『モニターキャリブレーション: vistaでのDPP設定について』のクチコミ掲示板

EOS 5D Mark II ボディ

2110万画素フルサイズCMOSセンサー/ライブビュー/視野率約98%のファインダー/フルHD動画撮影機能を備えたデジタル一眼レフカメラ

EOS 5D Mark II ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です。
※画像は組み合わせの一例です

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2008年11月29日

タイプ:一眼レフ 画素数:2110万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/CMOS 連写撮影/秒:3.9コマ 重量:810g EOS 5D Mark II ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • EOS 5D Mark II ボディの価格比較
  • EOS 5D Mark II ボディの中古価格比較
  • EOS 5D Mark II ボディの買取価格
  • EOS 5D Mark II ボディの店頭購入
  • EOS 5D Mark II ボディのスペック・仕様
  • EOS 5D Mark II ボディの純正オプション
  • EOS 5D Mark II ボディのレビュー
  • EOS 5D Mark II ボディのクチコミ
  • EOS 5D Mark II ボディの画像・動画
  • EOS 5D Mark II ボディのピックアップリスト
  • EOS 5D Mark II ボディのオークション

EOS 5D Mark II ボディCANON

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2008年11月29日

  • EOS 5D Mark II ボディの価格比較
  • EOS 5D Mark II ボディの中古価格比較
  • EOS 5D Mark II ボディの買取価格
  • EOS 5D Mark II ボディの店頭購入
  • EOS 5D Mark II ボディのスペック・仕様
  • EOS 5D Mark II ボディの純正オプション
  • EOS 5D Mark II ボディのレビュー
  • EOS 5D Mark II ボディのクチコミ
  • EOS 5D Mark II ボディの画像・動画
  • EOS 5D Mark II ボディのピックアップリスト
  • EOS 5D Mark II ボディのオークション

『モニターキャリブレーション: vistaでのDPP設定について』 のクチコミ掲示板

RSS


「EOS 5D Mark II ボディ」のクチコミ掲示板に
EOS 5D Mark II ボディを新規書き込みEOS 5D Mark II ボディをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ2

返信23

お気に入りに追加

標準

デジタル一眼カメラ > CANON > EOS 5D Mark II ボディ

VistaでのDPPでの色合わせに苦労しています。

【今までの経過】
5D2購入に伴い、モニターをAdobeRGB対応モニターに新調してcolormunkiを使ってキャリブレーションして、モニター用のiccを作成するところまでやりました。ところが、DPPやphotoshop(ver6.0)とsafariやcolormunki付属のイメージビューアー(Digitalpouch)でアプリ間で色が違います。DPPやphotoshopでは、表示用プロファイルに作成したモニター用プロファイルiccを割り当てています。


【問題点&質問】
1:vistaの色の管理=>詳細設定=>wcsデバイスプロファイルを変更するとDPPやphotoshopでのモニター表示色が変わる。safariだとほとんど変わらないのに、DPPやphotoshopは、モニター用iccだけでなくwcsの影響も受けるのでしょうか?
wcsやDPPのモニター表示設定をどう設定するのがいいのか苦慮しています。


2:javaを使うcolormunki付属のイメージビューアーやsafariだとプリントした写真と比較的色がよく合っている。
vistaだとjavaを使わないと色合わせできないのでしょうか?vistaでのカラマネはあきらめた方がいいのでしょうか?

3:vistaとDPPではAdobeRGBの色域を正確に表示できないのでしょうか?

書込番号:8832461

ナイスクチコミ!0


返信する
Coshiさん
クチコミ投稿数:1480件Goodアンサー獲得:25件 Coshiのお気軽日常写真 

2008/12/24 14:15(1年以上前)

こんにちはです。
ちなみに初歩的な疑問ですが、写真のデータファイルにはもちろんiccプロファイルを埋め込んで現像及び保存していますよね?
>wcsやDPPのモニター表示設定をどう設定するのがいいのか苦慮しています。
普通はキャリブレーターで作ったプロファイルを設定するのが、正しいと思いますが・・・逆にその時点で古いプロファイルとは変わる訳ですから、色が変わるのは当然のような気がしますが・・・よく状況が分かりませんね(^^;;;

とりあえず、その色が変わると言うデータをアップ(ここに貼るのではなくネットアルバムなどを利用して公開)してみては如何でしょうか?

ちなみに私の場合、自宅と会社でMacOSXとWindowsVista64でDPP&PhotoshopCS3&Firefox3&Safari(全てカラープロファイルに対応)を使ってますが、その様な問題は特にないですね(^^;;
家と会社ではナナオの24インチモニターを使っています。 ではではm(_ _)m

書込番号:8832797

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:135件 EOS 5D Mark II ボディのオーナーEOS 5D Mark II ボディの満足度5

2008/12/24 16:14(1年以上前)

Coshiさんお返事ありがとうございます。
今すぐには画像を貼り付けられなくてすみません。アップするのに少しお時間ください。今晩アップやってみます。画像のソースデータにはicc埋め込んでいます。こちらもモニターはナナオの24インチ(SX2461)です。
う〜ん、Coshiさんは同じ環境でカラマネうまくいってるんですね。。こちらもがんばってみます。

書込番号:8833148

ナイスクチコミ!0


hanchanjpさん
クチコミ投稿数:1455件Goodアンサー獲得:30件

2008/12/24 16:41(1年以上前)

WCSのデバイスプロファイルにはキャリブレートしてできあがったプロファイルを「既定」に指定します。
これでWCSに対応しているソフトは起動時にそれを見に行ってそのプロファイルで表示する設定で立ち上がるようです。
Photoshopも同じくWCSの設定を見に行って決めるようです。
DPPはWCSの設定と関係するのは「OSの設定に従う」にしたときです。
WCS設定は「既定」にしたときに即座に変化するのではなく、あくまでそのアプリが立ち上がるときに適用されるので、
うまく利用するとアプリにより表示プロファイルを変えて混在させることができます。

>vistaだとjavaを使わないと色合わせできないのでしょうか?vistaでのカラマネはあきらめた方がいいのでしょうか?

私はvistaでもXPでも問題なくやってます。もちろんOSが標準で持っているソフトで非対応のものなどがありますが、
そんなの使わないので問題ない、ということです。

>3:vistaとDPPではAdobeRGBの色域を正確に表示できないのでしょうか?

答えはもちろんできる、です。XPでも大丈夫です。

書込番号:8833234

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:135件 EOS 5D Mark II ボディのオーナーEOS 5D Mark II ボディの満足度5

2008/12/24 23:05(1年以上前)

機種不明
機種不明
機種不明
機種不明

XRite linear profile

作成したモニター用プロファイル

OSの設定に従う

3通りのどれもOSの設定はこちらです

hanchanjpさんこんばんは(^^) この前はありがとうございました。ホント助かりました。
DPPの設定を3通りに変更したしたときの、DPPとsafariの表示画像を参考までにのせました。
変更したのはDPPのツール=>環境設定=>カラーマネージメント=>カラーマッチング設定 表示用です。

ちなみにOSの「色の管理」のDISPLAY1_D65.iccというのがcolormunkiで作成したモニタープロファイルです。

本来なら2番目の設定が色が合うはずなのに、合わないんです(;_;) 1番目のlinear profileというのはcolormunkiについてきたプロファイル(色域変換しないプロファイル?)です。

さらにいろいろとやってみると、わかりにくいので写真にはできませんでしたが、OSの「色の管理」の詳細設定タブのWindows色システムの既定値というところを変更すると、微妙に色が変わるんです。。うっうっ、目の錯覚なのか、現実なのか、わからない。。。

書込番号:8834860

ナイスクチコミ!0


rin_sanさん
クチコミ投稿数:293件Goodアンサー獲得:33件 5DmarkIIサンプル 

2008/12/25 00:42(1年以上前)

たしかに可也色が違いますね。
OSの「色の管理」の詳細設定タブのWindows色システムの既定値(デバイスのプロファイル)のところは、作成したICCプロファイルを選択してやれば良いのではないでしょうか。

それよりも、DPPの作業用色空間がAdobeRGBになっているようですが、開いてる画像がsRGBということはないですか?(フォトショップも同様の設定?)
その場合、ブラウザー、ビュワーとDPP、PSで違って見えるかもしれません。
その辺の設定も確認してみては如何でしょうか?

書込番号:8835406

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:45件Goodアンサー獲得:3件

2008/12/25 02:39(1年以上前)

1)色の管理の詳細タブの中の項目はすべてシステムの規定に戻してみてください。
 ここはとりあえずいじらなくていいです。
2)デバイスタブでのデバイスへのプロファイルはColor munkiでキャリブレートしたプロファイルを既定にしてください。
3)DPPの表示用はとりあえずOSの設定に従うにしておきましょう。
4)JPEGにはICCプロファイルは正しく付いていますか?AdobeRGBをつけています?
 ここでモニタのプロファイルをつけていたりはしませんよね?

Vista上でJPEGにちゃんと正しくICCプロファイルがついていればPS,DPP,Safariで同じ色で見えるはずですよ。

書込番号:8835726

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:135件 EOS 5D Mark II ボディのオーナーEOS 5D Mark II ボディの満足度5

2008/12/25 06:58(1年以上前)

機種不明
機種不明

テスト時の詳細設定です

テスト画像のExif情報です

rin_sanさん、ドドイツくんさん おはようございます(^^)/

テストにつかった画像ソースはAdobe RGBのiccを埋め込んだjpeg画像でした。モニタープロファイルではありませんでした(^^);

ぼくもOSの「色の管理」の詳細設定タブのWindows色システムの既定値(デバイスのプロファイル)のところは、作成したICCプロファイルを選択してやれば良いのではないかと思い、そうしたのですが、とりあえず「scRGB仮想デバイスモデルプロファイル」というぼくがよく理解していないプロファイルを割り当てています。これがシステムの既定の設定なのかどうかは、掲載した設定画像の左下にある「システムの既定の変更」ボタンからシステムの既定を変更してしまっているので、もともとがどうだったのかわからないのですが。。

RGBワークフローガイド(http://www.apa-japan.com/download/pdf/RGB2007.pdf)にはDPPの表示用はモニタープロファイルを割り当てなさいと案内があるんです。この設定は「OSの設定に従う」でいいんでしょうか?

PSはまだいろいろ試していないのですが、、印刷も含めていろいろ試してみます。

書込番号:8835937

ナイスクチコミ!0


hanchanjpさん
クチコミ投稿数:1455件Goodアンサー獲得:30件

2008/12/25 16:54(1年以上前)

DPPにモニタープロファイルを割り当てるのとOSの設定にするのと、通常は同じなので
どちらでもかまわないです。

書込番号:8837615

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:45件Goodアンサー獲得:3件

2008/12/25 17:13(1年以上前)

とりあえずいちばん最初の基本の設定に立ち返りましょう。
(キャリブレーションをする以前の段階に)

1:「デバイス」タブの、ディスプレイに割り当てるICCプロファイルを
「SX2461W custom 6500K G2.2」を既定にします(これはモニタ純正のプロファイルですね)

2:「詳細設定」タブは
  デバイスプロファイルを「sRBG」
  表示条件プロファイルを「sRGB表示条件のWCSプロファイル」にします。

3:「DPP」は「OSの設定に従う」にしてください。
 「モニタのプロファイル」を割り当ててもいいですが、
  このときはちゃんと「SX2461W custom 6500K G2.2」を割り当ててください。

以上の設定にしたときに「正しくICCプロファイルのついたJPEG画像」を表示させると
PhotoshopとDPPとSafariで同じ色になっているはずですがどうですか?

あとColormunkiのほかに別のカラーキャリブレーションソフトをつかったことはありませんか?
またAdobeGamma等をつかっていたなど。
Adobe Gamma Loader がスタートアップに登録されていたりしませんか?
であればこれらの削除をお忘れなく。

まずはここまで確認して挙動が正しいことを確認してください。

ついでに
>Windows色システムの既定値(デバイスのプロファイル)のところは、作成したICCプロファイルを選択してやれば良いのではないかと思い
これはちょっと違う理解です。
(運用方法のポリシーにもよりますがICCプロファイルを利用するワークフローではとりあえず今回は変更の必要はないはずです)
WCSの設定UIは日本語訳が変なんでわかりづらいんで、これは英語の元のドキュメントを参考にするといいです。

以下のドキュメントが参考になります。
http://www.microsoft.com/japan/whdc/device/display/color/default.mspx
・真ん中あたりにある3つのパワーポイント資料あたりがわかりやすいかも?

書込番号:8837665

ナイスクチコミ!1


hanchanjpさん
クチコミ投稿数:1455件Goodアンサー獲得:30件

2008/12/25 18:17(1年以上前)

ドドイツくんさん 

良いアドバイスだと思います。
私の書き込みの中でデバイスに指定するICCプロファイルのことをWCSうんぬん、と書いてしまった部分がありました。
私は最初の投稿画面からするとキャリブレーションがうまく成立していない、という感想をもちました。
AdobeGanmaなどが重複して無いかどうかを確認したほうがいい、というのは同意です。
難しいですね・・・。

書込番号:8837873

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:45件Goodアンサー獲得:3件

2008/12/25 19:17(1年以上前)

あとそのほか考えられる原因は

・Colormunkiとvista、Nvidiaのドライバの相性?
 結果キャリブレーションが正しく行われていない。

・ナナオのScreenManager Proが働いてアプリによってモードが変わっている

・DPPでAdobeRGBにて現像後、DigitalPouch等で再度別のプロファイルを付加しなおしてしまっている。

あたりですかね・・うーん

書込番号:8838098

ナイスクチコミ!0


hanchanjpさん
クチコミ投稿数:1455件Goodアンサー獲得:30件

2008/12/25 19:44(1年以上前)

ディスプレイカードとの相性がだいじょうぶなのかどうか、確かめるソフトがあるのだそうです。

>利用中のパソコンでColorMunkiが利用できるかどうかは「LUTs Tester」ユーティリティを使用して調べることができます。
http://www.koyoshagraphics.com/colormunki/faq_content/019.html

>・ナナオのScreenManager Proが働いてアプリによってモードが変わっている
オートファインコントラストですね。写真用途のPCには不要の迷惑機能ですね。




書込番号:8838205

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:135件 EOS 5D Mark II ボディのオーナーEOS 5D Mark II ボディの満足度5

2008/12/25 22:45(1年以上前)

機種不明

ご教授いただいた設定でテスト

hanchanjpさん ドドイツくんさん こんばんは(^^)/

早速しらべてみました。ドドイツ師匠のご指摘どおりにスタートアップにAdobeGanmaが入っていました。photoshop ver6.0(古いソフトをいまだに使っていてすみません、、)をアンインストールしたら、DPPとsafariがほぼ一致しました!!!!感謝感激です(TOT)(大うれし泣き)

「LUTs Tester」ユーティリティではビデオカードドライバーは対応しているようでした。今晩、ほかにご教授いただいた内容をひとつひとつ確認してみます。とくにwcsの資料を中心に勉強して、ScreenManager Proの挙動、wcsのデバイスプロファイル、表示条件プロファイルもいじってテストしてみます。また結果をご報告します。ホントありがとうございました。

書込番号:8839153

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:45件Goodアンサー獲得:3件

2008/12/25 22:58(1年以上前)

http://www.iccview.de/content/view/3/7/lang,en/
このWebアプリをつかってキャリブレートして出来上がったプロファイルと
ナナオの純正プロファイルを比較してみてください。
正確にキャリブレートされていればかなり一致してるはずです。
SX2461クラスなら純正のプロファイルはかなりちゃんとしていますよ。

ちなみにXPであれば以下をインストールすればICCプロファイルの確認比較ができます。
http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/using/digitalphotography/prophoto/colorcontrol.mspx

書込番号:8839237

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:45件Goodアンサー獲得:3件

2008/12/25 23:06(1年以上前)

あ、解決したようでなにより。
一応念のためPhotoshop6自体は悪者ではないですよ。
Adobe Gamma Loaderをスタートアップから外すだけで解決したはずです。
たぶん。

書込番号:8839296

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:135件 EOS 5D Mark II ボディのオーナーEOS 5D Mark II ボディの満足度5

2008/12/25 23:20(1年以上前)

ドドイツ師匠、ホントありがとうございます。
今、wcsのパワーポイント資料勉強中です(^^);
気にしなくてもいいレベルに色があってきたのですが、キャリブレーションしたプロファイルを割り当てたり、プリントの色あわせをしたり、icc未対応のソースデータやアプリをためしたりと、これからいろいろ実験してみます。デジタル画像、難しいっ!でも、おもしろい(^^)

いろんな写真でいろんなアプリを使って、自由に光を操れることを夢みてがんばってみます(^^)

書込番号:8839384

ナイスクチコミ!0


hanchanjpさん
クチコミ投稿数:1455件Goodアンサー獲得:30件

2008/12/26 00:01(1年以上前)

めでたい。。。。
以前、ColorMunkiを買ったけど全くだめだった、という方がプリンターの板にいました。
もしかしたらいろいろ落とし穴があったのかもしれないですね。
昨夜自分のことのように深く深く考えていたので、うれしいです。

書込番号:8839628

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:135件 EOS 5D Mark II ボディのオーナーEOS 5D Mark II ボディの満足度5

2008/12/26 00:11(1年以上前)

hanchanjp師匠、ありがとうございます。
今深夜ですが、まだカラマネ勉強&実験中です。勉強した納得できたポイントや実験のサマリをレポートしたいのですが、もう少し時間かかりそうです。すみません。もう少しやってみます。朝までにはなんとか。。(^^)

書込番号:8839684

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:135件 EOS 5D Mark II ボディのオーナーEOS 5D Mark II ボディの満足度5

2008/12/26 08:10(1年以上前)

ドドイツ師匠、hanchanjp師匠おはようございます。
昨夜がんばったのですが、まだ、検証&まとめ&レポートができていません。途中経過ですみません。以下の2点について確認して後日レポートします。

1:メーカーからダウンロードしたモニタープロファイルSX2461W custom 6500K G2.2と作成したプロファイルの違いや挙動について
=>2つはちょっとちがう印象をもっています。

2:仮想デバイスプロファイルと表示条件プロファイル
=>仮想デバイスプロファイルはscRGBデバイスモデルプロファイル、表示条件プロファイルはsRGB表示条件プロファイルでOKと思うのですが、ここを変更したときのちがいなどについて。


だけど、両師匠のおかげで色が合うようになってきました。ホントありがとうございます。

書込番号:8840480

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:135件 EOS 5D Mark II ボディのオーナーEOS 5D Mark II ボディの満足度5

2008/12/27 00:46(1年以上前)

機種不明

IE,safariでsRGB,AdobeRGBを表示した例です

ドドイツ師匠、hanchanjp師匠こんばんは(^^)/

実験&検証結果のご報告です。
使用できる各種アプリと各種ソースのさまざまな組合せの環境で概ね良好な色あわせができました。下記のどの組み合わせでもほぼ一致させることができました(^^)/ みなさんのおかげです。

使用したアプリはDPP, PS(ver6.0), IE, safari, windowsフォトギャラリー、デスクトップ壁紙です。
使用したソースはsRGB(iccプロファイル埋め込みあり)、sRGB(iccプロファイル埋め込みなし)、AdobeRGB(iccプロファイル埋め込みあり)です。

印刷も以前にフォトラボに出したsRGBのサンプルファイルとモニター表示が一致していることを確認できました。手持ちのインクジェットは今後試してみます。



==============以下は気づいたことのまとめですが、個人的なメモ程度に読んでください。あくまで素人の意見ですので、間違っていたらすみません。カラマネに詳しい人に、これらのことが正しいかどうかの確認をまだとっていません。今度、どっかのセミナーに行って聞いてみようと思ってます==========================


■ 設定した内容
使用モニター:ナナオ FlexScan SX2461W
モニターの設定:ガンマfix、色温度の指定なし(カラーゲインR,G,Bそれぞれ100%)、ブライトネス30%前後

使用ビデオカードチップ:GeForce9600GT
ビデオカードドライバー:インストール時のまま変更なし

使用OS:vista 32bit
OSの設定:
色の管理=>「デバイス」タブ:
ディスプレイデバイスをcolormunkiで作成したモニタープロファイルに指定
色の管理=>「詳細設定」タブ:
デバイスプロファイルをscRGB仮想デバイスモデルプロファイルに指定
表示条件プロファイルをsRGB表示条件のWCSプロファイル (D65照明環境用設定)

DPP設定
ツール=>環境設定=>カラーマネージメント=>カラーマッチング設定=>モニタープロファイルにリニアプロファイル(色域変換なし)を指定。


■確認できたことのまとめ
(1) DPPの画像データの流れはこのようになっていると思われる。
ソースデータ=>埋め込みicc=>DPPで処理=>DPP設定のモニターicc =>仮想scRGB空間=>wcs設定のモニターicc=>モニター本体内部の調整=>実際のモニターの表示
(根拠:wcs設定のモニターiccを変更するとDPPの表示が変化する)


(2) ナナオが作成したモニタープロファイル(SX2461W Custom 6500K G2.2.icm)はリニアプロファイルに近いもので、モニター本体の設定を色温度6500度、G2.2にしたときに有効。Colormunkiで作成したモニタープロファイルはモニター本体の設定を色温度指定なし、G1.0(fixed)にしたときに有効。

(3) 今回、色あわせができなかった大きなもうひとつの理由ににDPP設定のモニターiccとwcs設定のモニターiccとモニター本体内部の調整といった、いわばモニターiccプロファイルの二重がけ三重がけの状態があったと思われる。


書込番号:8844114

ナイスクチコミ!0


hanchanjpさん
クチコミ投稿数:1455件Goodアンサー獲得:30件

2008/12/27 06:40(1年以上前)

私が師匠だなんてとんでもないですよ。。。あちこちおさんぽさん の今回のレポートの内容を100%理解できないです。ややこしくて、、、。(汗)

リニアってのは直線なんじゃないですかね。もしかして。カーブさせて補正してない素直な?状態みたいな。
疑問はColorMunkiで作ったプロファイルがガンマ1.0という珍しいガンマ値になっていること。これはどうして?

後私はディスプレイの壁紙はうまくカラマネできてないんです。ポイントをおしえていただけるとありがたいです。_m(..)m_

あと、Safariの動作で、jpegファイルを表示させるときに、ICCプロファイルを埋め込んだファイルとjpeg撮りっぱなし(RGBの種類・タグが入っているだけ)で表示動作が違うというのがあり、不完全だと私は思ってまして、FireFoxのカラマネコマンドONのほうが実験には有効なことがあります。これはインプレスの一眼レフインプレッション

【新製品レビュー】キヤノン「EOS 5D Mark II」
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2008/11/19/9666.html

を見ていて、Safari(Windows版)で鑑賞中にサムネイルはカラマネOKなのに、拡大はNGだったので気づきました。

書込番号:8844651

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:135件 EOS 5D Mark II ボディのオーナーEOS 5D Mark II ボディの満足度5

2008/12/27 11:03(1年以上前)

hanchanjpさん、こんにちは

hanchanjpさんとドドイツくんさんのお二人の師匠がいなかったら、こちらで満足のいく環境を構築できませんでした。とても感謝しています。結果レポートの補足ですが、すべての組み合わせで、予想どおりの挙動を示すことが確認できたといったほうが正確でした。すみません。


(1)結果の詳細について
AdobeRGB icc埋め込みjpeg+colormunki付属のviewer(DigitalPouch)(これを基準に以下を評価)
AdobeRGB icc埋め込みjpeg+safari=>正確な色(一緒の色)
AdobeRGB icc埋め込みjpeg+IE=>ほぼ正確な色(ほぼ一緒)
sRGB icc埋め込みjpeg+safari=>やや淡い色(sRGBモニターでみていた絵)
sRGB icc埋め込みjpeg+IE=>やや派手めの色(ガンマが強くなったような絵)


(2)設定したプロファイルについて
リニアプロファイルはColorMunkiで作ったプロファイルではなく、ColorMunkiをインストール後に一緒に入ってきたプロファイルです。ColorMunkiで作ったプロファイルはDISPLAY1_D65.iccで、直線のプロファイルではありません。XRite社製のものでなくても直線プロファイルならなんでもいいと思います。


(3)画像データの流れについて
画像データ

画像埋め込みiccによる色空間指定。iccなしの場合はsRGB指定

DPP

DPPモニタープロファイルで色空間を変換しない
(ツール=>環境設定=>カラーマネージメント=>カラーマッチング設定=>モニタープロファイル)
具体的にはここでリニアプロファイル(色域変換なし)を指定

データがアプリからOSに渡される。OS(vista)内の仮想WCSデバイス空間
ここでsRGBデバイス空間を指定すると色域変換がおきてしまうので、sRGBよりも大変に広大なscRGBデバイス空間を指定すると色域変換のない状態で仮想WCSデバイス空間にデータがマップされる。

画像データがOSからビデオカードドライバに渡される。仮想scRGBデバイス空間からAdobe空間へのマップされる。
具体的には色の管理=>「デバイス」タブ=>ディスプレイデバイスをcolormunkiで作成したモニタープロファイル(DISPLAY1_D65.icc)を指定。キャリブレーションの結果をここで反映させる。

ビデオカードドライバからモニター本体へデータが渡される。

モニター本体内でのガンマ変換や色温度の指定などの色変換は一切させない。
具体的にはガンマ固定(Fixed)。色温度指定なし。色温度を指定しないとscreen managerでカラーゲインR,G,Bそれぞれ100%に表示される。




補足1:プリントの色も一致させたいときには、表示条件プロファイルをsRGB表示条件のWCSプロファイル (D65照明環境用設定)に指定。ただし、表示条件プロファイルはモニター表示には反映されず、RGB=>CMYK変換の時に必要になってくるプロファイルで印刷結果には変更が反映される。

補足2:わたしの環境では、キャリブレーション結果を画像データがOSからビデオカードドライバに渡されるときに指定しましたが、アプリからモニターまでの通り道の中で、唯一、一カ所だけどこかに反映させるとカラマネができると思います。他の環境では、OS内では色変換をせず、モニター本体にさせたり、アプリにさせたりできると思います。RGBデータの流れのなかで、iccプロファイルの2重がけができるだけ少なくなるようにすると、すっきりすると思いました。



書込番号:8845357

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:135件 EOS 5D Mark II ボディのオーナーEOS 5D Mark II ボディの満足度5

2008/12/27 18:05(1年以上前)

機種不明
機種不明

DPP, PS, 壁紙, DIgitalPauchです。ソースはsRGB

ソースをAdobeにするととてもいいです。

こちらの環境の壁紙の色の具合です。壁紙表示のアプリはたぶんカラーマネージメントに対応していないのではないかと思うのですが、比較的良好に一致しています。

書込番号:8846900

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


「CANON > EOS 5D Mark II ボディ」の新着クチコミ

価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

EOS 5D Mark II ボディ
CANON

EOS 5D Mark II ボディ

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2008年11月29日

EOS 5D Mark II ボディをお気に入り製品に追加する <2553

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング