『That's 音響.~音響を科学する』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『That's 音響.~音響を科学する』 のクチコミ掲示板

RSS


「その他オーディオ機器」のクチコミ掲示板に
その他オーディオ機器を新規書き込みその他オーディオ機器をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ577

返信200

お気に入りに追加

標準

That's 音響.~音響を科学する

2009/07/10 11:37(1年以上前)


その他オーディオ機器

スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

That's 音響. 音響を科学する~安くていいリスニングシステム機材編@メモ

以下コストパフォーマンス高杉な、スピーカー、アンプ、ケーブル類を紹介します。

ペアスピーカー SONY SS-B1000 \5700〜
      べリンガー B2030P \16500〜
      べリンガー B2031P \19800〜
単発スピーカー EV     SX80 \23800〜
EV SX300 \46800〜
EV FORCE-I \39800〜
フルレンジ BOSE 802III \74800〜

パワーアンプ CLASSIC PRO CP400 \15800〜
        べリンガー A500 \24500〜
CROWN D-45 \50000〜

ヘッドフォン AKG 272HD \17800〜
AKG K601 \21800〜
AKG K702 \39800〜

イヤフォン ETYMOTIC ER-6 \8980〜
ETYMOTIC ER-6i \9980〜
ETYMOTIC ER-4 \19800〜

オーディオIF EDIROL FA-66 \25000〜
YAMAHA GO46/44 \UNKNOWN
TERRATEC PHASEX24 \UNKNOWN

ラインケーブル BELDEN 8412 1m \420
BELDEN 88760 1m \460

同軸ケーブル BELDEN 1694A 1m \370
BELDEN 1506A 1m \560

speakerケーブル BELDEN 9497 1m \200
BELDEN 8470 1m \190

FireWireケーブル UNKNOWN 0.2m \3200
UNKNOWN 0.5m \3400

USBケーブル Belkin 0.15m \2800
Belkin 0.5m \3400

DVIケーブル Belkin       3m \2900

HDMIケーブル BELDEN 1m \4800

LANケーブル   BELDEN 0.3m \2500

電源ケーブル BELDEN 19364 1m \750
BELDEN 83803 1m \1770

医療用3Pコネクタ 明工社 ME2573 \1680
明工社 ME2591 \1270
松下電工 WF5018 \1240
マリンコ 5266BL  \1450
PowerDynamics 43R01 \735


医療用3Pコンセント 松下電工 WN1318 \1302
LEVITON 669

プロカブレ Shima2372.com トモカ電気 サウンドハウス FA Ubonミュージックハウスフレンズ で粗方入手可能です。
秋葉 日本橋が近い方や東急ハンズ、マルツやラジオパーツ電子部品線材コンビニが近くにある人は実物を拝見されることをオススメします。

オーディオメーカー製品の品でなく医療用 モニター用 楽器/音響用の製品でまとめてみました。

最後に個人的意見ですが、オーディオの世界では音の出口の研究が盛んに行われていますが、音の入り口(録音)からスピーカーから耳に到達するまでの音響や人間の聴力特性など満遍なく調べればよい結果が得られるのではないでしょうか??
音を扱うメーカーにもいろいろあり、機材にも民生用の高価なものからプロ用の安価なものまであります(なにかおかしい??

音響機器は楽器であると考えますので、楽器店で取り扱いのあるメーカーやブランドを選ばれてみてはいかがでしょうか??実際にライブやレコーディングで使われる機材でCDは録音されたりするはずですから
同じ系統の機材を選べば雰囲気を近づけたりCDに録音された本来の音を機材が表現(再現)してくれるのではないかと思っています。

「音は人の好みだ」との観点からデファクトスタンダードの少ない(わかりにくい)オーディオの世界ですが、コストパフォーマンス重視で定番製品をかるく調べてみた結果をまとめました。

現状音の経路はCD>BDR-203>Exact AudioCopy>RAMDisk(Gavotte_RAMDisk)>WAVE>foobar2000>玄人志向 IEEE1394-PCIe>IEE1394 6pinCable>PHASE X24 FW>AKG K601で聞いています。(PTP&PX-A320も所持

賛否異論おありかと思いますが、上記内容はネットで軽く調べた程度のものですのでご参考程度にお考えください。
この程度の内容が、なにかのお役に立てたのなら幸いです。

書込番号:9832348

ナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:25191件Goodアンサー獲得:2350件

2009/07/10 11:53(1年以上前)

お疲れさまです。

質問ですけど、単に評判のいい (どこで?) ものを集めたリスト? それとも実績アリですか?
実績アリなら、コメントが欲しいところですね。比較対象も含めて。

少なくても選択基準がわからないと、個人的な備忘録みたいになっちゃいますけど。

書込番号:9832400

ナイスクチコミ!7


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2009/07/10 12:06(1年以上前)

以下記載しておりますとおり実績なしです。

<賛否異論おありかと思いますが、上記内容はネットで軽く調べた程度のものですのでご参考程度にお考えください。

shima2372.comさんの電源ケーブル電源タップをブレーカー別配線別管理のエアコン用3Pコンセントから電源をとった上で
CD>BDR-203>Exact AudioCopy>RAMDisk(Gavotte_RAMDisk)>WAVE>foobar2000>玄人志向 IEEE1394-PCIe>IEE1394 6pinCable>PHASE X24 FW>AKG K601
の音の経路で鳴らしているだけです。

内容に関してはメモです。
備忘録だが公開もしているという程度にお考えください。
価格に関しましてもひと製品あたり数千円〜数万円程度と比較的安価なのでお試しされても問題ない範疇だと思いましたので掲載してみました。
(個人使用にとどまる製品よりも公共性利用も高い製品が多いですので

賛否異論おありかと思いますが、上記内容はネットで軽く調べた程度のものですのでご参考程度にお考えください。

深い意図で掲載したものではなくオーディオ専門メーカー以外の製品で調べてみたという程度のないようですので異論申し上げられましても反論するつもりはありません。
仮定、理論立ての段階の内容です、反論に関しましてはご容赦くださいませ。

書込番号:9832437

ナイスクチコミ!5


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2009/09/05 22:35(1年以上前)

9月時点での機材まとめ更新です。
ICレコーダー SANYO    ICR-PS501RM \10000〜
          ZOOM     H4n      \25182〜
          KORG     MR-1     \39800〜

バイノーラルマイク SANYO HM-250 \5000〜

スピーカー SONY SS-B1000   \5700〜
BEHRINGER MS20 \12500〜
      BEHRINGER B2030P   \16500〜
      BEHRINGER B2031P   \19800〜
SR TECHNOLOGY CLUB30/A \17980〜
EV     SX80   \23800〜
EV SX300   \46800〜
EV FORCE-I   \39800〜
EV ELIMINATOR-I \49800〜
YAMAHA HS50M \17100〜
YAMAHA   HS80M \30800〜
YAMAHA   MSP3 \12300〜
YAMAHA   MSP5 STUDIO \22200〜
YAMAHA   MSP7 STUDIO \43200〜
MACKIE  MR5 \19300〜
FOSTEX  PM0.4 \15500〜
FOSTEX NF-01A \26300〜
FOSTEX NF-1A \47800〜
KRK   RP-5 G2 \31200〜
KRK   VXT4 \69800〜
GENELEC  6010A \30800〜
GENELEC  8020A \41500〜
GENELEC 8030A \61800〜
GENELEC 8040A \114800〜
BLUESKY SAT 5mkII \91800〜
PIONEER   S-A4SPT-PM   \23850〜
BOSE   101MMG \29980〜
          BOSE   802III     \74800〜
BOSE   203SM \15700〜

サブウーファー   EV   SB122     \33800〜
          EV   FORCE-i SUB \49800〜

CDプレイヤー TASCAM   CD-01U \41000〜
TASCAM CD-01U PRO \61300〜
DENON   DN-C620 XLR有 \51450〜

パワーアンプ CLASSIC PRO  CP400    \15800〜
        BEHRINGER  A500    \24500〜
CROWN   D-45    \50000〜

チャンネルデバイダ BEHRINGER   CX2310     \9380〜
BEHRINGER   CX3400 \16500〜
          DBX      223XL \15800〜
イコライザ BEHRINGER DEQ2496 \36800〜

ヘッドフォン SONY MDR-V6 \9600〜
SONY MDR-7506 \10800〜
SONY MDR-CD900ST \14600〜
AKG K121 Studio \8980〜
AKG   272HD    \17800〜
AKG   K601    \21800〜
AKG   K702    \39800〜 米国amazon$263

イヤフォン ETYMOTIC   ER-6   \8980〜
ETYMOTIC   ER-6i   \9980〜
ETYMOTIC   ER-4   \19800〜

オーディオIF EDIROL   FA-66   \25000〜
PRESONUS FireBox \29800〜
YAMAHA   GO46/44   \UNKNOWN
TERRATEC   PHASEX24   \UNKNOWN
RME   Fireface 400 \147200〜
RME   Fireface 800 \197800〜
MOTU 828mk3 \129500〜(\128060
MOTU 896mk3 \154000〜
MOTU Traveler mk3 \148800〜
APOGEE duet \59500〜(\56810
APOGEE ensemble mac \238000〜

USBAudioIF CREATIVE CP-E0404-UMW \23000〜

D/Aコンバーター BENCHMARK DAC1 \11700〜

書込番号:10106269

ナイスクチコミ!5


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2009/09/05 22:35(1年以上前)

UHFアンテナ MASPRO LS30 \7500〜

ラインケーブル BELDEN   8412 1m   \420
BELDEN   8423 1m \660
BELDEN  88760 1m   \460

同軸ケーブル BELDEN  1694A 1m   \370
BELDEN  1506A 1m   \560

AES/EBUケーブル BELDEN   1801B 1m \400

speakerケーブル BELDEN  9497 1m   \178
BELDEN  8470 1m   \185

TSフォン NEUTRIK NP2X \270

RCAプラグ     NEUTRIK   NF2C-B/2 \1550

XLRプラグ NEUTRIK    NC3FXX メス \250
          NEUTRIK     NC3MXX オス \230

FireWireケーブル Unibrain Hannstar1609 0.2m \3200 $9.5
Unibrain Hannstar1612 0.5m \3400 \9.95
http://www.1394store.com/eshop/dept.asp?dept_id=6

USBケーブル Belkin   0.15m   \2800
Belkin   0.5m   \3400

DVIケーブル Belkin F2E7171-03-DV    \2900

HDMIケーブル BELDEN   1m   \4800

LANケーブル   BELDEN   0.3m   \2500

電源ケーブル BELDEN   19364 1m   \750
BELDEN   83803 1m   \1770

医療用3Pプラグ 明工社  ME2573    \1330
明工社  ME2591    \985
松下電工  WF5018    \1240
マリンコ   5266BL    \1450
マリンコ   5269BL
PowerDynamics 43R01 GST3G \735
http://www.marumo-p.com/item/m41-002.html


医療用3Pコンセント 松下電工  WN1318   \980
LEVITON  R41-05362
LEVITON  R41-00699
ANTINOISE ENACOM  AC ENACOM \3860

amazon.com
AKG K702 $ 263.00
BEHRINGER CX2310 $ 80.00
BEHRINGER A500 $ 200.00
BEHRINGER B2030P $ 130.00
Leviton R41-00699 $ 4.76
Leviton R41-05362 $ 12.65
Marinco 5266BL $ 7.87
Marinco 5269BL $ 14.47
RME Fireface 400 $1,295.00
Belkin 6in USB $ 10.65

書込番号:10106273

ナイスクチコミ!5


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2009/09/05 22:51(1年以上前)

現在、Proの現役サウンドエンジニアさんとやり取りさせていただいており、近々その方の自宅の仕事場兼リスニングルームにうかがわせてもらいます。
その内容は許可を得られれば日を追ってまた。

「無駄に高いものはすすめない」「情報はタダである」です。
機材導入前にしっかりと下調べしておきましょう。
せっかく人間として考えられる頭持ってきて生まれてきてるんですから。
ネットですぐ調べがつくことですし、楽器屋、ライブハウス、スタジオなどに実際足を運びましょう。
本屋評論家の話など所詮企業から報酬をもらってるゆえ信用足るに及びません。
信じるのは自分の耳であり、参考に出来るのは「本当の音を知っている」方々です。
楽器屋ならば店員、ライブハウスならPAさん、スタジオならレコーディング/サウンドエンジニアさんです。
「音でメシ食ってる」人たちに話を伺いましょう。
彼らは紆余曲折経験を詰み、現在まで苦労しているはずです。
ゆえ知識経験知恵があり、自分の仕事に自身も持っているはずです。
極端なうそはつかないでしょう。
そして、足を運んだついでに楽器屋、ライブハウス、スタジオ、それぞれ持参したCDでいいので音を流させてもらいましょう。
「現場の音を知ること」は非常に重要なことです。
そしてそれを元に自宅で音響構築し、「完成させてから」いじればいいのです。
それを行う前からいじっていては理想の音に近づけるはずもありません。
実際に出向いて「がんがん試聴させてもらう」ことです。
遠慮は要りません、タダですし、「音を極めることに妥協はいりません」
音の出口だけでなく音の入り口を知ることで、新たな発展が望めるはずです。
興味のある人はPAやレコーディングなどの音響技術が学べる学校へ足を運ばれるくらいでもいいかと思います。
「贅沢なことに」我々はすべてを「リスニングだけ」に注力することが出来るのですから。

重要なのは世間一般に「オーディオと呼ばれる世界以外」にも「音を扱う世界は多種多様に存在」することです。
メーカーや販売店の受け売り的な表層思考はやめ、「情報が氾濫する世の中から的確に判断し」正しい情報を得ましょう。

書込番号:10106404

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:774件Goodアンサー獲得:23件

2009/09/15 18:38(1年以上前)

秦璃さん、はじめまして、こんばんは

業務用機器を普段使いのオーディオに導入する方向性に、少々興味があるものです。

ROLANDのMA-15Dの前のモデルは、購入して試したことがあります。いろいろ遊んだ後、今では実家のテレビ音声のモニターとして活躍しています。値段相応の逸品ですね。

さてさて、秦璃さんが提示されている情報が、私にとっては、カタログや辞書の目次のようで、文字の羅列にしか見えません(哀

秦璃さんが、実際に使用されているシステムについて、写真をアップされるなど、具体的な使用感についてカキコミされると、より有機的な(血の通った)情報提供が出来ると思うのですが、いかがでしょうか?

書込番号:10157972

ナイスクチコミ!10


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2009/09/15 21:50(1年以上前)

コメントありがとうございます。
文字通り情報の羅列です。
真意はムアディブさんに対しての返信そのままです。
しかし、議論や対立する気はなくとも「私のセッティングはこうですよ」とか
「こういう機材もありますし、こういう実績や定評がありますよ」という「意見交換」なら有だとも思います。
いわゆる「データベース」的スレッドです。

高校3年間でCD-R Audioの道を進み、やめてからしばらくProCableを面白そうに見ていましたが、踏み切れずにいました。
先輩が音楽をやっていて以前からAKGをすすめていたこと、オーディオインターフェースの存在を教えてくれたこと、Shima2372さんとメールで数回やり取りさせていただいた上でPHASE X24FWを進められ購入したことこれがプロユース製品を選ぶきっかけになりました。
K601をヤフオクで落札したのが5/26です。
そこから3ヶ月ほど調べておりますが、スタジオモニターを主軸にしようと思い立ったのが1ヶ月前です。
先日現役のプロの方でプロユース製品でリスニング環境を構築されている方の家に伺ってきましたが、そこでようやく詰め段階に入ったという感じです。

導入する製品はRME HDSPe AIOを主軸にFOSTEX NF4AとYAMAHA MSP7に絞りました。
相互比較対象です。
プロの方はMSP7を主軸にされてますのでこちらもMSP7主軸になるかとは思いますが、NF-4Aもよいですし、対照的な製品ですので比較対象にもよいです。


つきまして「本格的な機材の導入はまだ」です。

書込番号:10159005

ナイスクチコミ!5


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2009/09/15 22:06(1年以上前)

プロの方のHPは10106286の書き込みにあります。
特定はしませんが、すべてのサイトがいい情報になると思います。

インターフェースですがWinならRME、MacならAPOGEEかMOTU(マークオブザユニコーン)でしょうか。
デジデザインは完全プロ用です。
MACも一時期考えましたが今はMacは考えていません。
RMEがWindowsよりでしかもPCI/PCIe 内蔵カードタイプが好評でFireFaceよりもカタログスペック上高性能で安いからです。
(FireWire)の場合大体がインターフェースカードを増設する必要がありますし、デスクトップのみになりますが増設できるスロットの空きがあるなら内蔵したほうが早いですしスペースも要りません。
出力がメインですのでそんなにインターフェースいりませんし十分です。(いざとなれば拡張できますし

いろいろいじれるWindowsは便利ですし、Win2000に対応してるのでXPよりもさらに軽くシェイプアップが出来るのも魅力です。
音楽再生だけならATOM系で十分ですし、ブルーレイも考えるなら発展してIONマザーも範疇に入ります。
反面、再生オンリーならWin2000+こんなマザーもありです。「http://kakaku.com/spec/K0000039470/

個人的にはMicroATXで8GBつんでRAMDISKにWAVEをおくというのがメインですが(今はM/Bの関係で4GB

スピーカーは「音像型か、音場型か」でしょうか
日本製の場合大半が「音像に感じる」のですが(まともなスタジオモニターならFOSTEXやYAMAHAくらいしかないですが

そのあたりがまず方向性を決めるのに大事です。
AKG K601 VS ゼンハイザー595
UE 5PRO(M-AUDIO IE30) VS ETYMOTIC ER-4
FOSTEX NF-4A VS YAMAHA MSP7でしょうか
簡潔にいうなれば解像度重視か全体の雰囲気重視かの違いになるでしょう。

書込番号:10159109

ナイスクチコミ!6


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2009/09/25 23:00(1年以上前)

価格帯別モニタースピーカー
ペア6万台
Fostex NF-4A(amazon\29520 Sofmap.com \32800 10%Point)
YAMAHA HS80M(サウンドハウス \30800)

ペア8万台
YAMAHA MSP7 STUDIO(サウンドハウス \43200
MACKIE HR624MKUPair 開封品(楽天愛曲楽器\83500 送料込み

ペア12万台
ADAM A7 Pair(メッセデミュージック \119800

ペア13万台
TANNOY PRECISION 6D Pair (楽天イケベ楽器 \136500

ペア15万台
MACKIE HR824mk2 (さくら山楽器\151800 送料込み

ペア16万台
TANNOY PRECISION 8D Pair (楽天イケベ楽器 \159800

番外編2.1ch 30万台
BlueSky SkySystemOne

推奨オーディオインターフェース RME HDSPe AIO(\94800〜 sofmap.comでシルバーウィーク特価\94800/10%Pointだった

FOSTEX NF4-Aは予算がない人にお勧め。
試聴に際しては「他のモニターよりタイトで控えめな低域だがサイズを考えると必要十分」ではないかと思った。
反面中高域がすばらしく、「声のとおり」はなかなかよいと思う。
日本の最先端技術が詰まってる割にはかなりお手ごろで、「入門用」としてはまずこれを勧めたい。
サイズと見た目のバランスもGOOD!!

YAMAHA HS80MはNF-4Aの低域のなさに我慢できない人にお勧め。
サイズも結構大きいほうで紙くさい音のようだが「余裕のあるなり方」なので予算がなく低域を求める方はこちらのほうもぜひ健闘してほしい。
かの銘機テンモニを連想させるシンプルな外観に落ち着いたしまった音は聴くジャンルがぴったり合えばなかなかのものではないだろうか??

YAMAHA MSP7 ここからは少し本格的なモニタースピーカーの領域に入る。
「YAMAHAが本気を出した!!」そういう声も聴かれないこともない本機だが、個人的に好きな女性ヴォーカリスト 大塚愛のエンジニアも導入したらしい。
かつてのテンモニで酷評だった??「低域部分を改善」し、「音圧も十分でそれなりに下まで伸びる低域とノリのいい元気な音」でまとめられている。
ハイファイ志向とはまた違った音作りでどちらかというとシアターやライブハウスなど重低音系の音だろうか??
「懐が深く、設定に対してシビアな反応を示すレスポンスの良さと懐の深さ潜在能力などといったポテンシャルの高さ」を感じます。

ADAM A7 スタジオユース専業メーカーADAmの製品ですが、価格帯も中価格帯以上の製品が多くそう簡単に導入できるものではなかったようだ。
そんなADAMから低価格帯廉価版として出されたのがこのA7でユーザーの反応もそこそこよくツィーターの伸びと定位感に定評があるようだ。
残念ながら近くのワタナベ楽器で取り扱いがないため試聴できなかったので実聴による評価は出来ない。

MACKIE HRmk2シリーズだが、急遽ラインアップに入れることになった
映像と音に携わる仕事をなさってる方とやり取りさせてもらっているのだがその人が愛用されていたMSP7からあっさりと乗り換えたというのである。
もともと巷の定評もよくTHXpm3認証を得られているのも興味深い(他にはBlueSkyの2.1ch SkySystemOneくらいである。
MSP7と同価格帯という手ごろな624が存在することから導入に踏み切られたのであろう。
かのテンモニ亡き後往年の銘機として名高い「Genelec 1030Aを手にされながらも」、である。
まったくといっていいほど選択肢に入っていなかったメーカーだが、こんどお伺いさせていただいたときとくと聞き入らせてもらおうと思う。


TANNOY PRECISION Dシリーズだが、もう一度ワタナベで再試聴しないといけない。
巷の評価は好評伝々で、同軸ユニットならではの定位感の良さが好評のようだ。
「モニターライクな音」を維持しながらも「音楽的」である面も好評でハイファイ志向ながらもきつすぎない高域とタイトな低域を持ち
「専用セッティングソフト」で別途リアルタイムアナライザーを用意する必要はない。
デジタル入力も持ち別途DACの導入を考えていた人にはDACがいらなくなった分スピーカーに投資できるしより省スペース省機材で
自室空間音響に合わせた詳細なセッティングも可能で合理的なシステムが組めるのではないだろうか
往年の銘スピーカーを生み出したTANNOYの底力が感じられるスピーカーのように感じられる。

このほかにもモニタースピーカーの雄 GENELECや独特な外見と低域の元気よさが特徴のKRKなど他にも個性的なスピーカーは存在する。
「実際に聞いてみて、導入してみて」ほしい。
「自分の部屋で聴く音がすべて」であるからである。
所詮試聴室レベルでのセッティングなど製品の「6割の性能」がでてればいいほうである。

「試聴室で聞いた音」から「どれだけ質を高められるか」がそのスピーカーのもつ懐の深さを表すことになるだろう。
資金の許す限りぜひ試してほしい。

参考URL:http://port.rittor-music.co.jp/sound/productreview/monitor/

書込番号:10212918

ナイスクチコミ!7


Woodmacさん
クチコミ投稿数:32件Goodアンサー獲得:2件

2009/10/01 11:54(1年以上前)

本人以外 意味不明・・・
ナイスも付いてないし誰も参考にはならないのでしょう

自分のメモ用に掲示板を利用されているのですか?

書込番号:10240964

ナイスクチコミ!9


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2009/10/01 14:28(1年以上前)

一番初めの書き込みにはナイスついてますが(笑

意味不明といわれても機材リストの羅列です。
価格も乗せてはいますがそれ以上は自分で調べてもらわなければ意味などわかるはずもありません。
書き込んだ当初とは違い今は的を絞って機材型番を書き込んでいますし聴いた限りのモニタースピーカーの比較やレビューサイトのアドレス掲載もしています。

あと、文字通りメモです。
他のスレで書き込んだときに「こちらが機材リストになりますので参考にご覧ください」
という風に使っています。

毎回同じようなことばかり書いていたためレスが長くなっていた時期がありましたので。

わけがわからないのならムアディブさんや二羽のウサギさんのように質問していただければお答えいたします。


あと、分類種別、メーカー名、型番、参考価格を載せていますので本当に情報を必要とされている方には必要十分な情報だと思っています。
あとは調べるか調べないかの差ですね。

まぁ、一定価格帯の質の低い民生用ばかり求められる方が多いように思いますのでそのかたがたは目もくれないとは思いますが。

しかし、そうはいいながらもオーデオは電源と部屋に基礎があるなどディープな内容もありますからこういう機材リストまとめもいいんじゃないかとは思いますが。

ただ、他の方が理解される頭を持ち合わせてらっしゃるからっしゃらないかの違いで・・・。

同じ音を扱うものなのになぜレコーディング/PA/SR機材がほとんど話題に上ってこないのか不思議でたまりません。

民生用ですばらしい機材があるのも事実ですが、同価格帯のスタジオモニターのほうがパワードですし「正確な音」を出す志向ですのではるかにコストパフォーマンスがよく間違いのない製品が民生用に比べ多いように思うのですが。

普及価格帯含めピュアオーディオと呼ばれる製品群は不必要なほど見た目にコストをかけて肝心の音に対するほうのコストを圧迫するか価格自体を跳ね上げているように思います。
(ノーチラスクラスまで行けばまた話は別ですが
「音は目に見えない」のですがね。

あと、なぜなんでしょうクラシックばっかり鳴らそうとする人。
あれも解せません。

確かに良録音が多いのはわかりますしスピーカーのベンチマークにもいいでしょう。
しかし、「普段気軽に聞いていた音楽」が「音が悪いから聴かなくなった」などというのは本末転倒だと思います。

ここに書く込んでいる機材は最近ではスタジオモニターに絞っていますが
根本的な考え方はProCableの思想に影響を受けています。
あそこも胡散臭いサイトですが、「プロユース製品のほうがはるかに低コストでもマトモな製品が多い」というのは的を得ています。

しかしProCableとはまた違った手法で同じ思想追求を行っています。
あそこはPA用機材で鳴らしていますが、こちらはドンピシャで実際にDTM/スタジオで使われるスタジオモニターです。

「レコーディングにつかわれる機材と同じ種類のものを使えば製作者の意図含め、CDの録音が活かされるはずなのに」
当たり前のことを追求しているだけです。

「機材及びケーブルは出力されたデータを何の脚色、損失もなく、何も足さない何も引かない最高の状態で伝送/出力するものである」
との考え方から脚色を加えることが多い高価な製品は意味を成さず
各機材は「正確な音を約束」されないのであれば製品価値はない
と考えています。
極論ではありますが、その持論ゆえたどり着いたのがスタジオモニターです。

もしよければRME HDSPe AIO+TANNOY PRECISION 8Dを試してください。
DAC、アンプ不要、室内音響特性測定ソフトがついていてディップスイッチで音響特性に合わせたフラットにセッティングできますので
両方合わせても26万しませんから。

普通の方なら奮発して?同価格帯にそろえようとした場合下記になると思います。
定評のあるブランドですし、過去無知なころ実際に価格.comで選んだ組み合わせでもあります。
一つの機材あたりの単価が10万以内の場合、

ONKYO C1VL\6.5万 A1VL\9.5万で16万
スピーカーはB&W CM1で\8.8万
残り1.2万はケーブル代に消えます。(それでも足りないかも

RME HDSPe AIO+TANNOY PRECISION 8Dは
「仕事に使える機材」
「はたから見ればPCとスピーカーのデジタル直結で省スペース」
「出力だけでなく入力ももちろん可能」
「DACとアンプが要らない分スピーカーとオーディオIFに投資できる」
「測定機能が豊富でTAANNOYには測定用マイクもついてる」
「同軸ユニットで定位と位相がよく、スーパーツィータ込みの3WAYでワイドレンジ」
こちらに必要なケーブルは付属のもので十分です。
もしくはフジクラの電源ケーブル3本(メーター700円しない)、BELDENの同軸ケーブル2本(\460/m)ですかね

こちらの環境も近々RME HDSPe AIO+TANNOY PRECISION 8Dに移行する予定です。
レビューはまた後日にでも

ちなみにRME HDSPe AIO+TANNOY PRECISION 8Dがわからなければ自分で調べてください。
すぐに出てきますよ。
すぐに出てこない情報は載せません。(書き込み後のリンク切れは除く

書込番号:10241506

ナイスクチコミ!7


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2009/10/01 23:31(1年以上前)

10月時点での最終実行前段階まとめ

☆サウンドライフ ソサイエティ

「正確な音」約束します。

代表取締役社長:神音豊達

☆結論 約\26万
「RME HDSPe AIO+TANNOY PRECISION 8D」

以下

パワードモニター FOSTEX NF-4A \59040
TANNOY PRECISION 8D \159800
ヘッドフォン AKG  K601   \21800
AKG K702   \39800
イヤフォン ETYMOTIC ER-4   \19800
CDプレイヤー DENON   DN-C620 \51450
オーディオIF RME HDSPe AIO \94800
ラインケーブル BELDEN 88760 1m   \460
同軸ケーブル BELDEN 1694A 1m   \370
電源ケーブル 藤倉電線 CV-S 5.5 1m \640
医用3Pプラグ 明工社 ME2573    \1330
K+B     43R01 GST3G \735
医用3P壁コン埋込 松下電工 WN1512K   \310


☆サウンドライフ入門

DTM デスクトップミュージック
http://dtm.uijin.com/
http://daw.style-mdn.net/
http://dtmhakase.web.fc2.com/
http://www.shigeoki.com/kouza/
http://marshall.client.jp/

製品レビュー
http://port.rittor-music.co.jp/

機材リスト
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=9832348/

PCオーディオ関連
http://www.yung.jp/bony/
http://www.yung.jp/wanko/index.php?blogid=1&catid=25

☆室内音響測定のすすめ

騒音計:Galaxy Audio Check Mate CM-130 \7200
測定用:BEHRINGER ECM8000 \5500 / AUDIX TR40 \16500
設置台:CLASSIC PRO MSB \1800
RTA:吉正電子 DSSF3(30日試用有

参考:2nd Staff
http://www.2ndstaff.com/products/bluesky/2-1advantage.html
http://www.2ndstaff.com/products/bluesky/guidebook_12p.pdf
http://www.2ndstaff.com/products/bluesky/blue-guide-2.pdf
http://www.2ndstaff.com/products/bluesky/manual/SkySystemOne-mk2.pdf
http://www.2ndstaff.com/products/tech_support/bluesky_s.html

その他:参考事例
http://soundedit.seesaa.net/article/51465198.html
http://soundedit.seesaa.net/archives/200806-1.html
http://park14.wakwak.com/~k_studio/speana.html

書込番号:10244010

ナイスクチコミ!6


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2009/10/05 23:23(1年以上前)

「真実の音」に迫る。

かれこれ調べ始めて4ヶ月。

「音の出口だけでなく音の入り口も調べ始めねば!!」
そう思い立ち、今はDTMやスタジオに興味がある。
個人レベルで趣味のリスニングとくれば構築レベルはよくてDTMクラスであろうが。
理想としては「ホームスタジオ」だろうけど、機材だけでなく、電源周りや空間音響まで考えなければいけないわけで・・・。

ごく最近、サウンドレコーデングマガジンなる雑誌を教えてもらった。
映像と音を仕事にされる方とやり取りさせてもらっているのだがその人のメールにこの雑誌の名前があった。
いあままで雑誌という存在そのものを忘れていてネットの情報収集とワタナベ楽器での試聴、カタログ収集で収まっていたが、このたび早速amazonで気になる項目のある号を買い集めた。
電源ケーブル類の言及やレポートなどもあり非常に充実した内容だ。
初心者も見られるようDTM(宅録)を中心としたレベル設定だが、実際のスタジオのレポートやPA関連の内容もあり見ごたえがある。

その中で気になるのがやはりマイク、オーディオIF、スピーカーの記事だ。
金もらって書いているので悪いことは書かないだろうが、本当にいいと感じたものはいいと書いているように感じる。
昨今のオーディオ誌に言われるような媚をうったような印象もなくどちらかというと明確なレポートがされるカメラ雑誌に近いような印象であった。

組み合わせによってがらりと音が変わるし環境、環境以前に人や体調、使用する時間帯、場所/地域や気候によっても音が変わるというから奥が深い。(プラシーボも当然ある
マスタリングについての記事もあり、CD-Rにデータを移した時点で音が変わる(これは以前から知っていたが)などプロの現場でも音質(正確に言えば品質)の変化は当たり前のようだ。

近年PCの飛躍とDTMの普及と機材の低コスト化による事情でやろうと思えば気軽に音楽制作を行える時代になっている。
なんというのだろうかゆえにピンキリの幅が広がったというのもあるだろうし
環境レベルが安易に整うことで底上げによる逆に可も無く不可も無くが増えたのもあるだろう。
一般の再生環境もポータブルプレイヤーの普及による大量持ち運び圧縮音源化なども同じような話だ。
ゆえに「本当にいいもの」に出会いにくくなったのではと思うわけだが、これも時代の波か。

デジタルカメラの世界に似てるような気がする。
一般層はコンパクトデジカメを使い(ipod)、カメラ好きな人は入門用一眼レフ(DTM)、こだわりを持ち「撮る」ことに対して執念のある人は中級ハイアマチュア向けEOS5Dなど(ホームスタジオ)、プロはハイアマプロユースのEOS1Dsなど(スタジオ運営)

正確に言えばデジタルカメラにもコンパクトなら3種に分別でき、デジタル一眼なら5種に分類できる。
多種多様化し、プロクラスは昔から変わらぬ様相を保つが入門用はα100あたりから価格崩壊し市場が拡大され最近では「一眼レフ」ではなく「一眼」なる新ジャンルも開拓され、小型化や動画撮影、バリアングル液晶など、機能飽和したコンパクトデジカメと同じような末路をたどるのではないかと心配しているが。(画素数競争もマシにはなったが、スペック上見栄えを良くするため入門用では緩やかでも高画素追求は当分消えないだろう。


話が逸脱したが、どのジャンルにも「普及による技術の進歩と陳腐化は紙一重」であることに他ならない。

音の世界についてはカメラの世界にたとえると面白い見方が出来る。
人々は再生装置にこだわりを見せる。
これはカメラでいえばプリターで写真を印刷することだけにこだわるような感じであろうか。
その割にはカメラはコンパクトカメラを使っている。
いくらプリンターをよくしようとも用紙をよくしようとも「元のカメラの性能と取った画像」がよくないと意味が無いのである。
使うプリンタ、用紙、インクや照明によっても画が変わる。

音楽再生の場合、カメラとは違い製作することはないだろうが、でもジャンルは違えど同じ音を扱う世界であることは間違いないはずだ。
興味を持っても話題に上ってもいいはずだ。

書込番号:10265831

ナイスクチコミ!6


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2009/10/05 23:24(1年以上前)

コンシューマ向け再生装置は多種多様で煩雑な製品の割合が多いようにも感じる。
たしかに音には好みがあるが、撮りたい写真をカメラやプリンターでレタッチしてもいないのにレタッチしたかのような「無用な個性」を与えるのは言語道断である。

しかしながら音楽再生における各種装置は価格を増すごとにその「無用な個性」をただ意味も無く付け加えていくような傾向があるのではないだろうか??

「聴きやすい音、自分の好きな音」である前に
カメラなら「余すことなく目の前にある真実を写し取る能力」が必要なように
再生装置も「余すことなくCDにこめられたその音楽を再生(表現する)」ことが必要なのではないだろうか??

至極当たり前のことである。
しかしこの当たり前のことに真っ当に向き合い、事実対策を講じている人はどれくらいいるのだろうか??
上のレスでも書いているが

「機材及びケーブルは出力されたデータを何の脚色、損失もなく、何も足さない何も引かない最高の状態で伝送/出力するものである」
のならば脚色された音を出すことしか出来ない機材は無用そのものである。
しかしこれを無視して「個性ばかりを追求した」機材同士を組み合わせると「一貫性の無いちぐはぐな音」になるのは「何も試さなくてもわかるはず」のことである。

元来、製品開発にはリファンレスが存在し、その開発リファンレスは「付属のケーブル類」なのであり、電源も開発室の「普通の100vコンセント」なのであるからしてそういった環境で機材を使い倒した上で「製品の傾向」を把握し、各種環境に手を加えるべきである。
「そんなこともせず」に「ただ評判がいいだけ」で「無用に高く脚色を加える」ケーブルや機材を使用したところで「本来の音」が「出せるはずも無い」のは明白である。

さらには「録音されたスタジオのほうが再生装置よりもグレードが下」であったならば「いくら再生側でよくしよう」としても「ある一定のレベル」からは「脚色された元来虚無」である「存在しない音の再生」になってしまう。

「音をなんら脚色を加えることなく最高の状態で余すことなく表現」するのならば「一貫したスタンス」が必要であることは明らかだ。
それはやはり「機材及びケーブルは出力されたデータを何の脚色、損失もなく、何も足さない何も引かない最高の状態で伝送/出力するものである」
であり、それを実現するにはスタジオで使用されるプロユース機材が必要になってくるのである。

「製品ごとの個性」はあれども一貫してフラット志向で音の分析(モニタリング」に使える製品であるというスタンスがある。

コンシューマ向け再生装置の場合、メーカーやブランドをそろえずバラバラに接続すれば「メーカーが想定した本来の音」になるはずも無く、
さらには一貫した思想も無い世界に各社バラバラに専門分野の機材だけを製造販売しているのである。

反面スタジオ機材は一貫した用途別スタンスが存在する分、機材の癖はあれどもいかような組み合わせであれ、機材ごとのクセは残りながらも最低限ある一定のクオリティを保てるのである。

しかし本格的なスタジオ構築というのは建築からはじめねばならなくなるので土台無理である。
ゆえにDTMレベルでもいいので「音の入り口レベル」の製品を使うべきと思い立ったのである。
いやむしろ機材としては録音にはコストをかける必要性は無いので「リスニング」にコストを割り当てられる分いい環境が出揃うはずである。

必要なのはPCに接続するオーディオIFとニアフィールドパワードスタジオモニターである。

この2点だけであとは正確なセッティングを怠ること無く、詰めていけば「安価ながらもはるかにコストパフォーマンスの高いリスニングルーム構築」が出来るはずである。

ネットの普及により再生専門側と音楽製作側の垣根が少なくなったように感じるが、それは入手性の問題であり、俄然オーディオマニアと音楽制作サイドとの垣根は取り払われていないような気がする。(音楽制作ガイドはオーディオ誌を見ることもあるようなので、オーディオマニア側が断然固いということになるが


上記仮説ではあるが、自分なりの意見をまとめてみた。
普及価格帯オーディオという陳腐な製品のまかり通る世界ばかりに固執しないで音の入り口にも目を向けたらどうかね。

書込番号:10265833

ナイスクチコミ!6


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2009/11/19 22:31(1年以上前)

久しぶりの更新。
音極道~サウンドライ
「正確な音を極める」道を知れ
侍のごとき精神で挑み悟りを目指すのである。

ここで一言
1.天才と凡人の違いは「数字などの固定概念にとらわれないことだ」
2.いくらCDやCD-Rをよくしようとも再生装置がへぼければ意味はない
3.音質を気にしてCD-Rに焼くくらいならPCそのものを強化してPCからDTM機材を介して再生したほうがはるかによい。

RME HDSPe AIOがしばらく手元から離れていたせいもありしばらくサウンドライフから離れていたが最近また熱が出てきた。
今はシステム系と電設資材系に興味がある。
とある音と映像を仕事にされている方へのメールの一部内容をここに記載する。

そちらもかなり環境が進化しているようですね♪
HDSPe AIO導入をきっかけに自作マシン移設しました。
電源の大事さに改めて考えさせられています。
音というものは非常に性格の悪いもので前にも話にあがっていましたが一筋縄でいかないものです。
しかし丁重に扱うと素直ないい子であることが見えてきます。
サウンドライフをはじめてからこれで半年になります。
今は機材関連での詰めの段階に入ろうとしているところでしょうか??

音を扱う上での重要な要素として最も基本的かつ重きをおくものは
「電源」「機材」「空間音響」です。
さらに音を出力するとき「電源」>「機材」>「空間音響」の順に経路を通ります。
今突き詰めているのは電源でもコンセントまでのケーブルやPC電源などの機材ですが・・・。

機材のグレードが上がっていくにつれ音はよくなりますが、
「きつい音」になってしまいます。
極端な話 飛行機の着陸前気圧の変化で耳がおかしいときに音楽を聴いているかのような違和感です。(わかりにくいかもしれませんが。
shima2372.com製の製品は残念ながらProCable製よりもちゃちいです。(その分結構安いですが
最近思うのですがProCableのいうことはあながちうそではなく電源関係においては同様の経験をしております。
ProCable製のケーブルは電気工事士が作っているようなことが書いてあった気がするのですが、丁寧な作りこみ賀されているのは間違いありません。

Shima2372の電源タップのコンセントプラグを明工社ME2573からProCableのマリンコシアターモデルに変えたところ
???なぜかうそのようにきつさがなくなっていました。
てっきりHDSPe AIOのエージングでも進んだのかと思いましたが、時間的にそれでは不自然なように思います。
メッキ非メッキの話はうそではないように思います。

西院の上新でオヤイデの電源ケーブルPA-23の切れ端が特価で売られていたので買ってしまいましたが
http://joshinweb.jp/audio/5389/4562112762321.html

明工社ME2573とK+Bでプラグは統一して
OYAIDE PA-23 2m
BELDEN 19364 1m
BELDEN 83803 1m
で聞いてみたところ83803の圧勝でした。
19364の110〜120%くらい解像度が上がった感じがします。
PA-23 は19364の90%くらいの解像度に感じます。
やわらかいというかなまぬるい音です。

個人的に思うのは「シールドが結線できるか」だと思います。
オヤイデのものは銅箔でやってみようと思いましたが無理でした。(どうにかして半田でアースに落とす必要がありそうです。
やぶれるのでどう使用もできません。
シールドにノイズが混入してもそれをアースに落とせなければ意味がありません。
ノイズが逃れられる場所がないからです。
結線できないものは不利かと思います。
19364に関しましてはラインケーブルの88760と同じようにシールドからプラグに結線するための線が出ています。
shima2372、procableともにアースとともに接続されています。
83803に関しましてはアンテナ線などの同軸ケーブルと同様に編組がシールドになっているのでほどいてアースと一緒にプラグに接続しました。
音の傾向はそのままにクオリティアップを達成できました。
「さすが業務用」と思いました。
お勧めの一品です。(次は藤倉電線でも試してみようかと。
難点は高いことと、なによりも「硬い」ことです。
取り回し辛いのもありますが、到底カッターでは切れません。
幹線ケーブルの領域にはいってきたようです。

今までintel純正のmini-ITXマザーでしたが安物だったようでAIOにノイズが走っていました。
ASUSUのオール固体コンデンサ全日本製のものに変えたところ、玄人志向のNO-PCI+を差したのもあるでしょうが
ノイズがなくなりました。
音質も改善されています。
あと、NO-PCI+とHDSPe AIOとハンファジャパンのブランドで一時期出ていた東京スタイル/ノイズ対策IEEE1394カードを差しましたが
カードの有無、差す順番を変えても音に効果があることがわかりました。
はじめは一番はしがPCIなのでNO-PCI+>AIO>IEEE1394の順でした。
まずはNO-PCI+に電源を接続していましたが音がよくないのでマザーに直差したところ結構改善されました。
NO-PCI+は20pinにしか対応していないせいもあるかもしれません。
次はIEEEカードとNO-PCI+の有無ですが、IEEEカードはなし、NO-PCI+ありが一番よかったです。
HDSPe AIOはNO-PCI+の真横が一番よかったです。

電源もニプロンという純国産業務用電源製造メーカーのものに交換しようと画策しています。
性能は旧世代のものですが、価格.comのレビューを見る限りかなり好印象なので手元の電源、
ANTEC EA380、ENERMAX EES350AWTと比較してみようと思います。

書込番号:10502039

ナイスクチコミ!5


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2009/11/19 22:34(1年以上前)

OSですが、VISTA、XP、W2kが手持ちにありますが、XPを試しに入れてみるとXPのほうが音がよかったです。
CD-Rをやっていたころから常識でしたがやはりOSは軽いほうがいいようです。
レジストリをいじって少し最適化しただけでも効果ありです。(OS上の体感速度も改善されます。
http://www.yung.jp/bony/?p=15
CPUに負荷をかけないのが一番理想的です。
CD-Rを焼くためだけにLINUXやDOSをPENV以前のマシンで動かす人が普通にいたくらいですから。
次は2000を軽量化し、AIOのドライバのみと焼吸に必要なソフトのみを入れて音を出してみようかと思います。

ドライブによっても音が変わりますし、今回も確認できました。
割合としては5%以下の微妙な変化ではありますが、HDDに移した後もプラシーボ(誤差的な範囲で)的に差が感じられました。
しかし塵も積もれば山となるとはよく言ったものです。
HDDが5台、+2.5インチが2台積めるようになったのでSSDも視野にいれOSをHDDごと分けてインストールしてみます。


何をしようにも「音は変わります」
いい意味でも悪い意味でも、音は非常に素直です。
「音に特化させた」環境が構築できればそれこそ最高でしょう。
幸いPCをはじめたのとCD-Rをはじめて知ったのも同じ時期ですので、
初自作のころから「アンチノイズ」がテーマでした。
最近では品質安定性重視で省電力省スペースマシンを組んでいます。

今ではCDは欠陥品だと思っていますがCD-R時代の経験は今でも十分に役に立っています。
PCが再生装置である以上好きなようにいじれますし、PCパーツはまだ低コストなのがいいですよね。

お貸ししたコンセント気に入られたようでしたらそのままお使いください。
おっしゃられるように低域が出てきます。
個人的に駆動力がいるので電源に左右されやすい音域かと思います。
低域が強調されるのではなく電源が改善されたことによる行動力向上で低域が増すのではないかと。
同じようにメッキだらけの電源/コンセントなどでは通常の状態では電源状況がよくないので音のきつさがわからない。
生ぬるいゆるい音しか出せないのでかえってちょうどよい音になるなどが原因でメッキ非メッキの意味がわからないのでしょう。
総じてクオリティがますごとにその重要性も増していきます。

サンレコ誌で見かけたように思いますが電気銅プレート採用のコンセントプラグピュアカッパーシリーズというものがあります。
壁コンセント、電源ケーブル、インレットプラグ、総じて「銅」です。
違うのはコンセントプラグの真鍮、電源側のインレットプラグのメッキです。
すべて銅ならどうなるのか??(苦笑
http://joshinweb.jp/audio/10040/2098773131401.html

書込番号:10502056

ナイスクチコミ!5


BRDさん
クチコミ投稿数:47406件Goodアンサー獲得:1475件 BRD お助け掲示板 

2009/12/18 12:36(1年以上前)

秦璃さん こんにちは。  銅より銀が良いのでは?
電線やコネクターの伝送損失を聞き比べるなら下記のような固定抵抗をAC100Vに直列挿入し、短絡した場合とそうでない場合を試して見て下さい。

セメント抵抗 0.1Ω(5W) 1本 ¥50
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gR-50010/

スライダックを使えば簡単にAC100V電圧を可変出来ます。
http://www.edenki.co.jp/shopbrand/031/013/X/

書込番号:10649019

ナイスクチコミ!1


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2009/12/21 18:30(1年以上前)

レスありがとうございます。
個人的には音の変化を楽しむのではなく音質の追求です。
必要のない限り紆余曲折を減らすというスタンスのため必要性のないものは買いません。

しかし、いろいろと情報をいただきありがとうございます。

書込番号:10664444

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2009/12/21 19:05(1年以上前)

さて、はやくも今年残すところわずかとなったわけであるが、最近の動向も含め今年のまとめを書いていきたいと思う。
手を加えたのはマシン構成と、電源ケーブル類。
まだ、機材調整の域から脱していないのが事実だ。

以下マシン構成
マシンすぺつくw
PC起動時間:Bios intelロゴ〜デスクトップ表示まで約30秒
OS:Windows Vista Home Basic
Ver:自作伍号機改 第L3110XEON音響公国~サウンドライフ.
CPU:XEON L3110@24GFLOPS
M/B:P5Q-EM
Mem:UMAX Pulsar DCDDR2-4GB-800 (DDR2 PC2-6400 2GB 2枚組)
DVD:BDR-S03J
HDD:WD3200AAKS-WD6400AAKS
P/W:NIPRON ePCSA-500P-X2S(Shima2372.com謹製電源ケーブル&タップ
PCI:RME HDSPe AIO
PCI:玄人志向 NO-PCI+
箱 :abee smart SC330T-S


このうち変更を加えたのはHDD、ケース、マザー、SATAケーブル、電源である。

Intel純正と安心していたがDG45FCはお世辞にも品質がよいとはいえなかったようだ。
Microタワーに乗せかえて光学ドライブとHDDをつむ。
寺町のTwotopで運よく残っていたASUSのP5Q-EMを入手し、乗せ買え。
こちらも品質がよいようで音の輪郭がさらに鮮明になり解像度が上がった。
久しぶりに玄人志向NO-PCI+をさしてみたが効果的面。
ちなみに電源はマザーに直接つないでいる。
そのほうが音の鮮度がいいからだ。

HDDはWD3200AAKSに変えた。
うちのみせで特価で4台纏め買いしたからだ。(うち一台は製作依頼のあった自作マシンへ

本来ならメモリもMAX8GBにしたかったが最近のメモリ高騰により入手する機会を失ってしまった。
ちなみに、今年3月下旬に入手したときはUMAXのメモリ2GB2枚セットで\4090、さらに閉店セールで5%OFFになったような記憶がある。
まぁいい、DDR3後期あたりで4GBメモリも将来安くなるだろうから。

SATAケーブルはJST-3S02/YLを4本入手した。
それまではAinexのSAT-3000HGシリーズを愛用していたが
厳密にはわからなかった。
正確に言えばエージングを済ませてから比べてみようと思っていたのでまだ検証はしていない。
HDDMarkでベンチして転送速度調べた限りは大差はついていないが。
まぁ、RAMDiskで再生している以上は影響は少ないとは思うのだが・・・。

最後にNipronの電源だが、オークションで格安で手に入れた。
2個送料込みで\31200。
これも効果的面。
基本的に今まで試したことほとんどが効果を発揮していることが面白い。
機材面ではShima2372.comのタップをprocableの重鉄タップに交換し試験運用してみること。
効果が認められればコンセントプラグをレビトン8215CAT、電源ケーブルをBELDEN 83803に変更、さらにはコンセントをレビトンのR41-05362にしてみようかと。
それが効果を発揮しうまく運用できれば機材面ではほぼ完成の域に達するだろう。

現状Shima2372.comのタップをドノーマルで使用しているが、PCの電源ケーブルだけをBELDEN 83803に変えている。
プラグは明工社 ME2573とK+B 43R01 GST3Gだ。
83803は異様に硬く取り回し辛い。
余裕のあるプラグを使用することと、ケーブルカッターは必要だろう。
コーナンで買ったマーベルという会社のME-38というカッターは異様に切れ味がよく硬い83803があっけなく切れてしまった。(JAN:4992456 202014
http://www.dourakukai.com/F01_LIST_L.asp?SDC=100
基本電線/信号線は軟銅線を使われるはずなのでわけのわからない素材のケーブルを使わない限りこれでまかなえるのでかなりお勧めである。

書込番号:10664572

ナイスクチコミ!3


BRDさん
クチコミ投稿数:47406件Goodアンサー獲得:1475件 BRD お助け掲示板 

2009/12/21 19:10(1年以上前)

科学すると言うより単なるお買い物リストでしたか。

書込番号:10664588

ナイスクチコミ!5


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2009/12/21 19:29(1年以上前)

次はソフトウエア面について語ろう。
OSはVSTA HOMEBASICである。
視覚効果などいらん、全部消してしまえ!!
システムの詳細設定を開きシステムのプロパティを見ると詳細設定タブがあるので開く。
パフォーマンスオプション>視覚効果の設定をパフォーマンス優先にチェックする。
次にプロセッサのスケジュールをバックグラウンドサービスに変更する。

次はマウスのプロパティ>ポインタタブを開き、デザインをなしにする。

OSインストール直後に赤くAとなっているフォント以外を消せるだけ消す。

MSコンフィグでスタートアップをすべて消しさらに下記サイトを参考にサーブビスもチェックをはずす。
http://tooljp.com/windows/services/

こちらも参考にレジストリ最適化。
http://www.daw-pc.info/windows/registry.htm
こちらも参考に軽量化(実用なのはデフラグソフトくらいか
http://www.oshiete-kun.net/archives/2009/05/0905-46.html

もっと最適化したければW2kやXPを使うとよいだろう。

再生に関してはRAMディスクをつくりFoobar2000とWAVEファイルをRAMディスクに移して再生する。
foobar2000でいじるのはパフォーマンス>プレイバック>アウトプットのアウトプットデバイスとバッファだけである。
出力は16bitが一番自然である。
バッファは最低の100ms。
HDSPe AIOも当然0.7msに設定してある。
この辺はただで好きなだけいじれるのであまってるOSが手持ちにある人は暇なら試してもよいだろう。

書込番号:10664662

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2009/12/21 21:05(1年以上前)

お好きにどうぞ
「内容に関してはメモです。」
とはじめに申し上げております。

書込番号:10665135

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2009/12/21 21:12(1年以上前)

ジョデリカのETP-850CUは散々だった。
低域の弱さが露呈し中域が聞きやすくはなるものの、パワーや解像感は減衰。

オヤイデの電源ケーブルともに無駄な投資であった。

一介のオーディオアクセサリメーカーよりも国の一企業である電設資材メーカーが販売する製品のほうがはるかに信頼できるものだなと改めて感じる次第である。
一般開発環境における製品作りも「普通のコンセントやプラグ」で行われているはずなので、その延長線上にある電設電工資材メーカーのプラグをおとなしく使っとけばいいのである。
はるかに安いしまた気軽に入手、試せるのである。

書込番号:10665177

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:1632件Goodアンサー獲得:141件

2010/01/14 12:02(1年以上前)

ヘッドホンに関してデータが偏りすぎでは?
AKGが半数以上占めているうえに「10月時点での最終実行前段階まとめ」では
2万円以上ヘッドホンを2機種書いたに過ぎないと感じるのですが?
K701に値段が近い開放型ヘッドホンHD650・ソニーのSA5000でしたっけ?
そのあたりも比較に書かないと他の方がおっしゃてるように
ただのメモ=個人のブログにでも書いててくださいって感じでは?
まあナイスって入れてる方すくなからずいるので全否定はしませんけどね。

書込番号:10782421

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:25097件Goodアンサー獲得:1140件 縁側-ヘッドホン&イヤホンの音空間を好くしましょう。の掲示板

2010/01/15 00:10(1年以上前)

音色だけで行ったら在りかも知れないですが,音空間をプラスしたら,まだまだ駄目でしょう。

ま〜,ヘッドホン&イヤホンの基本的展がりタイプを混在させて居る時点で,音空間は創れて居ないでしょう。

因みに,ER4シリーズのER4Bは,パイノーラル用になって居るかを掴むと,好い音空間が創れるかもです。

パイノーラルの音場空間と発音体の距離の差が大きいと,パイノーラルの音場空間には,歪みが出易いと研究報告が在りますが,ER4SとER4Bの発音体の位置は同じですょね。
しかし,Sはパイノーラル用では無く,パイノーラル用は,Bのカナルイヤホンとされてます。
で,音色だけじゃ用途分けの想像が出来ない両機です。

書込番号:10786169

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:730件Goodアンサー獲得:33件 縁側-自作スピーカーの掲示板

2010/01/19 19:45(1年以上前)

パソコンのソフトウエアのチューニングに関しては動作を軽くする
目的であればOKですが、音質を追求する観点では不要ですよ。
音質はサウンドカード基板上の部品とそれに供給する
電源の2点とケーブル系くらいだと思いますが?
(WAVEファイルをRAMディスクに移して再生すると書かれてましたので)

というより、WindowsはNGだと思います。まだCDから取り込めるHDD
レコーダー等のハードMTRからの再生の方が有利なんじゃないですか?


しかし、価格.comの利用規約では、このような形態のスレッドも有り
なんですかね。

書込番号:10808897

ナイスクチコミ!4


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/01/21 22:26(1年以上前)

掲示板利用規約第4条を見る限り該当しませんし誰にも迷惑かけてませんしいいんじゃないですかね??

Win自体がたしかに再生専用に適さないのかもしれません。
CD-R Audio時代はPne3以前のプラットフォームでDOSで動かして焼きしてる人もいましたし。

しかし、PCで再生することを主眼とし、メインマシンでもあるためある程度の汎用性は残巣必要があるのでwinを使用しています。
あばんちゅというLinuxも入れてみましたがドライバがなく断念しました。
Macは売ってる人間としては仕事用作業用にはいいかもしれないが遊びようではないと考えますので。
やはりいろいろ遊べるWin(自作なので必然的に)ですね。

あと、DTM機材を使用するというのがスタンスですのでPC以外の出力は考えていません。
オーディオ用品はボッタクリが多いと感じますので自分で品質重視で組んだほうがいいですしね。

書込番号:10819486

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/01/21 22:45(1年以上前)

今年初の音についての書き込みである。
少しおさらいをしよう。

この書き込みは機材リスト+α(導入機材の感想や自分の考え)を書いているだけである。
目的というのは自分自身のやってきたことの記録が半分、他の口コミへの引用時/参考用に自分なりのまとめとして書き込んでいるのが半分。

すくなくとも誰にも迷惑はかけてないと思う。

次は現時点での使用機材である。
PC
OS:Windows Vista Home Basic (最適化済
CPU:XEON L3110@24GFLOPS
M/B:P5Q-EM
Mem:UMAX Pulsar DCDDR2-4GB-800 (DDR2 PC2-6400 2GB 2枚組)
DVD:BDR-S03J
HDD:WD3200AAKS-WD6400AAKS
P/W:NIPRON ePCSA-500P-X2S
PCI:RME HDSPe AIO
PCI:玄人志向 NO-PCI+
箱 :abee smart SC330T-S

ヘッドホンはK601からK702へ。
電源ケーブルはMarincoシアターモデル-Belden83803-K+B 43R01
電源タップはShima2372.comの電源タップ明工社コンセントモデルを
電源ケーブルBelden83803、電源コネクタLEVITON8215CATに変えてある。

再生ソフトはFoobar2000でWAVとともにRAMDiskへおいて再生する。

書込番号:10819610

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/01/21 23:02(1年以上前)

知り合いに頼み米国amazonからLeviton一部Marincoのプラグ/コンセント類およびAKGK702を購入した。
電源ケーブル系を最適化していたわけだが、今回わかったのがやはりBelden83803の効果が絶大だということ。
硬くて取り回しづらいがそれ以上に価値のあるケーブルである。
83803の陰に隠れてわかりづらかったが
電源コネクタに関しては電源タップのLEVITON8215CATはMarinco シアターモデルと比較してもそこそこの効果が出ているようである。
PC側は明工社ME2573であったがLeviton8215PLCに交換したところ解像度と低域は明らかに落ち、Vo.が聞きやすくなり、聞き心地はよくなったがスピード感が落ちてしまった。
K601の音に近くなった印象か。
明工社ME2573とMarincoを比べると、明工社ME2573のほうがきつく硬い音でメッキプラグの影響かと思われる。
Marincoは明工社ME2573と比べると低音などは若干落ち着くが硬さが和らぎ自然な音になる。
解像感に劣りはないように思う。

シアターモデルよりホスピタルグレードのほうが若干音質がよいように感じるという報告があるようだが、現状個人的には機材側には好みで明工社ME2573かMarincoシアターモデル、大元の電源タップ側にはLEVITON8215CATがいいだろうか。(Marincoでもいいかもしれないが。

ちなみにLevitonを日本で買うには以下のサイトを参考に。
http://www.ks-lab.org/user-cgi/goodslist.cgi?this_num_genre=&this_num_goods=&genre_id=00000010&sort=by_goods_code

書込番号:10819716

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/01/21 23:35(1年以上前)

レビューなどに関しては金銭面などの関係からそうやすやすといろいろなものを買って試すわけには行かない。

あと、情報を頼りに実際の視聴も含めより効果的なもののみを選び出している。
ある程度は必要かもしれないが無駄な紆余曲折を減らし願わくば目的地へ一直線と生きたいところである。

機材的にはほぼ煮詰まっている段階であろう。
強いていうなればProCableの重鉄タップを試したり、今のタップのコンセントをLeviton8300に変えて、中に金属箔をはってアース側に結線してみたりというぐらいか。

ヘッドホンが現実一番実用的だと思う。
イヤホンでは物足りない&限界があると思うが、家で聞く分にはヘッドホンのほうがコストパフォーマンスも高く、周りの騒音問題も気にせず、イヤホンよりは音の立体感や定位も粗方よく・・・。

最終的にはスピーカーに行き着くわけだが、それまでにある程度完成させておきたいのも事実である。
スピーカーの場合空間音響まで気にしなければいけないわけで、不確定要素が多すぎる。
そういう要素を減らすのも一つ、ヘッドホンなら機材を煮詰めていく上で音質改善効果を「モニタリング」しやすい。
要するにヘッドホンなら音質改善がしやすいと考えるのだ。
微細な変化を感じるにはイヤホンでは役不足ヘッドホンがちょうどいいというのである。

資金があればSONYの度定番MDR-CD900STや、ETYMOTIC RESEARCHのER-4など買いたいと思うのだが、その前に一通りリスニング環境を煮詰めておきたかったので手は出していない。

まぁ、K271Sなど聞いたがやはりランクの違いもあるかもしれないがK601 K702のほうがいいのではないかと。
イヤホンに関してはヘッドホンが織り成す音の表現は物理的に無理だろうし、ER-4を購入しても解像度があがるだけのような気がするのも否めない。

ソフトウエア面に関してはDTM機材を使う上で自作環境汎用性ドライバの観点からWinを使っているが、いじれるというのも使用するひとつの理由である。
どこかのCEOが「デベロッパ」デベロッパ「デベロッパ」と叫ぶ会社の
動作の緩慢なブルースクリーンOSでも最適化すればそれなりに改善は見られる。
スレッドを流すCPUコアの選択、優先度の設定でも音質改善は図れる。
これらを感じ取るためにもそれなりの機材を使い、環境も整えないと差は感じ取れないのである。
人間の聴覚というのはあいまい(体調/心理的な影響も受ける)ながらも音に関する感覚(反応)というのは鋭いのである。
しかしそれを感じ取れないというのは聞き比べ以前の機材環境の問題かリスニングユーザーの心理的な面に影響を受けているのだろう。
音を分析(モニタリング)する癖がついているのか幸い、自分にはある程度は聞き取れるが。

UFOを徹底的に否定するとある教授がいるが、極論を言えば否定など口でいくらでも言えるのである。
そうではなくむしろ、否定できない可能性に対して寛容になり知りえた真実をありのまま受け取ることができればいいのではないだろうか??
いかに固定概念にとらわれずに挑戦し続けられるか??発見し起こりうる目前の事象を受け止められるか??

天才と凡人の違いとはいかに常識にとらわれずに情報を貪欲に取り入れ物事を考え、発展させられるかである。

カメラのズームレンズのように常に視野角を変え、カメラのアングルを変えるように視点を変えて物事を見なければならない。

「起こりうる」可能性を捨ててはいけない。

書込番号:10819959

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/01/22 00:10(1年以上前)

かつては自分も、CD-R AUDIOの人たちが真剣に取り組むオカルトチックな環境改善に疑問を抱いていた。
ある程度の「変化」は感じ取れても「改善」は得られなかった。
今思えば当事は、そもそもそれだけの機材や環境を有していなかったからである。
去年の5月ごろ、それまで何度か見ていたが踏み出せなかったProCableの思想に影響を受け、
それまで誰もあまり使用しなかったプロ用機材に目を向けた。
去年8月ごろからだんだんと思想が固まり始めDTM/モニター用機材に注目し始める。
やはり、レコーディング機材で作られるCDにはレコーディング機材、使用するケーブルはケーブルメーカーが作るケーブル、使用するコンセントやプラグには電設資材メーカーが作るコンセントプラグ・・・。
当たり前のことに改めて気づかされた。
所詮、オーディオメーカーが作るケーブルやコンセントなどまやかしに過ぎないのであろうと・・・。

やはりどんなものにも専業メーカーがあり、そこの製品が広く使われるのである。
プロの世界でも叱り。
そのものの本質を追求した上に品質や安定性、信頼性を両立したものが一番で、価格も安い。
一方オーディオメーカーが作った製品は「音を変える」ことはあれども「改善する」製品は少ないのではないだろうか??
初めて使ったとき、良くも悪くも劇的に音が「変わる」ので「聞こえ」はいい。
しかし、瞬発力はよくとも持続力はなく、聞き始めがいいだけである。(第一印象でインパクトを与えるのみ)。
音の本質(バランス)までも変えかねない製品や組み合わせも平気で使われているだろうし、
この辺が人間が音に対するあいまいさだとも感じる。

個人的に、価格に見合った「改善を得られる」製品はそうそうないのではないだろうか??
実物を見る限り、価格ほどの価値はないように思う。
製造メーカーが限られ消費量も限られ、需要と供給のなさや歩留まりの悪さ然り、
無駄な素材や製造開発費用然り、単価が高いのはカスタム品を変に少数量産しようとするからである。

コストパフォーマンスから言えば専業メーカーがつくる製品のほうがはるかにいいと思えるのだが。

日本人の特徴かもしれないが、目先のインパクトに負けて物事を判断するのである。
カメラで画素数やISOなど数字が多ければ言いように思うのも日本人独特ではないだろうか
数字、ブランド、見た目、安さ、奇抜さ、流行、突出した性能(機能)などなど・・・。
ようはバランスである。
バランスが大事でそのものの本質はもちろん、品質性能安定性信頼性どれもが欠如してはならない。
どれもが突出してはならない。
均一でまとまりがある必要がある。

表層思考では物の本質にはたどり着けない。
TVの情報をそのまま鵜呑みにすることしかできないようではだめなのである。
CPU使用率0の人間が多いように思う。

自分自身はそれなりに定評のある製品を選んでいるつもりである。
数ある機材リストの中から選んだ製品も上記おさらいのように奇抜な製品は選んでいない。
再生装置となる自作PCもケーブル類もヘッドホンも堅実でバランスを考えて組上げている。
基準となるものがわからない世界では自分で基準を作り上げる必要がある。
そこから初めて指標ができ、目指すべき方向へと進めるのである。

現時点ではある程度煮詰まっているもののまだ基準作りの段階である。
一通りそろえる作業の詰の段階、武道で言えば段位を取る直前である。

機材環境がそろえば次は電源環境、その次は空間音響へと行き着く。
最終的にはスタジオや無音響室に行き着くのであろうか??
第一段階である機材環境構築が終わってからが始まりである。
まだまだ先は長い・・・。

書込番号:10820192

ナイスクチコミ!4


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/01/23 01:41(1年以上前)

早速、Levitonコンセント8300をShima2372.comタップにつけてみた。
うむ・・・、明瞭感が増す。
なかなか効果あるもんだな、コンセントって。
元のは明工社だったけど、音色は変化せずクリアになる。

次はXP導入。
最適化いろいろ。
再生時起動タスクは10。
Vista Vasicは20なので半分か。
Vistaは無駄なものが多いなぁ・・・。(個人的にw
こちらも明瞭度が増す。
解像度が増すのではなく、すっきりする。
VISTAではにごっていた音の形が見えるようになる。
埋もれてた音が出てきてメリハリが出るという感じか。
Vistaでは低音が主張してたが、XPではほかの音も出てくるので「低音が主張してます。」
という感じではなくなった。
しかし不足はない、改善に当たる。
よりフラットに近づいたのか??

でもまだまだなんだなと思う。
「本当のスタジオの音」を知っている人たちはこれよりももっとはるか上の音質でCDを作っているはずであるからである。
最終的に目指す着地点はTANNOY PRECISION 8D導入である。
イケベ楽器で音響調整ソフト付で\159800、送料も無料である。

新たなるメインマシン構築も視野に入れ(今のマシンはサウンドライフ~リスニング専用へ。
がんばって機材環境構築を完成させなければ・・・。

書込番号:10825138

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/01/23 01:54(1年以上前)

気になる機材追加。
クラシックプロのデジタルアンプDCP1100である。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=233^DCP1100
価格は\29800
最安のCP400を所持しているが、使っていない。
RME HDSPe AIOにはまだ一回もつないでいない。
XLRケーブルを新たに作っていないのもあるが、AIOはデジタルのほうが出力がいいという意見もある。
なのでデジタル入力のあるTANNOY Precision 8Dがぴったりきたわけだが、ここにきてなぜアンプがほしいのかといえばFOSTEX MG100HRを買ってしまったからである。
エンクロージャーもいるわけだが、8Dが導入してからになるだろう。
TANNOY Precision 8Dと同じくらい高域が出る(50KHzover)フルレンジ1発もどれほど健闘するのか見ものである。

もうひとつはMACKIE SRM450v2である。
同社のSRモニターと称される商品で某プロ用ケーブルサイトではPA用スピーカーをなぜか推進しているので、こちらも比較用にほしいと思っている次第である。
普通のモニタースピーカーも定評がある同社はPA/SR用スピーカーも人気が高い。
EVも言いかと思うがこいつはパワードでいろいろな技術採用もあるのでいい製品だと思う。

ちなみにスピーカースタンドはMIDDLE ATLANTIC EC-SPK36 DCを検討中。

書込番号:10825180

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/01/23 21:48(1年以上前)

音が変わらないという人がいるが逆である。
音というのは何をしようと変わるのである。
この世の中で不変なものなどない。
思い込みや馬鹿のひとつ覚えはやめよう。
そんな頭では何の発展も望めない。

あらゆるオカルトチックな製品をも否定することになるだろう。
「音が変わる」のは正しいが「音が改善する」のは間違っている。
だが、どの製品も「激変」は謳うが音質改善を明確には謳っていない。
言い得て妙である。
売り文句過大広告ボッタクリではあるが「詐欺」ではない。
しかし、そんな製品にまんまとつられるのがわが国民であるといえよう。
愚かなものだ。
無知の知とはいったいなんなのだろう。

ヘッドホンで解を出したいのではなくスピーカーで解を出したい。
行き着く先はスピーカーである。
スピーカーで機材環境を極めたい・・・。
それまでのつなぎと調整の意味でヘッドホンを使用している。
K601を愛用してさらに上位のK702を選んだのもその底力を知ったからでこれも
「音を見る」ために必要十二分なスペックであるからである。
正直3万を超えるものは買うまい。
極めたいのはヘッドホンでなく行き着く先はスピーカーなのだから。

TANNOY Precision 8Dであるが、この価格にして3way、音響測定、デジタル入力対応と3拍子そろった製品である。
より本格的なDSPシリーズは倍以上の価格でもうひとつ高価だが、
Precision系はコストパフォーマンスがよく、バランスがもともと高い製品だけに評価は高いようだ。

某楽器屋のスタッフブログがあるので参考いただきたい。
スピーカー紹介
http://shop.plaza.rakuten.co.jp/reckb/diary/detail/200911130001/
空間音響測定実演
http://shop.plaza.rakuten.co.jp/reckb/diary/listDaily/?d_date=2009-12-11&year=2010

ほかにもサンレコの製品レビューもされている。
http://port.rittor-music.co.jp/sound/productreview/monitor/index_2.php

名の知れたメーカーだし、民生用とは違いプロ用として妥協のない製品作りをしているのではないだろうか??

上の書き込みでWinはNGとあったが、自作マシンでもOS Xを動かすためのEFiXなるものがある。
テラマチブログで紹介されてるがhttp://zakbon.blog13.fc2.com/blog-entry-1580.html
PC1sで\24800である。
少々お高いが、面倒なことは抜きにしたいのならこれしかないだろう。
まぁ、リスニング専用で試すために払う金額ではないのかもしれないが・・・・。
ギズモードでもレビューがされているので見てみるといいだろう。
http://www.gizmodo.jp/2008/09/efixwindowsmac_1.html
普通に「EFiX」で検索すれば出てくるし、入手先はヤフオクでもかまわない。
無料で試したいならFackintoshなりHackintoshなり手段があるようだが、とりあえず、winについでドライバ提供は豊富?なので試す価値はありだろう。
もう少し情報を仕入れてから試せれば試してみようかと思う。

書込番号:10828961

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:730件Goodアンサー獲得:33件 縁側-自作スピーカーの掲示板

2010/01/24 04:27(1年以上前)

>音が変わらないという人がいるが逆である。
>音というのは何をしようと変わるのである。
>この世の中で不変なものなどない。
>思い込みや馬鹿のひとつ覚えはやめよう。
>そんな頭では何の発展も望めない。

これは全くそのとおりだと思いますよ。
しかし、PCというのはデジタル化されたデータの扱いに
関しては不変です。結果としてアナログ回路を経て人間の
知覚(聴覚、視覚)の段階で変化(変調と言った方が正確かも)する
だけです。これは音というのは何をしようと変わるという書き込みに
全く同意できますが、PC内部では音は波形を弄る以外では何をしようと
変わりません。
ですから、私の書き込みには、チューニングでは変わらないが、
そのPCのハード構成如何で音は変わるでしょうねと書き込みしました。
もしデジタル化されたデータが加工もなしで変わってしまうのであれば、
これは大問題になります。現在PCで生業をしている私からしても
これだけは納得できませんでしたので書き込みした次第です。
もし、チューニングで音が変わるのをハッキリと判断できたなら、
内部で音に何らかの加工が行われた結果だということになります。


>「音が変わる」のは正しいが「音が改善する」のは間違っている。

これは私も同感です。


>上の書き込みでWinはNGとあった

これは少し書き方が足りませんでしたね。
Windowsも含めて、スイッチング電源を積んでいる機材を再生環境に
含めるのはどうなんだろうということです。
プロ用の機材は秦璃さんが推されているレベルのものでは、音楽情報の
検地能力は民生品のそれとはたしかに違います。すなわち拾うノイズも
環境を改善しなければ、かえって民生機よりも劣るかも知れないわけです。

もし本当に音質を追求し、最終的にスピーカーでもって結論を出すのであれば、
他の方の書き込みにでもあったように、部屋の環境や電源(電圧が変動しない
UPSのような2次電池から給電が理想でしょう)、外来ノイズの対策
輻射ノイズの対策(多分部屋の壁に電磁波を遮断する網くらいは貼らないと駄目
じゃないだろうか)、クロックの同期、1点アースの徹底とグランドループの
処理は必須だと考えられます。もちろん蛍光灯の類もNG。すべて白熱
電球で照明を点けるくらいはやって頂きたいと思います。そしてスピーカーの
ユニットの変質を抑えるように、常に一定温度、湿度を保って頂きたい
です。

しかし、仮に実現できたとしても次にくる関門は、そのシステムで聴いた
音が望んだ音と違った場合ですね。

私は秦璃さんとは対立するつもりは全くなく、むしろ考え方は同じで、
興味があります。昔私も秦璃さんと同じことをしました。かけた費用が
幾らになったか覚えてませんが。。ある時はたと気づいて高額な既製品を
使うのを止めましたけどね。音楽を聴いて楽しんでないなと気づいたんです。

書込番号:10830541

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:730件Goodアンサー獲得:33件 縁側-自作スピーカーの掲示板

2010/01/24 05:59(1年以上前)

>音が変わらないという人がいるが逆である。
>音というのは何をしようと変わるのである。

この部分が私に対して仰られているのであれば、私が変わらないと
主張したのは以下に書きましたが、PC内部の話です。

-------------
コンピュータはデジタル化されたデータの扱いに関しては変更さえ
しなければ不変です。結果としてデジタル回路からアナログ回路を経て
人間の知覚(聴覚、視覚)の段階で変化するだけです。変調と言った方が
正確かもしれないですね。これは音というのは何をしようと変わる
という書き込みに全く同意できますが、PC内部では音は波形を弄る
以外では何をしようと変わりません。変わるのであればファイルが
壊れたとみなされ再生しないか(OS側で検出した場合は)、ハードウエアに
問題があります。
ですから、私の書き込みには、チューニングでは変わらないが、
そのPCのハード構成如何で音は変わるでしょうねと書き込みしました。
もしデジタル化されたデータが加工もなしで変わってしまうのであれば、
これは大問題になります。現在IT業界で生業をしている私からしても
これだけは同意できません。

もしチューニングで音が変わるとハッキリ申されるのであれば、それは
チューニング前後でデジタルデータが加工されたと結論付けられます。
付け加えれば、そこから出てくる音が信用できるのかと検証が要るでしょう。
-------------


>「音が変わる」のは正しいが「音が改善する」のは間違っている。

これは私も同感です。まあ本人が改善したと主張されれば何もいいませんが。


>上の書き込みでWinはNGとあった

これは少し書き方が足りませんでした。
Windowsも含めて、スイッチング電源を積んでいる家電を再生環境に
含めるのはどうなんだろうということです。アナログ回路を持つ家電に
対して影響を与える観点ではNGなのでは。
プロ用の機材は秦璃さんが推されているレベルのものでは、音楽情報の
検地能力は民生品のそれより敏感なはずです。それなりに環境を改善しなけれ
ば、かえって民生機よりも音質を損ねるのではと思えます。
やってみないと分からない所ではありますね。。。
しかし、現実的にPCレスというのは考えられませんからね。今時は。。。


私は秦璃さんとは対立するつもりは全くないです。むしろ考え方が同じで、
興味があります。あまり自分のことを書いたりしないのですが、昔は
秦璃さんとおなじ事を真剣に考えて可能な限り実践していました。どれだけ
費用をかけたか覚えてませんが、床を除く5面の壁で音が乱反射される部屋を
建築設計者に見積もらせたこともあります。実現できなかったけど。
ある時に、音楽を聴くことを楽しんでないなと気づいたんですね。ただの確認
作業じゃんって。それからは高額な既製品をみんな売り払い、自分の好きな
音楽が楽しく聴ける最低限の機材で楽しむようになりました。
関係ない話で申し訳ない。

書込番号:10830609

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:730件Goodアンサー獲得:33件 縁側-自作スピーカーの掲示板

2010/01/24 10:06(1年以上前)

秦璃さん

あれ、今になって書き込み反映されてますね。
私の書き込んだ
2010/01/24 04:27 [10830541]
の書き込みは無視なさって下さい。

反映されないので、打ち込みしなおして2度登録
してしまいました。

書込番号:10831143

ナイスクチコミ!1


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/01/25 11:25(1年以上前)

コメントありがとうございます。
そうなんですよねぇ、反映遅かったり間違えて消してしまったり・・・。
そういうのが多いので心配なときはメモ帳にコピーしながら書いています。

お望みの答えになるかはわかりませんが、答えさせていただきます。
その前に、PC遍歴ですが、高校入学時からですので8年くらいでしょうか??
PCを始めた当初当時いかに劣化しない記録メディアというのをPC部の先生や先輩に聞いたところCD-RといわれたのでCD-Rのいいメディア比較がないかと探していたところ。
かの有名な森氏著書CD-R・DVD-Rマスターがありました。
CD-Rに触れはまっていったのはそれからです。
当時はまだ未熟で某Webcoms掲示板でお世話になり、叱咤されながらいろいろやっていたものです。(当時ご迷惑ばかりおかけしておりまして申し訳ございません。

「音楽は楽しんで何ぼ」といわれながらも当時から機材ヲタクの本領を発揮し、古いCD-Rやドライブをよく集めたものです。
しかしながら自分に使いこなせるのはPX-1210TSまででメディアも6倍速以下の入手が困難なこともあり、高校卒業あたりからようやく本末転倒と知りやめていきました。

再生機材にこだわらず焼くことで音が変わることをメインにしていたのですから当然ですね。
時代の移り変わりもあるでしょう。
維持が困難です。

それから幾分か経ち2007年ごろでしょうか?Procableに出会いました。
いつかは試してやろうと思いつつ去年はじめCD-R時代に教えてもらっていたshima2372.comさんのオークションでケーブルとタップを買ってみました。
ここも同じく手を出すのに時間がかかりましたね。
Procableの大阪店ができたとのことなのでそちらにも赴き、試聴し、ケーブルも買いました。
去年の5月ごろ、音楽をしている先輩がAKGを使っていることもあり同社のヘッドホンを考えていました。
1万越えは初めてです。
オーディオインターフェースもあるといいよとのことでしたので一緒にいろいろ探していましたが、Shima2372.comさんの助言でPhase X24 FWをヤフオクでうまいこと新品で入手したのが始まりです。
その後の流れは上で書いているとおりです。

映像と音の仕事をされている人とのやり取りもあり、完成されていきましたが、
明確な目標を立て、それに向かって進めていく過程を書いています。
1に機材2に電源34がなくて5に空間音響(部屋改造)としていますが、現段階は1段階目、機材構築を煮詰める状態にあります。

「何もかも解像度志向で音質の機材的な底上げ段階」です。

UPSやトランス導入、部屋の壁コンや配線を変えたりなど・・・。
効果があるのは知っています。
しかし、導入しないのは予算の問題もありますが、
「基本的な最小限の構成」でまずは完成させたかったからです。
壁コンセントから先にあるものは電源タップと電源ケーブル、パソコンだけです。
パソコンのHDSPe AIOからヘッドホンをつないでる状況です。
シンプルかつ最小限の構成でまず煮詰めていくといった感じですね。
「とりあえず最小限の機材選定/環境構築とセッティング」を纏め上げている段階です。
それ以上のものは後から追加可能ですが、現状調整しているものはなくてはならないものです。

書込番号:10836575

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/01/25 12:54(1年以上前)

機材点数を減らしシンプルな構成で煮詰めるという構想も省スペース、コスト面、機材による音質劣化などに対して優位でもあります。
元々が省スペース省電力志向なのもあるでしょうか。

DTM環境を参考にしているわけですが、今の構成は事実上パーツさえ手に入れば誰にでもまねできることをしています。
目指すのは「正確な音」であり、RMEの技術者の言葉でもあります。
奇抜なことをしたいのではなく堅実かつシンプルで合理的主義です。
プロ仕様で定評のあるものを組み合わせている。
ただそれだけでしかありません。
しかし、効果は絶大で低音がどうのこうの高音がどうのこうのではなく音をモニタリングできる領域に入っていると自負します。
K601をもってMacにつながれたFIREFACE400やAPOGEEアンサンブル楽器屋の試聴もしましたが
聞いた音よりも今のほうが音は正確かと思います。(所詮店頭の試聴環境なんてひどいものですが。

最初はFF400なり外付けを考えていましたがワタナベ楽器でRMEのカタログを頂、HDSPe AIOの存在を知りました。
価格も外付けより手ごろですし、出力メインであること、直接PCI-eに挿すことで配線がいらずレイテンシも低い、CPUゼロロードなどの機能、前作HDSP9632の功績など踏まえたうえで導入しました。

価格面でも当時\147700だったFF400ですが、うちの店で通販価格にあわせてくれたおかげで\98000 10%ポイントで買えました。(会社が通販もやってるので)
さらにショッピングクレジットを利用して15万以上で5000円引きなのでほかのものも一緒に買い、HDSPe AIOに5000円の3年保障を無駄につけました。(3年間破損落雷火災対応で修理も取りに来るので

まぁ、それはともかく、シンプルさというのも重視しています。
はじめた当時はもっと低予算で考えていましたが、構成が煮詰まってきて
見かけ上PCとTANNOY Precision 8D直結に見えるというのもポイントです。
音にこだわっていますが、仕事でするわけでもなく
「オーディオ製品買うよりも低コストではるかにまともな音が出る」
テーマはこれです。

ゆえに汎用性があり誰にでも扱える構成であること。(まねできるものであること
基準のない音の世界に基準を求め、自分なりにそれを実行してみること。
音質追求が最終目的ではなく正確な音で音楽を楽しむこと。
今構築しているのはその目的のためのツールでしかないのです。

CD-R時代に本末転倒な音質追求、維持の難しさ、汎用性のなさを経験したことを踏まえてやっています。
ロードレーサーに手を出しましたがこちらのほうで結構な金額をつぎ込みましたが所詮機材を集める機材ヲタクだったので、今現在の趣味であるサウンドライフはそうならぬよう、「自分(のレベル)にあった製品選び(環境構築)」をしています。
できる限り投資の無駄をなくし紆余曲折を減らしストレートに目的地へ進んでいく。
品質バランス追求、シンプルイズベストはそのためです。

ほかの皆さんのアドバイスを否定するわけではないです。
まだ、それを取り入れる段階ではないのです。
どこかが突出してよいわけでもなくどこかが突出して劣るわけでもない。

機材電源音響3つに大別していますがこれは手を出すべき順番でもあります。
機材環境構築で地固めをし、電源環境改善で底上げをする、部屋改造など空間音響で最終調整です。

でも一般人がまねできるのは機材構成まででしょうね。
それ以外はもともとの環境が大きく左右します。(本人の資金も含めて。

「音への色づけ」は機材環境構築ができてからですが、
そのベースとなるもの、基準になるものを現在構築中ということです。
ですので「音への脚色」となる要素は「できる限り廃したい」のもあります。

書込番号:10836914

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/01/25 13:41(1年以上前)

続いては機材セッティングとソフトウエアセッティングについてですが、
内蔵型のHDSPe AIOは確かにPCのノイズの嵐であるPCケースに入れてしまいますので音質面ではノイズ面では不利でしょう。(しかし上述したようにメリットも多い。

PCパーツに関しては自作なので改善手段はあります。
mini-ITXであるIntel DG45FCが壊れ現環境へと移行しましたが効果は確実に出ています。(サーノイズが消えた。
マザーをASUS P5Q-EMに変えましたが、これも着実によくなり、さらに玄人志向のNo-PCI+を挿す余裕ができたので挿してみたところこれも改善しました。
上記2つで電源ケーブルを変えたほどの音質改善です。
さらにいい電源を探していて見つけたにぷろんの電源を発見し、ヤフオクで安かったので1つで1.6万で2つ購入しました。

ファンは電源とCPUクーラーのみです。
HDDは5段中4つで使用するものだけつなぎ換えています。
5インチも3段ともドライブを詰め込み、読み込みしかしないので使用頻度の関係上からも使わないときはつなぎません。
重石の代わりとなんちゃって振動対策です。

2.5インチベイが2つあるのでSSD化CPUファンレスもありかなと。
電源を供給するのはマザー側以外にSSD1機だけでよくなります。(今からドスパラでintel40GB買ってこようかな・・・。
EMI対策小物はジャパンバリューから製品が出ているので検討していますが、
荒削りの段階で小物を入れても判別がつかないので最終段階で投入しようかとは思いますが。

ソフトウエアというのはハードウエア上で走るのでハードウエア環境を改善してやれば(特に電源)見違えるようによくなります。
モニタもECOモードなのに夜はまぶしいと思うくらい。

CPUはソフトウエアを物理的に並列処理(マルチタスク)しているのではなく
スイッチングで人間が感知できないレベルで細かく切り替えて動かしています。
事実若干のラグになりますがCPUパワーがものを言わせますので気になりません。
最近のWindows系のOSなど含めたソフトウエアはCPUパワーに頼って重いソフト(無駄にビジュアルに凝ってたり、多機能だったり)が多いですが、CPUのリソースを割くとどうなるか。
CPUはノイズの発信源でもあるのでできる限り使用率は低いほうがいい。
電源の変動も少なくなる。

音がよくなる原因と考えるその1が上記です。

音というのはリアルタイム処理であるのでできる限り高速な読み出しが出来、省電力でノイズの少ない場所で再生するのがよい。
RAMディスクが正解です。
CPUとの物理的距離も短いですので道中(伝送中)のノイズにも有利ではと考えますが。
スイッチングでマルチタスクするCPUですが、音楽再生にリソースを割り当てることにより
より優先的に処理され割り込みが少なくなります。

ジッターやバイナリ一致については散々議論されていますが、
データのコピーは紙に書かれた文字を複写するだけで字は汚かろうが認識できれば問題はありません。(バイナリ一致)
しかし、その原稿でニュースを読む場合はどうでしょう。
字が汚いと声を出すのが詰まったりしてしまいます。
情報をただ伝えるだけならかまいませんが音楽再生の場合はラグは致命的です。(時間軸のずれ=ジッター)
データをCDからコピーする際、どれだけきれいに保存できるか
保存したデータをどれだけきれいにスムーズに読み出せるか。

民生用PCでは精度の問題でバイナリ一致は問題ないがジッターがひどいものがあるはずです。
HDDもエラー訂正が前提ですし、CDからのリアルタイム訂正もエラー訂正ジッター問題など業界ではさまざまなことが言われています。
PC内部でも同様のことが起こっているはずです。

無論いろんな要素が絡んできますので全部は申し上げられませんが、同じHDDでも内周か外周か、立ち上げているプロセス/タスクが邪魔をして音楽再生タスクを邪魔しているかなどです。
音の経路が多ければ影響を受ける可能性は高くなりますね。

PC内部で走っているのは電気信号です。
PC自体の電源にこだわるように
それをいかにロスなくDACまで伝えられるかになります。

複写するには問題なくともリアルタイム再生である音楽再生にはCDのジッター対策と同じくPC上でのソフトウエアも含めた対策が必要だと思っています。

書込番号:10837050

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/01/25 14:08(1年以上前)

人間というものは不思議で自らの情報がないときは他人の知識に頼ろうとする。
当たり前といえば当たり前であるが、協調性かなんか知らないが度が過ぎる日本人は他人と違うものを嫌いマニュアル化しようとする。
数字ブランド見てくれ流行物など・・・。
より多くの人が使用しているものを選ぼうとする。
あながち間違いではないが民生用を見る限り、売り出される商品は必ずといっていいほどメーカーの販売戦力プランが含まれている。
つまり儲けるためにメーカーが宣伝して普及させたものであり、本当に最適な商品であるとは限らない。

母がファッション関係の仕事についていたことあり教えてくれたが今年は赤がはやるとか、所詮業界が決めていることに過ぎない。
人間とは選択の自由があるというのに情報がないからといって大衆向けのはやり物などを見てくれやスペックといった数字だけで判断して購入し満足してしまうのである。

それらは単なる所持欲購入欲を満たすためだけのものであり所詮販売側の利益のための欺瞞
や所有者の自慢にしかならないのである。

ボク自身人のことは言えない。
しかし販売する立場に立たせてもらい気づく次第である。
一見するとどこが変わったのかわからないメーカー製パソコンの春モデル夏モデルといったマイナーチェンジ、いらない機能満載のケータイ電話、民生用になるとことあるごとにいろんなメーカーが「売るため」の製品作りをしていく。

すべては商品の訴求力、インパクトである。
購買者の購買欲をあおるための印象付け合戦にしかならない。
テレビで情報を垂れ流しておけばそれを信じたカモどもが食いついてくる。
まるで巨大な漁獲船を多数用いて巨大な網で乱獲する海外の漁船みたいだ。
われわれはブロイラーか??牛舎に押し込められた牛か??
直接生産現場を見ることなく物が買えるようになってしまった情報化社会の弊害でもある。
儲けのための情報が散乱する世の中。
表層的思考しか持たないゾンビたちはその情報に犯され商品を購入し満足していく。
エサ与えられてただ喜んでいるだけではだめだ。

そういう思考回路が短絡した物どもと利益のために質の悪い製品と情報を氾濫させる業者の需要と供給のバランスが取れてしまっているがためになかなか低質悪質な製品が淘汰されないのが事実である。

そんな世界に嫌気が指す部分も正直ある。
かめらならとりあえずキヤノンつかっとけ!!
パソコンならとりあえずNECつかっとけ!!
オーディオならとりあえずオンキヨウの製品使っとけ!!
それはいやである。
あえてTOPの製品は使わずほかを探す。
ほかがだめなら納得して一番使われている製品を選ぶだろう。

もっとほかの製品に目を向けよう。
せっかく考える頭もって生まれてきたんだろ??
せっかく情報があふれてるセットの世界が検索窓にほしい情報入れるだけですぐに出てくるんだろ??

情報の統制があるとはいえまったく何も自分から調べないのはナンセンスである。
物を売るときでもその商品に対して基本的なことを知らないやつらが多すぎる。
MACてワードエクセルあるんですか??FireWireてなんですか??
ipodてパソコンなくても音楽入れれるんですか??
どうやって音楽入れるんですか??
「これってどう違うんですか??」
これってどれ?どう違うって何が聞きたいの??

パソコン始めたころ教えてくんは嫌われるといわれたがリアルでも
「与えられることでしか生きていけない」教えてくんがありふれてきているのではないだろうか。

書込番号:10837132

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/01/25 14:25(1年以上前)

グチが長くなったが、世の中にはヲタクなどこだわりを持つ人たちもいる。
しかし、それらも所詮一定の範疇を超えない人ばかりで真の、いや神の廃人は早々いないだろう。
誰も鴨が井の中の蛙で、大海を知らずネットを活用できず周辺の情報だけでことを済ませていることが多いのではないだろうか

オーディオにこだわる人たちも所詮オーディオの域を超えないのであり、俄然音楽作成業界との溝は縮まらないのではないだろうか??
音にこだわるのなら音の出口しか研究しないのは不思議で音の入り口を調べるのが自然だろう。

音楽を作る人と音楽を聴く人との根本的な違いに原因があるのか。
同じ音を扱う世界なのに。

音を極めたければ「音を作る世界」に入ることが基本であり近道でもあるといえよう。
コンサートホールのPA/SR然り、レコーディングスタジオなりマスタリングスタジオなり渡り歩いてみてはいかがだろうか??
自分はいわゆる「現場」へは赴いたことがないが、音と映像を仕事にされている人とやり取りいただきご自宅へお邪魔させてもらったこともある。
それは真剣に話を聞いたものだ。

一般の人は人とのつながりが少ない現代社会のせいもあるのかもしれないが、情報を仕入れるだけ仕入れてあまり多くの人と「リアルタイムで」共有しようとしない。
好みの問題もあれどオンラインで盛んなだけでオフラインではオンラインほど盛んではないのではないだろうか??

僕自身人のことは言えない。
しかし、意外なほど身近にあったもの、当たり前であったとこに改めて気づかされたおかげで今こうしてサウンドライフをたしなんでいる。

まだ機材構築だけではあるが、ある程度基本は完成していると思う。
基準のない世界だからこそ基準を作り誰もがまねがしやすいよう
基準を作りたかった、実行したかった。
情報の共有もしたいのはなおさらである。
しかし、異端視されているオーディオの中でもさらに異端。
DTM環境が広がったとはいえDTM環境とオーディオの親和性はない。
機材的には流用などはいくらでも可能なのに目的の違いからか使用するユーザー層が違う。

書込番号:10837187

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/01/25 14:46(1年以上前)

ぐだぐだ書いてしまったが、http://kakaku.com/pickuplist/ListNo=271/
使用機材のピックアップリストを作ってみたので参照してもらいたい。
機材的な費用は下記構成で
PC+オーディオI/O合計\20万
ヘッドホン\3万
自作電源ケーブル1m \0.4万
電源タップはProcableの6個口重鉄タップのケーブルだけ83803@3mに変えた場合
\1.7万ほど
今から同じものを作るなら\25万くらいだろうか??
スピーカーを追加した場合Precision 8Dで31万ほど。

SATAケーブルはSAT-3000HGの短いのかJST-3S02/YLなどがお勧め。
2芯+シールド ケーブルは88760 同軸ケーブルは1694Aがお勧め。

CPU:XEON L3110@24GFLOPS \2.4万
M/B:P5Q-EM \1.2万
Mem:UMAX Pulsar DCDDR2-4GB-800 (DDR2 PC2-6400 2GB 2枚組) \0.8万
DVD:BDR-S03J \2.6万
HDD:WD3200AAKS\0.4万
P/W:NIPRON ePCSA-500P-X2S\0.5万
PCI:RME HDSPe AIO \9.8万
PCI:玄人志向 NO-PCI+ \0.5万
箱 :abee smart SC330T-S \1.6万

ヘッドホンはK601からK702へUP。
電源ケーブルはMarincoシアターモデル-Belden83803-K+B 43R01
電源タップはShima2372.comの電源タップ明工社コンセントモデルを
電源ケーブルBelden83803、電源コネクタLEVITON8215CATに変えてある。

書込番号:10837260

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:730件Goodアンサー獲得:33件 縁側-自作スピーカーの掲示板

2010/01/25 17:16(1年以上前)

秦璃さん


私が書き込むのは、これで最後にしようと思います。
私も機材フェチ?が再燃したらイカンので(^^;

もし、(私は存在を知りません。秦璃さんご存知ですか)DMA転送ではなく、
サウンドカード上のメモリにwav全体をエラー訂正つきの複写をしてからサウンド
カードが自力で再生するような製品があれば、秦璃さんの理想に近いものになる
のでは無いでしょうか。

サウンドカード上にメモリが乗り、DMAではなくてデータを全部送ってから再生する
というのがミソです。もちろん再生中は他の音の再生というか割り込みは却下です。

書込番号:10837717

ナイスクチコミ!1


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/01/25 23:07(1年以上前)

否定的な意見が多い中、肯定的な意見どうもありがとうございます。
ボク自身も熱暴走による冷静さを失わないよう気をつけなければならないのですが・・・。

PCのローカルメモリではなくサウンドカード上の巨大なキャッシュにデータストアし、そこから再生するということですか。
論理的には可能でしょう。

しかし、HDSPe AIOがどのように処理を行っているかは残念ながら明確にはわかりません。
http://www.synthax.jp/hdspe-aio.html
マルチフェースなどはゼロレイテンシーを謳ってますが、RMEの技術者は見かけ上レイテンシーがゼロなのでそういっているが技術上完全にゼロにするのは難しいとしています。

バッファー自体は存在するはずなのである程度溜め込むことはしているとは思いますが・・・。
明確におっしゃられたようにファイル丸ごとキャッシュ保存してサウンドカード自体が再生する機能は聞いたことがありません。
必ずデータ保存場所指定と再生ソフトで出力を指定してやる必要があります。

スイッチング電源について書いてませんでしたが、リニア電源正弦波電源などいいのは知っています。
しかしコンセプト上は確実性のないものにまだ投資は出来ません。

それこそ投資家のような巨万の富があれば別ですが・・・。
バイト生活でこれでもまだ裕福で気楽なほうです。(箱入りムスカ

Rickenbackerもいろいろされたと思いますが、音の世界は険しい道ですね。
それに直接聞きにいけないと比較すらできませんし。
音の世界は孤独です。
趣味が合わないと話が合いませんし、そもそも合う人がいませんし・・・。
イベントも少ないですよねぇ。
知ってるのはサウンドフェスタくらいです。
去年終わったあとに知ったので今年は6月、行ってみたい。

書込番号:10839641

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/01/25 23:29(1年以上前)

うちの電源のおおもと、エアコン用壁コンセントを変えてみた。
結果はWN1931>ME2817>5362 IGR
エージングした時間が優位な順に並んでしまった。
まぁ、WN1931はクソ古く家が築20年になるので汚れてるがエアコンでエージングされまくっているのかもしれない。
WN1318は10個ほどあるがアース側の処理がどうしたら言いのかわからず使用していない。

アースを取っているのは現状同一配線盤の中でひとつだけである。
アースループもないだろう。
アース付電源を取る機材が物理的に少ないのもメリットだな。
個人的にはLeviton 8215>Belden83803>Marin5269>Leviton699 で3個口タップが作れるので作ろうかと思う。
真ん中にPC左右にスピーカー左右2台。

書込番号:10839820

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/01/26 22:16(1年以上前)

なんか同じことばかりかいてるような気がしないでもないが、逆にぶれない理論というかある程度順序だててやっていけてるのかなと。
何でもそうだけどたとえば論文書くときのように順序だてて組上げていくというのも必要だと思う。
情報見て突発的に欲しくなり手に入れてつなげて試して満足。
ではだめだろう。
何の計画性もない、なんの生産性もないただの浪費だ。
いくら自分の金であろうと浪費に走るのはいかがか。
それではただメーカーの思うつぼにはまりいいカモでしかない。
AKGのヘッドホン仕入れてるハーマンの定価と海外通販の相場を見て欲しい。
K701なんか2つ買ってももう少し足せばK601買えそうな安さだ。

明確な目標が打ち立てられないからそうなる。
文字を打ち込めば簡単に間作結果が出てくる世の中。
もう少し機転を利かせて応用発展させられぬのかな。

使用する機材はちょっと品質に気を使った何の変哲もないパソコンと
プロセスを削りシェイプアップしたOSとRAMDISK
DTMで評判のいいRMEの内蔵オーディオインターフェース
医用コンセントプラグと電設資材ケーブル
AKG最上位スタジオモニターK702

一番高いパーツがHDSPe AIOで\9.8万
それ以外はパソコンパーツなので高いものでもCPUの2万円
なにも奇抜なものは使っていない。
至極妥当な部品構成だが音をモニタリングできるだけの精度は持っている。
これにスピーカースタンドとTANNOY Precision 8Dを追加するだけで見かけ上パソコンとスピーカーしかないシステムが出来上がる。
パソコンとスピーカーの間にあるのは「Belden1694A同軸ケーブル1本」
シンプルである。
普通の人ならパソコンとは別にCDプレイヤー、アンプ、スピーカー。
パソコンとあわせて4つ機材がいるが、うちで目指すものはパソコンとスピーカー。
2つしかない。
部屋に置くのは半分の機材ですむわけだ。
現状、作業用とリスニング用でHDDを分けた。
HDDかSSDひとつ増やしてさらに最適化を行えばケーブルつなぎ換えだけで切り替えられる。
最悪デュアルブートも出来るし、その場合は再起動だけでよい。

ちなみにヤフオクやらDDR2メモリが底値のときにさらに閉店セールで買ったので新品4GBで\4090のさらに割引で買ったりしてる。
かかってるコストは上に書いたものより若干安い。

PCパーツとケーブルなのでいくらでも流用が利くし、サブマシンなど流用できる方は費用も安く済む。
シンプルで機材点数も少ないのでメンテナンスも楽で音質劣化となる要因も減らせる。
自作なのでパーツの組替もでき、いろいろ試せる。
メインマシンの余ったパーツも有効活用。
予算がないならちまちまと1つづつパーツを集めることも出来る。

オーディオマニアよりも自作PCユーザーやDTMユーザーのほうが多いだろう。
比較的情報も豊富でメーカーの欺瞞もないため安心できる。
そのときの定番商品もわかりやすいし、比較的安価
オーディオインターフェースやスタジオモニターは各社特色はあれど目指す方向は同じで
民生用に比べある程度まとまっているので音の傾向も合わせやすい。

別段奇抜なことはしていない。
極端にリスニング専用にコストをかけたDTMマシンでしかない。
真似しようと思えば誰でも真似できることである、予算がある限り。

自己満足かもしれない。
しかし文句を言いたければ言えばいい。
だが相手がどういおうと実際にこの音を聞かない限り評価は出来ないのだから。

書込番号:10844246

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/01/26 22:29(1年以上前)

電源は大事である。
それを流すケーブルも大事である。

製品開発のとき普通のコンセントから取られた電源で付属のケーブルを使って出音の最終調整がされる。

基本である。

宅内配線や壁コンセントは電設資材であり、オーディオアクセサリーメーカーが作る製品ではない。

どのようなものにも専業メーカーが存在する。

電設資材はやはり電設資材メーカーの製品が一番であり、ケーブルメーカーの製品もこれまたケーブルとしてのトータルバランスは優れているはずだ。

当たり前のことである。
当たり前以外の何者でもない。
当たり前のことに気づけるかが鍵である。

今のシステムで選んだ電設資材は明工社/Leviton/MarincoのUL規格医用コンセントプラグである。
ケーブルはBelden。
電設資材メーカーの製品で上位モデルである医用クラスのプラグ
ケーブルメーカーBeldenの製品で上位モデルであるプレミナムケーブルの非常用配線ケーブル
通常用途からすればそれでも結構逸脱した製品であるが、電設資材メーカーやケーブルメーカーの製品だし、その枠からは外れていない。

なんでもそうだが基本的なことからコツコツと纏め上げトータルバランスで構築することで初めて応用へ向かうことが可能である。
足算引算も出来ないのに微分積分教えても「さっぱりわからん」で微分積分いやな気分である。
初歩の初歩、基本という自然摂理の大定理をいつまでも初心を忘れず守っていこう。

書込番号:10844334

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/02/08 14:06(1年以上前)

オーディオとはつくづく不思議なものである。

パワーレック鍵盤堂のスタッフブログから納得させられる一言を紹介しよう。
スタジオモニターの雄、北欧フィンランドのGENELEC創始者、
現・取締役会長 ILPO MARTIKAINEN/イルポ・マルティカイネン氏が
来店されたときにスタッフから受けた質問の答えがそれだ。

GENELEC第一号製品である『S30』が作られたのは1978年。

なんと今から30年以上も前のこと!

もちろん“パワード”スピーカーです!

「パワード・スピーカーである効用は?」
という我々の質問に、しばし考えたマルティカイネンさん、
そして・・・
「皆さんは車を買う時、エンジンを別に買いますか?」
という一同納得の見事なお答え!

参考:http://shop.plaza.rakuten.co.jp/reckb/diary/detail/200911190000/

多種多様な機材とアクセサリー、ピンからキリまである価格帯。
明確に規格化されているわけでもなく何がどのように相性が発生するかも使って見なければわからない。

そういう趣味を持つ人たちが目指すものはいったいなんなのかさえ不明で
ピュアオーディオというが何が一体なんなのかピュアなのかわからない。
なぜそんなのもに大枚叩けるのだろうか??
価格を考えると異様である。

確かに単機能化したほうが余裕が出来て専門機材になったほうがコストもかけられ高性能かもしれない。
しかしそれがすべてよいとは当然限らないわけで細分化しすぎもまた逆効果であったりする。

HiFiの意味を調べると原音忠実志向とある。
しかし、その定義はなく皆個別に「自分好みの音」を追求しているに過ぎない。
たしかに「音は変わる」だからこそ変化要因を排除すべきなのに「音が変わる」ケーブルや機材を買足しては組合せ、
文字通り「変わった音」に満足するのである。
組合わせれば組合わせるほど脚色されて音がにごっていく。
色の混ぜすぎの行き着く果ては「どぶ色」でしかない。
そんな物に金を出す価値などない。

調味料というのは隠し味的に使用するからこそ意味があるのであり決してメインにはなりえない。

原音に忠実というのならば「スタジオの音」が思い浮かばなかったのだろうか??
完全再現は無理でも、せめて音楽制作シーンで使用されるモニター環境を機材だけでもまねすればスタジオの音に近づける第一歩となるものを、オーディオの世界では一人歩きしすぎて枝葉広がり過ぎである。
なにがどういいのか悪いのかさっぱりである。

プロが仕事で使う機材。
無骨ではあるが仕事をする上で信頼される機材である。
もちろん物事の本質も追求されており価格を考えればクオリティもすばらしい。
仕事に使えない機材は淘汰され、認められた機材はロングセラーになるゆえ、機種変更も少なくデファクトスタンダードがわかりやすい。

無論それらの機材で音楽が作られるわけだから、「音の正確さ」は十分望めるものである。
無用な機材も必要なく無用な機能もなく、「モニタリングするためだけの機材」ゆえ、「モニタリングの本質」にコストがかけられている。

私が求めるもの、それは「正確な音」である。
音をモニタリング出来るほどの精度を持ちながら音楽的でもある。
これ以上削れないほどのシンプルな構成で済ませられ、実際のプロが納得し、使用するメーカーや製品であること。
身の丈にあったシステムであること
である。

再生するのは所詮ただのCD。
されど、一枚数千円出して買うものだから、ちゃんと録音された音を聞き取りたい。
ただそれだけなのである。
所詮機材は音楽を再生するためだけのただの道具であり、手段でしかない。
「機材そのものが目的ではない」のである。

日本のお世辞にもそんなに広いとはいえない日本家屋で人の背の丈ほどもある大きなスピーカーを置く方がいる。
そんなスピーカーが果たして必要であろうか??
CDを再生するためだけに、再生の精度を上げるためとうん十万のプレイヤーを買う。
さらにはそれに見合ったアンプを買うという。

そんなものあからさまに「CDという媒体は精度が悪くだめだめですよ」といってるようなもんじゃないか。
なぜ気づかない。
「CDからの直接再生」という程度の低いものはさっさとあきらめればいいじゃないか。

個々別々に「単なるひとつの機材」としてしかみていないからそうなる。
機器間のつながりがまったく考えられていない。
機材ひとつでシステムではなく「部屋も含めた」すべての機材でひとつのシステムなのだから。
家電店のオーディオコーナーで売られている製品の組合せを試しに考えるだけでばかばかしくなる。

プロ用機材と民生用機材を混ぜるのも異議有。
プロ用機材は規格化されその規格を満たしたもの同士を接続することを前提とされている。
なのに違う用途の機材を接続したり、わけのかからないコンシューマ機器に接続したりもうハチャメチャである。

なぜ「統一性」「バランス」「目指す音」を考えた上で機材選びが出来ないのか。
ズームが出来ない単焦点レンズのような思考回路は捨ててしまおう。
それに一枚たかが数千円のCDの再生手段ごときに金をかけすぎである。

書込番号:10906401

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/02/09 23:55(1年以上前)

TANNOY Precision 8D
こころにくい素敵なやつである。
そんなこいつの性能を導入を目前に控えた今、おさらいでまとめてみよう。

同軸ユニット採用で明確な定位。
低域周波数特性は44Hz〜と実用的な範囲。
スーパーツイーター採用で可聴域をはるかに超える51KHzまでの帯域。
無論、アンプ内臓でユニット別に出力。
多彩な入力に対応しアナログのXLR、TRSはもちろんデジタルのS/PDIF RCAに対応。
いわゆるDACすらスピーカーについているのである。(デジタルアンプ
ゆえにBelden 1694A 1本で接続できるという手軽さ。
PC(オーディオインターフェース)やプレイヤーなどのトランスポート機材がひとつあればすぐさま再生できるという手軽さ、汎用性の高さ。
機材間ケーブルや機材による音質変化の影響を多く受けずにすむ。
ルームアコースティック調整用に本体背面に細かな調整が行えるディップスイッチ付
その調整機能を生かすために空間音響を測定し、ディップスイッチの設定方法を教えてくれるソフトが付属。
モニター然とした音は保ちつつも、スピード感があり明るく音楽的な音。
単体で18Kgという、iMac27インチモデルに匹敵する重さで安定感がある。
プロのエンジニアも絶賛し、巷の評価も上々、実際のスタジオに導入実績もあるという信頼性。
性能的にはリーズナブルな価格。

50Hz以下から50KHz以上の可聴域外も再生できる能力がなぜ魅力的なのかは、
「CD、DVD、BDに記録されている音を余すことなく再生したいから。」
無論スタジオモニターという性質上、逆に重大な漏れがあっては問題である。
その信頼性も踏まえての選択である。
PCで利用する以上扱うデータはCD/DVD/BDと幅広い音源がある。
それらを扱う上でもワイドレンジな周波数特性には意味があると思う。

サウンド&レコーディング誌2007年8月号194ページでは2名のうち1名のエンジニアが絶賛している。
絶賛されていたのはZeeQ Studioというスタジオで視聴された同スタジオ代表エンジニア氏である。(その方は結構ベテランで著名なアーティストの楽曲も手がける。
そのスタジオは落ち着いた雰囲気のホームスタジオながらも結構な広さでモニター環境は良好といえる環境のようだ。

このスピーカーの問題点としては背面バスレフな点が上げられる。
あまり壁面に近いのはよろしくないのだ。
DTMという用途の場合はどうしても設置スペースが限られてくるかと思うがそういった場合にバスレフが担う低域が不利になりやすい可能性がある。
もう一方のモニター環境では後方壁面まで50cmと短かったのが若干不利な方向に働いたのではないかと思われる。

もう一回り小さい6Dならともかく8Dはサイズが大きいので狭い部屋や机の上に液晶モニタと並べて置くのは若干無理があるような気がする。
一般的な部屋のサイズ3u前後ではこの8Dの大きさあたりがサイズ適正範囲の限界あたりではないかと思う。(あくまでモニタリングの場合だが。

こいつの場合クローズドフィールド、つまり1m以下の至近距離での常用は無理があり、ニアフィールド(1〜3m)での常用が理想といえる。
こいつの正しい使い方とはコンソールの上において使うかさらに離してスタジオモニタースタンドを用意してやるかである。
ミッドフィールド(3〜5m)あたりも使えるかもしれない。

次に、S/PDIFでの入力サンプルレートの上限が96KHzというのも惜しい気がする。
実用上はそう使うものでもないかもしれないがDVDやDBの規格上192KHzまで存在するわけだし、実際のレコーディング現場でも192KHzでのサンプリングレートでの録音も実際にある。
欲を言えばそこまで対応してほしかった。

Precision 8Dはあまり表立って取り上げられずたまにレビューを見る6Dよりもさらに地味であるが、
モニタースピーカーに詳しい人の反応は上々であり、Precisionシリーズのスタジオ採用例も当然ながら実際にある。
価格的には新品パソコン1台分であるが、これだけ「正確なモニタリングを意識した機能」が満載であれば決して高いとはいえないだろう。
スピーカーメーカーが見せた底力、プロ用スタジオモニターへの自社の技術をかけたTANNOYのスタンスがうかがい知れるだろう。


人々はいう。
「モニタースピーカーはきっとそっけない音」
どうしてそういいきれるのだろうか??
モニタースピーカーにも個性があり、堅実でシンプルなモニター然とした音もあれば
モニターできる精度は持ち合わせていながらもスピード感のある音楽的なモニターももちろん存在する。
スタジオモニターで「音楽は作られる」のである。
どうしてそれがそっけない音と言い切れるのだろう。
たしかにそういう落ち着いた音色のスピーカーもあるが、すべてがそうじゃない。
「音楽的な音を奏でる」モニタースピーカーだからこそいい音楽が作られるのである。
テンモニの明るい音色を聞いたことがあるだろうか??
決してレンジは広いとはいえないが明るい軽やかな音色である。
決して地味などではない。

市内にある大型家電量販店の大型オーディオコーナーの視聴室で視聴してみたことがある。(二店舗視聴しました。
同様に楽器屋でも視聴室で複数のスピーカーを視聴してみた。
聴く音楽や機材は違えど、はるかに楽器屋で聞いた音のほうが音楽的であった。
所詮店の視聴室レベルとはいえ、そこは条件は同じ。
数十倍もの価格がするシステムが楽器屋のわずか十万前後のシステムに負けているのである。(音楽的かどうかにおいて。

文句を言うのならば楽器屋へ行ってみるがいい。
はるかに安くて高性能ハイコストパフォーマンスなモニター機材が売られている。
それらは懐はやせているが耳の肥えたバンドマンを納得させる価格対性能比を持ち合わせている。
どう転んでも泣き叫ぼうともそういった機材で「音楽は作られる」のである。
録音のよしあしはあれど著名なアーティストの楽曲も宅録/DTMの延長線上にあるプライベートスタジオや商業用スタジオで製作されているのだから。

書込番号:10914832

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/02/10 23:08(1年以上前)

人々は「ハイエンドオーディオの音も聞いたことないんだろう、かわいそうに」と思っているかもしれない。
ならばこう切り返えそう「楽器屋の視聴室やDTMの音聞いたことないんだろう、かわいそうに」と。

先輩も音楽をやっているが畳敷きの古い家屋の一室で安物のパソコンにたこ足配線の電源ケーブル、
ローランドの安いスピーカー ローランドのUA-101というオーディオインターフェース、ヘッドホンはAKGのK271S
マイクはもともとシュアーの安いダイナミックであったが、最近私自身の勧めもありRODEのNT2を購入したくらいか。
ほんとに普通の自作パソコンにDAWソフトと安い機材を寄せ集めただけである。
お世辞にもいいモニター環境とはいえないし音を聞かせてもらったが「所詮そんなもんか」としか思えなかった。

「所詮そんなもん」である。
環境や機材、そして当人のセンスや技術によりけりだが、一般的なDTMとはそんなものである。
これが仕事になると確かにクオリティなどのレベルはアップするが、宅録/DTMの延長線上であったり
スタジオと自宅DTMを行き来するのは何の変哲もなくあることだ。
デジタルの劣化の存在などは一切頭にないだろうし。

これがプライベートスタジオや商業用スタジオになってくると話は変わるが、
基本的には機材の数が多くなるということか。
それでもハイエンドオーディオと呼ばれる類のものと比べても金額的にいえば相違ないかむしろ安いくらいであろう。
ホームスタジオクラスならスタジオ全体の機材総額ならまだしも、
「モニタリングという再生」機材においてはそんなにべらぼうに高くないはずである。

不思議なものである。
音の出口しか知らないがためにそういう事実は見えにくいというか初めっから頭にないのだろうか??
こんな事実を知っていれば100万を超えるようなシステムは無用(割に合わない)だと気づくであろう。
今構築しているシステムはPC+液晶モニタ+オーディオIO+スピーカー+スタンドで最終総額\50万前後予定である。
K601とK702などのヘッドホン、マウスキーボードその他ケーブル/コネクタ類もろもろ入れても\55万超えないんじゃないだろうか??

これでも十二分すぎるほどの贅沢品である。
むしろこれ以上の機材は扱いきれない、手に余るものであろう。
昨今の日本の音楽制作現場事情を軽くのぞいてみるだけでCD再生に妥当な機材やコストが見えてくるはずだ。
到底100万などの大金をシステム全体にさえかけようとは思えないはずだ。
そうでもしなければ余すことなく再生できないというのであれば、CDという規格のボロさを証明することにもなるし
オーディオシステムよりも安価なモニタリング機材は極端に言えばオンボロでしかないということにさえなる恐れがある。

PA/SR機材もはるかに安いものだし、ライブハウスの機材も金額はオーディオに比べてたかが知れてるものだろう。

事実家電量販展2店舗でのハイエンドオーディオ聞き比べもしたし、楽器屋での試聴、先輩のDTMでの試聴もした。
音と映像に携わる方の仕事にも使われる自室のシステムの音も聞かせていただいた。
それらを総じた上での現時点での結論である。

リットーミュージックのサンレコマガジンやそのホームページを見てみるとよくわかる。
DTMで検索して、入門者向けのページで紹介されてる機材の金額を見てみるといい。
著名なレコーディングスタジオやエンジニアのサイトを見てみるといい。
音楽制作シーンの現状がよくわかるはずだ。

しかし、これだけ身近なものなのになぜ気づけないものなのだろうか??
不思議である。

書込番号:10919745

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:25097件Goodアンサー獲得:1140件 縁側-ヘッドホン&イヤホンの音空間を好くしましょう。の掲示板

2010/02/12 12:09(1年以上前)

オーディオ屋で聴いても,楽器屋で聴いても,音が上質方向への変化は一緒です。

ヘッドホン&イヤホンで聴くHiFiな音は,低音〜高音までの左右位相とレベルが揃う方向へ向かい,交わり感が高い融合した音で,点傾向へ向かいます。
詰まり,左右展がり感は狭い傾向へ向かいます。
で,主さんのAKG機二種は,基本展がり違いの特徴違いを明確に描き出し,ヘッドホンが発する空間違いを鮮明に,忠実に,自然に表現して来ます。

勿論,定位感は安定感を増し,締まった音色傾向へ向かい,垂直方向の像イメージは掴み難いと言われるが,垂直方向の像イメージも見易く,明確な方向へ行きます。

AKG機二種の展がり違いが,明確なに表現出来ますかね。(高い浮いた印象の音と,低い大地へ根付く印象の音)

書込番号:10927925

ナイスクチコミ!0


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/02/12 12:33(1年以上前)

モニターとオーディオの違いですが

モニター=仕事で使える機材
オーディオ=所轄趣味の範疇を超えることができないおもちゃ

モニターというのは正確性精度信頼性安定性耐久性品質性能のバランスを求められるものであります。

オーディオというのは何をしようとも所詮趣味であり
車に凝る人バイクに凝る人と実際は相違なく「いじるのが好きな人たちのための趣味」です。
いじって何ぼ、車のパーツと同じく自分の環境で使ってみないとわからないものを店員の売り文句やカタログスペック、見た目ブランド評判だけで大枚はたいて買うものです。
何が「ピュア」なのか、わずか数千円のCDごとき再生するのになぜそんな金額を投資しなければいけないのか不思議ではありますが・・・。

反面モニター用というのは音の確認用、音決めに使われるものであり
確認作業用機材だから「モニター」といわれるのです。
趣味であれこれ試行錯誤するものではなく、一定のクオリティーを目指して
各社それぞれスタジオ/DTM向けに開発したスピーカーです。
「プロが仕事できる」それ以上でもそれ以下でもなく素っ気ないものではありますが。
パワードが主流であるように、組み合わせによる音の変質脚色などを気にせずに済み、つなげるだけですぐ使えるという手軽さもあります。
ジェネレックの創始者が「パワード・スピーカーである効用は?」
という質問に、「皆さんは車を買う時、エンジンを別に買いますか?」
と「なぜスピーカーを鳴らすのにアンプを別に買うんだ」というふうな意味合いでしょうか?逆に質問を返されています。
ほかにもRMEのエンジニアは「正確な音」を目標に設計されているそうです。

気持ちよく聞けるかどうかはともかく、正確さでは同価格帯のオーディオ製品より上ですし、「モニターするための機能」が多くあるのでコストパフォーマンスも高いと思います。

ラジカセの高級版といったほうがわかりやすいかもしれません。
ラジカセの延長上にありあら捜しできる精度を持たせたのがスタジオモニターなのでしょうか??
基本理念は素っ気ないシンプルでフラットな出音です。
聞こえがよすぎたり自己主張しすぎる音では、総じて「控えめに仕上げてしまう」でしょうから。
ジェネレックや日本ならFOSTEXなど精度は高いですが機械的フラットというか味気ないですよね。
しかしすべて音楽的でないかというとそうでもなく導入を決めている、TANNOY PRECISION 8Dはモニターに仕える精度を持ちながらHiFiな音といわれたりサンレコでのレビューでもPRECISION系は反応いいですよね。
ADAMのスピーカーもノリがいいといわれてるみたいですし、
各社「一定のクオリティを満たしたうえ」での「最終仕上げに相違がある」といった感じでしょうか。

なのである程度の一貫したスタンスがある以上機材的には違うメーカーの機器間でもよほど相性が悪くなければ「仕事に使える」といった印象です。

反面、オーディオには基準などなく流行やブランドやカタログ数値などで判断され、各社さまざまに自由気ままに製品を作っています。
メーカーを統一するならまだしも統一などされることなんて稀ですし、違う志向の製品で組み合わされ「味付け、脚色」されているのですから、組み合わせ次第で音が激変するぐちゃぐちゃなシステムになりかねないと思います。

値段が高ければいい、数値がよければいい、見た目、ブランド、流行に左右されるのは日本人独特だと思います。
手持ちにない上の価格帯の製品を見るのではなく「同じ価格帯の製品で比較判断」してみてください。
「高けりゃ、やっすいモニターよりもマシな製品も出てきますよ、そりゃあ。」です。
比べるならまずは価格やサイズをそろえてから。

ちなみに普及している機材の量を考えると録音機材よりも民生用機材のほうがはるかに低質でしょう。
メーカーの安いステレオミニコンポやipod/ウォークマンなどを平気で付属のイヤホンで聞いている人たちが大半ですから。

そういう人たちでも聞こえがいいように最近の音楽製作現場では試行錯誤されたうえで仕上げを行っているのでしょう。
クオリティ差がありすぎて調整も難しいですし、出来上がった作品の質も低質なものにあわせざるを得ません。
悲しいですが現実です。
よほどの腕のいい人は自分たちのハイクオリティなシステムで聞いても音がよく、低質な圧縮音源再生機でもバランスがくづれないようにされていたりしますが。

まぁ、そういう人はラージ、ミッドかニアフィールド、ラジカセやヘッドホンなど段階的な確認作業用機材もそろってるんでしょうけど。

いっそのことipodやウォークマン、ラジカセなど無視して自由気ままに本当にいいものを目指して作ってもらえたらいいんですがそうは行かないでしょうね。

書込番号:10928013

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:25097件Goodアンサー獲得:1140件 縁側-ヘッドホン&イヤホンの音空間を好くしましょう。の掲示板

2010/02/12 15:33(1年以上前)

業務用を盲信してますね。

SONYの業務用ヘッドホンのCD900ST。
最近のモノは,凄く音質が悪いです。(7506も同様)
この様な製品をリファレンスに使ってたのでは,余り宜しくなく,業務用も民生機同様に,質の低下は在りますょ。

書込番号:10928622

ナイスクチコミ!1


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/02/15 12:17(1年以上前)

妄信というか理論立てです。
熱が入りすぎることも事実ですが、コンシューマ向け製品では私自身を納得させる要素は何一つない、というただそれだけのことです。
それに、ヘッドホンに解を求めているのではなく、スピーカー導入が第一段階最終作業であるとしていますので、ヘッドホンはたんなるモニタリングの道具でしかありません。

ちなみに、使用しているのはK601 K702です。
K702を買ってからはK601は残念ながら使用していませんが・・・。

スタジオユース〜DTM機材を勧めるのはすべての面において合理的で費用対効果が高いからです。
PCとスピーカーしかないシステムというのもコンパクトで省スペースですしね。
今現在は解像度重視志向です。
解像度を下げるのは簡単でも上げるのは難しいですからね。
聴感上フラット+解像度の高さを追求し、音場や定位感などはいい製品を使えばおまけでついてくる程度の認識です。

書込番号:10944658

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:25097件Goodアンサー獲得:1140件 縁側-ヘッドホン&イヤホンの音空間を好くしましょう。の掲示板

2010/02/15 22:05(1年以上前)

おまけで付いて来るのは,逆も言えるのですょね。
音空間も崩すのは簡単Easyに出来るけど,自然と意識しないでも,コンスタントに大地へ根付く印象を創るのは難しい。
ですが,環境を上げれば,自然と付いて来ます。
勿論,定位感も自然と好くなって来ますょ。

書込番号:10947186

ナイスクチコミ!0


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/02/21 00:09(1年以上前)

ようやく頼めると思っていたスピーカースタンドが、サウンドハウスの表記が入荷前日になり再び「約一ヶ月」に変更されていた。
サウンドハウスに指摘してみると「先に入金されていた方の割り当て分に・・・。」
!?
なんだと〜っ、1ヶ月もまったのに!!
スタンドがなけりゃスピーカー設置できねぇぢゃねえかっ!!
残り在庫数や予約受付中の記載が一切見当たらない貴店の商品ページを何とかしてほしいと要求出しておきました。
果たして反映されるのかどうか・・・。

イケベ楽器リボレ秋葉原店にPrecision8Dの在庫確認をしたところこちらも1〜2週間ほどで入荷いたしますとのこと。
まぁ、スタンドないしいいんだけど、先に入金しとかなきゃいけないのってなんだかなぁ・・・。
信用して先に振り込むけど。

三菱のRDT231WM-Xやその他もろもろアマゾンで買ったけどカードの認証がおりていないと怒られた・・・。
なんか散々だなぁ・・・。
予定狂いまくり・・・。
せっかく30万以上ためたのになぁw

・・・ただの愚痴になりましたが、特選モニタースピーカーをリストアップします。

2009/09/25 23:00 [10212918]に詳しく書いているので+α程度に。

Fostex NF-4A
我国が世界に誇る国産スピーカーユニットメーカーのスタジオモニター最新機種。
ユニットがこじんまりとしており、10cmウーファーなのでクローズドフィールドの使用が的確か??
机の上に置くようなDTMモニターとしてまず最初に選んでほしい製品。
音楽的な出音ではなくどちらかというと質素な音色。
しかし、聞きやすく、きれいな中高域で定位感もよくクリアー。
ナレーションやVo.ものに向いている。
最新技術が詰まってる♪

価格:ペアで6万ほど 使用範囲クローズドフィールド(〜1m) 部屋面積:2〜3u


YAMAHA HS80M
YAMAHAが放つ過去の銘機テンモニことNS-10Mを模した「ホームスタジオ」向けモニタースピーカー。
とにかく存在感がある。
しかしいやみはない。
自己主張しないあっさりとした音でVO.が聞きやすい。
しかしサイズ的に低音が出るので低域に不満はない。
白いウーファーユニットに思い入れのある人や、オーディオスピーカーとしても使う人にお勧め。
あっさりとした音調なので雰囲気のある音楽によく似合う。

価格:ペアで6万半ばと安価 使用範囲ニアフィールド(1〜3.5m) 部屋面積:3~5u


YAMAHA MSP7 STUDIO
これぞYAMAHAの底力。
本気を出したYAMAHAの真っ当なモニタースピーカーである。
あらゆる粗を書き出す正確な描写力を持ちながらノリのいい音色をもつ。
あらゆるミックスやセッティングにシビアに反応し、いい意味でのモニターとしての性能を発揮。
音が元気なのでVo.が埋もれて聞こえづらい感もあるが、これがモニター然としたほ本機ゆえ、仕方のないことなのだろう。
ここからが仕事に使える精度を持ち始める。
本気で仕事をする人に勧めたい。

価格:ペアで8万半ばと妥当 使用範囲ニアフィールド(〜3m) 部屋面積:2~3u

書込番号:10973039

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/02/21 00:09(1年以上前)

ADAM A7
ドイツが誇るスタジオモニターメーカーADAMの売れ筋価格帯機種。
まだ試聴したことはないが、評判を見る限りARTツィーター採用のおかげでスピード感のある高域とロハセル/カーボン採用のウーファーで重圧感のある低域
特に高域は35KHzあたりまで伸びているせいか、解像度が高い印象のようだ。
ウーファーに関しては申し分ない用だがツィーターがいいせいか、バスレフからの低音がもたつく印象を与えてしまうかもしれない。
こいつにはまればあなたはもうADAMの虜だろう。
ADAM入門用にいかが??(笑

価格:ペアで12万半ばとそれなりにいい価格 使用範囲ニアフィールド(〜3m) 部屋面積:2~3u


MACKIE HR824mk2

SRスピーカーやミキサーで有名なMACKIEのモニタースピーカーのフラグシップ。
こいつも試聴はまだだが、評判を聞く限り、どこの製品でも苦労する「低域の見え方」がうまいこと。
8.75インチとパッシブラジエーターポートのなせる業か。
37Hzとローエンドが伸びており、なおかつ正確に描写してくれる。
音の立体感や臨場感、定位のよさが好評でデザインも奇抜でなく価格相応の高級感と
「音を意識して作られたことがわかる」バッフルの造形美である。
ルーカスフィルムが提唱するTHX pm3認証も受けており、
サラウンド環境での使用も推奨できるものとなっている。

価格:ペアで15万半ばと本格的 使用範囲ニアフィールド(〜3.5m) 部屋面積:〜5u

TANNOY PRECISION 8D

これぞ本命、価格帯性能比最高のバランスと音楽的な音色の英国が誇る同軸ユニットメーカーTANNNOYの自信作。
もう何もいうまい。
背面バスレフとデジタル入力が一系統(S/PDIF RCA 24bit 96KHz)という以外突っ込みどころのないスピーカー。
CDはもちろん、DVD、BDと何でもござれの44KHz〜51KHzという超ワイドレンジ3WAYスタジオモニター。
快活な音色が特徴でいて、モニターとしての性能も申し分ないというオールラウンダー。
かつてのカザフスタンの英雄、元ASTANAのAleksandr Vinokourovを思い出す。(違うか?
質素なモニタースピーカーの出音に「音楽的」という要素を付加えたTANNNOYが誇るPrecisionシリーズのフラグシップ。
こいつの音を気に入る人も多いだろう。

価格:ペアで16万ほどと本格的 使用範囲ニア/ミッドフィールド(1〜5m) 部屋面積:〜6u

番外編

BlueSky SkySystemOne
ルーカスフィルムが提唱するTHX pm3認証のサラウンドモニタリングスピーカー。
このシステムでは2.1ch以上のシステム構築を推奨している。
金銭的に余裕がある人はこいつでホームサラウンドシネマもよいのではないだろうか??


価格:2.1Chで30万オーバーと高価 使用範囲ニア/ミッドフィールド(1〜5m) 部屋面積:〜6u


ADAM S3X-H
AMAMが誇る銘機S3Aの後継機種。
ミッドレンジスコーカーが追加されより濃密な中音域の再現に成功した。
両サイドのウーファーが同じ周波数帯域をシンメトリックに駆動することによりタイトで深みのある低域再生を実現している。
オプションでAES/EBU (XLR)とSPDIF (RCA)接続端子を装備した24bit/192kHz DACを組み込むことが可能。

価格:ペアで70万・・・。 使用範囲ミッドフィールド(2〜5m) 部屋面積:〜8u


GENELEC 1038CF
http://www.otaritec.co.jp/products/genelec/documents/publications/1038cf.pdf#search='1038CF'
もはやこの領域に入るとちょっとした壁に埋め込まれるラージミッドモニターになる。
十分な広さのあるホームスタジオ向けか。
このシリーズは定評あるみたいだが、自分にとっては範囲外。
ラージ入門にはいいかもしれない。
参考程度に。
(薄型て・・・、新旧PS3みたいな違いやなw

価格:ペアで120万〜・・・。 使用範囲ミッドフィールド(3〜8m) 部屋面積:10u

書込番号:10973041

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:90件Goodアンサー獲得:1件

2010/02/21 08:19(1年以上前)

皆さん、質問してもよろしいですか?

HDSPe AIO http://www.synthax.jp/hdspe-aio.html#specification を購入予定なのですが、
価格ドットコムで商品ページがなくレビューも見当たらないので、こちらの方々はお詳しい方がおられるようなので
もしよろしければ質問させて頂きたいのですが・・・
問題があれば、すぐに退出しますのでご指摘ください。

ちなみに
私のPCのオーディオ環境
・OS:Windows7 (CPUはCore2DuoE6750)
・スピーカ:パイオニアピュアモルトS-A4SPT-VP
・アンプ:DENON PMA-390SE
・サウンドカード:Cakewalk UA-25EX(ローランド)わかりやすくカードとしましたが実際は外付けUSBです
・良く聴くジャンル:気に入った曲であれば何でも聴きます

この程度の貧相なオーディオスペックですが、かなりHDSPe AIOに興味があります。
値段的にもちょうどいいというのもあります。
というより、購入は既に決定済みなのですが・・・。


ここからが質問になります。

こちらのサウンドカードはデジタル出力で力を発揮するようですね。
(アナログでもある程度綺麗なようですが。)
雑誌に前モデルであるHDSP9632の簡易レビューでそのように書かれていました。
以下に質問を箇条書きにしてみました。

1.アナログとデジタル接続の両方を試された方、違いはどれほどのものでしょうか?
2.私はデジタル接続できるアンプを持っていません。
 (上記したようにDENON PMA-390SEを所有していますがこれはアナログのみです)
 実売10万円以内でオススメのアナログ・デジタル接続両対応のアンプがあればアドバイスお願いします。基準は総合的にPMA-390シリーズを超える音質(個人的判断基準で結構です)であることです
3.前モデルのHDSP9632とは音質面でどのような違いがあるのでしょうか?
 実際に聴き比べたという貴重な方がおられればなお結構です・・・
4.このカードのオプションでアナログ接続時の音質をアップさせる(?)カードも発売されているようですが
 こちらはどの程度の効果があるのでしょうか?

以上となります。
箇条書きにしましたが、もちろん全てにお答えいただけなくて構いません。
また、音の好みが人それぞれなのは当然と思っていますので個人的な音の好みについても問題としませんのでご安心ください。
皆さんがご存知の範囲で返答あるいはアドバイスいただければと思います。

皆さん、どうぞよろしくお願い致します。

書込番号:10974178

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/02/22 00:35(1年以上前)

んー、質問板ではないのですが(苦笑。

外付けのFFはシェアがありますが、内蔵型は微妙です。
HDSPeAIO(購入時は\94800 10%Pをさらに\5000引)
でいいんじゃないでしょうか??
参考にしたのは下記ページです。
FF800よりもいいとの意見があるようです。
http://multi-channel.blog.so-net.ne.jp/2009-08-12
HDSP9632はDTM用ですのでさらにレビューは少ないでしょう。
確かに、自分の働いてる店でも売価調べてみると\62900と安いですが、スペックは一世代前のものです。

デジタルに関しては内臓DACはやはりオンボード上のものですので基本こういった機材ではさほど重視されません。
出力より入力が重視されますので、自分たちがやっている使い方は本来想定される使い方とは逸脱しています。
ADCのほうがよっぽど大事ですから。

使われてる機材をみるとまんまオーディオシステムなわけですが、HDSPe AIOはDTM機材です。
音楽作成に使われる機材ですから同じDTM機材をそろえましょう。


パッシブスピーカーならデジタルアンプの新製品 CLASSIC PRO DCP1100 が安価で評判もよくお勧めです。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=233^DCP1100

本格的なDACならAPOGEEやBENCHMARK DAC1がおすすめです。(高価ですが

基本お勧めはパワードモニターがお勧めですが。
2010/02/21 00:09の書き込みでアクティブスタジオモニターのお勧めを書いております。
参考にしてください。


4番目に書かれている項目は存じ上げません。
製品オプションにそんなカードは存在しませんが。


最後に注意事項を。
DTM機材というのは音楽制作を主眼に置かれた機材であることをご存知ですか??
高額機材所持欲を満たすためとキモチヨク聞かせるためだけでしかないオーディオとは正反対の製品です。
組合せを間違えると真実の音は見えてきません。
これら製品の出す音は「正確な音」であって「自分の好きな音」ではありません。
まず、あなたが目指すものは何か、投資できる金額はいくらか、これら機材に対してどれだけの意欲があるのか、教えてください。
生半可でプロ用機材に手を出すのはやめておいたほうがいいと思います。
昨今のオーディオと同じ感覚で行くとあらぬ方向へ向かう危険性もありますので。

まずは機材導入の前に「楽器店へ行って」ください。
「楽器の音」を聞いてきてください。
「楽器店に置かれているデジタル機材の音」を聞いてきてください。
もちろん、RMEのオーディオインターフェースなどもあるでしょう。
ニアフィールドスタジオモニターもあるでしょう。
そこで聞いた音のクォリティーはちゃんとセッティングすれば軽く超えられます。
音のバランスは変わらずに、解像度や定位感を改善していけます。

私自身も家電量販店のハイエンドオーディオコーナーと楽器屋で聞き比べしましたが、同伴していた父も含めて楽器屋圧勝との判断を下しました。

音は聞かないと何も始まりません、話になりません。
パソコンの前でカタカタキーボードたたいて検索窓に文字を打ち込むだけでなく現場へ赴いてください。(楽器屋、ライブハウスやレコーディングスタジオなど
情報収集したいのならサウンド&レコーディング誌を呼んでみてください。
きっと役立つ情報が得られますから。

セッティング面でなにかお知りになりたいようでしたらおこたえいたします。
必要なものは「基本理念の構築」と「順序立てたリスニング環境構築」です。

いろいろとえらそうに書きましたが、お役に立てれば幸いです。

書込番号:10979057

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/02/23 00:59(1年以上前)

音と映像に関する方へメールを送らせて頂いたが残念ながら返事がないので、一部抜粋して掲載する。
これまでの記載と多少重なる部分もあるが了承いただきたい。

前回お話したかもしれませんが、現状PC+スタジオモニターというシンプルな構成で機材環境構築を進めております。
いうなれば普通のDTM環境と変わらないということですね。
しいて言えば極端にリスニング専用にコストを割り振ったDTMマシンとでも言いましょうか。
でもやっていることはほんとに基本的なことです。

1に機材2に電源34がなくて5に空間音響
これは手を出す順番でもあります。
土台としての機材、底上げとしての電源、最終調整としての空間音響調整を含めた物理的セッティング

基本が何よりも大事で基本をまとめバランスを考え、
それを大学の卒業論文のように順序立てて組み立てていく。
今回はそれに気づきました。

前回いろいろと教えていただきましたが、大変有意義で貴重ながら自分自身、まだそのご意見を理解、実行する立場にはありませんでした。
所詮机上の空論で背伸びしていただけだったのです。

「身の丈にあった、自分が納得できるもの探し」がボクの趣味の傾向で、
うちの父と同じで納得いくまでやりますが、納得したらそれでいい。
しかし、納得いくまでは熱暴走を起こし歯止めが利かなくなったりします。
今回間をおく期間がありいい具合に冷静になれたおかげで今の環境を再度見つめなおすことが出来ました。

今目指すのは武道で初段を目指すように、土台完成である機材環境構築です。

いろいろな機材を挿入したり、好みの音に変えるのは
これ以上削れないシンプルな構成で完成させてからです。
完成したシステムの音が「素材」です。
煮るのも焼くのも調理するのは完成してからです。

電気の流れる方向、つまり壁コンセント側から順次機材を紹介します。

壁コンセントはWN1931で20年ほど前に家を建て直してた時以来エアコンコンセントとして使っていました。
汚れていますがさすがにエアコンで20年間使われ続けていただけあり、ME2817や5232IGRにつなぎ換えるよりも一番よかったです。
エアコンによる強烈なエージング効果の影響が一番考えられますが、最上流ですので下流への影響は強くうちではこいつが基本です。
次は電源タップですがShima2372.comのパーツを交換しました。
電源コネクタはLEVITON8215CAT、電源ケーブルはBelden83803、タップの3つのコンセントの最上流をLeviton 5232IGRに変えています。
5232IGRから先はPCの電源ケーブルでコネクタはMarinco5266BL ケーブルをBelden83803、IECインレットはK+B PowerDynamics 43R01 GST3G です。

〜PCスペック省略〜

OSはHDDをつなぎ換えそれぞれ最適化済のVistaさらに最適化したリスニング専用のXPです。
モニタリング用リファンレスCDは伊藤由奈の1stAlbum 「HEART」です。
PCから先はAKG K702です。
機材的にはいろいろ聴き比べた結果最終段階です。
出来る限りシンプル化、専用化を進めています。
現時点では土台作りですので解像度第一志向です。
音のモニタリングが出来る位の精度は必要です。
最終目標はTANNOY Precision8Dですが、スピーカー導入が機材構築の最終になるので
その前にヘッドホンで微細な音をモニタリングしながら煮詰めています。
それにほかにもSSD導入、EFiXを使ったMacOS10.6導入を画策しています。

総じて電気信号を音に変換するスピーカーユニットまでは電気ですから、コンセントからスピーカーユニットまで満遍なく気を使う必要があると思います。
再生装置が置き換えられただけでCDプレイヤーと同じように改善方法は変わりません。
コンセントからスピーカーユニットまで電気にいかに悪影響を与えないか。
電源ケーブルにこだわった甲斐がありました。
再生装置はパソコンだけですからほかにあるのはヘッドホンか電源ケーブルだけしかありません。
再生装置に電源を与える唯一のケーブルですから比率的には影響が大きいはずです。
ちなみに検電ドライバーで最上流の壁コンセントと下流の電源タップを挿し比べたところ下流の電源タップのほうが
検電ドライバーのヒューズが明るく光ります。
不思議なものです。

スピーカー導入を前に機材的な解はほぼ出たといえます。
今よりもはるかにハイコストパフォーマンスで解像度を上げられるのならぜひその機材を教えて欲しいものです。

書込番号:10984420

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/02/23 01:06(1年以上前)

別の方へのメール一部抜粋

いきなりですが音についての自分なりの考えとこれまでの経緯です。
そちらの機材構成も送っていただいておりましたので、こちらの機材構成もお伝えいたします。
長文駄文であることを先にお詫びしていきます。

・・・さん追求する音は何でしょう??

CD-R audioにはまっていた高校時代、CD-Rにばかり投資していました。
再生機材は普通のコンポなのに。
時代遅れのため維持費が馬鹿にならず3年ほどやってようやく本末転倒と知り
しばらく遠ざかっていました。

去年、はじめCD-R時代に教えていただいたShima2372.comのケーブルをヤフオクで手に入れ
なかなか手を出せずにいたProcableも大阪店へ出向きケーブルをいくつか買いました。
音楽をやっている先輩にAKGのヘッドホンとオーディオインターフェースというものを教えられ
5/26 22:10にK601を落札、メールでShima2372.comに教えていただいたPHASE X24 FWを即落札したのが始まりでした。
こんな明瞭な音がするんだと感動したものです。

7月ごろにはBOSE 101MMGを落札、FA U-BONやTOMOCAでケーブル/コネクタを買い、サウンドハウスでCP400パワーアンプ、ケーブル/コネクタを買いました。
8月ごろに何か違うとサウンドハウスを物色しておりPA/SRスピーカーではないスタジオモニターに着目。
9月ごろに京都在住の音と映像の仕事をされてるプロの方とやり取りをはじめ、感化される。
10月ごろに自宅にお邪魔する。
11月 HDSPe AIOを・・・で購入する。
しかしブルースクリーンが多発。
OSを10回入れなおしたか?
原因わからず代理店送り。
1ヶ月ほど音から離れる。
12月さめた音への意識ながらもマザーが不調なのを機にシステム入換、環境改善。
マザー、NO-PSI+、電源、電源ケーブル交換が面白いように効果を発揮する。
年末にはK702ほか、RevitonやMarincoのコンセントプラグを米国amazonで注文。
1月機材的な詰めの段階に入り、Precision8D用に資金を集め始める。
2月スピーカー/スタンド入荷待ちで機材的にいじるところがなくなり、平穏な日々をすごす。

コンセプトはリスニングDTMです。
これまでの趣味は機材ヲタク化していたので、これ以上ないシンプルな構成、多目的2ch再生を目指しています。
音質傾向は快活ながらもスピード感、アタック感に富、そこそこの定位感も得られ、音が見える解像度、音をモニタリングできる精度を目指しています。
かつシンプルに最小限の機材構成でだれにでも真似できる内容を目指しています。

1に機材/2に電源/3・4がなくて/5に空間音響
機材で土台作り、電源で底上げ、空間音響で最終調整
ですが、現段階ですは機材環境構築中であり、K702で音をモニタリングしながら最終調整中です。

明確なコンセプト、基準や指標のないオーディオというものに僕自身には合わず、
ProCableのプロ用製品を使えば安価に済ませられるという理論に触発され
音楽製作現場で使われてる機材と同じ機材を使えばCDをうまく再生できるのではないか
懐は痩せてるが耳の肥えたバンドマンが納得して使う楽器屋の機材が安い
ということに納得したのも、DTM機材に手を出した理由です。
1978年の初号機からパワードを作り続けるパワードスピーカーの雄、Genelecの創始者が楽器店スタッフの
「パワード・スピーカーである効用は?」
という質問に、「皆さんは車を買う時、エンジンを別に買いますか?」と答えたり、
使用するオーディオインターフェースメーカーRMEのエンジニアが
製品作りに関して「正確な音を目指しています。」と答えたのも印象的でした。

今現在、到達した音は以前聞いてもらったとおりです。
K702から出てくる音がうちの音ですね。
本当の音楽製作現場(スタジオ)には足元にも及ばないだろうと思っていますが・・・。

現状1段階目、機材環境構築で終わりにしようかなと思います。
パソコンとスピーカー、これ以上削ることができないシステムで完成させれば、
足すのはいくらでもできますが、音には何も足したくないので・・・。

長々と失礼しました。
価格.comにも書いておりますが、あえて紹介はいたしません。
熱くなりすぎているのできっと気分を害されるでしょう。
その割には何一つ奇抜なことはせず、
ただパーツに気を使ったパソコンとオーディオインターフェースとスタジオモニターとBeldenのケーブルや医用コンセントでしかないことに気づくでしょう。

しかし、「音がすべて」です。
出る音が正確であればそれでいい。
いろいろ書いておりますが、うちに来ていただける方には音で判断いただければと思います。
CD DVD BDの再生と欲張りなことをしていますが、どれもそこそこであれば満足です。
「極める」のではなく「まとめる」という意識でやっておりますので。

書込番号:10984444

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/02/25 23:11(1年以上前)

ほかの口コミに書いたもの転載。

電源の取方以前に

1に機材2に電源34がなくて5に空間音響
これは手を出す順番でもあります。
土台としての機材、底上げとしての電源、最終調整としての空間音響調整を含めた物理的セッティング

手を出す順番としては再生装置>アンプ>モニターヘッドホン>ケーブル/コンセント類>スピーカーです。

一眼のレンズ沼のようにたくさん電線病に陥った方の記述を見ていますので思いますが、
よくもまぁ、レンズの画質評価のように目に見えるわけでもないのに試聴すらせずにあんな高価なケーブルぽんぽんと買えるものだなと。

電源タップはShima2372.comかProCableのタップを勉強代として購入してお試しください。
個人的には両者とも勉強のためケーブル試しましたがつくりはうさんくさいProCableのほうがよかったです。
自分は2回目は買わず、TOMOCAやサウンドハウスでケーブルやコネクタ買いましたが。
医用コンセントなど電設資材は電設資材専門店で買ってます。
パナソニック電工専門タカラプロショップ タロトデンキ FA-ubon
IECインレットはマルモパーツ通販で43R01-1311購入。
Shima2372.comの電源ケーブルを83803に変えて、1つだけLEVITONコンセントに交換しています。

ちなみに使用するケーブルはBELDENで統一しています。
メーカーまで変えてしまうと音がぐちゃぐちゃになると思うので。
電源ケーブルは83803 バランス/ラインは88760 アンバランス/同軸は1694A
プラグはノイトリックが中心で、マルツパーツでオーディオ用半田で半田付けです。
ケーブル作るのが嫌ならShima2372.comかProCable以外にもセカンドスタッフ販売ヒサゴやシンタックスジャパンのオンラインストアもよさそうです。

で、各機材の変化を見るためにはモニターに使うAKGなどヘッドホンが必要です。
最悪ER-4などのイヤホンでもかまわないです。
微細な変化をモニタリングして、どのように変化しているか確認しなければなりません。
通常、リスニング用に作られたスピーカーはモニタリングできません。
ルームアコースティックの調整された部屋でスタジオモニターでも使わない限り、スピーカーでは改善されたかどうか感じ取ることは困難です。
それに、スピーカーひとつだけではだめです。
比較対象としてもモニターヘッドホンが必要です。
そうやって機材調整を追い込んでからスピーカー(もしくは機材)を導入する必要があります。

順序立てず、統一もせずただ数字や見た目店員の売り文句などの受売りだけで判断するのは日本人の悪い癖で音がぐちゃぐちゃになるだけです。

そういう組合せは機材のいいところを引き出す相乗効果にはならず
悪いところばかり引き立ってしまう相徐効果にほかなりません。

あと、どっかのオーディオ屋が高コスト少数生産するから高いのです。
それよりも国家規格を通った電設資材メーカーの製品のほうが信頼性は高いです。
餅は餅屋という日本古来から諺があるんですから盲目になっては散在あるのみです。
「機材環境を完成」させてからいじりましょう。
料理というものはただ評判のいい調味料を「調合」していればミシュランで☆を取れるのではありません。
機材収集から抜け出せないのなら所詮機材ヲタクで終わるのみです。
せっかくしわくちゃな脳みそもって生まれてきたんですから、音楽再生の「本質」とはなんなのか、考えてみたほうがよいかもしれません。

書込番号:10998763

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/02/26 00:16(1年以上前)

Etymotic Research ER-6が届いたのでかるくレビューを。

ポータブルには妥当な一品

TANNOY Precision8Dとスタンドが届くまでにお遊び&親へのプレゼント用に購入。
使用環境はPCに内蔵した RME HDSPe AIOから出力。
リファンレスCDは伊藤優奈 1st Album HEART/utada This Is The One
初の1万越えがK601で現在はK702に乗り換えているので多少辛口なコメントになるがご了承いただきたい。

まず、全体の印象として「シンプルでまとまったデザインだが、音楽再生という本質に重きを置いた感じが好印象。」
ケーブルが細い点や、耳の奥まで差込む形式も多少の慣れが必要など、素人向きではないが、
ちゃんとはまれば遮音性も高くそれなりに快適。
価格的にもこなれてきており、十分にお勧めできる。

肝心の音質だが、K601/K702を常用してきたものとしても、バランスは変わらず、違和感はない。
総じてフラット。
だが、解像度に違いがある。
Vo.など中音域の解像度は良好。
だが高域および低域の解像感は劣る。
描写力はあるのだが、精度が悪い。
高域は伸びず、キラキラしないサラサラというかあっさり。
低音に関してはちゃんと出ているが、丸く感じる。
前に出てくるVo.とは違い若干「遠い」印象。
出しきった低域の形は残念ながら見えない。
スピード感はよく、定位感も悪くない。
広さも「K601が密閉型になったらこれくらいの広さだろう」という感じ。
たかだか\6980のイヤホンには酷だが、価格相応といったところか。

だが、ほかのイヤホンよりも明らかに高精度なのは間違いない。
曲の再現力自体は申し分ないものといえる。

印象的にはK601に近いか。
K601をそのまま\6980の価格帯のイヤホンにスケールダウンしたというとしっくり来るだろうか??

持っている比較対象になるイヤホンがなく相対的にK601/K702との比較になってしまったが、お許しいただきたい。

価格的にも手を出しやすいと思うので、これからの時期ならホワイトデーなど、近しい人へのプレゼントにもいかがだろうか??
手軽に高品位再生で、きっと喜ばれることと思う。

書込番号:10999214

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/03/01 23:46(1年以上前)

それなりにオーディオに手を出している方と大阪遠征へいってきた。
スケジュールは下記のとおり。
大阪スケジュール

01.三木楽器TOOL'S
〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目2番2-100号 大阪駅前第2ビル1F 8-1C
西梅田桜橋〜東梅田御堂筋線〜淀屋橋〜北浜境筋南下〜境筋

02.西 ソフマップなんばザウルス2(日本橋3交差点西1つ目交差点)
03.西 逸品館 1号館 (上新本社前南側)

外食 POMMIER 木休 10:30〜19:30(L.O 19:00) 大阪府大阪市浪速区日本橋5-17-20(日本橋4 逸品感東)

04.東 プロケーブル大阪店(日本橋4交差点東入すぐ)
〒556-0005 大阪市浪速区日本橋4−7−14 06−6634−0110

05.東 株式会社ハイファイ堂 日本橋店 日本橋4交差点東入プロケーブルよりそのまま東一つ目交差点
〒556-0005 大阪市浪速区日本橋4-6-10 06-4396-7611 10:30~19:30 水休

06.東 上新日本橋一番館(ハイファイ堂交差点そのまま南下)
07.東 たにがわでんき (プロケーブルより南下ディスクピアすぐ北)
08.東 シリコンハウス共立 (日本橋5 恵美須町駅東 マドナルドすぐ北)
09.東 ソフマップ日本橋1号店(シリコンハウス共立すぐ南下)
10.西 ソフマップ日本橋2号店(1号店真向)
11.西e☆イヤホン(2号店北横赤松金物)
〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-12-7 赤松ビル5階 11:00〜20:00 年中無休

先に結論から言おう。
オーディオには失望した。
弱体化したソフマップワランティ並にがっかりw
桜塚やっくんなみに「がっかりだよ!!」
ただたんにあきれた。
順を追って感想を。

リファンレスCDは伊藤由奈 1st Album HERTである。
時間の問題でほぼ1曲目のみ。

01.三木楽器TOOL'Sでは、一通り聞いた。
MSP7 REVEAL NF-01A KRK VXT4 ADAM A7 Studiophile DSM1 8040A DIGIDESIGN ムジーク
くらいかな??
MSP7をはじめに聞いて印象がよく。
しばらく聞いてKRK VXT4の印象が異様に良かった。
ワタナベのときはなんとも思わなかったがいろいろ聞きまわって改めて聞くと
価格/サイズの割りにもう一回りサイズの大きいスピーカーで聞いているよう。
まさかMSP7を越えてくるとは。(モニターとして考えてないので第一印象のみw
ADAMは バスレフから音出てるっぽいような感じで風きり音が出てるような感じで期待してるほどではなかった。
二人ともVXT4の印象が良すぎたので、REVEALの印象があのまんまなら もうすでに頼んでしまった、Precision 8Dが心配になってくるorz

書込番号:11019522

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/03/01 23:53(1年以上前)

02.西 ソフマップなんばザウルス2
ソフマップの西日本本部がある。
Macの客注でも店間移動いただきいつもお世話になっている。
閑散とした古い建物でMacコーナーもMacコレクションらしくないw
ここではテンモニがあったので聞いてみた。
2回目だなテンモニはw
まさしく快活な「ミッドレンジ」
潔く低域を捨てたその音は、ラジカセの延長上としてのモニターという意味を体現している。
FOSTEX NF-4Aもあったので聞いてみた、残念ながらCDはかけさせてもらえなかったが。
ワタナベの時と印象は変わらず、定位感がよくクリアな音。
でも派手さはない。

03.西 逸品館 1号館だが、先に試聴されてる方が折られたのでポエミールで食事。
ここの店値段の割りに量が多い!!
端に座って前と左に巨漢二体鎮座してたのもうなづける。
おかげで食いすぎた。

戻ってB&W CM1とAutograph-miniを聞いた。
まぁ、そんなにバランス悪くない。
ふーんという感じ。
店員が言うには「オートグラフのような機種はクラシックに向いてますので・・・。」
ふーん、たしかに聞いたジャンルは違うかもしれないが、クラシックしか聞けないスピーカーなんていらねえよ。
オーディオはまってクラシックしか聞かなくなったやついるだろうけど、本末転倒。
「人間が機材にあわせるんじゃなくて」「機材が人間に合わせるんだよw」
ちゃんと出るスピーカーならある一定のレベル以上でどんなジャンルも聞かせてくれるはずだ。
突き詰めた上での得て増えてはあるだろうけど。
CM1も天井位の高さにあったしぜんぜん聞けない。
電話中だからと音もちっさくてぜんぜんわからんかったし、そもそも展示コーナーのど真ん中で電話受けるなよw
もっと音量出して判断するもんだろうw
わきあいあいとできない雰囲気で不思議な世界だなw
自分たちがもうかる商品しか売る気ないだろ、これ。

なんとRevealとKRK VXT4も置いてあったのでVXT4聞かせてくれといったら店員の目が泳ぎ
いや、あれは電源ケーブルが別にいりますので・・・。
じゃあ、タンノイのスタジオモニター聞かせてください。
Reveal はCDプレイヤーにつながってなかったのでつないでいただく。
うーんKRK聞くとやっぱ地味に感じる。
Precision 8Dが心配だ・・・。
Reveal聞けるならVXT4も聞けるだろうとか内心思いながら、所詮そんなもの内心自分を納得させながら店を後にした。

☆次から逸品館へ行く人は三木楽器TOOLSでVXT4聞いてから行くようにしよう。
そして逸品館でもVXT4を聞かせてくれと懇願して聞き比べてみよう。

しかし、馬鹿みたいにぶっといケーブルをスピコンでつないでたのは滑稽だったな。
先に試聴してた客も客で、そんな何度も聞かんとわからんようなもんにあんな値段ついてるのがおかしいと気づけよw
こっちは軽くさっと出音聞いて次ぎ行きたいのにまたせるんぢゃねえw

04.東 プロケーブル大阪店
一年ぶりの日本橋、一年ぶりのぷろかぶれ。
プロ製品をオーディオまがいな売り方で胡散くさいから、ぷろ(やぶれ)かぶれw
うーん1年たってるはずなのになんも変わってないような・・・。
相変わらずMacbookのステレオミニから出力してるし(笑
10万近くするダウントランス入れてクラウンD45 4台とか大そう大げさな割には
「なんか抜けてる」
ぬるい、駆動し切れてない音。
バランスでいえばまだ逸品館のほうがマシか。
ケーブルは間違ってないだけに惜しい。(高いけどw
とりあえずBelden HDMI 2mとBelden LANケーブル0.5mを二本買った。
でもこいつ硬いんだよなただのLANケーブルなのに。

書込番号:11019560

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/03/01 23:57(1年以上前)

05.東 株式会社ハイファイ堂
忘れてた。
地元でも行ったことあるし(テンモニ聞いた)、オーディオとかいうのは所詮どこも大差ないし。

07.東 たにがわでんき
そのまんま入ったけど目新しいものはない。
CD-Rに凝ってたころは2,3回ほどきたけど。
グリーンチューンの二層式BDが出たら買う、くらいか。
いまさら書込型ディスクメディアなどに興味はない。

06.東 上新日本橋一番館
出た、ジョーシンタイガース!!
本社も研修で2回行ったけど、虎大好きだもんなw
2階でトイレ借りて、4回で試聴。
B&WとFOSTEX、YAMAHAと無難どころを聞いてたが、逸品感よりマシか位。
店員もやる気ないし、てか今日どの店でもやる気のある店員一度も見たことないw(爆

08.東 シリコンハウス共立
前に買ったコーリアンのスパイクと受けはもうなく、用はないのでさっさと出た。

11.西e☆イヤホン
ソフマップ日本橋1号2号を参考程度に見て金物屋へw
まぁ、品揃えはいいわな。
しかし、ポータブルCDPが置いてあるなんて悲しすぎ。
えらい貧相。
ER-4P聞いて、「所詮試聴自重w」と試聴レベルの低さに聞く気がうせたので、
同伴の人に聞いてもらい感想だけを聞いて待っていた。
ほんとうはゼンのHD800が聞きたかったのだが、
常連かなんか知らないが、HPA差し替えて聞いていた挙句店員と話し始めたおかげで少なくとも3~40は待たされた。
邪魔なんだよwとさすがに痺れを切らしたので談笑してる店員に申し出て聞かせてもらった。
Windows7のノートPCにHP-A7をつないでたようだが。
CDを入れて聞くが、ふーん、あそう。
MDR-CD900STも聞いたが、うちのK702とバランスは同じ。
うちのK702のほうが解像度は高いけどw
てか、これくらいの音が普通だろ、16万のヘッドホンとかありえへん。
ちょっと出してサウンドハウスでVXT4とRME HDSPe AIOかえるやん。
それを前に、ヘッドホンバランス化させてどうのこうのいっとったやつ、
下らん話長引かせて、人を待たせやがってw

今日はやはり楽器屋に行ったのは間違いがなかったと確信を得たと同時に
もし、オーディオと呼ばれるものが専門店/コーナーの店頭と相違ないレベルのものだったら
何がピュアなのかわからない、濁りが取れないからビュアおーでおだろと思うしかないだろう。
ハイエンドオーディオも廃で終わってるから廃終おーでおになってしまう。
1時から出て帰ってきたのが9時、8時間も時間とらせて、ただただ、落胆させないでくれ。
とりあえず、楽器屋行って来い、スタジオモニター置いてあるとこでCD聞いて来い。
そういいたくなるような一日であった。

で、結果は同伴のオーディかじりの方もVXT4が一番良かったということでしたw
もう日本橋オーディオ店へ行くことはない。(どこの店もやり方は同じだ。

書込番号:11019593

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/03/08 00:30(1年以上前)

ProCableの対角設置空間音響について

ほんのさっき、風呂入っている間に考えがまとまったので書いてみよう。

2007年ほどか??
当時ipodやAirMacあたりでまだ騒いでるときだったと思うが、
そのころからProCableの存在は知っていたし、鬼門コーナーも見ていた。
しばらくして、「例のスタンド」が発表された。
当時はできたばかりのコーナーでしかも理解する以前、
実施もしていない段階であったので、気に留めることはなかった。

しかし、昨日鬼門コーナー61番を見ていて部屋のコーナーの存在が話題になっていたので
久しぶりにスタンドのコーナーを見てみた。
特にじゅうようなのが
「ここから先「音響の最終回答」のスピーカースタンドの音響理論に踏み込みます」であり、
存在を知っていたものの気に留めず忘れていた項目である。

あのサイトの説明は長ったらしく回りくどい部分もあり、その文章の「簡潔性のなさ」からわかりにくかった。

言いたい答えは単純である。

「部屋のコーナーをホーンとする音響」である。
設置方法は「バッフル面およびユニット面を対角線に対し水平に保った状態でコーナーに対角に向けて設置する」である。

よくよく考えてみよう。
BOSE 101MMなど小規模設備用のスピーカーなどは大体コーナーに設置されている。
これでピンと来た方はO型の人など視覚記憶がいい人や洞察力がある人かもしれない。
昨日、それに気づいて同じ仕事場で働いてる方でオーディオをされている方と
最近ご一緒させていただいているが、その方に連絡を取ってみた。

彼の弟さんがJBL コントロール1を天井から吊り下げており、その音に感動したことから
本格的にオーディオに手を出し始めるきっかけとなったという話しを聞いていたので
ピンときて、設置方法を聞いてみたら「たしか部屋の角に対角になるよう吊り下げていたはずです」
との返答をいただいた。
ジャストミート!!
考えは間違っていなかったようだ。

集音機、ろうと、パラボナアンテナ、メガホン何でも角が作れる形状である。

ゴミは部屋の隅にあつまる、部屋の角に集まる。
四角形を基本とした部屋構造である限り角というのは必ず存在する。
部屋をスピーカーの一部と考えた場合は無視できない事項ではないだろうか。

・・・あくまで、ProCableが提唱する理論の意味に気づき、「そういえば・・・。」と思い当たる節を思い返しただけであるが。

音響には静と動、デッドorライブがある。

たとえば、スタジオの空間音響は無用な残響音を抑えたデッドで、スピーカーからの直接音を「モニタリング」することを意図としている。
DTMなどクローズドフィールドでは空間音響を考えなくても無理はないが、
ある程度部屋に対するスピーカーの大きさの比率が大きくなり、スピーカーとの距離が離れるようであれば空間音響を考えなくてはならない。
その場合の手段としてクローズドフィールドモニターと同様に直接音を聞けるように空間音響をなくす、デッドにすることで直接音をモニタリングできるようになる。

モニタースピーカー自体にも日本やアメリカのようにガチガチにエンクロージャーをかため、箱なりを抑える(デッドにする)メーカーもあれば
欧州のように「箱なりもスピーカーの一部」と箱なりを活かす(ライブ)メーカーもある。

ProCableのやり方はBOSEなどと同じように「空間音響を活かす」、ライブ(動的)な音響理論である。
そう考えるとわかりやすい。

行為としてはスピーカースタンドに置くか、コーナーに設置するかである。

GENELEC 6010AなどIsoPodつきのスピーカーなど角度が変えられるスピーカーを利用するか傾ける、つるす、などして
バッフル面対角線水平対角設置音響を試してみてほしい。


「普段日常にありふれているものに、改めて気づけるか否かが、問題である。」
「自然こそが最大の理論である。」

フォロフォニクスは内耳響反射が関係しているようだが、耳の中の音を録音して、バイノーラル録音とあわせてみたらどうなるか
といったように発想と関連付け、発想の転換、視点視野角の変更などが必要である。

書込番号:11051716

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/03/08 00:45(1年以上前)

Procableから発想のヒントをもらってるが、この口コミの書き込みは何も鬼門コーナーに対抗しようと思ってやってるわけではない。
どうせ、誰も見てないだろうし、半分メモだし。

基本的には好奇心旺盛で試すことを苦にしないガッツのある人だけ見ればいい。
「常識」から逃れられない、従来から刷り込まれた「音を楽しむ=オーディオ」という呪縛から逃れられない、まるでパブロフの犬のようなやつらに興味はない。

私自身、明日はYoshii9を聞きにプレマヴィレッジやMeditationsによる予定だ。
15日には、2~3件ほどレコーディングスタジオにお邪魔しようかと思っている。

時には高音波のように直進し、時には低音波のように回り込む。
しかし発せられた音は「常に前進」せねばならない。

「音響は終わらない。」

書込番号:11051795

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/03/09 00:35(1年以上前)

予定通りYoshii9を聞いてきた。

一聴して「なんじゃこりゃ」
これが30万かよ・・・。
なんともフシギな音。
しばらく聴きながら「分析」してみると、ユニットが上を向いているため「上半分に音があるが下半分には音がない」というかわった状況になっていた。
ProCableやBOSEのようにライブな空間音響を必要とするのだろう。
たぶん、マンションの一室くらいのスペースがお似合いだ。(想定自体もそうだろう。

ライブなどで段差のあるステージ直下などで聴いているとこんなバランスの音になるのだろうか??
とも思った。
スピーカー間で定位感はあるもののスポットは存在せずぼんやりとしており、なんとも言いがたい、単発8cmユニットでライブハウスでならすとかんな感じなのだろうかと思う。

はじめはじゅうたんスピーカーや土管スピーカー(塩ビパイプ系)の自作スピーカーの延長だろうと思っていたが、なんとも微妙なものを・・・。

低域が筒の下に出ているのかと思ったが手では低域による空気振動は感じ取れなかった。
きっと、ユニットから出る音以外は排除したいのだろう。
その割には空間音響を利用しようとするなんとも中途半端なことをしている。

カタログみたいなものをお願いしてみたが、「音楽に興味を持っていない人、オーディオに興味がない人にこそ聴いてほしい、とか
タイムドメインスピーカーの半分は女性です、だとか、
あからさまに、「本気聞き」するようなものではないことが明白に書いてある。
ここでも「ピュアな音」との表現がされているがピュアの定義の意味がわからない。
「純粋な音」??「正確な音」という表現なら理解できるが・・・。
ホームページには
「録音された音源を、ただただ忠実に再現することに全勢力を注ぎ、無駄なものを一切取り除いた画期的なシステム。」
とある。
その割にはオーディオのことを文句言ってるわりには30万て・・・。

同行人がヱヴァ破のサントラ持ってきていたがそれはまだいい感じだった。
中高音しかでないのでアコースティックやサントラなどBGMにはいいだろう。
しかし、BGMごときで30万も出すアホの気が知れない。

てっきり、長岡鉄男にほれ込んだのかと思っていた、マイクソのお方も
「かのビル・ゲイツが、この音を聴き、
「私の家の8千万の音響システムよりすばらしい」
と言わしめたスピーカー。
だとさw

いったいどんな耳してんだろうねorz

miniのほうはもっとだめ。
普段仕事場で鳴らしてるのと違いがわからん。
ウーファーキャップもつぶれてるしw

良かったのは出していただいたお茶くらいで後は特になかった。
ただ、プレマヴィレッジのサイトにあった光波動発生装置なるものが床に放置されておりそれは気になったな。
お茶が味が変わるとか記載があったからだ。
yoshii9の下に置いたらどうなんるだ!?(苦笑。
ペアで3万くらいなら悪くないんじゃないw


そのまま南下し、因縁のビックカメラへ。
ベーターであがるとそのまま3階オーディオコーナーへ直結だった。
いつものリファンレスCDをながすが、及第点だったのはリボンツィーターをつかったスピーカーで、トールボーイ30万か。
普段聞いているバランスに近い感じ。
yoshii9よりはよっぽどマシだ。
これでアンプ内蔵、6万なら買ってもいいだろう。
FostexやB&Wなどもまぁまぁ。
JBLコントロール1もコストパフォーマンスは高い。

つづいて、Meditationsへよる。
ん、これは・・・。
なかなか雰囲気のあるお店で試聴どうのこうのではなかったが、
Macにミキサーなどあり、出力がいいのか、プレマヴィレッジとはえらい違いだ。
Vo.が聴きやすい。
テンモニにちかいか。
だが、これでもせいぜい5万か。

帰りしなハイファイ堂へよる。
B&W 6xx??形はサイトを見ると805が一番近い。
スピーカーケーブルは本物かどうかはわからないが海蛇。
良くも悪くもピークディップのないフラットな音。
普段慣れてる音のバランス。
まぁ、中古の癖して30万の価値もないとは思うが。

自宅ではヤフオクで落札したDENONのコンポのCDプレイヤー部のみとつないだ
SR Technology CLUB30Aを聴いてみた。
一番マシな解像度。
低域は物足りないが一応出てはいる。

自室でK702も聴いてもらい、今回はお開きとした。

いまだかつてはじめてハッとさせられたKRK VXT4を超える音を出すスピーカーに出会っていない。
11日から12日に再び納期変更とされてしまったためスタンドの導入が遅れるのでPrecision 8Dは検証できていないが、どちらにしろ、サブでVXT4を導入する予定である。

しかし、コンシューマ向け販売は何でもありだな。
一般層の試聴システムなんてクソに等しく、MP3プレイヤーにすら触れていない人であれば、タイムドメインごときでもいいと感じるだろう。
当たり前だ、「初めてなんだから」

そんなものがあんな値段では、世の中末恐ろしい。
無知とは恐ろしいものだ。
無知の知こそがいまどきのコンシューマ層には一番必要なのではないだろうか。

書込番号:11056566

ナイスクチコミ!4


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/03/09 00:49(1年以上前)

「白いカリスマ」
どこかで聞いたような名前だが、これからはそう呼ぶことにする。

送料込みで8万。
高いが、「白」なので仕方ない。
内訳送料1.7万だし、仕方ない。
個人輸入だし、仕方ない。

ちなみに、対角設置空間音響理論だが、

BOSEのスピーカーが直接音ではなく間接音、反響音を大切にしているように、
わざと、空間へ向けずにコーナーへ向けてならすのもありかもしれないと思った。
店の近くのABCストアでは101が店の中ではなく天井から壁に向けて吊り下げられていた。
そこで思いついたのだが、試す価値ありかもな。
スタジオモニターに手を出す1ヶ月前101MMGを鳴らしていたが、直接音を聞くより間接音/反響音を聞いていたほうが音がいい印象を受けていたのも事実だ。

音響はとまらない、おわらない。

書込番号:11056627

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/03/09 23:26(1年以上前)

もちは餅屋w

オーディオ野朗はすぐ無意味に高価な製品をオカルトじみた説明で勧めてくるので注意してください。
手軽にクオリティーを求めるなら楽器屋が主です。
懐は痩せてるが耳は肥えてるバンドマンがなけなしの資金を投じて納得して買っていく機材がそこにはあります。
ちょっとした商業にも使えるくらいのクオリティの製品まで置いてありますから。
オーディオとか言われる分野が本当にいいならもっと普及して価格も安く商業でも使われているはずです。
オーディオをやっている人は楽器、音楽はやっていません。
テレビのスピーカーやipodしか聞かない人たちが家電量販店で店員の売り文句とカタログと見た目だけでオーディオと呼ばれる類の製品を買い始めたのがオチでしょう。
テレビやipodよりよければどんなものでもよく聞こえるのは当たり前です。
ケータイの100万画素カメラしか知らない人が叩売りの1万少しのカメラを買ってきれいだといってるのと同じです。
一般人のほとんどが一眼レフや中板カメラの画質を知らないだけです。
音の入り口を扱わず、音の出口ばかりいじって満足している人の話など耳を傾けても得られるものはないでしょう。

「音」関連の商品はまず楽器屋で代用できるものがないか調べてみてください。
便宜上再生機は家電扱いなので家電店にありますが、本来はスピーカーなど拡声器であり楽器であるはずです。
量販店へ行っても店員はわからないことは所詮ネットで調べるかカタログ見てるだけですので真に受けないほうがマシです。

話が広すぎるかもしれませんが、気をつけてください。
ケータイなど家電量販店においてある製品は無駄にいらない機能が多すぎたりします。
その機能にまで金を払わされますから、もちは餅屋、音は楽器屋でどうぞ。

書込番号:11061335

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/03/09 23:30(1年以上前)

ビックカメラできいたスピーカーがどうやら形を見るにELAC FS 247 SE とかいうものだったらしいので思い返して書いてみた。

しかしたっかいスピーカーだなぁ。

ビクビク因縁のビックカメラで試聴してきた。
リボンツィーターか。
ADAMみたいだな。
あっちのほうがもっと上だろうけどw

前に見かけて気に留めてたので今回初試聴。
リファンレスCDは伊藤由奈の1st ALBUM「HEART」
はじめはたぶんELAC FS 247 SEを聞いたが、こいつが普段聞いている音のバランスに一番近かった。
スピード感もあり、ボンつかずフォーカスも甘くないし、しっかりしてる。
特に視聴室程度のレベルで下が見える(低域の形が見える)のはオーディオと呼ばれるジャンルのスピーカーでは秀逸。

スピード感もあるし、リボンツィーターも効いてるのか??

ブックシェルフもBS 243だろうか??
「しっかり出てる」感が強い。
さすがに楽器屋の音には勝てないがスタジオモニターと比べると及第点か。
しかし値段がアホみたい。

おそらく大差ない出音のKRK VXT4でもアンプ内蔵で定価\6.8万最安値\6.5万か。
LRペア5セット買ってもまだおつりが来るのか(汗
アンプついててペア6万なら買ってもいいのになぁ、残念。

ハイファイ堂でB&Wのでっかいのをボンつかせながら鳴らして「いい低音だ」とかいってたおじいちゃん。
かわいそうに、きっと耳が遠いのだろう。
まだこっちを聞いてたほうがマシだろうに。

でも、まだ音に手を出し始めて10ヶ月にも満たないが、
オーディオスピーカーと呼ばれる製品でハッとさせられるような製品に出会ったことはない。

書込番号:11061377

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/03/09 23:51(1年以上前)

求めるのは解像度、明瞭度、スピード感、アタック感、明確な定位感。
総じて「快活」な音と称している。
すっかり忘れていた表現だが音像型か音場型かといわれれば音像型か??
この概念自体まだはっきり言葉の意味を理解していないのだが、
音像型は広がり感よりもクッキリハッキリ解像度が高く、
音の形が見え、定位感もしっかりしている、スピーカー間に音が定位する。
そういうことだろうか。
音場型は、解像度は劣るが、広く包まれるような音で、ライブ会場にいるような表現になるというものだろうか??
極端にたとえると望遠マクロレンズと広角魚眼レンズ??
オーディオのほうではまず聞かない単語ではあるがw
デッドかライブか見たいな違いだな。
オンマイクとオフマイク。
タイムドメイン、ProCable BOSE JBLなどは音場型
スタジオモニター、YAMAHA、FOSTEX、B&W、ELACなどは音像型

しかし思うのだが、マスタークロックまでそろえねば製作時に出されている音の完全再現は不可能といえるのだが、モニタリングとオーディオではまったく違う機材なのだが。
フシギなことにwikiを見る限りではハイファイオーディオのハイファイとは忠実なという意味のようだが、どこをどうもってして専門店含め巷でみかけるあんなシステムで忠実に再現できるというのか??

Vo.マイクはオンマイクで1本、つまりモノラルである。
基本どのパートもオンマイクっぽいのが基本だろう。
製作時使用されるスピーカーもスタジオモニターで空間音響は基本デッドだ。
音像を確かめるスピーカーだろうし、それと違う種のものを使ったところで、忠実に再現できるはずなどない。
音の入り口を全く調べずして音の出口を語るでない。
音の製作現場を知らずして音を語るべからず。
事件は6条間の一室で起こってるんじゃない!!
レコーディングスタジオで起こってるんだ!!
井の中の蛙大海を知らず。

書込番号:11061546

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/03/10 23:13(1年以上前)

試聴した上での所感を。

お目当ての店が2件、水曜休だったのだが事前に調べておくのを忘れており、せっかくよったのに無駄足になってしまった。
せっかく来たので逸品館やジョーシンでELAC聞いてきましたが、下が出てるのはいいんですが、それ以外はB&Wをフラットだとするなら少し引っ込んで聞こえる感じ。
元気よさはそこそこ。
ほかのスピーカーよりはアタック感がある。

逸品館でKRK VXT4聞かせてもらいましたが、小音量なので三木楽器TOOLSでの試聴ほどインパクトは出ず。
しかし解像度はこちらのほうが高いかな。
下もしっかり出てるし。
もう少し音量突っ込んで上げないと10cmウーファーのバスレフだから本領発揮できない感じ。
ローエンドの伸び自体は互角なんだけどElacは少し硬いかな??
解像度はVXT4の勝ち。

いつも思うけど製作現場、つまりスタジオで使われてる機材と同種でない限り録音を活かすことはできないわけで、安くとも精度は段違いなスタジオモニター6万以上クラスとRMEクラスのオーディオインターフェースの音には勝てないんだろう。
ポン付けと思われる試聴程度で判断するべきではないのかもしれないが、同じくポン付けの楽器屋の試聴システムのほうが必ず同伴者もいいというのがオチだ。

西川のりおみたいな声で聞き取りにくい店のおっちゃんも親切に説明してくれたが、
「持ち込んだ音源ではなく店の音源のほうが判断しやすい。
持ち込んだ音源では試聴にならん。
しかもCD-Rは高域が落ちる。」とのこと。
JBLのペア6万くらいの安いのお勧めしてくれたが、基本どれも解像度があまあま。
伊藤由奈 HEARTはRMEのデジチェックで見てもK702で実際に聞いてもレンジは広いし、しっかりとした低域をベースに女性Vo.ピアノなどの中高域もかなりいいバランスで収録されてる。
こいつがしっかり再生できていれば及第点を与えられるものを。
Precision 8Dでもでかいといってるのにあんなにでかいのいらんよ。
スピードもでんだろうし、個人的には3~5uであれば4~8インチウーファーで十分。
金あるならサブウーファー足せばいいだろうし。
基本、UTADAや伊藤由奈、アンジェラアキや平井賢、Bzや親が好きなサザンなど日本人歌手がおおいし、Jazzやスティールパン、父親が流すのはアロハなどもある。
スピード感やゆったり感そつなくこなせないと自分にとっては使い物にならないのだが。

世の中便利なものでパソコン1台でCD/DVD/BDが扱える。
2chシアタースピーカーとしても機能してもらわなくてはならない。
ケータイ電話のように無駄に低価格化機能統合するかと思えば、Jazzにはこれ、クラシックにはこれ、結局オールマイティにはどれ??と細分化高価格化する。
販売業だからわかるのかもしれないけど、ほんっとコンシューママーケットって何でもありだなぁ。
プロマーケットでも似たような部分は少なからずあるかもしれないけど、仕事で使うとなると淘汰されるだろうしもっとマシだろうに。

書込番号:11066556

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/03/11 21:03(1年以上前)

前々から思ってたけど、Foobar200で再生Bit数を変えるとレンジ感が変わる。
デフォルトはレッドブックの規格上CD-DAで16bitだ。
24bit、32bitとあげていくとダイナミックレンジが狭くなるみたいだ。
K601を使用していたときはドリブルみたいな低音といっていたが、K702に変更し設定を煮詰めていく上でフォーカスが合ったときがあった。
まさしくどんぴしゃで「低音の形が見える」状態であった。
ヘッドフォンなのにのど元に響く低音、耳に風が触れたかのような低音。
環境改善していくとともにしかしその感覚は薄れていった。

このBits数変更によるダイナミックレンジ圧縮というのを再び思い出し、デフォルトの16bitと24bitを切り替えてみた。
どんぴしゃ!!
24bitにするとダイナミックレンジ圧縮になるがのど元にくる低音!!
再び16bitに戻すと24bit時の感覚を知った後だと、鎖骨あたりまで延びている感覚がする。
人間はのどから声を発するという上での自分自身の感度なのか
それともK702をもってしても再現しきれない領域に入ってしまったのか??
どちらにしろ、Precision 8DやVXT4の再現力に期待したいところではある。

イメージで言えば、体育館で友達がドリブルし続ける横で自分は床からのどを境に首を出している感覚だ。
精度が低い状態だと自分自身は体育館のはるか下まで埋まっており頭上定位かつ低域は弱い。
はるか頭上でバスケットのドリブルがかすかに聞こえてくる。
精度が高まるにつれ定位がおりて来る。
どんぴしゃだとのど元にまで低音が感じられるようになる。
現状自室では鎖骨あたりから床から頭を出している状況だろうか??
縦方向の音域による定位感を感じているのだろうと自分自身は思う。

書込番号:11070595

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/03/11 21:55(1年以上前)

ProCableシステムに惑わされたと思われる人物が逸品館の掲示板に書き込んだ返答が面白かったのでご紹介w

http://74.125.153.132/search?q=cache:kJCishUVDBkJ:www4.rocketbbs.com/741/bbs.cgi%3Fid%3Dippinkan%26mode%3Dview%26tree%3D5867+krk+vxt4+%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC&cd=32&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

一番下になるが
「オーディオの世界で安くて音が良い、パワードスピーカーがほとんど売れないのは
「音を作る楽しみ」が感じられないからです。」

ぷっ、思わず鼻で笑ってしまった。
CDにこめられた音はひとつしかないとなぜわからないんだろうねぇ。
ピュアとか言われてるオーディオの真意は「忠実性、再現性の追及」ではなく「音作り」なのか??

音を聞きもせず、カタログや店員の言いなりで、試聴に言っても専門店ほど自由度は少なくまるでなんかの宗教だといわれても事実相違ない。

はじめっから楽器屋の存在を意識していた人間にとってはオーディオマニアの動向が理解に苦しむ。
「組合せの自由があるから沼にはまり込むんだ」
「本物の音を聞いたこともないのに素人が金つぎ込んで機材ヲタクゾンビに成り果てるからおかしくなるんだ」
そもそも、なぜ家電量販店に行くのかね。
いっつも思うが、すぐさまネットにつながるケータイ端末を持ち歩いてる割には知識のなさを露呈するような人間しか店で見かけないのだが・・・。

製作現場で使用される機材以外、まともな再現など無理なのだよ。
逸品館の返答もVXT4をいいといっている割にはお前は高いのかえと矛盾したことを言っているのに気がつかんのだろうか。

音は好みとか言うが、機材に多少クセはあれど、目指すべき場所はひとつだろう。
合気道であろうが杖道であろうが、居合道であろうが、目指すべき場所はひとつ
「悟りの境地」だ。
どれも「物事の本質へ一直線に向かう」こと以外の何ものでもない。
カメラ、ロードと手を出してきたが、どんなに機材に金をつぎ込もうとも
終始「使う人次第」ですべては決まるわけである。
以前の趣味で散在したおかげで今気づくことができた。
どうあがいても素人が、機材への投資を奮発したところで、販売店のいいカモであり、
泥沼へはまるのだ。
諸君、いい加減あきらめたまえ、所詮、自分たちは「ただの素人」なのだと。

書込番号:11070907

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:774件Goodアンサー獲得:23件

2010/03/12 06:04(1年以上前)

おはようございます。
おひさしぶりです。

だいぶ、スレッドが伸びていますね。
しかも、だんだん、過激になっているような??(笑
安価な業務用機材の実力がうかがい知れる数々のレポートを、興味深く拝見しています。

ただ、試聴環境の記述に乏しいので、読み取れる情報に制限がかかってしまい、せっかくの突撃レポートなのに、読み応えに不満があります(笑
(読者からの反響のつもりです。)

逸品館の棚置き試聴環境は、あの辺の土地カカクを考えると致し方ないところもありますが、
コンシューマー向けのブックシェルフを棚置きで鳴らしても、実力の1/10も発揮できないでしょう?

私も一度だけお邪魔したことがありますが、「こちらのスピーカーは〜、こちらのCDPは〜。」と説明されても、「棚置きの篭った音ばかりで、設置位置もありえないし、まともに鳴っていないものを聞かされても、評価不能だな、こりゃあ・・・。」と心の中でつぶやきながら、女性スタッフとの談笑を楽しんでいたことを思い出しました(笑

ミリ単位のセッティング変更やちょっとした機材の組み合わせ具合で、スピーカーの鳴り方が別物に化ける瞬間が訪れるのが、一般向けオーディオの醍醐味の一つかと思います。

「音つくり」という言葉に違和感があるようですが、「部屋を含めた再生環境と耳と嗜好は人それぞれ」ですので、現場での「調整」は、音楽を楽しんで聴くには必須でしょう?

また、ニアフィールドでモニターライクに楽しまれる方もいますが、一方で、小型ブックシェルフをしっかりスタンドに設置して、6畳〜20畳(あるいはそれ以上)の部屋全体を、コンサートホールにしてしまおうなどという遊び方をする方もいますので、こういう種族にとっては、「棚置きで近接試聴して、どのスピーカーがどう鳴ろうとも評価はできない。」という具合になってしまいます。

一方で、安価な業務用モニターSP(アンプつき)は、原則として、棚や机において、ニアフィールド環境で顕微鏡的に細かな精度で、音の細部を検聴するのが目的みたいな機材ですから、そういった聞きかたをすれば普通に実力を発揮していることは想像に難くありません。

テニス選手と卓球選手を卓球で競わせて、テニス選手に向かって、卓球が下手くそだ!と言っているようなものになりかねません(違うか??

差し支えなければ、泰璃さんの構築されたシステムの写真など、掲載していただけないでしょうか?

読者としては、スレ主さんが基準とされている音(好みの音環境)のイメージが掴みやすくなって、読み応えが増し、「よし、勇気を出して楽器屋まで試聴に行ってみようかな。」という気になるやも知れません(笑

書込番号:11072447

ナイスクチコミ!4


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/03/12 12:22(1年以上前)

ありがとうございます。
熱が入ると批判的口調になるのは前からです。(苦笑
ただ、わざわざ大阪遠征までして実際に現物比較を行ってますのですべてを否定してるわけではないんですよね。
ただあの出音対価格比に納得できないだけで・・・。

一人で書いているとそれだけで突っ走りますのでときおり突込みを入れていただいたほうがありがたいです。

試聴レベルの低さというのは承知しておりますが、それなら楽器屋も同じじゃないか。
というのが意見でした。
コンシューマスピーカーは的確なセッティングが行えないと10分の1もの性能も発揮できないと・・・。
ちゃんとセッティングされた音を聞いてみたいものですね。
そうおっしゃられる方のシステムを一度お聞きしたいものと常々思ってますがなかなか・・・。

オーディオのほうは知識はありませんから逸品館などでどんな機材を使っているのか
存じ上げません。
マランツやデノンくらいのメーカーでしょうか??
アンプ、CDプレイヤーあわせて12万前後でしょうか。
初心者ですと(実際にそうですから)前置きした上での試聴ですのでそう高いのは使ってないはずです。

自室のシステムですが「PCのみ」です。
サウンドハウスからスタンドが明日当たり届くと思いますので、Precision8Dはそのあとにセッティングする必要があります。
一応システムの写真載せますが・・・。
最後のは1階の店で父にプレゼントしたCLUB 30Aとラジオが聞きたいとのことで急遽ヤフオクで落札したDENONのコンポ本体です。

書込番号:11073392

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:774件Goodアンサー獲得:23件

2010/03/12 17:49(1年以上前)

こんばんは

泰璃さん、お部屋の写真を有り難うございます。
スピーカーのセッテイングが未だのようですね。
スタンドに乗せたところを、是非、お願いします。

>ちゃんとセッティングされた音を聞いてみたいものですね。

それこそ、逸品館の事務所の横のハイエンドな試聴スペースで、「小型ブックシェルフの究極の音を聴かせてくれ!」と予約を入れてみてはどうでしょうか?

PMC TB2iなどは、プロ用のモニタースピーカーの流れを汲んでいて、逸品館も鳴らすのが得意なようですので、相談してみるのも手かもしれません。
ノケゾル音がするか、はたまた、失望するのか…

泰璃さんの行動力なら、そのくらいは出来るでしょう(笑
4〜5人くらいで押し掛ければ、ショップ側も販売につながる可能性があるので、本気出してくるに違いありません(推測です

実現した暁には、是非、レポートをお願いします(笑

ちなみに、メーカーの試聴会レベルでは、なかなかノケゾル音には出会えませんので、あしからずご了承下さい。
(ワタクシは、ショップやメーカーの回し者ではありませんので、念のため)

書込番号:11074429

ナイスクチコミ!4


へなじさん
クチコミ投稿数:92件Goodアンサー獲得:2件

2010/03/12 18:11(1年以上前)

>スピーカーのセッテイングが未だのようですね。
本来のブックシェルフは本棚に突っ込むか
ポン置きで良い音が出なきゃイカンのです。

簡単、お安い方法で良い音が出せる工夫をするか
何もしないで良い音が出るにしなきゃね・・・

セッティングは一部の人のお楽しみで良いでしょう。

書込番号:11074508

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/03/12 18:16(1年以上前)

ご希望いただいているとおり、セッティングが完了したら写真をのせるつもりでした。
東洋リビングの防湿庫と石油ファンヒーターに挟まれて並んでるのがPrecision 8Dです。

個人的にははじめ見たときにでかさに圧倒されましたが、6畳間では限界サイズでしょうか??
まぁ、音響測定ソフトが標準でセットなので出音の変りように期待したいところです。

逸品館の試聴も考えましたが、んー、伊藤由奈 HEARTをきれいにならせるシステムならしっくり来ると思います。
ただ、価格を考えた場合はいかがか・・・。

いろいろやってきて100万超えるのは避けたいところです。
仮想機材収集でのこりはVXT4、RDT231WM-X、Efix、Procableのオレンジトランスがありますから音関連の投資が100万近くになってしまいます。
10ヶ月で100万て・・・。

近々、商業クラスのレコーディングスタジオを2~3件ほど回ることを画策しています。
DTMクラス http://www.kyoto-music.jp/studio/
本格クラス http://www.studiorag.com/recording_equipment.html
商業クラス http://www.widewindows.com/246kyoto/studio_list.php

少し離れてますがProCableのトランスを導入済のhttp://www.studio-flavor.com/studio.htmlも気になりますね。

6月にはサウンドフェスタも来訪する予定ですし。
ProCableも再度訪れて、その確固たる音響理論を直接聞かねばなりません。
なぜ、200>100Vダウントランス導入とかD45 4台導入とかしてる割にMacbookのイヤホンジャックアウトなのかなど。

逸品館もアポがんばって取ってみます。

書込番号:11074533

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/03/12 18:36(1年以上前)

ん、知らぬ間に書き込みが・・・。
以前タニヤマで南の試聴コーナー入ってすぐ右のブックシェルフを聞かせていただきました。
ニアフィールドモニターというそのまんまなスピーカーKEF XQ-10と
http://www.kef.com/jp/Loudspeakers/XQ/XQ10
村田製作所 ES701
http://www.murata.co.jp/speaker/
を聞かせていただいた。
QX-10は一番、伊藤由奈のHERTが「らしく」聞こえ、ピークディップのないフラットレスポンスでした。
反面、ES701は位相が逆になったかのようなひどい音で、エージングうんぬんあると思いますが、それでも聞くに堪えない音でした。
接客いただいた方は「これはセッティングがいるんです、ちゃんとしたセッティングでないと本当の音は聞けないんです。」
といわれておりました。
ジャンルを選んだり、セッティングを選んだり
ほんとオーディオってめんどくさい(難しい)んだなぁと思いました。

書込番号:11074608

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/03/12 18:46(1年以上前)

ポータブルで手軽に音楽が持ち運べるようになったと思う反面、非常に大切な何かを失ったような気がする。

e☆イヤホンで熱心にヘッドホン改造や自作ポータブルアンプなどについて語る人がいるが、
そもそも、「ポータブル再生機」である時点で本末転倒だろうと。
そんないいヘッドホン使うなら 最悪ハッキントッシュにしたネットブックとFireFace UCくらいつながないと。
本当の音を聞いたことがある人はいったいどれだけいるのだろう。
そういう人はポータブルやオーディオなどには目もくれず、仕事用の機材で安易に手軽に何の違和感もなく至極の音で聞いているのだろう。
CDにした時点で相当な欠落や劣化があるわけだし、そういう音が聴ける人は「音を仕事にしている」ごくわずかな限られた人たちであろうと想像に難くない。

それがプロの世界だ。

自分自身、機材環境構築を掲げ、そろそろ実質的な詰めの段階に入ろうとしている。
それと同時に、楽器屋、オーディオ屋、ProCable、タイムドメインとさまざまな出音を聞きにっている。
そろそろ、逸品館3号館や商業クラスのレコーディングスタジオ、ライブハウスのPA/SRなど本格的なものも聞いてこようかなと。
「音にジャンルはない、正確にならせるひとつのシステムこそがそつなく何でも鳴らしきれるのである。」

書込番号:11074655

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/03/12 19:18(1年以上前)

14:30梅田行き。
はじめは電車がどの程度のスピードを出すのか最前列でじっと見ていた。
面白い。
なかなかこんなまじまじと見ないからな。
加速もさすが早いな。
最高速度は110km。
ロードは3~40km、がんばって出して50km半ばか。
ロードっておせぇ!!(違
いや、ロードでなくて電車が速いんだw

半ば眠気に襲われたので淡路あたりからは目を閉じた。
15:14梅田着
そそくさとホームを降り、腹減ってないのになぜか腹が減った気分になる食べ物街を通る。
歩道橋を進み、大阪駅前第二ビルへ。
目的は三木楽器TOOLSだ。

金券ショップでいつも買う時差券は16時まで。
そそくさと聞いて帰ろう。
VXT4の試聴を申し出、後は勝手に切り替えて聞いていた。
VXT4 RPG5 MSP5 MSP7 ADAM A7 BM6A? Genelec 8020 8030ときき比べしてきた。

相変わらずVXT4は価格とサイズからどこからそんな低音が出てるんだという感じ。
だが、中高域は見えやすい、前に出てくるもんだからフシギ。
RPG5は低域は出るが、中高域はVXT4に比べあきらかに引っ込むし精度はさすがに劣る。

MSP5は低域は出ているがVXT4と比べると控えめ。
聞こえは悪くないがどうも中高域はシャリシャリしているように聞こえてしまう。

MSP7は余裕がある感じでなっているよう。
でもまだ、本領発揮じゃありませんよというか余裕かましているかんじ。
ポテンシャルの高さはプロも認めるのでこいつはちゃんとセッティングしてあげた上でそれなりの入力を突っ込んであげないとシビアなモニターだから、音のよしあしを判断する前に手持ち機材のよしあしを判断する羽目になるだろう。

BM6Aだったと思う。
ADAM A7よりもでかかったから。
こいつはアコースティックなほうが得意だろう。
ローエンドの伸びとかそういう問題じゃない感じ。
本当の意味での楽器を使った製作にはこいつがどんぴしゃではまるかもしれない。
打ち込みやダンスクラブ系ミュージックのクリエイターはわざわざえらばんだろう。

Genelecはピークディップのない正確性重視。
良くも悪くもちゃんと出ているが派手さはなく普遍的。
特徴のない音。
はきはき感はそんな言うほどはない。
アイドルグループで下位にも上位にもいない感じの強いて言うことのない女の子みたいな感じ。
可も無く不可もなく、オールマイティー性を突き詰めたような音なのだろうか??
モニタリングには使いやすいだろうが、リスニングも視野に入れると価格も高いし
VXT4一択になる感じがする。

あくまで伊藤由奈 HERTを鳴らした印象だが、VXT4がばっちりジャストフィットなのだろうか
ほかのモニターとの出音は僅差ながらも、こいつはハッキリ音が見えるし実際はサイズ価格を超えた音だと感じる。
前面バスレフポートに頼った音でもない。
あのポートの恩恵はそれなりに大きいだろうとは思うが、過多ではなくなんともいやみの無い音である。

家にあるCLUB 30Aは中高域はきれいで特にVo.がツィーターから出てるのかクッキリハッキリキレイに見えるのでなかなか捨てがたい。
低域もしっかり出てる。
だが、伸びが物足りない。
中高域ではCLUB30Aに分配があがるが低域はVXT4の勝ち。

難しい部分ではあるが変に低域過多だとそれより上の帯域、すなわち中高音がマスキングされ
解像感が悪くなる。
CLUB 30Aのように「サイズ的に無理しない」上でのタイトな低域の出し方は好印象だし正解だろう。
だが、VXT4のようにあえてローエンドの伸びも実現しようとしたその姿勢はKRKの持ち味であるし、モニタースピーカー製作時の音作りの土台でもあるだろう。
低域を取ってしまえばただの、普通に小さいスピーカーでしかなくなってしまう。
聞き比べはしたことは無いが巷の評判を聞くにER-4BとER-4Pの差と関係性みたいなものだろうか??


音に正解は無い。
それは常に可変のものであるからだ。
人によって聞こえや印象も違うし、楽曲製作に必要な帯域も違う。
みな一様にフラットレスポンスを目指すのだが、最後の味付け、隠し味、調味料的な部分が各社特色があり、面白い。
同じカレーという料理を作るのだが、作る人によって味がかわる。
チェーン店、たとえばミスタードーナツや天下一品、王将などでも店ごとの味がある。
作っているものは同じでも完全に同一にはなりえないしそれぞれ製作者(メーカー)ごとの
「味」があるのだろう。

書込番号:11074763

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/03/12 19:54(1年以上前)

試聴も終わり、15:50急いで駅に向かう。
改札前に着いたときには16:01だったが、なんとか券は通ってくれた。
一安心し。ホーム横の店でチャーシューカレー丼を頼む。
あつい・・・。
16:20初の特急に乗り込む。
眠気に襲われ寝てしまった。

17:03終点へつく。
電車へ降りて改札への階段を上るが、JKのきれいな足のおかげで眠気が覚めた。

音も女も好みはあれど、一貫した共通点はあるだろう。

AVのジャンルで女子高生というのはれっきとしたひとつのジャンルとして確立しているものだし、JKSが嫌いな人はそういないだろう。(まぁ、実際はいろんな子がいるけどもw

スレンダーながらもちゃんとほしいところは出ている。
ふと目が行く白いふともも
ふと気になる、伸びたローエンド(低域)
それより下はすっと伸びた足先で
それより下はいやみなく自然にロールオフする。

きゅっと締まったウエストは見栄え良く
きゅっと締まったVo.の存在感は心地よく

必要十分な発育途中なバスト
分離良い自己主張しすぎないきれいな中高域

面長の整った顔立ちに手入れの行き届いた長くてきれいな黒髪
思わずそのきれいさにうっとり惚れる耳に刺さらない上まで伸びる高音域。

多少の個性はあれば共通項はある。
少々極端だが、熟女好きだとか、オカマがいいとか、はたまた「うほっ、いい男」だとか思わない限り、逸脱しないまとまった範疇でみな共通してよさを感じるだろう。
けっしてそれはステレオタイプなものではなく、いつ見ても、いつ聞いても飽きの来ない
ハイレベルな領域でバランスの取れたものであろうと思うことができる。

某セレブ姉妹の姉のようにサイボーグなどと揶揄されるような作り物には興味はない。

国による差も当然あるだろう。
日本人はおしとやかさが感じられるのがいいだろうし、
黒髪に惹かれるだろう。

アメリカだと、ブロンドヘアにボンキュッボンな、グラマラスな女性がいいだろう。

日本は食事も芸術のひとつで和食の見栄え、繊細さなど現れている。

アメリカは、ワンプレート、大味で、ハンバーガーやウィンナー ドッグなど「わかりやすい」

あくまでも一般的な印象でしかないが、お国柄というのも少なからずあるだろう。

Precision8Dはタイトで上品なきらびやかな音で繊細さもあり逢沢りなさんや、大政絢さん
大向美咲さんのような美人どころ、

VXT4は快活でいやみが無く、CM人気ランキングも上位の上戸彩さんだろうか??
本人は隠してるつもりでも自己主張のあるスタイルもいい。
小さくてもパワフルでどこからこんな元気が!?
そう感じさせてくれる。
あとマリエ嬢とか

うちで使ってる CLUB 30Aだと、濁りが無く見通しのいい中高域、タイトだが無理はしていない低域から杉本有美さん、横山ルリカさんや、新垣結衣さんなど。

たとえが下手かもしれないが、音というものは実際に表現が難しい。
間接的感覚であるがゆえに「実物を聞いてもらわないと」判断できないからだ。

つねづね、どうにかして伝えられたらなと思う次第である。

書込番号:11074892

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:774件Goodアンサー獲得:23件

2010/03/12 20:18(1年以上前)

こんばんは

大変示唆に富んだコメントを、馴染みのブログで見つけたので、貼っておきます。
CDの音って、何で、あんなに変なのか?
最近になって、レコードを聴き始めたワタクシの疑問が、ここに書かれています。
プロケーブルで、何故、ミキサーをプリに使うのか?
書いてありますね。
ご参考までに。
http://blog.audiodesign.jp/?eid=442338

書込番号:11074989

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/03/12 21:22(1年以上前)

ありがとうございます。
初めて本格的にパソコンに触れたと同時に「以下に劣化が少なく保存できるメディアは何なのか」とパソコン部の顧問や先輩に聞いたところ
CD-RといわれたのがCD-R Audioにはまり始めたきっかけでした。
3年ほどやってましたので、結構CD DAには詳しくなりましたね。
今ではほとんど忘れましたが・・・。

CDの収録帯域についてはサンレコ2007/8月号P204
マスタリングについては2007/8月号P226
人間の可聴域に対する実験はサンレコ2009/9月号P092に載っています。
あと、自室の空間音響を改善するならアコースティックエンジニアリングに施工を頼みましょう。

CDの規格は44.1KHz 16bitです。
CDには現在読み込んでいる位置情報というものがないため、半分の周波数である22.05KHzでグルーブする溝が掘られています。
22.05KHzを超えると急激に音質が悪くなるため(理由はあいまいにしか覚えていません)
急なハイカットフィルターで20KHz以上は出ないようになっています。
22.05KHz以上をハイカットしてAD DAなどコンバートすると元の波形と大きく異なった波形になるようです。
あと、ピーキーな高域や音の硬さなどのデジタルくささとCD上の欠陥もCDの出音の悪評につながっているのではと思います。

192KHzなどの高密度音源では96KHzあたりまでの高域はなんら問題なく出せるはずです。
あと、Foobar2000などでアップコンバートするときは整数倍にUPコンバートしましょう。
88.2KHzで十分かと思います。
96KHzというのは48KHzの整数倍で、44.1KHzの整数倍ではないため、2度コンバートする必要がありますので音質的に不利かと思います。

書込番号:11075336

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/03/12 21:44(1年以上前)

03駅 JR新幹線ひかり 8:56出発10:31到着時間:1時間35分(乗車1時間35分、ほか0分)運賃:片道9,950円
京都静岡間 1万円 95分でつくんですか。
往復で2万は高いけど早いですね。
実際に音を聞けるものなら、聞いていただけるものならありがたいことです。

書込番号:11075474

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/03/12 22:22(1年以上前)

自分が目指す音は快活な解像度志向だと書いた。
定位感などほかのものは自然とついてくると。
しかし、ボケボケだと何もできない。
モニタースピーカーである以上、音源の変化にはシビアに反応する。
音と映像に関するプロの方もローゼンダールのクロックやらヤマハ「プロセッサー」やら間に挟んでいた。
「正確性」を重視する以上無用な機材ではあるが、プロセッサーを用いることで空間音響の再現も可能になる。
音を定位させたい場所、残響感、極端に言えば、バスルームなどの再現イコライザーもできる。
極端に言えばイコライザーの拡張版みたいなものだ。

「完成させれば、あとからいじるのも自由、好きにいじれる」のだから
土台としてのシステム環境構築に妥協があってはならないと思う。
機材そのもので味付けしてはならない。
イコライザーやエフェクター、プロセッサーなどで好みの音響に仕上げればいい。
音をモニターできるだけの制度があれば簡単に好みの音に仕上げられるだろう。
逆にモニターだからこそできることであり、そうでない環境にブチ込んでも得られるものは何一つ無いどころか、逆効果である。
注意すること。

書込番号:11075723

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/03/14 23:18(1年以上前)

昨日ようやくスタンドが届き、コネクタも届いたのでケーブルをぶった切り、
同軸1694A@2本 83803@2本を作った。
はんだ付けと、クソ硬い83803。
3時間半かけてスタンド組み立て、セッティング、ケーブル長測定、切断、はんだ付け、83803電源ケーブル製作。
その日はそれでバタンQ。
久しぶりのやっつけ仕事だった。

今日はとりあえずケーブルのエージングもかねて音だし。
アクティブアシストのほうはステレオミニピンのみという不親切さ。
せめてキャノンにしてほしかったなぁ。
AIOにはRCA入出力かキャノンしかないので変換プラグ買ってこないと試せない。

さて、どノーマル、箱だし、ポン付けの状態での音だしの印象だが、
「普通」
なんの変哲も無い。
昔良く聞いていたパナソニックのミニコンポのバランスだ。
どラット。
低域に量感があるとかそんなんじゃない。
ピークディップ一切なし、見たいな。
「より正確に、よりワイドレンジに、しかし違和感は一切無く、オールラウンドな、英国TANNOYが作った高級ミニコンポ」
VXT4みたいに低域の存在感に目が行きがちとかそんなものは無い。
もたつきとか解像度とかそんな悪い部分は一切感じない。
定位もセンターにばっちり。

しかし思う、逆にこれほどまでのどフラットのスピーカーはそうそう出会えないだろう。
絶賛されるMSPでさえ、シャラシャラ感じたり、低域の出方も気になったりする。(あくまで試聴だが
ここまで無色透明な変哲も無い音のスピーカーなど、特にオーディオの世界で出会ったことは無い。
すっとなじむ、違和感が一切無いスピーカーもモニターではない。

活発すぎる中高域テンモニが少しおさまりを見せる代わりにレンジを広くした。
そんな感じ。
低域は出ているがドンシャリに慣れた人は物足りないかもしれない。
ミネラルウォーターみたいだ。
しかもサントリー南アルプスの天然水みたいな、王道を行く。
部屋サイズ的に音量突っ込めないのでそうなのかもしれない。
エージングの問題か??
はたまたまだ使用していない、アクティブアシストか??

とりあえず8インチウーファーらしさはまだ見せていないので
明日が楽しみだ。

書込番号:11086652

ナイスクチコミ!3


朧和げさん
クチコミ投稿数:25件

2010/03/15 16:09(1年以上前)

秦璃さん 


ここは貴方の落書き帳ではありません。
常識的に考えてください。

書込番号:11089326

ナイスクチコミ!4


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/03/15 23:51(1年以上前)

同じ話はすでに何回か出ていますが。
反響はまぁ、いただいてますし、すべてが否定意見ではありません。
現在のオーディオのありように疑問を投げかけているのです。

相手にしたくなければそれでいいと思いますし、特定の人物を批判するために書いているのでもありません。

一応利用規約も軽く読み返しました。
縁側も利用すればいいのかもしれませんが、書き始めたころは縁側はありませんでしたので。
口コミは流れていくものですし、情報源として必要な方だけお気に入りに入れていただければそれでいいかと思います。
情報の価値、無価値は人それぞれ。
8ヶ月続く書き込みです。
無価値でしかないどころか有害ならとっくに消されています。

書込番号:11091743

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/03/16 22:44(1年以上前)

アクティブアシストを試した。
どフラットでは低域がおとなしく感じた。
卓での反響も考えてのことだろうか??
一応工場出荷時のフラットということだ。
アクティブアシストのマイクは残念ながら3.5mmモノラルミニフォンなので
HDSPe AIOには刺さらない。
楽器屋に電話をかけ、家電店に電話をかけ、3.5mmor6.3mmからRCAorXLR変換を探していた。
マルツ電波におそらく置いてあるだろうことはわかっていたのだが最後に電話をかけてしまった。
ほかの場所では400〜1000前後と幅があったが、さすがマルツ、3.5mmモノラルミニフォンメス>RCAオスが\105円だった。
まぁ、測定用で常用はしないからこの際品質は気にしない。
マイクもエージングが必要だろうけど箱だし新品だし。

早速キャリブレーション開始。
手持ちの三脚が使えたのはありがたかった。
一番太い足だけ伸ばさずエレベータで高さ微調節。
まずはL側から。
R側のTANNOYロゴを押してミュートにする。
windowsサウンドデバイス選択で、RCA入力を規定の録音デバイスに、SPDIFを規定の再生デバイスに設定する。
CDを入れる。
驚いたのがインストールすらしない、クリックするだけで起動するわずか9.10MBの実行ファイルであったことだ。
これならメールでの添付にもできるな。
ってか、ほとんどマイク代だろ。
べリンガーのECM8000あれば、このデータ手に入れば
Reveal6D 66D 8D
Preciion 6D 8D所持してる人ならOKだな。
対象外のスピーカーでも大まかな音響測定もできるし大まかな傾向と対策もわかる。

キャリブレーションの結果はというと「確かに変る」
「平面的だった音が前に出てくる、立体感が増す、センター定位もよりハッキリ見えやすくなる」
Vo.や低域の元気よさも増し、
クリスタルカイザーからヴォルビックに変化したようだ。(硬度が増す感じ。
K601からK702へ乗り換えた感じ。
塩ラーメンと塩とんこつの差。
しょうゆラーメンとしょうゆとんこつの差。
天下一品のあっさりと屋台の味(こっさり?)の差
ただしかし、天下一品のこってりに慣れた人には物足りなさもあるかもしない。
ちなみに低域の量感、ふくよかさだが、K702のほうが若干量感が多いように感じる。
この辺はルームアコースティックに寄る(特に低域)なので環境差はあるだろうが、低域の量感は控えめであるということを覚えておこう。

よくもまぁ、ここまで無色透明にできたものだな。
無個性だ。
スピーカーではなく「楽器」
打ち込みやダンスミュージックよりもライブ、歌物、アコースティックが得意だろう。
住宅事情から音量突っ込めない。(SPL測定上平均65〜85dB以下)
会話音〜鉄道車内くらいの音量になるか。
ちなみにK701にSPLを密接させると60〜65dBほどになった。
普通モニターとは音源のよしあしをさらけ出すものだが、
このスピーカーは多少悪くても聞こえてしまうのがよくも悪くもかな。
低域の量感も控えめだし、そう考えるとHiFiオーディオ的とレビューされていたのも納得できる。
ただ、モニターとして違和感はないとのことでフシギだといわれる。

スピード感ももたつきというものの存在を忘れさせてくれる。
余裕たっぷりとかいう次元ではない。
なにを言おうがミネラルウォーター。
遅れもクソもないのである。
端から見ると棺桶かのようなモダンなデザインと存在感だが、聞いてみると出音は無色透明。
フシギだ、スピーカーを感じさせない。
ここまで無個性でいられるのすごいことだと思う。

あくまでも一回聞いた感じだが、Dynaudio Acousticsの製品に近いような印象を受ける。
TANNOYがTCグループに参入したときすでにあったDynaudio のAirシリーズがキゃリブレーションソフトを利用することで簡単かつ正確なルームアコースティック調整ができるということで同社と共同開発でアクティブアシストを開発したとあるが
http://shop.plaza.rakuten.co.jp/reckb/diary/detail/200912110002/
出音でもDynaudio Acousticsを意識したのだろうか??
Dynaudio Acousticsも名前のとおり「アコースティックな」出音のスピーカーだと思う。
ノリや量感ではなく、自然さを意識した仕上がりだろうと推測できる。
テンモニを愛用している人にとっては明快さは若干控えめになるが、その分低域があるので違和感無く移行できるだろう。

ただ、不満があるのが、後で気づいたが「本来3Pinであるはずの台形インレットの(アースが無い)」
アースが抜かれているというか穴が無いのである。
新しいケーブルに新しいスピーカーのはずなのにやけに電源ケーブルの抜き差しがしやすかったのはそういうことか。
はたからみるとまるで歯抜けのようである。
なんとまぁ、惜しいことをしてくれたのか。
電源プラグでなんとでもできるものを、まさか本体でアースをなくすか!?普通w
もんくいってやりたいよ。
スピーカーが本格的な割にはアクティブアシストのマイクも3.5mmプラグだし。
せめてキヤノンかTRSにしてほしかった
そっちのほうが変換も楽だし。
ノートでこのサイズのスピーカー使わんだろう。
ほかのシリーズも少なくともノートDTMで使ったり持ち運んだりするサイズではない。
マイクのエージングだが、結果に差は少ないと思われる。
プロセス数の削減で音質向上はできるのだが、やってもやらなくてもキャリブレーションは同じ。
グラフ上では誤差程度にしか差は出なかった。
改善されてるように見えはするが本当に誤差かもしれない。
あと、愚考だが同軸ユニットのホーンツイーターの真ん中がレーザーポインタならセッティングもしやすいだろうにと思う。
スタンドを使ったピンポイントで正確なセッティングは一人では案外難しい。
どうにも片方が傾いているように思えて仕方ない。
ほかでも言われたがどうやらコンセントリックユニットはスイートスポットがピンポイントな用である。
自分の顔半分くらい動かせば変化は事実感じ取れるからだ。
スピーカー前面中央間とリスニングポイントの間はおよそ140cmのおおまかに正三角形である。

書込番号:11096358

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/03/16 23:07(1年以上前)

キャリブレーションの結果を。
アクティブアシストでのグラフだ。
左から1枚目がLであるが、プロセスを減らす前。
二枚目がプロセスを減らして、キャリブレーション後の予想グラフも表示された状態。
3枚目がRのキャリブレーション前のグラフと後の予想グラフである。
4枚目が実際のスピーカー背面ディップスイッチである。
左がR右がLにおいていたスピーカーである。
青い部分、ディップスイッチ横の表記がデフォルト、工場出荷時のディップスイッチの設定を示す表記である。

現状仮設置の状態で、地震転倒対策にも誘着性のあるソルボシートを貼ることを考えてはいるのだが・・・。

書込番号:11096550

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:774件Goodアンサー獲得:23件

2010/03/17 05:54(1年以上前)

おはようございます

個性的なスタンドを選ばれたんですね。
波打った脚の形状にも、何か音響上の理由がありそうです。
壮観です!

アンプがついて、このカカク、この佇まいなら、検討の余地有りですね。
物理的なセッティングにも、良い意味で鈍感そうだし、ガンガン音楽聴くなら、模範解答の一つかもしれませんね。

聴くだけではもったいない。
作曲したり、楽器の録音したり、能動的に音楽と関わりたくなる佇まいですね〜
それにしても、良い雰囲気ですね(アッパレ



書込番号:11097614

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/03/17 12:33(1年以上前)

もちあげていただいて?ありがとうございます(笑
ふたをあけてみれば、仮定>理論立て>ようやく機材をそろえられた。
というだけなんですけどね。

あとは三菱のモニタとVXT4ですかね〜。
電源機材的にはProCableの重鉄電源タップかオレンジトランスが気になるところですが・・・。

スタンドははじめはULTIMATE MS36B2あたりを検討していたんですが、次第に想定スピーカーが大きくなり、限界サイズ(超えてるかも??)のPrecision 8Dでは天板サイズからMIDDLE ATLANTICしか選択の余地が無くなり(K&Mはこれより高価で低背丈)、EC-SPK36 DCに決めた次第です。

個人的には第一段階として「機材環境構築」が目的でしたので、空間音響やアクセサリなどは考えておりません。
機材的にこれ以上削れない、「基本的な、一番シンプルな状態」で物理的、機材的に自然かつハイバランスにすることを主眼としています。
ごたごた考えるのは機材がそろってセッティングできた後で考えればいいことですから。
コストパフォーマンス、バランスのよさ、自然さ、シンプルさ、基本の実践です。

ただし気をつけないといけないのは「同じ種類の機材で構築すること」
オーディオインターフェース、スタジオモニター、ベルデンで統一したケーブル。
ラインプラグはノイトリック、電源プラグは明工社/LEVITON/MarincoのUL規格医用プラグです。
インシュレータ代わりのボードは安価なデュポンコーリアンとソルボシートです。

個人的にはこれ以上追加するならDAC、ワードクロックくらいですかね。

放し飼いの動物のように活き活きと、自然に正確にあるべき本来の姿で音がならなくてはなりません。

<聴くだけではもったいない。
<作曲したり、楽器の録音したり、能動的に音楽と関わりたくなる佇まいですね〜

本来はDTM/レコスタ仕様ですのでそうあるべきかもしれません。
しかし贅沢なことに「再生専用」で使っているためコストもPC/スタジオモニターの2つにかけられ簡単にホームスタジオ程度のクオリティーは達成できるでしょう。

もしよければ二羽のウサギさんのシステムの音も実際に拝見させていただきたいくらいですし、こちらの音もご試聴いただけるならお願いしたいくらいです。

6月のサウンドフェスタや、逸品館3号館の試聴もご一緒いただけたりするなら最高ですね。
百聞は一見にしかず。
貪欲に実物を聞いていきたいものです。

ちなみに、オーディオ店よりも楽器屋のほうがはるかに気軽に立ち寄れます。
島村楽器やKEYなどチェーン展開もあるでしょうし、
YAMAHA、FOSTEXやKRKなどの5インチウーファークラスのものなら試聴できると思います。
個人的な推奨は4インチ〜8インチウーファー、価格帯は6万〜ですが、その子分たち、弟分たちも十分な出音を聞かせてくれるはずです。
良ければネットで検索すればDTM機材のある楽器がすぐ調べられると思います。
ぜひとも足を運んでいただきたいですね。

書込番号:11098671

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/03/17 22:56(1年以上前)

背面バスレフだが特に悪影響は感じない。
アクティブアシストで得たグラフも見事なまでにフラットだ。
http://port.rittor-music.co.jp/sound/productreview/monitor/060101_6873.php」や
http://shop.plaza.rakuten.co.jp/reckb/diary/detail/200912140000/」では低域と超高域がかなりゆれているというのに。
ちなみにADAM S3X-HやSENNHEISER HD 800のレビューが追加されているしPrecision 6DやKRK VXT4のレビューもあるのでついでにリットーミュージックのページは見ておいてほしい。

音響もクソもない部屋にしては不幸中の幸いか??
5KHzあたりに大きなディップがあるが・・・。
音の印象はK702に対し、K601である。
音に角が無く丸みがある。
ただキラキラしすぎることは無い。
目に優しいIPS液晶だがノングレアといったところか??
ビビッドではなくポートレートな画質設定にしたデジタル一眼。
カミソリマクロな70mm SIGMAcroに対し、ポートレートマクロと呼ばれるタムロン90mm Macroか。
ピントが合っているところはばっちりと描写する。
しかしあくまで自然な風合いだ。
どこまでもいやみを感じさせない。

打ち込みのようにズンズンならせる低音ではなくまるで本物の楽器のようにナチュラルかつシンプルにならせる低音。

音の形はK702ほどはわからないが、定位のよさか「音の移動」はわかる、特に左右感。

バスレフらしくない出音。
音量突っ込めないのもあるが、HONDA NSX-Rのよう背面バスレフにダクトを追加して前面にバスレフを向けられたら、それで効果が出せるなら面白いかもしれない。

それなりの広さ奥行きのあるPrecision 8Dの天面で低域増幅もされる。
バスレフポートからのホコリ進入も緩和できるかと。
単純に見た目もそれだけでインパクトが増しそう。
下手するとチョンマゲみたいだろうけど。

こいつには体育館や音楽室、視聴覚室など学校など公共性のある場所でぜひ使用してほしいクオリティーの一品である。
出音に無理やひずみは一切無い。
ライブハウスではなくコンサートホール。

「どこまでもアコースティックだ。」

ここではあまりタイムリーな情報は乗せるつもりは無かったが、
少々お買い得品を放出していることもあって期間限定タイムセールを紹介する。

まずは3点ほど、価格が安い順から。

KRK名作スモール・パッシブ・モニター!
【中古】KRK / Rokit Passive (ペア) \19800
販売期間 2010年03月17日10時00分〜2010年03月24日13時59分

http://item.rakuten.co.jp/reckb/k9_rokit_sh_ts/

まずはスタジオモニター入門用に。
この価格でKRKが買えるならお得感ありだろう。
2万切るのだから少々奮発して買ってもいいと思う。
ただアンプはPA/SR用をお勧めする。

空気を操る、リボンツイーター。台数限定特価!!
【台数限定特価】ADAM (アダム) / A7 【ペア】【御予約受付中】
送料込み!! \99800

http://item.rakuten.co.jp/reckb/a5_a7-sp/

少々バスレフの風きり音がしないでもないが、新品でこの価格ならかなり買いだと思う。
スピード感のある高域、タイトながら量感も感じる低域。
ADAMが送る実用価格帯のスタジオモニター。

大人気! 英国伝統"同軸"レコーディングモニタースピーカー
【アウトレット】
TANNOY (タンノイ)/ PRECISION 6D 【ペア】
『Activ-Assistプレゼント』
送料込み!! \118000

http://item.rakuten.co.jp/reckb/t1_preci6d_bg/

予算があれば一般の方にはこれがベスト。
音響測定ソフトもついてるしデジタル入力だし、出音は無色透明だし、定位もバッチリで文句は無い。
低音のでないオーディオばっかり聴いていた人にはこれで十分だろう。

書込番号:11101279

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/03/18 00:52(1年以上前)

超開放型ハイパーステレオ

フォロフォニクスやバイノーラルを調べているときにサラウンドを超えるというスーパーステレオなるものをネットで紹介されているサイト(http://www.dynavector.co.jp/dvssp/index.html)を見たことがあった。
いつかは試してやろうと思っていたが、今回のセッティングで真ん中にキーボードとディスプレイがあることもあり、サイトでは110度の角度を推奨してるが図らずもその存在を体感してしまった。
耳の角度が110度くらいなのだろうか??
まるでヘッドホンのように定位するが「開放型以上の開放型」であり、
本来目前に定位する音だが、「自分がセンター定位の中にいる」現象が起こる。
音が後ろにも定位する、回り込む。
ステージを見ているのではなく、ステージに立っている。
できのいいバイノーラルくらいの精度はありそうか??
本来は正三角形を意図したセッティングなので110度セッティングは考えていない状態だが、これは良い。
設置場所、盛大な音漏れと引き換えに得る音場感。
常識というものにとらわれている限り見えてくることの無いものである。
K601/K702を愛用してきたものにとってこれはいい。
スタジオモニターとしてのPrecision 8Dの素性のよさもあるのだろうが。

書込番号:11101996

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/03/18 01:04(1年以上前)

自分で100げとw
音の左右移動や後頭部定位などのスーパーステレオ感はラグナロクオンラインのクライアントデータからBGMフォルダを抜き出し、Time up!!という18番目あたりの曲の冒頭部分を聞いてみてほしい。
基本的にはラグナロクは圧縮音源でも元がかなりいいと思われるので高音質な音楽ばかりである。

書込番号:11102047

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/03/19 00:30(1年以上前)

これからハイパフォーマンスサウンドブルーレイPCを構築される方向けに参考仕様一覧を公開します。


マシンすぺつくw (コンセプト:インテリアとしての見た目もGOOD!!~機能美あふれるデジタルライフ
OS:Windows XP SP3 or Windows7
Ver:迅帝仕様w
CPU:XEON L3406@2.26GHz TDP30w LGA1156 \19980
GPU:ZOTAC ZT-98GES3G-FSL \ 8480
M/B:EVGA P55 Micro \23480
Mem:Kingston KHX1333C9D3UK2/4GX \14800
CDR:PlexWriter Premium2/JPK \14860
DVD:Pioneer BDR-205BK \17470
SSD:Kingston SNV125-S2/30GB \9980
HDD:WD5000AAKS            \ 4600
P/W:NIPRON ePCSA-500P-X2S \19980
PCI:RME HDSPe AIO \94200
PCI:玄人志向 NO-PCI+ \ 4980
BOX:Lian Li PC-V351I \21800
LCD:ASUS MS236H \22800
NSM:KRK VXT4 LIMITED EDITION WHITE \80000
STD:ULTIMATE MS36B2 \17800
ULP:明工社 ME2591 \ 1270
IEC:PowerDynamics K+B 43R01 \ 835
RCA:NEUTRIK NF2C-B/2 \ 1550
XLR:NEUTRIK NC3FXX \ 250
XLR:NEUTRIK NC3MXX \ 230
ULC:Belden 83803 \ 3020/m
LAC:Belden 88760 \ 540/m
CXC:Belden 1694A \ 500/m

書込番号:11106719

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/03/20 00:49(1年以上前)

アナログ盤を新規に始めようという方に対して。
(一気にそれなりの機材に投資できるなら別ですが)

かつてCD-R Audioなるものにはまっていたので重々思いますが
管理とか維持費とか盤の入手とかどうなんでしょうね。
アクセサリも山ほどありますからはまり始めるとレンズ沼のごとく危険です。
CDですら廃れ始めてる感がありますから。(特にCD-Rは廃れてますね。
パソコンに保存できるCDをうまく使うほうがいいような気がしないでもないですが。

基本的に音の世界とは音源をなるべく活かそうとするものですから
機材がしょぼければデジタルもアナログもわかりません。
1に機材2に電源34が無くて5に音響です。

接客業ですので思いますが、お客はすべて「気分」です。
「思考」ではありません。
「思考」する人なら、予備知識を事前に調べてきますので基本から店員に聞きませんし
そもそも、思考能力があるなら勝手に買っていくか、ネットでかうでしょう。
賢い人には接客はいりません。

万単位の高価な商品ですので論文のように情報収集し、順序立てて、自分が納得できる構想を思い浮かべれるようになってからお金を払い始めましょう。

店員の言うこと、メーカーの言うこと、今回のように掲示板で聞くこと。
それはとても良い「情報収集」です。
しかし得たものは「情報」以上でもなく以下でもなく。「ただの情報」でしかありません。
あなたの決定打となるものではありません、ただの選択肢です。
無駄な散在はメーカーと販売店が喜ぶだけです。
無用な粗大ごみを買わされないように気をつけてください。

話がずれてるかと思いますが、オーディオの世界はおかしなことになっているようですので。

書込番号:11111285

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/03/30 22:29(1年以上前)

ADAMちゃんっ♪

ずいぶんコンパクトに見えるA7

我家のスピーカー~トーテムポールw

ELACが酷似させてる?ツィーターとテカッた感じがいいカーボンウーファー

ええ、無駄にスピーカー、買い足しましたとも。
何か問題でも??

イケベ楽器パワーレック鍵盤堂35周年セールで図らずもADAM A7を買ってしまった。
\99800 送料込みw
すでに本国サイトでは次期AXシリーズが掲載されてるから安くなったのもあるだろうけど。
特に3.5インチウーファーのA3X、サイズ的にもVXT4キラーとなるか!?

仕事から帰ってるんるん気分で開封する。
アダムちゃん♪アダムちゃん♪アッダムちゃんとわけのわからない歌を口ずさみながら、
その黒いエンクロージャーを見て「アダモちゃん」を思い出したことは内緒である。

Precision 8Dのでかさになれた今としては
印象は「小さっw」「軽っw」
MSP7と同程度のサイズだがPrecision 8Dのペット用棺おけのような貫禄と比べると
「これがニアフィールドなのかぁ・・・。」と思う大きさである。
8インチウーファーで18kgのPrecision 8D から6.5インチウーファーで8kg。

で、肝心の出音だがこれがなかなかいい!!
エージングという概念は存在しないのかこのスピーカーにはw
工場で済まされてから出荷されてるのかな??

はなからエージングが済んでいたような音だ。
明るく正確でK702に近づいた印象である。

ARTツィーターのおかげで前に出てくる中高域。
深みはさすがにPrecision 8Dには負けるが無理をせず適度な量感を感じさせる低域。
Club 30AがツィーターからVo.出していてそのVo.のキラキラ感が好きだったがそんな感じ。
でもそう考えるとClub 30Aもすごいよなぁ・・・、たった17800なのにあの音はw

Precision 8Dは理想を追求した形ではあるがハッキリ言って部屋サイズ的にオーバースペック。
PCの前にいる以上どうがんばってもクローズドフィールドになるので音楽室や、視聴覚室のようなちゃんとした場所で鳴らしてやりたい。

出音もアコースティックで少々タイトすぎる節がある。
デジタル、同軸、スーパーツィーター、音響測定など至れり尽くせりだし、立体的な空間表現も優秀ですばらしいが、現状の使い方ではA7が劣る印象はない。
むしろタイト過ぎるPrecision 8DよりもK702に近く、必要十分。
Precision 8Dはオーディオ的というか、
そうでもない音源もきれいに聞かせてしまう節がある。
角が控えめというか丸めというか。
贅沢なのだが、いいのは当たり前で悪い部分はやはり目(耳)に付くし気になるもの。

だが決して悪いのではなく「オーバースペック」「現状の使用方法では活かしきれない」だけである。
ニアフィールドでなく「ニアフィールドでも使えるミッドフィールド」なのだなと思う。
ゲイン調整トリムも最小限に絞ったままだし。

理論立て、理想追求、理想達成、理論検証の後は、コンパクト化及び最適化になる。
今のシステム、うまくいけば相手先が決まりそうなので、あわよくば再構築を考えているところである。

書込番号:11165242

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/03/30 22:38(1年以上前)

ELACのスピーカーの口コミで質問いただき、若輩者ながらもご質問にお答えさせていただき
20スレ目を迎えた。
こちらもぜひ参考いただきたい。
できれば、おちらにこぴぺしてやろうかとも思うが・・・。

http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=11061159/

写真は、掃除ついでに撮ったPC内部構造である。
シンプルな構造だが、品質を重視してある。

書込番号:11165304

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/04/01 22:42(1年以上前)

110°スーパーステレオにてホロフォニクスは再現可能である。
一部ヘッドホンに負ける面もあるが、空間表現は秀逸そのもの。
耳に息が吹きかかる感覚もそれなりに得られる。

書込番号:11174448

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/04/02 00:55(1年以上前)

イヤホンやヘッドホンに凝る人っていったい何を考えてるんだろうか??
ポータブル再生機よりも高い製品に何の意味がある。
もともとが音質を考えていないものなのにそんなものに金かけてどうする。
持ち運びと遮音性を考えれば妥協点は必ずあるだろう。
むしろ制限とでも言うべきか。
圧縮音源ならなおさら意味をなさない。
本末転倒である。
再生機よりも高い金額のイヤホンヘッドホンに投資するのは物の本質を見極められない証拠だ。

オーディオとはデザイン、カタログや風評を「見て」きっと「いいだろう」いや「言いに違いない」と決めつける、ユーザーの思い込みによって購入されるものである。

そう思うが、ポータブルで音質追求するやつらはさらにひどい。
「ポン付け」すればどこまでもよくなるとでも思ってるのだろうか??

一眼レフの画質を知ってしまうとコンデジには戻れない。
妥協して戻る人もいるだろうが、やはり画質差は誰が見てもわかるし、どこか心惜しい。

さらに一眼でもピンからキリまでグレードは存在する。
幸いなことにPCの画質は一様にクオリティアップしてきているので、コンデジと一眼の画質差は専門的なモニタでなくとも一目瞭然である。

しかし、音はというとそうは行かず、「現場で実物を聞かない限りクオリティ判断できない」のである。
しかも一眼レフとコンデジのような差を容易に体感することはないし、体感する人も「音で飯食ってる人」くらいだろう。

個人的に見れば、ノーマルがコンデジとすれば、本体よりも高いヘッドホンアンプ、ヘッドホンで武装してる人は良く見積もってもNIKON D3000等最低価格帯の入門用機クラスだろう。
そういうやつらのしていることは、D90以上のクラスで性能を発揮するような高額レンズを付けて「画質いい」とか抜かしてるようにしか見えない。
D3000で「サンニッパ」とか不釣合いも甚だしいし、レンズに対してボディの性能が低すぎる。

D3000なら6万くらいのレンズが限界だろう。(バランスを考えて

α100を20070109に買ったが、内訳は

Camera:DSLR-A100K \90000
SIGMA 30mm F1.4 EX DC \38000
MACRO 70mm F2.8 EX DG \44000
SONY SAL1680Z Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA \80000

SAL1680Zでもぜいたく品だったと思う。
初代ipod TouchにER-4Pでも付けてるようなもんだろう。

普通の人はさらに高額なヘッドホンアンプまでかますんだからどうしようもない。
アンプは「増幅器」でしかないのだが、なにか音色を変えてくれる至高の音響装置とでも考えているのだろうか??

e☆イヤホンで聞いたゼンのHD800、16万する化け物、いやバカモノだが、FOSTEXのアンプにつないだPCで再生しても自分にとってはようやく及第点でしかなかった。

今の環境(HDSPe AIO)はNikonならD90からD300s、CANONなら50Dから7Dくらいだろう。
ADAM A7はレンズにたとえるとカミソリマクロと評されるSIGMA 70mm F2.8 Macroぐらいのクオリティか??

レコスタならEOS 1Dや1Dsクラス、マスタリングだとMamiyaなどフルサイズ以上のカメラになるのだろうか??

書込番号:11175201

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/04/02 01:05(1年以上前)

ノーマルステレオとスーパーステレオの差であるが、スピーカー内振りの110°展開ではさほど変りはない。
通常なら均等に60°角が3つできるはずだが、スーパーステレオでは自分を頂点にした角を110°(頭頂部から見てハの字になる耳の角度)に合わせて二等辺三角形を作るだけである。
もっと言えばスピーカー間の真ん中に立ち、自分が前後してヘッドホンのような「自分が定位の中にいる」感覚や臨場感が出たポイントがピンポイントになる。
あとはそのまま自分の耳にスピーカーを内振りに向けるだけである。

これ以上詳しい本格的な「本当のスーパーステレオ」については下記から。
http://www.dynavector.co.jp/dvssp/index.html
http://homepage2.nifty.com/stereohall/
まぁ、個人的に「再生機とスピーカー」以上の機器や金額がかかるならそんなものいらないと思います。
試聴はまだなので断定できませんが・・・。
気になる人は参考程度にw

書込番号:11175249

ナイスクチコミ!4


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/04/02 11:09(1年以上前)

これからは110°スーパーステレオを基準に考察していく。
さて、Precision 8DとADAM A7の違いだが
Precision 8Dは「エレガント」 空間表現も秀逸で角はまるくピーキーさはない
アコースティックに特に秀て、5u以上の部屋で壁面から1mくらい離して3m以上の正三角形を構築できれば生録などライブ音源は最高であろう。

ADAM A7は「ハイスピード」上品なまとめ方であるが、ARTツィーターのおかげでハイスピードで濁りのない中高域が聞ける。
低域はPrecision 8Dと遜色なく(あっちがタイトすぎだが)、存在感はむしろこちらのほうが感じられる。
バスレフに頼り過ぎない6.5インチウーファーでこちらもスピード感あり。
女性Vo.などや管楽器は最高といえる。
しかしシャリシャリしていない。
キラキラ感というよりも実物を聞いている印象に近い。
定位も申し分ない。
むしろ高域の解像度の高さゆえこちらのほうが好印象。
しかしさすがに広がりはPrecision 8Dよりも乏しい。

低域の量感ならVXT4、ハイバランスながら高域重視ならADAM Aシリーズ
アコースティックで生録のライブ感、雰囲気重視、空間重視ならTANNOY Precision シリーズが最高といえよう。

スタジオモニターといえどこれらは性格が異なるものなので(サイズも違うし)
実物を聞いていただきたい。
ただし、A7は再生装置にシビアなモニターのようなので、試聴レベルで印象がよくなかったとしても、まだまだポテンシャルは秘めていると考えてほしい。

書込番号:11176399

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/04/02 17:17(1年以上前)

周波数帯域の印象について

高域-スピード感、解像度に影響、ぱっと聞きの印象に影響するが、うまく出せていないと刺さるように感じたり、シャリシャリ感じたり、ピーキーになる。
逆に不足するとおとなしい、味気ない音に感じる。

中域-人間が感じる豊かな帯域で、重要な音の情報源、いろいろな音が詰まってる。
Vo.帯域もこのあたりかな??引っ込んでると聞き取りづらい音になる。
中域不足でつながりが悪く聞こえたり、ドンシャリと感じる人もいるかも。
BOSE 101などミッドレンジスピーカーは逆にこの帯域しか聞こえないのでミニコンポみたいと感じるだろう。

低域-指向性はないいわゆる「ベース」で音の「重さ」に関与する。
出ていないと軽い音楽になりかねない。
リズムを刻むときに必要で、迫力を増したり、音楽の重心を下げたりするときには必須。
シアターなどでは体に響く低音は臨場感を持たせるのに一役買っている。
逆に言えばA7よりも遠い印象。

Precision 8DとADAM A7だが、聞き比べた結果、Precision 8Dは高域のスピード感はさすがにARTに少し負けるが慣れの問題かと。
空間的に広く余裕たっぷりでローエンドの伸びもある。
ADAM A7はARTのおかげで高解像度に聞こえるが狭く感じる。
低域はカタログ上は驚くことにPrecision 8Dと大差ない低域まで出ている。
A7はPrecision 8Dよりも「近く」聞こえるので低域の存在感もある
ただローエンドの伸び自体は8Dにはかなわないか??

難しいが空間表現の広さ、余裕に差があるのは明らかだろう。
並べてみるとさすがにPrecision 8DはA7の三倍近い体積があるみたいだし。

書込番号:11177411

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/04/05 01:42(1年以上前)

ADAM AUDIO AXシリーズ

代理店に問い合わせたところ次期AXシリーズが5月下旬に入ってくるそうだ。
全ラインナップの予定だったそうだが、向こうで出遅れた?かなんかで初回はA3X A7Xの入荷、遅れてA5X、A8Xの入荷のようだ。
Aシリーズはラインナップが少なかったが、X-ARTツィーター搭載してからは本格展開に乗り出すようだ??

個人的には最小のA3Xが気になるところ。
米国で単発$298なので言うほど安くなさそうだが・・・。
KRK VXT4がなかなかの完成度なのでVXT4キラーになるかどうか気になるところ。
従来はARTツィーターが秀逸すぎてウーファーが物足りないなどの評価もあったが(個人的には十分高精度なウーファーだと思うが)、その点でバスレフポート追加などで低域増強も図ってるのだろう。
しかしX-ARTツィーターというARTをさらに押し上げたツィーターなのでバランスは現在と変らず「全体的な底上げ」になりそうな予感がある。
VXT4と並び気になる高25cm/6万円台スタジオモニターである。
ちなみに現行Aシリーズは結構安くなってるので買いだと思う(特にイケベ系列w

スーパーステレオについてだが、
http://homepage2.nifty.com/stereohall/3Dsound.htm
の4.音場情報の消失を読んでいただきたい。

書込番号:11189714

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/04/05 13:54(1年以上前)

BMC SLC-01 ASTANA

TOPOLINO VX4.0

NIKON D90

SIGMAcro70mm F2.8

スピーカとはロードにおいてタイヤ/ホイール部分に相当する。
直接的な乗り味とかかりのよさ等に影響する。
多少グレードが低いフレームでもホイールをいいものに変えれば効果的に戦闘力が増す。
再生装置とはロードにおけるフレームに相当する。
そのロードの性格を決めるものであり、力の伝達、疲労感の軽減などに影響する。
ある程度のフレームにいいホイールをはかせれば最高であろう。

スピーカーとは一眼においてのレンズに相当する。
画質を左右する第一の関門であり、単一のボディに対し複数の用途のレンズを組み合わせることができる。
再生装置とはボディ部分に相当する。
根本的な画質性能に影響し、この部分がしっかりしていないとレンズの性能を活かしきれない可能性がある。

スピーカーとは基本的な出音に影響し、大気を直接ドライブする装置である。
スピード感、解像度、定位、空間表現など

再生装置とはスピーカーに対し直接的に音源信号を送信する装置である。
いいスピーカーによりよくも聞こえてしまうが、スピーカー本来の性能を発揮させるにはそれなりの装置が必要である。

価格構成比は1:1を基準にし2:1〜1:2の間でうまく納めるのがベターだと思われる。
何事も「バランス」であり「ボトルネック」があってはならない。

・・・まぁ、何事もそれらを「扱う人間」がすべてカギを握っているのは間違いないだろうがw

書込番号:11191103

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/04/10 00:05(1年以上前)

ちなみに画像は「BEHRINGER」のロゴである。

システム構築にあたって皆さんはどのように機材選定されているのだろうか??
機材購入までの流れは
仮定>理論構築>検証>実践>支払いである

「結果が先」になってはいないだろうか??
買ったけど、気に入らなかった。
エージングできっと変るだろう、オーディオアクセサリーできっと変るだろう。
・・・なにか違くないか??

「どのような理論付けでその機材を選んだのだろうか??」
ぇ、見た目がいいって??
すばらしい答えだ!!

デジタル一眼の画質を知ってしまうとコンデジでは満足できなくなる。
デジタル一眼では解像度がまず第一に重視される。
解像度=高画質と認識されてるいっても過言ではない。
それは、PCに入れてレタッチが自由だからである。
だが解像度は上げられない。

同じく、スピーカーも解像度だと思う。
カミソリマクロまで解像してくれる。
でもマクロレンズの画質がいやかというとそうでもない。
同じく解像度の高いスピーカーでも音楽的である。

逆に解像度のないケータイカメラでがんばってレタッチしても
一眼でのレタッチにはかなわないのである。
リアリティにおいて負ける、レタッチの容易さにおいて負ける。

スタジオモニターとは光学レンズのようなものである。
ありのままをさらけ出す。
でも「味」もある。

スピーカーの場合音源に忠実であればEQやプロセッサを挟むことにより好みの音に仕上げられる。
事実、音と映像関係の方もそうされていた。
機材そのものやケーブルで味付けするものではないと。

スタジオモニターは決して使いにくいものでなく、理想の音への近道だと思う。
レンズでレタッチするのではなく、いいレンズでよく取れた写真をレタッチするのである。
機材でレタッチするのではない。

無論、味もあるので、機材選定時に味を選べばいいのである。
CANONレンズ、Nikkorレンズ、SONYカールツァイスレンズ・・・。
どれもこれも一眼に通用する解像度がある。
だが、風合いやボケ具合、など違う。
でもピカソの絵が取れるわけではなく「写真として映し出せる」
スタジオモニターとはそんなものだ。
目に見えない、直接的感覚ではなく、間接的感覚であるがため、
「聞けない音の議論」がされ、見えないことをいいことに売り文句で飾り付けられるのである。
見栄えのいいカタログ写真やカタログスペック。
若い女の子が「ピンクがいい!!」とか「これ安いのに画素数たかいやんっ♪」と言ってるのとそう大差ないような気がしてならない。
あと、液晶がきれいだと、取れた写真もきれいだと勘違いするやつ。

写真雑誌ではレンズの画質評価がたぶんに行われる。
「見ればわかる」のだから簡単なことだ。
すごくシビアな評価がされる。
スタジオモニターもそこまで行かなくとも、実際に仕事をし、著名なエンジニアたちが飾り立てもなく出音を評価する。
無論、それだけで買うわけではない。
実際に試聴するし、カメラのレンズもためし撮りやレンタルもできる。
スタジオモニターもよく仲良くなった楽器屋の店員の好意で借りたとか実際にある話だ。
まぁ、価格も知れてるだろうけど・・・。

解像度第一なのは「あとからどうにでもできるから」
ただ、厚化粧されたシステムで解像度を上げるのは難しい話である。

目に見えないからといってわかりにくいかもしれないが、覚えておいてほしい。

「聴いてみなければわからないその音はしかし聴くと見えるようになる」

書込番号:11211277

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/04/11 00:18(1年以上前)

私が楽しんでいることはマクロ写真だ。
風景写真ではない。
ステレオオンマイク録音
直接音をとる解像度志向で音場成分を含んでいない。
とりたいものだけを取り入れる。
無論再生されるのも移したいものだけ映し出される。
なのでマクロレンズと評する。
音像型解像度志向なのだと
CD-R Audioをやめて以来
CDというものの不安定さに見切りをつけ
さっさとPCに移ってしまった。
しかし、CDという器から逃れられてもCD規格の音源という呪縛は逃れられない。
記録密度44.1KHz 記録深度16bit 上限周波数22.05KHz

その呪縛を知ってるせいか、10万前後のスタジオモニターで十分だと思う。

もっと上を目指すなら将来、ADAM Audio GmbH. A3Xやマスタリングピース MP1を入れるだろう。
しかしそうしないのは住宅事情とルームアコースティックを考えてのことである。

身の丈にあった機材ではD90とSIGMA 70mm Macro F2.8 EX DGでちょうど良い。

ほんとは低域がほしいのだが、ルームアコースティックのせいで抑えきれないブーミーな低音が出るのも困りものだ。

自室と相談しながら最適化を進めていくしかない。

低域はサイズ比1.5倍のKRK VXT4が理想なのだが、ADAM A7のARTツィーターようなハイスピード超解像カミソリマクロも捨てがたい。

書込番号:11216048

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:962件Goodアンサー獲得:40件

2010/04/11 05:39(1年以上前)

秦璃 さん

あちらのスレは人が多いので、こちらで回答します。

>実際にちゃんと組まれたオーディオシステム、
>やはり聞くべきだと思いました。
>システムの音聞かせていただける方がいないもんですかね。
>自分が組んだシステムがほかの人にどう評価されるのかにも
>興味があったので,
>相互に聞き比べさせていただければこの上なく最高なんですが。

いいですよ。こちらへ連絡願います
xsmhp160@gmail.com

書込番号:11216666

ナイスクチコミ!5


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/04/12 23:49(1年以上前)

おお、ありがとうございます!!
仕事が忙しく、疲れてしばらく見ていませんでした、すみません(^^;A

書込みいただいたのはメインアドレスですか??
わざわざありがとうございますm^^m−−m

早速メールのほう送らせていただきます。

書込番号:11225325

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:93件Goodアンサー獲得:3件 縁側-貧乏サラリーマンのオーディオの楽しみ方の掲示板

2010/04/14 23:54(1年以上前)

秦璃さん、あちらのスレから来ましたよ。
ここでよろしかったんですか?ワザと違ったアドレス貼り付けたんですね。
わかりました。本気で聴いて頂いてもいいと思っていますのでどうぞご遠慮なく。
詳細は直に。

書込番号:11233904

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/04/15 15:05(1年以上前)

okikuy_yukiko@yahoo.co.jp
にメールいただけますか??

アドレス、間違えていたのは自分でも気づいていませんでした(笑

月金休みになります。
ということは明日は休みですね。
明日はokですか??
よろしくお願いします。

書込番号:11236002

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/04/28 23:46(1年以上前)

☆サイドプレス☆

CD-Rオーディオというものに愛想をつかせはじめた高校卒業時期。
しばらくたってからProCableとの接触によりセカンドインパクトが起こる。
(ファーストインパクトはCD-R/DVD-Rマスターとの出会い)
私は、Procableの攻撃に抗するため、音響製作機材型決戦兵器の構想を編み出した。
ProCableの思想に触発され引き起こされたセカンドインパクト以来、あのシステムに対抗するためより合理的な思想を追い求めDTMマシン構想にたどり着く。
十二分に戦闘力を得たと革新した私は迫り来る敵勢に対抗し続けた。
全勢力を撃破した私はこれで役目は終わったと確信した。
しかし、予想外の出来事が起こったのである。
私と同じく打倒ProCableを掲げていた私の上位機関黙示録の仔羊たちからの攻勢にあい、
「音響補完計画」が実行された。
上記二名との接触によりサードインパクトが誘発されたのである。

現在、オーディオとの融合を果たすか否か、決断の時が迫られている。
モニタリングマシンであることを望むのか、
オーディオを受け入れひとつとなることを望むのか・・・。

どちらにせよ、半壊した私の理論はもう元には戻らない。
はたして再調整、最適化の道へ進むのか
もしくは莫大な資金投入と検証実験による機材拡大の一途をたどるのか・・・。
兎にも角にも慎重に判断せねばならないときがきた。

とりあえず、復興の第一弾としてサイドプレス導入を検討しているが、続報は待たれたし。

今回のサードインパクトのより世間知らずな調子に乗った以前の私は終わった。
崇高なる世界へ足を踏み入れようとしている。
一端を持ってこのスレッドの投稿を終了とする。

書込番号:11293496

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:1件

2010/04/29 06:36(1年以上前)

こういうのって自分のブログとかでやるものなんじゃ・・・。
上にも書いてありますがただのメモに掲示板使うのはちょっと違うと思います。
別のクチコミの質問でスレ主が困ってて、自分の知識なら教えられるなって感じたときに誘導すればいいんじゃないかなと。
後半は日記帳にしか見えなかったので。

書込番号:11294340

ナイスクチコミ!4


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/06/03 12:51(1年以上前)

ふう、1ヶ月間ほぼ改装作業、明日はグラウンドオープン、連日の13時間勤務で疲労がたまる日々・・・。

なかなか音楽を再生するまもなくただ無常にも時間だけが過ぎていく・・・。
とりあえず「デジタルオーディオコーナー」に逃げた自分だが、380円のイヤホンと500円のイヤホン並べて「どうちがうんですか?」とか「どっちが音質いいんですか」というくだらない質問ばかりで疲労困憊の身には少々気疲れする。

どうしてああも中身のない丸投げの質問ができるんだろうか。
高々\380のイヤホンなんだから音質など気にせず使ってればよかろうに・・・。
スピーカーもロジクールやクリエイティブなど1万以下のスピーカーをセレクター介して試聴できるようになっているがそんなもの比べても笑止、意味がない。
せっかくウォークマン Xシリーズ持ってんだからさニアフィールドモニターくらい買おうよ、FOSTEXやYAMAHAとかさ。

結局は数字である。
スピーカーだとワット数やウーファー口径が出かければでかいほどいいとか思ってんだろう。
大体そんなちんけな予算なら勝手にしてくれ。
量販店においてあるものなんてすべてメーカーと店が設けるためのおもちゃでしかないんだよw
結局店員がいいものすすめても値段だけ見て安いもの買うんだろ??
だったらはじめっから安いのしとけばいいじゃないか。
挙句の果てに価格交渉するやつネットで買っとけ。
どうせそんなおもちゃでも使いこなしているやつなんてほとんどいないんだろうなw
そんなくだらないものを根つめて売る気はないしいちいち呼ばないでくれ。
程度の低いものは興味がない。

・・・グチになってしまったがお許し願いたい。
スタジオモニターの本領や本格オーディオユーザーさんのシステムの音を聞くとほんとにばかばかしくなる。
いいものは淘汰される運命なのだろうか??
そのいいものを理解できる人間が少なすぎるというのも要員だろうが・・・。

オーディオの世界は「センス」がないとやっていけない。
「明確な目標」「明確な基準」「明確なプロセス」「行動力」「実験力」「資金力」etc.・・・
「セパレート」という名目のため各自メーカーがばらばらに作った製品をばらばらに組み合わせる・・・。
「聞かないとわからない製品」を売り文句だけで買って成功するはずもないし
アクセサリー類はなおさらだ。
組合せが楽しいのも理解できるが「その機材の性能をどれだけ出し切れているだろうか??」
アンプにもクセや相性があるゆえスピーカーとっかえただけでは性能を活かしきれない
ならばそれに見合ったアンプ探しに出る、資金が必要、時間もコストもかかるとはいやはやセンスのない自分には到底やる気は出ない。
以前に価格的に無理がある。

ADAM A7にであって本当によかったと思っている。
ディスコンとはいえペアわずか\99800(送料込み)でこれだけのものを手にすることができるとは・・・。

スタジオモニターのメリットだが
・専用アンプ内蔵(LF/HF各1機 ペア計4機)
・専用電源内蔵
・ネットワーク回路不要
・アンプとユニットが最短距離で直結
・SPケーブル不要
・プレイヤーと直つなぎ
・電源アンプ内蔵のため重量があり箱なりも抑えられるはず
・プロが仕事で認めるクオリティ

専用アンプが各ユニットごとに1機である、つまりペアで考えると4機のアンプが内蔵されていることになる。
しかも同一メーカーが開発した専用品だ。
スピーカーケーブルも不要でアンプとユニットが最短距離で直結、
アンプ側で帯域を分けるためネットワーク回路による音質劣化もない。
さらに専用電源ユニットが1つのスピーカーに対し1つであるゆえクリアな電源が望める。
電源アンプ内蔵のため重量があり箱なりも抑えられるはずだし、さまざまな再生装置と直結できるのもミソ。
さらにはプロが仕事で使えるクオリティを有しているのだからただ事ではない。
最高ではないがなかなか理にかなった設計がなされているのではないだろうか。
これらの設計はパッシブではなかなかできることではない。

さらにADAMはELACでジェットツィーターを開発したクラウスハインツが創始者であり、公志向性のARTツィーターを全機種採用している。
ウーファーユニットもトランジェント特性を十分に考慮したユニットであり、カーボンロハセルケブラーなど軽量ながらも強靭で分割振動を抑える工夫もなされているように感じる。
専用アンプもスイッチング方式ではなくPWM方式を採用している(詳しくは下記URLで
http://www.cfe.co.jp/adam_pa/images/products/productall/ProCatalog09_Japan.pdf
音圧志向ではなく正確なユニットのハンドリングを主とし、緻密な大気のドライブを可能にしている。


ボクはこのスピーカーADAM A7をすすめていただいたサイドプレスにのせPCやPS3に接続して使用している。
CD/DVD/BD/Game なでもござれ。
音楽再生にしか使わないなんてもったいなさすぎる
特に映画は下手なサラウンドよりも迫力があるし、控えめなA7の出音は声も聞き取りやすい

価格構成比はおよそ\38万ほど。
それでもこれだけのクオリティを誇れるんだからいやはや・・・。
新品40万ほどでこれを凌駕するクオリティのものがあるのなら受けて立とうではないか。

書込番号:11445830

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:774件Goodアンサー獲得:23件

2010/06/03 21:12(1年以上前)

秦璃さん、こんばんは

>新品40万ほどでこれを凌駕するクオリティのものがあるのなら受けて立とうではないか。

いつでも、受けて立ちますよ〜(笑
部屋は40平米ですが、非公開のノウハウが・・・
機材のチープ競争ならそこそこ自信有り??

ソニーD-NE730は、CDPとして如何でしょうか?
イマイチなら、冗談抜きで、当方で買い取りますので、ご検討下さいませ。

書込番号:11447435

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:962件Goodアンサー獲得:40件

2010/06/03 22:20(1年以上前)

40万円ですか

30cmウーファーで行ってみましょう

スピーカー : JBL 4319     27万
アンプ   : エルサウンドEPWS-5ac    5.2万
CDP   : ソニーD-NE730    1.2万
SPスタンド: FAPS T-T0P     5.6万

合計で実売39万円です。
地を這う怒涛の低音と、艶かしい高域、
ADAMA7では絶対に出ない妖艶でゴージャズな音を約束。
決め手は、JBL専用ともいうべきベストマッチのアンプ
大口径ウーファーには小口径には絶対に出せないスケールがあります。


4319
http://www.harmanjapan.co.jp/product/jblhome/4319.html

エルサウンドEPWS-5ac  
http://sv50.wadax.ne.jp/~ay-denshi-com//articles/html/products/detail.php?product_id=39

書込番号:11447860

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/06/07 01:34(1年以上前)

あらま、丁寧なご回答ありがとうございます(汗
14時間半勤務でうっぷんたまってはきだしてしまいましたorz
めざめよさん、うさぎさん、そしてルージュさんには勝てないと思います(苦笑

自分でも思います、否定から入るタイプ??でしょうか、文句ばっか言ってる気がしますが(苦笑

ディスクマンほとんど鳴らしていません。
最近はメタルギア4、ヱヴァ序をみたくらいですね。

エージングできてませんが直つなぎの印象ではPCと大差ないかPCのほうが好印象?慣れている出音??余裕が感じられるような「気がします」
厳密な聞き比べはできていませんが、現状ではPCで事足りるという感じですね。
まぁ、CD2枚流しただけなんですけどね。

エーワイ電子ですね〜、何度かサイト紹介されてるの見たことあります。
オーディオというジャンルの製品、いくらいいといわれていてもネットで現物も見ず音も聞かず、画像と文章だけ見て買うのはかなり勇気いりますよね。
それとFAPSのスタンド出されたらそれだけで・・・。

音以外ではこちらの勝ち!?ですね。
PCですからCD/DVD/BD OKです(笑
はたから見るとPCとスピーカー(スタンド)しかない状態はなかなかオーディオ製品ではむつかしいでしょう。

・・・えらそうなこといいました、すみませんm;^^m;−−m

30cmウーファーですか、ルージュさん宅よせていただけたらぜひとも大口径の出音聞かせていただきたいですね〜。
狭い自室では量感よりも伸びやレスポンス(トランジェント)重視ですね〜
TANNOY Precision 8D(8インチ)ですでにオーバースペックでしたからorz
ああ、部屋が広ければ・・・。

井上SP 10cm(16万〜
と専用アンプとかの方が自室にはあってる気がします。

書込番号:11462655

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/06/14 23:01(1年以上前)

Private Military and Security Companies

Private Security Company

Private Military Company

新型スタジオモニター紹介

ADAM A3X \59600

ついにきたるADAMの存在価値を位置づけるX-ARTツィーターを搭載したニューエントリーモデル AXシリーズ最廉価小型機 A3X。
この近似価格帯/サイズではベストセラーのKRK VXT4キラーとなるのか!?

CharterOak SP-1 \59800
かつての名機S3Aの出音を忠実に模した完全プロ仕様のヘッドホン。
「プロの音とは何なのか、ADAMの音とはなんなのか!?」
ヘッドホンとしては高価ではあるがきっと精緻なモニタリングを影響してくれるはず。
これがヘッドホンの規準といっても過言ではない。

KRK VXT4SE \68000
小型サイズのスピーカーからは考えられないほどのローエンドの伸びとコントロールを実現知るVXT4の白色モデルが日本上陸!!
欧州サイトにはすでに販売されていたが、ユーロやポンド圏の個人輸入は抵抗があったあなたも安心!!
これで為替に振り回されることなく憧れのスタジオモニターが日本で手に入ります。

Dynaudio Acoustics BM5AmkII

ダイナオーディオのベストセラー、BM5Aがリニューアル!!
新型ウェーブガイドを搭載し新しくなって新登場!!
アコースティックな出音を求めるあなたにいかがか!!

PMC DB1S-AII/TB2S-AII \273000/\336000
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100611_373688.html

某所で絶賛PMCからアクティブスピーカーが登場!!
モジュール式アンプで、スピーカーとアンプがセパレート!!
スタジオモニターを懸念される方、
手元にボリュームがほしい人はいいかもしれない??

書込番号:11497060

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/06/15 00:45(1年以上前)

CDトランスポート選手権〜最強のCDTはどれでのカキコミへの返信が長くなりそうなのでこちらに投稿します。

以下ぼやき(某監督ではありません・苦笑
失礼します。

redfoderaさん
それは音楽業界にも言えることではないでしょうか。
いまやコンシューマオーディオとはハイエンドオーディオとは無縁の世界。

情報垂れ流しのマスコミのせいか、思考能力に欠ける一般層。
受身が当たり前で、「前進あるのみ」なオーディオの世界は「おっくうだ」と思われるのでしょう。
価格しか見ず中国産の食品ばっかり買っていた主婦たちが、テレビで食品偽装等問題指摘が流されたとたんに中国産は排除する。

流行とか受動的とかばっかりで個性がない没個性の時代なんだと思います。

オーディオみたいに我道切開は理解されないんじゃないでしょうか??
ポータブルプレイヤーの代名詞ipodも一般層は音質がいいからという理由とかで買う人、まずいませんから。

「つかえたらいい、便利かどうか、見た目はいいかどうか、わかりやすいか」
当然、そういう人ばかりだとメーカーのこだわりの製品は淘汰されていきます。
ニッチなニーズがありませんからね。
J-POPなど音楽業界も単調な曲が氾濫してるんじゃないですか??
音楽性よりもアイドルとか人そのものの興味であってCDはグッズでありおまけでしかない。
それを再生するのにipod以上の「モノ」ははなから頭にないんでしょうね。
音楽性に富んだ楽曲ばかり支持されればレコーディング現場も変るでしょうし、コンシューマオーディオの質に対する要求も自然と高くなっていくのではないでしょうか。

販売業なので思いますが、特価\380のイヤホンと\500のイヤホンならべてどっちが音いいんですかとかどうでもいい質問を繰り出してくるのが一般層のレベルだと思います。
音にこだわってるとかいいつつ、予算は\2000以下とかw

なんでもそうですが需要と供給ですから、相互バランスです。
コンシューマの程度が低ければ、いくらいい製品をだすメーカーでも理解されなきゃ売れませんからね。
ソニーとか好き嫌いが二分されてるメーカーとかがいい例です。
よさが理解できる、表面的な面だけでなく目に見えない部分も理解できる、自分にあった製品を探求できる。
そういうユーザーが少なくなったんでしょう。
「つかえりゃいい」といって思考放棄する無欲なコンシューマーばかりではメーカーもそれにあった製品しか出しません。

米国の食品みたいですね。
甘いか辛いか、濃いか薄いか。
ぴんからきりまでではなくぴんときりしかない。
和食のような素材の味を楽しむ絶妙な味付けがない。

これからのメーカーの製品作りは初心者と女性ユーザー層を取り込む「こだわりを捨てた、わかりやすい」製品作りになっていくと思います。

PS.デジタル一眼レフのここ数年の経緯みてるとまさしくそれです。
価格破壊を起こしたのがSONY α100ですが
それ以降の10万以下クラス各社製品展開を見ると・・・。
ミラーレスとか、バリアングル液晶とかライブビューとか・・・。
かろうじて10万以上の中級機(50DやD90以上)はそこまで侵食されてませんが。
中級機クラスもHD動画とか余計なものを・・・。
多機能化はキャッチーではあれどコンデジと同じ機能飽和の原因になります。
デジタル一眼レフはまず第一に画質や画作りを主眼に置くべきでしょう。
しかしメーカーはレンズ交換すらしない初心者層を取り込むためにデジカメ感覚で使えるミラーレス機を投入してきました。
D3000とかでもでかい重いとかいうならはじめからコンデジで我慢しとけよとか思うんですが。
それに「使いこなせる」なんて無理だろうし。

少しでも使いこなせる、もしくは使いこなしてやろうという意識がないでしょうし。

書込番号:11497547

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/06/15 01:07(1年以上前)

オーディオというものはやっていない。
オーディオというものの否定から入り始めたのでオーディオというものを経験で理解しているわけではない。
手元にあるのはまんまDTM機材だ。
オーディオインターフェースとスタジオモニター、その2点だけ。
いたってシンプルながらPC出力であるためなんにでも使える、音が出せれば。
CD/DVD/BDにゲームなどなど。
CD再生にしか使わないのにバイト生活の人間が数百万も出そうとは思わない。
はじめから根拠と合理性、フレキシビリティーとポータビリティーを考えて今の構成にたどり着いた。
しかし全く持って大そうなものではない。
はたから見ればPCとサイドプレスされたADAM A7しかないのだから。

オーディオという概念の主観的分析の一部だが、「自分が出したい音の定義が可変である、もしくは到底到達できないようなものを趣味レベルで続けている」からこそ何十年と一貫して続けられるのではないか?とも考えられる。
実際にされてる方々に失礼だろうし恐縮もするが、所詮は素人アマチュアであり、プロの仕事ではない。
作って楽しい、使って楽しいであらわせばはるかに前者にウェイトが置かれているのではないだろうか??
それに「自分好みの音」を出すことなど最初から考えていない。
没個性といわれるかもかもしれないか、望むのは自然な音であり、自分好みの音こそが最大の不自然だからである。

その点、こちらは使うことを全体に考えており、いじることにウェイトはおいていない。
極力シンプルな構成にするのも然り。
それでいてそこそこ安価で汎用性がある。
CDだけでいいならCDウォークマンとスタジオモニターだけでいいだろう。
自分の場合はフレキシビリティーが失われるのでPC+オーディオインターフェース主体だが。
なのでオーディオではないのである。
リスニングDTMとかなんとかいおうか。

激変以外変化ではないなどと某ケーブルサイトが言っているように効果が望めないもの、不確かなものに出す金などない。
そこまでいいというならサイドプレスのように無料貸出試聴すべきである。
よかったら買うかどうか考えるから。

あと、こだわりかもしれないが同一製品の基盤違いやコンデンサ違いなどオプションを多々付けないでほしい。
聞かないとわからないものを細かいところでたくさん並べられても困るだけである。
「一番いいのをひとつだけ」である。(むつかしいこといってるだろうが。
逆に複数のVer.が同時に販売されているのならばその製品が不完全であるとも捕らえかねないだろうしね。

あと、地震が怖い。
高価な製品が災害にあったときを考えると怖い。
容易にシステムを再現できそうもない金額のものは怖い。
それとそのためのレシピや文言をここに書き綴っているのだが。
PC、RME HDSPe AIO、ADAM A7、HS/RB、個々の値段は10万以下。
バイトの月給で1つづつ十分にそろえられる金額だ。

使用頻度もどうせ休日しか使わないし十分である。
上位機種や200v+ダウントランス導入も正直やりすぎかもしれないという思いもある。
オーディオだったらとことん追求するだろうがそれとは間逆だ。
自分にとってのひとまずのシステムの完成であり、落としどころが現在のシステムである。

書込番号:11497631

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/06/17 01:10(1年以上前)

オーディオのマニュアル化

結局はオーディオインターフェースとスタジオモニターという至ってシンプルなモニタリング機材の組み合わせをリスニングに転用しているだけです。

オーディオ否定から入った人間です。
オーディオの外からオーディオという世界を見る。
かといってProcableは両手広げて歓迎できない。
スタジオモニターにたどりついた経緯はそれです。
スタジオ機材は自分にとって否定要素がなかった。

いいおとって何?音質ってなに?自分の好みの音ってなに?
常々オーディオというものに疑問を投げかけ、自分の指標を形作るため、オーディオのマニュアル化をするためやってきました。
否定するということは疑問でもあり、疑問を持つということは理解できていないということでもあります。
販売業からか予備知識も持たず丸投げの質問をする来客者たちに毎日相手しています。
来客者は販売員の返答が気に入ればその製品を買い、気に入らなければ安い製品を買う。
消費は気分。
しかしボクは「人の言い分、自分の気分」で浪費したくないと思う次第です。
せっかく考えられる頭もって生まれてきてるんですからもっと考えて頭使おうよ、検索できる便利なケータイ持ってるんだから検索しようよ、もっと具体的な中身のある質問しようよと考える人間です。

人の話や機材構築は参考にはなれど決定打にはなりえません。
しかし、無知の知を得るために人の提案や自ら進んで行動を起こすのは有意義なものだと思います。

これからオーディオというジャンルの製品を何の疑いもなく買う人たちへ提案したいのです。
オーディオというジャンル以外にも音を扱う世界があることを。
量販店で機材を買っているうちは本当のオーディオとはいえません。

そこに基準となるものは何もないからです。
あるのは店の売り上げと販売員の売りたい商品だけ。
個人的には楽器屋やスタジオ機材にリファンレスを求めました。
音楽製作に使われ、最終的には商品化される時に使用される類の機材ですから。
・・・まぁ、所詮物欲なんて消費は気分、生活必需品ではない嗜好品、買回り品なんて気に入るか気に入らないか気分で財布の口は開いたり閉じたりするものです。

所詮われわれは素人。
あれこれ悩んで散財するのが目的ではなくCDにこめられた本来の音で再生する。
いたって単純ながらもむつかしいこの課題に取り組んでいるのではないのだろうか??
劇的な効果がなければ投資する意味はない。
確実に前進すべきであると思う。

ポータブルオーディオ、ポータブル再生機、イヤホン/ヘッドホンで奮闘投資する彼らも
所詮カメラでいえばミラーレス機の世界であり、ポータビリティを常に第一としている時点で
中級一眼レフ以上の機種には太刀打ちできないのである。

たかが音楽再生ごときでなぜこうも試行錯誤し紛糾散財せねばならないのか?
聞かなければわからない製品群にこうも根拠なく投資できるのか??
不思議である。
幸い、やり取りさせていただいている方々、お会いした方々すべて一貫したポリシーで本当のオーディオというものは何かご存知で、オーディオ愛に満ちた方しかおられなかった。
そういう方々は価格以上のものを得ている場合が多く、もはや価格で語れない次元におられる方がほとんどだと思う。

しかし実際にオーディオをやられてるほとんどの方たちがその境地に達せれているといえるのだろうか??
甚だ疑問である。

ゆえに私の場合、オーディオのマニュアル化をすることにした。
しかしオーディオ機材は使っていない。
一般的なオーディオとは正反対の考え方だろう。
以下一般的なオーディオ(むしろ私自身の中にあるオーディオ像に対して)疑問を投げかけるべく機材レシピを書いていきたい。
何の疑問もなくこれからオーディオをされようという方にもぜひ一考してもらいたいと思う。
オーディオ以外の音の世界の存在について。

書込番号:11506194

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/06/17 01:27(1年以上前)

オーディオってなに?
音質って何?
おとがいいってどういうこと??
なんで一枚高々数千円のCDなのにそんなひとつうん十万うん百万もださないといけないわけ??
なんでそんなに高いの?高いとおとがいいわけ?

オーディオをはじめるとき一度でもそういう疑問を持ったことがあるだろうか??
そもそもオーディオをはじめるときどういったキッカケでどういうふうに製品を買おうと思ったのだろうか??

ちょうど1年前、私にとってオーディオとは得体の知れない、解せないものであった。
ゆえにオーディオの否定から入り、常にオーディオというものに疑問を持ち続けた。
オーディオ機材に手を出さずオーディオの世界の外からオーディオを見つめることで何か観察できないものか、得られるものはないか考えていた。
なんの疑いもなく、何の予備知識もなく金を出すことはできない。
見えない音だからこそ目に見えぬ効果が期待できぬものには投資する意欲がわかなかった。
音楽再生にはオーディオしかないというのは井の中の蛙大海を知らず、木を見て森を見ずだと当時の私は考えたのである。

音の世界にもいろいろある。
個人的に否定要素がないと感じたのはオーディオインターフェースとスタジオモニターといういたってシンプルなモニタリング機材の組合せであった。
ケーブルやアンプで迷わされることのないスタジオモニター、多種多様な入出力をPCに追加できオプションも豊富なオーディオインターフェース。
無論音楽制作に使われるものなので音質的にも否定要素がないと考えた。
特に選んだ製品群はドイツ製である。
世界的に高い評価を得る製品群を数多くこの世に送り出しているメーカーである。

ADAM AUDIO GmbH.とRMEである。
はじめは生産国など気にしていなかったが奇遇にもドイツ製品に落ち着くこととなる。

無骨だが本質をうまく突き実質剛健。
無駄な贅肉はそぎ落とされソリッドな音響機材を作り出す。
機材の本質から来る究極の機能美の構築=デザインである。
価格も良心的。
事実これらの機材にほれ込んでいる。
私のシステムの中核を成す機材たちである。

書込番号:11506232

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/06/17 02:00(1年以上前)

機材レシピ(想定3~4u)

1.スタジオモニター

オーディオインターフェースを使用される方は散見されるがスタジオモニターをリスニングシステムの中核に置かれる事例はDTMをされる方以外見かけることはなかった。
ここでいうスタジオモニターとは2000年代の現行品、特に2000年代後半の製品群であり、
オーディオされる方の認識では1980年代などの過去の製品を引き合いに固定概念をもたれている方が散見される。
音楽再生に使えるものではない、味気ないそっけない出音、材質にこだわらずプラスティックやMDFなんかで楽器本来のいい音が出せるはずがない、だの・・・。
では、ウーファーやツィーター、エッジの素材なんかはどうなるのだろう??
ビクターやオーテクなど日本のメーカーは好んで木材を使用する傾向にあるが・・・。
ダイアフラムやコーン素材に木材を使用した製品のラインナップを一通りそろえるのは日本くらいで、その他の世界の製品の大半は木材ではない。
そもそも発音方式が違う時点で同一にはなりえないのだから的外れな話である。

お勧めの入門用スタジオモニターはADAM A3XかKRK VXT4 SEである。
自然な音調を好むならA3X、ロックやJPOPなどビートの利いた音楽が好みならVXT4である。
最悪、変換かませばipodやウォークマン、PSなどゲーム機やパソコン、DVDプレイヤーなどつなげないものはないのでこれさえあれば音は出せる最重要機材である。
妥協なきひとはADAM S2XにオプションのDACも付けた状態がいいだろう。

2.オーディオインターフェース
マルチメディアなPCを主体にするなら必須である。
RME以外の製品は認めない。
理想は内蔵型。
安価な製品だと発売日未定だがUSB2.0 Babyfaceを待ってみてはいかがか。
出音に関してはスペックに現れない部分でもかなりつめられて設計されているため
使いこなせば10万以内でこれ以上のものはないだろう。
HDSPシリーズは外付けFireFaceシリーズともタメを張る出音である。

3.PC
PC主体にする場合避けて通れない機材。
CPU M/B MEM ケース 電源 ドライブ あらゆるものが音質に直結する。
品質がものをいうのは当たり前のことで
電源はNipron、ケースはAbeeやAntecやLianliなど丁寧な造作のものを選ぶ。
マザーやメモリはオーバークロックモデルや省電力モデルなど設計に余裕があり丁寧な作りのものを選ぶべし。
CPUは汎用ソケット(LGA775/1156)などで省電力版Xeon(L3110/L3406)などを選ぶ。
さらにはEIST機能を利用し低周波数でロックしてしまう。
マザーの設定もダウンクロックするのも手であるがあまりやりすぎるともっさり感が出てしまい逆効果になるので落としどころがむつかしい。

4.モニタリングヘッドホン
妥協なきメインシステム追込み計画を行うにはモニタリングヘッドホンが必要不可欠である。
上記3点でリスニングDTMは可能だが、スピーカーでは感じ取れない些細な変化も聞き分け、音質向上させる必要がある。
塵も積もれば山となるで、デバッグのごとく細かい部分をモニタリングできれば完成度は増すだろう。
お勧めはK702や妥協のない人はCharterOak SP-1以上のものはないだろう。

5.サイドプレススタンド
これなくして音場かたるべからず。
スピーカーを解放してくれる魔法の傘立スタンド、サイドプレス。
小型ブックシェルフにとっては神器のような存在である。
無料試聴貸出も行われているのでぜひとも聞いていただきたい。
卓上の方にはミニスタンドも用意されている。
妥協なきひとはHS/RBとスパイク受座、プロ側面押座のセットをぜひ。

6.ケーブル
ケーブルとは電気の加速装置である。
日本の入組んだ道路を想像してほしい。
高速道路のジャンクション、道幅、高速か、一般道かオンロードかオフロードか。
速く走れるにはどのような道が必要だろうか??
ケーブルに求められるのは何の脚色劣化損失もなく何百m何キロも電気信号を伝えることにある。
いいケーブルの本質とはそこにある。
できる限り同じケーブルでそろえよう。
ボトルネックなどいらない。

書込番号:11506308

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/06/17 11:48(1年以上前)

出音に関して

音を語るときどのような言葉を選ぶだろうか??
低音がほしい、高域はもっときれいな・・・。
かまぼこ型やドンシャリがいい

低域が高域がどうのこうのといってる時点でもはや遥か以前の話である。
あきらかに不満を感じる帯域のある時点で所詮その程度といえるのである。
あときれいなとかいい音とか具体例がなさ過ぎる。
音は言葉で表せないのにあらわそうとする。
しかも中身のない丸投げの質問をしてくる。

自分好みの音は究極の不自然ゆえに、求めるべきものではない。
あらゆる帯域において耳障りな出音はなく不自然な部分を強く感じず
何の不満違和感もなくさらっと自然に聞き流すことができれば、それこそが自然である。

自然とは極当たり前の存在であるが故、一般客が聞いても「なんとも思わない」のである。
当たり前すぎる大自然が奏でる出音と相違ない音が出せるかどうか。
大概いい音の定義とは上記したように低音がどうとか高音がどうとかある一部分しか中心に考えていない話であり、明らかな低域過多などその場限りの印象、キャッチーな出音であったりする。
「目立つ部分があってはならない、究極の自然とは何の違和感もなく目立つ部分は何もないからである。」

今は出音にそれを求める。

機材選定のとき人の言い分、自分の気分で買ってはならない。
使えればいいという一歩その先を見るようにしてほしい。
マーケティングとは市場戦略、商品展開と消費者心理の操作である。
かつての2chの管理人ひろゆきはこういった
「うそをうそだと見抜けない人にはむつかしい」
自分が求めるものを理解し物事の表層的事項の奥に潜む物事の本質とそのものの価値を見抜けねば求める商品ではなくその商品の付帯価値に惑わされ無駄な浪費となるのである。

究極の自然とは突出した部分、欠落した部分は何もない真円である。
突出した部分や欠落した部分があると特定の事項が引き立ちその部分が特に優れて見えるようになる。
ゆえにとっつきやすくつかみやすくキャッチーな製品となるのである。
バランスの取れた製品は真円ゆえにつかみどころがないためとっつきにくく思える。
さらには企業マーケティング、ブランド、スペック、デザインなど付帯価値で見栄えのいいよう覆いかぶされ、一目見ただけでは商品の本質や価値を見抜くのはむつかしいものとなっている。
そういった不自然でこり固められた製品ではなく、存在に気づけぬくらい極自然な無個性な製品にも注目してほしい。
この製品売れてるからとか30倍ズームだからとか至極どうでもいい話である。
無個性な製品であればバランスの取れた製品であり、本質をついた製品である可能性がある。
あとは本人が使いこなせるかどうかであるが。
人の言い分自分の気分だけで商品を買うというのならそんな大そうな脳みそはいらない。
マルツ電波で買ってきたプリント基板だけで十分である。
予備知識と、使えればいいというその奥を見据える能力、商品の付帯価値ではなく商品そのものの価値を理解できる能力が必要となる。

書込番号:11507285

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/06/17 11:53(1年以上前)

口コミでオーディオ愛好家の方々とお会いするのは相当マトモなシステムを組まれている方が大半で、学ぶべきことも多いからである。
オーディオの生態調査とでもいうべきか。
無意識に上記内容を実践し、自分の中でオーディオのマニュアル化に成功した人たちが価格以上のものを手にされていると推測される。

われわれは平和な実に幸せな生活を送っている音楽再生というひとつの道楽に対し、心血注ぎ込み、大金を投資できるのである。

資金でものを言わせず、機材でものを言わせず、きっちりと自分にあったシステムの構築をしてみてほしい。

書込番号:11507299

ナイスクチコミ!4


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/06/19 22:39(1年以上前)

ストライクレポート!!
本日、短時間ではあったがストライクルージュ邸によらせていただいた。
口コミのお知り合いの方もご同席された。

まずはご本人のイメージからだが、口コミではカキコミのノリから若い感じの方かもしれないという印象を抱いていた。
ガンダムのプロフ写真のせいもあるかもしれない。
ケータイメインでものすごいカキコミをされている(=ケータイの使いこなしのイメージ)かもしれない。
めざめよさんのレポートも影響ある。

実際お会いして感じたのは口コミとはちがい思ったよりも落ち着きのある方だなという印象である。
ラフな感じはあるが思ったよりもマトモというか、これはシステムの出音にも通づるところがある。

一見フラフラしているように見えて実は芯があり、その芯を見せないようにフラフラしたように見せているという感じだろうか。
壁を作らない方ともいえるし固定概念などない落ち着いたニュートラルな方だと思う。
オーディオ臭くない。
うんちくも言わないし、自室システムの熱意も語られなかった。
まぁ、もう一方がお話され始めたのもあるだろうけど。

FF7でいうケットシーとリーブみたいな関係?

で自分自身への印象は毎回思うが、大半の方が書いた文章の勢いを本人から感じないのではないだろうか??(苦笑
座右の銘は人畜無害。
不自然をできる限り隠す無個性派。
あたりさわりのないようになっている。
多分、かめばかむほど、というタイプだろうか??
対人は積極的でもなく消極的か無関心なニュートラル。
ただ無意識ではなく意識はそれなりに強い。

玄関へお邪魔するとすぐ一部屋目にシアター音響ルームが見えた。
雰囲気のある部屋だ。
てっきり生活空間にあるものと思っていたので、専用室があるのは少し驚いた。
これがうわさのフローティングか。
もう一方ゲストの方も到着され軽くご挨拶。
かるく3曲試聴させていただき、
お宅へついたときにすしの出前を用意いただいていたようであったのでそれをいただいた。
システムの話になり、もう一方はめどが立てば100万ほどの投資でオーディオをはじめるようだ。
うちのシステムの話を聞かれPCのノイズってどうなんだ、自分のイメージではCD<DVD<SACDみたいなイメージがあるがとの話になっていった。
個人的には話を突っ込まず、まぁ聞いてもらったらわかる程度にしか考えてなかった。
機会があればうちのシステムを聞いていただこうと。

しかし今は、その方が「システムを買ったあとに相互試聴」というふうに考えが変っている。
自分のシステムを押し付けがまくしないという意味
相手の選別に影響を与えないという意味
システムの音を聞けばその人がわかるというので聞いてみたいという意味
自分のシステムにそれなりに自身があるという意味
からである。

なんでオーディオにしなかったの?とも言われたので、本人が組んだシステムとこっちのシステム聞いていただければ、その方もなんか思うかもしれない。

すくなくとも現状ではほぼ何もする気が起きない領域に入ってきた。
腹六〜八分目ちょうどいい状態である。
あとは物欲なり、メリットが多いので導入してみようかなという200vトランスやS2Xくらいか。
モニタもRDT231WXのころから三菱高速IPSを狙っており、RDT232WX-S(BK)なり考えている。

それ以後はゲストの方が口コミの話をされる。

書込番号:11518173

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/06/19 22:40(1年以上前)

ルージュ邸の出音に関しては1時間半の短い間に、ルージュさんのCD1曲、手持ちの伊藤由奈のCD-Rから2曲聴いただけで、あとは映画アバターのBDを少しという程度だったので印象に過ぎないので注意されたし。
さらにAV系メインの方のようであるということ、本領発揮の大音量ではなく会話大程度の音量であること、スピーカー間に機材ラックとKUROプラズマを設置されている事を指しひいてごらんいただきたい。

印象としてはつかみどころのない音である。
悪い印象もなくピーク感もなく。
あのサイズのスピーカーの出音らしくない。
オーディオ臭くない。
ツィーター臭くない。
低域臭くない。

ウーファーを主体としたフラットバランスでニュートラルサウンド。
嫌味全くなし。

強いて言えばサイズはやはりあるので下品さはないが量感は感じる。
ローエンドは結構低いところまで出ているようだが、大口径らしい存在感はない。
低域の着地地点か着地寸前で部屋が共振しているような音圧を感じる。
サブウーファーのような音圧ではなく、まさしく部屋の微細なゆれとして感じ取れるものであり、直上を大型トラックやバスでも通ったのかという感じである。
その帯域だけが存在を感じ取れる状態で、それ以上の帯域はロールオフして消えているようにきこえる。
30HZ以下なのでほぼ指向性は感じ取れず耳でも判断できないだろうが、かなり低い位置で轟々とした存在感を感じる。
帯域的につながったところにあるのではなく、ロールオフした低域より低い位置にその音域の量感を感じるのですこし気になった。

それ以上の帯域はフラットバランス。
違和感のないニュートラルバランス。
定位も良好で、ツィーターの高さに女性Vo.が定位する。
自室と比べると定位は少し大きめに感じる。
音場間はKURO初心者さんの音の距離感ほどではない感じ。
スピーカーが大きく、間のラックやプラズマがあるので仕方がないだろうが・・・。
しかし、解像感や定位のサイズはKURO初心者さん宅よりはハッキリしている??
時間がたっているのであいまいだが、KURO初心者さんは美音場サウンドである。

実際のルージュさんと同じく重心が低めだがニュートラルな印象は使う人の味が出るといわれるのがよく理解できたと思う。

出音に関してはフローティングの影響が出ているのではないかと思う。
はじめは地に足着いた音、地を這うような低音、ストライクなガツンとくる音を想像していたが、おそらく90db以下通常音圧ではニュートラルサウンドなのだろう。

アバターに関しては、タバコが目にしみて集中して見れなかったが、KUROの威力はさすがといえるものであり、質感と奥行きはすばらしく、ちゃんとセッティングされたサラウンドも聞けたのでよかった。

基本的にルージュ邸ではこちらがメインなのだろう。

ADAM A7が規準となっていたが、バランスは反対。
低域を土台としている出音、だが上流帯域のマスキング感はなし。
K702のバランスに近いと感じた。
スピーカーだとうちのTANNOY Precision 8Dよりか??

基本的にスタジオモニターの音しか聞いてこなかったが、出音バランスに関してはどれも相違なくある一定のフラットであることがわかった。
今のところ際立ってオーディオ臭い音は聞いていない。
まぁ、当人にとっては当たり前なのかもしれないが、
どなたも上記カキコミのようにバランスのまとめ方がうまい。
おそらく見えないところで相当な努力があるのだろう。
一般の方がきけば、ほう、迫力あるねくらいで終わってしまうんじゃないだろうか??
それほど違和感を感じない、落ち着いたニュートラルサウンド。
目立つところのない普通に聞けるくつろぎの空間。

書込番号:11518179

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/06/21 23:32(1年以上前)

ルージュ邸の出音はまさに自然音響であったが、本領発揮というわけではない音量のようで本来は爆音再生だそうだ。
ご本人の話やめざめよさんのレポートから想像するに、聞いた出音は流しの常態でかっ飛ばしていない状態だと想像できる。
かっ飛ばした音は音が飛んでくるストライクサウンドが楽しめ量感たっぷりな轟低域で体内マッサージサウンド(めざめよレポートから想像)が楽しめるのだろう。

うちのシステムが高回転S2000とすれば
トルクたっぷりな4WD三菱エボテンといった印象か。
でも流すにはエボテンも穏やかでくつろげる車だろう。

KUROさん、ルージュさんお二方のシステムを聞かせていただき、みちゃけさんやめざめよさんにご来訪いただきお話をを聞いた限りでは、自室のシステム含め
破綻したものとは無縁の領域といえる。
低域が高域がどうのこうのといっているレベルなどまだはいはいしている段階。
フラットかつレスポンスのよさ、解像度、音像/音場、音の距離感といったものが容易に感じ取れる。
オーディオ臭さやツィーター臭さ、ウーファー臭さも当然ない。
ルージュさんのばあいはスピーカー間にラックやプラズマTvがあったがそれでもスピーカーの存在が消えていた。
KUROさんはそれに加え、はじめて音の距離感というものを体感させていただいた美音場サウンド。
ルージュさんは定位がよく、オーディオ臭さ、ツイーター臭さやウーファー臭さとは無縁で大口径とは思えないニュートラルサウンド。

なかなかいいオーディオの実態調査となった。

書込番号:11527431

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/06/29 23:24(1年以上前)

所詮量販店で売っているものは必要に迫られて買う生活家電以外全ておもちゃである。
スタジオモニターやオーディオインターフェースはプロが仕事に使う「機材」である。
「機材ヲタク」としてはこちらのほうが好ましい。
内蔵型オーディオインターフェースとアクティブスタジオモニター。
メーカーはどちらもドイツ。
このシンプルな組み合わせが私の基本中の基本である。

書込番号:11562549

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/07/15 03:10(1年以上前)

この世は詐欺で満ち満ちている
ボッタクリ、量販店の商品はすべておもちゃ・・・。
はたまた人でさえも・・・。
マーケティングという名の競争が下品な無秩序を加速させる・・・。

「この世のすべては詐欺と虚実で成り立っている」

http://www.nicovideo.jp/watch/sm11368770

http://www.nicovideo.jp/watch/sm6476501

本物などこの世には存在しない・・・。
すべては人の手が加えられたもの。
まるでレタッチされた写真のように「真実を写すもの」はどこにもなく・・・。
「自分の好みこそが最大の不自然である」
経験せねばわからぬことなのか・・・。
人の手で自然を作り出すことなどできやしない・・・。

書込番号:11629410

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:962件Goodアンサー獲得:40件

2010/07/15 04:50(1年以上前)

しんりさん  真理の追究をしてください。

>本物などこの世には存在しない・・・。

こちらに「本物とは何か」のヒントが書かれています。
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000016690/SortID=9997625/

オーディオ道に必要なのは学問
物理・化学・倫理・哲学 etc

書込番号:11629484

ナイスクチコミ!4


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/09/05 13:08(1年以上前)

さてさて久しぶりのカキコミ
7月中はいろいろ壊れていたので(意味不w
8月中はロード復活させようかと思ってみたがほしいフレームが完売
GT5の初回版にNSX-GTステルスモデルがつくとあって予約してみたり、NSX-GTのモデルカーや書籍に手を出してみたり・・・。
SIGMAのDP1s買ってみたり??
他にも鯖ゲーしたいなとか財力問題で不完全燃焼な趣味がいくつかあるせいでどうもひとつのことにのめりこめず気が散り散り・・・。

自宅でできるのはやっぱり音楽再生。
200v引き込みように藤倉 CV-S 5.5を25m調達中。
多分10mもいらんと思うけど(足りないと困るしあまったらケーブルでも作るので
来週には200V引けそうかな??
いい加減エアコンコンセント占領するのはやめにしたいのでぷろかぶれのオレンジトランスでも入れなきゃダメかな・・・。
玄関の配電盤から直接CV-Sを室内まで引き込む。
PF管を垂直に壁にはわせて最短ルートで引込、壁に穴あけてアメリカン電気のコンセントを埋め込むと。
1本引込だから分電盤もいらないし非常にスマートかと。

再生装置側で考える最終的な理想系はRME HDSPe AIOに9632WCMを追加、スピーカーはADAM S2Xを購入しDA SXを追加。
S2XにつけるDACにはマスタークロックが入ってないので9632WCMからワードシンクさせ、音声信号はAES/EBU出力にするつもり。(AESやS/PDIFにもクロック信号あるけど音声信号がクロックを揺さぶるらしいので分離w
それが一番シンプルイズベストな常態かと。
しいて言われればクロックジェネレータ入れるけどANTELOPE AUDIO ISOCHRONE OCXが価格的にも理想かな。
RMEのクロックも優秀らしいけどPC内蔵だしニプロンの電源といえども外部クロックて結構効果的らしいしね。
強いて言えば個人的な理想は上記構成。
ただPrecision8Dがサイズ的にオーバースペックだったということを踏まえるとS2Xのサイズが少しは不安かな

おとつい、ワードシンク対応のDACを検索していたらTheme:Spatiality 3D − PCオーディオ研究 が見つかりました。
結構ためになる情報が載ってますのでもしよければご一読を。
http://www.spatiality.jp/
クロック/DAC関連は今一番興味があることなので参考になりましたが、それ以上に一番興味深かったのがレコーディングエンジニアとマスタリングエンジニアとの対談。
情報は少し古いですが、すでにDSDがパッケージとして理想だなとか出てくるあたり、やっぱ現場の人たちは違うなと。
http://www.jarec.com/news_letter/project_study_meeting/030328mas_rec_meeting.html

地デジ化するみたいに音楽業界もDSD化すれば面白いと思うな〜。
これからすべての音楽はDSDでパッケージ化されます。
以前の再生装置ではDSDメディアは再生できません。
ただし、DSDメディア対応の再生装置では従来のPCMメディアの再生は引き続きご利用になれます、みたいな。(PS3はDSDもともと対応してるしね、普及の基盤はある程度あるかと。
ただ処理基盤が専用になるから民生用に関しては国産プレイヤーでしか対応しないとかね。
安もんの海外製を淘汰する意味でも面白いかも。
上のアドレスの対談でエンジニアが現場の音が200ならCDの音は・・・。
すごい質が低いといわれる始末。
それをさらに圧縮して配信してるんだからちっとも音楽のよさなんか伝わらないわけ。
なんとか個人的にスタジオライクな音を出そうとしてるけど、そんなんじゃ音源がさぁ・・・。
コルグのDSDマスターレコーダ導入してOTOTOYのDSD配信とかも・・・、なんて思うけど機材が高いよねぇ。(デジタル出力できるなら買うけど受ける側もDSD対応でないとダメだし・・・
PCでDSD再生できたら言うことないのにねぇ。(RMEがDSDを扱える後継機出してくれたらw
難点としてはDSD転送に対応してる規格はSDIFくらいなんだよねぇ。
プロの現場ではAES/EBU標準だけどPCM伝送規格だし・・・。

理想としては
これからの音楽はDSD(128〜256CD)でメディア化される。
メディア(物理規格)は25GBのBD(256CDで約135分記録可能)
1Uタイプのプレイヤーでワードシンク(入/出力対応)*2
DAC非搭載により低コスト化
128GB SDD(東芝製)内蔵
BDドライブ内蔵でCD/DVD/BDすべての規格に対応
DSDディスクメディアから直接再生不可仕様(SSDに保存後再生
出力はDSD対応AES/EBU(XLR)*2、HDMI*2、IEEE1394b*2(DSD/PCMデータをPCと送受信可能
HDMIより通常のDVDやBDの映像データも再生可能
DVDのアプコン対応

スタジオ現場とコンシューマの温度差がいろいろな意味で激しすぎる昨今。
そんなプロとコンシューマの境目すらもあいまいになりつつある今、プロ側からの統制をある程度測らねば音楽業界の傾きはそう簡単には直らないだろう。

書込番号:11864098

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/09/05 13:43(1年以上前)

個人的な見解だがよくオーディオのことをカメラについてたとえるがある。
昨今のカメラを元来のカメラ好きに持たせるとどうなるか??
古いフィルムカメラが好きな人などは「一生懸命いじって苦心して設定し取れた一枚一枚を大事にする」わけだから昨今の何でも簡単にきれいに取れてしまうコンデジはなんも面白くないんだよね。
逆に何でもかんでもオートだから自分の狙った構図にできないわけ。
一方マニュアルだと設定に苦心することもあるけど彼らにとっては写真は創作物であるからマニュアルのほうがありがたいわけ。
同じくプロの世界でも「使い分け」はするけどプロ用機材て当然あるよね。
一眼レフの市場が一番わかりやすいけどα100が価格破壊を起こすまではコンシューマの手には届きにくかった。
ところが今では10万以下の製品も充実し、ミラーレスも出現出てきた今では市場争いが起こってる。
入門クラスの一眼を買う人たちって画質がいいのはわかってるからかうけどレンズキットから乗り換えたりとかしないだろうね。
運動会とか卒業式とかで使ったり、若い人だとスナップ程度。
でもそんな一眼でさえ重いと小型化されたフォーサーズなどミラーレス機が出てくるんだよな。
機能飽和したコンデジの機能(特に利便性)を一眼の市場にも持ってきやがった。
挙句の果てにはミラーをなくし「レンズが交換できるコンデジ」に仕立てやがった。
当然純粋な画質は劣るだろうし一眼らしさも欠如してくる。
創作カメラである一眼レフに流れ込んだコンシューマのニーズを勝ち取るためマーケティングは一眼そのもののあり方を変え(性格には一眼のコンデジ化)、新しい市場を作り始めた。
機能飽和したコンデジよりも価格が高く機能の追加する余裕がある一眼に手を出してきやがった。
コンデジの二の舞になるのはもはや目に見えていたこと。
ありとあらゆるユーザーのニーズを満たすために浅く広く落としどころをつくために多機能化されれば当然個々の品質は「落ちる」!!

写真を撮る機能を磨き続けカメラ然とした一眼と利便性を追求し続け機能飽和したコンデジ。
ジャンルの違いにより隔たりが保たれていたわけだが企業側の価格破壊によりコンシューマユーザーが流れ込みさらに市場を独占せんとメーカーが一眼まがいの利便製品を出す。

これにはPCの周辺機器としてのデジタルカメラという事情も絡んでくる。
簡単にレタチッチが可能になったしレタッチすらしないような人でも簡単にデータファイルの作成などが行えるようになった。

音楽制作の現場でもにたようなことが言えるのではないだろうか??
楽器すらさわったことのないような人たちさえパソコンがあれば打ち込みで音楽が作れる時代。
傍らでは圧縮音源が出回り、その再生装置が普及し、PCさえあれば何でもできるようになった。
PCの普及発達による副作用とも言えるのではないだろうか??

要するに大衆向けというのは程度が低いものであり、程度が低い人でさえも触れられなければ大衆向けとはいえないのである。
しかし大量生産やコスト重視の設計により安くはなる。
だが物事の本質、本来の品質というのは著しく低くなる傾向にある。
だって「つかえればいい」からw

逆にニッチな市場というのは小規模ながら「異様なほど質の追求が行われる」
オーディオの世界が最もたるものとしてそうだろう。
カメラの世界では上級機はそのままプロの機材となる。
しかし音楽再生機材の世界ではそのまま上級機はプロの機材になることはなく
プロの機材とは隔たりがあるのが現状だ。
異様なほどのコンシューマオーディオの実態とは違いプロ製品はあくまで機材であり、冷めた部分がある。
まぁ、異様なコンシューマオーディオが呈する現状がそのままプロオーディオの現状だったら嫌気が刺すとも言えるが。

コンシューマオーディオは際限なく質を求めるがプロオーディオは一定の質をクリアしていればいいのである。
さらには再生装置は機材のごく一部でさらに重視されるのは録音にかかわる機材であるから
そこまで再生装置に手間隙かけられないのも事実である。
それにエンジニアの経験なり技術が生かされてトータルクオリティの高い音楽制作が行われるといった感じだろうか??
一般的なコンシューマオーディオの場合は異様に機材そのものやアクセサリーに力を入れるのとは違うところである。

現状としてコンシューマオーディオにも2つのジャンルわけがある。
ポータブルオーディオやミニコンポなどのローエンドオーディオ、価格数百万単位で販売されるすごくニッチな市場であるハイエンドオーディオ。

この間にも隔たりがあり中間価格帯でうっすらとしか製品がなかったりと中間価格帯の商品充実が乏しいイメージがある。

反面プロ機材での再生装置はせいぜい数十万程度、宅録クラスだと高くても15万前後。
この価格帯に手を出そうというのが今の私である。
ニッチな市場でもないし、製作現場と同等の趣向の製品は非常に音楽的である。
ノリがいいしスピードも速い。
無論合理的に設計されているので、機材点数も少なくて済む。
その分ひとつの機材にコストをかけられる、というわけ。
だからスタジオモニターと内蔵型オーディオインターフェースの組合せは鉄板だと思っている。

書込番号:11864211

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/09/05 14:04(1年以上前)

エントリー一眼のような侵食はいやだけれども、ローエンドオーディオの価格の割りにクオリティの低さといったら・・・。
ipod音が悪いとか言わないけど、イヤホンとかヘッドホンとかスピーカーのクオリティが・・・。
あと圧縮音源も淘汰されないとねぇ。
スピーカーだけでもDTM用が普及すればねぇ。
YAMAHA HS50M
YAMAHA MSP3
YAMAHA MSP5
MACKIE MR5
BEHRINGER B1030A
KRK RP-5 G2
TANNOY Reveal 501a
とかペア2.2~4.5万くらいだと結構いい製品があるしね。
当然端子さえあれば何でも接続可能。

ペア6万くらいだと
FOSTEX NF-4A
KRK VXT4
ADAM A3X
YAMAHA HS80M
とかあるし
YAMAHA MSP7以上になるとちょっとした小規模スタジオが扱う機材になるね。

書込番号:11864274

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/10/30 19:03(1年以上前)

音響以外にも趣味はある。
しかし「同時進行できない」のが性で、おざなりになる部分も多々ある。
200v化やワグナスでのケーブルオーダーなど外来的な部分はある程度進んでいるが、
内部的・・・、たとえば200v化後の新規りっぴんぐ(全部吸いなおし)など進んでいない。
んー、テキパキやらんとあかんなw
夜景撮りに行きたかったりもするしwww

音響の指標ってなんだろうか
何を基準に音を判断するべきなのか。

カメラやロードも趣味であるが、プロが使う機材と同種のものが市販されている。
それらは使われて批評され、淘汰されていく。
レンズなどはプロの厳しい目で痛烈に批評される。

ところが、オーディオはいかがだろうか??
「再生のプロ」などいないのである。
では音響のプロはといえばなんだろうか??
スタジオエンジニアなど録音に携わる方たちである。
当然彼らは録音した音源を編集する際に専用の再生装置=モニタリング機材を用いて確認を行っている。
ならば、そのモニタリング機材を素直にリスニング用に転用すればいいだけである。
簡単な話だ。
オーディオインターフェースとスタジオモニター直結である。
非常にシンプルかつストレートではないだろうか??
もちろんスタンドはサイドプレスで。
なぜこんな簡単なことが普及していないのか。
それは音はその場で聴かないと分別できないからである。
それがスタジオユースとコンシューマユースの親和性のなさにつながるのではないかと。
「所詮われわれは素人、プロの真似事に落ち着く」と言うのはこのためである。

書込番号:12138665

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:774件Goodアンサー獲得:23件

2010/10/30 22:51(1年以上前)

こんばんは

>音響の指標ってなんだろうか
>何を基準に音を判断するべきなのか。

何をいつ誰と聴くか?・・・でしょうね(笑
音なんて、アーティストの心が聴こえれば、いいんじゃないでしょうか。

書込番号:12140170

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/10/31 02:19(1年以上前)

ウサギさんコメントありがとうございます。
それを言われるとオーディオ自体の存在意義(音質追求)が危ういのでは??
問いかけのような文章はオーディオされてる方に向けています。
ボク自身は不変的かつ普遍的な音楽再生を今は目指しています。
SIGMAのFOVEONというイメージセンサーがありますが、キメの細かい描写で質感や空気感までも写し取るという評判があります。
同じように音楽の空気感や質感も再現できないかと考えています。

書込番号:12141353

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:774件Goodアンサー獲得:23件

2010/10/31 07:45(1年以上前)

おはようございます

オーディオは、「歴史的名演奏」を甦らせるために在る!と思っています。
他の用途にも使えるので、いろいろ使い倒すわけですが、
録音再生しなければ瞬間的に失われてしまう音空間の芸術を瞬間凍結してパッケージ→各家庭や携帯ツールで再生し追体験できる、それも、何度でも!!

いやー、素晴らしいではないですか!
存在意義を否定するなんて、トンデモナイ誤解ですよ(笑

書込番号:12141764

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/10/31 12:27(1年以上前)

なるほど、フリーズドライみたいですね(笑
CD-R AUDIOのころjubeeさんが缶詰音楽とおっしゃられてたのを思い出しました。
いつでもどこでもおいしくいただける。
でも出来立て(生演奏)とはまた違う。

個人的に一番気になるのは音決めに関してです。
「何を指標に」というのは音を決める際何を参考にしているのかということですね。
ウサギさんはどういった基準をお持ちでいらっしゃいますか??

個人的にはDSDもっと普及してほしいですね。
配信が始まっていますが、DACまでPCM変換せずに再生できる環境って限られてますからね。
普及層があのちんけな音質で満足なのは聞き分けられない程度の機材しか知らず
上質な音が少ないからだと思います。

カメラなんかの場合は画像データさえあればスタジオカメラの超絶的な画質を知ることが出来ますが、再生装置の音を録音してみたところで再現は出来ないですからね。

http://www.jarec.com/news_letter/project_study_meeting/030328mas_rec_meeting.html
マスタリングエンジニアがなんとかしてCD化の音質劣化を抑えようとしているのに、です。
上記URLには7年前の記事ですがすでにDSDについて触れられています。
よければご参考に。

書込番号:12142830

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:774件Goodアンサー獲得:23件

2010/10/31 16:39(1年以上前)

こんにちは

コアなオーディオマニアになればなるほど、生のコンサートより、自宅のオーディオの音のほうが良い・・・なんて言いますね(笑
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%82%A2

ウサギ小屋では、音楽を気軽に楽しむ、“音楽のある日常”の一つの手段としてオーディオ機器を使用するというスタンスでやってますので、実験的なことはイロイロとマニアックなことをやりますが、実際の出音はアッサリしたものです。

オーディオ的な特性だけ?を追い求めてしまうあまりトコトン違和感のある音になってしまうことは、時に見られる現象ですが(特に民生用ハイエンド機器の試聴会では・・・?)、そういった方向に行き過ぎないように心がけていることとしては、
メインのシステムでフツーにテレビを見ていて、あらゆる番組で違和感が無いように調整すること、でしょうか。
マニアな方がよく言われる「音の悪いJ-POP?」のCDも、フツーにキモチ良く聴けるように心がけていますね。プロがリリースしたCDは、音が悪いはずは無い、というスタンスです。
あとは、ピアノの音だけは、生楽器を日常的に聴いているので、ターン!!!っと、トランジェントが立つような機材をセレクトしているということですね。

・・・言葉では難しいですね。出音を聴けば言葉を介する必要なく伝わるハナシだと思いますが・・・

書込番号:12143786

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/10/31 17:02(1年以上前)

なるほど、不得手をなくすということですね。
うちも似たような感じですね。
聴く音楽は多少変わりましたが、それでも宇多田や伊藤由奈にいきものがかり
平井堅や福山雅治を流します。
アンジェラ・アキさんもCD買おうかなと。
あとはゲームのサントラですね。
結構音質的には余裕がある気がします。
メタルギア、首都高バトル、フロントミッション、Killer7などです。
国外ではKAMELOTなんか聴いてますね。

http://www.metalgate.jp/R_kamelot.htm

http://www.freewebs.com/magbelot/kamelot.htm

そういった音源を気持ちよく聴けるようになっていると思います。

<・・・言葉では難しいですね。出音を聴けば言葉を介する必要なく伝わるハナシだと思いますが・・・

!!出音が聞こえない!!
その場に居合わせないとなんの判断もつかない。
これが音響の一番の難点ですからね。
お互いの出音聴きに行ければベストなんですが・・・。

書込番号:12143894

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/11/02 00:31(1年以上前)

200V化にはCV-S3.5 以上の線材は使わないほうがいいかもしれない。
うちでは5.5sqを使い重心が下がってしまったからだ。
コストが許せばBELDEN 83803で統一もよさげな感じもする。

VVF2.0mmも含め事前に100Vでテストし傾向を把握しておくほうがよい。
うちはしてなかったので時すでに遅し・・・。
そう簡単に変えれるもんではないので注意が必要である。

書込番号:12151515

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/11/03 17:08(1年以上前)

200v化の手順を紹介しよう。

引き込みは「大元の配電盤」から行う。
ブレーカーは三菱、松下、テンパール製であれば問題ない。
大半の電気工事屋が松下だと思われる。
通常各家庭に引き込まれる幹線は一回線だと思われるが
うちのように実家自営業の場合、2回線きている場合もある。
詳しくは知らないが、音響用に2回線目を別途引っ張ってもらえるか交渉してみる価値はある。

尚、自宅引込のケーブルは電力会社が持ってくるケーブル以外は使わないほうがいい。
コツとしては電気使用量(アンペア)をあらかじめ大きく契約しておく。
ケーブルもそれに乗じた高容量なケーブルが使われるはずだ。
ただ、太すぎると音の重心が下がってしまうので一般的な家庭で使われる以上の契約はしない
ほうがいい。
そして、専用回線の場合そこまで電気を使わなくていいので契約変更し、電気使用量を下げると基本料金も下がる。

おおもとの配電盤から「最短距離」で音響室へと「直結」してもらう。
使用するケーブルは フジクラダイア CV-S 3.5sq、富士電線 VVF 2.0 3Cがよさそうか?
うちではCV-S5.5を使用したが100vにおいて事前検証してなかったために音の重心低下を招いてしまった。
このように後からとっかえるのは難しいのでなるべくノーマルな配線にすべきである。
オーディオグレードケーブルなんてもってのほか!!
富士電線のVVFは手に入れやすいので試してみたらいい。
VVFのノイズが気になる場合はNTT-ATのNoiseBEATなど試してみるのもいい。
ただしアンチノイズしすぎると聴感上のトランジェント特性が失われる可能性もあるので気をつけたほうがいい。
屋外配線の場合はケーブルの外径に合わせた「PF管」を使用すること。

アースだが、これはかなり肝心な部分であるので「接地抵抗測定は無料」なので
根気よく一番抵抗値が少なくなる場所に設置配線をしてもらおう。

壁コンセントやプラグについてだが
壁コンセント/コンセントプレート/コンセントプラグは必須である。

ダウンアイソレーショントランスも手であるが費用対効果が不明であり設置場所もいるので
200v対応機しか使わない場合は一番手っ取り早いのがオプションでダブルタップを購入し、分配するのも手である。

すべてアメリカン電機のせいひんが電げっとで購入できる。

どの製品が必要かは下を見てほしい。
http://www.americandenki.co.jp/P/P-6/P6H/P-6H-30A.html

30Aタイプと20Aタイプがある。
通常PCなどでよく見かける台形のIECインレットは 250V/10Aまでの対応である。
20Aで十分なのだが、ダブルタップ等であとから増設することも考えると
30Aタイプのほうがよいように見える。

この場合L6-30という規格になるので
コンセントは3320-L6
プラグは3322N-L6
ダブルタップは3323NT-L6
コンセントプレートは1161N/1161A/161S/161A
となる。
尚、一覧表は下記URLを参照されたし。
http://www.americandenki.co.jp/P/P-12/P-12-F.html

壁コンセント以降のケーブルもおおもと配電盤からの引き回しケーブルと同じにしたほうがよい。

200v化の効果だがまずPCがスムースに動くようになる。
PCの画面が鮮鋭化される
聴感上のトランジェント特性が改善される。
である。

工事自体の費用は2~3万くらいだろう。

ケーブルはメーター数百円程度である。
PF管も知れてるので費用対効果としては妥当かもしれない。
なによりも電源の改善は下流すべての改善となるので屋って置いて損はないと思う次第である。


書込番号:12158968

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/11/03 22:56(1年以上前)

ケーブルの太さについて

換算表はこちらをごらんいただきたい。
http://www.page.sannet.ne.jp/yabutaku/awg.htm

ケーブルだがBELDENを指標としているのでAWGという規格で話す。
デジタル(AES/EBU)ケーブルの場合20AWG〜24AWG
75Ω同軸ケーブルの場合18AWG〜22AWG
アナログライン/マイク(XLR)ケーブルの場合16AWG〜20AWG
電源ケーブルの場合12AWG〜16AWG
が個人的に感じた屋内使用の目安である。

実際に売れ筋のBELDENケーブルを見ても大体この概念に当てはまるはずである。
表皮効果のおかげで太くすると音の重心が低くなるので太ければいいという概念は捨て去るべきである。
ただし長く引き回したり大電流が流れる場合は太さが要求される場合もある。

デジタルケーブルの場合それほど大電流を流すことを要求されないのでこのくらいの太さになるのだろう。
同軸になると単線になるので若干太さが要求されるようになる。
アナログラインケーブルは信号規格によっては比較的大きい電流が流れるのでこれくらいの太さが適しているだろう。
電源ケーブルは当然ながら電気的最上流となるのでこれくらいの太さはほしい。
83803/12AWG=CV-S 3.5 sq=VVF 2.0mm
実際は近似値ではあるが電源ケーブルにおいて標準的な太さは12AWG/3.5sq/2.0mmだということがわかる。

書込番号:12161145

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/12/07 20:24(1年以上前)

直接音響関連の話題ではないが、音響含む映像関連の話題を書かせていただく

☆地上波超解像化計画☆


地デジ化の手順予定

1.地上波超解像試作機(テスト機組立)
890GXM-G65に
GV-MVP/HS3と
PXVC1100取付後テスト

2.地デジ検波
共同アンテナ主が地デジ化を断られたため自前でアンテナ設営
自室外壁とベランダ2箇所で京都局検波
自宅ではマンション二棟により京都局(比叡山)がさえぎられているため
隙間から受信せねばならぬので2箇所検討する必要がある。

3.受信録画テスト
自室外壁アンテナは自室専用
使用アンテナはデジタルオトジー
上記テスト機を用い、受信及び録画をテスト

4.全室受像化
自室以外はベランダに大型アンテナ設置
形式、利得、重量、設置方法(八木式or壁掛)を要協議
設置後各部屋での電波強度/損失測定
ケーブルは既存1694A/20m
PF管を利用した配線引込
ブースターはマスプロUB18L-Pを検討
各室分配方法:別独自配線

5.受像機
自室及び隣室を地上波超解像化区画とする
再生装置としてPS3
動画変換装置としてPXVC1100
液晶受像機としてRDT232WX-S
プラズマ受像機として隣室にWooo P42-XP05
SONY、東芝、三菱、日立、それぞれの超解像化技術を標準仕様とする。

自室においては地上波超解像試作機とRDT232WX-Sを導入予定
GV-MVP/HS3による地デジ受信及び録画
将来的にBD-XLの利用を見越してPCでImgBurnでISO化>AnyDVD>DVD Decrypterで再度ISO化

注:現在所持しているBDドライブはXL対応以前のドライブである
BD-XLは高価ではあるが128GBの場合一層25GBの5倍もの容量を持つため
およそ15時間ほどの地上波放送をそのまま残せる計算になる。

次世代コーデックH.265などの開発が進められているが
デフォルトで超解像技術とか盛り込んでくれたらいいのに。

Q. BDにライティングせずにISO化は可能でしょうか

共同アンテナ主が地デジ化を断ったために自前でアンテナ設置をせねばならなくなりました。
マンションにより基地局がさえぎられているためGV-MVP/HS3とデジタルオトジーというアンテナをテスト導入いたします。
受信録画に問題がなかった場合、隣室に日立 Wooo P42-XP05を導入予定でして
iVDR-Sを用いて地デジ化PCとWoooを相互視聴(PC録画をWoooでみたりWooo録画をPCで見たり)する予定です。
そして個人的に気になっているのが
1.iVDR-Sの録画データはPCでBD化は可能か
2.GV-MVP/HS3のデータはBD化可能
3.Wooo P42-XP05
4.iVDR-Sにコピーした時点でBD化は無理
です。
利用予定のリーダライターはRHDM-US/EXです。

A.
IODATAに問い合わせたところ
iVDR-Sにコピーした時点でPC書き戻しやBD化は無理
ふざけるなヾ(;`Д´)ノ
せっかく、GV-MVP/HS3はOS再インスコしたら見れなくなるとか聞くから
いいバックアップ先になると思ったのに・・・。


Q.日立 Wooo P42-XP05で録画したデータをPCを利用したBD化は可能でしょうか??

正確に言えば、地デジ15時間分のBDXL128GBが実用化され自持PCで扱えるまで
BDイメージ化をPCで行いたいというのが正直な話です。

元々は、地デジ導入実験としてIODATAのPC用地デジチューナーGV-MVP/HS3を導入したため
iVDR-Sを用いて地デジ化テストPCとWoooを相互連携を考えておりましたが
IODATAに問い合わせたところ
「iVDR-Sにコピーした時点でPC書き戻しやBD化は無理」
といわれました(詳しい経緯はURL参照 http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000067051/SortID=12293190/

iVDR-Sで地デジ録画データをPCに書き戻してBD化できればGV-MVP/HS3のバックアップ先にもなるのでよかったのですが・・・。


1.Wooo P42-XP05で録画したデータをPCに書き戻しする手段はあるのでしょうか??
2.そしてPCに書き戻したデータをBD化する手段はあるんでしょうか??

A.
日立によるとDLNA対応機器でないと扱えないため、PCへの書き戻し、BD化は不可能

要実験
受信良好な環境下においてブースター使用も視野に入れ14素子相当のアンテナで4分配は可能か??

ポイント
14素子八木アンテナ平均利得約7db前後
4分配器の場合5db以上の減衰
Belden 1694a=5C-FB相当=損失約2.0db/10m以下
ブースター使用時ノイズも増幅するため出力強度よりもC/N比が重要である
八木アンテナは志向性があり素子数や利得が増えるほど指向性が増す
八木アンテナはその性質から前後比が存在し指向外の場合利得が-になる場合もある
無指向性(デジタルオトジー)はノイズフリーである

書込番号:12334384

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/12/07 21:26(1年以上前)

地上波超解像試作機(地上波超解像太郎)の組み立て

マシンすぺつくw
OS:Windows XP Pro SP3
Ver:地上波超解像太郎
CPU:AMD Athlon II X2 Dual-Core 235e
M/B:MSI 890GXM-G65
Mem:PQI DDR3 2GB x2
DVD:Pioneer DVR-109
HDD:WD20EARS?
SSD:DIR-2221-SATA リムーバブル
P/W:PS2-T300EF 80PLUS TFX @200v
PCI:GV-MVP/HS3 ロープロ
PCI:LEADTEK WinFast&reg; PxVC1100ロープロ
箱 :スリムケース

ポイント
地デジチューナー搭載、超解像エンコード可能、スリムケース、AHCIホットスワップリムーバブルSSD

書込番号:12334736

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/12/07 22:18(1年以上前)

SSD導入に当たって本機および超解像太郎ともにリムーバブル化を果たした。
ディラックのDIR-2221-SATAリムーバブルケースを2台調達した。
この機種はトレイレス、HDDと同サイズ、コネクタ位置も同じ、ホットスワップ対応である。
トレイレス3.5インチリムーバブルにも入れられるわけである。
FT03という銀石ケースが発売されたら3.5インチベイがない代わりに3.5インチリムーバブルがあるので突っ込めることを想定している。(ただしSSDはコネクタ位置の関係から1台しか使えない。
価格の関係で、すべてキングストンのSSDだが、128GB以外は廉価版、128GBは爆速である。
128GBを容量の関係からリスニング/リッピング仕様のOS(XPPROSP3)を入れているが、
高速かつ省電力、回転体がないので非常に高音質になると思われる。
RAMDISK常用だが、メモリもたしかにノイズに弱いが、やはり転送速度やTDPなどで優位になると思われる。

リムーバブル化すれば起動ディスクの入れ替えが楽だろうと思っていたら、
最近BIOSで起動ドライブを設定できることを知った・・・。

お買い得なSSDは下記の製品である。

http://kakaku.com/item/K0000153492/
A-DATA SSD 64GB Serial ATA/USB 読込280 MB/s 書込270 MB/s GB単価\156.2 送料込\9999
※「AHCI接続」推奨

やはり書き込み速度がHDDよりも遅いとたまに引っかかることがある。
書き込み速度が速い製品はプチフリに有利だし、逆に書き込み速度が遅いとプチ不利w
こちらのサイトhttp://hardware-navi.comやkakaku.comのGB単価と書き込み速度を元に製品選びされることをお勧めする。
コストを気にせず大容量を求めるならばCrucialブランドのMicron SSD「RealSSD」をお勧めする。

アンテナに関しては以前AV Watchで紹介されてたhttp://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100924_396040.html

スイサクの地デジアンテナデジタルオトジーを購入してみた。
モニター価格で代引送料込\5000である。
ポケットに入れられる14素子相当のノイズフリー無志向性アンテナである。
ノイズフリーならばブースターでノイズが増幅されることはないだろうから
マスプロUB18L-Pとの併用をおすすめする。

もうひとつ八木アンテナ剛弓を買ってみた
http://www.yagi-antenna.co.jp/products/home/goukyu/index.html
14素子相当の小型軽量高性能ながらもamazonでなんと\2200!!
コーナンで\2980で発見して思わず買ってしまった。
テスト用アンテナ(そのままメインアンテナに?)である。

超解像について。
PS3でDVDアプコンできることを発端にPCでも超解像できないかと調べていてたどり着いたのが
「SpursEngine」
KENのムービー計画でLEADTEK WinFast&reg; PxVC1100の記事が掲載され、なおかつDVD MovieWriterのほうが画質がよいということでわざわざヤフオクで落札した。
前評判は微妙でしかもアニメエンコばっかだったのですこし心配だったが、
18禁との差がもはや着エロとモロの差くらいしかない現状のアニメなどに興味はなく、
BD化がさほどすすんでいないのは(音楽/芸人)ライブビデオやPV、アイドルビデオくらいである。
つまり、実写メインだから祖ほど問題ないし、入力可能なソースも限られているので
DVDの超解像限定で処理してる。
超解像は実時間の2倍のスピードで最大MPEG2 60M/H264 18Mのビットレート、
音声はLPCM/ドルビーデジタルが選べる。(入出力はインターレースのみのもよう

モニタがASUS MS202NでフルHDに満たないのでデフォルトでハーフサイズ表示で見ているが
破綻はなく高画質である。
ただ、切り替わり場面などではブロックノイズも発生するが仕方ないように思う。
入出力において高速SSDやRAMDISKの併用をおすすめする。
転送速度が間に合わないとビットレート的にもノイズの元となりやすいからである。
片面一層フル、ビットレート9.8M程度の映像でMPEG2 45M LPCMで30~35GB程度のサイズになる。
ご希望の方は比較サンプルをオンラインなりオフラインなりで提供するのでお気軽にどうぞw


受像機超解像
今度はPS3やSpursEngineなどの出力機ではなく受像機側の超解像を検討している。
三菱のRDT231WM-X登場当時から注目していた
低価格LG IPS オーバードライブGtoG3.8ms、超解像技術。
後継機種RDT232WX-Sがでて直系の後継機はまだ出ていない。
倍速補完はでてるがオーバードライブ非搭載、10万近い
PS2がつなげるD端子もついて現行で十分だが3世代目WXはでぬものか

プラズマTVではWooo P42-XP05を検討している。
超解像、録画機能も含めコスト性能比良好だからである。

書込番号:12335066

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/12/07 22:50(1年以上前)

メインマシンでのクイック起動

SSD導入に当たっての注意点
マルチアクセス、ランダムアクセスがHDDに劣る。
やはり1日の長があるHDDのほうが安定性に勝るのは間違いない。
SSDもまだまだ発展途上である。
導入に当たってやっておくべきことを紹介する。
レジストリ設定

http://www.daw-pc.info/windows/registry.htm
http://park19.wakwak.com/~soundtherapy/audio/musicpc/musicpc12.htm

DisablePagingExecutive
IoPageLockLimit
SecondLevelDataCache
LargeSystemCache
AdditionalCriticalWorkerThreads
AdditionalDelayedWorkerThreads
【ルート】HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Desktop
【作業】MenuShowDelay→「0」
【ルート】HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory Management\PrefetchParameters
【作業】EnablePrefetcher→「0」

上記必須事項

PCセッティング
コンパネ>システム>詳細設定タブ>パフォーマンス設定>視覚効果タブ>パフォーマンスを優先するにチェック
となりの詳細設定タブ>プロセッサのスケジュール>バックグラウンドにチェック
メモリ使用量をシステムキャッシュにチェック
仮想メモリをなしにチェック

システムのプロパティに戻りシステムの復元を無効にする
自動更新を無効にする
リモートアシスタントを無効にする。

サウンドとオーディオデバイス
サウンドなし、タスクバーに音量アイコンのチェックをはずす

マウスのプロパティ
ポインタタブ、デザインなし

画面のプロパティ
デスクトップタブ 背景なしデスクトップクリーンウィザードを無効化
デスクトップアイコンを表示しない>クイック起動を利用

ウィンドウズコンポーネントの追加と削除
いらないものはすべて消す。

電源オプション 常にオン

SATA接続の場合はAHCI接続にすること。

XPの場合はチップセットにあったRAIDドライバをチップセットメーカーから入手し、
中のAHCIドライバをコピー
ドライバの更新でAHCIドライバを適用し再起動
BIOSでAHCIを有効にし、ブルースクリーンにならなければ成功。
http://hakase.no-blog.jp/hakase/2007/01/ahciwindows_xp_ae55.html

書込番号:12335304

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/12/08 16:51(1年以上前)

前に製品発表は行われていたが、実際の入荷も済んだようなので新スピーカーご紹介。

Pioneer TADブランドのモニタースピーカーである。
プラズマ「モニタ」のKUROのごとく
「受像機はない」(当たり前w
「アンプは別のパッシブ」
「シグマ型筐体採用の密閉型」
である。
テンモニの置き換えも視野に入る製品と思われるが、
最近、地デジでチューナーどうするか考えてるが
TVにチューナー内蔵なのが当たり前のように、スピーカーにアンプ内蔵が当たり前だと思っている人間には候補としてADAM S2Xを置き換える商品にはならない。

ADAM ゼンハイザー AKG・・・。
名だたる名門がドイツ周辺に本社を構える。
日本とドイツは製品作りに対し国柄人柄が似通っている部分もあるように思うので
やはり音響関連は本場の職人技が光るものだと思っている。

書込番号:12338227

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/12/08 17:07(1年以上前)

視聴されたいのならパワーレック鍵盤堂にいかれてください。
ただし、通常の店頭で試聴できるレベルの製品だと五十歩百歩。
どれも設計思想は違うが目指す場所は同じであり、
「個々それぞれの道は悟りの境地へと向かう」である。
PionnerのKUROのように早くに悟りの境地へと召され伝説と化した
プラズマモニタがあるように、スピーカーもすれぞれの価格帯で
技術の結晶をよりよきものへと昇華させていくのである。
ゆえに試聴レベルでは大まかな傾向しかわからない程度の差しか感じ取れず、
家で見たプラズマのほうが店頭で見たときよりもはるかにきれいだったりするように
実際の使用環境でしか正確な判断を下せないのは要注意である。

書込番号:12338272

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/12/09 17:42(1年以上前)

さて、真似が容易な音響技マシン構築を目指していたのでそろそろ機材レシピのまとめをしたいと思う。

CPU
個人的には次はIvyBridgeだと思っている。
ターボブーストもハイパースレッディングもいらないので最廉価の省電力(低TDP)CPUを選ぶことになる。
SandyBridgeでPentium G620T:2.20G(TB無)、2C/2T、L3 3MB、TDP 35W、$70、2月27日
(by nueda
http://nueda.main.jp/blog/archives/005369.html
http://nueda.main.jp/blog/archives/005375.html
http://northwood.blog60.fc2.com/blog-entry-4390.html
なので、Ivyでは更なる低TDPを期待している。
非常に短命だったがCoreT2x00シリーズは現アーキテクチャーの祖だったBanias直系最後のCPUなので
TDP31wとモバイルそのままな省電力モデルだった。
現在はAtom D525がCore Duo T2300を置換える性能を有している。

GPUを統合していないモデルだとSandyBridge Xeon E3-1220L TDP 20wなんてのもあります。
Ivyはさらなる微細化が進むのでイスラエルチームが担当するCPUとしては非常に期待が持てますね。

M/B
ASUSのEVO付マザーとかねらい目かと。
オール固体コン常識w
オーバークロック向けの高品質ブランドやEVGAがよさそう。
ダウンクロックできるのも必須事項。
MicroATXが基本で考えてるのでサイズにこだわらないならATXもいいかもね。
ただ、HDSPe AIO以外はNO-PCIしかささないけど。
ITXなどの小さなマザーは設計的に不利な面がある場合がある。
選択肢の量、使用するコンデンサ、増設スロットの数などで不利である。

MEM
かないまる氏は悪いメモリは音質に影響を与えるという。
OS認識外RAMディスクを作成し、吸出しや再生データの一時置き場になるので理想は容量が多いに越したことはない。
個人的には2012年12月頃、Ivy Bridgeやマザーの価格が下がりきったときに一緒に買うのがお買い得かといえる。
安くなった分いい製品も買い安くなるし。
2年後には1枚で8GBとかでててOS=2GB、RAMディスク=30GBとかできればブルーレイのデータも置けるようになるwww
そろそろ最大4枚でなくて1366のように6枚ざしとかできるようにしてほしいなぁ(Micro-ATXでw

SSD
これもまだ発展途上だし、次期不揮発性メモリも開発が活発になってきてるし、
リスニングだけだとそこそこの容量で済むし、CDの枚数に応じて容量選べばいい。
ただし、「GB単価」と「書込速度」を最重要視すること。
これでSSD選びは間違いない。
HDDよりも遅い書込み速度は避けたほうがいい。
SSDはHDDよりも安定しない製品も多いのでいいコントローラー=高速書込みで現時点では大げさではない。
起動速度以外にも省電力、高速読書、対衝撃など音質面でのメリットは多い。
Dirac DIR-2221-SATAのようなリムーバブルケースをお勧めする。
起動ドライブも交換できるし、非RAIDなのでコントローラの質にも左右されない。
AHCI接続推奨。

P/W
電源は最重要項目のひとつである。
うちではニプロンの電源が基準だが、ePCSA-500P-X2Sがヤフオクで新品2台、中古1台落札した。
ともにケーブル付で新品では1.6万、良品中古では1.2万くらいが適正である。
直販では20,391、ケーブルハーネスも数百円ほどと安い。
3万以上で送料無料。ただしクレジットは手数料が1000円近く取られるので要注意である。
https://www.nipron.co.jp/product_detail/index.cgi?p=20279701

DVD
リスニング兼リッピングマシンとしてはうちではPX-320Aがデフォルトになっている。
CDとDVD両方そこそこ高精度に吸出しできるからである。
ただ、リスニング時は電源コネクタをはずすこと。
起動SSDのみ接続でRAMディスク上のデータ再生が一番無難に高音質だからである。
外付けケースという手もあるが、電源が貧弱な製品が多そうなので(ACアダプタ)微妙である。
中開けてコネクタの脱着だけでいいのでそこまで面倒ではない。
音楽吸出しにはPlextor CDRドライブ必須事項である。
4012TA〜PREMIUM2までの製品がお勧め。
SCSIは焼きもするとか余程凝るならありといえよう。(1210TSが逸品

BOX
ケースはAbeeやLianLi、SILVER STONEがよいかと。
あとAntecも気に入れば悪くはない。
うちでは使用するのはsmart 330Tだ。
アルミカバーにスチールフレームの無難な上品なケースである。
SILVER STONEだとSST-SG02B-Fなどのキューブケース、
スリムドライブになるがFT03なんか個人的にほしい一品である。
LianLiではPC-V351なんかよさそう。
ケースで重要なのはNipron電源が乗せられること、剛性を確保できることである。

書込番号:12342945

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/12/09 17:42(1年以上前)

AIO
さて、もっとも重要なのがオーディオインターフェース。
RMEのHDSPe AIOを強くお勧めしたい。
TOMOCA オンラインショップで\88360である。
豊富な入出力でなんにでもつなげられる。
ワードクロックもあつかうならWDM9632も忘れずに。

アンチノイズ
ノイズ対策だが、NO-PCIシリーズや
まだ試してないがSOtMブランド(zionote)などの製品がよさそうである。
あと、ジャパンバリューとかワイドワークとかアンチノイズ関連商品が出ている
AINEXとか親和産業とかMCOから高品質シールドSATAケーブルが出ている。
ただし、複雑なインシュレータはお勧めしない。
コーリアン、ソルボセイン、アルミなどの組み合わせが無難である。

スピーカー
TVにチューナーがついているのが当たり前のように
オーディオインターフェースに組み合わせるスタジオモニターも
アンプ内蔵が当たり前である。
メーカーはADAMがお勧めで、さらに小型ならばKRK VXT4をお勧めする。
三木楽器TOOLS/ワタナベ楽器京デジ/パワーレック鍵盤堂/
Rock oN Company/サウンドハウス/TOMOCA/ヤマハ直営店などで試聴出来る。

アナログケーブル
Beldenで統一すべしである。
構築以前にころころ変えると判断できなくなる。
構築後に変えればいい。
自作ならTOMOCAやサウンドハウスで
オーダーならワグナスが豊富だろう。
赤い非常用ケーブル、白いMIL規格などがベストバイ

デジタルケーブル
これもBELDENで不満はないだろう。
1694A/1506A/1801B
2m以下推奨

ケーブルの太さについて(2m〜10m基準)
上でも紹介しているそのまんまだが
換算表はこちらをごらんいただきたい。
http://www.page.sannet.ne.jp/yabutaku/aw
g.htm

ケーブルだがBELDENを指標としているのでAWGという規格で話す。
デジタル(AES/EBU)ケーブルの場合20AWG〜24AWG
75Ω同軸ケーブルの場合18AWG〜22AWG
アナログライン/マイク(XLR)ケーブルの場合16AWG〜20AWG
電源ケーブルの場合12AWG〜16AWG
が個人的に感じた屋内使用の目安である。

クロック
Antelope AUDIO ISOCHRONE OCX
で過不足なく十分。
ルビジュウムもクリスタルも一長一短w
クロック供給単機能なのでこれ以上はいらない。

DAC
AES/EBUとワードクロックが扱えるもので。
電源コネクタは3pinIEC必須。
最悪DAC1で。
好みの多い部分だと思うので、
個人的にはADAM S2X以上の製品にはメーカー純正DACを内蔵できるので
シンプルに狙うならお勧めである。
RMEの製品はアナログもいいがデジタルはさらに上をいくらしいw

200V
何度も紹介しているが家の大元の配電盤と自室直結。
藤倉ダイア CV-S 3.5sq推奨、屋外配線の場合はPF管使用のこと。
ヤフオクのkaho_himariという出品者から買ったが、
単価が安くリピートした場合はさらにうれしい特点があった。
コネクタ、プラグ、コンセントプレート、ダブルタップは
アメリカン電気製で電げっとにて全て手に入る。
NEMA L6-20規格製品推奨。

書込番号:12342947

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/12/10 17:00(1年以上前)

RMEのBabyfaceだが来年の1月発売予定のようだ。
渋谷RockOnのサイトにのっていたが今検索しても出てこない??
http://gakki.me/n/?p=2010111003
定価は\6万台と推測されるので
VXT4とセットで購入しても12~3万くらい。
FireFace1台分の価格でスピーカーも買えるとはなかなかいい。
しかもUSBだし余計な投資いらないだろう。
ノートなどのポータブルにもお勧め。
どうせ出力メインだろうし。
スタンドアロンでPS3とかの入力変換にも期待できそう。
まぁ、RMEクオリティーなのは間違いないだろうが、
それよりもこの価格帯にまでRMEの製品が下りてきたのはひとついいところだと思う。

Sandybridgeも発売されることだしおひとついかが!?

書込番号:12347229

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/12/10 17:17(1年以上前)

画像貼り忘れw
ちなみに書き忘れだが、上の機材レシピに補足w
「オリジナルのCPUクーラー」を変える必要はない。

コーナンで最後の2.8m分のVVF 2.0x3を買ってきた。
メーター単価は\280。
VVFは未エージングだが、83803よりも好印象、CV-S5.5よりの中間の音質だった。
といっても一般人には「かな?」程度の差だと思う。
あと200V自体CV-S5.5配線なので変えたケーブルとの相性もあるだろうし、
吸い出したCDもCV-S5.5で吸い出したし、エージングの関係もあろうし、
正確な判断ではない。
ただ個人的にはケチるならVVF2.0x3、予算があったり、引き回すなどの理由であればCV-Sがお勧めである。

双方とも音の傾向は同じでエネルギッシュなモニターサウンドになる。

書込番号:12347291

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/12/11 19:57(1年以上前)

どうも、無知です。
無知との遭遇された方には申し訳なかったですね(苦笑
卓上理論ヲタクですから好奇心です。
つい熱が入りすぎるときがありますが、基本的には京都時間w
ゆったりリラックスしてやっています。
経験も知識も知恵もないけれど、そんななかどれだけ影響を受けずに
自分の理論構築物を完成させられるかということです。
自分の経験もない状態では人の体験談も理解できません。
否定的かとは思いますが、完成までやり方をぶれないようにしているだけです。
ぇ、その後はどうかって???(激汗
サイドプレスすすめられ即導入したように頑固で偏屈りん(に見えるかもしれないけど)ではございませんのであしからず。

今回はイヤホン使ったときに感じていた(聞こえていた)ノイズについて。

高能率低インピーダンスのイヤホンだと特にそうだろうと思うんですが、
イヤホンつけたままサイトでスクロールしたり、ファイルをコピーしたりすると
ジーやジジジなどのノイズが聞こえます。
AIOアウトから聞こえるんですからAIOに影響を与えるノイズなのは間違いないでしょう。
AIOのDACに直接作用するものと思われます。
ジッターなどノイズはAD/DA変換時に作用するといわれていますから、
外部DACなんかでは影響は減らせるんでしょうか??

どっちにしろ、ノイズはいやですよねぇ。
アンチノイズとはいっていますがゼロにはできませんから、
工夫次第でどれだけ押さえ込めるかという話になってきます。
使用するのはリスニングDTMマシン、つまりPCなわけですから
PCで音響改善してる限りはトランスポートデザインを行っているということになります。
出力先はイヤホン/ヘッドホンだったり、アクティブスピーカーだったりしますから
ケーブル以外の改変は基本的にはできません。
PCの場合はパーツ選定や入れ替え、装着方法などある程度自由が利きます。
使用するOSやソフトなどの兼ね合いなどでも当然変化はあります。
それを確認するのがスピーカーではなくイヤホン/ヘッドホンであるということです。
MACROレンズや顕微鏡レベルでノイズの確認ができますから、全体像の確認には向くけど細かい確認には向かない広角レンズであるスピーカーとの使い分けが必要ですね。
音のチェックのメインにはヘッドホン、細かいノイズ確認には高能率低インピーダンスでフラットなイヤホンの使用をお勧めします。

書込番号:12352559

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/12/13 18:59(1年以上前)

DSDもっと普及してほしいと思う。
MP3なんていう元来映像規格用圧縮音源が普及したせいで一線で扱われる音源レベルは低質なものばかり。
アイドルものだろうがJ-POPだろうが、洋楽だろうが、民族音楽だろうが演歌だろうが、オーケストラだろうがジャズだろうがゲームのサントラだろうが音質よくてへるもんじゃなしwww

DSDって編集はめんどくさそうだけど、PCMよりも容量少ないし今のプロセッサパワーなら128CDくらいまでデコードはそんなに苦ではないんじゃマイカ?

ネイティブでDSDをハードウェアサポートしてくれたらなぁ・・・。
日本ではコルグががんばってるけどRMEもSDIF3つけてHDSPe DSDなんて形でAIOをDSD対応にしてくれたら買うんだけどなぁ・・・。

オーディオインターフェースの場合はPC以外の出力をADC/DAC/接続変換として使えるからいいんだけど
再生のためだけにマスターレコーダーとかフィールドレコーダーとか腰が引けるし
Mytek Digital のDSD DAC $1500きってるし安いと思うけど
スタートラボはこのモデル扱ってないし、ジャンクションミュージックUSAあたりで扱えないのかなぁ・・・。
ワードクロック/F/U量対応で15万なら買いだと思うんだけどなぁ・・・。

書込番号:12362032

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:69件

2010/12/14 03:13(1年以上前)

僕もAIO使ってますが、ヘッドホン出力で秦璃さんの言われるノイズ出ますね。ウインドウを立ち上げたりするときにそうです。アナログ出力は使っていないのですが、アナログRCA出力からもノイズ出てますか?

僕は外部DAC使ってるんですが、この場合ノイズはないですよ。

書込番号:12364462

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/12/14 18:02(1年以上前)

鄭 元章さんコメントありがとうございます。
参考になります。
ノイズが聞こえるのはイヤホンだけです。
低インピーダンス/高能率でないとわからないレベルです。
NW-E025F付属MDR-EX85SLを使っていたときは16Ω@105dB/mW
でしたので特に聞こえましたね。
ER6にしてからは48Ω@97dBになりましたので聞こえづらいです。
ただ、リッピングリスニングOSと作業用OSは分けているので
リッピングリスニングOSのほうはどの程度のノイズがあるかは不明です。(だいぶましでしょうけど
DPC Latency Checkerで見る限りはリッピングOSは最低1~3ns
作業用OSは最低2~4ns、スクロールやタイピング時は瞬間最大77nsとかですね

書込番号:12366587

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/12/15 11:56(1年以上前)

ついにAV WATCHに!!
RME BabyFace
RME FireFaceUFX

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20101214_414299.html

正直オヤイデとのコラボは余計だと思う。
プロオーディオメーカーがコンシューマ製品を出したりして機能が増えても全体の価格が下がり陳腐化しないことを望む。

書込番号:12370300

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/12/16 00:14(1年以上前)

クロックやDACに興味がある。
ただし使用機材の兼ね合いでプロオーディオ製品に限るが。
詳しいサイトはこちら
http://www.spatiality.jp/pcaudio-research/pcaudio-learning/jitter-cause
http://kanaimaru.com/PS3/a1.htm

だが、基本理念として「一見してPCとスピーカーしかない音響構築」を
まず先に達成することとしていた。
そこで解としたのがRME HDSPe AIOにHDSP6932 WCMと
スピーカーをADAM Audio GmbH. S2Xにし
メーカー純正オプションのDACをつけることだ。

ワードクロック入出力モジュールはPCに内蔵され、
RMEの優秀なSteadyClockを利用した入力1系統、
出力2系統で9632からクロックケーブル2本、
AES/EBUケーブル1本でデータ転送ができる。
スピーカー間Slave接続にもAES/EBUケーブル1本を使う。
非常にシンプルな音響構築が可能となる。
基本的にモニタリングDTM機材の転用なので
機材構成も簡単だし機材点数も少ない。
だが欠点があり、ネイティブでDSDが扱えないこと、
ヘッドホンはDACの恩恵を受けないことである。

単体クロックジェネレータも検討していたが躊躇する要素もある。
接続機器が限られ転用もできず、バーンドライブが必要であること、
1年に一回は調整が必要であること、えるえむさんのサイトでは
クロックはDACマスターであるべきだとの見解があることである。
DACは興味あるけどDAC1やDA11は外部クロックが扱えない
そんな中で発見したのがMytek Digital USA. Steleo192-DSD DAC$1435である。
非常に最近のトレンドの的を得た製品である。
カスタマーサポートが最悪だといわれながらも
順番待ちして買うほどのコンバータメーカーのようで
入力はUSB/FireWire/SPDIF/SDIF3(DSD)/AES/EBU/TOSLINK/WORDSYNC/IECインレット電源
出力はRCA/XLR/PHONE/WORDSYNC。
技術革新の激しいデジタル製品として最新、
DSDやワードシンクまで対応した豊富な入出力、
インレット方式の電源(ACアダプタは避けてる)、
プロオーディオ製品かつハーフラックサイズで
DAC1やDA11と同価格帯というのはヒット要素満載である。

日本で欲され手いるのに製品市場が存在しない・・・。

妄想するに先月ワグナスでXLRケーブルをオーダーしてしまったので
しばらくはA7延命のいい機会だろう。(K702はそろそろ1年、A7自体ははまだ1年たってないが
機会があればS2X+SX/DA導入になるだろう。
その場合の接続は
9632WCM出力2つを各S2X二つなぎ、AES/EBU1本で接続する。
Mytekのクロックアウトをを9632WCM入力につなげる。
XLRケーブルをLR各S2Xに接続する。
的便Mytekの接続方法をDSD扱い時PC直にするかAIO接続にするかをつなぎかえる。

日本語対応してくれてる店では日本での税金(関税は非課税)除く金額で$1486で個人輸入可能だがバックオーダーなので2ヶ月はかかり来年2月頃の対応になるそうだ。
Mytek自体は評判は悪くなく、
確かにMytekの機材はどれも良くできております。
「ただ納期に時間がかかるのがネックとなっておりまして、LavryやApogee等よりもイマイチ人気がでない理由です。」だそうだ。
太陽誘電のThats CD-RでおなじみのスタートラボがDSDマスタリングシステムの一環としてAD/DAをあつかっている辺り、機材としては好印象だろう。
この価格とサイズながら豊富な入出力のおかげでDSDもクロックも扱えるので使い回しが聞くのが最大のポイントかな。

書込番号:12373177

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/12/17 23:49(1年以上前)

ヘッドホンの活用
基本的にモニターとして使うのが正解である。
スピーカーは解像度よりも空間表現によるシステムで、広角レンズである。
イヤホンは音空間はほとんどなく解像度によるMacroレンズ的な使い方になる。
ヘッドホンはちょうどその真ん中で音空間も解像度も稼げる、標準レンズのようなものだ。

自分のシステムの出音確認にはもってこいだが、ちょっと工夫して
「ラインケーブルの音確認」にも使ってみよう。
普通はTRSフォンだがRCAやXLR出力からTRSフォンメスに変換できるYケーブルなり使用して
音を確認したいケーブルを挟み込むだけである。
これでかなり正確なケーブルの傾向を把握できるようになるのではないだろうか。
要はライン出力にラインケーブルをつなげてそのケーブルにヘッドホンをつなげられるようにすればいいだけの話である。

ただそれには、ある程度出力があり出力調整のできる出力装置、モニタリングに使用できるレベルのヘッドホンがあることが大前提ではあるが。

書込番号:12382177

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/12/18 00:08(1年以上前)

レディースサウンドベンチマーク

あなたにとって「いい音」とはなんだろうか。
あなたにとって「目指す音」とはなんだろうか。
あるシステムやイヤホンでぼわついた低音が「いい音」という人がいる。
私にとっては笑止、何がいいのか理解できない。
いい音という概念は人それぞれである。
低音がいいとか音の距離感がいいとか、
それもその人が再生システムに求めるいい音の定義だろう。
私の場合はただ、スタジオエンジニアが日々聞いているであろうクオリティの
音が出せることを指標にしている。
ただ、私の場合ははじめから決めうちで順序だててやっている。
コンサートホールとかで聞く機会がほとんどない人間だから生の音を求めているわけでもないし、普段聞く音源がストレスなくボトルネックなく高品位に再生できればいいのである。
その高品位という指標はスタジオエンジニアが聞いているであろうクオリティの音である。
それを達成するにはスタジオエンジニアが使用している機材と同種でなければならない。
逆に同種であれば機種やグレードの差はあれど近い出音が出せるはずだ、ということである。

それを自分自身の耳だけで自分自身だけで選んだ機材で一旦完成させること。
それが今の目標である。
しかし、多くの場合自分だけの判断では誤ることもあるのが事実である。
幸いうちでは方向性を間違えるほどのことはたいしてないと自負しているが、
一般的にオーディオファイルの話を見ると
「あれほど嫌がっていた妻が、あら音がよくなったわねと、私の部屋に近づいてきたのである。」
といった話を見かけることがある。
これは至極単純な話で、音になんらこだわりのない女性は自然か不自然かで判断しているのである。
もっと言えば女性は感受性が強い。
男性よりも間感覚に優れているのである。
彼女たちは「違和感がなければ許容するのである」
ならば、方向性を外れぬためにも一般的な客観的な感覚として
女性に「音の不自然さ」を確認させてもらうサウンドベンチマークになるのではないか、
ということである。
音響に興味を持って初めてほかの人と接触したときから妻と一緒にリスニングを楽しんでいる
という話もお受けしたことがある。
本当にいいものならば男女問わず「共有できるもの」であるはずなのだ。

書込番号:12382302

ナイスクチコミ!2


G生FSAEさん
クチコミ投稿数:46件

2010/12/24 05:48(1年以上前)

はじめまして

自分もPCオーディオをやりたくてこちらのサイトも去年から拝見しています。
しかし、まだ本格的にはやっておりません。
最近見つけた[白須のブログ]で帯電について実験しておりとても興味があります。
http://d.hatena.ne.jp/arcs2006/

秦璃はご覧になったことはありますでしょうか?
ご意見をお聞かせ願えれば幸いです。

あと自作PCも趣味です。個人的にUSBDACにはASUSよりGIGABYTEのUSBに三倍の電流を流せるマザーボードがいいんじゃないかと思っております。

書込番号:12411450

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/12/24 15:28(1年以上前)

コメントありがとうございます。
こちらの口コミですが、2chデジタル業務用機器のみに重点を置いています。
ご存知のようにPCとスピーカーしかないという必要最低限を第一目標にやっております。
一応音が出せるようにはなりましたが理想状況ではなく、まだ完成前段階です。

完成までは基本極力ハイエンドオーディオ論は取り入れずにやっております。
めざめよさんがご来訪いただいたときにサイドプレスを推して頂いたくらいですかね。
スタンドそのものやインシュレータとPCセッティングの三方から一瞬で開放してくれる
画期的なスタンドに出会えたことは感謝しております。
推して頂くまえにすでに話題になっていましたが、見ていたときは興味ありませんでしたし。

帯電に関しましてですが、これは重要なことだと思います。
ただ回避方法は個々人の経験や力量がものをいいますので、効果のほどは実聴してみないとなんともいえません。
真綿を巻くのはひとつ効果がありそうですね。
気にされるならNTT AT NoiseBEAT TAPEを巻き、真綿の内側に竹炭や備長炭の粉末等を入れておきその真綿をさらに巻くというのが面白そうですね。

USBに関しましてご提案いただいていますが、当方の環境ではUSBは使用していません。
PCI-E接続、外付けでもIEEE1394での接続がメインになります。

もしご興味ご関心がおありのようでしたら直接お話をお伺いしたりもできますので

<2010/04/15 15:05 [11236002]>の書込みのアドレスにこちらの口コミ名をメールタイトル記載の上連絡ください。(Ctrl+Fで検索かければ一発です。
お役に立てるのであれば何も惜しむつもりはありませんので。
ちなみに当方京都人です。

書込番号:12412884

ナイスクチコミ!2


G生FSAEさん
クチコミ投稿数:46件

2010/12/24 17:49(1年以上前)

メールのほうさせていただきました。

USBDACの件ですが言葉が足りず申し訳ありませんでした、
BABYFACEはYケーブルになっていてRock oN の動画でRME担当の方が電源不足の場合
二本さしてくださいと言っていたのでUSBケーブルを変えることを考えた場合
おすすめするのはGIGABYTEのほうがいいかなと思った次第です。

業務用機材も高くて買えないしがない大学生ですがよろしくお願いします。

書込番号:12413209

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/12/24 20:43(1年以上前)

メール拝見させていただきました。
失礼ですが何回生でいらっしゃいますでしょうか??
バイト感覚で土日祝日派遣とかされるといい経験になると思いますよ。
給料も\1000〜1600くらいですし。
派遣経験者の意見でした(苦笑

冗談はさておき、メールにも送りましたが、ご希望でしたら機材お安くさせていただくことも可能です。
ヤフオクでも売れるので困ってるとかじゃないですが、やはり愛着持ってた機材は使っていただける方にお譲りしたい気持ちが強いですね。
写真遅らせていただいたり事前試聴もいただけますのでもしよければ。

USBの件了解しました。
外付け機器がメインになることはやはりないのでASUS選びました。
あと残ってたのがASUSというのもありますが、
安定性品質を重視する分にはやはりASUSかなと。
オーバークロック向けマザーとかもよさそうかなと考えたりしますが、
オール固体コン使ってるのは前提になりますね。

新規に組む場合はIvyBridgeの価格が下がりきる(新製品が出る前後)であろう12年12月をお勧めします。
最廉価で一番TDPが低いCPUとMicroATXマザーです。
リムーバブルSSDで作業用OSと聞聴専OSの物理入替をお勧めします。
ケースはSST-FT03Bを使う予定です。
光学ドライブはリッピングにしか使いませんから、新規で手に入らない以上
CD-R/RWドライブは中古の外付けがいいでしょう。

書込番号:12413846

ナイスクチコミ!2


G生FSAEさん
クチコミ投稿数:46件

2010/12/24 22:33(1年以上前)

4回生です。来年は大学院生です。
以前派遣のバイトやアルバイトもしておりましたが
派遣は気持ちが滅入ってあまり続きませんでした。

機材の件ですが、電源ケーブルで音がころころ変わるので
正直購入には気が引けています。
そこでまず電源ケーブルをしっかりした音を変えないケーブルがほしいと思いました。
BELDENの83803にしようと考えたんですがこちらに音が派手になると書いてあったので悩んでいます。
http://www.music-plant.com/product_review/Belden_83803.shtml

書込番号:12414390

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/12/25 00:23(1年以上前)

83803はお勧めできますが価格が高騰しています。
音のキャラクターとしてはフラットなバランスはそのままに音が活きるイメージです。
解像度派にはおいしいケーブルでしょう。
初めての電源ケーブルにはホームセンターや電設資材屋でVVF 2.0mm 三芯を買ってケーブル自作が一番お勧めです。
明工社 ME2573が一番扱いやすいですが、200v化したためこれまた新品が5個ほどあまっています。
Levitonのプラグも10個近くありますね。

ご希望でしたらいろいろお貸しできますのでメールのほうでおっしゃってください。

書込番号:12414899

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2010/12/28 11:50(1年以上前)

藤本氏によるBaby Faceのレビューが掲載されたので紹介する。

第446回:RMEの小型USBオーディオ「Babyface」をチェック
〜24bit/192kHz対応、DSP内蔵。自由度の高いソフトが魅力 〜

 既報の通り、シンタックスジャパンが独RMEのUSBオーディオインターフェイス2モデルを発表し、2011年1月中旬より発売が開始される。エントリー向けの小型モデル「Babyface」と、「Fireface」シリーズの最上位モデル「Fireface UFX」の2つだが、このうちBabyfaceのほうを一足早く入手できた。

 この一風変わった形状のBabyface、どんな用途に利用でき、その音が実際どんなものなのかチェックした。

http://kakaku.com/auth/bbsnew/Input.asp?ImgResult=1

サイズは結構コンパクトである。
2ch通常使用には不満のない入出力である。


一方天野氏によるSandyBridge紹介である。
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20101225/etc_dospara3.html

HD3000の性能はHD5450相当であるが、H系チップセットを使えばハードウエアエンコーダのような機能が活用できるという推測である。
一方K付をOCする場合はP系チップセット推奨であるが、ハードウエアエンコーダは見込めない模様。
K付にしかHD3000は現状搭載されていないようなのでせっかくの高性能IGPが無駄の極み。
オーバークロックとハードウエアエンコーダの両立があまり期待できそうにない。
さらにOCユーザーは単体GPU使うだろうし、むしろ内蔵GPU邪魔wになりそうである。
やはり、音響マシンには必要のないものであるからして
さらなる低TDP化を期待してIvy Bridgeの後期までまつのが正解であると言える。
CPU単体の省電力版がXeonブランドで出続けている。
現在LGA775でE8400のTDP45w版 L3110を使用しているが、価格は\19980程度
LGA1156ではXEON L3406 TDP30Wであり価格は\19380
LGA1155ではXEON E3-1220L TDP20Wであり価格は不明(予想は\2万前後
Ivy Bridge世代ではIGP付でTDP20Wならウハウハ。(DMC4推奨性能位はほしい)
ケースは銀石 SST-FT03をおすすめする。

書込番号:12429430

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2011/01/05 00:22(1年以上前)

年が開けて2011年になった。

音響とは関係ないが、RDT-232WX-Sを買った。
Amazonで\32006である。
この価格にしてこの性能、設定項目、リモコン付き。
スピーカーの音質は「意外と悪くない」
1万前後のブラウン管TV位の音質はある。
ipod付属イヤホンのような悲惨なものを想像していたが、
地デジやゲームするなら十分である、不満はない。
応答速度は5.8msで十分高速だし、オーバードライブで3.8msまで踏ん張れる。
画質も変えられ便利この上ない。
5年くらい使い続ける人なら安い買い物だろう。
入力も豊富。
デモモードも設定できるので画面分割して適用前後を比較できるのもありがたい。
いやーいい買物した。

Intel SandyBridgeとAMD Fusionが発表された。
IGPの強化が当面の目標になるSandy/Ivy。
Atom/CULVキラーとなるzacate/ontario

IGPに本気を出し始めたIntelはIvyまで待つとして
Zacateは良質なマザーさえ出されれば利用価値があるだろう。
E350だとIONクラスだがシステムトータルTDPでみるとE350のほうが優秀か?
CPU性能はATOMとさして相違ないらしく、鯖利用意外にも録画機いけそうかと思ったが微妙か??
Micro-ATXでE350が出るがマザーの品質が問題。
品質が悪いと画質や音質にあまり良い影響を与えないのは事実なのでもったいない。

ちなみに音響マシンでSandyBridge使う人は性能いらないので2/27発売予定のG620Tが狙い目か?

書込番号:12462564

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2011/01/13 14:10(1年以上前)

ASUSからZacate E350を使用したMicroATXマザーが発表された。
DIMMスロット2本、IDEなしというのは少々物足りないが、
外付けドライブにするなり、吸出しを分けるなりすれば問題はなかろう。
音質面ではTDP18wオンボードCPUと大型ファンレスヒートシンクが効いてくる
と思われ、さらにオール固体コンデンサというのも魅力である。

ダイアフラムまですべて電気信号である。
そのことを念頭に上流から順に追って考えよう。

電柱>柱上変圧器>単相200V>配電盤>VVF>自室コンセント>
コンセントプラグ-電源ケーブル-IECインレット>PC電源>
M/B>CPU>SSD>MEM>CPU>オーディオI/O>ヘッドフォン
である。
100V環境の場合コンセントまでの配線はどうもできんとして
電源ケーブル。
無難な安価路線だと明工社ME2573+藤倉CV-S3.5+MARINCO IECがオススメ。
次にPCの電源だがNIPRON ePCSA-500P-X2S推奨である。
ヤフオクやNIPRON直販を利用しよう。
M/Bは品質やオール固体コンデンサ、拡張性からMicroATX推奨。
これからだとPCI-E3.0、SATA3.0、USB3.0、IEEE1394、e-SATA搭載がトレンドだろう。
IDEやPCIがあればなおよい。
拡張カードはNo-PCI系推奨。
MEMは最低2GB一枚以上。
かないまる氏の報告によるとメモリでも音質変化ありとのことなので余裕があれば試すといいだろう。
CPUは低電圧省電力最優先。
必然的にクロックも低くなる。
ASUSE35M1-M/PROはそういった要望にこたえてくれるマザーだ。
あとはリムーバブルSSD(AHCI)を推奨。
個人的にはIvyあたりでDC2GHz/HD5450相当TDP20wとかだしてくれたらうはうはするけどな。

PCである以上普通に使っていればエージングされていくというものなので、
コレも利点のうちの一つか。

トランスポートの品質は機材の中でも最重要事項である。
つまりPC部分が最大のノイズ源であるがゆえ、アンチノイズは徹底すべしである。
それより下流のヘッドホンやスタジオモニターはケーブルでしか変化をもたらせることができない。
やはり重要なのは上流であるといえる。
K702を最高峰としてK601、K272HDやHD598などの価格帯2万クラスになると敏感に変化を感じ取ることができるので気を使うのは必然である。
いくら、42型のプラズマを買ったからといって、再生するものが3倍VHSなどでは意味がないのだ。
受像機/受音機よりもいいプレイヤーをあてがってやらないと。

書込番号:12502824

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2011/01/15 16:18(1年以上前)

そろそろMAC OSを用いようかと検討中。
ただし技術的(ソフトウェア的)なことはちんぷんかんぷんな人間なので、
導入方法をどうしようかと・・・。
今年はBIOSのEFI化が始まっているのでこれでどうにかならんのだろうかとも思う。

書込番号:12512401

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2011/01/15 18:30(1年以上前)

制振というものに対して。

オーディオは重いほうが正義だ。
よく言われている言葉である。
そしてなにも聞こえなくなったさんへメールさせていただくときに、
PCオーディオをテーマに世間話しましょう を読み始めたが
baldarfinさんの書込みで、打音検査について書かれているが、
輸入缶詰食品などを非開封検査するときに使われる技法である。
ものというのは固有の振動周波数を持っており、それにより内容物の確認を行うのである。
一番古い記憶では、今から9年前高校入学当時CD-R DVD-Rマスターという書籍に出会った。
ワウフラッタについてや、CD-R audioのノウハウについて書かれていた。
続編としてDVD/CD‐Rパーフェクトデータ―焼きミスよさようなら!! だったかに、

「最高速で焼いていたとき、粉々に砕け散ったCD-Rがドライブから飛び出てきた」とあった。

「CD-Rが持つ固有の振動周波数と1万RPM近い回転によりワウフラッタが発生し、共振を起こしてCD-Rが破壊されたような旨の記述を見た覚えがある。

インシュレーターやケースなどの種類が豊富であったり、ケーブルインシュレーターなるものまで存在することから、固有の振動周波数や制振というものがオーディオ界でいかに重要視されてきたかがわかるだろう。
スピーカーにおいても箱なりを積極的に使うタイプや逆に徹底的に押さえ込むタイプがあったりするほどだ。
かないまる氏の記述でも見受けられるが、振動が発生すると電気抵抗が上がるのだ。
両手で「ゲッツ」してみればわかることだが、電流と熱と振動エネルギーは密接に関係しているのである。
MACROレンズもとい顕微鏡クラスのモニター装置になればそういった変化さえも敏感に反応してしまうものなのだろう。
PCの場合はケース選びが重要だし、リムーバブルSSD化、ファンレス化も有効であるといえる。

書込番号:12512981

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2011/01/15 19:53(1年以上前)

分割振動について忘れてた。
めざめよさんが「トタン状のシャッターをたたくと音が響きますよね?あれが分割振動です」
というお話をいただいたことが後まず。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/374/ThreadID=374-1/
あの方には頭が上がりませんが、言動はきわめて理論的です。
自分は無知故、大いなる未知との遭遇でした(激汗

書込番号:12513352

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:962件Goodアンサー獲得:40件

2011/01/15 20:10(1年以上前)

しんりさん

良く覚えていらっしゃいましたネ。
せっかくですので、補足説明します

屋根などに使う波状のブリキのトタン板は、剛性がなくヘナヘナです。
これを拳で叩くと予想外に大きな音(バンバンと)がします。これが分割振動の音です。剛性のないスピーカーのコーンでは、ブリキのトタン板と同じ現象が起こっていて、その派手な音が良くも悪くも音楽にスパイスを効かせています。

では、トタン板がブリキでなくて、厚み3cmの鋼帯だったらどうでしょう?
拳で叩いても「コツ」と鳴るだけです。

分割振動の有り無しで「バンバン」が「コツ」に成る。
スピーカーのコーンとしてどちらが適切なのか、わかりますね。

書込番号:12513425

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2011/01/15 21:24(1年以上前)

おおお、まだこのつたない内容のスレッドごらんいただけたんですね。
非常に恐縮であり、うれしくもあります。
当時存在を知っても目もくれなかったサイドプレスを
圧していただけたことは非常に感謝しています。

補足ありがとうございます。
たしかにおっしゃられるとおりですね。
スピーカーのコーンでの話で知ったのが始まりですが、
「分割振動」
これはなにもスピーカーのコーンに限った話ではなく、
音にかかわるすべてのものに関係する話だということですよね。

あれ以来「分割振動/トランジェント」という言葉がキーワードとして受音機(スピーカーや、ヘッドホン)を見るようになりました。
ありがとうございますm^^m−−m

書込番号:12513836

ナイスクチコミ!3


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2011/01/16 02:59(1年以上前)

密林価格\3150で明日届くようだ。
ようやく世界一有名なUNIX OSに手を出すときがきたか。
販売してる当事からFAC OSしたくてたまらなかったが、
社会の窓と違い、独林檎な環境である以上非常にクローズドなので
社会の窓から常に世間をのぞいている人間としては非常にとっつきにくかった。
下位モデルでは炎線が削除され始めるし、電源が微妙だし、拡張性も微妙。
微妙尽くめで動作が軽いことだけがメリット。
実機10万近く出す割にはシャンプーリンスクソほどにも使えない環境である。
音楽再生だけにそこまでするのかどうか・・・。
ただ、RMEって会社は窓林檎以外にサポートしないわけで・・・。
W2KPS4で動作しなかった以上はFAC OSを実行する以外ないのである。
しかもアングラ真っ只中・・・。
公式サポートも受けられずひとりぽつんとまさに独林檎状態である。
「話にならない」
ハイリスクハイリターンの環境構築に手が出なかった理由だ。
ディスクはたったの\3150で手に入るのに・・・。
実機販売当事はリカバリディスク放題の環境であったにもかかわらず、だ。
あのときに無断拝借してこぴ・・・らなくてよかったのか??
http://firestorage.jp/main.cgi?act=loginform&errtype=1
2GBまでならデータをあげられる便利なサイトがある。
ディスクがきたら早速吸いだしてバックアップしておこう。
誰かのためにw
まぁ、どうせ認証もない以前に建前上は実機でしか扱えない無用の長物なわけなのだが。
しかし本音と建前が合致しないのが世の中の常なわけであったり・・・。
こいつがヘブンとなるかナイトメアで終わるのかは定かではないが、\3150以降はタダなのだから、音響機構築には使ってみて損はないだろう。
リムーバブルSSDで起動ディスクを物理歓送するようになったいまだからこそいえることである。
同じ夢を見たいのならば、同胞がいると非常に心強い。
キャサリンのような悪夢に立ち向かうには到底ひとりでは無理だからだ。
http://www.4gamer.net/games/118/G011828/
夢を制すには夢に立ち向かわなければならない。
一緒に夢に立ち向かってくれる仲間がいるのなら一緒に戦おうではないか。
人型コンピュータiぢょびっツが独林檎運営するカンパニーは
マザーボードがEFI搭載し始めたこの年でもタダで窓林檎を達成させてはくれないだろう。
そういえばBIOS搭載マザーで現状FAC OSのドリームを築きあげているわけだが、
同じEFIと呼ばれるものを搭載したマザーではいかなる対応がなされるのか、見ものではあるな。

書込番号:12515680

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2011/01/17 00:22(1年以上前)

密林よりなぞのブッダXが到着した。
そこで私はSakana-kunsanの夢を見ることにした。
悪夢からの脱出というゲーム、キャサリンにかけて
キャサリンプロジェクトとなずけることにしよう。
はたしてその夢とはいかなるものであったのだろうか・・・。
以下、夢のお話である。

-ギョギョギョッ!!密林から何か届いたぞ!?-
恐る恐る中身を明けてみるSakana-kunsan。
絶滅したと思われていたクニマスを70年ぶりに発見するという
大挙を成し遂げたSakana-kunsan。
はたして彼は今回どのような夢を僕らに見せてくれるのだろうか・・・。

密林から届けられたというその箱はちょうど「蛇」が隠れられそうなサイズで
かの伝説的な傭兵が愛用したというcorrugated cardboard - BOXといわれるものに
よく似ているという。
Sakana-kunsanが目にしたものはなんとかわいらしいアニマル柄のプリントされた一枚のDVDだった。
-ギョギョッ!!なんだ、これは!!?
このSNOW吹きすさむSNOW日和になんて心温まる贈り物なんだろう-
突然のプレゼントに喜ぶSakana-kunsan
ふとみると外箱には「AMAZON」とかかれており、Sakana-kunsanは思った。
-そうだ、きっとこれは最近ニュースでよく見る「ムスカの贈り物」のリスペクトなんだ!!-
Sakana-kunsanは知っていた。
ごく最近、ニュースなどで園児などに入学の祝い品を匿名で送りつけるヤツらのことを。
そして確信した。
これはジャングルの伝説の英雄、〜Mr.Tar〜からの贈り物に違いないと。
彼は別名「ジャングルのおうじゃ」とも呼ばれている。
-うれしいなぁー、なんてやさしい人なんだろう。さっそくパソコンにいれてみるか♪-
しかし何をしてもいくら待っても何も動こうとしないパソコン。
次第にいらだつSakana-kunsan。
-ギョッ(怒)うんとかすんとか言えよっ!!・・・。-
-すん-
-ギョギョ(怒)この〜っ!うんとかすんとか言えよっ!!・・・。-
-うんとかすん-
・・・終いになにもあまりにも何の返答もないので
自分自身でわけのわからない返答を繰り出すSakana-kunsan。
-ギョギョギョーッ!!!(激怒)-
あまりもの怒りでテッポウウオのごとく口から水を吐き出して
パソコンを台無しにしてしまいそうになったそのときとある天の声を思い出した。
その声とは・・・

〜ググレ・カス〜

そのなにかおまじないのような言葉を思い出したSakana-kunsanは思い立ったように
パソコンで検索をし始めた。
-ギョギョギョッ!!さかなのことなら何でもわかるけどパソコンのことはさっぱりわからないなぁ〜-
しばらく検索しているうちにSakana-kunsanはかの伝説の地、
「シャングリラのような」<夢の見れる場所>が存在するらしいことを突き止めた。
うわさによるとそこにはひらがなという文字が存在せず、「漢字だけで書かれた入り口」があるという。
さっそくその夢のような場所を探し当て、落し穴を見つけたSakana-kunsan。
その一番最下層に「Soft Pank Brand X 蜂禄」と書かれた<再生ソフト>を見つけた。
使用上の注意をよく読み、ご使用に際しては用法用量をお守りくださいといったような記述らしきものが伺える。
-注意、副作用としてソフトパンクになる可能性があります・・・、ギョギョギョッ!?ソフトパンクてなんだ??-
わけがわからないSakana-kunsan。
しかしこんなことはいってられない、せっかくいただいたぷれぜんとだもの・・・。
そう彼のココロはwktkでしていた。
早速彼は磯辺焼きなる彼独特の技法を用いてそのソフトをポリカーボネートでできた有機記録層円盤に封じ込め、
パソコンに魔法をかけることに成功した。
彼は-wktkググレ・カスエフゴー、wktkググレ・カスエフテン・・・-と謎の呪文を唱えながらパソコンを操作していくのであった。
最後に彼は「定着化」を行い、有機色素記録銀盤を用いなくとも魔法をかけられたままにすることに成功した。
だが・・・。
-ギョーッ!!音が出ないギョ!?-
なんと画面が出ても音が出なかったのである。
しかし何の問題もなくそのままネットにつなげたSakana-kunsanはHDSPeのドライバとAudioGateを手に入れ事なきを得るのであった・・・。
-ギョギョーッ!!なんて音のすごさだ!!ボクが今まで一生懸命、窓をwktk拭いてきたのはいったいなんだったんだろう。-
-ボクの研究成果として最適化された環境に用意に迫り肉薄する品質を達成できるなんて!!-
疲れ果てたSakana-kunsanは音が出たことにたいそうご満悦で解像度が768pだけだとかHDSPeのドライバとAudioGateだけしか入れてないとか
そんなことは関係なく満足げに床に就いた・・・。

書込番号:12520710

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2011/01/17 00:37(1年以上前)

なんてすばらしい夢だったのだろう。
「Sakana-kunsanうらやまシス」である。
「機材以外基本的にタダ」な自作機はこれだからやめられない。
窓林檎を自分で成し遂げてしまった彼の行為は大儀に値する。
しかもそれだけでなく、仮想化RAMを用いてもいない、
HDSPドライバとAudioGateを入れただけの環境で最適化された環境に肉薄するのである。
私はこう確信した。
「独林檎は雑蜜柑がないのである。」
今までの最適化が一気に吹き飛ぶそのすばらしさは、
音が出ればいいだけの自分にとっては十分な環境であった。
吸出しは俄然最適化窓での仕事であるのには変わりなく
AIFFがいいとか、仮想化RAMを用いる方法だとかまだまだ試すことはいっぱいあるが
なかなか面白いSOW吹きすさむSNOW日和であった。

書込番号:12520801

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2011/01/17 20:37(1年以上前)

手順というのはPSにおけるプロアクションリプレイのようなものである。
これにインストールという作業がそのまま付加されるだけである。
AHCIホットスワップリムーバブルSSDのおかげでカセット感覚でOS起動ドライブを入れ替えられるようになった。
起動速度も非常に速いので最適化OSで17~20秒ほど。
実に快適である。
10.6.3に入れ替えるとシャットダウン時電源がちゃんと切れない、ドライブ開閉がOSに占有され開閉アイコンでのみディスクが取り出せる、WIN用キーボードなのでOSにあっておらず、入力が一部ずれたり、日本語入力ボタンがなかったりする、XPとは時間の管理方法が違うのかXPに戻すと時間が8時間近くずれてるなどあるが音楽再生においてさして問題はない。

別板においてCD-R AUDIO時代の先人方であるプレク大好き!!さんともお話させていただいているが、MACでもやはりGUIではなくコマンドラインのほうが音がよいといわれている。
CD-R AUDIO当時はレガシーデバイスでOSは逆行し、コマンドラインで焼いたほうが雑蜜柑がなく音がスッキリするとよく言われてたものだ。
当時は多機能化低コスト化の弊害と自分自身もCD-Rの行く末を嘆いていた記憶がある。
これはCDの吸出しにも関係することであり、もちろん音楽再生自身にも関係することである。
当時はクノーピクスから逃げ出し、最近はアバンチュから逃げ出し、ようやく10.6.3という夢を見ることができたと思えば結局は究極を求めるならばCUIということになるのか。

PCトランスポートにおいて音楽製作にPCが使われてきたという面では世にPCオーディオと呼ばれるものよりはるかに一日の長があるわけだ。
その中でもクロック関係についてはもはや常識化してるようだが、PCオーディオではクロックとDACの関係はごく一部のどちらかといえば製作サイドについても見解のある方々の記述を見かけるのみだ。
まだまだ未熟者ではあるが、音楽製作機材の転用をして間違いはなかったと思う次第である。

-アップサンプリング-
クロックとDACとアップサンプリングの是非に詳しいえるえむ氏はアップサンプリングをしていなかったはずだ。
場合によってはfoobar2000たフレイブオーディオなどのソフトでアップサンプリングの処理が重たいからハイスペックパソコンを買ったなどという本末転倒な記述さえ見かける。
音楽再生において質を重視するならばPCに極力いかなる負荷をもかけないことが重要である。
ジッターの話もCD-R時代から8年近い付き合いになるが、負荷をかけずに専用化していく話も同じくらい長い付き合いのある話である。
当時はOSやマシンの逆行、レガシーデバイスの使用が流行していた。
PCトランスポートももはや同じことである。
必要のないものは削る。
PC地デジ化に向けて録画機を組立、SpursEngineを使用した超解像+モニタの超解像を組み合わせたりして遊んでいるが、音楽再生におけるアップサンプリングというのは超解像ではない。
下のデータを超える音質にはそう簡単になるものではないと思う。
それよりも、元のデータ情報を極力生かすべきだと思っている。
そういう意味ではレイテンシ、ジッター、ビットパーフェクトなどのほうがよほど大事ではないだろうか??
土台としては一日の長があり、音楽製作と同じ機材が使える/使えばいい、スタジオモニタリング機材の流用で十分ではないだろうか??
オーディオと音楽製作という「壁」「三途の川」があったにもかかわらず、PCに流入してくる人たちはそれまでの資産を活かそうというつもりなのか、オーディオ的考えを持ち込み分けて考えられない人たちがあらかたいるのではないだろうか??
元々はPCでの音楽再生というものは音楽製作サイドの製作一環のうちのひとつであった。
まったく別物である。
ゆえにPCでの音楽再生は音楽製作サイドの手法を見習うのが近道であり、コンシューマオーディオとははじめは分けて考えるべきである。
みな初心者であるが、音楽再生という観点経験がある、PCにも通用するはずという思念は一旦おいて分けて考えて、「PCでの手法を確立させてから」また改めて既存コンシューマオーディオとの親和性を見つめなおせばよいのではないだろうか??
あなたが、かつてオーディオの世界に入ったときは素人だったはずである。
経験則も知恵もなく、「とりあえず機材環境構築」が優先だったはずだ。
PCでも同じで、あなたは素人であり、「経験則も知恵もなく、とりあえず機材環境構築
が優先」のはずなのだ。
このことを頭の片隅にでもいいから置いておいてほしい。

書込番号:12523734

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2011/01/17 21:40(1年以上前)

ZACATE E350搭載のMicroATXマザーだが、予価が出ていたのに記述をするのを忘れていた。
http://www.gdm.or.jp/voices_html/201101/20110116a.html
日本での発売予定は今のところProのほうだけのようで、予価は\1.6万
ベストゲートでは\15960での登録がされている。
あらまぁ、意外と安かったな。
IDEがないMEMが最大2枚のみなどあるが、逆に言えば「再生」に必要のないインターフェースが削られてるとも理解できよう。
8GBが6千円を切る時代、さらに今年上半期いっぱいは値下がり要因があるようなので秋刀魚エルピダなど高品位メモリが安く買えるということである。
個人的に狙うSST-FT03はどうせスリムドライブしか使えないし・・・。
ヤフオクで見かけたPX-712UFでも狙おうかしらと思わなくもない。

あと難点といえば、MACはAMDに標準対応していないという点だ。
さらに新型ネイティブEFIマザーというのも逆にどうなるのか不明瞭だ。
この辺は時期回避方法が浮上してくるだろうが、MACがBrazosに目を光らせている
という情報は俄然存在するので、早く対応させてほしいところだ。
ATOMは標準ではじかれるようになったし、BRAZOS対応ならIONを超えるスペックのネットブックでさらに夢の需要が高まるだろう。

書込番号:12524147

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2011/01/18 23:18(1年以上前)

書いたはいいけど、こんなの書き込めないorz
某掲示板への書込み未遂事件

管理人さんには当時の未熟な私は大変お世話になりました。

突然のスレ汚し失礼します。
本日一気に全レス読みました。
記憶の片隅に追いやられていた当時の思いが掘り起こされました。
何をやっても音が変わる。
音が変わらない要因はなく、音の変化要因は不確定要素で構成されている。
何でもかんでも世代の逆行によるレガシーデバイスに到達するんですよね。
カッパーマインのCeleron533MHzがいいだのST3800A11Aがいいだのリアルタイムでみてて買いに走ったのを思い出しました。
やってるうちにやれどもやれども先人方には追いつけず挫折し、音が変わるのは不完全だから変わるのであってそんなものにかまってられないと尻尾巻いて逃げたのも思い出しました。
やってる当時は所詮缶詰音楽、音を聞くのではなくて音楽を聴きなさいといわれてもはまっていたのにもかかわらず。
言われた時点でなにかおかしいと気づいてればよかったんですが、5年たったあとでこれも当時言われたPCのジュークボックス化を実践するに当たり、CD-Rは自分の黒歴史でありながらも音の価値観の土台となっていたので、消すこと出来ない過去ではありますが・・・。
ここの管理人さんの書込みで「PCとWindowsにこだわってる限りは・・・」伝々ありましたが、
当時はクノーピクスを試しては逃げ出し、アバンチュに手をだしてはドライバがないと逃げ出し、ようやくMacOS10.6.3をインストールしてWindowsから脱却できたかと思うと次の日にはやはりGUIよりもCUIによるコマンドラインのほうが音がいいという議論を見てしょんぼり。
音の変化=音の改善ではないことは理解していますが、それでも変化要因が多すぎて、手をかければかけるほど新たな問題に直面し、まさしくなぞがなぞを呼ぶ、ミステリー小説状態です。
かつて音楽製作にPCが使われ始め、音の質が落ちていったのもPCたる所以かとは思いますが、そういった環境で使われるスタジオモニタリング機材の転用をしておきながら機材レベル、パーツレベル以下に話を掘り下げない無自覚のリミッターを設けている根源もCD-R時代の経験からでしょう。

先人方は非常に研究熱心ですでに職人レベルに達しておられ、悟りの境地を開かれてることとは思いますが、
そのかたがたの残していった足跡を拝見させていただく限りは非常に険しい茨の道で修行のようなものであったと想像できなくもありません。
音楽を聴きなさいといわれたことを忘れかけるときがある自分と先人方の経験則を見て到底真似できない。
音を聞くだけで音楽を聴くことができない人間になるのではないかと感じ、PCでのジュークボックス化の発展も躊躇してしまいます。
解の出ない円周率を求めていくうちにはじめた当時は高校生だった自分も気がつけば年金生活・・・。
いったい何に時間をかけていたのだろう。
いったい自分は何をしていたのだろうとならぬよう気をつけたいと思います。
たった今木を見て森を見ずというサイト管理人さんの言葉も思い出しました。

書込番号:12529313

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2011/01/18 23:26(1年以上前)

基本再生ソフトとデータはRAMDISKにおくのだが、再生ソフト側で大きくキャッシュをとるソフトも使ったことがある。
すでにメモリ上にあるのにキャッシュを大きく取る。
んーなにか違和感があってしっくりこなかった。
音的な不満はないが意味はあるのかと。
これは他サイトやCD-R先人の意見であるが、RAMディスク上において、キャッシュは極力小さくするほうがよい。
とのことのようだ。
MACOSのコマンドライン再生の議論の中では、曲の再生リスト登録数を増やせば増やすほど音が悪くなる旨の記述も見受けられた。

これを受けてCD-R時代に森氏がCDW-900PとCDW-900E同士による完全同期オンザフライが一番よいとの記述を見かけた記憶がある。
オーディオインターフェースのレイテンシを極小に出来るのも似たような部分もあってのことだろうか。

何にしろ、世代逆行によるレガシーデバイスに向かうというのが音質向上の一つの方向性であるのは間違いない。

書込番号:12529371

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2011/01/19 00:34(1年以上前)

ごたごた書いているが実際は機材の進展は皆無。
今年に入ってやったのはSNOW LEOPARDの導入くらいである。
MytekのDACも導入予定であるが・・・。
最近母上気味がご機嫌である。
息子が機材ヲタクなれば母上君は投資ヲタクであり
年収がNSX買えるクラスとか買えないクラスとか・・・。
まぁ、自分の自由な金ではないし、そもそも汗水流してためた金以外何の価値もないと思うが。
(小島よしおの「何の意味もない」というギャグを思い出しながらw

音の世界では音が変わるのが当たり前のように、
小さいことから「運気の変化」というのを当たり前のように意識している。
「気にする、気にしない」という意識の問題ではあるが、
自分は運気状況によって自分の行動を自重するタイプである。
右腕うちひじにほくろ毛があるが半年すこし周期で生え変わる。
抜けたときから運気が下がり始め、想定もしていなかったような事態に出くわすこともしばしば。
ふいうちというかあれはいがいなとこから問題が出てくるから怖い・・・。
関係のない話になってしまったが、
音も気にすればするほどドつぼには待っていくのは確かである。

書込番号:12529794

ナイスクチコミ!2


スレ主 秦璃さん
クチコミ投稿数:761件

2011/01/19 00:59(1年以上前)

画像はアイランド 特別版

どうもCD-R時代のことを思い出してから音について書く気がしない。
久しぶりに超解像についてでも書こうか。
超解像とはPS3の開発に使われたCPU CELLの技術を応用して
超解像技術を施すSpursEngine&#8482;にて行われる処理である。
PXvC11000というリードテックのボードを用いて
DVDなどのSDソースをBDなどで使われるHDソースに超解像するのである。
基本的に、メジャーな新規発売の映画やアニメはBD併売だし、
そもそもアニメに興味はない。
PVやライブビデオ、アイドルビデオなどはBDというのはまさにこれからといった状況である。
どちらかというと実写で映画でない類のDVDのほうが多いので超解像したくなったのが導入の始まりである。
録画機である地上波超解像太郎には地デジチューナーも載せ、地デジ録画兼超解像マシンとなっている。
AMDのIGPは画質がいいのもある。
入手先が正規のもので言えば、逢沢りな3rd DVD「RINA'S WONDERLAND 19Graffiti」
をソースに超解像した。
前田憂佳 純白のDVDも落札したので超解像してみるつもり。
画像はさすがに乗せられないが、個人的には90年代(91年生まれ〜94年生まれ)あたりの現在ちょうど現役世代は豊作だと勝手に思っている。
中学当時、後藤真希ヲタに引きずりこまれて娘。ファンをやっていたというのが実際の自分の側面である(CD-R時代とかさなるな)。
高校卒業を機に足を洗う方向へと向かうことになるが。
その影響からか、今でもアイドルは好きである(笑
熱心なファンではなく娘。全盛期はCDやPV、ライブビデオ、写真集買ったくらいでコンサートは皆無だったが。
今はグループファンではなく個人個人で好みの子がいるといった感じか。
今ではDVDを買うこともほとんどないが(非正規データならたまにある)、
やはりBDを見てしまうとDVDでは物足りないのも事実。
そこで解決策としてPS3のアプコンはすごいと耳にしていたのでPCでなんとかアプコン後のデータ保存できないかと考えたわけだ。
結果今は、PS3orPxVC1100とRDT232WX-Sによる二重で超解像を施すことが出来る環境になっている。
日立Wooo XP5の後継も検討しているので日立の超解像技術もそのうち使えるようになるだろう。
アニメには興味がないから「実写で活きる」超解像でなければ使いものにならない。
巷ではアニヲタがアニメ超解像で画質評価してるが、そんな非現実的な線とべた塗りの画像など超解像しても意味がないのだよ。

シーン切り替え時にブロックノイズが出るのが難点だが、画質はおおむね良好。
ティーンアイドルの若い素肌を緻密に描写してくれる。
ちなみにTMPEGよりもDVD Movie Writerのほうが画質がいいとのことなので後者にした。

幸いアナログ資産は持ち合わせていないが、DVDを所持しているかたがたは再生機での超解像、受像機での超解像という2重超解像を試されてみてはいかがだろうか。

書込番号:12529896

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1786件Goodアンサー獲得:24件

2011/04/21 02:40(1年以上前)

さて、独善的なこの書き込みもそろそろ終わりにせねば・・・。

機材構成-価格(概算)

機材総額 約\720750
機材
ADAM Audio GmbH. S2X+SX DAC \229000+\98700
RME HDSPe AIO+9632WCM \94800+\23800

スタンドFAPS サイドプレスRB \85800

線材-各ペア2m
GOTHAM GAC-2 AES/EBU NEUTRIK NC3FXCC-NC3MXCC Almit KR-19 \8030
BELDEN BELDEN NBNC-1506A \6780

電源 工事費\2万
藤倉ダイア CV-S3.5/5.5@200V-アメリカン電気 NEMA L6-20

PC-\149860+OS\3150(RME除外
OS:OSX10.6.3@64bit-Muse Labs Player+Muse Labs Geek
CPU:XEON L3110@24GFLOPS
M/B:P5Q-EM
Mem:UMAX Pulsar DCDDR2-4GB-800 (DDR2 PC2-6400 2GB 2枚組)
Mem:CFD FSH1066D2C-K4G (DDR2 PC2-8500 2GB 2枚組)
BDR:BDR-S03J
CDR:PX-A320
SSD:DIR-2221-SRAIDE リムーバブルSSD(Kingston)
PSU:NIPRON ePCSA-500P-X2S
PWC:藤倉ダイア CV-S3.5/5.5@200V
PCI:玄人志向 NO-PCI+ /NO-PCI EXPRESS
CBL:MCO JST-3S02/YL JST-3S03/YL JST-3L03/YL
BOX:abee smart SC330T-S

デジタルオンリーならHDSPe AESもありかも。
元々クロックがついてるし。
うちの場合は9632WCMにクロックアウト2つで、S2Xそれぞれにクロックを送ってるのでちょうどいい。

書込番号:12919347

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1786件Goodアンサー獲得:24件

2011/04/21 03:18(1年以上前)

再生用OSはOSX10.6.3
RME HDSPe AIOのドライバがある
MAC販売してたときに触ったことがある
ソフトや情報が比較的豊富
64BIT対応

必要なのはCore2Duo系とICH10以上とSATAドライブ、オール固体コンマザー推奨
OSXはCoreDuo以降対応
64BITにするにはCore2Duo
AHCI使うにはICH10や10R
今夏OSX10.7ではCore2以上対応

Core2Duo系で一番TDPが低いXEON L3110を使用している。
E8400の省電力版である。
3.00GHz⇒2.0GHz
電圧1.00V固定化
L2 6144KB
TDP45w

amazonでOSX10.6.3\3150をポチり。
夢置き場で拾ったSPBx86_R10をPLETORロゴのCD-RW(RICOH)に焼く
付属のPDF見ながらインストール
1.SPBx86_R10を焼いたRWで起動
2.CDのアイコンが出てSPBx86_R10と表記がでてるのでOSX10.6.3ディスクに入れ替える
3.F5キーを押してOSX10.6.3が認識されたらEnterキーを押す
4.起動ドライブにしたいドライブをディスクユーテリティでMacフォーマットにする
5.後はインストール、終了まで30分
6.再起動後は再びマタタビ、SPBx86_R10で起動
7.CDアイコンが表示されたらF10キーを押す
8.HDDアイコンが表示されるので、カーネルオプションにmach_kernelと入力すると以後HDD起動
9.起動したらターミナルを起動し、sudo systemsetup -setkernelbootarchitecture x86_64とPASS入力、以後64BIT起動
10.必要なドライバを入れる
11.Finder環境設定、http://www.rider.ne.jp/maniac/sg_mac2.php参照
12.Onyxを起動し設定、http://www.rider.ne.jp/maniac/sg_mac3.php
           http://www.rider.ne.jp/maniac/sg_mac4.php参照
13.OSのメンテナンス、http://muselabs.weebly.com/1/post/2010/06/mac.html参照
14.環境設定、言語設定で日本語表示から英語表示に変える
15.言語リソース/アーキテクチャ削除、http://www.rider.ne.jp/maniac/sg_mac1.php参照

音楽再生
1.Muse Labs Geek release1を起動
2.MLT RAMDiskで任意のサイズのRAMDisk作成
3.MLT Copyを起動しMLT Copy自身をMLT RAMDiskで作成されたfor Copyにコピーする
4.Muse Labs Geek release1をアンマウントし、Muse Labs Player 1.2.4を起動
5.forcopyからMLT Copyを起動し、Muse Labs Player 1.2.4中のPlayerをRAMDISKにコピーする
6.forcopyからMLT Copyを起動し、再生したいPCM音源をRAMDISKにコピーする
7.Muse Labs Player 1.2.4をアンマウントする
8.RAMDISKからPrayerを起動し、再生したいファイルを選択する
※フォルダの選択は不可、複数ファイル選択は可。
※再生に必要ないアイコンはDockから削除。

以上で一連の流れは終わりであるが、これはあくまでも夢のはなし。
夢に責任は終えないのでこれにて終了。

書込番号:12919375

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1786件Goodアンサー獲得:24件

2011/04/23 00:53(1年以上前)

BIOSやOSなどのセッティングについて

機器の音など聞くことが「できない」
それはそのものが電気信号は流すが音を発しないからである。
ならば、「最終段階で音の違いをモニター」しなければならない。

うちではヘッドホンから入ったので、「ヘッドホンでモニター」しながら調整していった。
モニターヘッドホンはいわば「聴診器」のようなものだ。

事細かに「ねいろ」を聞き分けるには具合がちょうどいい。
ちなみに愛用していたのはK601で後にK702に切り替えた。

BiosでいじるのはCPUクロック、電圧、各種倍率などである。
メモリのクロック電圧、FSBなども必要に応じて触る。
基本的にダウンクロックメインだがいじりすぎると生ぬるくなる。

OSも基本同様だが、いじりすぎると音がでなくなるどころか起動しなくなる。
こちらもさじ加減がシビアだ。

電源ケーブルなどの違いも聞き取れる。
ラインケーブルなら、ヘッドホンとPCとの間にうまいこと挟みこんでやると聞き取れるだろう。

書込番号:12926134

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1786件Goodアンサー獲得:24件

2011/04/24 20:53(1年以上前)

本日のしちょうかい

ADAM S2X(SX DAC)
デジタルにすると音場が後退するのとノイズがなくなります。
Gosthamは音に色が乗りませんがさらに音場が後退するので電源ケーブルをBelden83803にして音場を前に持ってきていました。
電源ケーブルも藤倉にするともっと後退します。
いろいろやってみて、音場を室内に引き出そうとスピーカーを手前に移動しました。
しかし、いきなりセッティングを変えられたので、その後の聞き比べは普段と違い具体的な感想は申し上げられませんでした。(^^;

東芝PCの正確なつなぎ変えや聞き比べの順番は覚えてないのですが、ノーマルUSBケーブルとVistaはノイズが多いように感じられました。
音の距離感は近くなった印象です。
ゆっこんさんの青いケーブルも同様でしたね。
パースペクティブが圧縮されたようになり、奥行き間がなくなります。
音像もペタッと張り付いたようになり、平たく感じてしまいます。
Linuxに関してはノイズはほぼ抑えられ、ゆっこんさんの赤いケーブルに変えられていましたが、距離感もあと壁との距離では適度でした。

音の距離感が近くなると音が大きくはっきりと余韻がよく聞こえるようになります。
一方音の距離感が遠くなり、窓の向こうにいってしまうと、音楽を聞いていても何もつまらなくなります。

前日いろいろ聞き比べていましたが、Belden一式でそろえてしまうと音場がスピーカー真ん中まで来てスピーカーを巻き込んでしまい、
スピーカーから音が出ているのが容易に認識できてしまいます。
パースペクティブの圧縮も起こり、奥行きのない平たい音場に聞こえます。
正反対にデジタルでGothamと藤倉CV-Sの組合せだと上記のとおり窓の向こうで音場が広がるため、ノイズも余韻もなくなりつまらない音になります。
あとでTVで見ていた緑茶の綾鷹のCMで「にごりは旨み」とありましたが、ノイズも余韻もないデジタルの音は聞きごたえがないのです。
ここ最近、特に200Vにしてから聞いていて、音楽が楽しくないのです。
可能性として、メッキは音像を近く華やかに、非メッキは音像を遠く落ち着いた音にするのではないかとも思います。
PC側はCV-S 5.5になってたので音の重心が下がってたのも関係あるかなと。
CV-Sなんか使わずにVVFでもよかったんじゃないかとも思います。(試さないとわからないですが)
あわせて、純正DACの音場後退と合わさって内の狭い部屋ではクリアですが聞いてて全然楽しくない。

そこでいろいろ後から思い返してみましたが、はじめはK601やK702のようなヘッドホンで近い音を聞いていて、
A7導入してからもBeldenの音を聞いていたのですが、100Vとアナログで聞いていた頃が音が元気で一番聞いていて楽しかったです。
今の音はTannoyのモニターで感じたようなつまらない音になってしまいました。
楽器屋でモニターを聞き比べしていたときはもっと音楽的なノリのいい音を好んでいましたが、逆方向に進んでしまったようです。
前に梅田で同伴者連れて聞き比べしていたのですが、結局オーディオをやっていくと普段聞いてた曲が聞かなくなり、
音のいい曲ばかり聞くようになると、話していたことがありました。
普段聞きたいのは、コンプがかけられたような音楽たちです。
そのような音楽たちに音場や音の距離感もへったくれもないのかなとも思いました。
聞いていて楽しくないのなら音楽を聴く意味もありませんから。
音楽を聴かないのなら機材も必要ないことになってしまいます。

今まではヘッドホンでPC自体をモニタリングしていましたが、最近はヘッドホンでまともに聞いていなかったので、
スピーカー(DAC含む)以外の要因も探してみようかと思います。
思い当たる節はいろいろあるのですが、CD-R時代お世話になったJebeeさんはNo-PCI使ってたけど結局使うのをやめたとあるので
No-PCI有無、同じ電源ケーブルで100V(内部配線VVF)と200V(内部配線CV-S)聞き比べ等してみようかと思います。
ノイズフィルタを多くするとつまらない音になるのでNo-PCIが悪いのか、内部配線の差か・・・。
スピーカーがだめなら前の環境に戻すか、AURAのアンプとCDプレーヤーにELACの展示のようにポン置きでなにも考えないですむようVXT4にしてしまうか・・・。
なにはともあれ、めざめよさんの言葉を借りるなら「キモチよく音楽が聞ければ」それでいいのです。

めざめよさんがサイドプレスを進められた際、スピーカーの後ろに奥行きがいるからミニスタンドにしなさいと忠告されたのに、ノーマルサイズにしてしまったのがだめだったかな・・・。
今まで迷走していたようです。

書込番号:12933330

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:481件Goodアンサー獲得:4件

2011/04/24 22:21(1年以上前)

これはこれは

半分テキトーのMINIPOD_SPは踏み台上にポン置き
天板を低域増強に利用し、ウハウハ緩々

ELACスタンドの様なトゲの上に座ると痛いへな

書込番号:12933774

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1786件Goodアンサー獲得:24件

2011/04/24 22:29(1年以上前)

今日は疲れた・・・。
いろいろと戦意喪失・・・。
これまでいろいろ書いてきたが所詮は中身のない戯言・・・。

今までのことを思い出してみよう。
はじめは明確な目標がなかった。
スタジオモニター探しで楽器屋の音を気に入る。
音をよくしたいのは持っているCDを気持ちよく聞きたいため。
オーディオをはじめると「音のいい」CDしか聞かなくなる。
そうじゃなくて、「手持ちの」CDをいい音で聞きたい。
K702の頃はそれが成立してた。
200V導入あたりから何かおかしくなった。
いや、A7との出会いがすでに何か狂っていたのかもしれない。
音場音像、ヘッドホンでは関係のなかった空間音響が何かを狂わせた。
たしかに面白い現象だが、それすらもセッティングによってあわせる手間が増える。
コンプがかった音楽を聞くのにそれらは必要だろうか??

きついくしゃみがでたな、誰かうわさしてるのか??
SRテクノロジーのClub 30Aで音楽聞いてるときは楽しかった。
A7もキレイで楽しかったが、音に厚みがない。
ノリノリになれるほうがよほど楽しいといまさら思い出した。
オーディオのマニュアル化?至極そんなことどうだっていい。
だれが聞いても不満のない音??しらねぇよw
CDの音を余すことなく再生する?でた音が楽しくなくちゃ何の意味もねぇ。
前趣味での経験を忘れたというのか、笑わせるな。
何度同じことを繰り返すのだ。
作って楽しい使って楽しい、そういっていたのは誰だ?
以前規模縮小を考えた意味を考えろ、フレキシビリティポータビリティを提唱した意味を考えろ。
今のお前は機械に使われてる、音楽なんちゃ楽しんじゃいない。
気軽に音楽の聞けないものなど必要ない。
何も考えずに音楽を楽しめないものなど必要ない。
手段と目的がいつの間にかおかしくなってる。
お前が求めてたのは楽器屋で聞いたキモチのいい音だろ?
音の快楽だろ??
今の音にはハッともしねぇ。
卓上理論で一人歩きするのもいい加減にしろ、秦璃。
音や機材に振り回され、「音楽が日常と化す」とは程遠いものだな・・・。
何のために、PCとスピーカーだけにしたのか・・・。
純粋に音楽に浸れるようにするためだろう??
今の醜態を晒す姿を見て戒めろ。

書込番号:12933822

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1786件Goodアンサー獲得:24件

2011/04/25 00:18(1年以上前)

これはこれは、ぽちさん、気づかなかった。
上記内容を回収するための続きがあったけどきえちゃった。
kakaku.com、もうやる気ねないねおいら。
寝ます。
もうKRKでいいや。
ぇ、また新しいのかうの?
散在してばっかだなぁ。
これだから機材ヲタクはw

http://engawa.kakaku.com/userbbs/374/
いつもいろいろめざめさせてもらってます。

「良い音」=「気持ちがいい音」です。

オーディオは 「音の快楽を追求する、遊び」 です。

今日見てハッとさせられました。
音楽が楽しければ何もいらない。
キモチがいいオト聞ければ、それでいい。
三木楽器TOOLSいってこよう。
いつも、やりすぎてから気づく。
自分の身の丈にあったもの探し、それが、ボクの趣味。

書込番号:12934367

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1786件Goodアンサー獲得:24件

2011/04/25 00:36(1年以上前)

はじめたときはその趣味に魅せられ、猪突猛進、頭ではわかっていながらも突き進む。
自分の力量に負えなくなるとハッと気づき、ふと振り返り我に返る。
まるで押し縮めたバネがはねるように。
結局は物欲なのか、散在は癖になる。
自分にキャパがないから売る。
そして、これがちょうどいいやと新しく買う。
そして新しい趣味という名の散在を繰り返す。
もはやオーディオとは関係のない、このスレの終息。
傲慢は身を滅ぼす。
人との出会いは自分を助ける。
ボクは自分ひとりではオーディオはやっていけない。

http://www.op316.com/tubes/tips/tips19.htm
これを見せられたとき、当時のボクは理解できなかった、答えられなかった。
無知ゆえに未経験ゆえに。
空想理論で固めた言葉を吐き出すことしかできない自分ゆえに。

初心に帰ろう。
頭じゃなくて、心で楽しもう、体で楽しもう。
心で感じよう、体で感じよう。
パソコンの前にづっと座ってるだけでなく。

書込番号:12934423

ナイスクチコミ!2


返信数が200件に達したため、このスレッドには返信できません

クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[その他オーディオ機器]

その他オーディオ機器の選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:12月3日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング