『MyMioシリーズは買っちゃダメ!』 の クチコミ掲示板

 >  >  >  > クチコミ掲示板
クチコミ掲示板 > 家電 > FAX > ブラザー > すべて

『MyMioシリーズは買っちゃダメ!』 のクチコミ掲示板

RSS


「ブラザー」のクチコミ掲示板に
ブラザーを新規書き込みブラザーをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ9

返信4

お気に入りに追加

標準

MyMioシリーズは買っちゃダメ!

2009/02/08 17:10(1年以上前)


FAX > ブラザー

スレ主 ヲタ吉さん
クチコミ投稿数:3276件

MFC-100・MFC-410CNと2台続けて2年弱で故障してしまいました。
いずれの機種もインクヘッドの故障です。

MFC-100の場合は、あまり使わなかったのでインクヘッドが詰まってしまいました。私が悪いと諦めましたが、MFC-410CNは、自動ヘッドクリーニング機能が付いていても、定期的に手動でクリーニングしても故障しました。たいして使いもしないのに4ヶ月枚にインクの交換したのにです。

で、問題は、今回MFC-410CN修理に出した際のブラザーの対応です。
インクヘッドの不具合で¥12600-の見積り金額をブラザーから出されました。

処理内用にヘッドの交換とありましたが、※該当する数字に○印を付けてFAXするように求められていて
見積り回答欄
1 見積りを了解します。
2x 製品交換ではなく修理を希望します。
3 修理はキャンセル、故障機は返却処分願います。
4 修理はキャンセル、故障機は処分願います。
と、ありましたが、2のところが、はじめから棒線で消されていました。
(だいたい、私のFAX機は、そちらにあるんですよ。)

不思議に思い、問い合せたところ、歯切れが悪い言い方で、修理代金で上位機種のMFC-425CNとの交換となるようなことを言われました。
はじめから修理不能で新機種への交換となることを言わずに、客に修理を諦めさせるものだと思いました。結局、販売してから5年経っていないのに簡単な修理でも不能ということです。

もちろん、MFC-425CNと交換しても、たとえ最新機種でも、2度と仕事で使う気がしませんので、修理を断って故障機の処分を頼みました。

最新機種は故障が無いかも知れません。でも、5年経っていない製品を修理しないメーカーのあり方は如何なものでしょうか?
もう少し自社の製品に責任を持ってもらいたいものです。

こんなメーカーの製品は買っちゃ絶対ダメです。

書込番号:9060575

ナイスクチコミ!4


返信する
クチコミ投稿数:5894件Goodアンサー獲得:1046件

2009/02/11 14:48(1年以上前)

こんにちは。当方も410CNユーザです。
2機種続けての似たようなトラブル遭遇、お気の毒でしたね。
他社製品でヲタ吉さんの望みに適うものが見つかるといいですね。

さて相当にご立腹のところ蒸し返すようでしたら申し訳ありませんが、ブラザーの今回の対応が特段不適切なものだとは、私には思えませんでした。
別にブラザーを擁護したいとかいうつもりはないのですが、こういう一意見もあるとお聞き流しいただければと思います。

まず選択肢2.が消されていた件ですが、
修理を依頼する前提でメーカーに見積もりを貰った、という状況を踏まえるなら、メーカーが用意した選択肢1.の「見積もりを了解する」とはすなわち、その金額を払うから見積もりどおり修理してほしい、という意思を示すものと解釈するのが自然な気ががするんです。
この選択肢があることから、「この際だから買い替えなさい」というような無責任な対応はしていない、と私は思います。
また選択肢2.の文面ですが、今回の修理を頼みたいという前提からするとなんだか変に感じました。
修理前提で見積もりを依頼したのに、要求元側の次の行動として、元々要求もしていない「製品交換」を否定してまで当初の前提である「修理を希望」と重ねて伝えることの意図がつかめないです。。。
ひょっとして選択肢2.は語順が逆で、『修理ではなく製品交換を希望』と書かれていたのではありませんでしょうか? 
だとすれば、故障の内容やその発生時期・メーカー側の製品在庫状況等によっては、同一品の良品との交換で修理に代える用意もありますよいう意味で、そういう選択肢・対応があってもおかしくないな、と思うんです。
仮に私の推測どおりの語順で記載されていてしかも横線で消されていたのであれば、販売終了から年数が経っていて同型品の在庫もメーカーには既にないから、同一品での代品提供は今となっては頼まれても出来ない、という意味で選択肢から外したと考えることもできます。

次に、修理代を払っても実際には修理しないで、現行機種425CNを代品提供するとブラザーが言ってきたという点についてですが、
昨今修理代は貰うけど修理しないで交換で対応するというのは、最近あちこちのメーカー・製品でみられることのようです。
最近の製品の低価格化を背景にしてのことでしょうか、もし故障しても修理は受け付けるが同等品あるいは代品提供をもって修理に代えることがある、明示しているメーカーは決して少なくありません。このエコのご時世に逆行しているとも受け取れる対応ではありますが。
ものも状況も違うので何の比較にもなりませんが一例として、うちの子が使ってたニンテンドーDSを落として壊したとき、有償修理代として何千円かの費用は払いましたが、結果的には素の新品本体に交換されて終わり、なんてこともありました。

410CNに話を戻しますが、ひょっとしたら何か当時の設計面あるいは製造工程の面とかで、欠陥とは言わないまでも壊れやすさや弱みがあるのを、出荷後の修理受付状況等からブラザー側で把握していて、今回このまま修理して使い続けてもらっても又同じように故障を繰り返して客に迷惑をかける可能性が高いから、その辺を改善した後継製品を使ってもらったほうがいい、という判断をしたのかもしれません。
かといって最初から、故障品は後継機種に取り替えますよと安易に言ってしまうと、それならば適当な故障ジャンク品を手に入れてメーカー送りにすれば少々の出費だけで代替機が新品で手に入るんだ、なんて良心を逆手に取る人も現れかねないという側面もあるので、ブラザーとしてもきっと大きな声では言えなかったんないかな、と察します。

故障した410CNを引き取る代わりに、修理代相当の金額負担だけで後継機種(たぶん新品ででしょうね)を提供することで、ブラザー側は実際に修理したのと同等以上のサービスを依頼主に提供すると言ってくれていると考えれば、客の側からすれば多少得することはあっても損はしないような気がします。
もし私の410CNで同様な故障になって同様な交換を提案されたら、なんて親切なんだと私ならむしろ喜んじゃうかもしれませんね(笑)。

長くなってしまいすみませんでした。
では。

書込番号:9076206

ナイスクチコミ!1


スレ主 ヲタ吉さん
クチコミ投稿数:3276件

2009/02/11 17:49(1年以上前)

みーくん5963さん 

レスありがとうございます。
わたしの愚痴をまじめに聞いて頂き、すこし怒りがおさまりました。

色々な受け取り方がありますね。

>『修理ではなく製品交換を希望』と書かれていたのではありませんでしょうか?
『製品交換ではなく修理をきぼうします。』です。
2番が棒線で消されている理由を尋ねたところ、はじめて製品交換になることを言われました。

問い合わせ時にセルフチェックさせてインクヘッドが悪い(エラー41なんとかが出ていました)ことがわかっていました。『最低でも¥12600かかる』と言われ、それでも点検して欲しいと言うと『診断料¥2625がかかる』と言われ、承諾してブラザーに故障した製品を送りました。

インクヘッドの故障は、ブラザーのWebサイトの『よくある質問トップ3』(対象商品 MFC-410CN, MFC-425CN, MFC-5840CN)だそうです。
はじめからインクヘッドの交換修理は、製品交換と決まっていたと考えるのが普通でしょう。

MFC-425CNは、後継機でなく上位機種で、また故障する可能性が大なのでやめました。いくら安く手に入っても仕事に使う場合は、故障したらどうしようもないんです。

販売終了から5年は、修理しなくてはいけないと思います。

書込番号:9077114

ナイスクチコミ!0


JunJさん
クチコミ投稿数:401件Goodアンサー獲得:63件

2009/02/12 00:44(1年以上前)

>販売終了から5年は、修理しなくてはいけないと思います。

正論だと思います。
ただし問題は、コストとのバランスです。

一般論として、12,600円の出費で「修理しますか?それとも後継機に交換しますか?」と選択を迫られたら、後者を選ぶ人が多数派だと思います。またメーカから見たコストも、後者の方が安い。故にメーカは、前者の選択肢を早めに切り捨てているということなのでしょう。

国内他社でも、インクジェットプリンタの修理は、ちょっとしたことでも1万円オーバーが普通だと思いますので、12,600円という金額自体は普通だと思います。HPなども基本的に修理はせず、新品(再生品も含む?)交換になることが多いようです(保証期間内は無料交換、保証期間後は有料で交換。モデルチェンジ後は新機種と交換)。

つまりインクジェットプリンタというもの自体が、そういうビジネスモデルなのだということなのですね。個人的にはこれは好ましいことだとは思っていませんが、だからといって、プリンタの値段が現在の数倍になることを、今さら消費者が受け入れるとも思えません。


ところで、410CNの使用頻度はあまり多くなかったようですね。経験的に言うと、ブラザーのLC09系インクの機種(2004〜2005年頃の機種)は、使用頻度が少ないほど調子が悪くなります。

私は410CNを4年間程度使っていますが、全く壊れる様子はありませんし、不調になったことも1度もありません。使用頻度はかなり高く、年間1000枚程度は印刷しているはずです(つまりトータルでは4000枚以上)。ほとんどはA4普通紙への印刷。インクは詰め替えのみです。正直、新機種(現行MyMio)に買い換えたい気分もあるのですが、全く壊れる様子が無く、踏み切れないので困っています(苦笑)。

私の周囲ではLC09系インクのプリンタを使っている人が何人かいますが、私と同じか、それ以上に印刷頻度の高い人は、全く故障知らずです。逆に使用頻度の低い人は、クリーニングに使用するインク消費に不満を持っていたり、2年ほど経過した頃から印字のかすれが出て、手動クリーニングを頻繁に行わなければならないなどの症状が出ています(修理が必要になった人はいませんが)。

そのような不調の症状が出始めている人には、1日1枚程度、何でもいいから印刷することを勧めています。実は、そうすると、全く印刷しないよりインクの保ちが良くなるのです。また手動クリーニングの必要もほとんどなくなります。

410CNの世代のMyMioは、「年賀状以外はほとんど印刷しない」というような日本的家庭の用途には、給紙方法も含めて、ミスマッチな機種だったかもしれません。現行機はずいぶん日本的需要にも目を向けるようになってきているとは思いますが、CD/DVDに印刷できない、写真印刷に力を入れていないなど、海外需要やSOHO的需要がメインの作りだと思います。故に、修理体制もHPに近いもの(修理ではなく、新品交換が主体)なのかもしれません。

結局、私の使い方に410CNはマッチしていたが、ヲタ吉さんの使い方にはマッチしていなかったということなのだと思います。

長々と書きましたが、12,600円出すなら、私も425CNへの交換は希望しません。あと数千円プラスして現行機(490CN)か、いっそA3機(6490CN)を買ってしまうと思います。

書込番号:9079990

ナイスクチコミ!3


スレ主 ヲタ吉さん
クチコミ投稿数:3276件

2009/02/12 18:17(1年以上前)

JunJさん

レスありがとうございます。

MFC-100の故障時に、印刷枚数が少ないと故障の原因となることを知り、MFC-410CNは、定期的にテストプリントとクリーニングを繰り返しました。機械も自動クリーニングをしている為、4ヶ月に1度のカートリッジの交換になって、かなりランニングコストが高きましたが我慢していました。それで故障なんです。

う〜ん。
ほんとに泣き寝入りするしかないです。

書込番号:9082622

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:4月16日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング