『改造成功』のクチコミ掲示板

2008年 8月23日 発売

Aspire one AOA150-Bw

Atom N270/120GBのHDDを備えた8.9型ワイド液晶搭載ウルトラモバイルPC(シーシェルホワイト) 。市場想定価格は54,800円

Aspire one AOA150-Bw 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

画面サイズ:8.9インチ CPU:Atom N270/1.6GHz/1コア メモリ容量:1GB OS:Windows XP Home 重量:1.1kg Aspire one AOA150-Bwのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Aspire one AOA150-Bwの価格比較
  • Aspire one AOA150-Bwの店頭購入
  • Aspire one AOA150-Bwのスペック・仕様
  • Aspire one AOA150-Bwのレビュー
  • Aspire one AOA150-Bwのクチコミ
  • Aspire one AOA150-Bwの画像・動画
  • Aspire one AOA150-Bwのピックアップリスト
  • Aspire one AOA150-Bwのオークション

Aspire one AOA150-BwAcer

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2008年 8月23日

  • Aspire one AOA150-Bwの価格比較
  • Aspire one AOA150-Bwの店頭購入
  • Aspire one AOA150-Bwのスペック・仕様
  • Aspire one AOA150-Bwのレビュー
  • Aspire one AOA150-Bwのクチコミ
  • Aspire one AOA150-Bwの画像・動画
  • Aspire one AOA150-Bwのピックアップリスト
  • Aspire one AOA150-Bwのオークション


「Aspire one AOA150-Bw」のクチコミ掲示板に
Aspire one AOA150-Bwを新規書き込みAspire one AOA150-Bwをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ11

返信9

お気に入りに追加

標準

改造成功

2017/10/10 21:14(1年以上前)


ノートパソコン > Acer > Aspire one AOA150-Bw

スレ主 Nararaさん
クチコミ投稿数:19件

こんばんは。2ヶ月ほど前メモリーの増設効果を質問させていただいた寝坊助犬です。

“まっいいかー”という気になったので、メモリーの増設とHDD→SSDの換装にトライしました。メモリーは中古の1GBで980円、SSDはTranscendの240GBで1万円。失敗しても、SSDは他でも使えるし、ということで昨夜10時頃から改造開始。

ネットの記事や動画でイメトレしておいたので、作業はサクサク進み、HDD→SSDのクローンも含めて2時間弱で終了。バッテリーを取り付け、ACアダプターを接続。充電中のLEDが点灯し、バッテリーが認識されていることを確認。電源ボタンを押すと、何事もなかったようにwindows10が立ち上がりました。

オオッ速い。改造前は、こちらの意思が受け入れられるようになるまで10数分放っておかねばならず、その後もプチフリーズの連続で、まともに使うことなどできませんでしたが、改造後は2分程度で普通に使えるようになりました。Surfaceには遠く及びませんが(当たり前)、サブノートとしては十分です。前回レスいただいた皆さん、どうもありがとうございました。

今更、こんな酔狂なマネをする人はいないかもしれませんが、一応作業の状況を報告しておきます。
準備したものは、精密ドライバー(100均ので十分。ただし#0があるもの)、カード(できるだけ薄くて硬いもの、私は病院の診察券を使いました)、小皿5枚(外したネジ入れ。小さく本数が多いので、工程ごとに分けて入れた方がいい)、拡大鏡(眼鏡の上からかけられるもの。老眼の人は必須)。
ネットの記事にはネジが非常に固いとありましたが、そんなことはなかったです。ごく普通に回せました。
難しかったのは、やはりキーボードの取り外し。裏面のネジを全部外すと、パームレストの部分が少し浮くので、その状態でディスプレイ側の爪をドライバーの先で押し込むと、無理に上に引っ張らなくても外れました。
キーボードとタッチパッドのケーブルは、ドライバーの先で黒い押さえを持ち上げると簡単に外れます。
見えているネジを外し、手前側からカード差し込んで、ケースの上カバーを外すとメインボード、サブボード、無線LANボードが現れます。意外と難しいのがオーディオケーブルの引き抜き。薄く小さいので、両側に人差し指の爪を引っかけて、少しずつ揺するようにしないといけません。それに比べるとディスプレイケーブルは簡単に外せます。
見えているネジを外し、無線LAN、サブボード、メインボードの順に外します。メインボードは、左奥のディスプレイを固定しているネジを外しておくと簡単に外れます。
メモリー・SSDの換装、組み立ては簡単でした。

最後に一つ質問です。
デバイスマネージャーを見ると、ほかのデバイス−不明なデバイス、メモリテクノロジデバイス−基本システムデバイス×5(いずれもJMicron Technology Corp)があり、前者はドライバーがインストールされていない、後者はドライバーの再インストールが必要となっています。カードスロット関係のものかと思いますがよくわかりません。私はSDカードしか使わず、現状SDは使えているので放置していますが、対処法ご存じの方がおられましたらご教示願います(SDしか使わないなら、無効にしてもよい?)

書込番号:21268012

ナイスクチコミ!4


返信する
クチコミ投稿数:21件Goodアンサー獲得:1件

2018/07/24 07:59(1年以上前)

>Nararaさん

すでに間が開いているので、解決しているかもしれませんが、必要なドライバ名は

JMB38X_WinDrv_R1.00.76.01_WHQL.zip

になります。

https://www.driverscloud.com/en/services/GetInformationDriver/12968-67816/jmicron-jmb38x-windrv-r1007601-whqlzip

からダウンロードできるようです。
インストールはzip展開後にデバイスマネージャから場所を指定してインストールしてください。

書込番号:21984340

ナイスクチコミ!1


スレ主 Nararaさん
クチコミ投稿数:19件

2018/08/02 18:46(1年以上前)

>矢野芳典さん、こんにちは。

ご教示ありがとうございます。
書き込みした後、すぐ下に対処法が書かれているのに気がついて、実行させていただきました。
おかげで、不明なデバイスの問題は解消されました。SDしか使わないので、実用上は何も変わっていないのですが、不明なデバイスがあるのとないのとでは気分がちがいますね。
愛機はこの春の大型アップデートにも耐えて、今も現役で頑張っています。末永く使ってやりたいと思います。

書込番号:22004337

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:21件Goodアンサー獲得:1件

2018/08/14 17:12(1年以上前)

>Nararaさん
おめでとうございます。
確かに、不明なデバイスは気持ち悪いですね。

うちでは、今のwindows 10はこの機種ではHDDベースだとかなり重いですが、SSDだとなんとかなる感じでしょうか?

書込番号:22031338 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


DHMOさん
クチコミ投稿数:4948件Goodアンサー獲得:585件 縁側-一酸化二水素の掲示板

2018/08/14 18:10(1年以上前)

>矢野芳典さん
自分なら、SSDを買う代わりに中古のノートパソコンを落札する。
ヤフオク!でキーワードを
(3110M 3120M 3130M 4000M 4100M 4110M 2410M 2430M 2450M 2520M 2540M 2560M 3210M 3230M 3320M 3340M 3360M 4200M 4300M 4300U)
として検索する。
一万円未満の落札事例が結構ある。
故障などの保証は、出品者次第だが、一切ないか、数日間の初期不良対応程度。

Intel Atom N270の性能の目安
https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Atom+N270+%40+1.60GHz&id=614
270という値は、非常に低い。
上記キーワードのIntel Core i3やi5は、10倍以上良い値。

書込番号:22031451

ナイスクチコミ!0


スレ主 Nararaさん
クチコミ投稿数:19件

2018/08/14 20:21(1年以上前)

>矢野芳典さん、DHMOさん

こんばんは。
ハードディスクとSSDでは、全く使用感が違います。起動時にアプデが重なると、しばらくレスポンスが悪くなりますが、それでもハードディスクのときよりはずっとましですし、落ち着くとXPのときより速く感じます。
とはいえ、CPUが遅い、メモリー少ない、内蔵無線LANも遅いという三重苦はどうしようもないので、なんとか使えるサブノートといったところです。ちょっとせっかちな人なら我慢できないでしょうね。

安価に快適さを求めるなら、DHMOさんがいうように性能のいい中古を探す方がいいかもしれません。
私の場合、この機種に愛着があるのと、もともとフリーソフトの動作確認がメインなので、これだけ動いてくれれば十分です。

書込番号:22031742

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:21件Goodアンサー獲得:1件

2018/08/22 01:22(1年以上前)

>Nararaさん

私は新しいマシン(といってもKabyLake世代以降はまだ1台も持ってませんが)は普通に実用にしますが古いマシンに関しては実用というよりは、古いマシンもパーツ交換して維持して軽量OS入れたりして続ける趣味です(ただしWindows10がインストールすらできないレベルは切り捨てが現在の基準、たまに副業でレストア依頼受けてます)ので、改造やら換装のコストパフォーマンスそのものは気にしてなかったりしてます。
クラシックカーやカブにすごいエンジン乗せる浪漫趣味みたいなものですね。

本日も、USB3.0がぎりぎり載ってないけどPCIexpressカードスロットのあるような時代のCore i5 VAIOノートにUSB3.0のカードを購入してみたりしてみました。

SATA2のマシンではデスクトップ、ノートともによく自他のPCをSSD換装するのですが、ATOM初期型番+SATA1でのパフォーマンスアップは意味があるかあまり実感がわからなかったので大変参考になりました。

この機種には妙に愛着があるので、SSDが新しいマシンたちで余ってきたらおさがりで載せて、来年あたりIntelが11ax対応の無線LANモジュールでも発表したら、 https://i.ebayimg.com/images/g/SrsAAOSwW8RbITP-/s-l1600.jpg こんなのが使えると思うので、載せてみようかと思います。
逆にハーフサイズのカードが載ってて空間的に余地がない世代のノートマシンだとだとこれができないのですが。AOA150だと余裕でできるので試してみたいです。

現状だと11nの通信もまともにさばき切れていない印象なので、速度というよりは接続性(MU-MIMO)、セキュア(WPA3)、BT5を実現してみたいだけの自己満足にしかならなそうですが。どこまで羊の中の狼が育てられるかなという感じです。

書込番号:22048056

ナイスクチコミ!1


スレ主 Nararaさん
クチコミ投稿数:19件

2018/09/01 21:28(1年以上前)

>矢野芳典さん

こんばんは。

>古いマシンに関しては実用というよりは、古いマシンもパーツ交換して維持して軽量OS入れたりして続ける趣味です

だと思いました。でないと、今さらこの機種をいじる気にはならないでしょうからね。コスト気にせず、改造やら換装できるのはうらやましいです。

SSD化した本機のボトルネックは、明らかにCPUです。HDDのときは、長い時間DISKアクセス90〜100%が続いていましたが、現在はDISKアクセスが50%を超えることはあまりありません。一方、CPUは、すぐ99%に跳ね上がります。なので、アプデが重なると、しばらくの間、レスポンスの悪い状態を我慢しないといけません。

なお、アイドル状態での主なアプリの起動時間は次のとおりです。
 Excel2007・・・4秒
 Word2007・・・6〜7秒
 一太郎2013・・・12〜13秒
 Edge・・・20秒
なんとか使えるレベルといえるかどうか、参考になれば幸いです。

書込番号:22075988

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:16件

2018/11/12 23:15(1年以上前)

>Nararaさん

古い話で恐縮ですが、お買いになったTranscend製の240GBのSSDの型番を教えていただけませんか。
よろしくお願いします。

書込番号:22249698

ナイスクチコミ!0


スレ主 Nararaさん
クチコミ投稿数:19件

2019/02/25 21:40(1年以上前)

まめぞんさん。こんばんは。
まさか、本機についてまだ質問があるとは思っていなかったので、気が付かずに失礼しました。

だいぶ時間がたっているので、役に立たないかもしれませんが、使用したTransecendのSSDの型番はTS240GSSD220S(240GB)です。

ただ、このSSD+Windows10は、デスクトップ機で使うこととし、現在はZheino S3 SSD 128GBに変更しています。格安品ですが、かなりハードに使ってもちゃんと動いています。

OSは、いまさらXPにもどしてもしかたないので、Linuxで遊んでみることにしました。定番は、Ubuntuなんでしょうが、最新版の推奨環境は2GHz以上のCPUと2GB以上のメモリーとなっており、本機にはちょっと厳しいようです。で、Ubuntu系の軽量OSといわれるLubuntu、Zorin OS、Linux mintを試してみました。
Lubuntuは画面が今一つなので却下。Zorin OSは、Windows7チックな操作感は気に入りましたが、Wine(Windows版のソフトを動かすもの)の設定がうまく行かなかったので断念。結局、Linux mint 19.1 Xfce(Linux mintの最も軽量なもの)で運用しています。

本機のLanポート、内蔵無線Lan、SDカードスロット、サウンドなどは正常に認識され、インストール直後から(Lanはインストール時から)問題なく動作しています。プリンターも無線LanでOK。Wineの設定もうまく行き、MS-Office2007(Excel、Word、PowerPoint)、Kindle for PCが使えるようになりました。MS-Officeは、残念ながらインラインでの日本語入力ができませんが(別ウィンドウでの入力になる)、レイアウト確認ぐらいにしか使わないのでよしとしています。それから、無線Lanに802.11ac対応のPlanex GW-450S(手裏剣)を導入しました。

Linuxでの使い勝手ですが、期待していたほどのサクサク感はありません。というか正直言って遅いです。Libre Officeは、起動に十数秒かかります(Windows10でMS-Office起動するより遅い)。WebブラウザーのFirefox(ThunderBirdも)は、半端なく遅く、速攻でChromium(Google Chromeのオープンソース版)にかえました。
Linuxってホントに軽いのかと思って、ネットを検索していると、Linux派と反Linux派の応酬がヒットしました。Linux派の主張は、速いか遅いではなく、軽いか重いかだそう。確かに、Windows10よりは軽いのかもしれません(その証拠に、Windows10ではできなかった動画の再生が可能になった―ビデオコーデックの問題ではなく―)。ただ、重くはないにしても、起動がもっさりしているので、遅いという印象は拭えません(起動してしまえば、そこそこ使えるのですが)。

なんにしても、10年前の非力なネットブックがまだ現役で使えるのはありがたいです。

書込番号:22493832

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

Aspire one AOA150-Bw
Acer

Aspire one AOA150-Bw

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2008年 8月23日

Aspire one AOA150-Bwをお気に入り製品に追加する <156

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月16日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング