『QTVR作成法』のクチコミ掲示板

CONTAX SL300R T* 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

画素数:334万画素(総画素)/317万画素(有効画素) 光学ズーム:3倍 撮像素子サイズ:1/2.7型 CONTAX SL300R T*のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • CONTAX SL300R T*の価格比較
  • CONTAX SL300R T*の中古価格比較
  • CONTAX SL300R T*の買取価格
  • CONTAX SL300R T*の店頭購入
  • CONTAX SL300R T*のスペック・仕様
  • CONTAX SL300R T*のレビュー
  • CONTAX SL300R T*のクチコミ
  • CONTAX SL300R T*の画像・動画
  • CONTAX SL300R T*のピックアップリスト
  • CONTAX SL300R T*のオークション

CONTAX SL300R T*京セラ

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2003年12月上旬

  • CONTAX SL300R T*の価格比較
  • CONTAX SL300R T*の中古価格比較
  • CONTAX SL300R T*の買取価格
  • CONTAX SL300R T*の店頭購入
  • CONTAX SL300R T*のスペック・仕様
  • CONTAX SL300R T*のレビュー
  • CONTAX SL300R T*のクチコミ
  • CONTAX SL300R T*の画像・動画
  • CONTAX SL300R T*のピックアップリスト
  • CONTAX SL300R T*のオークション

『QTVR作成法』 のクチコミ掲示板

RSS


「CONTAX SL300R T*」のクチコミ掲示板に
CONTAX SL300R T*を新規書き込みCONTAX SL300R T*をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ0

返信1

お気に入りに追加

標準

QTVR作成法

2005/02/13 16:46(1年以上前)


デジタルカメラ > 京セラ > CONTAX SL300R T*

スレ主 孔来座亜(analyzer)さん

Windows環境で、天地左右360度を見回せる「QuickTimeCubicVR(QTVR)」を作成するための安価な方法。

 風の間に間にさんの書込みに触発され、私がこれまでの試行錯誤によって、やっと辿り着いた結果を、取敢えずまとめてみました。

 全般事項については、私も大変お世話になった下記のページを参照してください。素晴らしいパノラマ写真も沢山掲載されています。
http://www.ksmt.com/


◎必要ハード
1.カメラ(平成16年11月初 3万円程度で購入)
 KYOCERA CONTAX SL300R T*
 レンズ焦点距離35mmフィルム換算 38〜115mm
 320万画素

2.コンバージョンレンズ(平成17年2月初 送料等込2万7千円程度で購入)
 ニコン フィッシュアイコンバータ FC−E8(0.21倍)
 一応全円周魚眼画像撮影が可能です。

 なお、かなりレンズが重いので、SL300Rに付けて使用する場合には、くれぐれも慎重な取扱いが必要です。メーカーのサポート外の使い方ですから、例えカメラが壊れても当然自己責任です。

3.私の動作環境
東芝 DynaBookSS DS60P(B5ノート 平成12年7月購入)
PentiumIII(600MHz)
メモリ192MB(増設後)
HD60GB(換装後)
Winsows98SE



◎必要アプリケーション
1.魚眼画像の歪曲収差補正や、パノラマ画像作成のための貼り合せを行うPanorama Toolsの使いやすい環境を提供してくれるPTGui("Panorama Tools" Grafical User Interface 英語版のみ シェフウエア49ユーロドル=約6,700円 30日間無料試用可)のインストール
http://www.ptgui.com/から、PTGuiSetup.exeをダウンロード
PTGuiSetup.exeを実行すると、既定値ではC:\Program Files\に、PTGuiフォルダーが作成され、自己解凍により各ファイルが作られる。

 なお、同じページに掲載されているPToolsSetup 2.7.0.7.nh1.exeは使いませんから、ダウンロードする必要はありません。


2.魚眼画像の歪曲収差補正や、パノラマ画像作成のための貼り合せを行う道具類の集りであるPanorama Tools(フリーウエア)とその関連ファイル(フリーウエア)のインストール
http://www.path.unimelb.edu.au/~dersch/からwindows用の
*PanoTools.zip(PanoTools 2.6)
*PTViewer.zip
autopano_v103.zip
enblend-2.1.zip
等をダウンロード。(*印必須)

それぞれのzip圧縮ファイルを、
C:\Program Files\PTGuiフォルダーに、解凍ソフトで解凍する。


3.pano12.dllの更新
 PanoTools 2.6に付随するpano12.dllは、全周魚眼画像に対応していないので、Version: 2.7.0.8に更新する。
 なお、PToolsSetup 2.7.0.7.nh1.exeをセットアップして作られるpano12.dllも、何故か古いバージョンで全周魚眼画像に対応していない。

http://photocreations.ca/panotools/index.htmlから、pano12-2.7.0.8.zipをダウンロードし、解凍ソフトで解凍して、
pano12.dll (316KB) Version: 2.7.0.8 Date: 2004-11-18

C:\Program Files\PTGui\PanoTools
C:\Windows\SYSTEM
に、上書コピーする。


4.PTGui環境設定
 PTGui起動
 メニューバー「Tools」、プルダウンメニュー「Options」選択
 「Directories & files」タブ選択

(1)PTStitcher application:
C:\Program Files\PTGui\PanoTools\Helpers\PTStitcher.exe

(2)Viwers Equirectangular JPEG(panorama viwer)
C:\Program Files\PTGui\PTViewer\PTViewer.exe


5.PanoCUBE(フリーウエア)のインストール
http://www.panoshow.com/panocube.htmからPC00292.zipをダウンロード。
C:\PanoCUBEフォルダー(フォルダー名に空白や全角は使え無い)を作って、そこに解凍

