『S300 フィードローラー 交換 その1』のクチコミ掲示板

ScanSnap S300 FI-S300 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

光学解像度:600dpi インターフェース:USB2.0 幅x高さx奥行き:284x77x95mm ScanSnap S300 FI-S300のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ScanSnap S300 FI-S300の価格比較
  • ScanSnap S300 FI-S300の店頭購入
  • ScanSnap S300 FI-S300のスペック・仕様
  • ScanSnap S300 FI-S300のレビュー
  • ScanSnap S300 FI-S300のクチコミ
  • ScanSnap S300 FI-S300の画像・動画
  • ScanSnap S300 FI-S300のピックアップリスト
  • ScanSnap S300 FI-S300のオークション

ScanSnap S300 FI-S300PFU

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2007年10月 6日

  • ScanSnap S300 FI-S300の価格比較
  • ScanSnap S300 FI-S300の店頭購入
  • ScanSnap S300 FI-S300のスペック・仕様
  • ScanSnap S300 FI-S300のレビュー
  • ScanSnap S300 FI-S300のクチコミ
  • ScanSnap S300 FI-S300の画像・動画
  • ScanSnap S300 FI-S300のピックアップリスト
  • ScanSnap S300 FI-S300のオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > スキャナ > PFU > ScanSnap S300 FI-S300

『S300 フィードローラー 交換 その1』 のクチコミ掲示板

RSS


「ScanSnap S300 FI-S300」のクチコミ掲示板に
ScanSnap S300 FI-S300を新規書き込みScanSnap S300 FI-S300をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ28

返信6

お気に入りに追加

標準

S300 フィードローラー 交換 その1

2022/04/17 20:40(7ヶ月以上前)


スキャナ > PFU > ScanSnap S300 FI-S300

スレ主 分解系さん
クチコミ投稿数:30件

フレキケーブルのロック部分

側面のカバーのツメを外す

灰色カバーのツメ 全部で3つある

灰色カバーのツメ3つ この写真の上から下にドライバーで押しながら手前に引く

フィードローラーは経年劣化すると、加水分解を起こすのかドロドロになる。
これを取り除いて新しいフィードローラーに付け替える方法を覚書として。

まず、どろどろになったフィードローラー付近には養生テープなどでカバーをしておかないと、あちこちくっついて大変になる

給紙カバーは、両側が軸ではめ込まれているだけなので簡単に外す
その下の可動する背面の黒いカバーも、軸ではめ込まれているの簡単に外す

底の4つのねじを外し、ゆっくりと金属カバーを開ける。すると基盤が見える
ケーブルが4つ、一番奥にフレキケーブルが1つ刺さっているので、まずはほかの3つのケーブルを手前から抜いていく。
フレキケーブルは茶色のロックがあるのでそれを下げてから引き抜く
※このフレキケーブルがきちんと奥まで刺さってロックがかかっていないと組みあがった後「光学系エラー」が出ることがあるので注意

両側面の銀色カバーを外す
先ほどの基盤のあったところの両側に、カバーのツメが見えるので、マイナスドライバーなどを使ってこじ開ける

前面底の灰色カバーを外す
前方フィードローラーと軸が現れる
べとべとになっているなら、養生テープを張りなおす

背面の灰色のカバーを外す
※これが分解作業の中で一番難しい
左右真ん中の3か所のツメではまっていて、なおかつ底面で1か所黒い出っ張りで引っかかっている
灰色カバーの真ん中ではまっている部分が本体下から見えるので、本体下側から上側方向にマイナスドライバーなどで押しながらカバーを手前に引っ張りツメを外す
すると灰色カバーは真ん中でたわんだ状態になる
そのまま次にUSBケーブル側のツメが本体下からなんとか見えるので、本体下側から上側方向にマイナスドライバーなどで押しながらカバーを手前に引っ張るとツメが外れる
そうしたら底面で一か所黒いプラスチックの出っ張りではまっているところを、灰色カバーを本体上側から本体下側に持ち上げて外す。
ここはちょっと無理やりの力技
そうすると灰色カバーのツメで引っかかっている残りの1か所も外れる
ここは割れそうで怖いが、結構力を入れても割れなかった。

底面のアース線を外す
底面の2か所のねじを外す
フレキケーブル、ケーブル類の配線の取り回しをきちんと写真に撮っておく
そうしたら底面の金属カバーを外す
金属カバーを外すときには、銀色のフレキケーブルを外す必要はない
金属カバーを横にずらせばカバーは外れる

続きはその2へ

書込番号:24704645

ナイスクチコミ!5


返信する
クチコミ投稿数:7572件Goodアンサー獲得:1314件

2022/04/17 21:00(7ヶ月以上前)

新規投稿を繰り返すのでは無く、「返信する」で投稿すればバラバラになりません。
今からでも遅くないので、削除依頼を出して再投稿しましょう。

書込番号:24704682

ナイスクチコミ!5


スレ主 分解系さん
クチコミ投稿数:30件

2022/04/19 15:39(7ヶ月以上前)

モーターとテンショナーのネジを緩める

爪を持ち上げてから歯車を外す

歯車を外す時には車の内装はがしを使う

軸受け(ブロンズ色)を手前に倒して軸を外す

<その2>

モーターを止めている2か所のねじを外し、モーターを外す
モーターの下にある金属パネルをねじ1個を外して取り外す

駆動ベルトを外すために
テンショナー(黒いプラスチック部品)のついている金属プレートのねじを緩め、ベルトのテンション(張り)を緩くする
テンションは厳密になっているわけではないようだ
念のためにどのくらいのテンションがかかっているか写真を撮っておく
するとベルトが歯車から外れる

このとき、近くにある小さなスイッチボックスが外れるかもしれないので、どの位置にあるのか忘れないために写真を撮っておいた方がいいかもしれない

駆動ベルトがかかっていた、前方フィードローラー軸にあるプラスチック歯車を外す
横から見ると、小さな爪で歯車が金属に留められているのでこの爪を持ち上げてから歯車を外す
歯車を心棒から抜くときには、車用の「内装剥がし」が道具としてあると比較的簡単に外れる
使った内装剥がしは、ホームセンターで売っていたエーモン工業製で400円くらいだったと思う。

前方フィードローラー軸の両端にある金属製の軸受け(ブロンズ色)を手前に倒す
すると軸が左側にずれるようになっているので、ずらして軸をフィードローラーごと外す

続きはその3へ

書込番号:24707521

ナイスクチコミ!4


スレ主 分解系さん
クチコミ投稿数:30件

2022/04/19 15:44(7ヶ月以上前)

てこ状のプラスチック部品

取り外した部品

はめ込んである金属プレートを外す

金属製の軸受け(ブロンズ色)をツメを外して起こす

<その3>

金属プレートを外すと後方フィードローラー軸が見える
まず、軸中央にある紙詰まりセンサースイッチにつながる、てこ状の細いプラスチック部品を外す
このてこ状の部品が小さいがくせ者
このプラスチック部品の先端は、ADFカバーの下に突き出ていて、これが下に下がると紙詰まりを起こしていることをセンサーが感知するようになっている
このバネがきちんとはまっていないと、カバー側に先端が十分に出てこなくなり、紙が詰まっていないのに「紙詰まりを起こしている」とエラーを吐くことになる

それでこの部品を外す前に、部品やばねの位置を写真に撮っておく
軸には小さなばねがあるのでなくさないように
軸が両側で、はまっているだけなので簡単に外せる

またこの先に進む前に、歯車などは簡単に外れてしまうので念のために写真に撮っておくことをお勧めする


後方フィードローラー軸の両端も金属製の軸受け(ブロンズ色)で留まっている
そのときに小さなツメを外して起こさなければならない
モーター側は軸受けの上に金属部品がはめ込んである
まずこの金属部品を外す
そのあと、金属製の軸受け(ブロンズ色)をツメを外して起こす
後方フィードローラー軸の両端にある歯車を外す
このときも先ほど使った、「内装剥がし」があると外しやすい
内装はがしはプラスチック製でほかのプラスチック部品を傷つけない
無理やり手で引き抜こうとすると、手袋をしていないとけがをする
歯車を取り、金属製の軸受けを起こすと、軸受けが左右の穴から鍵穴のように通るようになるので、軸を外す

この後、ドロドロになったフィードローラーを外す
カッターなどで切りながら外すのが一番楽。この時に軸のどの位置にフィードローラーがあったかを記録しておく
外してからだと、取付の時に苦労する
軸も左右が違うのでどちら側なのかを記録しておく
前方フィードローラーの両脇にはスポンジリングがあるので慎重に剥がして取ること
無理やり引きちぎらなければ再利用できる

本体についてしまったフィードローラーのドロドロを除去する
無水エタノールでふき取る

続きはその4へ

書込番号:24707528

ナイスクチコミ!3


スレ主 分解系さん
クチコミ投稿数:30件

2022/04/19 15:49(7ヶ月以上前)

ブロンズ色の軸受けを小さなツメを外して起した後

内装はがしを使ってフィードローラーをはめる

<その4>

きれいになったら軸に新しいフィードローラーを取り付ける
フィードローラーはアリエクスプレスで入手 4つで送料込みで500円くらいから
フリマサイトで1400円くらいで売っている人もいる
早く入手したい人はこちらがいいかも

フィードローラーを軸に入れる時には、軸にシリコンスプレーを塗る。
そして、ここでも「内装はがし」が役立った
フィードローラーを「内装はがし」で押して軸に入れていくと、力が要らなかった
シリコンスプレーを使わないとびくともしない
指が痛くなる
いったん位置が決まった後でも、内装はがしを使って動かすことができる
フィードローラーの位置が決まったら、ゴムハンマーで叩いて通常の形まで伸ばす。そうしないとローラーが太いままでケースに干渉する。ゴムハンマーは100均のもので十分。

前方フィードローラーの両脇に取り外したスポンジリングをはめることを忘れないように

所定の位置にフィードローラー4個が入ったら組付けていく
反対方向で組付けていけばいい

ポイントは以下の4点

・後方フィードローラー軸の中央にある紙詰まりセンサースイッチにつながる、てこ状の細いプラスチック部品の組付け

・駆動ベルトがかかっていた、前方フィードローラー軸にあるプラスチック歯車を最後まできちんとはめ込む
このとき歯車が最初のツメがかかっていた状態まで差し込む必要がある

・基盤のフレキケーブルを最後まできちんと差し込んで、確実にロックをかけておく

・背面の灰色カバーははめ込みの時は3つのツメのところをぱちぱちはめて、最後に底面のはめ込みをパチッとはめればいい
外すときと違ってはめるときは拍子抜けするくらい簡単

これで終わり。

書込番号:24707534

ナイスクチコミ!10


クチコミ投稿数:1件

2022/07/12 17:21(4ヶ月以上前)

大変参考になりました。おかげで、やっとローラーの交換が出来ました。かなり分解が大変でした。やっとの思いで分解交換して試したところ、動作はしましたが、紙つまりの表示で読み込みができませんでしたが、記載の

>>軸中央にある紙詰まりセンサースイッチにつながる、てこ状の細いプラスチック部品を外すこのてこ状の部品が小さいがくせ者
>>このプラスチック部品の先端は、ADFカバーの下に突き出ていて、これが下に下がると紙詰まりを起こしていることをセンサーが感知す>>るようになっているこのバネがきちんとはまっていないと、カバー側に先端が十分に出てこなくなり、紙が詰まっていないのに「紙詰ま>>りを起こしている」とエラーを吐くことになる

上記を参考に再度解体し、セットしなおしててためしたところ、正常に動作しまし。

書込番号:24831894

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2件

2022/07/15 22:03(4ヶ月以上前)

エラー状況

詳しい投稿ありがとうございます。
ローラーを交換した後に稼働してみたら、原稿の読み込みがうまくいきません。


A4サイズを読み取るため、設定でA4にします。
読み取りを終了すると、出来上がったファイルを見ると、余白が生じてしまいます(別添写真のようになります)。
B5サイズの原稿を用意して、B5を取り込んでも同じ結果です。
原稿の終わりを検出できていないのでしょうか。
原因や改善方法は分かりますか。


読み込みを開始すると、斜めになってしまいます。
正面から見て右の方が先に原稿が読み込みが終わります。
左右で軸の回転スピードは同じだと思いますが、なぜそうなってしまうのでしょうか。
原因や改善方法は分かりますか。

ご存知な方がいましたら、よろしくお願いします。

書込番号:24836011

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

ScanSnap S300 FI-S300
PFU

ScanSnap S300 FI-S300

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2007年10月 6日

ScanSnap S300 FI-S300をお気に入り製品に追加する <130

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[スキャナ]

スキャナの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月25日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング