『ピントの考察』のクチコミ掲示板

GT-X970 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

光学解像度:6400dpi インターフェース:USB2.0/IEEE1394 幅x高さx奥行き:308x152.5x503mm GT-X970のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • GT-X970の価格比較
  • GT-X970の店頭購入
  • GT-X970のスペック・仕様
  • GT-X970のレビュー
  • GT-X970のクチコミ
  • GT-X970の画像・動画
  • GT-X970のピックアップリスト
  • GT-X970のオークション

GT-X970EPSON

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2007年 9月 6日

  • GT-X970の価格比較
  • GT-X970の店頭購入
  • GT-X970のスペック・仕様
  • GT-X970のレビュー
  • GT-X970のクチコミ
  • GT-X970の画像・動画
  • GT-X970のピックアップリスト
  • GT-X970のオークション

『ピントの考察』 のクチコミ掲示板

RSS


「GT-X970」のクチコミ掲示板に
GT-X970を新規書き込みGT-X970をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ28

返信45

お気に入りに追加

標準

ピントの考察

2009/02/24 01:10(1年以上前)


スキャナ > EPSON > GT-X970

スレ主 snamaさん
クチコミ投稿数:236件 GT-X970のオーナーGT-X970の満足度5

X970のピンはあまりよくないといわれる。理由を考えてみる。

1)スキャナはCCDやレンズを動かしながらスキャンするが、フラットベッドは専用機に比べ光路が長いため、機械精度の狂いが何倍にも増幅される。(いかにもありそうだ)

2)X970はアポクロマートや非球面を使用していない。(これはあまり問題になりそうでない。写真レンズと違って焦点距離と絞り固定で四隅まで使うわけはないんだから、レンズ設計はごく容易なはず。以下の例には色収差はでていない。)

3)X970の出す絵は軟調でノイズなくぬめっとしている上に、わずかにイエローがかっているから、寝ぼけて見える(こういうのってボートレートには最適なんだけどねえ)。トライXしってるでしょ。猛烈なざらざら。あの粒子でシャープに見える。

4)スキャナから出る絵が悪いといっても、スキャナのせいとばかりはいえない。元の原稿がぼけている(これが一番ありそうだ)。 

印画紙なら伸ばしても4つ切りまで。それを1mもの距離から観察する。この程度の伸ばし率なら、よほどまずく写さない限りあらは見えない。それ以上は高価で伸ばせない。しかし今ディスプレイはどんどん大きくなっている。ぼくの使っているのも24型。すなわち、長辺はほぼ全紙にちかい。部分拡大も自由自在だ。そして大きく伸ばした像を明視距離(38cm)で観察するということになる。さて、特別のレンズとフィルムを使って注意深く撮影すれば、135から18倍全紙伸ばし(KMからならば23倍全倍紙伸ばし)もどうってことはない。しかしそれはもっとも条件がいい時だけである。どの条件が欠けてもたちまちあらが見える。そういう意味で、フィルムにとって18倍伸ばしは、ぎりぎり限界といえるだろう。その限界近くが日常になっている今のコンピュータ写真環境。今は135にとって大変厳しい時代といって過言ではない。


X970の実力はどの程度のものなのか。

さて、MTFからもわかるようにフィルム上の像のエッジは多少なりともぼけている。それは細かい像になるほど著しい。そこでフィルム由来のボケが評価に影響を与えないように、スキャナの実力を裸にするために、フィルムでなく実物をスキャンした。即ち、赤白黒のほぐした糸とアルミ箔ビニールをセロテーブにはさみ、マウントに取り付けてスキャンした。

解像度というと、CCDの解像度と光学解像度に分けられる。CCDのほうは6400dpi掛け値なし。すなわち1ドットの幅が3.9ミクロン。問題は光学解像度である。スキャン結果を1ドット5mmにまで拡大して観察した。

結論を述べると、X970の光学解像度はハイコントラストで200本/mm以上はあるように見える。これは、カラーフィルムで最高の解像度を持つフィルム(RVP160本、並フィルムは100本を割る)をしのぎ、カラーフィルム用としては12分以上の能力といっていい。(白黒ではまだまだ不足。TPは400本、HRIIは1000本)一見してものの見事にピントが合っているのがわかる。(確かに、デフォルトでかけることになっているアンシャープマスクを敢えてかけなければ、コントラスト再現は落ちるようだが。)

思うに135はさまざまな妥協の上に成立している世界である。画質というなら8×10がいいにきまっている。それをハイエンドドラムスキャナでスキャンしハイエンド48bit印刷機で印刷すれば最高だ。そんなには重量、手間、お金がかけられないので、妥協して135を使っているわけ。135を使う限りでは、X970以上のものは必要なのだろうかとさえ思ってしまう。

なお、いろいろ言われるピン位置は、うちのではガラスから3.0mmが一番(1200倍に伸ばしてドットの数を数えた)

例は明日だします。

書込番号:9145947

ナイスクチコミ!5


返信する
スレ主 snamaさん
クチコミ投稿数:236件 GT-X970のオーナーGT-X970の満足度5

2009/02/25 03:21(1年以上前)

1200dpi 全体

6400dpi アンシャープなし 3.0mm

6400dpi アンシャープ 3.0mm

例を示します。
1)糸の太さは大半が20ミクロン、一部は10ミクロン弱もあるようです。(どっと1個が4ミクロン、像中央は現物の4ミクロン、端は2ミクロンに対応すると考える)

2)アンシャープマスクあるなしでは大分違います。

3)ここには載せていないのですが、6400dpiでは光が強く、アルミが透けています。

4)ピントとしてある同一箇所のドット数を数えました。ガラスから2.5mmは7.5個、3.0mmは5.5個、3.5mmは6.5個となります。
 あちこちの報告にあるようにピント位置は3.0と3.5の間にあるようです。3.5mmよりと報告されることが多いのですが、ぼくの結果では3.0に近いということになります。ひょっとしたら検体の平面性に問題があるからかもしれません。(なんせ0.1mm単位ですからね)

書込番号:9151881

ナイスクチコミ!3


スレ主 snamaさん
クチコミ投稿数:236件 GT-X970のオーナーGT-X970の満足度5

2009/02/25 03:31(1年以上前)

レンズMTFの評価では、ミリ解像度30本(像面33ミクロン)がコントラスト再現性60%以上で高解像度と評価されていたはずです。そこから考えると作例アンシャープマスクありのほうはミリ解像度50本(像面20ミクロン)でコントラスト再現性はほぼ100%近いようにみえます。非常に優れているといえるのではないでしょうか。

書込番号:9151898

ナイスクチコミ!0


スレ主 snamaさん
クチコミ投稿数:236件 GT-X970のオーナーGT-X970の満足度5

2009/02/25 04:07(1年以上前)

アンシャープマスクについてぼくの意見を述べます。

素人なりに考察すると、アンシャープマスク(以下USM)とは一点に収束すべき光が諸般の要因で分散し結果として生み出された像を、ソフトで中心に集める処理だと考えます。この分散の原因が規則的である限り、ソフト処理は問題なく可能であるはずです。球面収差、ピンボケ、などはこの例でしょう。

USMの損失としては、ノイズ・粒状が目立つ、ボケ味が悪くなる、エッジがたってざらざらになる、というのがあります。最適に処理する限りUSMは元の情報を再現できるはず。CCDが受光後発生したノイズが強調されるのはどうしようもありませんが、フィルム上にあったボケ味、エッジ、粒状はそのまま再現されるはずです。逆にこういった「荒れ」が強調されるのは、USMでうまく処理できていないと言えるでしょう。

さて、PHOTOSHOP7.0を使用して上述作例のUSMなしを加工しUSMありの画質を得るにはどう設定したらいいか実験しました。
量500%、半径1.5%、閾値2で似たような絵を作成できましたが、フォトショップのほうはひどくざらつきます。逆に純正エプソンスキャンのUSMにはざらつきはありません。

結論
エプソンスキャンのUSMはX970の光学性能をカバーするために最適化されているのだと思います。加えてX970は恐ろしくノイズが少ない。それらの結果、エプソンスキャン純正のUSMには副作用はほとんどないようです。シャープな像を得られるというメリットだけを受けることができます。このためスキャン時にUSMをかけておく方が、スキャン後ににフォトショップの汎用USM処理をおこなうより圧倒的に優れた結果が得られます。

書込番号:9151936

ナイスクチコミ!1


スレ主 snamaさん
クチコミ投稿数:236件 GT-X970のオーナーGT-X970の満足度5

2009/02/25 04:09(1年以上前)

アンシャープマスクについてぼくの意見を述べます。

素人なりに考察すると、アンシャープマスク(以下USM)とは一点に収束すべき光が諸般の要因で分散し結果として生み出された像を、ソフトで中心に集める処理だと考えます。この分散の原因が規則的である限り、ソフト処理は問題なく可能であるはずです。球面収差、ピンボケ、などはこの例でしょう。

USMの損失としては、ノイズ・粒状が目立つ、ボケ味が悪くなる、エッジがたってざらざらになる、というのがあります。最適に処理する限りUSMは元の情報を再現できるはず。CCDが受光後発生したノイズが強調されるのはどうしようもありませんが、フィルム上にあったボケ味、エッジ、粒状はそのまま再現されるはずです。逆にこういった「荒れ」が強調されるなら、最適にUSM処理がなされていないと言えるでしょう。

さて、PHOTOSHOP7.0を使用して上述作例のUSMなしを加工しUSMありの画質を得るにはどう設定したらいいか実験しました。
量500%、半径1.5%、閾値2で似たような絵を作成できましたが、フォトショップのほうはひどくざらつきます。逆に純正エプソンスキャンのUSMにはざらつきはありません。

結論
エプソンスキャンのUSMはX970の光学性能をカバーするために最適化されているのだと思います。加えてX970は恐ろしくノイズが少ない。それらの結果、エプソンスキャン純正のUSMには副作用はほとんどないようです。シャープな像を得られるというメリットだけを受けることができます。このためスキャン時にUSMをかけておく方が、スキャン後ににフォトショップの汎用USM処理をおこなうより圧倒的に優れた結果が得られます。

書込番号:9151937

ナイスクチコミ!4


スレ主 snamaさん
クチコミ投稿数:236件 GT-X970のオーナーGT-X970の満足度5

2009/02/25 17:27(1年以上前)

修正 : 解像度テストについて思い違いがありましたので修正します。

レンズテストに使われるのは白黒セットで1本と数えます。解像度ミリ1000本なら白黒1000セット即ち黒線だけなら一本0.5ミクロンとなります。解像度ミリ30本なら太さ17ミクロンの線を解像できるということになります。

X970の絵から推定する光学系の解像度は(CCDの解像度が無限と仮定すれば)ミリ100本超程度でしょう。ミリ30本だとコントラスト再現性がほぼ100%。それでもトップクラスの値といえると思います。

書込番号:9154087

ナイスクチコミ!0


スレ主 snamaさん
クチコミ投稿数:236件 GT-X970のオーナーGT-X970の満足度5

2009/02/25 23:47(1年以上前)

1200dpi 大圧縮JPG

エプソンUSMあり

エプソンUSMなし(加工元)

Photoshop USM(加工後)

エプソンスキャン純正のアンシャープマスク(中)と汎用フォトショップ7.0のアンシャープマスク(以下USM)の能力を比較します。先に示した糸の例を用いフォトショップのUSMでエプソンスキャン並の品質を得るための別の設定を探してみました。(補正量500%はあまりに多すぎるから)
結果 補正量200%、範囲3pix、閾値0で同等の結果が得られました。前の作例は実物なので、補正量が200%ならほとんどあれはめだちません。そこでフィルムを使ってみました。

この場合、純正USMをかけるほうがノイズが減るという不思議な結果が出ています(エプソンではないがUSMをかけるとぼけることさえある、英誌掲載ニコンLS-9000にもある)。肝心のシャープネスも変わりません。

フォトショップのUSMを適用したのが最後の例です。粒状は荒れています。一見シャープですが、部分を拡大するとエッジが立って粒状が出たためそう見えているだけと思われます。

フィルムはKM、レンズはよくわかりませんがたぶんプラナー50でしょう。ハロがあります。ツアイスは焦点距離によって描写が大分変わるので面白いっていうか……

書込番号:9156487

ナイスクチコミ!2


スレ主 snamaさん
クチコミ投稿数:236件 GT-X970のオーナーGT-X970の満足度5

2009/02/25 23:59(1年以上前)

GT9300 2400dpi

X970 2400dpi USM あり

GT9300 2400dpi

X970 2400dpi

4年くらい前のフラットベッド エプソンGT-9300UFとX970を比較します。大きな山の絵の一部です。初めの2つはノイズの出方をみるために露出を開いています。後ろ二枚が本来の露出。こちらではピントを見てください。

すべてUSM(中)をかけています。

X970のほうがピントがよくノイズが少ないことが分かると思います。

書込番号:9156589

ナイスクチコミ!0


スレ主 snamaさん
クチコミ投稿数:236件 GT-X970のオーナーGT-X970の満足度5

2009/02/26 00:01(1年以上前)

訂正

2枚目はX970 6400dpiでした。でもまあ両者ノイズの出方はよくわかると思いますが。

書込番号:9156609

ナイスクチコミ!0


スレ主 snamaさん
クチコミ投稿数:236件 GT-X970のオーナーGT-X970の満足度5

2009/02/26 00:34(1年以上前)

とりあえずの結論

X970はソフト補正がなければ、ピント的にはまあまあという感じでしょう。でも付属ソフトのUSMがきわめてすぐれているので使わない手はありません。ソフト処理に頼ることにはインチキ感が漂いますが、どんな手段をとろうといい絵を出したほうが勝ちなのも確かなのです。

標準スキャナドライバ付属のUSMをかけたX970の絵はノイズも極小、諧調もよく、シャープ。まさに傑出しているといえるでしょう。直接比べた事はありませんがニコンSuper CoolSCAN 9000 ED とだって負けないのじゃないかと思います。(英誌の比較では、フォトショップのUSMを使えば、設定によっては両者同等のシャープネスが得られています。ノイズについてはX970のほうが相当少ない。USM後ニコンの絵は荒れていますが、X970はそれほどでもないのです。フォトショップですらこうなのですから、はるかに高性能な純正のUSMを使えばどうなるか。)

ぼくが写真を観察する環境はまず投影象ですが、X970を手に入れた今となってはディスプレイが増えるでしょう。ディスプレイというと画面いっぱいなら全紙、横幅倍なら四全紙相当とになります。どのように伸ばそうと観察距離は35-40cm。このような環境でもX970の画質で十二分に満足できます。まあメインがコダクローム25だからそうできるんでしょうがね。

あと、実は初めてフィルムスキャンしたGT9300ufも悪くないですね。フィルム専用スキャナのミノルタdimage scan dual IIIと比べ、ピントはかなり迫り(同等かも)、ノイズ・発色・諧調と使いやすさは圧倒しています。こんなにいいんだったらミノルタなんかさっさと捨てて、もっと使うんだった。

書込番号:9156864

ナイスクチコミ!1


スレ主 snamaさん
クチコミ投稿数:236件 GT-X970のオーナーGT-X970の満足度5

2009/02/26 00:40(1年以上前)

ミノルタの例は2つ下のトピック「もっとF5を使うには」を見てください。最後のほうに作例とノイズチェックがあります。なお直前にX970の作例もあります。(ミノルタは硬調なので一見シャープですが、山の端をみればX970のほうが光学系の解像度がいいのががわかります。諧調やノイズは比べ物になりません。)

書込番号:9156900

ナイスクチコミ!0


スレ主 snamaさん
クチコミ投稿数:236件 GT-X970のオーナーGT-X970の満足度5

2009/02/26 22:23(1年以上前)

EpsonScan USM(中)

USMなし(加工元)

PhotoShopUSM 量200、範囲3、閾0

同 量500、範囲1.5、閾2

フォトショップUSMの例を出すのを忘れていました。量を減らせば、範囲を狭めれば、閾を上げれば、たちまちぼけてしまいます。

さてエプソンスキャンのUSMですが、このように微細な部分が多い絵にはしっかりとかかるのですが、先の山や湖の例のように微細な部分がほとんどない単純な絵には逆にほとんどかかっていない気配があります。フォトショップのように設定すれば機械的にかかるのではなく、絵の内容を判断しているのかもしれません。

書込番号:9161027

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:203件 GT-X970のオーナーGT-X970の満足度4

2009/02/28 00:12(1年以上前)

snamaさん、初めまして!
詳細なレポート、大変参考になりました。。。
ここまで検証するのもスゴイですね!!

せっかく手に入れたスキャナですから使いこなしていきたいです。。
ありがとうございました!

書込番号:9166695

ナイスクチコミ!1


スレ主 snamaさん
クチコミ投稿数:236件 GT-X970のオーナーGT-X970の満足度5

2009/02/28 00:17(1年以上前)

全体像

全倍相当

全20倍相当

全200倍相当

x970の解像度がどのくらいか、実際に引き伸ばしてどの程度ぼけるか実験しましょう。

前おき

1)原稿は実物です。フィルムはエッジがぼけるうえ、ノイズ(粒状)が入っているので、スキャナがぼけているのかフィルムがぼけているのかよくわかりません。逆に現物は解像度∞かつMTF100.00%で完璧な発色です。もしボケるならそれは完全にスキャナに責任があります。

2)ガラス面からどの距離でピントが合うか判断するために、同じ部分がスキャンされた像のピクセル数を数えました。2.5mm=16個、3.0mm=13個、3.1mm=15個、3.5mm=16個(ピクセルが原稿の同一位置で切れるわけではないので、あいまいさはのこります)。今回も3.0mmが一番ピントがいいことになりました。今回も3.0mmを採用しています。

3)私がx970の最良画質と考える、EpsonScan でスキャン時にアンシャープマスク中をかけています。保存はJPGで最も高い画質です。

4)価格comでは強制的に96dpiに設定されるので、どの程度ボケるかを示すためにトリミングをすることにします。

5)黒い棒は0.5mmのシャープペンの芯5mmです。また糸の太さは15ミクロンから8ミクロン程度だと思います。

実験

1)長辺27cm(4ツギリと六つ切りの中間です)全体像です。引き伸ばし倍率7.5倍、これでボケては話になりません。

2)長辺81cm(全倍相当です)引延し倍率23倍、この程度なら隅々までシャープです。

3)長辺240cm(全20倍相当です)引延し倍率70倍、そろそろ荒が出始めますが、まだまだ何とか見ることができます……ちょっと苦しいか。

4)長辺720cm(全200倍相当です)引延し倍率210倍、もう完全にぼけぼけですね。でも思ったほどわるくないか。

結論
ぼくの常用引延し倍率は全倍(投映像)です。細部を見るときは35-40cmでみます。皆さんは35mmからどの程度まで引き延ばすでしょうか。ふつうは35mmフィルムから長辺1m以上伸ばすことはめったにないと思います。そういう意味で、x970はカラー用でならほぼ完璧といえるでしょう。

ただし白黒はこの限りでありません。ミニコピー(解像度1000本/mm、2000ドット/mm、50000dpi感度6)が控えています。完璧にうつされたミニコピーなら全200倍紙に焼いても隅々までシャープでしょうね。(レンズがないけど)

常識の範囲のコストと手間という条件でなら、X970を大きく超えるものは考えにくいと思います。

書込番号:9166716

ナイスクチコミ!1


スレ主 snamaさん
クチコミ投稿数:236件 GT-X970のオーナーGT-X970の満足度5

2009/02/28 01:34(1年以上前)

えるどらさん、こんばんは。

X970を調べれば調べるほど感心しています。(英誌のレポートにニコンのほうがいいとあるのを買ってから知って、一時は開梱前に売り払おうと思っていました。そんなことしなくてよかった。いまならニコンなんかって思っています。仮に負けるとしてもX970で12分に満足。英誌は十分使いこなせていません。X970を使いこなせばニコンに負けるとは考えにくいけど……。)

それなのに、今でも「フィルムスキャナのほうがいい」という神話を信じて劣等感を持っている人がいっぱいいます。みんな四つ切りまでならX970は使えるとかいいますよね。キャビネ程度なんていう意見もありました。(実はキャビネって今回初めて知ったんです。ちいさー)

せっかく素晴らしいソフトが付いているのに使わないでフォトショップで処理して、「絵が荒れる」、ドラムスキャナに比べるべくもないなんて言う意見もありましたよね。(そりゃ負けるでしょうよ、ちょっとは。あっちは数千万はする機械でフィルム一枚スキャンするのに準備30分スキャン30-60分なんですよ。でもX970がこれぐらい良いのだから、大差がつくとは信じられませんがね。使いこなさずに実力半分で比較したらかわいそうではありませんか。)

そこでX970の実力を裸にしようと巨大引き伸ばしをやってみました。どうです。世の中では半切り程度で大伸ばしっていっているんですがね。またフォトショップをしのぐエプソンスキャンの力も示してみました。

結構やるでしょう。まだまだ全部の力を引き出してはいないと思います。これからが楽しみ。X970が味方してくれますし、ぼくはまだまだデジカメにはいかないと思います。


そうそう、フィルムスキャナのほうがフラットベッドスキャナよりいいってのは、ミノルタが流した神話です。ぼくもしっかり信じていました。で、フラットベッド以外にフィルムスキャナを2代続けて買ったのです。でも2台ともはっきりいって使い物にならなくてさんざん苦労しました。

今回ミノルタのフィルムスキャナと同時に買ったエプソンフラットベッド(確か45000円と12000円だった!)、フィルムスキャンして初めて比べたんですが、なんと安い入門用フラットベッドのほうがフィルム専用機よりかなり高画質。いはや。

神話はまず疑ったほうがいいです。(高価な方が品質が高いっていうのもたぶん神話でしょうね。)

書込番号:9167114

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:240件Goodアンサー獲得:4件

2009/02/28 11:27(1年以上前)

snamaさん、詳細なレポートをありがとうございます。

>今回ミノルタのフィルムスキャナと同時に買ったエプソンフラットベッド(確か45000円と12000円だった!)、フィルムスキャン
>して初めて比べたんですが、なんと安い入門用フラットベッドのほうがフィルム専用機よりかなり高画質。いはや。

私は先月GT-F720を買ったんですがフィルムでは使い物にならず、知人の知人にやってしまいました。収差が大きくてどうしてもピントが出なかったんです。sunamaさんのレポートを読んでいれば考えようもあったんでしょうが……。

書込番号:9168417

ナイスクチコミ!1


DHMOさん
殿堂入り クチコミ投稿数:4948件Goodアンサー獲得:585件 縁側-一酸化二水素の掲示板

2009/02/28 18:56(1年以上前)

Photoshopのアンシャープマスクについて
量:周囲のピクセルの輝度平均値との差を何%増幅するか。
半径:半径何ピクセルで輝度平均値を算出するか。
しきい値:周囲のピクセルの輝度平均値との差がどのくらいある場合に輝度差増幅の対象とするか。

しきい値2は、普通の画像においては、しきい値0と差がないものと思われる。
エプソン純正の方が圧倒的に素晴らしいとのことだが、しきい値を巧みに設定して、ノイズを増幅しないようにしているのでは。

Photoshopのアンシャープマスクで、エプソン純正のアンシャープマスクに近い設定を探る際、それぞれの画像を並べて、見比べながら数値を試していったと思うが、画像は拡大縮小なしで表示していたのだろうか。あるいは拡大又は縮小して表示していたのだろうか。拡大表示しないと、エプソン純正のアンシャープマスクに近い設定を探りにくいように思われる。

書込番号:9170265

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:158件

2009/03/01 06:45(1年以上前)

snamaさん

>せっかく素晴らしいソフトが付いているのに使わないでフォトショップで処理して、

結局はそこなんですよ。
スキャンするときに完璧に追い込めればいいですが、とりあえず眠く取り込んで後レタッチに頼ることがネガの場合どうしても多いので、エプソンドライバのUSMが、別ソフトとして起動する様になればそれはいいでしょうね。まあ、プロ用のレタッチソフトなら、シャープフィルターも何種類かあって、うまく組み合わせれば粒状観を目立たなくすることは可能ですけどね。わたし自体はアドビは高いので、でコーレルドローに付いているPHTOーPainto(最終仕上げはデザイナーさんがいマスので)でやることが多いですが。単にアンシャープで済ませることも多いので。

>絵が荒れる」、ドラムスキャナに比べるべくもないなんて言う意見もありましたよね。

別に私はそうはいっていませんよ。高いスキャナーで取り込んでも、出力するカラー印刷のランクが低ければ、再現できない領域に無駄に金を掛けるので、全く無駄になりますから、民生機の970で十分という意味ですよ。まあ、元々、どんな校正のスキャナで取り込んでも、印刷では再現できないのがほとんどですけどね。

書込番号:9173028

ナイスクチコミ!0


スレ主 snamaさん
クチコミ投稿数:236件 GT-X970のオーナーGT-X970の満足度5

2009/03/01 11:35(1年以上前)

アンシャープマスク
フォトショップの処理 6400dpiUSMなしで取り込み、フォトショップ上100%と表示させ調整しました。(なお閾値0と2は結構かわります。値探りはもうちょっと実験してみましょうか。)

エプソンはスキャン時にかかるようになっています。(強中弱の設定しかありません、起動時には中がかかるようにデフォルトで設定されています)

エプソンのほうがすぐれていると判断したのは、荒れがでないからです。フォトショップのほうは500%のほうなら現物スキャンのほうもあれます。200%のほうもカラーフィルム最高画質を誇るKM(カラーマイクロにも使われた)だからあの程度ですんでいるんでしょうが、もっと粒子が大きな一般的なフィルムなら相当の荒れになるでしょうね。

おそらく両社のアルゴリズムが違うのではないかとおもいますが、素人としては、実際にプログラムがどう違うちがうかまではわかりません。

エプソンのほうは、デフォルトでUSM中がかかるということで、これがメーカー推奨設定だと思います(ちなみに他ICE、粒状低減等はOFFになっています。当然ですが。)。メーカー推奨設定が必ずいいとばかりは言えないことも多いけれど、X970の場合はUSMありとなしではかなり差が大きいのでね。(USM200%というと小さい値ではないですよね。)

書込番号:9173936

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2081件Goodアンサー獲得:10件

2009/03/01 12:04(1年以上前)

アンシャープマスクの動作原理概要は、以下の通りです。
1)元の画像をぼかす処理をする。
2)元の画像のピクセルデータから1)でぼかした画像のピクセルデータを減算処理し、エッジ部分のデータを作る。
3)様々なパラメータで作った2)のエッジデータを元画像のピクセルデータに加算処理し、コントラストを高めることで画像をシャープに見せる。
http://www.science.aster.ersdac.or.jp/jp/glossary/jp/a1/unsharp.html

すなわち原理としては元の画像の一部を強調する処理なので、元画像を復元するためにこれを使うというのはちょっと考えにくいです。

実際には1)と2)の処理も一度だけ行うわけではありませんし、どれだけ多重化するかなどのプロセスにも各社のノウハウがあります。
DHMOさんの挙げておられるPhotoshopのアンシャープマスク処理の三つのパラメータは基本的に1)の処理を行う設定です。汎用の処理を行うPhotoshopとしては十分な実装でしょう。

スキャナの処理の一部として考えると、レンズの特性を補正するために最適化されたパラメータで、上の説明よりも手の込んだ独自の処理をさせていると思います。名前は同じでも同じなのは基本原理だけで、汎用のソフトに同じクオリティを求めるのは荷が重いのではないかと思います。

書込番号:9174072

ナイスクチコミ!1


DHMOさん
殿堂入り クチコミ投稿数:4948件Goodアンサー獲得:585件 縁側-一酸化二水素の掲示板

2009/03/01 13:29(1年以上前)

>>なお閾値0と2は結構かわります。
閾値0処理したレイヤーと閾値2処理したレイヤーとを重ねて、レイヤーの表示/非表示をクリックして切り替えて確認したら、snamaさんの御指摘のとおり結構変わった。
申し訳ない。
勉強になりました。
多謝です。

書込番号:9174462

ナイスクチコミ!0


スレ主 snamaさん
クチコミ投稿数:236件 GT-X970のオーナーGT-X970の満足度5

2009/03/01 19:32(1年以上前)

EpsonSCAN USMあり

EpsonScan USMなし(加工元)

フォトショップ USM200%

同 500%

フォトショップとWEBの使い方がいまいちわからないので、MS Picture Manager を使ってトリミングしています。6400dpiでスキャンしディスプレイ96dpiに27cmの幅で表示している状態が再現できたでしょうか。(画面にものさしをおいて測りました)

USMなしのほうは一見相当ぼけていますが、35mmから2m近くに伸ばした像であることを忘れないでください。そう考えるとそれほどぼけているとは言い切れません。

あとで普通のフィルム(といっても微粒子を誇るダイナやエリート100ですけど)を使って、エプソンとフォトショップで画像のあれ具合を比べてみようと思います。

書込番号:9176115

ナイスクチコミ!0


スレ主 snamaさん
クチコミ投稿数:236件 GT-X970のオーナーGT-X970の満足度5

2009/03/01 19:41(1年以上前)

ホワイトフューチャーさんありがとう。

ぼくはUSMについて次のようなことを考えていたんですよ。

1)中心点のデータを採取
2)中心点からある範囲の円に中心点のデータを減、中心点は増
3)これを全ピクセルに行う。

球面収差やピンボケは一点に集まるべき光が円形に分散しますので、これで元のデータが復元できるはず(球面収差は画面の位置で量が変わるけど)。ただし1つ目のピクセルは未処理なので簡単ですが、2つ目以降はすでに処理済みを重ねて処理するわけで、この問題の解決法が素人にはわかりません。

実際にどういった処理をやっているか不明です。

USMの劣化具合は引き続き検証します。

書込番号:9176158

ナイスクチコミ!1


Pug*05さん
クチコミ投稿数:70件

2009/03/03 11:34(1年以上前)

こんにちは、精力的な検証ですね。光学系に最適化されたUSMがこれほど劇的に解像を向上させるのか、非常に驚かされました。

ただ糸等の実物では付属USMで解像感がアップするのに、フィルムだとどうして逆の現象も起こりうるのか、そこの検証と考察がまだのように思われるのですが、私の見落としでしょうか。今後そういった考察もあればと、楽しみに拝読させて頂きます。

ところでこれってデジカメの解像度の秘密につながっていたりしないでしょうか。糸くずの付属USMありとなしの画像の比較は、まるで拡大されたデジタル画像とフィルム画像の比較を見ているようです。光学系に最適化されたUSM効果だとすると妙に納得するのですが。

書込番号:9184504

ナイスクチコミ!0


スレ主 snamaさん
クチコミ投稿数:236件 GT-X970のオーナーGT-X970の満足度5

2009/03/03 12:37(1年以上前)

こんにちは、ぼくもUSMの使い方については重大な興味がありますので、引き続き検証します。判っていること。

1)エプソンUSMのほうがジャギーがでる。うんと拡大すると、ピクセル4つくらいが一単位になってジャギーになります。粒状性・ノイズはUSMをかける方が減ります。(後で例をだします)

2)エプソンUSMは、ぼんやりした滑らかな絵にはほとんど効きませんが、岩山や森みたいな微細な部分が多いガキガキした絵にはばっちりかかります。(これも例をだします。)

エプソンのUSMはエッジを抽出し増強するだけではないのかもしれません。

あと、糸の例は長辺1000ピクセル弱ですが、元絵全体は長辺9600ピクセルですので、引き伸ばし倍率から言えばすごくなります。

書込番号:9184750

ナイスクチコミ!0


スレ主 snamaさん
クチコミ投稿数:236件 GT-X970のオーナーGT-X970の満足度5

2009/03/04 03:15(1年以上前)

修正です。先にエプソンUSMでじゃぎーが出るといいましたが、エプソンUSMでは出ません。

無圧縮TifでスキャンしUSM強中弱無と各設定を試しました。わかったのはジャギーはUSMではなくどうやらJPEGのせいで出ていたということです。Tifにはありません。USMをかけるとたしかにギザギザが目立つこともあるのですが、USM無の場合でもそこにはきちんとギザギザがあります。圧縮率最低でもJPEGは像が壊れるのですね。まあ顕微鏡で見ないといけない程度ではありますが。

あと、USMは解像度を上げるのではなく、エッジの部分の明暗と色を濃くしているのがわかります。USM弱でも無とは全然違いますね。無っていうとソフトでこれはポートレートにいいかも?

TIFなので例を出すことはできません。

書込番号:9189042

ナイスクチコミ!0


スレ主 snamaさん
クチコミ投稿数:236件 GT-X970のオーナーGT-X970の満足度5

2009/03/04 17:34(1年以上前)

言葉足らずなので補足します

>USMをかけるとたしかにギザギザが目立つこともあるのですが、

ピクセルがかよるという変化ではなく、ピクセルごとの色と濃度の差が大きくなる。それによってピクセルの境界が目立つのです。時と場合によりますが、USM本来のあるべき効果です。

JPEGの場合は本来あってはいけないピクセルに色がつきピクセルの塊を作ります。画像が劣化しているといっていいと思います。

書込番号:9191459

ナイスクチコミ!0


スレ主 snamaさん
クチコミ投稿数:236件 GT-X970のオーナーGT-X970の満足度5

2009/03/08 04:42(1年以上前)

全体像USM中

photoshopUSM

GT-X970とphotoShop のアンシャープマスクの検証 1A
(付GT-9300UF,DimageSCAN Dual III)

X970は強中弱、photoshopは強度200%範囲3pix閾0と設定しています。

書込番号:9210334

ナイスクチコミ!0


スレ主 snamaさん
クチコミ投稿数:236件 GT-X970のオーナーGT-X970の満足度5

2009/03/08 04:44(1年以上前)

X970 USM なし

X970 USM弱

X970 USM中

X970 USM強

GT-X970とphotoShop のアンシャープマスクの検証 1B
(付GT-9300UF,DimageSCAN Dual III)

X970は強中弱と設定しています

書込番号:9210338

ナイスクチコミ!0


スレ主 snamaさん
クチコミ投稿数:236件 GT-X970のオーナーGT-X970の満足度5

2009/03/08 04:49(1年以上前)

dualII USMなし

DualIII USM200%

9300 USMなし

9300 USM中

GT-X970とphotoShop のアンシャープマスクの検証 1c(付GT-9300UF,DimageSCAN Dual III)

GT9300UFは無中、DimageScanは無・強度200%範囲3pix閾0と設定しています。

書込番号:9210342

ナイスクチコミ!0


スレ主 snamaさん
クチコミ投稿数:236件 GT-X970のオーナーGT-X970の満足度5

2009/03/08 04:53(1年以上前)

全体 X970 USM中

フォトショップUSM200%

GT-X970とphotoShop のアンシャープマスクの検証 2A
(付GT-9300UF,DimageSCAN Dual III)

滑らかなほうもやってみます

設定
X970は無強中弱
photoshopは強度200%範囲3pix閾0
GT-9300UFは中
DimageSCAN Dual IIIは強度200%範囲3pix閾0

書込番号:9210346

ナイスクチコミ!0


スレ主 snamaさん
クチコミ投稿数:236件 GT-X970のオーナーGT-X970の満足度5

2009/03/08 04:56(1年以上前)

X970 USMなし

X970 USM弱

X970 USM中

X970 USM強

GT-X970とphotoShop のアンシャープマスクの検証 2B
(付GT-9300UF,DimageSCAN Dual III)

滑らかなほうもやってみます

設定
X970は無強中弱
photoshopは強度200%範囲3pix閾0
GT-9300UFは中
DimageSCAN Dual IIIは強度200%範囲3pix閾0


書込番号:9210350

ナイスクチコミ!0


スレ主 snamaさん
クチコミ投稿数:236件 GT-X970のオーナーGT-X970の満足度5

2009/03/08 04:59(1年以上前)

9300 USM無

USM中

DualIII USMなし

DualIII USM200%

GT-X970とphotoShop のアンシャープマスクの検証 2C
(付GT-9300UF,DimageSCAN Dual III)

滑らかなほうもやってみます

設定
X970は無強中弱
photoshopは強度200%範囲3pix閾0
GT-9300UFは中
DimageSCAN Dual IIIは強度200%範囲3pix閾0


書込番号:9210354

ナイスクチコミ!1


スレ主 snamaさん
クチコミ投稿数:236件 GT-X970のオーナーGT-X970の満足度5

2009/03/08 05:22(1年以上前)

EPUSONSCAN USM のまとめ

(岩山のほうはKMゾナー135解放三脚、川のほうはダイナ100プラナー50たぶんf4.0です。)

一見してわかるのは、像がぼけているということ(泣)。約80倍の引き伸ばしで白黒なら別ですがカラーフィルムならしかたありません。(デジ1なら引き伸ばし100倍畳4枚分くらいはヘイチャラかな???)

X970のUSMのかかり具合が、よくわかると思います。
1)ギガギガした対象にはきちんとかかる。
2)なめらかな対象にはあまりかからない。
3)中まではほとんど画像が荒れない。強でもあれは最低限。
4)一番シャープなのは一見Dual III USM200%ですが、トーンが飛んでしまっています。
5)中でphotoshop USM の荒れが目立ちます。USMの悪評はここからきているのでしょう。

エプソンのUSMは積極的に画像を加工するというよりレンズ性能を補完する性格が強いと思います。毛穴を消すというような目的の場合以外は「中」にしておくべきだと思います(もともと劣化がほとんどないのでさらにPhotoshopでレタッチを加えても問題ないでしょう)。取り込み時に積極的に画像に手を入れようとするなら「強」でしょう。ただし、この場合も効果・副作用とも限定的です。

書込番号:9210372

ナイスクチコミ!0


スレ主 snamaさん
クチコミ投稿数:236件 GT-X970のオーナーGT-X970の満足度5

2009/03/08 05:48(1年以上前)

全体像

X970

Minolta Dimage Scan DualIII

GT9300UF

暗部ノイズの検証
 下のトピ「もっとF5を使うには」に出しておいたノイズ検査はあまり正確でありません。再度検証します。トーンカーブの最大入力を増減させ、最小はは最大濃度点、最大はもっともノイズが出る点を探します。最大と最小を結ぶトーンカーブは直線です(8bit諧調の定義上、最大濃度点が0、最小濃度点が255になります。)。
 なお、提示されたノイズは著しく強調されています。このままが出るわけではありませんのでご注意ください。

1)X970は最小が10、最大が15(スキャナの最大濃度がフィルムの最大濃度を上回っているので、10以下の濃度点はない)
2)DualIIIは最小が0、最大が6(色がおかしい)
3)9300は最小が0、最大が9

書込番号:9210396

ナイスクチコミ!0


スレ主 snamaさん
クチコミ投稿数:236件 GT-X970のオーナーGT-X970の満足度5

2009/03/08 06:01(1年以上前)

等倍です。(9300とDualIIIは6400dpiに拡大してあります)

書込番号:9210405

ナイスクチコミ!0


スレ主 snamaさん
クチコミ投稿数:236件 GT-X970のオーナーGT-X970の満足度5

2009/03/08 06:02(1年以上前)

X970

9300

Dual III

作例

書込番号:9210408

ナイスクチコミ!0


スレ主 snamaさん
クチコミ投稿数:236件 GT-X970のオーナーGT-X970の満足度5

2009/03/08 10:23(1年以上前)

X970は十分な画質なのか

今、フィルム=紙変換工程が「引き伸ばし機-印画紙」から「スキャナ−プリンタまたはディスプレイ」に変わりつつある。I970の解像度はミリ125本である。これにはウソはないようだ。MTFが少々低いように思えるが、付属ソフトで問題なく修正できていると考える。これで十分といえるのだろうか。

まず第一に、従来のフィルム=紙変換工程にはかなり問題があったのではないか。ぼくはそう考えている。

投映像にはフィルムにあるほぼすべての情報が取り出せているとして、印画紙はどの程度の画質なのだろうか。ぼくが投映像を35cm程度の距離からみた135低感度フィルムの引延し限界は全紙18倍(KMは全倍23倍)。これ以上になるとぼくの目=視力1.0から見てもボケがわかる。もちろんレンズや撮影法が悪ければ、この数字は簡単に下がる。それに対し、世にいわれる印画紙への引延し限界とは、1m程度から見て半切15倍。この数字から単純に計算すれば、印画紙に焼き付ける際に9割以上の情報が消えてしまっていることになる。

その結果、中判6x9、6x7からのプリントを135からの投映像と比べれば、細部が見えない、エッジの切れが甘い、総じて解像感が低いという感想を持つことになる。もちろん投映像と紙を比べれば、Dレンジと色再現域も相当に違うという影響もあろう。しかしその点では同等の大判からのプリントにはこのような問題を感じないことを考えると、やはり一番の問題は解像度であろう。

さて35cmで観察して全紙に延ばせる135フィルムの解像度は90本/mmとなる(☆)。これは実験室でのフィルムの公称値(100本/mm)にほぼ近く、ほぼ性能限界に近いといえる。一般にはこれほどの性能は出ておらず、シャープな写真は50本/mm、やや甘いのは30本/mm、コンパクトカメラなら10本/mmといわれる。もとより解像度は高いに越したことはないが、フィルムの解像度を考えれば、スキャナが125本の解像度を持っていれば従来の引延し工程を置き換えるに十分な性能といえるのではないだろうか。

(☆)目の解像度(観察距離35cmでは目の判別できる最小の間隔は0.1mm=解像度5本/mmとなる)
http://homepage2.nifty.com/ttoyoshima/Digicam/EyeRes.htm

書込番号:9211168

ナイスクチコミ!0


スレ主 snamaさん
クチコミ投稿数:236件 GT-X970のオーナーGT-X970の満足度5

2009/03/12 03:14(1年以上前)

全体像 KM ゾナー85解放

全倍相当のトリミング

6400dpiピクセル等倍

ぼくはスキャンは初心者で手探りです。いくつか疑念もあるので大変しつこいのですが、もうちょっとお付き合いください。

3つ目の等倍ですが、あまりにぼけています。しか長辺2.7m短辺1.8mの巨大ディスプレイの部分をみているのと同じことですから、仕方ないともいえます。35ミリから畳3枚分の引き伸ばしではぼけても仕方ありません。このサイズではどのプロラボでも焼いてはくれないでしょう。でごく一般的な全倍相当にリサイズしてみました。

ディスプレイの画素密度は4ドット/mm=ミリ2本です。一方目の解像度は35cmで0.1mm=ミリ5本。すなわちディスプレイ全倍なら高精細印刷を90cm離れてみるのと同等の画質が得られるというとこになります。

135から全倍にのばしてこの画質ですから、完全に満足とはいかないとしても、現実的な画質は実現できているし、昔からの引き伸ばし機よりいいんじゃないでしょうか。(フィルムをX16ピントルーペで見てもこれ以上の細かい点は見えません。)

書込番号:9231534

ナイスクチコミ!0


スレ主 snamaさん
クチコミ投稿数:236件 GT-X970のオーナーGT-X970の満足度5

2009/03/12 03:19(1年以上前)

なし

ひきつづきエプソンスキャンUSMです

川と葉の絵ではほとんど効かなかったけれど、ここでは効いています。細かい像にだけ効くのでしょうか。

書込番号:9231539

ナイスクチコミ!0


スレ主 snamaさん
クチコミ投稿数:236件 GT-X970のオーナーGT-X970の満足度5

2009/03/12 03:43(1年以上前)

200

500

参考画像

1)X970の画像(USMなし)をもとにしてフォトショップUSM、強度200%、範囲3PIX、閾0
2)X970の画像(USMなし)をもとにしてフォトショップUSM、強度500%、範囲1PIX、閾2

ここはミノルタのところでないのでこれ以上出しませんが、USMは不思議です。アドビやミノルタのUSMはきつくなったり、荒れたり、ボケたりする。時にはノイズ・諧調が向上することもありますが?エンボスなんかと同じで積極的に絵を加工する手段と考えるほうがいいのでしょう。設定をいろいろ変えて、当たるか当たらないか手探りでやってみるしかありません。

そこにいくとエプソンのUSMは上述のもののような効果はありませんが、逆に害もほとんどありません。風景なら強でかけておくのもいいのかもしれません。

書込番号:9231557

ナイスクチコミ!1


スレ主 snamaさん
クチコミ投稿数:236件 GT-X970のオーナーGT-X970の満足度5

2009/03/13 07:00(1年以上前)

X970 USM強

X970 USM中+フォトショップ USM200+色調調整

ミノルタDualIII USMなし

全倍:長辺90cm(初めのほうでは全倍は長辺76cmだと誤解してました。謝)は投影像ならともあれ、35mmプリントとしては微妙です。でも全紙程度は当然に伸ばせないと困ります。幸いメーカーも全紙ならできると言っています。

それでディスプレイ上で全紙:長辺56cmを再現してみました。なお、目・ディスプレイ・プリントの解像度の違いから、視力1.0なら90cmより接近するとプリントなら見える細部がディスプレイでは見えません。(全紙なら90cm以上で観察という条件をつけてもそれほど不思議ではありませんが)。トリミングしています。

X970はやっぱり軟調であまく一見ぼんやりしています。対するミノルタの絵は荒れてはいますが、バッサリ細部を切り捨て版画みたいな感じですごい迫力(実はこっちのほうが好き)。そう白骨の森みたいな。

絶対的なピントや解像度はエプソンが勝るようですが、解像感は比べ物になりません。そこでエプソンの絵を加工してミノルタみたいな絵ができないかやってみました。細部が見えると、トーンが残るとどうしても自然な感じになって、ミノルタみたいな迫力が出ません。
(なお、ミノルタはスキャナ側で各種設定でUSM(100-200)をかけたのですが、逆に軟調になりノイズも減り、エプソンのような絵になりました。不思議です。)

ミノルタエリート5400はどうでしょうねえ。

できたらドラムスキャナとも比べてみたいと思っています。今度、出入りの印刷業者にお願いしてやってもらおうかな。(X970で35mmをフルスキャンすれば300MBですからドラム1万dpi/48bit色なら1GBくらいになるかと。USBメモリを渡さないといけません!)

書込番号:9236482

ナイスクチコミ!1


Kanaoさん
クチコミ投稿数:419件Goodアンサー獲得:2件

2009/03/24 19:07(1年以上前)

snama さん,はじめまして.

とても興味深い検証,ありがとうございます.昔撮ったフィルムの救済にGT-X970を検討しているいる者ですが,性能は十分なようですね.

私は昔,10年以上前にニコンのフィルムスキャナーを購入しましたが,極めて遅い上に解像度が出ず,すぐにあきらめてしまいました.10万円以上したんですけどね.そのころのことを考えると,今の製品はいろいろな意味で良いですね.

ところで,その10年以上前に断念したときに「何故解像度が出ないのか」について考えたのですが,結論として「解像度に関してはフィルムではデジタルは凌げない」と結論しました.で,クールピクス950を購入してデジタルに全面移行してしまいました.個人的な見解ですので間違えているかもしれませんが,ご参考までに書いておきます.

ポイントは,フィルムの感光層が厚いことです.半導体プロセスで作られるデジタル撮像素子の感光面では,焦点面から奥方向で光が交じり合うことはありません.素子毎に分離されます.

それに対して,普通に使われているネガフィルムの感光層の厚さって20ミクロンぐらいあり,レンズにより集光された光がその中で集まり,焦点を結び,拡散していきます.光は感光層を斜めに横切り,その途中でであった感光粒子を反応させます.フィルムには「感光面」という概念が存在しないと言うこともできると思います.

カラーの場合は話がもっとややこしくなりますが,よくご存知と思いますので省略します.

いくら平面上の概念で解像度を考え,「1mmあたり100本の解像度だから白と黒の線1セットあたり10ミクロン・・・」とか考えても,深さ方向にその倍も感光層があっては,訳が分からなくなります.

フィルムに記録された像は,平面ではないわけです.これを引き伸ばしレンズでこれまた厚さのある印画紙の感光層に焼き付けるわけですから,「立体→立体」の関数変換になるわけでそこに妙味がありますが(ニコンのステッパー技術にレンズの軸方向に分布を持たせて解像度を上げる光源があったのを思い出します),ボケの原因にもなっています.

その点,デジタルの場合は取り込みの段階で「感光面」が規定されますから(実際には凸凹だったり,マイクロレンズがあったりしますが)紛れがなくなります(RGBを取り込むのが一般的には別な場所とかいう問題もありますが,それは別な話ということで・・・).

糸を使われた実験と,フィルムの読み込みでは結果が違うのは,そんな点を考慮されると分かりやすくなるのではないかと思います.フィルムスキャナー専用機の利点があるとすれば,記録層の厚さ方向を考慮した光学設計なり感光素子の設計なりをしている可能性がある点でしょうか・・・.

長文失礼.

書込番号:9297543

ナイスクチコミ!2


スレ主 snamaさん
クチコミ投稿数:236件 GT-X970のオーナーGT-X970の満足度5

2009/04/06 01:39(1年以上前)

レスありがとうございます。

確かにフィルムの感光層は立体で、深度や光の分散の問題が出てくるでしょうね。ぼくがわかるのは撮影結果だけですが、デジ1と銀塩を比べれば、デジ1はピクセルが見えるぎりぎりまでシャープなのに、銀塩のエッジはどこかぼんやりしている。ハイコントラストチャートで表せるような絶対的な分解能はまだ銀塩のほうがかなり上でしょうけど、エッジの切れ味(コントラスト再現性)はデジが完全に上です。そしてどちらが大事かというと後者であることは明瞭です。

まあアンシャープマスクをうまくかけることで、銀塩もデジ1にかなりおいつくことができるのではないか、そうおもって自分を慰めることにします。ぼくはコンタックスシステムを使っていて、経済的理由で同水準のシステムに移行することはできません(また数百万の投資が!そしてデジはすぐに陳腐化する。)。そういうことから考えると、(ソフト処理やらのごまかしの手段でいいから)なんとかしてデジに大負けしなければそれでいいのです。

これは負け惜しみに類するかもしれませんが、写真はシャープネスだけではありません。あのボケボケレンズのプラナー85が最高の評価を取っていることでもわかるように。

銀塩はデジ1にどう対抗するか、これは稿をあらためます。銀塩で最高のフィルム(というとKMとHRII に決まっていますが)これらを最高の条件で撮影してどのくらいの画像が得られるか、投影象とX970の像とデジ1と比べてどうか、レポートしてみたいと思います。

書込番号:9355376

ナイスクチコミ!0


スレ主 snamaさん
クチコミ投稿数:236件 GT-X970のオーナーGT-X970の満足度5

2009/04/06 12:39(1年以上前)

ぼくはフィルムの可能性としては捨てたものでないと考えています。例証はコピーフィルムの存在です。普通のフィルムはハイコントラストチャートで解像度ミリ100本強程度がぎりぎり限界、しかも限界近くではぼんやりしてしまいます。しかしコピーフィルムは分解能1000-2500本(0.5-0.2ミクロン)といわれます。しかもコントラストは強くほぼ2値と言えるでしょう。

ぼくは業界標準マイクロフィッシュ(5×7のコピーフィルムに見開きA3-B4の文献96枚分を撮影したもの)をX970でスキャンしたことがあります。文字が点に位は見えると期待したのですが、枠以外は見事にすぬけでした。6400dpiでは解像度不足でコピーフィルム上の線をぼんやりとすらとらえることができないわけです。

ところでミリ2500本はdpiでいえば125,000dpiで35mmで250億画素相当となります。うそみたい。

書込番号:9356507

ナイスクチコミ!0


スレ主 snamaさん
クチコミ投稿数:236件 GT-X970のオーナーGT-X970の満足度5

2009/04/06 12:46(1年以上前)

コピーフィルムは超軟調現像すれば一般撮影に使えます。ASA6と恐ろしく使いにくいけれど、35mmで8×10を超える画質を得られるのですから、試してみようと考えています。

レンズが追い付かないか。スーパーレンズを絞り込んで使わないと意味はありませんが、感度が低すぎるのでね。25ならなれてますけど、2段遅い。

書込番号:9356525

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

GT-X970
EPSON

GT-X970

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2007年 9月 6日

GT-X970をお気に入り製品に追加する <303

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[スキャナ]

スキャナの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月23日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング