『PX-G5000 廃インクエラー解除出来ました。』のクチコミ掲示板

PX-G5000 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:インクジェット 最大用紙サイズ:A3ノビ 解像度:5760x1440dpi PX-G5000のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • PX-G5000の価格比較
  • PX-G5000の店頭購入
  • PX-G5000のスペック・仕様
  • PX-G5000の純正オプション
  • PX-G5000のレビュー
  • PX-G5000のクチコミ
  • PX-G5000の画像・動画
  • PX-G5000のピックアップリスト
  • PX-G5000のオークション

PX-G5000EPSON

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2004年11月12日

  • PX-G5000の価格比較
  • PX-G5000の店頭購入
  • PX-G5000のスペック・仕様
  • PX-G5000の純正オプション
  • PX-G5000のレビュー
  • PX-G5000のクチコミ
  • PX-G5000の画像・動画
  • PX-G5000のピックアップリスト
  • PX-G5000のオークション

『PX-G5000 廃インクエラー解除出来ました。』 のクチコミ掲示板

RSS


「PX-G5000」のクチコミ掲示板に
PX-G5000を新規書き込みPX-G5000をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ7

返信2

お気に入りに追加

標準

初心者 PX-G5000 廃インクエラー解除出来ました。

2009/08/16 01:22(1年以上前)


プリンタ > EPSON > PX-G5000

スレ主 sasuke0007さん
殿堂入り クチコミ投稿数:6938件 PX-G5000の満足度3

SSC Service Utility for Epson Stylus Printers下記フリーソフトにて PX-G5000 の
廃インクエラーリセットが出来ました。
http://www.ssclg.com/epsone.shtml
設定は上記フリーソフトインストール後 improved support for R1800 に設定し。
起動アイコンにあらわれる SSC Service Utility をマウスで右クリック。
protection counter ⇔ reset protection counter を選択して。
Have You Replaced waste ink pad を表示、Have You Replaced waste ink pad のYesを選択
しばらくしてから PX-G5000 のメイン電源を OF/ON を繰り返しドライバのインストールが
現れて、再インストールを行えば廃インクエラーは解除完了します。
但しプリンタデータ内のカウントはリセットされますが、廃インク吸収パッドは満タンの為。
そのまま使用していると、インクが溢れ出します。
試される場合はユーザー自己責任で、行って下さい。

書込番号:10004284

ナイスクチコミ!4


返信する
クチコミ投稿数:8件

2010/07/20 01:00(1年以上前)

私のPX−G500にも、廃インクエラーが出ました。教えの通り解除しようと致しましたが、今ひとつ解除の設定の仕方が、理解出来ない状態です。もう少し飲み込みの悪い私にも、解除設定が出来ます様、順序を追った詳細説明を、教えて頂けないでしょうか?

書込番号:11652020

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:29件

2016/05/14 00:21(1年以上前)

上記は古いと思いますので、最近の場合(H28.5.13)です。
環境はCore2Duoノート Win7 32BIT Lavie G です。

SSC Service Utility
for Epson Stylus Printers.

Verは 最新4.30かと思いましたが、立ち上がったのはSSC Service Utility 4.20 です。
インストール後、ソフトを立ち上げます。
プリンターの電源は入れておきます。
交互に点滅していますね?

まず、Configurationタグをクリックして、installed Printers欄を EPSON PX-G5000にします。
Printer Model を Epson Stylus Photo R1800 にします。海外名ですね。

ここで、Ink Monitor タグをクリック。
Printer report をクリックすると、残インク量かな?パーセンテージで出ます。
Head ink shot をクリックすると、 インクショット?の回数が出てきます。

再びConfigurationタグをクリックして、 Show counter value を押しますと現在の廃インクパッドのカウンターが出てきます。
数値を確認覚えていて下さい。

Reset waste counter を、押します。
この後、Confirm と言うウインドが現れます。
Have You Replaced Waste ink pad? と聞かれますので Yes を、押しますと上記廃インクパッドカウンターが0に戻ります。
Show counter value を押しますと数値が0に変わっています。

ここで、PX-G5000プリンター本体の電源を切って下さい。
再起動させると、交互に点滅していたランプは消えました。

そのままでは、あふれてしまうので実際にインクパッドは交換して下さい。
とりあえず動かしたいので、自分はそのままやって見ようと思います。

一応自己責任でお願い致します。

PS、書き掛けでやっていたのですが、一応テストプリントはキチンと出ました。
約1ヶ月半位動かしていなかったのですが、大丈夫だったみたいです。

書込番号:19873115

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

PX-G5000
EPSON

PX-G5000

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2004年11月12日

PX-G5000をお気に入り製品に追加する <87

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プリンタ]

プリンタの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:1月22日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング