『G10・作例/画像処理スレ「ここをキャンプ地とする」(1)』のクチコミ掲示板

PowerShot G10

1470万画素CCD/光学5倍ズームレンズ/3.0型「クリアライブ液晶 II」を搭載したコンパクトデジタルカメラ。価格はオープン

PowerShot G10 製品画像

拡大

最安価格(税込):価格情報の登録がありません

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2008年10月下旬

中古価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

画素数:1500万画素(総画素)/1470万画素(有効画素) 光学ズーム:5倍 撮影枚数:400枚 撮像素子サイズ:1/1.7型 備考:フェイスキャッチテクノロジー PowerShot G10のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • PowerShot G10の価格比較
  • PowerShot G10の中古価格比較
  • PowerShot G10の買取価格
  • PowerShot G10の店頭購入
  • PowerShot G10のスペック・仕様
  • PowerShot G10のレビュー
  • PowerShot G10のクチコミ
  • PowerShot G10の画像・動画
  • PowerShot G10のピックアップリスト
  • PowerShot G10のオークション

PowerShot G10CANON

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2008年10月下旬

  • PowerShot G10の価格比較
  • PowerShot G10の中古価格比較
  • PowerShot G10の買取価格
  • PowerShot G10の店頭購入
  • PowerShot G10のスペック・仕様
  • PowerShot G10のレビュー
  • PowerShot G10のクチコミ
  • PowerShot G10の画像・動画
  • PowerShot G10のピックアップリスト
  • PowerShot G10のオークション

『G10・作例/画像処理スレ「ここをキャンプ地とする」(1)』 のクチコミ掲示板

RSS


「PowerShot G10」のクチコミ掲示板に
PowerShot G10を新規書き込みPowerShot G10をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ252

返信102

お気に入りに追加

標準

デジタルカメラ > CANON > PowerShot G10

クチコミ投稿数:6678件
当機種

現在の標準的なRAW現像でのG10画像

作例・画像処理などに特化したスレです。

単純な「行ってきました」「撮ってきました」作例を基本として、
G10などCCDを用いた旧機種や、レガシープロセスのCMOS、
撮像素子にA/Dコンバータが直搭載された新プロセスのCMOSなど、
それぞれ最適処理の異なるRAW現像などや、機種間のRAW比較、
コラージュなど大幅な修正を伴わないレタッチ手法などについて取り扱うスレです。

G10単体の広範囲な質問などは、単発質問スレを自由に立ててください。

書込番号:21366851

ナイスクチコミ!6


返信する
クチコミ投稿数:6678件

2017/11/18 12:12(1年以上前)

注意事項ですが

価格.comの画像掲示板は、Exifデータの付いていない画像はピクセル等倍ビューワー機能が付きません。
基本的にExifデータの付いた画像を基本として画像アップしてください。

価格.comの画像掲示板では、Exif(メタ)データ付きの画像をアップしても、
Exifの基本情報だけ抽出し、全てのメタデータを削除した画像が掲示される仕組みです。
埋め込みカラープロファイルや、GPS情報などはメタデータなので、掲示時には削除された画像が貼られます。

また価格.comの画像掲示板では、標準で軽度のJPEG圧縮が施される仕様です。
従って最高画質のJPEGをアップしても高画質程度に画質は落ちていることに留意してください。
超厳密な画質比較は不可能なので、必要な場合は任意のデータアップロード掲示板などを併用してください。

書込番号:21366908

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:6678件

2017/11/18 12:24(1年以上前)

補足です

現在、Win/Mac共に、殆どのWebブラウザで埋め込みカラープロファイルに応じて画像表示がされていますが、
価格.comの掲示板では、画像の埋め込みカラープロファイルがメタデータとして削除されてしまうので、
アップする画像は、sRGB空間に変換された画像で無いと色味やコントラストが変わって表示されます。

最初からsRGBの色空間で撮影された標準的な画像であれば問題は発生しませんが、
中-高級機で選択可能なAdobeRGBの色空間で撮影された画像は、上記の理由で正確な発色がされません。

AdobeRGBなどsRGB以外の色空間の画像は、画像処理アプリなどでsRGBに変換した上でアップしてください。

またレタッチソフトなどでグレースケールに変換した場合も、sRGB以外のプロファイルになる場合があります。
意図に準じた階調で表示するために、グレースケール画像でもsRGBのカラーに変換してアップしてください。

書込番号:21366941

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:6678件

2017/11/19 18:31(1年以上前)

別機種
別機種

ImagigResouce GM1 ISO200 JPEG

ImagigResouce GM1 ISO200 RAW-ACR

一応、縁側の方のRAW現像手法ネタの画像を上げておきます。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/2127/#2127-6

1枚目がGM1のJPEG出力、2枚目が今回のプロセスのACR現像です。
ISO200程度の現像なので、色味以外はRAW現像アプリの性能差は出てないと思います

書込番号:21370343

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:6678件

2017/11/19 20:06(1年以上前)

当機種
当機種
別機種
別機種

ImagigResouce G10 ISO80 JPEG

ImagigResouce G10 ISO80 RAW-DPP4

ImagigResouce G12 ISO80 JPEG

ImagigResouce G12 ISO80 RAW-DPP4

さて、DPP4のG10対応記念、死んだ子の齢を数える「G10 VS G12」ネタです(笑)


DPP4.0を用いてImagingResouceのISO80のテストチャート画像を現像して、
当時言われていたような「G11/12ではG10のようなキレは望めない」のが本当か検証してみました。

1枚目はG10のJPEG撮って出し、2枚目はG10のDPP4現像、
3枚目はG12のJPEG撮って出し、4枚目はG12のDPP4現像です。



JPEG撮って出し同士で比べると、当時言われていたほどとは感じませんが、
G12の方がNRが強めに設定されているからか、テクスチャ感でG10が勝っています。
テクスチャ感は解像感(否実解像)に影響を及ぼすので、当時言われた評価ももっともかなと思います。

DPP4現像では、カラーノイズの状態はあまり変わらない(4)物の、輝度ノイズはG10の4に対しG12は2で、
撮像素子のノイズ改善は輝度ノイズが中心だったとうかがわれます。
ちなみに両者ともシャープネスは5として他は0にて現像しています。

出力としては両者とも改善していますが、G12の方が改善具合は高いように思います。
ただし、G10とG12の間には差があるのかなといった感想です。

ACRではもう少しノイズの消し方が上手なので、当時の撮像素子技術差程度はリカバーされてしまうので、
G10の画素数的なアドバンテージもあり、G10の解像感が勝ってしまう感想ですね。



今回の比較とは無関係ですが、DPPは極力メモリーを節約して、GPUに依存しない処理を行うためか、
パラメーターを動かしてからプレビューにきちんと反映されるまでにタイムラグが大きいと感じます。

僕の環境で4秒ほど待たないと結果が反映せず、パッと切り替わる雰囲気でもないので、、
パラメーター変更はゆっくり、1ステップずつ行った方が良いようです。
そうしないと、最適値をオーバーした設定値にしがちになりますね。

書込番号:21370591

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:6678件

2017/11/19 20:34(1年以上前)

G10とG12の比較を総括すると、

当時のユーザーニーズを考えると、総じてG11/12の方が優れていると言えるのですが、
G11/12の撮像素子でハードウェア的に低ノイズに振った程度のアドバンテージは、
現在のデジタルソフトウェア技術では、比較的容易に吸収対応されてしまうので、
約1.5倍の撮像素子数というG10の量的アドバンテージが勝ってしまう感じです。

ただし当時のG11/12での処理傾向を、現在のデジタルソフトウェア技術では解像側に振れるので、
RAW現像を行うことで、G11/12もかなりキレのレベルを上げることが可能です。

特にDPPは解釈の幅が狭く、比較的にセパレーションに長けた現像を行うので、
デジタル歪曲補正を適用可能ということも有り、G11/12の改善幅が大きいように思います。
ACRはスムーズさに長けた現像を行うので、G10の歪曲補正が可能なことも含め相性が良いように思います。

1000万画素で構わないのであれば、DPP4との組み合わせでG11/12で楽しむのも有りかと^^

ちなみにG15/16はレンズの設計思想が異なるので、ちょっと別物の描写で、少し女性的ですね。

書込番号:21370675

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:6678件

2017/11/19 23:56(1年以上前)

当機種
別機種

ImagigResouce G10 ISO80 RAW-ACR@x1

ImagigResouce G12 ISO80 RAW-ACR@x1.46

ひとつ忘れていて、今思い出したのですが、
G11/12はJPEGがNormaとFine画質(圧縮率)だけで、S.Fine画質が無かったのですよね^^;
G12のJPEG撮って出し画像のファイル容量が極端に少ないことで思い出しました。

当時そのことを一生懸命肯定していた人もいましたが、今となってはお笑い草で、
後で処理のやり直せないJPEG撮って出しで画質を落としてしまう手法は致命的でした。
まぁ、高画質を狙う人はRAWで撮影しろと言うことなのでしょうが・・・

デジタル物は、その時の最大限の出力でも、5年も経てば標準の最低クラスになるもので、
HDDやSDカード上でのデータファイル容量を気にしてわざと画質をスポイルするのは馬鹿げています。

まぁG11/12の時期は、JPEGで圧縮するとディテールと共にノイズも減るので、
ある種のノイズ除去システムとしてJPEGの低圧縮モードをなくしたのでしょうけども・・・


通常のPhotoShopでのACRには、現像時に出力サイズを設定することが出来ます。
このモードで出力すると、現像後の画像データをリサイズしたのとは違い、
RAWデータを出力サイズ分の元データに割り付け直して現像してくれます。

G10であれば、G11/12と同じ1000万画素とみなして、よりノイズレスに現像も出来ますし、
G11/12ならば、G10と同じ1460万画素とみなして、リサイズとは比較にならない綺麗さで出力できます。

一応サンプルを貼っておきますので、確認してみてください。

書込番号:21371183

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:6678件

2017/11/22 00:47(1年以上前)

Photoshopに出来てLightroomに出来ないということは無いだろうということで調べてみました。

PhotoShopにとってのACRは「ACR→Photoshop(画像加工)」ですが、
LightroomにとってのACRは「Lightroom(画像管理)→ACR」という感じで役割の位置が逆なんですね。

つまり、Lightroomの画像管理機能上で見てるRAW画像は、あくまでもACRの設定値のプレビューです。
PhotoshopでACRのパラメーターを弄ってる状態で画像管理が続いてるということですね。


従ってLightroomで「画素数みなし現像」を行うには、書き出し時にサイズ指定すれば良いということのようです。


つまり、元画像(RAW)以外のファイル形式を選んで、サイズを指定すると「みなし現像」になると。

「みなし現像」が可能だと、200〜400万画素くらいは優に調整できますから、
1800万画素基準なら1400万画素くらいまで、2000万画素基準なら1600万画素くらいまでは、
同一画素数撮像素子カメラの撮像素子優劣くらいのイメージで処理できることになります。

ただ、Lightroomの場合は、現像画面ではネイティブ画素数サイズでしかパラメーターを決められませんが、
Photoshopでは、出力サイズを決めれば、そのサイズでのRAWパラメーター反応が見られるのがメリットですね。
拡大現像に最適なシャープ値を指定することも、指定サイズのプレビューを見ながら可能ですから。

書込番号:21375911

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:6678件

2017/11/24 20:21(1年以上前)

別機種
別機種

PhotoshopでのACR現像画面です

NR設定をするためモノトーンの場所を選びます

で、RAW現像ですが、現在の撮像素子や、RAW現像テクニックは高度化していて、
G10の頃のような、可能な限りニュートラルに現像すれば良い仕上がりになるわけではないです。

そこで今回はImagingResouceのG7X2のISO200の画像を用いて、
実際に現像パラメーターも写り込む形でキャプチャして、参考にして貰えればと思います。

PhotoshopでACRを使っていますが、DPP4でも基本は同じです(結果は多少違いますが)。
ちなみにピクセル等倍でも見られるように、キャプチャ画像にも仮Exifを貼っていますのでご了承下さい。



まず、シャープ、輝度NR、カラーNRの数値をゼロにして、撮像素子の素の特性を見ます。

G7X2はソニー製1型センサーなので普通ですが、
APS-Cセンサー以上だと極度に特性の良い部分と悪い部分があったりします。
これはメーカーや世代ごとに気にしてる特性が異なるためですが、基本同じように処理していきます。

次に、NRの設定を進めていくので、モノトーンの部分を選びます。
僕はImageResouceのサンプルで、大まかな現像数値を先に出しておくことを勧めますが、
ぶっつけ本番で行うときは、雲の少ない空の部分などでNR設定を行うと良いです。
壁は、背景紙でもない限り、色々テクスチャ(色や濃度の斑)が最初からあるのでお薦めできません。

書込番号:21382205

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:6678件

2017/11/24 20:38(1年以上前)

別機種
別機種
別機種
別機種

トーンの状態が分かり易いように400%に

僕の環境はHiDPIなので1600%にまで拡大

カラーNRを上げて色斑を消します

輝度NRを上げて濃度斑を無くします

NR調整をする場合は、できれば拡大して下さい。
通常で400-800%、HiDPI環境なら800-1600%まで上げた方が操作が分かり易くなります。

これは拡大することでピクセルがドットでは無くタイル状になるからで、
なんとなく・・・ではなく、明らかに、色斑、濃度斑を消すことが出来ます。

そして、今回の作業で、カラーNR:30、輝度NR:80、という数値になっています。

従来的な手法では、NRは最低限の「補正」と考えるので、
カラーNR値はともかく、輝度NR値の「80」はあり得ない数値でした。

現在は、撮像素子ごとにRAW以前で解決できるノイズは解決して、
現像ソフトウェア側で補完できるノイズは無理をしないという傾向になっているので、
数値の大きさにびびらずに、一度確実にノイズを消して下さい。

もちろん実際の写真ではその後にNR量を減らすこともありますが、
ここではかけすぎにはならない程度できっちりノイズを消すことに専念して下さい。

書込番号:21382244

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:6678件

2017/11/24 20:53(1年以上前)

別機種
別機種
別機種
別機種

NR調整前

NR調整後

シャープ調整を行うための場所を選ぶ

欲しいシャープさが得られるまで調整

NR調整前と調整後の画像です。

もちろんNR設定を行えば、ノイズが消える代わりにぼやけるのですが、
ぼやけた分はシャープ調整でリカバーしていきます。

このときに通常の画像レタッチで考えると、
シャープ処理はエンハンス処理ですから、あまり強く掛けるのは良くないというイメージがあります。

ところがRAW現像においては、全てのパラメーターのトータルが現像画像(プレビュー)なので、
NR設定でなくしたディテールを無理矢理エンハンスしているのでは無く、
元々あるディテールの、NR設定でマスキングさせた部分を、再調整で元に戻してると考えて下さい。

結果的にシャープ値は「60」と高い数値になっていますが、
画像を見て貰えば判るとおり、わざとらしいエンハンスはかかっていません。

もちろんNR処理が深すぎると、必要なディテールを得ることは難しくなりますが、
基準ISO付近のRAW現像でディテールが得られないのであれば、それはピンボケなど他の理由です。

書込番号:21382278

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:6678件

2017/11/24 21:12(1年以上前)

別機種
別機種
別機種
別機種

シャープ半径「0.5」

シャープ半径「0.7」

シャープ半径「1.0」

シャープ半径「1.4」

さて、シャープの次は、シャープ半径です。

シャープ半径は、シャープの強さというより、エンハンスするディテールの大きさを選ぶパラメーターです。

細かい部分をエンハンスするには半径を小さく、少し太目にエンハンスするときは半径を大きくしますが、
その半径に適応したディテール部分しかエンハンスされないという特徴があります。

レンズが繊細であれば小半径から反応しますが、線の太目のレンズだとある程度の大きさからしか反応しません。
同じ事はピンボケや回折劣化ボケにもいえ、ある程度の数値にすることで、微妙なボケを補正することが出来ます。

ここでは、シャープの効果を分かり易くするために数値を「75」にまで上げ、
半径をそれぞれ、0.5、0.7、1.0、1.4、と変化させた画像をアップします。

G7X2のレンズは繊細なので、半径0.5でもシルキーなシャープ感が得られます。
ディテールの細かい被写体の時に有効な半径です。

半径0.7は、よりバランスの良いシャープ効果で、ピンボケのない解像の良い画像での最適値です。

半径1.0は、少しだけ線がしっかりして、人工物のようなディテールの画像に効果を発揮します。

半径1.4になると少しエンハンス感が出てきますので、微ボケ画像などをくっきりさせるのに役立ちます。

書込番号:21382327

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:6678件

2017/11/24 21:26(1年以上前)

別機種
別機種
別機種

調整前

調整後

実際に現像した実画像(ImagingResouce)

実際に現像された画像を見れば、何一つ不自然なこと無く現像されてるのが判りますが、
設定されたパラメーターを見ると、随分と派手な数字だと感じると思います。

そのかわりこの派手な数値は、ある程度の高ISOならば、多少の数値増加で対応可能です。

以前は、低ISOの素を活かそうとしてパラメーター設定を行い、
高ISOになっていくに連れ、パラメーター数値を増やしてバランスを取っていたと思います。

そうなると低ISOではなんとかなっても、高ISOでバランスを崩してしまいますが、
この手法だと、まずはノイズ量を低めに抑えるのが基本なので、全般どうにかなるのです。
もちろん高ISOで画質が劣化しているのは判るのですが、単体で見せられれば気にならないようにですね。
僕はGM1でISO12800まで、同じ傾向でRAW現像することに成功しています。

もちろん人それぞれ流儀はあるとは思いますが、こういう手法もあるということで参考にしてみてください。

書込番号:21382365

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:122件Goodアンサー獲得:1件

2017/11/24 22:56(1年以上前)

別機種
別機種
別機種
別機種

アキラ兄さん
当時のG10等々がiso400だの800だのが限界と言っていたころが懐かしいですね(笑)
機種ごとに限界点を知っておくことが重要なことが分かりますというか、そう言えばこういうこと
よくやっていたな〜と懐かしがっていました。

新しい機種であろうが昔の機種であろうが、その機種とどこまで向き合って写真を撮れるのか?
僕であればG1Xmk2ですが、久々にやってみたくなりました。

1年前に夢の国様に買ったG1Xmk2も、mk3が今月末発売と意外に伸びてくれたおかげ?で色々と
楽しめて良かったです(笑)しばらくは買い換えないですが、目下の興味はEVFでして、中々現品
見る機会が無く、躊躇しているところですね。

書込番号:21382625

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:6678件

2017/11/24 23:58(1年以上前)

当機種
当機種
当機種
当機種

MASTERキートンさん

それがねぇ・・・^^;
G10でもISO800までは普通の目的だとなんとかなってしまうのですよ・・・

G10はISO3200が拡張モードでJPEGのみ、RAWの上限がISO1600なのですけど、
ISO1600がキツいのは相変わらずですが、単体でISO800を見せられればそんな物かと思っちゃいます。

RAWの品質は変わって無くて、ACRの性能もある時期以降は上がっていませんから、
これは全部、現像手法・・・というかパラメーターのいじり方の差なわけです^^;

G7X2のRAWを使って説明したのは、古い撮像素子だからトリッキーな現像が効くという話ではなく、
かつての画像レタッチのように、RAW現像がシリアルな不可逆なプロセスと考えるのと、
スマートオブジェクト的に並行的に行われる作業のプレビューを現在見ているだけと考えるのとで、
同じRAW、同じアプリでも、こういう風に使いこなしの差が出てしまうということですね^^;


この考え方の背中を押してるのがHiDPIモニタでして、
おおよそ0.75倍の狭ピッチですから、情報欠損無しに75%縮小がかかっているように見えるわけです。

そうなると、多少のノイズは関係なくなってしまうわけですが、
そこをきちんとノイズを消す処理を行うことで、妥協感の少ない画像を見ることが出来ます。

標準出ししないで、現物で現像すると、画像によっては適当な処理でも良く見えちゃうのですが、
きちんと標準出しして、その微調整で仕上げていくと、一皮剥けるのですね。

そうすると、自分でも良い写真だなぁと思える画像がポコポコ出てくるんです(笑)^^;

G1X2も、きちんとRAW現像の標準出しを行うと、
結構バリアブル且つコンスタントに良い画像に仕上がると思いますよ^^

書込番号:21382765

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:6678件

2017/11/25 21:33(1年以上前)

RAW現像についての考え方ですが、
僕は、粒状性=輝度ノイズは解像感(否実解像)に影響を与えると考えていますが、それは置いておいて、

なぜ、まずはノイズを消すことが重要なのか?

ノイズを残してディテールを多少救った場合、
縮小率が低ければ、ノイズが存在してるので、ノイジーだと感じてしまいます。
縮小率が高くても、ノイズが消えるまでの縮小率はかなりなので、やはりノイジーです。

ノイズを消してディテールを多少諦めた場合、
縮小率が低ければ、ディテールは少ないですが多少くっきりします。
縮小率が高ければ、ディテールの少なさはカバーされくっきりします。


高画素の現在、ピクセル等倍で使用(閲覧)することは(ほぼ)ありませんから、
何らかの縮小がかかった用途では、ノイズレス>ディテール という図式になります。

例えば、ノイズが(多めに)残った画像は、見れば一発で高感度だと判りますが、
ノイズを消してディテールが減った画像と、ピンボケ・微ブレ画像の区別はしにくいですよね?

ピンボケ・微ブレ画像も縮小してしまえば、あまり気にならなくなるように、
ノイズを一定以下に抑えてしまえば、縮小すれば多少のディテールの欠損は気にならなくなるわけです。

ですから、最初から縮小使用目的の現像であれば、
その縮小で消える程度のノイズは残して、ディテールを多めに救っておくという現像の仕方もあります。


HiDPIモニタもそうなのですが、通常のスクリーンなら72-96dpiの解像度ですが、プリントなら200-360dpiくらい、
HiDPIモニタで150dpi近辺ですから、通常のモニタに対して、75-25%縮小くらいで見ることになります。
それを前提としてフローを確立させた方が、今後は現実的なのかなと思っています。

書込番号:21384855

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:6678件

2017/11/25 22:09(1年以上前)

別機種
別機種
別機種
別機種

で、G1X2の、現在の方式でのACRの基本パラメーター値です。

全体を現像してみて判るのは、G1X/G1X2のこの撮像素子は、それ程高性能では無いということです^^;
カラーNR値が大して動いていないのは、それ以上上げてもカラーノイズを消しきれないからです。
輝度NRが高めで推移していくのは、撮像素子的に輝度のいずが高めだからです。

それと引き換えに、シャープちが一定で、シャープ半径が0.6から始まるのは、
G1X2のレンズの繊細さ、キレの良さの証左で、ISO800の半径0.7までは、それが生きていて、
ISO1600-3200でも通常のシャープさは得られていると思います。

50%以下の縮小を前提に見れば、ISO6400-12800でも実用に耐える画質に現像できるので、
ISO3200くらいまでが通常使用の範囲といえると思います。

価格.comの1024pxでのリサイズで、約25%縮小ですから、
並列比較無しに約25%縮小のこの画像を見せられれば、必要充分と感じてしまいますし、
本気で25%(50%でも)縮小画像をフィニッシュとするのであれば、いくらでもやり用はあるわけで、
G1X3とはクラスやAF性能の差がありますが、M4/3対抗馬としてみるとまだまだ戦えちゃいますね^^

書込番号:21384980

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:6678件

2017/11/25 22:11(1年以上前)

別機種
別機種
別機種
別機種

以下ACCRの基本パラメーター値です。

G1X2:ISO100
シャープ:65
半径:0.6
輝度NR:50
カラーNR:25

G1X2:ISO200
シャープ:65
半径:0.6
輝度NR:55
カラーNR:25

G1X2:ISO400
シャープ:65
半径:0.7
輝度NR:60
カラーNR:25

G1X2:ISO800
シャープ:65
半径:0.7
輝度NR:70
カラーNR:25

G1X2:ISO1600
シャープ:65
半径:0.8
輝度NR:80
カラーNR:25

G1X2:ISO3200
シャープ:65
半径:0.9
輝度NR:90
カラーNR:25

G1X2:ISO6400
シャープ:65
半径:1.0
輝度NR:90
カラーNR:35

G1X2:ISO12800
シャープ:70
半径:1.3
輝度NR:95
カラーNR:35

書込番号:21384994

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:6678件

2017/11/25 22:27(1年以上前)

別機種
別機種
別機種
別機種

オマケです。

PhotoshopのACRで、G1X2の高ISO-RAWを、2048×1536出力にしてパラメーターを弄った画像です。
もちろんLightroomでも同じ出力は得られますが、PhotoshopのACRだとこういう作業が大変やりやすいです。

書込番号:21385038

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:6678件

2017/11/30 17:03(1年以上前)

当機種
当機種
当機種
当機種

DPP4:スタンダード

ACR:CameraStandard

ACR:AdobeStandard

ACR:AdobeStandard+カメラキャリブレーション調整

ACRとDPP4の件です。

やっぱり、DPP4は基本現像能力でACRに及んでいないなぁと^^;

ACRがCS4(2008年、ACRの性能向上は2009年春)での大幅な性能アップ以来、
大きな現像能力向上がない事を考えると、やはり少し寂しいですね。

具体的には、輝度ノイズ(リダクション)処理でしょうかね。

結局、搭載機種での回折劣化補正なども、RAWではDPP4でしか対応できないわけですから、
基本現像性能が追いついていないところが、ただただ玉に瑕だなと。

ただDPPというアプリは、無料以前に、キヤノン製カメラのRAW現像時のリファレンスでもあるわけで、
それぞれのノイズというのはフィルム特性のような物で、変えられても困るユーザーもいるのでしょう。
ノイズ感も含めて作品としての仕上がりとしている人もいるでしょうから。

ならば「ハイパーモード」のような感じでオプションSW的に現像能力を高める機能が欲しいかな・・・


さて、画像はG10ですが、1枚目はDPP4でピクチャースタイルはスタンダードです。

2枚目はACRのCameraStandardで、Adobeがシミュレートした「スタンダード」ですが、
見ての通り、オリジナルより青の抜けが良く、ピクチャースタイルでいうと「風景」風の仕上がりです。

3枚目はACRのスタンダードであるAdobeStandardですが、
こちらの方がシアン(水色)の出方など、ピクチャースタイルのスタンダードに似ています。

4枚目はACRのAdobeStandardに、
カメラキャリブレーションで、レッド色相-5、グリーン色相-10、ブルー色相-15(他は全て0)したもので、
ピクチャースタイルのスタンダードの色味が気に入ってるならこの調整にしてください。

書込番号:21396373

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:122件Goodアンサー獲得:1件

2017/12/23 15:38(1年以上前)

機種不明

アキラ兄さん
だいぶ間空いてしまいましたが‥先程所用で街中ブラブラついでに、G1Xmk3を触ってきました。正直ホントに小さくまとまりやがったな(笑)と行った感じで、mk2のサイズでちょうど良いと思っていた輩なので、イメージ以上に感じてました。

mk2対比での感想となりますが、軽い、小さいは普段使いの荷物としては重宝しそうです。操作系ですが、グリップが持ち易い、コレが先ずは基本でしょうか。右手の操作は人差し指でのダイヤル操作も親指での背面ダイヤルもまずまずですかね。小さくなった分はやや窮屈感はありますが‥

前面ダイヤルがシングルになり、人差し指で絞りやらSSが変更できるようになった分、ズームの割当になっていましたが、コレが‥あまりのもっさり感で、滑らかにズームするかと思いきや、交換レンズと比べてはいけないのでしょうが、ちょっと遅めです。むしろズームレバーの方が早いのでは?

その他のレスポンスはm5/6並みに動いていますので、前面ダイヤル以外はあまりストレス感じないのかな?

バリアングルですが技術の進歩か比べるのがムチャなのか、G11の頃とは違うスッキリ感はあります。mk2のチルト式と比べても使いやすそうで、バリアングル派の僕としてはありがたいですね。

EVFはm5並みかとは思いますが‥

センサーサイズと新レンズ、DIGIC7でどこまでの状況て使えるのかレビューや作例気になりますが、EFMレンズとの対比では超えてほしいという願いですね。

とは言え、今はEVF-DC2物色中です‥ヨドバシで試しましたがなかなか良さげですよ。ただmk2のファームウェアのアップデートがされておらず、試したのはM6だったのは‥ここだけの秘密です(笑)

書込番号:21454044 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6678件

2017/12/24 05:46(1年以上前)

キートンさん

G1X3は、正直難しいですよ^^;

コンパクトさと持った感じは、僕も「頑張ったな」と思うのですが、
やはりAPS-Cクラスのスケールになると、動作量が1インチ機くらいまでとは別物なんですよね。

例えばフォーカスのレンズ駆動量も、同じ構成のレンズなら2倍くらいの動作量になるわけで、
そういうのをコンデジと同じ操作(駆動?)UIでまとめて、実際使いやすいのか?という。

単焦点であれば、色々省略出来るので良いのでしょうけれども、
ソコソコのズームをあの大きさでとなると、ズーム駆動カムも複雑でしょうし・・・^^;

ということで、G1X3はG1X4を出すのであれば、必要なステップだと思いますが、
もしG1X3で終わるのであれば、なんというか・・・徒花のような(笑)

というかG1Xシリーズは徒花多すぎですね^^;


EVFは、必要と思えば購入するのでいいと思います。
実際僕も背面液晶では撮りきれない場面に出くわすときがあります。
まぁ希なので、勘でどうにかしちゃうんですが(笑)

来年は、Kiss-Mであるとか、7D3であるとか、その他PowerShotであるとか、色々でそうなので、
楽しくもあり、期待を裏切られそうでもあり、いろいろですが、どうしたものでしょう(笑)

実はM6を買ってキャッシュバックキャンペーンでEF-EFM変換リングをゲットというのを狙っていたのですが、
年末に急な出費などが重なって、予算グリグリがつかず、流れてしまいました。
なんかEOS M系列とはタイミングが合わないなぁ・・・

まぁ、縁があるならまた機会が回ってくるでしょう、ということで^^

書込番号:21455568

ナイスクチコミ!3


α→EOSさん
クチコミ投稿数:1233件Goodアンサー獲得:9件

2017/12/29 21:55(1年以上前)

GIZMODOにG1X3のレビューが載ってますね。

https://www.gizmodo.jp/2017/12/powershot-g1x-mark3-review.html

実物を触っていないのですが、写真で見る限りずいぶんコンパクトにまとめたなあ、と感心です。
そのぶん、MASTERキートンさんのご指摘のようなズームの遅さとかがあるのかもしれないですが。

掲載されている写真は、僕では良く判断できないのですが、解像感が良く、
センサーがコンデジに比較すると大きいので、立体感も感じるような気がします。
でも、解像感よりも、色の出方が自然で、ある意味、僕の知っているキヤノンの絵とは
良い意味で違って来たように感じました。
正直言って、とても興味が湧きます。

色に関しては現像のやり方や画像処理でどのようにも出来るということもあるので
デジタルの時代にどこまでカメラの性能というのか、ややこしい話かもしれませんが、
ともかくも、メーカーがセッティングしたJPG取って出しの色は一つの目安ではないかと思います。

そういう意味で、上記記事のサンプル写真の青空の色や猫の色がこれまでのキヤノンの色というより
どちらかと言うとニコン的テイストをちょっと加えたような感じで
でも自然な色合いに出ているような気がしました。
※こんなこと言うとニコン派からもキヤノン派からもふくろですね。素人の戯言ということで。
とは言うものの
自分の目にはまったく自信がありません。
(等倍で見れることが出来れば解像度は判別できますが、当たり前ですね)

EVFに関してはアキラ兄さんのおっしゃるとおりですが、
なかなかカッコいいデザインにまとまっているので、後付けするよりは見た目的には良いと思いました。

ともあれ
APS-Cのセンサーでこのパッケージにまとめたのはさすが、と感じました。

書込番号:21469478

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6678件

2017/12/30 18:52(1年以上前)

α→EOSさん

G1X3に関しては、APS-CのDPAF-CMOS2400万画素素子+DIGIC7の組み合わせというのは、
ある意味で一つのパターンというか、完成されているというか、充分以上なので、
そういう意味では驚きは無いのですよね^^

まぁ、レンズによって、多少の見栄えが違うので、レンズの素性がわかりやすくもあるのですが、
G1X3のズームレンズはG7X系のレンズとは比較にならない安定っぷりと感じます。
少しレンズの質はG1X2の方が繊細だったかなと思うところはありますけれども^^

ただ、これが現在のキヤノンのレンズ設計能力であるのは確かなので、
やはりG7X系のレンズは無理をしていたというか、欲張った分設計が甘かったのかなとは思っていて、
来年頭から春くらいまでに出るPowerShotGのレンズは充分な手直しが入ることに期待しています。


トーンの出方は、DRが拡がった分ニコン機などに似たかなとは思いますが、
やはりオレンジ色から茶色にかけてのトーンはニッコール系には及んでいない気がします。
その分偏りというか、バランスが良いので、やはり商品写真ならキヤノンだなと思うのですが(笑)

ただ、やはり昔ほど色の個性を前面に出す風潮はなくなってきましたね。

細かいところで鬼の首を取ったかのような風潮も無くなると良いなとは思うのですが、
それは当分の間は無理なのでしょうねぇ・・・(笑)

書込番号:21471783

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6678件

2017/12/31 13:42(1年以上前)

別機種
別機種
別機種
別機種

初日の富士:於伊豆スカイライン

狙ってこう撮りました(大ウソ)

伊東方面を望む。写真は順光が基本ですな

二日目の富士:於芦ノ湖スカイライン

年末、墓参に伊豆に行ってきたのでアレ。

今回は伊豆スカイラインを使って、帰りに芦ノ湖スカイライン経由で御殿場に出ました。

途中二つの伊東・汐吹公園展望台からの写真は、露出も何も考えてない様が露呈しててアレ。
ここは胸を張って「冬の澄んだ空気を逆光のシルエットで捉えた」とか後付けでのたまってアレ。

人生結果オーライでアレ(ーー=

初日の富士は少しだけ雲がかかりましたが、二日目帰路の富士は見事でした^^

書込番号:21473581

ナイスクチコミ!5


D_51さん
クチコミ投稿数:187件Goodアンサー獲得:6件

2018/01/01 11:20(1年以上前)

あけましておめでとうございます。

私は例年大みそかの夜から出かけまして某江〇島に(某になってない(爆))に初日の出を見に
行きます。

恐らく、アキラ兄さんならご存知だと思いますが、太陽が昇る真反対に富士山があるので、初日の出を見た後
富士山も見たり撮ったりするのですが、なんか今年は例年に比べ頭に乗ってる雪が少ない気がしませんか?

早いもので当掲示板?のテーマの主役といいますが、大本であるG10が発売されて今年で10年なんですね。
私のG10は10年間故障もトラブルもなく快調に動いております。

一度私の不注意で落下させてしまい、修理に出してレンズユニット交換という事態に見舞われましたが、これは
機械が悪かったわけじゃなく私が悪かったのでしょうがないです。

昨今のデジカメは性能上昇とともに価格も上昇してしまって、正直買うのは難しいのでG10にはまだまだ頑張って
欲しいです。^^

書込番号:21475703

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:6678件

2018/01/02 10:43(1年以上前)

2日になりましたが、あけましておめでとうございます

今年ものんびりよろしくです^^


D_51さん

伊豆半島は光線が難しいのですよね(笑)
夏なら日も長くて高いのでどうにかなりますが、特に東伊豆は難しいです。

撮影がメイン目的では無いので良いのですけれども、
やはり十国峠などでは長玉三脚で富士山狙ってる方が多かったです。

確かに富士の冠雪は今年は少なめでした。

僕などは「富士山」が撮れれば良いので、逆にちょうど良い塩梅なのですが、
いわゆる新年向けの「白富士」を狙ってる人には残念な感じでした。

僕のG10は初期にドット欠けが見つかった程度で問題なく使えています・・・が、
ついこないだホワイトスポットを見つけてしまって、まぁしょうがないかなと言ったところ。

最近は、よく言えば「機材を選ばない」ベタに言うと「面倒くさい」、
少し真面目に言うと「機材の減価償却重視」でGM1ばかり使っています。

M4/3なりEOS M系なり、自分が気に入ったボディが出たらサクッと乗り換えられるように^^;

60Dは一応仕事用として入手したので自分的には償却してるので良いのですが、
G10の影響でG15をあまり使えていなくて、いつも心苦しく思っていまして、
GM1はそういう不憫な状態にしたくないな、と^^

まぁ4/3くらいのフォーマットが、雑にも使えて「使いやすい」というのもありますけども(笑)

やはり、スマホの普及で、コンデジといえどもカメラを構えると、周りの目が意識しているのを感じます。
G10でも普通の人には本格的に見えてしまう(らしい)ので、気楽に撮れるさじ加減というのは難しいです。

書込番号:21477707

ナイスクチコミ!3


α→EOSさん
クチコミ投稿数:1233件Goodアンサー獲得:9件

2018/01/03 20:12(1年以上前)

あけましておめでとうございます。て、もう3日ですが。

スマホの普及はいろいろ影響が大きいですね。
デジタル一眼レフの普及で、コンデジが「気軽なカメラ」と認識されるようになるかと思っていたのですが、
コンデジの座はスマホに奪われたみたいです。
かく言う僕も気軽な撮影はスマホでやってしまいます。
かつて、コンデジの価値は常に携帯できること、と言われたことがあります。
どんなに優れたカメラでも撮りたい時に携帯していなくては所有していないのと同じこと、というわけです。
そういう観点ではスマホが最強です。
ガラケーの画質や機能ではコンデジの代替は出来なかったのですが、スマホでは出来てしまったわけです。

全くの話題違いですが、
かつて小中学生のパソコンリテラシーが大人よりも高くなるのではないか、と思われた時期があったのですが、
今の子供は何もかもスマホでやってしまうため、パソコンが使えなくなっているらしいです。

スマホ恐るべしです。

G10は、一眼レフを良く知らない人から見ると、一眼レフのようなカメラに見えるみたいですね。

書込番号:21481366

ナイスクチコミ!3


D_51さん
クチコミ投稿数:187件Goodアンサー獲得:6件

2018/01/03 23:46(1年以上前)

>α→EOSさん

>スマホ恐るべしです。

そうですね。論点がずれてしまいますが今、コンビニで成人誌の販売云々やってるようですが、今の時代
子供がスマートフォンを持つのが普通になって、ネットの閲覧も普通になってる時代に何を言ってるんだ?っていう
のは正直自分の中であります。
コンビニなんかよりネットで目に出来ることのほうが多いと思うのですが。
規制はできますがすべてをブロックすることは不可能ですし

コンビニでの販売を規制するなら子供が持つスマートフォンも規制したら?って思うのですが^^
これはやらないですよね、絶対。(できないというほうが正しいかも)
なんとも恐ろしい時代になったものです。

書込番号:21481914

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:6678件

2018/01/04 18:08(1年以上前)

うーん。。。そういう意味でのスマホですねぇ。。。


凄く私的な感覚というか、私的な行動指針というか、
「だからといってそうじゃなくてもどうでもいい」という話ですが。

考え方としては「プライベート」と「パブリック」の棲み分けなのでしょう。

コンビニでエロ本が売ってるのを見えてしまうのは困るけど、
ベッドの下の本の一番下にエロ本が隠してあるのは自由だろう、というヤツです。

現実的に効果が少ないから「意味のない事である」という判断は、
「ならば法的に決めて守らざるを得なくすれば良い」という解決策も生むわけで、
半分有名無実だけれど「そこはそれとして気を遣っていこう」という話に落ち着くのだと思います。



例えば僕もスマホ(iPhone6plus)を持ち歩いていますが、余程のことがない限り取り出しません。

電車で「スマホ拝み」してゲームなどに夢中になってる人を「バカだ」と思いますし、
ソコソコ以上の年齢の人が「スマホ拝み」しているのを観ると「どういう教育を受けたのだろう?」と思います。

けれど「プライベート」であるのだから文句付けてもしょうがないので、何も言いません。
「そのうち日本は滅びるのだろうな」と思うだけです。思うのは自由ですしね。

スマホを「便利だ」と切実に思う反面、
必要が無いのに有効活用しようとして、課金ゲームに夢中になり、
自由に使えるお金をそこに費やして、結局ゲームしないと元を取れなくなっている様を、

「1億総バカ時代」だと思っていますが、そう指摘はしません。
「バカ」になるのは自由ですし、僕も「そう思ってる」だけで、思うのは自由なはずです。



じゃぁお前は何をしてるんだというと、そういう時間は色々考えています。
「想っている」という感じですね。

上手く行かないこと、上手く行ったこと、好きな人のこと、嫌いな人のこと、
考えるべきこと、考えるべきじゃないこと、いろいろです。

こういうことは、大抵が結論が出ません。

逆にいえば、結論が出ないから、何度でも考えられるのですね。

状況が変わったり、立場が変わったり、気分が変わったり、有り体に言えば日にちが変わった結果として、
その問題に対するかんがえかたや、物の見方は、ソコソコに変わります。

ソコソコに変わるとどうなのかというと、そのこと自体には大して変わりは無いですが、
今後起きる事への対処は、色んな側面があること前提の対応になります。

例えば、「好きだ」という主観前提で食べていた物が、
どうも胃もたれの原因は「あれ」が原因なんじゃ無いかとか、どうでもいい時間に考えた結果、
食べるにしても量を控えてみようだとか、食い合わせがあるんじゃないかとか、
まぁ、下らないですがそう言うことですね。

全ての物事が瞬時に判断できる人達にとっては、そう言うことは無駄なのでしょう。
それに充てる時間は、スマホでゲームでもやっていた方がマシ、ということなのだと思います。

ただ、僕には、自分で考えないと腑に落ちないことがたくさんあるのですよ^^;

もちろん、スマホの地図やネット、メール、タイマー、写真カメラなど、色々便利には使っています。
スマホに意味が無いとも思わないし、お世話になってる率は高いです。

ただ、スマホの世界と、リアルな日常とで、優先順位が違ったりすることが無いだけです。



例えばα→EOSさんが仰られていることは、また少し別の問題もあるのだと思います。

PCよりスマホの方が、実際の入手コストが低いので、
収入が減ってきている時代の子供達はスマホがメインになってしまうと言う考え方です。

これは実際にあるだろうと思います。

それとは別に、社会人的に独立する前は、
親などの干渉から逃れられるレベルの「パーソナルデバイス」を好む「若者の実情」というのもありますね。
家のオーディオシステムより、自分の部屋のラジカセというヤツです。

そしてそれは「プライベート」と「パブリック」の問題とも言えます。

話は元に戻りますが「プライベート」ならローカルルールで良いが、
「パブリック」はそうも行かないということから、人は2つの選択をします。

基本的に「パブリック」で行こうという選択と、
「プライベート」の範囲を拡大して、マイルールが適用される範囲を拡げようという考え方です。

かつて「パブリック」だった電車の中は、今や1座席分の「プライベート」空間になっています。



僕が小学生の頃マイコンブームがあって、僕が社会人になった頃PCブームというのがおきました。
そしてスマホブームが起きて、現在に至って、そのどれにも関わった自分の私感で言うと、

とはいえ、残りの人生というのが顕在化する年齢になった今、
「余計なことに費やす時間はもう僕には残されていない」という感じでしょうか。

眼なんか特に悪くなってきて、これまで近距離用に使ってたメガネが、度が合わなくなってきています^^;

なんで好き好んでスマホを見つめて「さらに目を悪くする」必要があるのでしょう?(笑)

エロ画像が観たけりゃ「4Kモニター」でデカク観ますよ。

で、そういう「エロバカ親父」が、
「1億総バカ時代」「そのうち日本は滅びるのだろうな」とか言うというこの矛盾(笑)



なんかグダグダになりましたけど、
そのデバイスを制御できていると思えるほど、人間は賢くないという感じかな?
ソコソコの距離を取って、数割減分のメリットを享受してるくらいが、幸せなのだろうなと思います。

日向ぼっこが心地よい年齢になり始めましたよ^^

書込番号:21483458

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:6678件

2018/01/10 20:15(1年以上前)

さてCES 2018ですけど、
キヤノン的には特別な発表はありませんでしたね。大判プリンターくらいかな?
スチルカメラの発表はCP+ 2018(3月)に集中するみたいです。

ちょっと寂しいですけど、致し方なしでしょう、これは^^;

書込番号:21499787

ナイスクチコミ!1


α→EOSさん
クチコミ投稿数:1233件Goodアンサー獲得:9件

2018/01/16 22:27(1年以上前)

アキラ兄さんは現在1インチのミラーレスが稼働頻度最多機種ですか?
僕は1インチは使ったことないのですが、
APS-Cとの比較で遜色ないものでしょうか。

などとアバウトな聞き方すると、
遜色あるに決まっているけど、その差が許せるかどうかの問題でしょ!
ということになるのですけど、
僕はかな〜り前に初代5Dを買って、初めて使った時にAPS-Cの写真との差に衝撃を受けました。
今思うとブラシーボも高かったと思うのですが、
でも、その頃の写真を今見返してみても、やはり色の諧調の出方というか
画像の滑らかさというか、
フルサイズセンサーの画像というのは、APS-Cが食パンだとしたら、5Dはカステラのような舌触りの良さ
みたいなものを感じるのです。

ますます分からない例えですみません。
まあ、ようするに僕は5Dの画質が好きだったということなのです。

が、しかし、
大きさと重さ、手振れ補正レンズが高価、そして、そのレンズも大きく重い
ことにだんだんと耐えられなくなってゆき、つい手放してしまいました。
人生の大きな後悔の一つです。


デジタル技術の進化は、
かつてのフルサイズの画質をAPS-Cで実現し、
かつてのAPS-Cの画質を1インチミラーレスで実現してしまうほどのものでしょうか?
画素数とノイズ処理だけ見れば十分以上に実現しているのではないか、と思うのですが・・・

掴みどころのない、アバウトな、答えにくいこと聞いてすみません。でも、気になることではありまして、
他に聞けそうな人がいないもので・・・
とりあえず、書き込んだことである程度満足していますので、
適当に受け流してくださいませ。

書込番号:21516469

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6678件

2018/01/16 23:32(1年以上前)

α→EOSさん

あ、僕は1インチ機は使ってないですよ(・・=
僕は現在GM1(M4/3)がメイン機になっています。

実際どうなのでしょうね?
僕的には、センサー画質と、レンズ画質と、被写界深度のバランスでM4/3に落ち着いていますが。

これも、現時点での4/3センサーは、それ程画質性能的に高くないので、
GH5Sでソニー製センサー(但しマルチアスペクトの専用センサー)が採用されたと言うことで、
通常センサーもソニー製になると良いのになとか思っているわけですけれども(笑)


フォーマットサイズというのは、まず被写界深度とレンズ性能を決めてしまいます。
4/3でのF2は、フルサイズでのF4くらいのレンズ性能及び被写界深度だと思います。
となると、レンズにF2.8-F4くらいまでのボケ具合しか求めていない僕にとっては、
おおよそ本気で写真を撮る下限のフォーマットということが出来ると思います。

で、F1.4-F2クラスのレンズを作る場合、硝材的にも比較的安く小さく作れることになりますし、
しかも露出的にはF値がそのまま関係しますから、F2ならF2の露出アドバンテージを享受できると。

あとはボディサイズなのですが、GM1は殆どの1インチ機より小さいので、常用できるので、
そう言うところのバランスでM4/3機に落ち着いてるわけですね。


さて、質問の本題である、フォーマットによる画質ですね。
これはもう、単純にノイズ及びDRの問題ということが出来ます。

例えば、EOSのフルサイズとAPS-Cであれば、
同じEFレンズを使用すれば、レンズレベルを同一の画質とすることが可能です。

で、センサーをフルサイズの同一の物を使用し、APS-Cサイズををマスクして用意した場合、
レンズもセンサーも同じですから、画角以外は同一の画質となりますよね?

つまり、同一プロセス(製造レベル)の同一画素ピッチの同一性能の、
フルサイズ撮像素子とAPS-C素子が用意できれば、それは画質的に同一になります。

となると、結局は画質の差は、1画素あたりの面積によるレスポンシビリティの差ということになり、
レスポンシビリティ=応答性で、入力に対しての正確な出力とも言えると思います。

これは、画素面積が多い=サンプリング数が多い=応答性が正確、ということだと思います。

多分ここら辺は、一定の画素面積は必要だろうと思いますが、ハードウェア的差は縮むだろうと考えられます。

さらには、ソフトウェア的処理が更に進化すれば、ノイズのリダクション処理も進み、
フルサイズとAPS-Cとの差は縮まると考えられます。

ただ、同じ技術でフルサイズの画質も上がることが予測されるので、
差が縮みはすれども、差自体は残ると思いますが^^

ですから、かつてのフルサイズの画質をAPS-Cで実現する・・・ということは実際に起きつつあると思われます。


じゃぁ、1インチではどうか?という意味で言うと、多分そうは成らないでしょう。

1インチセンサーが20万画素で止まっているのは、それ以上の高画素の需要が少ないというのとともに、
安定して「高画質」を謳うのに、現状の画素ピッチ程度は必要だというのと、
技術的に無理して実現しても、利益回収するだけの値段設定が不可能だということでしょう。

僕がM4/3あたりと踏んでいるのも、利益回収が可能な商材なので、技術開発が進む範囲と考えているからです。


たぶんAPS-Cでも、良いレンズを使えれば、フルサイズに匹敵する画質は実現可能です。
けれど良いレンズは重く大きくなりがちなので、結果的にはフルサイズと大きく使い勝手は変わらないかな、と。

その現実的な打算下限が4/3である・・・というように僕は考えています^^

僕が現在ACRで行っている、ノイズを消すこと前提の現像処理は、そういう時代に向けた手法であって、
解像感は多少落ちる物の、階調や滑らかさではアドバンテージがあると考えています。

書込番号:21516670

ナイスクチコミ!3


α→EOSさん
クチコミ投稿数:1233件Goodアンサー獲得:9件

2018/01/17 23:14(1年以上前)

アキラ兄さん
ご返信、ありがとうございます。大変参考になります。
やはり、画素のサイズが大きな決め手になりそうですね。

PowerShot G1 X Mark III(実写編)のレビューがデジカメWATCHに出ています。
最近の機種についてぜんぜん知らないので比較して判断出来ないのですが、
レビューを見る限り、G1 X Mark IIIはキヤノンの力作ではないかと思いました。



あ、僕は1インチ機は使ってないですよ(・・=
僕は現在GM1(M4/3)がメイン機になっています。

コレ、大変失礼しました。完全に勘違いしていました。
4/3が画素ピッチ的な限界、という話もなるほどなあ、と思いました。

書込番号:21519299

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6678件

2018/01/18 02:44(1年以上前)

α→EOSさん

G1X3は、現在のAPS-C EOSの標準構成ですよね^^
APS-C DP-AF CMOS2400万画素+DIGIC7というパッケージです。

EOS 7D3が秋くらいに出るらしいので、そこで構成がアップデートされるのかなと思いますが、
キヤノンのこの構成はとてもこなれていて、一つの出来上がりに近いと思います。

ですのでG1X3も、画質という意味では不安要素は殆ど無くて、
カメラとしての使い勝手というか、操作性がどうかなという感じで、
G1X4が出るなら、そこではかなり煮詰まってきているでしょうから万全だろうなと^^
画質を担保にしたシステムという意味では、G1X3はいいのだと思います。

3月のCP+ではG3X2/G5X2が出るという噂で、
多分構成は、従来ベースの1インチ2000万画素撮像素子+DIGIC8となるのでしょう。
DIGIC8は7のリファイン(+α)程度になるような気がしています。
ただ、EOS Kiss/EOS Kiss M系列はセンサー/DIGIC共に旧構成になる気がします。

個人的には、今のキヤノンのAPS-Cの構成でカメラボディ的な画質は文句なしなので、
年末にEOS M6でも・・・と思ってたのですが、急な出費で先送りという(笑)

M6ではなくてもいいのですが、光学ファインダー付きだとペンタプリズム機が良いなと思う反面、
もう60Dクラスを持ち歩くのはツライというのがあって、
EOS 9000レベルの操作性は欲しいかなと思うと、あまり60Dと変わらなくなるし、
今後のメインマウントになるかと思うと、M6あたりなのかなとか(笑)

その反面、良い単焦点レンズが手頃な値段なので、M4/3でいいかなというのもあり、
でもセンサーがソニー製2000万画素くらいは行って欲しいなとか、
4/3 1600万画素のセンサーは悪くは無いけど良くは無いです(笑)

ですので、4/3が画素ピッチの限界というより、
それなり以上の技術を突っ込めるセンダーの大人の事情的下限が4/3だろうと。

ソニーも1インチは読み出し速度とか、動画的な性能向上に注力していますから、
静止画の画質はソフトウェアというか、デジタルエンジンの性能で稼いでいくのだろうなと。


これらをまとめると、デジタルエンジンは新しい物が載ることを前提として、
センサーは4/3-APS-Cでいいけれども、良いレンズが用意されたマウントが狙い目、ということになります。

そこでM4/3という選択肢がでてくると。

APS-Cで考えると、フルサイズを出す気のないフジなどは良い選択のような気がします。
ソニーは良いレンズがフルサイズに偏っているので、APS-Cを選択するのが賢いのか疑問です。
ニコンは、お家芸の重厚長大で参入するでしょうから、フルサイズ重視でソニーと同じです。
キヤノンは、フジとは違う意味でAPS-C中心なので、EF-S的な感覚でEF-Mは楽しめるかなとか。

M4/3・フジ・キヤノンと絞られたところで、フジは好みのボディがないので一応外して、
M4/3かキヤノンかだと、レンズが魅力のM4/3と、M6やM100などボディが魅力のキヤノン、と。

まぁそんな感じで僕はウダウダしています(笑)

書込番号:21519636

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:122件Goodアンサー獲得:1件

2018/01/19 11:47(1年以上前)

別機種
別機種
機種不明
機種不明

撮って出し

撮って出し×2

LRccでレタッチ

3枚目と同じ処理内容をコピペの×2

皆さん、出遅れましたが本年もよろしくです(笑)

ちょっと撮ることをサボりつつありましたが、ちょこちょこ街撮りし始めました!
うーん、60Dはホント子供のイベント以外の出動が無くなってます‥単焦点使うなら
M5、6でもと思いながら、たまに60D使うと、これもアリだなと思ってみたりと‥

色々なフォーマットが進化と成熟してくると、その良さを知ることで、
考えが広がって刺激になります。あーでもない、こーでもないの製品板には無い、
昔FMで土曜の17時に流れてた、東京一の日常会話に聞き耳をたてる
SUNTORY SATURDAY WAITING BAR AVANTIの様な‥と勝手に脱線です(笑)

さて、散財したなら報告するのが村の掟とのことで、正確には機種変ですが、
iPhone xに変えました。6sが2年経過し、バッテリーの消耗が激しく、妻が6の機種変
するのと同時に‥

新機能については、ホームボタン無しは直ぐに慣れ、フェイスIDも慣れれば楽に
確かに使いやすい!カメラの機能としては光学2倍というか28mmと57mmの2レンズ
ということで、レンズ切り替えボタン的なもので切り替えですね。

まだPCに取り込んではいないので、とりあえず撮って出しとLRccで触ったものと
アップしてみます。

書込番号:21522914

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:122件Goodアンサー獲得:1件

2018/01/19 12:09(1年以上前)

機種不明
機種不明

補足です。最初の2枚はLRccのアプリから撮影ですが、機種名はiPhone xのみですね。
4枚ともライトの調整とくすみの除去の調整で、シャープネスやノイズは触ってません。
iPhoneの画面で見る限りは‥普段使い度は6sよりは高く、夕景夜景はこれからですが
極力荷物を持たない時、G1Xmk2持って行けない時などは何とかなるのかと。

画像は街の大通りの斜向かいを換算28mmと57mmで撮った感じです。

書込番号:21522958

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:122件Goodアンサー獲得:1件

2018/01/19 12:25(1年以上前)

再生する645proレンズ変更

その他
645proレンズ変更

iPhone xネタですみません‥

画面の操作状況を録画できる機能がありまして‥645proのアプリには
なりますが、動画が上手く動けば、画面の左下辺りにmm表示がされて
おり、そこを押すと切り替わるようです。

書込番号:21522986

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6678件

2018/01/20 19:46(1年以上前)

キートンさん

iPhone Xですか^^

僕はMVNO(格安SIMですね)に乗り換えた=ハードを2年以上使うことが前提なので、
もう数年はiPhone 6 plusで行く予定でいます^^

というのも、目が悪くなった自分には、単純に表示面積の広い「plus」の恩恵が大きくて(笑)

それでも、カメラ機能だけは新しい方が・・・と思うところもあって、微妙です^^;

個人的には、有機ELディスプレイがスタンダードモデルにも採用された頃か、
iPhone 6系がiOSのアップデートから足切りされたら機種変更かなと考えています。

友人のiPhone 6は、キートンさんと同じようにバッテリー能力が急激に劣化しまして、
考えたあげくバッテリー部品交換業者でバッテリー交換をしましたが、
その直後に例の問題発覚で、純正交換料金が下がって、なんだかなーでした(笑)

僕のiPhone 6 plusは、使い方がハードでは無いのもあってか、
新古で入手して2年ちょい経った今でも、9割くらいの充電性能を維持しています。

なんというかスマホ類はバッテリー性能維持に関して迷信や誤りがあって、
その関係で必要以上にれぅかさせちゃってる人が多いですね^^;


iPhone Xのカメラ画像を見ると、

撮って出しJPEG状態では、随分コケ状の画像の粗さ(ノイズ)が減ったなという印象です。
iPhone 6 plusでは800万画素ながら、50%縮小前提に思えましたから^^

まぁウチは4Kディスプレイなので、50%縮小でも描画自体はされてしまうので、
Xの画像で50%縮小しても粗さは見えるのですけれど、画素混合リサイズされちゃえば気になりませんね。

iPhone XのLR-mだとDNG直入力になってると思うのですが、こちらはやはりACR様々の画像ですね^^

ただ、LRでのくすみ除去は、インテリジェントなコントラスト・彩度上げなので、
ザックリ使う分には良いですが、いい気になって使うと、階調破綻する部分も出ます。

いや、神経質な僕が見ての「破綻」なので、普通は気にしなくていいですけど(笑)

画質の素直さは、やはり645PROですかね^^

LR-mでDNGで撮って(任意のプリセットした)現像というのが一番が質的には良いのでしょうけれど、
645PROの使い勝手は格別なので、645ROでDNGで撮って、LR-mで現像なのかな・・・

まぁかくいう僕は、現在Skypeで送ることが多いので、
Skype経由の純正カメラモジュールでの撮影が多くなっています^^;

書込番号:21526818

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6678件

2018/01/20 20:22(1年以上前)

前後のつながり的にいうと、

画質的に観たときのフォーマット論で、僕が画質として気にするのは、前述の「コケ状のノイズ」ですね。

コケ状のノイズは、基本的に粒状(輝度)ノイズですが、
それは出力レベルのバラツキ=入力応答のバラツキから来ていて、
結局の所、画素レベルでの平均化がされていないことが大元の問題だと思っています。

画素面積の基準を「1」とすれば、「1」だと入力への反応に対しバラツキがあるけれど、
これが面積「10」となれば、10倍のサンプリングで平均化されるし、
面積「100」となれば、100倍のサンプリングで平均化されます。

1つの画素が100倍平均化=正確になれば、隣同士の画素とのg質的繋がり制度も100倍上がるわけで、
ダイレクトセンサーでも、ベイヤー補間にしても、画像の繋がりは自然になります。

なので小型センサーの根本的画質向上には、材料もしくは製造レベルのブレイクスルーが必要で、
それよりはセンサーの大型化の方が、より簡単だということです^^;


この問題は、実際のベイヤーセンサーはカラーフィルターが固定式で、
ばらついた出力がRGBどいずれかの信号に固定されるというのがあると思います。

カラーフィルターが転換式であれば、1画素ごとのキャリブレーションも可能になるので、
この応答性のバラツキも平均化できるわけです。

極端に言えば、固定式カラーフィルターを、一度どけることさえ出来れば、
部品画素ごとのバラツキ特性を記録できる=逆適用で補正が出来るので、
それだけでもかなりの画質向上が見込まれるのですけど、
1かしょ物理可動部を作るだけでも大変多くの調整部を必要とするので難しいのでしょう。

カラーフィルターをプリントする前の過程で、
一律にキャリブレーションして補正マップを作るだけでも、
小型センサーの画質向上が可能なのになぁ・・・^^;

ということで、画素面積が画質に影響するというのは、単純にサンプリング母体数の問題です。
面積が広いと、バケツが大きくなるから、階調が豊かだというのは誤りで、
バケツの大きさは同じでもサンプリング量が多くなって、情報精度が高まって、
不正確として、足切り・頭切りする情報部分が減るので、使える階調範囲が増えるのですね。

まぁそれだけでは無いのですけれども、おおよそそんな話です。

なので、技術的頭打ちのハードウェアに対して、
ベイヤー配列の保管アルゴリズム(ソフトウェア)の向上が重要で、
デジタルエンジンの処理能力向上に合わせて、高度なアルゴリズムの実行が可能になって、
いくらかずつ画質が向上していってることになります。



ただ、そのアルゴリズムも多少頭打ちです^^;

DIGIC7レベルでボディ内現像が可能になるということは、
DPPレベルの現像アルゴリズム処理が可能になったということです。

より高度なアルゴリズムはACRやDxOのプライム処理ですから、
もう少しデジタルエンジンの処理能力が上がるとさらに画質が上がる可能性はありますが、
ACRなどのアルゴリズムが現状頭打ちですから、それ以上の処理は現在見えていないわけです^^;

そういう状況の中では、底辺拡大的に、センサーの大型化で画質を稼ぐしか無いのですが、
実際はそこまでの画質が必要なのかも微妙で、結局今の画質議論=高感度画質議論ですよね。

スタジオなら光量は充分稼げるので、高感度画質より低感度画質なのですが、
結局製品を買う○○な消費者層は高感度画質向上を望むので、そういう流れになっちゃってます。

本当は、画質の良いレンズこそが、最も重要なのですが・・・^^;

当然ながら、フォーマットが大きい方が、同性能のレンズであれば、大きさも価格も大きくなりますから。



まぁ大きく脱線しましたが、本当はそこら辺の問題や兼ね合いが大きいのですけれど、
結局、儲かる=商売が成り立つ価格帯の製品しか主流になり得ませんからね^^;

むずかしいとこです。

書込番号:21526937

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:122件Goodアンサー獲得:1件

2018/01/22 07:12(1年以上前)

アキラ兄さん
画質の向上、アルゴリズム、ユーザー側からすれば、日々の向上を期待するところ
ですが、僕自身が腹落ちして使えるようにしておかないと、スルーしがちな部分
になるので、先ずは手持ちの機材への理解と自分の撮りたい気持ち、技術の
ブラッシュアップが必要かと思ってます。

昨年よりは多分気持ちに余裕のある年(厄年終わりましたので(笑))色々ブレない
自分を作って行こう、他人のせいにしない原因自己説で取り(撮り)組んで見ようかと
思います。

iPhonexのDNGデータですが、別画像でシャープネスの調整をしてみましたが、
やや線に破綻が出る?様な感じがします。PC確認できて無いのですが、シャープネス
とNRでバランス調整を模索中ですね‥

書込番号:21531422

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6678件

2018/01/22 08:47(1年以上前)

キートンさん

定期的な外来診療で、病院に来ております。
特別調子は悪くない代わりに、良くもない感じ(笑)
歳をとり病気をするというのはこういうものですね。


さてDNGファイルのことなのですけど、
上のLR処理画像を見たときに、アンシャープマスクとは異なる、
縁取りチックなシャープネスフィルター感がありました。
仰られてるのはこのことかな?

僕がLR -mを使っていない&iPhoneのDNGファイルを扱えていないのでアレですが、
何か回避策があると良いですね^^

iPhone 5の頃からフリック入力に変えていましたが、
6plusだと通常配列が幅的に使い物になることに気づいて、
楽な旧来のスタイルで入力してしまいます。
結局人間は、効率よりも慣れを優先させてしまう生き物ですね(笑)

程々に両方のバランスを取りながらいきたいものです。

書込番号:21531569 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:122件Goodアンサー獲得:1件

2018/01/23 23:23(1年以上前)

別機種

アキラ兄さん
すみません、訂正です‥645proの保存設定ですが、機種変の際?
なのか、MAX JPEG+DNG保存の設定のはずが、MAX JPEGが
2枚保存されており、そのせいなのかシャープネスでの破綻に見えた
のかもしれません‥

書込番号:21536365

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:122件Goodアンサー獲得:1件

2018/01/23 23:28(1年以上前)

LRccをiPhonex側とPC側からの両方から見てみましたが、
相互に弄ってみて相手側への変更データの移行が結構
スムーズに行くもんなんですね。

書込番号:21536376

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6678件

2018/01/24 00:04(1年以上前)

キートンさん

まぁ設定とか含めて「慣れ」ですよ(笑)

よく勘違いで強くどうこう言ってる人とか居るじゃ無いですか。
最初を「なのかな?」程度にして、勘違いなら勘違いでコロッと前言翻しちゃえば良いんですよね^^
だって誰も「だから責任取れ」とまでは言わないでしょ(笑)
ドンマイってことで^^


Lightroom CCの方は、そういうワークフロー前提ですよね^^
カメラマンの方はタブレット程度で、読み込ませてクラウドにアップで、
編集側でPCで確認してデザイナーにまわしてレタッチして、
そのレタッチ画像をクラウド経由でカメラマンが確認という。

従来だとクラウドの部分が一般クラウドだったのを、
新しいLightroomからは、アドビがクラウドを用意することで、
クラウドと意識しないで使えるようになってるのがポイントなのでしょう。

確かに、いわゆるパミッション(権限)をユーザーごとに指定して作業できるので、
ローカルPCにコピーファイルを残させず、全てクラウド上で処理することで、
素材や情報の流出を防いだり出来る、と。

まぁ、そこまできっちり管理できてる現場なんて少ないでしょうけどもね^^



ただ、そういうワークフローの障害って、カメラマンなんですよね・・・

かなりスキルの高いカメラマンだと、画像の手離れって良くて、
何ならJPEGで露出をブランケットした物をバンバン納めてくれるのですが、
根本で自信のない人はRAWで撮って、さらに自分で弄ってから納品するので遅いです^^;

RAW+JPEGで撮って、ひとまずJPEGだけでもアタリ画像用に欲しいのですが、
RAWを大きく調整してどうにかしようとするので、素のJPEGが出せないんですよ・・・

まぁ、アマチュアカメラマンや、写真家などと言われる人はそれでもいいのですが、
いわゆる商業カメラマンだとそれは困るなぁという感じ^^;
なら多めに撮って、そこからセレクトでも良いから・・と思うんですが、
そう言う人に限って「一写入魂」みたいなことを言って、仕上がりが悪いという・・・

結局ある程度の速度でコンスタントに撮れる人は、
効率というか段取りの把握が出来てるので、ソツの無い、外さない写真が撮れますし、
ここぞと言うときにはバーストするので、本当に良い写真も撮れます。

そうじゃない人は、まぐれとまでは言いませんが、良い写真が撮れるのは運なのですよねぇ^^;

アマチュアなら運でも1枚良い写真が撮れれば良いのでいいですが、
やはり100倍シャッターを押せば、5倍くらいは良い写真が撮れる確率が上がるので、
ともかく迷わずパッパと段取りよく撮ることに集中した方が良いですね^^



Lightroom CCのような環境を生かすワークフローもいくつか思いつきますが、
今となっては、そう言う物が求められる環境にもいないのでアレです(笑)
家族間やグループ間で片っ端からクラウドでシェアしたりすると、
新しい種類のグループ組み写真が生まれたりする気がします^^

書込番号:21536469

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6678件

2018/02/12 23:01(1年以上前)

さて、CP+前の物欲通信「パナソニック編」です。

まぁ、好みで書くので、ニコン編、ソニー編、富士フイルム編、リコペン編はないとは思いますが^^;

GX9とTZ200(TX2)のリーク画像です。
http://www.nokishita-camera.com/2018/02/dc-gx9dc-tz200.html

GX9はGX8後継機をGX7IIのサイズに落とし込んだ感じで、よくまとまってる感じです。
これで2000万画素クラスの撮像素子と、ボディ内手ぶれ補正が入ったら買ってしまいそうです(笑)

実際GM1は純正のグリップを付けて、手に落ち着く感じなので、高さ方向に伸びるのは気にならないです。

しかもGM1/GM5のボディだと、パナの20mmなどは、鏡胴サイズが大きめで窮屈だという^^;
GM1発売前のパナ機のレンズは総じて鏡胴が太目なのですよね・・・

まぁボディスペックが明らかになってからの評価ですね^^


TX2の方はTX1から広角が拡がって望遠が伸びてレンズが暗くなったと(笑)

ワイド端開放F3.3らしいので、そこは頑張ってF2.8を死守して欲しかったかな・・・
25-250mm相当のズームが24-360mm相当まで伸びて、ボディサイズは同等なのですから、
そういう意味では文句を言ってもしょうがないのですけど^^

基本的には完全旅行向けカメラになったという感じで、
室内撮影は高感度を積極的に使ってくれという事なのでしょうし、
またLX9などの明るいレンズ系の機種との差別化なのでしょう。

いずれにしても、実写でレンズの雰囲気が判ってからの評価ですかね^^



キャノンはEOS M50(M-Kiss)が目玉のようですが、こちらは4K動画機能が載るようです。
家庭向けの「一応録れますよ」なのか「普通に録れますよ」なのか、本格仕様ではないと思いますが、
M6キラーになってたら考えようかなと思います^^

書込番号:21594432

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6678件

2018/02/14 10:24(1年以上前)

さて、海外でGX9(GX7mk3)とTZ200(TX2)が発表されてしまったので(笑)
#国内は今日の昼過ぎ発表なのかな?


まずGX9です。
https://www.dpreview.com/reviews/panasonic-lumix-dc-gx9

DPreview情報なのですけど、「$999 (w/12-60mm lens)」となってますので、
当初の情報のボディのみ$999よりは安いみたいですね・・・誤記かも知れませんが(笑)

5-axis (Dual IS)というのもGX8の4-axis (Dual IS)より上なので、「Dual IS 3」とか国内ではなってそうです。
逆にGX8より劣ってるのは防塵防滴だとか最高撮影枚数とかですね。全体的によくまとまってると思います。

でDPreviewでファーストサンプルが掲載されてるわけですが、
うーん、悪くはないけど特に良いという感じではないかな・・・^^;

今のAPS-Cキヤノン機の方が総じて良い気がします。

ボディのサイズや重さもEOS M6の方がコンパクトだったりするので、少し微妙感はありますが、
それでも良い感じにまとめてきたと思います^^


TZ200のほうはまだファーストインプレッションだけです。
https://www.dpreview.com/reviews/panasonic-lumix-dmc-zs200-tz200

好感触ではありますが、望遠端の時のにょきにょき具合は、当然とはいえ凄いですね(笑)

書込番号:21598123

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6678件

2018/02/15 19:38(1年以上前)

GX9=GX7mk3が国内でも発表になりまして、
http://panasonic.jp/dc/g_series/gx7mk3/

早速IMAGINGRESOUCEでもテストがされています。
https://www.imaging-resource.com/PRODS/panasonic-gx9/panasonic-gx9A.HTM

チャートも出ていますけど、RAWの現像がまだ出来ないのでお預けで、
ACRの更新がつい先日だったので、次は2か月先になるんでしょうかね?
追加機種更新があるといいんですが・・・

で、先日のDPREVIEWのサンプルですが、僕がうっかり75%倍率のWebブラウザで観てしまっていたので、
(HiDPIディスプレイなので、実際にはさらに50%倍率で、37.5%とかですね^^;)
きちんとDLしてPhotoshopで観たら、普通に良い感じでした。

ただ今回のIMAGINGRESOUCEのチャートを見ると、あくまでJPEG撮って出しではですが、
ISO6400くらいからは、常用したくないかなと言う感じです。

もちろんACRで現像すれば1〜2段分の改善もあるでしょうし、
かつての1600万画素センサーよりは明らかに改善があるので、これは楽しみです。


まぁ僕がM4/3に拘るのはライカの15mmの存在があるからというのと、
観光旅行的に望遠を用意すると4/3のほうがレンズがコンパクトで済むからです。
少し深めの被写界深度でズボラが出来る事もあります。

GX7mk3だと、EOS M6のほうが少し小さいし軽いしで、
沈胴ズームをつけるなら、サイズ的にも画質的にもいいのかなと思います。

ただ単焦点の22mm=35mm相当は、僕の画角ではないし、
描写も比較的シャープでソツが無い35mm的なもので、クールさが強いように思います。

ただ、色々・・・悩むなぁ^^;


もうあまり来ないですが、人物撮影を伴うような仕事が来た場合、
撮られる相手は(たいてい)機材の新旧は判りませんから、60Dにキャノン純正レンズで済みます。
1800万画素でNGくらうようなレベルの撮影なんて求められて無いですから(笑)

だから今後の機材は「完全プライベート」であって、自分が愉しめればOKレベルですので、
色んな意味で、肩の力の抜けた程よい機材えらび(かなぁ)と思います^^

書込番号:21602233

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6678件

2018/02/17 22:39(1年以上前)

さて、キヤノンのCP+前発表は来週以降ですので、Lightroom Classic CC の更新についてです。

Lightroom CC(LR6)からLightroom Classic CC(LR7)への更新で、
全体的にパフォーマンスがかなり上がったのですが、
2018年2月のLR7.2へのアップデートで、さらにパフォーマンスが上がってる模様です。

https://blogs.adobe.com/creativestation/photo-announcing-february-update-lightroom-classic

・[グリッド]表示でのインポート時における読み込みの高速化
・インポートとプレビュー画像生成の高速化
・[ルーペ]表示における画像切り替えの高速化
・[現像]モジュールにおけるレンダリング結果表示の高速化
・HDRマージ、パノラママージ処理の高速化
・エクスポートの高速化

ということで、「12GB以上のRAMを装備したマルチコアマシンにおけるパフォーマンスが向上」だそうです。

僕のMacMini2012(Ci7-4Core)モデルでもパフォーマンスの向上は実感できているので、
64bitOSが走るマシンでさえ在れば、同じように効果は感じられると思います。

ちなみに、PCのアップデートを画策してるけど、左程予算は無いという方は、
Ci5-4CoreあたりのCPUで、グラフィックはIntel HD統合グラフィック、メモリは16GB以上というのが賢いかな?
LRはIntel HD統合グラフィックでのアクセラレーションに対応しているので、
余裕綽々では無いですが、Intel HD統合グラフィックチップでも恩恵が受けられます。

今回のパフォーマンスアップは「12GB以上のRAM」制約だけで、新旧の64bit-PCで恩恵が得られるのが特徴で、
マシンへの投資に相応した効果が出る方向で改良を行っていく方針のようです。


その他にも幾つか新機能がありますが、僕にはあまり関係が無いかな(笑)

いくつかのコレクション作成方法の追加は、スタジオワークフローなら便利かなとか、
地図からコレクションが作れるのはGPS付きカメラなら、旅行関係の写真には便利かなという感じ。


僕のLightroomの使い方がちょっと特殊で、コレクションも機種ごとに分けてあるのですが、
考えてみれば、プライベートなイベントごとに分けるのが普通ですよね・・・^^;
ソート機能も日に日に充実してるわけだし、もっとザックリした運用に移行してもいいのかなと思いました。

書込番号:21608125

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:6678件

2018/02/20 22:02(1年以上前)

EOS Kiss-M (M50)の情報と画像が来ましたね。
http://www.nokishita-camera.com/2018/02/eos-m50.html

噂通り4K動画が載って、その場合の予想通りDIGIC8が搭載される模様です。

あとはCR3-新RAWフォーマット採用ですが、これはDigital Lens Optimizerネイティブのファイルなのかな?
CR2のDLO変換は、ファイル容量は倍になるし一手間かかるしでしたから。

もう一つはC-RAWという圧縮CR3フォーマットの採用ですね。
多分中身はCR3のデータ圧縮版なのだと思いますけれども、
ということはDIGIC8がデータ圧縮してもソコソコの連写が可能な程度の処理能力という事でしょう。

フォルム的にはM5・G1X3スタイルなので購買意欲は湧かないですが、
DIGIC8ベースになったM100/M6後継機はそそられるかな・・・

ちなみにセンサーは7D3辺りでの更新になると思うので今回は据え置きです。

書込番号:21616929

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6678件

2018/02/22 22:33(1年以上前)

EOS M50(Kiss-M)のスペックです。
http://digicame-info.com/2018/02/eos-m50.html

- 2410万画素 APS-C CMOS
- DIGIC 8
- 性能が大幅に向上したデュアルピクセルCMOS AF
- AFエリアは対応レンズで約38%拡大(ライブビュー映像表示範囲の縦100%×横88%)
- 選択可能なAFポイントは対応レンズで最大143点(非対応レンズでは99点)
- 瞳検出AF
- デュアルセンシングIS
- サイレントモード
- カメラ内DLO
- カメラ内RAW現像
- 動画:4K 25p/24p 、FHD 60p、HD 120p
- 4K動画からのフレーム切り出しが可能
- 5軸電子手ブレ補正・コンビネーションIS
- 標準ISO:100-25600(拡張ISO:51200)
- 連写:最高10コマ/秒(サーボAF時:最高7.4コマ/秒)
- EVF:0.39型236万ドット有機EL
- 3型104万ドットバリアングルタッチパネル液晶
- Wi-Fi・Bluetooth・NFC搭載
- ワイヤレスリモートコントローラーBR-E1対応
- HDMI HDR出力対応
- 次世代のCR3 RAWフォーマットと新しいC-RAW圧縮フォーマットに対応
- C-RAWフォーマットは従来のRAWよりファイルサイズが40%小さく、カメラ内RAW現像とデジタルレンズオプティマイザに対応している
- バッテリー:LP-E12
- サイズ:116.3 x 88.1 x 58.7mm
- 重さ:黒387g、白390g(バッテリー・メモリーカード含む)


だそうで、センサーは既存品流用という予想が外れました(笑)

かなり出来る事を詰め込んできたなぁという印象で、
今後のEOS-Mは、このスペックがベースになりそうですね・・・

僕はGX7mk3にかなり気持ちが持ってかれてるので揺らぎませんが、
APS-Cのミラーレスに移行する気がある(EOSユーザーの)人には、かなり魅力的な流れになりそうです。

書込番号:21622594

ナイスクチコミ!1


α→EOSさん
クチコミ投稿数:1233件Goodアンサー獲得:9件

2018/02/24 23:28(1年以上前)

最近の情報について行けていないので、このスペックがどのくらいのレベルなのか
いまいちピンと来ないのですが、
なんとなく、
APS-Cのレンズ交換式カメラはもはやミラーレスがミラーあり(Kiss)よりほとんど全ての分野で優れているような気がします。

ミラーありの有利さはAFの速さ故の動体撮影だと思っていたのですが、
「性能が大幅に向上したデュアルピクセルCMOS AF」
が追い付いているなら、もはやミラーありに優位はない、かと。

ファインダーの視野率が100%であることも重要で、
もう、デジカメとかスマホで撮るのが当たり前みたいになっていると
ファインダーを覗いて見えていなかったものが映っているのが憂鬱になってしまうことがあったりします。

ただ、これは言っても仕方ないことですが、
デザインがどうも一眼レフというよりコンデジっぽい。それもトイカメラ的に、つまりおもちゃっぽい。
G10のほうが眺めていて満足できますね。
(写真撮ったらM50の勝ちなのでしょうけど)

書込番号:21628033

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6678件

2018/02/25 00:12(1年以上前)

α→EOSさん

このスペックは、普通のレンズ交換式カメラとしては中級以上ですね。
ですから、中級機との差は、ボディの質感やら操作性や耐久性という事になります。

ともかくはDP-AFという、位相差式AFセンサーの塊のような撮像素子を作ってしまった事が大きいですね。

ある意味で大量の位相差式センサーなわけで、
デジタルエンジンの余力が増えれば増えるほど、センサー情報を有効に使える事になります。

そうなると、一眼レフで、撮像素子に光を当てない事自体が非効率です^^;


当然レフ・ファインダーの利点は存在するのですけれども、
その利点を活かすには像消失のデメリットを最小限に抑えなくてはいけなくなり、
結果的に超高級機で無ければ意味が無くなりつつあります。

僕の個人的感覚で言えば、僕に今仕事が回ってくるような、インタビュー時の撮影など、
その時々の表情を撮るには、未だ光学ファインダーの方が上と感じていますが、
僕がかつて行っていたようなコマーシャルフォトなら、レフ機である必要は感じません。
中判・大判カメラはそもそもレフ機じゃ無いですしね(笑)

デジタルファインダーの利点は、まずは構図の検証が、ほぼ完璧に行える事ですよね。

その他に僕にとっては、多少の露出確認も行えるという点が大きいです。
光学ファインダーは、AEがどの程度の露出と読んでいて、結果どの位の明暗差になるかは「勘」です。
それ故に露出のブラケット撮影などを行うわけですよね。

僕がG10で身につけた撮影方法は、被写体と背面液晶とを両方視野に入れて、
ある意味で背面液晶をモニターとして利用する手法です。
カメラボディ自体はある程度顔に近づけますが、凝視せずに、実際の被写体と撮れてる映像のバランスを観ます。
従って、僕のスタイルだと、EVFはあまり要らないという(笑)

EOS M50は、日本ではKiss-Mとして発売されるという事で、
およそ普通の人がカメラで出来ると思う事は、全部搭載した感があります。

それはデザイン的にもそうで、一眼レフカメラ的なアイコンで無ければいけなかったということで、
そこが何となくトイカメラ的な風情になっているのだと思います。
ただ、G1X3なんかもそうで、一つの流れなのでしょう。



僕はG10信者ですから(笑)G15辺りまでは許せたけれど、それ以降はあまり・・・です(笑)
デザイン的にはEOS Mなら、M3、M100、M6などが好みで、GM1やGX7mk3などに惹かれます。

現状で言えば、GX7mk3の撮像素子性能が思っていたよりも良いので、
このまま行けば値段の落ち着いた1年後くらいにGX7mk3を買ってしまいそうです。
コレはレンズ(ライカ15mm)も含みでの話なので、これでEOSとはお別れになっちゃうかもですね。

書込番号:21628137

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:6678件

2018/02/26 15:26(1年以上前)

EOS Kiss Mが発表になりました。
http://cweb.canon.jp/newsrelease/2018-02/pr-kissm.html
http://cweb.canon.jp/eos/lineup/kissm/index.html


事前情報が全てのような感じで、サプライズは少なかったかな^^;

DIGIC8ですが、処理能力は上がっていますが、それ程強烈なバージョンアップではなさそうです。

基本的には、DLOやALOなどの処理がボディ内で行えるようになって、多少精度が上がった、と。
基本的には上がった処理能力の大半は4KやらAF領域の拡大に使われているようです。

新しい2400万画素のDP-AF CMOSセンサーも、画質というよりは、4K出力系での更新ですね。
AF可能領域の拡大は、もいかしたら読み出し速度の向上などが絡んでいるかもですが、二次的な物かと。

で4Kはセンタークロップでの対応で24fpsのようなので、本格的に・・・という感じはしないかな?

まぁそれでも、よく出来た機種のようなので、Kissとしては盤石ですかね^^

圧縮RAWは、多少の画質劣化がある模様で、少し残念ですね。


ちなみに、Kiss Mのフル機能を活かせるレンズは限られるようなので、
もしかしたらEF-Mレンズにもマイナー更新の波が押し寄せるやも知れません^^

書込番号:21632371

ナイスクチコミ!3


α→EOSさん
クチコミ投稿数:1233件Goodアンサー獲得:9件

2018/02/26 23:47(1年以上前)

asciiにもリリースが掲載されました。
http://ascii.jp/elem/000/001/636/1636564/

Kissもついにここまで来たか、という感じです。ホビーユーザーにとっては、もうこれ以上求めるものがあるのだろうか?とすら思えます。
(まあ、人間の欲望は無限なので、実際にはいろいろあるのですけどね)
デジタル一眼レフを初代Kissや10Dの頃から使ってきたユーザーとして
(実はその頃からあまり進歩していないウラシマユーザーなんですが)
驚きが大きいのは、
1.ISO感度とノイズ処理の向上
イルミネーションは言うまでもなく、もはや夜景すら3脚無しで撮れる時代。アメイジングです。
2.AFの向上
クイックリターンミラーを使わない方式で動体撮影を可能とするAFの精度。
入門機であるにもかかわらず、縦13点×横11点の測距点を備える。こんなのKissじゃない!
3.その他にもいっぱいある

G1X3についているという、人間の目を認識してピントを合わせる機能はKiss M にはあるのでしょうかね?


先日アキラ兄さんに「このスペックがどのくらいのレベル」とお聞きしたところ
「普通のレンズ交換式カメラとしては中級以上」と言われて
Kissなのに?と一瞬でも思ってしまった自分が恥ずかしいです。

でも、これでようやく
素人がカメラという機械を意識することなく、
露出やピントとか考えずに、ただ自分が撮りたいものに向けてボタンを押すだけで写真が撮れる
という時代になってきたのかな、とも思います。
その状況は、
正直に言いますと、ほんの少しでも頑張ってカメラを勉強して来た身としては
ぜんぜんカメラのことを知らないヒトが、
少なくとも露出やピントのレベルでは、同等の写真を撮ってしまうという現実に対して
どうにも受け入れがたい気持ちを、少しだけ、感じてしまうのが本音です。

ところで
Kiss Mは重いレンズを付けるには小さすぎるほどの機体ですが、
EVFの部分が、あたかも大きなプリズムでも入っているかのような存在感のあるサイズで
可愛い中にも貫録を感じるようなバランスのデザインだと思いなおしました。
この前「トイカメラ」などと言ってしまいましたが、反省して取り消したいと思います。

書込番号:21633818

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6678件

2018/02/27 02:19(1年以上前)

α→EOSさん

Kiss Mに関しては、キヤノンというメーカーのラインナップの特色もあるのだと思います。

ソニーであれば、A7系を頂点としたヒエラルキーでラインナップが構成されていますし、
フジやM4/3勢も、フォーマットの違いという格差は無い物の、ピラミッドです。

キヤノンの場合は、明確に一眼レフでピラミッドが出来ているのですが、
例えばAPS-Cの一眼レフでは廉価機方向に末広がりで、富士山の裾野のようですね?

そういう、コンシューマー機は「ユーザー掘り起こし主義」の姿勢がキヤノンには有ります。

他社でいうところの「いつかはクラウン(古い)」的な購買意欲の階段というよりは、
廉価機に関しては「とりあえず買わせて写真を楽しませてしまえ!」というスズキのような姿勢ですね^^

結果的に、Kiss Mは、趣味性の強いスポーツクーペでは無く、
1BOXカーのように「やれることを詰め込んだ」玉手箱のような「プラボディ」機になっています。
まだM100の方が趣味的です(笑)

Kiss Mは、カメラ好きが満を持して買うようなカメラでは無いんですが、
じゃぁ性能的に何が足りないんだといわれると「足りていない物は無い」という構成です。
これは初心者にとっては、凄く安心な事ですよね。

ですから、キヤノンはたぶんステップアップのための第一段階とKiss Mを「みなしていない」んだと思います。
レンズを少しだけ買い足して、遊び倒して、デジモノ故に時が過ぎ(ユーザーにとって)陳腐化するという感じかな。
そして新しいカメラを買うときに、上位機種でも新Kiss Mでもいいからキャノン機を買えという事でしょう(笑)

他社がユーザーの囲い込みで「養殖」のようなことを考えているときに、
キヤノンはコンシューマー機に関しては、自然界に一度リリースするような「栽培漁業」をやっている気がします。

Kiss Mは、生け簀の中向けのヒエラルキーに制限された性能では無く、
自然界で生き抜く程度のサバイバル性能は充分与えられてる、と、そのような感じですね^^

書込番号:21634060

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6678件

2018/02/27 17:08(1年以上前)

さて、もしかしたらKiss Mにキャッチザハートの人も居るかもなので、シビアに見ていきましょう。


とりあえず同じ構成という事で、EOSM5との比較がいいかなと^^

まず、AFエリアは、M5の縦横80%99点から、M50の縦100%横88%143点に拡がっています。
ただし、レンズは現時点でEF-M55-200mm EF-M18-150mm EF-M28mm F3.5マクロの3本に限られます。

標準の沈同キットレンズに対応していないので、少しなんだかなーです。

コレには少し理由があって、一眼レフなどのTTL-AFは全部そうですが、
レンズ周辺部の光は根本的に収差の影響が強くて、AFに使えなかったりします。
また、周辺部は光線が斜めに入るので、テレセン的にも使いづらい部分はあるようです。
ただ、今後は対応レンズが増えていくのだと思います。

M5ではAFサーボで7コマ/秒・AF固定で9コマ/秒ですが、
M50ではAFサーボで7.4コマ/秒・AF固定で10コマ/秒です。
コレは単純にDIGICのバージョンアップで処理能力が上がった結果でしょう。

M50ではJPEGの連続撮影枚数が33枚とM5の26枚から増えている代わりに、
RAWの連続撮影枚数は10枚と、M5の17枚から減っています。
これはバッファメモリは増えている物の、
RAWデータ処理は(DLOネイティブなど)重くなってるのが理由だと思われます。

あとM50では、従来の顔認識AFに瞳認識AFが追加され、比較的アップで人物を撮影するのが楽になっています。
最低測距輝度がEV-2に向上していて、これらは正統な進化といえると思います。


手ぶれ補正では、M50ではDIGIC7搭載のGシリーズで搭載されていた、デュアルセンシングISが採用されています。
これはブレを従来のレンズセンサーからと撮像素子側の動きとから情報を解析して、手ぶれ制御を行う機能です。

他社ではレンズと撮像素子側の2つのISを駆使するシステムが主流になりつつありますが、
キヤノンでは、ひとまずこの方式でやれるとこまでやってみるつもりのようですね。
これで1段分は稼げるようなので、絶対性能的にはどうだかですが、費用対効果的にはいいのだろうと思います。

レンズ的には現時点でEF-M15-45mm EF-M55-200mm EF-M18-150mm の3本に対応で、
これも今後対応レンズが増えるのでしょう


あとはDIGIC8の処理能力アップで、デジタルレンズオプティマイザ処理、オートライティングオプティマイザ処理、
高輝度側階調拡張などが、設定でJPEG出力に適用されるようになりました。

まぁRAWだとDPPで可能でしたし、カメラ内現像も対応していますが、JPEG撮って出しへの対応はエポックです。

ただDIGIC8では、DIGIC7登場時のような大幅な画像処理(画質)アップは謳われていないので、
7から8への進化は大きいようですが、6から7への進化ほどは、特筆に当たらないのだと思います。


あと結構地味ですが、M50で搭載された無音撮影のサイレントモードも実際の撮影では大きいですね。
ストロボ撮影/連写/長秒露光時のノイズ低減がキャンセルされるようですが、舞台撮影には福音でしょう。

4K動画に関しては、まだ「撮影が出来るようになった」というレベルに感じますが、
アマチュアが楽しむ分にはOKのような気がします。
たぶんM5後継機などは、そこら辺を強化してくるか、4K動画に性能を振った姉妹機を出してきそうに思います。


M5からオミットされたのは、質感とダイヤル類の操作性などで、中身的にはM50がほとんどで凌駕しています。
ということは、現時点のEOS M系列では「ベストバイ」と言えるのでしょう。

ただ、少し八方美人に欲張ったかなとは思いますね(笑)
Kiss M仕様のM100後継機であるとか、静止画に注力したM6後継機に期待する僕がいます^^

書込番号:21635526

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6678件

2018/02/27 19:44(1年以上前)

ちょっとKiss Mの板を見てきたけど、あんな○○達のトコで機材の話をするのか勘弁だなぁ・・・^^;

この板はやっぱり無いと困るかも。

書込番号:21635990

ナイスクチコミ!2


α→EOSさん
クチコミ投稿数:1233件Goodアンサー獲得:9件

2018/02/28 21:39(1年以上前)

Kiss M と EOS M5 の詳しい比較、ありがとうございます。参考になりました。

「栽培漁業」とは、うまいことおっしゃいますね。
たしかに、キヤノンとかトヨタのような、市場を作れるほどの規模の企業だからこそ可能な力技です。

あらためて、M5、M6、 M100そしてKiss M などのサイトを見て少し最近の機種に追いついてきました。
思えば、キヤノンやニコンがようやくミラーレスに進出しはじめた頃
ミラーレスよりもやっぱりミラーと光学ファインダーがあるほうがいいなあ、と思ってました。
が、
Kiss M のスペックを見ていると、もはやそういう思いは微塵も感じません。
ただひとつだけ残念感があるのは、気に入っているEFレンズが使えない(使いにくい)ことくらいです。
僅かな数だし、滅多に使わないし、もういいと言えばいいんですけどね、でも
いずれ使う機会があるから、という気持ちの余裕がけっこう重要だったりして・・・

僕程度でこんなですから、
沢山のレンズ資産を持っている人にとっては、もっと重要なのでしょうね。
やはり、レンズだ。

ところで、
現在のEVFは、画質の面で進化して、
アキラ兄さんも以前書かれていたように、リアルタイムヒストグラムの便利さは大きいし、
さらに、撮像素子の位相差AFが可能になったこともあいまって、
実用的には多くの場面で光学ファインダーを上回ると思います。
少なくとも、僕程度のホビーユーザーにとっては、EVFのほうが全面的にメリットが大きいです。

それでも、まだ、光学ファインダーのメリットというのは歴然と存在するのでしょうか?
プロにとっては、EVFよりも光学ファインダーなのでしょうか?

感性の領域、と言うことなら理解できます。
目で見た気持ち良さは、EVFが進化しようとも、ペンタプリズムのクリアさが上回ると思います。
動体への追随性も、EVFのタイムラグは「ゼロ」にはならないでしょうから、光学ファインダーのほうが上です。
けども、それもどちらかと言うと「気持ち良さ」の領域ではないでしょうか?

いずれ、近い将来、プロ用の高級機まで含めて、全部EVFになる時代が来るのではないでしょうか?

書込番号:21639226

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6678件

2018/02/28 22:39(1年以上前)

α→EOSさん

多少入り組んだ話ですね(笑)^^


まずEF/EF-Sレンズですが、純正のEF/EF-Mマウントアダプターで使用できます。

僕も去年の年末の、キャッシュバック&マウントアダプタープレゼントキャンペーンに釣られて、
EOS M6+ダブルズームキットを買っちゃおうか未遂を起こしかけました(笑)

DP-AFの素晴らしいところは、EF/EF-Sの位相差AF用のレンズで、普通に位相差AFが働くという所です。
しかも像面位相差センサーによる欠損も無いのが(実際は大して問題なくとも)精神衛生上素晴らしいです^^

信憑性が薄い噂では、キヤノンのフルサイズミラーレスはEFマウントのままになるのでは無いかと言われるぐらい、
何だかんだで「プロ」と言われる人の、レンズ資産への依存度は大きいですからね。



で、EVFとOVFですね?

商品撮影の分野では、OVFは意味が無いです。EVFも意味ないですけれども(笑)
実際、EOS Utilityなどで、ノートパソコンの液晶で拡大してみながら撮影してるはずです。
対象が動きの無い物であれば、ハイライトや暗部の出方、映り込みなどを、ゆっくり検証して撮影できるからです。

動きのある物の場合、被写体によってOVFとEVFの有利さが入れ替わります。

たとえば暗い環境での動物撮影の場合、OVFでは被写体を観れませんから、
背面液晶なりEVFで、明るさをブーストしての撮影の方が現実的です。

逆に本当に高速な被写体の場合、EVFの僅かな描画の遅れでも外してしまうので、
OVFの暗転があっても、リアルタイムに像が追える事の方が重要です。
いわゆるAFが追従している事前提で、撮影の瞬間は観れなくても、経験で像を補完して撮るタイプですね。

こう書いていくと「歴然」というほどの差では無い事が判りますね(笑)

ただ、その場の共有者としての自分を観たときに、
電子モニター越しにその場にいた自分と、光学ファインダーで、望遠鏡で観ていた自分とでは、
どうしても、後者の方が満足度は高いでしょうね^^

衰えた肉眼で見るならば、電子モニターで観た方がきちんと見えると思いますが、
若い眼で、自分自身も関わる「場」としてファインダーを覗くのであれば、OVFは絶対的だと思います。

世の中には4Kフォトという物があって、4K動画から静止画像を切り出すわけですけれども、
ナンセンスに思える物の、鳥などの撮影では画期的な手法となっているようです。
鳥だと、仕草や羽の瞬きなどは気まぐれな一瞬なので、シャッターチャンスを狙える物では無いからです。
かつては連写で10コマ/秒とかで狙っていた物が、30fps(30コマ/秒)で撮れちゃうわけですからね^^



ここまで書いてきて(読んできて)判るかと思いますが、全般的にはEVFでいいのだと思います。
HiDPI化(レチナ化)や有機EL化などで、液晶やEVFは「ドット」の世界から飛躍しようとしています。

ただ、それは写真を撮るという「目的」を最優先にした場合にです。

もし、写真を撮りたいと思うその瞬間を、自分も体感したいのであれば、光学ファインダーより他ないわけですね。

これは、視力が悪い場合に、メガネをかけて暮らすのと、電子モニターを見て暮らすのとどちらか?というような。

もちろん、解像の悪い暗いレンズと、暗いファインダーで「その瞬間を体感したい」とは思わないでしょうから、
光学ファインダーは、より光学性能の高い物=高価な物にシフトしていくのだろうと思います。
「肉眼で観るより凄い!」というようなレベルの物ですね^^



前にも書きましたが、僕はG10で、カメラを右の頬のちょい前に持って、視野に背面液晶を入れながら、
両目は基本的に前方の被写体を、肉眼で見るという撮影スタイルを身につけました。

もちろんコレは、僕の使う画角が、その使い方に対応する範囲だからというのが大きいですが、
便簿人は貧乏人なりに、j分が素敵だと思った物は肉眼でも納めておきたいのですよね^^

「感性の領域」というのとは少し違いますが、
自分の生きている瞬間を、第三者として過ごしたくないという願望かなと。

もしかしたら、光学ファインダー系が妙にリッチな、小型フォーマットカメラとか出てくるかもしれません。
双眼鏡で観てるのを動画で記録できる製品みたいなヤツですけど、その方向性はアリだと思ってます。

1型素子の一眼レフで、接眼光学部分に3ー4倍のマグにファイヤーが付いてて視度調節が完璧に出来るみたいな^^

書込番号:21639419

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:6678件

2018/03/01 18:38(1年以上前)

ところでCP+が開幕しましたが、噂のPowerShotG系列は結局未発表でしたね^^;

Kiss Mが目玉だったわけですから、これはこれで正しかったのだと思いますが、
もしそうだとすれば最初から決まっていたのだと思うので、
他の製品発表情報はKiss Mの目くらまし扱いだったんでしょう・・・

今年はフォトキナもあるし、上手く弾をばらまいて、キヤノン隆盛をイメージ付けしたいのかも知れませんね^^

書込番号:21641199

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6678件

2018/03/10 21:50(1年以上前)

DPREVIEWで、パナのTX2(ZS200)のサンプルが出ました。
https://www.dpreview.com/sample-galleries/1484710012/panasonic-zs200-sample-gallery

まぁ、見てる範囲では文句なしですね。。。^^;
レンズ自体が明るくないので、F値を欲張らなければ、この位のズーム倍率でこの画質は達成できるのでしょう。

もう、余程ポカをやらない限りは、機材面では問題が無いのだろうなぁ・・・

書込番号:21665439

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6678件

2018/03/11 14:04(1年以上前)

別機種

(・・=

書込番号:21667132

ナイスクチコミ!3


torokurozさん
クチコミ投稿数:1224件Goodアンサー獲得:32件 PowerShot G10のオーナーPowerShot G10の満足度5

2018/03/13 13:40(1年以上前)

ご無沙汰しております、半年位空いちゃったかな? 

ところで春は出会いと別れの季節と言う事でもないのですが三年ほど相棒として活躍したG7Xに別れを告げ新しい相方を物色中です、順当にG7XUやG1XVなんかも考へたのですが今回はミラーレス一択で行こうかと考えています、ただ最近全く不勉強でお知恵を拝借出来れば助かります。
何となく価格.comの売れ筋ランキングから予算に合いそうな物を幾つか拾っている段階なのですがどうにも決め手に欠けると言うかよく解って無いと言うか・・・

一応
LUMIX DC-GF9W ダブルレンズキット 57697円
DMC-GX7MK2K 標準ズームレンズキット 54278円
EOS M100 EF-M15-45 IS STM レンズキット 54290円
EOS Kiss M ボディ 70850円 (レンズはヤフオク等で調達するとして・・)

などを考えてはいるのですがアキラ兄さんならぶっちゃけどれを選びます? 別に挙げた物以外でも予算70000程までで良い物があれば構わないのでアドバイス下さい m(_ _)m


書込番号:21672311

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6678件

2018/03/13 16:04(1年以上前)

とろさん

お久しぶりです^^

ミラーレス一択というと、最終的にAPS-CかM4/3か・・・という感じですよね。
APS-Cならば、最終的にメインツールになる事も意識してEF-Mという感じなのだろうと思います。

メインツールを意識した場合、レンズという共通財産以外は多少「お試し」だと思うので、
EOS M100 EF-M15-45 IS STM レンズキット 54290円 というのは賢い選択に思います。
逆にKiss Mは、メイン気になりうるポジション機なので、買うなら後継機辺りが良いのかなと思います。



M4/3は、今回出たGX7mk3が抜群ですが、標準キットで10万強なので、予算の問題がありますね。
グリップ&SDXC16GBカードキャンペーンがありますが、8000円相当分程度のバックです。

GX7mk2はmk3に対して見劣りするのですが、実売価格を考えると悪い選択ではないです。
レンズ+ボディ内ISは、IS無し単焦点レンズ購入時には嬉しいと思いますし。
ただEOS M6より微妙に大きいボディなので、mk3程のアドバンテージがないのに持ちたくは無いかな(笑)
M4/3に突っ込む気なら、(現時点で)5万円の実売の差を持ってしても、mk3のような気がします。

GF9は・・まぁ妥当な選択だと思います。

ボディデザインは、軍艦部の段差が斜めじゃなくて垂直なら良いのにとは思いますが、悪くはないです。
ただ、銀色なのでプラボディ感は否めないかな。後継機のGF10なら黒/黒が用意されているのでいいのですが。
それ以外は、上部ヒンジながらチルト背面モニターですし、ローパスレスに空間認識AFに回折劣化補正付きです。

オマケの25mmが(性能は悪くないですが)僕にはボール球なので、これ外してもう少し安くしてくれとか(笑)
まぁ、オークションで売っちゃうという手もあるのでいいのかな?


ただ、GM1の凝縮感がないのが(笑)
http://kakaku.com/item/K0000586741/
液晶固定、ローパス有り、コントラストAF・・・ということで今お薦めできるかは微妙ですが、
やはり金属ボディで(レンズは出っ張る物の)コンデジ以下のボディサイズというのはしびれる憧れ(ry

GM1/GM5(EVF付)なら、中古の美品という手もあります。操作性はサムダイヤル分GM5の方が上です。



さて、ひとまず現実的な話をすると、GF9でしょうかね。


まずAPS-Cと4/3という意味では、被写界深度分圧倒的に4/3の方が楽です。
G7Xの後釜という事で、気軽である事が第一であるような気がします。
気軽さも求めてるのはM100やGF9などの小型機が候補に挙がってる時点でハッキリしてるのかなと^^

小型機ならばプラボディでもという事前提で言うならば、
簡易ながらもチルトアングル付き、位相差式と同等の空間認識AF採用で、GF9かなと思います。

というのがですね、僕が使う範囲(予算の範囲)で良いレンズを上げると、
沈胴キットズームの他に、ライカの15mmとパナの30mmマクロIS付になります。

15mmは僕の趣味なので置いておくとして(笑)、30mmマクロは本当にC/Pの良いレンズです。
手ぶれ補正付きのこのマクロで、お散歩接写するとしたら、チルトアングルは必須かな、と。


あと、G10的なモノ感で選ぶなら、中古やオクで良いと思うのでGM1です。

目の前にすると小ささに「きょとん」となること請け合いです。
GM5でやっとGF9位のサイズで、GM1の高さはマウント外径と同一サイズですから。
その分、普通のコンデジ並みの操作性ですが、タッチパネルがある分いくらかマシかな?


非現実な話をすると、購入タイミングを遅らせてもGX7mk3です。

G9などと同等の2000万画素素子はソニー製で、JPEGでISO3200くらいまで問題を感じません。
まぁ、僕が(値段がこなれた頃にですが)買う気になってるくらいですから(笑)^^

ただまぁ10万クラスですから、メイン機材にするつもりでないと手を出しにくいですね。


そういう意味でも、ひとまずM4/3の小型ボディで出来そうな事の範囲を把握するのがいいと思います。
僕は、これと良いレンズの組み合わせと、ACR現像で充分と感じましたが、
まぁ、ダメでも、1インチコンデジと同等程度には使えますよ^^


ちなみにGF9とGF10の差は、ボディカラーと、4Kフォトがクロップになるか、通常画角になるかで、
4Kフォトで広角撮影しないならば、現状での価格差ほどの性能差はないと思います。

書込番号:21672537

ナイスクチコミ!2


torokurozさん
クチコミ投稿数:1224件Goodアンサー獲得:32件 PowerShot G10のオーナーPowerShot G10の満足度5

2018/03/13 17:42(1年以上前)

アキラ兄さん一押しはGF9ですか!

実を言うと個人的にもミラーレスなら4/3がカジュアルでいいかなぁ、とは思っていたので嬉しいですね、オマケの25mm単は使い勝手の点でどうだろうと懐疑的(結構嵩張るしね)でしたが未使用のまま売っちゃえばそこそこの値が付くみたいだしそうするとブッチギリのコストパフォーマンス!  これはもはやGF9を買えとの神の啓示かもしれません(アキラ兄さんの啓示だけど)

っと言う事でGF9の方向で進めてまいります、買ったら自慢しに来ますのでその節は宜しくお願い致します(笑)

書込番号:21672694

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6678件

2018/03/13 18:21(1年以上前)

別機種
機種不明
別機種
機種不明

G7X_ISO1600_JPEG IMAGING RESOUCE

GF9_ISO1600_JPEG IMAGING RESOUCE

G7X_ISO3200_JPEG IMAGING RESOUCE

GF9_ISO3200_JPEG IMAGING RESOUCE

とろさん

まずはGF9でいいと思いますよ^^
使って見ると、汎用用途なら、4/3フォーマットくらいで十分なのかなと思うと思います。

一つ言い忘れましたが、記録メディアがGF9はマイクロSDになるので、準備が必要です。
僕がGM1でRAW撮影した経験で言うと、UHS-I スピードクラス3(U3)対応の物の方がストレスないです。


で、まずは一応G7XとGF9とのJPEG撮って出し比較です(笑)

ISO200ー800までは、マズ問題が無いのでISO1600と3200をば。

GX7は流石ソニー製センサー、ノイズが目立ちにくいなという感じですが、
GF9はノイズ感はある物の、フォーマットサイズやローパスレスのお陰もあり、解像感で差が付いています。

この位のノイズ感を許容できるなら、JPEG撮って出しでも使えるということですね。

書込番号:21672776

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6678件

2018/03/13 18:45(1年以上前)

機種不明
機種不明
機種不明
機種不明

GF9_ISO1600_JPEG IMAGING RESOUCE

GF9_ISO1600_RAW-ACR IMAGING RESOUCE

GF9_ISO3200_JPEG IMAGING RESOUCE

GF9_ISO3200_RAW-ACR IMAGING RESOUCE

次に、GF9でのJPEG撮って出しとACR現像の比較です。

コントラストを弄ってないので、JPEG撮って出しの方が彩度が高いのと、
ACR側はノイズ処理を優先しているという事については考慮してみてください。

僕の感覚ではパナのディフォルトでは空などの青の発色が好ましく、
細部までのスムーズなディテールに関してはACR現像の方が好ましいと考えています。

まぁISO3200でACR現像でこの程度稼げるなら、一般用途は十分かなという感じですね^^


特筆できるのは、パナの標準キットズームの性能が(キットズームにしては)とても良いと言う事です。
残念な事に価格.comでの作例ではあまりパッとしないのですが、僕が撮った画像だと1クラス上に感じます。

ポイントとして、4/3で1600万画素だと回折劣化の始まりがF6.3付近なので、
特別意識しないときは望遠端の開放F値5.6に絞り優先で合わせてしまって、画質を稼いでしまう事でしょうか。
もちろん回折劣化補正処理で多少は良くなりますが「F8では絞りすぎ」と意識しておくと良いと思います。

あと、単焦点の14mm/20mm/25mm(付属のレンズ)は、悪くはないのですが魅力的な描写ではないので、
買うのであれば、前述のようにライカの15mmか30mm IS付きマクロがお薦めです。

望遠ズームは、ちょっと試した範囲では、通常の製品は悪くは無いけれど良いとは感じないかな・・・
観光旅行用にそのうち1本購入する予定なので、ある程度調べてみようと思っています。

書込番号:21672838

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6678件

2018/03/13 21:15(1年以上前)

一応DPREVIEWがこちら
https://www.dpreview.com/reviews/panasonic-lumix-dmc-gx850-gx800-gf9
https://www.dpreview.com/products/panasonic/slrs/panasonic_dcgx850

サンプル画像がこちら
https://www.dpreview.com/products/panasonic/slrs/panasonic_dcgx850/sample-photos

IMAGING RESOUCEがこちら
https://www.imaging-resource.com/PRODS/panasonic-gx850/panasonic-gx850-conclusion.htm


国内メディアは、このクラスを真面目に取り扱わないですね。
日本のカメラメディアや、ユーザーは、廉価機を常に上から目線で、下に見ています。

書込番号:21673259

ナイスクチコミ!2


torokurozさん
クチコミ投稿数:1224件Goodアンサー獲得:32件 PowerShot G10のオーナーPowerShot G10の満足度5

2018/03/14 17:00(1年以上前)

早速GF9をポチリました。
やはり黒が良かったので若干高かったのですが黒/銀にしました、本音を言へば全黒が良かったのですが(海外仕様にはGF9の全黒あるのに)無い物ねだりをしても仕方がないので。
用品もケンコー37mmレンズプロテクター(一応保険で) 液晶保護フィルム(毎回付ける様にしている) あと東芝マイクロSD32G(兄さんお薦めのU3クラス)も購入、こうした用品代がしめて3300円程、今は何でも安いです。

まだカメラも手元に無いのにすっかりその気になってアキラ兄さんお薦めのレンズを色々調べたり作例を観たりして楽しんでいます、ライカ15mmは正直私の不得手な画角なのでパスしますが描写は魅力的でした。
30mmマクロはいいですねぇ〜 値段も手ごろだし描写もバッチリです、これを買ったらG15以来サビ付いていたマクロ熱が復活しそう・・ 
早々にキットの25mmは売却予定なので30mmマクロはそのうち・・ でもまずは標準ズームを使い倒してからですね。


用品等が全て揃うのに数日かかる見通し(最近のアマゾン遅い)ですが準備が出来たら簡単なレポートや作例なんかも出せると思います、この度は色々ありがとうございました。





書込番号:21675153

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6678件

2018/03/14 19:22(1年以上前)

別機種

いつもの

とろさん


 物があるところに物欲がある
 まこと栄光の影に数知れぬ無駄な買い物の姿があった
 お金をかけただけで終わった無駄な道具達
 だがひとよ なおとうなかれ
 闇の内に購入され 闇に消える
 それが物欲の運命なのだ
 サスケ!お前をきる!(あんたぁやめてぇ!それ節子の給食費ぃ!)



ご購入おめでとうございます^^

そう、海外版だと黒/黒があって、新しいGF10からは国内にも黒/黒があるのですよね。

そこでラッカースプレーですよ!(ウソ)(・・=

GF7/8までは凹凸がある軍艦部だったのでプラ感が目立ちましたが、
GF9の軍艦部デザインだと、そんなには気にならないと思います。
そういう意味でパナソニックのデザインはこなれてきていますね(キヤノンほどソツが無くはないですが)。

30mmマクロは黒しかラインナップがない事もありますが、レンズは今後は黒で揃えた方がいいです。
パナの銀は、クローム調だったり、つや消しだったり、統一感がないので。
実は黒も、グロスとつや消しがあるのですが、銀ほどのバラツキではありませんし。

ひとまずキットズーム+30mmマクロ+適当な望遠ズーム、の組み合わせであれば、
全てレンズに手ぶれ補正が入るので、普通に使う分には困りません。
廉価ボディを買いつないでも、上位機にシフトしても潰しが利く選択になります(笑)

あと、結構細かい設定が出来るので、シンプルにシンプルにと設定してくといいですよ^^

SDに関しては、僕は所有してたSDHCカードでRAW撮影時に「メディアへの書き込み待ち」を食らいまして、
バッファ自体が殆どなく、RAWでは、ほぼ直接書き込んでるイメージでした(笑)

まぁ廉価クラスなので、そう言うところがしょっぱいのは仕方ないですが、
対応最上位規格のSDカードにしたら、速めの速度で普通に「メディアに書き込んで」くれるようになりました^^


あとはまぁ、好きに使ってアレです^^

書込番号:21675396

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6678件

2018/03/15 23:29(1年以上前)

とろさん

補足というか設定ですが、

GF9はFn.ボタンが3つ、タッチパネル上にタブ表示でFn.5つの系8つのファンクションが設定できます。
http://panasonic.jp/dc/g_series/gf9/function.html

ですが、思いのほかファンクションで呼び出す機能というのも少なくて、
僕は画面上のタブは非表示にして、水準器と測光パターンとISOをファンクションで呼び出すようにしています。

ちなみにこのファンクションは「機能呼び出し」で、カスタムファンクション(プリセット)とは別の機能です。


あと、カブセ式レンズキャップがあった方が楽ですよ^^
レンズ保護フィルターの出っ張りに被せるのがいいとおもいます。

僕の場合は、37→43mmのステップアップリングを装着して、φ43mmのプロテクター付けて、
カブセフタ内径44〜45mmの金属製カブセフタを付けています。

書込番号:21678585

ナイスクチコミ!1


torokurozさん
クチコミ投稿数:1224件Goodアンサー獲得:32件 PowerShot G10のオーナーPowerShot G10の満足度5

2018/03/16 11:58(1年以上前)

アキラ兄さん、色々アドバイスありがとうございます。

実はGF9は昨日届きましてちょっといじっています、まだメモリーカードも無いので撮影もままならない状況ですが設定なんかを調べたり。
質感やデザインは最初からさほど期待をしていませんでしたが可もなく不可も無くって感じです、プラ感はかなりありますし金型のパーティングラインも残ったまま、 質感や塗装、ダイヤルのローレット処理などG7Xの「良い物感」には及びませんがカメラは出てくる絵が「良い物」だったらいい訳でその点ではGF9の圧勝だと思います。

あとAFは凄く速いですね、コントラストAFなんて目じゃないです、ミラーレスでここまでの高速AFが実現出来るならもはやレフやペンタプリズムなんて一部の高級機以外では駆逐されるでしょう、EOSも廉価機種は全てミラーレス化が必至ではないでしょうか?
私の所有するX6iもかれこれ丸五年になるので近々買い替えたいなと思っていたのですが次に買う一眼は確実にミラーレスになると思います、「一眼レフ」と言う響きに特別な思い入れのある世代なのでちょっぴり寂しい気もしますけど。

でもとりあえず今はGF9で遊びたいですね、軽くて小さくて首から下げてもストレスフリーです、まさに「お散歩カメラ」 ショルダーストラップが付属だったのは助かります、このクラスのカメラは手から滑る落ちる危険性が高いので首から下げている方がやはり安心です。

書込番号:21679464

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6678件

2018/03/16 13:06(1年以上前)

とろさん

何はともあれお購入おめでとうございます^^

AFは空間認識(DFD)AFというんですが、基本はコントラストAFなんですよ。
能書きはパナのサイトに詳しいので割愛しますが、かなり速いです。
動画撮影時にそのまま使えるAFということで、パナはDFDを開発したようですね。

ただまぁレンズによる部分もありまして、
パナ定番の20mmの単焦点などは、全群繰り出しと言う事もアリ、少しAFは遅いです(笑)
そういうこともあって、パナのレンズは安くても新しめの物の方が使い勝手がいいです。

まぁ、マイティボーイかジムニーかという感じで遊び尽くしてください^^


そうそう、「たすき掛けストラップ」というのがありまして、
たすきのような紐(ストラップ)に、移動する鐶を通して、鐶にカメラを固定します。
通常は右の腰辺りにカメラがぶら下がってて、撮影時に右手で顔の位置にスライドさせる感じですね。

市販の物もありますし、通常の長めのストラップでも似た事は出来ますし、
GF9の大きさ重さなら自作でもいけちゃうと思います。
速射性にも優れているのでお薦めですよ^^

書込番号:21679602

ナイスクチコミ!1


torokurozさん
クチコミ投稿数:1224件Goodアンサー獲得:32件 PowerShot G10のオーナーPowerShot G10の満足度5

2018/03/17 12:45(1年以上前)

別機種
別機種

12mm/0.2m

32mm/0.3m

今日用品も揃って午前中からパシャパシャと試し撮りを楽しんでいます。
細かい事は解りませんがとにかく癖の無いスッキリとした描写が好ましいですね、G7Xはちょっと癖あったし・・
アップした写真は接写テストで12mm/0.2m と 32mm/0.3mです、当然後者の方が大きく写せますが欲を言へばもっと寄れるといいんですけどマクロを買えって事ですね。

しかし私もかつてはG10オーナーでその後も11.12.15.G7Xと約9年間ほどGを使い続けていた癖がなかなか抜けなくて特にシャッター周りのON/OFFスイッチをついズームの感覚で弄って電源を落とすなんてポカを繰り返していますw 早くGF9に慣れないとね。


ところで兄さんはGM1にカバーとかしています? 実は早速首から下げていたGF9を家の門に軽くヒットさせちゃって、幸いレンズプロテクターの渕に軽度の傷が着いた程度だったのですがカメラが傷だらけになる前に対策をした方がいいのかなと思いまして、何か安価で撮影の際にサッと取り外せてみたいな商品でもあれば教えて下さい。


書込番号:21682051

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6678件

2018/03/17 15:06(1年以上前)

別機種
別機種
別機種
別機種

とろさん

G7X(G5X/G7X2)のレンズは、周辺の描写にちょっとクセが・・・
コンデジの限界は理解していても、少し嫌な乱れ方で・・・^^;

日本人的な、メイン被写体中心の写真なら、周辺にディテールが少ないのでいいのでしょうけれど、
残念ながら僕はそういう嗜好ではなかったので、アレはいただけなくて買えなかったです(笑)

パナの沈胴ズームは、デジタル歪曲収差補正のお陰とは判っていながらも、カチッと出るので気持ちいいです^^

ともかく万能感が素晴らしいので、思わず寄ってしまうけれど接写能力は左程ないというのは、僕もやりました(笑)


UI関係は、やはりキヤノンに敵わないなぁと言うのが本音ですが、
パナソニックも家電UIの蓄積があるからか、まぁまぁという感じですね^^

僕がGX7mk3をいいなと思うのは、シャッターボタンホイールと、背面サムダイヤルと、
独立露出補正ダイヤルがあるからという、まぁG10/15の操作系・操作性の呪縛ですね^^
まぁそれならEOS M6買ってあげないといけないのですけれど(笑)



で、カバーですが、僕は純正のグリップを付けているだけで、特に何もしていません。
一度、ポケットに入れて車から出たところ駐車場の砂利に落としてしまいグリップ底面エッジをやりましたが^^;


お薦めのケースだと、純正の物ですかね・・・
https://www.amazon.co.jp/dp/B00SGS33ZC

このケースのユニークなところは、三脚穴で固定せずに、左右の三角鐶のところで固定する事です。
結果的に左右面も保護されるので、思いのほかプロテクト能力は高いです。

メディアとバッテリーへのアクセスに、ケースを外す必要があるのがネックですが、
片側の三角鐶ホックを外してブラブラさせれば大丈夫だったと記憶しています。

もう一つの難点はブラックがなくブラウンだということですが、

そこでラッカースプ(ry
染めQ使うか、油性マジックで(・・=

ちなみにリンクはECカレントで、右側からAmazonを選ぶとブラウンも4036円です。


あとはシンプルなこちら
https://www.amazon.co.jp/Panasonic-DMC-GF9-ボディケース-高級合皮レザー-クリーニングクロス付き/dp/B071XN9H98/

合皮のボトムケースですが、三脚ネジ止めで、ブラックはステッチが赤でオサレです(・・=
一応メディアとバッテリーフタにアクセスできます。


あとシリコンジャケットもありますね
https://www.amazon.co.jp/kinokoo-Panasonic-デジタルカメラ専用-シリコンカバー-カメラケース-カメラカバー/dp/B073WQ2L6C/

買うヤツいるのかなとも思いますが、まぁ全方位保護みたいなので(笑)


ちなみに昔Loweproでこんなのがありまして
https://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/item/361815.html
結構実用的だなーって思ってたらとっくに廃番でした(笑)

で、コイツを流用して作れないかなとか思ってるのですが、
https://hnphoto.exblog.jp/19511326/
http://www.nikon-image.com/products/nog/other/120807852/
Sサイズでも横幅が14cmあって、GM/GFにはオーバーサイズです(笑)

100均のクッションポーチでも加工してどうにかならないかなとか考えています^^

書込番号:21682304

ナイスクチコミ!2


torokurozさん
クチコミ投稿数:1224件Goodアンサー獲得:32件 PowerShot G10のオーナーPowerShot G10の満足度5

2018/03/17 17:09(1年以上前)

アキラ兄さん、アドバイスありがとうございます。
早速Nikonのレンズホルダー S(850円)をアマゾンでポチにました、GF9(約11cm)よりも3cm程大きいですが移動中にブラブラさせている時に保護出来ればいいですし手荷物にしまう際にも養生になればいいと思って、届いたら使い勝手を含めてレポートします。

ロクに顔を出さないくせにたまに来たと思ったらアレやコレや質問してすみません、GF9の撮影楽しいですね、何の気を使わなくても綺麗な写真が撮れるのでしばらくは良い相方になりそうです。
あと兄さんはライカ15mmがかなりお気に入りみたいですが私はライカ12-60mmが凄く気になってます、60mmで0.24mまで寄れるのでセミマクロ的な使い方も出来るし全域で描写も素敵です、その分お値段もいいのですが今一番欲しいレンズ筆頭に上がっています、もしこのレンズとGX7Vをセット買えたら・・・  みたいな危険な妄想を、ヤバイですね(笑)

書込番号:21682511

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6678件

2018/03/17 18:58(1年以上前)

とろさん

ライカの15mmは、確かに価格.comの作例だとピンとこないかもですね(笑)

たぶん、30mm相当の画角が自分の物のじゃない人達が撮影してるので、写真の段階でダメなんだと^^;

一応こちらに、川越の桜での比較が^^
http://bbs.kakaku.com/bbs/00500211327/SortID=20424826/#20764328
http://bbs.kakaku.com/bbs/00500211327/SortID=20424826/ImageID=2723943/

やはり、色のりと、解像の丁寧さが違うと感じます。
他に絞り鐶がレンズに付くので、GM/GF系だと、絞り優先で扱いがしやすいのですよね。

ライカの12-60mmも良いレンズですね。値段も無理すれば買えない値段ではないというのが^^

パナのM4/3廉価機ボディは、チープでも出力は手を抜いていないという感じなので、
真面目に、GF9にライカの12-60mmでもいいのかもしれません・・・などと悪魔のささやきを(笑)

その反面、パナの標準までの単焦点は手を出さない方がいいです。中古だと安いですけど。
M4/3は使い倒してしまう系の道具なので、バリエーションよりも常用部分に金を掛けた方が美味しい気がします。


さて「悪魔の処方箋」貼っておきますね^^
http://photo.yodobashi.com/panasonic/camera/gx7mk3/

書込番号:21682755

ナイスクチコミ!1


torokurozさん
クチコミ投稿数:1224件Goodアンサー獲得:32件 PowerShot G10のオーナーPowerShot G10の満足度5

2018/03/20 01:52(1年以上前)

別機種
別機種
別機種
別機種

クロスが付属していました。

GF9とのサイズ感はこんな感じ

もちろん余裕でぐるり一巻き

あと30mm位長いレンズでも対応出来そう

アキラ兄さん、「処方箋」なかなかの破壊力で(笑)
カメラやレンズの性能云々より作品として楽しめる写真ですね、もちろんレンズもカメラも良いですけど。

ところでレンズホルダーやって来ました、GF9より若干サイズが大きいですが気になる程でもありませんし内側はラバーになっていて横滑りする事も無くサポートしてくれるのでかなり安心感高いです、マジックテープもしっかり付いて勝手に剥がれる感じはありません。
お出かけの時は無くしやすいレンズキャップは家に置いてコレを巻いてとくだけでいいかなぁっと思っています、多少は速写性も上がるだろうし。

こうしたサポータータイプの商品が意外に少ないのでNikonのロゴさえ気にならなければかなり使えてお買い得だと思います、良い物を紹介してもらって助かりました。

書込番号:21688815

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6678件

2018/03/20 02:43(1年以上前)

とろさん

以前自作しようかなと思って(横幅の関係で)諦めてたのを、とろさんの書き込みで思い出しまして^^

穴空けて、三脚穴に三脚ネジで留めれば、付けっぱなしもいけるのかな?と。
まぁ、移動にに巻いておくというのが一番手軽ですかね^^


処方箋のコレは、正直縮小されてるので画質はわからんです(笑)
http://photo.yodobashi.com/panasonic/camera/gx7mk3/

IMAGING RESOURCEの方のデータは、画質チェックはしやすいですね。
https://www.imaging-resource.com/PRODS/panasonic-gx9/panasonic-gx9A7.HTM
https://www.imaging-resource.com/PRODS/panasonic-gx9/panasonic-gx9GALLERY.HTM

一番写真的にいいのは、やはりDPREVIEWのサンプルです。
https://www.dpreview.com/sample-galleries/5058069396/panasonic-lumix-gx9-sample-gallery

今回は総合的に観て、APS-Cの2400万画素クラスと実用上大差ないと感じたので、年末くらいに購入しようかと^^


GF9を使い切るにはRAWのACR現像というのはあるのかもです。

まぁ価格.comに貼られる画像の質から、現像の差で違いが出てるのかなとも思うので、
もしとろさんがACRを使うなら、ノウハウは教えますよ(笑)

書込番号:21688860

ナイスクチコミ!1


torokurozさん
クチコミ投稿数:1224件Goodアンサー獲得:32件 PowerShot G10のオーナーPowerShot G10の満足度5

2018/03/21 19:35(1年以上前)

別機種
別機種
別機種

今日は真冬の陽気ですね、近所の桜散策でもと思っていたのですが家に引きこもって退屈凌ぎにミニカー撮影しました。

写真は全て撮って出し(兄さん、私はjpegで充分)ですが発色が自然でいいですね、LED照明下のWBはほぼ完璧です、解像感や立体感も良く見た目はオモチャみたいなカメラだけど出てくる絵は本格的。



>今回は総合的に観て、APS-Cの2400万画素クラスと実用上大差ないと感じたので、年末くらいに購入しようかと^^

ぜひ購入を期待しています、GX7Vはカッコいいですよね、単純に「物」として久々に欲しくなりました。
冷静に考へれば今あるEOSとレンズの組み合わせだって私が写真に求める水準はクリアしているし持ち出すのが億劫なほど大きく重いわけでもありません、例へGX7Vを購入したところで画質の点で大きなアドバンテージもないと思います。
でも「良い物を持ちたい」とか「他人とはちょっと違う拘りの品を選びたい」て言う衝動も確実にあってそれはEOSやGF9じゃ満たされていないんだろうなぁっと。
とりあえず兄さんには人柱(笑)になって頂き私は一年後位に買えたらいいなぁ〜なんて本気で思ってます。

書込番号:21693364

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6678件

2018/03/21 19:54(1年以上前)

とろさん

GF9はローパスレスが利いているのか、ディテールが良いですね^^
デジタルエンジン側にモアレ処理が入ってるのだとは思いますが、程よい感じに思います。

僕は12-32mmのズームを所有していますし、
ライカの15mmを安く入手したい腹もありますので、
ライカ付きのキットを入手しようと考えていますが、

そうなると資金(グリグリ)が(笑)

運が良ければ年末、真っ当に考えると年度末あたり・・・なので、
実際に入手するタイミングはそんなに変わらないかもですよ(笑)

年末にEOS M6を買い損ねたからのこの流れなのですが、
折角だから、物欲の海に身を任せて溺れてみようと思っています^^

書込番号:21693408

ナイスクチコミ!1


torokurozさん
クチコミ投稿数:1224件Goodアンサー獲得:32件 PowerShot G10のオーナーPowerShot G10の満足度5

2018/03/25 14:49(1年以上前)

あまり実店舗に足を運んでカメラを見たり触ったりする事の少ない私ですが今日はコジマに行った雑談です。

GX7Vは「トップパネルの質感がちょっと〜」みたいなスレがありましたが確かにツルンとしていて一見「プラ?」って感じはありますね、この辺はシボを入れるかどうかは好みにもよるので一概には言へませんが隣にあったG1XVの方が質感は高く見えました、ただ嬉しい誤算と言うか写真で見ると少々使い辛そうに見えた電源スイッチや露出補正ダイヤルは全く問題無く一安心、サイズ感も手頃ですし機能を凝縮したデザインは「やっぱりいいなぁ〜」と思いました。

kissMは割と印象は良かったです、何か中途半端なサイズ感になってしまったkissX9iよりもずっとカジュアルで無理してない感じで、ただEF-Mのレンズって妙にチャチく感じるしレンズを沈胴させた際のロックも本当に必要なのか疑問です。
EOSM100はどっち付かずの印象、モダン? 機能美? 何か女子にも男子にも受けが悪そう、このクラスのデザインはオリンパスの方がいいですね、狙いがハッキリしている。

兄さんが以前からかなり評価しているEOS M6は写真で見た印象ではあまり良く無かったのですが実機は意外(失礼)なほど良く、手に馴染むグリップや大きく整理されたダイヤル・スイッチ類など使い勝手を考へた設計ですね、もうちょい安いとそれなりに支持されそうなんですけども返ってマニアックなのも魅力かもしれません(笑)

今日は日曜でお客さんも多く接客に忙しい店員に声を掛けられる煩わしさも無くゆっくり見て回れました、やはりカメラは実物を見ないと駄目だねと当たり前の事を当たり前の様に感じた一日でした。

書込番号:21703152

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6678件

2018/03/25 17:43(1年以上前)

とろさん

んー・・・

パナソニックはライカ、オリンパスはツァイスイコン風のボディデザインを求めてる感じがしますね。

僕は昔の金属型のようなテーパーの付いたダイキャスト風軍艦デザインは嫌いです(笑)
それにレトロ的な良さを求める風もありますが、アレは日本の技術が低かった頃の工夫なので。

パナの・・・というかM4/3板の人達は保守的かつ権威的なので、
操作性・・・とか、直接性能以外が変わると文句を付けたいお年頃なのですよ^^

キヤノンは何だかんだで、デザインや諸々がこなれています。
何だかんだで量産品で勝負するポイントをしっかり理解していますね。

M100は、その前のM10がよく出来ていて、
さらにKissMの登場が予定されていた状態での廉価機なので迷いがありますね。
それでもあの値段であれば(さらに言えば黒ボディを選ぶなら)ソコソコだとは思います。

まぁ、カメラは持った感じが第一段階での関門ですよ^^

オリンパス機は、設計時の「手」が僕とは大きく異なるようで、どう持ってもしっくりきません。
4/3時代の一眼レフや、今のEPL8/9などはデザイン的に興味があったので買おうかと検討しましたが、
手荷物と、質感以前に「握り具合」がしっくりせず、興味の外になってしまいました。

M6は、以前にM3を握ったときの感触がとても良かったので、そのDP-CMOS-AF版を待ち望んでいました。
そしたらM5が出て少しコケたのですが、やがてM6が出て、握ってみて、さすがはキヤノン、と(笑)

EOS Mで弱いのは、やはりレンズですね。

一部の(というか大半の)人が言うような、Lレンズクラスがどうのこうのというのではなく、
「このレンズだけでいいかも」と思わせるスタンダードレンズが少ない事です。

今の沈胴キットレンズは、以前の標準キットレンズより?な描写に思えますし、
EF-S 24mmのような、安くてもこの一本でも良いんじゃないかと思わせる勢いのレンズが・・・

まぁ、僕的には、M4/3に腰を落ち着けるつもりになったので良いのですけど(笑)



とりあえず今後の技術的ポイントは、

・レンズとボディのデュアル手ぶれ補正機能
・ボディ内手ぶれ補正機能を使ったハイレゾ撮影
・表示部の有機EL化

を、如何に低コストで導入していくかになると思います。

レンズ側ISとボディ側ISの連係が高度になれば、純正レンズのアドバンテージも大きくなりますからね。
将来的には、標準広角域では、レンズ側にはセンサーのみが付いて、手ぶれ補正自体はボディ任せになるかもです。
そうなるとズームレンズでは、レンズ手ぶれ補正を望遠域に特化できるなどのメリットがありそうです。

ハイレゾは、スタジオメインのコマーシャルフォトなら喉から手が出るほど欲しい機能ですから、
あとは、フラッシュとのシンクロ機能さえ上手に制御できれば・・・とか(笑)

何だかんだで、いろいろ面白いですね^^

書込番号:21703527

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6678件

2018/03/28 17:49(1年以上前)

さて、ImagingResourceにG1X3のフィールドテストパート2が出ていますが、
https://www.imaging-resource.com/news/2018/03/27/canon-g1x-iii-field-test-part-ii

静止画画質は良い物の、バッファーメモリーの少なさと、動画の画質、高価さが問題と指摘されています。

静止画については、すでにキヤノンのAPS-C機で定評ある組み合わせですから当然ですが、
動画の質に関しては、EOS Kiss-Mでも初級者向けレベルなので、求めてもキツいのかなと。

ただやはり高価ではあって、疑似的な同性能はKiss-Mで、撮るだけならM100で可能なわけで、
防塵防滴だけでなくタフネスさなども達成されていれば、多少は評価が違ったのかな?


いつの間にかG1X3がAPS-Cのわりにコンパクトであるという点は特筆されなくなってきていて、
そこらへんはキヤノンの思惑と、機材マニアの思惑と、実ユーザーの思惑とがズレてきてるのかなと思います。

言ってしまえば、マニア以外は、もう撮像素子フォーマット至上主義には鈍感になっているのではないかと。

それよりも、露出(SS)の関係もあり、明るいレンズ信仰の方が、実ユーザーにも根付いたのかなと思います。

APS-Cと暗いズームレンズの組み合わせでは、実際に高画質でも、コンデジ市場では受けないのだろうなと。
1型撮像素子で(明るめで)本当に品質の良いレンズの組み合わせのモデルの方が、受け入れられるのだと。

実ユーザーも、背景をぼかす写真というのに飽きたんだろうなと^^;
そんなAPS-CでF1.4のような背景ボケでなく、1型でF2くらいでのボケでも、実ユーザーには十分ボケなんですよ。

たぶん、1型でF2ーF2.8クラスの24-120mm相当クラスの高画質ズーム機で、コンデジは良いのではないかな?
あと、趣味的で、1型で20-60mm相当の高画質広角ショートズーム機とか、単焦点とか、
APS-Cでやると大げさになるけど、1型なら量販マーケットに乗る、というような範囲で遊んだ方が良い気がします。

凄いというのと、マーケットにきちんと訴求できてるのとは別だよなぁと思います^^;

書込番号:21710949

ナイスクチコミ!1


torokurozさん
クチコミ投稿数:1224件Goodアンサー獲得:32件 PowerShot G10のオーナーPowerShot G10の満足度5

2018/03/28 22:52(1年以上前)

アキラ兄さん

G1X3はこの前手にして作りはなかなか良いなとは思いましたが正直「欲しい」とまではいかなかったです、コレを買うならG1X2の方が(コストと利便性の兼ね合いで)いいなって程度でした。
G1X3でなければならないポイントって「APS-Cにしてはメチャ小さい」って事くらい? それ以外に魅力的な要素は無いので10万は「高過ぎ」と言われても仕方がありませんね。


>EOS Mで弱いのは、やはりレンズですね。

弱いですよね、ラインナップも少ないし作り(質感)もイマイチだし、まぁ私なら18-150を付けっぱなしにしたら「便利そうだな」って程度でどうしてもそのレンズが使いたいとまでは思いませんし、キヤノンもミラーレスはあくまで取っ掛かりでEF(EF-S)マウントへいらっしゃいって言う本音がすすけてます。
その点M4/3は面白いですね、約10年経って市場が熟成してます、出始めはただの「廉価」「ダウンサイジング」だったのにここへ来てAPS-Cに取って代わる存在感すらあります(もう既に取って代わっているのかな?)

私自身もEOS80や7や6へ移行しようなんて気が全く無くなってるし、5年前の自分からは考へられません(笑)
「大きくて良く写るのは当たり前」、小さくっても「おぉっ!」っと言う絵を出すカメラにフェチを感じる立派な変態になりつつあります。

書込番号:21711746

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6678件

2018/03/28 23:26(1年以上前)

とろさん

デジカメも10年以上の時を経て、やっと135=フルサイズ信仰が崩れ始めてるのかなと言うのを感じます。

例えば、フジのように、APS-Cをコンシューマーの頂点と設定し、良いレンズで勝負したり、
M4/3陣のように、デカいボディのトップ機と、良いレンズを用意したり、
その人が必要とする範囲でのベストを入手すれば、ユーザー経験とした満足が味わえるという風にです。

高価なフルサイズボディに、チープなフルサイズレンズを付けても、それ程はっとする描写になりませんし、
高画質なフルサイズレンズを付ければ、それは今や50単でもコンパクトではありません。

そういう意味で、仕事ならまだしも、パーソナル用途でのフルサイズは、半ば破綻していますね。

写真という文化がジジィ共の自己満足で終わるならそれでいいと思いますが、
本当の次世代は、手頃な機材を十二分に面白がる世代によって作られていく物と思います。


G10板で最初のうち敬遠して、結果揉めに揉めたことを「あちら」では繰り返したくないので、
最初から首根っこを押さえるようなことをやっていますが、現在のM4/3くらいの画質ならもう機材じゃないですよ。

少なくともあちらの板の人達にも、もう機材のせいに出来ないほどM4/3 は充実しているのだと言うことを自覚して、
変な言い訳せずに、自信を持ってガシガシ写真を撮ってアップして欲しいなと思っています。

書込番号:21711836

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6678件

2018/03/29 21:55(1年以上前)

そんなことを言ってるウチにKissM=M50のDPREVIEWサンプルが出ました。
https://www.dpreview.com/sample-galleries/2200691465/canon-eos-m50-sample-gallery/5236869692

新センサーのお陰か、DIGIC8のお陰か、何か少し画質が良いように思います^^;
旧DP-CMOS+DIGIC7も十分な仕上がりに思いましたが、もしかしたら一皮むけたかもです。
まぁ、もう一機種くらいサンプルを観ないと断言は出来ないですけどね・・・。

ずっと少しケチを付けている沈胴15-45mmも、なんか見栄えがしていて、どうしたものか(笑)^^;
まぁ28mm相当スタートだし・・・とゴニョゴニョして誤魔化しておきましょう(笑)

あと、ACR 10.3.0.933(beta)の性能が上がってる?と見まがうほど、ACR現像がはまってますね。

このコンポーネンツが普及するとEOS Mはかなり盤石と言えるんじゃないかな・・・。
普及(置き換え)の前に、フルサイズミラーレスが登場しそうですけど^^

書込番号:21714012

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6678件

2018/03/29 22:55(1年以上前)

とろさん向け情報(笑)

こんなん見つけました。
https://www.amazon.co.jp/dp/B0162OSHVQ/
http://www2.elecom.co.jp/products/DGB-S022BK.html

30mmマクロまでならいけるかな?

沈胴ズームだけならコレ。
https://www.amazon.co.jp/dp/B00IMSK9LC/
http://www.hakubaphoto.jp/products/detail/0101140016-2V-04-00

ニコンの腹巻き買わせといて今さらとかガタガタ言わない(笑)正直、スマンこってす^^;

書込番号:21714212

ナイスクチコミ!1


torokurozさん
クチコミ投稿数:1224件Goodアンサー獲得:32件 PowerShot G10のオーナーPowerShot G10の満足度5

2018/03/30 19:27(1年以上前)

ニコンの腹巻き(笑)結構気に入ってますよ、コンパクトに折り畳めてポッケに入るので。
でもこちらのケースもいいですね、今後の参考になります。


ところで雑談ですが先ほどテレビを見ていたらダイビング中に紛失したカメラ(G12と防水ケース)が3年後に200km以上離れた台湾で見つかったそうです、しかも中のG12は全く無事で。
奇しくもキヤノンの防水ケース(とG12)の信頼性が証明された形、持ち主も見つかり今度台湾へ受け取りに行くとか。
私もかつてはG12オーナーなのでちょっぴりほっこりとしたニュースでした。

https://www.sankei.com/west/news/180329/wst1803290014-n1.html

書込番号:21716131

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6678件

2018/03/30 23:30(1年以上前)

とろさん

そのG12は見ました(笑)

G12板では今さら書き込む人はいないし、
G11/12は多少ディスってた僕が話題にするのもどうかと思って黙ってました(笑)

とはいえ、僕もほっこりしてましたよ^^

書込番号:21716751

ナイスクチコミ!2


α→EOSさん
クチコミ投稿数:1233件Goodアンサー獲得:9件

2018/03/31 11:29(1年以上前)

当機種
当機種
当機種

桜満開。
一気に開花して満開になりました。
風がふくとおびただしい数の花びらが降り注ぐ中、近所の公園で撮りました。

最近はついついスマホで済ませてしまうのですが、
春の良く晴れた穏やかな日、G10で撮る桜はとても満足感が高いです。
自分が何のためにカメラを所有しているのか、改めて思い出させてくれます。

書込番号:21717722

ナイスクチコミ!2


α→EOSさん
クチコミ投稿数:1233件Goodアンサー獲得:9件

2018/03/31 12:05(1年以上前)

G12のニュース、びっくりと感動です。まさか、こんなことがあるのですね。事実は小説より奇なりとはこのことか。
僕も落し物が戻ってきた体験は過去にあって、嬉しい思いをしましたが、
こんなドラマチックなことがあるとこのG12はもう一生手放せなくなると思います。

書込番号:21717786

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6678件

2018/03/31 12:31(1年以上前)

>α→EOSさん

ああ、それはG10で桜を撮ってアップしろという脅迫ですね?(笑)
花粉がアレなのですが、暇を観て撮ってこようかな・・・
でも、僕の桜は、普通の構図で綺麗に見せるでがないというか、大抵同じ構図でして、どうしたもんだか^^;

G12の件はこちらのニュース記事に動画と写真付きで報じられています。
https://www.asahi.com/articles/ASL3Y0C5FL3XUHBI04Q.html

貝殻だらけのケースの画像は見てたのですけど、記事にきちんと飛んだらG12だったと^^

「なんでG10じゃないんだ!」と思ったというのは、ジーナさんと私だけの秘密(笑)

とろさんには言っちゃダメですよ?(・・=

書込番号:21717838

ナイスクチコミ!3


torokurozさん
クチコミ投稿数:1224件Goodアンサー獲得:32件 PowerShot G10のオーナーPowerShot G10の満足度5

2018/03/31 17:02(1年以上前)

別機種
別機種
別機種
別機種

クロスプロセス

ブリーチバイパス

サンシャイン

レタッチ

せっかく新しいカメラを買ったので新しい機能も使おうかとクリエイティブコントロール(22種類)を全て試してみましたがなかなか難しいですね、どんな絵が出て来るのか解らない楽しさもありますが実際に使えるかどうかで言うと「あまり使へない」って感じ。

やはり素材となる写真をキッチリ撮って自分でレタッチとた方が結果楽だし当然イメージに近い物が出来ますし、1〜3枚目はクリエイティブコントロールの写真から幾つか選びました、4枚目は自分で加工した写真です。

書込番号:21718281

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6678件

2018/03/31 18:35(1年以上前)

とろさん

写真って結局、構図などを除外するとハイライトとシャドウなので、
そこを他人任せにして、イメージ通りに仕上がると言うことは少ないですよね^^

僕は、もの凄く機材をミニマムに使う人なので便利機能は使わないですけれども、
とろさんはRAW現像を行わないようなので「フォトスタイル」は弄った方が良いかもです。



「フォトスタイル」はキヤノンで言うとこの「カメラスタイル」ですね。取説では活用ガイドのP.154です。
いわゆるプリセットがありまして、その状態に足すことの、ザックリ調整が出来ます。

・・・でもRAWだと関係ないので僕は試したことないです^^;

プリセットは弄れなくてカスタム登録では調整値が適用されるとかなら判るのですが、
プリセット選べて、さらにその調整が±5段階出来て、その他にカスタム登録できるというのはどういうこと↑ぉ↑?

まぁ、そこら辺弄ってアレ(笑)

GF9のJPEGの雰囲気から想像するに、スタンダードで良いんじゃないかという気がします。



次に・・・これまたRAWだと関係ないので僕は試したことないですが「超解像」制御があります。

「超解像」P.159はパナの可変エンハンス制御で、ディテールが細かい部分はNRを弱めて解像感をだし、
平面/グラデーション部はNRを強めてノイズ感を減らしスムーズさを強調します。

これが3段階の強弱と拡張制御、オフが選べますので、
まずは超解像をオフにして、フォトスタイルで好きな方向性を決め、若干の微調整を行い、
その後超解像の拡張をオンにして、フォトスタイルの微調整で修正するパターンですかね。

カメラ側の画像制御能力はDIGIC4時代とは隔世の感があるので、
そこら辺の煮つめで、普通の感じでは行けちゃうと思います^^



僕のACRのパラメーターは、自分で基準だしを行った物がプリセットされていますが、
やはり被写体や主題に応じて解像感やスムーズ感を制御したいので微調整をかけます。

でも、最近は少しNRを利かせて、シャープネスフィルターでエンハンスした無難な設定になっています。
特にG10板以外の価格.comにアップする物は、スタンダードな雰囲気じゃないと理解が得られないですからね^^



クリエイティブコントロール機能は、これ見よがしで「チンピラ」っぽいですよね(笑)
写真レタッチは結局、見得と凄みの制御だよなと、4枚目の写真を見て思います。

書込番号:21718431

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6678件

2018/04/06 10:27(1年以上前)

4月になってAdobe Lightroom Classic CCがアップデートしました。

毎度の新規種のRAWへの対応もあるのですが、今回は機能追加がありました。
https://blogs.adobe.com/creativestation/photo-april-lightroom-and-camera-raw-releases

今まで、adobe提供のプロファイルは基本的に「Adobe Standard」のみで、
機種やメーカーごとに、ピクチャスタイルなどを模した「Camera XXXXX」が用意されているだけでした。

ちなみにGM1は「Adobe Standard」のみで、このように機種によっては選択の余地はありませんでした。


これに機種やメーカー共通で、adobe提供のプロファイル「Adobe XXXXX」が数種類追加されています。

「Adobe Standard」は日本語表記され「Adobe 標準」となり、
あとは「Adobe 風景」「Adobe ニュートラル」「Adobe ビビッド」「Adobe 人物」などお決まりのアレです。

その中で特筆なのが「Adobe カラー」というプロフィルで、
「Adobe 標準」でのワイドレンジだけど若干くすんだようなトーンを、
調子は基本そのままで、少しコントラストを付け、発色を良くした、万能的に使える物になっています。
新しいアドビの標準プロファイルだそうです。

他のプロファイルは、少しトーンや発色の変化が派手で使いにくいかな・・・という感想です。
まぁその位派手に切り替わらないと違いが分からない人が多いのでしょう(笑)

僕の場合は色々な統合性があるので「Adobe 標準」にキャリブレーション補正した物を使っていますが、
普通の人はもう「Adobe カラー」に移行で良いのではないかという感じですね^^

書込番号:21731337

ナイスクチコミ!2


torokurozさん
クチコミ投稿数:1224件Goodアンサー獲得:32件 PowerShot G10のオーナーPowerShot G10の満足度5

2018/04/07 14:39(1年以上前)

こんにちは、またまたアキラ兄さんに質問なんですけどよろしくお願いします。

キットレンズの12-32はコンパクトで写りもいいのですが沈胴させたレンズの繰り出し(ちょっと面倒)やズームのトルク感がやや重く気になります、たぶん数値的なトルクで言ったら大した事はないのでしょうがGF9が軽くコンパクトなので必要以上に重く感じているだけかもしれません。
この辺の感覚は気持ちいい撮影には結構重要なのでいっそ12-32は手放して14-42mm/F3.5-5.6 II(現在15300円程)に買い替えるのもアリかな?っと思っています、レンズが沈胴しない分、嵩張りますが割とコンパクトですし写りも作例を見る限りでは悪くないと思います。

この二つのレンズ、画角は当然違うとしてもそれ以外で表現力や描写で差らしい差が無い様であれば買い替へを検討しているのですがどうでしょう?


書込番号:21734119

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6678件

2018/04/07 21:14(1年以上前)

とろさん

まぁ沈胴は、最初から沈胴させないで置くという手もあるのですけど、
何らかの理由で12-32mmに違和感があるのだろうということで、代わりのレンズですね^^

ただ描写は廉価ズーム内でもピカイチなのですよねぇ・・・

先日KissM付属の沈胴ズームを見直したと言いましたが、
やはり詳細に観ると周辺の色収差が良くなくて、なかなか沈胴ズームは難しいものだなとおもいました。
EF-Mだと沈胴しないキットズームの方がやっぱりいいという感じなので・・・

14-42mm/F3.5-5.6 IIですが、
http://kakaku.com/item/K0000782658/photo/

うーん・・・^^;;

気を取り直してDPREVIEWの方で、
https://www.dpreview.com/products/panasonic/lenses/panasonic_14-42_3p5-5p6_ii/sample-photos

価格,com程酷くはないですが、今ひとつです・・・
ボディが比較的古めだから・・・、という理由も考えられるのですけども・・・^^;



14-42mm/F3.5-5.6 IIは14-42mm/F3.5-5.6の鏡胴変更モデルで、光学系は初代と同じです。
したがって14-42mm/F3.5-5.6 IIはパナのM4/3化の初期の今となっては設計の古いレンズです。

時期で言うと2008年にM4/3デビューで14-45mmが出て、2010年に14-42mmが出ています。
ここら辺はコストの最適化や画質の修正だっただろうと思います。

で、2010年1月のCP+前に14-42mm IIが出て、同年10月にフォトキナ後で12-32mmが出ています。
これはたぶん、GM1発表で14-42mm IIの大きさではインパクトが薄れるので新規設計したのだと思います。
カメラ業界的には、この12-32mmからキットズームの広角側24mm相当化と沈胴構造採用始まりました。


パナとしては、このレンズはGMシリーズ用のスペシャル(バーゲン)レンズだったはずなのですが、
質感やデザイン、描写性能やコンパクトさなどが評価され、標準キットズームになってしまいます。
以後14-42mm IIがキットレンズに使われることはありませんでした。

「なってしまった」という証拠に、僕のGM1の12-32mmは、単体売りと同じ金属マウントですが、
標準キットズームとする時にコスト的に苦労があったのか、以後のキットではプラマウントの専用品です。
光学変更で似たようなコストダウンレンズを作る予算がなかったか、高い評判をキープしたかったのでしょう。

たぶん、固定鏡胴化+望遠端延長はパナの内部でも議論されたのでしょうね。
けれど、光学性能は同等程度で、80mm相当をカバーしただけではキットレンズ程度の値段でしか出せないので、
同等程度の性能を確保した高級機用キット高倍率ズームとしてパナ12-60mmを登場させたのでしょう。

パナ12-60mmの僕の中での評価は、12-32mmの高倍率こけおどし便利デカレンズです(笑)
まぁ普通に作ると14-140mmのようなレンズになるので、被るというのはあったのでしょう。
#パナ12-60mmも14-140mmも、画質的には充分に良いレンズです。


まぁ、そういうような光学性能差を飲み込んでの14-42mm IIへの買い換えならOKだと思います。


僕が今使って見て、20mmの単焦点レンズは単焦点として普通なのですよね。
この20mmと12-32mmズームとで、大差は感じません。

なのに12-32mm登場前はこの20mmが絶大な評価を受けていたかというと、
多分に14-42mmの方の実力が不足していたし、ユーザーもキットズームなんてその程度と思っていたのでしょう。

実際僕があれだけライカの15mmと言い続けながらまだ入手してないのは、12-32mmが良すぎるからです。
GF9/10に25mmが付属するのは、そのクラスを付けないと、12-32mmで完結&終了してしまうからですね。


パナ12-60mmが一番目的に合うと思うのですが、値段も含め将来ライカ12-60mmを狙うならロスが多いですし、
「画質重視なら我慢して12ー32mm使っていたらどうですか?」以外の引出しが開かないで困っています^^;

パナで絶対に外れないレンズは12-32mm(2013年年末)以降に出た、2014年からのレンズですね。
#その中でもII型は光学的には変わらないので精査が必要ですが・・・


しょっぱい話になって済みませんです・・・^^;

書込番号:21734983

ナイスクチコミ!1


torokurozさん
クチコミ投稿数:1224件Goodアンサー獲得:32件 PowerShot G10のオーナーPowerShot G10の満足度5

2018/04/07 23:04(1年以上前)

詳しい解説ありがとうございます。

価格コムの発売時期だと
14-42mm/F3.5-5.6 II 2015年 6月25日発売
12-32mm/F3.5-5.6  2013年11月21日発売

っとなっていたのでてっきり14-42の方が後発(よって劣る部分はないので、沈胴させない分設計にも負担が少ないだろうし)だと思ってました、ただ今調べなおしたら2013年3月が正しいみたいですね・・・

正直言うと画角は14-42の方が好みだったのでかなりグラついていたんですけど兄さんの説明を聞いて考へ直してます、使っている内にズームももう少し馴染むといいんだけど自分の方が慣れればいいだけかな?

12-32はGX7Vのキットレンズにも選ばれる位だからやはり優秀なのでしょうね、とりあえず14-42は保留します、ありがとうございました。

書込番号:21735202

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6678件

2018/04/07 23:34(1年以上前)

とろさん

まともに考えて、広角端24mm相当のズームは光学的に難しいはずで、しかも沈胴なんて、と僕も思ってました。
それ故のライカ15mmを買って、コニカヘキサーやGRなど単焦点コンデジ的に使おうという発想だったわけです。

ところが、実描写が良くて、本気でM4/3に軸足を移さないなら充分以上となって、僕も困った、と(笑)

もちろん、開放F値や、便利な高倍率ズームが必要な人にはイマイチなのでしょうけども、
G10の頃に広角ショートズームコンデジを欲しがってた僕には、フォーマットも含めちょうど良かったという^^;


ただ、後発のオリンパスの沈胴ズームも含め、APS-Cクラスの沈胴キットズームがソコソコ程度なので、
この沈胴キットズームが良いのは、フォーマット故ではなく、パナソニックに限られた話だと思います。

一般的な設計の問題なら他メーカーもソコソコ以上の画質で作れるはずなので、
レンズ構成上の「どこか」がキモで、レンズ構成は特許取得されますから、他メーカーでは使えないのでしょう。
パナ的には意図的なのか偶然なのか、ある意味キラーコンテンツの特許を取得してしまったと言うことかな?


たぶん悩ましいのはパナソニック自身も同じはずで、やはり見た目的に敬遠されますよね(笑)
GX9(GX7nk3)でパナ12-60mmが採用されているのは、海外で売りたい顧客層には小さすぎるからでしょう。
国内は手も小さいですし、程よい値段で市場投入したかったので12-32mmとのセットになってるのだと思います。

28mm相当始まりだと、明るいレンズか高倍率ズームしか商売的に成り立たないのでしょうね・・・
なんせコンデジが軒並み24mm相当スタートの世の中ですから、仕方ないのかなと思います。

書込番号:21735296

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6678件

2018/04/08 07:52(1年以上前)

ああ、とろさんと遊んでいたら100レス(笑)

ということで新生雑談スレ、その2に移行しましょう。

書込番号:21735788

ナイスクチコミ!1


torokurozさん
クチコミ投稿数:1224件Goodアンサー獲得:32件 PowerShot G10のオーナーPowerShot G10の満足度5

2018/04/09 12:00(1年以上前)

〆たスレにすみません、レンズの話の続きがしたかったのでもうちょい雑談に付き合って貰へますか?

オリンパスの話がチョロっと出ましたがオリにも結構銘玉と呼ばれるレンズはありますよね、例えば12-40/F2.8とか(個人的にも気になる) 
って言うのも今直ぐにこうしたレンズをGF9に買おうとは思ってない(手軽さか損なわれる)のですがそう遠くない時期にGX7Vは買ってもいいと思っているのでその際にオリンパスのレンズも面白そうだなと。
全体的にオリンパスの方がメカニカルでカッコいいと言う厨二病的な発想もあるっちゃある(笑)のですが物として好きになれるのも重要な要素だとは思うので。

ボディとレンズは揃えるのが無難でしょうがGX7V+オリンパスレンズはアリかナシか兄さんの考察を聞いてみたいです。

書込番号:21738769

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

PowerShot G10
CANON

PowerShot G10

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2008年10月下旬

PowerShot G10をお気に入り製品に追加する <607

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルカメラ]

デジタルカメラの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:7月19日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング