『カスタマイズ報告』のクチコミ掲示板

2007年 3月 1日 登録

AcerPower1000-Sem3400+P160

AcerPower1000-Sem3400+P160 製品画像

拡大

※画像は組み合わせの一例です

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

CPU種類:Sempron 3400+ コア数:1コア メモリ容量:1GB OS:Windows Vista Home Premium ビデオチップ:GeForce 6150LE AcerPower1000-Sem3400+P160のスペック・仕様

不要なパソコン無料回収 国認定事業者のリネットジャパン
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AcerPower1000-Sem3400+P160の価格比較
  • AcerPower1000-Sem3400+P160の店頭購入
  • AcerPower1000-Sem3400+P160のスペック・仕様
  • AcerPower1000-Sem3400+P160のレビュー
  • AcerPower1000-Sem3400+P160のクチコミ
  • AcerPower1000-Sem3400+P160の画像・動画
  • AcerPower1000-Sem3400+P160のピックアップリスト
  • AcerPower1000-Sem3400+P160のオークション

AcerPower1000-Sem3400+P160Acer

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 登録日:2007年 3月 1日

  • AcerPower1000-Sem3400+P160の価格比較
  • AcerPower1000-Sem3400+P160の店頭購入
  • AcerPower1000-Sem3400+P160のスペック・仕様
  • AcerPower1000-Sem3400+P160のレビュー
  • AcerPower1000-Sem3400+P160のクチコミ
  • AcerPower1000-Sem3400+P160の画像・動画
  • AcerPower1000-Sem3400+P160のピックアップリスト
  • AcerPower1000-Sem3400+P160のオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > デスクトップパソコン > Acer > AcerPower1000-Sem3400+P160

『カスタマイズ報告』 のクチコミ掲示板

RSS


「AcerPower1000-Sem3400+P160」のクチコミ掲示板に
AcerPower1000-Sem3400+P160を新規書き込みAcerPower1000-Sem3400+P160をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ2

返信6

お気に入りに追加

標準

カスタマイズ報告

2007/08/12 02:50(1年以上前)


デスクトップパソコン > Acer > AcerPower1000-Sem3400+P160

クチコミ投稿数:7件

AcerPower1000-Sem3200+B80とAcerPower1000-Sem3500+B160のスレを参考にしてカスタマイズしました。
CPU:Athlon X2 BE2350
MEMORY:PC2-5300 1GB*2(I-O DATA SDX667-1GX2)
HDD:HGST 160GB(そのまま使用、Feature Tool使用)
MiniPCI無線LAN:玄人志向802.11G-MPCI
OS:Windows Vista Home Premium(そのまま使用)
Main Board ID・・・・・・FC51PVG
System BIOS Version・・・6.00PG
SM BIOS Version・・・・・2.4
SYSTEM BIOS ID・・・・・R02-A4
BIOS Release Date・・・・01/08/2007

CPUは AMD Processor model unknown (2.10 GHz)のデュアルコアとして認識されています。
BIOSはR03-A4が最新版のようですが、R02からは変更できませんでした。下記の台湾サイトに中国語でBIOSが掲載されています。
http://stkts.sertek.com.tw/pc.nsf/Desktop-os%20View?OpenView&Start=1&Count=100&Expand=11.1#11.1

玄人志向802.11G-MPCIはVista用のドライバーがないため、XP用のものを使用しましたが、Broadcom 802.11g Network Adopterとして正常に認識されています。アンテナはシャーシー前面のメッシュに4mmのビスとナットで固定しています。

Windows エクスペリエンス インデックスの値は以下のとおりです。
プロセッサ:4.8、メモリ(RAM):5.6、グラフィックス:3.1、ゲーム用グラフィックス:3.0、プライマリハードディスク:5.3

温度はBIOSで見るとCPUで50℃前後、周辺で60℃前後です。長時間使用するとハードディスクのあたり(前面のUSB端子)が熱くなります。
全体的な印象としては、コンパクトで無線LANも内蔵できてVista Home Premiumも軽快に動いていますので、気に入っています。

書込番号:6632782

ナイスクチコミ!1


返信する
クチコミ投稿数:4件

2007/12/15 15:48(1年以上前)

わたしもおなじように『 X2 BE 2350 』に変えました。

当初、予算の都合でメモリーを替えるか、CPUを替えるか悩んだんですが
結局CPUを替えて正解でした。

CPU以外はすべてデフォルトのままですが、メモリー1Gでもハードな
使い方をしないので結構快適です。
ただし、『ムービーメーカー』で編集していると編集の最後のほうで
コア温度が60度近くになります。(『PC Wizard 2008』で確認)

それと、購入前から気になっていた本体の熱さですが、
『どこでも温度計』でMINIPCIのあたりに温度センサーをつけて計っていると
60度近くまで上がっていました。

サイドカバーをアクリル板に替えて、HDDとケースの隙間に風を送り込むよう
ファンをとりつけて使用しています。
このおかげでPC使用時でも30度ぐらいに落ち着いています。

あと、リカバリー領域がなくても、リカバリーディスクからリカバリーできるのが
いいですね。
最初にCとDドライブを作っておいたら『eリカバリー』以外のアプリケーションも
きちんとインストールできますし。

Fedora8ならUSBHDDから起動できました。
Fedora8をインストールするときBOOTをUSBHDDのドライブに指定してやることと、
PC起動時、BIOSで3rdブートを無効にして再起動後すぐ『F12』の起動ドライブの
選択画面の『HDD』で『ENTER』を押してUSBHDDのドライブを選択してやれば起動
できました(もちろんUSBHDDはつけたままです)

Fedora8を終了して(シャットダウンして)USBHDDをはずせば再起動時はきちんと
Vistaが起動してくれます。

ビデオボードなどの拡張性はないものの、結構使い勝手のいいPCだと思います。

BIOSの更新チャレンジしてみましたができませんでした。
無理っぽそうですね。


書込番号:7117498

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7件

2007/12/15 17:48(1年以上前)

滋賀のおっちゃんさん、ご報告ありがとうございます。

HDDとケースの隙間に送風することで熱対策ができるようですね。現状では冬場はほとんど問題ないのですが、夏場になると本体が熱くなるので心配です。今年の夏は一度もトラブルはなかったものの、ファンの装着を検討したいと思います。

BIOSの更新はやはり駄目でしたか。R02とR03はそれぞれ異なるマザーボードに対応しているようですね。

書込番号:7117887

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4件

2007/12/15 22:52(1年以上前)

返信ありがとうございます。
ファンは、『セラダイナ80mm低速ファン』を使っています。
これを使う前は90ミリのシステムファンを使っていたので、
超爆音マシーンでしたがずいぶん静かになりました。
それと前面インターフェイス部分からしっかり排気しています。
タバコの煙を当てたら『ひょろろろ』と流れていきます。
ただ、『セラダイナ80mm低速ファン』結構あたりはずれがあるらしいです。


電源は、マザーボードのシステムファンの4ピンコネクターから12V+と
GNDのみ使っています。
この4ピンコネクターが近所の部品屋になくって、結局ジャンクのビデオボードの
ファンコネクターから流用しましたが、3.5インチHDD用の4ピンコネクター
つきのACアダプターを使うほうが楽でしょう。

自分のブログに改造例をアップするつもりなので、できたらここでお知らせします。

書込番号:7119144

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4件

2007/12/16 23:34(1年以上前)

こんな感じで2mmのアクリル板に穴を開けて取り付けてます。

画像が投稿できるということで参考になれば

書込番号:7124276

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7件

2007/12/18 00:26(1年以上前)

画像ありがとうございます。サイドカバーへの装着状況がよくわかりました。

他の機種のクチコミにもありましたが、元から搭載されているファンを逆向きにつける(吸気型から排気型に変える)と、CPUの温度が上昇しますので、冷却効果を上げるにはやはり側面からの送風しかないのでしょうか。小さいファンの内蔵も含めて、暇ができたら考えてみます。

書込番号:7128924

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4件

2007/12/18 20:08(1年以上前)

写真には載せてないですが、本体上のメッシュ部分の
電源ボタン側に一時、小型ファンを廃棄方向に取り付け
ていましたがあまり効果はなかったです。
ので、今はつけていません。

CPUファンの逆付けの口コミは私も見ていましたが、
ファンの羽の形状にもよるし、一個のファンではたぶん
排気が追いつかないのでしょう。

元のままのほうがたぶんベストだと思います。
CPU自体も低発熱のものですし、普通に使う分には50度を
超えることは少ないんじゃないかと思います。

もともとフロントフェイスの電源ボタン周りのメッシュは
裏側はプラスチックで覆われているのでメモリー部分も
熱くなっていると思いますが、ここの温度はまだ測ってない
のでちょっとわかりません。

一応内部にもチップセット用の小型の5Vファンをつけていま
すが
(フロント側のUSBコネクタの基盤の近くに排気方向で)
あまり効果はなさそうです。
しかも5Vなので、スリープにしても回りっぱなしです(笑い)。
こいつの電源は基盤側のUSBコネクタから5VとGNDをとってます。

一番効果があったのはやっぱりアクリル板に取り付けたファン
じゃないかなとおもってます。

ただしいくら静穏ファンでもこういう形で取り付けると
それなりに風きり音などはします(低音で「ブーン」という音ですが)
昼間はそんなに気にならないかも、です。





書込番号:7131737

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

AcerPower1000-Sem3400+P160
Acer

AcerPower1000-Sem3400+P160

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   登録日:2007年 3月 1日

AcerPower1000-Sem3400+P160をお気に入り製品に追加する <8

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:2月3日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング