5)
RACアイアンLT2 US (シャフトS)
に決めました。

パンダマーカーさん、おめでとうございます。
道具が新しくなると、ゴルフに打ち込む姿勢が違ってきます。
ぜひ頑張って100切り達成してください。

しかし本当に超プラス思考ですね…
ミスしたときの切り替えが下手な人はゴルフに向きませんが、常にベストショットを
思い描く人はコースマネジメントができません。

実際のゴルフは、プロに代打してもらう訳にはいきませんので、自分の腕と確率との
相談です。腕と確率を練習で上げて、コースで実践することになります(当然、コース
でしか得られない経験値というものもありますが)。

コースマネジメントについてですが、「マネジメント」って、自分や部下を知ること
から始まりますよね。目標があって、それを達成するために色々な資源を活用して
いくんです。
「思った所に打つ」というのは、まさにSTYLISTさんのおっしゃっている通りですが、
パンダマーカーさんのおっしゃる所の「すべて思ったところに打てる」なら、マネジ
メントは不要ですよね。ゴルフゲームと同じで、ミスショットしないわけですから、
すべてフルショットでピンをまっすぐ狙えばいいんです。そんなことはプロでも
できないのは、ツアーの中継をご覧いただければよくわかります。
マネジメントでいうところの資源にあたるのが、自分のショットの精度と経験です。
難しい仕事ならどの部下に任せるか考えるように、難しい状況なら持つクラブと打つ
方向・強さを考えなくてはなりません。
何回失敗しても「次はきっとうまくいくさ!」としか考えない管理職、このご時世で
どうなるかは火を見るより明らかですね。ゴルフも同じです。

とりあえず100切りを目指すなら、まず以下の方法をお勧めします。
○全ホールボギーで90。あと9ホール(半分)はダボでもOKということを理解する。
○スコアカードに「HC」という数字が、各ホールごとに1〜18まで書いてあるので、
 そのうち1〜9までのホールに印をつける。
○これは18ホールのうち1番目から9番目までの難しいホールなので、これはダボで
 OKと自分に言い聞かせる。

ショット(特にアプローチ。P〜7の転がすアプローチを徹底的に練習してください)の
精度が上がってくれば、運よくボギーやパーで上がれるホールも出てくるでしょう。
とにかく、「うまくいけば○○が拾えるかも」ではなくて、「あと○打は打っても
大丈夫」と考えながら、プレーすることです。
OB叩けば前進4打目から1オン2パットでダボですから、OBがいかに100切りの
障害かおわかりいただけると思います。くれぐれもマン振り厳禁です。

今の段階なら、コースマネジメントは
http://www.72golf-tour.net/lesson/kirenairiyuu/index.shtml
こんなのを参考にされると良いかもしれません。

書込番号:8438194

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2008/10/01 22:13(1年以上前)

STYLISTさん、keishukeさん、返信ありがとうございます。

このところなかなかネットにつなげなくてお礼が遅くなり、お二人へのお礼が一緒になってしまうことをお詫びします。


>ただし、すべてのホールでマン振りしてたらいつまでたっても100切れません。飛ばす必要のあるホール、必要の無いホールを考えましょうということです。

はい、ミート率重視というのでしょうか、まずはドライバーのスイートスポットに当てることを心がけたいと思います。
ミート率が上がれば飛距離ものびると思いますので、そのうち、マン振りしてる人を軽く打って超えられるようになれれば楽しそうですね。

>これって実はうらやましいくらいのプラス思考です。

ありがとうございます。

>ただ110とか打っている人の言う台詞じゃないです。

はい、失敗後の2打目でこの調子なのも大崩れの原因の1つだと思います。
慎重になるべきところでは慎重にならないとダメですね。

>違います。タイガーじゃないんだから(笑)
>250yd打ったら左右25ydくらいは当然ということですし、150ydだったら左右15ydくらいは許容範囲です。

少し安心しました。
左右15ydくらいということは、残り150ydのときにグリーン中央を狙って、2回に1回グリーンオンできれば上々というくらいですよね。
(今は無理ですが)
ということは、ショートホールでも150yd以上あったりするので、グリーンに乗ってくれればラッキーと。

>じゃなかったら国内ツアーでもみんな100%パーオンになっちゃうでしょう?

はい、よく考えたら(よく考えなくても)そうですね。



>パンダマーカーさん、おめでとうございます。
>道具が新しくなると、ゴルフに打ち込む姿勢が違ってきます。
>ぜひ頑張って100切り達成してください。

ありがとうございます。頑張ります。

>常にベストショットを思い描く人はコースマネジメントができません。

はい、自分の実力に見合ったベストショットをという理解でよいでしょうか。
まず
・ティーショットやライの良いところでは少々欲張ったベストショットを思い描いてもOK
・ライの悪いところであれば最寄のフェアウェイ(次が打ちやすくなるところ)にきれいに戻るというベストショットを思い描く
で行こうかなと思います。

>○スコアカードに「HC」という数字が、各ホールごとに1〜18まで書いてあるので、
> そのうち1〜9までのホールに印をつける。
>○これは18ホールのうち1番目から9番目までの難しいホールなので、これはダボで
> OKと自分に言い聞かせる。

スコアカードは、打数とパット数を記録しておくものくらいの認識しかありませんでした。
スコアカードの「HC」がそんな意味を持っていたなんて・・・・。
ありがとうございます。

>こんなのを参考にされると良いかもしれません。

面白そうなHPです、参考にさせていただきます。
12の理由なんて5・6個心当たりが(笑)



初めて自分でクラブを買うのでかなり楽しみなのですが、最初に練習場に持っていったときにされていることや、したほうがよいこと等ありますでしょうか?

書込番号:8441545

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/10/01 23:40(1年以上前)

>マン振りしてる人を軽く打って超えられるようになれれば楽しそうですね。

ドライバーの飛距離なんてどうでもよいことです。
あがってなんぼです。

別に悪く言っているわけではないので気を悪くしないで欲しいのですが、ハンディ20以上の方のドライバーの飛距離は180yd平均飛べば良い方です。
信じられないでしょう?客観的事実です。

>残り150ydのときにグリーン中央を狙って、2回に1回グリーンオンできれば上々というくらいですよね

100切にはそういうことです。70台なら150ydは乗せないとダメです。

>・ティーショットやライの良いところでは少々欲張ったベストショットを思い描いてもOK

ダメです。

>・ライの悪いところであれば最寄のフェアウェイ(次が打ちやすくなるところ)にきれいに戻るというベストショットを思い描くで行こうかなと思います。

きれいにとかはどうでも良いんです。ゴロでもよいからフェアウエイに戻すことが大事です。

110くらい打つ方は1ラウンドにベストショットなど1回打てるかどうかです。
常に8割ショットをイメージしてください。

>最初に練習場に持っていったときにされていることや、したほうがよいこと等ありますでしょうか?

パンダさんの場合、かなりスペックが違うクラブに変えるわけですから普通違和感が出ておかしくないです。

ところがあまりそういうことを感じない方だそうなので、とにかく打ちまくって慣れることですね。

書込番号:8442176

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2008/10/02 01:08(1年以上前)

STYLISTさん返信ありがとうございます。


>あがってなんぼです。

はい。

>ハンディ20以上の方のドライバーの飛距離は180yd平均飛べば良い方です。

そんなものなのですか、わかりました。
距離にはこだわらず、とりあえずフェアウェイキープを目標にします。

>ダメです。
>きれいにとかはどうでも良いんです。ゴロでもよいからフェアウエイに戻すことが大事です。

はい。

>常に8割ショットをイメージしてください。

すみません、この期に及んで基本的な質問をさせてください。
8割ショットとは、フルスイングだけど8割の力で振るという理解でよいでしょうか?
それとも、バックスイングをフルスイングに比べ8割の位置でとめておくことでしょうか?

>とにかく打ちまくって慣れることですね。

わかりました、打ちまくります。

書込番号:8442720

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/10/02 04:50(1年以上前)

ゴルフにおけるフルスイングとはマン振りすることではないです。

振り幅はフルスイングでも力感を8割くらいの感覚でという意味です。

ラウンド中にフルスイング=マン振り をする場面は一回も存在しません。

書込番号:8443053

ナイスクチコミ!0


keishukeさん
クチコミ投稿数:66件

2008/10/02 19:56(1年以上前)

スペックと意欲はお持ちだと思うので、ぜひパンダマーカーさんに基本的な考え方を
習得していただいて、正しく上達していって欲しいのですが…

>はい、自分の実力に見合ったベストショットをという理解でよいでしょうか。

これはその通りなんですが、

>左右15ydくらいということは、残り150ydのときにグリーン中央を狙って、2回に1回グリーンオンできれば上々というくらいですよね。
(今は無理ですが)

この「今は無理」というのがポイントです。
それでは今は何回に1回グリーンオンもしくはそれに近い状態になりますか?
4回だとすると、3回はどこか別のところに行きますよね。別のところとはどこでしょう。
グリーン周りならバンカーでしょうか。深いラフでしょうか。
そこからカップインするまでに何打必要ですか?

たとえば右手前にバンカーがあったとしたら、思い描くのはグリーン中央に乗せるショット
ではなくて、決してバンカーに入らないショットです。
残りの距離と自分の得意な番手と相談しながら、左手前や左奥を狙うことになるかも
しれません。

繰り返しになりますが、「常にベストショットを思い描く人はコースマネジメントが
できません。」
この際、狙ったところにドスンと落とすショットがパンダさんにとってベストショットだと
おっしゃるなら、それでも構いません。
それなら「ベストショットはできない」前提で考えましょう(少なくとも今は)。
ミスショットでも大ケガしないオプションを選んでください。

>距離にはこだわらず、とりあえずフェアウェイキープを目標にします。

いつもまっすぐ250y飛ぶ人が、1ラウンドで14回ドライバー打つ中で3回OB打つと、
250×11÷14≒196y が平均飛距離ですよね。
実際には、OBまでいかなくとも曲がってラフだったり、トップしたりすると思いますが、
パンダさんはこの人よりドライバーが上手ですか?考えてみてください。
この人が常にマン振りして、1回だけ290y飛んだとしても、平均飛距離に与える影響は
わずか3y弱です。そのせいでミスショットが増えるであろうことを考慮すると、全く
意味がありませんね。

>最初に練習場に持っていったときにされていることや、したほうがよいこと等ありますでしょうか?

たぶん、今お使いのアイアンよりも間違いなく飛ぶと思います。
うれしくなって「○番でどこまで飛ぶんだろう?」的な考えが頭をよぎるかもしれません。
それは捨ててください。
理由はすぐ上に書いたことと同じです。

書込番号:8445189

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2008/10/05 22:11(1年以上前)

STYLISTさん、keishukeさん、返信ありがとうございます。

土曜日にアイアンセットは届いたのですが、今日が仕事になってしまい練習場に行けず、仕事の合間に妄想ばかりしております。
(このお礼も仕事の合間に下書きしております)


>振り幅はフルスイングでも力感を8割くらいの感覚でという意味です。

ありがとうございます、理解しました。


>スペックと意欲はお持ちだと思うので、ぜひパンダマーカーさんに基本的な考え方を
>習得していただいて、正しく上達していって欲しいのですが…

ありがとうございます。

スコアメイクは奥が深そうです。
ここでやり取りさせていただくようになってからTVの女子プロ放送もスイングだけではなく、スコアメイクにも注目して見るようになってきました。

昨日(ツアー3日目)のリ・エスドすごかったですね。
最後の方しか見れなかったのですが、最終ホールで2打目を枝に引っ掛けて距離が出なかったのに、3打目を軽く打って結構距離を残していたのでどうしたんだろうと思っていると、4打目できっちりピンに寄せてくるあたり、神か?と思ってしまいました。(パットは残念でしたが)
あの3打目がまさにプロのスコアメイクなんだろうな〜と。
今日の最終日を仕事で見れなかったのがすごく残念です。

彼女達のスコアメイクをそのまま自分に適用しようとは思いませんが(無理ですし)、自分の身の丈にあったショットを選択するというか、そのあたりの考え方は参考になると思いました。

>ミスショットでも大ケガしないオプション

私の場合まずはここからですが、精進してスコアメイクを楽しめるようになりたいです。


>たぶん、今お使いのアイアンよりも間違いなく飛ぶと思います。
>うれしくなって「○番でどこまで飛ぶんだろう?」的な考えが頭をよぎるかもしれません。
>それは捨ててください。

はい、最初に書いた通り新しいクラブでまだ一度も打てていませんが、調子に乗らないようにします。
マン振りする気はありませんが、ついマン振りしてしまわないように気をつけます。


妄想の中で、番手と期待する距離が少し気になっています。
差し支えなければ、参考までにクラブセッティングと何番で何ydくらい計算しているか教えていただればと思います。
(もちろん、そのまま自分に置き換えたりはしません)

予定では火曜日に代休が取れそうなので、練習場で打ってみた感想等を(勝手に)報告させていただきたいと思っています。

書込番号:8460573

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/10/05 23:27(1年以上前)

何でも上手になりたかったら上手い人の真似をするのは短期間に上達する方法の一つです。

これは私の個人的な考えだと受け止めて欲しいのですが、リ・エスドみたいに振り回す選手は参考にしちゃだめだと思います。

同様に、福嶋晃子、三塚優子みたいに独特で癖のある振り回すスイングをする人を真似しちゃダメです。彼女等は豊富な練習量があるからこそなんとかなっているんです。練習量の極端に少ないアマチュアのサンデーゴルファーはオーソドックスなスイングを参考にすべきです。宮里藍も真似しないほうが良いです。

全美貞、大山志保、上田桃子、大塚有理子みたいにきれいなスイングをする人をビデオにでも撮って何度も繰り返し見ましょう。全美貞のマネジメントなんかすばらしいです。彼女は本当はあと2番手くらい飛ぶのですが、マネジメントであれくらいしか振らないわけです。

>妄想の中で、番手と期待する距離が少し気になっています
>参考までにクラブセッティングと何番で何ydくらい計算しているか教えていただればと思います。

パンダさんの飛距離は想像できますが教えません。つまんないことに気を取られて欲しくないからですし、飛距離とスコアはまったく無関係です。ドライバーの飛距離なんぞ1%も関係ないです。ゴルフで飛距離云々ほどくだらないことはないです。スコアを気にしましょう。
まずは一日100回とは言わないまでも。1.5mを10回連続カップインするくらいパット練習しましょう。

「ライン出し」という言葉はご存じないでしょうね。

フルショットとライン出しのショットは打ち方は似ていてもわりと根本的な部分で違います。80前後でラウンドする人はアイアンショットの8割くらいはライン出しです。フルスイングで打つ人はあまりいません。

私の場合は34度のクラブでフルショット170yd、地面からのライン出しで150yd、ティーアップした状態でも160ydくらいみますが、こんなのライや風でいくらでも変わります。

例えばピンまで150ydでも、左上がりだったら普通に傾斜に沿って打つと上がりすぎてショートします。1番手上げるオプションと、重力どおりにアドレスして地面に突き刺すように打つオプションがあります。
それぞれ持つ番手が違うのはおわかりですね?

150ydでもカット目に打つなら7番でよいですが、ドローでいくなら一番手下げないと危険です。

こういうのは経験値ですからまずはさんざん失敗して自分の飛距離をつかんでください。

特にアイアンは狙った所に運ぶクラブなので、私の場合、何も考えないでバーンと打つ距離よりも2番手下げてラインが出ているということです。

ただ、パンダさんの場合、ライン出し云々以前の状態ですからまずは無茶振りしないで8割スイングをできるようにすることです。左右に球が散るのは仕方の無いことですから、なるべく縦の距離感が合ってくるように練習してください。

まあ上手くなりたかったらプロのレッスンを受けるべきですよ。アマチュアの上手な人でも人によって言うこと違うし、自己流だと時間かかりますよ。

書込番号:8461123

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:726件Goodアンサー獲得:11件

2008/10/06 23:45(1年以上前)

 STYLISTさん、お久しぶりです。

足の怪我から復帰してリハビリを続けながら、持ち玉をスライス系からドロー系へと
一念発起で、レッスンを受けています。
ようやく長いクラブでも7〜8割の力で振る(OBにならない程度にコントロールして)
のを覚えてきました。

私も秋シーズンにDRを替えようと思っているのですが、ゆっくり振ってミート率の高く
なる(HS40で1.38〜1.42)が少し振ると曲がりが大きくなるクラブ(1.35〜1.38)と
ゆっくり振っても少し強めにふってもミート率が変わらないクラブ(HS40〜43 1.35〜1.4)
で迷っています。
当然、後者は1発もあるし両方とも極端には曲がらないのですがフェアウエーキープは
前者をゆっくり振った方が高そうです。

少しは距離も欲しいと思うこともあるのですが、アイアン、FWは全体にコンパクトトップ
でゆっくり振ることを心がけ、今までの10%マイナスの飛距離で方向性を高めることに
取り組んでいます。

ハーフ45切を目標にしており、プロからはもう少しスィングが固まって検討しませんか
と、言われているのですがDRは安心して振りたいですし、どちらも今のDRより曲がりません。

パンダマーカーさん、板を借りてすいません。

私は飛ばし屋ではないので、平らなところで210Y飛んでフェアウエーなら最高です。

書込番号:8465893

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/10/07 15:41(1年以上前)

ドラウルマンさん
少々ご質問が漠然としすぎていて何を聞きたいのかがわからないのですが、ドライバーはアイアンからのつながりが非常に大切です。わけて考えられるものではないのでアイアンのスペックから欲しいドライバーのスペックと、希望する改善点がわからないとなんとも。

漠然とお答えすれば、シャフトが硬いほうがラインが出ますが飛びません。
柔らかい方が楽に振れます。
ロフトは寝ているほうが楽に打てますが、強めに打ちたいなら立っている方が吹けません。

シャフトが先調子が好みか手元が良いのかは個人差です。

>今までの10%マイナスの飛距離で方向性を高めることに取り組んでいます。

スコアアップにはたいへん良いことだと思います。

>平らなところで210Y飛んでフェアウエーなら最高です

十分です。

書込番号:8467976

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2008/10/07 22:17(1年以上前)

STYLISTさん返信ありがとうございます。

>リ・エスドみたいに振り回す選手は参考にしちゃだめだと思います。

女子オープンの最終日はダイジェストしか見れなかったのですが、おっしゃるとおりリ・エスドかなり強めに振ってました。
優勝した李知姫は、アプローチしか映ってませんでしたが、個人的には見てて安心感のあるスイングで、あんな感じのスイングがしたいなと思ってしまいました。
なんというか、私のイメージでは、宮里藍や、リ・エスドは、ビシッと打ってドンと乗る、李知姫は、サクッと打ってストンと乗る、みたいな。

>全美貞、大山志保、上田桃子、大塚有理子みたいにきれいなスイングをする人をビデオにでも撮って何度も繰り返し見ましょう。

全美貞と上田桃子は、きれいなスイングだなと思っていましたが、大山志保と大塚有理子はノーマクでした、今度チェックしてみます。
でも、意外と女子プロのDVDって出てないですね。上田桃子くらいになるとDVD出したら結構売れそうなのに。
まだ今年のツアーは残ってるので、録画しようと思います。

>「ライン出し」という言葉はご存じないでしょうね。
>150ydでもカット目に打つなら7番でよいですが、ドローでいくなら一番手下げないと危険です。

「ライン出し」「カット目」等は聞いたことがあるかもという程度です、「ドローでいく」というのもこれまでドローを打ったことが無いのでいまいち想像できません。

>パンダさんの飛距離は想像できますが教えません。
>こういうのは経験値ですからまずはさんざん失敗して自分の飛距離をつかんでください。
>ライン出し云々以前の状態ですからまずは無茶振りしないで8割スイングをできるようにすることです。

今日、やっと練習場に行ってきました。やっぱり難しいというか楽しいというか。
なかなか納得のいく打感が出ず、結局PW〜7Iだけで300球くらい打ってしまい、6I〜3Iは打たずじまいでした。
狙ったところに落とそうとすると、8割スイングでもちょっと前後にばらけてしまい、自分の感覚では6〜7割程度の力感で打たないとという感じでした。
左右は、ほぼ狙った方向に真っ直ぐ飛んでくれました。
距離は、練習場の看板を目印にすると、キャリーで
PW 100ydちょっと手前
9I 100yd越えたあたり
8I 120ydちょっと手前
7I 120yd越えたあたり
でした。
以前のアイアンでは、7Iをコントロール重視で140ydくらいでしたので、練習すればもっと伸びそうな気がします。
振りにくいということはありませんでした、前のアイアンより親指くらい長いので以前はぎりぎり握っていたのをちょっと余らせて握れる感じです。

長いアイアンは打ちませんでしたが、ドライバーは打ってみました。
高さは中弾道というのでしょうか、あまり高くは上がらない感じです。
左右には、真っ直ぐ出てそのまま真っ直ぐ、真っ直ぐ出てちょっと右曲がり、ちょっと左に出て正面に戻ってくる感じの3パターン出ました。(もちろんマン振り厳禁です)
以前と比べると大分ましになりましたので道具的には満足しています。もう少しまとまって欲しいですが、それは練習だろうと思います。

>まあ上手くなりたかったらプロのレッスンを受けるべきですよ。

はい、評判のよさそうなところを探して行ってみようと思います。
が、自分でもある程度チェックしたいと思っています。グリップの握り方やアドレスの取り方等を1から丁寧に解説してくれているようなお勧めの本はありませんでしょうか?
「SWING DRILL35」をまだ見つけられてないのですが、これに書いてありますでしょうか?


ドラウルマンさん

>ハーフ45切を目標にしており

いいですね、私も早くそういう目標を言えるようになりたいです。

>平らなところで210Y飛んでフェアウエーなら最高です

私もそう思います、フェアウエーは重要ですよね。

書込番号:8469652

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/10/07 23:12(1年以上前)

新しいクラブはうれしいものですね。

6割スイングでそれくらいはまあそんなところでしょう。

まずは真っ直ぐなんて考えないで、3割くらいのスイングでヘッドアップしないようにコツーんとミートする練習をすると良いでしょう。
できれば腰から腰までのハーフショットでミート率が上がります。

3〜6はしばらく使わなくて良いです。Pとか8でミートする練習をしてください。

ドライバーも良い感じのフェードが出ているようで良いですね。

ドローとフェードについてですが、打ち出す時にフェースがかぶるように当たるとボールは左回転しますね?こういう回転をすると、球筋はフック系になり、転がる球になり、飛距離は伸びます。
逆にややフェースが開いて当たるとスライス回転がかかり、ボールは右回転して打ち出してから右に曲がります。こちらの方が怪我が少なく安定した球筋になります。

まあ実際はスクエアに当たった後の軌道によってフェードやドローが出るのですが、フックとスライスについて認識しておけば問題ないです。

SWING DRILL35には、ストロンググリップの作り方、アドレスの立ち方も写真付きで出ています。参考にしてください。

グリップとアドレスでスイングが決まってしまいます。非常に大切な部分ですので試行錯誤してみてください。

書込番号:8470065

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:726件Goodアンサー獲得:11件

2008/10/07 23:18(1年以上前)

 STYLISTさん、ありがとうございます。
誤解の無いように聞いて頂きたいと思うのですが、今まで貴殿のコメントされた板を
見て、いくばくかの疑問を感じておりました。中には真剣(真実)にの方もいらっしゃる
のでしょうが、信じがたいHSや飛距離の方が多かったものですから・・、
最近になって貴殿のコメントと書き込まれた主の方との相関から、貴殿はまじめに(真剣に)
コメントされているのが、分かるようになりました。

私も現実に50名程度のゴルフサークルに入っており、その中で価格の書き込みの方のような
飛距離(必ず260Yオーバー)の方は1人しか知りませんし、その人もOBゼロでは無いです。
私もようやく、ゴルフのハードは自分であって、クラブはソフトでしかない事を分かる
ようになりました。
 ですから、プロから言われた、もう少しスィングが固まってとか、伸びしろを考えてと
いう考えはどうかと思います、10代、20代ではないですし、ええおっさんは明日明後日
には進歩しません、スィングが良くなったら買い替えれば良いし、道具は今によりマッチした
ほうがスコアが安定し嬉しいです。それでも明日のためにレッスンを受けたりしますよ。

前置きが長くてすいません。

詳細ですが、アイアンはZR-600のNS95Rで、5Iでキャリー155Yを目安に振ってます。
練習では振り込む事もありますが、安定するのはそれ位です。
先日の質問で、前者(ゆっくり振ると良い結果)はインプレスDタイプS10°RでHS40位で
振ると、真っ直ぐに飛びます。後者はr7CGBmax9.5SRで若干のフックボール(良くて
ドローとなりますが)で少し力を入れて振ってもOBゾーンまでは無いですが、バラつき
はあります。距離的には、200Y前後を25Y幅程度に置くのか、190〜220Yのラフ(左のみ)
まで入れて組み立てるのとでは、どちらがより良いのでしょうかと、悩んでいます。

良いアドバイスがあれば御願いします。

パンダマーカーさん、ありがとうございます。

本を探すより早くプロに習い始めるべきだと思います。
出来れば画像で、今の自分のスィングを実際に分析してもらえる所が良いと思いますよ。
がんばって下さい。

書込番号:8470095

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/10/08 00:12(1年以上前)

>貴殿はまじめに(真剣に)コメントされているのが、分かるようになりました。

ん〜前置きの部分の意味はよくわかりませんが、私は未だかつてふざけて書き込みをした事は一度も無いですがね。ここのBBSの目的はなるべく間違いの無い買い物をするための口コミを見る場所ですから、客観的事実しか書かないように気をつけていますし、個人的な所感を述べる際には「私はこう思う」と必ず付けるようにもしています。

世の中にはいろんな人がいますから、ふざけている、または馬鹿にされていると受け取る方がいても何の不思議もありませんし、そういう方がいたからといって私は何とも思いません。追従する場ではないですからね。和み系スレや個人のブログなら別でしょうが。
また、客観的事実に基づいて買い物をしたいのか、単に自分の気に入った物を買う際に後押しして欲しいのかで利用目的も微妙に変わるものです。

私は正直にここ数年間で何百万も道具にお金を使いました、ある意味恵まれた環境にあると言えるでしょうね。
なぜそんな高額な無駄使いをしたかといえば、やはり「魔法のクラブを探す旅」に船出をしていたんですね。
ですから帰港した際には、大海原の中には危険地帯もあれば、航海日和もありますが、魔法使いは存在しなかった事を幾人かの方にでもお伝えできればと思い立ったわけです。

「このクラブで260yd飛ぶ」というような書き込みははなはだ不適切であるということは客観的な事実でありますね。イチローのバットを使えば誰でもヒットが打てる。王貞治のバットを使えばホームランが打てると言っているのに等しいからであります。

>信じがたいHSや飛距離の方が多かったものですから・

このBBSはドラコンプロがゴロゴロしていてレベルが高いようです。地球の物理を超越している方も登場するので興味深いですね。
ただH/Sは意外にアマチュアでも出ますよ。素振りならH/S50超える人はけっこういるんじゃないかな。ボールが置かれると一気に落ち込むのですが(笑)
ボールが置かれるとなぜH/Sが落ちるのかはのりっくさんのスレで解説しています。

ただし飛距離はH/Sと比例しない、むしろHDCPに依存するのが客観的事実であります。

>10代、20代ではないですし、ええおっさんは明日明後日には進歩しません、

それは言えますね。私はドライバーの飛距離なんぞにまったく興味はありませんでしたが、これから落ちていく一方なんだなと考えるに、今現在はどれくらい飛ばせるのかに興味がわいてきたところです。
ただし、”飛ばせば”そのぶんスコアは悪くなるのが論理的な事実です。

>5Iでキャリー155Yを目安に振ってます

ということは、フルショットで170ydくらいでしょうか、良い感じだと思います。
ヤマハのドライバーは申し訳ないのですが、打った事が無いです。
CGBは、試しに打ってみた事はあります。フックフェースのせいか、かまえ難く感じました。つかまり重視のくらぶだと思います。
ZR-600は400g(5)なので重さ的にも許容範囲でしょうね。

ゆっくり振らないとダメなクラブは正直なところ練習場シングルクラブではないでしょうか?なぜならラウンドに行けばほとんどの方がスイングが早くなりますし、私などその典型です。
特にドライバーはそういう傾向が顕著で鳥かごでちょうど良いクラブはラウンド時にぐにゃぐにゃに柔らかく感じます。

私の経験値の範囲の話ですが振れるクラブの方がスコアメイクにつながると思います。

>本を探すより早くプロに習い始めるべきだと思います

言えてます。私はグリップの握り方からプロに指導を受けましたし、幸いなことに最初に教わったプロとの相性も良かったです。

書込番号:8470422

ナイスクチコミ!0


keishukeさん
クチコミ投稿数:66件

2008/10/08 00:33(1年以上前)

パンダさん、新クラブデビューおめでとうございます。

練習場にもよるのですが、だいたい練習場のボールは飛びません。
モノによっては10%ぐらい違うこともあるでしょう。
おまけに練習場のヤード表示はかなり適当です。
(真ん中あたりの打席と端のほうでは、同じ150y表示のところへ打っても違うのは
お分かりだと思いますし、飛ばないボールを前提にヤード表示をオマケしている
練習場すらあります)
なので、実際の番手ごとの距離はコースに行かないと分からないでしょう。
安定しないうちはオーバーしたりショートしたりしますから、実地で掴んでください。
練習場の表示は気にしなくて良いです。
練習していれば、心配しなくてもパンダさんのスペックなら飛ぶようになります。
それよりも、どの程度振れば良い当たりで真っすぐ安定して打てるのか?を気にしましょう。

150y先のグリーンを狙うのに、9Iの100%と7Iの70%のどちらが確立が高いか。
9Iで飛距離自慢している人で、90切れる人は少ないです。

ひとつ思い出したのですが、もともとドライバーの悩みから始まっていますよね。
ドライバーはせいぜい感触を楽しむぐらいにしておいて、ショートアイアンを徹底的に
練習してください。
短いクラブが安定しない状態で、長いクラブが当たる訳ありませんから。
私はドライバーがぶれる時はウェッジのハーフスイングに戻ります。



ドラウルマンさん

ご指名のSTYLISTさんではないですが、レス失礼いたします。

本当に、平均飛距離260y超えてるアベレージゴルファーが多いですね…
PWで140yぐらい飛ぶんでしょうから、レギュラーティでプレーするなら、アイアンは
3〜4本ぐらいしかいらないです。ハーフセットでもお釣りが来ます。
それで100前後ということは、きっと50パット以上するんだろう、と思って読んでますが。

2本のDRは、ドラウルマンさんとスペックは異なるものの、どちらもコース使用したことが
あります。確かにおっしゃるような特性がありました。
CGBの飛びは魅力でしたが、曲がる前提のクラブは私は怖いと感じました。
ただ私の腕ではドローの幅が安定しない気がしましたし、インプレスDも軽すぎて結局
振ってしまうので、インプレスのVを購入しました。
アイアン(インプレスDスチールNS950S)とのバランスを考えるとかなり重いですが、
どうしてもDRはアイアンより力が入るので、結果、安定しているようです。

書込番号:8470521

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:726件Goodアンサー獲得:11件

2008/10/08 08:30(1年以上前)

 ありがとうございます。
ZR-600は購入の際、計測しまして全体的に軽かった(5I396g)。

今のDRは飛ばそうとリシャフトして310g、5Z08Rを挿していますが、コースで
チーピンが出ます。振り急いで右脇が開きアウトから被せるような動きが出ています
スィング矯正もしていますが、も少し軽いDR300g程度が良いかと検討中です。

やはり、少し振った場合、練習場で叩いた場合でもひどく曲がらないDRを探すですか?
アイアンの振りに合わせればと思っていましたし、実際周りでも上手い方ほど、コース
では、ゆっくり振られていますし、自分のタイプを確立するですかね!

書込番号:8471299

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:458件

2008/10/08 12:31(1年以上前)

ドラウルマンさん

スペック的にはほぼ同じですね(笑)
r7 425 + 5Z08 R で308gです

ミスが出る時は基本打ち急いでいます(汗)

ゆったり振ってはいますが、叩けますよ!このシャフトは

急いでしまうとタイミングはズレやすく弾のバラツキが大きく無いですか?

確かHSも同じ位だったと思うので重量はOKだと思いますよ

頑張ってゆったりスイング目指しませんか?

書込番号:8471966

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:726件Goodアンサー獲得:11件

2008/10/08 13:09(1年以上前)

keisukeさん、コメント頂いてました。気付かず失礼しました。
インプV、何度も打ちました。
これも打てると過信していたころでしたので・・、今ははっきり無理だと思っています。
私がゴルフになるクラブ(1W)はアベレージモデルのRか、とくに優しいもしくは高齢の方向けのSRまでです。

長尺もミート率が落ちるので好きでは無いですね。

良く量販店で歯をくいしばり無茶振りをしている人がいます。HS4後半出ていますが、ミート率1・3平均でまぐれ当たりの1・4代の飛距離でナンボ飛んだです、店員はもう少し慣れるとミート率も上がりますと微笑み、満足して購入します。

上氏の言われる魔法のクラブです!。


STYLISTさん、先程のレスでは支離滅裂な終わりになっておりすいません。

貴殿の言われる、振って使える1Wの基準をどこにおくのかが分かりません。
人それぞれの部分となるのでしょうが、貴殿ならで結構ですので御教示願います。

書込番号:8472078

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/10/08 14:16(1年以上前)

ドラウルマンさん

CGBの方が振れるということですよね?

ならばコースでは振ろうと思わなくても自然に早くなってしまうのが普通だと私は考えますので、そういう意味でもCGBが良いのではないかと思います。

>アイアンの振りに合わせればと思っていましたし、実際周りでも上手い方ほど、コースでは、ゆっくり振られていますし

まったくそのとおりです。
私も7番アイアンやSWとドライバーの力感を同じにするのが正しいというか目指すべきだと考えますが、実際問題ドライバーは早く振りがちなのも事実です。

現実的にドライバーのミスを減らすためには振れるクラブの方が結果としてスコアメイキングに貢献するのではないかと考えます。

それにドラウルマンさんは先に私が書いた事と同様に、振れるうちは振っておきたいというニュアンスの書き込みをされていますし、ドライバーの振り過ぎでプッシュアウトを連発している人へのアドバイスとドラウルマンさんへのアドバイスと異なるアンサーになります。

参考までに私にとって振って使えるクラブは左が怖くないクラブですのでシャフトは硬く、オープンフェースのツアーバーナーの73Xにしたわけです。ただこれでもチーピンは出ますので個人が感じる程度問題ですね。

実際に一般論として振って使えるレベルとなると、マン振りしなけりゃ飛ばないクラブは論外ですから軽く振ってもそこそこ球が上がってラインが出る程度、つまりドライバーでクオーターショットをできる程度のクラブです。ハードすぎるとクオーターショットでは超低弾道にしかなりませんのでご想像に難くないと思います。

書込番号:8472243

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2008/10/08 23:33(1年以上前)

STYLISTさん、keishukeさん、返信ありがとうございます。

>できれば腰から腰までのハーフショットでミート率が上がります。
>3〜6はしばらく使わなくて良いです。Pとか8でミートする練習をしてください。

はい、短いアイアンでのミート練習中心にしたいと思います。

>ドライバーも良い感じのフェードが出ているようで良いですね。
>こちらの方が怪我が少なく安定した球筋になります。

フェースがかぶるように当たると、左回転すると同時に縦方向の回転が少なくなる(又はトップスピンになる?)ので転がるという理解でよいでしょうか?
フェードの方が怪我が少ないというのは、あまり転がらないから結果的に助かる(OBにならない)可能性が高いということでしょうか?
どちらにしろフェードの方が安定するのであれば、このままミート率の向上を中心に練習していけばよいですね。

>パンダさん、新クラブデビューおめでとうございます。

ありがとうございます。

>練習場にもよるのですが、だいたい練習場のボールは飛びません。
>おまけに練習場のヤード表示はかなり適当です。

やはりそうですか、遠くになる度怪しいなとは思っていました。
ドライバー等は球筋の確認程度しかできませんね。

>150y先のグリーンを狙うのに、9Iの100%と7Iの70%のどちらが確立が高いか。
>9Iで飛距離自慢している人で、90切れる人は少ないです。

ここで少し気になっていることがあるのですが、9IやPWで150や140飛ばす人はアプローチどうしているのでしょう?
150yd以内は少なくとも10yd刻みで打てるようにならないと、と思っているのですが。
ショートアイアンで飛ばす人って、振り幅とかでかなりシビアな調整をしないといけなくなるのでは?と思います。
それこそタイガー並の腕がいるのでは・・・・
それとも何かうまい方法でもあるのでしょうか?
(うまい方法がないから90切れる人が少ない?)


ドラウルマンさん

私からも、少し素人のコメントというか質問をさせてください。

>ゆっくり振ってミート率の高くなる(HS40で1.38〜1.42)が少し振ると曲がりが大きくなるクラブ(1.35〜1.38)と
>ゆっくり振っても少し強めにふってもミート率が変わらないクラブ(HS40〜43 1.35〜1.4)

ラウンド前に準備運動をしたとしても、ホールをこなすうちに体がほぐれていき、自然にH/Sは上がるような気がします。
私が一度曲がり始めたらとまらないのも、そのあたりが原因のひとつではと思っています。
1ラウンド通して同じH/Sを保つのは結構難しいのではないかと思うのですが、毎ラウンドでとなるとその日の体調もありますしさらに難しくなるのではないでしょうか。
なので、出せるHSに上限が設定されるのは、かなり使いづらいような気がします。
初心者の頓珍漢な質問になってしまっているようでしたらすみません。

書込番号:8474470

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:726件Goodアンサー獲得:11件

2008/10/08 23:46(1年以上前)

 クォーターショットですか!、1/4DRでアプローチショットする感じですね。
それでシャフトの撓りを感じるほどは振れない気もしますが、一度やってみます。

振りいく練習をするとき以外はテークバックで左脇が空くほどは上げませんのでスリークォーターショットという事になると思いますが・・。
同じふり幅で距離を替えて打つ練習をすると思ったほど距離が落ちない、その分ミート率が
上がることが多いですね。

1つは今のDRで練習場で振る練習と軽めのDRで、狙ったところに打つ実戦練習のような形も
あるのかなとは思います。

書込番号:8474563

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:726件Goodアンサー獲得:11件

2008/10/09 00:35(1年以上前)

 パンダマーカーさん、板を借りてすいません。

いただいた質問の件ですが、ここのスレの方でも今日一が朝イチの方も多くいらっしゃい
ます。HSが上がるのは色々な要因があるんでしょうが、年齢と地域の違いもありますかね
私は今週日本オープンのあるコース近くに住んでおり、9月中は朝の気温も20度以上でした
軽い準備運動でそこそこ朝イチを打ててました。今からはそうは行きませんね、昼にかけて
確かに上がるでしょう。

ただ、40過ぎると疲れる方が早く、後半飛びすぎるなんて事は無いです。
上限があるというより、早く振れるのが何ホールでるかということと確立がどうかです。
もう無駄に振って、後悔するラウンドはたくさんですから・・・。

それと皆さん、クラブにかける金は惜しみませんが、練習にかけるのは嫌いですね、
技術論を文字で書かれたものをそのまま受け入れられ、実践できるとそれこそ、
世の中シングルさんで一杯になります。
ここでも上手い方が言われるのは、最後は一緒ですが、100を叩く人はクラブでは
変わりません・・・。
早く、絶対に100を打たなくなりたいものです。

書込番号:8474851

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/10/10 00:36(1年以上前)

>フェードの方が怪我が少ないというのは、あまり転がらないから結果的に助かる(OBにならない)可能性が高いということでしょうか?

そういうことです。
ドローを打とうとすると、軌道をイン−アウトにしないといけないのでシャフトが寝やすく(これたぶん意味がわからないと思いますが、宿題で調べてみてください)ダフリやチーピン、プッシュアウトにつながりやすいわけです。

>やはりそうですか、遠くになる度怪しいなとは思っていました

ボール圧という表現をしている場合が多いですが、レーザースコープを練習場に持ち込むと、250yd表示で実は230ydくらいとかが多いですね。

狭い練習場は打ち上げていたりして、飛距離はぜんぜん飛ばないようになっています。感覚がおかしくなるので私はこういう練習場は利用しません。

>9IやPWで150や140飛ばす人はアプローチどうしているのでしょう?
>ショートアイアンで飛ばす人って、振り幅とかでかなりシビアな調整をしないといけなくなるのでは?と思います

ドライバーで平均250yd打てる人はそれくらい簡単に打つはずですが、大丈夫です。そんな人いませんから。
タイガーウッズがPで150ydだそうですからタイガー並みの技術を持っている人がけっこういるものですね。

アプローチと言っても50ydなのか、グリーンエッジに近い所かでニュアンスはずいぶん違います。
花道からの50ydなら8番アイアンで転がすのが一番安全ですね。常時90を切れない人はSWで50ydを打つと2回に1回はグリーンに乗らないでしょう。

初心者のうちは距離感もつかめないでしょうから、まずは8番とか7番とかで転がすことを徹底することです。ピンが近ければPで転がすことです。
SWで上げて止めようなんてのが最悪です。

>私が一度曲がり始めたらとまらないのも、そのあたりが原因のひとつではと思っています

言えてるかもしれません。後は、後半になると疲れて切り返しで体が開きやすいことが主たる原因だと思います。テークバックで右足に大きく体重移動まがいのスエーをする人も左足に乗れないのでスピンアウトを起こしやすく曲がる原因になります。

ドラウルマンさん

>振りいく練習をするとき以外はテークバックで左脇が空くほどは上げませんのでスリークォーターショットという事になると思いますが・・。

そういうことです。

参考になるかどうかわかりませんが、私は振りにいく時にも通常ショット時にも脇が開く開かないはまったく意識しません。ややアウトに上げて左肩を絶対に開かないようにダウンすることだけを意識します。

>それと皆さん、クラブにかける金は惜しみませんが、練習にかけるのは嫌いですね

先日計算してみたら練習場のボール代だけで半年で45万、レッスン代で30万は使っていましたよ。

>技術論を文字で書かれたものをそのまま受け入れられ、実践できるとそれこそ、世の中シングルさんで一杯になります。

おっしゃるとおりです。ですから私も能書きをたれる時はプロに教わった方が良いと必ず付け加えております。

書込番号:8478792

ナイスクチコミ!0


keishukeさん
クチコミ投稿数:66件

2008/10/10 01:46(1年以上前)

ドラウルマンさん

あ〜…いますねぇ。アドレスとトップを見れば大体のスコアは想像がつきますが、籠の中で
汗だくになって振り回して、店員に乗せられている…
新しいドライバー買うぐらいなら、その購入費をレッスン代と練習場に使った方がよほど
スコアアップに繋がります。

たまに奥さんのLシャフト14°を借りて打つのですが、ちゃんと200y以上飛びます。
シャフトやロフトで飛距離や弾道が劇的に変わるわけではないのに、口コミで「9°にして
おけば260yは飛んだのに!」とか書いている方もいらっしゃいますね。


パンダマーカーさん

>やはりそうですか、遠くになる度怪しいなとは思っていました。
>ドライバー等は球筋の確認程度しかできませんね。

練習場にもよりますが、私の住んでいるところは田舎なので、全面芝(刈り込んだ雑草かも)
の平地です。300yあり、ネットはありません。ちなみにボールは1球3円です。
だいたい月に1万円以上使います。
計測したところ、真ん中からだとヤード表示はまあまあ正確ですが、アイアンはそれぞれの
番手で狙って打つところが決まっているので、極端な話、表示は無くても構いません。
ドライバーは10球ぐらいしか打たないので、もっと気にしません。
いずれにしても打つボールが違うので、飛距離はコースでないと分からないと思います。

>9IやPWで150や140飛ばす人はアプローチどうしているのでしょう?

「飛ばせる」と「飛ばす」は違います。
ちなみに私のアイアンはロフトが立っているので、通常のアイアンより1番手飛ぶと思ってください。
私はPWで140y以上飛ばせますが、せいぜい120yでしか打ちません。
140y打ちたいときは、9Iを使います。
PWの下に48・52・58と3本のウェッジを入れていて、これがそれぞれ110y・100y・85yです。
60y以上あれば58で打ちますが、それ未満は状況次第です。想像できないかもしれませんが、
残り50yで5Iで打ったこともあります(かなりシビアな状況ですが)。

パンダさんのアイアンなら9Iが良いと思うのですが、30yを徹底的に練習しましょう。
練習場で30y打つのをもったいないと思わないでください。
これができれば、10〜50yは振り幅変えるだけで同じ打ち方すれば良いですし、状況に応じて
7IからSWまで使い分けて転がす距離を変えるのは、そんなに難しくありません。

>150yd以内は少なくとも10yd刻みで打てるようにならないと、と思っているのですが。

まったくそのとおりです。ただ、今は意識しなくていいです。

書込番号:8479017

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:458件

2008/10/10 07:28(1年以上前)

割り込みですみません

STYLISTさん
ラウンドでスリークオーターで回るのはどうなんでしょう?
基本的にバックスイングよりインパクト以降を大事にと考えています
ゆったりバックスイングしスムーズに同じ収まりになるように心掛けているとこのスタイルになりました
そうすると、80台で安定するようになりました


今のところアプローチはPWメイン、バンカー超えでピン手前や深いラフ等々特別上げたい時は57度です

書込番号:8479377

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:726件Goodアンサー獲得:11件

2008/10/11 00:44(1年以上前)

 またまた、嫌味なオジサンからの口コミです。
本日、外回り中にたまたま寄ったG5での事、1年半位前他地区のG5でクラフトマンの店員が
接客につきました。当時はフェードヒッターでアイアンマンだったのですが、その時の
フィッテングで、貴方は真性のアウトサイドインスィングですから、そのスィングに合う
クラブを選ぶしかありませんと力説されました。

今日は、貴方はフックボールしか今後も出ないと思うので、掴まり過ぎない左に行かない
クラブしか駄目ですと(この1月半位レッスンを受けドローヒッターに転身中)・・・
絶対にこんな人の薦めるクラブは選びたく無いですね(怒)。

他クラブの検証に試打したバーナーFWの7W(s)が思いのほか良かったのですが、3や5W
は方向性が今ひとつなので安くても眼中になかったのですが、7Wのみバーナーというのは
繋がり等どうなんでしょうか(悩)!

書込番号:8482898

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/10/11 12:19(1年以上前)

>ラウンドでスリークオーターで回るのはどうなんでしょう?

どうなんでしょうと言われても、普通にやることですからね。フルスイングでいつもラインが出て、アゲインストでも吹けない方ならば全部フルスイングで良いのでは?

ドラウルマンさんの場合、以前はスライサーだったのがプロの指導によりつかまるスイングに変わったということですからクラフトマンの言う事は正しいと私は感じましたが?

>7Wのみバーナーというのは繋がり等どうなんでしょうか(悩)!

3Wと5Wで違うメーカーの物を入れている人は普通にいると思います。確か深堀プロはスプーンだけ古いクラブを使っていたはず。

私は1W〜5Wまでテーラーメード、アイアンはスリクソン、ウエッジはキャロウエイです。

今度3Wをeggスプーンにしようと思っていますが、重量配分には配慮したいのでクラフトマンと相談してリシャフトするでしょう。

私の場合、アイアン、ドライバーの力感とレスキューの力感が合わないのでレスキューを使うと振り遅れる傾向があります。同じ力感ですべて振れる事が大切だと思いますが、ドライバーを強めに振ってもさほど影響がない程度にしたいとは思っています。

上記理由で最近はUTを抜いて3鉄から入れています。

書込番号:8484373

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:458件

2008/10/11 14:10(1年以上前)

STYLISTさん

自分の言っているフルショットはマン振りではなくてマン振りの手前の段階がフルショットで、スリークオーターはそれよりかなり抑えたショットのつもりなのですが

書込番号:8484721

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2008/10/11 16:47(1年以上前)

STYLISTさん、keishukeさん、ドラウルマンさん、返信ありがとうございます。


> パンダマーカーさん、板を借りてすいません。

いえ、いろいろな人の書き込みを読むのも楽みにしておりますので、気になさらないでください。

> HSが上がるのは色々な要因があるんでしょうが、年齢と地域の違いもありますかね

理解できました、ありがとうございます。
私も、走り回りすぎて後半は疲れてしまうので、走るのはともかく走り回らなくてもいいようになりたいです。
前回は、無駄な素振りを極力しないようにしたらいつもより持ちました(笑)

> それと皆さん、クラブにかける金は惜しみませんが、練習にかけるのは嫌いですね、

周りの人は結構そうかもしれません、私はどちらにもあまりかけられていませんが
DRとアイアンセットは安く手に入れたれたので、しばらく練習につぎ込み
時機を見てFWとウェッジを安く手に入れたいと思っています。



> ドローを打とうとすると、軌道をイン−アウトにしないといけないのでシャフトが寝やすく
> ダフリやチーピン、プッシュアウトにつながりやすいわけです。

はい、「シャフトが寝る」というのはどういう状況か分かりませんでした。
文章で表現しづらいのですが、横振りというかフェースのトゥ側が浮くような振り方になるということでよいでしょうか?
無理にイン−アウトで振ろうとすると、右脇を締めすぎるというか右肩が下がるので、トゥが浮きフェースが開いてプッシュアウトになり、プッシュアウトしないように手首を返してしまうとチーピンになるのかなと思います。
ダフリについては、そんな不安定な振り方だとダフって当然、ということでよいでしょうか。

> 花道からの50ydなら8番アイアンで転がすのが一番安全ですね。
> SWで上げて止めようなんてのが最悪です。

はい、これまでは、最悪に近いことをしようとしていました。
でも上げようと思うとある程度のスピードで振らないと上がらないので、中途半端な距離はなんだか中途半端な打ち方をしていました。
紹介していただいたアプローチの本で勉強して、極力転がす方向で行こうと思います。

> 後は、後半になると疲れて切り返しで体が開きやすいことが主たる原因だと思います。

これも、今思い起こすと身に覚えがあります。



> 練習場にもよりますが、私の住んでいるところは田舎なので、全面芝(刈り込んだ雑草かも)
> の平地です。300yあり、ネットはありません。ちなみにボールは1球3円です。

いいですね、うらやましいです。
近所の練習場は、早朝割引でやっと6円、土日や夜だと軽く10円越えます(涙)

> アイアンはそれぞれの番手で狙って打つところが決まっているので、極端な話、表示は無くても構いません。

これは、表示は無くても、練習場の中に自分なりの目印があるということでしょうか?
それとも、感覚的にどのくらいのところに飛べばいいか分かっているということでしょうか?

> パンダさんのアイアンなら9Iが良いと思うのですが、30yを徹底的に練習しましょう。
> 練習場で30y打つのをもったいないと思わないでください。

はい、やってみます。これは、キャリーで30ydという認識でよいでしょうか。
幸いなことに私も(遠くに飛ばすよりも)同じところに打てたり、ちゃんとミートできたときの感触を楽しめるタイプのようです。


練習場で、主にPWを打って来ました。
例によって練習場の表示での話ですが、クオーターショットで90yd、フルショットで110ydあたりに集まってくるようになりました。
STYLISTさんからお聞きしたボールの左端を見るようにすると、打ったときの感触が安定してくるようになりました。
その後、軽くDRを打ったのですが、なぜか真っ直ぐかドローボールになっていました。(フックにはなっていないようでした)
打ち方を変えた覚えはまったく無く、DRでドローなんて今まで出たことが無いので、???という感じですが、狙った方向に飛んでくれているので、とりあえず気にしない方向に持っていっています。

書込番号:8485254

ナイスクチコミ!0


keishukeさん
クチコミ投稿数:66件

2008/10/12 00:00(1年以上前)

>これは、表示は無くても、練習場の中に自分なりの目印があるということでしょうか?
>それとも、感覚的にどのくらいのところに飛べばいいか分かっているということでしょうか?

感覚的にどのくらいのところに飛べばいいか分かっているので、練習場の中に自分なりの
目印がある、ということになりますね。

>これは、キャリーで30ydという認識でよいでしょうか。

そのとおりです。
足をそろえて左足に重心をかけ(左のつま先は少し開いた方が打ちやすいです)、下半身
(特に両膝)をなるべく動かさず、ボールは右足つま先の前ぐらいがいいでしょう。
ハンドファーストになりますので、右腕とシャフトの角度を保ったまま、パターのように
打ちます。右手首の角度をキープする感じです。
これで30yぐらい先の点にキャリーで落としてください。
アドレスで肩のラインがオープンになりやすく、左に球がでることがあるので、左肩が常に
目標を向くよう気をつけましょう。

>幸いなことに私も(遠くに飛ばすよりも)同じところに打てたり、ちゃんとミートできたときの感触を楽しめるタイプのようです。

それが一番大事なことです。
このアプローチで重要なことは「キャリーでどこに落とすか」です。
30yが出来たら10y、20yも練習しましょう。
これができると、コースでも「ラフでワンクッションさせる」とか「10yキャリーで10yラン」
というアプローチができるようになります。あまりのスコアアップ効果にきっと驚きますよ。

>例によって練習場の表示での話ですが、クオーターショットで90yd、フルショットで110ydあたりに集まってくるようになりました。

安定してミートできているようですね。

>打ち方を変えた覚えはまったく無く、DRでドローなんて今まで出たことが無いので、???という感じですが、狙った方向に飛んでくれているので、とりあえず気にしない方向に持っていっています。

今の段階でPWとDRの打ち方を変える必要はありません。
ストレートかドローが出ているなら、一切いじらず、このままでいきましょう。
DRの場合、点で見るよりもボールを前後に2つずつイメージして、まっすぐ並べた5個のボールを
払い打つ感じにすると球筋・方向とも安定するでしょう。

書込番号:8487358

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/10/12 01:07(1年以上前)

バーディーさん

振れるクラブとはどれくらいかという質問のアンサーで、私はラウンドでマン振りするような論外な基準を例示しません。
フルショットもスリークオーターも通常振り幅を意味しますので、力感は同じです。スリークオーターで力感を抑えて振るというのは練習場で特殊な練習では行いますが、ラウンドでは意識して同じにするべきです。
振り幅が少なくなると抑えるという思考は50ydの寄せでゆるんで失敗することに即つながりますのでお勧めはしませんね。

ていうか何を質問したいのかわかりませんのでもう少しはっきり書いていただきたいです。
もし、「ドライバーでスリークオーターで打つやつなんかいないよ」ということでしたら、そんな人は売るほどいます。
ドライバーを使ってスリークオーターで打つとは要するにライン出しのことです。ドライバーでライン出しをする人はツアープロでも普通に存在しますし、私はよくやります。
プロの場合は体が強いのでライン出しでさほど飛距離が落ちませんが、そのへんのアマチュアである私の場合は同じ力感で振ってもフルショットとライン出しでは飛距離差が生じてしまいます。
ですからフルショットよりもむしろライン出しの方が若干力感は強いかもしれません。

パンダさん

>フェースのトゥ側が浮くような振り方になるということでよいでしょうか?

トップからダウン時に左肘を大きく上げてみてください。シャフトが横を向き、ヘッドが垂れ下がりますね?

テークバックでシャフトが地面と平行になるあたりのポジションをハーフウエーバック、ダウン時に同じ位置に来た時をハーフウエーダウンと言います。
この時に真後ろから見てヘッドと手が重なっているのがニュートラルでオンラインのスイングです。
何に対してオンラインなのかといえば、シャフトプレーンに対してです。

シャフトプレーンとはアドレス時のシャフトの傾きに沿った仮想のガラス面だと考えてください。
このプレーン上をなぞるように打つとストレートボールが打てるわけです。
ハーフウエーダウン時に、手よりもヘッドが下に位置するスイングのことをアンダー軌道と言い、簡単に言えば内側から外側に打ち上げるようなスイングになります。

あまりこのへんの用語は気にしないで良いですが、俗にシャフトが立って降りてくるのが良いとされるのは、シャフトが寝るとろくなことが無いということの逆説的に言われていることです。

イン−アウトで振ろうと意識しすぎると質問されたように左脇が開きやすく、シャフトが寝ます。ダウンスイングでシャフトが寝ると左脇が開いて手元が浮きます。結果でヒール側が浮き、トウ側からダフります。

チーピンのメカニズムの一つはご想像された理由で正解です。

>STYLISTさんからお聞きしたボールの左端を見るようにすると、打ったときの感触が安定してくるようになりました

逆にドライバーはボールの右側を見ます。
能書きは人それぞれありますし、コツも同様です。私はアイアンでどうしてもつかまらない時はフェースでボールに蓋をするイメージで打つと良い感じになります。自分のコツをつかむのも上達の近道です。

書込番号:8487707

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:458件

2008/10/12 08:04(1年以上前)

STYLISTさん

振り幅が少ない=力感抑えるとは表現したつもりは無いのですが…
同じリズムでと前置きしていたのであくまでもトップの位置での質問でした
良く一緒に回る上級者がちゃんと目一杯回さないとと、良く注意されるのでお伺いした所存です
抑えるというのは力感ではなく振り幅の事です
力感を調節してしまう事はスイングを崩す事になるので、自分はしません

書込番号:8488378

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/10/13 11:19(1年以上前)

ラウンドでスリークオーターで回るのはどうなんでしょう?

どうなんでしょうと言われても、普通にやることですからね。フルスイングでいつもラインが出て、アゲインストでも吹けない方ならば全部フルスイングで良いのでは?

自分の言っているフルショットはマン振りではなくてマン振りの手前の段階がフルショットで、スリークオーターはそれよりかなり抑えたショットのつもりなのですが

フルショットもスリークオーターも通常振り幅を意味しますので、力感は同じです。

振り幅が少ない=力感抑えるとは表現したつもりは無いのですが…

全然会話が成り立っていないです。何を質問されたいのかがわかりません。
振り幅の話をしているのにマン振り云々と、フルショット時の力感の話をされて、力感の話ではないと言われる。

それでドライバーのライン出しをする人はいくらでもいるというアンサーにまたまた振り幅と力感を混同したレスとは???

もう一度推測で書きますが、バーディーさんはいつも上手な方にドライバーはフルショットで打たないとダメだと言われていた→私がドライバーでスリークオーター云々と書いたのを見て「そんなことして良いの?」と聞いてみた→「そんな人はいくらでもいますよ」と答えられた→「上手な人に言われた事と違うんだけど?」と感じた。

という推理の元に答えますと、いくつか推測されます。

1、ご友人の方がドライバーはフルショットするもんだと思い込んでいる。
2、ご友人はバーディーさんに対して、上手になるまでは振り幅を調整しないで常にフルショットの距離感を養わせたいと考えている。

これくらいでしょう。

聞きたい事は「が」とかで終わらせずにはっきりとした文章にしてください。

CSを契約されているならタイムリーにプロの技という番組で矢野東がドライバーのライン出しの打ち方を披露しているのでご覧になられると良いでしょう。

書込番号:8493804

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:458件

2008/10/13 11:40(1年以上前)

STYLISTさん
最初の部分で既に食い違いが有ります
自分はSTYLISTさんの書き込みで「DRのスリークオーターショット」の表現は見て「それはどうか?」と意見したのではなく、
あくまでも自分の現在主にスリークオーターで打っているのですが、周りから「DRはもっと回しきらないと」と言われているので、
色んな知識のあるSTYLISTさんならスリークオーターでDRを振っている私は間違っているのかな?と質問したまでです

最初の「どうなんでしょう?」が「間違っているのでは?」という解釈になったのでは?
そうであれば、私の表現不足であったのでしたら申し訳なかったです

要は私が現在行っているDRのスリークオーターショットは間違っているのかな?という事です
批判をしているわけではないのでご承知下さい

書込番号:8493890

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/10/13 12:02(1年以上前)


私がドライバーをライン出しで打つ云々へのレスとして
「色んな知識のあるSTYLISTさんならスリークオーターでDRを振っている私は間違っているのかな?と質問したまでです」

これがすでにおかしいのですよ。

私がライン出しで打っている話をしているのに同じように打っている自分は間違っているのか?という質問が逆説の逆説で元に戻ってしまっています。

>最初の「どうなんでしょう?」が「間違っているのでは?」という解釈になったのでは?

いいえ。文字通り「そういう打ち方はありなんですか?」と受け取りましたよ。

>要は私が現在行っているDRのスリークオーターショットは間違っているのかな?という事です

上記文面からこれを読み取るのは普通不可能です。ドライバーのライン出しの打ち方についてならばそう質問していただかないとわからないです。

>批判をしているわけではないのでご承知下さい

批判なんぞいくらでもしていただいて結構ですし、私は何とも思いませんので何かあればご遠慮なくどうぞ。逆に私にとって新しい事実を知るきっかけになるかもしれないことです。

物事についての考え方や受け取り方は個人差のあることです。違って当たり前の部分もあるのはこういう場所では当然の事です。
「いや、自分はこう思う」とか「それは違うんじゃないの?」があって当然です。それは批判ではなく意見の相違です。まあ意見が違うとすぐに逆切れする方がいたり、客観的事実を認めたがらない御仁がいるのも確かですがね(笑)

ただし、友人同士で面と向かって話しているのではないのですから、なるべく誰にでもわかるような文章を書くのがこういう場所でのマナーです。

書込番号:8493966

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:458件

2008/10/13 12:29(1年以上前)

STYLISTさん

そうですね
正しいと思います
失礼いたしました

ただ「批判なんぞいくらでも…」って書き方になってしまうと、喧嘩腰になりませんか?
自分はそんなつもりはないと書いている事に対してはちょっとどうかと思います

書込番号:8494055

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/10/13 13:04(1年以上前)

>ただ「批判なんぞいくらでも…」って書き方になってしまうと、喧嘩腰になりませんか?

なりませんよ。

(激しくトピずれですが、問題あるなら削除されることでしょうから。)

バーディーさんの先ほどの書き込みを読んで、「STYLISTさんは、批判されていると受け取り、気分を害しているのではないか」と気を使っておられる部分を読み取りましたので、私としては、「そんなものどうでも良い事で、仮に批判だとしても私は何とも思いませんよ。」というメッセージです。

「批判と受け取られたら嫌だなあ」と、おそらく思われているであろうバーディーさんへ配慮してわざとこういう表現を使ったわけです。

私は批判されたとしても何とも思わないという事を先に触れていますし、普通これで喧嘩腰だと受け取る人はいないであろうという前提で書いていることですから、仮にこれで喧嘩腰だと受け取る人がいればそれはそれで私としてはコミュニケーションをあきらめるだけです。

ただ、斜め読みする方がいれば、私とバーディーさんは「こんなところで何をぐだぐだぬかしてんじゃ?」と見えても仕方のないやり取りをしていると思います。
少なくともパンダさんはあまり良い気分じゃなかろうと(事実はどうあれ)判断するのが大人というものです。

ですからこの件でこれ以上私はレスしませんのでご了承願います。

書込番号:8494168

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:458件

2008/10/13 13:29(1年以上前)

パンダマーカーさん
並びにこのスレをご覧の方、失礼いたしました

STYLISTさん
言葉足らずで変な解釈をさせてすみませんでした

話を戻しますが、ライン出しはもう少しフルショットに近い振り幅だと思っていました(汗)

スリークオーターショットでラウンドしているのは間違いでは無いという事でよろしいんでしょうか?

書込番号:8494263

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2008/10/18 00:28(1年以上前)

STYLISTさん、keishukeさん、返信ありがとうございます。

いきなりADSLモデムが逝ってしまい、今日やっとつながりました。
そろそろ光に変え時かもしれません。

間があいてしまいましたので誰も見てないかもしれませんが、とりあえず返信させていただきます。


>これで30yぐらい先の点にキャリーで落としてください。

この打ち方ですと、球があまり上がりませんでしたが、それでよいでしょうか。

>DRの場合、点で見るよりもボールを前後に2つずつイメージして、まっすぐ並べた5個のボールを
>払い打つ感じにすると球筋・方向とも安定するでしょう。

すみません、私の場合、物を漠然と見てしまう癖があるため、仮想球が4つもあるとなんとなくで振ってしまいそうです。
実ボールの右側を注目しながら手前に1つ仮想球あたりが精一杯でした。
このあたりは人によって向き不向きのある部分かもしれません。

でも、先週末親戚の家に遊びに行ったときに、近くに250ydで全1階席、1球5円以下という練習場を見つけて打ってきました。
ネットにほとんどあたらず最後まで球筋を見れるのはいいですね。
特に、最後まで真っ直ぐ飛んでくれるのを見ると、とても気持ちがいいです。
30ydとハーフショットをさんざん打ったあとDRを打ったおかげか、今回はドローもフェードも無しのストレートでした。
なんだか毎回球筋が変わっています。


>イン−アウトで振ろうと意識しすぎると質問されたように左脇が開きやすく、シャフトが寝ます。ダウンスイングでシャフトが寝ると左脇が開いて手元が浮きます。結果でヒール側が浮き、トウ側からダフります。

シャフトが寝るということが、なんとなく理解できました。
ドローを打ちたいとは思っていませんが、変に意識すると弊害が多そうだということも
とりあえず真っ直ぐ打つというイメージで、結果ドローやフェードになってもヨシで行きます。


あと、練習場でちょっと気になったことがあるのですが
DRを打った後、同じ感じでアイアンをフルスイングすると、なんだか弱い球になってしまいました。
アイアンはDRよりもちょっと強めに振るというか、よりインパクトを意識して振らないとちゃんと飛んでくれませんでした。
これは、
@ そんなもん
A DRのときは自然に力が入り、アイアンは自然に力を抜いていて、実は同じ力感で打てていない
B アイアンをちゃんとミートできていない
C その他
のどの可能性が高いと思われますでしょうか、個人的にはBかなと思っています。


バーディゲッターさん

文章のみで伝えるのは難しいですね、私もSTYLISTさんやkeishukeさんにちゃんと伝えられているのかちょっと心配です。
でも、誤解もなんとなく収拾されたようでよかったです。

>スリークオーターショットでラウンドしているのは間違いでは無いという事でよろしいんでしょうか?

については、「OK」で結論が出たような気がします。



友人と、仕事が落ち着く11月下旬あたりにコースを回ろうと計画しています。
それまでに練習場にできるだけ通い、プロのレッスンも受けたいと思います。
このスレにはお世話になっていますので、できればラウンドの結果も報告させていただきたいと思っています。
気が向いたらこのスレを覗いてみてください。

書込番号:8515478

ナイスクチコミ!0


keishukeさん
クチコミ投稿数:66件

2008/10/19 00:09(1年以上前)

>間があいてしまいましたので誰も見てないかもしれませんが、とりあえず返信させて
>いただきます。

なんとなく、流れ的にパンダさんが遠慮してらっしゃるのかと、心配してました。
お戻りになられて良かったです。

>この打ち方ですと、球があまり上がりませんでしたが、それでよいでしょうか。

転がす(=球を上げない)ための打ち方ですので、OKです。
ボールを右に寄せることでハンドファーストが強くなり、ロフトが立つので、ボールを
真ん中に置いて打つよりも当然球は上がりません。
試しに同じ打ち方でボールを真ん中〜左足寄りに置いてみてください。
球が上がってキャリーが増えるはずです。
この打ち方は、低く打ち出すことで距離感を合わせやすくする(落とし所を狙って打つ)
効果と、ランで寄せることによりショート・オーバーを防ぐことが狙いです。

>実ボールの右側を注目しながら手前に1つ仮想球あたりが精一杯でした。
>このあたりは人によって向き不向きのある部分かもしれません。

飛び出しが真っ直ぐ出ているのであれば、今の感覚で良いと思いますよ。
イメージは人によって違いますから、上手くいっている時に他人の言葉を気にする
必要はありません。

>30ydとハーフショットをさんざん打ったあとDRを打ったおかげか、今回はドローも
>フェードも無しのストレートでした。
>なんだか毎回球筋が変わっています。

上達しているということです。
今の練習を続けられることをお勧めします。

>DRを打った後、同じ感じでアイアンをフルスイングすると、なんだか弱い球になってしまいました。
>アイアンはDRよりもちょっと強めに振るというか、よりインパクトを意識して振らないとちゃんと飛んでくれませんでした。
>これは、
>@ そんなもん
>A DRのときは自然に力が入り、アイアンは自然に力を抜いていて、実は同じ力感で打てていない
>B アイアンをちゃんとミートできていない
>C その他
>のどの可能性が高いと思われますでしょうか、個人的にはBかなと思っています。

原因はいろいろ考えられますが、手打ちになっているためコックが早くほどけているのかも
しれませんね。Aが近いかも。
力を抜くのは良いことですが、しっかり捻転はしないと飛びません。
左肩をあごの下までしっかり回し、右足股関節の内側に乗りつつコンパクトなトップを
心がけてみてください。

>友人と、仕事が落ち着く11月下旬あたりにコースを回ろうと計画しています。
>それまでに練習場にできるだけ通い、プロのレッスンも受けたいと思います。
>このスレにはお世話になっていますので、できればラウンドの結果も報告させていただきたいと思っています。
>気が向いたらこのスレを覗いてみてください

それは楽しみですね。私もなんだか楽しみになってきました。
練習の成果が出るといいですね。

書込番号:8520014

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2008/10/20 00:14(1年以上前)

keishukeさん返信ありがとうございます。

まだ見ていただけていてうれしいです。

>転がす(=球を上げない)ための打ち方ですので、OKです。
>この打ち方は、低く打ち出すことで距離感を合わせやすくする(落とし所を狙って打つ)
>効果と、ランで寄せることによりショート・オーバーを防ぐことが狙いです。

なるほど、理解できました。
たしかに、高く上げてしまうと落とし所を狙うのは難しくなりそうです。


>上達しているということです。
>今の練習を続けられることをお勧めします。

ありがとうございます、そう言っていただけるとモチベーションも上がってきます。


>原因はいろいろ考えられますが、手打ちになっているためコックが早くほどけているのかも
>しれませんね。Aが近いかも。
>力を抜くのは良いことですが、しっかり捻転はしないと飛びません。

そう言われてみると、アイアンの時にはあまり腰を使わず肩くらいまでしか回していないかもしれません。
ひょっとして、以前使っていたような軽いアイアンですと、手打ちになってしまっていてもそれなりに飛んでくれたりするのでしょうか?


話は変わりますが
ふと立ち寄ったショップで、テーラーメイドの試打会をしていたので興味本位で打ってきました。
最初に最近発売されたバーナープラスを打ってみました、シャフトはSだったようなのですがぐにゃぐにゃでだめでした。
バーナープラスのシャフトは全体的に柔らかめらしいです。
それでも、私が以前使っていたものよりは硬いはずなのですが、今のツアーバーナーが合っているということなのか
もう柔らかいシャフトには戻れない感じです。

その後、ツアーバーナーTPで、リシャフトしたものを含め4種類のシャフトを試打させてもらいました。
どれも振りやすかった(というかほとんど違いがわからなかった)のですが、唯一、フジクラというシャフトがしっかりしているというか太いというか、一番自分好みの打感でした。
今の時点でリシャフトとか考え始めると混乱しそうなので、詳しいスペックまでは聞かなかったのですが、ある程度スイングが固まって落ち着いてきたら、好みに合わせてリシャフトも考えてみてよいのかなと思いました。

書込番号:8525050

ナイスクチコミ!0


keishukeさん
クチコミ投稿数:66件

2008/10/22 00:18(1年以上前)

>そう言われてみると、アイアンの時にはあまり腰を使わず肩くらいまでしか回していないかもしれません。

回すのは「腰」ではなく「肩」です。
この辺の感覚は人によって違うのかも知れませんが、トップの時に右膝が真っ直ぐに伸びて
いたらダメです。
膝立ちになって、胸が自分の右90度を向くようにしてください。
この時、腰(へそ)は右を向いていませんね?この「腰」と「肩」の差(ねじれ)がボールを
飛ばすエネルギーとなります。
人によっては「腰は全く回さない意識で」と表現することもあります。
実際には肩のラインを右に90度回すと、どんなに我慢しても腰も必ず動きますが。

オーバースイングの人がそれを直そうとコンパクトなトップを心がけると、腰だけで回す
やはり捻転のないスイングになったりします。
人間の体は楽な方、楽な方へ行こうとしますので、こういうことが起こります。

両膝を軽く曲げた状態で立ち、左右の膝を交互に伸ばしてみてください。
左右の腰の高さを一定に保つと、勝手に腰が左右に回りますよね?
これが「腰」の動きです。
右膝を伸ばすと腰も右を向きますが、そうしてしまうと上体のねじれが無くなってしまうので
パワーが溜まりません。
逆にインパクトで左膝が伸び切らないように我慢し、フォローからフィニッシュにかけて
伸ばしてやると、腰に引っ張られて体が回るので、ヘッドスピードが上がります。

>ひょっとして、以前使っていたような軽いアイアンですと、手打ちになってしまっていてもそれなりに飛んでくれたりするのでしょうか?

軽いクラブだと腕の力である程度操作できるでしょうが、そうすると軌道が安定しません。
背骨と背筋を意識して、体幹でスイングしましょう。

>最初に最近発売されたバーナープラスを打ってみました、シャフトはSだったようなのですがぐにゃぐにゃでだめでした。
>バーナープラスのシャフトは全体的に柔らかめらしいです。

クラブによってシャフトの柔らかさも、基準も全然違います。
バーナープラスのSシャフトなら、ツアーバーナーのSRの方がまだしっかりしていると
思います。
この辺、統一した基準で表示してくれたほうが良いのですがね。
数値で見るならトルクとか振動数とかになります。
でも(価格の口コミなどを見ていると分かるように)ゴルファーは見栄を張りたがるものです。自称飛ばし屋さんがいっぱいいます。
そんな人は、本当に自分に合ったスペックはRだ、と言われても納得しません。
仮にTMがツアーバーナーのシャフトを基準にして、バーナープラスをSRとRとR2の
ラインナップで発売したら、売上は全く期待できないでしょうね。

書込番号:8534270

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2008/10/26 23:53(1年以上前)

keishukeさん返信ありがとうございます。


プロのレッスンというわけではないのですが、某デパートで無料スイング診断というのを受けてきました。
(一応、プロが見てくれます)
自分に都合よく解釈している部分もあるかも知れませんが以下のような内容でした。

ドライバーから見てもらったのですが、
# 最初に少し言い訳をすると、朝、準備運動もせずにいきなり打ったので体がほぐれてなく、結構スライスが出てました。
# しかもプッシュスライスというのでしょうか、若干右に出て右に曲がる感じです。
# でも、こんなときこそ、もともと持っている弱点が浮き彫りになるのかなと思います。

指摘された点は

@ 若干アウトサイド−インになっている。
A トップのときに左手首が少し折れている。
B 左肘を抜き気味に振っている。

というところでした。
@はうすうす自覚していたのですが、ABについては自覚がありませんでした。
やっぱり見てもらったほうがいいですね。

そのプロ曰く
@についてはABが直ればフェードになる程度なので、今意識して直す必要はない。
Aについては、テークバックのときに今よりさらに後ろに真っ直ぐ引く意識を持つようにすればよい。
Bは、真っ直ぐ打出すという意識が強すぎてヘッドの返りが遅くなり、フェースが開いたまま当たる原因になっている。意識してちゃんと振り切るように。
とのことでした。Bがスライスの一番の原因っぽいです。
言われてみると、自分の頭の中にDRで振り切るとスライス回転がかかるようなイメージがあり、それに対して体が自然に反応していたのかも知れません。
(スライスしないようにという意識が逆にスライスを招いているというのは面白いですね)
練習場で真っ直ぐに打てたのは、散々アイアンを打った後だとアイアンより軽いDRは勝手にヘッドが走ってくれていたからかなと思います。
指摘されたABに気をつけながら打つとストレートになっていったので、次回から練習でも気をつけます。

でも、自分の中の誤解も解いていかないとなーと思います。
「水巻善典・全美貞 ゴルフスイングの真実」でハイスピードカメラによるインパクトの瞬間とかを見て、間違ったイメージを払拭しようと思います。

余談ですが、今のままで何も考えずに打てるクラブということで紹介されたのが
ランバックスの白いシャフト(先調子)がささっているタイトリストのD3でした。
「何も考えずに思いっきり振ってみてください」と言われ、その通りにしたらいい感じのパワーフェードになりました。(キャリーで250yd)
道具の進化ってすごいですね。
でも、D3だと、ある程度叩いてなんぼという感じでしたので、今使っているツアーバーナーの方がゆったり振れる感じです。
(すでに愛着がわいているので買い換える気もありませんが)


その後、アイアンも見てもらいました。
多少ダフリ気味の球もあったのですが、左右については真っ直ぐ、飛距離的にも7Iでキャリー150ydあたりでした。
5Iだと多少ばらついたのですが、打ち方には特に問題はないから練習してミート率を上げていけば長いアイアンも打てるようになる
と言われました。
ドライバーで指摘されたABも、アイアンだと発症していないようです。

>左肩をあごの下までしっかり回し、右足股関節の内側に乗りつつ
のアドバイスが効いているのかなと思います。(後は、最近の練習の成果かな)

NS950とダイナミックゴールドの2種類を打って、ダイナミックゴールドの方が飛距離のばらつきが少なかったのですが、やはり微妙に重く感じました。
「NS950とダイナミックゴールドの中間くらいのシャフトは?」と聞くと、「純正品ではほとんどなくて、特注かリシャフトになる」との答えでしたので
今回買った RAC LT2 は結構いい買い物だったのではないかと思っています。
(もう見られていないかもしれませんが、STYLISTさんには本当に感謝しています。)


いろいろ情報をもらおうと思って前使っていたクラブの名前を出すと、そのプロにも
「買い換えてすぐに効果が出るのはドライバーの方だと思うが、本当はアイアンから変えた方がいい」
と言われ、今回の買い物が正しかったという自信になりました。


>クラブによってシャフトの柔らかさも、基準も全然違います。
>バーナープラスのSシャフトなら、ツアーバーナーのSRの方がまだしっかりしていると思います。

やはりそうですか

>この辺、統一した基準で表示してくれたほうが良いのですがね。

私もそう思います。

>仮にTMがツアーバーナーのシャフトを基準にして、バーナープラスをSRとRとR2のラインナップで発売したら、売上は全く期待できないでしょうね。

還暦を過ぎた私の父は、アマチュアはシャフトR、力のある人でもSRまでという認識を持っていたので、
私も最初Sと言われた時は少し違和感があったのですが、ここの掲示板を読んでいると時代は変わったんだなと思いました。
道具の進化で、シャフトが昔よりしなるようになったというのもありますね。

書込番号:8557985

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/10/27 00:17(1年以上前)

いや見てますよ。keisyukeさんはこちらの掲示板では珍しく客観的真実を語る方なので別に言うことが無いだけです。

軌道がアウト−インになるのは初心者は普通のことです。
原因の多くはテークバック時に捻転が浅いことです。左肩がいつもあごに当たるくらい捻転するのを心がけましょう。

これができれば軌道がストレートに近づいていき、左手が甲側に折れるのや左肘が抜けるのも改善していきます。

後はグリップをややストロングにすることでよい結果になることがあります。

アマチュアはとにかくアドレスとグリップです。良いグリップと、スクエアなアドレスを練習してください。スイングの練習なんかよりもそちらが1,000倍大事です。



>NS950とダイナミックゴールドの中間くらいのシャフトは?

今お使いのシャフトがそのものですよ(笑)

>道具の進化で、シャフトが昔よりしなるようになったというのもありますね。

シャフトフレックスですが

XX=extra extra 死ぬほど硬い
X=extra 相当硬い
SX=stiff extra かなり硬い
S=stiff 硬い
R=regular 普通
SR=SとRの中間
A=アベレージ
L=レディース

Rは普通なんです。

どうして昔よりも表示フレックスが硬くなったのかというと、アマチュアは見得を張るもので、表示ロフトも実は表示よりも2度くらい寝ているのが多いです。

シャフトフレックスと同じでドライバーのロフト表示が少ない物を使いたがる人が多いからです。

書込番号:8558127

ナイスクチコミ!0


keishukeさん
クチコミ投稿数:66件

2008/10/28 01:07(1年以上前)

>最初に少し言い訳をすると、朝、準備運動もせずにいきなり打ったので体がほぐれてなく、結構スライスが出てました。

ご自身のことを率直に表現されるので、発展途上とはいえパンダさんはこの先が楽しみです。
現状で、スライスの原因と対処法についてはSTYLISTさんの言葉が全てでしょう。

原因について少し補足するなら、
@捻転が浅いのを補うために、もっと振ろうとして左手首が甲側に折れる
A振り切るつもりで誤ってアウト−インの軌道になりスライスが出たため、修正しようと
 してイン−アウトに振ったつもりが手元が体から離れていくスイングとなった
こんなことが考えられますね。

トップではクラブヘッドの重みを感じるのが普通です。十分に体を回してやると、アドレスの
時に作ったシャフトと左手の角度を変えなくても、切り返しでクラブヘッドに引っ張られる
感触があります。
捻転が足りないと、重みを感じるまでいきませんから、それを補おうと手首が折れてしまう
ことがあります。左手の甲を真っ直ぐにしたまま親指側に手首を曲げるのは、大して動きません
よね。手首を甲側に折ってやると、途端に可動域が大きくなります。

こうなると、フェースは開いて下りて来ますからスライスになりますが、修正しようとして
アウト−インに引っ張るスイングになる⇒こすり球になりスライス悪化⇒イン−アウトに修正を
試みるが手元と左脇が空いてプッシュスライスとなりOB連発⇒ボディーターンをしていないことに
気づくがインパクトで打ち急ぎ左肩が開いて引っかけ・・・

以上は、私がよく教えている同僚が昔辿った道です。

話が逸れました。

>余談ですが、今のままで何も考えずに打てるクラブということで紹介されたのが
>ランバックスの白いシャフト(先調子)がささっているタイトリストのD3でした。
>「何も考えずに思いっきり振ってみてください」と言われ、その通りにしたらいい感じのパ>ワーフェードになりました。(キャリーで250yd)
>道具の進化ってすごいですね。

909D3ですね。私は似たようなスペックのヤマハのDRを使っているので(H/S46)
つい先日試打してみましたが、ヘッドがD2に比べて小ぶりな分、良く返って掴まるなぁ、
という感触でした。平均でトータル250弱でしたので、やはりパンダさん飛びますね。
H/S49の友人が平均260弱、最高270(同じくキャリー250)でした。

>でも、D3だと、ある程度叩いてなんぼという感じでしたので、今使っているツアーバーナーの方がゆったり振れる感じです。

ツアーバーナーが振れるならD3のランバックスはオーバースペックではないと思います。
慣れとか愛着もあるのかもしれませんね。


>NS950とダイナミックゴールドの2種類を打って、ダイナミックゴールドの方が飛距離のばらつきが少なかったのですが、やはり微妙に重く感じました。
>「NS950とダイナミックゴールドの中間くらいのシャフトは?」と聞くと、「純正品ではほとんどなくて、特注かリシャフトになる」との答えでしたので

実は、D3試打がメインの目的ではなく、H/S49の友人のクラブ探しが本来の目的でした。
パンダさんより一回り小ぶりですが、若いので同じようなH/Sですね。
本人が「ヘッド大きめのアイアンが構えて安心感がある」というので10種類ぐらいいろいろと
試打したのですが、それだけH/Sがあると、軽いシャフトは球筋が安定しません。
同じ方向に行っても飛距離がバラついていました。
結局、軽いと手で上げてしまうようで、トップで左手が折れたりして安定しないようです。
しかし大きめヘッドはなかなかダイナミックゴールド標準装備していません。
中級者以上向け、優しいはずだが小ぶりなフォージドを打たせると、不安感からかミスを
連発します。

結局、X20ツアーのダイナミックゴールドと、GRブラックのダイナミックゴールドが
本人の気に入ったようでした。
パンダさんが苦労されたように、振れるアベレージゴルファー向けのクラブって少ないな…
と感じました。
パンダさんはお値打ちで気に入ったセットが手に入って良かったですね。

>還暦を過ぎた私の父は、アマチュアはシャフトR、力のある人でもSRまでという認識を持っていたので、
>私も最初Sと言われた時は少し違和感があったのですが、ここの掲示板を読んでいると時代は変わったんだなと思いました。

お父さんの言うことは間違っていませんよ。パンダさんが力があるということなんです。
その昔でも、たぶんパンダさんならSシャフトでしょう。
Sシャフトでロフト9°ならハードヒッターみたいでカッコいい!と思う人が多い時代に
なった、ということです。
アイアンも、150yをどうしても7Iで乗せたい!とおもうH/S40の人が多いので、ロフトが
どんどん立っていく訳です。
飛ぶ!と評判のアイアンは、たいていロフトとシャフト長が普通のアイアンに比べて1番手
上のスペックになっています。
要は普通なら7Iの道具に「8I」と書いているだけです。
これもDRと同じで、ゼクシオの番手表示を1番ずつずらしたら、途端に売れなくなるでしょうね。

書込番号:8562820

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2008/10/29 00:36(1年以上前)

STYLISTさん、keishukeさん返信ありがとうございます。


>軌道がアウト−インになるのは初心者は普通のことです。
>原因の多くはテークバック時に捻転が浅いことです。左肩がいつもあごに当たるくらい捻転するのを心がけましょう。

すみません、しつこいようなのですが捻転につて再度確認させてください。
捻転を指すと思われる「左肩をあごにあてる」と「右股関節に乗る」をそれぞれ別に考えていました。
「左肩をあごにあてる」は、左肩があごの左側にあたるくらいでよいのかなと思っていたのですが、それだと右股関節に乗れていないので、意識して右股関節に乗るような動きをしていました。
そして、たまに右股関節に乗るのを忘れてしまう、と。

しかし、あごの真下、両肩を結ぶラインが飛球線に対して90度になるまで捻ると自然に右股関節に乗れている感じなので、そこまで捻るということでしょうか?
また、無理なく捻れるようであれば90度を過ぎてしまっても問題ないでしょうか?


>後はグリップをややストロングにすることでよい結果になることがあります。
>アマチュアはとにかくアドレスとグリップです。

練習場で打っているときはストロンググリップを意識していたのですが、そういえば今回は意識できていませんでした。
自分なりのチェックポイントの確認をルーティン化できるようにならないといけないですね。

アドレスについてはちょっと悩んでいます。
スクエアに構えることは実行できつつあると思っているのですが、ボールとの距離のとり方がいまいちです。
ショートアイアンなら近いのでよいのですが、長い番手になるほど、構えるたびに毎回微妙に距離が違っているような気がします。
練習場だと目印が分かりやすいので打っているうちに固定されてくるのですが、コースを回るときにはそういう調整は無理なのでどうしたものかと思っています。
プロのようにサクッとアドレスが決まるようになればいいのですが、これも練習で身に着けていくしかないのでしょうか。


>>NS950とダイナミックゴールドの中間くらいのシャフトは?
>今お使いのシャフトがそのものですよ(笑)

はい、良いアイアンを紹介していただいて感謝しております。
が、NS950とDGの中間のシャフトがほとんどないことに少し驚いています。



>@捻転が浅いのを補うために、もっと振ろうとして左手首が甲側に折れる

すみません、それ以前に左手首が折れている状態と正しいコックの違いがどういうものか、ちゃんとわかっていないような気がしてきました。
過去のコメントで言及していただいていたような気がしますので、もう一度確認しなおします。

>左手の甲を真っ直ぐにしたまま親指側に手首を曲げるのは、大して動きませんよね。

これは、見方を変えると、トップで左手親指にヘッドの重みを感じられればよいということでしょうか?


>A振り切るつもりで誤ってアウト−インの軌道になりスライスが出たため、修正しようとしてイン−アウトに振ったつもりが手元が体から離れていくスイングとなった

>以上は、私がよく教えている同僚が昔辿った道です。

鋭いご指摘です、読んでいると昔の記憶がよみがえってきました。
昔一度ゴルフにはまりかけた時期があり、似たような道を辿りました。
今は無理してイン−アウトに振ろうという意識は無いのですが、そのときに悪い癖がついてしまったのかもしれません。



>H/S49の友人が平均260弱、最高270(同じくキャリー250)でした。
>ツアーバーナーが振れるならD3のランバックスはオーバースペックではないと思います。

飛ぶと言われると、やはりうれしいのですが
D3は「振り」たくなるクラブでした。
打っていると「もっと振っていこうよ」とクラブに促されているような錯覚を覚え、つい振ってしまいました。
なので、キャリー250は「マン振り参考記録」に近いと思います。(言わなくても分かっていらっしゃると思いますが)
あと、ツアーバーナーは軽く振ってもある程度球が上がってくれますが、D3は同じように軽く振ると低い球になるような気がしました。


>結局、X20ツアーのダイナミックゴールドと、GRブラックのダイナミックゴールドが本人の気に入ったようでした。
>パンダさんが苦労されたように、振れるアベレージゴルファー向けのクラブって少ないな…
>と感じました。

はい、シャフトがしっかりした物には、大抵「上級者向け」という謳い文句がついていますよね(涙)
ご友人も気に入ったアイアンが見つかってなによりです。
私もアイアン選びをしているときにキャロウェイのX20ではないのですがX−フォージドを試打しました。
見た目も良かったのですが、現時点で手を出せるお値段では無かったです。



>アマチュアは見得を張るもので、表示ロフトも実は表示よりも2度くらい寝ているのが多いです。
>シャフトフレックスと同じでドライバーのロフト表示が少ない物を使いたがる人が多いからです。

ロフト表示も怪しいのですね。。。
自分に合った正確なシャフトフレックスとロフトが分かったほうがありがたいと思うのですが、そうではない人が多いということですね。

>要は普通なら7Iの道具に「8I」と書いているだけです。
>これもDRと同じで、ゼクシオの番手表示を1番ずつずらしたら、途端に売れなくなるでしょうね。

これって、
悪い言い方をすると、アイアン変えて飛距離が伸びたと喜んでいる人は、メーカーに踊らされている可能性が高いということですよね。

見栄を張りたい人にあわせて表示がいじってあるのであれば、ぱっと見のスペックだけで判断するのは危険ですね。
買う前に情報収集すること、実際に打ってみることの重要性がわかってきたような気がします。

書込番号:8567119

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/10/29 01:00(1年以上前)

>意識して右股関節に乗るような動きをしていました。

これは良くない動きをしている可能性があります。股関節には乗るんですが、捻転すると結果としてそうなるだけで、右に乗るという動作は存在しません。
多くが単にスエーしているだけです。

股関節から前傾して、背骨を軸に左肩があごの下に来るくらい捻転した時に右ひざが動かないようにがんばれれば自然に股関節に乗ります。

>あごの真下、両肩を結ぶラインが飛球線に対して90度になるまで捻ると自然に右股関節に乗れている感じなので、そこまで捻るということでしょうか?

そのとおりです。

>また、無理なく捻れるようであれば90度を過ぎてしまっても問題ないでしょうか?

柔軟な方や女性ならば90度以上捻転できる人もいますが、多くは右足がかかと体重のためにオーバースイングになっているだけです。

腰は45度、肩は90度と覚えてください。

股関節から前傾したら、左手をだらーんと垂らしてください。そのポジションが大体のグリップの位置です。それよりも体に近いとつまりやすいし、少し前に出ていても良いですが、あまり体から離れるのも良くないです。

目安はグリップと体の感覚が握りこぶし1個半くらい〜2個くらいと言われています。

そしてすべてのクラブのグリップポジションは同じで左手が左足股関節前あたりになるようにします。

これに各番手のフェースがスクエアになるようにかまえてみてください。

>トップで左手親指にヘッドの重みを感じられればよいということでしょうか?

そのとおりです。

左手の親指が真上になるようにテークバックしていくとトップで左手親指がシャフトの真下に来るようになります。

>キャリー250は「マン振り参考記録」に近いと思います。(言わなくても分かっていらっしゃると思いますが)

大丈夫ですよ。ラウンドでそんなに飛びませんから。


ロフト表示、番手表示はおっしゃるようにリアルロフトを印字するべきだと私は考えますし、商品によって各番手のロフトがあまりにも違いすぎるので何番ではなく何度という表示にすべきだと思いますね。

ゼクシオのように7番30度もあると、5番が普通の3〜4番に匹敵するようになり、打てないアベレージゴルファーがごろごろしています。
打てない5番なんか入れるなら7番を34度くらいにしてくれればよほど良いセットになるというものですが、おそらくそうすると売れないでしょう。

ツアーバーナーのリアルロフトは9.5度表示でノーマルが10.75度、TPが10度だそうです。r7のノーマルなんかは表示よりも2度くらい寝ています。

10.5度表示で2度寝ていると12.5度ですからアベレージ向けの12度表示のクラブはリアルロフト14度くらいあっても不思議ないですね。そうなると3Wとかわらないですが。

書込番号:8567230

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2008/10/29 23:37(1年以上前)

STYLISTさん返信ありがとうございます。


ついに「SWING DRILL35」を見つけて買いました。
矢野東プロが出ているんですね、賞金王争いをしているプロがモデルで出ているだけですごい本かもと思ってしまいました(笑)

しかし、読んでいてまたひとつ思い込みが。。。
ドライバーでもアイアンでも、フルスイングの時のトップの位置は同じなんですね。
私は、特にアイアンの捻転が足りていなかったようです。
STYLISTさんとkeishukeさんに散々ヒントをいただきながら、ドライバーとアイアンを別にして考えていました。
反省しております。

それにしても、矢野東プロの連続写真は、体の動きだけ見ると3Wも6Iもまったくといっていいほど同じですね。


>関節から前傾したら、左手をだらーんと垂らしてください。そのポジションが大体のグリップの位置です。
>そしてすべてのクラブのグリップポジションは同じで左手が左足股関節前あたりになるようにします。

すべてのクラブのグリップポジションを同じにして、後はクラブの長さに比例して距離をとればよいということですよね。
最初はバタバタ微調整してしまいそうですが、ちゃんと毎回確認するようにします。


話は変わりますが
最近、「Shot Navi Pocket」という道具の存在を知りました。こういう道具って結構みなさん使ったりしているのでしょうか。

書込番号:8571130

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/10/30 00:09(1年以上前)

内藤氏がコーチ契約しているプロは他に谷原、丸山、平塚等、トッププロが多いです。

ドライバーとアイアンは基本的に同じです。

まぁ若干の違いがあるにしろ、アマチュアがスイングを変えるべきではないです。
なぜなら二種類のスイングを習得なんてできっこないですよね?

プロのスイングはSWの50ydとドライバーのフルショットがまったく同じです。

ビデオに撮って並べて再生すると、まったく同時にインパクト音がします。

グリップとアドレスはゴルフの全てだと言えます。
他の事はどうでも良いですから、今はとにかくスクエアにかまえられるように、練習場ではターゲットを指すように地面にクラブを置いて足のラインをしっかり合わせる習慣をつけてください。

股関節から前傾すれば、上半身と下半身がスクエアになります。

これは本当に大事な事です。

書込番号:8571304

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2008/10/31 22:19(1年以上前)

いろいろアドバイスをいただいてきた中で、自分なりに打つときに意識するポイントを整理してみました。

アドレス
・飛球線と両足を結ぶ線が平行になるようにする
・グリップを確認する
・背筋を伸ばす
・膝を軽く曲げる
・ウッドのときはボールの右側を、アイアンのときは左側を見る

バックスイング
・左手の親指を意識し、トップでシャフトの真下になるようにゆっくり回す
・左肩があごの真下にくるまで捻る

その後
・余計なことを考えずにボールをよく見て振りぬく

これくらいしか意識できないだろうと思いつつ、会社帰りにゴルフ5によってきました。
でも、いざボールを前にすると、これくらいすら全部をちゃんと意識できていたか怪しいです。
少し落ち着いたほうがいいのですが、狭いところが嫌いなのでカゴの中に入るとつい打ち急いでしまいます。
もっと開放的な空間で計測できればいいのにと思います。

今回は、平均データを打ち出してもらいました。
(ツアーバーナー ロフト9.5 シャフトS)
ヘッドSP:46.8
ボールSP:61.7
打出し角:14.7
Bスピン:3008
Sスピン:-370(+:右 -:左)
トータル:220

方向的にはばらつきは少なかったのですが、飛距離は220〜230ydあたりでした。(最後のトータルが平均飛距離でしょうか?)
打出し角の平均は14.7ですが、ばらつきが多く(5度〜20度くらい)打出から高く上がっている球が多かった印象です。
ボールの位置かティーの高さがあっていなかったのかなと思いますが、前回のようなスライスは出なかったので少しはましになったと思います。
(BスピンやSスピンの目安がどのあたりなのかは、よく分かっていません)


でも、ゴルフ5の計測って、店員が画面見ながらボールの映像にマークつけていくんですね。
今回は、計測してくれた人があまり慣れてなさそうな感じだった上に画面をこっちに向けていてくれたので、様子をじっくり観察できたのですが、熟練した店員だと、簡単にヨイショデータが作れるんじゃないかと思いました。
(打出し角が高いのも計測ミスならいいのに)
前回の某デパートは、そんな操作しなくても前面のスクリーンにイメージ球が映し出されていました。

やはり、広めの練習場で実際に球筋を確認したほうがいいですね。
(ドライバーだと遠すぎて飛距離がばらついてるかは分かりづらいですが。)

書込番号:8578721

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/11/01 00:56(1年以上前)

だいたい意識すべきことはOKです。

>トップでシャフトの真下になるようにゆっくり回す

ゆっくりは良い事でもあり悪い事でもあります。ゆっくりを意識しすぎると逆にぎこちなくなる可能性もあります。
ゆっくり上げるならゆっくりおろさないとリズム、タイミングがおかしくなりがちなんです。大事にして欲しいのはリズムですね。俗に言うチャーシューメンです。

それからご自身で体感されたように、スイング中に心がけることができることは多くても二つまでです。いっぺんに多くのことを考えるのは無理ですので、そのつど二つまで何かテーマを決めてスイングするのが良いでしょう。

>方向的にはばらつきは少なかったのですが、飛距離は220〜230ydあたりでした。(最後のトータルが平均飛距離でしょうか?)
だいたい10〜20ydのランを見込んでの数字ですのでキャリーでおよそ200〜210ydになります。

まあまあな結果が出ていますが、実際のラウンドでは平均200yd打てないと思ってください。平均230yd打てれば70台です。それどころか220ydくらい打つ女子プロを見ていればアンダーでラウンドできることがわかりますね?

データ的な目安はほぼ良い物が出ていると思ってください。それに計測するたび異なるデータが出ますから一喜一憂しないことです。

参考までに、ミート率の計算の仕方を書いておきますが、ボール初速÷H/S=ミート率です。
今回のケースでは61.7÷46.8=1.3183で、平均スコアを考慮するとそんなものです。だいたい1.4までいけばナイスショットだと思ってください。
バックスピンは若干多目ですが気にしないでください。今はどんどん振っていくことです。

>ゴルフ5の計測って、店員が画面見ながらボールの映像にマークつけていくんですね。

付けなくても自動で計測値はでますが、より正確にするためにマークしています。

>簡単にヨイショデータが作れるんじゃないかと思いました

できます。だからハンディ20以上で平均250ydヒッターがごろごろしているんです。ありえないのに。

書込番号:8579471

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2008/11/04 23:17(1年以上前)

STYLISTさん返信ありがとうございます。


>ゆっくり上げるならゆっくりおろさないとリズム、タイミングがおかしくなりがちなんです。大事にして欲しいのはリズムですね。俗に言うチャーシューメンです。

はい、リズムを崩さない程度にゆっくり振ることにします。


この週末にプロのレッスンを受けてきました。
みなさんが言うとおり、やっぱりプロのレッスンは受けた方がいいですね。
自宅からは少し遠いのですが、話しやすい方で、指摘された内容も納得のいくものでした。
30分2000円でしたし、機会を作ってまた受けたいと思います。


簡単に報告させていただきますと
なんというか、全然ダメでした。


アイアンから見てもらったのですが、頭を残しすぎてフォロースルーがちゃんと取れていなかったようです。
大げさに言うと、インパクトの後スイングが一旦終了し、そこから形だけフォロースルーにもって行くような振り方になっていました。
フォロースルーで左足に乗れていると思っていたのは、見せかけだったみたいです。

意識としては、インパクトの後、ヘッドの動きに合わせて視線も上げるようにと言われました。
他にも細かい修正をしてもらってフォロースルーがきちんと取れるようになると、これまでさっぱりだった6番より上も高弾道でいい感じの球が打てるようになりました。
それに、今までより軽く打っても同じくらいの飛距離が出るようになりました。

ドライバーについても、アイアンほどではなかったのですがフォロースルーがいまいちでした。
アイアンで矯正されたフォロースルーを意識するようにすると、左肘を抜くクセも解消されスライスがほぼ出なくなりました。
変わりにフック(ひっかけ?)が出るようになりましたが(笑)
自分の中では、今までのスイングからかなり変わった印象ですが
体がちゃんと回っていなければひっかけ、回せているときはストレート、というシンプルな因果関係になっています。
今までよりゆっくり振ってキャリーで200ydあたりを狙うようにすると、かなり安定するようになりました。


あと、意識して使った覚えは無いのですが、レッスンの翌日、足の裏側、ふくらはぎからお尻にかけて筋肉痛になりました。
これまで腕の力だけで振り回していたみたいです。

書込番号:8597442

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2008/11/06 23:32(1年以上前)

11月の下旬に友人とコースを回ることがほぼ決まったのですが、そこでふと気になることが

現時点でのバッグの中身が

1W TM ツアーバーナーUS REAX SuperFast60 (S 9.5度)
3W ミズノ Zephyr METAL UF 3 16 SR (SR 16度)
7W ミズノ Zephyr METAL UF 7 22 SR (SR 22度)
3I〜PW
  TM RACアイアンLT2(US仕様)
  (S 21度 24度 27度 31度 35度 39度 43度 47度)
AW ミズノ Notus SYNCHRO TURN 57 R (R ?度)
SW ミズノ Notus SYNCHRO TURN 57 R (R ?度)
PT Pingのピンタイプ
計14本

となっています。

RACアイアンLT2とツアーバーナー中心に練習していますので、
3Wと7Wはシャフトが柔らかすぎて使えないかなと思っています。練習場でも打っていません。
それに、無いなら無いでなんとかなるかなと思わなくもありません。(DR+5I〜で回れそうな気もします)

しかし、ウェッジ、特にSWはそうも言っていられないかと
AWとSWについては、フルスイングをするクラブではないので多少スペックが違っても大丈夫かなと思わなくもないですが、やはり早めに変えたほうがよいでしょうか?
変える場合、どういう基準で選べばよいでしょうか?

自分なりに調べてみたのですが、ロフトはAW:52度とSW:58度あたりが無難で、シャフトは多少重めでもよいのかなと思っています。
そうなると、ダイナミックゴールドで探せば選択肢も多くなるのかなと思います。
考え方として間違っておりませんでしょうか?
また、お勧めのウェッジがありましたら教えていただければと思います。


さらに、FWもいずれ自分に合ったものをと思っているのですが、今の2本がまだどちらも新しいですし、ヘッドの形は好きなのでなんとなくもったいない気がしています。
そうなるとリシャフトを考えなくもないですが、これまでリシャフトをしたことがないので少し不安があります。
新しいものを買う方が現実的でしょうか?
その場合の選び方、お勧め等ありましたらあわせて教えていただければと思います。

書込番号:8605901

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/11/06 23:53(1年以上前)

LT2のPは47度です。プラス4度がAWに良いでしょうね。

となると51〜52度。一般に多く売られている52度でも良いでしょう。

SWですが、56度のバウンス角12度以上の物を選んでおいた方が無難です。

58度なんて初心者が使うクラブじゃないです。

シャフトはDynamicGoldで良いでしょう。

3W、7Wは力感を変えてやさしく打てるなら良いですが、そんなことできるわけがないですから抜いても良いでしょうね。

変わりにUTを入れておくのも良いかもしれません。

ジーパーズなら キャロウェイX FORGED ウェッジ メッキ (US仕様)DG装着が9,800円です。このへんがやさしくて良いでしょう。ノンメッキは錆びるのであまりお勧めしません。

UTはバーナー レスキューHIGHLAUNCH スチールシャフト(US仕様) なんかよいのでは?これの4番Sあたりを買っておくのが無難でしょう。

FWは
>新しいものを買う方が現実的でしょうか?

新しい物の方が良い様な気がしますが、一度にたくさんお金を使うことになるのでUTを打てるようになってから考えましょう。

書込番号:8606051

ナイスクチコミ!0


keishukeさん
クチコミ投稿数:66件

2008/11/08 00:35(1年以上前)

いよいよパンダさんのラウンドが近付いて来ましたね。

>アイアンから見てもらったのですが、頭を残しすぎてフォロースルーがちゃんと取れていなかったようです。
>意識としては、インパクトの後、ヘッドの動きに合わせて視線も上げるようにと言われました。

これは良く見る現象ですね。
「頭を残す」とは、ダウン〜インパクトにかけて主に左膝の伸び上がりを防ぐ目的で言われる
ことです。
前にも書きましたが、ダウンでコックが早くほどけすぎると、手前を叩く(ダフる)ように
なり、これを解消するために体が伸びあがって調節する訳です。
結果としてアウトインの軌道になり、引っかけを防ぐために手元が離れ、力のないこすり球の
スライスが多発します。
頭を残すと体の正面で球を掴まえ易くはなりますが、本来は正しいスイングの「結果として
頭が残る」が正解だと思います。インパクトからフォローにかけて左膝は伸ばしていかないと
スイングスピードは上がりませんし、フォローを上に取っていかないと球は上がりません。

>自分なりに調べてみたのですが、ロフトはAW:52度とSW:58度あたりが無難で、シャフトは多少重めでもよいのかなと思っています。
>そうなると、ダイナミックゴールドで探せば選択肢も多くなるのかなと思います。

私も52°と56°を推奨します。52°はバウンス角少なめが良いでしょう。
52°の6か8、56°の12か14ですね。
ツアーステージのXウェッジもクセが無いクラブでおススメです。
新製品が出て、価格も1万円ぐらいになってきましたね。

FWは使う機会もあまりないはずなので、なんとなくで買うより「こういうシチュエーションで
使いたい」と思うようになってから、それに合ったものを探せば良いのでは?
おそらく、今度のラウンドでは必要ないはずです。
もしパンダさんが「ここでFWあればなぁ・・・」と思ったとしたら、やっぱりコースマネジメントの
考え方が理解出来ていないということになると思います。
ですから、DRと5I以下で回るというのは至極妥当な考えです。

書込番号:8610448

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2008/11/11 03:36(1年以上前)

STYLISTさん、keishukeさん、返信ありがとうございます

>となると51〜52度。一般に多く売られている52度でも良いでしょう。
>SWですが、56度のバウンス角12度以上の物を選んでおいた方が無難です。

>私も52°と56°を推奨します。52°はバウンス角少なめが良いでしょう。
>52°の6か8、56°の12か14ですね。

ありがとうございます、上記スペックで探します。
が、正直なところ、ロフトがある程度立っている番手ならともかく、60度近く寝ていれば2度程度はたいして違わないのでは?と思ってしまいます。
やはり、SWであっても2度の違いは大きいものなのでしょうか?
(58度が買いたいわけではありません、あくまでただの疑問です)

>ジーパーズなら キャロウェイX FORGED ウェッジ メッキ (US仕様)DG装着が9,800円です。

>ツアーステージのXウェッジもクセが無いクラブでおススメです。

少なくともこの2本はショップに行って実物を構えてみます。


>UTはバーナー レスキューHIGHLAUNCH スチールシャフト(US仕様) なんかよいのでは?これの4番Sあたりを買っておくのが無難でしょう。

UTの存在は知っていましたが、いまいち他のクラブ(FW,IR)との使い分けがわからず、考えていませんでした。
Webで見ましたが、ツアーバーナーと統一感のあるデザインでいい感じです。
でも、見た感じFWとあまり違いませんが、シャフトが短い分打ちやすいという理解でよいでしょうか?


>これは良く見る現象ですね。
>「頭を残す」とは、ダウン〜インパクトにかけて主に左膝の伸び上がりを防ぐ目的で言われることです。

やはり、そうですか
今回レッスンを受けて、自己流の限界がわかったような気がします。
客観的に見た自分のスイングがある程度わかってないと、ここでいただいたアドバイスも生かしきれないとも思いました。


>おそらく、今度のラウンドでは必要ないはずです。
>DRと5I以下で回るというのは至極妥当な考えです。

ありがとうございます。
そもそもFWに手を出した理由が、ダフリやトップになってもFWの方が転がって距離を稼いでくれるかも、程度でした(笑)
ですので、「DR+3I〜」だった考え方が、お二人のアドバイスのおかげで「DR+7I〜」になりました。
「5I〜」と書いたのは、最近の練習の成果を試してみたいというところが大きいです。



ここからはかなり余談になるのですが、、、

>>3Wと7Wはシャフトが柔らかすぎて使えないかなと思っています。
と書きましたが、実は、この2本は初めて110で回れた前回のラウンドがデビュー戦でした。

# この2本以前にもバックには入っていたのですが、Rでパーシモンだったため完全に枯れ木も山の賑わい状態でした。

さすがに、3Wは長い分シャフトが柔らかすぎて扱いきれませんでしたが、(もちろん練習場で打ってみました)
7Wは全身の力を抜いてパカーンと打つと、毎回きれいなドローで170ydあたりに落ちてくれる、自分でも不思議なくらい安定したクラブでした。
パー3でワンオンしてくれたり、彼女のおかげで120切れたといっても過言ではありません。

ですが、最近の練習は全て同じ力感でという方針でしたので、1本だけ力感の違うクラブが入るのはどうなんだろう、それに170ydだったら新しい5Iでも、と考えていました。
スコアメイクを考えると現時点で3Wは必要ないと思えるのですが、ラフからだと5Iより7Wの方が楽かな〜とか、思わないでもありません。


書込番号:8624963

ナイスクチコミ!0


keishukeさん
クチコミ投稿数:66件

2008/11/12 00:24(1年以上前)

>やはり、SWであっても2度の違いは大きいものなのでしょうか?
>(58度が買いたいわけではありません、あくまでただの疑問です)

飛距離でいうなら5y以上違うと思います。
AWとSWの間に大きな差を作る必要はないので(あっても15yが妥当でしょう)、52°に58°を
合わせる必要はないです。
60y以下をを60°とかで打つという人もいますが、シングルさんでも安定させるのは難しい
ショットになります。50y以下のアプローチを転がし優先で考えるなら、あまりロフトの寝ている
クラブを入れる意味はありません。
また純粋にバンカーからの脱出を考えるならば、56°の方が簡単です。
そう言いながら私は52°と58°を合わせていますが、深いラフよりバンカーの方が得意なので
こんなセッティングにしています。

>UTの存在は知っていましたが、いまいち他のクラブ(FW,IR)との使い分けがわからず、考えていませんでした。
>Webで見ましたが、ツアーバーナーと統一感のあるデザインでいい感じです。
>でも、見た感じFWとあまり違いませんが、シャフトが短い分打ちやすいという理解でよいでしょうか?

シャフトの長さはIRに近く、ヘッドの特性はFWに近いのがUTです。
シャフトが短いぶんFWより扱いやすく(ミートしやすい)、ヘッドが中空なためIRより低重心で
スイートスポットが広い(球があがりやすくミスヒットに強い)訳です。
PRGRのeggアイアンなんかを見ていると、ゴルフクラブは最終的にこういう方向性に向いて
行くのかな…?と感じます。

>今回レッスンを受けて、自己流の限界がわかったような気がします。
>客観的に見た自分のスイングがある程度わかってないと、ここでいただいたアドバイスも生かしきれないとも思いました。

私はレッスンを受ける最大の利点はここにあると思います。
自分で自分のスイングを客観的に判断できないから、調子を崩した時などにどう修正すれば
良いのか悩みますが、レッスンプロは他人のスイングを見て欠点とその修正方法がわかる能力に
とても長けているので、教わる価値があります。
正しいスイング理論を知っていることはもちろん重要ですが、人を教えるにはそれだけでは
ダメなんでしょうね。感覚は人それぞれ違いますし、表現も然りです。

>ありがとうございます。
>そもそもFWに手を出した理由が、ダフリやトップになってもFWの方が転がって距離を稼いで>くれるかも、程度でした(笑)

(笑)と書いてあるので、少し安心しました(笑)
その考えは「残り100yだけど、どうせ当たらないので7Iで打っとこう」というのと同じです。
DRが飛ばなくて、おまけにラフだったら(今までのパンダさんなら)FWを持っていたはずですが、
そこからピッチャーゴロで次打も大して変わらない状況から、というようなシーンに記憶は
ありませんでしょうか。

>「5I〜」と書いたのは、最近の練習の成果を試してみたいというところが大きいです。

練習場でそこそこ5Iが打てているなら、せっかくなのでチャンスがあれば(危険の少ない
シチュエーションがあれば)使ってみましょう。
そうして気付く課題もあるかもしれません。

>ですが、最近の練習は全て同じ力感でという方針でしたので、1本だけ力感の違うクラブが入るのはどうなんだろう、それに170ydだったら新しい5Iでも、と考えていました。

レギュラーティからなら、FWを使う機会は片手どころか2〜3回が良いところなので、実は私は
FWに関してはあまり他のクラブとの繋がりとか、深く考えていません。
どうしてもティーショットで使う時は、振り切らず置きに行くような感覚ですし、ロングの2打目で
使うとしても、多少のミスがケガにならない場合だけです。
だから練習もあまりしません。
DRの調子が悪い時に、高くティーアップしてFWを打つことはあります。
あまり私の話は参考にならないかもしれませんが、パンダさんが今の7Wに自信があるなら、
そのまま使うのもアリだと思います。
どちらにしても確率で(5Iと7W)どちらが上かによりますね。

>スコアメイクを考えると現時点で3Wは必要ないと思えるのですが、ラフからだと5Iより7Wの方が楽かな〜とか、思わないでもありません。

球が浮いていたら7Wで打つオプションもあるでしょうが、上に書いた例にならないよう、十分に
考えてください。

書込番号:8628913

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/11/12 01:30(1年以上前)

>やはり、SWであっても2度の違いは大きいものなのでしょうか?

アイアンの難度は下は58度、上は30度を越える辺りから急激に難しくなります。初心者で60度なんか入れていても使えるもんじゃないです。

FWですが、筆下ろしをしてくれた彼女と別れ難いのはわかりますが、力感の明らかに異なるクラブを同時に使うのはミスを約束する物です。

パンダさんが上級者ならばそれもありでしょうが、今は抜いておいたほうが無難でしょう。逆に今は力感もなにも無い状態でしょうから問題ないと言えばそうのとおりです。

私は最近アイアンのシャフトをXフレックスにしたんですが、これに慣れてくるに従いドライバーがつかまりすぎて、打ち出しが左に行くようになり、コントロールに苦労しています。

要するにアイアンとドライバーの力感が一致しないと出球が異なってしまうのです。

ドライバーだけ少し力感を落として打つというのは想像以上に難しいですよ。

これは非常に大事なことですので、ショップで試打する時にも使っている7番アイアンあたりを持参して、3球ずつくらい交互に打ってドライバーやその他のクラブとの相性を比較しないと自分のセッティングに合うかどうかが計れないですね。

今度買い物する時はそうしてみることを勧めます。ただ私のようにずうずうしい人間じゃないと遠慮しちゃうでしょうね。でも関係ないです、高い買い物をするんですからね。

書込番号:8629205

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2008/11/13 00:31(1年以上前)

keishukeさん、STYLISTさん、返信ありがとうございます。


最近、100を切った場合の喜びの報告をどう書こうかといったことばかり頭に浮かんできます。
たぶん痛い目みます(笑)


友人の職場の後輩を入れて3人でラウンドすることになったのですが、その後輩が大学でゴルフ部に入っていたらしくシングルのようです。
友人はやっと100切れるくらいですが。
コース選びも後輩に任せたので、どんなコースを選んでくるか楽しみです。
いい機会だからコースマネジメント等じっくり観察してやろうと思っています。(そういう余裕が持てるように落ち着いてラウンドしたいと思います。)
私より若くて体格もいいので飛ぶだろうな〜と思っています。
つられて飛ばそうと思わないように気をつけねば。

やはり、今回はDR+5I〜で回ることにします。
AWとSWは今の時点で買えていませんので間に合わないかもしれません。
そうなったら、というか元々、アプローチは基本9IかPWで転がそうと思っています。
SWは、バンカーに入れるつもりはありませんが、念のため今まで使っていたものを持っていきます。



>アイアンの難度は下は58度、上は30度を越える辺りから急激に難しくなります。

30度というと、だいたい5Iと6Iの間ですね、7Iまでなら打てるというのは初心者としては妥当なところということですね。


あと、ウェッジを買うときですが、いくらなんでもウェッジについてはロフト表示はリアルロフトですよね?


自分のアイアンを持ち込んで振り比べ。。。
これまで行ったショップの中では、ゴルフ5ならなんとかできるかもしれません、やってみます。

書込番号:8633353

ナイスクチコミ!0


keishukeさん
クチコミ投稿数:66件

2008/11/20 22:58(1年以上前)

>最近、100を切った場合の喜びの報告をどう書こうかといったことばかり頭に浮かんできます。
>たぶん痛い目みます(笑)

120超⇒110⇒100切り、と3回ではまず来ないでしょうが(笑)
問題はアプローチ、パットでしょうね。
こればっかりはラウンド経験が大きく左右します。特にアプローチは。
とにかく「ここに落とす、そこから転がす」という目標を「点」で決め、そこに向かって
打っていきましょう。

>コース選びも後輩に任せたので、どんなコースを選んでくるか楽しみです。

スコアはコースにも多少、左右されるかもしれませんね。

>いい機会だからコースマネジメント等じっくり観察してやろうと思っています。(そういう余裕が持てるように落ち着いてラウンドしたいと思います。)

ショットの正確性も高いはずですので、持つクラブはかなり違うでしょうね。
なかなか2打目以降を観察する余裕はないと思いますが、
○ティーグラウンドでどこにティーアップするか(特に左右のポジション)
○アプローチでの球筋(上げる、転がす等)

>私より若くて体格もいいので飛ぶだろうな〜と思っています。
>つられて飛ばそうと思わないように気をつけねば。

まだそんなことを仰いますか。
その後輩は確かに飛ぶでしょうが、若くて体格が良いからではなく、シングルの腕前で
きちんとミートできているから飛ぶんです。

>やはり、今回はDR+5I〜で回ることにします。
>AWとSWは今の時点で買えていませんので間に合わないかもしれません。
>そうなったら、というか元々、アプローチは基本9IかPWで転がそうと思っています。

それが賢明です。

>SWは、バンカーに入れるつもりはありませんが、念のため今まで使っていたものを持っていきます。

以前書きましたが、膝立ちスイングのつもりで(下半身を使わずしっかり肩を回す)打てば
どんなSWでも勝手にロフトが脱出させてくれるでしょう。
雨で砂が固まっていたら、パターで転がしてください(笑)

>あと、ウェッジを買うときですが、いくらなんでもウェッジについてはロフト表示はリアルロフトですよね?

どうでしょう?考えたこともありませんが。お役にたてず申し訳ないです。
ただ、ウェッジのフェースはシチュエーションで立てたり開いたりしますし、フルショット
するクラブでもないので、私は「これで○○y打つならこのぐらい」という感覚に頼って
います。それこそ同じ強さで打っても、打球の高低やライによってぜんぜん飛距離違います。

それより、手に取ってみた時に「フェースでボールを運ぶ」イメージが湧くかどうか、が
大事だと思いますよ。

書込番号:8668344

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2008/11/24 22:40(1年以上前)

>たぶん痛い目みます(笑)

予想の斜め下を行く結果になりました。

友人から、急に仕事が入ったから予定を延期させてくれと。。。
延期先はまだ決まっていないので、そうなると次は
・12月上旬にある会社の部署内コンペ(初参加)
・年末に帰省したときの家族ゴルフ
に、なります。
部署内コンペは、前回の参加者の成績を見せてもらったらグロス90〜130といったところでした。
部長とか課長ばかりなので、それなりに気を使いつつ気楽に参加してきます。
コンペのコースはレギュラーティからトータル6千弱なのですが、結構池が多く難しそうです。
大怪我をしないオプションをしっかり見極めたいと思います。


>こればっかりはラウンド経験が大きく左右します。特にアプローチは。
>とにかく「ここに落とす、そこから転がす」という目標を「点」で決め、そこに向かって
>打っていきましょう。

これまで転がすときは落としどころをあまり意識したことがなかったので、しっかり狙っていきたいと思います。


○ティーグラウンドでどこにティーアップするか(特に左右のポジション)
○アプローチでの球筋(上げる、転がす等)

このあたりなら観察できそうな気がします。が、先に言ったとおりいつ観察できるかはわからなくなってしまいました。


>その後輩は確かに飛ぶでしょうが、若くて体格が良いからではなく、シングルの腕前で
>きちんとミートできているから飛ぶんです。

はい、
シングルの人はあえて飛距離を抑える人が多いのかなと思っているのですが、若くしてシングルの人はまた違うんだろうなと思っただけです。
ラウンド中は多かれ少なかれ同伴者の影響を受けてしまうと思いますので、自分のマネジメントはちゃんと意識しながら回ろうと思います。


>雨で砂が固まっていたら、パターで転がしてください(笑)

はい(笑)
出すだけなら今までもなんとかなっていますので、今回も出すだけに徹しようと思います。


自分のDRをゴルフ5に持ち込んで計測してもらいました。
スイングプレーン?を意識しながらリズムを崩さない程度にゆっくり振って
H/S 44.6m/s
打ち出し 17度
Bスピン 2150rpm
Sスピン -180rpm
トータル 230yd
だったのですが、このくらいのH/SでもツアーバーナーUSはオーバースペックにならないでしょうか?
それなりに距離が出ているので大丈夫だとは思いますが、なにぶんショップの計測なので。。。


また、ウェッジもDGとNS950を試打させてもらったのですが、ハーフ・スリークォータショットはNS950の方が安定していました。
風邪気味で体調がいまいちだったのも関係しているかもしれません。
なんにせよ、もう少しショップを回って色々試打してみたいと思います。
あと、
今のSWのロフトを計測してもらったら58度(AWは52度)で、結構グースが入っていました。
56度というアドバイスをいただいたのですが、今のSWは結構相性がいいため、いろいろ試打してしっくりくる物にしたいと思います。




話は変わりますが
練習場で、アイアンにシール(インパクトの跡が残るシール)を貼って打ってみました。
結構同じところ(ボールの大きさよりも少し小さいくらい)で打てていたのですが、あたっているところが問題で、かなりトゥ寄り、溝の部分と溝のない部分の境目あたりでした。
アイアンのスィートスポットは若干ヒール寄りという話も聞いたことがあるのですが
どのあたりに当たるのが正解でしょうか?
とりあえず中心と思っておけばよいでしょうか?

書込番号:8686638

ナイスクチコミ!0


keishukeさん
クチコミ投稿数:66件

2008/11/26 00:22(1年以上前)

>予想の斜め下を行く結果になりました。

本当ですね(笑)私もなんだかガッカリです。

>部署内コンペは、前回の参加者の成績を見せてもらったらグロス90〜130といったところでした。
>部長とか課長ばかりなので、それなりに気を使いつつ気楽に参加してきます。

それだとお気楽にプレーできそうですね。
うるさい上司を心おきなく打ち負かすことができるのも、社内コンペの醍醐味です。

>コンペのコースはレギュラーティからトータル6千弱なのですが、結構池が多く難しそうです。

距離はあまりないコースのようですね。ふつうは6000〜6500yぐらいですから、短い方です。
得てしてそういったコースは谷越えとかドッグレッグが多いと思われますので、クラブ選択と
方向性・正確性が問われます。

>シングルの人はあえて飛距離を抑える人が多いのかなと思っているのですが、

これはその通りだと思います。飛距離の階段をうまく作れることと、ラインを出して打つことが
必須ですから、結果として、マン振りしない=そのクラブの最大飛距離で打たない=飛距離を
抑えているように見える、となります。

>若くしてシングルの人はまた違うんだろうなと思っただけです。

どうでしょう?同じシングルであれば、体力的に若い人の方が飛ばせる確率は高いと思われますが、
そうだとしてもシングルになるために「マン振り厳禁」なのは同じなので、飛距離を抑える打ち方に
なるのは一緒でしょうね。

>ラウンド中は多かれ少なかれ同伴者の影響を受けてしまうと思いますので、自分のマネジメントはちゃんと意識しながら回ろうと思います。

私も20代の頃は、自分より飛ばす人とラウンドするとメロメロになっていましたよ。

>自分のDRをゴルフ5に持ち込んで計測してもらいました。
>スイングプレーン?を意識しながらリズムを崩さない程度にゆっくり振って
>H/S 44.6m/s
>打ち出し 17度
>Bスピン 2150rpm
>Sスピン -180rpm
>トータル 230yd
>だったのですが、このくらいのH/SでもツアーバーナーUSはオーバースペックにならないでしょうか?
>それなりに距離が出ているので大丈夫だとは思いますが、なにぶんショップの計測なので。。。

バックスピンはかなり減りましたね。打出し角はかなり高いですから、もっと飛んでも良いはず…
と思ったら、ミート率が1.3切れてますね。
大きくミスショットではないものの、そこそこの良い当たりではないです。
確か以前はHS50近く振れていたような記憶がありますが、体調が影響しているのでしょう。
HS40後半ならツアーバーナーは方向性も良く(この辺はパンダさんの数値にも表れてます)、
オーバースペックではありません。
少なくとも今までの経過を見ていると、大丈夫だと思いますよ。

>また、ウェッジもDGとNS950を試打させてもらったのですが、ハーフ・スリークォータショットはNS950の方が安定していました。
>風邪気味で体調がいまいちだったのも関係しているかもしれません。

多分に影響していると思いますよ。
あとは、まだ手打ちになっているので軽い方が扱いやすかったのかも。
いずれにしても今のアイアンにNS950の選択肢は無いでしょうね。

>なんにせよ、もう少しショップを回って色々試打してみたいと思います。

頑張ってください。

>今のSWのロフトを計測してもらったら58度(AWは52度)で、結構グースが入っていました。
>56度というアドバイスをいただいたのですが、今のSWは結構相性がいいため、いろいろ試打してしっくりくる物にしたいと思います。

ウェッジのグース有無は、その人の打ち方によって合う合わないがあります。
最近はストレートの物が多いですが、30yアプローチを試してみて、うまくボールが拾える
イメージのものを選ぶといいと思います。

>かなりトゥ寄り、溝の部分と溝のない部分の境目あたりでした。
>アイアンのスィートスポットは若干ヒール寄りという話も聞いたことがあるのですが
>どのあたりに当たるのが正解でしょうか?
>とりあえず中心と思っておけばよいでしょうか?

シャローに打つ人と、ダウンブローの人とで違います。
私はフェースの中央と最下部のちょうど真ん中あたりになります。若干トゥ寄りです。
練習場ではあまり打ち込めないので、少し上目になります。
パンダさんの位置はスポットとは言えないですね。
打感もあまり良くないと思うのですが・・・
スライスになっていないのであれば、ダウンスイングでグリップを右腰あたりに引き付け
過ぎていないでしょうか。

書込番号:8691965

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2008/11/26 01:53(1年以上前)

keishukeさん返信ありがとうございます。


>距離はあまりないコースのようですね。ふつうは6000〜6500yぐらいですから、短い方です。
>得てしてそういったコースは谷越えとかドッグレッグが多いと思われますので、クラブ選択と

やはり短いですよね。
平地なので谷越えは無いですが、コースの半分以上に池が絡んでいて、ショートは3ホールが池越えだったりします。

>方向性・正確性が問われます。

そんな気がしています。


>バックスピンはかなり減りましたね。打出し角はかなり高いですから、もっと飛んでも良いはず…
>と思ったら、ミート率が1.3切れてますね。
>大きくミスショットではないものの、そこそこの良い当たりではないです。

上記コースのことが少し頭にあり、H/Sを落として方向重視にしてみようかなとか思ってました。力感的には6割くらいでした。
でも、今の私の腕では別にミート率が上がるわけでもないことがわかったので、小細工無しで素直に8割で振っていこうと思います。


>多分に影響していると思いますよ。
>あとは、まだ手打ちになっているので軽い方が扱いやすかったのかも。

今回の試打の結果は、やはり微熱があって力が入らなかったことが1番の原因かなと思います。
ですが、ハーフ・スリークォータショットではある程度手打ちになってしまうものかなと思っていました、フルスイングでなくても捻っていったほうがよいのでしょうか?


>いずれにしても今のアイアンにNS950の選択肢は無いでしょうね。

はい、基本はDGで、軽くてもキャロウェイのM-10あたりだと思っています。


>シャローに打つ人と、ダウンブローの人とで違います。

すみません、自分がどちらのタイプなのかよくわかっていません。
ボールの左端をめがけて振っていますので、ひょっとしたらダウンブローかも???
どういう打ち方をしているかチェックする方法等ありますでしょうか?

>私はフェースの中央と最下部のちょうど真ん中あたりになります。若干トゥ寄りです。
>練習場ではあまり打ち込めないので、少し上目になります。

私も、結構上目でした。

>スライスになっていないのであれば、ダウンスイングでグリップを右腰あたりに引き付け過ぎていないでしょうか。

スライスは全くといっていいほど出ません、真っ直ぐかドローです。
そのかわり、狙ったところよりも少し右に落ちることがあります。
ダウンスイングについては次回の練習のときに気にしてみます。
計測したときにヘッドの軌跡も見せてもらったのですが、アウトサイドインは今のところちゃんと改善できているようです。
おそらくアドレスとグリップがいまいちなのだと思います。


すみません、基本的な質問をさせてください。
ハーフスイング、クォータースイングについて、自分のイメージがあっているのか気になってきました。
大まかなイメージとして、

クォータースイング
・グリップが腰の高さ、肩に対して8時の位置にある。シャフトは地面に対して水平くらい

ハーフスイング
・グリップが肩の高さ、肩に対して9時の位置にある。シャフトは地面に対して垂直くらい

スリークォータースイング(これをクォータースイングと呼ぶ場合もある)
・グリップが頭の高さ、肩に対して10時の位置にある。シャフトは地面に対して45度(135度?)くらい

フルスイング
・グリップが頭の上、肩に対して12時の位置にある。シャフトは地面に対して水平くらい

と思っているのですが、あっていますでしょうか。

さらに、フルスイングの場合は「右股関節に乗る」という表現があります。
クォータの場合はおそらくアプローチにしか使わないのでずっと左足に体重をかけているのだと思います。
ハーフ、スリークォーターの場合はトップでどのあたりに体重がかかっているのがよいのでしょうか?
私はハーフショットでは左右が5対5くらいです。

書込番号:8692352

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/11/26 10:52(1年以上前)

>どういう打ち方をしているかチェックする方法等ありますでしょうか?

気にしないことです。心配ならプロに見てもらうのが一番です。

>ハーフスイング、クォータースイングについて、自分のイメージがあっているのか気になってきました。

これもつまんないことです。気にしないことです。

まあ一応解説しておきますが、

http://www.golfdigest.co.jp/lesson/swing/2007/jlpga/m_ueda/driver_back.asp

上田桃子のスイングです。7コマ目がトップですが、これを前傾角度を無くす形(29度でした)で回転させたものが添付写真です。
どうです?トップで頭より上になんか上がっていませんよね?

テークバックで「上げる」意識は不要です。もう一枚の写真ですが、これがハーフウエーバックのポジションです。テークバックは正直これで終わりです。この形のまま単純に捻転すればトップが完成します。

上田のコマ送り写真を参考にして欲しいのですが、ボールペンの芯でも針金でも良いですから背中方向にまで細長い物をアドレスしたシャフトに沿って重ねてからコマ送りをしてみてください。
ハーフウエーバックまではシャフトプレーンに沿っていることがわかりますね?
その後は右ひじがシャフトプレーン上を動く形で捻転されて行き、トップでも右ひじはシャフトプレーンの延長線上にあります。左腕が右肩を隠すような形でトップを作る事、右ひじがシャフトプレーンの延長上にある事、これが現代スイングのポイントです。

そのままコマ送りを続けると、桃子の場合はシャフトプレーンより若干下から(アンダー。逆がスティープ)ヘッドが戻ってきてインパクトしますが、これはドローヒッターの特徴です。

http://www.golfdigest.co.jp/lesson/swing/2007/jgt/s_katayama/driver_back.asp

普吾のスイングですが、オンプレーンの見本です。トップで右ひじがシャフトプレーンの延長上から外れていません。ダウンスイングはヘッドが完璧にプレーンをなぞる形で下りています。

ハーフショット練習も、「自分の感覚でこれくらいかな」で良いです。

>ハーフ、スリークォーターの場合はトップでどのあたりに体重がかかっているのがよいのでしょうか?

ゴルフスイングで体重移動という動作はこれっぽっちも存在しません。捻転すると、自動的に右に乗り、ダウンで左に乗ります。乗せるんではなく乗ってしまうのです。
あくまでも確認事項としてテークバック時に左足に加重されていないかどうか、フィニッシュで右足加重になっていないかどうかを確認するだけです。普通に振れば結果としてそうなります。

書込番号:8693215

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/11/26 11:32(1年以上前)

アイアンの芯の位置ですが、ボールを5cmくらい上から落としてみてコツコツという音が変わる部分を探してみてください。
芯の場所はすべてのクラブがこれでわかります。

パターなんか特に重要です。

芯の場所がわかったら、そこに印を付けるのも良いでしょう。文房具屋で売っている丸いシールを貼っても良いですし、水性マーカーで印をつけても良いです。

アドレスする時に芯の延長上にボールをセットする事、ヘッドの芯とボールの芯を合わせるようにインパクトすれば良いのです。

パター用のインパクトシールも売っていますからこれを貼って100球くらい打ってみてください。びっくりするくらい芯で打てて無いですよ。

アイアンの場合、ティーアップして打ってヘッドのど真ん中に跡が付くとダフリです。よく下から2本目とか3本目にとか言いますが、やや下目に当たるのが正解です。でも3本目を狙ってなんか打てっこ無いですね?
印を付けた場所に当たっていれば何の問題も無いです。

イメージの問題です。写真のようなイメージで打ってみてください。ヘッドでボールに蓋をするんです。実際こんなインパクトは不可能ですからそれで結果ダウンブローに打てればOKです。

あまり極端にやったりイメージが違うと左肘が引ける元になりますので「違うな」と思ったら止めてください。

片手で打つドリルをやる時などはこういうインパクトのイメージが良いと思います。

書込番号:8693340

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2008/11/27 22:46(1年以上前)

STYLISTさん返信ありがとうございます。


>気にしないことです。心配ならプロに見てもらうのが一番です。

はい、気にしてもそうそう打ち方は変えられないですしね。
でもここの口コミでよく、「自分はスインガータイプです」等の申告があるので、
みなさんは自分のスイングタイプよくわかってるんだなと思ったので聞いてみました。

>ハーフウエーバックまではシャフトプレーンに沿っていることがわかりますね?

はい
http://www.golfdigest.co.jp/golftv/lesson/default.asp#13
ここの Lesson.4「ゆっくり振ってスイングの基礎を作る」を最近よく見ているのですが
こういう練習も効果的なのかなと思います。


>テークバックで「上げる」意識は不要です。もう一枚の写真ですが、これがハーフウエーバックのポジションです。テークバックは正直これで終わりです。この形のまま単純に捻転すればトップが完成します。

練習場でこのくらいのふり幅での打ち込みをしていけばよいでしょうか。


>ゴルフスイングで体重移動という動作はこれっぽっちも存在しません。捻転すると、自動的に右に乗り、

これは、少しわかってきました。
下半身を意識しながらゆっくりテークバックすると自然に右足に加重がかかるのがわかりました。

>ダウンで左に乗ります。乗せるんではなく乗ってしまうのです。

ダウンでも「乗ってしまう」のでしょうか?多少意識しないと左に乗らないような気がするのですが。


>アイアンの芯の位置ですが、ボールを5cmくらい上から落としてみてコツコツという音が変わる部分を探してみてください。
>芯の場所はすべてのクラブがこれでわかります。

ありがとうございます、やってみます。

>アドレスする時に芯の延長上にボールをセットする事、ヘッドの芯とボールの芯を合わせるようにインパクトすれば良いのです。
>印を付けた場所に当たっていれば何の問題も無いです。

わかりました。


>イメージの問題です。写真のようなイメージで打ってみてください。ヘッドでボールに蓋をするんです。実際こんなインパクトは不可能ですからそれで結果ダウンブローに打てればOKです。

私は、アイアンはボールの左を打ち抜くというか、左に並べた仮想球に向かって振り下ろすようなイメージで振っています。
←○●(○が仮想球)
それでダフリが出なくなったのですが、STYLISTさんの写真のイメージとも近いのかなと思っています。


ちょっと練習場で3Iを打ってみたのですが、打った感触は悪くなかったのにフックが出ました。
その後、ショートアイアンでいろいろ打ってからまた打つと、今度は軽いドローになったのですが
フックと軽いドローを打ったときのスイングの違いがいまいち分かりませんでした。
長い番手でフックが出るというのは手打ち(捻転不足)になっているからでしょうか?

書込番号:8700402

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/11/28 00:02(1年以上前)

自分が何タイプだとかそんなのわかったつもりになっているだけですから気にしないことです。私は何タイプだかわからないですし、興味ないです。

>練習場でこのくらいのふり幅での打ち込みをしていけばよいでしょうか

それはそれでドリルとしては有効です。この振り幅で芯に当てるのはやさしいですよね?ここから徐々に捻転を深めて振り幅を大きくするのです。
体重移動はハーフウエーバックで終りです。それいじょうはオーバーワークになります。

ダウンブローのイメージは良いと思います。それで打てているなら悩む事はないです。

>ダウンでも「乗ってしまう」のでしょうか?多少意識しないと左に乗らないような気がするのですが

「乗ってしまう」が正解です。ボールを置いて、7鉄あたりでインパクトの形を作ったら、そのまま目標に向かってヘッドでボールを押して転がしていってください。
限界まで押したらもう倒れそうなくらい左に乗れていますよね?
スイングの遠心力で自動的に体重は移動してしまいます。
ヘッドも振るのではなく振られてしまうのです。
フォローで両腕が伸びるのも伸ばしているのではなく伸びてしまうのです。

インパクトが点になっている人は、インパクト以降すぐにヘッドを持ち上げてしまう動作をします。こういう人はフィニッシュで左に乗れません。
また、スピンアウト(右足加重でインパクトしてしまうこと)すると左に乗るどころではないですね。動作として体重移動をしようとする人はこうなります。左に乗ろうとすると上体が突っ込むだけです。
フォロー側で肘が引けている人はだいたいこういうインパクトになります。

右足前から左足前までフェースを滑らせてみてください。それだけで体重は移動してしまうのがわかると思います。もちろん手だけで動かせば加重も何もないです。

右に乗るとか左に乗るとか意識し始めたら要注意です、それはすなわちスエーだからです。このスレの最初の方でアドバイスしていますが忘れてしまったようですね。

意識として必要なのは、「低く長くフォローを出す」事だけです。

左にのる意識があるうちはダメですね。乗るんじゃなくて逆に踏ん張る意識でしょうね。右で踏ん張って体が流れないように、フォローでは膝が割れてしまわないように壁の意識が正しいです。普通にスイングすれば踏ん張らないとフォローでも体が流れてしまいます。そうならないのはカチ上げたり打ち込みすぎたりで、スイングが間違っているからです。

>長い番手でフックが出るというのは手打ち(捻転不足)になっているからでしょうか?

インパクトで手首をこねているか、フックグリップが強すぎるのでしょうね。

普通逆で、ショートアイアンほどフックが出やすくロングアイアンほどスライスが出ます。クラブの特性としてそうなるのが普通です。

まあまだまだこれからですからささいな不調なんて今後いくらでも出ますよ。いちいち気にしないことです。

書込番号:8700862

ナイスクチコミ!0


keishukeさん
クチコミ投稿数:66件

2008/11/28 23:35(1年以上前)

>ですが、ハーフ・スリークォータショットではある程度手打ちになってしまうものかなと思っていました、フルスイングでなくても捻っていったほうがよいのでしょうか?

ハーフショット・スリークォーターショットの延長がフルショットです。
ハーフショットが手打ちでフルスイングと異なるなら、ハーフショットの練習をする意味が
なくなりますよね。

>さらに、フルスイングの場合は「右股関節に乗る」という表現があります。
>クォータの場合はおそらくアプローチにしか使わないのでずっと左足に体重をかけているのだと思います。
>ハーフ、スリークォーターの場合はトップでどのあたりに体重がかかっているのがよいのでしょうか?
>私はハーフショットでは左右が5対5くらいです。

アプローチでずっと左足体重を意識していても、現実にはテークバックの際に若干は右足に
荷重が移ります。
ハーフショットや、ショートアイアンでのショットの場合、体重移動を(意識)しない、とは
よく言われますが、これもあくまで意識の問題です。
STYLISTさんが仰るように、体重移動は「してしまう」ものです。

私はコースに出た時、ティーマーカーを利用して行うことが多いですが、アドレスの姿勢で
あの大きなボールをフェースで力いっぱい押してみます。
そうすると、左足が外側へ開こうとするのを抑えるため、左膝は伸びてもいけないし外側へ
流れてもいけないことがよくわかると思います。左の肩も開いてしまうと右手だけで押し込む
形になり力が半減するので、両腕の力を効率よく伝えるために胸はボールの方向を向いていなくては
ならないことにも気づきます。
この時、別に左足一本で立っているわけではないですが、左足に体重は乗っています。
STYLISTさんの解説にある「壁」も実感できるのではないでしょうか。
練習場のマットの端を使ってもできますので、試してみてください。

>長い番手でフックが出るというのは手打ち(捻転不足)になっているからでしょうか?

コックがキープできずに、シャフトが寝て下りてきている可能性もあります。
ショートアイアンでティーアップして打つ練習もされていると思いますが、ロングアイアンで
ティーを叩いてしまう打ち方になっていないかチェックしてみてください。

書込番号:8704919

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2008/12/01 00:06(1年以上前)

STYLISTさん、keishukeさん返信ありがとうございます。


>意識として必要なのは、「低く長くフォローを出す」事だけです。

はい、そうでした。
最近、雑誌等の余計な情報が入りすぎていたかもしれません。


>ハーフショット・スリークォーターショットの延長がフルショットです。
>ハーフショットが手打ちでフルスイングと異なるなら、ハーフショットの練習をする意味が
>なくなりますよね。

おっしゃる通りです。
自分でも、なんとなく感じておりました。ハーフだからと簡単にひょいっと打ってしまってはだめですね。


>ここから徐々に捻転を深めて振り幅を大きくするのです。
>体重移動はハーフウエーバックで終りです。それいじょうはオーバーワークになります。

ハーフウエーバックの位置でテークバックが完成した時点で体重は右足に乗っており、そこから捻転していくことで最終的に右股関節に乗るという状態になる。
ということですよね。

やはり、ハーフウエーバックのふり幅をメインにしてビジネスゾーンの動きを確認しながら練習します。
・テークバックでは、フェースの向きと、右足に体重がのっていることを意識する。
・インパクトはハンドファーストを意識する。
・フォロースルーは低く長くとり、左足を支点にクラブヘッドと自分の頭が引っ張り合うような感じ。
あたりを意識しようと思います。


>インパクトで手首をこねているか、フックグリップが強すぎるのでしょうね。
>コックがキープできずに、シャフトが寝て下りてきている可能性もあります。

前回の練習で出たフックは、今思うとコックのリリースが早く結果として手首をこねていたのかなと思います。
3Iを打ってみたのは、H/Sは足りているはずだからテークバックとフォロースルーがちゃんとできていれば打てるはずだと思い、スイングのチェックになるかなとの考えでした。
自分の想定外の打球だったため質問してしまいましたが、STYLISTさんの言われるとおり基本的には気にしない方向でいこうと思います。
(今日は、最初低い球になっていたのですが、最後の方でちゃんと上がってくれました。)


ウェッジは、最近雑誌でウェッジ特集を結構やっているので参考にしようと読んでみたら、余計悩む結果に。。。
ああいうのを読んでしまうとつい最新モデルが欲しくなってきますね。(笑)

書込番号:8715623

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/12/01 13:33(1年以上前)

体重移動だのボディーターンだのって何だか良さそうな言葉が雑誌には並んでいますね?ぶっちゃけどちらもスイングでは必要なことですが、意識して行う事では無いです。

私は雑誌に出ているような有名コーチにもレッスンを受けた事があり、その際体重移動だのボディターンだのって言葉は一回も出てきませんでした。
それでなぜ言わないのか聞いてみたのですが、「体重移動はよほど運動オンチの人で自然にできない人以外には言わない。そんなの意識すればスエーするだけ。ボディなんかターンしなくて良い。ヘッドを動かさなければ意味が無い。」とのことでした。

普通に子供のころ野球をして遊んだりしてきている人には意識する事自体マイナス効果にしかならないわけです。

「体重移動という動作は存在しない。」というのは内藤雄二氏の言葉ですよ。

>そこから捻転していくことで最終的に右股関節に乗るという状態になる。

ハーフェーバックで既に股関節には乗っているというか、ハマっているという方が適切な表現でしょう。”乗る”意識はマイナス効果です。
適切な前傾姿勢をとっていて、そのまま捻転すれば右の股関節に物がはさめるようにハマるのが普通です。できないときは、前傾姿勢(スパインアングル)が狂っているか、肩が上下しているということです。

>・テークバックでは、フェースの向きと、右足に体重がのっていることを意識する

意識しちゃダメです。何も考えず自然に捻転するだけです。
テークバックでは右ひざが動かないように、ボールと目の距離が変わらないように、スパインアングルが変わらないように、上記3つだけ意識してください。そのまま捻転すれば勝手に体重移動します。

>左足を支点にクラブヘッドと自分の頭が引っ張り合うような感じ。
あたりを意識しようと思います。

左足を支点とは意味がわからないです。スイング軸の事でしょうか?

俗に2軸スイングとか言う方がいて、プロでもそういう人がいますからそういうコツなんでしょうが、スイングはコマとかデンデン太鼓で例えられるように回転運動ですから軸は背骨でしょうね。右に乗るとか左足を支点とかは既に軸が動いています。

スイング中に軸を動かすような器用な事ができる人は良いでしょうが、背骨を軸にしてその場で回転する事を意識するのが良いと私は考えます。

スパインアングルとは背骨の角度の事です。この軸を体の真ん中と考えるか、背骨の一番外側と考えるかで若干のニュアンスの違いはあるでしょうね。
背骨の外側部分を軸と考えれば、頭の部分は当然後頭部に軸の終点が位置します。当然顔がテークバックで右を向き、フォローで左を向きます。

中心に軸を考えれば、頭のど真ん中に軸が来るので頭は動きません。

こういう理屈です。

インパクト〜フォローでは、胸がなるべく長く右(飛球線後方)を向いているように、ヘッドを低く長く出すように、フィニッシュが取れる範囲の力感で、という事を意識してください。

ロングアイアンはスライスが出て当然、ショートアイアンやウエッジはフックが出て当然だという常識を覚えておいてください。
だから残り90ydをSWでフルスイングするとピュルルルルってフックして左にはずすことが予想されます。

ロングアイアンの打ち方、ショートアイアンやウエッジの打ち方というのはあるのですが、今はそういう余計な事は考えない方が良いです。100切れたら伝授しましょう。

>ああいうのを読んでしまうとつい最新モデルが欲しくなってきますね。(笑)

先にXウエッジを紹介しましたが、実は私今使っています。使ってみて感じたのですが、初心者が使うような簡単な物ではないということです。

グリーンまわりのミスは致命傷になります。100以上打つ方は残り30ydから5打とか普通にあります。

ウエッジだけは単品物を避けておいたほうが絶対良いと私は思います。
パンダさんに早く100を切ってもらうには、ゼクシオかX20のウエッジを使ってもらうのが良いです。これは自信を持ってお勧めできる優秀なウエッジです。

少なくともグースの入ったモデルを使うのが最低条件だと思います。
Xウエッジは避けておいた方が良いでしょう。

keishukeさん

701Gの感想見ました。
私は今901EV7を使っていますが、このシリーズバランスが出ていないようです。ヘッド下部に4g鉛を貼るとかなり振りやすくなりました。
701はEV6までしか設定が無いので考慮しませんでしたが、(試し打ちしたら軽くて空振りしそうになりました。)このEVシリーズは私には振りやすく良いシャフトに感じました。

ただ、硬度Sで振動数269と少しハード目なのが微妙です。269はX表示でも良いくらいですが、思い切り振ると少ししなり過ぎです。
SでこれだとXはむちゃくちゃ硬いのが予想されます。
60g台のシャフトが良いならEV6をお試しください。

書込番号:8717380

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2008/12/02 02:40(1年以上前)

STYLISTさん返信ありがとうございます。


古閑美保プロが賞金女王になりましたね。
ファンとしてはうれしいですが、あの強運っぷりは見ていて冗談じゃないかと思いました。


ところで部内コンペなのですが、案内に6インチプレース、ワングリップOKというルールが書かれていました。
ワングリップOKは名前を知らないまでも内容は知っていて家族ゴルフでもしていたのですが、
6インチプレースは全く知らず、意味をググって軽い衝撃を覚えました。
こんなルールもあったんですね、多分、拡大解釈をしてくる人たちが結構いると思いますが、そういう流れには乗らないようにしようと思います。


>普通に子供のころ野球をして遊んだりしてきている人には意識する事自体マイナス効果にしかならないわけです。

なぜか妙に納得できる言葉です。
最近のショップでの計測より、ここで質問させていただいた最初の頃の方がH/Sが出ているのも、最近変に意識しているためかもしれません。


>ハーフェーバックで既に股関節には乗っているというか、ハマっているという方が適切な表現でしょう。”乗る”意識はマイナス効果です。
>適切な前傾姿勢をとっていて、そのまま捻転すれば右の股関節に物がはさめるようにハマるのが普通です。できないときは、前傾姿勢(スパインアングル)が狂っているか、肩が上下しているということです。

前回の練習で、ハーフェーバックで右足に自然に体重がかかるのは認識できましたが、股関節に乗っているという感じではなかったです。
ハーフェーバックだと、腰はほとんど捻らず上体(肩)を捻って終わりなのですが腰まで捻った方がよいでしょうか?
特に右肩が上がったり左肩が下がったりはしていないと思いますので、上下動にはなっていないと思います。


>>・テークバックでは、フェースの向きと、右足に体重がのっていることを意識する
>意識しちゃダメです。何も考えず自然に捻転するだけです。

すみません、表現が悪かったです。
意識するというより認識するでしょうか、「右足に体重がかかってるな〜」と感じるという意味でした。


>左足を支点とは意味がわからないです。スイング軸の事でしょうか?

すみません、左膝が流れないように踏ん張るという意味でした。


>中心に軸を考えれば、頭のど真ん中に軸が来るので頭は動きません。

私は多分こちらです。


>インパクト〜フォローでは、胸がなるべく長く右(飛球線後方)を向いているように、ヘッドを低く長く出すように、フィニッシュが取れる範囲の力感で、という事を意識してください。

わかりました。



>先にXウエッジを紹介しましたが、実は私今使っています。使ってみて感じたのですが、初心者が使うような簡単な物ではないということです。

そうですか、Xウエッジはデザインも好きだったので少し残念です。
C-Grindソールもいーなーとか思っていたのですが、初心者がフェースを開いて打っても真っ直ぐ飛んでくれないような気もしていました。


>パンダさんに早く100を切ってもらうには、ゼクシオかX20のウエッジを使ってもらうのが良いです。これは自信を持ってお勧めできる優秀なウエッジです。
>少なくともグースの入ったモデルを使うのが最低条件だと思います。
>Xウエッジは避けておいた方が良いでしょう。

とりあえず現時点では、全てのショットをスクエアに構えて真っ直ぐ振ろうと思っていますので、それにはグースの入ったウェッジの方が都合がいいと考えていてよいでしょうか?
今まで使っていたウェッジにもグースが入っており、同じミズノの「MP Gシリーズ ウェッジ」 http://kakaku.com/item/61402012109/ が気になっています。これはどうでしょうか?
ゼクシオとX20ウエッジもチェックしてみたいと思いますが、X20ウエッジにはDGがないような気がします。
ゼクシオは http://kakaku.com/item/61401510889/ でしょうか。

書込番号:8721148

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/12/02 15:27(1年以上前)

>こんなルールもあったんですね

ないです。そんなのゴルフじゃないです。

>腰はほとんど捻らず上体(肩)を捻って終わりなのですが腰まで捻った方がよいでしょうか?
>「右足に体重がかかってるな〜」と感じるという意味でした。

なんかもうダメですね。これだけ言っても聞かないなら一度納得するまで右足加重して打つ練習してみるしかないでしょう。

私は予告します。パンダさんが1年間一生懸命練習した結果、強く打つほどよく曲がる立派なスライサーになるでしょうね。


>全てのショットをスクエアに構えて真っ直ぐ振ろうと思っていますので

これは当然のことです。

>それにはグースの入ったウェッジの方が都合がいいと考えていてよいでしょうか?

グース入りのウエッジの方がいわゆる出っ歯型のウエッジよりもはるかにやさしいです。出っ歯の方がボールを拾いやすいとかは嘘だと思ってください。初心者がそんなの使えばトップとダフリのオンパレードです。

私の言うゼクシオウエッジはこれです
http://kakaku.com/item/61202532670/

これ残念ながらシャフトがNSしかなかったんですね。ウエイトフロー的には微妙です。本当はもう少し重いほうが良いでしょう。

ミズノのウエッジも良いですね。

FT値を見てください。この数値が小さいほどグースが入っています。
あとは見た目ですぐわかります。出っ歯は避けて、グース入りの物を試打してみましょう。

書込番号:8722839

ナイスクチコミ!0


keishukeさん
クチコミ投稿数:66件

2008/12/02 23:28(1年以上前)

すみません。パンダさんとSTYLISTさんのやり取りを見て、思わず笑ってしまいました。
なんていうか…とても微笑ましいです。

まず、パンダさんへ。
ご自身でも感じておられるようですが、「雑誌などの余計な情報が入りすぎ」です。
7Iぐらいでストレートの球が打てていれば、あれこれ考える必要はありませんよ。
このスレもレスが100近くなり、パンダさんの探究心と向上心の強さはよく分かります。

ただ、ゴルフの目的は「スコアを縮めること」であり、「理想のスイングを追求すること」
ではない、と私は考えます。
どんな変梃りんなスイングをしていたとしても、理論派のアベレージゴルファーよりも
シングルさんの方が偉いのがゴルフです。
目に見えて緊急の解決を要する問題が発生しているのでない限り、初心者のうちはなるべく
シンプルに、意識する点も少なくしていかないと収拾がつきません。

どうしても体重移動を頭で理解したいのなら、膝立ちハーフスイングかグリップが腰の幅に
収まる「ゆるゆるスイング」をしてみてください。
どちらも普通に両腕で出来る三角形を崩さずにスイングすると、バックでは右に、フォローでは
左に体重が乗ると思います。これは両足を50:50にしている状態との比較で構いません。
それが実感できれば、その動きを意識する必要はないということです。
そんな限定されたスイングでも体重移動が起きるということは、普通にスイングすれば
「絶対に体重移動は起きてしまう」からです。
今のパンダさんにとって、体重移動を意識するよりも、スウェーを防ぐことの方が100万倍
重要だとSTYLISTさんが感じているからこそ、何度もアドバイスされている訳ですよ。

心配しなくても、ハーフウェーバックでは今の状態でも必ず右足に体重が乗っています。
乗ることを意識しなくても大丈夫です。人間の体の構造がそうなっていますから、左足に
乗ることは不可能です。

ちなみに…
6インチルールはゴルフじゃない、とは私も同感です。何より、美しくないです。
良いライでナイスショットしたいだけなら、練習場に住めば良いんです。
コースは全てフラットの人工芝で、ハザードが一切ない四角いコースでプレーしたいと
思いませんよね。


STYLISTさんへ。
わざわざレスいただき、ありがとうございます。
メインの目的は、現在使用中である4.6Vの後継モデルであるrpmを試打することでした。
BSには興味がなかったのですが、シャフトの出来に驚かされました。
rpmもデータ上はほとんど見るべきものがなかった(見た目からしてほとんど違わないので
当然かもしれませんが)ので、店員が勧めてきたのでしょう。
私には60g台がしっくりくるようですので、701のEV6を週末にでもぜひ試してみます。

書込番号:8725348

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2008/12/02 23:55(1年以上前)

STYLISTさん、返信ありがとうございます。


>なんかもうダメですね。これだけ言っても聞かないなら一度納得するまで右足加重して打つ練習してみるしかないでしょう。

すみません、なんだか混乱してきました。

意識して右足に乗るようなことはしません、自然に右足に体重が乗ってしまうものだというのは理解しているつもりです。
ある程度足の裏に意識を向けてテークバックしていくと、自然に右足に体重が乗っていく状態を感じることができるのですが、その意識も不要という理解でよいでしょうか?


>ハーフェーバックで既に股関節には乗っているというか、ハマっているという方が適切な表現でしょう。”乗る”意識はマイナス効果です。

フルスイングのときにトップの位置で左肩があごの下にくるまで捻ると、自然に右股関節に乗れているというのは以前認識できていたのですが、
ハーフウェーバックの状態ですでに股関節にハマっているというのがよくわかりませんでした。
ある程度腰を捻ることによって自然に股関節に乗れるのだと思っています。
ですので、ハーフウェーバックの状態で股関節に乗っているためには、そのときにフルスイングと同じような位置まで腰が捻られている必要があるのかなと思いました。
もしくは、私が感じられていないだけで、少し腰を捻っただけでも股関節にハマれているのでしょうか。


なんだか、
中途半端にハーフウェーバックで打ってそのときの体の状態をごちゃごちゃ考えるよりも、素直に8割の力でフルスイングの練習をした方がいいような気がしてきました。


今日、練習場に行ってきたのですが、コックとかトップの位置とかを意識しながら打っていると飛距離は出ないし方向はぶれるしだったのですが
途中で開き直って何も考えずに振るときれいな弾道で思ったような飛距離が出ました。
そのとき、STYLISTさんのコメントにあった
>普通に子供のころ野球をして遊んだりしてきている人には意識する事自体マイナス効果にしかならないわけです。
>何も考えず自然に捻転するだけです。
が、思い出されました。

自分の頭の中で色々こねくり回した挙句、最終的には「アドレス・グリップとフィニッシュの形だけ気をつけていればOK」という結論になりそうな気もしています(笑)
(頭の中で色々こねくり回す過程も無駄にはならないと思いますが)

書込番号:8725590

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2008/12/03 00:19(1年以上前)

keishukeさん返信ありがとうございます。


遅筆なもので、返信を書いている間にkeishukeさんからも返信をいただけていることに気がつきませんでした。


>7Iぐらいでストレートの球が打てていれば、あれこれ考える必要はありませんよ。

はい、ありがとうございます。

>ただ、ゴルフの目的は「スコアを縮めること」であり、「理想のスイングを追求すること」ではない、と私は考えます。

そうですね、最近練習場ばかりだったので「理想のスイング」に気を取られてしまったような気がします。
今月のラウンドはよっぽどのことがない限り延期や中止にはならないので、そこで見つかった課題について考えた方がよっぽど建設的ですね。


>今のパンダさんにとって、体重移動を意識するよりも、スウェーを防ぐことの方が100万倍重要だとSTYLISTさんが感じているからこそ、何度もアドバイスされている訳ですよ。

私はここが汲み取れていませんでしたね。反省です。


>6インチルールはゴルフじゃない、とは私も同感です。何より、美しくないです。

ですよね、ゴルフは「Play the ball as it lies」が基本だと思っています。

書込番号:8725756

ナイスクチコミ!0


keishukeさん
クチコミ投稿数:66件

2008/12/06 03:33(1年以上前)

>ある程度足の裏に意識を向けてテークバックしていくと、自然に右足に体重が乗っていく状態を感じることができるのですが、その意識も不要という理解でよいでしょうか?

テークバックの時、足裏に意識を向ける必要はありません。

>ある程度腰を捻ることによって自然に股関節に乗れるのだと思っています。
>ですので、ハーフウェーバックの状態で股関節に乗っているためには、そのときにフルスイングと同じような位置まで腰が捻られている必要があるのかなと思いました。

腰を捻る意識は必要ありません。

どうも、パンダさんはいろんな知識が急激に入って消化しきれていないようです。
足裏を意識するのは、そうすると体重移動しているのがわかるでしょ、ということです。
スイングするために足裏の意識が必要なわけじゃありません。
腰も上体を捻転させていけば、全く動かないことはありえません。
スウェーせず、リバースにもならないパワーの溜まったトップの状態を理解するために
右股関節云々が言われる、と私は解釈しています。
といっても、トップだって現実には静止した状態ではなく、下半身とグリップは違う方向に
動いていますから、その部分だけを切り取ってなぞる行為が無意味とは思いませんが、
それに捉われすぎる必要もありません。

今は、
・正しいアドレスを取り優しくグリップする
・ハーフウェーバックまではアドレス時の三角形を維持する
・バックスイングで右膝右腰が右足の土踏まずより外に出ないよう踏んばる

ぐらいでお腹一杯ではないでしょうか。
そんな器用に幾つもの全く違う指令を実行できる人はいませんよ。

>今日、練習場に行ってきたのですが、コックとかトップの位置とかを意識しながら打っていると飛距離は出ないし方向はぶれるしだったのですが
>途中で開き直って何も考えずに振るときれいな弾道で思ったような飛距離が出ました。

なら、何も考える必要はありません。
アイアンで、同じ番手で同じ距離を打つ練習した方がよっぽどマシです。

書込番号:8741038

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2008/12/07 03:52(1年以上前)

keishukeさん返信ありがとうございます。


>テークバックの時、足裏に意識を向ける必要はありません。
>腰を捻る意識は必要ありません。

わかりました、ありがとうございます。


>今は、
>・正しいアドレスを取り優しくグリップする
>・ハーフウェーバックまではアドレス時の三角形を維持する
>・バックスイングで右膝右腰が右足の土踏まずより外に出ないよう踏んばる

はい、この中でも正しいアドレスが一番肝心で一番難しいなと、最近実感しております。
あと、私の場合は右よりも左に流れてしまうことが多いのでそれもうまく気をつけられればなと思っています。


>なら、何も考える必要はありません。
>アイアンで、同じ番手で同じ距離を打つ練習した方がよっぽどマシです。

はい、そうします。


実は、部内コンペに参加してきました。
まあ、ある意味予想通りといえなくもない結果でした。つまり全然ダメ。
とても言えるようなスコアではないです。
今まで家族や友人としかラウンドしたことがありませんでしたので、お気楽とはいえコンペをなめておりました。

今回は、技術うんぬんよりもメンタルが9割を占めていたのですが、その中でも反省点が多少。

@スタート前の準備運動不足(と多少の緊張)で、体の動きがバラバラ、特に午前中は全くといっていいほど動いていなかった。
Aアドレスに入る前にボールの後ろに立って目標の方向を確認したが、いざ構えてみるといまいちしっくりこない。
B打ち急いで膝が棒立ちになりトップ連発。

練習場でできていることが、全然できていませんでした。
あとは、ドライバーはスライスは0でほとんどフックでした。今まではスライスしか出なかったのでちょっと戸惑った部分ではあります。
少しはまともだったのがパットで合計35、1.5m以内のパットは外さなかったことくらいでしょうか。


@は、これまでは、軽い柔軟とパット練習、スタート直前の待ち時間での素振りでなんとかなっていたのですが、今回は大勢でスタートを見守っていたため待ち時間での素振りがほとんどできませんでした。
こういう時の準備運動はもっとしっかりやっておかないとダメですね。
Aも、これまではなんとなく構えてなんとなく打っていたので、ちゃんとアドレスを取ろうと思うと結構難しいことがわかりました。
特にドライバーで感じたのですが、練習場はマットに合わせて構えればいいので簡単なんですね、アイアンは斜め前にある旗をめがけて打つとか色々な方向に打つ練習をしていたのですが、ドライバーもマットの向きと違う方向に打つ練習をしたほうがよいですね。
Bはもっと落ち着けという感じですが、アドレスのときのチェックポイントのルーティン化がきっちりできていれば、緊張する場面でもそれなりに打てたのかなと思います。


帰宅後に練習場で一人反省会をしたのですが、ドライバーは真っ直ぐ飛んで距離も出るしアイアンも狙い通り。
これがコースで打てていればという感じですが、それができないのが初心者なんでしょうね。
次回は多分家族ゴルフです、落ち着いて回りたいと思います。

書込番号:8746186

ナイスクチコミ!0


keishukeさん
クチコミ投稿数:66件

2008/12/07 23:39(1年以上前)

>今まで家族や友人としかラウンドしたことがありませんでしたので、お気楽とはいえコンペをなめておりました。

そうですか…(私も)期待していただけに残念ですが、初コンペなら止むを得ませんね。

>@スタート前の準備運動不足(と多少の緊張)で、体の動きがバラバラ、特に午前中は全くといっていいほど動いていなかった。

せっかくコースに出るのですから、やはり30球ぐらいはボールを打って練習し、パッティング
も練習グリーンでタッチを掴んでからスタートしたいものです。

>Aアドレスに入る前にボールの後ろに立って目標の方向を確認したが、いざ構えてみるといまいちしっくりこない。

これは、ラウンド経験が少ない人なら当たり前です。横を向き、さらに前傾して構えている
訳ですから、慣れないうちは真っ直ぐ立てなくて当然です。だからこそ、正しいアドレスの
重要性が高いといえます。
同じ組のプレーヤーはどんなスコアだったのでしょうか。100前後叩いている人は、例外なく
目標に向かって正しく立てていないはずです。
次回は打つ人の邪魔にならないぐらい後方から、その人がどこを向いていて、本人はどこを
向いているつもりなのか観察してみましょう。その時、つま先のラインと肩のラインに注目
してみてください。つま先のラインは圧倒的に目標より右を向いている人が多いはずです。

最初のうちは、地面の近い所に目標を見つけて、そことボールを結んだラインと平行に立つ
方法が簡単です。で、実際に立ってみると思っていた方向と違うところを向いているような
気になるでしょうが、気にしないことです。だんだん慣れてきます。
こういう感じです。
http://www.hm-golf.com/lesson/basic/stance_oncourse.htm

>B打ち急いで膝が棒立ちになりトップ連発。

せっかくSWINGDRILL 35を読んでいるのです。アドレスの正しい前傾姿勢のルーティンを
コースでもしっかり実行しましょう。

>少しはまともだったのがパットで合計35、1.5m以内のパットは外さなかったことくらいでしょうか。

これで「言えないぐらいのスコア」だったということは…ショットは推して知るべし、です。
アプローチはどうだったのでしょう?

>@は、これまでは、軽い柔軟とパット練習、スタート直前の待ち時間での素振りでなんとかなっていたのですが、今回は大勢でスタートを見守っていたため待ち時間での素振りがほとんどできませんでした。
>こういう時の準備運動はもっとしっかりやっておかないとダメですね。

寒い時期ですから、余計に注意が必要です。

>Aも、これまではなんとなく構えてなんとなく打っていたので、ちゃんとアドレスを取ろうと思うと結構難しいことがわかりました。
>特にドライバーで感じたのですが、練習場はマットに合わせて構えればいいので簡単なんですね、アイアンは斜め前にある旗をめがけて打つとか色々な方向に打つ練習をしていたのですが、ドライバーもマットの向きと違う方向に打つ練習をしたほうがよいですね。

別にそこまでする必要はありませんが、マットの向きで正しく立つと、どこが真っ直ぐの
位置なのか?は意識しながら打たなくてはいけません。
特にドライバーは目標がいい加減になりがちですので、毎回打席を外し、後方から目標を
定め、グリップを正しく握りなおしてアドレスする練習をしましょう。

>Bはもっと落ち着けという感じですが、アドレスのときのチェックポイントのルーティン化がきっちりできていれば、緊張する場面でもそれなりに打てたのかなと思います。

そうそう、そういうことです。
超プラス思考のパンダさんですから、ラウンド前の注意事項などは不要だと思っていたの
ですが、そういう訳にもいかなかったようです。

>帰宅後に練習場で一人反省会をしたのですが、ドライバーは真っ直ぐ飛んで距離も出るしアイアンも狙い通り。
>これがコースで打てていればという感じですが、それができないのが初心者なんでしょうね。
>次回は多分家族ゴルフです、落ち着いて回りたいと思います。

課題がはっきりして良かったですね。
ゴルフは「タラレバ」の一切通用しないスポーツです。
練習場で仮想コースのつもりで、ドライバーからはじめて1球ごとに違うクラブで打ってみる
のもラウンド経験の少なさを補ってくれるかもしれません。
この時、打ち直しは一切ダメです!
結構難しいですから、試してみてください。

書込番号:8750685

ナイスクチコミ!0


keishukeさん
クチコミ投稿数:66件

2008/12/08 00:10(1年以上前)

STYLISTさんへ

貸出中だった701試打クラブがショップに戻ったとのことで、さっそくEV6を打って来ました。
データ的には打出し角が17°前後と低くなり、BSは2700とあまり変わらず。
ヘッド特性は、クセのない落ち着いたものです。
肝心のEV6の方は、なんというか、私にとっては実に敏感な挙動でした。
ノーマルよりさらにしっかりしているのに、ヘッドが走る感じが心地良いのですが、スイングの
方向そのままにボールが飛び出していくのに驚きました。
「あ、若干アウトインかな?」と思ったら、そのとおりに飛んでいきます。
今までのDRを万能包丁とすると、刺身包丁のイメージ。
このクラブで練習すれば上達するかも、と思いました。
今日は時間がなかったのでレンジで打つことが出来ませんでしたが、近いうちに借り出して
結果購入する確率は高そうです。

書込番号:8750891

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2008/12/08 01:54(1年以上前)

>私にとっては実に敏感な挙動でした。
ノーマルよりさらにしっかりしているのに、ヘッドが走る感じが心地良いのですが、スイングの方向そのままにボールが飛び出していくのに驚きました。


まったくそのとおりです。私は901にEV7なんですが、Sで269cpm出ていました。これ普通にXの振動数なので「こりゃハードでシビアなシャフトだ」と思ったらトルクが細いんですね(2.9)。ただ振っていくと微妙です。Xにすれば良かったか?とも思いますが、Sで269cpmなんてシャフトは最近ないですからね。
このヘッドは差込が深いのかもしれません。テーラーだったらXが良いでしょうね。
901は決してかまえやすいヘッドではないですが、私はフッカーなので右に逃げている感じが気に入りました。

Diamana Kai’li 70も振ってみましたが、やさしさはむしろこちらでしょうか。ただ私はつまらないシャフトだと思いました。Sだと柔らかく、Xの方が振りやすかったです。

EVシリーズ一発で気に入りました。今度3WにEV8のXを入れる予定です。ali'isleiはシャフトが動きすぎて何だか微妙な感じがしますね。

ちなみに3鉄のシャフトをAD-115にしてぶっ飛びアイアンにするつもりですが、こればっかりは試打クラブがあるはずもないシャフトなので勝負になっちゃいます。
アイアンのシャフトはKBS TOURというシャフトなんですが、これならそこそこ試打クラブを置いてあるショップもあるでしょうからお試しください。
これのXはDynamicGoldのX100よりもハードですが、慣れると良いシャフトです。

書込番号:8751301

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2008/12/09 23:14(1年以上前)

keishukeさん返信ありがとうございます。

>そうですか…(私も)期待していただけに残念ですが、初コンペなら止むを得ませんね。

そういっていただけるとうれしいです。
しかし、あっさり報告しましたが、かなりくやしがっています。
でも、まあ、今回ダメだったことでさらにやる気がでてきました。
年末に加え1月前半にもラウンドの予定を入れました。

次回に生かすためにいろいろ反省しているのですが、さらに1つ
昔、バックスイングが早くなってしまうクセがあったのですが、今回それが再発していたようです。
グローブを白に変えて甲の部分に「ゆっくり振る」とでも書いておこうか等考えています(笑)


>せっかくコースに出るのですから、やはり30球ぐらいはボールを打って練習し、パッティングも練習グリーンでタッチを掴んでからスタートしたいものです。

ラウンド前のパッティング練習はいつもしているのですが、やはりショットの練習もしておいたほうがよいでしょうか?


>これで「言えないぐらいのスコア」だったということは…ショットは推して知るべし、です。
>アプローチはどうだったのでしょう?

アプローチもショット同様にトップを打ってしまうことがあったのですが、落としどころをちゃんと意識するというという点は気をつけてきました。
トップにならなければ狙ったあたりに落とせてちゃんと寄る場面もあったのですが、スピンがかかって思ったように転がらなかったり等いまいち不安定でした。
ボールの位置がズレていたのかもしれません。

少し気になっているのが、アプローチの時の力の入れ方です。
パットのときは、例えば右足の内側から左足の内側まで、という感じで振る範囲をはっきり意識してフィニッシュまで力を緩めずにしっかり振っています。
アプローチのときは、テークバックとフィニッシュの位置は意識しているのですが、通常のショットよりも力を抜いて打っています。
練習場だとこれでもそれなりの球が打てていたのですが、これもアプローチが不安定になる原因になっているのでは?とも感じています。アプローチの場合フィニッシュまでゆるめずに振ったほうがよいでしょうか。


>特にドライバーは目標がいい加減になりがちですので、毎回打席を外し、後方から目標を
>定め、グリップを正しく握りなおしてアドレスする練習をしましょう。

わかりました。


>超プラス思考のパンダさんですから、ラウンド前の注意事項などは不要だと思っていたの
>ですが、そういう訳にもいかなかったようです。

はい、そういうわけにもいかなかったですね、やはり一介のサラリーマンでした。
一緒に回ったのがかなりの上司で「迷惑をかけられない」とか「早く打たないと」という意識が強く出てしまいました。
身内でお気楽に回っているときには、なかなかこの手の緊張感は感じないのですが。。。
でも、雰囲気は分かったので次回はもっと落ち着いて回れると思います。
また大勢が見守る中での第一打というのもなんとも、いいところを見せてやろうと力んでしまったのがケチのつき始めでした。


>課題がはっきりして良かったですね。

はい、やはりコースに出てみないとわからない課題は多いですね。

>練習場で仮想コースのつもりで、ドライバーからはじめて1球ごとに違うクラブで打ってみる
>のもラウンド経験の少なさを補ってくれるかもしれません。
>この時、打ち直しは一切ダメです!

この練習もやってみます。
練習場で打つときはラウンドしているときよりもシビアに球筋をチェックしないと、実際のラウンドでは余計にぶれてしまいますね。


ラウンドしていてちょっと悩んだ場面があります。
左ドックレックで左に山があるときに、フックを打って山の中腹で止まってしまった場合、かなりのつま先下りになります。
今回は、フェアウェイの方を向いても今度は左足下がりになって難しいと思ったのと左ドックレックだったので、真っ直ぐ20ydでも飛んでくれればフェアウェイまでは届かなくても平らな所に戻ってくれるだろうと考え、7Iを持って斜面に水平に構えハーフスイングしました。
結果はチョロのようなシャンクのような球になり、結果オーライでフォアウェイ付近には戻ってくれたのですが、何分結果オーライなだけに次も戻ってくれるとは限りません。
左の極端な斜面からフェアウェイに戻すためには、どういう打ち方をするのが安全でしょうか?

書込番号:8760015

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:153件Goodアンサー獲得:5件

2008/12/10 00:28(1年以上前)

だいぶ横入りすみません。私は極端なつま先下がりでは、重心を落として上半身だけで打ちます。
意識するのは、普段よりアドレス時のおしりの高さを30センチぐらい低くして、膝の高さが変わらないように、アウトサイドにクラブを上げて、アウトサイドからおろすイメージです。普段の50〜60%の力感で振ります。
目標はスライスすることを前提にグリーン左端。
クラブは一番手大きくです。
短いアプローチではオープンスタンスで肩のラインは目標へのラインと平行。
肩のラインなりにテークバック&フォローを出していきます。
高さが必要ないときは、ヒール側を浮かせて、トゥよりでインパクトをして転がします。
基本キャリー50のラン50を心がけています。
アマでは練習量が限られますので、私は毎日、パターとSWでアプローチの練習をしています。
勝手に書きたいことを書きました。すみません。

書込番号:8760536

ナイスクチコミ!0


keishukeさん
クチコミ投稿数:66件

2008/12/10 01:42(1年以上前)

>しかし、あっさり報告しましたが、かなりくやしがっています。
>でも、まあ、今回ダメだったことでさらにやる気がでてきました。

そりゃ悔しいでしょう。でも、最初はそんなものです。
やる気が出たのなら儲けものじゃないですか。変な力が入らない程度に頑張りましょう。

>昔、バックスイングが早くなってしまうクセがあったのですが、今回それが再発していたようです。

バックスイングが速くなると捻転が浅くなって手打ちになるなど、良いことはありません。
殊更ゆっくり振ることを意識するというより、いつも同じタイミングで振ることを心がけて
みてください。

>ラウンド前のパッティング練習はいつもしているのですが、やはりショットの練習もしておいたほうがよいでしょうか?

たくさん打つ必要はありませんし、前日や当日に苦手なクラブを練習するのも逆効果です。
得意なクラブでタイミングを確かめる程度に留め、あとはアプローチ練習ですが、特に
当日は十分なストレッチをして体を温め、スタートホールに臨みましょう。

>トップにならなければ狙ったあたりに落とせてちゃんと寄る場面もあったのですが、スピンがかかって思ったように転がらなかったり等いまいち不安定でした。
>ボールの位置がズレていたのかもしれません。

同じ打ち方が出来ていれば、極端にスピンがかかったりということはありません。
ボールが左寄りになっていれば球が上がり、ランが出なくなります。
あとは落とし所の傾斜によってもランは変わります。

>アプローチのときは、テークバックとフィニッシュの位置は意識しているのですが、通常のショットよりも力を抜いて打っています。
>練習場だとこれでもそれなりの球が打てていたのですが、これもアプローチが不安定になる原因になっているのでは?とも感じています。アプローチの場合フィニッシュまでゆるめずに振ったほうがよいでしょうか。

柔らかく打って球を上げたり、ボールの位置で高低を打ち分けたりすることはありますが、今はそんな技術は必要ありません。同じ力感で打ち、ロフトが球の高さとランの割合を決めてくれる打ち方をマスターしましょう。
スイングの力感を状況に応じて変えることはミスショットに繋がりますので、振り幅を決めたら右手首の角度を変えずにバックスイングとフォローを同じ高さにしてきっちり振りましょう。

>はい、そういうわけにもいかなかったですね、やはり一介のサラリーマンでした。

サラリーマンだから、という言い訳はやめておいた方が良いですね。
上達の妨げになります。

>一緒に回ったのがかなりの上司で「迷惑をかけられない」とか「早く打たないと」という意識が強く出てしまいました。

ダブルスコアも叩くわけでなければ、社内コンペ程度で迷惑にはなりません。
他人の邪魔にならないように素振りをしておいたり、歩きながら次のショットプランを考えて
おいたり、自分の打つ番になる前にアドレスの方向をしっかり確認しておくこと、また常に
クラブを何本か持ってボールの落下地点に向かうこと、他の人のパッティング中に自分の
ラインをしっかり読んでおくことに注意すれば、全然大丈夫です。
そこそこうまい人でも、他の人が打ち終わって自分の番になってから、あれやこれや考えたり
クラブ選択で迷ったりする人がいます。

>また大勢が見守る中での第一打というのもなんとも、いいところを見せてやろうと力んでしまったのがケチのつき始めでした。

練習の成果を出そう、見違えるような自分のショットを見せて驚かせてやろう、と。
心配しなくても、真面目に(正しく)練習していればそうなりますよ。

>練習場で打つときはラウンドしているときよりもシビアに球筋をチェックしないと、実際のラウンドでは余計にぶれてしまいますね。

練習場だけでは上達しませんが、平らでダフリのミスを目立たなくしてくれる練習場ですら
打てない球が、ほとんど平らな所のないコース上で打てるはずがありません。

>左ドックレックで左に山があるときに、フックを打って山の中腹で止まってしまった場合、かなりのつま先下りになります。
>今回は、フェアウェイの方を向いても今度は左足下がりになって難しいと思ったのと左ドックレックだったので、真っ直ぐ20ydでも飛んでくれればフェアウェイまでは届かなくても平らな所に戻ってくれるだろうと考え、7Iを持って斜面に水平に構えハーフスイングしました。

オプションとしてはアリですが、「斜面に水平」とはどういう意味でしょう?

>結果はチョロのようなシャンクのような球になり、結果オーライでフォアウェイ付近には戻ってくれたのですが、何分結果オーライなだけに次も戻ってくれるとは限りません。

シャンクはネックに近い部分でヒットする症状です。斜め右に飛び出します。
チョロはトップで、ピッチャーゴロです。どちらだったのでしょう。

>左の極端な斜面からフェアウェイに戻すためには、どういう打ち方をするのが安全でしょうか?

極端な左足下がりと、極端なつま先下がりであれば、後者の方がミスの確率が少ないでしょう。
その意味で今回の選択肢は間違っていないと思います(ドッグレッグということを考えても)。
傾斜地での注意事項は、とにかく体重移動を抑えることです。
従ってフルスイング厳禁です。

体重移動を抑える、というと下半身を固めて上体だけで打つ人もいますが、下半身を固める
イメージだと手打ちを誘発しやすいので私はおススメしません。
膝はあくまで柔らかく構えましょう。
急に人から押されたときに、下半身ガチガチと膝に余裕があるのと、どちらがバランスを
保ちやすいか考えてみてください。
「膝は柔らかく、体重移動はしない」
あと、つま先下がりの場合はお尻を落としてカカト体重に構えるとダメです。
膝を十分曲げて、つま先体重にしましょう。斜面に沿って前傾を深くし、肩と両腕の三角形を
崩さずにハーフスイングすれば、少なくともフェアウェイには戻れるでしょう。

書込番号:8760843

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2009/01/09 00:19(1年以上前)

あけましておめでとうございます。


keishukeさん、ゴルフ中毒さん返信ありがとうございます。
お礼を書かねばと思いつつ、いろいろありまして年を越してしまいました、すみません。


ゴルフ中毒さんはじめまして。

>意識するのは、普段よりアドレス時のおしりの高さを30センチぐらい低くして、膝の高さが変わらないように、アウトサイドにクラブを上げて、アウトサイドからおろすイメージです。普段の50〜60%の力感で振ります。
>目標はスライスすることを前提にグリーン左端。
>クラブは一番手大きくです。

ゴルフ中毒さんはかなりお上手なのではと思います。
私が今こういう打ち方をしてしまうと、引っ掛けてとどめのOBになってしまうような気がするので、もう少しショットが安定してから挑戦してみたいと思います。

>短いアプローチではオープンスタンスで肩のラインは目標へのラインと平行。
>肩のラインなりにテークバック&フォローを出していきます。
>高さが必要ないときは、ヒール側を浮かせて、トゥよりでインパクトをして転がします。

まずはこちらを参考にさせていただきます、目標はフェアウェイですが。


>オプションとしてはアリですが、「斜面に水平」とはどういう意味でしょう?

わかりにくくてすみません、等高線に対して水平という意味でした。
つま先下りにはなっても左足下りや右足下りにはならないような立ち方です。

>シャンクはネックに近い部分でヒットする症状です。斜め右に飛び出します。
>チョロはトップで、ピッチャーゴロです。どちらだったのでしょう。

斜め右にゴロで飛び出して、右回転がかかっていました。シャンクだと思います。

>極端な左足下がりと、極端なつま先下がりであれば、後者の方がミスの確率が少ないでしょう。

わかりました。

>その意味で今回の選択肢は間違っていないと思います(ドッグレッグということを考えても)。

ドッグレッグで無かった場合はどうでしょうか?
極端な左足下がりにならない程度に斜め下を向いて、アプローチの練習のつもりで打つくらいが良いのかなと感じました。
そのときに使うクラブは、ライ角の大きいもの(PW等)とある程度ロフトが立っているもの(7Iあたり)どちらがよいでしょうか?
ある程度ロフトが立っていた方が、イメージ的にボールに当てやすいのかなと思うのですが、
ライ角もないとヒールから地面にあたってうまくないような気もします。


ところで、年末〜年始にかけて2回ラウンドしてきました。(1回は河川敷コース)

本コースを回った結果は残念ながら112でしたが、自分としてはそれなりの内容でした。
午前は、グリーンやフェアウェイが凍っていたり準備運動不足で引っ掛けが多かったりと61たたいたのですが
午後から気を取り直して51で回れました。

収穫は、午前の後半からDRがほぼ真っ直ぐになり最後まで曲がらなかったことでしょうか。
準備運動をしっかりやって落ち着いて振ればちゃんと飛んで飛距離もそれなりに出てくれることがわかりました。
(最初の方のティーショットではドライブしながらフックしていました、これがチーピンでしょうか。)

今回の反省点は、OBが3発(前半2、後半1)あったことと、3パットが4回(前半1、後半3)あったことなのですが
細かいところでは、
アイアンでグリーンを狙ってショート、ライは悪くないのにアプローチで寄せきれずに2パット
というパターンが結構ありました。
新しいアイアンの距離感がいまいちつかめていないのだと思います。


河川敷コースを回ったときもアプローチの精度がバラバラでした。

>スイングの力感を状況に応じて変えることはミスショットに繋がりますので、振り幅を決めたら右手首の角度を変えずにバックスイングとフォローを同じ高さにしてきっちり振りましょう。

これがちゃんとできていなかったのだと思います。


今月また会社のコンペがありますので、アイアンの距離感とウェッジの精度を課題にして、落ち着いて回ってこようと思います。

書込番号:8906507

ナイスクチコミ!0


keishukeさん
クチコミ投稿数:66件

2009/01/18 22:04(1年以上前)

レスが付いていることに気付きませんでした。遅くなってすみません。

>>斜面に水平
>等高線に対して水平

ああ、なるほど。とりあえず左下がりを回避したわけですね。良いんじゃないでしょうか。
ただでさえ極端な斜面は難しいものです。複合ライはなおさらですね。
打つ時に注意する点を減らし、シンプルにスイングすることに繋がります。

>斜め右にゴロで飛び出して、右回転がかかっていました。シャンクだと思います。

そうですね。
これは多分、カカト体重になっていることが原因です。インパクトにかけて前のめりになり、
フェースではなくネックに当たる結果となったのではないでしょうか。
前下がりでも股関節から前傾するように注意していれば、しっかり膝を曲げてつま先体重で
アドレスすることができるでしょう。

>ドッグレッグで無かった場合はどうでしょうか?
>アプローチの練習のつもりで打つくらいが良いのかなと感じました。

そうですね。いずれにしても、フェアウェイに戻すことを最優先に、なるべくその次のスイングが
しやすい場所に、あとは一番確率の良い方法を選べば良いです。

>ライ角の大きいもの(PW等)とある程度ロフトが立っているもの(7Iあたり)どちらがよいでしょうか?
>ある程度ロフトが立っていた方が、イメージ的にボールに当てやすいのかなと思うのですが、
>ライ角もないとヒールから地面にあたってうまくないような気もします。

フェアウェイに出すだけなら、ロフトは関係ないですよね。そもそも短い番手の方がうまく
当たるに決まっています。おまけに極端な斜面ならラフもかなり深いでしょうから、ロフトの
寝ているクラブを選択するべきです。

ボールが見えているようなラフなら7Iの選択肢もあります。もう一つ上の段階になりますが、
そんなに難しくないので練習してみてはいかがでしょう。
練習場で、7Iで100Y弱をライナーで打ってみてください。
通常よりハンドファーストに構え、そのままの形でインパクトします。
これが思った方向へかなりの確率で打てるなら、脱出のオプションが広がります。
フェアウェイに向かって真横に出すと、あまり飛びすぎると反対側に突き抜けますよね?
7Iのライナーが打てれば、斜め前方に距離をあまり気にせず打つことができます。
左下がり・右下がりも解消できる度合いが大きくなりますよ。

>午後から気を取り直して51で回れました。

すごいじゃないですか!

>今回の反省点は、OBが3発(前半2、後半1)あったことと、3パットが4回(前半1、後半3)あったことなのですが

それぐらいは仕方ないでしょうね。でも、うまくハマれば十分ハーフ40台は出せますよ。

>アイアンでグリーンを狙ってショート、ライは悪くないのにアプローチで寄せきれずに2パット

新しいアイアンの飛距離に上手く対応できていない感じですね。
今より指1〜2本分短く持ち、体重移動を抑え、一番手大きいクラブを持てば解決するかもしれません。

>河川敷コースを回ったときもアプローチの精度がバラバラでした。

河川敷は本来、平らな場所が多いので、アプローチはうまくいくはずなのですが…
自分が打つ場所は?(左上がりなら打球は高くなり、止まりやすい)
球を落とす場所は?(上りなら打球の勢いが止まり、ランが出ない)
この二つを考えて打ってみてください。

書込番号:8955267

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2009/01/19 22:52(1年以上前)

keishukeさん返信ありがとうございます。

私の返信に間があきすぎてしまいましたので返信いただくことはあきらめておりました、大変うれしいです。


>すごいじゃないですか!

ありがとうございます。


先日、会社のコンペに参加してきました。
結果は残念ながら104で、またもや100切りはできませんでした。
先月参加したときのスコアより20以上良くなっているので周りはびっくりしていましたが(笑)

前半:50(19)、後半:54(18)、OB:1
トリプルボギー:2、ダブルボギー:10、ボギー:6
でした。

数字だけみると満遍なく悪い感じですが、
ダブルパーが出なかったことや2桁のホールが無かったことは、教えていただいたコースマネジメントが少しはできるようになってきているのかなと思います。

課題はやはりアプローチでした。
残り80〜90ydになることが結構あったのですが、ことごとく乗りませんでした。
構成がPW(47)の次がSWで、このあたりの距離はPWのハーフショットをしていたのですが、いまいちでした。
やはり初心者は基本フルショットできたほうがよいなと思いました、次回までに52度を買います。
あとは、ショートホールのティーショットでの引っ掛けが無くなれば・・・。
パット数37も微妙ですが、これは気持ちの問題かなと思っています。

まずは100切りを達成したいと思いますが、次あたり出来そうな気がしないでもありません(笑)


このスレで色々アドバイスをいただき、現時点のセッティングは
1W:テーラーメイド TOUR BURNER (US仕様)
3I
〜:テーラーメイド RACアイアンLT2 (US仕様)
PW
SW:ブリジストン ヴィンセント? (もらい物)
58:キャロウェイ X FORGED ウェッジ (US仕様)
となっています。
これに近々52度を加えると、パターも含め13本です。

58度は微妙ですが、実物を手に取ったときの第一印象がよくて、つい衝動買いしてしまいました。(1万円しませんし)
STYLISTさんのコメントで難しいウェッジと言われていたので心配していたのですが、
軽く振って残り50〜60ydあたりを狙う場合は、イメージがつかみやすいです。
バンカーからの脱出はグースが入ったものの方が楽に打てたため、もらい物のSWを入れました。


今回のラウンドで、DRのティーショットは真直ぐ〜フック織り交ぜて平均すると200yd行ってないと思いますが4,5回気持ちよく飛んで、そのときは230yd地点に立ててあった吹流しをキャリーで超えていました。
丁度240〜250ydあたりに川が流れているホールがあり、DRだと危険だなと思ったときに次が3Iでした。
こういうときに210〜220ydくらいのクラブがあれば楽なのかなと思いました。
ボギーオン狙いの現時点では刻めばすむ話で必須ではないので、100切りできたときの自分へのご褒美にでもしようかなと思っています。


>前下がりでも股関節から前傾するように注意していれば、しっかり膝を曲げてつま先体重で
>アドレスすることができるでしょう。

はい
今回、極端な斜面から打つ場面はなかったのですが、いただいたアドバイスはしっかり意識したいと思います。

>練習場で、7Iで100Y弱をライナーで打ってみてください。
>通常よりハンドファーストに構え、そのままの形でインパクトします。

ライナーを狙って打ってみたことはありませんでした、練習してみます。

>フェアウェイに向かって真横に出すと、あまり飛びすぎると反対側に突き抜けますよね?

まさに、これを悩んでいました。
かといって斜め前に打つと、距離が足りなくて中途半端な脱出になってしまいそうだったり。
7Iでライナーが打てれば、脱出が楽になりそうな気がします。


>河川敷は本来、平らな場所が多いので、アプローチはうまくいくはずなのですが…

今回、なんとなく原因がわかってきました。
フルショットやそれに近いショットをしているときはいいのですが、
短い距離やハーフスイングをするときにヘッドアップしてしまっているようです。
ライが良いときほど、その傾向が強かったようです。
(ラウンド終盤に指摘されて気がつきました、基本的なことなのに・・・)


次回のラウンドはまだ決まっていませんが、遅くとも3月中には一回行きたいと思っています。
それまでは練習場ですね。
自分なりに、かなり課題が明確になってきましたので、しっかりアイアンの練習をしたいと思います。

書込番号:8960475

ナイスクチコミ!0


keishukeさん
クチコミ投稿数:66件

2009/01/20 01:04(1年以上前)

>結果は残念ながら104で、またもや100切りはできませんでした。
>先月参加したときのスコアより20以上良くなっているので周りはびっくりしていましたが(笑)

その会社にもよりますが、パンダさんに抜かれるかも!?と思って怯えている人も多いのではないでしょうか。
次回のコンペに向けて、俄然、注目の的ですね。

>前半:50(19)、後半:54(18)、OB:1
>トリプルボギー:2、ダブルボギー:10、ボギー:6
>でした。
>ダブルパーが出なかったことや2桁のホールが無かったことは、教えていただいたコースマネジメントが少しはできるようになってきているのかなと思います。

近いうちパーオンが1つぐらい、寄せワンのパーが2つぐらい取れるようになります。
もう100は目の前ですね。ショートホールがどうだったのか気になります。

>残り80〜90ydになることが結構あったのですが、ことごとく乗りませんでした。

PWで90Yを打つ練習をしていなければ乗るはずありません。
そういう練習も有効ですよ。

>次回までに52度を買います。

その次が58度ならそうなりますね。
というか、いつの間に58度のXウェッジを…あれほど56度と言っていたのに(笑)

>あとは、ショートホールのティーショットでの引っ掛けが無くなれば・・・。

あ、なるほど。ティーアップせずに打つのも一つの手です。ティーアップして、完璧にミートできた時の飛距離(つまり最大飛距離)を前提にクラブ選択してませんか?だから力んで引っかけるんですよ。

>パット数37も微妙ですが、これは気持ちの問題かなと思っています。

104ならそれぐらいのはずです。36を目標ぐらいでOKです。100切には問題ありません。

>まずは100切りを達成したいと思いますが、次あたり出来そうな気がしないでもありません(笑)

このスレで報告を聞きたいですね。

>58度は微妙ですが、実物を手に取ったときの第一印象がよくて、つい衝動買いしてしまいました。(1万円しませんし)

バンス9°ですか?使えるなら良いですが、もう一本のSWはどうしましょう。非効率ですよ。

>バンカーからの脱出はグースが入ったものの方が楽に打てたため、もらい物のSWを入れました。

だから56°のバンス多めを…

>こういうときに210〜220ydくらいのクラブがあれば楽なのかなと思いました。

DRで200平均なのに、この考え方がすでに危険です。簡単に「220ydぐらいのクラブ」なんて言っちゃダメですよ。まあそれは置いといて。
3Iは地面からも使いますか?もしティーショット限定で打つとしたらどれぐらいの確率で使い物になりますか?SRのFWとお別れしたなら、一本ぐらいは追加しても良いかもしれません。

>自分へのご褒美

それからでも全然遅くないですが。

>7Iでライナーが打てれば、脱出が楽になりそうな気がします。

あくまで「低い弾道」という意味です。トップしろと言っている訳ではありません。

>短い距離やハーフスイングをするときにヘッドアップしてしまっているようです。
>ライが良いときほど、その傾向が強かったようです。

寄せようとカップへ意識が向いたか、きれいにボールを拾おうとして「感じを出しすぎ」たんでしょう。精神面が大きいですね。

書込番号:8961339

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2009/01/21 01:01(1年以上前)

keishukeさん返信ありがとうございます。


私も、このスレで喜びの報告をしたいです。


>PWで90Yを打つ練習をしていなければ乗るはずありません。
>そういう練習も有効ですよ。

そう思います、練習します。


>あ、なるほど。ティーアップせずに打つのも一つの手です。ティーアップして、完璧にミートできた時の飛距離(つまり最大飛距離)を前提にクラブ選択してませんか?だから力んで引っかけるんですよ。

ティーショットはティーアップするものだと思い込んでいました。
ミドル・ショートアイアンでティーアップするとなんとなく違和感があって、打つとティを破壊してしまうことが多かったので、次回はティーアップせずに打ってみます。
クラブ選択も、長めを持って楽に振るか短めを持ってきっちり振るか迷って、結局短めを選択していたような気がします。


>バンス9°ですか?使えるなら良いですが、もう一本のSWはどうしましょう。非効率ですよ。
>だから56°のバンス多めを…

はい。
買ったのはC-Grindソールというのを売りにしている方で、バンスは10°です。
無理そうだとわかっていても、たまにどうしても欲しくなったりするんですよね〜

今の腕だと使える場面がかなり限られるというのは実感できました。
52°を買った後、再度検討しようと思っています。
FW2本とスッパリお別れしてバックには余裕があるのでじっくり考えます。


>DRで200平均なのに、この考え方がすでに危険です。簡単に「220ydぐらいのクラブ」なんて言っちゃダメですよ。まあそれは置いといて。
>3Iは地面からも使いますか?もしティーショット限定で打つとしたらどれぐらいの確率で使い物になりますか?SRのFWとお別れしたなら、一本ぐらいは追加しても良いかもしれません。

3Iは地面から使う方が多いです。
長いため、ミートできればそれなりに飛んでくれるという安心感があり、打感もいいので嫌いではありません。
感触は良かったのになぜか左に飛んでいるということもありませんし(笑)
3Iを使う場面は、グリーンを直接狙うわけではないので気楽に打てているのもよいのかもしれません。
慎重に振っていますので距離的には180ydくらいでしょうか、ちゃんと計測したわけではないのでおよそになりますが。
前回唯一のミスショットがティーショットでした。力んで引っ掛けです、200ydくらい飛ばしてやろうと思っていました。
欲を出さずに素直に振れれば使い物になると思います。


>あくまで「低い弾道」という意味です。トップしろと言っている訳ではありません。

はい、わかっております。
しかし、わざとトップさせて狙ったところに打てる技術があれば、普通にミスショット等なくなりそうな気が(笑)

書込番号:8965912

ナイスクチコミ!0


keishukeさん
クチコミ投稿数:66件

2009/01/26 20:26(1年以上前)

>ティーショットはティーアップするものだと思い込んでいました。

語源としてはティーアップするからティーショットなのかもしれませんが、しなくても構いません。
私は「ティーグラウンドからのショット」と理解しています。

>ミドル・ショートアイアンでティーアップするとなんとなく違和感があって、

しなくても構わないティーアップをするからには、打ちやすくならないのなら、する意味が
ありません。石川遼プロは直ドラもやりますが、ドライバーでティーアップするのは、より
飛ばすため、より芯でボールを捉えるためです。ダウンブローに打つとバックスピンのせい
で飛距離をロスしますし、ヘッドが大きいんですから当然ですね。
そういう意味で言うと、ロングアイアンもフェアウェイウッドも、地面から打つことを前提に
設計しているので、高いティーアップは必要ないはずです。

>打つとティを破壊してしまうことが多かったので、次回はティーアップせずに打ってみます。

練習場でティーアップして、ウェッジでダウンブローに捉える練習をやったことありますよね。
ゴムティーにヘッドが直接コンタクトするのはキャスト(右手首のリリースが早い)している
からで、地面からだとダフりになります。
ヘッドが当たらなくてもティーには一定の衝撃が伝わるので、耐久性によっては壊れますが、
一発で壊れる場合はキャストしている可能性が高いです。

>クラブ選択も、長めを持って楽に振るか短めを持ってきっちり振るか迷って、結局短めを選択していたような気がします。

長めのクラブををグリップ短めにもってラインを出す、これが出来ればグリーンオン出来る
確率がグンと上がります。アイアンのシャフト長は通常、1番手で0.5インチ短くなります。
約1.3センチですが、成人男性が指1本分短く持つことで1番手以上短くなるわけです。
2本で2番手です。5Iと7Iと、どちらがミートしやすいか考えるまでもないですね。
(実際にはロフトが視覚的に与える影響などもあるでしょうが)
150Yを○番で、とかこだわってると上達しませんよ。

>今の腕だと使える場面がかなり限られるというのは実感できました。

70〜80Y前後がミスなく打てるようになれば、使う余地はあります。

>3Iを使う場面は、グリーンを直接狙うわけではないので気楽に打てているのもよいのかもしれません。

これが分かっていて、

>慎重に振っていますので距離的には180ydくらいでしょうか

これだけ飛べば十分です。

>前回唯一のミスショットがティーショットでした。力んで引っ掛けです、200ydくらい飛ばしてやろうと思っていました。

今はムリです(笑)プロじゃないんですから。
本題ですが、3Iで180Y見込めるならば、UTを使う意味もあまりありませんね。
選択肢としては将来3Wが打てるまで上達することを見込んで5Wあたりになるでしょうか。
4Wにして7WもしくはUTと繋げるのもアリですが、4Wだと220Y以上飛んでしまう可能性が
あります。

>しかし、わざとトップさせて狙ったところに打てる技術があれば、普通にミスショット等なくなりそうな気が(笑)

確かに(笑)しかし狙ったところに打てなくとも、フェアウェイバンカーなど「絶対に
ダフってはいけない」シチュエーションはありますから、どうすればトップするのか?を
理解する意味はあります。

書込番号:8994333

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2009/01/31 03:23(1年以上前)

keishukeさん返信ありがとうございます。


>練習場でティーアップして、ウェッジでダウンブローに捉える練習をやったことありますよね。
>ゴムティーにヘッドが直接コンタクトするのはキャスト(右手首のリリースが早い)している
>からで、地面からだとダフりになります。

最近はあまりやっていませんでした。
というか、去年の12月に軽く右肩を痛めてほとんど練習場に行けていませんでした。
軽いルーズショルダーらしく、ラウンドしながら100球くらい打つ程度では問題ないのですが練習場で300球とか打つと痛みが出てきます。
最近練習を再開したのですが、100球〜150球あたりで効果的な練習ができないかと模索しているところです。


>長めのクラブををグリップ短めにもってラインを出す、これが出来ればグリーンオン出来る
>確率がグンと上がります。アイアンのシャフト長は通常、1番手で0.5インチ短くなります。
>150Yを○番で、とかこだわってると上達しませんよ。

はい。
練習場でもこういった練習をしておいたほうがいいですよね?


>70〜80Y前後がミスなく打てるようになれば、使う余地はあります。

52度もデザインに惹かれてキャロウェイのXフォージドにしてしまいました。
(買った後でバンスを調べたら12度でした、ことごとくアドバイスの逆を行ってしまいました ^^;)
練習場での感想になりますが、軽いフルスイング、スリークオータスイングであればちゃんと狙ったところに飛んでくれて、使えそうな雰囲気でした。
後は、コースでも素直に言うことをきいてくれればいいのですが。


>本題ですが、3Iで180Y見込めるならば、UTを使う意味もあまりありませんね。

私も今のところ必要性を感じておりません。このまま練習して、きっちり3Iを使えるようになりたいと思います。

>選択肢としては将来3Wが打てるまで上達することを見込んで5Wあたりになるでしょうか。

ゴルフショップで5Wをいろいろ試打してみます。
そうなると、そのうちバックの中身が
1W,3W,5W,3I〜9I,PW,AW,SW,PT
という一昔前のベタなパターンになってしまいますね。(笑)
でも、嫌いではないのでなりそうですが。


>確かに(笑)しかし狙ったところに打てなくとも、フェアウェイバンカーなど「絶対に
>ダフってはいけない」シチュエーションはありますから、どうすればトップするのか?を
>理解する意味はあります。

これは、フェアウェイバンカーからウェッジで「出すだけ」ではなく、7I等を持ってそれなりに飛距離も出したいときに、ということでしょうか?
その場合、ダフるよりトップしたほうがましということでしょうか?

書込番号:9016552

ナイスクチコミ!0


keishukeさん
クチコミ投稿数:66件

2009/02/07 12:10(1年以上前)

パンダさん、お返事が遅くなりました。申し訳ありません。

>最近練習を再開したのですが、100球〜150球あたりで効果的な練習ができないかと模索しているところです。

私は1回の練習でだいたい300球ほど打ちますが、片手打ちやクロスグリップのハーフスイング
に始まり、ウェッジと9Iまでで距離と球筋を打ち分けて200球ぐらいです。そのあとミドルIRで
ターゲットへ打つ練習とロングアイアンを高くティーアップして打つ練習、DRを10球ほど、
アプローチ30球で終わりです。
多分、今の打ち方と練習方法なら、500球とか打っても豆も出来ませんし、体も平気です。
昔、無茶な練習とスイングで体を痛めたことがあって、正しいグリップとスイングを一から
勉強し直しました。
右肩が痛むなら、ダフったりすると最悪です。しゃくり打ちのダッファーがよく右肩を
痛めます。ハーフスイングなら危険性が減るはずなので、体調と相談しながら練習して
ください。ティーアップの練習も、ゴムティーを叩いてしまうと、かなりの衝撃ですから、
気を付けましょう。
スイングプレーンを確かめながらゆっくり素振りしたり、ライン出しのフィニッシュから
巻き戻して素振りをしたりするのが個人的には好きです(家では毎日やります)。
球数を打たなくても、こういった練習を取り入れると効果的かもしれません。

>>長めのクラブををグリップ短めにもってラインを出す
>練習場でもこういった練習をしておいたほうがいいですよね?

当然です。平らな練習場で出来ないことは、コースで出来るはずがありません。
というか、私の場合、実際にコースで打つ際にこういった打ち方をする方が多いので、
練習場でもその練習をします。
目いっぱい持って振る練習もしますが、体の動きを確認する目的で何球か打つ程度です。

>練習場での感想になりますが、軽いフルスイング、スリークオータスイングであればちゃんと狙ったところに飛んでくれて、使えそうな雰囲気でした。
>後は、コースでも素直に言うことをきいてくれればいいのですが。

無茶をしなければ大丈夫そうですね。
自身を持つことは大事なことです。得意だと思っている番手ではミスが減ります。
と、超プラス思考のパンダさんには余計なおせっかいですね。

>私も今のところ必要性を感じておりません。このまま練習して、きっちり3Iを使えるようになりたいと思います。

そう言われるとまた、どの程度を「きっちり使える」と表現しいるのか気になります(笑)
プロでも3Iでベタピンとかまず狙わないので(これはツアー中継のショートホールなんかを
ご覧いただければ、プロでもロングIRの精度がどの程度なのかお分かりだと思います)、
我々アマチュアは言わずもがな、ですね。

>そうなると、そのうちバックの中身が
>1W,3W,5W,3I〜9I,PW,AW,SW,PT
>という一昔前のベタなパターンになってしまいますね。(笑)

3Iまで同じアイアンで揃えることのメリットは、同じ力感・同じイメージで振り易い点です。
デメリットは、ヘッドスピードが足りない場合、バックスピン数不足で球が上がらず、長く
ミートしにくいだけで、ミドルIRと飛距離の変わらないクラブになってしまうことです。

UTやショートウッドの方が打ちやすく、精度が高いなら、ロングIRは抜くべきです。
一般アベレージゴルファーはロングIRで適正なバックスピンを期待できるヘッドスピードが
出せない場合が多いため、UTやショートウッドを利用すると球が上がり、飛距離も出ます。

例えばロフト21°の3Iと、24°のウッド型4UTとが同じぐらいの飛距離だとします。
UTの方がヘッドが低重心でロフトも寝ているため、球が上がり易いのは明らかです。
ヘッド形状のためにスポットも広く、ミスショットの確率は下がります。
同じ飛距離なら3Iの方が狙いやすいでしょうが、3Iと4Iで差が出るようになるのは
かなり上達してからだと思います。
ちなみに私はストロングロフトのIRなので、3W・5W・3UT・5I以下にウェッジを3本です。
パンダさんのギアでいうと4Iまで入れている感じですね。3Iからは逃げている訳です(笑)
ウェッジは下2本が52・58なので同じですね。

>これは、フェアウェイバンカーからウェッジで「出すだけ」ではなく、7I等を持ってそれなりに飛距離も出したいときに、ということでしょうか?
>その場合、ダフるよりトップしたほうがましということでしょうか?

そういうことです。
フェアウェイバンカーは、普通の地面より少し足場が不安定で、足もとが若干沈んでいる
状態ですよね。言い換えれば「違いはそれだけ」です。7Iとか打てても良いと思いませんか?
にも関わらずミスが多いのは、一言でいうなら「上げようとしてダフる」ケースが多いからだ
と思われます。
であれば、ダフるメカニズムとトップするメカニズムを理解し、最低でもダフらないように
すれば、アゴが高い場合を除いて(この時はそもそも普通に打つことなど無理ですが)、
バンカーから打ち直しという最悪の事態は避けられます。

しかし、私のこの意見はあくまで「私見」であり、トップとダフりは正反対の事象という
訳でもない(よくダフる人はトップも多いです)ので、聞き流して貰っても構いません。

書込番号:9053884

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2009/02/13 23:03(1年以上前)

keishukeさん、返信ありがとうございます。


コンペではないのですが、2末あたりに、友人とラウンドしようと計画しています。


いきなりですが、私は石川遼プロのように手を腰に当てて肘を前に出せます。
そこまでは良かったのですが、肩関節が柔らかすぎて逆に筋肉に負担をかけていると言われました。
改善するには地道にインナーマッスルを鍛えるしかないようですので、長い付き合いになりそうです。

>昔、無茶な練習とスイングで体を痛めたことがあって、正しいグリップとスイングを一から
>勉強し直しました。

keishukeさんのメニューだと肩に負担をかけなさそうなので参考にさせていただきます。

>スイングプレーンを確かめながらゆっくり素振りしたり、ライン出しのフィニッシュから
>巻き戻して素振りをしたりするのが個人的には好きです(家では毎日やります)。

これもよさそうです、練習にも取り入れます。


>自身を持つことは大事なことです。得意だと思っている番手ではミスが減ります。

はい、得意だと思っている番手でミスが少ないのは実感としてあります。

>と、超プラス思考のパンダさんには余計なおせっかいですね。

いえ、以前は初心者にありがちな根拠のない自信だったような気がします。
練習で、それに根拠を加えられればと思っています。


>そう言われるとまた、どの程度を「きっちり使える」と表現しいるのか気になります(笑)

そうですね(笑)
私の中のイメージは、6Iから3Iでも番手なりの距離の階段を作れればというところです。
今だと、3Iと4Iがたいして変わらないような気がしています。

>UTやショートウッドの方が打ちやすく、精度が高いなら、ロングIRは抜くべきです。
>ヘッド形状のためにスポットも広く、ミスショットの確率は下がります。

IRは曲がらないという都合のいい思い込みがありました。
UTの方がミスが少ないのであればそのうちレンタル等して使ってみたいです。

>同じ飛距離なら3Iの方が狙いやすいでしょうが、3Iと4Iで差が出るようになるのは
>かなり上達してからだと思います。

まさにここですね。

>ちなみに私はストロングロフトのIRなので、3W・5W・3UT・5I以下にウェッジを3本です。
>パンダさんのギアでいうと4Iまで入れている感じですね。3Iからは逃げている訳です(笑)

またそんな(笑)
私はUTを打ったことがないのと、そのあたりの距離にこだわる前にまだやることがあるだけです。
3Iと4Iで距離の差を出すのは目標ですが、90切りを狙えるようになる頃には「やっぱりUT」とか言い出すと思います。


>ダフるメカニズムとトップするメカニズムを理解し、最低でもダフらないように
>すれば、アゴが高い場合を除いて(この時はそもそも普通に打つことなど無理ですが)、
>バンカーから打ち直しという最悪の事態は避けられます。

そうですね
前回、調子に乗ってフェアウェイバンカーで3Iを持ちました、結果はトップしてアゴにあたりましたが、脱出には成功しウェッジで出すだけよりは距離を稼いでくれました。
この場合、3Iという選択がそもそも間違っていたような気がしますが(半分は実験でした、もうしないと思います)
バンカーから打つ場合、グリーン回りからは多少わざとダフるように打つのでいいとして、ソールを浮かさなければならない分、アドレスの時点でエッジがボールの赤道あたりにあって、普通に打とうとするとトップしやすいのかなと感じています。
私がフェアウェイバンカーからダフる場合は、「上げようとして」というか「トップを嫌って」という感じです。
「トップしてもいい」と考えられれば、もっと楽に打てそうです。

書込番号:9089481

ナイスクチコミ!0


keishukeさん
クチコミ投稿数:66件

2009/02/15 17:46(1年以上前)

>コンペではないのですが、2末あたりに、友人とラウンドしようと計画しています。

それはまた練習に力が入りますね。アプローチの練習を増やしましょう。

>私は石川遼プロのように手を腰に当てて肘を前に出せます。

調べてみたら、画像が出てきました。
http://www.daily.co.jp/golf/hanikami_topics/2008/12/15/0001614263.shtml
これですね。
私は90°まではいかないです。70°止まりです。
実際、全身の関節の可動域は、標準より大きいと思います。ただ、それと体の柔軟性は
別物です。アキレス腱は踵と膝が同時に地面に着くぐらい伸びますが、股割は一切でき
ません。
筋肉の強さと柔軟性が伴わなければ、ゴルフスイングにとって邪魔でしかないような
気もしています(笑)

>keishukeさんのメニューだと肩に負担をかけなさそう

言いっ放しではいけないと思い、今日は500球打って来ました。
手・指や肩を含め、上半身は全く大丈夫です。腰も違和感ありません。
ただ、下半身は疲れますね。最後の方はスウェーしてしまって、ダメでした。
アマチュアの体力で打ち過ぎるのは、止めておいた方が良さそうです。

>今だと、3Iと4Iがたいして変わらないような気がしています。

その辺りは、コンスタントに90切るぐらいでないと難しいでしょうね。
5Iでキャリー170yなら、3Iでキャリー190yとしてトータル200近く打てなくてはなりません。
これが出来るなら、シングル目前だと思います。

>IRは曲がらないという都合のいい思い込みがありました。

IRの方がヘッドが小さいですよね?単純に言えば、動かしやすい(動きやすい)訳です。
フェースの開閉によって球筋は変わるので、UTの方が曲がりにくいでしょうね。
IRのフェースは「板状」なので、ラインをイメージしやすいというのはあるでしょうが。
私は200yのクラブとしてUTを入れていますが、球筋を変えようとは決してしません。
ピンポイントで狙う距離でもないので、「だいたいあの辺り」に向かってヘッドを放り
投げてやるだけです。
逆に5Iはラインを出して打っていきます(思った通りになるかどうかは別です)。

>私はUTを打ったことがないのと、そのあたりの距離にこだわる前にまだやることがあるだけです。

そうですね。クラブは基本となるIRを決め、そのあとに最低限必要なDR、ウェッジとパター。
これ以外のクラブは、必要になってから考えれば良いと思います。
だいたい、キャリー200y前後の距離なんて、そうそう打つ機会は無いんですから。
残り240yで絶対届かないのに、長いクラブを持って少しでも近付こうとする人は、私から
見れば愚の骨頂です。そういう人に限って、10yのアプローチも寄りません。

>90切りを狙えるようになる頃には「やっぱりUT」とか言い出すと思います。

これぐらいは良いと思います。

>この場合、3Iという選択がそもそも間違っていたような気がしますが(半分は実験でした、もうしないと思います)

そのとおりです。3Iと4Iに違いがないという事は、打てていない訳です。
練習場で打てないクラブを…(と、何度も言わなくても良いですね)

>バンカーから打つ場合、グリーン回りからは多少わざとダフるように打つ

これも少し誤解があります。いわゆる「ダフり」とバンカーショットは違います。
ダフりは左足に乗れていなかったり、打ちにいって右肩が突っ込んだり、キャストしたり
することで発生するミスショットです。
では、バンカーショットではこういったミスショットをしろ、と言っているのかと言えば、
そうではありません。

>ソールを浮かさなければならない分、アドレスの時点でエッジがボールの赤道あたりにあって、普通に打とうとするとトップしやすいのかなと感じています。

であれば、普段からソールを浮かして打つ練習をしなければならないですね。
ティーアップして打つ練習では、アドレスでソールは浮いていますよね?
それと同じことです。
アドレスでヘッドを地面に「ドスン」と置き「ヨイショ」と持ち上げる訳ではないですよね。
ソールが地面に付くか付かないかぐらいでぶら下げておかないと、スムーズに始動出来ない
はずです。
地面からボール1個分ぐらいソールを浮かせてアドレスし、インパクトでボールの赤道から
再下点までの間にリーディングエッジを入れられるなら、大丈夫です。
あとは、頭を動かさないというよりは、目とボールの距離をインパクトまで変えないという
意識も有効かもしれません。試してみてください。

書込番号:9099713

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2009/02/18 22:02(1年以上前)

keishukeさん返信ありがとうございます。


>それはまた練習に力が入りますね。アプローチの練習を増やしましょう。

はい。
そういえば、今週号のゴルフダイジェストに出ていた江連プロの練習メニューを見て、keishukeさんのメニューに似てるなと思いました。
さすがですね。

話は変わってアプローチではないのですが、最近、自分の中でチーピンと引っ掛けの原因がなんとなくわかってきました。
チーピンについては、立ち位置がボール1個分くらいボールに近かったようです。
少し離れて立つと、楽に振り抜けて球筋も良くなりました。が、離れすぎると今度はスライス気味になりました、難しいですね。
あと、グリップで右手の親指がシャフトの真上にあることがあり、これもあまり良くなかったようです。
引っ掛けが出るときは、アドレスで左肩が開いてしまっていました。

これを直したらまた新たな原因が表面化してくるような気もしますが、今のところ効果がありそうです。
結局アドレスとグリップなんだな、とあらためて思いました。


>筋肉の強さと柔軟性が伴わなければ、ゴルフスイングにとって邪魔でしかないような
>気もしています(笑)

私もそう思います。
二十歳の頃だったらこの柔軟性を活かせる筋力があったような気がするんですが、社会人になってからは全然運動していなかったのでダメですね。
何でもいいからスポーツを続けておけばよかったとか、もっと若いうちから真面目にゴルフしていればよかったとか、今さら思います。


>言いっ放しではいけないと思い、今日は500球打って来ました。
>手・指や肩を含め、上半身は全く大丈夫です。腰も違和感ありません。

すごいですね、私も週末に練習場に行ってきたのですが、休日はボール代も高いので「丁寧に100球」でやめてしまいました。
500球は未知の領域です、私だったら思いがけないところが痛くなりそうな気がします。

>ただ、下半身は疲れますね。最後の方はスウェーしてしまって、ダメでした。
>アマチュアの体力で打ち過ぎるのは、止めておいた方が良さそうです。

やめておきます、打っても300球程度にしておいたほうがよさそうですね。

でも、今回の練習は気温が高かったのでいつもより体の切れを感じました、DRはH/S、飛距離どちらも伸びていたような気がします。
まじめにゴルフに取り組み始めてからは寒空の下でしかラウンドしていないわけですが、このまま暖かくなってくるとミドルアイアン等でも飛距離の計算が違ってくるのでしょうか。
アプローチは、それほど影響出ないですよね?


ところで
練習場にもって行くクラブについてなのですが、私は最近までフルセットを持っていっていました。
でも、毎回重たいゴルフバックを担いで行くのは大変だな〜と思って、
ウェッジ3本(PW,AW,SW)とアイアン3本(9I,7I,3I)、DRあたりを軽量バッグで持っていけばいいのかなと考えています。
keishukeさんは練習場に何を持っていかれてますか?


>そのとおりです。3Iと4Iに違いがないという事は、打てていない訳です。
>練習場で打てないクラブを…(と、何度も言わなくても良いですね)

これは、上達すればフェアウェイバンカーから3Iもアリということでしょうか?
通常、フェアウェイバンカーからのショットは何番まで選択肢に入れているものなのでしょう?


>であれば、普段からソールを浮かして打つ練習をしなければならないですね。

そうですね、これはうっかりしていました。
テークバック直前にはソールは軽く地面についているかいないか位なのですが、それまでは結構つけています。
バンカーを想定して、最初からソールをつけないように打つというのもやってみようと思います。

書込番号:9116960

ナイスクチコミ!0


keishukeさん
クチコミ投稿数:66件

2009/02/22 20:46(1年以上前)

>チーピンについては、立ち位置がボール1個分くらいボールに近かったようです。
>少し離れて立つと、楽に振り抜けて球筋も良くなりました。が、離れすぎると今度はスライス気味になりました、難しいですね。

トップから腰を左に回していきますが、回し方が足りないと、フォローにかけて体の左側が
詰まります。左腕とクラブシャフトは飛球線より左に振っていく必要があるので、スペースが
無くなると、手元が浮いたり、イン−アウト軌道になったりと、色んな症状が出ます。
以前、パンダさんは「インパクトで一瞬止まる」症状を指摘されたそうですが、腰の回転が
足りなかったのかもしれませんね。
必要以上に腰を回す意識は、スウェーや右肩の突っ込みを招くことも多いので、注意が必要
です。
足の幅やボールとの距離、方向など、スタンスが定まるようになるにはまだまだ時間が必要
だと思います。色んなルーティンがありますが、私は
・ボール後方に立ち、まず自分が打つ弾道を決める
・必要なグリップを作り、直立して胸の前でフェース向きを確認する
・ボールの左斜め後ろに立ち、ソールしてフェースとライ角を合わせる
・グリップの位置まで移動する
という感じです。
練習場でもターゲットに打つ練習をしているときは、毎回行います。

>結局アドレスとグリップなんだな、とあらためて思いました。

私も日々痛感しています。

>このまま暖かくなってくるとミドルアイアン等でも飛距離の計算が違ってくるのでしょうか。

下手すると一番手以上違います。ボールも寒いより暖かい方が反発力が高くなるはずです。
私は夏でもまずフルショットはしませんが、一番手とは行かないまでも違いは出ます。
体のキレ以外にも、着膨れしたりすることも飛距離を落とす原因です。
特に長袖の重ね着は飛距離だけでなく、正確性にも影響が出ますね。

>アプローチは、それほど影響出ないですよね?

意識したことがないので、私はそれほど影響がないと思います。
当然、芝の状態やワンバウンド目のクッション、その後の転がりは違ってきますが。

>keishukeさんは練習場に何を持っていかれてますか?

基本、バッグを車に積みっぱなしなので、そのままフルセットを持っていきます。
(お恥ずかしい限りです)
100球しか打たないのであれば…
52°、9I、6Iですかね。パンダさんのセットで言うと、ウェッジ1本と8I、5Iです。
DRは多分打ちません。普段の感覚で言うと3球しか打たないことになるので、DR3球打つぐらい
なら3本のIRで100yを打ち分ける方がマシです。

>これは、上達すればフェアウェイバンカーから3Iもアリということでしょうか?

私の記憶では、フェアウェイバンカーから3Iを打つ必要性を感じたことがありません。
370yのミドルで、右サイドのフェアウェイバンカーに落ちたとしましょう。
残りキャリーで180yとして、3Iは持ちませんよね。
残り50y以内に付けるために7Iの7割ショットでキャリー140を狙います。
3打目ワンピンなら最悪でもボギーです。
550yロングで残り350yとしたら、バンカーから180yキャリーの190y+3打目7Iで160yよりは、
7I+7I+50y以内でしょう。3打目は狙えるなら5W持っても構いませんが。
要は、フェアウェイバンカーから3Iの距離を打つ必要があるのか、ということです。
残り240yとか言われたら、3打目50y以内にするためにはロングIR以上が必要ですが、140yでも
3打目100yですからね。グリーンまで100yの地点に川が流れてでもいない限り、蛮勇を奮うと
いうことは考えにくいです。

>テークバック直前にはソールは軽く地面についているかいないか位なのですが、それまでは結構つけています。

でも、アドレスでソールを地面に押し付けているかのようなシングルさんもいますからね…
これは個人の感覚に負うところが大きいと思います。

書込番号:9138690

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2009/03/04 22:14(1年以上前)

keishukeさん返信ありがとうございます。


友人とラウンドしてきました。
結果は、ぎりぎり目標達成でした。99です。

スタート前にバタバタしてしまい、いきなり最初のホールで+4叩いて結局前半は53だったのですが、
昼食をとって気をとりなおし、後半は46で回ることができました。
内訳は、バーディ1、パー3、ボギー6、ダボ3、トリプル4、+4が1と、出入りの激しいゴルフでした。
パット数は合計36です。
トリプルやダブルパーを減らしていければ、90台で安定できるのかなと思います。

近々、社内コンペもありそうなので、そこでもとりあえず100切り、うまくいけばハーフで45切りを目標にしようと思います。

ちなみに、今回フェアウェイバンカーには入れませんでしたが、距離のあるガードバンカーで失敗してしまいました。
欲を出してピンを狙わずに、ロングパットが残ってもすぐ近くのグリーンに出しておけばよかったです。

書込番号:9193026

ナイスクチコミ!0


keishukeさん
クチコミ投稿数:66件

2009/03/05 21:29(1年以上前)

>結果は、ぎりぎり目標達成でした。99です。

おめでとうございます!思ったより早かったですね。
きっとSTYLISTさんも喜んでくれるでしょう。

>いきなり最初のホールで+4叩いて結局前半は53だったのですが、

これで

>後半は46で回ることができました。

こうなるところがパンダさんらしいです。
普通は初めての100切りが見えてきたら、後半上がり3ホールとか崩れるもんです。

>内訳は、バーディ1、パー3、ボギー6、ダボ3、トリプル4、+4が1と、出入りの激しいゴルフでした。

半分以上がボギー以下ですから、もっと良いスコアが出そうな気がしませんか?
上達する時は、こんな感じですよ。

>トリプルやダブルパーを減らしていければ、90台で安定できるのかなと思います。

全ホールボギーで90ですからね。
頑張って取ったパー3つが、トリプルひとつでボギー扱いになってしまう訳です。

>近々、社内コンペもありそうなので、そこでもとりあえず100切り、うまくいけばハーフで45切りを目標にしようと思います。

これからは絶対に100を叩かない、という気持ちが必要です。
うまくいけばハーフで45を狙うのはアリですが、ショットのオプションでは「うまくいけば」
はナシです。

>ちなみに、今回フェアウェイバンカーには入れませんでしたが、距離のあるガードバンカーで失敗してしまいました。
>欲を出してピンを狙わずに、ロングパットが残ってもすぐ近くのグリーンに出しておけばよかったです。

今までは、成功率とか考えていなかったでしょうから、「こうしておけばよかった」的な
事象はどんどん起きるはずです。

書込番号:9197749

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2009/03/09 22:00(1年以上前)

keishukeさん返信ありがとうございます。


>おめでとうございます!

ありがとうございます。

>思ったより早かったですね。

あら、そうでしたか。
私は、そろそろ100切りしておかないとkeishukeさんにあわせる顔がないなと思っていました(笑)

>きっとSTYLISTさんも喜んでくれるでしょう。

100切りできたのは、keishukeさんとSTYLISTさんに辛抱強く付き合っていただいたおかげと思っています。
本当にありがとうございます。


>こうなるところがパンダさんらしいです。

お褒めの言葉と受け取らせていただきます(笑)

>普通は初めての100切りが見えてきたら、後半上がり3ホールとか崩れるもんです。

この手のプレッシャー(自分との戦い)には強いタイプなのかもしれません。
コンペで大勢に見られながらの第一打とか、ドラコンホールで注目されながらとかのプレッシャーには弱いのですが、狭いフェアウェイでどちらにも曲げられない場合や、微妙な距離のパット等では意外ときっちり打ててます。
そのかわり、フェアウェイが広めで少々曲がっても大丈夫というときに限って、それ以上に大きく曲がったりしますが。

やってる最中は「100切れて当然」とか考えていましたが、いざ最終的に100切れていると、じわじわ達成感がわいてきますね(笑)
終わった後のお風呂がとても気持ちよかったです。


>半分以上がボギー以下ですから、もっと良いスコアが出そうな気がしませんか?

出そうな気がします。
もっと余裕を持って切れていてもよさそうなのに、なんでギリギリなんだろうという感じです。(つまらないミスが多いからなのですが)

最近、「難しいライを無理して失敗」はかなり減ってきたのですが、それに伴って「それほど難しくないライをなんとなく打って失敗」が目立つようになってきました。
3ホール調子よく進んだ後の4ホール目で大叩きをしてしまったり。

自分でいうのもあれですが、単純に球を打つという意味での技術的には90を狙えるくらいの腕にはなってきたかなと思っています。
あとは、コースマネジメントと集中力かなと。
単純なミスをなくすために集中力のコントロールを身に着けねばと考えていますが、このあたりは経験に加えアドレスのルーティン化等もポイントになってくるのかなと思っています。


>今までは、成功率とか考えていなかったでしょうから、「こうしておけばよかった」的な
>事象はどんどん起きるはずです。

はい、同じ失敗を繰り返さないようにします。


>これからは絶対に100を叩かない、という気持ちが必要です。

実は、社内コンペで叩いてしまいました。
そして、FWより先に必要なものが見つかりました、レインウェアです。
かなり強い雨の中でのラウンドだったのですが、普通の防寒着しかもっていなかったので全身びしょ濡れになり、ウェアは体に絡みつくし体は冷え切るしで、スコアどころではなかったです(涙)

カジュアルウォーターだらけでまともなドロップ先が見つからないフェアウェイ等初体験だった、というのは言い訳で、そんな状況でも上手な方はスコアをまとめてきていたので、次回からは雨対策もちゃんとしてどんな状況でも100切れるように頑張ります。

とはいっても、せっかくなのでFWも欲しいです。
今は、タイトリスト909F3かキャロウェイXフェアウェイウッドのUS仕様あたりがもうちょっと安くならないかな〜と思っているのですが、手ごろなFW等ご存知でしょうか?

書込番号:9219791

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2009/03/10 22:22(1年以上前)

>自分でいうのもあれですが、単純に球を打つという意味での技術的には90を狙えるくらいの腕にはなってきたかなと思っています。

1回100切りしたくらいで調子に乗りすぎですね、後から恥ずかしくなってきました。

しばらくは、「ハーフで50以上叩かない」を目標にしようと思います。

書込番号:9225257

ナイスクチコミ!0


keishukeさん
クチコミ投稿数:66件

2009/03/17 23:35(1年以上前)

>私は、そろそろ100切りしておかないとkeishukeさんにあわせる顔がない

120切れなかったのに数か月で100切りですから、長足の進歩です。
ちょっと真剣にやれば誰でも100は切れるはずなんですが、それが出来るか出来ないかの
差は大きいですね。

>この手のプレッシャー(自分との戦い)には強いタイプなのかもしれません。

羨ましいです。私は他人の眼よりも自分に負けるタイプですね。

>そのかわり、フェアウェイが広めで少々曲がっても大丈夫というときに限って、それ以上に大きく曲がったり

これとか

>3ホール調子よく進んだ後の4ホール目で大叩きをしてしまったり。

これなんかは、集中力のコントロールなんでしょうね。
スポーツ精神学だか何だかによると、人間の集中した状態はそんなに持続しないそうです。
歩いてる時やホールの合間には適度にリラックスし、ショットの時はなるべく同じ集中力
で打てるようになれば良いのでしょう。
まあ今はまだスイングも固まっていませんから、何も考えずに打つとミスショットが出る、
というのは仕方ないです。

>やってる最中は「100切れて当然」とか考えていました

これもパンダさんらしいです(笑)

>単純に球を打つという意味での技術的には90を狙えるくらいの腕にはなってきた

そうだと思いますよ。ゴルフは再現性と確率が大事が、常にそこそこのショットが出来る
(=助からないミスを減らす)よう練習あるのみです。

>集中力のコントロール

「抜きどころ」を作ることも必要ですね。

>どんな状況でも100切れるよう

そうですね。私は悪天候でもあまりスコアは変わりません(強風は別ですが)。
その辺は経験もあるので、そのうち慣れます。

>手ごろなFW等

バーナーとか普通に安いですよね。スペックも考える必要はありますが、まず構えた感じが
しっくりくるかどうかが一番重要なファクターであることはもうご存じですから、ショップで
色々試してみることです。最初に導入するなら5Wでしょうかね。

書込番号:9262951

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2009/03/22 19:10(1年以上前)

久々に覗いてみたら100切り達成との事、おめでとうございます。

ただまあ相変わらずな部分はそのままですね。

Cグラインドソールは今のパンダさんには意味がないです。何のためにヒール側を落としてあるのか理解しないで使っていてもゴルフはできますが、現状わざわざ難しいクラブを使っていることになりますね。

写真は私が使っている56度のXウエッジです。私が買った時このロフトには通常ソールの物しか無かったので、買ったままですがこういう使い方を積極的にしていかないと58度Cソールは無意味です。

どうしてなのかは気が向けばkeishukeさんが解説してくれるでしょう。ただしパンダさんにそうすべきと勧めているわけではないですから誤解のないように。

書込番号:9287776

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2009/03/24 22:56(1年以上前)

keishukeさん返信ありがとうございます。
STYLISTさんお久しぶりです。


>ちょっと真剣にやれば誰でも100は切れるはずなんですが、それが出来るか出来ないかの差は大きいですね。

そうですね、もっと早くから真剣にやっていればよかったと思っています。


>まあ今はまだスイングも固まっていませんから、何も考えずに打つとミスショットが出る、というのは仕方ないです。

以前は、気を抜くと背中が丸くなり、膝が棒立ちになっていました。今でもたまに棒立ちになっていることがあります。
上級者は、これらに限らずミスショットをなくす為に必要なポイントが無意識にできている、もしくは意識することが自然になっているのかなと思い、その積み重ねが「スイングが固まる」「ショットが安定する」ということかなと思います。
今のところ次回のラウンドが決まっていないので、練習場でスイングを固めるべく励んでいます。


>バーナーとか普通に安いですよね。スペックも考える必要はありますが、まず構えた感じが
>しっくりくるかどうかが一番重要なファクターであることはもうご存じですから、ショップで
>色々試してみることです。最初に導入するなら5Wでしょうかね。

導入するなら5Wと思いゴルフショップで試打しているのですが、DRよりも各メーカーの差が少ないような気がします。(気のせいでしょうか)
あせらずじっくり選びたいと思います。
選ぶにあたって、DRやIRとの重量差の目安などありますでしょうか?


>久々に覗いてみたら100切り達成との事、おめでとうございます。

STYLISTさんにも何とか報告したいと思っておりました。
ありがとうございます。

>ただまあ相変わらずな部分はそのままですね。

(笑)
相変わらずな部分ともうまくつきあっていきながら上達したいと思います。

>Cグラインドソールは今のパンダさんには意味がないです。
>現状わざわざ難しいクラブを使っていることになりますね。
>写真は私が使っている56度のXウエッジです。
>こういう使い方を積極的にしていかないと58度Cソールは無意味です。

写真を見ると斜めにキズが入っていますね。
私はまだバンカーは出すだけですし、ロブショットは全然選択肢にないので、私の58°はほぼ真直ぐのキズばかりです。
(完全に真直ぐばかりではないのが腕前を物語っていますが)
あのキズは主にバンカーでついたと考えてよいでしょうか?

おっしゃる通りCソールは無意味な状態です、
フェースを開いたりというのは、もう少しショットが安定して、90切りがみえるあたりから挑戦しようと考えていました。

でも、デメリットばかりではなく、
お二人から「難しい」と言われていたことにより、持ったときに自然と集中力が増しているのか現時点では「ミスショットの少ない」クラブになっています。(笑)
(フルショットはせず、主に3/4スイングとランニングアプローチ、たまにピッチ&ランくらいしかしていないというのもありますが)
あと、構えたときの感じは好きです。


>どうしてなのかは気が向けばkeishukeさんが解説してくれるでしょう。

よろしくお願いします。

書込番号:9298804

ナイスクチコミ!0


keishukeさん
クチコミ投稿数:66件

2009/03/29 01:49(1年以上前)

>必要なポイントが無意識にできている、もしくは意識することが自然になっている

そういう部分も無くはないでしょうが、私はそもそもゴルフスイングなんて不自然の塊りだと
思っています。上級者は意識せずにスイングできるなら、ツアープロコーチなんて職業は
不要ですね。
私は先週、自分でおかしな部分がどうしても分からなかったので、久しぶりにレッスンを
受けましたが、背中が丸まっていました。逆に言うと、それぐらいでおかしくなる程度の
スイングだという事です。

>DRよりも各メーカーの差が少ないような気がします。(気のせいでしょうか)

私もそう思いますよ。
FWとUTすべて合わせても、ラウンド中にDRより使用機会が少ないので、私はあまりこだわって
いません。ほとんどフィーリングだけで選んでますね。

>DRやIRとの重量差の目安

DRから考えると、5Wで330〜340gぐらいになるでしょうね。


STYLISTさんから無茶振りされたので気は進みませんが…
生憎、私のウェッジは合金製なのであまりキズは付かないんですよね(笑)

フェースを開いて打つことは、今は考えなくても良いと思いますよ。
まぁ90前後の人で、こういう打ち方でそこそこ精度の高いショットが出来る人は、半分も
いないんじゃないでしょうかね。
自分で気に入っていて、特に不満が無いなら、不満に感じるまで使ってもOKだと思います。

書込番号:9318587

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:63件

2009/04/28 00:16(1年以上前)

keishukeさん返信ありがとうございます。


またまたお礼が遅くなってしまい申し訳ありません。


>DRから考えると、5Wで330〜340gぐらいになるでしょうね。

keishukeさんのアドバイスも考慮し、
「08BURNER TOUR LAUNCH Fw (US仕様)カーボン装着」のT5(5W)を購入しました。
スペック上は、ロフト17.5、ライ59.5、長さ42、重量約333gです。

これで、1W,5W,3I〜PW,AW,SW,PTの13本のセットが完成しました。
自分の中では、つながりもいいので14本にこだわる必要はないかなと思っています。
クラブの本数は、もともと13本になりそうだったところを、13という数字は縁起が悪いからという理由で14本になったという噂をきいたことがありますし。

私はキリスト教徒ではないので、縁起にはこだわらず、しばらくこの13本で楽しもうと思います。
入れるとすれば、リカバリーショット用に左打ちの7Iでしょうか。(笑)
遊びで左で打ってみたら意外とまともに当たるんですね、「出すだけ」になら使えるかもと思いました。

>フェースを開いて打つことは、今は考えなくても良いと思いますよ。
>まぁ90前後の人で、こういう打ち方でそこそこ精度の高いショットが出来る人は、半分も
>いないんじゃないでしょうかね。

将来的にフェースを開いて打てるようになったときに買い換えなくてすむクラブを買った。
と思うようにしておきます。


返信をいただいても度々お礼が遅くなってしまっており、申し訳ないのでこのスレでだらだら質問を続けるのはやめようと思います。
(聞きたいことはあらかた聞けたような気もします。)
今後は似たような質問スレに便乗するか、こりずに新しいスレを立てるか。(笑)
新しいスレを立てるときは、90切りを達成した喜びの報告か、何か深みにはまったときだと思います。
そのときは、気が向きましたらまたお付き合いいただければと思います。


ゴルフセットの買い替えが無事?完了し、100切りという当面の目標まで達成できたのは、ひとえに初心者の勘違いな質問に辛抱強く付き合っていただいた皆様、とりわけkeishukeさんとSTYLISTさんのおかげです。
ありがとうございました。

書込番号:9458505

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[ドライバー]

ドライバーの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:7月10日

クチコミ掲示板ランキング

(スポーツ)

ユーザー満足度ランキング