デスクトップにPanoCUBE.exeショートカットを作成

C:\Program Files\PTGui/PanoTools/Helpers/PTStitcher.exe
を、C:\PanoCUBEフォルダーにコピー・貼り付け

C:\PanoCUBE/PTStitcher.exeを、デスクトップのPanoCUBE.exeショートカットにドラッグ&ドロップ
(PTStitcher.exeがある場所へのパスが通ってC:\PanoCUBEフォルダーにPCB.INIが出来る)

(C:\PanoCUBEフォルダーに必要なファイルは、PanoCUBE.exe、PTStitcher.exe、PCB.INIの3ファイルのみ、他は必要が無いので削除しても良い)

書込番号:3926268

ナイスクチコミ!0


返信する
スレ主 孔来座亜(analyzer)さん

2005/02/13 16:47(1年以上前)

続き

6.全周魚眼写真撮影
 全周魚眼レンズの付いたデジタルカメラで、視野角180度以上の写真を、天地左右各360度漏れの無いように2または3枚撮影しパソコンに画像を保存する。

 本来は、パノラマ雲台を使っての三脚撮影が望ましいのですが、山勘で手持でも、それなりに撮影可能です。
(何せ、デジカメですから、「数打ちゃ当る」でお気楽に)

7.Equirectanglar画像(jpg)の作成
 PTGui+Panoram Toolsを起動し、撮影した全周魚眼画像2または3枚から、「QuickTimeCubicVR」のmovファイルの元になる横:縦が2:1のjpgファイルであるEquirectanglar画像を作成する。

 詳細は、次のページを参照。
http://www.ksmt.com/eos10d/eos_nikki_body2.htm#041121

 私の環境では、メモリー不足に陥るので、全てのアプリに終了を通知し、システムリソース、メモリを空けるというソフトと、メモリークリーナーを利用しています。

All Kill(フリーソフト)
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se148079.html

めもりーくりーなー (フリーソフト)
http://www.vector.co.jp/soft/win95/hardware/se109247.html

 魚眼画像の歪曲収差を補正し貼り合わせしてEquirectanglar画像を作成するアプリケーションとして、Panoweaver 3.01(日本語版 製品定価34,600円、保存画像にロゴが入るが無期限の試用可)が有ります。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se342751.html

 Panoweaverは、日本語版なので操作が解り易く、自動ステッチはなかなか強力なのですが、PTGui+Panorama Toolsと比較すると、微妙な歪曲収差の補正や貼り合せの位置等の手動調整が困難です。私としては、価格的にも機能的にも、PTGui+Panorama Toolsの方がお勧めです。


8.QuickTimeCubicVRファイル(mov)への変換
 作成したEquirectanglar画像を、デスクトップのPanoCUBE.exeショートカットにドラッグ&ドロップ
 元のEquirectanglar画像ファイルが入っていたホルダーに、同名のmovファイルが作成されます。(ホルダー名、ファイル名、共に日本語可)

 なお、Panoweaverで作成されるパノラマ画像は、横:縦が2:1のEquirectanglar画像なのですが、何故かそのままでは、PanoCUBEでは「Bad JPG structure」のエラーメッセージが出てしまい、movファイルが作られません。
 一度、レタッチソフトで、サイズ変更処理(サイズそのものは変更しなくても良いのですが)をしておくと、変換できるようになります。

 なお、Panorama Maker 3(日本語版 シェアウエア4,200円)でも、Equirectanglar画像(jpg)ファイルからQuickTimeCubicVR動画(mov)ファイルへの変換が出来ますが、左右方向には問題有りませんが、何故か天地方向には動く幅が小さく、360度という感じでは無いので、かなり迫力に欠けます。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se353442.html

 Panorama Makerで変換する場合は、Panoweaverで作成されるEquirectanglar画像(jpg)ファイルも、サイズ変更処理無しで、そのままmovファイルに、変換(エクスポート)可能です。

 アプリケーションについては、PTGui+Panorama ToolsとPanoCUBEを使うと、Windows機しかお持ちでなくても、取敢えず30日間は無料で機能制限無しに使用する事が可能です。
 気に入ったら、シェアレジの約6,700円を支払えば良いし、その後のランニングコストは、ほとんど掛りませんから、気楽にQTVR製作の世界を楽しむ事が出来ます。

 パソコン上で、QTVRのmovファイルを表示ソフトするための、アップルQuickTime Playerは、フリー版で十分です。
http://www.apple.com/jp/quicktime/


以上

書込番号:3926274

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


「京セラ > CONTAX SL300R T*」の新着クチコミ

内容・タイトル 返信数 最終投稿日時
SDカードの使用上限は? 15 2018/12/29 22:29:51
いまさらサブ機購入! 6 2017/06/22 23:53:45
付属ケースの個別販売 4 2014/10/26 17:33:46
液晶モニターの傾き 1 2005/06/28 1:28:06
512MB(10MB/秒)がこの値段で! 5 2012/05/04 17:04:36
三脚取り付けアダプタ作成してみました 3 2005/05/10 23:30:49
リサイズ方法 3 2005/03/29 22:08:29
買うなら今 2 2005/03/15 8:39:48
シーン・モードにならないのですが 5 2005/05/12 17:46:43
SL300RT*のセンサって 2 2005/02/25 8:18:29

「京セラ > CONTAX SL300R T*」のクチコミを見る(全 892件)

この製品の最安価格を見る

CONTAX SL300R T*
京セラ

CONTAX SL300R T*

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2003年12月上旬

CONTAX SL300R T*をお気に入り製品に追加する <25

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:4月16日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング