『友人から貰った、C-730 Ultra Zoom』のクチコミ掲示板

CAMEDIA C-730 Ultra Zoom 製品画像

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

画素数:320万画素(有効画素) 光学ズーム:10倍 CAMEDIA C-730 Ultra Zoomのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomの価格比較
  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomの中古価格比較
  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomの買取価格
  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomの店頭購入
  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomのスペック・仕様
  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomのレビュー
  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomのクチコミ
  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomの画像・動画
  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomのピックアップリスト
  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomのオークション

CAMEDIA C-730 Ultra Zoomオリンパス

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2002年 9月28日

  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomの価格比較
  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomの中古価格比較
  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomの買取価格
  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomの店頭購入
  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomのスペック・仕様
  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomのレビュー
  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomのクチコミ
  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomの画像・動画
  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomのピックアップリスト
  • CAMEDIA C-730 Ultra Zoomのオークション
クチコミ掲示板 > カメラ > デジタルカメラ > オリンパス > CAMEDIA C-730 Ultra Zoom

『友人から貰った、C-730 Ultra Zoom』 のクチコミ掲示板

RSS


「CAMEDIA C-730 Ultra Zoom」のクチコミ掲示板に
CAMEDIA C-730 Ultra Zoomを新規書き込みCAMEDIA C-730 Ultra Zoomをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ5

返信7

お気に入りに追加

標準

友人から貰った、C-730 Ultra Zoom

2017/07/04 00:15(1年以上前)


デジタルカメラ > オリンパス > CAMEDIA C-730 Ultra Zoom

当機種

テーブルに多肉植物を置いて取りました。

親しい友人から、もう使っていないのでと言う事で『CAMEDIA C-730 Ultra Zoom』をいただきました。

このCAMEDIAの違う機種で300万画素のデジカメをショッピングモールの商品撮影に使っていたこともあり懐かしいオリンパスのカメラです。

試しにAモードとマクロモードで撮影してみましたら、綺麗に撮れました。

書込番号:21017394

ナイスクチコミ!4


返信する
クチコミ投稿数:34817件Goodアンサー獲得:3052件 休止中 

2017/07/04 09:50(1年以上前)

Olympusというメーカ名を知ったのは、実は刺繍糸などのオリムパスが最初だったです。
小さい頃に見かけていたのでしょう。1908年創業だとか。

翻ってカメラのオリンパスは、C-3030Z 3M機を使っていました。本格的にデジタル移行し始めた頃です。
メディアのSM不調で苦労させられ現役引退、本体は何処かに保存しているはず --- 多分。

書込番号:21017897

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:34544件Goodアンサー獲得:319件

2017/07/04 10:10(1年以上前)

ブルースハープおかさんさん
エンジョイ!

書込番号:21017940 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3件

2017/07/04 11:11(1年以上前)

>うさらネットさん
コメント、ありがとうございます。いつもは読むばかりでしたが、初めて投稿しました。

オリンパスは刺繍糸のメーカーだったんですか、初めて知りました。

オリンパスのカメラは若い時から憧れがあって、CAMEDIAの初期の200万画素を使って、その後これと似たタイプの300万画素の300万画素のを買いました。確かC-3030Z 3Mだったと思います。
仕事で商品の撮影にはよく使い、その後NIKONやキャノンのデジカメ、オリンパスの初期のデジタル一眼レフE-500を買ったのですが、ちょっと難しくて使いこなせませんでした。

最近、中古ですが、憧れのオリンパスOM-1を手に入れて、マニュアル撮影の勉強中です。OM-1の写り具合なかなか気に入ってます。

書込番号:21018009

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3件

2017/07/04 11:13(1年以上前)

>nightbearさん
ありがとうございます。

今年から年金生活、高価なカメラを買う余裕はないですが、時間は有るようになりました。(笑)

これから、エンジョイいたします。

書込番号:21018012

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:34544件Goodアンサー獲得:319件

2017/07/04 11:16(1年以上前)

ブルースハープおかさんさん
おう!

書込番号:21018019 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:34817件Goodアンサー獲得:3052件 休止中 

2017/07/04 21:44(1年以上前)

>オリンパスは刺繍糸のメーカーだったんですか-----

Olympusというブランド、【オリムパス】が1908年創業の刺繍糸メーカ。
カメラの【オリンパス】は1919年創業の高千穂製作所が母体 --- 同社年表から --- です。

紛らわしい話を持ち出しまして、申し訳ない。

ところで、C-730出物が即決2kで、良く知っているヤフオクショップに。
10倍ズームが当時は魅力だったでしょうね。

書込番号:21019258

ナイスクチコミ!0


aaaughhhさん
クチコミ投稿数:10件

2018/10/30 19:14(1年以上前)

私は8年前に中古の C-730 UZ をヤフオクで3000円で買いました。今でも現役です。

特に本機に愛着があって、手放す気になれないというわけではありません。それどころか、最近のカメラの性能の発展は目覚ましく、私もその新しい機能を備えたカメラに買い替えたくて、いつも探しています。でも、代わりになるカメラがないんです。

なぜかと言えば、本機は重量310gの軽量、シルバーのボディという、コンパクトでカジュアルな外観にもかかわらず、マニュアルフォーカス、マニュアル露出、長時間露光(16秒まで)ができ、ノイズリダクションのOn-Offも可能、リモコンも使え、10倍ズームで望遠レンズを使用したような撮影もできます(しかも、望遠端の解放F値が F3.5 とかなり明るい)。つまり、本格的な使い方もできるような機能を一通り備えているんです。

これらの機能をフルに利用して、私は天体写真に挑戦しました。星空にカメラを向け、星雲や彗星など、肉眼では見えないような暗い天体の撮影を試みました。すると、写るんですよね。撮影やパソコンでの画像処理にかなりの労力を要するのですが、労をいとわずやってみると、最近ちょっと話題になったラブジョイ彗星の、青緑色にぼーっと輝く姿が、11等星という肉眼ではとても見えないような星々で埋め尽くされた夜空を背景に、美しく浮かび上がってくるんです。

感度ISO400、画素数3.2MPixelしかないカメラでこれだけ撮れるんだから、最近の高感度・高解像度のコンデジを使えば、もっといい写真が取れるに違いない、と思うんです。エントリーモデルでも、ISO3200、画素数20MPixelなんて当たり前のようだし、ズーム倍率30〜40倍の機種だってゴロゴロしているんだから、その中からデザインが気に入った機種を選べばいいだけだ、と思いたいんですよね。

ところが、実際に各社の製品を探してみると、コンパクトでカジュアルな機種はほとんど、マニュアルフォーカス、マニュアル露出、長時間露光の機能がありません。レンズ交換式の大袈裟なカメラではなく、レジャーにも気軽に持っていけるカジュアルなコンパクトデジカメで、たまには「なんちゃって天体写真」も撮ってみたい、という私にぴったりのカメラが、ほとんどないんです。各社の製品のスペックを見た限りでは、コンデジでは最上位機種である Panasonic の DC-TX2 が、ようやく上記のような写真が撮れそうな機能を備えています。コンパクトではあるけれど、黒いボディはあまり「カジュアル」という感じではありません。

私は思うんですが、コンデジのエントリーモデルや中級モデルを含め、すべての機種に、マニュアルフォーカス、マニュアル露出、長時間露光の機能を備えるべきだと思うんですよね。この種の機種のユーザーはほとんど使わない機能だけれど、使わないからと言って外す必要は無いですよね。メニューの隅の方にでもさりげなく入れておけばいいんです。技術的には何の困難もありません。最近のオートフォーカスは、顔認識だの追尾機能だの、これでもかというくらい技術が進んでいるし、「夜景モード」「美肌モード」など、特定の効果を持つ写真を手軽に撮るための自動露出調整技術も、各社競い合って開発にしのぎを削っています。でも、マニュアルフォーカスやマニュアル露出には、技術なんていらないんです。余計なボタンやダイヤルが必要なわけでもなく、ただソフトウェアで既存のボタンに機能を割り当ててユーザーインターフェースを追加すればいいだけです。コストは全然かからないし、いたずらに複雑になるわけでもない(メニューの隅の方に目立たないように追加すればいいだけだから)。そして、その大抵の人は使わない機能を、たまに私のようなもの好きな人が使ってみると、プロ並みとはいかないまでも、そこそこ面白い写真が撮れるんです。ごくまれにしか使われないプリミティブな機能を、ちゃんと使えるようにするだけで、十数年前のカメラでは考えられなかったような性能を、エントリーモデルの機種からも引き出すことができるようになるんですよ。コストがかかるならともかく、かからないんですから、わざわざこういう機能を外す必要はないと思うんです。

といいつつ、今日もまた、上記 DC-TX2 より安く、コンパクトでカジュアルな外観で、かつプリミティブな機能がちゃんと使えるコンデジが、どこかのメーカーから出ていないか、探し求め続ける私でした。

長々と失礼しました。

書込番号:22218548

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

CAMEDIA C-730 Ultra Zoom
オリンパス

CAMEDIA C-730 Ultra Zoom

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2002年 9月28日

CAMEDIA C-730 Ultra Zoomをお気に入り製品に追加する <24

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:1月22日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング